5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憲法違反】外国人参政権付与法案

1 :無責任な名無しさん:04/09/01 17:08 ID:90SDELE1
明らかに違憲だろw

2 :無責任な名無しさん:04/09/01 17:36 ID:lZ9WQnGW
参政権は資格権だろ、国籍保有者の特権じゃなかったか?

外国人と参政権を並立させて表記すること自体、頭おかしいぞ。


  ってなことかくと人権など自然権をもちだす馬鹿が沸いてくるんだろうな。反論する気にもならん。




3 :無責任な名無しさん:04/09/01 17:40 ID:hQrRNdLx
法律のことよくわかんないんですが、
憲法9条の改正の時に、コソーリとこのへんが直される可能性はありですか?
そして国民に秘密のまま推し進められていく・・・

4 :無責任な名無しさん:04/09/01 17:46 ID:i23DyFx9
法律板住民なら、法案のどの部分がどのように違憲であるかを
判例を踏まえて意見を言え。

5 :無責任な名無しさん:04/09/01 18:28 ID:pbFKX0m/
そりゃあるだろう。
現行憲法でも出版の自由等と訳されているが。
the freedom of the press = the freedom to print news and fair opinion without being stopped by the government

が原意だから出版の自由なんて簡単に訳せるものじゃないんだが。
姑息な官僚が詐術を使いこうなった。次の改正新憲法だって官僚が初めから起草するから詐術のオンパレードだろう




6 :無責任な名無しさん:04/09/01 18:29 ID:33QiqUN4
判例で合憲と判断されているのに……

7 :無責任な名無しさん:04/09/01 18:33 ID:pbFKX0m/
>>6
お前判決文ちゃんと読んでないだろ。

お前の固執してる文はただの裁判官の感想だよ。



8 :無責任な名無しさん:04/09/01 18:33 ID:+J78NTJ6
>>6
傍論ででそ?

9 :無責任な名無しさん:04/09/01 18:58 ID:oU5DtC5m
>>6
禿同

>>7
感想であれ、裁判官が合憲と思ってるって証拠じゃないか。
ようするに差別したいだけだろ?

10 :無責任な名無しさん:04/09/01 19:04 ID:+J78NTJ6
>>9
差別じゃなくて区別。
あなたは松井がアメリカで税金納めてるのに参政権が無いのは
差別だって思ってるわけですね。

11 :無責任な名無しさん:04/09/01 19:14 ID:oU5DtC5m
>>10
松井と、日本で生まれ育った特永の外国人とを一緒にしてる君は無知丸出し。

12 :無責任な名無しさん:04/09/01 19:27 ID:WL0nVM9k
ν速でやれよ。池沼ども。

13 :無責任な名無しさん:04/09/01 19:48 ID:oU5DtC5m
お仲間登場ですか?

>池沼ども。

さすが、差別主義者は言うことが違いますね。

14 :無責任な名無しさん:04/09/01 21:11 ID:KGuE2sNp
<国籍条項訴訟>初の憲法判断へ、大法廷に回付 最高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040901-00000069-mai-soci

日本国籍がないことを理由に東京都の管理職試験の受験を拒否された
都職員で在日韓国人の保健師、鄭香均(チョンヒャンギュン)さん(54)が都に
200万円の慰謝料などを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)
は1日、審理を大法廷(裁判長・町田顕長官)に回付した。

公務員登用で外国人を制限する国籍条項を巡り、最高裁はこれまで一度も
判断を示しておらず、 15人の裁判官による大法廷で初の憲法判断が示される
見通しになった。

2審・東京高裁は97年11月、国籍による受験制限を違憲とし、都に40万円の
支払いを命じた。 第3小法廷は双方から意見を聞く弁論を今月28日に指定して
いたが、回付に伴い期日を取り消す異例の措置を取った。憲法判断など重要な
事柄を含むため、小法廷は慎重な審理が必要と判断したとみられる。

鄭さんは94、95年度、管理職試験を受験しようとしたところ、資格がないと
拒否された。 東京地裁は96年5月、「憲法は外国人の公務員への就任までは
保障していない」と請求を棄却したが、2審は「外国籍の職員から管理職選考の
受験機会を奪うことは職業選択の自由、法の下の平等に違反する」と違憲判断を
示した。都側は「権力的作用である公務員登用では、国籍による区別が許される」と
上告していた。

▽鄭さん側の金敬得弁護士の話 2審判決を根本から覆す時代の流れに
逆行するような判決は、出ないものと期待している。




15 :名無しさん@在日外国人参政権付与反対!:04/09/01 21:52 ID:5tgIkgaw

【国内】<国籍条項訴訟>初の憲法判断へ、大法廷に回付…最高裁[09/01]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1094039177/


国籍差別訴訟を大法廷回付 都管理職試験の受験拒否

日本国籍がないことを理由に東京都が管理職試験の受験を拒否したことが、法の下の平等を定めた憲法に反するかどうかが争われた訴訟の上告審で、
最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は1日、今月28日の弁論期日を取り消し、大法廷(裁判長・町田顕長官)に回付することを決めた。



まじでやばいですよこれ(((( ;゚Д゚)))
外国人に公務員の管理職を認めたら、住民投票の是非レベルの話じゃなくなりますよ!
国家が乗っ取られる!!!!



16 :無責任な名無しさん:04/09/01 22:23 ID:z9TUL1KR
>>13
黙れ、在日。

17 :無責任な名無しさん:04/09/02 01:24 ID:RxX+4Ojw
>>14>>15

これは違憲判決がでるんでしょうか?
それとも単に大勢で議論しようってことなんでしょうか?

皆さんの意見をきかせてくらさい。




18 :無責任な名無しさん:04/09/02 02:15 ID:yk69C3M9
永住外国人に地方参政権を安易に与えようとする流れは、国家百年の過ちをおかす事になる。
私は国籍を取得しない外国人に、参政権を与える事は絶対反対です。
公職選挙法でも日本国民が選挙権を有することが明記されている。
強制連行されてきた在日韓国人への同情から、永住外国人に参政権を与えるべきだと
いう意見は、国家観を欠いた私情であり、国家の本質を知らない者の言辞だ。
参政権は、過去の歴史に対する贖罪とバーターするには、国家としてあまりにも
致命的な問題だ。そもそも地方の参政権に限って投票権を付与するのは、
地方自治体の首長とすれば、地方蔑視であり許せないし、地方主権の時代に
本質的に矛盾している。
1999年、地方分権一括法が施行された。内容はいい加減なものだが、
いよいよ地方の時代がやって来たということだ。そして地方の時代になれば
地方が抱えている問題が、実は国にとってもフェータル(致命的)なものに
なる事に注意しなければならない。たとえば、下北半島の太平洋岸の六ヶ所村にある
核燃料再処理施設がなければ、エネルギー政策で原子力に比重を置く日本は、
原子力発電はできなかった。日本のエネルギー政策を考えれば必要不可欠な施設です。
これは基地問題や原子力発電所、原子力関連施設の建設にも通じる事ですが、
そういった国の基本政策など国家の命運に大きな影響を与える課題がそれぞれの地方にも
存在している。しかもそれらの是非を問う住民投票がたびたび行われ、場合によっては
際どいかたちで結果が左右されかねない可能性もある。
その決定に永住外国人、ひいては外国の意向が関わってくることになる。
それは安易なセンチメンタリズムが介入する余地のない、厳しい現実問題です。

               by 石原慎太郎 「勝つ日本」より


19 :無責任な名無しさん:04/09/02 04:47 ID:3jzRKXe1
外国人参政権に反対すると差別だとか言う奴は何を考えているのかね?
そんなに主権を安売りしたいの?
つーか在日なだけ?

20 :無責任な名無しさん:04/09/02 07:48 ID:lA/UifhQ

外国人参政権は慎重に、安倍氏が強調
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news1027050.html

 自民党の安倍幹事長は、公明党の冬柴幹事長らが中心となって推進して
いる永住外国人参政権について、憲法違反の疑いがあるとしてあくまで慎重に
対応していく方針を改めて強調しました。

 これは、訪問中のソウルで1日の夜、記者団に対し語ったものです。
安倍氏は、冬柴氏らが推進する、日本に永住している外国人に被選挙権を
のぞく地方参政権を認める法案について
▽自民党の多くの議員が憲法15条に違反すると考えていること、
▽選挙権と被選挙権は一体であることなど
を理由に挙げて、現実的では無いとの立場を明確にしました。
 
 今回、一緒に韓国を訪問している冬柴幹事長は、1日に行われたノム・ヒョン
大統領など韓国政界要人との会談で、繰り返し外国人参政権について触れ、
公明党の取り組みを強調しています。
 
 今回、改めて安倍氏が外国人参政権に否定的な考えを示したのは、在日
韓国人への参政権付与を求める韓国側のいわば「外圧」を使う公明党側の
手法に不快感を示したものと受け止められています。(1日 23:59)


21 :無責任な名無しさん:04/09/02 09:02 ID:pP/gsGZz
1 :診断名サイコパス ◆GoumonPPh. :04/05/24 22:48 ID:JMY6AIUp
下妻市乙にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)施設「県西朝鮮会館」への固定資産税課税を
市が今年度も全額免除することを決めた問題に絡み、北朝鮮による拉致被害者の救出に取り組む
「救う会いばらき」は二十一日、県西朝鮮会館に対して、会館の使用を申し込んだ。

 救う会いばらきによると、同市在住の本橋隆一幹事がこの日、同会館を訪れ、「救う会の会合に会
館を使用したい」として使用許可申請書を提出した。

 応対した盧勍錫・朝鮮総連つくば支部委員長は「貸さないわけではないが、初めての方には団体名簿
や活動資料の提出をお願いしている。その上で、上の立場の者と相談して決めたい」と話したという。


http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077812401/325
より

税金払っているから参政権よこせっていうけど、払ってねえじゃん

22 :無責任な名無しさん:04/09/02 09:09 ID:MS104FeX
この板でやりたいなら、法律論を述べよ。
それができないなら、元いた板に戻れ。

23 :無責任な名無しさん:04/09/02 13:11 ID:vcfgvZwV
Q:地方参政権付与法案は違憲ですか?
A:永住外国人の地方参政権のうち、被選挙権を除く選挙権については合憲、というのが現在の有力説です。
裁判所も一貫して許容の立場を取っています。
代表的な判例として金正圭の地方選挙権訴訟の最高裁判決(1995.2.28)があります。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/siryo.htm
この判決自体は憲法15条における選挙権の保証は日本国籍を持つものに
限られるとして訴えを棄却したものですが、傍論において
仮に立法上永住外国人の選挙権を認めたとしても、憲法上これは許容される、
といった見解を出しています。

Q:単なる裁判官の個人的な解釈では?
A:前項の金正圭裁判の大阪地方裁判決(1993.6.29)でもほぼ同じ趣旨の
傍論が述べられています。
「仮に右の者に参政権を付与することが憲法に違反しないとの立場を採り得る
としても、これを付与するか否かは立法政策の問題に過ぎない」
また、李鎮哲地方選挙権訴訟の地方裁判決(1994.10.5)においても
「市町村レベルでの選挙権を一定の外国人に認めることは憲法の許容されているところである」
と、明確な判断を打ち出しています。
(ただしこの判決においては許容される選挙権の範囲を市町村までに留めている)
以上のことから裁判所の立場は”許容”で一致していると見るのが妥当です。

Q:判決本文に関わりの無い単なる傍論であり判例拘束力は無いのでは?
A:立法審議上は関係ありません。
また、前項で示された裁判所の立場なども踏まえると
仮に違憲立法審査を請求しても上の傍論を引用した上で却下される可能性が
高い、とみるべきでしょう。

Q:憲法学者の見解として明らかに違憲である、というものがありますが。
A:全面禁止説(国政、地政ともに憲法上禁止されている)とする論者も
日大の百地教授(日本会議常任理事)を筆頭にごく少数存在しますが、
現在のところ彼らの主張を裏付ける判例はありません。

24 :無責任な名無しさん:04/09/02 13:25 ID:5NutkOdq

【政治】「外国人参政権は慎重に」 自民・安倍幹事長…「外圧」使う公明党に不快感
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094092383/

ニュー速+に立ちました


25 :無責任な名無しさん:04/09/02 16:36 ID:sf3qp8na
これでニュー速厨ともおさらば

26 :無責任な名無しさん:04/09/02 21:21 ID:qxMCLYBf
>>2
が既に結論づけている。よって終了。

後は政治的な問題。



27 :無責任な名無しさん:04/09/02 22:31 ID:fr2v9vMj
「外国人参政権は慎重に」安倍氏が強調

自民党の安倍幹事長は、公明党の冬柴幹事長らが中心となって推進している永住外国人参政権について、
憲法違反の疑いがあるとしてあくまで慎重に対応していく方針を改めて強調しました。
 これは、訪問中のソウルで1日の夜、記者団に対し語ったものです。
安倍氏は、冬柴氏らが推進する、日本に永住している外国人に被選挙権をのぞく地方参政権を認める法案について
▽自民党の多くの議員が憲法15条に違反すると考えていること、
▽選挙権と被選挙権は一体であることなどを理由に挙げて、現実的では無いとの立場を明確にしました。
http://news.tbs.co.jp/20040901/headline/tbs_headline1027050.html

朝鮮日報の捏造記事。

 安倍幹事長は続いて「各分野で両国間に強い絆が作られている」としながら
「韓国人の日本入国査証の恒久的免除、在日韓国人の地方参政権問題などが実現するよう努力したい」と述べた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/01/20040901000053.html

28 :無責任な名無しさん:04/09/02 22:46 ID:W4LPDxZY
自民党イイね

29 :無責任な名無しさん:04/09/03 00:37 ID:uyEiWh8X
参政権欲しいなら帰化すればいいじゃん。

いや、朝鮮人としてのアイデンティティを失いたくないから帰化はしない。

じゃあ本国に帰って参政権行使すればいいじゃん。

無理やり強制連行してきたくせにその言い草は何だ!

じゃあ万景峰号に乗って帰っていいよ。止めないから。

いや、長い間住んでいるしこの国に住み続ける。そのために参政権も欲しい。

上に戻る。

30 :無責任な名無しさん:04/09/03 18:10 ID:+jKUQTPL
中西輝政氏 論文 Voice 平成十六年三月号 121,122ページ

九年前の阪神・淡路大震災直後の救助中に、倒壊した家屋の地下から
たくさんの武器庫が見つかったとされる。
当時から、消息筋のあいだの噂として耳にしたが、
この事実は現在では多くの信頼すべきソースで語られている。
そこには、二〇〇一年の奄美大島沖の「不審船事件」で、北朝鮮の工作船に
積まれていたものと同クラスの武器も多数隠されていたという。

西村幸祐氏 日記 ■2004/02/16 (月) 中西論文の事
2月10日に発売された総合誌「VOICE」3月号が面白い。読みどころ
満載で、「どうする?イラク復興」という特集の内容が濃い。その中に
中西輝政氏の論文があり、読み流してはいけない事が書かれていた。
阪神淡路大震災のときに倒壊した建物の地下から、多くの武器が発見
されたと言うのだ。それは北朝鮮の工作船に搭載されていたロケット弾
と同じレベルの武器もあったという。「当時から、消息筋のあいだの噂と
して耳にしたが、この事実は現在では多くの信頼すべきソースで語られ
ている」と中西氏は警告する。
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=401628&log=20040216


31 :無責任な名無しさん:04/09/04 05:53 ID:AXsE3AuA
在が税金納めてるn0de参政権もらえるなら
621でフリータ、税金納めてない俺は賛成検なし22666

32 :無責任な名無しさん:04/09/04 16:41 ID:N4zqOZnV

『嫌韓厨』
韓国が嫌いな厨房。
韓国憎さのあまりに時と場所をわきまえずに2ch中のあちこちのスレに
嫌韓コピペや嫌韓カキコをして普通の住民に迷惑をかけている。
(2ch管理人のひろゆきは 厨房とは別に組織的な「職業右翼」の存在も指摘している。)
韓国が嫌いというより韓国をネタに日々のストレスを発散したり、
寂しさを紛らわすために(韓国ネタだとレスが異常に多くつく) ネタ的に書き込みをしている厨房も多い
N+からの隔離を引き起こした原因である、例の人々。
「韓国を正当な議論に基づいて批判する人」
≠「韓国を差別することで優越感を得る人」=「例の隔離された人々」

【特徴】
・宗教の勧誘のように人を巻き込もうとする
・スレの流れなどおかまいなしに突然叩きをしたりコピペを垂れ流す
・文句を言われると逆ギレして脊髄反射のごとく
「チョン死ね」「在日発見」「犯罪者」「プロ市民」「ブサヨ」「地球市民」など同じことしか言えない
・他人のことをどうこう言う前におまえはどうなんだ?と思わせる馬鹿が多い


33 :無責任な名無しさん:04/09/04 18:25 ID:3E0vuYH/
憲法15条に公務員を選ぶ権利は
国民にのみあると書いてあるから
外国人参政権は違憲だと他のスレで見たけど
国会議員や地方議員が公務員とみなされるのかどうか
がわからないしそう主張できる法的根拠みたい
なのがあるのかどうかがわからない
唯一公的な発言ではネットでは
ここで議員の発言として国会議員は公務員
っていう発言を見つけたけどこれも勘違いかもしれんし
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/026/0462/02604100462017c.html

でも議員を特殊な公務員であると証明できるなら
この憲法15条によって外国人の参政権は
憲法違反であるといえるんじゃないかな?

もしそれが証明できれば憲法は法律の
中で一番強い法律だから他にどんな法律があっても
これに逆らうことは出来ないと思う。

>第15条 
>公務員を選定し、及びこれを罷免することは、
>国民固有の権利である。

34 :無責任な名無しさん:04/09/05 04:36 ID:j4P30ZY5
外国人参政権の要点

1、対馬(韓国領土という捏造論文多数)と竹島(島根県所属。島根県知事の
得票数は在日の数をはるかに下回る)が危険であること。また、○○自治区の
誕生をまねくものであり、内戦が勃発すること。
2、すでに国、地方にかかわらず議員に朝鮮シンパがおり、日本がのっとられようと
していること。地方ですでに擬似参政権をあたえてしまっている自治体があること。
3、隠されているが、被選挙権が含まれており、公安委員と教育委員という
重要なポジションが地方にもあること。
4、地方は懲役二年までの刑罰を定めることができ、「差別禁止条例」などを作成し
のっとった自治体で、日本人をどうにでもできるようになること
5、報道ステーションのディレクターに韓国人がいることに代表されている
ように、マスコミに大量に朝鮮関係者が入り込んでいて、外国人参政権問題に関連して
自由な報道ができないこと。
6、在日は集団となって、大量の抗議をするので、その勢いで重要な国の朝鮮
人の利権の絡む会議やマスコミの朝鮮のイメージを落とす報道が在日におしき
られてしまうこと(集団で個人を攻撃するのでターゲットはたまらない)。
7、これは情報戦であり、宣戦布告はされていないが、完全に戦争であること。

日本は今存亡の危機にあります。私たちの世代で国をなくしたら、
2000年わたしたちの国をまもりぬいた先祖たちにもうしわけがない

35 :無責任な名無しさん:04/09/05 13:16 ID:mlcPorVz

709 名前:LIVEの名無しさん 投稿日:04/09/05 11:02 ID:f7Zeotxx
たかじんのそこまで言って委員会

Yahoo!の番組表より
「三宅激怒在日外国人と本音激論」

放送時間がいつもと違うので注意!  13:35〜14:35






36 :無責任な名無しさん:04/09/05 13:39 ID:Gj67vJHP
>>33
> 憲法15条に公務員を選ぶ権利は国民にのみあると書いてあるから
> 外国人参政権は違憲だと他のスレで見たけど

だったらそのスレで意見を述べればいいじゃん。
この板で今更そんな主張をされてもね。

37 :無責任な名無しさん:04/09/05 19:32 ID:WcyBHJKQ
>>35
そこまで言って委員会、在日参政権の特集で在日が11人でています。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/fileseprat/jydivide.html
ここでアプリをダウンロードしてファイル復元してください。
1-1 http://up.isp.2ch.net/up/002c7e3a4a18.zip
1-2 http://up.isp.2ch.net/up/609c11310a85.zip
1-3 http://up.isp.2ch.net/up/e1b3a78bef10.zip
1-4 http://up.isp.2ch.net/up/1106c43eab98.zip
1-5 http://up.isp.2ch.net/up/dce0a5d0b3c4.zip
1-6 http://up.isp.2ch.net/up/3834a0b4f198.zip
2-1 http://up.isp.2ch.net/up/7c7c2b5d32c8.zip
2-2 http://up.isp.2ch.net/up/2fe32f1bfa99.zip
3-1 http://up.isp.2ch.net/up/ef4a2d3cc00a.zip
3-2 http://up.isp.2ch.net/up/d381afa14112.zip
3-3 http://up.isp.2ch.net/up/4cc896cc27d0.zip
3-4 http://up.isp.2ch.net/up/7495e6999160.zip
3-5 http://up.isp.2ch.net/up/dd1fb48ae567.zip
4-1 http://up.isp.2ch.net/up/5bd234f3470f.zip
4-2 http://up.isp.2ch.net/up/66e618c3cc4d.zip
4-3 http://up.isp.2ch.net/up/266172b038d7.zip
4-4 http://up.isp.2ch.net/up/06fa0da866b4.zip
5-1 http://up.isp.2ch.net/up/410fa2c77034.zip
5-2 http://up.isp.2ch.net/up/563149530037.zip
5-3 http://up.isp.2ch.net/up/1591acf0817d.zip
5-4 http://up.isp.2ch.net/up/0a5281c95599.zip

お気軽音声バージョン(該当部分のみ)。2.8メガ
http://y30.net/helloc/uploader/src/up0038.lzh

38 :33:04/09/06 19:01 ID:7n8IjO8v
>>36
他のスレで見たけど俺にはこの意見が法的に
正しいのかどうかわからんかった。

15条に書いてある公務員に国会議員や
地方議員みたいなのも含まれるのかどうかがわかんない。

39 :無責任な名無しさん:04/09/06 21:03 ID:zdFFTjhM
憲法を15条のとこしか読まないって時点でアレだな。

40 :無責任な名無しさん:04/09/07 01:35 ID:9wqi7ZIs
>>38
> 15条に書いてある公務員に国会議員や
> 地方議員みたいなのも含まれるのかどうかがわかんない。

この点にこだわっているけど、重要なのはそんなことではない。
ヒントは上げたから、本屋かニュー速に逝きなさい。

41 :無責任な名無しさん:04/09/07 16:59 ID:MRZRDPEZ
ぬるぽ

42 :無責任な名無しさん:04/09/07 19:23 ID:BtgCgzQp
Q:地方参政権付与法案は違憲ですか?
A:永住外国人の地方参政権のうち、被選挙権を除く選挙権については合憲、というのが現在の有力説です。
裁判所も一貫して許容の立場を取っています。
代表的な判例として金正圭の地方選挙権訴訟の最高裁判決(1995.2.28)があります。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/siryo.htm
この判決自体は憲法15条における選挙権の保証は日本国籍を持つものに
限られるとして訴えを棄却したものですが、傍論において
仮に立法上永住外国人の選挙権を認めたとしても、憲法上これは許容される、
といった見解を出しています。

Q:単なる裁判官の個人的な解釈では?
A:前項の金正圭裁判の大阪地方裁判決(1993.6.29)でもほぼ同じ趣旨の
傍論が述べられています。
「仮に右の者に参政権を付与することが憲法に違反しないとの立場を採り得る
としても、これを付与するか否かは立法政策の問題に過ぎない」
また、李鎮哲地方選挙権訴訟の地方裁判決(1994.10.5)においても
「市町村レベルでの選挙権を一定の外国人に認めることは憲法の許容されているところである」
と、明確な判断を打ち出しています。
(ただしこの判決においては許容される選挙権の範囲を市町村までに留めている)
以上のことから裁判所の立場は”許容”で一致していると見るのが自然です。

Q:判決本文に関わりの無い単なる傍論であり判例拘束力は無いのでは?
A:立法審議上は関係ありません。
また、前項で示された裁判所の立場なども踏まえると
仮に違憲立法審査を請求しても上の傍論を引用した上で却下される可能性が
高い、とみるべきでしょう。

Q:憲法学者の見解として明らかに違憲である、というものがありますが。
A:全面禁止説(国政、地政ともに憲法上禁止されている)とする論者も
日大の百地教授を筆頭にごく少数存在しますが、現在のところ彼らの
主張を裏付ける判例はありません。


43 :無責任な名無しさん:04/09/07 19:24 ID:BtgCgzQp
外国人参政権がなぜいけないか(2)

・地方参政権と国政参政権は別か?いいえ、同じものです。
憲法にも明示されており、地方参政権を外国人に与えることは憲法違反です。

擁護派はよく「最高裁判決で認められている」と言いますが、これは嘘ですので騙されないように注意しましょう。
最高裁判所は、「外国人に地方参政権が与えられないのは憲法違反ではないでしょうか?」という質問(提訴)に対して
「いいえ、外国人に地方参政権が与えられないのは違憲ではありません」と答え(判決)を出しただけです。

ここで最高裁が「地方参政権」に限定して答えているのは「地方参政権と国政参政権が別だから」ではなく、
「地方参政権について質問されたから」だということに注意してください。

「地方参政権と国政参政権は別だ」という根拠には成り得ないのです。
しかも、その判決の中で「憲法には地方選挙に投票できる人を「住民」と書いてありますが、これは「国民」のことです」と明示しています。
この判決は「地方と言えども外国人に参政権を与えることは違憲です」と言っているのです。

ではなぜ擁護派がこの判決を根拠にしたがるか、と言うとこの判決の傍論に裁判官がこう書いているからです。
「しかし、法律を作って外国人に地方参政権を与えることは別にかまいませんよ」と。
これは明らかに本文である判決内容と矛盾します。

なぜこのような矛盾する意見が傍論として書かれたかはともかくとして、これが法的効力を持つかどうかと言えば、答えは「効力を持ちません」。
傍論はあくまでも裁判官個人の感想であり、判決内容には影響しないのです。

したがって、この判決を根拠に「外国人に地方参政権を認めるのは最高裁も認めている」という意見はまったく根拠の無い嘘です。


44 :無責任な名無しさん:04/09/07 19:24 ID:BtgCgzQp
>>42
>>43
人によって言ってることがバラバラ。

結局違憲かどうかわからん。

45 :無責任な名無しさん:04/09/08 07:42 ID:OnpFNMVI
>>43
ここまで判例を曲解できるのもすごいな。

46 :無責任な名無しさん:04/09/08 13:02 ID:UaSXaTMU
>>45
どっちの解釈が正しいの?

47 :無責任な名無しさん:04/09/09 08:15 ID:AUg0X6/H
正しいのは>>42
>>43は、判例を誤読している。具体的には、権利が外国人にも保障されるかという話と、
権利を外国人に与えることが許されるかという話を混同している。

憲法で保障されている「国民」の権利にも色々とあって、
1.日本国民にも外国人にも保障されている
 →外国人に与えないと違憲
2.日本国民には保障されているが、外国人には保障されていない。 ただし、外国人に与えることは許される
 →外国人に与えるかは立法政策の問題
3.日本国民には保障されているが、外国人には保障されていない。 さらに、外国人に与えることも禁止されている
 →外国人に与えると違憲
どれにあたるかは権利の性質で決まる。条文の文言だけでは決まらない。
最高裁判所は、原告が地方参政権は1だと主張したのに対して、1ではないと言った。
そのうえで、傍論で2だと言った。矛盾はしていない。

矛盾しているように読めてしまったのは、>>43に日本語読解力がないからだろう。

48 :無責任な名無しさん:04/09/09 13:50 ID:BGYytlOP
>>47
多分>>43は↓のページのコピペ。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~moris/sanseiken/data/momochi.html

ちなみにこのページの百地章というのは日本会議の役員やってます。


49 :無責任な名無しさん:04/09/09 15:07 ID:UFCVpHAU
つうか>>42もかなり痛いけどな

50 :無責任な名無しさん:04/09/09 16:10 ID:aC/6juxK
>>47
>最高裁判所は、原告が地方参政権は1だと主張したのに対して、1ではないと言った。
>そのうえで、傍論で2だと言った。矛盾はしていない。

傍論の主語は最高裁判所?裁判官個人?どっち?
傍論は「判例」といっていいの?
(いいみたいな前提で話が進んでるが、そうするとこないだの小泉靖国参拝違憲傍論は「判例」で間違いない?)
よくわからんので教えてエロイいひと。

51 :無責任な名無しさん:04/09/09 17:07 ID:/BIK7n80
>>50
確かその傍論は裁判官の個別意見ではなく法廷意見の一部だったから、
主語は最高裁ということになるんじゃないの?
一義的には判例とはその判決を下すに必要な理由の部分だから、
不必要な傍論は判例ではないけど、法律解釈同様、判例解釈も裁判所の権限だからどうなるかな。

52 :無責任な名無しさん:04/09/09 17:21 ID:aC/6juxK
>>51
なるほど、傍論にもいろいろ(個別意見・法廷意見)あるわけね。
(「釣り」だな・・・)

>一義的には判例とはその判決を下すに必要な理由の部分だから、
判決を下した「理由」ではないような・・・
>不必要な傍論は判例ではないけど、法律解釈同様、判例解釈も裁判所の権限だからどうなるかな。
では、>42の意見は根拠なし?それとも慣例的趨勢をみるとおおむねOK?

53 :無責任な名無しさん:04/09/09 18:17 ID:/ozLZjv5
国政は禁止説が通説、要請説、許容説は少数
地方は禁止説が従来通説、要請説は少数、許容説は有力説
国政、地方の分離ができるかどうかは微妙
分離できなければ禁止説が通説のまま

余談だが許容説支持でも外国人参政権は難しいと考える人も多い
つまり立法は無理という説

54 :無責任な名無しさん:04/09/09 18:27 ID:aC/6juxK
>>53
ありがと。

まとめると、
43は「保証」と「付与」に混同があり、判例として「付与を否定」してはいない。
42で「許容で一致」「可能性が高い」と書いてあるのは根拠のない思い込みで、判例も趨勢も定まってはいない。
・・・ということでよろしいかな。

あと、「国政、地方の分離ができるかどうか」について、できるとする論者の根拠は何なのか紹介してもらえるとうれしい。

55 :無責任な名無しさん:04/09/09 21:02 ID:bq5Q94FK
>>52
> なるほど、傍論にもいろいろ(個別意見・法廷意見)あるわけね。

ないよ。

56 :無責任な名無しさん:04/09/09 23:48 ID:aC/6juxK
>55
では、
傍論をいう主体は、裁判官・裁判所、どっち?
傍論は判例となる?
という当初の疑問へ戻りますね・・・

57 :無責任な名無しさん:04/09/10 00:32 ID:SaISrdnj
>>56
傍論の主体は裁判所。裁判官の個人的意見ならば、個人名で補足意見として書かれる。
傍論は厳密な意味での判例(判決理由)ではない。

58 :無責任な名無しさん:04/09/10 00:54 ID:WdADhHpF
各裁判官の意見(裁判所法11条)が判例(レイシオ・デシデンダイ)に含まれない
ことは確実だが、傍論(オビタ・ディクタム)に含まれるのかどうか分からん。
含まれなさそうな気がするが。

が、裁判所の意見か各裁判官の意見かどうかは判決文を読めば分かる。
そして、例の平成7年の最高裁判決に「個別意見」がないことも。

59 :無責任な名無しさん:04/09/10 04:32 ID:saOzFj/7
>>42は誤り
Q:地方参政権付与法案は違憲ですか?
A:禁止説が従来通説、一部許容説が有力説。 要請説は少数説。
Q:単なる裁判官の個人的な解釈では?
A:意味不明。
Q:判決本文に関わりの無い単なる傍論であり判例拘束力は無いのでは?
A:ない。
Q:憲法学者の見解として明らかに違憲である、というものがありますが。
A:禁止説が従来通説、一部許容説が有力説。 要請説は少数説。

>>42はQとAが噛み合っていない。
答えとしては上記になる。

60 :無責任な名無しさん:04/09/10 06:38 ID:DnsPfN24
>禁止説が従来通説、一部許容説が有力説。 要請説は少数説。
現在の通説は?

61 :無責任な名無しさん:04/09/10 13:37 ID:BatMPX5K
むずかしい

外国人の選挙権の権利は国が保証すべきか
と聞かれて裁判(官)所はそれは保証する義務はないんじゃない?といった。
しかし補足して新しく法律つくっておまえらが外国人に権利を
プレゼントしてあたえてやるっていううんなら別にそれはOKなんじゃねーの。
というふうに答えた。

っていうことだと理解した。

問題点は

・法律の解釈や理論からしてこの裁判所の判断は妥当で正しい物か
(どちらも多数派と主張してる)
・この傍論は裁判所の意見としてのものか、裁判官個人の意見か
(裁判官の名前が書いて無いので裁判所の判断か?)
・傍論は裁判所の意見裁判官個人の意見のそれぞれに
 おいて判例に含まれ効力を発揮するのか
(裁判官の意見は判例に含まれないらしい)
・そして傍論にも効力があるとすればどの程度の効力があるか

とか?

とか?ほかにもある?

62 :無責任な名無しさん:04/09/10 15:07:13 ID:iPTkp2tR
昨日さんざん質問した者です。

>>61

>・法律の解釈や理論からしてこの裁判所の判断は妥当で正しい物か
妥当でないという意見はないので、妥当でいいんじゃないのかな。

・この傍論は裁判所の意見としてのものか、裁判官個人の意見か
裁判所ということらしい。

>傍論は裁判所の意見裁判官個人の意見のそれぞれに
 おいて判例に含まれ効力を発揮するのか
判例にしても、必ずそれに従わなければならないわけではないし、
判例でないにしても、効力(影響)があってもいいのでしょう。

>そして傍論にも効力があるとすればどの程度の効力があるか
これは、誰も答えられないのではないかな・・・
判決に対する影響力なんてはかりようがないんだし。

結局、問われて(問題になって)いないことは、実際に問われてみないとわからないということなんだと理解した。
42、43を両極端において、53を参考程度に心に留めることにする。

63 :無責任な名無しさん:04/09/10 16:56:14 ID:ui1+z9bN
>>61>>62
これ以上無知を晒す前に、とりあえず基本書を開くことをお勧めするよ。
はっきり言って、メモ帳にでも書いてろ、な!(AA略 レベル。

64 :無責任な名無しさん:04/09/10 18:07:16 ID:0YFzo2DD
参政権付与派は、税金の対価として参政権を許容してるよね。
「税金払ってるんだから参政権よこせ!」っていう論理。(実際在日はまともに払ってないが)

で、これを根拠として参政権付与が認められた場合、
「税金は参政権の対価」ということになるわけだから、
例えば「じゃ〜おれ参政権返上するから税金払わね〜よ。」という運動が間違いなく起こると思うんですが。



65 :無責任な名無しさん:04/09/10 19:13:53 ID:Q35tkhhE
>>64
>参政権付与派は、税金の対価として参政権を許容してるよね。
そんな説唱える奴は見たこと無いが。

66 :無責任な名無しさん:04/09/10 21:43:10 ID:8pUeXEc3
>>65
では、あなたの見たことがある賛成派は、何を根拠に賛成と唱えていますか?
それとも賛成する人自体を(ネット、書籍含め)見たことがないという意味ですか?

67 :無責任な名無しさん:04/09/10 22:02:15 ID:Q35tkhhE
>>66
>>63


68 :参考:04/09/10 22:45:28 ID:wk4mTG31
>>17 >>15
(参考までに)
外国籍の国会議員など考えられないとするのは「国籍」の機能を国家への
忠誠義務という観念から見ているためであり、「国民代表」としての国会議員は、
拡大された「国民」の信託により国権を行使するのだからその者の「国籍」は
問題とならない。「国民」の信託をうけているかどうかが問題なのである。
  (萩原重夫 「『外国人の選挙権論』の課題」法セ487号16頁)


「どの範囲の者に被選挙権を認めるか」は、選挙権者の「代理人」の選択肢の幅
の問題ということになろう。

69 :参考:04/09/10 22:46:39 ID:wk4mTG31
民事訴訟における既判力による拘束の正当化根拠

1.制度的効力
  (既判力が「紛争解決」という民事訴訟の制度目的に不可欠であるという「必要性」)
2.手続保障
  (「手続上の諸権能」が与えられ当事者はそれらお行使できたこと、このことの裏返しとして
   当事者に「自己責任」が生じること)


参考:民事訴訟法
  114条1項 確定判決は、主文に包含するものに限り、既判力を有する
  115条1項 確定判決は、次に掲げる者に対してのみ効力を有する
       一 当事者 (以下略)

70 :参考:04/09/10 22:49:23 ID:wk4mTG31
条文解釈

 15条1項 
  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

 A. 同条の「固有」の意義が問題となる。
  1.「国民」のみが参政権を与えられるのであり、「国民」でない者に参政権を与えることは許されないと解する
  2.「国民」ならば必ず参政権を与えられ、奪われないという意味であり、「国民」でない者について、
    参政権を与えることを排斥する趣旨までは含まないと解する。

 B. 15条の「国民」の意義が問題となる。
  1.「国民」とは、国籍法に定義するところの「国民」に限られると解する。
  2.「国民」とは、国籍法に定義するところの「国民」に限られず、同条の趣旨・目的に従い、別個に画定
    されると解する。

 C. 憲法10条「日本国民たる要件は、法律でこれを定める」の「法律」の意義が問題となる。
  1.「法律」を、「国籍法」のみをさすと解する。
  2.「法律」を、「国籍法」に限らず、むしろ、問題領域ごとに「日本国民」を相対的に定義することが許されると考え、
    当該問題領域を扱う個別法もさすと解する。

 D. 憲法93条2項「地方公共団体の長、その議会の議員…は、その地方公共団体の住民が、直接にこれを
  選挙する」の「住民」の意義が問題となる。
  1.同条の「住民」とは、「国民」であることが前提であると解する。
  2.同条の「住民」は、「国民」であることが前提であると解するが、「地方自治の本旨(憲法92条)※」に鑑み、
  一定の居住形態の者について、法律により選挙権が認められうると解する。
    (※住民自治の本旨=住民自治・団体自治といわれる。)
  3.同条の「住民」は、「国民」であることを前提とせず、文字通り、当該地方公共団体の住民・居住者であれば
  足りると解する。

 なお、上記A〜Dの諸説の組み合わせにより結論は複数ありうる。

71 :その1:04/09/10 22:50:37 ID:wk4mTG31
「国民主権」の原理は、そもそも、「君主主権」への対抗原理として、それまで
君主の支配に服していた人々(君主、貴族などの封建的特権階層以外の人民)
の主権性を主張するものであった。つまり、そこでの「国民」は、君主および封建的
特権階層以外の非特権階層を総称するものであった。要するに、「国民主権」の
そもそもの趣旨は、「国籍をもつ者が主権者だ」とういうことではなく、「国民とは
異質な「国民」の上に立つ権威による支配を排除する、というところにあったわけで
ある。

そうは言っても、「国民主権」原理と「国籍」とが、その成り立ちにおいて、全然
無関係のものであったわけではない。「国民主権」と「国籍」とは、不可分の関係
にあったことも事実である。しかし、問題は、どちらが先か、である。「国籍」が先に
はっきり決まっていて、その国籍保持者を主権者とする原理として「国民主権」
が唱えられたわけではなく、まさに、「国民主権」原理に基づく統治機構のもとで、
主権者の範囲を確定する前提として、「国籍」の明確化が必要とされたのである。
単純に図式化して言えば、「国籍」が「国民主権」の内容を規定したのではなく、
「国民主権」が「国籍」の内容を規定したわけである。とすれば、「国民主権」を
「国籍をもつ者」による権力の正当化原理となりうるのは、主権者足るべきものに
は「国籍」が与えられるという前提がある場合だけのことである。逆にいえば、
もしも、なんらかの事情によってその前提がない場合には、「国籍をもつ者」
だけでは、その権力を正当化しえない、ということになるはずである。結局、
「国民主権」原理の「国民」が具体的にどの範囲の者を指すかは、どの範囲の
者が主権者であるべきかによるのであって、当然に「国籍保有者」に限られる
というものではないのである。

72 :その2:04/09/10 22:51:17 ID:wk4mTG31
 このように考えれば、「国民主権」原理に言う「国民」は当然に外国人を排除
するというものではない、ということになる。「国民主権」だから当然外国人は
含まれないという「常識」は、いま一度根本にさかのぼって検討される必要が
あるように思われる。
            (浦部法穂 全訂・憲法学教室 p477より)

73 :無責任な名無しさん:04/09/10 22:51:25 ID:0puD4g3L
>>65,67
なんでageてまでレスしてるの?
何か主張があるの?

それと、63はソクラテス先生に笑われるから感心しないね。

74 :参考:04/09/10 22:52:13 ID:wk4mTG31
・・・治者と被治者の自同性を要請する民主制の理念が、国民主権の一側面であると考えるなら、
定住外国人への選挙権をはじめとした参政権を保障する事は、その趣旨にかなこそすれ、反する
ことにはならない。
 この問題で問われているのは、統治権の対象とされた「国民」とは「国籍保有者」としての国民か、
それとも国家の領土内に住む住民であるのか、国家の政治的意思決定を行う「国民」とは「国籍保
有者」としての国民か、それとも国家の領土内に住む住民であるのか、ということである。
 形式としての国籍保有者である国民ではなく、実質としての国家の領土内に住む住民が国民で
あると考えるべきであろう(根森健「「外国人の人権」論はいま」法教183号)。
 「当該国家社会を構成し当該国家権力に服属するふつうのひとが…国家意思の最高決定権者
でるという点にこそ(国民主権の)ポイントがある」(奥平康弘・憲法V55頁)とするならば、国民主権
原理の国民は国籍保有者に限定されるべきではないという理解がむしろ自然である(横田耕一「外
国人『参政権』」法時67巻7号)。
                   (憲法判例百選T第4版 13頁 後藤光男評釈 より) 

75 :私見:04/09/10 22:53:49 ID:wk4mTG31
統治権力の正当化根拠としての民主主義

 民主主義の理念=「治者と被治者の自同性の要請」

 一定の社会集団を前提として、
 1.集団構成者相互の利害対立の解決や共同の利益追求のための統一的意思決定(及び執行)の必要性
 2.上記意思決定に服属されざるを得ない立場にある者は、当該意思決定の結果生じる不利益を
   甘受しなければならない点において、これに最も切実な利害関係を有しているといえることから、
   右の者にこそ、合理的な意思決定をする上での積極的な情報収集・真摯な行動をとるインセンティブ
   が働くといえ、意思決定プロセスに参加させることが合理的であること。
 3.意思決定プロセスへの参加保障が認められていてこそ、当該決定への服属と、そこから生じる不利益を
   甘受することについて、(一応の)自己責任を問いうること。

76 :私見:04/09/10 22:54:29 ID:wk4mTG31
当然の法理への批判

 「国民主権から"当然"に、『外国人』への参政権付与は認められない」
 「国家に所属する者のみが国政に関与できる」

  最初に一定の"グループ"を想定し、そのグループに「所属」する者のみが、そのグループに
 関わる決定に関与できる、と考えるのだろう。
  例えば、AさんBさんCさんによって"グループ"を構成して、グループの決定は、グループに
 「所属」するAさんBさんCさんが為すべきだ、というのだろう。
  これは、「自分達の事は、自分達で決める」という観点からは、合理的な考え方であるといえる
 だろう。ただし、上記"グループ"の決定が及ぶのが、AさんBさんCさんに対して「のみ」であるな
 らば、である。

  もし、仮に、"グループ"の決定がDさんに対してまで及ぶとすればどうだろう?
  Dさんは、自ら右決定に関与する機会を与えられないままに、右決定に従わされることになる。
  これは、「自分達の事は、自分達で決める」という考え方からすれば、不合理である。
  このような不合理を避けるためには、"グループ"の決定にDさんも関与させることが必要となろう。

  そして、国家の統治権は、その性質上、一定の領域性をもって行使されるものである。

77 :無責任な名無しさん:04/09/10 23:37:20 ID:MT4X+G6u
>>ID:wk4mTG31どの
多謝多謝。

外国人参政権肯定論に絞ってまとめると・・・

>53における国と地方の区分については包括的に考えるという感じ。

>70では、
「属するもの」はとは何か、のB2,C2,D2,D3のように国籍にとらわれずに判断すべしという説がある。

>71では
>「国民主権」原理の「国民」が具体的にどの範囲の者を指すかは、どの範囲の者が主権者であるべきかによる

>74では
>形式としての国籍保有者である国民ではなく、実質としての国家の領土内に住む住民が国民であると考えるべき
>当該国家社会を構成し当該国家権力に服属するふつうのひとが…国家意思の最高決定権者である

>75では
>集団構成者相互の利害対立の解決や共同の利益追求のための統一的意思決定(及び執行)
(中略)
>に服属されざるを得ない立場にある者は、
(中略)
>意思決定プロセスに参加させることが合理的

・・・という感じでいい?

78 :無責任な名無しさん:04/09/10 23:46:58 ID:0YFzo2DD
>>65

それは勉強不足ですね。

79 :無責任な名無しさん:04/09/10 23:53:42 ID:MT4X+G6u
>>77つづき
で、こいつを現在の特別永住者に参政権を与えるかどうか、
という問題に当てはめて考えると・・・

>72までは問題なし。

>74では、
>実質としての国家の領土内に住む住民が国民である・・・OK
>当該国家社会を構成し当該国家権力に服属するふつうのひと・・・?(1)

>75では、
>上記意思決定に服属されざるを得ない立場にある者・・・?(2)

(1)(2)共通して、「服属する」というキーワードがあります。
現在の特別永住者諸君が、「服属する」とみなせるかどうか・・・
少なくとも民団・総連に属するものは「服属する」とはいえなさそう。
#日本と本国が対立するとき、本国を優先する上、
#現時点であきらかに日本と対立する問題(竹島など)がある以上、
#日本に「服属する」とはいえない。

>76については、「服属する」部分があいまいなのであてはめようがない。
極端な話、「D=スパイ」であるとき、どう取り扱うかについて解答があるなら提示してほしい。

80 :ID:wk4mTG31:04/09/10 23:54:19 ID:wk4mTG31
>>77
どうも。そのような整理で結構です。

81 :無責任な名無しさん:04/09/11 00:15:47 ID:Vwt9CN5d
相当斜め上だが実際に起こり得る悲劇

1)60万人の在日が対馬へ集結
2)「対馬韓国編入のための」住民投票を行う
3)賛成60万(←在日票)反対4千人(←生粋の対馬人)
4)60万人の“対馬人”が住民投票の結果を論拠に日本政府へ韓国編入を要請
5)韓国は今現在対馬返還を求めてるので当然それを後押し
6)対馬が韓国領になる
7)再度密入国
9)自分達は強制連行の被害者だと主張
10)壱岐へ集結

以下ループ


( ゚p゚)・・・・・・・

(((( ;゚Д゚))))ガクブル・・・

((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))ガクガクブルブル



82 :ID:wk4mTG31:04/09/11 00:15:52 ID:as6a1kch
>少なくとも民団・総連に属するものは「服属する」とはいえなさそう。
>#日本と本国が対立するとき、本国を優先する上、
>#現時点であきらかに日本と対立する問題(竹島など)がある以上、
>#日本に「服属する」とはいえない。

 ここは良く分らないですね。国籍国がいかなる政治政策をとっているかによって、
「国籍」を有する個々人の扱いが拘束されるのでしょうか?
  極端な話、旧イラク・フセイン政権が弾圧・侵略政策をとったからといって、
 在日本のイラク国籍保有者を弾圧してよい、ということにはならないですよね。
  「国籍国」と「国籍保有者」は、「国籍」という共通項はあっても、
 何らかのイシューについての取り扱いにおいて「国籍保有者」である個々人が、
「国籍国」たる本国と関連付けられるとは限りませんよね。

 (「差別」の問題場面で、差異事由と差異的取扱いの間に合理的関連性
 を考えることと似ているかもしれない。)

なお、「服属する」ことをより具体的に詳述すれば、例えば、日本の税法によって
いかなる納税の義務を負うかを決められたり、刑法の適用・執行を受ける、あるいは、
税金によって作られる道路がどこに通されるかによって、生活のあり方を(直接に)
左右される、という関係があげられるでしょうか。
 ごく普通に、我々が政府・政治との関わり合いの場面として思い浮かぶもので
良いのだと思います。
 これらの(参政権を考える上での)「服属」関係は、結局は、日本国内に「生活実態」
を有するかどうか、で判断することになるのだと思います。
 具体的な法制度化の上では、たとえば「5年(あるいは10年)の居住実績」をしかるべき
機関に認定させた上で、選挙人名簿に登録させる、などが考えられると思います。
 (あるいは、包括的に、「永住市民権制度」などを設けても良いでしょう)

83 :ID:wk4mTG31:04/09/11 00:19:21 ID:as6a1kch
>>79
具体的に、どういう「スパイ」が考えられるかは問題ですが、
「スパイ」には、刑法他、公安政策の問題でしょう。

84 :無責任な名無しさん:04/09/11 01:14:09 ID:2u66zzyV
>>82

私のような素人にご丁寧に対応していただき感謝します。

民団・総連所属者については、
>国籍国がいかなる政治政策をとっているか
ではなく、「服属意識」において元々問題があるのではないか、という主旨でした。

たとえば、現時点で何度も問題になっている日本海における韓国・北朝鮮籍
船の違法操業や領海侵犯問題において、日本側が海上保安行政による対
応強化をしようとしたとき、民団・総連所属者は明らかに日本国服属者として
選択し得ない選択をすることを危惧しました。
が、83でおっしゃるとおり、これは別の問題になるのかもしれません。

>日本の税法によっていかなる納税の義務を負うかを決められたり、刑法の適用
>・執行を受ける
外国人って、税法・刑法の扱いが同じなんでしょうか・・・
#もし異なる部分があるとすれば、これも後述のの認定基準にからめるべき内容
かなと思います。

>具体的な法制度化の上では、たとえば「5年(あるいは10年)の居住実績」をしかるべき
>機関に認定させた上で、選挙人名簿に登録させる、などが考えられると思います。
ということであれば、その認定基準の如何によっては問題ないかと思います。
#が、認定基準が変更されても参政権付与が自動継続されるうな構成は(後で
#こっそり変えられそうで)まずいような気がします。

85 :無責任な名無しさん:04/09/11 01:14:59 ID:2u66zzyV
>>83
納得しました。
極論すると、国民(住民)の利益に(極端に)反する者を、入り口で絞るか・出口で
絞るか、という感じになるわけですね。
#あんまり入り口が広いと、開かれた国家ではなく、無政府状態になりそうで怖いです。

いずれにしても、問題は、特別永住外国人を、<<どのような基準で>>日本の服属者
として認定できるかという点になり、法律問題から離れていくことになりそうです。

重ね重ねご教授ありがとうございました。

86 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/09/11 02:59:48 ID:WGP2Jyz5
軍事経済のリスクは雪達磨式に膨らみ、既に米国の国債赤字を発行限度額にまで押し上げている。
戦争はもともとハイリスク・ノーリターンなのである。
それにも関わらず米軍主導の経済運営を一体どこの国が望んでいるのかである。
表向き米軍に逆らわないのは単に米軍が世界最大の軍事国家であり、資本主義経済の利権を独占しているからであり、ひとたび世界に目を向ければそれこそ奴隷文明のハイリスクが渦巻いているのである。
軍事経済はそのリスクの切れ端に過ぎない。
実に狭い価値観の中で我々は背後から突き動かされているに過ぎないのである。
米国が我々のアイデンティティーを弾圧し、軍事経済を正当化してきたのなら、そこに最初から正義などあろうはずもなかったのである。
【米国主導の奴隷文明、すべてのリスクは弱者から被る】沖縄・琉球民族
http://homepage3.nifty.com/darkelf/

87 :無責任な名無しさん:04/09/11 03:16:05 ID:YwCeereD
>>81
まさか住民投票や地方議会でなんでも決めることができるとでも思っているの?

>>78
学会でそんな説を主張している人はいません。
素人学説はニュー速やヲチ板あたりで楽しんでくれや。

88 :ID:wk4mTG31:04/09/11 03:34:51 ID:+2HD+iRc
>>84
「服属」ということの意味に、若干の誤解があるようです。
 私は、客観的に「直接的にある決定に従わされる、決定を強制される」関係、
支配を受ける関係、という意味で使っていました。
 主観的に、「特定の集団に属しているという感情・感覚」という意味では
使っていません。

 ただ、客観的に自らの生活関係が、ある決定に従わされる関係という場合に、
その者にとって、その決定の如何は、まさに「我が事」であり、また、「決定」
が集団を対象とした場合には、同じ決定に服さなければならないという点において、
集団内部において、「一体感」が生じるということはあると思います。

89 :無責任な名無しさん:04/09/11 04:36:21 ID:FXPjVdGN
>>73
議論の前提となる最低限の基礎知識も知らずに議論しようとする
奴に限って、「無知の知」とか言って言い訳するよね。
それは単に不勉強なだけ。そして「思いて学ばざるは即ち殆し」。

90 :無責任な名無しさん:04/09/11 04:39:03 ID:rS4sOzAk
何このスレ
頭大丈夫か?

91 :無責任な名無しさん:04/09/11 09:21:22 ID:2u66zzyV
>>88
従うことを前提とした「環境にある」ことをもって条件とし、「実際に従うかどうか」
「従う意思があるかどうか」を参政権付与の条件としては問わない、という理解
でよろしいでしょうか?
(なんとなくそのように理解していたつもりでした)

>82で書いたのは、(必ずしも従うわけではなく)「従わないことも前提とした環境
にある」者の場合はどうか?ということです。
「従わなければならない者」と「従わなくてもよい者」を同列にするのは、公平性を
欠くのではないか、ということです。

また、日本人と同様の順法意識がなく、深刻なトラブルがあればいつでも出国
してしまえる(日本国内に拘束する条件が整備されていない)・・・そういう者を、
日本人と同様の「環境」といえるのかどうか、ということでもあります。

92 :無責任な名無しさん:04/09/11 09:26:51 ID:2u66zzyV
>>89
そもそも、「議論」してなかった。(俺は62)

最低限はあなたの脳内基準。
現につきあってくれたひともいただろ。

誰にも相手にされなければ落ちるんだから、ほっておいて。

93 :無責任な名無しさん:04/09/11 11:20:23 ID:QaQ2wfRC
>>91
あなたや他に在日朝鮮韓国人を念頭にレスしている人は、国政レベルでの話を念頭に
置いているの? それとも民主党等が主張しているのと同様地方レベルでの話?

94 :無責任な名無しさん:04/09/11 14:02:48 ID:9qXrcw6u
>>71-72
浦部は全面要請説
全面要請説は否定されている
実際の判例は全く逆で、国民=国籍保有者、住民=日本国民たる住民

95 :無責任な名無しさん:04/09/11 14:26:06 ID:wm9d72Jw
このように考えれば、「国民主権」原理に言う「国民」は当然に外国人を排除
するというものではない、ということになる。「国民主権」だから当然外国人は
含まれないという「常識」は、いま一度根本にさかのぼって検討される必要が
あるように思われる。
            (浦部法穂 全訂・憲法学教室 p477より)

「国民」は当然に外国人を排除するというものではない
浦部説

当然外国人は含まれないという「常識」
通説、判例

96 :無責任な名無しさん:04/09/11 17:11:13 ID:Vwt9CN5d
河合塾の2004年度第2回全統記述模試
倫理:5番の問3
下線部(f)に関連して人種差別・民族差別に関連する次の記述ア〜ウについて、
その正誤の組み合わせとして最も適当なものを、次の@〜Eのうちから一つ選び、番号で答えよ。

ア)日本はかつて、朝鮮人を日本へ同化させる政策の一環として、姓を日本式に変えることを強要する創始改名を行った。
イ)精神医学者のフランクルは、アウシュヴィッツ強制収容所での体験を記した『野生の思考』において、
  人間は極限状態に於いては強い者に対してへつらい弱い者に対して尊大に振舞う権威主義パーソナリティに陥り易いことを指摘した。
ウ)冷戦終結後、旧ユーゴスラビア地域では、特定の人種の隔離を目的とするアパルトヘイト政策が原因となり内戦が発生した。

@ア:正 イ:正 ウ:誤 Aア:正 イ:誤 ウ:誤 Bア:正 イ:誤 ウ:正

Cア:誤 イ:正 ウ:誤 Dア:誤 イ:正 ウ:正 Eア:誤 イ:誤 ウ:正


なんと正解はAでした。

創始改名は強制ではなく届出制であり、それは朝鮮人出身の朝鮮名の日本軍人が居たことでも明らか。
また姓の日本式にしたのではなく、姓を不表記にして新たに氏を作っただけ。
なのに(ア)を正解だという河合塾。

これは明らかにある特定団体の意向を伺っているとしか思えないのだが、、、。
こないだのセンター入試の強制連行のように行動起こすべし。

河合塾への意見・お問い合わせ
ttps://kij.tt.kawai-juku.ac.jp/ngs/enquiry/hl_i_input.php

産経新聞へのお問い合わせ(みんなでメール送れ)
ttp://www.sankei.co.jp/pr/tel.html

97 :無責任な名無しさん:04/09/11 18:02:08 ID:Vwt9CN5d
ちなみに高3の模試ね。

98 :無責任な名無しさん:04/09/11 19:15:35 ID:u9wMdZuh
>>97
で?

99 :無責任な名無しさん:04/09/11 20:35:00 ID:2u66zzyV
>>93
私の場合、>77以後については、国も含めています。

100 :無責任な名無しさん:04/09/11 22:00:11 ID:aHnJBi7h
>>94
>住民=日本国民たる住民
これは嘘。
少なくとも判例上では。


101 :無責任な名無しさん:04/09/11 22:17:06 ID:OqCHPrrq
>>100
素人さん?

102 :無責任な名無しさん:04/09/11 22:26:10 ID:9OaWiW6w
憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味する
ものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、
その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。
最高裁第三小法廷判決(平成七年二月二八日)

103 :無責任な名無しさん:04/09/11 22:28:01 ID:2lYglS9N
つうか教えてもらいたいのなら、もう少し言葉を考えた方がいいよ
誰にも相手されなくなるよ

104 :ID:wk4mTG31(=88):04/09/11 23:24:27 ID:zYXazBws
>>91
例えば、刑法ならば、それに違反すれば、逮捕されたり処罰されたりします。
また、税金についても、拒否しても強制執行されます。「道路を通す」のでも、
当人が嫌でも、行政は工事を進めるでしょう。
 国家・政府が決定すれば、国籍の有無を問わず、その決定を「強制」されることに
なるんですよね。もちろん、このような強制が実際に実効されるより、当事者の「任意」
の協力で為されることの方が多いけれども、これも、背後に国家権力の強制力の担保
があることが大きな要因でしょう。
 
 確かに、政治的決定に「従う環境」にあることと、「実際に従う」・「従う意思がある」
ことは、区別可能であり、前者は満たしても、後者を満たさないような場面は一応考えうる
こととは思います。
 しかし、上で述べたとおり、最終的に国家権力による強制が背後に控えているのであり、
両者は極めて近接した関係にあると言えます。
 また、日本国籍保有者であっても、出国の自由が認められるのであり、犯罪等違法行為
が露見する前に国外に逃亡することがあり得るし、外国籍保有者でも、出国が制限される
ことは有り得ます。さらに言えば、犯罪人引渡条約など国外に出ても逃げ切れないという
国際的な環境も整備されつつあるところです。
 そして、実際、大多数の定住外国人はちゃんと順法して生活しています。



105 :無責任な名無しさん:04/09/12 03:13:50 ID:c4JoiRMb
2004/4/8 朝日新聞
小泉首相の靖国参拝違憲判決専門家は
 小泉首相の01年8月の靖国神社参拝について、政教分離を定めた憲法に反するとの判断を示した
7日の福岡地裁判決。結論に満足した原告団に控訴の動きはなく、違憲判決はこのまま碓定しそうだ。
政教分離に詳しい憲法学者2人に、判決の重みや広がりを聞いた。
名古屋大教授   浦部 法穂氏
 うらべ・のりほ 北京日本学研究センター客員教授や神戸大法学部長を経て、3月まで神戸大副学
長。著書に「全訂憲法学教室」など。58歳。

政教分離抵触は明らか
―判決をどう評価しますか。
「妥当な内容だ。ただ最高裁や高裁ではなく地裁レベルの判決なのと、原告が求めた賠償をすべて退
ける中で傍論として違憲判断をしたという三つの理由で、小泉首相や靖国参拝推進派はこの判決を無
視しようとするだろう」

――傍論には法的拘束力はないのですか。
「法律的には、傍論は裁判官のひとりごとに過ぎない。前例として、後に続く裁判をしばる力はまったくない」

最近の浦部の至言
ひとりごとってのはすごいよな
浦部らしい

106 :無責任な名無しさん:04/09/12 03:59:08 ID:etR9HFYQ
>>91
> 深刻なトラブルがあればいつでも出国してしまえる(日本国内に拘束する条件が
> 整備されていない)
これは、日本国が戦争などで荒廃しても外国人は外国に逃げることができるが、
日本国民は日本に留まるしかない、だから戦争するかどうかは日本国民のみに
よって決定されるべきだという意味でしょ?

国政レベルでも妥当であるとは思えないけど、少なくとも地方レベルでは適当な
議論でないよ。ある地方公共団体から脱出することの難易は、日本国民も外国人
も変わらない。
他に、>>81>>84が指摘する領土・領海問題での不利益のおそれなどを理由と
するのも、地方レベルでは不適切。

国を含めて考えているというよりは、国政レベルでしか考えていないよね。前述の
とおり国政レベルでも妥当ではないと思うけど。

107 :無責任な名無しさん:04/09/12 12:44:35 ID:YKkWZ792
周辺事態法、港湾施設管理条例等

自衛隊艦船や米軍艦船が地方公共団体の管理する港湾施設を使用しようとする場合、周辺事態においても、
通常と同様、地方公共団体の長(港湾管理者)の許可を得る必要がある。

108 :無責任な名無しさん:04/09/12 12:50:56 ID:LsVib6uL
>>104
「国家権力の強制力の担保がある」というとき、日本人と外国人に「等しく」ある
といえるでしょうか?
刑法における犯罪人引渡条約のように、日本人には不必要な手続きを要する時点で、
強制力が等しく及ぶとはいえないとも思います。少なくとも北朝鮮との間には犯人
引渡条約はありませんし、犯人引渡条約があるからといって外国における捜査活動が
日本人も外国人も同様に行なえるとも思えません。
なにより、日本人の場合、国外逃亡しても滞在資格等の問題で逃亡し続ける条件が外
国人よりも困難ですので、「強制力の担保」について不平等です。
等しくない者を、等しい者としてあつかうのでしたら、「等しくないとしても参政権
を与える対象として考えるには十分に等しいこと」を合理的に説明する必要が生じる
のではないでしょうか?

>そして、実際、大多数の定住外国人はちゃんと順法して生活しています。
大多数といえるかどうか疑問です。
「参政権を付与する条件において、服属する環境が同じといえる程度に順法している」
といえるかどうか、このへんが争点になるのでしょうね。

109 :無責任な名無しさん:04/09/12 12:51:36 ID:LsVib6uL
>>106
>93の質問の流れと見てよいでしょうか?
(なお、私の発言は50,52,54,56,62,73,77,79,84,85,91,92,99です。)
(ご要望があればトリップつけます。)

でしたら、なぜ国も地方も含めての話になったかといれば、外国人参政権肯定論に
おいて国と地方を区分する理由がでてこなかったからです。
#肯定論のなかで、地方に限る条件が提示されれば、その上で意見を書きます。

>これは、日本国が戦争などで荒廃しても外国人は外国に逃げることができるが、
>日本国民は日本に留まるしかない、だから戦争するかどうかは日本国民のみに
>よって決定されるべきだという意味でしょ?

>ある地方公共団体から脱出することの難易は、日本国民も外国人
>も変わらない。
違います。
日本国で罪を犯し、国外逃亡するとき、日本人であれば国外での拠点を確保する
必要がありますが、外国人ははじめからそれを持っているので、日本人よりも有利
な立場にあるということを想定していました。
#よその地方公共団体には、(犯罪者にとって)より安全な外国も含みます。

>領土・領海問題での不利益のおそれなどを理由とするのも、地方レベルでは不適切。
84については、領土・領海問題ではなく沿海漁業の利益・安全確保の話です。
たとえば漁業権は知事の任免事項ではありませんか?
あるいは海上保安庁の管区本部の設置において、沖縄の基地問題のように地方行
政が影響しないといえますか?
海上保安について詳しく知らないので残念ですが、予算・施設・組織・人員の協力は
地方レベルでは不要なのでしょうか?

110 :無責任な名無しさん:04/09/12 16:29:52 ID:HaFy1MjN
民団掲示板より
http://www.mindan.org/bbs/bbs_list.php?sselect=&skey=&corner=3&page=

在日の人たちがなぜ,異国の地である日本で生活をしているか,あなたは知っていますか?
日本が韓国を併合をしてから,富国強兵の政策のため,不足する労働力を当時の韓国から
補いました。第2次世界大戦中は,特に労働力の不足や,兵隊の不足が顕著になりました。
そのため,どんどんと韓国から人材を補おうとしました。いわゆる強制連行です。
在日の人たちは,その強制連行された人たちや,日本による韓国の土地の没収などで
生活ができず,仕方なく日本にやってきた人たちや,そういった人々の子孫です。
あなたは,自分の名前が名乗ることができず,一方的に他国式の名前を押し付けられたら
どうですか?それを,使用しないことによる罰則を受けたらどう思いますか?
自分の家族の女性が,性奴隷として無理やりに従軍慰安婦とされたらどう思いますか?
日本が韓国を始めアジア諸国で酷いことをしたのと同じように,ユダヤ人への迫害など,
同様に酷いことをしていたドイツですが,元首相ヴァイツ・ゼッカー氏は,このように言っています。
「過去に目を閉ざす者は,結局のところ現在にも盲目となる」(略)

内政干渉をさせたくないのなら,今まで在日の人たちが納めた税金を全額返済し,
今後も一切の税金を課さない。そのくらいのことをしてもいいと私は思います。
それと,在日の人たちは「特権に甘えている」なんてことはありません。
あなたの目には,どのような「特権」が映るのか知りませんが,生活に苦しんでいる人が大多数です。
異国の地で生まれ,祖国と切り離されて生活し,祖国の言葉も勉強しないとわからない
人が多く,異国の地で死んで行く。その悲しさがあなたにわかりますか。



111 :無責任な名無しさん:04/09/12 18:38:33 ID:/Sed12up
('A`)ヒィィィィィィィィー

ttp://www.toyo-keizai.co.jp/cgi-bin/backnum.cgi?category=13&pages=1&line=1

昨年11月、同会主催により大阪で開かれた在日コリアンフォーラムでは、
在日コリアン弁護士協会共同代表のペ・フン弁護士が

「われわれの夢を実現するには、地方参政権のみならず、
国政レベルの参政権や公務就任権が不可欠であり、 金という名の
国会議員や朴という名の検察官、裁判官が登場する必要がある」と主張。

*******************************

やっぱり国政狙っていますねえ





112 :無責任な名無しさん:04/09/12 19:31:35 ID:FY7DmBZc
>>109
> 日本国で罪を犯し、国外逃亡するとき、日本人であれば国外での拠点を確保する
> 必要がありますが、外国人ははじめからそれを持っているので、日本人よりも有利
> な立場にあるということを想定していました。

拠点ってどういう意味ですか?
例えば住居という意味なら、持っていない外国人もいれば、持っている日本人
もいることになります。
とすると、有利な立場にない外国人には参政権を与え、有利な立場にある日本人
からは参政権を剥奪すべきことになりませんか?

113 :無責任な名無しさん:04/09/12 19:47:13 ID:9ANiLM4I
>>112
頭大丈夫か?

114 :無責任な名無しさん:04/09/12 19:54:18 ID:LsVib6uL
>>112
日本人が外国へ行くとき、「普通は」滞在資格を要し、滞在期限が限られるけれど、
外国人が本国へ行くときはいらないということ。

>とすると、有利な立場にない外国人には参政権を与え、有利な立場にある
>日本人からは参政権を剥奪すべきことになりませんか?
なりません。
海外脱出に有利かどうかは、参政権付与の拒否条件の一部であって全部ではないので。

日本国籍がない=参政権付与拒否ではなく、日本人と同様の服属条件を満たすことを
条件として参政権付与許容・・・ということ。
日本人と同様の服属条件を満たす条件で必要十分なのは、「帰化」。
帰化以外の場合、なんらかの特別な措置を設けるべきでしょうね。

115 :無責任な名無しさん:04/09/12 20:18:04 ID:LsVib6uL
>>114
もっとも、単に同じ法律の影響化にあるという形式をもって日本人と同じ服属条件をみたす、という考え方も理解できます。
賛成はしません。

116 :無責任な名無しさん:04/09/12 20:34:04 ID:3OKpOZPp
>>ID:LsVib6uL<

とりあえず、君の主張のポイントである「服属」を定義してみてよ。
滞在期限との関係で犯罪を犯して国外脱出できるかどうか(>>114)、
日本人が選択し得ない選択をするかどうか(>>84)というのを基準と
するらしいことは理解できたが。

こんな基準では服属していない日本人もたくさんいそうだけど。
特に後者の基準は、引っかかる政治家がたんまりいそうだ。

117 :無責任な名無しさん:04/09/12 20:52:09 ID:LsVib6uL
>>116
日本国籍を有すること。

118 :無責任な名無しさん:04/09/12 21:06:48 ID:3OKpOZPp
>>117
「服属」の定義が「日本国籍を有すること」でいいの?

ついでに、「服属」していることの判断基準として、先に挙げた
・海外脱出に有利でないこと
・日本人が選択し得ない選択をすること
・(あるとすれば)その他
でOK?

119 :無責任な名無しさん:04/09/12 21:13:32 ID:3OKpOZPp
>>118 訂正
×・日本人が選択し得ない選択をすること
○・日本人が選択し得ない選択をしないこと

120 :無責任な名無しさん:04/09/12 21:18:23 ID:LsVib6uL
>>118
>「服属」の定義が「日本国籍を有すること」でいいの?
参政権問題に限定してOK。
もちろん、現行法上制限されているもの(未成年など)は除外。

>ついでに、「服属」していることの判断基準として、先に挙げた
(中略)
>でOK?
OK。(拒否することの十分条件)

121 :無責任な名無しさん:04/09/12 21:43:40 ID:3OKpOZPp
>>120
拒否することの十分条件って、条件を満たすと何を拒否するのさ。

122 :無責任な名無しさん:04/09/12 22:11:41 ID:LsVib6uL
>>121
そろそろご発言の意図を明らかにしてくれるとありがたいです・・・・

>拒否することの十分条件って、条件を満たすと何を拒否するのさ。
120引用部分の条件を満たさないことが、参政権付与を拒否するこのとの十分条件。
くどくなってました。すみません。
対偶で理解していただいて結構です。

まとめます:
国籍あり=服属。
国籍なし→参政権付与について服属とみなせる可能性あり。
ただし、その条件を網羅的に整備できないので、結局、国籍がない者は服属していない
ことにするのが妥当では?

なお、私の発言は、前提として「参政権付与の十分条件=服属としたときのシミュレーション」
であることにご注意ください。
私個人としては、法律素人であり、国籍のない者に参政権を付与することになんとなく疑問
をもっているので、参政権肯定論を知っている方にそれを投げかけている状態なのです。

123 :ID:wk4mTG31(=88):04/09/12 22:12:48 ID:hxEECuc/
「服属」ということの意味に、若干の誤解があるようです。
 私は、客観的に「直接的にある決定に従わされる、決定を強制される」関係、
支配を受ける関係、という意味で使っていました。
 主観的に、「特定の集団に属しているという感情・感覚」という意味では
使っていません。

例えば、刑法ならば、それに違反すれば、逮捕されたり処罰されたりします。
また、税金についても、拒否しても強制執行されます。「道路を通す」のでも、
当人が嫌でも、行政は工事を進めるでしょう。



124 :参考までに:04/09/12 22:14:21 ID:hxEECuc/
私は、別に二つの国で参政権を持つからといって矛盾があるとは思いません。
 当人が当該国の政治に服属せざるを得ない生活実態ゆえに当該国の政治に利害
 を有し、その政治的決定への参加保障がなされるべきだ、という関係がある限り、
 その者が、結果的に二つの国で、参政権を認められることになったからといって
 問題があるとは思いません。
 (むしろ、国籍国との関係で、国籍という形式的なつながりのみで、生活実態なく、
 よって、上述した生活を国籍国の政治的決定に服属させられるという利害関係がもはや
 失われているにも関わらず、当該国籍国の政治的決定に参加する、という方が問題が
 あるのだと思います(但し、それは当該国籍国の内政問題)。)
  
>必ずしも利害の一致しない複数の国の政治に、同時に参加できるということ。
 これを問題視されていますが、多分これを「問題だ!」と感じるのは、「国籍国によって、
 個人の政治的信条がコントロールされている」ないし「個人は国籍国に忠誠を
 誓うものである、ないし誓うべきだ」という発想を前提としているからではないか
 と思います。(民法に言う"双方代理"の代理人のようなイメージでしょうか。)
  しかし、その把握は正しくない。国家はあくまで個人の利益のために存在するので
 あって、国家のために個人が存在するものではない(もちろんそのような個人といえども
 同じ国に属する多数の他の個人との関係で利益追求が制約されることはありえるけれども、
 それは問題の次元が異なる)。上の民法の「代理」でいえば、代理される「本人」の
 地位にあるといえる。さらに言えば、株式会社において、複数の競合会社の株式を有する
 株主が、それぞれの会社の株主総会議決権を有する場合に、それを同時に行使することが
 問題視されないのと同じともいえよう。
  だから、利害対立する二つの国に参政権を有する事に問題があるとはいえない。

125 :無責任な名無しさん:04/09/12 22:20:42 ID:9ANiLM4I
>>124
板違い。
オナニーなら他板でやってくれ。

126 :無責任な名無しさん:04/09/12 22:23:50 ID:3OKpOZPp
>>122
すまん最後にひとつだけ。

君の主張の骨子は、外国人には参政権は保障されない、なぜなら外国人は「服属」
していないからだ、と理解してOK?

127 :無責任な名無しさん:04/09/12 23:07:36 ID:LsVib6uL
>>123
>主観的に、「特定の集団に属しているという感情・感覚」という意味では
>使っていません。
私も、それに限定してはいません。
91以後は「支配を受ける条件が国籍によって等しくない場合」という新しい
ファクターを投げかけたつもりです。

>例えば、刑法ならば、それに違反すれば、逮捕されたり処罰されたりします。
>また、税金についても、拒否しても強制執行されます。「道路を通す」のでも、
>当人が嫌でも、行政は工事を進めるでしょう。
逮捕や処罰を逃れる環境に差がある、納税・強制執行を逃れる環境に差が
ある等々本来は個別の法律で対応可能な問題であるかもしれませんが、たと
えば「犯人引渡し条約のない国籍国の人間が本国に帰還した場合」と「日本
人が外国に逃亡した場合」に等しく捜査が及ぶような法整備が困難であること
は容易に予想されますので、この仮定は正しくないと思います。

128 :無責任な名無しさん:04/09/12 23:08:55 ID:LsVib6uL
>>124
>「国籍国によって、
>個人の政治的信条がコントロールされている」ないし「個人は国籍国に忠誠を
>誓うものである、ないし誓うべきだ」という発想を前提としているからではないか
>と思います。
そのような前提ではなく、「服属する環境が公平でない」という問題提起です。
株式会の例については、実際にはさまざまな条件で株式所有を制限することが可能
となっています。
(「取締役会の承認なしに株式を譲渡できない」という会社はよく見られますね)
それは、株主が普通に自己利益を追求することを前提としているからだと思います。
以上により、参政権付与の比喩として株式会社をもちいるのは適当ではないと思い
ます。
#あえて例えるなら、「類似同業会社の取締役を兼務する」とか「取締役と労組役員
を兼務する」とか、そういう感じ。

まとめます:
国民(住民)が、自己の所属する組織に対して、自己の利益追求のために決定権をもつ。
(=環境のみでOK。ID:wk4mTG31さん?)
ただし、決定権の単位はできるだけ平等であるべき。
(=環境を受ける結果も考慮する。私)
その結果が、現行制度ではなかろうか。(=同国籍一名一票)
ただし、平等を図るものさしにつき、よりよいものがあればそれに従う。
(=国籍以外の新たな条件の設定。今のところ妙案なし。私)

余談ですが、
>当人が当該国の政治に服属せざるを得ない生活実態ゆえに当該国の政治に利害
>を有し、その政治的決定への参加保障がなされるべき
当人が当該国の政治に服属しないことを選択できる生活実態ゆえに当該国の政治に
かならずしも利害を有せず、その政治的決定への参加保障がなされる必要はない。
・・・という言いかえは誤りですか?
認められるなら、外国人に参政権を付与しないことに何の問題もないことになりますね。

129 :無責任な名無しさん:04/09/12 23:10:53 ID:LsVib6uL
>>126
「ID:wk4mTG31さんのいう服属を理由に、外国人に参政権を付与するのは不公平」。

130 :ID:wk4mTG31:04/09/13 00:35:49 ID:smBm2VzT
もう寝るのですが、一言だけ。
 参政権とは国内の法・政治の問題ですが、国内のある者が、国外に出た場合に
国外でどのような取り扱いをされるのかは、国外の事実上の問題であって、
国内の法的問題ではないのではないでしょうか。

131 :ID:wk4mTG31:04/09/13 00:40:26 ID:smBm2VzT
>>125
 どの辺が板違いでした?
 また、直接現実に与える影響からすれば「自慰行為だ」、というのもそれなりに
 的を射た評価とも思いますが、私は、憲法的観点から、個人と国家の関係を考える上で、それなりに
 意味のある議論を含んでいるのではないかとも思っています。

132 :無責任な名無しさん:04/09/13 01:39:24 ID:jythII05
しかしすごい日本語だな
外国人なのか?

133 :無責任な名無しさん:04/09/13 04:42:14 ID:rwb+Oo5v
>>122
>国籍あり=服属。
>国籍なし→参政権付与について服属とみなせる可能性あり。
お前服属を日本国籍があることと定義したんだろ。

国籍あり=日本国籍があること
国籍なし→参政権付与について日本国籍があることとみなせる可能性あり。

めちゃくちゃだなw

134 :無責任な名無しさん:04/09/13 10:53:51 ID:EVzQvf94
>>131
もしかしてわざわざ議論をしにこの板にきたの?
どこの板の人?

135 :無責任な名無しさん:04/09/13 18:25:59 ID:beOdFpR+
>>130
「外国で生じる問題は国内の法的問題ではないから国内の法・政治の問題である参政権問題から除外する」ことと、「日本国内にいる外国人はすべて日本国内の法・政治の問題において日本人と同じ条件であるべき」という私の意見は関係がありません。

136 :無責任な名無しさん:04/09/13 18:27:01 ID:beOdFpR+
>>133
「国籍あり=服属」は「国籍ある者の集合は服属するものの集合に含まれる」という意味です。
#要素の等号と集合の合同は異なりますので注意してください。

>お前服属を日本国籍があることと定義したんだろ。
国籍法における日本国籍ではなく、参政権付与問題における日本国籍だと但し書きしています。つまり・・・
>国籍なし→参政権付与について日本国籍があることとみなせる可能性あり。
・・・「国籍法における外国籍者」(=国籍なし)でも、「参政権付与問題においては日本国籍があることとみなせる」(=服属判定条件における日本国籍者である)という意味です。

しかも、私はその一行後に「ただし、その条件を網羅的に整備できないので、結局、国籍がない者は服属していないことにするのが妥当では?」と書いています。
「結局、国籍法における国籍がない者は、参政権付与問題において服属する者とはならない」という結論ですから、「めちゃくちゃ」などといわれる筋合いは毛ほどもありません。

137 :無責任な名無しさん:04/09/13 21:57:08 ID:7uj7gYoR
参政権スレっていったいいくつあるんだ・・・・
集団荒らしだなこりゃ

138 :無責任な名無しさん:04/09/13 23:13:12 ID:4yJzfDtV
>>137
差別主義者

139 :無責任な名無しさん:04/09/13 23:17:48 ID:zLKW8VnO
単に学説として唱えるだけならどんな説を唱えてもかまわない。
けれども、明らかに判例と矛盾するような学説を自分で作り、それを根拠に
違憲だの合憲だの言い切るのは基地外じみている。

140 :無責任な名無しさん:04/09/13 23:38:17 ID:VMAPneSE
>>136
頑張っているのは分かるけど,意見が憲法学的にどうこう以前に,君の文章は
非常に理解しにくいよ。
気取って使い慣れない言葉や言い回しを使っても文章が意味不明になるだけだし,
専門用語を理解せずに使用しても誤解を招くだけだ。

一度自分の考えを整理した上で,日常生活で使用している言葉で表現してみな。
素人なんだからカコイイ文章を書く必要はないし,書こうとしても失敗するだけだよ。

141 :無責任な名無しさん:04/09/14 02:38:49 ID:hr26zgBD
自作自演までして何がしたかったんだ?

142 :無責任な名無しさん:04/09/14 02:53:09 ID:K/hRugKt
>>140
朝鮮人の工作員だから、日本語できないのは当たり前

143 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/14 16:24:38 ID:U/Ww5yQ5
>>140
「日本語がわかりにくい」といわれるのは大変ショックですね。
カコイイ言葉など使ったつもりはないのですが、改善する努力はします。
トリップつけたんで、このスレの発言番号を挙げますね・・・
50,52,54,56,62,73,77,79,84,85,91,92,99,108,109,114,115,117,120,122,127,128,136

>一度自分の考えを整理した上で
まず、発言の性質をざっくり区分した上で整理すると、次のとおり:

(A)当初発言(きっかけ)(50,52,54,56)
   47において、42が「正しい」と書かれていたので、疑問を提示。その疑問とは・・・ 
   (1)「裁判所の立場は”許容”で一致している」というが、傍論は判例になるのか?
     (判例でなくても立場が一致といえるのか?・・・とたずねればよかったかも)
   (2)「仮に違憲立法審査を請求しても上の傍論を引用した上で却下される可能性が高い」
      というが、根拠はあるのだろうか?
   ・・・というもの。53にてほぼ納得。

(B)ID:wk4mTG31(=88)さんへの質疑(77-91,108,127,128): 
   外国人参政権付与に賛成する(少なくとも反対しない)説を教えてもらったので、これに対
   する疑問を提示。その疑問とは・・・     
   「国籍法における日本人」ではなく「日本に帰属するものが日本人」であるという前提で、
   現在の在日外国人は日本人(日本に帰属する)といえるか?・・・というもの。

   ID:wk4mTG31(=88)さんとのやりとりにより、私個人の意見は次のようになった・・・
   「日本国内の法律が、国籍法により区別される日本人と外国人に等しく適用される」保障が
   ない以上、国籍法上の日本人以外は日本人(日本に帰属する)といえない。いいかえると、
   国籍のない者には参政権を与えるべきではない・・・というもの。      
   
つづきます・・・

144 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/14 16:26:08 ID:U/Ww5yQ5
>>143
・・・つづきです。

(C)私への質問に対する回答(99,109,114,115,117,120,122,136):
   それぞれ、引用符をつけて回答してあります。
   なぜか、私を外国人参政権付与賛成論者であるかのような前提の質問が多いようにに思いましたが、
   質問の意図が見えないので、とりあえず聞かれた内容から外れないよう回答しました。

(D)その他(62,73,92)
   62:61が疑問を提示していたので、私なりにわかる範囲で横レス。  
   73:63に対する煽り。
   92:89に対する煽り。

145 :無責任な名無しさん:04/09/14 17:13:04 ID:TYmDc0S1
>>143
そんなだらだら書いたって多分誰も読んでないから、
とりあえず憲法上の見解として何を支持するか、(禁止、許容、要請)
その上で外国人に付与することに対しては賛成か反対なのか、
まずそこからだな。


146 :無責任な名無しさん:04/09/14 17:47:00 ID:/dppDzgg
国:憲法違反
地方(都道府県レベル):憲法違反
地方(市町村レベル、被選挙権含む):憲法違反
地方(市町村レベル、被選挙権含まず):憲法違反の疑いがある

外国人参政権付与
 机上の空論。実現が難しい。国内調整、関係国法との問題多し。
 禁止説、許容説に限らず、憲法改正後も含め、いずれも共通した見方。

本筋:憲法改正→国内調整、関係国と調整→外国人参政権付与
 現実的には極めて困難。

147 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/14 20:17:20 ID:5ZDGIFIU
>>145
>まずそこからだな。
最終的にどこへつれてってくれるの?

148 :ID:wk4mTG31:04/09/14 23:34:53 ID:sXMf/6EZ
>外国人参政権付与
> 机上の空論。実現が難しい。国内調整、関係国法との問題多し。
> 禁止説、許容説に限らず、憲法改正後も含め、いずれも共通した見方。

 もっと具体的に説明を願います。

>>139
 どうでしょうね。判例も不変ではないですから。そして、要請説の議論は
「当然の法理。終わり」などという雑な議論よりずっと説得力があると思うので
20年30年のスパンで実務の議論の大勢を変化させる可能性はあると思います。
 また、地方参政権については判例は存在しないので、「判例に反する」という
批判は妥当しない。


149 :無責任な名無しさん:04/09/15 00:30:57 ID:BHXtym9f
地方自治の趣旨からして永住権等を持つ一定の範囲の外国人に地方参政権を持たせることは解釈上不可能ではないのでは。国政に関しては厳しいにしても。自分の地方のことは自分達で決めるってのが地方自治の趣旨だからね。

150 :無責任な名無しさん:04/09/15 01:59:06 ID:3B7W3hg9
態度悪いなあ

151 :無責任な名無しさん:04/09/15 02:32:45 ID:Pz1K6ZDj
これって何かの運動なの?

152 :無責任な名無しさん:04/09/15 03:27:35 ID:BXd0vmpd
>>143
なんでもいいから憲法の教科書を一冊読んできてよ。議論するのはそれから。

153 :無責任な名無しさん:04/09/15 03:37:41 ID:agWQIrRw
>>151
板を選ばず「外国人参政権反対スレッド」を立てる運動をしてる人たちがいます。

154 :無責任な名無しさん:04/09/15 03:41:36 ID:EEjUJaZ7
>20年30年のスパンで実務の議論の大勢を変化させる可能性はある
↑これ運動

155 :無責任な名無しさん:04/09/15 05:48:56 ID:LeJpdkSG
>説得力があると思うので
>可能性はあると思います。

馬鹿?

156 :無責任な名無しさん:04/09/15 08:02:43 ID:87/DFAvU
自由と責任  民間防衛237P

民主主義は個人の意見を尊重する。これが民主主義のもっとも大きい
長所の一つである。民主主義国家では、個人の私的な言動にまで介入
することはない。報道、ラジオ、テレビは自由である。各人は、自己の
気に入った政党を選ぶことができる。「自由」が空虚なことばでない国、
自由の内容がちゃんと充実している国では、このようになっている。
しかし、国家は共同社会を守らなくてはならない。そのため、国家は
特にスパイ行為と戦う義務を持つ。スイスには思想に関する罪というものはないが、
しかし、われわれの防衛力を弱めようとする連中は、監視しなければならない。
内部から国を崩壊させようとする作業が、公共精神を麻痺させるものによって
企てられる可能性が常にある。
 自由はよい。だからといって、無秩序はいけない。ゆえに、国家的独立の
意思をなくしてわれわれを弱体化させようとするイデオロギーに対して、
人々の注意を喚起する必要がある。教育者、政党、組合、愛国的グループ
など、世論に影響を及ぼす立場にある人々は、みずからの責任を絶えず
自覚しなければならない

157 :無責任な名無しさん:04/09/15 14:21:59 ID:2ABRBQV7
具体的に、どういう「スパイ」が考えられるかは問題ですが、
「スパイ」は、刑法他、公安政策の問題でしょう。




158 :無責任な名無しさん:04/09/15 14:40:32 ID:87/DFAvU
先の日本を担う、子供たちを育てるお母様方には、
ぜひお子様達に真実の歴史と、その客観的な見方を語ってあげてください。

先の大戦で散華された特攻隊の言葉を読みました。

  「もう戦争は続けるべきではない。しかし、敵を追い落とすことが出来れば
   七分三分の講話が出来るだろう。
   アメリカを本土に迎えた場合、歴史に見るアメリカインディアンや
   ハワイ民族のように、闘魂ある者は次々各個撃破され、日本民族の再興の機会は
   永久に失われてしまうだろう。
   このためにも特攻をおこなってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
   しかしこれは九分九厘成功の見込みはない。では何故見込みの無いのにこのような強行をするのか。

   ここに信じて良いことがある。いかなる形の講話になろうとも、日本民族が今まさに
   滅びんとする時にあたり、身をもってこれを防いだ若者達がいたという歴史が残る限り、
   五百年後、千年後の世に必ずや日本民族は再興するであろう。」

そして、出撃した隊員たちの遺言です。

  「大空に雲は行き雲は流れり。すべての人よさらば。後を頼む。征って参ります。」
  「人は一度は死するもの。微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に。」
  「征って参ります。後の日本に栄光あれ。」

異論はありましょうが戦争を止めるために特攻し、
日本の将来を後世に託して征かれた彼らの遺志を継ぐ「知識と教養」が、
これからの日本に必要なのです。外国人参政権を許すな。
これは見えない戦争であり、自分たちの代で国を失ったら、先人たちに
申し訳がない。


159 :無責任な名無しさん:04/09/15 14:45:54 ID:2ABRBQV7
>>158要旨

特攻隊(員)の言葉→「外国人参政権を許すな」(議論に飛躍はないか)
 これ(外国人参政権)=「見えない戦争」「国を失」うことだ(その認識は適当か)

160 :無責任な名無しさん:04/09/15 14:47:20 ID:87/DFAvU
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。


在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で対馬(人口40000人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。

ファビョるとはこういうことです。↓朝銀がよくわかるHP
http://reftxt.hp.infoseek.co.jp/chougin/gijiroku_01.html


161 :無責任な名無しさん:04/09/15 15:22:31 ID:+ItpdtwD
>>160
>>87

162 :無責任な名無しさん:04/09/15 15:53:21 ID:BHXtym9f
ここは憲法学的に考える人は少ないみたいですね。

163 :無責任な名無しさん:04/09/15 16:46:07 ID:87/DFAvU
敵は意外なやりかたで攻めてくる(スイス政府  民間防衛)

ある国家元首の「政治的告白」と題する著書から:

《われわれは、勝利に達するまでわが道を倦むことなく歩み続ける。
われわれは敵を憎む。彼らを容赦なく滅ぼそう。
武器による戦いに比べ費用のかからぬやり方で、敵を滅ぼすことができるのだ。
「魅力」で魅きつける宣伝は、われわれの手中にある効果的な武器だ。
われわれは、われわれの意図するところを、美しい装飾で包みかくさなくてはならない。
文化は立派な隠れみのに利用できる。 音楽、芸術、旅行などの口実で、仲間をつくろう。
展覧会とスポーツの祭典を組織し、利用しよう。
わが国に旅行者を引き寄せ、彼らにわれわれの優越性を納得させよう。
これらの「文化交流」は、事実は一方通行としなければならぬ。
わが国に、われわれの教養や生活様式にとって好ましくない退廃的思想、
新聞、書籍、映画、ラジオ放送、テレビ放送のどのようなものも入れさせないようにしよう。
科学の面では、できるだけ多く受け取り、少なく与えるようにしよう。
彼らは愚かで退廃的だから、われわれの企てのなすがままになるだろう。
われわれが彼らに与えるフリをすれば、いい気持ちになってしまうだろう。
彼らは、われわれの政治的思想は信じまいとするが、だんだんそれに侵されていくだろう。
このようにして、われわれは、彼らの首に彼らを締め付ける輪をかけるのだ・・・・・・。≫



164 :無責任な名無しさん:04/09/15 16:59:13 ID:Sxod8Vnm
こういう風に危機感煽って信者を増やす手口ってカルトが良く使うよね。

165 :無責任な名無しさん:04/09/15 18:29:54 ID:87/DFAvU
>>164
負け犬の遠吠え

166 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/15 19:20:48 ID:0tA6D+hI
>>152
143に対して、「議論するのはそれから」ですか・・・どうやらあなたには日本語の勉強が必要ですね。

ちなみに、ID:wk4mTG31さんへの質問は、「ロジックの確かさ」についてなされています。
法律の知識はほとんど必要ありません。

さらにいえば、今国会にて外国人参政権付与法案が審議される可能性があり、その問題点を知ろう
としてこのスレに参加する者が、いちいち憲法の教科書を読む必要もないでしょう。
#有権者全員が憲法の教科書を読むべきだ、という意見も悪くはないと思いますが・・・

トリップをつけたことですし、私の発言があなたにとって不快なら、遠慮なく透明あぼーんしてくださいな。

167 :無責任な名無しさん:04/09/16 02:57:31 ID:p/5z8CK3
>>166
>今国会にて外国人参政権付与法案が審議される可能性があり、その問題点を知ろう
>としてこのスレに参加する者が、いちいち憲法の教科書を読む必要もないでしょう。
あるよ。読まないのならニュース速報板へ帰れ。

168 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/16 09:46:13 ID:JoSoiQpW
>>167
保守ごくろうさまです。

言葉にすれば願いがかなう、不思議な国に住んでおいでのようですね。
日本もそうなったらいいな。

169 :無責任な名無しさん:04/09/16 11:06:54 ID:j4ySwR30
先の日本を担う、子供たちを育てるお母様方には、
ぜひお子様達に真実の歴史と、その客観的な見方を語ってあげてください。

先の大戦で散華された特攻隊の言葉を読みました。

  「もう戦争は続けるべきではない。しかし、敵を追い落とすことが出来れば
   七分三分の講話が出来るだろう。
   アメリカを本土に迎えた場合、歴史に見るアメリカインディアンや
   ハワイ民族のように、闘魂ある者は次々各個撃破され、日本民族の再興の機会は
   永久に失われてしまうだろう。
   このためにも特攻をおこなってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
   しかしこれは九分九厘成功の見込みはない。では何故見込みの無いのにこのような強行をするのか。

   ここに信じて良いことがある。いかなる形の講話になろうとも、日本民族が今まさに
   滅びんとする時にあたり、身をもってこれを防いだ若者達がいたという歴史が残る限り、
   五百年後、千年後の世に必ずや日本民族は再興するであろう。」

そして、出撃した隊員たちの遺言です。

  「大空に雲は行き雲は流れり。すべての人よさらば。後を頼む。征って参ります。」
  「人は一度は死するもの。微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に。」
  「征って参ります。後の日本に栄光あれ。」

異論はありましょうが戦争を止めるために特攻し、
日本の将来を後世に託して征かれた彼らの遺志を継ぐ「知識と教養」が、
これからの日本に必要なのです。外国人参政権を許すな。
これは見えない戦争であり、自分たちの代で国を失ったら、先人たちに
申し訳がない。彼らが命をはったおかげでドイツよりはるかに有利な講和ができたことを忘れるな

170 :無責任な名無しさん:04/09/16 17:35:18 ID:j4ySwR30
心理戦に対する抵抗 (民間防衛 スイス政府)

 新聞記事の一節:
 国の各層を代表する者数十名の人々が、昨日あるところで集会を開き、集まった全ての者が持つあらゆる知識を
総動員して、スイスの現状、及び、これに対してスイス政府がとるべき対処策について、討論をたたかわした。
 その結果、彼らは全会一致で、目下の種々の問題について注意を促すため、連邦内閣に書簡を送ることに決定した。
これらの問題の中には、スイス全国の種々の報道機関に関する問題も含まれている。この書簡に署名した50人の
人々は、スイスの報道機関が、スイス国民に迫っている種々の危険に対してあまりに無関心であるとして、報道機関全体
を批判している。全体主義国の構成にたいする報道機関の確固たる態度こそ、我々にとって大切なのであり、連邦内閣
はこの問題について十分注意を払う必要がある。

 スイス連邦法務警察長官は、直ちに記者会見を行い、大部分のスイス新聞の示している模範的な態度を賞賛すると
ともに、我が国民に対して、スイスのあらゆる財産、価値あるものを、引き続き保護するため最大の努力を払う胸を約束した。さらに、長官は、スイスの全報道機関こそ、スイスの独立と自由を守るための戦いの第一線に立つべきであると
述べた。
 もし外国勢力がスイスを攻撃しようと欲しているのなら、彼らは、スイスの報道機関の態度が仮に友好的であったと
しても攻撃をかけてくるだろう。大切なことは、我々国民が、外的のどのような圧力にも、どのような脅しにも、屈すること
なく反撃できるように、毎日心がけていることである、
 我々は、自己の運命は自分自身で決定したいと、他人に指図されたくないと、常に願っている。
 以上のような法務警察省長官の発言に対して、大きな拍手が起こった。




171 :無責任な名無しさん:04/09/16 18:53:41 ID:c7BTU5RT
>>168
> 判決を下した「理由」ではないような・・・
> 参政権付与問題においては日本国籍があることとみなせる

このあたりの記述をみると、君は教科書を読むべきという指摘は正しいよ。

「1 + 1」という問題を検討するにあたって、「+」の意味が分からなかったり、
ひとりだけ「+」とは「引く(減法)」の意味だと考えていたら、混乱を招くだけだろ。

とりあえず、外国人の人権享有主体性から勉強した方がいいよ。
それと、煽るわ韓国人嫌いを仄めかすわと、やや場違い。

172 :無責任な名無しさん:04/09/16 19:36:07 ID:j4ySwR30
日本の地域を良くしたくて参政権を欲するなら、帰化すればいいじゃないか
当たり前だが、これが最大のネックになってるわけよ
しかし、ここについては弱点であるのを知っているのか、さっそく予防線を張っている。

地方自治に参加したいなら帰化せよとは、人権にかかわる。

とw、一見バカジャネーノと思うかもしれないが、おもいきり詭弁です。
いわゆる「差別のすりかえ」

・帰化した結果、人として扱われなくなる
・帰化した結果、奴隷のように扱われるようになる
・帰化した結果、その人の存在が否定される
・帰化した結果、その人の過去、業績などが否定される

これらがあるのなら、人権侵害といっても私は納得できる。
でも、実際は違う。
この国では、帰化人は人として尊重される。
人として尊重され、人として扱われる以上、人権侵害なんて
甚だ筋違い。

人権は公民権ではありません。

特権階級である在日外国人のまま、日本の地域を自分たちの都合のよいようにコントロールしたいわけだ
こんな人たちが、日本のためを思って参政権を行使するわけがないでしょ
しかもこれを与えたら、次々と押し込んでくるのは確実


173 :無責任な名無しさん:04/09/17 00:06:22 ID:3FPlsHNo
>>171
教科書を読む/読まないは、(読むことがここでの発言資格でないことが明ら
かな以上)不毛なハナシですが、いままでの「根拠なしのいいっぱなし」よりは
マシなご意見ですので、お付き合いさせてもらいましょう。

>このあたりの記述
前者は、私ではなく51の発言を引用したもの。

後者も、ID:wk4mTG31さんの説明を受けて選択した用語。
「日本国民」か「日本国籍」かという用語選択に私独自の判断が入っています
が、これは主部が「国籍の有無」であっためで、それと述部の「みなせる者」
を対応させるべく「日本国籍」という語を選択しました。
以上の説明をもってなお、記述に問題があるとすれば、どこが誤りか具体的に
説明してほしい。その内容を見てあなたの発言の説得力をはかります。
#少なくとも直接的なレス相手から疑問を投げられていないのだから、「問題
は(ほとんど)なかった」と自負していますよ。

>とりあえず、外国人の人権享有主体性から勉強した方がいいよ。
目的(要求する知識の獲得)にあった手段(勉強法)の優先順こそが問題。
166の「ちなみに」以後に書いてあるとおり。
なお、私の目的は、53にてほぼ満たされています。

>煽るわ韓国人嫌いを仄めかすわと、やや場違い。
煽りは、先に煽られた場合の基本対策。理をもって諭すのは無駄だし、無視し
てやるるほどおひとよしではないので、今後も必要に応じてやります。
嫌韓については、別に仄めかしていない。日本海漁場や竹島問題は外国人参
政権問題の一般的問題でしょ。ちなみに、私はどちらかというと呆韓・笑韓の
つもりです。
#「場違い」というご指摘は心に留めます。

174 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 00:07:06 ID:3FPlsHNo
>>173
トリップ付け忘れました。失礼。

175 :無責任な名無しさん:04/09/17 02:21:08 ID:re7WxArC
>>173
判例とは、判決の結論を導くのに意味がある法的な"理由"。つまり、判例とは"理由"。
だから、「理由ではないのでは」という反論は間違い。

国籍とは、ある場面ではあったりなかったり、あるとみなせるような概念ではない。
国籍の有無は国籍法によって区別され、ある者が日本国民、ない者が外国人と定義される。
そして、日本国籍のない者にも人権は保障されるかというのが、外国人の人権の問題。

よって、"参政権付与問題においては"国籍がある、国籍法の要件以外の条件を充足すると
国籍が"あるとみなせる"ことがあるというような表現は間違い。
「Aならば参政権を保障すべきであるが、Aかどうかの判断基準は整備するのが困難なので、
BであればAとするのが妥当」、というような>>136の主張は、A=Bである以上、「めちゃくちゃ」。

君はA≠Bとして独自の国籍概念を用いられているみたいだけど、混乱する。
だから質問を繰り返した。返答が遅れて申し訳ないが、私(≠171。念の為)が直接のレス相手。
「服属」を、実質的には日本国民と変わらないこと、とでも定義してくれれば混乱しなかったけど。

で、当初は君の主張を明確にしたあと議論しようと思っていたけど、ここまで個々の概念について
理解が異なっていると、また質問を繰り返すだけになると思う。
ということで、質問に答えてもらった挙句、放置してしまって悪いけど、勝手に終了させてもらう。

ついでに、まず教科書読めに1票。

176 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 10:17:34 ID:2yIpmk9m
>>175
>だから、「理由ではないのでは」という反論は間違い。
発言の流れを見てください。
 50:42でとりあげてる傍論は判例なの?
 51:判例とは、第一義として判決の理由をいう。
 52:42でとりあげている傍論は判決の理由ではないように見えるから、判例とは異なるだろうなぁ。
52のどこに「反論」がありますか?
表現していない内容についての批判は無意味だし、憲法の教科書とどう関係するのかの説明もない。

>そして、日本国籍のない者にも人権は保障されるかというのが、外国人の人権の問題。
(人権というのは参政権のことですね?)ロジックの流れをよくみてください。
(1)現在一般的に参政権があるのは日本国籍所有者。
(2)外国人に参政権を与えることが可であるとしたらその根拠は?
(3)参政権を考えるときに限り、日本国籍のない者も日本国籍がある者とみなせる条件が整えばよい。
#(3)において、「日本国民」という用語を選択すると、「では日本国民とは何」という別問題が生じ
てしまい(1)へ戻ってループすることになりますので、(3)では(1)を受ける意味でも「国籍」という単語を
選択せざるをえないのです。

>国籍が"あるとみなせる"ことがあるというような表現は間違い。
「サカナ」という単語について、生物学者は生物学的分類における「魚類」を前提としますが・・・
「水生生物」について考えるとき、「貝」「イカ」「鯨」等を「サカナ」とみなす。
・・・これに表現上の誤りはありませんし、生物学者が「教科書を読んでこい」とはいいません。
#水生生物を「外国人参政権付与問題」にあてはめて類推してください。

なお、「みなす」という言葉は、A≡Bであるときには用いません。
あなたは、「要素のイコール」と「集合の合同」をごっちゃにしているように見えます。
「犬=哺乳類」「犬=尾がある」は個別に成立しますが、「哺乳類=尾がある」は必ずしも成立しま
せんよね。
#毛ほども「めちゃくちゃ」ではない、といったのはこのためです。

>返答が遅れて申し訳ないが、私(≠171。念の為)が直接のレス相手。
173における「直接のレス相手」は、51とID:wk4mTG31さんです。何か誤解されているのでは?

177 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 10:23:57 ID:2yIpmk9m
>>176
一部補足
>#水生生物を「外国人参政権付与問題」にあてはめて類推してください。

>#水生生物を「外国人参政権付与問題における日本国籍所有者」として類推してください。

178 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 10:28:07 ID:2yIpmk9m
>>177
×水生生物
○水棲生物

179 :無責任な名無しさん:04/09/17 10:34:59 ID:4r55jCZK
韓国って韓国に永住する外国人に参政権与えてるの?
韓国って韓国に永住する外国人に参政権与えてるの?
韓国って韓国に永住する外国人に参政権与えてるの?

金大中政権の際に日本の永住外国人地方参政権の見返りとして審議されたときがあったが、委員会の全員一致で却下された。

「主権は国民にある」としてね。
「主権は国民にある」としてね。
「主権は国民にある」としてね。

また審議後に委員の一人が出したコメントによれば、
「先進国でも外国人の参政権を認めていない、厳しい国際社会で現実離れした審議だ」と言い捨てたとか

「先進国でも外国人の参政権を認めていない、厳しい国際社会で現実離れした審議だ」と言い捨てたとか

「先進国でも外国人の参政権を認めていない、厳しい国際社会で現実離れした審議だ」と言い捨てたとか



180 :無責任な名無しさん:04/09/17 12:45:18 ID:m/qHnTmI
国会審議での憲法判断はどうなるでしょうかね?
可決するためには合憲であることは必要条件なわけで、一番初めになされる議論だと思うんですけど。


181 :無責任な名無しさん:04/09/17 14:10:39 ID:XaDQd0An
素人が政治社会問題についてのスレを立てる

素人が寄ってきて独創的な非法律的解釈を展開

突っ込み

独創的な反論

ループ

法律板の定番だねw

182 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 15:20:17 ID:2yIpmk9m
>>181
法律板の住人は、独創的な反論者を説得できない能無しばかりだ、なんて・・・
誹謗中傷は感心しませんね。

183 :無責任な名無しさん:04/09/17 15:38:48 ID:EJzXVr71
善意で答えてくれてる人が多いから。
説得するって考えがそもそもね。
聞き方が悪いと誰も答えてくれなくなる。
前に答えてくれてた人もいなくなったでしょ?
そういうもんだよ。

184 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 15:56:16 ID:2yIpmk9m
>>183
>説得するって考えがそもそもね。
「説明して納得させる」といいかえましょうか?同じ意味ですが。

>聞き方が悪いと誰も答えてくれなくなる。
そうですね。
私は108(127,128)を最後に、はからずも質問に答える立場になってしまいましたが、
きかれ方が悪い場合、それなりの回答しかする気になりません。

>前に答えてくれてた人もいなくなったでしょ?
私についていえば、すでに質問をしてませんので、答えるものがいなくて当然です。
誰のことですか?

185 :無責任な名無しさん:04/09/17 16:05:43 ID:EJzXVr71
というか、ここは実際に仕事で専門の人が答えてたりするんだよ。
無償で。意味わからないかなぁ。
それと、知らないことには答えない。
これこの板では鉄則だから。
他板から来た人は知らないんだろうけど。

186 :生粋の日本人 ◆P9Mych6mIA :04/09/17 16:13:40 ID:2yIpmk9m
>>185
どうやら私に向かって書いていると判断してよさそうですね。

すでに答えてほしい内容には答えてもらっていますから、別段不満はありませんし、
答えていただいたかたには感謝しています。
また、答えを強制したこともありません。

現在は、私が(意図不明の)質問をされている立場になり、なぜか「憲法の教科書を読め」
などと意味不明なことをいわれたので、適当に対応している状態です。

その状況が理解できませんか?

187 :無責任な名無しさん:04/09/17 17:00:51 ID:4r55jCZK
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。


在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で対馬(人口40000人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。






188 :無責任な名無しさん:04/09/17 17:35:36 ID:4r55jCZK
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/17/20040917000057.html
おい、みんな頑張ろうぜ。韓国の民衆だって、こんな風に
「親北朝鮮政策反対1万人デモ」をやって、
それを新聞にでっかく報道させることができるんだよ。
韓国の新聞なんか、北朝鮮の工作員が入りまくり。
日本の新聞の在日圧力の比じゃないだろう。圧力はすごいだろう。

韓国人にできるんだから、漏れらにもできないはずはない。
でっかい参政権反対デモをやって、新聞にとりあげさせよう。

189 :無責任な名無しさん:04/09/17 17:56:14 ID:4r55jCZK
>>186
おまえ、もろ187のコピペそのまんまやん

190 :ID:wk4mTG31:04/09/18 00:53:50 ID:6xSUMVGK
ご無沙汰してしまいました。

 ・・・荒れてますね。
 私の方からコメントさせて貰うと、まず、「"法律"(勉強)相談板」なのだから、
レスの内容は、「法律(ないし法的問題一般)」に関わるものであるべきだろう
と言う事。この点で、「スイス民間防衛」云々の貼付けは、板違いであろう。
 次に、「法律"(勉強)相談"板」なのだから、法律について勉強あるいは相談
しようとする「素人」の参加がそもそも予定されているということ。
つまり、初学者や相談者の書き込みには、素人流の独特の言葉使いが含まれること
が、そもそも予定されているといえる。だから、玄人はそのような書き込みに対して、
たとえそれが玄人目に見て違和感を覚えるものであっても、ある程度寛容を求めれて
もよいだろう。
 最後に、「法律勉強相談板」に参加するのだから、参加者にはある程度法律について
の知識があった方が望ましいとは言えるだろう。
 私のスタンスとして、「教科書を読め」とまでは言わない(私は優しくない)けれども、
法律的な議論に参加するうえでの謙虚さはあってもよいと思う。

 
 

191 :無責任な名無しさん:04/09/18 01:21:06 ID:94FK92Zd
その前に日本語が・・・

192 :ID:wk4mTG31:04/09/18 01:35:39 ID:ZUgc515K
 「日本国籍がある者とみなせる」という書き方の是非についてコメント

 この書き方でも言いたいことはわかるので、別に構わないとは思うのですが、
「参政権との関わりでは、日本国籍を有していなくても、『国民』に含まれる」
というくらいの書き方のほうがよいと思います。
 憲法上、参政権に関わる部分としては、「主権が国民に存する」(前文)や、
「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。」(15条1項)
 など、参政権の行使者としては、基本的に「国民」の語で表現しています。
 そこで、憲法解釈論上は、これらの憲法上の文言にひっかけて、「ここに言う『国民』
とは誰のことか」をテーマとします。そして、「『国民』とは、国籍保有者のことのみだ」
「いや、『国民』とは、国籍法ではなく、憲法独自の観点から決まるのだ」などと議論します。
 前者の解釈を採って、なおかつ、"日本国籍保有者とみなせる者"を想定することも、
論理的に不可能だとは思いません。ただ、議論として婉曲だし、国籍というものは、割と
カッチリとした概念で、解釈上あまりextraを考える余地が少ないということを考えると
"国籍保有者とみなす"という用語法は、あまりスジが良くないのかな、とも思います。
 最初から「国民」に含まれるか否か、をテーマにするのが素直だとは思います。
(まぁ、細かいことですが)

なお、>>70以下をもう一度参照されると良いかと思います。


193 :無責任な名無しさん:04/09/18 01:58:14 ID:3gs0zKk8
素人が政治社会問題についてのスレを立てる

素人が寄ってきて独創的な非法律的解釈を展開

突っ込み

独創的な反論

ループ

194 :無責任な名無しさん:04/09/18 02:25:57 ID:qamE1DSe
参政権は国民固有の権利です。
どうしても外国人に参政権を付与すると言うなら憲法を変えなければならないと思います。
賛成派の方は憲法の93条の第2項を引き合いに出して、
地方公務員の選挙権なら外国人にも認めても良いと言ってますが、
憲法の15条には公務員を選定し及び罷免することは国民固有の権利であると書いてますし、
93条の第2項は国会議員の中から国会議員によって選ばれる内閣総理大臣とは違って、
知事や市長村長は国民が直接選ぶようにと書いているだけです。
従って地方公務員なら外国人に選挙権を与えて選ばせても良いと言うのは完全に誤りです。
もし日本に住んでいると言うだけで選挙権が認められるのであれば、
地方だけでなく国会議員も選べるようにならなければおかしいと思います。
いずれにせよ外国人参政権は明らかな憲法違反です。
憲法を変えずに外国人参政権を付与しようとする行為は悪意がある証拠です。
本来なら憲法の改正を国会で発議し国民投票を介さなければ無効となるべき法案です。




195 :無責任な名無しさん:04/09/18 03:46:11 ID:2jS3cS+M
>>192
日本語の勉強した方がいいかも

196 :無責任な名無しさん:04/09/18 04:41:49 ID:3ttkRouL
留学生なのかな

197 :無責任な名無しさん:04/09/18 07:40:45 ID:jRmwsioc
憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか
否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表
明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、

憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。

そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象
とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。

判例 H07.02.28 第三小法廷・判決 平成5(行ツ)163 選挙人名簿不登録処分に対する異議の申出却下決定取消(第49巻2号639頁)

198 :197続き:04/09/18 09:43:37 ID:7WMhaJEi
このように、憲法九三条二項は、我が国に在留する外国人に対して地方公共団体に
おける選挙の権利を保障したものとはいえないが、憲法第八章の地方自治に関する
規定は、民主主義社会における地方自治の重要性に鑑み、住民の日常生活に密接な
関連を有する公共的事務は、その地方の住民の意思に基づきその区域の地方公共
団体が処理するという政治形態を憲法上の制度として保障しようとする趣旨に出たものと
解されるから、我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域
の地方公共団体と特段に密接な関係を持つに至ったと認められるものについて、
その意思を日常生活に密接な関連を有する地方公共団体の公共的事務の処理に
反映させるべく、法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する
選挙権を付与する措置を講ずることは、

憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。

199 :無責任な名無しさん:04/09/18 10:34:49 ID:qamE1DSe
>>198工作員さんw
詭弁もいい加減にシナw

200 :198:04/09/18 10:39:31 ID:tTr+d6MB
>>199
詭弁じゃないって。
197の判決文の一部だよ。
不自然な省略してたもんだから補足してあげた。

201 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:13:33 ID:igTedIlS
漏れも都合のいい省略の仕方してると思った。つまり、国政レベルの選挙権と地方公共団体レベルの選挙権、公務員就任権はそれぞれの性質を考慮して場合分けして考えなければいけないってことだね。

202 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:14:01 ID:6+E0OKZt
判例は>>197
>>198は傍論

2004/4/8 朝日新聞
小泉首相の靖国参拝違憲判決専門家は
 小泉首相の01年8月の靖国神社参拝について、政教分離を定めた憲法に反するとの判断を示した
7日の福岡地裁判決。結論に満足した原告団に控訴の動きはなく、違憲判決はこのまま碓定しそうだ。
政教分離に詳しい憲法学者2人に、判決の重みや広がりを聞いた。
名古屋大教授   浦部 法穂氏
 うらべ・のりほ 北京日本学研究センター客員教授や神戸大法学部長を経て、3月まで神戸大副学
長。著書に「全訂憲法学教室」など。58歳。

――傍論には法的拘束力はないのですか。
「法律的には、傍論は裁判官のひとりごとに過ぎない。前例として、後に続く裁判をしばる力はまったくない」

203 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:17:19 ID:igTedIlS
全訂憲法学教室読んでないの?浦部先生は外国人の参政権を認めてるぜ。残念賞。

204 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:17:31 ID:6+E0OKZt
憲法一五条解釈は>>197の通り
従来から変わっていない

「参政権との関わりでは、日本国籍を有していなくても、『国民』に含まれる」
これは判例で否定されている


205 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:19:31 ID:6+E0OKZt
要請説の浦部ですら言っている。
「法律的には、傍論は裁判官のひとりごとに過ぎない。前例として、後に続く裁判をしばる力はまったくない」
素人はだまってろ。

206 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:26:56 ID:2JMmACO8
>>203
あんたみたいな人がいると、まともな人は誰も答えてくれなくなっちゃうぜ
いいかげんにしろよ
ただでさえ、答えてくれてる人少ないのに

207 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:28:51 ID:1UFF2KCY
外国人に参政権を与えるとハワイみたいに最後にはアメリカに乗っ取られる。
合法的に多数決でアメリカに併合!
今だったら数では中国に勝てないし。

208 :無責任な名無しさん:04/09/18 12:57:57 ID:igTedIlS
傍論傍論っていうけど、主文には憲法判断はあらわれず理由中に判例の立場があらわれる。判決の結果だけとらえるのは憲法学においてはどうかと。また、傍論に拘束力がないって言うけど、差戻しの場合以外、実は判例自体にもほとんどない。緩やかな拘束か、ないと考えなければ。

209 :無責任な名無しさん:04/09/18 14:57:22 ID:rnG9Bn8Y
一般では肯定派の人ってこういう人が多いの?

210 :無責任な名無しさん:04/09/18 16:32:17 ID:4B4INnI+
>>205
独り言っていうけど判決文の最後に裁判官全員の署名がついてるよ。
後に続く裁判をしばる力はまったくない、というけど同様の裁判で常に同じ判決、
3回もの同じ趣旨の傍論を述べてるわけで、これらの裁判がそれぞれ相互に
影響してないというのなら、外国人の地方選挙権が合憲だという考え方、
それ自体が拘束力を持ってるんじゃないかな?


211 :無責任な名無しさん:04/09/18 16:34:51 ID:qamE1DSe
外国人に参政権を認めるとどうなる?

・日本の国益に無関係に外国に支援する。
・外国人に対する利益を追求しだす。(無茶をしても母国に逃げ込む)
・外国人の自治区を作り出す。
     ↓
  日本あぼーん

こうなるのが判ってて、外国人に参政権を委ねるわけないだろ?

とりあえず、韓国が「外国人参政権」を作ってみろ。
絶対しないって。

外 国 人 に 参 政 権 を 与 え る 事 は 、 そ の 国 を 滅 ぼ す 事 に な る 。


212 :無責任な名無しさん:04/09/18 16:52:11 ID:lKxonKd7
――傍論には法的拘束力はないのですか。
「法律的には、後に続く裁判をしばる力はまったくない」

日本では常識

213 :無責任な名無しさん:04/09/18 18:28:49 ID:4B4INnI+
>>212
判例拘束力は無いよ。
各裁判所はこの傍論に拘束されること無く判決を出すことができる。

で、その結果として
>同様の裁判で常に同じ判決、3回もの同じ趣旨の傍論
がでるわけで、判例拘束力を持ち出すまでも無く裁判所の考え方は一致してるということじゃないかな。

214 :無責任な名無しさん:04/09/18 18:38:38 ID:wu6Pzmz6
――傍論には法的拘束力はないのですか。
「法律的には、傍論は裁判官のひとりごとに過ぎない。前例として、後に続く裁判をしばる力はまったくない」

215 :無責任な名無しさん:04/09/18 20:34:25 ID:cPmrrIFs
いつまで傍論についてコピペすれば気が済むんだろう。

というか、判例について語りたいのなら、一般向けの不十分な
説明をコピペして満足していないで、判例に関する文献にでも
あたってみればいい。たくさんあるよ。

傍論=個人的意見論はもう飽きた。

216 :無責任な名無しさん:04/09/18 21:48:19 ID:jmTEemIT
つうか「傍論には法的拘束力はない」
こんなの当たり前なのに、何でもめてるの?

217 :無責任な名無しさん:04/09/18 22:20:45 ID:Znru1dmU
傍論には?
ということは判例には法的拘束力を認める立場ですか?

218 :無責任な名無しさん:04/09/18 23:17:55 ID:39V4izGr
判例の拘束力とは、裁判官に対する「事実上の拘束力」だというのが一般かな。

219 :無責任な名無しさん:04/09/18 23:24:42 ID:39V4izGr
>憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。

上位法が下位法に拘束されるとすれば、おかしな話だな、と思う。
 (上位法の概念を受けて、下位法が具体化・明確化するという話ではない。)
 もしかすると、判例は、国籍法でない他の法律によって、「日本国民」を
 定義することを否定していないのかも知れない。


220 :無責任な名無しさん:04/09/18 23:46:52 ID:ueVuYKfK
素人が政治社会問題についてのスレを立てる

素人が寄ってきて独創的な非法律的解釈を展開

突っ込み

独創的な反論(←今、ココ)

ループ

221 :無責任な名無しさん:04/09/19 04:35:31 ID:+7plj/24
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/17/20040917000057.html
おい、みんな頑張ろうぜ。韓国の民衆だって、こんな風に
「親北朝鮮政策反対1万人デモ」をやって、
それを新聞にでっかく報道させることができるんだよ。
韓国の新聞なんか、北朝鮮の工作員が入りまくり。
日本の新聞の在日圧力の比じゃないだろう。圧力はすごいだろう。

韓国人にできるんだから、漏れらにもできないはずはない。
でっかい参政権反対デモをやって、新聞にとりあげさせよう。



222 :無責任な名無しさん:04/09/19 10:23:05 ID:+7plj/24
外国人参政権の要点

1、対馬(韓国領土という捏造論文多数)と竹島(島根県所属。島根県知事の
得票数は在日の数をはるかに下回る)が危険であること。また、○○自治区の
誕生をまねくものであり、内戦が勃発すること。
2、すでに国、地方にかかわらず議員に朝鮮シンパがおり、日本がのっとられようと
していること。地方ですでに擬似参政権をあたえてしまっている自治体があること。
3、隠されているが、被選挙権が含まれており、公安委員と教育委員という
重要なポジションが地方にもあること。
4、地方は懲役二年までの刑罰を定めることができ、「差別禁止条例」などを作成し
のっとった自治体で、日本人をどうにでもできるようになること
5、報道ステーションのディレクターに韓国人がいることに代表されている
ように、マスコミに大量に朝鮮関係者が入り込んでいて、外国人参政権問題に関連して
自由な報道ができないこと。
6、在日は集団となって、大量の抗議をするので、その勢いで重要な国の朝鮮
人の利権の絡む会議やマスコミの朝鮮のイメージを落とす報道が在日におしき
られてしまうこと(集団で個人を攻撃するのでターゲットはたまらない)。
7、これは情報戦であり、宣戦布告はされていないが、完全に戦争であること。

日本は今存亡の危機にあります。私たちの世代で国をなくしたら、
2000年わたしたちの国をまもりぬいた先祖たちにもうしわけがない


223 :無責任な名無しさん:04/09/19 11:54:51 ID:qnb2Njhp
>>222
大変よく頑張りました。

……法的には0点だけどw

224 :無責任な名無しさん:04/09/19 13:09:24 ID:QByHW5S0
よみうりテレビ調査

在日韓国・朝鮮人の人々が地方参政権を主張しておよそ30年。国会に提出された「永住外国人地方選挙権付与法案」
は現在も棚上げされたままです。そこで皆さんに質問です。

あなたは、在日外国人に参政権を与えることに賛成ですか?反対ですか?

賛成 3%
反対 97%

ttp://mscw.msec.ne.jp/ytv-cgi/takajin/research/20040905/form.cgi

225 :無責任な名無しさん:04/09/19 14:00:08 ID:+7plj/24
*在日工作員の特徴をあげてみる。
@20世紀前半の帝国主義時代、遊び呆けていただけなのに、
日本が朝鮮を侵略したと非難しようとする。
(国を守れなかった真の原因「民度の低さ」をカムフラージュしようとする) 

A日本人を貶めたいがために自ら日本人をカタり、詐称を試みようとする。
(「漏れは日本人だが」から始まり、そしてひたすら在日の肩を持つのが特徴。
訊いてもいないのに「生粋」のとか「バリバリの」日本人だと主張が、
日本語がところどころまちがっているのでスグにバレる。)

B「俺の友人の在日は差別されている」などなど、
私的な例、というより妄想を捻出してひたすら日本人を否定しようとする。
(元中日のソンドンヨルなどそれなりに努力した人には
そこそこ日本は評価しています。)

C日本は世界一の閉鎖的な国家だと思っている。
 (実際は東アジアの中で、民族差別が一番小さいのが日本。
 韓国は国立大学に外国人は入れません。
まして参政権など絶対にあたえません。)

D「国籍なんて関係ない!」が決め台詞。
(チョンの行き着く先はパチンコ屋かサラ金
ヤシらの生活なら確かに学歴は関係なかろうが日本人と一緒にするな。)

E 日本人のランク分けが大好き。
自分より民度が高い日本人を、素直に認めようとせず、
日本人は全て差別主義者呼ばわりして罵倒しようとする。
そして日本は朝鮮にいいこともしたというなら「ネタ」、
それ以外なら「差別」、と罵しことを執拗に試みる。

226 :無責任な名無しさん:04/09/19 14:05:59 ID:+7plj/24
Fパクリ大好き。指摘されると
「文化的事情で仕方なく」等々
私的且つ妄想レアケースを捻出して必死に自らを慰めようとする。
(優秀ならパクリなどしない。優秀なクリエーターは
漏れなく自分の表現をするからだ。)

G 日本人は誰でも平和ボケしていて、民潭が簡単にだませると思い込んでいる。
(うまれてくれば誰でも国民のアイディンテティを得るのは在日だけ。
兵役をサボっている在日は無理やり己の経験則を当て嵌めようとする。)

H衝動的犯罪によって社会面を頻繁に賑わしている
犯罪者及び右翼の在日についてのコメントは避けたり、
場合によっては擁護さえする。
(都合が悪くなると逃避するか暴れ出す。)

Iリアルでは負け組なのに妄想を駆使して勝ち組になろうとする。
また賤民在日はモノの価値の尺度を「金銭」でしか計れない。
(現実は在日は単純作業か、フリーターか無職なのに妄想によって
パチンコで大儲けになってたり、また、訊いてもいないのに
日本人をアゴで使ってるとか年収が○億円等と言い出す。)


227 :無責任な名無しさん:04/09/19 14:09:44 ID:+7plj/24
J論破されると悔し紛れに単発罵倒に切り換え煽りに転じて暴れだす。
(努力もせず自信もない低学歴は自己顕示欲と虚栄心だけは旺盛で
日本人の存在そのものが許せない。)

Kどこにもそれらしきことは書かれていないのに
日本人は朝鮮人を差別してるだとか
優越感に浸ってるだとか言い出し、
挙げ句の果てに国籍だけで判断するのは時代遅れなど
唐突に全く訳の判らないタワゴトをマクしたてる。
(民潭や総連がスパイなのは周知の事実。)

L 愛国心のない日本人より、金正日の写真を大切にしているため
在日の方が愛国心があるだとか言い出す。
(在日は韓国から棄民認定されているのに「愛国心」のあるつもりになって、
妄想の中で、必死に日本人と対等に渡り歩こうとする。
しかも愛国心があることの優位性について、
韓国に戻って兵役を選択しなかったことには触れようとしない。


M 在日は反論に逝き詰まると程度の低い単発罵倒かパクリレスで応戦する。
(知能が低い在日は己の脳味噌ではまともな文章さえも思いつかない。)




228 :無責任な名無しさん:04/09/19 14:51:29 ID:uEZvvJXv
素人が政治社会問題についてのスレを立てる

素人が寄ってきて独創的な非法律的解釈を展開(←今、ココ)

突っ込み

独創的な反論

ループ

229 :無責任な名無しさん:04/09/19 15:38:23 ID:Jg6RTkxO
ここで騒いでるのって在日の人なの?

230 :無責任な名無しさん:04/09/19 17:44:42 ID:+7plj/24
ニダの恩返し(イルボンりある話)

あるところに、つつましく暮らしている、一人の若者がいました。
ある日のこと、若者はいつものように仕事をしていると、一匹のニダが半島からやってきて、苦しそうにバタバタと、もがいていました。
若者が近寄って見ると、背中に貧困病苦事大主義火病が刺さっているではありませんか。「おおかわいそうに」
若者は貧困病苦事大主義火病を解消してやり、ニダを家へ連れて行って、風呂で洗ってやりました。「よしよし、これで大丈夫。これからは、気をつけて暮らすんだよ。」そう言ってニダを放してやりました。
ニダは「助かったニダ、これからは兄と呼ぶニダ」、若者のまわりを三度回って、「アイゴー」と鳴いたと思うと、半島に帰って行きました。
それから、しばらくたったある晩のことです。若者の家の戸をトントンと叩く者がいます。
戸を開けてみると、見たこともない女が立っていました。そして、「どうか私を貴方のお嫁さんにしるニ・・・てください。」と言うではありませんか。若者は嬉しく思いましたが、「私はとても貴方のような見ず知らずな人を、お嫁さんにはできません。」と断りました。
でも、娘は何度も、「アイゴー差別ニ・・・です、お嫁さんにしてください。」と頼むのです。
そこで、若者は女を仕方なくお嫁さんにしました。
お嫁さんは全く働かず、よく食べよく飲み毎日騒いで、家事一切は若者にさせました。
ある日のこと、「ウリはものを作るのが上手いニ・・・です。作業場を建てるニ・・・ください。」と言います。
若者は早速作業場を建ててやりました。お嫁さんは喜んで作業場へ行きましたが、作業場へ入る前に「絶対覗くな。覗いたら一生タシロ呼ばわりしてやるニ・・・、」と言います。
若者は約束を守って作業場を覗かずに、じっと待ちました。
やがて女は、作業場に得体の知れない連中を連れ込みました。
自称大学教授、自称新聞記者、キムチ作りの名人、社民党員、元慰安婦、11歳の皇軍兵士・・・。
そして、なにやら作り始めました。


231 :無責任な名無しさん:04/09/19 20:47:34 ID:0+p3GneH

板違いの書き込みは控えましょうね。

232 :無責任な名無しさん:04/09/20 01:26:53 ID:CaZNpSoH
(地方参政権は保障されていない)
このように、憲法九三条二項は、我が国に在留する外国人に対して地方公共団体に
おける選挙の権利を保障したものとはいえないが、

(地方自治の規定の趣旨:住民自治)
憲法第八章の地方自治に関する規定は、
民主主義社会における地方自治の重要性に鑑み、住民の日常生活に密接な関連を
有する公共的事務は、その地方の住民の意思に基づきその区域の地方公共団体が
処理するという政治形態を憲法上の制度として保障しようとする趣旨に出たもの
と解されるから、

(一定の外国人について、上記趣旨が妥当する)
我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域
の地方公共団体と特段に密接な関係を持つに至ったと認められるものについて、
その意思を日常生活に密接な関連を有する地方公共団体の公共的事務の処理に
反映させるべく、

(法律による選挙権付与の可能性)
法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する
措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。


233 :無責任な名無しさん:04/09/20 12:18:55 ID:WQNTHX42
2004/4/8 朝日新聞
小泉首相の靖国参拝違憲判決専門家は
 小泉首相の01年8月の靖国神社参拝について、政教分離を定めた憲法に反するとの判断を示した
7日の福岡地裁判決。結論に満足した原告団に控訴の動きはなく、違憲判決はこのまま碓定しそうだ。
政教分離に詳しい憲法学者2人に、判決の重みや広がりを聞いた。
名古屋大教授   浦部 法穂氏
 うらべ・のりほ 北京日本学研究センター客員教授や神戸大法学部長を経て、3月まで神戸大副学
長。著書に「全訂憲法学教室」など。58歳。

――傍論には法的拘束力はないのですか。
「法律的には、傍論(>>232)は裁判官のひとりごとに過ぎない。前例として、後に続く裁判をしばる力はまったくない」

234 :無責任な名無しさん:04/09/20 14:22:21 ID:/CJGSlF6
>>233
馬鹿の一つ覚え。

235 :無責任な名無しさん:04/09/20 15:28:04 ID:aVKAFKpr
つうかこれだけ傍論だけが出てくるってのも。。。
しかも本論がこれだけ出てこないなんて、かなり異常。

236 :無責任な名無しさん:04/09/20 16:41:32 ID:1sIEGsiu
>>235
 地方参政権が問題になってるんだし。

>>233
  判例としての拘束力はなくても、最高裁判事が一致した意見であり、
 その後の下級審判例でも同様の判示がなされているということは、
 判例理論として定着していると見てよいだろう。
  また、立法論との関係では、内容面について検討を加えるのが建設的だろう。 

237 :無責任な名無しさん:04/09/20 16:52:31 ID:AI7Cfb5B
とりあえず禁止説を採用してないのは確か。

238 :無責任な名無しさん:04/09/20 17:13:27 ID:iaVmgjrj
http://www.toyo-keizai.co.jp/cgi-bin/backnum.cgi?category=13&pages=1&line=1
「われわれの夢を実現するには、地方参政権のみならず、
国政レベルの参政権や公務就任権が不可欠であり、 金という名の
国会議員や朴という名の検察官、裁判官が登場する必要がある」

こうした外国人参政権獲得運動は間接侵略の一つにすぎず、
国民が無関心であれば、日本国籍なしで外国人に参政権を与えるといった
海外では常識外の制度も生まれてしまうことでしょう。
(現在、民主党・公明党も外国人参政権を支持している危険な政治情勢となっています。)

外国政府の日本に対する心理戦・諜報戦・秘密工作。
日本人なのに日本を嫌悪する反日組織の暗躍。
不可解なほど偏ったマスコミ報道。
こうした間接侵略から日本の国益を守るにはどうすればいいのか

239 :無責任な名無しさん:04/09/20 19:07:24 ID:MlICk6Bf
憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか
否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表
明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、

憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。

そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象
とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。

判例 H07.02.28 第三小法廷・判決 平成5(行ツ)163 選挙人名簿不登録処分に対する異議の申出却下決定取消(第49巻2号639頁)

240 :馬鹿右翼発見:04/09/21 09:15:50 ID:tNqBHcI2


142 マンセー名無しさん sage New! 04/09/21 06:32:53 ID:xwyvYIhP
質問。
もし、この法案が通った場合に、憲法で保障されてる国民固有の権利が侵される、って裁判所に訴えてもいいの?
実際に外国人に参政権を認めることによって日本人の一票の重みが減って、国民としての政治への影響力が削減
されるわけだから、不利益をこうむるわけじゃん。勝てる可能性は?


143 鵜来 ◆URgaC/KtX6 sage 従五位下 阿波守 牛タン橙 New! 04/09/21 07:10:09 ID:zqYqAGsW
>>142
間違いなく違憲の判決が出ますね

241 :無責任な名無しさん:04/09/21 12:08:52 ID:kukuHeFA
間違いなくかどうかは知らんけど、許容説の長尾も五分五分みたいなこと言ってなかったっけ?
法案として出すのは危ないかもしれんね。

242 :無責任な名無しさん:04/09/21 13:29:10 ID:36N+OvUN
偏向マスコミは報道しない小泉政権の3年間の成果
・長年、中国による対日外交圧力カードにされていた靖国参拝を事実上の無効化
・ハンナンへ捜査のメスを入れるように指示、命がけで部落利権へ大きく切り込む→西日本以西では革命同然
・田中マキコを利用して鈴木宗男を葬る
・野中、宮沢、中曽根など、自民党を牛耳る老害議員を事実上強制的に引退に追い込む。
・瀋陽事件に絡み、外務省刷新。
・フセイン拘束直前に自衛隊派遣を決断、高く評価される
・「竹島は日本のものですけどね」と発言
・イランの油田権益獲得に成功
・北支援を表明しておきながら、北からのコメ支援要請を蹴ってトウモロコシに。 入札制度が整わないからと引き伸ばしに引き伸ばす(渡す気ゼロ)
・東シナ海の海底資源試掘提言
・ロシアからのパイプライン計画を中国から競り取る。プーチンと仲良くしたからか。
・自衛隊は「最も歓迎されている軍隊」という評価をイラク暫定大統領から取り付ける
・二国間の問題になりかけていた拉致問題を国際的な人道的問題として各国の支持を取り付け、解決を目指すようG8サミット議長声明に盛り込ませることに成功。
・G8サミット席上で、国連安保理常任理事国入りの件で「日本は国連常任理事国に入るべき」とブッシュが支持発言。
・G8サミットで、領土問題の件でプーチンから平和条約を視野に入れた北方領土問題解決の言質を取る。
・歴代日本政府として、初めて拉致の実在を認める。対半島タブーに挑み、半島擁護に傾倒しすぎているマスコミと最終対決中

243 :無責任な名無しさん:04/09/21 21:51:01 ID:36N+OvUN
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/swf/1095415300/1-100
どなたかこのスレで、在日外国人参政権反対スレFLASHを
作るのに力を貸してください。
素材などは十分あります。朝銀FLASH以上の名作を
みんなで力をあわせてつくりましょう。
いいFLASHを作って、日本を守った神になりましょう

244 :無責任な名無しさん:04/09/22 01:13:27 ID:q8JewG/N
>>241
まぁ、最高裁判事を選ぶのは内閣≒自民党=反対派多数だしね。

 でも、傍論ではあれ、許容説を打ち出していて、かつ、違憲審査消極主義の
最高裁が、判断を覆す可能性は低いと思うな。

245 :無責任な名無しさん:04/09/22 01:42:36 ID:hWlAO41q
長尾が五分五分って言ってるんだったら、違憲の可能性は低くないのでは?
なんで、そういう結論になるんだ?

246 :無責任な名無しさん:04/09/22 12:40:10 ID:mdJ1G/yS
五分五分ってのは国会で可決される割合のことじゃないの。

247 :無責任な名無しさん:04/09/22 14:16:35 ID:ApnfuOLa
違憲か違憲じゃないかの話
国会は関係ない

248 :無責任な名無しさん:04/09/22 14:36:46 ID:45NqkRrl
おまえらウヨな発言ばかりしやがって!(←ウヨ認定)
ウヨ=軍国主義なんだぜ? 
オマエラは戦争が好きな極悪人ニダ!
勝ったな。(藁 ←勝利宣言         
    ∧ ∧            ∧__∧∧_∧ ヒソヒソ…
   <=( ´∀`)            (・∀・(    )  …プ
   ( つ  つ          ( つ (    )
    .)  ) )     .      | |. | | |
   〈_フ__フ          (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  右も左も関係ないYO!
オマエラいけないニダ!     自分の国が崩れかかっている原因が
それはウヨ思想ニダ!     右にあれば右を叩く 左にあれば左を叩く
ウヨじゃなきゃ困るニダ〜!  それが普通の感覚だYOネ
 アイゴー!            ウヨだってさ プ 反論になってないし
    ∧ ∧  !       ∧_∧   ∧_∧ 型にハメて意見を封じたいだけだナ
   <#;`Д´>ミ        (・∀・ )  ( ・∀・)  ゲラゲラ
   ( つ  つ =( ´∀`)    ⊂    つ ⊂    つ
    .)  ) )          人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          し(_)    し(_)


249 :無責任な名無しさん:04/09/22 14:45:16 ID:yBOfPm9H
合憲である確立が5割?
変な言い回しだなぁ。
学者が説を唱えるんだったら、「違憲である」「合憲である」のどっちかじゃねえの?

250 :無責任な名無しさん:04/09/22 16:05:11 ID:ApnfuOLa
 アイゴー!           
    ∧ ∧  !      
   <#;`Д´>ミ      
   ( つ  つ =( ´∀`) 
    .)  ) )      
   〈_フ__フ


これおもしろいね

251 :無責任な名無しさん:04/09/22 21:40:46 ID:OOAWt2Ut
>>229
ここで騒いでいるのは参政権厨といって、
韓国北朝鮮及び在日朝鮮人が嫌いなネット右翼です。

252 :無責任な名無しさん:04/09/22 22:26:26 ID:AOIQv01G
>>251
有名なんだね。
ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&safe=off&q=%22%8EQ%90%AD%8C%A0%90%7E%22&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

253 :無責任な名無しさん:04/09/22 22:33:49 ID:45NqkRrl
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   /  我々は差別されている!
..<=( ・∀・)<  謝罪!賠償!
 ( 建前 )  \  
 | | |    \_______________
__(__>_>______________
 (_>__>
 | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 本音 ) / 本当は拉致や核開発なんてどうでもいいんだ。
..<=( ・ A・)<日本でたかって楽に生きたい
  ∨ ̄∨   \ 差別は便利さ。
         \_______________

      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |(´∀` )< これが在日の正体さ
    ⊂     ) \________
      | | |
      (__)_)


254 :無責任な名無しさん:04/09/23 09:08:50 ID:MCx/Zb3V
>>245
長尾は許容説支持で違憲である可能性が五分五分だといってるのは聞いたことがない。
>>246の言う通り国会で法案が通る可能性のことを言ってるんだろう。

だいたい「違憲である可能性は5割である」なんて何にも言ってないのと同じ事だしw

255 :無責任な名無しさん:04/09/23 11:32:38 ID:qrX79Jen
>>254
参政権運動ならここでやらないでくれないか?
よく知りもしないで適当なこと書かれると迷惑なんだが

256 :無責任な名無しさん:04/09/23 15:28:31 ID:DcIFb/C1
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。
http://www.geocities.com/hinomarukimigayo2004/

在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で対馬(人口40000人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。

ファビョるとはこういうことです。↓朝銀がよくわかるHP
http://reftxt.hp.infoseek.co.jp/chougin/gijiroku_01.html




257 :無責任な名無しさん:04/09/23 23:34:06 ID:DcIFb/C1
民主党の比例代表当選者の顔ぶれ

当 家西 悟 217,095 HIV訴訟原告団・JR総連(革マル派)推薦←はい、ここ注目
当 白 真勲 203,052 朝鮮日報・立正佼成会推薦←はい、ここ注目
当 那谷屋 正義 202,590 日教組  
当 藤末 健三 182,891 立正佼成会推薦
当 喜納 昌吉 178,815 よど号ハイジャック犯支援、麻薬所持で刑務所に服役した前科あり
当 高嶋 良充 167,818 自治労
当 津田 弥太郎 162,509 JAM(機械・金属労組)
当 円 より子 130,238 夫婦別姓急進論者、岡崎トミ子らと従軍慰安婦法案を共同提出
当 下田 敦子 120,306 全国フェミニスト議員連盟(元青森県議)
当 松岡 徹 114,304 部落解放同盟


258 :無責任な名無しさん:04/09/24 00:10:01 ID:6VFubWBX
在日には個人個人ではいい奴もいるとかという理由で
中立的な意見を述べる人がいるが、

それはどの国も同じ
みんな一人の人間として兄弟だし、友情があるだろう。
家庭があり、愛し合い、学び、豊かな社会を求めるのは
国籍にかかわらずみな一緒。
漏れの中学にも在日いたけど、いい奴だったよ。
個人レベルでの友情はもてる。パクヨンハだってTVで見る限りものすごいいい奴だろう。

前の大戦だって、「○○島で、休憩しているアメリカ人がいて、
自分に気が付いていなかった。そのアメリカ人を後ろから
うとうとおもえば俺はうてた。しかし、そのアメリカ人の
家族や兄弟などのことを考えたら、俺はうてなかった。
ゆっくりとその場を去った。」
のような体験を書いている人がたくさんいた。

人間だから、戦争のような非人道的には心が痛む。
それは、人間に神性というものがあり、お互いを助け合おうという
心がどこかにあるからだ。

だけど、その感情を国家や民族の対立する場所にもちこんではいけない。
戦争論を書いたクラウゼウィッツは
「戦争は厳しいものであり、婦女子のもつ博愛感情の
介入する余地はない」とかいた。これは血で血を争う戦争(情報戦)であり、
人間の持つ神性を捨て、日本民族存亡のため、命を懸けて戦わなければならないのだ。
参政権を要求する在日は断固としてたたけ、永住資格を剥奪しろ、税金を払わせろ、
不法に占拠した土地から追い出し、本国へ返せ。在日と深い関係のある団体は
全て疑いの目をむけよ。



259 :無責任な名無しさん:04/09/24 00:59:23 ID:ejMfOMcy
もう一般の人は書き込まない方がいいですよ。


















基地外が移るから

260 :無責任な名無しさん:04/09/24 05:35:44 ID:HYS0fBaA
>…そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、
>権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、我が国
>に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。

 これ、「憲法上保障はされていない」とは言っているけど、
 国政レベルでも、法律によって付与することを禁止していないと
 読めると思う。
 つまり、国政レベルで要請説は採っていないにしろ、許容説の可能性はあると。
 

 


261 :無責任な名無しさん:04/09/24 08:15:30 ID:6VFubWBX
1994年にドイツでは「アウシュビッツ虐殺」を否定する発言をすると最高5年の禁固刑となる刑法が成立したらしい。
俺は一切の反論を禁じるこの法律を“狂っている”と思う。ホロコースト有ったか無かったかの問題ではなく自虐史観による政治の
末期的な状況の一つだと思う。こんな法律が実際にドイツで作られたのだから、日本でこんな事が起きないとは誰も言い切れないと思う。

今、在日参政権を成立させようとしている連中の説明には必ず「強制連行」「過去の歴史」といった言葉がついて回る。
そんな連中がいずれ参政権を得た外国人と結託して、

「従軍慰安婦問題を否定する者は罰する」
「南京大虐殺を否定する者は罰する」

こういう法律を作らないと果たして言い切れるのだろうか?いや、それ以前に「従軍慰安婦問題を否定する者は罰する」
という法律は如何に“狂っている”とは言え“一条項”に過ぎない。
し か し 参 政 権 を 与 え る と い う 法 律 は 
こ れ ら の 法 を 無 限 に 生 み 出 す 機 会 を
与 え る と い う 事 だ。
スキあらば作る事ができるのだ。無数に!別にここまであからさまに狂ってなくてもいい。
少し「差別」という言葉を添えて通せる法案はいくらでもある。
「参政権ぐらいあげてもいいんじゃない?」と言う人はその重大さを理解しているのだろうか?

この法案を推進している党に政権を与えるのは危険だ。

※地方自治体には「2年以下の懲役若しくは禁錮、100万円以下の罰金」という刑事罰を科する権限を有している。

262 :無責任な名無しさん:04/09/24 12:13:19 ID:BUjrzUCo
>憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか
>否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表
>明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、

>憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。

>そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象
>とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。

>判例 H07.02.28 第三小法廷・判決 平成5(行ツ)163 選挙人名簿不登録処分に対する異議の申出却下決定取消(第49巻2号639頁)

憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味する
公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象

263 :無責任な名無しさん:04/09/24 21:11:44 ID:cA3/WuCR
(1)選定罷免する権利を保障…日本国民のみをその対象

(2)A.憲法九三条二項は、我が国に在留する外国人に対して地方公共団体に
おける選挙の権利を保障したものとはいえない

B.法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する
措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当

→(3)日本国民たる住民に限る地方自治法11条・18条、公職選挙法9条2項
は憲法15条1項。93条2項に違反しない(ここが判例部分)

 (1)を枕に(2)の前半部分を導き、"定住外国人には地方参政権は保障はされない"
よって、法律が参政権を認めていなくても、違憲ではない、としている。

 「国民主権」や15条の「保障の対象が日本国民(国籍保有者)"のみ"だ」としても。
 「国民主権」や15条が、「法律によって権利を付与することまでも排斥する」という
 趣旨までは読み取れない。

264 :無責任な名無しさん:04/09/24 22:17:20 ID:6VFubWBX
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/200403270000/
すさまじい韓国の捏造歴史。
そしてそれを主張する奴らはこんな連中

265 :無責任な名無しさん:04/09/24 22:18:38 ID:6VFubWBX
おまえらウヨな発言ばかりしやがって!(←ウヨ認定)
ウヨ=軍国主義なんだぜ? 
オマエラは戦争が好きな極悪人ニダ!
勝ったな。(藁 ←勝利宣言         
    ∧ ∧            ∧__∧∧_∧ ヒソヒソ…
   <=( ´∀`)            (・∀・(    )  …プ
   ( つ  つ          ( つ (    )
    .)  ) )     .      | |. | | |
   〈_フ__フ          (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  右も左も関係ないYO!
オマエラいけないニダ!     自分の国が崩れかかっている原因が
それはウヨ思想ニダ!     右にあれば右を叩く 左にあれば左を叩く
ウヨじゃなきゃ困るニダ〜!  それが普通の感覚だYOネ
 アイゴー!            ウヨだってさ プ 反論になってないし
    ∧ ∧  !       ∧_∧   ∧_∧ 型にハメて意見を封じたいだけだナ
   <#;`Д´>ミ        (・∀・ )  ( ・∀・)  ゲラゲラ
   ( つ  つ =( ´∀`)    ⊂    つ ⊂    つ
    .)  ) )          人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          し(_)    し(_)


266 :無責任な名無しさん:04/09/25 01:14:01 ID:762dVGWx
(1)選定罷免する権利を保障…日本国民のみをその対象(ここが判例部分)

(2)A.憲法九三条二項は、我が国に在留する外国人に対して地方公共団体に(ここが判例部分)
おける選挙の権利を保障したものとはいえない

B.法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する
措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当(ここが傍論部分)

→(3)日本国民たる住民に限る地方自治法11条・18条、公職選挙法9条2項
は憲法15条1項。93条2項に違反しない(ここが判例部分)

267 :無責任な名無しさん:04/09/25 02:25:31 ID:TlNydOSZ
極端な話、国籍法を変えて一部外国人を日本国民に含めてしまえば、
少なくとも外国人に参政権付与する法律自体は憲法違反にならないのでは?

外国人を日本国民に含めるような国籍法変更の是非は知らんけど。

268 :無責任な名無しさん:04/09/25 04:02:56 ID:NFsOkok0
 憲法10条の「日本国民たる要件は、法律でこれを定める」

 要するに「国民」として扱われる者の範囲確定は「法律」によってなされるべきだ、
という趣旨だと思う。
 そして、「法律」は、「国籍法」という法律でなければならないという限定はない。
 とすると、国籍法の形式でなくても、外国籍の者を「国民としての取り扱いが為される
者と認める」趣旨の立法判断を含む法律を制定することが認められることになるだろう。
(実質的には国籍法で重国籍を承認するのと同じ機能・効果)。

 自然に考えて、少なくとも「許容説」にはかなりの理由があるといえるだろう。

269 :無責任な名無しさん:04/09/25 04:09:06 ID:TlNydOSZ
オッカムの剃刀って知ってる?

270 :無責任な名無しさん:04/09/25 04:10:00 ID:NFsOkok0
「是非」について述べれば、国民主権原理や参政権規定の背後にある趣旨
(民主主義)に照らして、その趣旨が妥当する範囲で、法律による制度的組み込み
が為されるのが望ましいという程度で、「是」として良いのだろうと思う。
(政治的要請という意味で、「要請説」は正しいと思う)

271 :無責任な名無しさん:04/09/25 05:56:37 ID:qMvnJ82x
 2ちゃんねるでは本音が出ると仮定するなら、少なくとも↓みたいに
考えている在日もいるわけ。

-----------------------------------------------------------
217 :日出づる処の名無し :04/09/25 01:34:32 ID:t/INLzQT
よく解ってるね。在日の俺達がおまえらの国乗っ取るから覚悟しとけな
220 :日出づる処の名無し :04/09/25 01:40:03 ID:t/INLzQT
おまえらが間抜けだからだよ。
お人好しの日本人様。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091260959/l50
---------------------------------------------------------------

272 :無責任な名無しさん:04/09/25 06:15:24 ID:kKg1Ju2T
また奇妙な日本語の人か

273 :無責任な名無しさん:04/09/25 10:28:33 ID:+r/CTc6/
参政権厨をまともに相手にすると
馬鹿が移りますよ。

274 :無責任な名無しさん:04/09/25 13:07:56 ID:TlNydOSZ
日本では、馬鹿は「うつ」るかもしれんが「移」らんよ

275 :無責任な名無しさん:04/09/25 16:55:23 ID:qMvnJ82x
>>273
帰れ在日
「移る」ってなんだよ。

276 :無責任な名無しさん:04/09/25 19:17:10 ID:N6Gt3Syb
在日コリアンの力で日本を良くしよう!
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1096100570/

在日が実力行使で選挙権を取ったぞ

277 :無責任な名無しさん:04/09/25 19:19:18 ID:N6Gt3Syb
住民投票条例改正案を可決、永住外国人にも投票権−−斑鳩町 /奈良

 ◇賛成11、反対4で 在日韓国人「初めて投票できる」

 合併の是非を問う住民投票条例に関し、斑鳩町議会は22日の本会議で、一転して永住外国人に
も投票権を認める改正条例案を可決した。投票権を求め続けてきた在日本大韓民国民団(民団)の
ほか、日本の法律専門家らも改正を評価。在日韓国人の住民は「生まれて初めて投票できることに
なり、うれしい」と喜んだ。

(下記ソースより一部引用)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nara/archive/news/2004/09/23/20040923ddlk29010772000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/

278 :無責任な名無しさん:04/09/26 00:52:43 ID:EZApwy7u
…巷間、(1)が、先例法理(staredecisis)で、(2)が傍論(obiter dictum)と理解
したり、逆に(2)を重視する向きもあるようであるが、正確には(3)が先例法理で
あって、(1)と(2)は本判決の先例法理を導くための理由付けに過ぎない。判例は、
これを利益に援用する者や批判するものの解釈によって、その理論と射程が不正確に
紹介されることがあるので注意しなければならない。
  (園部逸夫 最高裁判所十年 p141〜)

注(1)=憲法第三章の諸規定による〜以下
 (2)=このように、憲法九三条二項は、〜以下
 (3)=以上検討したところによれば、〜以下

279 :無責任な名無しさん:04/09/26 03:19:02 ID:XunfIPzm
憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか
否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表
明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、
憲法の国民主権の原理における

国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。

憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味する



この判例はここ数十年変わってないし、従来の判例と同じ。つか常識でしょ?

280 :無責任な名無しさん:04/09/26 04:41:29 ID:cXLoUGln
 「国民」でない者に、「保障」が及ばない。
≠「国民」でない(一定の)者に、法律で付与することが「禁止」される

 「(93条の)住民」でない者に、「保障」が及ばない
≠「(93条の)住民」でない者に、法律で付与することが「禁止」される

281 :無責任な名無しさん:04/09/26 04:52:06 ID:N/gTwmQg
>>280
あのさ、まじで参政権運動やりたいんなら、どっか他でやってよ。
日本語読める?
日本国民と住民の定義なんだが?
あほですか?

282 :無責任な名無しさん:04/09/26 05:01:38 ID:z1eQz0dm
>>281
>>267

283 :無責任な名無しさん:04/09/26 10:04:54 ID:BuECLiFB
裁判所は違憲説は却下しても禁止説は採用していない。
傍論で許容説を支持している。

これが全て。

284 :無責任な名無しさん:04/09/26 12:43:50 ID:sWh9lMCz
そこで、浦部御大ですよ。しかしなんでこんなに必死なの?
帰化すればいいような気がするけど。帰化できない人が騒いでるの?

2004/4/8 朝日新聞
小泉首相の靖国参拝違憲判決専門家は
 小泉首相の01年8月の靖国神社参拝について、政教分離を定めた憲法に反するとの判断を示した
7日の福岡地裁判決。結論に満足した原告団に控訴の動きはなく、違憲判決はこのまま碓定しそうだ。
政教分離に詳しい憲法学者2人に、判決の重みや広がりを聞いた。
名古屋大教授   浦部 法穂氏
 うらべ・のりほ 北京日本学研究センター客員教授や神戸大法学部長を経て、3月まで神戸大副学
長。著書に「全訂憲法学教室」など。58歳。

政教分離抵触は明らか
―判決をどう評価しますか。
「妥当な内容だ。ただ最高裁や高裁ではなく地裁レベルの判決なのと、原告が求めた賠償をすべて退
ける中で傍論として違憲判断をしたという三つの理由で、小泉首相や靖国参拝推進派はこの判決を無
視しようとするだろう」

――傍論には法的拘束力はないのですか。
「法律的には、傍論は裁判官のひとりごとに過ぎない。前例として、後に続く裁判をしばる力はまったくない」

285 :無責任な名無しさん:04/09/26 13:09:44 ID:pQUw+8mc
外国人参政権付与は国政では違憲、これは判例、通説が一致。
地方は禁止、一部許容で解釈が分かれている。
最高裁の傍論は法的拘束力はないから、それで許容が判例とはならないよ。
浦部が傍論について言ってることは、当たり前のこと。

これまでの通説が禁止で、市町村の被選挙権を除く選挙権付与が有力説。それ以外は少数説。
禁止か市町村の被選挙権を除く選挙権付与の一部許容のどちらかなんだろうけど、結論は出ていない。
地方の定義によるし、今の地方分権の流れからいうと、一部許容は難しいところもある。

286 :無責任な名無しさん:04/09/26 13:57:12 ID:BuECLiFB
判例と言う形で許容説が確定していない、と言うのは分かるんだけど、
今までの下級審判の例を見れば判例拘束力を持ち出すまでも無く、
判例理論として定着してる、と見ていいんじゃないだろうか?

立法上の判断は別として。

287 :無責任な名無しさん:04/09/26 14:23:52 ID:BuECLiFB
つまり、この傍論の許容説支持は「先例」としてではなく「内容の妥当性」によって
導かれたものじゃないか、と言うこと。

288 :無責任な名無しさん:04/09/26 16:07:45 ID:xTR0H4hU
許容の判例がない。傍論はある。
国、地方に分けない参政権付与については禁止の判例がある。
地方参政権の被選挙権限定付与が違憲か違憲でないかが現状の課題。
地方と国の関係で違憲か違憲でないかの判断が根本的に変わる。
地方分権が進めば参政権付与は違憲。
現在の地方分権の状況については諸解釈がある。
流れとしては都道府県の権限委譲が市町村に進んでいる。

289 :無責任な名無しさん:04/09/26 20:57:44 ID:Pe00Rv29
>国、地方に分けない参政権付与については禁止の判例がある。
具体的には?

290 :無責任な名無しさん:04/09/26 23:54:26 ID:1aCGTkAV
基本書くらい勉強してこいよ。
参政権運動やってる素人なんだろうけど、質問するにしても態度悪すぎ。

291 :無責任な名無しさん:04/09/27 00:06:47 ID:q9h+T3bv
俺も禁止説をはっきりと明言した判例は知らないな。
というか、「無い」が正解だと思うけど。

292 :無責任な名無しさん:04/09/27 01:37:50 ID:z2inTmGu
>>291
おまえ、この板の住人じゃないだろ。つうか素人じゃん。工作してるの?

293 :無責任な名無しさん:04/09/27 15:10:49 ID:FekztJNT
>>292
漏れも禁止説に立つ判例を調べてみたけどとりあえず見当たらなかった。291が工作員かどうかはともかく、どこに載ってるか教えてくれ。ちなみに基本書は浦部の『全訂〜』と有斐閣の『憲法T』を参照した。いずれも最新版。

294 :無責任な名無しさん:04/09/27 15:12:22 ID:jAewgUoG
255 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:04/09/23 11:32:38 ID:qrX79Jen
>>254
参政権運動ならここでやらないでくれないか?
よく知りもしないで適当なこと書かれると迷惑なんだが

281 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:04/09/26 04:52:06 ID:N/gTwmQg
>>280
あのさ、まじで参政権運動やりたいんなら、どっか他でやってよ。
日本語読める?
日本国民と住民の定義なんだが?
あほですか?

290 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:04/09/26 23:54:26 ID:1aCGTkAV
基本書くらい勉強してこいよ。
参政権運動やってる素人なんだろうけど、質問するにしても態度悪すぎ。

292 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:04/09/27 01:37:50 ID:z2inTmGu
>>291
おまえ、この板の住人じゃないだろ。つうか素人じゃん。工作してるの?
----
同一人物?

295 :無責任な名無しさん:04/09/27 15:32:01 ID:tn3ivy+W
自作自演粘着 ID:wk4mTG31

296 :無責任な名無しさん:04/09/27 23:00:36 ID:iSLToO3c
韓国 自国では外国人参政権認めず
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1403/140328korea.html

 韓国内の永住外国人に選挙権を与えるとする条項が削除
された選挙法改正案が2月28日の韓国国会本会議で通過
した。

 韓国での外国人参政権問題は、金大中大統領が日本政府
に在日韓国人への参政権付与を求めてきたことや韓国の
「国際化」を目的に推進、国会政治特別委委員会で導入に
合意していた。

 だが、本会議前の審議で憲法第一条の

 「主権は国民にある」

 との規定に反するとして、満場一致で選挙法改正案から
削除された。

(平成14年3月25日号)


在日はまずてめえんとこの祖国の「外国人参政権」を認めさせてから言えよ。



297 :無責任な名無しさん:04/09/28 13:57:40 ID:vNhAzOB5
>>296
ここは日本国憲法を問題にしているのであって、韓国の憲法を問題にしても意味がない。

298 :無責任な名無しさん:04/09/28 21:17:27 ID:PxlqAOEi
裁判所が立法判断に委ねると言ってる以上、板違いではないのか?

299 :無責任な名無しさん:04/09/28 23:31:53 ID:vNhAzOB5
>>298
かもね。まあ、論議した結果わかったんだからいいんじゃない?

300 :無責任な名無しさん:04/09/29 00:50:23 ID:QhGlsIHU
>>298
スレたての経緯を見ると、今回提出される公明案が可決された場合(立法判断がなされた場合)、
合憲かどうか考えるのが本筋だろうね。
誰もやらんみたいだが。

301 :無責任な名無しさん:04/09/29 17:41:53 ID:YfsaP7PE
参政権が認められることで予想される事態

1.竹島の韓国領化
2.対馬の韓国領化
3.尖閣諸島の中国領化
   とりあえずこの3つは固い。ちなみにこれらが実現すると日本の領海が後退し、
   海洋資源(鉱物・水産など)が減少する。
   防衛ラインなども再構築しなくてはならない。
   ちなみに共産系が北方領土のロシア領化を狙ってくる恐れもある。

4.外国人特別自治区の創設
   治外法権など日本国憲法を無視した様々な悪法が次々と成立。 
   外国人犯罪者はここへ逃げ込み、警察当局の追っ手からやすやすと逃げられるようになる。
   また日本国内にて女性が拉致され、性商品として扱われるおそれもある。

一番下以外は、本当に起こりそうだな。



302 :無責任な名無しさん:04/09/29 18:10:09 ID:0WTmRb/b
>>301
板違い。

303 :無責任な名無しさん:04/09/29 19:57:12 ID:YfsaP7PE
詳しくは知らないので誤認だったら申し訳ないが、
1994年にドイツでは「アウシュビッツ虐殺」を否定する発言をすると最高5年の禁固刑となる刑法が成立したらしい。

俺は一切の反論を禁じるこの法律を“狂っている”と思う。ホロコースト有ったか無かったかの問題ではなく自虐史観による政治の
末期的な状況の一つだと思う。こんな法律が実際にドイツで作られたのだから、日本でこんな事が起きないとは誰も言い切れないと思う。

今、在日参政権を成立させようとしている連中の説明には必ず「強制連行」「過去の歴史」といった言葉がついて回る。
そんな連中がいずれ参政権を得た外国人と結託して、

「従軍慰安婦問題を否定する者は罰する」

「南京大虐殺を否定する者は罰する」

こういう法律を作らないと果たして言い切れるのだろうか?いや、それ以前に「従軍慰安婦問題を否定する者は罰する」
という法律は如何に“狂っている”とは言え“一条項”に過ぎない。

し か し 参 政 権 を 与 え る と い う 法 律 は 

こ れ ら の 法 を 無 限 に 生 み 出 す 機 会 を

与 え る と い う 事 だ。

スキあらば作る事ができるのだ。無数に!別にここまであからさまに狂ってなくてもいい。
少し「差別」という言葉を添えて通せる法案はいくらでもある。
「参政権ぐらいあげてもいいんじゃない?」と言う人はその重大さを理解しているのだろうか?

この法案を推進している党に政権を与えるのは危険だ。

※地方自治体には「2年以下の懲役若しくは禁錮、100万円以下の罰金」という刑事罰を科する権限を有している。

304 :無責任な名無しさん:04/09/29 22:19:44 ID:YfsaP7PE
東京だって・・・
ttp://www.whi.m-net.ne.jp/~nisikr1/at_page/hojokin/hojokin_main.htm
しかも保護者補助金って・・・


305 :無責任な名無しさん:04/09/30 04:50:36 ID:R7KSo9Jn
>>301
結構デイドリーマーだな。
>>303
コピペ乙。普通に無理だと考えられる。如何に条令制定権があるとしても、明らかに違憲であり、不可能。

306 :面白い:04/09/30 08:52:10 ID:NJXeJMJi
オウム事件と911は、黒幕が同じ。911は、ユダヤが麻薬と石油と武器利権を独占するための内部犯行。それでも
満足せずに、イラク・シリア・イランも陵辱して大イスラエル帝国の版図に組み込もうとしている。そして、ユダヤが選んだ
極東の手先は朝鮮人の宗教。麻薬と防衛利権を介してユダヤは北朝鮮人脈と連携している。北朝鮮の麻薬密造
でユダヤが儲け、テポドン発射でユダヤ防衛産業が儲ける。オウムの武装蜂起は、北朝鮮の南進計画に呼応した
陽動作戦だった。ユダヤは半島の赤色統一を契機にした第二次冷戦構造の構築を望んだ。ユダヤが使用人に使って
やっている朝鮮人が、ユダヤの威を借りてわが国政財界、犯罪界、芸能界で跳梁跋扈している。反日朝鮮人宗教
蛇蝎とユダヤ犯罪勢力を日本から駆逐しよう。

〇オウムvs米軍「最終戦争」シミュレーション
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/aum4.htm


307 :無責任な名無しさん:04/09/30 15:45:49 ID:WfAZXetU
>>305
「宇宙人が攻めてくるのに備えて宇宙軍を持ちたい」という意見があってもいい。
外国人参政権を認めるメリットとデメリットをはかりにかけて、どちらをとるかということ。
・・・トピズレ御無礼。

308 :無責任な名無しさん:04/09/30 16:06:51 ID:D5Pdz35v
東京では、なぜか朝鮮学校の「保護者」に
補助金が払われています。
しかもこれから拡大させる方向らしいです。
たかりもいい加減にさせましょう。
http://www.whi.m-net.ne.jp/~nisikr1/at_page/hojokin/hojokin_main.htm
しかも保護者補助金って・・・



保護者会では、西東京地域全市の実施と増額のための活動を、活発に行なってきました。その結果、あきる野市は本年度から実施することになりました。
 これからも頑張ります!

保護者補助金実施状況
西東京地区26市の実施状況(2001.9現在) 東京23区の実施状況(1999.4.現在)
市名 実施年 現在の1人当年額 区名 実施年 現在の1人当年額
1 町 田 1985.4 6,000 1 大 田 1980.4 132,000
2 日 野 1985.4 72,000 2 品 川 1981.4 84,000
3 東大和 1987.4 18,000 3 豊 島 1981.4 96,000
4 国 立 1987.4 43,200 4 中 野 1981.4 108,000
5 昭 島 1991.4 初 12,000
中 13,200 5 板 橋 1981.4 96,000


309 :無責任な名無しさん:04/09/30 21:23:52 ID:OzH7ZedO
>>307
「宇宙人が攻めてくるのに備えて宇宙軍を持ちたい」という意見があってもいい。
まさに、君の書き込みだね。

310 :無責任な名無しさん:04/09/30 23:23:49 ID:dR/MRMjk
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  >>1をお迎えに上がりました!!
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. ||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


311 :無責任な名無しさん:04/09/30 23:36:50 ID:OVlDiEri
>>309
「君」って誰?
自分以外はひとりだとでも?

宇宙軍計画自体はそれほど荒唐無稽でもないんだよ。
宇宙人=ETだと思い込まないこと。

312 :無責任な名無しさん:04/10/01 21:18:48 ID:SPBSZdIz
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□■□□□□
□□■□□□□□□■■□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□
□■□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□
□■□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□
□■□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□
□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□
□■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□■□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□
□□□■□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□■□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□■□□□□■□□
□□□□□□□□□■□□■■■■■■■□□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


313 :無責任な名無しさん:04/10/03 17:52:47 ID:QkcUCeHl
街宣右翼みたいな書き込みが収まったな

314 :無責任な名無しさん:04/10/04 00:45:03 ID:galG1td+
誰が見ても違憲だと確信しているんだったらその法案は
成立しないだろうから何も心配する必要ないじゃないか。

315 :無責任な名無しさん:04/10/04 01:06:47 ID:wQq6+Aiy
>>314
× 誰が見ても

公明・共産・旧社会党支持者なんかには、票田という名の目隠しがあるので・・・

316 :無責任な名無しさん:04/10/04 10:36:20 ID:wQq6+Aiy
>>315
× 公明・共産・旧社会党支持者なんかには、票田という名の目隠しがあるので・・・
○ 公明・共産・旧社会党議員なんかには、票田という名の目隠しがあるので・・・

317 :無責任な名無しさん:04/10/04 10:43:11 ID:52ZDSKAL
>>314
各板で反対運動を繰り広げる参政権厨の抱えるもっとも大きな矛盾だね。

318 :無責任な名無しさん:04/10/04 15:28:45 ID:wQq6+Aiy
>>317
誰が見ても・・・は×(315,316)

すると、314は・・・
(構成員すべてとはいえない集団が)違憲だと確信しているんだったらその法案は成立しない
・・・となる。よって矛盾はない。

このスレは法案の合憲(違憲)性を考える場で、法案成立の可能性を考える場ではない。
(構成員すべてとはいえない集団が)違憲だという疑念(確信?)をいだているとして、
それが正しいかどうか、ここで検証依頼するのは勝手だろう。

ただし、現在このスレがその検証作業をしていない、という意見なら賛成。

319 :無責任な名無しさん:04/10/04 17:58:13 ID:ZRwKzPyT
取りあえず>>48の百地が電波だということは確か。

320 :無責任な名無しさん:04/10/04 20:20:05 ID:5/RG5Xbb
池田大作が何故参政権を急いでいるのか?

層化の韓国内での布教は表向き禁止されている。しかし、韓国人の選挙権が得られれば
許可すると韓国政府が言っている。日本制覇を狙ってるちゅうこっちゃ

このネタについてくわしい人キボーン

218 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/08/30 01:54 ID:???
>>217
http://www.hirasawa.net/problem02.html
http://ahiru2.zive.net/joyful/img/2402.jpg
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/speech/takeda.html
http://village.infoweb.ne.jp/~t5588/nagata193.html

詳しいわけでないので ソース貼っとくだけ そーかの人 内部告発せんかな?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/08/30 02:50 ID:???
>>217-218
この件に関しては、
「創価学会の韓国内での布教は許可されたが、許可に際して
『在日韓国人の参政権を認めさせる』という密約が金大中政権と
創価学会(交渉当事者は当時日本国内での密会が発覚した金大中と
藤井富雄公明党常任顧問と思われる)の間でなされており、
それについてはマスコミも裏づけを取ったが、圧力がかかって
報道をストップさせられた」というのが実際の話との事。

参照スレッド
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/975/975654351.html
「なんで、創価・公明は外国人参政権を推進するのか? 」
レス6、50,51参照


321 :無責任な名無しさん:04/10/05 00:09:09 ID:VwwbPiuO
参政権厨たち、オフ板拠点に、ビラ配りとか現実の運動に
打って出たみたい。2ちゃんで粘着しなくなったので
それはそれでいい事なのかも。

322 :無責任な名無しさん:04/10/05 11:47:33 ID:tT9eVheZ
>>321
というか、
「2ちゃんで粘着しなくなったので」
とか
「参政権厨」
ってなんなの?

あきらかにこいつら、日本の利益になって、在日の不利になることを
しているわけじゃん。
それを非難するお前は在日工作員。民潭の若きリーダーの
日記大好きのあの人の
指令でやっているんだろう




323 :無責任な名無しさん:04/10/05 18:32:28 ID:tT9eVheZ
▼ 【 義務教育で韓国語を必須科目にしろ 】   

[09/27] 「中・韓国語を中学教育で」10月に国へ申請、「定住外国人の地方参政権」も提案 京丹後市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040927-00000013-kyt-l26


▼ 【 我々の気に入らない教科書は使うな 】

[09/29] つくる会教科書採択阻止へ決起集会-民団
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=920&corner=3


▼ 【 年金も税金もまともに払ってないけど年金をよこせ 】 

[09/29] 無年金者救済を日本政府に要望-民団
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=26&category=2&newsid=3619


    冗談は存在だけにしとけ。と笑い飛ばしたいのだが…


▼ 【 わかった。諸君らの要求を受け入れる 】

民主、無年金障害者問題で法案提出 在日外国人らも救済
http://www.asahi.com/money/pension/news/TKY200406090286.html

>与党が提出を予定している案では、救済対象を元学生と専業主婦に限っているが、
>民主党案は在日外国人や在外邦人も救済する手厚い内容だ。

324 :無責任な名無しさん:04/10/05 23:18:47 ID:eOPAbdA5
>>322
安易なレッテル貼りはどうかと。

>>321が、ど阿呆なのは皆分かってるから。

325 :無責任な名無しさん:04/10/05 23:30:58 ID:VwwbPiuO
369 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:04/10/05 13:15:10 ID:bxkVB0z2
讀賣新聞主筆、渡辺恒夫個人資産の謎

http://www.weeklypost.com/jp/040910jp/edit/edit_2.html

税金払わないなんて、バッ天と一緒だYO!


326 :無責任な名無しさん:04/10/06 00:09:03 ID:8HwkvPOm
俺は他の板で参政権厨に粘着されてうざかったが。

327 :無責任な名無しさん:04/10/06 01:28:42 ID:aVHyshgc
将来のためにも、そんなことを望む事が「おかしな事」だと伝えていきましょう。

328 :無責任な名無しさん:04/10/06 01:44:33 ID:x5RDqYt2
参政権厨って言葉を必死で定着させようとしてるヤシが笑える。
なんでも厨つければいいってもんじゃない。
オリジナリティがいるよー


329 :無責任な名無しさん:04/10/07 02:06:35 ID:tWApYhE5
在日が差別を受けているなんて「寝言」です。
民団のホームページを見てみなさい、中の「民団の歩み」を見てみなさい。
誇らしげに、日本の二百もの法律の国籍条項を撤廃させたと書いてます。
ここで注目して頂きたいのは、アメリカの公民権運動のように、差別規定を撤廃させた、のではないことです。
アメリカの黒人はアメリカ人です。でありながら差別をあらゆる権利規定で受けていたので公民権運動がおこったのですが、
在日は外国人であることを忘れないでください。日本政府が日本人の為に日本で作った法律は日本人の権益を保障しても外国人は対象外
なのは、当たり前 です。しかし在日は、日本人としての義務を果たさずに日本の日本人の権益を保障する法律を
圧力により、自分達も日本人並の権利を享受出来るようにしてきました。それを誇らしげに書いているのです。
どこに差別に戦う姿勢があるのか。単なる、外国人による日本人の主権侵犯にすぎません。日本の権益に、侵略を重ねた結果を差別問題にすり替える倒錯性は常軌を逸しています。
つまり、具体的に差別を書けない程、日本社会でぬくぬくと暮らしているので、外国人と日本人の間に
ある当然の政治的区別を差別と偽造しなければならないのです。
あと、民団は「強制連行」には、なんら公式見解を述べたり、書いたりしていません。
個人はあんなに五月蝿くそのことをガナリたてるのに奇妙なことです。

330 :無責任な名無しさん:04/10/07 22:06:37 ID:KIwMVI7c
> 在日が差別を受けているなんて「寝言」です

それで必死に差別を煽ってる訳ね。

331 :無責任な名無しさん:04/10/07 22:41:28 ID:5DzIzGO0
>>330
在日ですか?差別されてると思いますよ。
日本人では到底受けられないような生活保護うけてますからw。
プラス方向に差別です。

韓国人&在日ははプライドが高いとよくほざいておりますがプライドが高かったら
生活保護なんて受け取らない罠w。

332 :無責任な名無しさん:04/10/07 23:52:25 ID:iONGX4xH
とりあえず、板・スレの趣旨に合わない扇動的な書き込み・貼付けを繰り替えす
のはやめましょう。
 (もっともどこかの右翼の政治運動員が正体ならばその期待可能性は乏しいか)

333 :無責任な名無しさん:04/10/08 00:50:53 ID:onuJkG1J
【工作員】
2chで韓国や在日に不利な内容があると妨害、誘導する人たち。
一目でばれるものから、巧妙にスレの流れを操作しようとするものまで様々。

  Λ_Λ
 <=( ´∀`)  差別を無くそう!日本人は悪い過去を隠す癖があるよね!
   ↑仮面


334 :無責任な名無しさん:04/10/08 02:45:18 ID:EHNXO0nz
>(もっともどこかの右翼の政治運動員が正体ならばその期待可能性は乏しいか)

すごい日本語だな、おい

335 :無責任な名無しさん:04/10/08 02:51:05 ID:onuJkG1J
>>334
日本人じゃないのバレバレだな。

336 :無責任な名無しさん:04/10/08 02:56:05 ID:onuJkG1J
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。


在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で対馬(人口40000人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。


337 :馬鹿右翼発見:04/10/08 12:30:23 ID:H9LqJpoF
、「我々は極右の
団体である。作品が将来展示されないといっても、そこにあるということが納得できない。過激な行動をとらざ
るを得ない。」

、「作者が反省し作品が廃棄焼却されるまで我々は追及を止めぬつ
もりであります。我々が常に問題にしておるのは県立美術館という公の組織施設が不敬行為の片棒を担ぐと
いう不明非常識さをいう。」

、「県は初めに公開しないと
言っていて左派から責められて公開した。やはり作品の破棄、図録の焼却しか方法はない。あらゆる手段を
とっても破棄させる。こんなもの残せばまた犯罪を出すことになる。これでよいのか。」、「我々は井頭さんのよ
うにやさしくはない。裁判が長引いても徹底してやる。県が破棄しないなら美術館を壊すことだってある。それ
でもよいのか。」

↑これらは、在日右翼の仕業とおっしゃるのですか??


338 :右翼の脅迫実例:04/10/08 18:22:56 ID:H9LqJpoF
http://www.pot.co.jp/zu-bon/zu-07/zu-07_056.html

上記の「天皇コラージュ事件」において、判例集に記載されている右翼の脅迫の実例

、「我々は極右の
団体である。作品が将来展示されないといっても、そこにあるということが納得できない。過激な行動をとらざ
るを得ない。」

、「作者が反省し作品が廃棄焼却されるまで我々は追及を止めぬつ
もりであります。我々が常に問題にしておるのは県立美術館という公の組織施設が不敬行為の片棒を担ぐと
いう不明非常識さをいう。」

、「県は初めに公開しないと
言っていて左派から責められて公開した。やはり作品の破棄、図録の焼却しか方法はない。あらゆる手段を
とっても破棄させる。こんなもの残せばまた犯罪を出すことになる。これでよいのか。」、「我々は井頭さんのよ
うにやさしくはない。裁判が長引いても徹底してやる。県が破棄しないなら美術館を壊すことだってある。それ
でもよいのか。」


339 :無責任な名無しさん:04/10/08 22:04:35 ID:Qm6Lu+li
コピペばっかりで本質的なところは何も話し合われていないな

340 :無責任な名無しさん:04/10/08 22:46:39 ID:As7It+X0
>>339
そりゃまぁ立法裁量に委ねるべしとの見解が出てるわけだし。

341 :右翼の脅迫実例:04/10/08 23:57:34 ID:H9LqJpoF
、「我々は極右の
団体である。作品が将来展示されないといっても、そこにあるということが納得できない。過激な行動をとらざ
るを得ない。」

、「作者が反省し作品が廃棄焼却されるまで我々は追及を止めぬつ
もりであります。我々が常に問題にしておるのは県立美術館という公の組織施設が不敬行為の片棒を担ぐと
いう不明非常識さをいう。」

、「県は初めに公開しないと
言っていて左派から責められて公開した。やはり作品の破棄、図録の焼却しか方法はない。あらゆる手段を
とっても破棄させる。こんなもの残せばまた犯罪を出すことになる。これでよいのか。」、「我々は井頭さんのよ
うにやさしくはない。裁判が長引いても徹底してやる。県が破棄しないなら美術館を壊すことだってある。それ
でもよいのか。」


342 :無責任な名無しさん:04/10/09 11:35:26 ID:8Z8k0wX6
おまえらウヨな発言ばかりしやがって!(←ウヨ認定)
ウヨ=軍国主義なんだぜ? 
オマエラは戦争が好きな極悪人ニダ!
勝ったな。(藁 ←勝利宣言         
    ∧ ∧            ∧__∧∧_∧ ヒソヒソ…
   <=( ´∀`)            (・∀・(    )  …プ
   ( つ  つ          ( つ (    )
    .)  ) )     .      | |. | | |
   〈_フ__フ          (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  右も左も関係ないYO!
オマエラいけないニダ!     自分の国が崩れかかっている原因が
それはウヨ思想ニダ!     右にあれば右を叩く 左にあれば左を叩く
ウヨじゃなきゃ困るニダ〜!  それが普通の感覚だYOネ
 アイゴー!            ウヨだってさ プ 反論になってないし
    ∧ ∧  !       ∧_∧   ∧_∧ 型にハメて意見を封じたいだけだナ
   <#;`Д´>ミ        (・∀・ )  ( ・∀・)  ゲラゲラ
   ( つ  つ =( ´∀`)    ⊂    つ ⊂    つ
    .)  ) )          人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          し(_)    し(_)

343 :無責任な名無しさん:04/10/09 11:47:51 ID:0pWIQUeM
  .                    |      
    .                  |     
      .                |     
       ____.____    |     
     |        | オッ !    |   |       |||
     |        | ∧_∧ |   |       |||
     |        |( ・∀・) |   |       嫌韓厨
     |        |/ ⊃━⊃━━━━┫        .┃
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   ┃        ┃
                        |   ┗━━━━━┛
                        |
――丶ヽ〃――――――――― ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


344 :右翼の脅迫実例:04/10/09 12:48:21 ID:XdMGBfZ4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1097269825/64
廃刊せーや。クソ臭洩社
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1097269825/101
釈明記事などいらん。
謝罪し、連載を中止しろ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1097269825/107
歴史捏造も全ては敗戦が原因。
歴史は勝者が作るってことだな。
この矛盾を一掃するにはもう一回戦争して勝つしかない。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1097269825/123
これで連載中止だろ。前回の「悪党」のときも反響がすくないって理由だけで
勝手に連載やめたやつだしな。
現代史描くんだったら、どんな反論きても対抗できるだけの知識がなきゃ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1097269825/131
謝罪記者会見をしていただこう。
「既に『南京虐殺』は支那が捏造した嘘だと分かっていましたが、
市民団体からの要請で、計画の上、今回の連載をいたしました。」
「日本の誇りを踏みにじる罪を繰り返し、申し訳ありませんでした。」
「来月から、『平成版・真相はこうだ!』を連載いたします。」

345 :無責任な名無しさん:04/10/09 13:35:12 ID:0pWIQUeM
  .                    |      
    .                  |     
      .                |     
       ____.____    |     
     |        | オッ !    |   |       |||
     |        | ∧_∧ |   |       |||
     |        |( ・∀・) |   |       電波右翼
     |        |/ ⊃━⊃━━━━┫        .┃
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   ┃        ┃
                        |   ┗━━━━━┛
                        |
――丶ヽ〃――――――――― ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


346 :無責任な名無しさん:04/10/09 19:32:40 ID:8Z8k0wX6
緊急警報! 要宣伝! 要保存! ミラーサイト創設の有志を求めます!!

>外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
>私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
>これが夢です(笑)。
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.htm
と発言していた、在日コリアンの権利としての日本国籍取得と選挙権を求める
『在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会』会長 李敬宰 氏の当該箇所を含む
会場と講師(李敬宰 氏)との質疑応答部分が何故か削除されています。(ページの下段)
しかし会からの当該箇所の削除に関する理由や釈明は一切有りません。

 『在日コリアン』的誠実で実直で公明正大、なおかつ真面目で公正で正直で良識の
具現者たる『在日コリアン』の権利拡大を目指す『在日コリアン』の代表的存在で
有る『在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会』の会長の『李敬宰』氏が

「あの時は在日同胞と従順な日本人共ばかりで“正直”に言っちゃったケド。 
ネットで晒されて、普段、表で『差別するな!(在日を)』と言ってるオレが“正直”に
『日本人を差別して死にたいです』なんて言っているのが多くの日本人共に
知られるのは、今後の日本人共への“権利要求活動”に日本人共の利用が不可欠だし
その観点からのみ、この“正直”な考えが日本人共に広く知られるとマズいので
知らん顔して削除してやればバレないからアホの日本人共はこれからも利用し放題(笑)」

 などと卑劣な事を考えながら削除した 筈 が 有 り ま せ ん !!

ハッキングされて発言が削除されてしまった可能性が有るのかもしれません!
このままでは、このサイト『国籍問題を考える・資料集』が不完全なものになってしまいます。
差別を許さない観点から有志によるミラーサイトを作りまくって差し上げましょう!!
(2つ共、同じファイルです。 一方のファイルが流れた時にもう片方でダウンを試みて下さい。)
http://yam-jp.com/~nanashi/img/gogogo1405.lzh
http://ranobe.com/up/updata/up8326.lzh

347 :無責任な名無しさん:04/10/09 21:18:09 ID:0pWIQUeM
>>346のリンク先はウイルス入り。
要注意ニダー

348 :無責任な名無しさん:04/10/10 03:01:02 ID:ae8gquAQ
民潭に電話した勇者の体験

何で参政権が欲しいのか、民潭の意見

>「日本はいやがる韓国をむりやり植民地にしたんですよ」
>「併合ですよ、 当時国際的にも日本のこの行為に異論はなかったですよ。」
>「あなたの偏向した歴史観は国際的にも通用しませんよ。2ちゃんからですかあ」
ttp://dentotsu.fc2web.com/sanseiken.html#mindan1

349 :無責任な名無しさん:04/10/10 12:46:53 ID:KMee0zPS
本日審議入り

350 :無責任な名無しさん:04/10/10 23:00:58 ID:ae8gquAQ
民間防衛 スイス政府

全体主義諸国による大規模な平和攻勢において、彼らは、スイス国民の幸せを
願い、また、人類の、より一層の降伏と安全のために、われわれと協力しようと
いっている。すべてが結構ずくめである。われわれは、世界のすべての国と
平和に生きること以上に、何を希望することもない。しかしながら、われわれの
知っているこれまでの経験は、われわれ自身の運命を他人に再びまかせては
ならないということを教えてくれる。
われわれに対して、外国から次のような呼びかけがある。
まず、スイスの兵士をそれぞれの家庭に帰そうではないか。国境に終結していても
ムダではないか。家庭に、なすべきことが待っている、と。
 これに対して、われわれは次のように答える。
 それはわれわれ自身の問題で、他国のしったことではない、と。
 また、われわれは、平和の戦死なるものが、わが国の法と制度を尊重する祥子を
見せてくれるのを待つこととする。われわれは、スイスの絶対中立主義に反する
同盟は、いかなるものも外国との間で締結するつもりはない。
 われわれは、また、自分自身の都合しだいで、つまり、自分に都合がいいか不都合で
あるかに基づいて外国に鑑賞するつもりは、全くない。われわれのコップは小さいが、
それで結構だ。われわれは自分のコップを使って水を飲む。大国と大国との間の
紛争は、大国が自分たちで解決して欲しい。われわれ自身の問題の解決は、大国は
口を出さずに、われわれ自身による解決にまかせて欲しい。
 われわれは、外国による後見人は、どのようなものも受け入れない。われわれは、
スイス国内に「外国人の裁判官」をもちたくない。

351 :無責任な名無しさん:04/10/10 23:22:02 ID:F2GCga4f
コピペ意味不明

352 :無責任な名無しさん:04/10/10 23:31:16 ID:ae8gquAQ
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?参政権厨はカエレ!
 〈_フ__フ     あと外国人参政権反対する奴って右翼。イクナイ!
              


韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。


在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で
対馬(人口40000人)
島根県五箇村2173人(竹島がある)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。

353 :無責任な名無しさん:04/10/11 00:07:57 ID:pSvMbIKn
>>352
集団移住しても、生活の基盤も何も無いので
移住した連中はそのまま死ぬと思いますが。

妄想で危機感を煽るのもたいがいにしろ。

354 :無責任な名無しさん:04/10/11 00:16:33 ID:Zw5FU78A
思わず本音を言う奴もいるね

>在日コリアンフォーラムでは、在日コリアン弁護士協会共同代表のペ・フン弁護士が
>「われわれの夢を実現するには、地方参政権のみならず、国政レベルの参政権や
>公務就任権が不可欠であり、金という名の国会議員や朴という名の検察官、
>裁判官が登場する必要がある」と主張

http://www.toyo-keizai.co.jp/cgi-bin/backnum.cgi?category=13&pages=1&line=4


355 :無責任な名無しさん:04/10/11 00:50:37 ID:TEJfFQOx
482 :マンセー名無しさん(sage) New! :04/10/10 22:49:55 ID:vT2eibVo
>>452
法案見た。
漏れがとくに問題だと感じたのは以下の2点。

1 この法律の規定により選挙権を有する永住外国人たる普通地方公共団体の住民は、その属する普通地方公共団体の
条例(地方税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)の制定又は改廃を請求する権利を
有するものとすること。

2 この法律の規定により選挙権を有する永住外国人たる普通地方公共団体の住民は、その属する普通地方公共団体の
議会の議員、長、副知事若しくは助役、出納長若しくは収入役、選挙管理委員若しくは監査委員又は公安委員会の委員の
解職を請求する権利を有するものとすること。


参政権などが付与されていない状況ですら、日本に教科書検定などに介入している状態で上記1&2が認められたら
どんな事態になるか分かるでしょ?
とくに2の公安委員会の委員の解職を請求する権利なんて日本の治安維持に重大な悪影響を与える可能性が非常に高い。

日本の治安維持活動の一翼を担う公安が、ことある毎に日本の内政などに干渉をし、自己の利権を守ろうとする外国組織の
干渉をダイレクトに受ける事になる。日本の国益と無縁である総連や民潭が公安を攻撃する恐ろしさ・・・。
これはハッキリ言って日本という個体を解体、売り渡す法律だよ。

絶対にマズイ!これが通されたら日本は終わる・・・。

356 :無責任な名無しさん:04/10/11 01:55:25 ID:TEJfFQOx
探してきた。ハングル板の「電話突撃隊」スレッド。↓
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097388832/
そのスレのまとめサイトのページ。↓
http://dentotsu.fc2web.com/sanseiken_minsyu2.html#minsyu31
黄川田って議員の政策担当秘書かな。
民主党議員の秘書や事務員は、危機感がなかったり、
突然ファビョり出すようなのが多くいる印象。
自民党の事務員や秘書は比較的しっかりしてる感じ。
ただ、民主党でも西村さんや小泉俊明議員なんかは
はっきりと反対してる。↓
http://dentotsu.fc2web.com/sanseiken_minsyu2.html#minsyu49

あと民潭への電話も読むべし。かなりキテる。↓
http://dentotsu.fc2web.com/sanseiken.html#mindan1

357 :無責任な名無しさん:04/10/11 10:58:02 ID:Mworc8cb
>>353
死ぬ、というのは大げさだな。
お得意の 生 活 保 護 があるじゃん!

法案はこれ↓
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15901003.htm

選挙前3ヶ月だけ住所があればいい。

358 :無責任な名無しさん:04/10/11 15:43:22 ID:BrLFi3Np
勧告書 (2003年8月25日 日本弁護士連合会)

日弁連総第39号  2003年8月25日
内閣総理大臣 小泉純一郎 殿   日本弁護士連合会会長 本林 徹

 勧告書
 当連合会では、申立人■■■■■■による関東大震災における虐殺事件に関する人権救済申立事件に
ついて調査した結果、下記のとおり勧告します。
  記
第1 勧告の趣旨
 1、国は関東大震災直後の朝鮮人、中国人に対する虐殺事件に関し、軍隊による虐殺の被害者、遺族、
   および虚偽事実の伝達など国の行為に誘発された自警団による虐殺の被害者、遺族に対し、その
   責任を認めて謝罪するべきである。
 2、国は、朝鮮人、中国人虐殺の全貌と真相を調査し、その原因を明らかにすべきである。
第2 勧告の理由
   別添調査報告書記載のとおりである。

 以上
***********************************************
http://www.denizenship.net/zainichi_ngo/zainichi_ngo_00.html
在日NGO提言
http://www.denizenship.net/menu.html

http://www.ksyc.jp/gaikikyou/kihounho.html
:「外国人住民基本法(案)」
発行:日本キリスト教協議会(NCC) 在日外国人の人権委員会
  E-mail.ncc-j@jca.ax.apc.org

         日本弁護士連合会会長 本林 徹 
http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j05/0305j0916-00005.htm
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/shihokai/taidan_kikukawa.html

359 :無責任な名無しさん:04/10/11 22:28:32 ID:BrLFi3Np
【韓国は外国人参政権を認めない,しかし他国には要求する】

 在日韓国人への参政権付与を求めている韓国だが,韓国内の永住外国人に選
挙権を与えるとする条項が一日までに選挙法改正案から削除された。先月28日
に開かれた国会本会議で,選挙法改正案から取り除かれ通過した。本会議前の
審議で憲法第一条の「主権は国民にある」との規定に反するとして満場一致で
削除された。

 韓国での外国人参政権問題は,金大中大統領が日本政府に在日韓国人への参
政権付与を要求してきたことや韓国の「世界化」を目的に推進。国会政治特別
委員会で導入に合意していた。

(産経新聞ソウル発)
http://apc.cup.com/index.html?no=117.1.0.0.11.0.0.0.0.0.
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1403/140328korea.html



360 :無責任な名無しさん:04/10/12 01:20:33 ID:9owrRgtt
◆ H07.02.28 第三小法廷・判決 (抜粋)


地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^                         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^

外国人に地方参政権を与えたら、憲法違反だと最高裁が判決を下しています。

361 :無責任な名無しさん:04/10/12 09:44:38 ID:uHAW4t8k
>>360
>>43

362 :無責任な名無しさん:04/10/12 21:05:33 ID:M4vrY9/O
今回の陳情書署名簿提出の結果とそれに至った経過をご報告いたします!

結果:失敗
失敗とは目的を果たせなかったという事です。目的とは都知事の秘書と面会し石原都
知事にネット上で参政権反対の動きがあることを伝える。そして石原都知事に参政権
反対に対するご協力を御願いする
その手段としての「陳情書」であり「署名簿」だったわけですが、目的を達成する事
は出来ませんでした。
署名にご協力いただいた方、応援してくれた方ほんとうに申し訳ありませんでした・・。

代表、もうごまかしはやめましょうよ。。。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1096787640/301-400


363 :無責任な名無しさん:04/10/12 22:09:34 ID:TaYCBmbi
345 :エージェント・774 :04/10/11 20:01:01 ID:ntiHJQqW
失敗と思わないで。
お互いに見ず知らずの仲、ここまでの活動ができているんだ。
最も有益な国民に知らせてゆく行為は成功している。
ビラ、メール、口コミ、ネット活動など…
代表さん方々は悔やまず、これからもサイト維持、オフ継続してください。

いままでが失敗だなんて思わないこと!
すべてはこれからのための良い経験!


 なるほど、組織的に活動してるんだ

364 :無責任な名無しさん:04/10/12 22:52:25 ID:9owrRgtt
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?参政権厨はカエレ!
 〈_フ__フ     あと外国人参政権反対する奴って右翼。イクナイ!
              


韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。


在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で
対馬(人口40000人)
島根県五箇村(竹島あり)(人口2173人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。



365 :無責任な名無しさん:04/10/13 00:40:56 ID:nQk7ZAo8
>>363


いや、組織的に活動しようとして、いま疑心暗鬼にかられてるとこだろ。

366 :無責任な名無しさん:04/10/13 01:32:32 ID:ElIIl4IZ
ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093614271/501
在日って良いぞ!
日本人の失業者対策年間3000億以下に対して
ブラブラして寄生している在日への生活保護費年間1兆1640億円
健康保険も、厚生年金も、受信料も、県営住宅家賃も、普通免許教習費も全てただ
健康保険の税負担額って何兆円になるの?

勿論所得があっても税金払わない
払ってるやつでも韓国朝鮮の口座に仕送りしたことにすれば全額免除
どんなに稼いでも朝銀通せば楽々脱税

367 :無責任な名無しさん:04/10/13 21:02:12 ID:Ec4Gf+NG
参政権を持たない未成年にはあまり義務を押しつけるのは
良くないのではないかとも思います。権利と義務は対になるもの
ですよね?個人的に、権利の少ない者には義務も最低限度に押さ
えた方がいいと思います。自分は幼い頃に「選挙権のない自分たち子供がなぜ消費税を払わなければならないのか。政治家の人々
が国民に選ばれたと言っていても自分は選んでない。」と思って
いました。選挙権を得た今でも子供にそういわれたら説明できる自信はありません。歳を経るに従って考え方は変わるものだと思
いますが、自分が幼かった頃の考え方を忘れずに選挙権の無い未
成年者にも気を配った考え方をしていけると世の中がもっと良く
なると思います。
http://www.k-tajima.net/cgi-bin/nblog/menu/2004_10.htm


368 :無責任な名無しさん:04/10/14 08:48:40 ID:vPSBQTGe
 「固有」の形式的意味が、仮に「他に分け与えることを許さない」という
意味であるとしよう。

 戦前の日本は、「天皇主権」の国家であり、普通の人々には「主権」は
認められていなかった。
 また、当時の世界的状況として、帝国主義列強による植民地支配がなされており、
現地住民によっての「主権」は、認められないか、制限されたものであった。

 これらのことは、「その国の政治は、政治に支配されるその国の人々が決めるべき」
という民主主義の理念に反する。

 だから、上の意味での「固有」とは、普通の人々とは異質な存在である「天皇」や
「列強」による支配を排斥する、という趣旨と考えられよう。

 一方、定住外国人も、「その国の政治に支配される人々」と呼ぶに相応しい実態にある。

 以上からすれば、「国民固有」という文言の解釈に関して、民主主義の観点からは、
参政権を付与されることが望まれる定住外国人に対して、参政権を付与することは、
「国民固有」とした趣旨に反することにはならないはずである。

 問題なのは、「違憲かどうか」ではなく、参政権行使に「国籍」を必要とする
現行の法律制度の妥当性如何であろう。
 国政レベルで「国籍にを必要とする」が、地方レベルでは「国籍を泌
要しない」とする判断は、立法政策としてありうる選択ではあろう。

369 :無責任な名無しさん:04/10/14 09:02:10 ID:86Q75BKL
「泌要」
日本人がこんなめんどくさい誤字をするとは思えんなw

370 :無責任な名無しさん:04/10/14 13:11:42 ID:KhlTvK5U
>>369
許してやれよw。なんと言っても識字率65%ですぜw。

371 :無責任な名無しさん:04/10/14 22:19:11 ID:SL+fyXMT
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1096787640

>>601
の方法は違法ではないのですか?

372 :無責任な名無しさん:04/10/14 22:30:05 ID:SL+fyXMT
>>371
もし、もらった人が切手を貼らず出したら葉書を貰った方が迷惑するし
犯罪でしょう?

373 :無責任な名無しさん:04/10/15 08:24:56 ID:+2Pfb3Z6
別に北とか南とか中とか関係なく、わが国の政治家は
本気で工作員というものに危機感を感じてない居のでしょうか


374 :無責任な名無しさん:04/10/15 09:20:46 ID:EGW7jLT2
>>371
切手のない葉書を配るだけなら、犯罪とはいえないだろうね。

>>373
 「工作員」に対しては危機感はあるだろう。

 ただ、それはその者に対する刑法その他の公安政策の問題で、
 定住外国人一般の選挙権の問題に関連付けるのはおかしいと思う。

375 :無責任な名無しさん:04/10/15 11:20:59 ID:+2Pfb3Z6
>>374
ほぼ同じ民族の日本において残り少数の他民族の団結力が強いというのは
ワールドカップにおける在日朝鮮人の熱狂振りを初めとする色々な情報から分かるでしょう。
そのグループの指導者的人物が「工作員」であることは、今までの北絡みの事件を
見ればありえない話ではありません。
少なくない「工作員との接点」に目を瞑ってるのでしょうか?
以上のように定住外国人一般の選挙権の問題に工作員を関連付けしても全くおかしく無いと考えています。

376 :無責任な名無しさん:04/10/15 20:55:12 ID:iWlneLWd
>>375
その北朝鮮だが、総連は外国人参政権に反対なんだろ。
あなたは北に絡めて恐怖感を煽ってるだけだろ。

377 :無責任な名無しさん:04/10/16 04:16:23 ID:iiAXmdJo
>>375
> 定住外国人一般の選挙権の問題に工作員を関連付けしても全くおかしく無いと考えています。

日本国民の選挙権の問題に工作員を関連付けして論じてみてよ。
公選法や国籍法を中心とした現行法及びニュー速では少なくない
国会議員が「売国奴」とされていることを踏まえて。

378 :無責任な名無しさん:04/10/16 04:43:29 ID:fplvVEA/
【なぜ今回は外国人参政権の要求が本気か】
先の選挙で民主が参院選で勝利し議席を大幅にのばしました。
一方、公明との連立与党を組んでいる性質上、自民党議員に対してのシバリが最も強烈になっており、
自民党の一部の議員はこの問題に関して身動きが取れない状態なのです、
つまり今こそ外国人参政権を通す千載一遇の大チャンスになのです。
また3年後の衆院選では、民主は化けの皮がはがれ、政界再編への胎動の懸念から、
保守への熱望的な揺り戻しがくることを予想しています。
だからこそ、一度与えてしまったら、二度と剥奪できない参政権を、
今こそ死に物狂いでもぎ取ろうとしているわけです。

【要注意するポイント】
●隠しているが被選挙権もセットになっており、敵性国民の手に同時に権利が与えられること。
●未だ日本人を拉致して帰してない北朝鮮の国会議員が、日本に7人も在住していること、
当然彼らにも参政権与えることになる。
●国政選挙権こそが、本当の本丸であること。
●一度与えてしまったら、二度と剥奪できない不動の権利であること。

【日本国と日本民族を守るため、力ある限り戦おう】
これは見えない戦争であり、私たちは不屈の闘志をもって、国を守るために戦わねばなりません。
日本民族が国家がないクルド民族のようになってしまっては、この国を2000年守り抜いたご先祖様たちに申し訳ない。国家がなくなると、誰が私たち日本民族の人権をまもってくれるでしょうか。

この法案に賛成するということは、国をめちゃくちゃにすることです。
日本国民あるわれわれは、国家を守るため、売国奴たちを地獄の底まで徹底的に責任を追及しましょう。
また、もし日本がなくなったとき、レジスタンスをおこさねばなりません。そのための準備も、今から必要というわけです。
一切この問題をとりあげないマスコミ、への抗議活動も忘れてはなりません。強い気持ちや事後策がなければ、平然と国を売り渡そうとしている者へ対しての強力な抑止力にならないからです。


379 :無責任な名無しさん:04/10/16 10:58:53 ID:8vlh3TYv
この法案が違憲であると言う指摘は、法制局の審査を通って提出された以上無意味。

380 :無責任な名無しさん:04/10/16 11:15:49 ID:OOLrKpum
うそっ

381 :無責任な名無しさん:04/10/16 15:27:32 ID:MVXAFPWD
今回の陳情書署名簿提出の結果とそれに至った経過をご報告いたします!

結果:失敗
失敗とは目的を果たせなかったという事です。目的とは都知事の秘書と面会し石原都
知事にネット上で参政権反対の動きがあることを伝える。そして石原都知事に参政権
反対に対するご協力を御願いする
その手段としての「陳情書」であり「署名簿」だったわけですが、目的を達成する事
は出来ませんでした。
署名にご協力いただいた方、応援してくれた方ほんとうに申し訳ありませんでした・・。

代表、もうごまかしはやめましょうよ。。。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1096787640/301-400


382 :無責任な名無しさん:04/10/16 22:22:25 ID:fplvVEA/
これが噂のホロン部でしょうか?(以下コピペ)

Download板Winny一般コミックpart114より
ホントに工作員がいるということがよくわかる。673のレクチャーに注目。

652 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/10/15(金) 20:24:55 ID:x1r3N/rp
  嫌韓厨は本当にウザイな
  ここは一般コミックスレ。つまりスレ違いなの、わかる?
  どこにでも沸いてくるな嫌韓厨は。

654 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/10/15(金) 20:27:08 ID:x1r3N/rp
  >>652
  まったくだ

655 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/10/15(金) 20:28:13 ID:h3I1YPSj
  >>652,654
  思い切った自作自演だな

673 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/10/15(金) 20:42:36 ID:x1r3N/rp
  すみません。今日からなので、勝手が分からずに多少高圧的になってしまいました。
  もう言わないでください。 レクチャーでは長く同じスレッドに書き込むなと言われているのでこれで最後です。
  申し訳ないです。m(_ _)m~~~~~~~~~~~~~~~~

683 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/10/15(金) 20:51:36 ID:u1EQFlsc
  つーか>>673
  >レクチャーでは長く同じスレッドに書き込むなと言われている

  ってのが凄いな。2chへの書込みかたをレクチャーしてるのかよ。
  対2chに必死って感じだな。外国人参政権法案がらみ?


383 :無責任な名無しさん:04/10/17 22:10:02 ID:FxrpzsB7
532 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:04/10/17 12:37:33 ID:s404HYrK
在日外国人への地方参政権問題で高市早苗が野中から食らった脅し。
こんなことを本人から書かれたのは野中にとって痛いよな。

http://rep.sanae.gr.jp/hosakan/7000_221.html

昨年11月、私は当時の野中幹事長からお小言を食らっていました。
「1 2月には内閣改造がある。大抵『女性枠』があるやろう。次に我が党から女性閣僚を
出すとしたら、君なんだよ。総理もそう思っておられる。ところが、なんだい!最近、君は
奥野誠亮議員と組んで、外国人参政権に反対してるらしいじゃないか。公明党さんとの
信頼関係に関わる大事な法案に反対するようじゃ絶対に閣僚には出来ないよ。
次に自民党から女性閣僚を出す時には、もう一度野田聖子君にでもやらせて
次は小渕優子君に飛ばすゾッ」

384 :無責任な名無しさん:04/10/17 23:27:44 ID:+IKN1VQb
>>383
野中は引退したし、高市は落選中、日記は三年前の物。
しかもここは法律勉強板。

いったい君は何がしたい?

385 :無責任な名無しさん:04/10/21 08:27:02 ID:9lXnb/ie
ソース
http://posting.hp.infoseek.co.jp/


386 :無責任な名無しさん:04/10/21 21:25:24 ID:qWaHfVTX
外国人参政権を与えると日本が滅ぶ

現在、簡易裁判所の裁判官は、一定以上つとめた裁判所職員(国家公務員)
などがなれる(司法試験必要なし)下の法律文参照されたし

「なんだ。外国人は地方公務員だから関係ないじゃん」と思うかもしれない。
ところがだ、韓国特有の「定義のすりかえ」によって地方公務員も国家公務員に
できちゃうんです。

地方参政権については、本来は住民を憲法上の主権者として日本国民としているところを、
強引に曲解して「住民=(国籍は問わず)永住権をもったすべての人」としようとしています。
一方国政(中央)では、日本国民としていますが、地方選挙権を得た者たちが、
いつなんどき「日本国民=(国籍は問わず)永住権をもったすべての人」とネジ曲げてくるかわかりません。

つまり、裁判所書記官は国家公務員といっても、ごねて国家公務員の
定義をかえてしまえば、外国人の地方公務員を裁判官にできちゃうんです。

また在日が参政権とったら、当然自衛隊が極端に弱体化されます。
国籍条項撤廃して、そっくりそのまま在日を自衛隊に入隊させて、
組織と装備を使うことになります。
在日幹部に対して反乱を起こす能力のある自衛隊員は危険分子として粛清されます。
もちろん、最初は「下っ端のみ」とするでしょう。しかし、都庁在日幹部裁判
のように、幹部になることを求めてくるでしょう
仲間が十分に知識技能をつけた時点で、徐々に粛清していけばええだけだからな。
前提条件が狂いすぎだが、それが現実になろうとしています


387 :無責任な名無しさん:04/10/21 23:16:16 ID:qWaHfVTX
http://www.office246.com/kika/youken.htm
帰化審査が厳しく、帰化できないから、
外国人参政権を在日は求めるのだといった奴だれだよ。
20歳以上で、前科がなく、5年以上住んでいれば、
誰でも帰化できるぞ。

388 :無責任な名無しさん:04/10/22 06:04:21 ID:DLyIvMEf
民潭や総連が日本全国の自治体や教育委員に
教科書問題で「抗議活動」をしているように、

「参政権問題」で
私たちも正式に合法的な「抗議活動」を
おこないましょう。電話で広報の人に苦情をいうだけでも
十分に効果のある、合法的な抗議活動です。


http://www.mindan.org/sibu/sibu_sosiki11.php
全国の民潭の連絡先です。

http://www.chongryon.com/japan/honbu/01honbu.htm
全国の朝鮮総連の連絡先です。


389 :無責任な名無しさん:04/10/22 07:11:19 ID:DLyIvMEf
在日が参政権とったら、当然自衛隊が極端に弱体化されます。
国籍条項撤廃して、そっくりそのまま在日を自衛隊に入隊させて、
組織と装備を使うことになります。
在日幹部に対して反乱を起こす能力のある自衛隊員は危険分子として粛清されます。
もちろん、最初は「下っ端のみ」とするでしょう。しかし、都庁在日幹部裁判
のように、幹部になることを求めてくるでしょう
仲間が十分に知識技能をつけた時点で、徐々に粛清していけばええだけだからな。
前提条件が狂いすぎだが、それが現実になろうとしています

390 :無責任な名無しさん:04/10/22 20:45:15 ID:Xw4u/Gky
頭のおかしい人の書き込みが続いてますね・・・

391 :無責任な名無しさん:04/10/22 21:54:55 ID:x06yjbC1
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1098371219/
541 名前:130@へぼい人[] 投稿日:04/10/22 18:32:06 ID:h62OvKei
突撃隊の皆様こんにちは。
更新が20日位から止まってて申し訳ありません。
やっと時間できたので、今から更新します。

その前に電凸報告を。
教授に直凸すると言っていたのですが、
学園祭前で時間取れそうに無いので、出版社に電凸しました。

【質問依頼のレス番号】2スレくらい前 依頼はありません。
【質問相手】法学書院
【質問相手の連絡先】03-3943-1721(代表)
【質問内容】やさしい法学第二版 編者 丹羽重弘
      p127 脚注(4)
      『我が国も国際化し、国内にも外国人の姿が多く見られるようになってきた。
      最高裁は、日本に定住しているものであれば、外国人であっても、
      少なくとも地方参政権は認めても良いとする判旨を下し、注目されている。』

      について、
      これは、最高裁の判決では傍論なので判例では無いのに、
      判旨としているのはおかしい。


392 :無責任な名無しさん:04/10/22 22:15:42 ID:rhvPiir3
>>391
百選でも判旨と題して傍論や反対意見などを紹介しているから、
有斐閣にも質問すればいいのにw

393 :無責任な名無しさん:04/10/22 22:54:11 ID:DLyIvMEf
公務員で「国籍差別」?なにいってんの?
公務員の採用における「国籍差別」を批判する人は、何を考えているのか?

教えてください。

A 「私がオリンピックに出場させてもらえないなんて、運動能力による差別だ。人権侵害だ」

B 「偏差値が低い、学歴がないことで、自分が行きたい会社に入られないのは、差別だ。人権侵害だ。」

Q1: AとBの共通点を簡潔に述べよ。
Q2: Aは正当な主張か? → Yes/No
Q3: Bは正当な主張か? → Yes/No
Q4: Q2がYesでQ3がNoの人は、その理由を論理的に述べよ。

だいたい「国籍差別」と聞くと悪とする世論があるような気はしますが。。。
実際、じゃあ韓国の差別は、どうか?露骨ですよ?国立大学は韓国人しかうけれないとか、いっぱいありますよ?
現実を見なさいな。

394 :無責任な名無しさん:04/10/23 02:10:13 ID:tXSZWjD7
>>391
わざわざ前々スレまで読んでみたが、そこの962で130@へぼい人は「判旨=判決の要旨」
と定義している。
判決のうち判決理由(ratio decidendi)と関係のない部分が傍論と呼ばれる以上、傍論だって
判決の一部なのだから、彼の定義によれば傍論の要旨を判旨とするのは間違いではない。
判旨を判決理由としての判例の要旨と定義したらともかく、なにが問題なのだろうね。

ついでに、962に対するレスとして968があるが、そこでは「地方参政権はその判例の傍論でも
許容されると言ってるだけで」と述べられている。
判例という言葉は色々な意味で使われていて、判決という代わりに判例と言うこともあるから、
「判例の傍論」という用法も間違いとは言えない。
だが、「まず、傍論なので判例ではないので正確には判旨と書くのは問題ありますね。 従って、
判例は地方参政権が許容されるとは言ってません。」とも述べており、ひとつのレスで判例を
判決理由の意味でも使っている。

もうね(ry

395 :無責任な名無しさん:04/10/23 04:35:30 ID:MtVKqN+H
>【投稿者】 右翼討伐人
>
>2ちゃんねると言う掲示板にて、ネット右翼の討伐をしております。右翼討伐人 ◆PJBNbht6toというコテです。
>ご協力を依頼に参りました。
>東アジアnews+
>http://news17.2ch.net/news4plus/
>ニュース極東
>http://tmp4.2ch.net/asia/
>ハングル
>http://ex5.2ch.net/korea/
>
>上記の板がネット右翼の生息地として主なものです。
>他にもネット右翼がいる板がたくさんありますが、まず手始めに3つの板を血祭りにあげようと考えています。ご協力をお願いします。
http://www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=2543&page=1&subpage=1330&sselect=&skey=


右翼自爆人が民潭に応援要請してますw

396 :無責任な名無しさん:04/10/23 16:42:06 ID:vxjzQHDQ
http://www.geocities.jp/pleasurepleasure108/NAVR1000.swf

397 :無責任な名無しさん:04/10/24 00:33:50 ID:L/00IoSI
これが反対派の本音らしい

437 名前:可愛い奥様 メール: 投稿日:04/10/24 00:18:31 ID:g3ycNbMM
参政権付与を回避するだけでは何にもなりもせん。
あのけったいな民族の歪んだ欲望には決して際限がないからです。

暴力背景にした在日勢力の内政侵略を徹底的に叩き潰すために、
日本人全員に朝鮮人の悪意と悪行が伝わるまで気を緩めずに、
断固たる敵意を持って戦う意思表示をしなくては。
良心的な朝鮮人に迷惑がかかるなんて
私たちよりも朝鮮人社会が気にすべきことでしょう。

かつては在日を棄民と切り捨て引き取ることを拒否した本国政府も
今や在日を通しての日本への内政干渉に大乗り気になってるのですよ。
日本を敵性国家とみなす南北朝鮮に対して
侮蔑を露わにするくらい何もかまわないのでは?
もとより理性の通じる相手ではありませんから。

すでに戦争は始まっているのだと思い定めたほうがいいです。


398 :無責任な名無しさん:04/10/24 21:10:10 ID:mEdfRdXR
親日派!        親日派!  親日派!  親日派!         
 ⌒) )          | ̄ ̄|       (  ⌒) )   (  ) )   (⌒  )
 ( ( )       |∧∧|       ((⌒( )    (( ⌒))   ( ( ) )
 (⌒  )   __<;゚Д゚>__  (  ) )   (⌒ )  )  (  )⌒)
   ( (⌒)  | ⊂l_ 親  _l⊃  |  (⌒ ))     (  ) )   (⌒(  )
     (  ) )  ̄ ̄|.|日 || ̄ ̄  ((  ))     (( ) )   (  ) )       ※これが韓国の実態です。
     ( ノ火   |.|   ||     ノ火 )     ノ火      ノ火       ,、
     γノ)::),   |∪∪|    γノ)::)     γノ)::)     γノ)::)       //\
      ゝ∧ノ.    |    |     ゝ∧ノ      ゝ∧ノ      ゝ∧ノ       //\ |
  ∧_∧ ||      |    |      || ∧_∧    || ∧_∧   || ∧_∧  //   レ
  < `∀´>||    ~~~~~~~~      ||<`∀´ >   ||< `∀´ >  ||< `∀´ >// 

399 :外国人参政権 恐怖のシナリオ 日本植民地化計画:04/10/25 00:45:07 ID:M9StS5D1
外国人地方参政権の獲得

国政参政権がないのは「差別だ」「人権問題だ」キャンペーン

外国人国政参政権の獲得

国家公務員になれなのは「差別だ」「人権問題だ」キャンペーン

国家公務員への外国人の採用

移民を受け入れないのは「差別だ」「人権問題だ」キャンペーン

移民受け入れの緩和

朝鮮半島からの大量移民の流入

日本の政治、経済を完全にコントロール

合法的日本植民地化完了

街中にハングルがあふれ返ってから気がついてももう手遅れ。
今、行動を起こさなければ取り返しがつかないことになる。
お前ら議員に反対メールを送れ!


400 :無責任な名無しさん:04/10/25 21:54:13 ID:LTW5vL1B
これが反対派の本音らしい

437 名前:可愛い奥様 メール: 投稿日:04/10/24 00:18:31 ID:g3ycNbMM
参政権付与を回避するだけでは何にもなりもせん。
あのけったいな民族の歪んだ欲望には決して際限がないからです。

暴力背景にした在日勢力の内政侵略を徹底的に叩き潰すために、
日本人全員に朝鮮人の悪意と悪行が伝わるまで気を緩めずに、
断固たる敵意を持って戦う意思表示をしなくては。
良心的な朝鮮人に迷惑がかかるなんて
私たちよりも朝鮮人社会が気にすべきことでしょう。

かつては在日を棄民と切り捨て引き取ることを拒否した本国政府も
今や在日を通しての日本への内政干渉に大乗り気になってるのですよ。
日本を敵性国家とみなす南北朝鮮に対して
侮蔑を露わにするくらい何もかまわないのでは?
もとより理性の通じる相手ではありませんから。

すでに戦争は始まっているのだと思い定めたほうがいいです。


401 :無責任な名無しさん:04/10/26 01:40:52 ID:T6XgTa0C
  ,ィミ,        ,ィミ,
                彡 ミ        彡 ミ,
             ,,彡   ミ、、、、、、、、彡   ミ,   (⌒)
            彡;:;:              ミ,  (  ヽ  
         〜三;:;:::::     \      /   \ノ  ノ
        ~~三:;:;:;::::\                ヽ (          ;;
        ~~彡::;:;:;:;:::..\   ヽ ___/      ( ノ  ,,,,,         ;;
         ~~彡;:;:;:;:;:;:;:. \   ヽ  /      ノノ  ;'" ,,ノ―、     ,;'
          ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.     V ---==ニノ  ,;'′ >=ニ(二二二()
     ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈
____,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;生ゴミ餃子製造業者 !ミ,,,,;'′   `ー‐'
_______________∧______________
今回摘発された不良具材は米国や日本への輸出用として製造されたため、
国内には流通していないニダ。ウリナラ同胞は安心汁。


     ふざけんな!!       ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (   #) /|l  // | ヽ
           (/     ノl|ll / / |  ヽ ∀
            (O  ノ 彡''   /  .|   .┷┳━
            /  ./ 〉             ┃
            \__)_)            ┻


402 :無責任な名無しさん:04/10/26 16:37:47 ID:T6XgTa0C
先の日本を担う、子供たちを育てるお母様方には、
ぜひお子様達に真実の歴史と、その客観的な見方を語ってあげてください。

先の大戦で散華された特攻隊の言葉を読みました。

  「もう戦争は続けるべきではない。しかし、敵を追い落とすことが出来れば
   七分三分の講話が出来るだろう。
   アメリカを本土に迎えた場合、歴史に見るアメリカインディアンや
   ハワイ民族のように、闘魂ある者は次々各個撃破され、日本民族の再興の機会は
   永久に失われてしまうだろう。
   このためにも特攻をおこなってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
   しかしこれは九分九厘成功の見込みはない。では何故見込みの無いのにこのような強行をするのか。

   ここに信じて良いことがある。いかなる形の講話になろうとも、日本民族が今まさに
   滅びんとする時にあたり、身をもってこれを防いだ若者達がいたという歴史が残る限り、
   五百年後、千年後の世に必ずや日本民族は再興するであろう。」

そして、出撃した隊員たちの遺言です。

  「大空に雲は行き雲は流れり。すべての人よさらば。後を頼む。征って参ります。」
  「人は一度は死するもの。微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に。」
  「征って参ります。後の日本に栄光あれ。」

異論はありましょうが戦争を止めるために特攻し、
日本の将来を後世に託して征かれた彼らの遺志を継ぐ「知識と教養」が、
これからの日本に必要なのです。外国人参政権を許すな。
これは見えない戦争であり、自分たちの代で国を失ったら、先人たちに
申し訳がない。

403 :無責任な名無しさん:04/10/26 22:25:54 ID:JSoQ602x
これが反対派の本音らしい

437 名前:可愛い奥様 メール: 投稿日:04/10/24 00:18:31 ID:g3ycNbMM
参政権付与を回避するだけでは何にもなりもせん。
あのけったいな民族の歪んだ欲望には決して際限がないからです。

暴力背景にした在日勢力の内政侵略を徹底的に叩き潰すために、
日本人全員に朝鮮人の悪意と悪行が伝わるまで気を緩めずに、
断固たる敵意を持って戦う意思表示をしなくては。
良心的な朝鮮人に迷惑がかかるなんて
私たちよりも朝鮮人社会が気にすべきことでしょう。

かつては在日を棄民と切り捨て引き取ることを拒否した本国政府も
今や在日を通しての日本への内政干渉に大乗り気になってるのですよ。
日本を敵性国家とみなす南北朝鮮に対して
侮蔑を露わにするくらい何もかまわないのでは?
もとより理性の通じる相手ではありませんから。

すでに戦争は始まっているのだと思い定めたほうがいいです。


404 :無責任な名無しさん:04/10/27 02:50:22 ID:gA/TEzii
京丹後市が外国人参政権付与の特区案取り下げました。
反対運動も効果ありですね。
これを励みに今後も頑張りましょう。

838 :マンセー名無しさん :04/10/27 00:12:42 ID:QEvR7s1E
京都府京丹後市は26日、中学校で韓国語や中国語を教える構造改
革特区申請を取り下げた、と発表した。市は「子どもに負担が大き
いなど、市内外から反対の意見が多かったため」としている。
特区案は市内の9中学校のうち4校程度で、英語に加えた第二外国
語として中国語か韓国語を教える内容。市は、9月27日に同特区
案を発表。10月4日に市教委で議決され、同8日付で国に認定申請を行った。
しかし、発表後、Eメールや市民の意見投稿などで「英語や日本語
の学力が十分でない中での第二外国語の勉強は大きな負担になる」
「韓国語の汎(はん)用性は少ない」などの意見が相次いだという。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004102600304&genre=F1&area=K60
定住外国人に被選挙権 京丹後市長が特区構想表明(04.9.29)
http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=904&corner=2


中学校の韓国・中国語授業を撤回 京丹後市が特区申請取り下げ
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1098800548/l50

405 :無責任な名無しさん:04/10/27 21:37:01 ID:+rAIFADY
>>403
> 日本を敵性国家とみなす南北朝鮮に対して
日本は敵性国家と看做されてるのか?
なんか無茶苦茶な意見だな。

406 :無責任な名無しさん:04/10/28 20:03:27 ID:DUnOJAbq
>>405
ほっとけ

407 :無責任な名無しさん:04/10/30 02:57:18 ID:kow3AkCD
中国の反日教育は有名だけど、南北朝鮮でも反日教育はしっかり行われていますよ。
初等教育で特定民族への憎悪を煽るというのは、政治としてかなり悪辣なことです。
子供たちが老人になるまでずっと憎しみが続く可能性が高いわけですから。

408 :無責任な名無しさん:04/10/30 03:05:53 ID:4ST8lmMC
で?


……嫌韓厨はなんでどこにでもわいてくるんだろう。

409 :無責任な名無しさん:04/10/30 10:24:57 ID:yp/tYPRC
>>408
湧いてるんじゃなくて、みんないまの韓国が嫌いなんだよたぶん。
だってまともじゃないからさw。

410 :無責任な名無しさん:04/10/30 17:44:08 ID:ejBlT7LW
>>408
その逆の奴等もどこにでも沸いてくるな


411 :無責任な名無しさん:04/11/02 20:22:10 ID:eKcJhogh
外国人参政権の要点

1、対馬(韓国領土という捏造論文多数)と竹島(島根県所属。島根県知事の
得票数は在日の数をはるかに下回る)が危険であること。また、○○自治区の
誕生をまねくものであり、内戦が勃発すること。
2、すでに国、地方にかかわらず議員に朝鮮シンパがおり、日本がのっとられようと
していること。地方ですでに擬似参政権をあたえてしまっている自治体があること。
3、隠されているが、被選挙権が含まれており、公安委員と教育委員という
重要なポジションが地方にもあること。
4、地方は懲役二年までの刑罰を定めることができ、「差別禁止条例」などを作成し
のっとった自治体で、日本人をどうにでもできるようになること
5、報道ステーションのディレクターに韓国人がいることに代表されている
ように、マスコミに大量に朝鮮関係者が入り込んでいて、外国人参政権問題に関連して
自由な報道ができないこと。
6、在日は集団となって、大量の抗議をするので、その勢いで重要な国の朝鮮
人の利権の絡む会議やマスコミの朝鮮のイメージを落とす報道が在日におしき
られてしまうこと(集団で個人を攻撃するのでターゲットはたまらない)。
7、これは情報戦であり、宣戦布告はされていないが、完全に戦争であること。

日本は今存亡の危機にあります。私たちの世代で国をなくしたら、
2000年わたしたちの国をまもりぬいた先祖たちにもうしわけがない

412 :無責任な名無しさん:04/11/04 02:47:07 ID:MTWDFrOD
■東シナ海油田問題や北朝鮮問題その前に■
   〜皆さんの協力・応援のお願い〜
現在、日本の5年後10年後の防衛のための新防衛大綱が
作られていますが財務省はものすごく大規模で杜撰な削
減案を出しその予算案では自衛隊の活動そのものにも支
障をきたすとさえ言われています。そんな状態では油田
はおろか日本国土・国民を守ることすらできず、「非対
称な脅威」としてのテロリズムにも対応できず、周辺国
に(日本は国防の努力を放棄したという)誤ったシグナ
ルを送りかねません。そのため軍板あるスレではとりあ
えずやってみようとことで、世論や政治家の認識を変え
るためにメール作戦を開始し始めました。ですがまだ人
手が全然足りない状況です。皆さんの応援協力をお願い
します。
まとめサイトは http://www.geocities.jp/chottomattejpn/
【防衛大綱】防衛庁vs財務省2ラウンド【次期防】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1099386377/
【空自戦闘機300から216機に 財務省の削減案に防衛庁が強く反発】
パイロットの技量が低下し、将来的には領空侵犯にも対処できなくなる…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000004-san-pol
【中国】:04年国防費は11.6%増、再び二桁増へ
http://news.searchina.ne.jp/2004/0307/politics_0307_001.shtml

     国家の最大の役割は国民の生命と財産の保障です

それができない国家は 国 家 と 呼 べ ま す か ?

413 :無責任な名無しさん:04/11/04 20:42:58 ID:RD2pBHJt
参政権厨って結局バカウヨだってことがよくわかった

414 :無責任な名無しさん:04/11/05 06:19:12 ID:pM/1STwX
【みんな、このスレの工作員のカキコミに注意しろ】
工作員たちは、在日外国人参政権反対する会の分裂を願っている。
一番いいのは、上層部のイメージダウンをはかって、
一般の会員が離れるようにすること。
注意深く、あやしい上層部批判カキコを見破って欲しい。

民間防衛 スイス政府
「政府の権威を失望させようとする策謀」
連邦警察によって、押収された秘密報告書の抜粋::

われわれのグループは、いつでも行動に移れる態勢にある。この国の
経済長官に関する調査は、すでに完全なものとなった。計画は次の
ように運ぶつもりである。
 われわれはもっともらしくみえるだろう。
 すなわち、連邦内閣のある有力な男はわれわれと凶暴していることに
されるのだ。その結果、失業者を救済するためにこの男が用意した法案は、
われわれがまき起こす騒ぎの中で、必ず秘訣されることになるだろう。

 われわれは、われわれと同調する相当数の新聞記者を利用する。その記者の
仲には、われわれがつくった文書を信ずるものも出てくるだろう。われわれの組織の
中野相当数のものは、もっとも重要な新聞社から二流新聞の編集局にまで入り
込んでいる。

われわれの組織の一員が、わが陣営に引き入れた連邦議会議員の秘書と連絡を
とることに成功した。われわれは、彼を事件に引き込み、そして、スパイ行為を
行ったとして、彼を非難することにする。
 また、スキャンダルの材料も周到に用意した。このスキャンダルを、スイスの
あらゆる地方に同時に知れ渡らせるつもりである。

415 :無責任な名無しさん:04/11/05 08:00:32 ID:+3uhkp1U
だから、第7サティアンはサリンプラントではなく、
オウムのレベルでも作れるアンフェタミン製造設備だった。
オウムがあちこちに係留していたモーターボートは、原料のアンフェタミンを
第三国から受け取る用途。
オウムのシャブは後藤組が流通させ、ヤバイ警察の取り締まり
情報は、創価が組織に流していた。
オウム真理教とは、創価の覚醒剤組織の別名です。
教祖の松本は、ただのお飾り。もちろん,統一も一枚かんでるよ。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=koumei&key=979195748


416 :無責任な名無しさん:04/11/05 09:04:08 ID:+3uhkp1U

創価マフィアの保険金殺人
http://www.medianetjapan.com/10/book_newspaper/oyakodonburi/atc/iriguchi2.htm

417 :無責任な名無しさん:04/11/05 22:44:44 ID:pM/1STwX
東京都の管理職選考試験についての裁判は「国籍条項」撤廃
されてから数年後じゃありません。三日後です。

「みっか」 24時間×3ですよ。「さんねん」 じゃないんです

斜め上です。予定通りというわけです。
地方参政権を認めた次の日にでも被参政権が無いのは差別、
国政参政権がないのは差別と言い出してもおかしくないのです。
以下、ソース。
【96年5月13日】
▽ヒラ職員くらいならいいだろうと言って公務員の国籍条項を撤廃したら、
 (http://www.denizenship.net/shiryoshitu/nenpyo_komuin.html
  :94年6月 「国籍条項」撤廃を求め…
   96年5月13日 「国籍条項」を撤廃することを正式に決定…)
【96年5月16日】
▼案の定次は「管理職になれないのは差別」ときた。
 (http://www.denizenship.net/shiryoshitu/nenpyo_komuin.html
  :96年5月16日 外国籍を理由に管理職選考試験が受けられなかったのは…)
        ↑
      三 日 後 !!!

418 :無責任な名無しさん:04/11/05 23:49:27 ID:HZ3rgM81
>>413


そう、
外国人参政権付与法案賛成厨は、バカサヨ




419 :無責任な名無しさん:04/11/06 08:14:19 ID:gX91UbuG
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。

在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で対馬(人口40000人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。




420 :無責任な名無しさん:04/11/06 21:52:07 ID:qxKPrW81
最高裁判決からすると、付与することは違憲とは言い難い。
付与するかどうかは立法政策の問題。
だから立法府で何とか阻止しなければならないということ。

個人的には反対なのだが、「保障されていない」と「禁止されている」
の区別も付かないで「違憲だ違憲だ」と言う連中と一緒にされるのは
困るなw

421 :無責任な名無しさん:04/11/09 00:13:42 ID:mlFbRxHn
これが反対派の本音らしい

547 名前:無党派さん メール: 投稿日:04/11/08 23:11:48 ID:MrQAtwQS
統一も層化も朝鮮人の団体でしょ。
騙されているアホな日本人信者もいるでしょうが、どちらも親分が朝鮮人。
在日や韓国などの朝鮮人は「日本を乗っ取る」という妄想で生きていますからね。
その手段として各省庁やマスコミなどに大量の信者を潜り込ませているそうです。
そのような朝鮮人の本性を知らない日本人が多すぎます。
このままでは、本当に日本は乗っ取られてしまうかも知れません。

電通といったところで、その時代の権力者(金持ち)の提灯持ちですから、
パチンコやサラ金、カルト宗教など朝鮮マネーで踊らされているのが実情でしょう。

今や広告代理店やマスコミなどは、日本人から軽蔑される業界ですね。



422 :無責任な名無しさん:04/11/10 22:41:00 ID:X+Vd58e2
これが差別でなくて何?

815 名前:可愛い奥様 メール: 投稿日:04/11/10 02:50:24 ID:u3Ifoe0a
21世紀初頭、日本ではコリアンアレルギーが蔓延しました。
自浄作用のようでした。
コリアン系の日本人は、コリアン系である事を隠そうと必死でした。
コリアンコミュニティーも消え、彼らが引きずってきた朝鮮文化も
日本の国土の上から消えました。そして彼らは人間になったのです。
こうして戦後に日本へ渡ってきた朝鮮半島での被差別階級の人々は、
3世代、4世代を超えてようやく忌まわしい朝鮮文化の呪縛から
解放されて、人間としての第1歩を歩み始めたのでした。

423 :無責任な名無しさん:04/11/11 21:24:09 ID:XlcIZkED
単なる街宣右翼スレになってるな

424 :無責任な名無しさん:04/11/12 17:13:40 ID:crUn++Lf
>>423
そう書くと「街宣右翼は在日だ」というカキコが来そうな悪寒w


425 :無責任な名無しさん:04/11/12 23:24:17 ID:CpBTLZDU
とりあえず、法板的な結論としては「地方許容」で良いのかな?

426 :無責任な名無しさん:04/11/13 21:24:29 ID:X4MjH34Z


在日工作員がここでも必死ですね

427 :無責任な名無しさん:04/11/13 23:07:19 ID:D+KTJw4W
自民党の宣伝スレらしいじゃないか。

自民工作員がここでも必死ですね。

428 :無責任な名無しさん:04/11/13 23:24:26 ID:hQIW8dAt
↑在日工作員が釣られています。
在日工作員、必死ですねwww





429 :無責任な名無しさん:04/11/15 10:38:32 ID:7ZTHkC5i
>>425
「違憲だ」という憲法解釈もあるし、それがあながち電波とも言えないと思う。
最高裁も傍論で言っているだけだからね。
コピペ合戦や在日認定は他でやってもらって、ここでは実りある法律論をしてほしいものだと思う。


430 :無責任な名無しさん:04/11/16 16:40:41 ID:jupEcR6D
とりあえず今日の審議では憲法上の論点は殆ど問題にならなかったね。


431 :無責任な名無しさん:04/11/16 16:55:51 ID:C803ILCc
どんな議論だった?


432 :無責任な名無しさん:04/11/16 17:07:43 ID:jupEcR6D
>>431
憲法の話に関しては自民が>>43的な質問をして公明が>>42的な回答。
自民は深くは突っ込まず。

後に共産党の委員が政府に対して憲法上の問題は無いか、と質問したところ
総務省が例の最高裁判決傍論を挙げる。
文脈上では「問題ない」という回答のつもりだったと思う。

433 :無責任な名無しさん:04/11/16 17:09:32 ID:jupEcR6D
んで、民主党の委員がこの法案の北朝鮮籍を除外する旨の国籍条項について突っ込んでたのが印象的だった。

434 :無責任な名無しさん:04/11/16 17:20:38 ID:jupEcR6D
http://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm
ここでもう見れるって。

435 :431:04/11/16 19:25:01 ID:C803ILCc
>>432-434
thanks! 後でじっくり見てみよう。
北朝鮮籍だけ除外するというのは、参政権プロパーとしてはともかく、14条の問題は
どうしても出て来ざるを得ないだろうなあ。


436 :日   本   国   憲   法:04/11/18 16:25:51 ID:vsAWhdVq
オマエラ、これくらいは知ってるよなw↓

日   本   国   憲   法

第19条 
思 想 及 び 良 心 の 自 由 は 、 こ れ を 侵 し て は な ら な い 。

第20条 
信 教 の 自 由 は 、 何 人 に 対 し て も こ れ を 保 障 する。
い か な る 宗 教 団 体 も 、 国 か ら 特 権 を 受 け 、 又  は 政 治 上 の 権 力 を 行 使 し て は な ら な い 。

2 何 人 も 、 宗 教 上 の 行 為 、 祝 典 、 儀 式 又 は 行  事 に 参 加 す る こ と を 強 制 さ れ な い 。

3 国 及 び そ の 機 関 は 、宗 教 教 育 そ の 他 い か な る 宗 教 的 活 動 も し て は な ら な い 。
 
第21条 
集 会 、 結 社 及  び 言 論 、 出 版 そ の 他 一 切 の 表 現 の 自 由 は 、こ れ を 保 障 す る 。

2 検 閲 は 、 こ れ を し て は な ら な い 。 通 信 の 秘  密 は 、 こ れ を 侵 し て は な ら な い 。


オマケ

創価 公明党
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%89%B5%E4%BE%A1%E3%80%80%E5%85%AC%E6%98%8E%E5%85%9A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
日本国憲法 日本国憲法
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1099060353/l50
創価大グループ通話記録盗み出し事件
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1099601557/l50

437 :無責任な名無しさん:04/11/18 23:03:46 ID:qQYdGvf7
有斐閣 判例六法より

本状二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する
日本国民を意味し、在留外国人に対して地方公共団体における
選挙権を保障したものということはできないが、在留外国人のうちでも
永住者等であってその居住する地方公共団体と特段に緊密な関係を
持つに至った者について、その意思を日常生活に密接な関連を
有する地方公共団体の公共的事務に反映させるべく、地方公共団体
の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する立法措置を
を講ずることは、憲法上禁止されていない。
(最判平7・2・28民集四九・二・六三九、憲百選T[四版]五)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
僕が使っている辞書にはこう載っています。
傍論、傍論と言っている人たちも
この判例について自分と同じ解釈をしている
教科書や辞典を紹介してください。

438 :無責任な名無しさん:04/11/19 00:52:48 ID:AvXHd5u3
だからそれが傍論なのw

439 :無責任な名無しさん:04/11/19 07:16:10 ID:JwBwNY4z
答えになっていない。
傍論であっても辞書に載っているの
だからこの部分が傍論だから意味なしとか、
矛盾があるとか書いてある教科書を紹介して。

440 :無責任な名無しさん:04/11/19 07:28:41 ID:gc+AelyE
>>437
君が一体なにを求めているのかさっぱり分からん。

441 :無責任な名無しさん:04/11/19 10:06:43 ID:NP8FJs9A
「傍論である」ということについて否定している(まともな)文献はないだろう。
傍論だから意味があるかどうかは、「意味がある」の意味の問題だな。将来傍論部分が正面から問題となった場合に
最高裁がどう判断するかの予測材料としては大きな意味がある。「法的拘束力」という意味では「意味がない」のは
傍論である以上明らか。
「矛盾がある」というのは本論を誤解しているか誤読しているか電波かいずれかだろう。

ちなみに、最高裁が傍論で「許容している」と言っている場合でも、国会がこれと違う解釈を取って法案を否決することが
いけないということはない。この法案が否決されたからといって違憲状態になる訳じゃないからな。



442 :法板よりコピペ:04/11/19 14:30:18 ID:yTEKQCDY
だいたい、法的拘束力なんてものは最初から無いの。
レイシオデシデンダイ(ratio decidendi)だとかオビターディクタ(傍論)なんてのは、
その名のとおり英米法の概念で、判例法をとる国に意味があること。
(裁判所法4条は、例えば控訴審や上告審で破棄差し戻しされた場合に、差し戻し審
がその破棄理由に拘束されるということで、判例の拘束性を規定したものではない。)

判例違背の判決を出せば上告理由となり、最高裁としては法令解釈の統一性のために
原審を破棄する可能性が強いから、最高裁の判例に逆らうことは訴訟経済上無駄であり、
また下級審の裁判官としては「黒星」となりたくないので、最高裁の判例に従う、
つまり事実上拘束されるということ。

※黒星というのは裁判官の隠語で、判決が上訴審でひっくり返ること。黒星が多いと
出世に響くと言われている。

日本の場合「判例に先例拘束性が認められてない」なんて話は、憲法訴訟か民訴の上告
のところを読めば、たいていの教科書に書いてあります。

>結論的には「傍論だから拘束力なし」というのは嘘だという
ことでいいのですが

事実上の拘束力としても、どこが判決理由(レイシオデシデンダイに該当する)かは、
例えば最高裁のホームページに出ている判例なら、太文字で書いてあるところが、
「判決要旨」でこれが判決理由だと一般に解されていますが、これは最高裁の調査官
が勝手にそう決めただけ(つまり最高裁調査官の私見)であって、下級審の裁判官は
一般に最高裁の判例のどこが判決理由になるのか?を自分で探さなければならない、
と言われています。

とすると、許容説をとった最高裁の判例のように厳密には判決理由でなくても、許容説
をとったことを明らかにするために欠くことの出来ない傍論部分を裁判官は無視する
ことは出来ない訳です。
ですから、傍論といっても事実上拘束力がある場合はあるのであり、「傍論だから
拘束力なし」というのは嘘という結論で正しいです。

443 :無責任な名無しさん:04/11/19 15:56:01 ID:bRTMot6A
>>442
>ですから、傍論といっても事実上拘束力がある場合はある

これが、今回の傍論にあてはまるかどうかの検証がないな。

最高裁のサイトで、太文字になっているのかな?

444 :無責任な名無しさん:04/11/19 16:04:15 ID:5Z9TfbcG
>>443
>>42によると
例の最高裁の傍論自体が地裁の傍論そのままの趣旨だし、
他の審判でも同趣旨の傍論が出されているね。

影響力が全く無い、ということは言えないと思う。


445 :無責任な名無しさん:04/11/19 16:05:33 ID:bRTMot6A
>>443

一部自己解決。
太字にはなっていなかった。
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/89B4E23F93062A6349256A8500311E1D?OPENDOCUMENT

あとは、この傍論が「判決理由にたるかどうか」の実質的な判断になるが・・・
「YES」というには相当の勇気がいると思うよ。

446 :無責任な名無しさん:04/11/19 16:07:30 ID:bRTMot6A
>>444
「影響力」と「事実上の拘束力」は別。

447 :無責任な名無しさん:04/11/19 16:11:40 ID:SOJSRsyB
>>446
事実上の拘束力、としては及ばないよ。
だって、問題の傍論の趣旨が参政権許容なのだから、
それこそ法案可決後の「外国人に参政権を与えることは違憲である」とする
提訴でもなければ”審判において”傍論が拘束力を発揮することはありえない。

「法的拘束力」を繰り返す人は何がいいたいのか、と思う。

448 :無責任な名無しさん:04/11/19 16:49:20 ID:bRTMot6A
>>447

>442の
>「傍論だから拘束力なし」というのは嘘という結論で正しいです。
に対するレスの流れ。誤解があるのでは?

>「法的拘束力」を繰り返す人は何がいいたいのか、と思う。
両陣営にいるね。

賛成派が、この傍論を根拠に「与えるべき」というのは明確な誤り。
「最高裁判決によると」「あたえても違憲ではない」という表現は卑怯。

反対派が「法的拘束力がないから無意味」というのもおかしい。
ただし、上記のように「最高裁判決によると」「あたえても違憲ではない」
に対する反論として、「法的拘束力がない」というのはいいのでは?

449 :無責任な名無しさん:04/11/19 18:39:07 ID:A+6BB4Un
>>447
>「最高裁判決によると」「あたえても違憲ではない」という表現は卑怯。
最高裁がそういう解釈を取っていると主張すること自体は卑怯でも何でもないのでは?

>ただし、上記のように「最高裁判決によると」「あたえても違憲ではない」
>に対する反論として、「法的拘束力がない」というのはいいのでは?
そもそも「法的拘束力」とは誰に対する拘束力なのか?一般に「判例の拘束力」という場合、
裁判所に対するものを言うのであって、立法府に対するものを言うのではないはずだが(立法府
に対する拘束力を問題にする場合は「違憲判決の効力」という問題の立て方をする)。
立法のレベルで問題にすべきなのは、「最高裁の解釈によればこれが許容されることになるのか」
ということであって、拘束力云々とは別の局面の問題である。

>反対派が「法的拘束力がないから無意味」というのもおかしい。
おかしいというか、この主張自体無意味ということ。傍論は、立法に当たっては将来裁判になった時に
どういう判断がなされるか予測するために非常に重要なものであるが、それは「拘束力」というものではない。


450 :無責任な名無しさん:04/11/19 19:27:39 ID:h9/hgxEu
>>448
>「最高裁判決によると」「あたえても違憲ではない」という表現は卑怯。

傍論は判決ではない、という立場であれば「最高裁判決によると」という表現は確かにおかしい。
ただし傍論を書いた主体も最高裁である以上、「最高裁は与えても違憲ではない、という立場を取っている」
と言うのは正しい。

451 :無責任な名無しさん:04/11/19 22:00:14 ID:bRTMot6A
>>449
「誤り」と対比させた「卑怯」ね。
許容説の適不適が争点であれば、「判決によると」でもOKだが、
争点になっていないものを、あたかも争点であったかのごとく見せているのがダメ。

>>450
中立的立場なら
「最高裁は与えても違憲ではない、という立場を取った」
「が許容説の適不適自体が争われたことはない」
まで書かないと。

ちなみに、この傍論を出した裁判官のコラムをどこかでみたが、
在日の来歴に明らかな事実誤認(強制連行されて日本に居ざるを得なかった)があった。
もしも許容説の適不適自体が争われるようなことがあれば、この点は見直されるだろう。
#もちろん、結果はわからん。
#こんな争いは、起こるとも思えないし・・・

452 :無責任な名無しさん:04/11/20 15:45:04 ID:1MTW4az0
外国人参政権の要点

1、対馬(韓国領土という捏造論文多数)と竹島(島根県所属。島根県知事の
得票数は在日の数をはるかに下回る)が危険であること。また、○○自治区の
誕生をまねくものであり、内戦が勃発すること。
2、すでに国、地方にかかわらず議員に朝鮮シンパがおり、日本がのっとられようと
していること。地方ですでに擬似参政権をあたえてしまっている自治体があること。
3、隠されているが、被選挙権が含まれており、公安委員と教育委員という
重要なポジションが地方にもあること。
4、地方は懲役二年までの刑罰を定めることができ、「差別禁止条例」などを作成し
のっとった自治体で、日本人をどうにでもできるようになること
5、報道ステーションのディレクターに韓国人がいることに代表されている
ように、マスコミに大量に朝鮮関係者が入り込んでいて、外国人参政権問題に関連して
自由な報道ができないこと。
6、在日は集団となって、大量の抗議をするので、その勢いで重要な国の朝鮮
人の利権の絡む会議やマスコミの朝鮮のイメージを落とす報道が在日におしき
られてしまうこと(集団で個人を攻撃するのでターゲットはたまらない)。
7、これは情報戦であり、宣戦布告はされていないが、完全に戦争であること。

日本は今存亡の危機にあります。私たちの世代で国をなくしたら、
2000年わたしたちの国をまもりぬいた先祖たちにもうしわけがない


453 :無責任な名無しさん:04/11/21 04:41:24 ID:E0Pzst7I

国民の権利が侵害されようとしている時に、ずいぶんと能天気な議論をやっているんだね

454 :449:04/11/22 14:19:03 ID:1uMWvFvV
>>451
争点になっていないのはその通りだが、最高裁が傍論を示した以上はそれを自己の主張の
理由付に使うのは何らおかしくないと思う。当該事件で争点になっていないから「傍論」と
扱われるわけで、貴殿の主張だとおよそ傍論を理由付にすることが全て卑怯になってしまう
のではないか。

それから「明らかな事実誤認」については、それも現時点では一方の主張に過ぎないだろう。
またこれが事実誤認と認定されたとしても直ちに憲法解釈が変わるとは言えない。強制連行
云々という点は立法政策の適否を判断する材料に過ぎないわけだから。


455 :無責任な名無しさん:04/11/22 18:43:39 ID:GqPpCBYE
過去の判例の一部を「傍論」として無視した判例ってあるの?
「傍論」部分を当然のように引用してる判例はやまほどありそうだけど

456 :無責任な名無しさん:04/11/22 20:23:49 ID:F71OQFvh
>>454
>最高裁が傍論を示した以上は〜全て卑怯になってしまうのではないか。
理由付けする場合の卑怯でない例も451に書いてある。
ちゃんと嫁。

>現時点では一方の主張に過ぎないだろう。
園部逸夫の解釈はこう↓
「在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても
祖国に帰れない人が大勢いる。『帰化すればいい』という人もいるが、
無理やり日本に連れてこられた人たちには厳しい言葉である」と。
(朝日新聞、平成11・6・24)
↑これを事実誤認とするのが「一方的な主張」だと?

少なくとも園部が誤認してることは確定している。
たとえば、ソースである↓に反論できる?
「アボジ聞かせて あの日のことを -我々の歴史を取り戻す運動報告書-」
(1988 在日本大韓民国青年会中央本部刊)等
ttp://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm

(まずは強制連行の定義が必要だが、園部の主張のようなものであれば)
最低でも↓の問いに合理的な回答ができないとダメ。
・なぜ、在日は日本に(本国以上の)生活の拠点ができたのか?
・なぜ、在日は本国へ帰還しなかったのか?
・なぜ、本国は在日の帰還請求をしないのか?

>強制連行云々という点は立法政策の適否を判断する材料に過ぎないわけだから。
そのとおり。
強制連行と選挙権付与の条件は、本来無関係。
ましてや事実誤認に基づいていては問題外ということ。

457 :無責任な名無しさん:04/11/22 21:03:04 ID:M9/SgrgH
で、その歴史的事実の誤認が、どの説の内容の妥当性に関係してくるんだ?

458 :無責任な名無しさん:04/11/23 00:44:19 ID:rbiqc4Th
で、園部に尋ねるしかないことを、なんでここに書いてるんだ?

459 :無責任な名無しさん:04/11/23 01:21:47 ID:ldCFRhLM
>>457
この歴史的事実の誤認に基づいて、
園部は、許容説的な文章を傍論に差し込んだ。

>>458
園部は、この事実のために「私は判決の結論には賛成であったが、
自らの体験から身につまされるものがあり、一言書かざるをえなかった」
と、朝日新聞に書いているんだよ。

460 :無責任な名無しさん:04/11/23 12:32:11 ID:Efwe+kao
>>459
法廷意見は歴史的事実について言及していないので、「歴史的事実の誤認」が許容説の
根拠となったと断定するのは適切ではない。園部はそういう根拠で許容説を主張しているのだろうが、
他の裁判官が同様の理由で許容説を導いたかどうかは判決からは分からない。
だから、「見直されるだろう」というのは希望的観測に過ぎない(可能性は多少はあるとは思うが)。


461 :無責任な名無しさん:04/11/23 13:03:23 ID:Y+otpkAA
>>459
動機の適否と、その動機に基づき発表された意見の是非には必ずしも関連性
があるわけではない。
例えばある学者が他の学者に対する私怨に基づき発表した意見でも、意見
そのものが最も妥当であれば、その意見は採用されるべきだろ。

歴史的事実の誤認を法律板で論じるのなら、その誤認が意見の是非とどう
関連していかを論じるべきだ。

462 :無責任な名無しさん:04/11/23 13:36:02 ID:sS/hJiS3
つうか園部は裁判官としては失格だな

463 :無責任な名無しさん:04/11/23 14:18:06 ID:2uOJR54a
原告が弁論の中で「強制連行」って言ってれば
法的には問題ないんじゃないか

言ってたのか言ってないのかは知らんが言ってそう・・・

464 :無責任な名無しさん:04/11/23 15:02:01 ID:XTctbOoQ
ところでなんで園部裁判官の個人的見解(正誤は分からんが)
のみで傍論が書かれたかのような話になってるの?
少数意見でもなんでもないんだけど。


465 :無責任な名無しさん:04/11/23 16:00:08 ID:2uOJR54a
>>464
そう思いたい人が多いから

そしてそうでない人は
個人的見解だろうが全員一致の見解だろうが
そもそも動機や誤認は判決の有効性とは関係ないと
言ってるんじゃないか?

てゆーか
傍論は法的拘束力はないという判例なり論文誰か教えて



466 :無責任な名無しさん:04/11/23 16:12:18 ID:XTctbOoQ
>>465
ソースは「百地章」(w

467 :無責任な名無しさん:04/11/23 16:28:01 ID:Efwe+kao
まあ、ぶっちゃけ言うと、許容説を採る判例が存在しても、国会において違憲だという理由で
法案を否決する事は可能なんだけどね。裁判所がそのことにケチを付ける訳にはいかないんだし。
まあ、拘束力の有無なんて意味のある議論だとは思えないな。拘束力がないとしたところで、
「その争点について裁判所が拘束力を持つ判断はなされていない」ということになるだけであって、
言い換えると「裁判所がその立法が憲法上認められるとも認められないとも言っていない」というだけの話だから。

まあ、禁止派も最高裁判例という「権威」が相手側に行ってしまう(ような感じがする)のがいやなんだろうな。


468 :無責任な名無しさん:04/11/23 16:47:50 ID:2uOJR54a
>>466
と言われるだろうなと思って
わざわざ「論文」と書いた(w

個人的には反対派なので
ちゃんとしたソースがあれば
それにこしたことはないんだが
ないんだろうなやっぱり

結局、最高裁と対決するつもりで「禁止説」を唱えるか
「許容説」に立った上で立法政策上の反対論を展開するしかないわけだな

469 :無責任な名無しさん:04/11/23 17:59:13 ID:2uOJR54a
自己レス
>>468
スレタイよく見れ
ここは「憲法違反」だと思うヤシが集うスレだ

470 :無責任な名無しさん:04/11/23 18:20:00 ID:rbiqc4Th
>>464からの流れ

>ところでなんで園部裁判官の個人的見解(正誤は分からんが)
>のみで傍論が書かれたかのような話になってるの?

そもそもこれががダウト。
464の脳内理解からどんどん妄想が膨らんでるぞ・・・

471 :451=456=458≠459:04/11/23 18:34:20 ID:rbiqc4Th
>>460
園部の発言「以前に」許容説の適不適が見直されることが前提のレス。
その上で、園部認識を引きずるようなことがあればその点「も」見直されるということ。

前提を理解せずに、「希望的観測」も何もない。

>>461
>誤認が意見の是非とどう
>関連していか
傍論のうち
「永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と
特段に密接な関係を持つに至ったと認められるもの」
「特段に密接な関係を持つに至った」が園部のような強制連行認識によって
判断されているとしたら否となりうる。
#451に書いたとおり、結果はわからん。

472 :無責任な名無しさん:04/11/23 18:42:57 ID:rbiqc4Th
別の議題になるが、471に書いたように、傍論のうち
「特段に密接な」関係とは一般的に何を意味すると考えられているのか知りたい。
#わざわざ付け加えてあることからすると、「特段に密接でない」場合は参政権付与しない
#ということになり、許容対象を区別することになるから。

意見募集する。

473 :無責任な名無しさん:04/11/23 18:49:07 ID:Y+otpkAA
>>471
> 中立的立場なら…… まで書かないと。

みたいに表現にこだわるのなら、もっと分かりやすく書いてくれよ。

> 傍論のうち……が園部のような強制連行認識によって判断されているとしたら否となりうる。

が、何を言いたいのかよく分からん。

474 :無責任な名無しさん:04/11/23 19:09:17 ID:rbiqc4Th
>>473
>みたいに表現にこだわるのなら、もっと分かりやすく書いてくれよ。
すまん。気をつける。

>が、何を言いたいのかよく分からん。
特段に密接な関係を持つに至った者=園部認識による強制連行された者。
#少なくとも、園部の判断においては。でないと、↓が意味不明。
>在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても祖国に帰れない人が大勢いる。
>帰化すればいいという人もいるが、無理やり日本に連れてこられた人たちには厳しい言葉である。
>私は判決の結論には賛成であったが、自らの体験から身につまされるものがあり、一言書かざるをえなかった

強制連行誤認→「特段に密接な関係を持つに至った者」がいなくなる→許容対象消滅。

なお、園部の判断=傍論そのものではないことは、当然に了解している。
#「わからん」とはこのこと。

475 :無責任な名無しさん:04/11/23 21:29:33 ID:h1PtKeDu
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡....|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

476 :無責任な名無しさん:04/11/23 22:09:54 ID:ldCFRhLM
強制連行が事実であれ、実際は「徴用令」による国民としての義務であったとしても、
自分の意志に反して日本に連れて来られた人々は、
GHQの指令により、日本政府の費用負担によって行われた帰国事業で帰国したはずであり、
その時、何らかの事情で帰国できなかった人も、その後50年間、自由に帰国することができたのであり、
現在でも、自由に帰国できるのである。
もちろん、自分の意志で日本に来た大部分の人々も同様である。
今、日本に住んでいる人々は、その自由意志によってとどまっている人々とその子孫である。
園部のような、感傷的な同情論で、
憲法に「国民固有」と書かれた重要な権利を、外国人に付与することは理屈に通らない。

477 :無責任な名無しさん:04/11/23 22:58:50 ID:h1PtKeDu
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡....|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

478 :無責任な名無しさん:04/11/24 00:12:18 ID:6j1rWo9z
>強制連行誤認→「特段に密接な関係を持つに至った者」がいなくなる→許容対象消滅。
わかってねーじゃん。
最高裁が出した許容説は強制連行云々とは無関係。
許容対象消滅?
だったら最高裁の多数意見がその歴史観に基づいていたことを証明してみろ。
「許容対象消滅」という言葉はお前が何も分かっていない証拠。

479 :無責任な名無しさん:04/11/24 00:17:56 ID:W8RgQif1
>>478
お前、日本語読めないの?

>少なくとも、園部の判断においては

>なお、園部の判断=傍論そのものではないことは、当然に了解している。

474を100回読んで出なおせ。

480 :無責任な名無しさん:04/11/24 00:21:38 ID:S0pOqdGw
じゃあ「許容対象消滅」っていう
頭の悪そうな言葉の意味をきちんと説明してみろ。

481 :無責任な名無しさん:04/11/24 00:33:54 ID:W8RgQif1
>>480
なにが「じゃあ」だかわからん。
お前も100回読み直す口か?

482 :無責任な名無しさん:04/11/24 00:43:38 ID:W8RgQif1
>>478
>>480
かわいそうなんで解説してやる。

・まず、前提:
特段に密接な関係を持つに至った者に対しては、そうでないものと区別して参政権付与許容。

・そこで、園部の判断においては:
その特段に密接な関係を持つに至った者とは、(園部認識による)強制連行された者。
園部認識による強制連行された者はいない。(誤認である)
ゆえに、参政権付与許容対象者はいなくなる。(消滅)←あくまで、園部判断において。

・園部以外の理由は知らんから、実際に争いがあれば、どのような結論になるかは「わからん」。

以上。

ところで、かの傍論における「特段に密接な関係を持つに至った者」とは何か、
お前の理解とその理由を述べてみよ。

483 :無責任な名無しさん:04/11/24 01:46:59 ID:Bmi9LxUG
許容説の支持者のうち、芦部先生は、永住資格を有する定住外国人に地方参政権
を付与することができると考えている。
判例をこれと同じ見解とすると、「居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な
関係を持つに至ったと認められるもの」も、定住外国人を指すと考えることができる。
とすると、緊密な関係の有無は永住資格の有無や定住性により判断されることに
なり、永住資格や定住性を有するに至った経緯は判断基準とならないことになる。

文言上も、「居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つ」というの
は、ある者と地方公共団体との現在の状況のことと読むのが自然であって、一方、
強制連行されたということは、その現在の状況に至るまでの経緯。
そして、現在の状況に至るまでの経緯がどうあれ、現在の状況が必ずしも否定さ
れるわけではない。
例えば、A大学の学生であるということがその者とA大学との緊密な関係だとしたら、
学生に至る経緯、つまり入学の経緯が実は親に強制されたものではなく自主的だと
判明しても、現在学生である以上緊密な関係が否定されるわけではないのと同じ。

園部氏の論理もこれと同様なら、動機である歴史認識が否定されても、「居住する
区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるもの」がいな
くなるわけではない。

484 :無責任な名無しさん:04/11/24 02:17:28 ID:W8RgQif1
>>483
>判例をこれと同じ見解とすると
ダウト1。理由不明。

>現在の状況のことと読むのが自然
ダウト2。「至った」を無視している。

>園部氏の論理もこれと同様なら
ダウト3。理由不明。

そもそも、単なる「永住資格を有する」ではなく、
「永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と
特段に密接な関係を持つに至ったと認められるもの」
と区分条件が書いてあるのに、この両者を「同じ」と読むのは論理的におかしい。

もしもこの両者を「同じ」とする論理=区分条件を無視して同一視する論理
がまかり通るなら、「永住者等」という区分条件もまた危うくなり、究極的には
全人類・全生命・全存在に参政権付与することを許容することになる。

485 :無責任な名無しさん:04/11/24 03:13:13 ID:Bmi9LxUG
>>484
1、3について。
強制連行説を採用していれば、「密接な関係を持つ」者とは被強制連行者を指すと解するほかない
というあなたの主張(>>474)に対して、強制連行説を採用していていても、「密接な関係を持つ」者とは
被強制連行者を指すわけではないと考えることができるということを示しただけであって、実際に
園部裁判官が芦部先生と同じ見解をとっているかどうかを説明する必要はないでしょう。

2について。
「至った」とはある状態になったという意味があり、そう解釈していますが、どの点が無視していること
になるのですか?

というか、どうでもいいや。園部説がどのような内容かあまり興味はないし、それを解明することに
どれほど実益があるのか疑問だし、煽られるのも鬱陶しいし。
相手してくれてありがとね。おやすみ。

486 :無責任な名無しさん:04/11/24 10:39:18 ID:9s5IihDv
最高裁判決は、「密接な関係を持つに至った者」の具体例を挙げているわけではないので、現段階で判例がどういう者を想定しているのかを
論じるときは仮定や推測の形を取らざるを得ない。具体的にどういう外国人に参政権を与えることが許容されるかについては傍論の
射程外である。今の時点では、被強制連行者のみなのか、それ以外の者も含むのかについて判例は存在しないと言うしかない。
484は「ダウト」などといっているが、ダウトかどうかはこの点に関する最高裁判決が出ないと判明しないものである。

それから、
>「永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と
>特段に密接な関係を持つに至ったと認められるもの」
という部分は、素直に読むと永住資格を有しなくても特段に密接な関係を持つに至ったと認められる者が
存在しうるという趣旨になるはず。永住資格+@を要求するなら、「永住資格を有しかつその居住する区域(ry」
という表現にした方が自然である。もっとも、この読み方自体一つの仮説でしかないのは上記の通り。



487 :無責任な名無しさん:04/11/24 18:49:42 ID:mPBhYBjL
>>485
「どうでもいい」「興味がない」なら、そもそも何でコメントしたかな?
とりあえず、コメントがついた分には答えますよ。

>実際に
>園部裁判官が芦部先生と同じ見解をとっているかどうかを説明する必要はないでしょう
いや、そももも園部の見解が「強制連行誤認を除外して成立するかどうか」の問題・・・
474の園部発言から、(強制連行誤認があるゆえ)「一言書かざるをえなかった」の対偶をとれば
「強制連行誤認がなければ書かなくて良い」となる。
「書かなくて良い」とは「許容しなくても良い」こと、すなわち、許容説そのものを主張していない
ことを意味する。
・・・よって、園部の見解は強制連行誤認を除外しては成立しない。

>どの点が無視していること
>になるのですか?
「無視した」は、483で『「至った」という記述を引用しなかった』という意味。
>「至った」とはある状態になったという意味があり、そう解釈しています
またダウト。
483では『「現在の状況のこと」と読むのが自然』と書いてあるので、「ある状態になった」とは明確に異なる。
たとえば、「過去に罰点があっても、一年間無事故無違反なら、過去の罰点は消える」と「過去に罰点が
ないが、一年間無事故無違反なら、過去の罰点は消える」を一緒にはできない。(後者意味不明だし)
#過去の経過が影響した現在の状況を「至った」といい、単なる現在の状況を「である」という。

前にも書いたが、以下の問題に論理的な解答が必要。
・「である」ではなく「至った」とわざわざ書いてあるのだから、経過に関係がなければおかしい。
(区別されているものを理由なく同一にしてはいけない)
・「永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に密接な関係を持つに至ったと認められるもの」
である以上、「特段に密接な関係を持つに至らない者」は除外される。単なる「永住資格を有する定住外国人」
は、除外対象を含むので当てはまらない。ゆえに、483における芦部説と傍論は明確に異なる。

488 :無責任な名無しさん:04/11/24 18:52:34 ID:mPBhYBjL
>>486
>ダウトかどうかはこの点に関する最高裁判決が出ないと判明しない
そもそもダウトといったのは、園部の認識に関してのみ。
「最高裁については、判明しない」と徹頭徹尾書き続けている。

>素直に読むと永住資格を有しなくても特段に密接な関係を持つに至ったと認められる者が
>存在しうるという趣旨になるはず。
そうだよ。。
>永住資格+@を要求するなら、「永住資格を有しかつその居住する区域(ry」
>という表現にした方が自然である。
ここ意味不明。
「であって」と「かつ」に差はない。

「永住資格グループ(A)」と「密接な関係あるグループ(B)」の両者の条件を満たす者について、
「(A)でありかつ(B)である」と表現しても「(A)であって(B)である」と表現しても同義。

「かつ」と「であって」が異なるというのなら、どのような場合に異なるのか、(A)(B)を用いて
説明してみて。

>もっとも、この読み方自体一つの仮説でしかない
485へのコメントに書いたとおり、この読み方から外れるよううなものではありえない。
#ある記述にについて、「なくても同じ」というよ勝手な解釈が通るのであれば、
#そもそもの記述は何もいっていないのと同じことになってしまうから。

489 :無責任な名無しさん:04/11/24 19:44:52 ID:mPBhYBjL
ミスが多いので追加・訂正します。
>>487
・そももも→そもそも

・以下の問題に論理的な解答が必要→以下の問題を否定できる論理的回答が必要。

>>488
・485へのコメントに書いたとおり、この読み方→「483における芦部説と傍論は明確に異なる」という読み方

・というよ勝手な→という勝手な

490 :無責任な名無しさん:04/11/24 19:46:45 ID:29REVpOd
>>488
「かつ」と「であって」の違いではなく、「永住者等」と「永住資格を有する者」の違いに
着目すべし。
それ以上は自分で考えな。



491 :無責任な名無しさん:04/11/24 22:06:26 ID:Pey0q6jd
この議論、何か意味あるの?

492 :無責任な名無しさん:04/11/24 22:44:45 ID:mNbLDrr1
>>491
たぶん本人たちには

493 :無責任な名無しさん:04/11/24 22:50:38 ID:mPBhYBjL
>>490
じゃ、「等」を入れてみようか。
488のグループわけで、(A)のグループを永住資格あり(A)なし(A’)にわける。

・傍論:「(A)であって(B)」または「(A’)であって(B)」
・486:「(A)かつ(B)」

傍論と>>486の差は、「(A’)であって(B)」を含めるか否か。
・・・で、これがお前の頭の中では何か輝かしい意味を持つのか?

>永住資格+@を要求するなら
という前提がどこから沸いてきたか知らないけれど、傍論において(B)が必要なことになんら変わりはない。
ゆえに、傍論における参政権付与許容対象者は483の主張する「永住資格を有する定住外国人」ではない、、
という俺の意見とは関係のないレスが486であった・・・とでもいいたいの?

>491
さぁ?
俺にとっては、>>442
>傍論だから拘束力なし」というのは嘘という結論で正しい
を否定して終了の話題だし。

今の俺にとって興味があるのは>>472の回答だな。引き続き意見募集。

494 :無責任な名無しさん:04/11/25 00:41:28 ID:O4pfsmrx
さて、散々園部発言について断定的に書いてきていまさらだが、
のどもとに刺さった棘のように気になっていたことがある。

ソースが 朝 日 新 聞 だということ。

じゃ、おやすみ〜

495 :無責任な名無しさん:04/11/25 02:29:06 ID:gRx5sxOJ
>>494
相手が朝日新聞だから、園部も本心を語ったんだろう。

496 :無責任な名無しさん:04/11/25 08:52:43 ID:y7/vW1Tk
つーか原告の主張に「強制連行された」とかって入ってたの?
「原告が」じゃなくて、「在日が」という主張ね?
入ってて、それに行政側の弁護士が反論してなければ
園部に問題は全くないんじゃないの?

497 :無責任な名無しさん:04/11/25 10:12:56 ID:Yq3SO69q
>>493
>傍論と>>486の差は、「(A’)であって(B)」を含めるか否か。
>・・・で、これがお前の頭の中では何か輝かしい意味を持つのか?
その差の部分について、最高裁が何も判断していない以上、
>強制連行誤認→「特段に密接な関係を持つに至った者」がいなくなる→許容対象消滅。
と考えるのは短絡的、ということ。486と490はこの点についての話をしている。
それを「輝かしい」と言うかどうかは受け取る側の主観の問題だろう。


498 :無責任な名無しさん:04/11/25 17:20:18 ID:O4pfsmrx
>>497
>最高裁が何も判断していない以上、
>>強制連行誤認→「特段に密接な関係を持つに至った者」がいなくなる→許容対象消滅。
>と考えるのは短絡的
真中の引用部分は474の発言。ここの時点ならまだしも、479、482と「この記述
は、園部認識に限定した内容である」と明示しているのに、486になってまだ
「最高裁が・・・」か。
短絡してるのはおまいの日本語読解だよ。

もう一度繰り返すぞ。いい加減頭に入れろ。
>強制連行誤認→「特段に密接な関係を持つに至った者」がいなくなる→許容対象消滅
これは、「園部認識」の問題。「最高裁」は主語になり得ない。
#474を100回読み直せ。

さらにおかしい点がある。
「差」について最高裁が判断していれば、短絡じゃなくなるのか!
仮に俺が最高裁の判断判断を問題にしていたとしても、考慮すべきなのは、
(B)=「園部発言における強制連行被害者」かどうかであって、(A’)を含
むかどうかの差じゃないぞ。

>それを「輝かしい」と言うかどうかは受け取る側の主観の問題だろう。
たった今、俺にとってすごい輝きを発したよ・・・

499 :無責任な名無しさん:04/11/25 17:52:00 ID:Hjxi8NhA
解釈基準は、地方自治の本旨=住民自治(民主主義の契機)

500 :無責任な名無しさん:04/11/25 20:19:19 ID:FrWZdrja
つうか園部が馬鹿だったってこと?

501 :無責任な名無しさん:04/11/25 21:10:44 ID:gRx5sxOJ
>>500
>>つうか園部が馬鹿だったってこと?

最高裁の裁判官としては、失格だな。
すでに定年退官しているので、国民審査で罷免できないのが残念だ。

502 :無責任な名無しさん:04/11/25 22:48:43 ID:ANJrFrEW
法律の議論じゃないね。

503 :無責任な名無しさん:04/11/26 01:06:39 ID:Vyg02rCY
園部逸夫
「在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても
祖国に帰れない人が大勢いる。『帰化すればいい』という人もいるが、
無理やり日本に連れてこられた人たちには厳しい言葉である。
私は判決の結論には賛成であったが、自らの体験から身につまされるものがあり、
一言書かざるをえなかった」
(朝日新聞、平成11・6・24)


これって電波だよねえ。在日のほとんどは出稼ぎでしょ?
強制連行じゃないって在日が自分で言ってたよ。

504 :無責任な名無しさん:04/11/26 04:06:02 ID:26ACnfTx
>私は判決の結論には賛成であったが、・・・・・・一言書かざるをえなかった

って、判決の結論と矛盾することを承知の上で書いたと自白しているのだが。

この暴論、何とかできないのか?

505 :無責任な名無しさん:04/11/26 09:39:08 ID:NvbCv2TR
★★在日問題の本質★★
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1098875123/l50
在日は言います。「日本に生活の基盤があるんだから今更半島へは帰れない」
「そもそも俺たちが日本にいるのは強制連行した日本人のせいだろ!」云々と。
しかしです。よく考えてみてください。蓮池さんや地村さん、曽我さんらも
20年以上も北で暮らし、仕事をし、子供を育て、北に生活の基盤があったの
です。しかし、彼らは口を揃えて言いました。「日本へ帰りたい」と。そう
なのです。人が居住地を選択する際にもっとも重視するのは”生活の基盤”など
ではありません。”暮らしやすさ”なのです。つまり在日は「日本は暮らし
やすいな」「北朝鮮や韓国なんかで暮らせるか」という本心を隠すために嫌々、
仕方なく日本で暮らしているかのように嘘をついているのです。彼らはもし仮に
日本が没落し、北や韓国が大発展すればさっさと半島へ帰るでしょう。日本に
生活の基盤があるにも関わらず。豊かな土地へなら命をかけてでも辿りつこうと
する、これは人類の歴史を振り返れば明らかであり、在日のやっていることも
また同じなのです。日本人は騙されてはいけません。

506 :無責任な名無しさん:04/11/26 13:14:20 ID:3flopZ+4
園部の個人的な認識を論じたって、判決の趣旨は明らかにならないが。


507 :無責任な名無しさん:04/11/26 13:14:32 ID:Q4ubMp3+
>>504
できません、終了

キミが在日か仲のいい在日がいるなら
もっかい訴訟やれば
園部氏定年退官してるから
傍論抜きの判決でるかもよ
まあ全裁判官一致で判決出してるから
再度傍論書かれて逃げ道なくなる可能性もあるが

508 :無責任な名無しさん:04/11/26 13:44:31 ID:PvtYbLyh
>>504
何とかするとしたら、マスコミやら政治家にむけてだろ。

>>506
>>507
判決って?
そそそも一回も係争になってないし、必ずこのトピックの傍論がなされる保証もない。

上のほうの話で、「であって〜至った」という言葉が入ってるのをみると、強制連行ではないにしろ
付与対象者に関する認識に(悪い意味の)問題があるという推測はできる。
はじめから密接な関係にあるものは除外される、変な文章だものな。

509 :無責任な名無しさん:04/11/26 15:46:44 ID:+oiiouS4
経過もさることながら、「特段に密接な関係」に具体性がないのが問題。
立法化の際、「特段に密接な関係」の判断基準がこの傍論と合致しているか検証しようがない。
今回の公明党案だと、「3ヶ月以上」が判断基準か?

510 :無責任な名無しさん:04/11/26 17:41:45 ID:F8ndNMM0
最高裁が大法廷で禁止説の立場に戻るということは現実的にありえない
よって許容説VS禁止説の議論は時間の無駄。

511 :無責任な名無しさん:04/11/26 17:55:15 ID:Q4ubMp3+
この法案は北を除外してるから
「国民固有」じゃなくて「平等」の方で
憲法違反ってのは?

512 :無責任な名無しさん:04/11/26 18:16:40 ID:0IgYWlA/
>>509
その点に関しては、結構疑問もあるんだが、争ってみたところで結局「立法裁量の問題」って
判断になりそうな気がする。


513 :無責任な名無しさん:04/12/01 11:44:36 ID:fDdEG1WH
あげとこ

514 :無責任な名無しさん:04/12/10 16:49:31 ID:f2ripuIG
継続審議だ保守

515 :無責任な名無しさん:05/01/05 21:32:31 ID:+CCYJ9yy
先の日本を担う、子供たちを育てるお母様方には、
ぜひお子様達に真実の歴史と、その客観的な見方を語ってあげてください。

先の大戦で散華された特攻隊の言葉を読みました。

  「もう戦争は続けるべきではない。しかし、敵を追い落とすことが出来れば
   七分三分の講話が出来るだろう。
   アメリカを本土に迎えた場合、歴史に見るアメリカインディアンや
   ハワイ民族のように、闘魂ある者は次々各個撃破され、日本民族の再興の機会は
   永久に失われてしまうだろう。
   このためにも特攻をおこなってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
   しかしこれは九分九厘成功の見込みはない。では何故見込みの無いのにこのような強行をするのか。

   ここに信じて良いことがある。いかなる形の講話になろうとも、日本民族が今まさに
   滅びんとする時にあたり、身をもってこれを防いだ若者達がいたという歴史が残る限り、
   五百年後、千年後の世に必ずや日本民族は再興するであろう。」

そして、出撃した隊員たちの遺言です。

  「大空に雲は行き雲は流れり。すべての人よさらば。後を頼む。征って参ります。」
  「人は一度は死するもの。微笑んで征きます。出撃の日も、そして永遠に。」
  「征って参ります。後の日本に栄光あれ。」

異論はありましょうが戦争を止めるために特攻し、
日本の将来を後世に託して征かれた彼らの遺志を継ぐ「知識と教養」が、
これからの日本に必要なのです。外国人参政権を許すな。
これは見えない戦争であり、自分たちの代で国を失ったら、先人たちに
申し訳がない。


516 :無責任な名無しさん:05/01/15 20:58:42 ID:c8kCA1fV
最近はロリが多くてヤバイ世の中だな・・・

こいつやばすぎるよ。。
人間じゃねえ
行方不明の7歳と9歳3か月ぶりに帰宅するも皆妊娠してた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105713035/


517 :無責任な名無しさん:05/01/15 22:04:53 ID:2XQtUgyW

                   問題の番組


● 戦争をどう裁くか −第2回ー「問われる戦時性暴力」 (01年1月30日教育テレビで放送)

≪番組制作≫  NHKエンタープライズ21

≪主催者≫    重信房子(日本赤軍) 五島昌子(土井たか子秘書)

≪製作協力≫  VAWW-NET-JAPAN (従軍慰安婦問題を扱う市民団体)
           女性国際戦犯法廷  (VAWW-NET-JAPANが主催する人民法廷)

≪運営≫     池田恵理子(NHKエンタープライズ21のプロデューサー、そして上記の両団体の運営委員を務める) 

≪裁判長≫   松井やより(元朝日新聞記者)

≪被告人≫   昭和天皇(欠席) 日本軍 (欠席)

≪弁護人≫   なし

≪検察官≫   鄭南用 (日本国からビザ発給を停止されている北朝鮮工作員) 
           黄虎男 (同上)

≪傍聴人≫   事前に誓約書を書かせて参加者を選抜

≪判決≫     有罪 (傍聴人の間で大歓声とウェーブが巻き起こった)

※ この番組は、試写会で内容が明らかになった後3回にわたり再編集を命じられているが、
  3度目の変更の直前に、NHK職員と安倍氏が会っている点が問題にされている。

 「単に内容がアレだったから再編集くらったのでは?」 「1回目、2回目の編集は誰の圧力?」 といった疑問はスルーの方向で。

518 :無責任な名無しさん:05/01/23 00:10:14 ID:p8gekb85
以後はこちらでどうぞ。

政治
http://money3.2ch.net/seiji/
永住外国人地方参政権スレッド
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1060843461/


519 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)