5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JR福知山線脱線事故の慰謝料について

1 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 04:57:16 ID:eu2dhcAs
信楽高原鉄道の場合、示談額は公表されていないし、訴訟起こした組の最終的な金額も分からない。
1985年の日本航空機墜落事故では5000万くらいで示談が多いらしいが、今回はどうなるのだろう。
死傷者の中には@サラリーマンA学生B主婦が多いみたいなので、それぞれ死亡・怪我に分けて考えていきましょう。

2 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 05:41:55 ID:MGl2a7H8
10えん

3 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 08:30:32 ID:175VARoC
通常の逸失利益+精神的苦痛に対する慰謝料だろうけど、正直、想像つかねーよ。

4 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 21:19:32 ID:iYDbwtu9
JR西日本の奴らは当分、退職金返上して、賞与をカット。昇給もなしだな。


5 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 22:10:17 ID:V06mQYhg
運転手の今後が哀れで仕方ない…

6 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 22:33:51 ID:68rura4c
先頭車両があの状態では・・・多分・・・。

7 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 22:36:08 ID:V06mQYhg
日勤教育ひどい…

8 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 03:01:09 ID:8ohr4J5I
自動車(半強制)や飛行機には保険あるけど、鉄道やバスにはあるのかな?同じ事故死でも、車にひかれるか鉄道乗車中に亡くなるかによって金額相当変わりそう。納得はできないけどね…。

9 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 11:28:30 ID:ejVuJu4c
車掌さんに刑事責任は問えるんだろうか・・・。

10 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 12:13:24 ID:I8gL5LMs
車掌が速度超過の問題を認識していて事故の可能性を予見できたかどうか。

11 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 18:52:30 ID:wR91ge9l
JRって、どの保険会社の損害賠償保険に加入してるんだろう?

損害賠償は、結局「保険」で支払われるってことですよね?



12 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 20:59:03 ID:YdTsqs8S
この場合の損害賠償請求事件の裁判の原告は、怪我や死亡した乗客、マンションの住民
として、被告はJR西日本(被告1)、運転手(被告2)、車掌(被告3)というかたち
になるんですかね?
そうすると、車掌は一生借金地獄、運転手の遺族は遺産放棄しないと大変なことになりますね。

13 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 21:03:58 ID:YdTsqs8S
判決が被告らは〜を払えとなった場合、JR西日本が全額、賠償金を支払う
か一部を運転手や車掌に負担させるかですよね。

14 :にせべんごし@:2005/04/30(土) 21:08:10 ID:HuvJMWTk
会社が全部負担すんに決まってんだろーが。
どっちにしてもこんなアクシュミなスレはsageだ。


15 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 21:08:56 ID:YdTsqs8S
>>8
鉄道事故でも、交通事故のように賠償金の査定は赤い本が目安になりますかね?

16 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 21:39:00 ID:x5cCdNmJ
なるね。

17 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 23:27:31 ID:wwzCVbrB
使用者責任(民法715条)について

ある事業者が人を使用して事業を行っているときに、
その事業について被用者が故意または過失により他人に損害を与えたときは、
その被用者本人が民法709条により不法行為責任を負うだけではなく、
その被用者を選任監督する使用者も、被害者に対し被用者と同一の損害賠償責任を負います。
これを使用者責任といいます。

また、使用者の被用者に対する求償権は、以下の理由から大幅に制限されます。
第一に、報償責任の原理から導かれます。
すなわち、企業ないし事業者は自らが選任監督する被用者を使用して事業活動を拡大しているのですから、
被用者の行為による損失は、事業者の活動に伴う事業者自身のリスクとして捉えるべきということです。

第二に、実質上の理由として重要なことは、そもそも事故責任については、
企業ないし事業者は責任保険に加入することによりリスクを補填し得るので、保険に加入しないでおいて
そのリスクを全面的に職員に向けるのは不当という配慮が働いていると考えられます。



18 :無責任な名無しさん:2005/04/30(土) 23:31:37 ID:wwzCVbrB
>>17続き

従いまして、JRは、加入する損害賠償責任保険によって、
当該損害を速やかに賠償するべきものと考えられます。

しかしながら、不法行為責任については、
当該「過失行為」を被害者側が証拠に基づき立証しなければならないでしょう。


19 :無責任な名無しさん:2005/05/01(日) 00:05:23 ID:02QahHkb
>>18続き
こういった大規模損害賠償請求事件は、集団訴訟となりがちですが、
その場合、訴訟の長期化が極めて強く懸念されます。

個人的な意見ですが、被害者一人一人が、横の連絡を取りながら、
別個に提訴されるのもひとつの選択肢ではないでしょうか?

誰であれ判決が出れば、控訴の有無を問わず判例としてその他の訴訟に反映されると考えられますから、
その判決の内容を見据えて、法廷戦術を練り直すことも可能でしょう。

いずれにしても、保険会社相手の裁判は、長期かつ多様な困難を伴う者であることを認識すべきでしょう。

因みに、不法行為責任の時効は三年ですから、
今からでも、三年後を見据えて、証拠を集めておかれることをお勧めします。

最後になりましたが、
お亡くなりになった、本件事故被害者の御冥福をお祈りいたします。
併せて、その他の被害者・御家族の方々に心からお見舞い申し上げます。


20 :無責任な名無しさん:2005/05/01(日) 05:24:38 ID:R3hbZoLc
>しかしながら、不法行為責任については、
>当該「過失行為」を被害者側が証拠に基づき立証しなければならないでしょう。

報道によるポイント整理
1.制限速度70キロを越す100キロ超過でカーブに進入
2.あの路線は週に何度か遅れが生じていた(過密ダイヤで修正するゆとりがない)
3.1秒単位で遅れを報告させていた、運転手の心理的負担(使用者責任)
4.オーバーランによる90秒の遅れ
5.車体の脆弱さ
6.運転手の虚偽報告(オーバーラン)
7.旧型のATS

あたりですかね?

21 :無責任な名無しさん:2005/05/01(日) 05:34:44 ID:R3hbZoLc
マンション住民の、請求ポイントは実損害と民法709条に基づく精神的苦痛になるでしょうが
この場合の慰謝料の査定も高額になるんですかね?
それとマンションの安全性の立証も必要になりそうだから裁判の長期化になるか?

22 :無責任な名無しさん:2005/05/01(日) 10:22:39 ID:R3hbZoLc
このような大事故の場合の訴訟手順として
まず、被害者が自力で証拠収集して、自力で証拠収集出来ない部分を
訴訟前に最低限予告通知を送って〜〜嘱託申請をし証拠収集して
それから、訴訟の提起の手順でいくのでしょうか?


23 :無責任な名無しさん:2005/05/01(日) 11:10:39 ID:yDiUNqWn
今回のような事故の場合、警察や鉄道事故調査委員会で原因の追及は
されるから、被害者側の負担はあまりないでしょう。
そもそも、JR西日本も社会的影響を考えて
賠償額についてはともかく、責任についてはあまり争わないでしょう。

24 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/05/02(月) 19:59:27 ID:5IjyhzkD
大ざっぱに一人1億
計100億強

25 :無責任な名無しさん:2005/05/02(月) 22:07:52 ID:zbMhO4/4
いつまで脱線の報道をしてるんだ。
別のニュースやれ。

26 :無責任な名無しさん:2005/05/04(水) 15:47:30 ID:W0aXJFSS
マンション買取云々のほうが面白くネ?

27 :無責任な名無しさん:2005/05/05(木) 22:06:04 ID:8m/WDhXb
弁護士さんに質問です。
JR西日本の役員は株主代表訴訟リスクはありますか?

28 :無責任な名無しさん:2005/05/05(木) 22:09:56 ID:E676btfF
俺は遺族の一人なんだけど、金の話なんかしないでくれ!!頼むから!!

29 :無責任な名無しさん:2005/05/05(木) 22:12:38 ID:8m/WDhXb
>>27請求分としては
不法行為責任による賠償や福知山線の運休や車両の破損や線路などの補修等に伴う減収分などです。

30 :無責任な名無しさん:2005/05/05(木) 22:14:00 ID:aQLKWawZ
今話題のニューフェイス

           ”ヒゲの記者”

31 :無責任な名無しさん:2005/05/05(木) 22:18:44 ID:ahB/M5Kd
廃線ケッテー

32 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:32:34 ID:efjyXj5H
被害者は、事故の再発防止と損害賠償をあきらめたほうがいい。
信楽線の事故は、損害賠償が決定するまでに、何と14年!
JRはなんと言ったか?「当方の主張が認められず残念」で、また事故だw

どうしてか?
理由はJRが加入している損害賠償保険が以下のとおりに他ならない。



損 保 ジ ャ パ ン だ ! !




33 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 00:16:11 ID:d7x+rOoD
http://c-docomo.2ch.net/test/-/company/1105252067/n

34 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 01:10:35 ID:BzhjOU+G
「会社は株主のものだ」とのたまうホリエモンに今こそ問いたい。

株主全員が、遺族に謝罪に行くのか?

35 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 01:33:12 ID:kTy+Owgm
>>34
あんたは本当に馬鹿だな

36 :海藤寿夫:2005/05/09(月) 02:25:37 ID:1DXjjJA2
めでたい

37 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 09:51:27 ID:ZaWpBXp+
>>34
真理をついている。

38 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 12:52:26 ID:fW63sQEP
俺も素朴な疑問で、なんで今回JRの株主は謝罪会見しないんだ?
JRの所有者はその株主でしょ。

39 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 17:36:37 ID:kTy+Owgm
>>38
株主の金を預かってるのに、安全に運行できるように
業務体制を整えなかった経営者が悪い。

40 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:27:21 ID:+1sfDcMK
>>38
株主は出資分を超える責任は負わないと商法で規定されてるよな。
有限責任

これでないと、安心して証券市場で株は買えない

賠償は株主が出資した法人が負うはずでは。

41 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:50:54 ID:sH8bs5rw
保険屋はその契約と同等の契約を他の保険会社と結ぶらしぃ

よって、多数の保険屋が懐を痛める仕組みらしぃ

42 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:52:55 ID:3rzdDrb6
>>41

再保険。
英国のロイドが有名。
多くのネームが、破産していることは良く知られている。



43 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 23:09:13 ID:3rzdDrb6
本件は、損保ジャパンが、
当該因果関係のある損害についての金員を支払うこととなる。

どうせ、また、最高裁まで15年かかる。

JR(損保ジャパン=委任弁護士)はこう言う。

「当方の主張が認められず、残念。」

何年後かに又事故が起きる。

又、最高裁まで(略


44 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 23:23:59 ID:+1sfDcMK
>>42
グランドゼロのおかげで債務不履行をおこした大正火災が破綻したね

45 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 00:27:15 ID:a5UplU4Z
>>44
損保ジャパンが破綻するってことかい?

自業自得かも知れないね。

信楽事故の教訓が全く生かされていなかった。

それもこれも、損保ジャパンに関係した弁護士が、
事故の本質を曖昧にした事が、本件事故に至ったものと考えられる。

当該事故に関与した弁護士は、終生、被害者・遺族の怨恨を背負うことだろう。

他人は誤魔化せるが、自分自身は、絶対に誤魔化せない。

繰り返すが、当該弁護士と保険会社は、「殺人者」。

一生、死人の怨恨を背負って生き続けること。

死ぬまで、宥免は無い。

一生、苦しめ。




46 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 03:24:56 ID:fyIbLENQ
外人株主は儲けるようにガンガン圧力かけといて、配当金たらふく貰って、
事故起こしたら何もなしかよ
取締役選任したのに何の責任もないのかよ。

47 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 03:27:29 ID:46Sff1S3
まあ、悪態ついてた貴社の記者も汽車で帰社したっぽいし、
喜捨して貴志や貴市や貴誌は責めないでおこうや。

48 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 10:37:32 ID:IiYewkiX
>>47

(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ

49 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 22:35:56 ID:yyTdi31G
被害者の方々にアドバイスすると、
提訴から判決まで15年くらいかかるから、一刻も早く民事訴訟を起こした方がいい。

今なら、国民の目もJRに対して厳しいし、
訴状に対する反論をマスコミも、被害者に対して好意的に報道してくれるだろう。


弁護士費用を安く請け負う弁護士も、今ならいくらでもいるから、
事故が一段落して、大衆の教務が薄れる前に、一刻も早く訴訟することをお勧めする。



50 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 23:20:26 ID:bL6gmiX/
JR西の賠償保険、上限100億円…補償で不足必至

 兵庫県尼崎市のJR福知山線の脱線事故で、JR西日本が加入する損害保険
の支払額の上限が100億円であることが、11日わかった。

 死者107人を出した今回の事故では、遺族への補償などが巨額にのぼり、
保険の支払限度額を超えるのは確実とみられる。上限を超えた金額はJR西日
本が負担するため、事故の補償は同社の経営にも大きな影響を与えそうだ。

 関係者によると、JR西日本は、業務上、人や物に損害を与えた場合に賠償
額を補償する「賠償責任保険」に加入しており、東京海上日動火災保険など大
手損保3社が共同で引き受けている。今回の事故では、死者の遺族への補償や
負傷者の治療代などに加え、電車が激突したマンションの修復費用も保険の対
象となるとみられる。ただ、1事故あたりの保険金支払いは100億円までと
され、100億円を超える補償には保険金は出ない契約となっている。

 この上限は「他の鉄道会社が加入する賠償責任保険の契約とほぼ同じで、J
R西日本の規模などから見て、特に少ないわけではない」(業界関係者)。し
かし、死者107人、負傷者は500人以上にのぼった今回の事故では「最終
的な補償額は100億円を大幅に超える」(同)とみられている。死者42人
を出した1991年の信楽高原鉄道事故の補償金額は、30億円を超えている。

 JR西日本はまだ具体的な補償交渉に入っておらず、被害者と個別の補償交
渉で補償額を確定させるには、相当な時間が必要になる。JR西日本は「誠心
誠意対応し、できる範囲の補償をする」としている。
(読売新聞) - 5月11日14時38分更新




51 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:01:10 ID:KfZcmQit
世の中の紛争の大半が、保険会社の払い渋りが原因ってことか。

保険会社に雇われた弁護士と、被害者に雇われた弁護士が、表面上争う。

でも、同じ穴の狢。

両方の弁護士が、高額の弁護士費用を毟り取る。

いい商売だね、まったく。



52 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 03:00:22 ID:ltLZ9qo+
JR福知山線快速列車脱線事故で毎日新聞に捏造疑惑?

JR福知山線に毎日新聞の記者が乗り合わせていたそうだが
その話がどうにもおかしい、記事によって乗り合わせている車両が違うのである・・・

http://mscm.hp.infoseek.co.jp/mainichihukuchi/



53 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 09:14:46 ID:KpQ+oiHe
>>
貴方は今朝、列車の何両目に乗りましたか?覚えていますか?
それに、あんな混乱した状況では、はっきりした記憶など保持できないでしょう。
「はっきり覚えていろ」等と言うのは酷ですよ。

54 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 23:01:52 ID:oEDfLUYE
JR西日本 負傷者と補償交渉開始

JR西日本が、JR福知山線脱線事故の負傷者との本格的な補償交渉を始めたことが19日わかった。
同社はすでに治療費などを負担しているが、事故から1か月近く経過したこともあり、
本社内に設けた「福知山線列車事故相談室」を窓口に慰謝料や休業補償などについても個別に説明を始めたとしている。

兵庫県弁護士会は補償などに関する研修会を開くなど、支援態勢を整える。

 一方、死亡した乗客106人の遺族に対する補償について同社は、
「四十九日法要」などが終わるのを待って意向を確認の上で交渉に入りたい考えだ。

 同社によると、18日現在判明している負傷者数は543人。うち102人が入院中で、441人が治療を受けている。

(2005年5月20日 読売新聞)


55 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 00:18:56 ID:gsqfDyQE
>>53
捏造じゃないにしてもはっきり覚えていないことを
記事にするのはいくない。

ただはっきり覚えてない割には詳細に書いてるんだよな。
捏造と思われても仕方ない。

56 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:23:53 ID:I1HuQrF4
どっちにしても訴訟だね。


最高裁まで15年。


57 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 00:56:36 ID:SLkPoFt2
>>52.53.55
最初の記事は他の記者が本人からの電話か何かの速報で書いたものだろう。
あとの記事は本人の書いたもの。
最初の時点(事故の日の夕刊)で情報が錯綜するのはやむを得ない。
それを捏造というのなら、一番最初の踏切事故という報道も捏造というつもりか?

58 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:47:10 ID:5Ogv0VlF
>>46
> 取締役選任したのに何の責任もないのかよ。

配当減・株価下落(下手したら紙くず)等が責任ですが?

59 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 02:16:44 ID:MBjO1+s8
>>1
死亡人数 x1億円未満だったとニュースでやっていたような

60 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 10:21:21 ID:jdFGkxUS
チーン Ω\ζ゚)南無...(-人-) Д│~~

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)