5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米で逆方向の著作権法改正法案

1 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 12:25:25 ID:6S0u+oeX
アメリカの DMCA では、著作物の公正な利用について制限が強すぎた。
それを修正してバランスを回復しようという DMCRA が議論されている。
この法案は2002年から存在しているが、2004年5月には公聴会が開かれている。

著作権者と著作物の利用者の関係を定めている著作権法が、一部の著作権者の主張する保護ばかりに偏り、
利用者に重すぎる制限を課す傾向は、1998年前後から、各地域で見られる。

しかし、2004年現在では、権利者、特に一部の中間流通業者等の保護という特殊な目的ばかりが重んじられ、
著作物を創作した著作者の権利も、著作物を利用するユーザの権利も、不自然に制限されている傾向は否めず、
著作者と利用者の双方で、疑問や反感がつのっている。


家電業界やコンピュータ業界などでも、例えば消費者から「貴社のドライブではCCCDが再生できない」と苦情が来る一方、
CCCDを再生できるように工夫するとレコード業界から「保護手段を不正に回避し」と訴えられる危険があるのでは、板挟みに陥る。
どれか一つの特定産業だけを過保護で甘やかせば、全体にゆがみが生じるのは必然だ。

2 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 12:59:46 ID:6S0u+oeX
日本のマスメディアでは、DMCA を制限する法案の存在は、あまり報じられないかもしれない。
DMCA の名を切り札として「国際的動向をふまえ」と法改正を進めることと関係するのかもしれない。
「誘発法案」ばかりを騒ぎ、著作権法はどんどん消費者に厳しくするのが国際的動向だ、と誤解させたり 、
あるいは自らも誤解している者が、多いかもしれない。

3 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 22:53:56 ID:q0GvcQv8
age

4 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 02:37:26 ID:McU+QDTR
著作権法の解釈は日本が一番 醜いからね

5 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 07:29:35 ID:0erDtmlY
英文でいいから、ソースは?

6 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 08:29:43 ID:inu+0t0P
>>4
単に大雑把なだけかと。
立法時のお役人の、やる気の無さが伺えるけどな。


7 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 11:21:31 ID:3kJE2wqz
著作権の都合の良い解釈は許せません

8 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 11:22:32 ID:xHgLD6+J
>>6
毎年のように改正してて、それはない。

9 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 11:30:48 ID:3kJE2wqz
>>5
DMCRAでググれ

10 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:22:21 ID:B2M/vaxB
>>9
2002年からあるんじゃ、いまさらって感じだけど、、、

それとも、そろそろ通りそうということ?

11 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 18:32:18 ID:kCtJvHYF
日本程 拡大解釈している国もないだろう

12 :11:2005/05/13(金) 18:34:18 ID:kCtJvHYF
得してるのは中間組織ばかりですね
著作権を持ってる本人も 消費者も蔑ろにされている

13 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 18:56:02 ID:m3JQ0k6r
JASURUCみかじめヤクザの巨大な収益と闇配分をあばけ!

14 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 00:39:37 ID:ayNnuUFf
なぜアーティストや作曲家協会が文句を言わないのか不思議

15 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 11:02:44 ID:8+znT7Ic
消費者が持ってる当然の権利を侵している

16 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 12:34:49 ID:zfD2cKeT
常識に合うように著作権法を直してくれ。

17 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 16:30:34 ID:oPVV5FFj
スポーツも企業も中間ぶら下がり営利団体を排除するとこが先決

18 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 01:00:57 ID:+JCO/4w+
大幅な拡大解釈は日本ならでは

19 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 01:50:43 ID:eXwcVj8p
そもそも、著作権という権利自体は、作家という
ボランティアで作品を作ってる人間に対して、
権威と保護を与えるために作られたシロモノだしな。

ボランティアという概念がマトモに存在しない日本では、
マトモに理解されるはずも無し。


20 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 01:54:00 ID:eXwcVj8p
ちなみにボランティアというのは、善意と寄付で成り立ってる
わけだが、何故だか日本では、無料奉仕と勘違いしてるヤシが
やたらと多い。


21 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 02:20:06 ID:sI6scoDO
ちなみに、ボランティア活動を正確に翻訳するなら、
慈善事業と呼ぶのが正しい。


22 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 02:28:09 ID:oQtrPjLu
>>20
「善意と寄付」じゃなくて、「善意の寄付」な。
この場合の善意というヤツは、法律用語の善意を指す。
つまり、恣意の無い寄付で成り立っている事業が、
ボランティアなわけ。


23 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 11:50:08 ID:xKJn4wif
日本での著作権法の

都合の良い解釈と行き過ぎた制限は

国際的には緩和される方向へ向かっている

24 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 13:42:55 ID:r6Hvgjms
>>22
要するにアルカイダは、ボランティアなテロ組織なわけか・・・


25 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 14:01:19 ID:WnpF00yK
日本での著作権法の解釈はユーザーが持っている権利を侵しており憲法違反の疑いが高い

26 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 15:35:23 ID:3nrkzput
>>25
そう思うのなら是非とも裁判を起こしてくれ
ところで、ユーザーが持っている権利って何だっけ

27 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 16:36:12 ID:zExpOh2Q
ユーザーには私的利用の範囲でなら、著作物を
配布出来る権利があるから、多分これの事かと。


28 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 16:40:20 ID:tCrPxjj5
結局日本では市民の権利などどうでもいいのさ

29 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 17:54:18 ID:dFes6Wep
当然だな。

日本の場合は、やくざと変わらないことをしている
音楽の著作権協会の関係者を国外追放すればいい。

30 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 18:06:12 ID:Nfy9u9FO
日本の場合、芸能/マスコミ関係は、
893とのかかわりが深いから仕方が無いな。


31 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:25:10 ID:JPXnpEd2
>>29
音楽の著作権協会もそうだが
日本の場合全てにおいてぶら下がり営利団体がくっ付いている
これらを排除しなければマトモな経済システムなど構築できる筈もなく・・・

32 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:34:03 ID:ysMB2sJw
ちなみに、P2Pは公的配布になるらしい。


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)