5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

商法何でも質問スレッド

1 :無責任な名無しさん:2005/03/22(火) 20:52:41 ID:6+NlJ9/t
なんでも聞いてみてくれ。

2 :無責任な名無しさん:2005/03/22(火) 22:35:04 ID:7AL1x2Fn
父の会社は株式会社なんです。株は全て身内が持ってるらしいんです。株主総会は開かれてないみたいんですが身内が株主だから、開かなくても良いものなんですか?

3 :無責任な名無しさん:2005/03/23(水) 08:03:57 ID:oxtWohJ1
株主総会って、2年に一度開かないとならないんでは?定款でも、これは変更できない筈

4 : ◆kvVZpUk/CE :2005/03/23(水) 08:09:52 ID:ZcBovlGB
ライブドアの話題について聴いてみたいです

5 :無責任な名無しさん:2005/03/26(土) 00:21:13 ID:2jVJhZN1
てか、有限会社がなくなるってほんと?

6 :無責任な名無しさん:2005/03/26(土) 01:03:41 ID:htPAEtDs
定款上開いたことにしているだけ。

7 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 05:36:16 ID:rDfZv7Ml
>>3
1年に1回だよ

8 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 05:37:10 ID:rDfZv7Ml
>>5
今度の会社法現代化で株式会社と一本化される
(現在の有限会社には経過措置が設けられる予定)

9 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 09:52:53 ID:zMST6/fm
>6。悪い!商法・憲法は苦手だ…。指摘ありがとう!商法の勉強もしておく。何か、この板にもテーマを設けない?

10 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:02:13 ID:zMST6/fm
民法には、成年被後見人以外が、事業を営む方法は、きちんと記載されていますが、もし成年被後見人が事業を営みたい場合、どの様な法的手段を用いたらいいのですか?

11 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:08:10 ID:BBChUyPH
??

12 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:53:52 ID:zMST6/fm
失礼。言い方が悪かったです。成年被後見人が、商売をするには、どうすれば良いかと云う意味です

13 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:58:45 ID:BBChUyPH
>>12
そう言う意味ではなかったんだが。
本人が正常な判断が出来ないため、本人が行った法律行為を後見人が取り消す事が出来るのが、
成年後見人制度でしょ。
だったら、後見人が居ないとこで、商売なんかしちゃいかんでしょう。

14 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 12:10:29 ID:zMST6/fm
なるほど☆ありがとうございます☆しかし、この板は盛り上がりませんね…

15 :無責任な名無しさん:2005/03/28(月) 05:54:11 ID:I86jPWzs
畑で作った野菜を売買したいのですが、やはり登記等が必要なのですか?それと、何かトラブルがあれば、民法と商法のどちらが適用されるのですか?

16 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:21:35 ID:6HzYrSXc
質問です。

有限会社の変更登記をしようとしています。
代表取締役と、取締役1名の合計2名の役員変更登記です。

その際、社員総会議事録・取締役会議事録を偽造し申請した場合
どんな罪に問われますか?

17 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:30:12 ID:7vi44r7l
質問です
100円均一で買った商品を定価を記載せずにネットオークションで1000円で売る行為
は犯罪ですか?「定価2000円でした」と言えば詐欺になるのはわかるのですが…
法律的にはどうなのでしょう?回答お願いします


18 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:35:44 ID:/AYEWi4k
>>17
罪になりません
それが罪になるなら問屋や商店はみんな詐欺罪になります

19 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:43:00 ID:7vi44r7l
>>18
回答ありがとうございます
それを商売化するのに許可はいりませんか?


20 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:48:01 ID:/AYEWi4k
物を安く仕入れて高く売るのが商売の鉄則です
それをやるのに許可はいりません
ただし古物を仕入れて売るということになると古物営業法の規制が
かかることになると思われます

21 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 22:05:32 ID:ijiBsdHS
教えて下さい。

株式会社において「社長2人」を設置しても問題ないのでしょうか。

商法上には社長という記載がないので問題ないのでしょうが、他の諸法令に
抵触しないのでしょうか。

判例・コンメンタール等を探しているのですがそういった記述がなく、
途方に暮れています。。。。


22 :無責任な名無しさん:2005/03/30(水) 09:30:03 ID:JDC3YAre
いきなり質問で申し訳ありませんが、中堅の建設業者です。社員300名ほど
当社では見栄を張って、届け出をしていない誰もいない無人の営業所が数カ所有ります。
実際そこでは業務をしていない形だけの(看板だけの)営業所なのですが、こういった事実は
なにか問題があるでしょうか?
業法違反とかにあたりますでしょうか?


23 :無責任な名無しさん:2005/03/30(水) 09:52:22 ID:iBojKvrI
>>21
法的には問題ないでしょう
法律上代表取締役を複数置くことが認められているからです
しかしその場合各自が代表権を有するため代表権の濫用など不要な損害を被る
おそれがあります
さらに社長は一人のみ置くのが通常ですから無用な混乱を招くおそれもあります
それを甘受できるなら問題ないでしょう

24 :無責任な名無しさん:2005/03/30(水) 11:21:11 ID:mF4QSZaQ
>16→私文書偽造

25 :16:2005/03/31(木) 12:29:35 ID:Dxrvx/Kd
>>24
サンクスです。

26 :無責任な名無しさん:2005/04/05(火) 12:34:10 ID:gtzs8a2X
質問です。
現状
○エステ契約書を交わしたが、入会金を後で良いとのことで支払ってない。
○第1条には入会金を支払った時点で会員として登録させていただくとのこと。
○商品(クリーム等)の金額が契約書に表示されていたが、
 その金額が商品についている希望小売価格より4倍の値段がついていた。
○まだ上記の金額を支払っていないが、8日以上たっており、商品は使用済み。
○エステ自体は、2回しか行ってません。
上記を金額を支払って解約するつもりですが、
商品の値段が「4倍」のところが気になります。
正規価格で支払って解約したいのですが、
なにか問題はありますか?


27 :無責任な名無しさん:2005/04/05(火) 12:52:59 ID:U9u4C3V0
>>26
契約は有効に成立していると思います

よって、契約書記載の金額を支払う義務があります
4倍の価格でも支払い義務があります

まだ納得いかない場合はここではなく、やさしい法律相談スレに行って相談したほうが良いと思います

商法スレから誘導された、と書けばマルチポストだ、と非難されませんから

28 :無責任な名無しさん:2005/04/05(火) 12:58:28 ID:gtzs8a2X
早速の回答、本当に有難う御座います!
やっぱり4倍の価格は悔しいです。。
打開策を見つけたいと思います。

29 :無責任な名無しさん:2005/04/06(水) 14:22:59 ID:N5fSh+To
教えてください。
取引先の企業が破産してしまいました。
その直前に事前に情報を知った一部の企業が脅迫まがいの方法で自社債権だけを回収したようです。
 その資金を破産企業に戻させ、債権者全体で分配させることはできるのでしょうか?

以下概要です。

3月中旬 取引先に支払いできず、月末に支払うと連絡
3月21日  月末の仕入れ業者代金等の支払いのめどたたず社長とA部長で支援企業回り開始、すべて断られる
     以前から、指導を受けていたVTCと協議し、自己破産の方法を模索する、供託金5000万確保
3月28日 自己破産の概要決定、4月4日裁判所に申請、認められれば即解散
3月30日 B部長・C部長・D部長刑事責任を負いたくないとこで辞任
    (全員取締役)
3月31日 債務者であるX社の社長が来社 社長以下で対応し、その結果
     裁判所に預ける供託金の一部(3700万)を社長の判断として支払う
     その為他の債権者に支払う予定が全部崩れる VTC契約違反とし今までの
     経費を請求する(数百万)支払うと社長約束
     深夜、やっと弁護士に相談し、本来の破産宣告にむけて動き出す
     負債金額20億円あまり
4月1日  破産宣告にむけて進行中と会社内外にむけて発表
     数社会社前に来るが張紙等確認し帰る
     社員に対して明日13時より経過説明と今後について説明予定
     債務者については来週から順次東京・名古屋・九州(順不同)にて
     開催予定

以上です。
よろしくお願いいたします。


30 :無責任な名無しさん:2005/04/06(水) 14:39:08 ID:RorlKJIy
>>29
破産管財人が選任されますから管財人に事情を説明しましょう
破産申立てを決定した後のへんぱ弁済ですから否認権の対象となります
破産管財人が否認権を行使しそれにより総債権者への弁済原資が増えるでしょう

31 :無責任な名無しさん:2005/04/06(水) 16:30:39 ID:EWOdoSSl
法律に関しては無知で、このスレで訊いて良いのかどうかも判らないんだが,単純な質問なんで聞いてくれ
新聞の折り込みチラシなんかでよく,「お1人様○個限り」って書いてあって,
注意書きみたいに「お子様はご遠慮下さい」って書いてある事があるけど、この「お子様はご遠慮下さい」
に法的な力はある?
あるとすれば,「お子様」の定義は?
また,「○歳以下の方はご遠慮下さい」ならどうなる?

※勿論,その商品は未成年でも購入可能なものであることが前提

32 :31:2005/04/06(水) 16:48:30 ID:EWOdoSSl
あ、やさしい法律相談スレの存在に今気付いた。
「質問」で検索したので引っ掛からなかった…
もし>>31がスレ違いの質問だったらごめんなさい。

33 :31:2005/04/06(水) 17:47:52 ID:gU1mjBhS
法学質問スレに行きます。

34 :無責任な名無しさん:2005/04/07(木) 11:29:44 ID:UAXK1Ud3
ちょっと教えて欲しいのですが
仕事で現在5回目の当日キャンセルをされています。
その際、相手が仕事先にキャンセル料を支払う事になっています。
自分の所にもキャンセル料を払ってもらう事になっています。
が、本日払うと言いつつ、また延ばしてくれと言ってきました。
この場合別途請求かけれるのでしょうか?
かなり会社の信用を落とされた形になって今現在進行中です。

35 :無責任な名無しさん:2005/04/07(木) 12:12:57 ID:StBcr9fP
>>16
公正証書原本不実記載罪では?

36 :29:2005/04/07(木) 14:02:43 ID:btrdhYKF
>>30
ありがとうございます。
債権者集会で、破産管財人に話をして見ます。

37 :無責任な名無しさん:2005/04/09(土) 20:32:23 ID:qbTbXuoL
教えてください
いざ買ったカーナビをつけようとしてピットに入り店員が車のドアを開けた瞬間に
この車だと純正のカバーが欲しい、今在庫がないから今度と言われた
しかしカーナビを買う時にすべての値段が知りたいと言い、値段を聞いて買ったが、その時には、車名とオーディオは何もしてなく純正のままだと答えた
これでもカバーの代金は払うのだろうか?そしてその時には値段を言われてないのだが
サービスだろうか?まさかだよね?

38 :無責任な名無しさん:2005/04/09(土) 20:47:11 ID:qbTbXuoL
そしてもう1つだけどいついつ迄に付けて欲しいとも言った
そうしたら大丈夫ですよと言われ明日メーカーに問い合わせるとも
しかし一週間たっても返事がない、そのため電話したらメーカーが今日と明日はお休みな為明後日に問い合わせると言われた為、何日までに間に合いますよねと言ったらメーカーに問い合わせると言われた
もし間に合わなかったら解約できるのかな?
その時にローンを組んだんだが、それでも解約できるのかな?
教えてください

39 :にせべんごし@:2005/04/10(日) 00:39:10 ID:RUc0VQMr
>>37
すれ違いだな。
消費者契約法のすれへ行きなされ。
もしあれば。。

40 :無責任な名無しさん:2005/04/11(月) 06:00:03 ID:Q5QI7SJK
あげ

41 :無責任な名無しさん:2005/04/12(火) 00:08:00 ID:M5QFjHQh
約束と契約の法的立場からの違いを教えて下さい

42 :無責任な名無しさん:2005/04/12(火) 18:50:07 ID:1i2b0Co+
>>1
そうか、なんでも聞いてくれとな?そうかそうか!!
それじゃあ、聞くけど、会社を借金なし負債なしで無理やり合法的に
倒産させるのに必要な経費はいくらだ?ちなみに資本金は一千万円だ。

43 :無責任な名無しさん:2005/04/16(土) 23:13:44 ID:ttjO0ttl
株券について、教えてくださいませ。

現行の商法(及び補足する法律)などにおいては、非上場企業であっても、
株主が株券を発行するよう依頼した場合、遅滞無く発行する義務が会社
にはあるものなのでしょうか? それに変わる書類でも可ですが・・・

将来的には株券ペーパーレスになるのでしょうが、現行ではどうなのでしょう?
また、会社側がそれを拒否した場合は、明らかな商法違反になるものなので
しょうか?

知り合いが会社に株券を発行するように要求し、拒否されたようです。
助けてあげたいので、宜しく御願いします。



44 :無責任な名無しさん:2005/04/16(土) 23:24:58 ID:uZ4ibRPs
>>43
通常の株式会社の場合株券の発行義務があります 商法上の義務です
株式譲渡制限ある株式会社の場合は株主から請求があった場合株券発行義務が
生じます

ただし株券を発行しない旨を定めた会社(株券廃止会社)には上記はあてはまりません

45 :43:2005/04/16(土) 23:41:01 ID:ttjO0ttl
>44さん

ありがとうございます。

定款を見てないのでなんですが、多分「株券廃止会社」なんでしょうね・・・
株主名簿を頼るしかないのですか・・・

ちょろまかされそうな気がします(苦笑)
いつの間にか勝手に名義書き換えられたり。
と言うのは、知り合いがその企業在籍中に購入した自社株なので、
会社としては手放させたがっていると思うのです。
しかし、価値がほとんどないらしい。 > 買い取らせられない

何とかならんものですかね・・・ 何か保全する方法がないのかなー


46 :無責任な名無しさん:2005/04/16(土) 23:51:37 ID:uZ4ibRPs
株券廃止会社は最近できた制度なので定款変更している可能性は低いと思います

いずれにせよ定款に株式譲渡制限ある閉鎖会社だと思いますので
会社に対し株式譲渡承認請求をすればいいと思います
この場合譲渡を承認しない場合は譲渡の相手方を指定するよう要求することが
できますので事実上の投下資本回収ができます
この場合売買価格は原則当事者間で協議して決まりますが協議がまとまらない
場合は裁判所に売買価格決定するよう請求できます
弁護士会主催の法律相談(30分5250円)に行かれるようおすすめします

47 :無責任な名無しさん:2005/04/18(月) 23:38:39 ID:jaMt59a7
質問です。
私はエステ関係をしていて、業者からオイルを購入したのですが、
そのオイルに記載してある製造元が存在していないことがわかりました。
(販売元は正確に記載してあります)

製造元または販売元を偽ったり、製造元の記載が無かった場合は、
違法になるのでしょうか?


48 :無責任な名無しさん:2005/04/21(木) 15:04:08 ID:KhzPDFaf
会社で経理みたいなことを担当しているのですが

仕入れた商品を自分たちの会社で買って、
その買った商品を自分たちの会社から仕入れて
その商品を人に売る

という利益が出ないのに売上だけをあげる作業をさせられることがあります
これは商法とか法律に違反することなのでしょうか?

スレ違いならすみません。よろしければ誘導お願いしますm(__)m


49 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 06:00:12 ID:qDVFo0Zq
>>16

有印公文書偽造等
有印虚偽公文書作成
公正証書原本不実記載
偽造公文書行使
有印私文書偽造
偽造私文書行使 etc...

こんなもんか?
訴えられると面倒だぞw

50 :16:2005/04/30(土) 13:23:40 ID:P8lWYZC7
>>49
久しぶりに覗いたらレスが付いてました。
はい、面倒なのは承知の上です。

しかし・・・結構いろんな罪になりそうですね(汗

51 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/05/01(日) 09:35:20 ID:SD3ThHI5
質問
すごい地方の田舎の山間部とかの村とかの
地方自治体に対して、いっぱいお金を貸し付けて、
そんで相手の自治体(この場合はその寒村)がお金を
返せなくなったら、普通に破産管財人を置いて、その
村に入ってくる固定資産税などの収益を自分のポケットに
入れるような手続きをしていいの?

52 :無責任な名無しさん:2005/05/02(月) 10:45:29 ID:8Yc4BROl
質問させてください。
先日、店頭販売で高価な貴金属をセミオーダーで購入して、
前金数千円を払い、もうすぐ加工に回すらしいのですが、
お金の都合がつかずキャンセルしたいのです。
しかし契約書には「契約後の返品・キャンセルは一切お受けできません」と記載されてます。
その上で店側と交渉してるのですが、
やはりキャンセルは出来ないとのこと。

この場合、やはりキャンセルは出来ないのでしょうか?
どこかでキャンセルは受け付けないなどの消費者に不利な契約は
法的にあまり通用しないような文を読んだんですけど、本当でしょうか?

53 :無責任な名無しさん:2005/05/02(月) 12:39:33 ID:ZhdUPrPR
>>52
スレを移動する時は、移動することを、こちらの元スレにも
きちんと書いてから逝って下さいね。
黙ってたらマルチ投稿だし、マルチはルール違反です。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1114750289/276

54 :無責任な名無しさん:2005/05/04(水) 13:14:54 ID:AMNwLxZc
質問です。

成年被後見人または未成年者等が制限能力者であることを偽って、株式会社
の発起人となり設立登記をしたとします。この場合において、商法428条によって
株主により設立無効の訴えがなされたとします。
このとき、株主の出資額は戻ってこないのでしょうか?
戻ってこないなら株主が訴える利益がなくなり、428条二項の規定が
必要であるとは思わないのですが。初学者ゆえ、ちょっと複雑になると 
わからなくなるのですが、わかる方回答お願いします。


55 :無責任な名無しさん:2005/05/07(土) 17:29:30 ID:jxVrzXSn
質問です。

例えば薬効のある乾物。(クコの実とか、松の実、なつめ等)
これをですね、粉末にしてカプセルに詰めてサプリのように販売しよう
とすると食品衛生法とかが関係してくるんじゃないかとか思ってるんですが、
法的に必要な認可は何でしょうか?
工場立ち上げて大々的にではなく、どちらかと言うと内職の様な環境での
製造を念頭にしています。


56 :無責任な名無しさん:2005/05/07(土) 17:46:58 ID:jxVrzXSn
レスしてもらうためにageます。

57 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 07:45:13 ID:kW7LcT++
>>55
衛生面については何か問題が起きたら保健所から指導を受ける。
もし、食中毒でも出せば営業停止等と損害賠償責任を負う。
形態によっては飲食店営業の許可がいる。保健所に相談すべし。

貴兄の考えている商品の場合、薬効を謳うと薬事法に違反する可能性が大

58 :55:2005/05/08(日) 08:19:03 ID:kHzba53E
>>57
レスどうもです。
薬効を謳いはしません(目的は顧客となる人が知っているので)。
形態はカプセルに入れたサプリですが、食品として販売する場合
何かしらの資格が必要でしょうか?
調理師とか薬剤師とか?


59 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 08:45:06 ID:ImJ4lbii ?#
>>58
それはもうコンサルタントの領分だね。
保健所に問い合わせてみ。

60 :55:2005/05/08(日) 09:57:54 ID:kHzba53E
>>59
サンキュー & 了解

61 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 10:56:33 ID:vVlb14kn
会社がつぶれて債務超過になった時に、取締役は返済の責任ありますか?
会社と個人は別と聞いたことがあるのですが、責任はあるんですよね。
今まで大きな証券や銀行や建設会社が債務超過でつぶれていきましたが、
経営者はみな自己破産しているのでしょうか?
それとも今でも悠々自適にのーのーと暮らしているのでしょうか?

62 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 11:13:36 ID:ImJ4lbii ?#
>>61
>会社と個人は別と聞いたことがあるのですが、責任はあるんですよね。

会社と個人は別です。
背任でもしていない限り責任を負うことはありません。
しかし、大抵の潰れた中小企業の経営者は
会社の融資の保証人になっているので自己破産するケースが多いね。

63 :61:2005/05/08(日) 11:25:58 ID:6ekYltdw
>>62
なるほど、さんくす。

64 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:01:50 ID:SHqg+mhQ
54の質問へのレスお願いします。あげてすいませんが。

65 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:05:34 ID:OUqyQOc/
>>64
設立無効の判決が出ると会社は清算されます(無効といっても会社は存在
していたわけですから)
そして会社債権者に対し債務支払をした後財産が存在していれば株主に対し
出資金が返済されることになると思います

66 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 01:51:08 ID:AedXD/LA
そもそも制限能力者って設立無効自由になるの?

合名・有限ならなるだろうが、株式会社は客観的無効原因のみで主観的無効
原因は設立無効事由にならないのでは?


67 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 00:47:42 ID:knRvPdv0
65さん、レスありがとうございます。株主に出資金が返済される、とありますが、
何条を根拠にしているのでしょうか?よければ教えてください。

66さん、制限能力者が身分を偽って発起人となったと想定したのですが、会社の
設立に民法は関係しないのでしょうか?

68 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:32:33 ID:jIIQ///g
ブルセラSHOPは法律違反にはならないの?

69 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:44:30 ID:AXmwicYT
>>67
商法430条で準用されている商法124条、131条に残余財産の
分配に関する規定がなされています

70 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:55:36 ID:AXmwicYT
それと商法425条

71 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 15:08:40 ID:Tb+sCPZU
会社が破産し、免責を得た場合、(個人の場合と同様)法人税などの租税債務は免責されないと思いますが、この場合において会社にお金や財産がない場合、取締役や株主(社員)に支払い義務があるのですか?
もしあるとすれば誰に?


72 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 17:49:40 ID:z/H56Qcn
>>71
会社の場合は破産すると法人格自体清算してしまいますので
租税債務を弁済することができないまま清算することになります
したがって第三者が支払義務を負うことはありません

73 :67です:2005/05/11(水) 22:59:12 ID:QdD+nNEn
レスありがとうございます。やっとわかりました。もっと自分で調べるべきでした。
そもそも、社員の責任を出資の範囲内ではなく、出資分と思っていたことに問題がありました。

74 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 23:08:04 ID:Tb+sCPZU
>>72
会社にも支払い義務はなくなる=実質的に免責されたと同じ状態になる、ということですか?


75 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 23:13:30 ID:z/H56Qcn
>>74 法人格がなくなりますので事実上免責されます


76 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 00:23:57 ID:z3hyen2h
>>67
そもそも商法が設立に関する瑕疵の効果を一般原則に委ねずに、訴えによら
ねばならないとした趣旨は法的安定性と法律関係の画一的確定にあります。
一度成立した会社の設立を無効とするということになれば、それまでの取引
関係や利害関係者に与える影響は甚大だからです。
このため株式会社の設立無効事由は限定されています。

株式会社の設立無効原因としては
 ・定款の絶対的記載事項が欠けている
 ・公証人による定款の認証がない
 ・創立総会が適法に開かれていない
が典型的なものです。
判例がらみでは「会社成立後の払込の欠缺は設立無効原因となるか」という
有名な論点があります。

発起人の資格に関して商法上特に制限はありませんので民法に定める範囲内で
制限能力者であっても発起人にはなれます。
発起人が成立後の会社の業務執行を当然に行うわけではないので、制限能力者で
あることを偽って設立行為を行ったとしても形式的な設立手続が適法に行われた
ならば会社の設立を無効にする利益よりも、無効となることで会社債権者などに
与える不測の損害の方がはるかに大きいように思います。

おそらく67さんの例は無効原因にはならないんじゃないでしょうか。


77 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 04:44:13 ID:gVa3bStl
質問です。
通販で品物を一個注文したら、間違って同じ商品が二個、別便で届いてしまいました。
一個分の代金、送料はすでに支払っています。
もう一個の方を返品する義務はあるのでしょうか?

78 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 12:02:39 ID:YTF2IYsZ
>>77
返品する義務はありませんが保管する義務はあります
先方に連絡してどうするか指示を仰ぎましょう

79 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 23:19:14 ID:fr7Je7xr
商法の質問ではないんですが
どこで聞いたらいいかわからないのでここに書きます。
企業法務が専門の弁護士=渉外弁護士なんでしょうか?
渉外弁護士でなければ企業法務はやれないんでしょうか?

80 :無責任な名無しさん :2005/05/13(金) 07:55:26 ID:cmr50vib
>>79
渉外弁護士というのは、外国や外国人に関する種々の事件を取り扱う弁護士のことだから、決して企業法務が専門の弁護士=渉外弁護士ではない。
ただ、渉外弁護士の仕事の多くが企業法務であるということはいえる。

>渉外弁護士でなければ企業法務はやれないんでしょうか?

「渉外弁護士」という資格があるわけではないので、弁護士であれば企業法務はできる。


81 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 08:52:59 ID:btF8bWtm
パンツは二十歳なら使用済みもうっていいのですか?なんか買ってるひとが居て犯罪やろと言ったら都道府県によっていけるとこはいけるって法律がありますか。

82 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 15:03:04 ID:FrTD91v7
くだらない質問なんですが
「聖教新聞社は非営利の宗教活動として創価学会が運営している」
となると1円株式会社で聖教新聞社株式会社とかよく似た名前の会社作れるのしょうか?

83 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 15:10:07 ID:/uDDy8kO
作れる可能性はあるけど
聖教新聞社から訴えられる可能性が高いです

84 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:47:43 ID:70B3rbYI
教えてください
新聞勧誘断りきれなくて契約書書かされたんですけど
クーリングオフしたいのですがどのように書けばいいですか?
見本を作ってくれたらうれしいです
大学1年生で世間知らずなものですみません

85 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:53:35 ID:bxLhnf/9
>>84
クーリングオフでググってみて

86 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:57:55 ID:bxLhnf/9
>>84 調べてみた
契約解除通知(申込み撤回)
平成 年 月 日貴社の勧誘員に勧められ締結した○○新聞の購読契約
( か月)を解除します(申込み撤回)
平成  年  月  日
                ○○○○(あなたの名前)
○○○○(先方の新聞社名) 殿



87 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 21:36:06 ID:+uKg6r5S
@@@@@@@@@@@@@@@@ ファミリーマートは非常識な企業です @@@@@@@@@@@@@@@
ファミリーマート(本社・池袋)は大阪淀川区三津屋で超利己主義で、非常に迷惑な店舗を造り営業させて
金儲けをしております,この店には、車の客が多いのにもかかわらず、駐車場がなく道路を客や納品業者などの駐車場に
させ道路を私物化しております、この道路は交通量が多くバスの路線でもあり朝夕は駐停車が禁止されております
しかし、この店の為に、スムーズな通行もできません、また夜間の清掃車もこの店の為に周辺の掃除もできません.
それにこの店舗の向かいにバス停があります、そこにもこの店の客がよく駐車しておりバスも怒っております。
それにこの店の客の立ちションも周りでよくしております、またこの店は 客のゴミが散乱していても店の前しか掃除しません
近所にコンビニは、ありますがここまで迷惑な店はありません、それにこの店の考えは客の迷惑行為は店には関係ないと言った
考えをしております。ファミリーマート本部もこのような非常識な店舗を何ら改善させず営業させております、このような
迷惑店舗を放置すれば真面目な店にまで悪影響を与えます。このような迷惑な店をどうすれば大阪の街から排除できるのしょうか

http://gis.e-map.co.jp/standard/12130010/emapview.htm?ENC=070dBariB616GTQ2lLy7XlGfs3qAhoBBNWvwn98MUg%2F1LiLIMSZJ%2Fx3VpIH5yOWY0DJgw0tenaVl7seLIpnjKK0nYvU80OVVPntWtqWykuMFKlZVdtSt%2FyP%2B8l7T%2Fc11QKYDAJIoKeNoJ4imgYSLKHiAjhukFps3


88 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 13:16:09 ID:9VOidVds
大証の内部留保って、商法総則上の問題点含んでいるんですかね?

89 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 01:52:36 ID:ii8UjZTx ?#
亀レスだけど放置されてる質問に回答

>>15
野菜などを店舗等を構えず個人で販売する場合は、
商行為にはならないので民法が適用されます。
この場合あなたは商人ではないので、商業登記制度の適用はありません。

90 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 02:25:22 ID:ii8UjZTx ?#
>>22
一定の独立した営業のがないのであれば、それは出張所ということになりそうですが、
その場合商法で要求されている登記は不要です。
ただし、届出をしていないということで、税法などその他の法令に抵触するかもしれないです。
また、それにより計算書類に偽りがあれば商法などの計算規則にも触れる場合があります。

91 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 02:31:06 ID:ii8UjZTx ?#
>>48
ちょっと意味がよく解らないのですが、
架空の売り上げ計上というわけでなければ、
たとえ利益の無い販売を行っても問題はないです。

92 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 03:02:36 ID:ii8UjZTx ?#
>>66
ならないですね。
株式会社では個性は問題とされないですから。
たとえ民法上の要件を充たしていない制限能力者でも
発起人として署名した以上そのまま発起人としての責任を負うと考えます。

93 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 03:06:34 ID:J8viQRtD
価格の誤表記?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/employee/1116783901/l50

94 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:26:11 ID:ii8UjZTx ?#
>>89
訂正

×野菜などを店舗等を構えず個人で販売する場合
○原始取得した(自己で栽培収穫した野菜など)ものを店舗等を構えず個人で販売する場合



95 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 18:11:56 ID:0+6BJfrQ
質問です。
新聞購読の契約をしました。クーリングオフをしようと事前に連絡したら粗品を返せと言われました。粗品を返せなければ契約解除はできないとまで言われました。
粗品は既に使ってしまっていて返すことはできません。営業所の方は粗品は購読のお礼なので購読しないなら返せとのことです。
しかし訪問した販売員は引っ越し祝いと言って粗品を渡してきました。受け取ってしまい断りきれずに契約を…。
契約書控の裏の注意書きにはそのような記載はないのですが、どうしたらよいのでしょうか?

96 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 18:42:38 ID:sHTUvn27
>>95
粗品って販売員の自己負担らしいからね
新聞社の本社に連絡しておまえのところは粗品を押しつけておきながら返さないと
クーリングオフ受け付けないといってるがどうなってるんだとどなりこみましょう

97 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 19:16:34 ID:4W3qmE1C
商法とは違うと思うのですが、詳しい人教えてください。
クレジットカードとかのポイント交換には還元率に限界があるとおもいますが、
これは景品表示法で規制されているのでしょうか。
その場合、これは「一般懸賞」にあたると考えるべきですか?
どなたか詳しい人教えてください。
宜しくお願いいたします。

98 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 10:13:09 ID:7QjXPO+A
質問させてください。

8万キロ走行・車検2年付き・リサイクル法、税金自賠責、全て込みの車を60万で購入。
60万の詳しい内訳は聞かされてません。
んで、そのお店にはポイントがあって、一台買うごとに30ポイント付く。(1ポイント=千円として次回使える)

数年前にも一台買って、今回も買ったから合計60ポイント。今回はポイントを使ってない。
数年後車を買うときには6万円分の値引きが出来ると思っていた。

でも実際営業にポイント残について聞いたら「0」と言われた。
理由を聞くと、今回買った60万の車は破格の値段だから、前回の30pと今回付くはずの30pを
特例の前倒しで使ったから残は0ですよ、とのこと。

んなこと商談では話にも上がってないし、同意した覚えもない。注文書にもそんな記述はない。
俺から聞いて初めて知りました。

形のないポイントでも所有権は私にあるもので、同意無しに他人は使えないと思います。
勝手な財産の侵害だから60p返してもらうことを主張したいのですが、法的には如何でしょうか?

99 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 15:15:15 ID:j8y++KuJ
質問です。
仕入先の問屋が倒産して破産管財人より、売掛金の請求で訴訟を起こされました。
こちらとしても、いきなり潰れられたので多大な迷惑がかかりました、
現金で支払うのは難しいので、返品で債務の返済としたいのですが可能でしょうか?
これから、口頭弁論があるのですが払う額を抑えるような言い分など有るでしょうか?


100 :99:2005/05/29(日) 20:56:01 ID:j8y++KuJ
↑とりあえずは別スレにて解決しました、失礼しました。

101 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 06:50:16 ID:igSrbybN
>>98
可能だろうね。
消費者センターに電話してみ。

102 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 13:45:36 ID:IadjYdbT
ネットワークビジネスって学生と未成年はしたらだめなんですよね??

103 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 14:15:57 ID:igSrbybN
学生は良い。未成年は問題が残る。

104 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 01:43:37 ID:C/huIGVH
ちょっと気になる事があるので質問させてください
最低賃金制度がありますが

例えば
コンビニのバイトで時給200円で雇ったりしてもらえるのか
書類で契約してしまうと無理っぽいのですが
なんとか上手い方法はありませんかね

105 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 16:55:07 ID:Cqrz8JmI
>>101
意味分かってて答えてるの?
事業としての取引での問題だぞ、消費者センターて。。。
しかも曖昧な答えで丸投げカヨ。

106 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:44:44 ID:3E4Aeab1
>>104
わざわざ違法と解っていて雇ってもらえないだろうね。

107 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 16:10:59 ID:1tTTBAjj
ネットオークションなど、個人間売買でも商法は適用されるんでしょうか?
先方からキャンセルすれば、「民事ではなく瑕疵ある行為として刑事事件物件として」扱う、
という内容のメールが届いたんですが、先方の住所は特に店舗名なども文末に記載
されていません。そして、メールには「商売としてやっている」と記載しており、これが
一個人の一趣味としての「商売」でも上記の旨は適用されるのでしょうか?
また、当方から先方に、店舗ある事業者(?)か否か確かめるのを尋ね、その真偽を引き出す
口実、方法としては、どのような専門用語で尋ねればいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。


108 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 16:34:56 ID:MqwGyyEX
>>107
話が見えない。
とりあえず売り手か買い手かも解らないし、質問も明確で無い。
もう一度解るように書き直して。

109 :柿なおしました:2005/06/04(土) 16:52:14 ID:1tTTBAjj
先方は売り手で、当方は買い手です。
数日間、諸事情でメールチェックできず、先方から何度か送信があったようで、
3通目のメールにて、上記(>>107)のような、「当方(売り手)も商売でやっている」との
内容で、メールが「○○○について警告」という題で来ていました。
文末の売り手の住所に、店名や事業者名が記載されていないことから、個人の一趣味で
やっている「商売」か否か判らないので、本当に事業者か、事業者でもない一趣味の個人かを
尋ね引き出す方法(免許云々など特化した用語)を教えてください。
そして、「民事ではなく瑕疵ある行為として刑事事件物件として扱う」という箇所は、
個人間売買においても適用されるのでしょうか。売り手が個人だとしても。


110 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 19:01:56 ID:MqwGyyEX
>>107,109
自分で読み返してみなさい。
いつ・どこで・誰が・どのように・どうなったのかを
ぜんぜん状況説明が出来ていないでしょ。
まぁ、解る範囲で答えたげる。

>尋ね引き出す方法(免許云々など特化した用語)を教えてください。

オークションで自分の品物を商売として売るのに免許も何も必要ない。

>そして、「民事ではなく瑕疵ある行為として刑事事件物件として扱う」という箇所は、

状況が書かれていないのでサッパリだが、キャンセルの話ならば民事じゃないのかな?

111 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 02:46:19 ID:Rr2Ys+D4
なんか商法を勘違いしてる質問が多いな。
会社法に限定しておいたほうが良かったんじゃないか?

112 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 01:42:24 ID:jkQVKU83
某予備校生です。 相談にのってください。
その予備校では一年間講座取り放題の無制限コースに入っていましたが二学期から他の予備校に通いたくて中途解約を申し出ました。

私はその予備校に60万(その内授業料は39万、後は夏期冬季講習料)
払っていたのですが中途解約した場合の明細書には返金額が13万になっていました。
自分としては授業料から半分くらい引かれて、何も手をつけていない夏期冬季講習料はそのまま返ってくると思っていたのですが…。
自分で少し調べたところ商法の中途解約〜に当てはまるのでないかと思い相談させて頂きました。 どうかアドバイスをください。お願いします

113 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 00:47:00 ID:G84GzvG5
>>112
まずは契約約款を確認。

114 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 02:53:57 ID:jNUpQ0Xp
深刻な悩みではないですが質問があります
先日お客さんから商品の別注(とりよせ)があってそれを発注しました
その商品はすごい量の収納ケースで300個以上の注文でした
そして商品が入荷して、お客さんのところまで配達をしました、ここまではいいのですが
10ほどたってそのお客さんから「いらなくなったから返品したい」と言われました
この例は断れるのでしょうか?

115 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 03:09:05 ID:Xl7skinZ
>>114
法律的には双方の合意が出来た時点で契約は成立しています。
しかし、あなたが契約が成立したと立証しなければいけません。

116 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:31:10 ID:JHQIucSA
>>115
つまり法律的には自分が断れば断れる、という事ですか?

117 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:52:55 ID:N6LHLqK0
>>114
不良品などでないなら返品に応じる義務はない。

118 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 17:31:14 ID:ot8NpEdh
すみません。誰か教えて下さい。

商法上の取締役は、商法上会社に不利益をもたらす行為をしてはならないことになっていますね。
使用人(労働基準法上の労働者)が故意又は自己の重過失によって会社に損害を与えた場合において、(代表)取締役がその損害を知っていてその損害に対する賠償を請求しないことは、商法の背任にあたりますか?
また取締役会・株主総会がその取締役の責任を追及せず、かつ損害賠償請求を勧告しないのは、おかしいのでは?

119 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 12:30:38 ID:rBkvmWTT
>>118
そもそも使用人の重過失がない限り会社は損害賠償請求できないし、
立証責任その他の理由から請求するかしないかは原則として裁量の問題。
明らかに裁量権を逸脱していると思うなら代表訴訟でもやれば?

120 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 11:41:59 ID:x+HTlZ67
スレ違いかもしれないけど、質問があります。

私はスタンドの店員です。
お客様の中にはクレジットカードを利用する方も多いのですが、その中に
「会社に請求するから会社の名前で領収書が欲しい」と言う方がいます。

うちの機械では名前の記入できる領収書は現金払いでしか発行できない
仕様になっていて、以前そのことについて上司に聞いたところ、「脱税や
業務上横領などの罪になる可能性があるから機械で止めている」と言って
いました。

ところが違う系列では普通に発行できるらしく、「なぜお前のところでは
できないんだ!」と怒られることもしばしばです(説明しても)。

実際のところ、会社名義の領収書を発行できるものなのでしょうか?
そして、それは法的にもんだいないのでしょうか?

とりあえずクレジット板には目を通しましたが、このような質問ができそうなスレが
ありませんでしたので、(他スレ誘導も含めて)よろしくお願いします。

121 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 23:58:43 ID:24prhRfx
教えてください。
新しい会社法が成立したら、今の商法の会社以外の条文はどうなるのですか?

122 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 00:23:06 ID:8ef8he3J
>>120
基本的にクレジットカードの名義の領収証が正しい。
けど、それはクレジットカードの約款による部分が大きいと思うよ。
だから、あなたと店長の対応は正しいように思え任す。

>>121
質問の意味がつかめません。

123 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:20:51 ID:+uWda7L2
生命保険に関する質問です。

保険契約者Xは、自己を被保険者とする生命保険に加入し、死亡保険金受取人を
3人指定しました。被保険者Xが死亡した場合に支払われる死亡保険金の額面を
基準に、Aは5割、Bは3割、Cは2割で指定されていた場合において、Bが被
保険者Xより先に死亡しましたが、Xは受取人の再指定等をしないまま死亡して
しまいました。

この場合、Bの死亡保険金受取人としての権利が発生しませんが、死亡保険金に
ついては、残りの指定受取人であるA及びCに対して、死亡保険金を5割ずつ支
払うのでしょうか。それともBの3割の部分に関しては、商法第676条の指定
受取人が無指定の場合の規定を適用して、Bの相続人に3割を支払うのでしょう
か。



124 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:43:39 ID:fJdXKWaf
>123
マルチ


125 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 18:13:04 ID:uyPFeCYK
領収書をもらう時、3万円以上だと収入印紙が必要だと思うのですが、
クレジットカード払いの時は収入印紙が不要になると聞いたのですが、
本当ですか?

126 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 23:20:16 ID:86fxcpoy
>>125
実際の金銭授受がないので、印紙不要。

127 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 00:20:28 ID:qnbS5Cli
>>121
そのまま残る。
つまり、会社法の部分がスッポリ抜け落ちた「商法」になる。

128 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 01:55:13 ID:OjKEj2cn
個人業者(一応有限会社)で、メール・Q・メッセなどをつかって注文を受けている会社なのですが。
(どういう業者かは具体的にはかけませんが)

Qで注文をしたところ、「そんなに大量の注文は非常識」「普通は○〜○個程度」「転売目的では?」といわれました。
こちらは、決して転売目的ではなく、あくまで大量に必要だから注文したのですが、一切こちらの話を聞いてくれません。

もともと、その業者はHPに「購入個数制限がある」とも書いてもいません。
むしろ、その業者はHPで「在庫が豊富」ということを謳っており、私が注文したものを売ったところで、在庫が半分以上残っているはずなんです。

「HPにもその記載はないから売って欲しい。もし売れないのなら、根拠をちゃんと示して欲しい」と言ったところ、
「私以外他にも業者はあるでしょう」「あなたの買い方は常識を超えている」と言われ、その後、Qを送っても一切返答はありません。

「正当な理由のない販売拒否」というのは、何らかの商法に該当するのでしょうか?
消費者センターには報告するつもりですが・・・なんだか口惜しいです。

129 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 06:21:12 ID:iuX0Acqf
>>128
常識を超えた大量注文は「正当な理由」になるでしょう。
そもそもHPの記載は申込の誘因にすぎず、申込があったからと言って応諾義務がある分けじゃないし。

130 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 12:37:45 ID:JAGxEoES
うーん

131 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 12:40:18 ID:JAGxEoES
↑途中送信スマソ。

どこら辺が「常識」なのかがまず争点になるんじゃないか?
実際にその業者が「在庫が豊富」で「在庫が半分以上残っている状態」であるのなら、
決して「常識を超えた大量の注文」であるとは判断されないだろう。

逆にそれが「常識を超えてない」としたら、この業者は単に言いがかりをつけて販売を拒否している悪徳業者になるわけだしな。

132 :128:2005/06/24(金) 13:03:01 ID:OjKEj2cn
>>129
下でも指摘されていますが「常識を超えた大量の注文」であるかどうか微妙だと思います。
私は以前よりその業界で何度か取引しておりますが、
その程度の量の取引はざらにありますし、私自身、その1.5倍程度の取引の経験はあります。
相手の在庫が空になるのであれば営業に支障がでるかもしれませんが、その様子もありませんし・・・

>>131
私もその「常識」という点について疑問があるわけです。


133 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 13:12:46 ID:uFTcFSGn
>>132
何が常識的な注文か?はさておき

あなたと業者の間で売買契約が成立した、とは思えないし

買い付けの申し込みがあっても業者側に必ず応諾しなければならない義務は無いのでは?

とすれば
あなたが不愉快に思うのは理解出来るが法的には無問題ではないかと思う次第。

134 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:07:37 ID:Pwz+KBoc
>>133
契約が成立したかどうかではなく、売買の申し入れを正当な理由もなく拒否したことが問題なのでは?

購入個数の制限等が明記されていないのなら、それを理由に拒否するのは問題だろ。
タクシーでいうなら、行き先を聞いた運転士が乗車拒否しているようなもの。
一時、近距離の客を儲けにならないからと乗車拒否するタクシーが増え、行政から指導があったが、この場合もそれに近い。
近距離→儲けにならないから拒否
が不当であるのに
大口→転売の恐れがあるから拒否
が正当であるというのはおかしいだろ。

在庫も充分あり、個数制限も明記していないのなら、法的な根拠でもないと拒否できんと思うが…
大口は拒否してよし、なんて法律、あったか?

135 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:13:42 ID:DGL7ZzJi
社会人向け商法と知材法の一般講座でお勧めのところはありますか?
土、日に受講できるものがいいです。
どこかご存知の方は、情報、よろしくお願いします。

136 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:16:10 ID:uFTcFSGn
>>134
商道徳上の非難すべき行為なのかも知れないが

契約の申し込みがあったら必ず受諾しなくてはならない
と言う法条はあったであろうか?

137 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:27:12 ID:uFTcFSGn
>>134
それから、タクシーの例は
タクシー会社がタクシー業務を運営する上で
ある程度公共性があることから役所の監督下にある
と言う点が一般の商取引と違うので
妥当な例えではないと思われ

138 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:45:34 ID:Pwz+KBoc
逆に聞くが、では何故タクシー会社には行政指導がはいったのか?
必ずしも受託する必要がない、がまかり通るなら、行政は動くわけがない。
公共性云々というのなら、一般企業に行政指導が年間何百何千と入る意味がわからない。
正当な理由がないかぎり、受託を拒否するのはおかしいという判断があったからこそ、行政が動いたわけだ。

飲食店に入れば注文したものが必ずでてくる。
未成年が酒を注文するなど、法的に問題であれば店は出さないだろうが、そうでない限り、注文したものは出てくる。
店に入れば、商品が買える。
未成年が酒・煙草を買うのは拒否されても、それ以外の理由で拒否されることはまずない。

この場合、拒否したのが正当かどうかが問題なわけだ。
売買の拒否事由が「購入個数」で、それが正当であると認められる法的根拠は?
俺はそんな法的根拠、聞いたことないが、お前はあるのか?



139 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:47:54 ID:Pwz+KBoc
逆に聞くが、では何故タクシー会社には行政指導がはいったのか?
必ずしも受託する必要がない、がまかり通るなら、行政は動くわけがない。
公共性云々というのなら、一般企業に行政指導が年間何百何千と入る意味がわからない。
正当な理由がないかぎり、受託を拒否するのはおかしいという判断があったからこそ、行政が動いたわけだ。

飲食店に入れば注文したものが必ずでてくる。
未成年が酒を注文するなど、法的に問題であれば店は出さないだろうが、そうでない限り、注文したものは出てくる。
店に入れば、商品が買える。
未成年が酒・煙草を買うのは拒否されても、それ以外の理由で拒否されることはまずない。

この場合、拒否したのが正当かどうかが問題なわけだ。
売買の拒否事由が「購入個数」で、それが正当であると認められる法的根拠は?
俺はそんな法的根拠、聞いたことないが、お前はあるのか?



140 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:51:45 ID:uFTcFSGn
>>138
先に質問しているのは私だ

注文があれば必ず販売しなくてはならない
と言う義務が法条に著されているのか?
を答えて欲しい

何か特別法に規定があって私が知らないならば私の無知なので
今までの意見を撤回する用意があるが


141 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:59:31 ID:Pwz+KBoc
>>140

>>134で先に「大口だから拒否していいという法律はあったか?」と聞いたのは俺だが?

142 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:09:08 ID:uFTcFSGn
>>141
答えてみましょう

大口だから拒否して良いと言う法律は無いよ
だが、注文があれば必ず受諾しなくてはならないと言う法律はあるかね?

つまり、契約成立後はお互いに履行する義務があり、義務を怠れば法的なペナルティを受けるが
契約成立前に契約申し入れを断るとペナルティが発生するのか?根拠を示せ

さらに、公共性がない取引で尚且つ法律に違反していない場合でも
行政が指導した
と言う事例を示せ

143 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:14:50 ID:uFTcFSGn
>>141
もう一つ

食べ物屋に入って注文すると必ず出てくるのは
契約が成立したからだよ


契約成立前と後の話を混同しないでくれ

144 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:14:57 ID:Pwz+KBoc
だいたい、正当な理由もなく販売拒否しても良い、なんてまかり通るわけがないだろう。
店側が「○○、×円」と明記してあるのは売買の契約条件を明記してあるようなもの。
その値段は払えないがそれが欲しい、とかほざく客は拒否する理由もあるが、その商品をその値段で買うと言っているのなら拒否する理由がない。
何度も繰り返すが、個数制限をかけているわけでもないわけだ。


145 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:16:02 ID:uFTcFSGn
>>144
御託はいらないから早く根拠を示せ

146 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:20:18 ID:uFTcFSGn
>>144で述べているのは君の道徳観に過ぎないと思うが?
法的な根拠を示せ


特別法に何か規定があるなら私も知りたい

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)