5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やさしい法律相談Part108

163 :無責任な名無しさん:05/02/17 06:47:05 ID:XjhbfZq3
こちらでは初めての投稿です。よろしくお願いします。

マンションの硝子扉にぶつかって衰弱しているウグイスを保護。
野鳥だったら保温して、元気になったら放鳥かなと思ったのですが
脚輪がついていたのです。

飼い鳥だったら飼主さんが心配しているだろうと思って すぐ交番に届けました。
そのときは交番では預かれないし、行き場がなくなると
保健所でおそらく殺処分になるということで
飼主が現れるまでウチで預かる事になったんです。

ところが、2,3日たって
「ウグイスは保護鳥なので、もし国産のウグイスだったらその場で放鳥しなければなりません。
 都の鳥獣保護課の人が見に来るそうです。」
と連絡があり、鳥獣保護課の人からも見に来るとの電話がありました。

本当の飼主の存在は無視して 「飼っちゃいけない法律だから放鳥だ」という行為は適法なのでしょうか。
元飼い鳥が食物をロクに取れず(糞に殆ど内容物がなかった)衰弱していたのに
この寒空に「エサが取れなくて死んでしまうかもしれませんが法律ですから」と
放鳥すると言う都の人の発言にカチンと来た事もあるのですが、
こちらは飼主さんが見つかってくれる事を期待して警察に届けたのに
こちらの本意とは正反対の方向へ事が進んでいて
非常に不愉快な思いをしています。

飼主さんが見つかるか
せめてエサとなる昆虫が出てくる時期まで預かって放鳥したいのです。
その旨は都の保護課の人に伝えたのですが、聞き流されそうな雰囲気なのです。
良いアドバイスありませんでしょうか。
24日に都の職員(ボランティアの人かも)が見に来る事になっています。
よろしくお願いいたします。



316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)