5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【刑法】 行為無価値と結果無価値の融合 【違法】

1 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 15:06:24 ID:???
小便の意思でトイレに行って
大便をしてしまった。

2 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 15:19:23 ID:???
はきゅ〜ん

3 :1:2005/06/05(日) 16:48:33 ID:???
結果無価値は突き詰めると行為無価値なんだ。
その行為無価値も結果無価値を含むんだ。
だから結果無価値も行為無価値も対立する概念ではないんだ。
ばか。


4 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 16:51:09 ID:???
まずは定義してください。

5 :1:2005/06/05(日) 16:53:52 ID:???
結果無価値は違法性を法益の侵害行為ととらえる
行為無価値は違法性は結果無価値と社会相当性を欠く行為ととらえる

6 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 16:56:51 ID:???
また初学者か

7 :1:2005/06/05(日) 17:08:34 ID:???
違うもん(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

8 :1:2005/06/05(日) 17:11:52 ID:???
(・A・)結果無価値とか行為無価値とか分けて考えるのイクナイ!!

9 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 17:12:14 ID:???
初学者だな。

10 :1:2005/06/05(日) 17:13:20 ID:???
>>9
(;つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(;゚ Д゚)ホォォーー…?!

( ´∀`)σ)∀`)

11 :1:2005/06/05(日) 17:16:14 ID:???
つうか、結果無価値って正直行為無価値の表現を変えただけ。

12 :1:2005/06/05(日) 17:18:13 ID:???
前田は結果無価値の皮を被った行為無価値。

13 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 17:28:25 ID:???
>>5
教科書くらい読め。

14 :1:2005/06/05(日) 17:37:49 ID:???
>>13
基本書3〜4つぐらい読んだお

15 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 17:53:40 ID:???
読むだけじゃなくて理解しろ。

16 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 17:56:49 ID:???
詳しく理由を述べてください。
>>結果無価値は突き詰めると行為無価値なんだ。
  その行為無価値も結果無価値を含むんだ。

17 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:02:14 ID:???
「誤解しやすいのは、よく言われる『結果無価値なら結果無価値、行為無価値なら
行為無価値を動かしてはいけない』という議論の意味なんです。結果無価値論者は
あらゆる問題で結果無価値を徹底しているわけではないですよね。・・・

・・・基本書を通して読むというのは重要なことだと思うのです。そのときに、
行為無価値論を採る以上、徹底して行為無価値を採らなきゃいけないという視点
だけで批判的に見ていくと、困るというだけなのです。結果無価値をどんどん
徹底したら刑法は成り立たなくなっちゃうんです。未遂だって結果がないんだから
全部不処罰でいいとか、行為無価値だったら既遂・未遂同じにしなきゃいけないと
いうところまでいってしまうわけでしょう。

現在の刑法学の課題は、誤解を恐れずに言えば、『今の状況で、国民の意識を
踏まえれば、どの程度行為無価値を加味しなければならないか』を判断するという
ことなのだと思っています。・・・」


18 :1:2005/06/05(日) 18:04:46 ID:???
結果は行為から生じ結果無価値を突き詰めると行為無価値に至るんだ。
反対解釈すれば行為無価値も結果無価値を含むんだ。
以上の法的三段論法より理由は証明された。

19 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:05:09 ID:???
「私はこの頃、教科書や論文でも書いているんですが、行為無価値か結果無価値かを
対立軸に据える時代はもう終わっていると考えています。もっといえば、そのような
対立軸を設定して、結果無価値を重視すべきだとしてきたトレンドが、刑法の学界には
一定期間存在したのだと思います。その流れが変わろうとしている。

 結果無価値って何かっていろいろな捉え方ができると思いますが、やはり戦後日本
社会の中で言えば、『日本国憲法』なんだと思いますね。人権とか、個人の利益を重視
するとかいろいろな表現ができますがね。

 私が、そういう意味で結果無価値論かといえば、育ってきた時代状況の中でトレンドが
そうだったし、私の恩師である平野先生の理論も結果無価値論だったからということです。
先生の影響は絶対です。もちろん、私が学んだ時代の思潮もそうだった。

 ただ、個人の自由とか人権とか、『法益侵害が明確なもの以外処罰すべきでない』とか、
処罰は狭いほどいいとか、そういう議論がだんだん動いていくと思うんです。・・・」


20 :1:2005/06/05(日) 18:05:46 ID:???
>>16
法益侵害ってそもそも何よ?

21 :1:2005/06/05(日) 18:13:11 ID:???
>>18
1のフリしてウザイから消えてください

22 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:13:53 ID:???
行為無価値一元論→極少数説
行為無価値二元論→有力説
結果無価値論→多数説
前田無価値論→極少数説


23 :1:2005/06/05(日) 18:15:06 ID:???
法益侵害行為か否かってどうやって判断するんだ?

24 :1:2005/06/05(日) 18:16:01 ID:???
人間への侵害が物への侵害より重大だったどうやって導き出したんだ?

25 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:19:37 ID:???


「・・・価値観について、『結果無価値論に立たなければいけない』という命題は
誰が決めるのか、神様が理論として正しいと決めるなんてことはありえない。
時代状況で動いていくんですよ。そのときに、『本質的に正しい日本国憲法的な
結果無価値的なものがどんどんどんどん間違えた方向にねじ曲げられているように
なっている危機を阻止するために結果無価値論を推進すべきである』と考えると
いうのも一つの立場だし、『やはり結果無価値を重視するような流れというのは、
第2次世界大戦の反動でああなっただけで、もっと自然な方向に戻って人間の行き方と
しては行為無価値的なほうが合理的だ』という議論だってあるし、そのどちらが主流に
なっていくかというのは、結局は時代が決めることだと私は思っています。

 ただ、この先の大体の大きな流れは見えてきています。それは、単純に、被疑者・被告人の
人権とか、結果無価値を重視するという方向だけの議論を強調すれば済む時代は終わって
いるということです。− 結果無価値がいらないとか、その部分を否定してよいという意味
ではないですがね。解釈論としては、法益侵害に還元できないものは処罰しないのが正しいと
いう一つの大きな流れとして結果無価値論は解釈してきたわけですね。だけど、単純にそれだけで
正しい結論とはいえなくなってくるだろうという感じはしますね。」
前田雅英教授(インタビューより)

26 :1:2005/06/05(日) 18:21:25 ID:???
社会相当性を欠く行為をある程度事前に類型化しておいて
表現しているのが法益侵害ということだね。
根本的に行為無価値と変わんない。
よって結果無価値って突き詰めたら行為無価値なんだよ。

27 :1:2005/06/05(日) 18:26:17 ID:???
まあ、つまり行為無価値の中に結果無価値があるような感じだな。
だから融合していいんだよ。
答案書く時も気にしなくていいんだよ。
違法性を論じる時は違法とは社会相当性を欠く行為って書けばいいんだよ。

28 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:27:25 ID:I9ryqWx+
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html

29 :1:2005/06/05(日) 18:31:21 ID:???
学者は結果無価値について述べる時は
結果無価値(=行為無価値の一類型)と書くようにな。


30 :1:2005/06/05(日) 18:36:02 ID:???
行為無価値一元論→極少数説
行為無価値二元論→通説
結果無価値論一元論(実は行為無価値二元論の間違い)→通説


31 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:39:35 ID:???
結局は言葉使いが気に食わないってことか?

32 :1:2005/06/05(日) 18:42:28 ID:???
>>31
結果無価値論者が行為無価値とは違うみたいなこと言うんですよ。
学校の先生もね。
さらに結果無価値が通説ですとかまで言う始末・・。
おまいら行為無価値ですよと。
つうか根本をわかってないんじゃないかと。

33 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 18:52:48 ID:???
牧野┬八木国之
   ├八木胖
   ├市川秀雄   ┌大野平吉
   ├木村亀二──┴阿部
   └小野─┬団藤──┬藤木─伊東
         │      ├大塚─佐久間
         │      ├福田─橋本
         │      ├内藤─林陽一
         │      ├芝原──┬川出
         │      ├田宮   └上嶌
         │      ├井上正仁
         │      ├川端
         │      └香川
         └平野─────┬山口───────────┬高山
                     ├町野──(別表上智系)   ├島田
                     ├西田──┬鈴木左斗志     ├和田
                     ├堀内   └橋爪         └深町
                     ├佐伯仁志
                     ├林幹人
                     └前田─木村光江
(別表上智系)
町野──┬秋葉
      ├丸山
      └清水


34 :1:2005/06/05(日) 18:56:34 ID:???
大谷も書いてください

35 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 19:02:08 ID:???
下らん抽象論ばかり言うな。

右寄りの人間なら刑法の厳罰化や少年犯罪の実名報道、
左寄りの人間なら刑務所の待遇改善や代用監獄の廃止でも
主張してろ。


36 :1:2005/06/05(日) 19:04:37 ID:???
結果無価値とか行為無価値とかやめてさ、
無価値だけでいいじゃん。意味ねえよ。
つうか無価値って意味不明な言葉使わないで
もう違法性って言葉だけで十分だよ。

37 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 19:17:08 ID:???
山中敬一

「行為無価値も結果無価値も、説明としては有益ではない。
これからは危険無価値の時代だ。」

38 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 19:30:09 ID:???
秋山−大谷
    ↓
   内地留学=団藤の指導

大谷だけは面倒

39 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 19:34:42 ID:???
法曹会の設題解説読んでみろ。あれが実務なんだよ

40 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 19:36:29 ID:???
団籐の要約:刑法の(可罰的)違法性は、一般の違法性の部分集合となる。
それが、刑法の謙抑と違法概念相対性である。
だから、行為無価値でも結果無価値でも採用できる。


41 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:51:26 ID:???
うむうむ

42 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:58:39 ID:???
牧野┬八木国之
   ├八木胖
   ├市川秀雄   ┌大野平吉
   ├木村亀二──┴阿部
   └小野─┬団藤──┬藤木─伊東
         │      ├大塚─佐久間
         │      ├福田─橋本
         │      ├内藤─林陽一
         │      ├芝原──┬川出
         │      ├田宮   └上嶌
         │      ├井上正仁
         │      ├川端
         │      └香川
         └平野─────┬山口───────────┬高山
                     ├町野──(別表上智系)   ├島田
                     ├西田──┬鈴木左斗志     ├和田
                     ├堀内   └橋爪         └深町
                     ├佐伯仁志
                     ├林幹人
                     ├前田─木村光江
└京藤哲久
(別表上智系)
町野──┬秋葉
      ├丸山
      └清水



43 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:13:49 ID:???
林幹人『刑法総論』p227

前田教授は,法秩序は多元的,相対的なものだとすることから,
佐伯博士らが基本的には法秩序の統一性を認めた上で,可罰的
違法性の理論を構成したのに対して,刑法上は犯罪成立の前提と
しての違法性だけを問題とすればよいとした。そしてそれは,「処罰
に値する」違法性に他ならず,このような「実質的違法性」のみを
問題にすれば良いとした。

確かに,犯罪の成否を論ずる上では,問題の犯罪の要件としての違法性
の有無のみを問題とすれば良い。しかしそのことは,それ以外の違法性
は,刑法上およそ意味を持たないということではない。例えば,問題の
犯罪の成立に必要な違法性が無いとされても,その行為がおよそ違法
かどうかは,相手がそれに対して正当防衛を成し得るか,という意味では
刑法上も意味をもっている。それだけでなく,この見解によれば,
ある事実についての民事法上の違法性は,刑法上およそ意味を持たない
とするところから,財産犯などの解釈において,民事法上は違法な利益
として保護されないものであっても,刑法上はそれとは「独立に」保護して
良いとされる。これを徹底すれば,民事法上は適法な行為であっても,
刑法上は違法として犯罪の成立を認めてもよいことにもなりうる。しかし,
このようなことを認めるべきではないであろう。国家意思は統一的な
ものであるべきだから,同一の事実についての違法判断はあらゆる
法領域について一元的,統一的に行われなければならない。



44 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:15:15 ID:???
『理論刑法学の最前線』p73(井田先生執筆分)

違法一元論の前提にあるのは行為規範論である。法は行為規範,
即ち行動のルールであり,人の行為に向けられた要請である。
法秩序は,国民にとっての行為基準を明らかにするため,なすべき
でない行為(またはなすべき行為)を一義的に示さなくてはならない。
「その行為は禁止されているが同時に許容されてもいる」というのでは,
周囲のもの(たとえば,警察官や通行人)がその行為をやめさせることが
出来るのか,被害を受ける側が反撃を加えることが出来るのかが
明らかでなく,複数関与者の間の利害調整のための基準として無意味
である。このような意味において,統一的な一般的違法性の観念は
有用であり,また不可欠である。


45 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:30:50 ID:???
鈴木刑法cool

46 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:36:13 ID:???
行為無価値一元論→極少数説(ドイツ通説)
行為無価値二元論→有力説
 行為無価値二元論の亜流⇒前田無価値論=絶滅危機説
結果無価値論→多数説

前田無価値論=(藤木+平野)÷2

47 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:39:25 ID:???
         草野豹一郎┓
牧野英一━┳八木国之━┻斎藤信治
        ┣風早八十二
        ┣八木胖
        ┣市川秀雄
        ┣木村亀二┳━齋藤信宰
        ┃       ┣━大野平吉
        ┃      ┣━菊田幸一
        ┃       ┗━阿部純二━┓
        ┗小野清一郎┳団藤重光┳┻川端博━━阿部力也
                ┃      ┣━大塚仁━━佐久間修
                ┃      ┣━藤木英雄┳沼野輝彦
                ┃      ┃        ┣伊東研祐
                ┃      ┃        ┗船山泰範
                ┃      ┣━板倉宏
                ┃      ┣━福田平━┳橋本正博
                ┃      ┃        ┣臼木豊
                ┃      ┃        ┣青木人志
                ┃      ┃  中谷瑾子┻井田良━━(後掲)
                ┃      ┣━内藤謙━━林陽一
                ┃      ┣━平川宗信
                ┃      ┣━小暮得雄
                ┃      ┣━芝原邦爾┳上嶌一高
                ┃      ┣━香川達夫┗━━━━━┳川出敏裕
                ┃      ┣━━━━━┳井上正仁━╋佐藤隆之
                ┃      ┣┳田宮裕  ┣田中開   ┣大澤裕
                ┃      ┗╋松尾浩也╋長沼範良  ┣池田公博
                ┃        ┃      ┗━━━━━┻酒巻匡


48 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:40:42 ID:???
板倉せんせは藤木の弟子では?

49 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:41:04 ID:???
                ┗平野竜一━╋町野朔━┳秋葉悦子
                         ┃      ┣清水一成
                         ┃      ┣山本輝之
                         ┃      ┣近藤和哉
                         ┃内田文昭┻丸山雅夫
                         ┣西田典之┳鈴木左斗志
                         ┃      ┣伊藤渉
                         ┃      ┣鎮目征樹
                         ┃      ┣橋爪隆
                         ┃      ┣今井猛嘉
                         ┃      ┣小林憲太郎
                         ┃      ┗菱川
                         ┣前田雅英┳木村光江
                         ┃      ┣星周一郎
                         ┃      ┗亀井源太郎
                         ┣堀内捷三
                         ┣林幹人
                         ┣山口厚━┳山佳奈子
                         ┃      ┣島田聡一郎
                         ┃      ┣和田俊憲
                         ┃      ┣深町晋也
                         ┃      ┣古川伸彦
                         ┃      ┗樋口


50 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:41:29 ID:???
                         ┣佐伯仁志
                         ┣小田中聰樹━大出良知
                         ┣荒木伸怡
                        ┏┻三井誠

51 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:42:17 ID:???
>>48
言われてみるとそんな気がする。

52 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:43:41 ID:???
京大学派誰か頼む

53 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:44:45 ID:???
あんま自信がないけど。誰か修正キボン。

(京大系)  ┏佐伯千仭┳中川祐夫        ┗┳山中敬一
   宮本英脩┫     ┏╋中山研一━━━━━━╋上田寛
         ┃     ┃┗━━━━━━━━━┓┣浅田和茂
         ┃     ┃             ┏┻┻松宮孝明━豊田兼彦,安達光治 ,塩谷毅,平山幹子
         ┗━━━╋平場安治┳中森喜彦╋塩見淳
               ┃      ┃      ┣松生光正
               ┣宮内裕 ┣斉藤豊治 ┣小田
               ┃      ┃      ┣橋田久
勝本勘三郎━滝川幸辰┫      ┣吉岡一男 ┣齋藤彰子
               ┣木村静子┃      ┗安田拓人
               ┃      ┣鈴木茂嗣┓
               ┃      ┗━━━━┻福井厚
               ┣滝川春雄━森本益之
               ┗澤登俊雄┳平野泰樹
                      ┗新倉修


54 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:48:29 ID:???
鈴木茂嗣の刑法総論は突飛だな

55 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:50:24 ID:???
違法
責任
構成要件
だっけ。で,共犯論は純粋惹起説。

56 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:50:34 ID:???
とりあえず早稲田系刑法。

草野┬斉藤─┬田口
  └下村 ├内田
      ├曽根──松原芳博
      └西原─┬高橋
          └野村



57 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:50:36 ID:???
               ┃      ┣鈴木茂嗣┳堀江慎二
               ┃      ┗━━━━┻福井厚

58 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:52:38 ID:???
   八木国之┳斎藤信治
        ┏┛
        ┣須々木主一
        ┣江家義男
        ┣下村康正━奈良俊夫━只木誠
草野豹一郎┻齋藤金作┳田口守一━小島淳
               ┣内田一郎━加藤克佳
               ┃      ┏大塚裕史?
               ┣西原春夫╋高橋則夫
               ┃      ┣野村稔
               ┣━━━━╋曾根威彦━松原芳博,内山良雄,北川佳世子,岡上雅美,石井徹哉
               ┣━━━━╋吉澤三枝
               ┗━━━━┻岡野光雄

59 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:54:00 ID:???
           ┏島岡まな
    宮澤浩一━╋━━━━━━┓
            ┗┳加藤久雄┳┻太田達也
宮崎澄夫━中谷瑾子┫      ┗━安部哲夫
         福田平┻井田良━┳━内海朋子
                    ┣━照沼亮介
                    ┣━南
                    ┣━大山徹
                    ┗━佐藤
      青柳文雄┳┳━安冨潔
            ┗╋━平良木登規男
              ┣━小木曽綾
  (中央系)渥美東洋╋━中野目善則
              ┣━香川喜八朗
              ┣━橋本裕蔵
              ┣━牧田
              ┗━椎橋隆幸


60 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:55:18 ID:???
これは何系?
               植松正┳━日義博
                    ┣━齋藤誠二
                    ┗━神山敏雄

61 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:57:22 ID:???
>>55
鈴木のことか?
鈴木は事実認定と実体的評価を分けてなかったか?

犯罪類型
違法性
有責性
当罰性


構成要件は構成要件該当事実として事実認定対象の方へ押しやられてたような

62 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:58:22 ID:???
>>58-60
Good job

63 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:58:27 ID:???
元ネタは↓これか。
http://school.2ch.net/shihou/kako/999/999437110.html


64 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 06:45:58 ID:???
>>1
>社会相当性を欠く行為をある程度事前に類型化しておいて
表現しているのが法益侵害ということだね。
根本的に行為無価値と変わんない。
よって結果無価値って突き詰めたら行為無価値なんだよ。

まあ、つまり行為無価値の中に結果無価値があるような感じだな。
だから融合していいんだよ。
答案書く時も気にしなくていいんだよ。
違法性を論じる時は違法とは社会相当性を欠く行為って書けばいいんだよ。

上見解での対物防衛や偶然防衛の答案キボン


65 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 07:22:22 ID:???
結果無価値を犯した人間を処罰しても別に被侵害法益は回復しないんじゃないだろうか。
結局刑法の目的は犯罪の一般予防・特別予防であり、効果は将来に向けて発生するものなんだから、
法益の保護のみを目的として行為無価値を論ずるというのはできないんかいな。

66 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 08:03:50 ID:???
前出の前田氏の論述をみるに、
@全学連世代には結果無価値が受けたが、いまはもう時代遅れ、
A師匠の平野氏が怖いから話を合わせていたけれど、あぼーんしたからもうその必要もない、
だから、うまくこの沈みかけた結果無価値という船から逃げ出そう、
ということでしょうかね。


67 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 15:22:38 ID:???
>>66
現在の刑法学の課題は、誤解を恐れずに言えば、『今の状況で、国民の意識を
踏まえれば、どの程度行為無価値を加味しなければならないか』を判断するという
ことなのだと思っています。・・・

この箇所だろ?

68 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 19:51:50 ID:???
>私が、そういう意味で結果無価値論かといえば、育ってきた時代状況の中でトレンドが
そうだったし、私の恩師である平野先生の理論も結果無価値論だったからということです。
先生の影響は絶対です。もちろん、私が学んだ時代の思潮もそうだった。

というのを読んで好感を持ちました。でも、3年前にそう言えればもっと凄く偉かったと思うんですが。

69 :1:2005/06/06(月) 22:02:13 ID:???
>>64
AとBがお互いに殺意をもっていてAが先に殺して偶然防衛となる場合。

AはBの殺人を防いだので正当防衛になるか。
AはBを殺そうと思って殺したんだから
社会的にみてどうみても違法な香具師だ。
殺したことにやむを得ない理由もないし。
よって正当防衛にななずに殺人罪の既遂になるYO

70 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 01:01:51 ID:???
はげどう

71 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 01:04:16 ID:???
>>65
できるだろ。それが井田説じゃないの

72 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 01:23:06 ID:???
「法益保護だけでは刑法の意義を説明できない」という見解は
再び有力化しつつあります。

比較的新しい教科書、たとえば「はじめての刑法」(伊東研佑:編)、「刑法総論」松宮孝明、
「アクチュアル刑法総論」などを読むと、よく例としてあげられているのが、
クローン禁止、臓器売買禁止、証券取引法などです。

臓器の売買では、なんら法益は侵害されないはず(むしろ臓器を買うことによって
助かる人間がいるのだから、臓器売買が法益にプラスとさえいえる)であり、
これを禁止することは、法益保護では説明不可能です。

「臓器売買を自由化すると、臓器をとるために人を殺す奴が出てくる」という
反論があるかも知れませんが、そうなると、人を殺さずに臓器を売買する
行為も処罰されることと完全に矛盾してしまいます。

さらにいえば、クローン人間禁止は、人間の尊厳を保護法益として処罰するのでしょうか。
そうなると、ほとんど倫理と法益との区別はつかなくなってしまいます。

73 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 01:32:02 ID:???
つーか、ある先生が言ってたけど、

法益=刑罰法規によって保護しようとする利益

だから、「刑罰法規は法益保護のためにある」ってのは、
結局のところ、「刑罰法規は、刑罰法規によって保護しようとする利益を保護するためにある」
って言っているのと同じで、ほとんどトートロジーなんだよね。


74 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 01:36:19 ID:???
つか、もともと平野龍一教授などが、結果無価値を強調していた頃に
「法益保護」といっていたときは、そんな抽象論じゃなくて、

「法益=市民の生活に具体的にプラスになるもの=国家によって押し付けられる倫理じゃないもの」

というニュアンスだったんだよね。
要は、市民生活の具体的利益保護以外のために刑罰を使うべきではない、という意味。

ただ、特別法まで含めた現実の立法を見ると、それでは到底説明できない現状になっちゃってるのは
上でも言われているとおり。

75 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 02:26:18 ID:???
>>72
クローン禁止や臓器売買はそれ自体が難しい論点を含んでいるからね。
そこから直ちに法益保護主義に内在的な問題があるというのは論理の飛躍
だと思う。
証券取引法の保護法益は証券市場の健全性(効率性と呼んでもよい)。
それが保護されることを通じて経済の発展につながる。投資者保護は
証券市場の健全性確保のための最も重要な手段だろう。以上が私見。

>>73
そういうふうに定義してトートロジーだと言ってもいいんだが,そういう
ふうに分析することで,何を法益とするかという思考ができるようになる
点は有用なんじゃないかな。

76 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 04:40:30 ID:???
>>76
概ね賛同します。
法益概念の「限界」を論じる論者は、>>72で挙げられたような立法を例にとっているのですが、法益概念の
代わりに主張しているのは、大体が「規範の維持こそが刑法の目的」ということです。
しかし、規範が何のために存在するのかといえば、それは法益保護のためとしか言いようがないと思います。
もし仮に、規範それ自体が維持されるべきとするのであれば、「なぜそのような規範が維持されるべきか」
という問いに対して答えを持たないように思います。
ドイツの議論(ヤコブスなどが流行でしょうか)を安易に持ってきて、法益概念の限界を論じるのは構いません。
しかし、法益概念を放棄しても、代わりになるものがそう簡単に見つかるわけでもないし、積極的一般予防を
安易に唱えるのも、思考停止としか思えません。
「なぜそれが保護に値するのか」という点を分析する道具として、法益概念は有用性を失っていないように思います。

77 :76:2005/06/07(火) 04:53:45 ID:ii8tNETr
>>75の間違いでした。

なお、臓器移植やクローンについて、もし本当に何らの「法益」をも想定できないのであれば、それを処罰して
よいのかが問題となるはずです。
最初から処罰すべきだということを前提にして、具体的な法益が想定できないから法益概念が有用ではない
とするのは、本末転倒な議論ではないでしょうか。
処罰すべき理由があって初めて処罰できるのですし、「処罰する理由」というのは結局のところ法益に他なりません。



78 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:25:54 ID:???
いいよいいよ

79 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:02:35 ID:???
まあ井田氏の基本書が出れば前田大谷説は消滅。

80 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:04:57 ID:???
というか、「法益侵害説」と「規範違反説」は
二者択一の関係にあるわけではない。
一方を肯定するともう片方が否定されるというものではない。
それぞれ見る側面が違っているというだけのこと。

81 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:17:19 ID:???
>>80
だから、そりゃ、あまり実益のある議論じゃないよ。

82 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:24:14 ID:???
>>80
ことはさほど単純でもない。

83 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 22:16:58 ID:???
平野先生の時代には,個人的生活利益vs倫理という枠組みで違法論の対立が
あったけど,今は,定説たる法益保護主義を前提に,違法性の判断基準の違
い(行為時判断か事後判断か)というのが対立点だというね。

84 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 17:09:09 ID:???
融合は無理なのか?

85 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 17:45:09 ID:???
良はやってくれるらしい

86 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 17:45:44 ID:???
なにを?

87 :氏名黙秘:2005/06/11(土) 15:32:01 ID:???
合体ロボ

88 :氏名黙秘:2005/06/13(月) 18:25:30 ID:???
高山かなたんと合体したいのですが・・・・

89 :氏名黙秘:2005/06/15(水) 08:44:28 ID:???
大谷って結果無価値から行為無価値になったってマジ?

90 :氏名黙秘:2005/06/16(木) 00:48:37 ID:???
まじ

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)