5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やさしい法律相談Part108

617 :無責任な名無しさん:05/02/19 18:27:21 ID:V+f8mXyP
憲法89条
公金その他の公の財産は、(略)公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、
これを支出し、又はその利用に供してはならない。

そもそも、私学に対する助成金自体が89条に反している恐れがある。
これについて裁判所は以下のように判断している。
「もともと教育は、国家の任務の中でも最も重要なものの一つであり、国ないし
地方公共団体も自ら営みうるものであつて、私的な教育事業に対して公的な援助
をすることも、一般的には公の利益に沿うものであるから、同条前段のような厳格な
規制を要するものではない。」
「同条後段の教育の事業に対する支出、利用の規制の趣旨は、公の支配に属しない
教育事業に公の財産が支出又は利用された場合には、(略)教育の名の下に、
公教育の趣旨、目的に合致しない教育活動に公の財産が支出されたり、利用されたり
する虞れがあり、ひいては公の財産が濫費される可能性があることに基づくものである」

すなわちあなたは、学食業者への支出は「公教育の趣旨、目的に合致」するものであり、
「公の財産が濫費される可能性」がないということを相手に納得させなければならない。
学校の施設設備の修繕は教育水準の維持に不可欠でしょうが、学食の水準向上は、
教育水準の維持に不可欠とは言えない。それを担当者はついてきているのです。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)