5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やはり夢物語だった・・・法科大学院 Part43

1 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:03:11 ID:Qus4Zo+s
教授陣の自己反省無く始まったローについて語れ

【前スレ】
やはり夢物語だった・・・法科大学院 Part42
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1115353170/
【姉妹スレ】
やはり夢物語だった・・・現行司法試験part3
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1111755540/l50

2 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:03:52 ID:???
夢の中にいる以上、悪夢でも進むほか無い

3 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:04:15 ID:???
ニトリ

4 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:06:17 ID:???
どう転ぶにせよ、東大などの上位ローは「成功」とみなされる程度の
教育成果と合格者数を出すだろ

問題は、ローと呼ぶにふさわしい教育実態を持たない下位ローが
どういう終焉の仕方を選ぶか
大多数の中間的なローはどうなるか
だな

5 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:08:29 ID:???
自然に淘汰されるだけ。

誰も責任を取らないから、望ましい結論だよ。

6 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:09:00 ID:???
自然淘汰も全体の志望者数が減ってのことだからなぁ
問題だろ

7 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:09:56 ID:???
それでも、ロー全入にはならない数字だから、問題ないでしょ。

8 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:10:56 ID:???
教育実態は、どこもカスですよ。

いわゆる上位ローが、それなりの合格者数の実績を残せるのは、
入学者のクオリティーが相対的に高いから。それだけ。

つまり、現行司法試験と同じ状況。

現行司法試験で東大の合格者数が多いのは、
東大生の能力の問題であって、東大の講義の成果ではない。

なぜなら、みな予備校で勉強しているから。

9 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:11:25 ID:???
三振法務パカセが誕生する頃だろうな。

10 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:12:00 ID:???
>>8
そういうことだが
ヒロシはふんぞり返る。

11 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:12:39 ID:???
第一回新司法試験も、どんなバカでも上から900〜1100番目くらいまで
必ず合格させる、というわけじゃないからなあ

択一、論文、それぞれで一応絶対的な足切水準はあるし

12 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:13:10 ID:???
三振法務博士が出ても、そいつらは法曹にならないから法曹界に問題は生じないし。
そもそも三振は、当然の前提だし。

13 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:13:36 ID:???
必ず合格させるだろ

14 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:18:10 ID:???
そりゃ、受からせるよ。
ムリに採点基準変えても。

でないと、新司法合格者数を削減し、現行存続という話を蒸し返されるから。
新司法試験の試験委員は、しょせん法科大学院の教授たちだし。

15 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:19:01 ID:???
現行合格者数を強引に減らしてまで一期の合格率を5割にしたんだから
ぜったい5割は受からせるに決まってるがな。

16 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:22:30 ID:???
論文で1科目でも満点の25%に満たない場合は
絶対的に切られる、と公表されているが。


http://www.moj.go.jp/SHIKEN/MON-KENTOU/KENTOU/kekka01.pdf

>(1) 総合評価は短答式試験の得点と論文式試験の得点を合算した総合点をもって行う
>ただし,論文式試験において最低ラインに達していない科目が1科目でもある者に
>ついては,それだけで不合格とする。
・・・
>最低ラインは,各科目の満点の25%点とする。

17 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:24:31 ID:V5AwmMcx
偏差値が高いと言うことは、単純に「頭が良い」と言うことの指標なのではなく、頭が良くなるための
勉強方法・努力方法を毎日行う習慣=つまり勤勉性・努力性の指標と見るべきだろう。

つまり、上位ローには例外的な天才的な能力の学生を除いてそれだけ勉強をする学生が集まっている
から合格率が高いというべきだろう。

それは現行試験だって同じこと。たくさん努力を積み上げてきた奴が合格するということ。ただそれだけ。

18 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:30:04 ID:???
一揆奇襲は怒るだろうけど、
現行の採点基準で新司法1回目採点したら
合格者300人も出ない。

もう絶対評価、それを無理矢理定員まで引き下げる感じだろうな。

19 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:34:21 ID:???
ものすごい馬鹿発言だがw

20 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:36:51 ID:???
>>18
いくらなんでもそりゃ言いすぎ、というか見当違いだと思われ

21 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:38:06 ID:???
実質最後の旧司法試験の択一の不合格発表が近いんだ。

そっとしておいてやれ。

22 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:39:40 ID:???
いや、そんなもんじゃないかと思う京大一期既習

23 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:40:26 ID:???
現行ってそんなにレベル高いとは思えないが。
現行の模試で成績優秀者という奴のローでの発言は
頓珍漢なのばかりだよ。

24 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:42:00 ID:???
現行経験者でもそう思うか?
現行は死ぬほど勉強した奴で2割くらいが受かる試験。
一方、ローは一期だろうと進学を望んだ奴は普通に入ってる。
しかも最低でも日当駒千以上に。
その中で5割も現行に匹敵する奴がいるとは思えないが。

25 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:44:44 ID:???
>>23
未収の人?


26 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:49:49 ID:c2wq8fw8
>>23
レベルか。
確かに現行経験者でもおかしいのはいるけど、
模試で成績優秀って人は頓珍漢なんてひとはいないよ。
むしろ、俺は択一だめだったんで、基礎力に差はあるなって思う。
そうさ、俺はあんたみたいに優秀じゃないさ!w

27 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:52:06 ID:???
おまけにロー入学者と現行合格(直前)者を比べてるけど、
実際の新司法試験合格者は平均的にはロー卒後1〜3年くらい
の勉強をするものと思われる。新司法の水準が現行に比べて
そんなに下がるとは思えない。

28 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:54:01 ID:???
現行の模試は論文の森やらスタンダードの答案が書ければ十分
成績優秀者になれるだろ。ローの授業であのレベルの答えは予習してない
と看做されるよ。

29 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:54:12 ID:???
>>18
> 現行の採点基準で新司法1回目採点したら
> 合格者300人も出ない。

現在きちんとした基準で絶対評価をしたら500人も合格に達しない現状
それをゆるめて1500人も受からせてるんだけど?
そりゃきちんとした基準ならロー卒は300人以下だろうよ

30 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:56:31 ID:???
>28

>現行の模試は論文の森やらスタンダードの答案が書ければ十分

あたりまえだろ。

どんな問題が出るのか分からない中で、現場で1時間で1通を書くのに、
あのレベルの答案を書くのは、相当な実力がなければ無理。

31 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:56:41 ID:???
>>28
そう
現行は合格答案書くことが最終目標だから、
それ以上は無駄だからやらない
そこがローとは決定的に違う

ローでは実務で通用することを目指してやる
実際学生がどれだけ習得するかは別にしてもね

それを現行の答案の形に押し込むなんてそもそもナンセンスだし不可能
ロー卒に現行受けさせろとか言ってる奴は真性低脳

32 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:57:27 ID:???
>>30
だから、あの程度の答案をたくさん読んで覚えればいいっていう人が
現行は多いんだよね。
そんなのは、レベルが高いってのは言わない。

33 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:57:33 ID:???
>>29
じゃあ、来年現行で受かって、ニュータイプになってくれ。
新司受かっても量産型ザクだし。

34 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:57:36 ID:???
>>30
逆に言うとそれ以上は勉強しない
だから若手合格者でももの足りながられるんだよ

35 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:58:01 ID:???
>>33
頭悪いね

36 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:58:42 ID:???
現行は、シケタイだの何だのを使ってばかりで
学者の書いた基本書や論文を読まないでも合格する奴が多い。
これこそ、現行が低水準であることの証明。

37 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:58:50 ID:???
現行論文を受けた事のない人間には、何を言っても無駄

38 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:58:58 ID:???
>現行の模試は論文の森やらスタンダードの答案が書ければ十分
>成績優秀者になれるだろ。ローの授業であのレベルの答えは予習してない
>と看做されるよ。

あなたは論文1000番台の経験があるにもかかわらず
ローに進学した実力者ですよね?

そうでなかったら本当に氏になさい。




39 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 01:59:46 ID:???
>>28
断言するが、おまい、ロー生じゃなくて現行受験生だろ?
煽りネタ書いているだけだろw

40 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:01:04 ID:???
現行かばってる人は本当の勉強というものがどんなものか考えたことすらないんだろうな
こういう試験だからこれが合格答案
だからこれを書けるようになればいい

こんな思考だろ
だから試験技術は上がって合格は難関だが、
「レベルの低い」合格者ばかり

41 :40:2005/05/29(日) 02:01:43 ID:???
俺って本質を突くよなw

42 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:02:07 ID:???
確かにな

43 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:02:53 ID:???
そうだね

44 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:03:30 ID:???
>>40
その通り

かつての現行試験はそうではなかった。
川端先生などのエッセイを読むと、団藤刑法や我妻民法などを
何十回と読んで徹底的に議論して考え抜き、その体系をものにして
合格していった

だが、今は、問題集だのシケタイだのを使って、テクニックで受かればいいという
堕落した受験生ばかりなのが現行試験。

45 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:04:02 ID:???
>>40
だから資格試験と学問は違うんだよ。
ごっちゃにするからローみたいな変なものが出来る。

46 :40:2005/05/29(日) 02:05:19 ID:???
>>43
賛同してくれてありがと

47 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:05:23 ID:???

222 名前:氏名黙秘 :2005/05/28(土) 22:39:25 ID:???
これからはそこそこ裕福な家に生まれた奴と
貯金に勤しんだ奇特な社会人しか法曹になれないってことだよね

父ちゃんに感謝しよう


223 名前:氏名黙秘 :2005/05/28(土) 23:17:31 ID:???
弁護士の子弟にとっては痛くも痒くもない話。


224 名前:氏名黙秘 :2005/05/28(土) 23:30:09 ID:???
どんどん金かかるようになってくれ。


48 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:05:33 ID:???
>>40
ローが出来てお前みたいな学部のゼミ生みたいな奴が増えた。

49 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:05:50 ID:???
>>45
>だから資格試験と学問は違うんだよ。

あなたのような発想の人が、学問のない受験テクニックバカを
大量生産して、そういうダメ合格者が現行試験を堕落させたわけですよ。

学問のない受験人間、P&CだのS式だの機械的だの、そういう人間の時代は
もう滅びが近づいてきているんです。

50 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:06:04 ID:???
でも、法律の専門家を輩出するための試験としては、あまりに醜くなった。

公務員試験と、何ら変わらない。
公務員は、別に法律知らなくても何とかなるけど。

51 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:06:06 ID:???
>44 で、貴方は現行受験すら回避して、今は教授職ですか。ご立派なものでw

52 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:06:43 ID:???
>46 メール欄も読んどけw

53 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:07:39 ID:???
>>49
それで、いわゆる受験テクニックのせいで実務で問題が生じてるの?

54 :40:2005/05/29(日) 02:08:00 ID:???
>>44
そう
昔は全部自分でやらないといけなかったから、
その過程で深く勉強できた
今はシケタイやら答案やらで後は飲み込むだけの状態にお膳立てされてる
だから表面上はそれなりの整った答案になるが、深さがない

>>52
俺のファンになれw

55 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:08:00 ID:???
>>44
そのころの現行合格者は、いわゆる「プロセス」を自分で、あるいは受験仲間と
自主的に踏んでいったわけだな。しかし、あるところから、孤立してキモいリュックサックに
予備校本詰めて自習室に通うだけの生活をする人々が合格者の主流を占めるように
なってしまった。

56 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:08:41 ID:???
現行試験は、学問のない受験テクニックを磨くだけの人を合格させる試験になっている。

新司法試験も、試験である以上、ただそれだけだったら、新たに受験テクニックバカを
受からせることになりかねない。

だからこそ、ロースクールを作って、強制的に学問をしてもらった者にだけ受験を許すことに
したわけですよ。


57 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:10:14 ID:???
まぁ、ロースクール制度は成功するよ。
少なくとも現状のままで現行を存続させるよりは。

58 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:10:16 ID:???

要するに  「昔は良かった」  って話だけですか?












歳ですね・・・・


59 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:10:35 ID:???
>>56
お前は何様だよ?

60 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:11:40 ID:???
俺,封建修士で学問やって修論も書いたんだけど,
新試験の受験資格もらえないのは何故ですか?

61 :40:2005/05/29(日) 02:11:52 ID:???
>>58
思考のプロセスをきちんと踏めないところに現行試験向けの勉強の弊害が現れてるねw

62 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:12:10 ID:???
222 名前:氏名黙秘 :2005/05/28(土) 22:39:25 ID:???
これからはそこそこ裕福な家に生まれた奴と
貯金に勤しんだ奇特な社会人しか法曹になれないってことだよね

父ちゃんに感謝しよう


223 名前:氏名黙秘 :2005/05/28(土) 23:17:31 ID:???
弁護士の子弟にとっては痛くも痒くもない話。


224 名前:氏名黙秘 :2005/05/28(土) 23:30:09 ID:???
どんどん金かかるようになってくれ。



63 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:12:55 ID:???
>>60
研究は自分の好きなテーマだけ掘り下げるもんだからなあ。
ローは全科目についてある程度のディスカッションが出来るように
ならなきゃだめなんだよ。

64 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:12:58 ID:???
>>60
法務「博士」じゃないから

65 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:13:40 ID:???
別にロースクールは、そんなに高額ではないと思うが。

伊藤塾の方が高いだろ。

66 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:14:01 ID:???
だから金の話を持ち出す奴は今すぐ働けよ
そして金を貯めてからローに入れ
アメリカは昔からそうだろ
お前らも浪人してる間に働いてりゃよかったんだよ

67 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:14:32 ID:???
法律に自信あるなら回廊全面とれって話

68 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:15:20 ID:???
>65 ?? ちゃんと調べたか?

69 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:15:57 ID:???
>>65 馬鹿かお前は。世間知らずの馬鹿だよ。
  働きながら勉強してる人間もいるんだよ。

70 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:16:45 ID:???
アルバイトして入学時に収めるカネだけ用意できれば、あとは旧育英会で何とかなるからな。

あと、都内の上位ローではロー自体が保証人となって、信用金庫から入学金等も借りれる制度もあるし。

71 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:17:21 ID:???
>>66
で、喪前はどうなんだw
ママに小遣いもらってるのかw

72 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:17:21 ID:???
働きながらなら、夜間ローに行け。

73 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:18:33 ID:???
>>70
三振したら目もあてられないが

74 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:18:40 ID:???
>>71
月額30万の仕送り(授業料別)のロー生だけど?

75 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:19:15 ID:???
>>70 家族はどうする 
夜間ローに通う為に転職し子供も転校させるしかないか。

76 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:19:28 ID:???
今夜は現行組が完全に論破されたなw

77 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:20:32 ID:???
>>75
勝手に早まって結婚するからだろ
自分の都合でローにかようなら家族との話ぐらいテメェでつけろ

78 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:21:41 ID:???
砂糖工事の脳内学生モデルはどうなってるんだ?

79 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:22:05 ID:???
確かに、金も家族も法曹資格も欲しいなんて、贅沢な話だよな。

80 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:22:19 ID:???
>>76
そうかな。>>49なんて反論にもなってないけど。


81 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:22:30 ID:???
将鼓

82 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:23:01 ID:???
>70

借りるだけなら、日本学生支援機構(旧育英会)から、最大で月20万円まで借りることができる。
さらに、保証料を払えば、機関保証制度もあるので、保証人を立てなくてもいい。

ただ、新司法試験の合格率を考えると、返済できるかどうかが最大の問題だろう。

三振した場合には、計画的に自己破産するつもりというのなら別論だが。

83 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:23:32 ID:???
初めてリアルで、勝利宣言をする奴見たw
寒いw

84 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:23:54 ID:???
> ただ、新司法試験の合格率を考えると、返済できるかどうかが最大の問題だろう。

受かる実力のない奴はそもそもローにはいるなということ

85 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:24:22 ID:???
借りるだけなら、日本学生支援機構(旧育英会)から、最大で月20万円まで借りることができる

これ親の他に保証人立てる必要あるんだろ?

86 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:24:22 ID:???
ロー卒新司法で受かる自信すら無いのに、現行続けても無意味でしょ?
どうせ受からないなら。

現行はくじ引きで合格が決まる訳じゃないんだし。

87 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:24:36 ID:???
>84 それは司法試験の怖さを知らない人間のいう言葉だ。

88 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:26:04 ID:???
あほな質問ですみません。
ローを選ぶときって、勉強したい専門分野とかで選んだりはしないのですか?
素人なので許してください。

89 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:26:15 ID:???
つーか、択一にも受かってない程度でロー行くのは危険かも知れないが、
択一なんて普通の脳みそある奴が一年半も勉強すりゃ受かるし。

90 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:26:21 ID:???
身を持って知る 論文試験の怖さ。

91 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:26:23 ID:???
>85 違う。保証人は不要。

http://www.jasso.go.jp/kikanhoshou/faq_kikanhoshou.html#Q1

92 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:28:27 ID:???
88 名前:氏名黙秘 :2005/05/29(日) 02:26:04 ID:???
あほな質問ですみません。
ローを選ぶときって、勉強したい専門分野とかで選んだりはしないのですか?
素人なので許してください。

さっきから粋がっていたのは君か・・・
そんな事いってると人生台無しにするよ。

93 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:28:29 ID:???
各ローのスレ数を比較してみた

45 早稲田
25 明治
21 東北
18 九州    16 京都  11 法政  10 日本 関西
9  大阪    8  立命館 6  大宮 東京 京都 北海道
5  神戸    4  駿河台 中央 姫路独協 横浜国立 名古屋 新潟
3  山梨学院 琉球     2  同志社 広島 神奈川   1  東北学院 東海 香川愛媛 山陰

早稲田が圧倒的だなあ。学生数はあるにしても2ちゃんねらー多すぎじゃね?

94 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:28:45 ID:???
>>88
ホントはそうすべき。

でも、実際は適性の点数とか、自宅から通えて金かからないといった基準で選ぶ。

95 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:29:17 ID:???
>>91
しかしすごい商売だなwww

96 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:33:39 ID:???
早稲田と大阪はネタ大学になってるからな。
最近は自己アピールで東北も目立ってきたな

97 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:34:05 ID:???
ロー行けない奴は、腹くくって現行続けるか、他資格(たとえば司法書士とって代理人)を狙うしかないな。

98 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:38:57 ID:???
まあそういうことだな。
金はあっても25過ぎてると
上手くいっても就職は30だからなあ
これで受け控えしたら何歳になるんだ・・

99 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:43:21 ID:???
>>89
択一だけは得意なお前にはそうかもしれないが、
東大でも7割は択一で落ちるんだが

100 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:44:49 ID:???
>>93
ヘビーチャネラーがいたらすぐ消費するからな

101 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:45:31 ID:???
>>64
うーん、その「」の付け方ちょっと語弊アルカナ。

「法務博士(専門職)」は「博士(法学)」の一次元下。法務博士の日本語訳が悪い。
その点「修士(法学)」と似たようなもん。所によっては専門職が劣後する。
もっとも、「修士(法学)」とは住んでる世界が別なのであれだが。

102 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:45:44 ID:???
そんな言い訳してるから、択一すら受からない。

103 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:48:58 ID:???
東大生でも、大学入ってから勉強しなけりゃ、そりゃ択一にも受からない罠。

104 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:50:58 ID:???
東大生でも、英語や社会で点数稼いで合格したような人ならわからんよ。

105 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:52:09 ID:???
要は、受かりたかったら勉強するだけ。

106 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:52:45 ID:???
そゆこと

107 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:56:50 ID:???
母校に申し訳ないので大学名は伏せるが、
俺は、東大に次ぐ大学出身だが、
大学受験時、東大(文一)にはやはり壁を感じた。
その東大出身者が択一に3割ほどしか受からないのは驚きというしかない。

108 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 02:57:19 ID:???
>>107
だな。

109 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:00:23 ID:???
どう考えても東大入試と択一では求められてる能力が違うんだろ
何でもできるタイプはすんなり受かるが、数学が苦手とかの個性派は苦戦する
そんなところか

110 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:02:04 ID:???
つーか、性格の変な奴が択一って落ちない?

111 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:03:16 ID:???
いや勉強してない奴が落ちる
性格最悪の択一神もいるし

112 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:03:58 ID:???
>>110
うるせぇw

113 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:04:30 ID:???
勉強の仕方を忘れた人(遊ぶ習慣が捨てきれない人)
が落ちてるんだろう

114 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:06:11 ID:???
勉強の仕方を忘れた人が落ちてるんだろう


納得。

115 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:08:30 ID:???
>>107
今ローで友達の半分は東大卒なんだけど、
やっぱ差を感じるよ…
なんつーか切れるな連中は

116 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:09:03 ID:???
択一は、努力さえすりゃ受かるからね。

一部例外を除いて。

117 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:29:54 ID:GapLFJcq
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1117166562/

118 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 03:34:14 ID:???
>>115
その切れる友達も半分は三振します。


119 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 04:46:44 ID:???
就職、転職版をのぞいたら、いかにお前らが恵まれてるかわかるぞ。
まぁ、三振したら社会的死が待ってるけど。

120 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 07:51:45 ID:???
>>118
切れる友達は三振しないだろ
その残りの切れない友達(全体の半分)が三振するんだろう

121 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 08:11:58 ID:???
>>120

>>118は灯台ってところが気にくわないんだと思われ

122 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:28:11 ID:???
ストライク1(準備不足で択一足切り)
ストライク2(下三法で失敗)
ストライク3(気合い入れ過ぎて一科目で大失敗)
三振に

123 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:30:01 ID:???
その切れる友達も半分は三振します。

これが正しいよね、たぶん


124 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:33:32 ID:???

 なまじ優秀で択一をサクッとうかっちゃったりすると、司法試験の世界に深入りしちゃうんだよな。
 択一を合格できずにサッサと撤退して、就職した香具師の方が、幸せだったりする。

 新司法試験も同じで、優秀な香具師でも三振はするよ。

-------------------------------------------------------------------------------------

 34歳、法学部を卒業しアルバイトをしながら、司法試験を受け続けて10余年。「最後にしよう」と
決めていた一昨年の試験で合格した。8回目の受験の際、合格発表の掲示板の前で、女子高時代の
友人と再会した。ともに不合格。秀才の誉れ高かった彼女から「これで受けるのをやめるんだ」と言われ、
初めて「あきらめる」という文字が頭をよぎったという。

 何が支えだった?「答案を批判してくれる友人ですね。ベテラン受験生になると顔見知りが多くなり、
お互いの痛みも分かってくれますから」。しかし、こう続く。「だんだん社会人になることが怖くなって、
受験生を続ける方が楽でした」

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shizuoka/news/20050427ddlk22070064000c.html


125 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:41:04 ID:???
> 8回目の受験

30台になる前にってことかな…

126 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:43:44 ID:???
まあ
現行受けずにローに行った奴らには何も言うことはない
ローマンセー大いに結構

現行撤退してローに行った奴はその逃げ癖を治さない限り
これからの人生あらゆる場面でヤバイだろう
「一度逃げたものはまた逃げる」

127 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:43:56 ID:???
新司法試験の合格者が出たら、合格者の旧試験受験率とかも出るだろうね。
結局ほとんど旧試験の択一合格経験者だったりして。

128 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 09:48:21 ID:???
>>127
最初の3年はそうだろうよ

129 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 10:03:52 ID:???
ロー生用サマークラークプログラム

http://www.andersonmoritomotsune.com/recruit/index10.html
http://www.noandt.com/career/lawschool.html
http://www.jurists.co.jp/ja/topic/2005/t043.shtml

130 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:27:10 ID:???
ローはロージンホームです

131 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:28:19 ID:???
択一が終わってから、なぜかこの手の煽りレスが増えたな

132 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:29:30 ID:???
陳腐な煽りだ

133 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:30:24 ID:???
>>124
択一に何度も受かっておきながら
今どきのザル論文に受からない方がおかしい。

134 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:35:41 ID:???
適性試験の志願者が大幅に減っていることを論拠に法科大学院制度を批判する現行試験続行希望派の主張は通用しない。

135 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:36:15 ID:???
適性試験の志願者が大幅に減っていることを論拠に
法科大学院制度の合格者激増を要求する!


136 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:38:15 ID:???
ああ。楽な旧試験に逃げたいな。
ローは大変すぎるよ。

137 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:43:50 ID:???
ローの勉強が特別大変だというわけではないが、
何の役に立つかわからない勉強ばかりでモチベーションが上がらない。

試験合格という目標だけに、特化して勉強できる旧試験受験生がうらやましい。

138 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:44:20 ID:???
>>136
逃げればいいじゃん

139 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:48:08 ID:???
>>137
動機付けをしてもらわなきゃ勉強できないのかね?ロースクールの学生にしては知的に成熟していないね。

140 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:48:20 ID:???
>>136-137
確かに

>>138
自分のため、社会のためにならない

141 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 11:49:11 ID:???
>>139
動機付けのない勉強をしているマシーンですか?

142 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 12:19:11 ID:???
>>137
そんな意味で大変なんだろうな
あなた方が特攻して報告してくれるおかげで
こっちは夢も希望もなく入試に望める
サン古酒

143 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 12:30:59 ID:???
>>137
俺は自分の飯の種として切実な思いで勉強することにしてる
そうすると細かすぎるようなことも一生懸命おぼえようとすることが出来る
新司法試験はそういう実際の場で役立つ能力が問われると思うので試験的にも有効

144 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 12:36:47 ID:???
>>137
現行が楽だなんて、とっても思わないが
確かにモチベーションの点ではうらやましいですね。



145 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 12:41:03 ID:???
>>133
6科目12通なら、落ちる奴は落ちるよ。
紳士なんて択一やってその直後に論文8通だよ。

キャレルでゆっくり勉強して答案書いているわけじゃない。
C答案だってそろえるのは大変だと思うよ。

146 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 12:43:44 ID:???
どっちが難しいかみたいな幼稚な言い争いやめれば?

147 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 12:51:43 ID:???
絶対評価なら比較も出来るだろうが
現行も新も相対評価。
比べてもしょうがない。両方同時に受ける奴もいないし。

148 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 16:23:46 ID:???
>>139
ロースクールの学生で
知的に成熟してる奴なんて一人もいない

149 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 18:52:51 ID:???
ローって一般的1コマ何分授業なんでしょうか?
ろーによってかなりばらつくのかな。

150 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 19:29:22 ID:DnDy1Hy9
現行試験が難しいのは、1時間1通で12通そこそこ揃えることの
難しさだからね。

たとえば、1時間で1問ずつそつなく書く能力のある奴が、
試験形式が変わって、たとえば
2時間で1問ずつ深い事を書かせるスタイルになった場合にも
同様に良い点を取れるとは限らないわけで。

151 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 19:31:10 ID:???
それは誰でもいっていることで、そんな訓練はずいぶん前から
しているので。1時間半で2通かけるけど劣化をふせがなきゃならないことも
あっていろいろ手は尽くすつもりでおり>150

152 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 19:32:21 ID:???
だから、現行試験の論文でそこそこ行ける奴が
新試験でも行けるとは限らない。

153 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 19:33:48 ID:???
それはそうだろうね、でもいきなり新司法試験で180度学部の
授業がかわらないなら、法学部卒は有利だよね、なんにせよ

154 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 23:26:20 ID:???
>>150
むしろ馬脚を現すってやつだな

155 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 23:49:21 ID:???
馬脚も何も・・・・・
答案を落ちないレベルで全部そろえないといけないのは
現行も紳士も同じ。

大変ってことだな。
とてもじゃないが高レベルの答案を狙って墓穴を掘るリスクを負うつもりは無い。

156 :氏名黙秘:2005/05/29(日) 23:52:57 ID:???
ズレた奴が来た

157 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 09:27:26 ID:???
五里霧中の司法試験を嫌って、上級公務員試験を志向する法学部学生が再び主流になると思われる。

158 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 18:00:24 ID:???
法学部卒というだけで未修に行きにくくなるのだから
高校生は法学部以外に行ったほうがいいね。

159 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 20:54:41 ID:???
教授がもう少しやる気になれば変わる可能性はある・・・・・・

160 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:10:06 ID:???
爺さんにやる気なんかあるかよ

161 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:16:58 ID:CFtPtqIp
だいたいどこのローでも憲法の基礎を4単位くらいで終わらせる。
1回1時間半の授業を15回で2単位だから、
90分×30=2700分 (45時間)

それに対して予備校の基礎講座は、最低でも
1回3時間×20回=3600分 (60時間)

授業時間だけでも、3割増し。

162 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:20:22 ID:???
>>161
ロー構想は医学部みたいに6年かけてやる内容だよな。
それを促成栽培みたいにやろうとするから無理が出る。

163 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:20:34 ID:???
>>161
おまけに一週間に一回の講義。主に天才を想定して講義をしてるんだろう。
本当はもっと効率の良いやり方があると思うが。

164 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:21:01 ID:36DBxhtE
うちなんて4単位で憲法と行政法をやったことになってるからテラワロスwwwwwwwwwwwwwww

165 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:22:22 ID:???
そこで熱く激しく殺人なわけですよ
レッツ殺人 うけけけけけ

166 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:23:29 ID:???
講義の休講、遅刻、早めの切り上げを含めて再計算せよ

167 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:25:42 ID:???
ロー生なんてニートに毛が生えたようなもんだろ

168 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:25:47 ID:???
糞フェミ勢力に数年前から乗っ取られた法務省と法制審議会が、
今年も択一のNO.13で糞フェミ剥き出し問題をぶっつけて来ました。(論文でもまた来ますよ。)

ところで、今年のNO.19「確定的係数」の誤植問題が話題になっていますが、
実は、去年も無様な誤植があるんですよ!!!!  出題ミスの未成年者の「自立」じゃなくてね。

去年(H16/2004)の刑法【NO.45】を見て下さい!
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/h16.lzh

特に刑法では 学生達の「僕は〜と考える」「○○君は〜」という論理問題が例年多いわけです。
それで、この「僕は〜」「○○君」なのが、糞フェミ勢力は気に入らなかったらしくて、
「私は〜」「○○さん」というフェミタイプを、H16年に、初めて2問ねじ込んだのです(ちなみに憲法ではH15から)。

そういう目で見ると、こんなトコに至るまで、ヒステリーノイローゼが目を光らせているのが分かります。
(「看護婦」は「女性差別」だから「看護師」とか、カブトムシはオスを高く売るな指導とか、全部同じ勢力です。
法務省なんてまだマシな方で。「少年法」はいいんですかね?)

ねじ込んだ2問とは、NO.43とNO.45です。ざっと読んでみて下さい。
無理矢理「私は〜」「○○さん」にしているので、文章自体浮いているというか、笑えます。
そして、問題の【NO.45】の方ですが、学生Cの1番目の発言では「Aさん」なのに、学生Bの2番目では「A君」と、
誤植してしまいました。今までずっと「○○君」で問題を作ってきたので、無理矢理フェミタイプをねじ込もうとして、
無様に失敗してしまったのです。ご愁傷様というほかない(ゲラ   

最後に今年の洗脳フェミ問題NO.13に関してですが、都合のいいときだけ「北欧」なんかを持ち出して
くだらない上に実に醜いわけですが、それはそうとして、

なんだかんだと、あっちこっちでゲタを履かせてやらないと様にならない
「女性」← この2文字の動物って一体なんなんでしょうかね????


169 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:26:21 ID:36DBxhtE
まあローの講義は無料延長サービスはあるから実時間は
毎回30分程度長いけどな。

170 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:27:46 ID:???
>167
TVタックル見てるなw

171 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:29:47 ID:???
>>170
バレタw

172 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:32:17 ID:???
ニーとは細々と生活してる分、道楽息子よりマシだろ

173 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:47:38 ID:???
そこで熱く激しく殺人なわけですよ
レッツ殺人 うけけけけけ

174 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 21:51:48 ID:???
>>157
ということは、前途有望な東京早慶は上級公務員を目指す一方、
上級公務員になれない中央大が司法試験に全力を注ぎ込み、法曹界で再びトップに返り咲くわけだな。

175 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:24:02 ID:???
ロー制度イカレテル。本当にこんな制度で大丈夫か?
まじで思う。



176 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:25:50 ID:???
2期生腐るの早すぎ
まあ仕方ないけどなw

177 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:28:10 ID:???
嫌なら止めちまいな

178 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:28:47 ID:???
顔はやめときな
ボディボディ

179 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:29:42 ID:???
ロー制度はバカも沢山つくるが、現行では出なくなってたタイプの優秀なのも生む。

まっ、バカなローの仲間は放っておいて、自分が勉強すりゃいいんだよ。

180 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:31:58 ID:???
くだらん授業が多すぎる
人を舐めてるとしか思えない・・



181 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:33:12 ID:???
学生の能力に合わせた授業をやってるんだってさ

182 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:34:07 ID:???
つうか8科目は止めた方がいい。
厳しくないか?この授業で現行より科目数増加させてどうするんだよ


183 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:36:27 ID:???
本当の基地外制度

責任問題発生だな

184 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:36:43 ID:???
ローでは、現行以上に勉強の仕方を考えないといけないよ。
ただ授業の予習をするだけじゃダメ。
それに合わせて基本書の他の部分も読むとかしなきゃ。

185 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:38:55 ID:???
激しく同意

下手すると学力が下がる可能性が高いな。

ローって、基地外制度だな

186 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:40:19 ID:???
そこで熱く激しく殺人なわけですよ
レッツ殺人 うけけけけけ

187 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:40:40 ID:???
自分で勉強するのがいいよ。
それ以外ない。



188 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:41:31 ID:36DBxhtE
ローなんて授業は当たりそうなときだけ準備して、
あとは芦部内田前田神田書研田口まわしとけばいいんだよ。

189 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:42:07 ID:???
激しく同意

190 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:44:49 ID:???
自分で基本書+予備校本+問題演習を行うべきだと思う
それ以外はないよ


191 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:45:26 ID:???
>>188
となるとほんとになんのためにローがあるのかわからなくなるな。
現行合格者を増やしとけばよかっただけじゃんか。

192 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:45:28 ID:???
イギリスのピアノマンは五月病の2期ロー生という説もある

193 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:45:42 ID:???
問題演習がどうしても不足しちゃうな。

194 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:47:46 ID:???
>>191
現行合格者数を増やすと、シケタイだの予備校教材ばかり読んで
答練問題を集めて、1時間で1通なんとかまとめるテクニックが
あるだけのバカがたくさん合格しちまうだろ?

嫌でも学者の著作を読ませるには、ローで強制的に縛り付けて
読ませるしかないんだよ。

195 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:49:02 ID:???
問題演習をどうするか。これが一番の問題だよ

予備校しかないんだろうな

196 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:53:04 ID:???
無責任な制度だと思う。

危機感すらローによって奪われてる奴が出てきてるw

なかなか強烈なシステムだよ 危機感だけは絶対もたないとな

197 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:53:10 ID:???
>>194
基本書が売れない教授乙。

198 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:54:08 ID:???
大丈夫。教授が熱心に指導してくれる

199 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:54:31 ID:???
問題演習に過度の時間を割かなくてもいいように、
合格率7割が予定されてたんだよなー

200 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:54:50 ID:???
間違った方向に

201 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:55:37 ID:???
ケースブックがそもそもなめとる。
刑訴位だろ、使えるの。

202 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:56:55 ID:???
>>194
新司法試験も結局最後は同じ。
あと、現行合格者は思ってるより学者本読んでる人多いよ。
実際は論証の暗記ではうからんからね。


203 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:57:54 ID:???
ケースブックは使い方次第だな

使い方誤ると本当に無価値だよ
正しい使い方すれば、少しは有益かな 効率は恐ろしく悪いけどね

204 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:58:18 ID:???
と言っても直前期は現行もローのテストでも暗記でしょ。
8科目だぞ。卒業して2ヶ月で試験。
年が明けたら暗記した者勝ちだよ。

205 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:58:57 ID:???
佐藤工事がアメリカにあこがれてさえいなければこんなことにならなかったのに。

206 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:59:36 ID:???
基本書ばかり読んでいたから現行になかなか受からず
やむなくロースクールにきたという正統派も多数いるよ

207 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 22:59:47 ID:???
>>203
うん。時間対効果がすこぶる悪い・・・・・・
教授陣が限られた時間で何を教えるのか?と言うことを考えて無い証拠。

208 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:00:30 ID:???
暗記勝負だよ。最期はそこだろうな。

今は全体像を再認識するために時間を使ってるけど
ぼちぼち暗記に入ったほうがいいよ

209 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:01:46 ID:???
卒業試験というか最後のテストをいかに乗り切るか・・・・
これが最大の足かせ。

210 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:02:19 ID:???
>>206
その人たちは新司法試験もあぶないのでは。。。

211 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:02:30 ID:???
センター試験直前に高校の期末テスト受けるようなもんだなw

212 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:03:19 ID:???
自分はほぼ合格は確実だなと思うよ。
3年で8科目完成させることができる奴はそう多くないでしょ

213 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:04:45 ID:???
予備校本面白くないんだよな
答練は面白いけど

214 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:05:15 ID:???
>>194
本気言ってるならお前神聖のアホだろ?
紳士でも時間や問題数かわっても
1時間で1通まとめる能力は必須だよ


215 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:06:13 ID:???
予備校本て現行受験生でも早晩使わなくなる。
勉強の中心は問題演習と基本書へ。
択一前は択一六法も使うけど。

216 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:08:10 ID:???
予備校本で論点を確認するのも大事だけどな



217 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:09:33 ID:???
てゆーか3000枠なら予備校本で受かるだろ

218 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:10:22 ID:???
ところがロー製はしけたいとCが中心なわけですよ。

219 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:12:17 ID:???
ローで法学の難しさを知った上で
それでもシケタイで合格するのが通のやり方。

220 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:15:33 ID:???
予備校本が通用する科目と通用しない科目を見極めるべきだな



221 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:19:09 ID:???
今現在収集中の者だが、ローって本当に罪な制度だな。
194や215みたいなこと本気で思っている奴がいるなんて。
こんな奴らばかりだと意外に早くロー制度は崩壊するかも。

222 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:20:24 ID:???
修習生さま降臨ですか

223 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:20:42 ID:???
>>221
おまえら現行合格者が馬鹿だからロー出来たんだろwwwwww

224 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:21:57 ID:???
>>221
修習生さま頑張って2回試験受かってくださいw

225 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:23:46 ID:???
>>221
昔の現行合格者は我妻民法、団藤刑法、平野刑訴などを
自分で徹底的に読んでまとめて血肉にして受かっていたが
今のあなた方のような合格者は堕落していますね
だからローができたんですよ

226 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:28:30 ID:???
>>223
お前はローが出来たホントの経緯を知らないのか?
194=223だと思うが、周りに実務家がいれば一度話を聞いたほうがいいぞ。
現行云々というより一部の学者の政治工作の勝利だと言った方がよっぽど正確だぞ。
それに現行合格者のほうがロー生より馬鹿だなんていったら日本国中の人達に
笑われるぞ。

227 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:29:16 ID:36DBxhtE
私は内田民法、前田刑法、前田・池田刑訴などを
自分で徹底的に読んでまとめて血肉にしようと日々努力している
正統派の法科大学院生です。

228 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:29:57 ID:???
>>227
どれも堕落した本だから、だめだな

229 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:33:58 ID:???
司法の機能不全

構造改革協議という名のアメリカ様からのお達しによる司法拡充

現行制度による知識偏重への危惧

ロースクール

オナニー講義は法学部時代と変わらず

予備校偏重

知識べテでも合格

司法の制度不良



根本的な改革は法曹教育能力の高い教授の授業をオンデマンドで選択できるようにするしかない。

230 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:35:04 ID:???
>>226
周りの実務家ってみんな現行合格者じゃんw
そりゃ現行合格者擁護するよw

↓これが現行合格者に対する司法試験委員の本音w

(平成11年11月から同12年1月にかけて、司法試験管理委員会の担当者が
司法試験考査委員13名から個別に意見聴取した結果)

2 論文式試験の答案について

○表面的、画一的、金太郎飴的答案が多い。
○同じような表現のマニュアル化した答案が非常に多い。
○答案がパターン化しており、それも同じ間違いをしている答案が多い。
○フレーズや文章の運びが同じで、総じて「落ちない答案」が多い。
○判で押したような予備校で習ったブロックの組合せを書いている答案ばかりである。
○論理矛盾を起こしていることを気づいていない答案や、論点が違っても平気で違うことを
  書いている答案が多い。
○基礎から積み上げて勉強していく方式ではなく、論点についての解答を覚えているという感じである。
○自分の頭で考えず、逃げる答案が多い。
○掘り下げが浅く、理由づけのない答案が多い。
○4,5年前の答案も金太郎飴的であったが、その中にもよくできる答案や自分の頭で考える答案が
  あった。しかし、最近では、極端にそのような答案が少なくなった。
○文章は毎年下手になってきている。国語力が低下している。

http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/kentoukai/yousei/dai3/3h_siryou4.html

231 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:36:00 ID:???
私は伊藤真憲法、伊藤真民法、伊藤真刑法、伊藤真商法、伊藤真民訴、伊藤真刑訴などを
自分で徹底的に読んでまとめて血肉にしようと日々努力している
呉派の法科大学院生です。


232 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:36:36 ID:???
>>230
ここまで言うか?ぐらいに
ムチャクチャに言われてるよな

233 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:37:07 ID:???
>>230
しかしローでそれらが改善される担保はない
予備校に現行が頼ったのはオナニー教授が原因でありながら、
ロースクールでもソクラテスという名のオナニーが跋扈している。

234 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:37:40 ID:???
>>225
受験生段階ではよくわからないかもしれないが、実務では条文・判例が全てといっていいくらいだよ。
研修所でも学説の対立なんか問題にしないんだよ。君の意見はあまりにも素人丸出し過ぎて他のロー生に迷惑を
掛けるからもうそれくらいにしときなさいよ。

235 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:39:03 ID:???
>>230
予備校に対するいやらしい嫉妬心に満ち溢れ、憎悪に燃えるコメントだな

236 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:39:02 ID:???
とりあえず現行合格者のレベルはあんまり高くないな。
ローから100近くも受かったからこそ、
逆にそのレベルの低さがわかってしまう。

237 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:39:32 ID:???
判例だけ知ってても話しにならんだろ、あほか。
判例が出てない論点の思考方法を勉強するのがローだろ。
「判例こうですらからおぼえてといてくださいねー」ならマコツ以下じゃねえかよ。

238 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:40:24 ID:???
>>236
落ちた奴はその5倍くらいいそうだけどなw

239 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:40:58 ID:???
>>234
判例が全てといってる辺りまだ素人っぽいね。
とロー生が言ってみる。ちなみに225は別人。

>>233
それはあんたの所の教授がダメポなだけでしょw

240 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:41:40 ID:???
むしろどういう学説の対立のすえに判例に至ったかを勉強するんだろ?
判例だって学説を参考にしてるわけで、
いきなり「判例」ってのがぽんっとでてきてるわけじゃないだろ。

241 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:42:10 ID:???
条文、判例、通説を完璧に消化して血肉化してりゃ
現行試験なんて朝飯前だぞ

242 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:42:35 ID:???
>>238
そういう意味ではなくて、
受かった奴のレベルを見て、ということね。
落ちた奴ははなから眼中にない。
大抵ローでも成績悪く、頭も悪い奴だから、落ちた人は。

243 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:44:36 ID:???
>>230
どうしてローなら改善できるんだい?
新司法試験はペーパーテストでしかも口述すらないのに。
新司法試験だって同じことになるのは目に見えているではないか。
いや、合格者数からしてもっとひどいことになるのは確実だ。

244 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:46:14 ID:???
>>236
現行の勉強しててローに入った現行合格レベルの人が100人いたってだけ。
ローにはいって数ヶ月で現行合格をローの手柄にしてしまうとは。。
馬鹿ですかw

245 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:46:22 ID:???
>どうしてローなら改善できるんだい?

大学教授の授業は素晴らしいからさ。
学部の講義だって、きみたちはオナニーというけど、
きちんと受けてみれば法律の神髄がわかる素晴らしい講義だったのだよ。
だからその素晴らしい授業を強制的に受けられる場所として法科大学院を作ったのさ。

246 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:46:58 ID:???
>>243
理念に過ぎるとわかって言うんだが、
そういう人間は卒業させず、その要求を満たしたものだけで
簡単な確認を試験をやる、という趣旨だった。
理念を守ってない所と単に理念倒れになっている所を
早期に潰さないとロー制度はあなたの危惧通りになるでしょうね。

247 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:47:28 ID:???
>>239

> それはあんたの所の教授がダメポなだけでしょw

すげえ、まだ気づいてないよw

248 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:47:41 ID:???
>>244
2レス前くらい読もうな。

249 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:48:14 ID:???
>>247
まともな授業受けたことないロー生乙。

250 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:48:33 ID:???
>>230
確かにこういうのは問題だろうけど
ローが出来て改善されるとはまったく思えないが。

何も変わらないだろ?

むしろ合格率が高くなった分だけ、
さらにひどい答案が新司法試験では
洪水のように生産されると思われ。

251 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:48:40 ID:???
>>249
> まともな授業受けたことないロー生乙。

すげえ、脳内がお花畑だよw

252 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:49:23 ID:???
>>250
とりあえず、そのための足切りでは?

>>251
かわいそうな香具師だなw

253 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:49:48 ID:???
ローには現行に受からない人しかいないということですか?

254 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:49:51 ID:???
ロー制度にしろなんにしろ一つの制度を盲目的に信じる奴って
法曹の適性を欠くような希ガス

255 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:50:18 ID:???
>とりあえず現行合格者のレベルはあんまり高くないな。

どうせ授業中の発言とか、定期テストの成績だけみてレベル高くないとか言ってるんだろ?w
現行受かるためにローの授業を片手間にこなしてたんだから、
定期テストとか悪くても当然なのにw

256 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:50:47 ID:???
>>252

> かわいそうな香具師だなw

慶応でも早稲田でも教授への不信が出ているのに
まだ信じているのがいるんだな・・・・

257 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:51:38 ID:???
恋は盲目

258 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:51:43 ID:???
>>255
それだけじゃないよ。
出来る奴か出来ない奴かは話してれば大体わかると思うけど。
あなたがまったくの未修ならともかくとしても。

259 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:52:16 ID:???
だいたい東大とか早稲田とか慶応の学生が伊藤塾に大挙して通ってたんだから、
上位ローの教授だからOKとかありえんだろ。

260 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:52:26 ID:???
>>250
新司法試験では、択一・論文いずれも絶対基準の脚きりがされる。

一部にまだ誤解している人間が(ロー生も)いるようだが
新司法試験は「どんなバカでも900ないし1100人目まで受からせる試験」ではない。
合格者数の上限は残念ながら(?)設定されているわけだが、
逆に下限が保証されているわけではない。

261 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:52:34 ID:???
>>256
不信出ている科目は一部だし、
ソクラテスの科目がそうかといえば違うようだしな。

262 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:53:22 ID:???
>>258
主観おつw
新司法でも「おれが出来ると思ってたあいつが落ちるなんておかしい!」って言ってろよw

263 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:53:51 ID:???
ま、あれだ、郵便局がクロネコの真似してゆうパックを始めたみたいなものだな>ロー

264 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:54:46 ID:???
>>260
それはローでのが滅多に留年ないことからもわかるように、
ただの脅しで終わると思う。

265 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:55:12 ID:???
ただ一期生は就職面では激しく不利だろうな

266 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:55:42 ID:???
>>258が勘違いオナニー君だということはよくわかったよな!みんな!

267 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:55:59 ID:???
>>262
答案書けるかどうかはまた別問題だろ。
両方揃ってて初めてまともな法律家。
喋れない、理解できないでも現行は一応通るからな。
それが証明されているというだけ。

普段喋れる奴が現行通る保証はない。
ただ、文章かけないと法曹としてやっていけないから、
試験をする意味はあるんだろうな。

ただ、普段から話せる書けるって奴が通る試験にするのが、
本来の趣旨だとは思う。
あの委員会にどこまで出来るかは知らないけど。

268 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:56:21 ID:???
>>264
ローで留年がないのは単にその大学がルーズなだけのこと。大学内部の運営の問題。

新司法試験では、たとえば論文で25%に満たない点が一科目でもあれば
不合格にする旨が公表されている。

269 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:56:46 ID:???
現行試験の論文も1通10点以下だと足切りだけど
実際に合格点に到達しているのにそれで落ちた人間はいない。

270 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:56:59 ID:???
>>264
それは自校の利益が絡んでるからだが、
足切りは法務省管轄だからね。

>>265
はいはい、おつかれさん。

271 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:57:23 ID:???
>>267
しゃべれない奴は口述で落とされるだろ。
だったら、新司法試験でも口述を入れないとな。

272 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:58:11 ID:???
修習生はロー生に対して激しい敵意をむき出しにしてるよ。
でもロー出身の人も少しいるからその人達の前ではそんなことしないけど。


273 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:58:28 ID:???
>>271
ロー卒業は口述試験の免除資格だから。

274 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:58:53 ID:???
>>269
>現行試験の論文も1通10点以下だと足切りだけど
>実際に合格点に到達しているのにそれで落ちた人間はいない。

意味がわからん。
1通10点以下でも皆(他で挽回していれば)受かっているって意味か?
あんたの妄想?


275 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:58:53 ID:???
>>268
おいおい、定期テストで不可出さないロー教授と新司法試験委員は同じ人だぞ。
新司法試験はかなり甘い採点になるんじゃないの?
なんせ自分たちが2年以上丹精込めて指導してきた学生の答案だし。

276 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:59:03 ID:???
ロースクール教・各宗派

ポテンシャル派・・・初期に隆盛・絶滅

国策派・・・ポ派と同時期に発生、帰国事業と同じ運命か?

要件事実派・・・最近勃興・研修所のそれとは異なるが、現行を叩きに勢いがつく

現行批判派・・・教授の受け売り

277 :氏名黙秘:2005/05/30(月) 23:59:34 ID:???
>>271
その辺はローでやってるという趣旨でしょ。
別に入れてくれても一向に構わないが。

口述はおまけみたいなものでしょ。
今年の口述の出来が最悪だったのは有名だし。
本気で口述やる気なら論文もっと通してるよ。
1500も2000もレベル的にはかわらないというのが
試験委員の感触だから2000-2500とって、
口述で1000落とせとか言う案も冗談で出たくらいだし。

278 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:00:16 ID:???
法務省管轄つったって、試験の採点はロー教授の巣窟の司法試験委員会に丸投げじゃんw

279 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:00:23 ID:???
>>275
>おいおい、定期テストで不可出さないロー教授と新司法試験委員は同じ人だぞ。

ちゃんと不可を出している東大の先生が試験委員だから
心配するなw
堕落した現行制度といっしょにしないでね

280 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:00:56 ID:???
>>275
自校の学生かどうかわからないだろ。
平野とかバシバシ落とすんじゃないか、ローならFD辺りが止めただろうが。

281 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:02:11 ID:???
>>277
1500や2000で現行が最悪バカ合格なら
3000人合格時代は人間以下の虫けらみたいなのが
いっぱい合格しそうだねwww

282 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:02:29 ID:???
>>279
ローが生まれたときから汚れきってることはどうおもってるの?

283 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:02:55 ID:???
>>279

> 堕落した現行制度






すげえ、増長がとまらないw

284 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:03:09 ID:???
>>279

>堕落した現行制度

これは恥ずかしいレスです。

285 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:03:18 ID:???
合格者増要求を簡単に飲んだ司法試験委員会が、
第一回を800人しか受からせないとかありえんだろ。
800人じゃ何のためにロー教授たちが陳情したのかわからん。

286 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:03:45 ID:???
>>281
きもい奴、ヲタみたいな奴、性格的に癖のある奴、
しゃべり方が変な奴は、ローには入学できないだろ。
そんな奴はローには誰もいないよ。

287 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:04:17 ID:???
>>281
そうならない為のロー制度でしょ。
現状では理念倒れに終わってるというのは認める、
といってるではないですか。

多分上位の層は厚くなる。
反面3000番前後はひどいのも合格するでしょう。
現状だとそうなっても仕方がないと思う。

288 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:04:44 ID:???
>>286
いっぱいいるよ。

289 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:06:08 ID:???
>>285
まさかとは思うが、たとえば1科目でもほとんど無内容な答案だったりしたら
いかに新試験でも、1000番目以内でも落とされるよ。
新試験はそこまで甘くないし、不良な合格者を出さないように最新の注意が
払われる。現行試験を打ち壊すんだから、それなりに厳正な試験で
現行よりも遥かに優秀な合格者が生み出されるし、そうでない奴はちゃんと
排除されるよ。

290 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:06:36 ID:???
とりあえず判例を読めないロー生は卒業させないで貰いたい。
判例の読み方も教えられないようなローは潰してもらいたい。
この点についてはきっと研修所も同意するでしょうよ。
判例読めない現行生に手を焼いているのは他ならぬ教官達だから。

291 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:06:51 ID:???
>>286
>そんな奴はローには誰もいないよ。

調査もせずに適当なことを言うロー教授にそっくり

292 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:07:02 ID:???
てかロー作ったのって、下位層のレベルあげるためじゃなかったのかよ。
まぁ上位の層が厚くなるってのは結構なことだが、
現行でも上位500人くらいは抜群に出来るよ。
渉外のHP見りゃわかるだろうけど。

293 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:08:24 ID:???
やはりできないことを無理してやるなってことだね>ロー

294 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:09:17 ID:???
何度も言われてるように、一部の有名大学から
徐々に試行してから、順次拡大していけば良かったんだ>ロー制度

295 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:09:44 ID:???
>>274
現行の論文も40点満点で10点未満の科目があるとそれだけで不合格。
もっとも,合格点に達しているのにその制度のために落ちた人間はいないってこと。

>新司法試験では、たとえば論文で25%に満たない点が一科目でもあれば
>不合格にする旨が公表されている。
からといって,この制度が要件を満たす場合なんて考えられないはず。
(まあ,ローのレベルが低いなら発動もありえるけどね。)

296 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:11:08 ID:???
>>291
じぶんもきもいから、世間の人がどんなやつをきもいと思うかわからないんじゃない?

297 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:11:10 ID:???
>>292
悪いが、渉外の弁護士の大半は質が低い。
これは多くの実務家が認めるところ。
特に最近は研修所成績とかで裏打ちされてるわけでなく、
単に年齢要件で取っているからね。

上位500名が出来るというのは確かにその通り。
それと同水準の人たちを今まで以上に育て上げて、
もっと高レベルの法曹に、という目的は達成されると思う。
1000位くらいの微妙なのも、きっと底上げされる。

ただ、今の制度状況を見ると、下の方の担保はできないと思う。
法科大学院協会も馴れ合ってないで、自身で会員の精査をして、
ダメな所には改善要求を、それさえ飲めない所は取り潰しも視野に入れて
厳しく運営してもらいたいと思う。

298 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:13:32 ID:???
現行を3000人にして、
その受かった3000人にロー受験資格与えればよかったんじゃないか。
そうすればロー卒の全員を法曹にしてもそれほど問題ないっしょ。

299 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:14:24 ID:???
上のほうのレベルもここまで適性出願者減っちゃうと、
けっこう微妙そうだけどね。

300 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:14:57 ID:???
貧乏人や地方在住の人や仕事をしながら勉強をしている人達のようにローになかなかいけない人たち
(奨学金はみんながみんな貰える訳ではないし、地方などでは夜間のローもほとんどない)
が原則として新司法試験を受けることすら出来ないなんて法曹選抜制度としてあまりにもおかしい。
あまりにも不公平な制度だ。
このような人たちこそ法曹への道が開かれているべきなのに。法曹人の歪んだ画一化は避けられないだろう。
こちらの方がはるかに恐ろしい。

301 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:14:59 ID:???
>>297
>法科大学院協会も馴れ合ってないで、自身で会員の精査をして、
>ダメな所には改善要求を、それさえ飲めない所は取り潰しも視野に入れて
>厳しく運営してもらいたいと思う。

学問の自由があるので無理

302 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:15:11 ID:???
>>298
だったらローいらないジャン。

303 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:15:29 ID:???
要するに,研修所での教育を2年間のままにしておけば,
または3年くらいに延ばしてみっちり教育すれば良かったということでOK?

304 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:16:43 ID:???
>>303
そうだよね。合格者増やして、修習に金を使うってのが一番合理的だったのに。


305 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:17:16 ID:???
>>297
>法科大学院協会も馴れ合ってないで、自身で会員の精査をして、
>ダメな所には改善要求を、それさえ飲めない所は取り潰しも視野に入れて
>厳しく運営してもらいたいと思う。

そこまでやって、初めてロー制度は説得力があるんだろうけどね。
残念ながら、誰もやらない・・・

306 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:17:49 ID:???
>>303-304
それじゃ大学関係者の利権が生まれないじゃん

307 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:19:00 ID:???
>>298
現行で担保出てない部分が多いからロー制度が出来た。
だからそれをやったら矛盾。
ロー→試験の流れは正しいと思われる。

問題は試験のあり方。
だけど、現状でローがいうこと聞かない以上、
当初のような試験は出来ないでしょう。

そういうローを早くつぶすことが先決。
別に下位ローだからとは言ってない。中央とかも定数大幅削減でいい。
きちんとやるべき事をやっているかどうか、
また力をつけられているかどうか、この両方の視点から考えることが必要。

>>299
別にそんなことはないんじゃない?
初期の司法試験の合格者が馬鹿なわけでもなし。
やはり上は上で優秀だよ。平均のレベルは下がるだろうけど。

308 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:19:05 ID:???
>>301
「学問の自由」はあるが、
「何をやっても法科大学院として新司法試験受験資格付与を
取り消されない自由」はないだろう。

原則論としてはね。
現実論や政治論は知らんが。

309 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:21:50 ID:???
既成事実をつくったもの勝ち

310 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:21:57 ID:???
>>308
まあ立法事実論及び制度趣旨からして
取り消しても間違いなく「合憲」だろうね。
やるかやらないかは文部科学省次第だけど、
最近の不祥事を清算する為にも、
ここらで大きく改革の意思を見せて欲しい所。

311 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:22:21 ID:???
>>307
ローでも担保できないんだから、ローは無駄じゃないの?

312 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:22:35 ID:???
あと10年くらいしたら、下位ローがそれなりに淘汰されると思うよ。
下位ローにいった旧帝大天下り教授や退職判事なども引退するだろうし。

その頃にはローが絞り込まれて、ロー入試もそれなりの難関になり
合格者も妥当な水準が確保されると思う。
まあ、ロー既習コース入学のための予備校講座が充実するだろうけどw

313 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:23:59 ID:???
>>300
奨学金もらえないような人が悪い、と思う。
今の状況ならきちんとやってる人なら貰える。

それに資金面でけちをつけるならば、
それはロー制度でなく、奨学金制度のあり方に文句を言うべきかと。

314 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:24:48 ID:???
>>307
だからさ、
現行で担保できない部分を、ローに通わせることによって補充しようってことよ。
とりあえず現行受験者の上位層が日本で法律学んでる人の上位層なんだから、
こいつらをローに入れて2年なり3年なりみっちり教育すればかなりハイレベルになるんじゃないの。

315 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:25:02 ID:???
やっぱり、東大・京大の2つから試験的にローを開始しておくべきだったな。

そうすれば、他の大学にいずれ広げるとしても、
一応の「お手本」「規範」みたいなのが世間の目の中で
出来上がってたわけで
下位ローもそうそう変なことはできなかったはず。

316 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:26:17 ID:???
択一合格者6000人にロー受験資格でもいいな。
これで最低限の法律知識は担保できる。
いまの制度だと法律知識ゼロでも入れちゃう。
このへんが新司法の合格率を下げざるを得ない要因かと。

317 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:26:20 ID:???
>>311
担保できないのは、弱いもの相手には強気なのに、
ローには及び腰の指導しかしない三流官庁の所為。
ほっとけば都合いいようにやるに決まってるんだから、
こういうときにこそきちんと力を発揮してもらいたい。

318 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:29:15 ID:???
ぶっちゃけていうと、大学人が予備校を目の敵にしなきゃこんなアホな制度はできなかったよ

319 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:29:19 ID:???
>>316
ゼロならゼロでいいんだよ。
やる気とそれなりのバックグラウンドと、頭があるなら。
法律知識を身につけられなければ卒業させなければいい。
そしてそういう人ばかり作り出すようならローの方に問題があるとして、
改善要求ないし定員削減、果ては取り潰しも視野に入れる。

これが正しいあり方だったはず。
別に上位だ下位だ、国立だ私立だいう必要はないが、
一見してダメな所に定数をあげすぎた感はある。

320 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:30:03 ID:???
>法律知識を身につけられなければ卒業させなければいい。

こういう強硬措置は日本の教授には無理。

321 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:31:00 ID:???
実際、東大ローの上級民訴以外では大量不可の話し聞かないな。
不可付けても追試で救ってるし。

322 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:31:12 ID:???
>>318
> ぶっちゃけていうと、大学人が予備校を目の敵にしなきゃこんなアホな制度はできなかったよ

どこまでもバカな奴だな
制度がアホなのではなく、何もかもがまだ未熟なだけだろ

323 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:31:19 ID:???
未収コースは例外的少数クラスとして設定したほうがいいと思うね。

当初の「未収がメインで既習が例外」という構想は完全に破綻しているが
それどころか、未収が大量の犠牲者を生みかねない現状では
少数の例外的に優秀な他分野出身者を入れる小数枠に変えるほうがいいな。

324 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:31:27 ID:???
>>317
もうありえん話だけど、現行増やして修習を一部自腹か予算増やすかにして、
2年か3年にするほうが、ローなんか作るよりよっぽど良かったんじゃないかと。
たぶんノウハウの豊富な研修所のほうが今のローより実務者養成機関の叩き台としては優れていたはず。

325 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:31:57 ID:???
>>320
そういうのを変えていかなきゃならないということ。
無理といっていたらいつまでたっても変わらない。

326 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:33:00 ID:???
> 当初の「未収がメインで既習が例外」という構想は完全に破綻しているが

破綻ではない
現行試験が今年までメインだったんだ
当たり前の話
今後10年20年先の制度定着時の構想だろ

327 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:33:11 ID:???
>>321
科目によってはクラスの2-3割不可って話は出てるぞ。
明治の未修民法、早稲田の未修民訴辺りで。

328 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:33:46 ID:???
>>327
それって救済は?

329 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:35:22 ID:???
>>322
この制度はアホだと思います。

330 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:35:26 ID:???
>>326
10年20年たっても、未収コースがメインになる根拠は
ちょっと思い浮かばないな。
現行試験が終焉したら、2年で終わる既習をめざして
法学部段階からのロー・新試験をにらんだ勉強が
蔓延していくだけだろうから。

331 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:35:25 ID:???
>>323
破綻してるのは制度の問題じゃなくて、
たいしたレベルでもないのに既習認定してる馬鹿大学が多すぎるからだろ。
東大が我が子可愛さ捨てて阪大早稲田基準に揃えれば、それ以下の国立も追従する。

私立は追従しないかもしれないが、国立や有力私立がそこまで絞ってるのに、
ザルザルの認定試験やったのを卒業させても勝負にならんだろ。

332 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:36:24 ID:???
>>328
早稲田民訴は二つのクラスで(100弱)
20くらいで不可確定と聞いているが。

333 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:37:35 ID:???
「純粋未収」という存在も、事実上、一期生だけの病理現象で終わりそうだな。

未収入学者も何がしかの法学の基本は一通り勉強してから
入学するようになるからな。

334 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:38:35 ID:???
> 2年で終わる既習をめざして
> 法学部段階からのロー・新試験をにらんだ勉強

それは例外的な「飛び級」にすぎない

335 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:39:16 ID:???
レックなんか学部1年生向けに、ロー対策講座開いてるぞw

336 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:41:10 ID:???
>>334
そんなこともないでしょ。
本来「法学部卒業してれば当然」というレベルが認定試験のレベルなわけで。
…もっとも、そんなのは教授の妄想というか幻想なわけで。
実際にそのレベルに到達している人間は司法浪人といえどもそんなにいない。

なのに既習認定するからおかしくなる。
本来既習>未修で当たり前なのに、未修の方ができるところが多々出てきたりな。
こういうのを病理現象っていうんじゃないのか?

337 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:41:17 ID:???
主流は、法学部4年+ロー既習2年の6年コースに
既に変質しつつあると思うよ。

338 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:42:16 ID:???
>>336
だからそれは過渡期の現在の話
制度のそもそも想定しているかたちではない

339 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:42:27 ID:???
もしくは法学部3年+未修3年。
こっちの方が一応エリートではある。

340 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:42:47 ID:???
予備校は、現行の入門講座を、ロー向けプレコースに
転用してきているわけだが

おかげで、ロー教授が初心者に教える手間が
はぶけているんだよね

341 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:43:10 ID:???
>>337
てかそれ以外は新司法で相当苦戦するだろね。
ローも結局法学部の有力ゼミにいたほうが受かりやすそうだし。

342 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:43:26 ID:???
できたばかりの制度なのに
さっそく“病理現象”っていうのはいかがなものだろう

343 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:43:32 ID:???
>>338
だから、過渡期というより、すでに想定外の方向に
事態が変質しつつあるんだって

344 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:43:52 ID:???
>>338
そう。だから病理現象といってるわけで。
そろそろ既習枠を減縮させた方がいいと思うんだが。
合格率問題も一次的に緩和するし。

そしたらローもゴタゴタ言い訳できなくなるでしょ。

345 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:44:43 ID:???
>>344
既習枠を減らしたら、法学部卒が大勢未収枠に
流れ込むだけだよ。

346 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:45:44 ID:???
>>343
それが過渡期であることの証拠なの

347 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:46:17 ID:???
未収にも法律試験つければいいのに。
そのなかで抜群に出来る人だけ既習に入れちゃえばいい。
どこのローも未収は法学部卒ばっかんだから。
未収に法律試験ないから純粋未収なんつー被害者が後を絶たない。

348 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:46:32 ID:???
ロー、一つも肯定的な情報がない。
国策なのに信じられない。

349 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:47:15 ID:???
っていうか、「未収」「既習」なんていう言い方は既に意味がないだろう。
「3年コース」「2年コース」という意味でしかない。

少なくとも、「まったく法学を知らない人間が白紙状態で入学して
3年でちゃんとものに成る教育をする」という意味での「未収コース」は
成り立っていない。

今後も、早く勉強開始したほうが有利である以上、「白紙の純粋未収」
なんてのはなおさら出てきにくくなるでしょ。

350 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:47:16 ID:???
制度に盲従する馬鹿には何言ってもわかんないのかもな

351 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:47:28 ID:???
>>345
それはそれでいいのでは?
本来想定してる「既習」の実力に及ばない以上、
もしくは一年未修でやってきた人間の平均+αを求める例外である以上、
法学部卒でも未修いきになるのは制度的には当然のこと。

で、法学部卒といっても法律以外のもの、ないし法律でも
六法とかではないものを身につけた特別の素養のないものは未修入試で不利に扱われる。
(そしてそういう人間は少なくはないはずだから、ある程度法卒は確保されると思う)

352 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:47:56 ID:???
>>344
現行の受験生がこの業界に大量に滞留しているという現状が「過渡期の歪み」を生じさせている
こいつら、つまり我々がはけるまで既習メインという歪んだ形でいくしかあるまい
だがこれも数年後には解消されていく話
ロー制度の是非はその後の制度定着時にその真価が語られるべき

353 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:48:04 ID:???
>>346
過渡期が終わったあとで、想定とおりの事態になるような要素はない。


354 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:49:43 ID:???
>>350
場当たり的に事態を捉えてるのはどうかと思うぞ

355 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:50:13 ID:wS5iaBze
>>349
どうせ最低5〜6年かかるとして、仕上げの3年をローに行くか最初の3年をローに行くかの
差だろ。ローなんて早く済ませて受験資格取ってから予備校に通う方が利口だと思うけど。

356 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:50:15 ID:???
>>349
白紙の人間の方が不利なのは確かだが、
従来の予備校教育や、悲しいながら法学部教育で
ローの1年次に相当する基礎的な学力を身につけることは難しい。

なので、実際問題、純粋未修が著しく不利という状況は起きていない。
要はにわか受験生は大したことないってことですよ。
既習合格者もそれに毛が生えたレベルだから、未修との一部逆転なんかが普通におきる。

357 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:50:19 ID:???
法学部が存在する日本で未収がメインになることはありえない。
未収は既習と同じ法律の土俵で試験を受けなければならないのだから。

358 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:50:20 ID:???
>>353
モデルとしているアメリカはどう?

359 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:50:34 ID:???
>>352
現行経験者がはけたらどうなるか・・・・

そのあとは、新司法試験合格だけを最初から意識した人間が
法学部なり予備校なりで事前準備をして
ローを受験し入学してくるようになるだけだと思うが。

少なくとも白紙状態の人間が大挙して未収に来る、という事態は
考えにくい。(白紙でないほうが有利なのだから、白紙にならないように
準備をするのが当然)

360 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:51:26 ID:???
> ローなんて早く済ませて受験資格取ってから予備校に通う方が利口だと思うけど。

受かることだけが目標の現行試験の落とし子的存在の方ですねw

何度もいいますが「プロセス」が大事なわけでwww

361 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:51:41 ID:???
>>356
>なので、実際問題、純粋未修が著しく不利という状況は起きていない。

おきてるよ・・・!例外的な大学もあるかも知れんが。


362 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:52:26 ID:???
>>352

>>356で言った通り、にわか受験生のレベルは大したことがない。
むしろ採用する大学側にゆがみを作ってる原因はある。
なお、357のいう通り、法学部教育がまともに機能するのであれば、
既習メインのロー制度もありうるだろう。現状では到底考えられないが。

363 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:52:32 ID:???
> 新司法試験合格だけを最初から意識した人間が
> 法学部なり予備校なりで事前準備をして

このプロセス教育の否定こそが問題

364 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:53:17 ID:???
>>358
アメリカには法学部なるものが存在しないんだから前提が違う。

日本も、法学部を完全廃止したら話は別だろうけど。

あと、アメリカの司法試験は絶対評価だから、単に試験に受かるだけなら
ロー入学前にがつがつ法学の準備をする必要もないってことがある。
(相対的な競争なのは、上位のローに入学するという意味での競争)

365 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:54:22 ID:???
プロセスていってもなあ。
最後はペーパーテストなのになあ。

366 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:54:25 ID:???
>>363
白紙の純粋未収を育て上げるという意味でのプロセス教育が
大学の側に存在しないんだから、仕方がない。

367 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:55:09 ID:wS5iaBze
>>360
3回しか受けられないのに、受験直前に3年次配当の展開科目や実務科目で
足引っ張られるなんて気狂うよ。
うちのローでもイッキシュウはおかしくなりかけてる奴多いし。

368 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:55:16 ID:???
アメリカの司法試験は全米で年間10万人くらい受かって、
各州の合格率も70〜80%ある。
そんなに国の制度を真似る日本もすごい。

369 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:55:23 ID:???
>>361
そうなの?
今のところ、深刻なレベルの差異は発生してない。
現行受験生という名を名乗ってはいても、
大したことない人が大半だからですが。
一日10時間を一年で十分追いつかれるレベル。

だから新卒に抜かれて言ってたのも今となれば当然の話と首肯できる。

370 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:55:23 ID:???
>>364
日本は法学部卒で法曹以外の進路をとる人がほとんどなんですよ
そこが法学部のあるなしを語る上でアメリカと同列に語れない事情

371 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:55:32 ID:???
アメリカは圧倒的に判例法の国だから
ロースクールに入る前に
自学自習で本買って事前準備なんかしてもほとんど無駄だよ。

372 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:57:05 ID:???
>>366
和田と阪大は違うみたいだけどね。
東大は懲りずに内部の二流を吸い上げて、
どうせ今年も巨泉の怒りに触れるでしょうよ。

373 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:57:50 ID:???
だから日本の法学士全員に法曹資格を与えているような国を見習っちゃダメだって言うのに。

374 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 00:58:52 ID:???
いずれにしても底辺ローの存在がゆがめているのは事実だな。

・現行受験経験者が消滅する
・ダメなローが淘汰される

この2つの条件が満たされたあとでないと、事態がどうなるかは
わからないよ。当面は混乱状態が続くだろうけどね。

375 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:00:00 ID:???
判例タイムズNo.1164 (2005.1.15)

 ロースクールのおける理論教育と実務基礎教育との架橋
       千葉地方・家庭裁判所佐倉支部判事 西口 元

 法科大学院構想は、受験予備校の弊害を除去することも目標にされていたようであるが、
「受験予備校は、三度美味しい」(1度目は、ロースクール受験の予備校として機能し、2度目は、
ロースクール在学中の司法試験予備校として機能し、3度目は、司法試験不合格者のための
予備校として機能する。)と言われているように、ロースクールによって、さらに受験予備校が栄える
可能性を否定することはできない。

 試験がある以上、受験予備校が消滅することはないとも言えるが、「たかが予備校にすぎない」として、
予備校(予備校教員)を軽視して、教育方法の開発努力を怠ってきたことを反省し、良いものは
吸収する姿勢をもって、場合によれば、受験予備校教育の良い点を取り入れることも必要であろう。

 平成16年11月には、新司法試験問題検討会(必須科目)作成のサンプル問題が公表された。
新司法試験の論文式試験の試験時間と問題量は、現行司法試験のそれと比べて、増加しているが、
司法試験予備校は、直ちに対応しているようである。現行司法試験も、新司法試験と同じく、良質の
法曹を養成するためのものであるから、新司法試験が現行司法試験と比べて大幅に変わることは、
難しいかもしれない。


376 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:02:06 ID:???
ロースクールで実務家教員として教鞭を取られた東京弁護士会の落合弁護士がHP上
で以下のように書かれています。

今年の4月から7月まで、某ロースクールで、実務家教員(非常勤)として刑事法
関係の科目を担当し、先月から今月にかけては、正規の講座外で、刑事訴訟法の基
本書読み込み・論点整理ゼミも数回にわたり行いました。
上記のような経験を踏まえて感じるのは(私が行っている某ロースクールのこと、
ではなく、いろいろと話を聞いている他のロースクールも含めた日本のロースクー
ル全体についてです)、やはり、従来型の司法試験制度、その後の1年半から2年
の司法修習制度のほうが、法曹教育としては完成度が高く、現在のロースクール制
度が、それに匹敵するものになるのは、おそらく無理だろうということです

現在のロースクールの態勢では、質の良い教員(研究者、実務家の双方とも)が少
なく、学生に対して、十分な教育が施せない上、「ロースクールのカリキュラムを
きちんとこなしていれば司法試験には合格できる」という状況にもないため、学生
が浮き足立ち、ロースクール側が、浮き足だった学生を沈静化できるだけの教育内
容を提供することもできないため、学生としては、行き先を見失った船に高い料金
を支払って乗ってしまった乗客のような状態になってしまっており、どこに行くか
もわからず、だからと言って降りることもままならないという、非常に困った状態
に陥っていると言っても過言ではないと思います。
しかし、ロースクールについては、やはり少し様子見をすべきだなと思いました。

前の前の前スレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1112460088/
前の前スレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1116824600/
前スレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1117087641/


377 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:03:12 ID:???
ロー生=択一落ち
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1117279716/

378 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:04:38 ID:???
>>376
そりゃちょっと古い記事だろw

379 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:04:39 ID:???
>>376
これが実話だったら怖くて寝ることができないですね

380 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:06:30 ID:???
現時点でいえることは、
ロー制度そのものがダメなんじゃなくて、

「ダメなローも(一定数)ある」

ってことだけだよ。それ以上でもそれ以下でもない。


別に将来に楽観しているわけでもないし、自分が受かったあと
ロー制度がどうなろうと義理もないけどさ。

381 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:06:55 ID:???
合格者数見直さないかな。
ローと現行半々ぐらいに。
ローだって最初は試験期間が必要のはず。

382 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:08:38 ID:???
むしろ新司法の合格者数6000にしてくれ。
そうしたら迷わずロー行く。

383 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:09:16 ID:???
>>374
> いずれにしても底辺ローの存在がゆがめているのは事実だな。

この流れでよくもそんな結論が導き出されるなw
駄目なものが淘汰されていくべきなのは制度活性化のために常時要求されること
下位ローつぶしても次は相対的下位が腐っていくからそこを切らねばならない

384 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:10:16 ID:???
>379 ほれ

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20040923#p1

385 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:11:05 ID:???
最近は落合先生もローについて触れないね。
さすがに釘指されたか。

386 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:11:28 ID:???
護送船団方式になれた大学関係者にとっては
制度の活性化など興味の対象ではないと思われる。

387 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:12:34 ID:???
設置認可の取り消しとか前例にないことを大学設置審議会は本当にやる気かしら。

388 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:12:50 ID:???
>>384
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜

389 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:13:22 ID:???
上位ローは上位ローで改善点多いけどな。

390 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:13:45 ID:???
判例タイムズNo.1164(2005.1.15)
千葉地方・家庭裁判所佐倉支部 判事 西口 元
 「既修者についていえば、一般的には、
  現行司法試験受験生の上位グループ(択一合格者)よりは学力が劣るというのが大方の一致した見方であろう。」

東京大学教授 高橋 宏志
 「西口判事が言われたように、今年あるいは来年の学生は法律を学びたいという学生全体の中で
  一番質のいい人が来ているわけではないのかもしれない。」


391 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:14:19 ID:???
既習者は択一落ちレベルかよw

392 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:15:27 ID:???
東京大学教授 高橋 宏志(現法学部長)も
択一合格者>>>>>ロー生1期2期
に賛意を表明した。

393 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:15:33 ID:???
我が国最高峰の秀才たちが設計した制度に誤謬などありえない

394 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:16:56 ID:???
>>392
東大ローの既習の選抜制度設計に瑕疵があったということだろ。

395 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:17:18 ID:???
>>384
初めて読んだけど、全く同感。
というか、これがローに利害のある人以外の司法関係者の間では多数説なのではないでしょうか。


396 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:17:59 ID:???
>>390
この西口元って判事さん、早稲田法の非常勤講師だね。
ゼミも持ってて、西口ゼミからは現行合格者も結構出てるみたい。
きっと自分のゼミからは択一落ちた人がロー行ったから、
こんなこといっちゃったんだろね。

397 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:18:40 ID:???
>393

 無謬性の神話

 無謬性の追求は、誤謬をなくすという本来の目的から外れた副作用を生む危険性につきまとわれている。
誤謬の隠蔽である。無謬であることは、一見、ケチのつけようのない状態なので、誤謬を犯したことに
対して、非寛容な責任追及が行われがちだ。それを逃れたいがために、ごまかし隠蔽する。あるいは、
無謬性を標榜する組織や経営のトップの体面を傷つけまいとして、またそれが組織内部の政争の具に
なるのを怖れて、ごまかし隠蔽する。そんなことが繰り返され、ついには壮大な無謬神話が構築される。


398 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:19:28 ID:???
しかし,こうもゴミだ糞だと叩かれる
ロー1期生や2期生は制度の谷間とはいえかわいそうなことだ。
実務家になっても一生そのレッテルに付きまとわれたりしたら
悲惨としか言いようがない。

399 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:19:41 ID:???
まあ、未収コースが一番成功していると言われているのが
早稲田だからな。

仮に未収がメインとされる時代が来るとすれば
早稲田は一つの模範というかモデルになると思う。

400 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:20:06 ID:???
東大法学部長と元京大法学部長が中心になって作った制度に文句言えるおまえらは何者?
まさか一介の受験生や弁護士じゃねーだろーな。

401 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:20:06 ID:???
択一だけは得意の経歴傷だらけのベテ公が参加してきたようだなw

402 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:20:33 ID:???
>>398
一期合格率50%は、いってみれば
未知の新薬の被験者になった報酬のようなもの。

403 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:20:50 ID:???
>>399
二期の早稲田未収は4割くらい法学部卒だけどな。

404 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:20:56 ID:???
>>398
残念ながら合格したら同業者でも何期かなんて誰も言わないよ

405 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:21:31 ID:???
さすがはダーワセだな

406 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:21:52 ID:???
>>401
死刑宣告が先延ばしになってるだけなのにね

407 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:22:02 ID:???
>>398
ヘイアン出来たときもそういうこと言う人いたけど、
いまとなっちゃヘイアンのときの合格者どうかなんて誰も興味ない。

408 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:22:30 ID:???
◆法科大学院協会という名の権力構造
理事長:さとうこうじ(きんき)
副理事長:田中成明(京都)
     納谷廣美(明治)
理事:浅古(早稲田)磯村(神戸)大村(中央)川村(一橋)田邊(広島)
   中谷(南山)中森(京都)浜川(法政)平井(専修)平良木(慶応)
   深田(同志社)山下(東京)山中(熊本)吉原(東北)
専務理事:伊藤眞(東京)
常務理事:永田(関西)加藤(早稲田)後藤(一橋)

監事:滝沢(上智)本間(名古屋)
特別顧問:奥島(早稲田)
顧問:大谷(同志社)佐々木(東京)角田(中央)竹下(駿河台)
   中村(北海道)半田(青山学院)
常務委員会:笠井(京都)窪田(神戸)
その他:小島(中央)田口(早稲田)長谷部(東京)大貫(中央)
    中山(明治)

409 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:23:23 ID:???
今にして思えば、丙案時代は、なんて牧歌的な時代であったことだろう。

410 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:23:40 ID:???
>>408
なんで理事長だけひらがななんだ?

411 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:23:43 ID:???
>395 小倉弁護士のブログも参考になるよ。もう読んでるかもしれないけど。

http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2004/10/index.html

412 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:24:00 ID:???
>>406
本人が何年も受け取りを拒否して逃げ回ってるからね

413 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:24:19 ID:???
東大法学部長と元京大法学部長が中心になって作った制度に文句言えるおまえらは何者?
まさか一介の受験生や弁護士じゃないだろうね?

414 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:24:23 ID:???
>>404
あの人は何期だとか、実務家はいっぱい言ってますが。
下位ロー生頑張れww

415 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:25:15 ID:???
>>413
それが択一落ちがローに文句いってるらしいですよ。

416 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:25:45 ID:???
>>415

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        

417 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:26:48 ID:???
>>414
なにか興味ある職種とかあるんですか?
自己アピールとか考えといた方がいいですよ
法律の勉強ったってねぇ・・w

418 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:27:18 ID:???
法科大学院の学生に憧れて私は法学部に入学しました

419 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:27:48 ID:???
>413 評論家かなw




 「世間では法科大学院みたいな、ああいうバカみたいなものがあって(笑)、

 『そこに行けばみんな弁護士になれる』という宣伝文句につられて、

 まあなれるわけがないから問題になり始めているわけだが……(笑)、

 そこにものすごい数の生徒が集まった。

 あの人たちはみんなローンを組んだりして学費を払っている」

                                      by 立花隆

 http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0411/09/news006.html

420 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:29:02 ID:???
東大法学部長と元京大法学部長が中心になって作った制度に文句言えるおまえらは何者?
まさか一介の受験生や弁護士じゃないだろうね?
ローに口出しできるのは、文科大臣と総理だけ。
択一落ちはすっこんでろ。

421 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:29:02 ID:???
立花貴に馬鹿にされてる〜〜〜これは事件だ〜〜〜

422 :ヒロシも本音は法科大学院は嫌!:2005/05/31(火) 01:30:39 ID:???
  法学教室 1996 11 (No.194)

 今や、話題は法科大学院に集まっている。法学部の方は、あまり話題に上ることがない。学生数は、
法学部の方が圧倒的に多いのにである。時代の変わり目には、名もない者達は関心の対象に
ならないということであろう。

 法学部は、司法制度改革の波の中で、多くの批判を浴びた。法学部の教師も強く批判されたし、
法学部の教育体制も批判を受けた。多くは、その通りであったのであろう。その一つに大教室での
講義がある。けれども、今から30年以上昔、私にとって大教室での講義は、匿名性を享受できる
居心地のよいところであった。

 高校までの授業では、先生方は皆、生徒の名前・成績・クラブ活動・その他をよくご存知であった。
私も、大げさにいえばすべてを知られていた。ところが、大学の大教室では、先生方は私のことを全く
ご存じない。ある先生が名簿を見て順番に学生に質問をされたことがあるが、私が 「居留守」 を
使っても、とがめられることはなかったのである。私は、その意味で息苦しい高校までの授業と異なり、
匿名性が保障してくれる自由を大いに堪能した。

 むろん、これは授業に手を抜いたということではない。私はそれなりに予習をしていくと先生方の
授業がよく分かることを発見し、予習は励行した (つもりである。昔の自分史は美化しすぎるものである)。
授業自体、知的に楽しかったのである。先生方も、多くは、熱心に講義してくださっていた。

 私は、どうも至るところで非主流派である。大教室の講義にも楽しさがあったなどと言うことが
時代錯誤であることは私も分かっている。要は授業内容と敬意だと説くとすれば、それは戦車に向かって
竹槍で突進していくのと同じだと笑われるであろう。しかし、昔を懐かしがるだけの暴言だが、最新の
科学的トレーニングを受け世界最高記録を持つ選手も、オリンピックで勝てないことがあるではないか。

                                     高橋宏志  法学教室 2004 10 (No.289)


423 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:31:09 ID:???
択一常勝の現行ベテが紛れ込んでいませんよね?

424 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:31:22 ID:???
>>420
南野ですが

425 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:32:13 ID:???
のーのはロー制度をどのくらい理解してるんだろうか。

426 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:33:05 ID:???
>>422
その文を引用してくるお前は(ry

427 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:33:14 ID:???
諫早湾か、長良川か。

428 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:33:22 ID:???
>大教室の講義にも楽しさがあったなどと言うことが
>時代錯誤であることは私も分かっている。

おれ大教室講義好きだったなー。
隣りに座った奴が誰かもわからない法学部砂漠。
これぞ大学って感じで。
ローは何か高校みたい。息苦しい。

429 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:34:20 ID:???

制度論再考

 結論から言おう。理想としては、法学部教育を残し、司法研修所を国営ロースクールとし有料とした
上で、日本各地に複数設置し、法曹実務教育はこれに任せれば十分である (それ以外の民間の
法科大学院は廃止)。公営のロースクール (司法研修所) があるのに別にロースクール (法科
大学院) を作るのは、私の単純な脳みそでは理解ができない。法学部の大多数の教員は法科
大学院制度に反対であるが、始まってしまった以上、この矛盾極まりない制度を試行錯誤しながら
一つひとつ改善していく他ない。

 「法科大学院出デテ法律学滅ブ」、これが現在の大学研究者の実情であり、法曹教育が
現行司法試験とどこがどう改善されたのか (悪くなった点も)、やりっぱなしではなく導入した人間は
責任をもって数年後にはちゃんとした追跡調査報告書を出してもらいたい。日本に必要な制度であった
のかどうか、また今後どうすべきかは、その資料に基づいて国民がきめることであり、
一部の人間だけで決めるべきことではない。

 研究が中心の研究者教員に実務家教員と同じことをしろというのが、今回の法科大学院であり、確かに
研究者に教育に目を向けさせるいい機会を提供した点は評価しよう。しかし、予備校本やそれもどきの
レベルの学者本しか読まないという状況から、本格的な体系書のルネッサンスの機会になればと
期待していたが、どうもそういう学理的な教育にはならないようである。これから更に多くなるであろうが、
ロースクール教材といった学問の発展とは無縁な (といっては言いすぎであるが) 教材が栄える
だけであろうか。


430 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:34:29 ID:???
そういえば随分昔の記事だがNBLの座談会で
内田貴がローを批判していなかったっけ?

431 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:34:41 ID:???

 学者も学問ができず、学生も実務的な勉強が多くなるというだけであれば、日本全体の法学の発展と
いう観点からは、研究者を実務家養成教育に巻き込んだだけの法科大学院はマイナスである。
司法研修所ではないが、判例だけ知っていればよいという実務教育が主流になってしまうことを危惧する
のは、私だけではあるまい。判例がない分野では、いやでも学理的な調査・検討をしなければならない
のであり、実務は判例だけ知っていればすべてOKというわけではないはずである。

 日本における法学研究を維持するためには、法科大学院を廃止するという先ほどの案を実現しない
のであれば、未修者用授業のみを研究者教員が行い、2年次以降は実務家教員によって法曹実務教育
のみを行い、新司法試験も実務家試験にふさわしいものとすべきである。そして、司法研修所は廃止して、
実務教育を全面的に法科大学院に委ねるべきである。

 実務家に大学教授の肩書を与えた以外は、法科大学院ができても誰も幸せではないというのは、
まっぴら御免である。中途半端ではなく、実務家養成機関に徹するかそれとも廃止するか、
法科大学院が進むべき道の選択はこの2つに1つしかないと思っている。

                                 受験新報 2004年10月号
                                 慶應義塾大学大学院法務研究科教授 平野裕之


432 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:35:08 ID:???
>>428
確かに

433 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:36:42 ID:???
しかしピロシ(東大ライン)が潜在的な反乱分子とすると
砂糖ー田中ラインも大変だな。

434 :刑法学者ですが、何か:2005/05/31(火) 01:37:27 ID:???

法科大学院の現状

 日本よりも一足遅れてロースクールの導入を決定した韓国の目から、日本の法科大学院の現状に
対する評価は次のように冷静で厳しいことに注目すべきである。

 「現在日本では法科大学院出汎後1年も経過しないうちに、早くも新法曹養成制度が動揺を見せ
はじめている。法科大学院終了生のわずか3割しか新司法試験に合格できないとの報道がなされてから、
法科大学院志願者が軒並み激減している。より重要なことは、法科大学院終了者にとって新司法試験が
依然として狭い門であるために、法科大学院が司法試験準備のための予備校化し、早くも法科大学院を
中心とする「プロセスとしての法曹養成」という当初の理念が退色しかねないことである・・・・」(柳赫秀
「韓国におけるロースクール導入決定の内容と課題」法学教室293号7頁、2005年2月)。

 最近の日本の報道でも、文部科学省の発表によって、昨年に開校し、2年目を迎えた法科大学院の
今年度の入試で、志願者が前年に比べて約4割減少しこと、しかも定員割れになった学校も74校中の
45校にのぼり、昨年の約3倍になったことが分かったとした上で、新司法試験の合格率が当初の
想定よりも低くなりそうなことも不人気に拍車をかけているとみられると指摘されている
(朝日2005年5月21日)。

 ところが、不思議なことに、この問題に対処するための動きは、文部科学省からも法務省からも、
また司法制度改革審議会の関係者からも、表面化していない。果たして、このまま放置してよいのか
という問題を含めて、少なくとも、各法科大学院の現場の意見を聴取し、打開策を協議する場を
設けるべきではなかろうか。誰が責任をとるのかさえ不明な現状が憂慮されてならない。

中山研一の刑法学ブログ
http://knakayam.exblog.jp/1855325/

435 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:38:14 ID:???
ピロシはいたるところでロー制度失敗の責任回避したいような発言してるな。

436 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:39:46 ID:???
後から責任逃れするために退路を確保しいるんじゃネーノか>>435

437 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:40:01 ID:???
>>435
ロー制度作成の中心にいたくせに、
なんか第三者的っていうか棚に上げてるっていうか。

438 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:43:50 ID:???
とはいえ、作った人間が欠陥をみとめてるんだから、
もう廃止にしちゃってもいいんじゃないか?

439 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:45:21 ID:???
各ローの定員を一律半分にすればすべて解決。

440 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:45:37 ID:???

2005年03月13日(日) 法科大学院出デテ研究亡ブ

 3月で御定年されるY倉先生が「戸籍時報」で随筆の連載を開始された。
「法科大学院雑記帳その1」である。表題の危険性を心配され、打開策を提示されている。
まったく賛成である。みんな薄々感じていることをズバリ言って下さり、まったくスッキリする。
もっとも、これは法科大学院固有の問題ではなく、法学部はもちろん日本の大学全般に
妥当するであろう。

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=89299&pg=20050313

441 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:49:46 ID:???
ダメだ、こりゃ  OTZ

442 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:54:09 ID:???
まじでローの講義めんどくさがってる大学教授がいるのかよ。
そりゃないぜ。

443 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:56:05 ID:???
>ロースクール教材といった学問の発展とは無縁な (といっては言いすぎであるが) 教材
>                    
>                 受験新報 2004年10月号  慶応ロー教授 平野裕之

ワロスw
シケタイの次はケースブックにだめ出しかよw

444 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:56:37 ID:???
>>442
ロー製のこういうのってネタだよね。
そんなの普通に考えたら分かるとおもうが。
まともな意見も択一落ちのあおりにしか思えなくなってるのか。
病ですね。

445 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:57:44 ID:???
>実務家に大学教授の肩書を与えた以外は、法科大学院ができても誰も幸せではないというのは、
>まっぴら御免である。

実務家がいきなり大学院の教壇に立ってるのが気に入らない教授多そうだなw

446 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 01:59:53 ID:???
>>445
そりゃもう。
大学院という聖域になんら学問的背景を持たない輩がのさばってるんですから。

447 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 02:09:43 ID:???
>>440
この戸籍時報の米倉連載うpきぼん

448 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:19:43 ID:???
>>440このブログ誰?早稲田の刑法の教授っぽいけど…

449 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:26:27 ID:???
>>442
というか、大変だそうだ。
学部とも院とも違うから授業の準備はロー用にしないといけない。
ローが始まる前にどこかの教授がローの授業の準備実験をしてみると
一コマあたり8時間の準備が必要ということになったそうな。

実際、そこまでしている人がいるとは思えないが
それなりにかかるのは確かだと思う。

面倒くさいという前にロー担当から逃げるらしい。

450 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:29:16 ID:???
>>449
ローの教授はみんな徹夜してますよ。
過労死した人もいるんだから、馬鹿にしちゃダメです。

最終行は同意。そういう奴こそ馬鹿にすべき。

451 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:33:38 ID:???
ロー生が徹夜で課題こなして、
教授が徹夜で授業の準備して、
2年間お互い必死にやっても合格率は20%。
これってひどすぎません?
ロー生の勉強量は現行合格者以上ですよ。

452 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:34:14 ID:???
魔骨は3時間の講義のために9時間かけて準備してる
それで圧縮しまくったあの早口授業

真似できる教授が全国に何人いる?

453 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:34:55 ID:???
チョーク芸者と比較されても。

454 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:35:06 ID:???
>>450
1コマ8時間はやってないと思うよ。さすがに。
ロー担当の中堅以上の学者になると
論文もかなり書かないといけないし、+ローの予習で徹夜なんでしょう。

それでも、がんばっていると思う。教授陣も。
ただ、どうしても時間が足りないんでしょう。
もはや物理的に無理だと思います。

455 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:35:24 ID:???
残念!マコツはチョークなんて古くさい物使いませんから!!

456 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:35:30 ID:???
チョーク芸者以上の研究者皆無な現状

457 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:36:22 ID:???
そもそも魔骨よりも頭のいい教授自体何人いることやらw

458 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:36:26 ID:???
まぁ法学の研究が多少遅れたところで何ら日本に支障はないし、
いっそのこと研究やめたらw

459 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:42:29 ID:???
別に準備時間の長さでいい講義かが決まるわけじゃあるまいw
予備校講師でいったらカトシン貞共あたりはまともにやってるけど、
他はねえ…まさに研究してないやつの授業は深みがなくて面白くないよ。
たまにだけど矛盾や説明不足も見受けられるし。気付くやつは気付いた上で
使えるところを使ってるんであって、間違っても「マコツが教授より上!」
なんて言わないし思ってもいないよ。
東大生だって現行合格者の半分ぐらいは大学の授業「も」聞いて
受かっていってるわけだし、予備校べったりで受かったやつは
渉外しか行く道ないよ?行気なんかの在学合格者は半券と迷って
渉外行く事「も」あるけど。

460 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:44:19 ID:???
教える手法を真剣に考えているのは大御所ではないな。
学部の授業もそうだしローでも同じ。
大御所はもはや修正不可能。

461 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:45:38 ID:???
>>460
自己レス。
40代半ばまでの中堅教授の授業のほうが大御所よりわかりやすいと言う意味です。

462 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:46:29 ID:???
学部でも40代の教授はいろいろ授業の工夫してたな。
司法試験委員もやったことある60代教授は全然駄目だった。教科書棒読み。

463 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:51:56 ID:???
つーか教官の努力や根性でどうなるレベルではないと思われ。

ロー設立時の理想が余りにも高すぎて自縄自縛に陥っているんだよ。

「予備校よりも効率的に法律知識を叩き込み」「深い学問的な背景を理解させ」
「実務に役に立ち」「新司法試験の試験対策にもなる」なる授業なんて神様で
なければ出来るはずないよ。どれか一つに目標を絞ったって難しいのに。

アメリカのロースクールなんて上位はやはり研究優先で学生のことなど
考えずにいきなりケースブックでしごくだけだし、下位はバーイグザムの
目先の対策をやってるだけだそうだ。

無理な理想を掲げて強引にローを開設してしまったつけが回っているだけ。

464 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:53:05 ID:???
>>460
大御所は修正不可能に禿道
ローの質疑応答式は40代がぎりで対応可かな。
そういう意味で駿台とか成蹊とかの
爺さん教授ばっかのところは大丈夫なのかな?

465 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:55:37 ID:???
いくら実績あっても爺さんはやっぱりいまいちだよなー。
塩爺よりも竹中平蔵っしょ。

466 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:56:33 ID:???
>>463まったくだな。
学部の半分の時間で、
現行司法試験合格者以上の知識と考える能力と
法制史やら外国法やらの教養知識と
法曹としての高い倫理性を身に付けさせるとか
マジで教員も学生もスーパーサイヤ人じゃなきゃ無理だ。
審議会でも松田先生が学者に痛烈な嫌味言ってたよな。

467 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:56:36 ID:???
行基ネット班はこんなところにもいるのか…

468 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:58:44 ID:???
【松田】  きょうは大半黙って聞いていようと思いましたが、何か変だなと思いましたので、発言さ
せていただきます。先ほどから出ておりますのは、ロースクールにおいて高い教養をつけさせて、現在
の司法試験のレベル以上の法律的素養を養い、法律の知識ももっと高度化しなきゃならない。法哲学も
倫理も勉強させなければならない。法律家として求められる法律分野以外の素養も勉強しよう。英語も
必要だ、というのです。今までの議論の中で出てこなかったのは、吉原先生があえて言われたように、
先端法律分野のところではないでしょうか。でも世の中では、その先端のところも法曹教育に多様な法
的ニーズとして入れろと、こういうふうに言うわけです。それはきょう先生方の議論の中では出てきて
おりませんから、それを除いても、皆さん方の意見を全部集約して、それを法曹教育ではたしてどれだ
けできるかをずっと考えていたわけです。


469 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:59:06 ID:???
司法試験に合格してくる現在の修習生、研修所に入ってくる者は、多分平均的年齢は27歳ちょっと超
えたところではないかと思います。ということは、大学を卒業して、平均すると3、4年ぐらいはやは
り勉強しているのです。それも司法試験だけ集中勉強しているということだろうと思います。その人た
ちは先生方がいうところの悪しき予備校教育を受けて、十分な法的知識もないまま、倫理や法哲学も勉
強しないで研修所に入ってきている修習生であります。これと同じぐらいの期間をロースクールで勉強
させ、新しい司法試験を受けさせると、先生方が要求しているような、法曹が育つのだろうかという疑
問があります。それを遂げる方法はたった1つです。とてつもなく優秀な人たちを、ロースクールに入れ、
教育することです。ロースクールと何らかの法曹教育の期間、今の司法試験の勉強と、司法研修所の
期間、これはほぼ同じぐらいの期間になるでしょう。3年プラス何年かですね。そうすると、先生方の
要求を全部入れますと、とてつもなくスーパーマンみたいな人がロースクールに入ってこないと、どうも
成り立たないんじゃないかなと、こういうふうに私は思っております。現在の司法試験合格者の何倍か
の法曹をロースクールで養成しようという有力な説によりますと、はたしてじこのスーパーマンをどこが
供給するのか?疑問になる点です。制度を考えるとき、制度に参加する人々の平均的ないしはそれ
より低いレベルを想定して構築しなければならないのではないでしょうか。


470 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 03:59:32 ID:???
それから、もう一つおかしいなと思っている点は、学部を経て、ロースクールで勉強して、今司法試験
に受かってくる人たち以上の、実体法、手続法の知識・能力は身につけてもらわなきゃいけないはず
ですね、先生方の議論であれば。そうでしょう。それはだれがやるのですか。大学の先生に疑問を持っ
ているのですけれども、予備校がいけないいけないと言うけれども、わずか3年間に司法試験に合格す
るだけの法律知識を身につけるための教育メソッドを持っているのは予備校しかなかったから、学部で
の勉強、大学院での勉強に代えて、受験生たちはそちらに走っちゃったんじゃないでしょうか。少なく
とも予備校のほうが魅力があったのです。はっきり言えばわかりやすかったのです。そのことの反省も
なく、ロースクールで3年やればそれ以上の実力がつき、なおかつ法曹倫理も修得できる、法制史、外
国法、法哲学も勉強できる、然るべき人格も形成できる、すばらしい大学院教育ができるんだなと思っ
ていらっしゃる。大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、
そういうふうに今日は思いました。感心しました。

471 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 04:01:04 ID:???
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。
大学の先生はやり出せば随分すごいことができるんだというふうに、はっきり言って、 そういうふうに今日は思いました。感心しました。


472 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 04:01:30 ID:???
> 【松田】

批判だけしやがってw

473 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 04:01:57 ID:???
> きょうは大半黙って聞いていようと思いましたが、

やる気なしかよ

474 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 04:01:58 ID:???
ものっすごいイヤミwww

475 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 04:02:09 ID:???
できてねぇ・・・・
おまけに俺は寝れねぇ。

476 :坊ちゃん:2005/05/31(火) 04:14:03 ID:???
砂糖工事は時計を出して見て、追々ゆるりと話す積だが、先づ大体の事を呑み
込んで置いて貰はうと云つて、夫から教育の精神について長い御談義を聞かし
た。おれは勿論いヽ加減に聞いて居たが、途中から是は飛んだ所へ来たと思つ
た。砂糖工事の云ふ様にはとても出来ない。法学部の教員のようなものをつら
まへて、高い教養をつけさせろの、現在の司法試験のレベル以上の法律的素
養を養えだの、学問以外に個人の徳化を及ぼさなくてはよき法曹は作れないの
と、無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が安月給でわざわざロースクー
ルで教えるもんか。おれは嘘をつくのが嫌だから仕方がない、だまされて来た
のだとあきらめて、思ひ切りよく、こヽで断わつて帰つちまはうと思つた。到
底あなたの仰やる通りにや出来ません、此審議会はなかったことにしませうと
云つたら、砂糖工事は狸の様な眼をぱちつかせておれの顔を見て居た。やがて、
今のは予算を通すためのスローガンである、われわれがスローガン通り出来な
いのはよく知つて居るから、心配しなくつてもいヽと云ひながら笑つた。その
位よく知つてるなら、始めからロースクールなんか作らなければいいのに。



477 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 04:16:12 ID:???
要約するとこんな感じか?

【松田委員】
「ほぉ。3年ローに通わせて学者センセーが教育を施せば、
現行合格者より知識も教養も人格も上回る学生を輩出できると。
学部教育ですら予備校に完敗した学者センセーでも
やる気を出せばそんなことができると。( ´,_ゝ`)プッ 」

478 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 05:06:49 ID:???
松田何様だよw

479 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 05:50:30 ID:???
ま、正論だなぁ

480 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 06:23:28 ID:???
合格率も高くなってきたことだし
結局お前ら勝ち組かよ。イイナ

481 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 06:48:56 ID:cEhApW+h
東大法学部長と元京大法学部長が中心になって作った制度に文句言えるおまえらは何者?
まさか一介の受験生や弁護士じゃないだろうね?
ローに口出しできるのは、文科大臣と総理とノウノだけ。
択一落ちはすっこんでろ。

482 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 06:55:37 ID:???

 法曹養成を目的として平成16年4月に各地に開校した法科大学院(ロースクール)が、まもなく
開校1年を迎える。その現状を関西のある私立法科大学院を取材した。

 授業は1日2時限程度。使うテキストは指定されていないが、教授が作成したオリジナルのレジュメを
基本とした授業を行う。学生は、そのレジュメの隅々まで予習し、1回の授業のために関係のある
判例その他の膨大な資料を読むため、1つの授業につき平均5時間程度の予習を行うという。

 「毎日へとへとです」と学生は口をそろえて言う。では肝心の法曹養成はうまくいっているのであろうか。
取材した私立法科大学院の学生にインタビューしたところ、以下の答えが返ってきた。

 「高額な学費に役に立たない授業、無駄な予習に追われ学習ではなく作業で終わる毎日。肝心の
新司法試験は現行の6科目でも大変なのに更に8科目へと科目数増加で負担が急増している。
にもかかわらず、受験直前の3年次には新司法試験と無関係の科目ばかり履修しなければならない。
法科大学院を卒業しないと新司法試験は受験できないため、面倒だがやるしかない。その分
新司法試験対策ができなくなる。はっきりいって法科大学院の授業は新司法試験にとって
有害でありこそすれ有益でない」(23歳・2年コース男)

 「新司法試験は、卒業後に行われる。したがって社会に放り出されて全員が無職という非常に
社会的に見て不安定な状態で受験しなければならない。在学中にかかる高い学費と、卒業しても
かさむ予備校代と生活費。しかし収入がない。試験をもう少し早くできなかったのだろうか。制度設計が
杜撰すぎる」(36歳・3年コース男)



483 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 06:56:09 ID:???

 「新試験に合格しないと意味がないことを教授は理解できていない」(25歳・2年コース女)

 「先生は自分の担当科目だけをやればいいのかもしれず、だから膨大な資料を読ませるのだろうが、
こちらは全部で8科目を満遍なくやらないと新司法試験に合格できない。そのことが、
大学教授でしかない先生には理解できていない」(24歳・3年コース女)

 この現実を見せ付けられて、平成16年に行われた法科大学院試験の前哨試験である適性試験
出願者数(法科大学院志願者数)は40%減少した。ところが合格者は平成15年の第1回目よりも
増えている。合格基準が大幅に甘くなっているのである。

 もともと法科大学院は、開校後右肩上がりで学生が増えることを前提に、多大な設備投資をしている。
したがって一定数の学生を確保しなければならないため、合格基準を甘くしてでも入学者を確保したい、
というのが本音であろう。

 「もはや法科大学院制度は崩壊している。大学にキャスティングボードを握らせたのが失敗だった」と、
法科大学院設立にかかわったある現職の大臣は明言している。


484 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 06:56:29 ID:???
択一合格が一生の勲章の低学歴クソヴェテ乙

485 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:12:40 ID:???
なぜオナニー教授どもに国策をゆだねるのか?

過去の失敗例
・択一の国語化
・平安

486 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:16:35 ID:???
松田って松田章先生か?
うちに派遣検察官で教えに来てるよ。

487 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:19:12 ID:???
○保利委員長 次に、枝野幸男君。

○枝野委員 私は、法曹養成制度の問題についてお尋ねをしたいと思います。
 法曹人口を大幅に増員するべきであり、そして、そのためにプロセスとしてのロースクールという
発想までは大賛成でありますが、今回の答申の法科大学院、こういう構想には、内容的にも手続的にも
納得がいかないというふうに思っています。

 答申の六十一ページに、「「ダブルスクール化」、「大学離れ」と言われる状況を招いており、
法曹となるべき者の資質の確保に重大な影響を及ぼすに至っている。」と答申はしています。どんな
重大な影響が出ているのですか。佐藤先生に。

○佐藤参考人 申し上げるまでもありませんけれども、今の大学の法学部の実情というのは、もともと
教養教育、専門教育、いずれともやや中途半端な状況にあります。専門でもない、教養を十分身に
つけていただく状況でもない、もともとそういう状況にありました。大学として、大学紛争などがありまして、
本格的にそれに取り組むのが相当おくれたのでありますけれども、ようやくここに来て大学をいかに
再生すべきかという課題に取り組んでいるところであります。

 それで、法曹となるためには、私はよく言うのですけれども、人生には踊り場が必要である、
その踊り場で自分がどういう道を歩むべきかということを真剣にじっくりと考える期間があって、そして、
その上で職業を選択してもらう、そしてプロとしての教育を受けてもらう、そういう形に持っていかないと、
中にはどういうシステムをとりましてもうまくいく人もいるでしょうけれども、全体のシステムとして
考えたときに、そういう大学がプロフェッションの教育を担わなければいけないということ、これは
世界的にもそういうことでありますし、我が国が、そこは著しく立ちおくれてきたということでありまして、
そこを何とかしなければいけないということであります。

 今、重大な問題は何かということでありますけれども、やはりこれは試験一発主義、試験信仰、
試験万能、一発の試験ですべてが決まるという、そのシステムの持っている限界ということを私ども
考える必要があるのじゃないかということを申し上げているわけです。


488 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:19:50 ID:???

○枝野委員 佐藤先生ともあろう方が、質問に正直に、真っすぐに答えていただかないと困るのです。
 法曹となるべき者の資質の確保に重大な影響を与えているとここでは書いてあるのです。大学教育に
影響を与えているとか、そういうことを言っているのじゃないのです。つまり、ダブルスクール化、
大学離れ以降の法曹の資質には問題があると書いてあるのです。どこに問題があるのですか。

○佐藤参考人 それは、さまざまな見方があるかもしれませんけれども、法曹をプロとして考えるときに、
あるべき法曹ということをこの最終意見書にも書いておりますけれども、豊かな教養とそれから豊かな
専門的な知識、プロとしての知識であります、それをじっくりと育てる必要がある。それが今まで
満たされていなかった、十分そういうシステムがなかったということから、大学へ入ってすぐ、例えば
大学以外のところに行って、試験に通るようにできるだけ効率的な勉強を目指す。それをまず目指す、
大学に入ってすぐ。そういうことは、人間の養成としていかがなものであろうかということを申し上げて
いるわけでありまして、一人一人の法曹がどうだとか、今の法曹がどうだとかということを申し上げて
いるわけではありません。あるべき姿として、そういうことであるべきだと申し上げています。

○枝野委員 だとしたら、この文章を変えなければおかしいのです。重大な影響を与えているのじゃなくて、
こういうことがあるべきだけれども、あるべき論と今が違っているというのだったらわかりますが、
これだったら現在の、最近のダブルスクール化、大学離れ以降の法曹は資質がないと言っている
という中身になるのですよ、どう考えたって、この文章を読んだら。どう考えたって違うのじゃないですか。

 では、違う論点から行きます。
 今先生もおっしゃいました、試験に受かることに最短で行くための試験勉強になっている。
先生御自身も司法試験委員をされていたと思いますけれども、司法試験というのは、そういった
受験技術を身につければ受かる、そんな試験をされてきたのですか。


489 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:20:53 ID:???

○佐藤参考人 お答えします。
 私も、九年間司法試験委員をやりました。最初のころは、できるだけ暗記に頼らないようにということで、
私がなったとき問題を工夫したことがあります、そのときの皆さんで相談して。そうしたら、国語の問題の
ようだといって御批判を受けたことがありました。しかし、それに対してまたすぐ、数年たちますと、それに
対応する対応策が講じられて、トレーニングをするようになりました。その効果はだんだん薄れて
まいりました。

 申し上げたいのは、試験を一発の試験だけで決めようとすると、試験の内容をどのように変えても
限界があるということを申し上げたいわけです。

○枝野委員 別の視点から聞きます。
 今回、受験技術優先、それから受験予備校に大幅に依存するダブルスクール化ということを問題だと
いう視点から取り上げていらっしゃいますが、例えば、受験予備校の実態、そこでなされている教育、
そこで教育をしている教育者の立場、そこで教育を受けている人たち、そういうところの教育の結果として
司法試験に受かったそういう若手法曹の意見、こういうものはどれぐらい聞かれましたか、あるいは
調べましたか。

○佐藤参考人 直接ヒアリングに来ていただいて伺ったということはしておりませんが、いわゆる
予備校などから審議会あてに、こういうことだ、こういうことを考えていただきたい、そういう文書は
ちょうだいしておりますし、私もそれは目にしております。実際にどういう実情にあるかというのは、
私はつまびらかにはしませんけれども、私の関係した学生やいろいろなものを通じて、どういう
教育の仕方になっておってどうかということは、ある程度は私個人としては承知しているつもりであります。


490 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:21:25 ID:???

○枝野委員 つまり、十分に御存じになっていなくてこういう結論を出しているわけですよ。
 この法曹養成の問題というのは、もう端的に言えば、受験予備校と大学とどっちがいい教育を
しているのか、どっちが時代に求められる、社会に求められる教育をしているのかというところが、
一つの大きな争点なんです。ところが、この法曹養成にかかわってきた委員の皆さんは、全部
大学関係者なんです。ところが、この大学教育では、法曹としての資質を、あるいは法学としての
基礎素養を覚えられない、身につけられないから、司法試験予備校が少しお金が高くたってみんな
行っているわけですよ。

 そのことに対しては、当事者である皆さんの意見だけで物事を判断している。手続的にまさに
おかしくありませんか。公正ではないのじゃないですか。これは自分たちの大学というものの存在を
守るための結論になっている、そう言わざるを得ないと思いますが、いかがですか。

○佐藤参考人 先ほどから、プロとしての教育ということを申し上げてきました。そして、もう一つ
お考えいただきたいのは、国際資格、そこの勉強をすることによって、どういう国際的に通用する資格を
取得するかという問題にもかかわっております。それは、国のあり方として、その問題は真剣に
取り組むべき課題であろう。

 そして、先ほど来申しておりますように、法曹プロの教育に大学が責任を担わない国というものは、
私の理解するところ、ないと思います。今の大学がどうかという判断、評価は別であります。別で
ありますけれども、この最終意見書は、国民生活上の医師であるというように位置づけておりまして、
医師ならば、医師という理解が正しいならば、それに見合うような教育のシステムを我々として考える
必要がある。そういう観点から考えておるわけであります。


491 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:21:54 ID:???

○枝野委員 それは、大学教育を抜本的に変えなければならないということが一方であるのは当然です。
しかし、だとしたら、このロースクール構想とかが出てくる以前の問題として、各自の大学が今まで何を
努力してきたのですか。予備校に全部学生をとられて、そして今まで何年間、何をやってきたのですか
ということを一つ申し上げたい。

 それからもう一つ、医師という話をしました。では、医師養成プロセスの話をどれぐらい調べられましたか。
医学部が医師を養成していますが、医師国家試験のために、結局ダブルスクール化、予備校化している
のを御存じではありませんか。

○佐藤参考人 後者の方から申し上げますけれども、私も、自分のことを言ってなんですけれども、
京大で、井村総長のもとで特別補佐をやったことがあります。井村先生は御承知のようにお医者さんで
ありますが、医者の実情についていろいろ、よく議論をいたしました。今のやり方で十分とは思わない
というのは、井村先生もよくおっしゃっておりました。

 ちょっとそれはあれしまして、今ここで申し上げたいのは、医者の試験が難しいといいましても、
一発のその試験だけで医者として資格を認めるということはないはずです。医学部の教育、今の
医学部の教育がいいかどうか、これはさっきも紹介した井村先生の話なんですけれども、少なくとも
今のを前提にしましても、医学部で教授について、いろいろなプロセスを経て教育を受けて、そして
試験がある。プロセスは何もなくてもいい、試験だけ通ればいいというシステムには、私は今の医学部の
試験はなっていないと思います。

 それで、プロの教育というのは、やはり過程が大事なんだというように考えるわけであります。


492 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:22:30 ID:???

○枝野委員 私は、最初に申し上げましたとおり、ロースクールということで、プロセスで教育をする
ということを否定していないのです。今の大学をベースにすることが間違っていると申し上げているのです。

 それで、今の医学部教育も、プロセスとして大学医学部でやる、それはいいことなんですよ、
いいことなんですけれども、結局は予備校化していますね。ダブルスクール化していますよ、かなりの
部分。医師国家試験のための予備校というのがたくさんできていますよ。どこに問題があるのか
といったら、教え方に問題があるのですよ。教える側の問題なんです。ちゃんとプロセスで、医学部で
教育をして、そこでちゃんと教わっていれば受かるように教えていればいいけれども、それを教えて
いないから、だからプロセスとしての医師養成教育にしても予備校がたくさんできるのです。

 というのは、予備校は競争しているから、きちんと、どうやったら一番効率的に教えられるかという
努力をしているのです。大学には競争がないから、それがだめなんですよ。だから、既存の大学を
ベースにロースクールをつくってもだめだ、学校教育法なんかで守られるロースクールをつくっても
だめだ、自由競争で競争させる、そういう法曹養成プロセスをつくらないと、結局同じことになりますよ。
いかがですか。

○佐藤参考人 今までの法学部の、さっきから申し上げたように教え方がよかったかどうかということは、
これは私自身も、おまえはどれだけやっていたかと言われれば、内心じくじたるものがあります。

 ただ、申し上げたいのは、今のような一発試験のもとで法学部で頑張ってくださいと言われても、
これは限度があります。これは、全体のシステムの中で法曹をどう育てるかという観点からの
法学教育であり、大学院のあり方だということをぜひ御理解いただきたい。

 そして、予備校でやっている、どうだと。私の理解する限りは、さっき申し上げたように、効率的に
いかにとなりますと、それは、正解があって、正解を求める、そういう発想になりがちです。これからの
ローヤーにとって大事なのは、考え方を鍛えることです。


493 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:23:03 ID:???

 私は憲法ですけれども、例えばアメリカの憲法のケースブックをごらんになればわかりますけれども、
正解なんて一切出てきません。あらゆる角度から問題をぶつけて考え方を鍛えるのです。そういう
考え方を鍛えるためには、豊かな教養で、そして何年もかけて教えなければできることではないと
思います。

 予備校のように教えろというなら教えられないわけではありませんけれども、そういうことが大学の
役割ではないというのが私の考え方です。

○枝野委員 その考え方を身につけさせるという教育を大学がされているということは、私もそう思います。
そう思いますけれども、私は最初の方で、実際に予備校で何をどう教えているとかときちんとお調べに
なりましたかということをお尋ねしました。間接的にしかお調べになっていないですね。受験技術も
教えています。つまり、試験の最終盤とか、受験予備校に例えば三年通っている三年目とかというのは、
確かに、技術、答案の書き方、そういったことも教えています。

 しかし、法学入門的な話、あるいは学部の講義のレベルの話、そういう基本的な法律の物の考え方とか、
民法とは何なのかとか、憲法とは何なのかという基本的な話を実は大学で教えてくれていない。
あるいは、教えてくれている先生が少ない。つまり、そういう研究者、高度な専門家の皆さんにとっては
当たり前のことを大学では教えていないのですよ。高校を卒業して、いきなり入ってきて、高校でも、
もしかすると、今公民というのですか何というのですか、つまり歴史すら勉強していないかもしれない
大学新入生に対して、いきなり憲法の最先端に近いようなレベルの高い授業をやっている。
どの科目だってそうですよ。そういう大学教育があるから、だから、みんな予備校へ行くのです。


494 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:23:42 ID:???

 そういうことをきちんと予備校では教えていますよ。つまり、憲法とは何なのか、民法とは何なのか
という基本的な、本来、大学の二、三年生、一、二年生ぐらいのところできちんと教えなければならない、
そこのところの教育が欠けているということの自覚なしに、大学をベースに幾らこういうものをつくって
いったって、基礎のところが違うのだ。だから、実際に予備校で学んでいる人や予備校出身で
司法試験に受かった人、そういう人たちの話を聞かないで結論を出したって、明らかに片手落ちだ。

 こういう手続的にきちんとしたプロセスを踏んでいないような答申には私は賛成できないということを
申し上げて、終わります。ありがとうございます。

○保利委員長 次に、中村哲治君。

○中村(哲)委員 民主党・無所属クラブの中村哲治です。

 審議会会長の佐藤幸治先生には、京都大学の法学部で講義を受けさせていただきました。憲法の
勉強もこの先生の教科書を使って勉強させていただきました。国会で佐藤先生に質問させていただける
ことに大変喜びを感じております。よろしくお願いいたします。

 さて、持ち時間が短いですので、早速質問に入ります。私も、枝野委員に引き続きまして、
法曹養成についてお聞きしたいと思います。

○中村(哲)委員 ……私も京都大学法学部に行って、大教室で憲法を勉強して、正直、先生に
教えていただいた大学二年生のときに憲法を理解できなかったのですね。大学一年生のときから
五月会とかも入って憲法も勉強していて、やったのですけれども、結局、自分で必死で先生の
この基本書を読み込んで、司法試験の択一試験の問題とかを解きながら、あと司法試験の予備校に
行っている友達からそういうふうなことを教えてもらったりして、そういうことをやってやっと憲法を
ある程度理解できたというのが自分の正直な感想なんですね。


495 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:32:16 ID:???

 受験予備校のことで、先生先ほど、これからのローヤーに必要なことは考えることだと。私は、
京都大学法学部のあの大教室での講義を受けて、考えることというのはなかなか学べなかったなと
思うのです。

 私自身は、三回生の後半からやっとゼミが始まりまして、私は民法の辻先生のゼミに参加していた
のですけれども、ゼミに参加できるのも一科目だけですよね。それも三年生の後半から四年生の
前半だという。もう今の大学生なんか就職活動真っ盛りで、就職活動でゼミを休んでしまうような、
そういうこともあるわけで、逆に言うと、一年生からもっとゼミ形式みたいな形で考え方を鍛えるような
教育をしなくてはいけなかったのじゃないか、京都大学法学部においてでも。

 だから、先生のおっしゃっている理想と、現実になされてきた、私自身が実感してきた京都大学
法学部の教育、もちろん、先生は専修コースの導入とか、すごく改革に取り組まれていることは
存じ上げているのですけれども、やはり枝野議員が申しましたように、実務家を養成できなかった
という事実、それに対して真摯な反省というのは、京都大学法学部においても問われなくては
いけなかったなと私は実感として思うのですけれども、その点についてお聞きいたします。

○佐藤参考人 きょうお会いできて、大変光栄に存じます。しかも、私の本を読んでいただいている、
本当にありがたく思います。

 おっしゃる点は全くごもっともでありまして、大教室で一方的にしゃべるいわゆる講義形式、
これは多人数が入ってきているということでやむを得ない点はあるのですけれども、そういう
多人数のところで一方的に、しかも解釈論の細かなところについてしゃべって理解せよというのが、
これは教師からいえば虫のいい話であるというように思わざるを得ません。


496 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:33:08 ID:???

 変えたらいいじゃないかと言われましても、それは、今までのシステムは、法学部というのは
プロを養成するところでもない。法学部は、御承知のように、四万七千人の卒業生がいます。
いろいろなところに参ります。法曹になるのはごく一部であります。そうすると、どこに焦点を
当ててどうやって教えてとかというのは非常に難しい課題がありまして、弁明になりますけれども、
ややそういうところがあります。

 そこで、今までのやり方ではだめだ、学部の方は、もっと自分で考え、自分の好きな、自分の興味を
持ったところを中心に勉強して、そして自分として将来どういう職業を選ぶか、教養を身につけ、
自己を発見する、そういう場としてあるべきで、そして、そこで自分は法曹になりたいという人は
法曹としてふさわしい教育の仕方、それは少人数教育です、ゼミあるいは少人数教育で、ああでもない、
こうでもないという議論を闘わす、そういう場として法科大学院を考える必要があるのじゃないか。

 これは、先ほど井村先生の個人名を挙げてあれですけれども、井村先生もよく、医学部でも
そうなんだと。医者になるとき、一番難しいから医学部をとりあえず受けるという学生も少なからずいる。
医者としていかがかと思う人もいる。だから、もし法科大学院がうまくいったら、医学部についても、
やはり教養を身につけて、そして自分が医者になりたいという人は医学部に、メディカルスクールに
入ってくるような、そういうシステムを理想としては考えたいんだということを井村先生も
おっしゃっておりましたけれども、まさに、プロを教育するというのは、そういう踊り場といいますか、
そこでじっくり考えて、そして古典なら古典に興味を持って勉強する、そういう場があって、
そしてプロとして入ってくる、そういうシステムをこれから考える必要があるのじゃないか。
ちょっと長くなりましたけれども。


497 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 07:33:30 ID:???

○中村(哲)委員 先生、だからこそ、枝野さんが申しましたように、教育のあり方、鍛え方というのが
予備校が今すぐれているということは認識しないといけないと思うのです。

 私は、先生の講義を聞いて大学の講義を中心に勉強しましたけれども、結局司法試験に
受かりませんでした。そうじゃなくて、大学の授業に一年生から出なくて、予備校に行った人が
受かっていっています。そういうふうなことを真摯に考えていただかないと、若者は本当に、
大学の先生の言葉を信じて勉強した人はばかを見ます。

 その点だけ確認させていただきまして、時間がなくなりましたので、私の質問を終わらせていただきます。
ありがとうございました。


498 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 08:01:32 ID:???
  /\___/\
/ \   / ::: \
| (●), 、(●)、 |   うちのlsは、定員100人で現在200人ほどいるぽ
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   それでいて、マターリした雰囲気のいいls
|  `-=ニ=- '   .::::|   今でも勉強続けてるのは、このlsに入ったおかげだなと思う。
\  `ニニ´  .:::/    おかげで毎日学校に行って、事案読むのが楽しみでしょうがないw
/`ー‐--‐‐―´´\

499 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 08:42:50 ID:???
>>483
大臣閣下。キャスティングボードではなく、キャスティングボート(casting vote)です。

500 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 08:44:43 ID:???
なるほど、ロー生はたちは工事の言葉を信じて勉強してばかを見ているわけだ。

501 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 08:50:45 ID:???
ロー行ってもストレスで死にそう

502 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:19:10 ID:???
現行試験から離脱したチキンのくせして、ローにいったらいったで厳しいだのストレスが溜まるだの泣き言ばっかり。ダメな奴は試験制度が変わってもダメだな。情けない奴らだ、まったく。

503 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:26:34 ID:???
>>476
こーゆーのをオレも書けるようになってみたい。


504 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:31:22 ID:???
てゆうか坊ちゃん変換サイト教えろや

505 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:33:29 ID:???
>>502
まぁぶっちゃけ現行の一匹狼時代が懐かしい
あのころは自由でよかった…

506 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:46:28 ID:???
やめて現行受けたら。

507 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:49:53 ID:???
>>505
どのようなストレスが?

508 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 09:51:53 ID:???
限界近くまで現行挑戦して、それでも論文Cランクに届かない奴のみローに通うべき。
どのローでも大学の司法試験ゼミと同じような事しかやらないから。

509 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 10:38:50 ID:???
なんつーか頭悪い奴相手に友達面しないといけないのが一番ストレスたまるな

510 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 11:57:18 ID:???
> もともと法科大学院は、開校後右肩上がりで学生が
>増えることを前提に、多大な設備投資をしている。

増えることを期待したのか。事業計画甘すぎ

511 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 12:24:17 ID:???
まだ自分が頭がいいと思っているのか。
社会的には落伍者なのに。

512 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:11:15 ID:???
>>510
国のやることなんてそんなもんだろ

513 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:20:36 ID:???
>>230
これって丙案の影響で守りの答案が増えたってだけじゃんw
いい加減丙案提唱者は責任取れよ。

514 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:21:46 ID:???
http://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm
これ読んでみ
ローがこうならないといいな

515 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:24:38 ID:???
322 :氏名黙秘 :2005/05/31(火) 00:31:12 ID:???
>>318
> ぶっちゃけていうと、大学人が予備校を目の敵にしなきゃこんなアホな制度はできなかったよ

どこまでもバカな奴だな
制度がアホなのではなく、何もかもがまだ未熟なだけだろ




やれやれ「未熟」か・・・。そうなった原因は調査もせずに
妄想で制度設計したことによるのだけどな。
まあ制度設計者の能力を考えれば永遠に「未熟」なままで
あり続ける可能性が高いわな。

516 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:27:31 ID:???
>>230って全て学者の印象だからなぁ。
評価ごとの答案を好評でもすれば説得力が出てくるのに。
ローに関しては総じて客観的指標を出さずに学者の脳内結論で物事を進めるね。

517 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:35:22 ID:???
413 :氏名黙秘 :2005/05/31(火) 01:24:19 ID:???
東大法学部長と元京大法学部長が中心になって作った制度に文句言えるおまえらは何者?
まさか一介の受験生や弁護士じゃないだろうね?




しかしすげえ権威崇拝主義者だな・・・。
東大の法学部長や京大の元法学部長は絶対無謬ということなのか?
なんか無知蒙昧な水飲み百姓みたいだな。

518 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:38:53 ID:???
360 :氏名黙秘 :2005/05/31(火) 00:51:26 ID:???
> ローなんて早く済ませて受験資格取ってから予備校に通う方が利口だと思うけど。

受かることだけが目標の現行試験の落とし子的存在の方ですねw

何度もいいますが「プロセス」が大事なわけでwww




つーか東大ローでも学生は受かることだけに関心があるみたいだよ。
ピロシの書いた判タの記事をみるとね。


519 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:39:47 ID:???
今日も択一落ちの恨みの声が爆発しているなwww
来年の択一に向けてしこしこ肢別やったら?www

520 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:40:00 ID:???
439 :氏名黙秘 :2005/05/31(火) 01:45:21 ID:???
各ローの定員を一律半分にすればすべて解決。




新規参入が出てきて意味なし。

521 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:43:50 ID:???
519 名前:氏名黙秘 :2005/05/31(火) 17:39:47 ID:???
今日も択一落ちの恨みの声が爆発しているなwww
来年の択一に向けてしこしこ肢別やったら?www




と現行では箸にも棒にもひっかからず
ローに行ったクズ池沼が申しております。
しかしさあどのみちアウトになるのになんで
ローなんかに行ったの?

522 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:45:42 ID:???
>>521
新司法受けたい?
ねえ新司法うけてみたい??
適性から受けなおしてねww

523 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:47:20 ID:???
煽りなどという幼稚な行為はもうやめなさい。

524 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:48:15 ID:???
523>>522

525 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:48:21 ID:???
択一落ちって毎年母の日に親不孝する以外は何の変化もなく
2010年までローを煽り続けるんだろww
面白すぎるwwww

526 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:50:43 ID:wS5iaBze
択一落ちヴェテって生きていて恥ずかしくないの?

527 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:51:35 ID:???
526>>525

528 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 17:53:01 ID:???
何度かレスをしたのに、このスレですら誰からも相手にされないから
逆ギレしてしまったようだな。

529 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 18:19:49 ID:???
スレで煽ってる方がみっともないだろ

530 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 18:22:00 ID:???
択一落ちが出来ることはローを呪い,三振者が自分と同じ位置に落ちてくるのを待つことだけだな。


531 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 18:24:44 ID:wS5iaBze
三振したところでプチヴェテになる程度だもん。
ぜんぜん平気。もう一回ロー行くだけの話。
現行の糞ヴェテだって予備校2つ3つはしごしただろ?

532 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 18:24:53 ID:???
>>530
だから、やめろって。くだらない。

533 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 18:26:22 ID:???
しかし、費用が半端でないだろ。
司法浪人って生活費以外では案外金かからないぞ。
論文明けの夏休みで翌年の糖蓮代は稼げるし。

534 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 18:56:49 ID:???
国立ならそんなに高くもないが、
大金には違いないので、二の足を踏むということは考えられるな

535 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:00:00 ID:???
現行なら「アルバイトしながら勉強もできる」
ローなら「アルバイトはやめて勉強しないといけない」

ここが根本的な差なのかな。
仕事もできず、かつ一括した金が必要となる。

金が無い家だとやはり大変だと思う。

536 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:45:40 ID:???
>531
予備校ハシゴするのとローハシゴすのとでは
金がぜんぜん違うぞ。

537 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:46:51 ID:???
だらだら(・∀・)


だらだら(・∀・)



538 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:50:47 ID:???
・国立は貧乏なら学費免除,私立は成績よければ学費免除
・学生支援機構は一種+二種で28万貸してくれる
これ以上どうしろと。

539 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:51:36 ID:???
国の中の人?

540 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:51:55 ID:???
三振したら自己破産すれば借金も返さなくてすむ。

541 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 19:54:45 ID:???
ローにはいってないのであんまり、、、。

542 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:00:33 ID:???
>>538
地方在住の方のこともお忘れなく。
>>540
保証人のこともお忘れなく。


543 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:02:48 ID:???
ロー生って、やっぱり現行合格者に対してコンプレックスもってるのか?

544 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:04:13 ID:???
地方在住でしかも職持ちはどうすればいいんだ?
ローというのは職を辞してでも行かなきゃならんほど価値あるものなのか?

545 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:04:43 ID:???
学費免除情報って一個一個調べて回るしかないのかな?
俺の性格からして全免なんてとれた日にゃ行かなくなる危険性があるがw

546 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:07:48 ID:???
シナ地区とチョン工にやる金があるのに
司法試験に挑む人間にやる金はないのです
この国はシナ地区とチョン工のための国です

547 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:08:01 ID:???
>>544
そこがローが糞なところだ。
多様な人材の確保が出来ないよ。

548 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:11:35 ID:???
学部の時勉強してればよかったぢゃん
田舎とはいえ、大学は行ってたんでしょ。
通信制もあるんじゃない?

549 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 20:13:33 ID:???
>>548
なにを言っているんだ?
ローの話だろ?

550 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 21:45:37 ID:???
金が無いことは劣っているというだけのことで多様性ではない。

551 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 21:55:31 ID:yjfklUKM
資格試験において
頭が悪いということは劣っているということだが、
金が無いと言うことは劣っているということではない。
金が無いと取れない資格が、本質的に間違っているのは確か。

552 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 21:57:46 ID:???
>>550
貧乏人には能力を持った人間はいないと。
しかも、劣っていると!
自立した社会人の平均的収入だと、ローはかなり厳しいと思うが。
貴族の方ですかねー。

553 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 21:57:49 ID:???
医者も金がないとなれないぞ。

554 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 21:59:05 ID:???
>>553
医者のほうを金がなくてもなれるようにすべき。

555 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:01:31 ID:???
貧乏人のほうが金持ちよりもより多様な能力を備えているという論証を
しない限り,貧乏であることでカットされても何らの文句も言えない。

自分は少々のバイトをしながら,区内下宿在。奨学金で全然普通に通っているが。
金が無くて通えないという意味が分からない。

嫁子供まで配慮しろと?別れろよ。

556 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:02:29 ID:???
医者や法曹は貧乏人が成り上がるための手段ではない。
委任契約が原則無償なのはなぜか知ってるだろう。
医者や法曹は報酬もらわなくても食えるくらいの上流階級のやる仕事だったからだ。


557 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:02:47 ID:???
今知ったけど、適性試験の出願者がまたまた激減したんだってね。
現行生が今年はかなり流れると思ったけどね・・・
やっぱローはダメだな。
この現実を理想主義者の学者どもはどう考えるのかねぇ。

558 :氏名黙秘 :2005/05/31(火) 22:03:05 ID:???
>>553
だから最近の医者は頭が良いとは思われてないだろ

559 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:03:59 ID:???
まだ三倍以上はあるけどな。

適性出願者に対するローの定員。

560 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:05:12 ID:???
>>556
その通り。
社会人経験者でローに行く程度の金が無いのは能力がないからであり,
価値がないものをローに入れない手段としては秀逸だろう。
売るスキルのある社会人経験者ロー生は軽いバイトだけでも月10〜15万程度は楽々稼いでいる。
その程度のスキルと働く場所を見付ける人脈が無くて何故自信を持てるのか。

561 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:05:38 ID:???
>>559
糞下位ローも入れてるカウントしてるの?

562 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:06:20 ID:???
>559 はぁ?

563 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:06:42 ID:XNkUPi0Z
上位ローは、五倍以上の倍率があるし。

564 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:07:57 ID:???
>>559
去年ですら糞ローの大半は定員割れしてるぞ。
総定員の何倍の志願者か、なんて考えても意味ないと思うが。

565 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:08:02 ID:???
でも、今年の択一落ちよりロー生の方が法曹になれる確率が高いぞ。

566 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:08:17 ID:???
よ〜は金持ちしかいらないんだよw
頭は二の次!
いかに国策に金突っ込んでくれるかが勝負
となるようにロー制度はできてる

567 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:08:27 ID:???
よ〜は金持ちしかいらないんだよw
頭は二の次!
いかに国策に金突っ込んでくれるかが勝負
となるようにロー制度はできてる

568 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:09:02 ID:???
>>566-567
貧乏人乙。
お前の価値は金銭評価するとその程度だということだ。

569 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:09:34 ID:???
するがだいローが大それた挑戦状を上位ローにたたきつけてるぞw

570 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:09:56 ID:???
いいから貧乏人は田舎カエレって

571 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:10:33 ID:???
>>569
何それ?
それにするが大なんて大学あるん?

572 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:14:18 ID:???
>>571
駿河台大のことじゃないのか?
いずれにしても、知らない大学大杉だな。

573 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:17:18 ID:???
頭の悪い奴ほど金に頼りたがるのは古今東西変わらないなw
オレは今年合格合格してみせるよ
いや、合格する。馬鹿の仲間入りはしたくないな。

574 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:18:32 ID:???
ロー生の方が法曹になれる確率高くなるのは当然でしょ。
新司の合格者数は、現在より2倍に増加するわけだから。
しかも、今年はロー敬遠気味の空気の中、低競争率で合格可能。
普通の学生でも少し努力すれば、弁護士資格とれるようになる。
少なくとも裁判所職員採用試験に合格するよりは、弁護士になる方が簡単になるのは間違いない。
弁護士になりたいなら、受けないやつが損というもの。
裁判所職員で弁護士にあこがれてきた人は複雑な心境だと思う。



575 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:18:42 ID:???
「合格する」とか言っても、なかなか合格できないのが司法試験。

576 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:20:53 ID:???
>>575
そしてロースレを一日中荒らす。

577 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:23:41 ID:???
お前達って楽観主義者だな。
新司法が受かりやすいのは1年目だけだろ?
2年目以降は3割程度だろ、合格率は。

そうなると、必ず今の3%の10倍だ、とかいうアホがいる。
新司法は、一応受験者全員が厳しいローの卒業試験をクリア
してる連中ばかりで、現行みたいな記念受験組はほぼ皆無。
記念受験組(択一で合格点マイナス5以下)が多数で倍率が低いだけ
で、難易度は現行と新ではたいして変わらないはず。

578 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:26:12 ID:???
>>577
下位ローが現行で言う記念受験組みだろ
下位ローで卒業試験厳しくしたら
卒業生なんていなくなる

579 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:28:09 ID:???
ローに来れば、新司法がいかに『オイシイ』か分かるよw

580 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:28:30 ID:???
>>578
卒業生がいなくなったら記念受験組もいなくなると思うが。その論理では。
まあいいけど。

いずれにしても、受かりやすいが受験母集団はかなりのレベルになると
思われ。

581 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:29:25 ID:???
ローは弁護士増やすけど、これからは弁護士は単なる資格としての意味しかない時代になる。
だから、司法試験に合格すること自体はあまり価値なくなるでしょう。

582 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:30:31 ID:???
その司法試験の受験資格すらないのが無職択一落ちw

583 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:32:44 ID:???
それでもロー生になれば弁護士になって活躍するという夢がつなげる。
ロー生になれなければ夢は途絶える。

584 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:32:53 ID:???
>>582
まあ、いいんじゃない。考え方は個々人ばらばらなんだし。
漏れがそうなるかどうかは明日確定するけど、だからと言って全然悲観しないな。
むしろ、ロー行って、高い学費払って、なおかつ時間も拘束されるなんてうんざり
だからね。

585 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:34:33 ID:???
国内初三振博士はいつ登場するのかなあ
ワクワク

586 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:35:29 ID:???
俺に言わせればな・・・夢ってのは呪いと同じなんだよ
呪いを解くには夢を叶えなければならない。だが・・・途中で挫折した奴は永遠に呪われたままだ

587 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:36:25 ID:???
>>585
2006年に二桁は出るだろうね。

588 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:36:46 ID:???
>>584
確かに「拘束される」のは実にストレス。
つまんねー学者のオナニーに付き合うのはたくさんだよ。

589 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:38:18 ID:???
現行司法試験がなぜ新司法試験と引き換えに廃止されなかったか。
それは、現行司法試験にかけてきた人への配慮でしょ。新司法試験がはじまれば、ロー生は現行司法試験は受験しない。
現行司法試験は数年間は、現行浪人生だけのために残される。
それでも合格しなかった文句いわずに潔く諦めるべきでしょ。

590 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:38:26 ID:???
>>584 >>588
諦められて良かったなw
ロー卒弁護士が雑誌やテレビに出るたびに苦々しい顔をする人生に乾杯w

591 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:39:13 ID:???
>>590
アエラに登場するなよ
三振博士として

592 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:40:41 ID:???
>>590
別に。雑誌やテレビに出てくる弁護士がいいなんて今も思ってないので。

593 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:41:22 ID:???
現行受験生の甘えの縮図だね、このスレ。
ロー生が皆金持ちのぼんぼんだって?
自分で夢つかもうとしないあなたには眩しいだけじゃないの?

594 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:43:26 ID:???
ローに通える可能性のある人は皆ロー受けるべきだろう。
どうしてもローに通う環境にない人にはバイパス制度が残される。
それでどこが不満なわけ?
いいかげんにせい!!

595 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:47:24 ID:???
>>594
多くの人がローには50万の価値すらないと判断してるんだからしゃーないわな。

596 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:49:26 ID:???
大卒求人数がバブル期並み 06年、約70万人

就職した方が得策な気が・・・

597 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:50:14 ID:???
>>596
就職するくらいなら、最初から司法試験なんてやってない。


598 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:50:56 ID:???
おおおおおおおおおおおおおおお



599 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:51:20 ID:???
現行組→シビアな現実を見ている(状況によってはローもやむなしだが新司も甘くない
ロー組→タイトなカリキュラムをこなしている自分は既に法律家だよね

600 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 22:52:33 ID:???
ローって文科バージョンのコンクリート政治だね。
文系ニート院生をあれだけ増やしてもまだ懲りないのかな。

あと、ロ―生と現行生が争うのは止めようよ。
この争うさまを見て、コージはホクソエンでるかもよ。


しかし、これだけ多くの人間、学者・実務家・法曹志望者・役人を巻き込んで
まで、ローって作る必要があったのか。
有能な才能の時間と労力の激しい無駄使いのような気がしてならない。

もし、この制度を推進された人間の目的が金銭であるのなら、
その金銭をくれてやるから、思いつき程度で制度をいじらないくれと言いたい。
まぁ、俺にそんな金はないけど。

あと、佐藤先生に言いたいのは、もし、受験生の教養に問題がなるのなら、
他学部の院卒を義務つけるとかできなかったのかな。
俺自身は、ローに金を払うなら、他学部の院にいくなり、その期間、働かずに
近くに図書館に篭るけどなぁ。

601 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:03:11 ID:???
> あと、ロ―生と現行生が争うのは止めようよ。
> この争うさまを見て、コージはホクソエンでるかもよ。

基地外かお前は

602 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:07:29 ID:???
国立ローの2年コースに入れば学費は200万円で余りが出る。生活費あわせても600万投資すれば、修習まで終わるだろ。
奨学金制度もあるし、奨学金だめなら、各ローで学資ローン制度も用意されている。
600万の投資がおしいの?
成功すればすぐに返済できる額だと思うけど。
わたしはそれだけのリスクをしょってもローを選ぶよ。中途半端に止めて後悔したくない。



603 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:09:43 ID:???
>>602
ご立派なこと。どうぞご自由に。

604 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:10:53 ID:???
>>602
えーっと。
三振のリスクはどこに計算されてるのかな。

605 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:17:21 ID:???
三振をおそれて、しり込みするあたりが寂しいやつ。
だめじゃないそれじゃ。チャンスは与えられているんだけどな。

606 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:17:45 ID:/oZI1yWM
最低でも上智以上のローに入れないと、7割方三振するだろ。

607 :氏名黙秘 :2005/05/31(火) 23:18:52 ID:???
>>602
上位の国立ロー生の方なら納得 T大かK大?

608 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:19:40 ID:???
>>602
つか、浪人時代の生活費、予備校費はどこに含まれてんの?
2年浪人すれば、合わせて300万は超えるぞ。

609 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:20:01 ID:???
上智以上のローに入れば安心なの。
たとえば東大は300人いるんだよ、新司に9割合格しても30人は合格しない。定員30人のローは
1割合格しても27人しか不合格にならない。
結局、どこに行っても安心はない。自分との戦い。


610 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:20:23 ID:???
600万かあ
しり込みするのが普通の感覚では

611 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:21:14 ID:???
一回で合格できる奴なんて1割行かないだろ。
なんせ単年合格率が23%なんだから。

612 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:22:29 ID:???
>>605
その発想がべてを生むんだよ。
リスク計算なんて当たり前のことのはずだが。

613 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:22:32 ID:???
運命は自分で切り開くんだよ。チャンスがあれば、そこに手を伸ばすこと。

614 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:24:16 ID:???
>>613
おれ、ジャニーズに入りてえ
チャンスはあるよね!

615 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:24:29 ID:???
>>612
そうだよ。伊藤真のやればできるを盲信して、何万のヴェテが人生を狂わせたことか。

616 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:26:53 ID:???
チャンスないと思うよ。ジャーニーズは。
冷静になろうよ。

617 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:27:38 ID:???
>>609
漏れは300人で270人合格の方がイイな。
30人で3人だと、たぶん自分は入れないよーな気がする。

618 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:29:10 ID:???
>>617
数字のマジックだよな。
何となく同意

619 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:30:46 ID:???
マジレスすると、本人の気持ち次第
漏れは1期既習だけど、現行に比べればはるかに
受かりやすく自分は楽勝だと思えればチャレンジ
すればいいだけ
おそらく択一合格経験がある程度なら法曹になれる
可能性は非常に高い
あと、金のことだが自分は社会人出身だったから
金のことは心配しなかった
自分が持ってるという意味ではなく、500万の
車を買ったりもしてたくらいだから、それを我慢すれば
いいと思ってた


620 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:30:57 ID:???
>>609
いわれて見ればそうだよね。同じ不合格になるなら、東大に入って不合格になるより、小さなローで不合格の方がみっとみなくない。
逆に上位ロー生はそういう環境にいるから、恥かかないよう必死になるんだろうね。

621 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:41:06 ID:???
>>600
なんかね、ロー制度って非難轟々のゆとり教育と一脈通じるところがあるなぁ
と最近思うんだよ。
と言うのは、それぞれの制度を作った人間はエリートのはずなのに、どこか中間管理職的悲哀を
感じさせるんだな。彼等曰く、現状はしんどい事ばかり。だから少したがをゆるめて、みんなを
楽にしてやりたいと。しかし、その裏には自分が実現できなかった夢をあきらめた
そのついでに、他の頑張ってる見こみある人間までも一緒に引きおろそうとする無意識的心理がありはしないか?
ゆとり教育の唱導者である官僚の寺脇とか言う人間をテレビで見たが、制度発足当初だというのに自信なさげで
なんだか尾羽打ち枯らしたしがないサラリーマンのような風貌で、「自分は昔、小説家を目指していた
がきつい受験勉強のせいで挫折した、きつい勉強はこれからの子供にさせたくない」みたいなことを
言っていた。
佐藤先生も司法挫折組。座談会で、司法試験に適性がないのにしがみついてる人達に早く引導を渡して
あげるのがいいみたいな発言があったように記憶している。
そんな人が作った制度に、何故輝かしい未来があろうか。
みんな運命をともにしましょう。傑出する事は許しませんよ、俺達みたいな可哀想な人間を生み出さないためにね・・・ってか?

事実、ロー制度は節足もいいところ。犠牲者何人出るのやら。
アメリカの性急なロースクール制度創設の要望に対する、理念なき政府による理念なき司法制度改革。
審議委員会の人選は政府がするのだから、都合のいい人をかき集めたらいいだけ。
佐藤先生は、国策の歯車にまんまと組み込まれてしまった。

622 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:44:36 ID:???
審議会は建前だけど理念はあったかも。
ただ、現実論が無さ過ぎた。

623 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:46:48 ID:???
引導わたすとか勝手にさせてくれよ

624 :氏名黙秘:2005/05/31(火) 23:53:51 ID:???
勝手にさせると一日中司法板にいりびたってロースレ荒らしてるじゃんw

625 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 00:01:33 ID:???
三振博士の嵐の方が凄そうだ
見ものだな

626 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:10:21 ID:???
ローの授業は自らの法学的素養を向上させるのに役立ってるぞ。
内部では無能な人間ほど、教師批判してる気がする。
予備校予備校と未修者が言うのは分かるが、
一通り分かってるはず既修者がなぜ?と感じる。

627 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:13:25 ID:???
とりあえず現行がゆとり教育、ローはスパルタ教育だと思うぞ。

628 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:13:29 ID:???
>>626
おまいは三振第一期生になりそうな予感。

629 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:14:33 ID:???
>>627そう思うのは、ロー生の中でも甘ちゃん連中。
ロー生でも、現行試験を受けたことのある奴はちゃんとわかってるぞ。

630 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:21:12 ID:???
砂糖子蛆って司法撤退者だったのか・・・。
知らなかった。

631 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:25:29 ID:???
>>629
去年はこういうこと言っている人はモグリだと思っていたが
今年になってこういうこと言う人の気持ちがわかった。

カリキュラムと当たる講師によって、ローは180度変わる。
厳しい地獄にもなれば楽な天国にもなる。
おそらく627は現在地獄にいて、629は天国にいるのだろう。

632 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:39:12 ID:???
現行はゆとり教育っしょ。
ローで読むような資料は間違いなく現行合格者は読まない。

633 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:40:46 ID:???
合格率10倍なのによく言うよ

634 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:43:22 ID:???
26日(月),いよいよエクスターンシップ1日目。
早めに大手町に出て朝ごはんを食べてから,9時出勤。
午前はフロアの見学と一通りのレクチャーを受け,国際電話会議を見学したり,合議に参加。
14時より業界団体の公正取引自主基準に関する説明会。

17時帰社。
今日一日で渡された膨大な資料を読んでいます。
今日はこの後,懇親会があります。
昼ごはんを食べる時間すらなかったので空腹で倒れそうです。(^_^;)

▽ 守秘義務の関係上,具体的な話はあまり書けません。
忙しさのイメージだけでもお伝えできればと思います。

私が実習する森・濱田松本法律事務所は約200名の弁護士を擁する国内最大級の法律事務所です。

与えられた私のデスクの写真を写真集に貼っておきます。
左のノートPCが持参した私のもの。
右のデスクトップが事務所から貸与されたものです。

635 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 01:43:55 ID:???
エクスターンシップ4日目。
朝,ぎりぎりで仕上げたリサーチペーパーの発表。
間違いなく独禁法の最先端の論点。
この論点に真っ向から答えた論文はまだ国内にはありません。
だからと言って具体的事件が起きてしまえば,議論から逃げられないのが実務なのですね。

午後,景表法に関する飛込みの相談が入ってきたので先生と合議。
今日中に回答しなければならない相談だったので,急遽リサーチペーパー作成を申し付けられ,まともに勉強したこともない景表法を調べて結論を2時間でまとめて提出。
刻々と時間に追われる緊張感ある仕事でした。

そんな実務の現場を体験できた一日でした。

636 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:37:42 ID:???
8月にある"外国法務演習"の説明会。
いわゆる海外研修だが、かなり重そう。さすが力入れてるだけのことはある。

4単位配当だけに課題量も授業数も、普通の"演習"と変わらないようだ。
ちょっと気晴らしに・・・では危うい。…少し姿勢を改めないといけないな。

渡航までビッシリ4回の事前授業。
法哲学から個別法まで比較法的内容で、課題もかなりの量。日本語文献だけど。
別途毎回レポート提出×4回。ビビる。否これじゃ六法"演習"授業なみの量だ。

期間中は毎日4コマの授業×2週間。
英米法入門から憲法、民訴、行政法、国際法、法学教育に加えて施設訪問。
本場ロースクールメソッドを体験する。

週末と終了後に2,3日休みはありそう。これを楽しみにして…。気力がもつか。
しばらく使ってない英語力低下も心配。かといって、むろん英米法事情や英語に
まわす時間などほとんどなく…どうする。

課題の重圧は精神衛生上よろしくない。夏休み抜ける分は前倒しで消化したい。
ギリギリ感は爽快だけど消化不良は避けたい。
またちょっと時間の使い方を工夫しないとな。

637 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:39:34 ID:???
あぁ目ぇチカチカしてきた。
今日はさすがに肩が凝った。
腰はここのところ慢性気味。

いつもは読書・PC入力・記憶をできるだけ配分してるんだけど、
今日はやけに入力が多かった。

朝は準備書面まとめて2時間。
授業があって一旦、手腕休憩。
昼から、判決文まとめ3時間。
その後、自習分を連打3時間。
夕食後、判決文つづき1時間。
明日の予習に刑訴法を2時間。
…10時間以上打ち続けてます。

年末に買ったPCは、手首部分の塗装が既に磨耗。
がんばってや。My Tough PC!!

あと2時間は読書にしよう。

638 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:43:07 ID:???
エクスターンでみる証拠資料も、どれも初めて見るものばかり。
訴状・答弁書・準備書面も色んなパターンを見ておきたい。

あと民事法においてはやっぱり要件事実と執行・保全は必須だ。
きちんと復習しておかないと。

639 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:46:14 ID:???
英米法の授業を「聴講」している。登録してないので、単位はない。

授業を担当される先生は、American Univ.L.S.のJ.Lubbers教授。
2ヶ月限定・週2コマの構成だ。予習課題判例の分量も、結構キツイ。
憲法、民訴法、契約法、不法行為法と今のところ、広く浅く着々と進んでいる。

640 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:49:43 ID:???
午前,クリニック(法律相談実習)。
法律相談センターで市民の方の法律相談を受けます。
今日は,相続に関する相談でした。

終了後,研究室に戻ってレビュー(法律相談の再現)の作成。

昼ご飯を軽く済ませて,
3限刑事V,伝聞証拠と伝聞証拠の例外・自白調書と任意性・証人尋問の方法(第3回)。
刑事裁判とは検察官の作ったストーリーと弁護人の作るアナザーストーリーの戦いだ,
みたいなことをおっしゃっていました。得心。

夕方,公法Uの課題の校正。もう少し敲きます。

夜はレビュー作成の続き。3時間ぐらいで,A4紙8枚6,500字を一気に書き上げました。
こちらも,まだ増えます。

641 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:50:19 ID:???
6時起床。今日は10時からクリニック(法律相談実習)。
スーツを着て,法律相談センターまでお出掛けです。

予め新聞で募集を打っており,市民の皆様が相談にいらっしゃり,
私たち学生が何とも怪しい回答をしつつ,先生がフォローを入れてくださるイベントです。
半期のローヤリング=クリニックの中で,最大の山場です。

週に2名ずつ主担当がまわってきます。そして,今週は私が主担当の日。
……が,私の担当の相談者の方の都合が悪くなり,流れました……。
後日に振り替えです。(T_T)

急に空き時間になってしまったので,先生が相談者役になって,模擬相談をやって過ごしました。
で,もうひとりの主担当の相談を傍聴して,大学へ。

殆ど休む間もなく,3限刑事V,証拠開示。

642 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:50:46 ID:???
14時,経済法研究会。現在国会で審議中の独禁法改正案について,
公正取引委員会委員の山田昭雄氏からレクチャー。
7月には課徴金引き上げの話をやりましたが,今回は犯則調査権と審判手続の話。

同意審決,勧告審決。聞き慣れた言葉が消えてゆきます。
といいつつ,今国会での成立は厳しい情勢。民主党が対案出してますからね。

17時終了。懇親会は欠席。

夕方,企業法務の課題。整理解雇の要件(労働法)についてまとめました。
ゼミ発表のための資料を印刷したり,事務作業を少々してから21時半帰宅。
遅い夕食。

643 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 03:51:19 ID:???
お昼ごろ,廊下を歩いていたら森裁判官を発見。
ちょっと民事Tの課題についての質問をしようと思ったら,
「昼ごはんに行かないか?」と誘われて,クラスメイト3人を更に誘って5人でランチ。
その後,教員室にも招待されて,あれこれ2時間ぐらい歓談。
楽しく,もっと森先生の人柄を知ることができた時間でした。

644 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 05:47:15 ID:???
・・・・まあ、3振しないように気をつけろよw

645 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 06:08:49 ID:???
やっぱ東大ロー生はやってることが違う…
こんなの別世界だよ…orz


646 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 06:14:38 ID:???
>>645

89 :氏名黙秘 :2005/06/01(水) 02:49:08 ID:???
    でもこれって東大なんかのトップローだろ。
    下位ローなんかだとどうなの。

91 :氏名黙秘 :2005/06/01(水) 02:52:09 ID:???
    >>89
    某地底と関西私立が混じってる
    東大京大あたりになるとベールに包まれてる

647 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 06:20:02 ID:???
>>645
東大ではないらしい

648 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 06:34:53 ID:???
まあ炊くいつ落ちヴェテのお前らには関係ないことだ。

649 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 06:50:44 ID:???
>>648
3振するまで言い続けるんだろうなw
いらっしゃい、泥沼の世界にw

650 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 07:19:56 ID:???
なんで現行糞ベテがいるの?

651 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 07:29:36 ID:???
>>650
未来は輝いてるかい?

652 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 07:44:37 ID:???
>>651
ああ
親父ももう事務所の跡継ぎだって知り合いに言いふらしてるしね

653 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 07:46:37 ID:???
>>652
やり直し

654 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 08:07:39 ID:???
>>645
某関西私立らしいw
関西私立ロー生の書く独禁法先端事例のドラフトwww
うはwwwうぇうぇwwwテラワロス


655 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 08:20:13 ID:???
こういう経験をしながら勉強に取り組めるというのはうらやましい。
伸びる人は間違いなく伸びそうな感じがする。
択一落ち=ロー生と今は言われていても,
3年後は,現行の59期60期よりも優秀になっているかもしれない。

もちろんこれが主観的な角度からの文章だから,
相手方がどう評価しているかは分からないけど。

656 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 08:31:08 ID:???
そのかわり三振した奴なんて肉体労働ですら馬鹿にされるんだろうな。

657 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 08:33:35 ID:???
伸びる伸びないも教育者次第

658 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 08:45:16 ID:???
実のらー最近おとなしいね。

659 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 10:54:35 ID:???
関西私立だとすると、同志社かな?
こーゆー情報をどんどん開示していって欲しい。
現在のロー選びは五里霧中。

660 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 13:28:25 ID:???
うらやましい反面、同じ時間で紳士の勉強がしたいとも思う。
遠い未来より近くの試験・・・・・・・・・ダメだね。俺。

661 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 17:21:23 ID:???
>>660
当然の発想だと思う。
三振したら死ぬほど恥ずかしい思い出になっちゃうわけだし。

662 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 19:57:20 ID:???
残念ながらローに通ってるが、実務を知らない糞学者に
実務家養成ができるわけないじゃないかよ!!
もう辞めたいよ。
民法の教授ずらして、登記の見方知らなかったり、
内容証明郵便って見たことない、なんていうどうにも
ならない糞が現実いるんだから驚きだ。
所詮、学者は学者。
もっと実務家教員増やすか、ロー自体を潰せ。

663 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 20:07:14 ID:???
>>662
>>もっと実務家教員増やすか

増やすだけじゃなくて全員実務家教員にしてくれ。

664 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 20:26:04 ID:???
だから、法科大学院の制度を廃止にして、研修所を拡大。
国内唯一のローにするべき。
ローが出来る前から、みんなそう思ってた。
むしろ、明らかに欠陥だらけの法科大学院など出来るはずがないと思ってたのに。
結局大方の予想どうり失敗作だな、ローは。

665 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 20:28:38 ID:???
吼えてろ択一落ちwww
もうどう頑張っても一期既修より後にしか法曹になれなくなったなwww

666 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 20:30:51 ID:???
択一に落ちるわけがねーだろ。
択一落ち以下のロー生君。

667 :中国人:2005/06/01(水) 20:42:17 ID:yAOCZBkq
http://www.dailychina.net/bbs/zboard.php?id=hot&no=11

668 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 20:43:15 ID:???
665 :氏名黙秘 :2005/06/01(水) 20:28:38 ID:???
吼えてろ択一落ちwww
もうどう頑張っても一期既修より後にしか法曹になれなくなったなwww




もうちょっと捻ったらどうだい。
君はローを三つ程度いくのだろう?


669 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 20:47:02 ID:???
スレに関係の無い煽りあいは他でやれ。
ロー生も現行生も。

670 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 21:56:19 ID:???
現行生もロー生も、法曹になったら仲良く仕事しような。

671 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 22:00:08 ID:???
やっぱり択一合格者も適性の勉強を重視したほうがいいと思うよ。
もう旧試験は終わってしまうのだから。
最悪の事態を回避する人生設計をするべき。











漏れは適性サボって何が何でも合格目指すけどな

672 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 22:20:27 ID:???
>>662
みたことないのはいいんだが、それを言い訳したり、自慢する神経に唖然。
一方、博識人格高潔温厚几帳面融通のお方もいる。
いろんな人に接して実務に役立てよとの教育方針と思って甘受。

673 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 22:26:30 ID:???
それだけやっても放送になれない香具師が半分という現実。

674 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 22:30:24 ID:???
>>671
あんたは正しい。
ボーナス年にすべてを賭けてダメならダメでいざきよく転進するのが真のリスク管理。
今からローに進学しても地獄が待っているだけだよ。

http://yamaguchijiro.com/archives/000153.html
|学部レベルでの司法試験、公務員試験であれば、試験に見切りをつけて別の
|職業に就くという機会がかなり開かれている。しかし、法科大学院の場合、
|これに進学しながら司法試験に合格しないということは、その学生にとって
|スティグマ(負の刻印)となり、法科大学院に進学したがゆえに、進学しな
|いよりもかえって困難な状況に追い込まれる。人生の選択肢を限定した人間
|集団を対象に、競争試験を課すという発想はどこからくるのであろうか


675 :氏名黙秘:2005/06/01(水) 23:47:22 ID:???
現行だろうがローだろうが
ある問題について、持ってる知識から様々な可能性を検討し、
利益衡量して、妥当な結論が導き出せればいいんだろ?
で、ローの授業では「妥当な結論の検証」はしてくれるのだろうか?
可能性だけで、答えのない実務なんてないと思うのだが?


676 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 00:27:09 ID:???
演習だと答えを出さない授業が多いね。
俺も答えはいるだろって考え。
思考過程は必要だけど、それだけじゃね。

アメリカのローのマネをしてるだけだ。

677 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 00:40:36 ID:???
>>676
解説がほしければ,
野球中継でも見てなさいw

678 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 00:58:57 ID:???
>>677
うわ・・・・・ツマンネ

679 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 01:17:24 ID:???
>>678
面白い発言乙w

680 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 01:19:14 ID:???
59期、60期は目じゃないな
ロー卒は61期じゃなくて名前変えて欲しいもんだ


681 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 02:12:38 ID:???
つまりローは寺子屋、徒弟制度みたいなもんなんだね
教わるもんじゃない、盗めと
じゃ、なんであんなに授業料高いのかしらん?
予備校より高額なのはおかしいよね

682 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 02:16:08 ID:???
>>680
新1期 あるいは
ロー1期
との名称が有力です。

683 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 07:23:12 ID:???
 予備校教育を批判することはロー教官の流行である。しかし、批判者は、
新たな学習法として何かを打ち出したろうか。

  例えば、「自分の頭で考えよ」と言われる。だが、方法を教えずに
ただ考えよと言ったところで絵に描いた餅にすぎない。

 「ソクラテスメソッド」と言われる。たしかに討論を通じて分かるのは
理想である。しかし、それは法学の体系的な知識のなかのどのような
部分なのか、何を手がかりとし、どのような習練を積めば体系を見通しうるか
の具体的道程を示さずに、念仏のようにソクラテスメソッドを唱えたところで
純粋未修には何の助けにもならない。

 「一審から判決文を読むのが重要である」といわれる。だが、そもそも
百選レベルの知識があやふやな者に判決文を読めと言ったところでそれは
判決文を読んでいるのではなくて判決文を誤解しているにすぎない。
誤解の集積を教授がレポートの添削で矯正する必要があるが、教授は
多忙を理由にレポートを返却せず誤解の集積が正しい理解に転化する機会は
失われているのである。

 予備校教育の批判の結果、現実にはわれわれは方法以前、つまり、
「昭和時代のヴェテ」の域にまで退行したのではなかろうか。


684 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 07:40:49 ID:???

ローの教育は、大学教育から高校、中学並みの体勢になっている。今週は、「授業アンケート」の
部門総括。三種類の科目の、合計11コマ(!)の授業を総括する。これで明日の夜も残業である。
400枚のアンケート用紙がどさっと目の前に積まれたときにはさすがに勘弁してよ、という感じであった。。。
来週は「個人面談」。カルテを作って、30人からひとりひとりお話を聞くのだ。

今日、ローの建物を出た真っ暗なところで、「先生らは、研究とかする時間もないんじゃないですか」と
ローの学生に声をかけられた。

はい、そのとおりです。海外の最新論文とか読んでる暇もありません。せっかく抜き刷りを送ってもらっても
机の上に置いてあるだけです。最近は置いてあると読めない現状にイライラがつのるので片づけてしまう(;;)
大事な合衆国最高裁の判決も読めません。そうして、法学者の知恵の源泉が断たれてしまえば、日本の
法状況を批判的外在的視点で考察する論考も生まれません。

そういった論文を、「ではのかみ」論文とか呼んでさげすみ、実務に意味がないとか批判する風潮もあります。
では、日本の最高裁が「違法収集証拠排除法則」を採用したのはどうしてでしょうか? 
「迅速な裁判違反」について高田事件判決で裁判を打ち切ったのはどうしてでしょうか? 

弁護士の方々に伺いたいです。事件の意見書や法律鑑定、学者に書いてもらいたいことがありますよね。
そうしたときに、外国法制について一行も書けず、日本の学説と判例しか(!)知らない「学者」に意見を
もらうことを想像してみてください。

あと数年くらいたったら、そういう事態も起きてきますよ。10年たったら、当たり前になってますよ。

■立命館大学 指宿教授のブログ http://imak.exblog.jp/1984710/

685 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 09:56:27 ID:???
ローは実務家を大量に養成するわけだから
金太郎飴でいいんだよ!
で、官僚は独自に再教育して優秀な人材を育て
弁護士は自治が崩壊し、没落すると
これでいいですか?


686 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 10:32:11 ID:???
>>684
数年後、教え子の三振法務博士にボコられそうだな

687 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 10:50:05 ID:???
過程重視とは
自分で考えろ、あとはシラネ
という教育方針のことだそうです

688 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 12:13:23 ID:???
若手の学者には無理でも指宿タンクラスだと
ローが現実化しそうなときに反対の声を上げられたはずだ
なのにやらなかった。

学者は自業自得。

689 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 12:52:43 ID:???
三振しても教授に八つ当たりするのだけはやめような。
絶対だぞ!絶対に八つ当たりするんじゃないぞ!

690 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 13:30:05 ID:???
三振者・・・。確実に社会問題になるな。

691 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 13:52:18 ID:???
法務博士軍団、欽ちゃん球団と対戦

692 :自分は内心では戦争に反対だった:2005/06/02(木) 15:09:38 ID:???
101 名前:氏名黙秘 投稿日:04/10/10 06:32:52 ID:???
>>100

ただ、大学教員のなかではロースクールに賛成の人はあまりいなかったようだ。
受験新報で平野先生がおっしゃっていた。
一部の人間のあいだで勝手に盛り上がって、構想が現実化したということか。

102 名前:氏名黙秘 投稿日:04/10/10 06:39:30 ID:???
>>101
そういった意見は戦前の陸軍参謀にも垣間見られたとか。
 「誰かが反対してくれるかと思った」  「まわりの空気で暗に賛成してしまった」
事を始めるプロセス、決定のプロセスなどを大切にしておられる
ロー教員&ロー推進派の方々には自らの足跡を再度確かめて頂きたい。

117 名前:氏名黙秘 投稿日:04/10/10 09:58:11 ID:/MU7eGyB
>>102
日本は全然進歩してないよね(w

http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1013195549/
102 名前:氏名黙秘 投稿日:02/02/09 06:16 ID:FhWqlKW8
つーか大学法学部関係者で積極的にLSに賛成している人なんて
極少数。もういまさら引くに引けないという支那事変かベトナム戦争
状態。国立はまったく予算増がないから学部を縮小しなければなら
ないし私立は授業料と寄付金の心配をしなければならない。その上
誰でも予備試験を受けらるんじゃ踏んだり蹴ったり。

103 名前:氏名黙秘 投稿日:02/02/09 06:24 ID:???
>102
正しいと思う。

119 名前:氏名黙秘 投稿日:04/10/10 10:01:19 ID:/MU7eGyB
日本の大学の法学部の先生方は戦前の日本を批判する資格を失った。

693 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 18:07:16 ID:???
ロースクール制ども愛地球博も同じ構造だね。
結局役人と関係者が甘い汁を吸うだけで理念なんて嘘っぱち
失敗しても誰も責任を取らないし
成功すれば懐に金を入れて知らん顔。
残るのは法曹の質の低下・金持ち優遇の不平等な結果・自然破壊
いつから日本国はこんな国になってしまったのか…

694 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 18:46:21 ID:???
ロー生用サマークラークプログラム

http://www.andersonmoritomotsune.com/recruit/index10.html
http://www.noandt.com/career/lawschool.html
http://www.jurists.co.jp/ja/topic/2005/t043.shtml
http://www.tmi.gr.jp/news/summer_associate_program200505.html

695 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 19:21:11 ID:???
>>694
夏休みには、紳士の勉強したいなぁ・・・・

696 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 22:51:28 ID:???
ローの入試・単位・卒業を物凄く厳しくして、
その代わり、ロー卒業=法曹資格にして、
卒業後そのまま修習に行けばいい。

そうすれば授業真剣に受けるし、予備校も潰れるので、
一石二鳥。本当の意味でプロセス重視。
ハイデガーでも法倫理でも死ぬほどやればいい。

判事・検事候補は東大卒の若手が確保できれば問題無い。
レベルの低い法曹(弁護士)が生まれるのは、ある程度は
やむを得ない。本人とローの自己責任。
どんな制度でもレベルの低い人間は生まれるし。

697 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 23:27:02 ID:B8su9OTo
>>696
私は兄弟卒のパラリ
あまり社会のことを知らないようですね。
上場気業も、仕事とは人のあら捜しと思っている人が多い。
昔は優秀だったかも知れないが、旧会社の増資の仕組みを公の場で
語ると唯の混乱のもと、世の中も変われば法律も変わる。
社会にでても、努力すれば報われると私は信じているし、
私は皆の憧れでも、処世術はゼロだ。
私の心情は、努力をする人に敬意をはらい、私も24時間努力をしている。

698 :氏名黙秘:2005/06/02(木) 23:38:05 ID:???
696みたいな知ったかぶりの、ひねくれ者には説得しなくていいよ。

699 :指名黙秘:2005/06/03(金) 06:09:10 ID:???
私は夢で終わらないよ♪
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1114750892/
(144・151)


700 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 09:58:19 ID:???
>>696
別に入試を厳しくする必要はない。
中段までは半分同意だが、
それをやるにはローの認定を厳しく査定する必要がある。
できるのか?

701 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 10:03:52 ID:???
どーでもいいよ、ローなんて。

702 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 10:57:13 ID:???
>>701
ローに関する意見は、この一言に集約されている

703 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 11:20:23 ID:???
てゆうか、弁護士会が司法制度改革を推進するにあたり
法曹一元を引換条件にしなかったのが問題だね
最後のチャンスだったと思うよ
なにが裁判員制度だの、実務家養成だの、市民のための法律家だっちゅ〜の
ごまかしちゃってサ

704 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 14:28:16 ID:???
日経で以前報道されてたことなんだけど
日弁連が法曹の落ちるという理由で
司法試験合格者増員に反対していて
制度を変えて法科大学院で十分な教育をして
能力を担保するから大丈夫ということで
増員案が通ったというのが法科大学院の制度の
できた沿革らしいよ。

705 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 14:34:43 ID:???
つまり法科大学院の存在意義は
増員された合格者の下位層の水準を一定以上の
ものにするためにあるのだな。上位ローの上位層が
優秀なのは当たり前で現行試験でも短期合格していた
層なのだから当然の話であって、そうではない者達に
どれだけ力をつけられるかということが法科大学院に
求められているのだけど、どうもお寒いことになっている
ようだ・・・。

706 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 14:39:00 ID:???
■2005/05/01 (日) 17:55:28 観光
今日は、友人と
映画を観に行ってきましたヾ(*^▽^*)〃
観たのは勿論、
「名探偵コナン」ですよ〜( ̄ー+ ̄)v
「公証人」でも良かったんですけど、
まだ公開されていなかったため、
コナンになりました〜。
毛利のおっちゃん、大活躍!!
なかなか面白かったです〜ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

2005/05/05 (木) 18:24:41 小旅行
友人らと、
ちょっくら旅をしてきましたヾ(* ̄▽ ̄)ノ
自転車であちこちをブラリ旅。
とてもいい気分転換になったのですが、
いかんせん、運動不足のせいか
足腰が痛くてぇ〜(>_<。)

昨日、数年ぶりに
バドミントンをやったのも、
筋肉痛の原因の1つかもしれません。

映画に
スポーツに
旅行に
下位ロー生頑張ってるよ。

707 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 14:50:21 ID:???
>>705
下位ローにこそローの理念大盛りってことかw
そのうち犯罪者とか出そうなのに

708 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 14:54:28 ID:???
>>705
そんなの最初から無理に決まってるじゃん
てか上の人間は何も考えてないよ
だいたい授業内容も定まらないままでできた制度だからね
ダブルスクールで予備校関係者一向に困らず ヘヘ

709 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 16:52:46 ID:???
>>707
いや、上位も変わらないよby某ロー生

710 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 17:35:34 ID:???
>>706
ロー生なら野球をすべきだろ。

711 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 17:42:58 ID:???
>>710
上手い。w

712 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 18:55:45 ID:???
>>697
意味不明。
何が言いたいの?

713 :氏名黙秘:2005/06/03(金) 23:41:55 ID:???
■早稲田ローのスレ  「即刻不可宣告」 をする教授の件で紛糾中!!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1114267129/l50

820 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 18:01:05 ???
教科書の指定部分を行間まで読み込んでない(=理解してない)奴は出て行け。
完璧に理解していないというのは、読んだとはいえない。
残ったくせに理解が疑われる解答した奴には退場を命じ、即刻不可に処する。

822 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 18:15:17 ???
>>820 それを言われて自ら退場した人いた?もしくは退場させられて不
可宣告された人いた?

823 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 18:19:11 ???
>>822
授業に残ったのは3分の1程度。
不可宣告については不明。
退場勧告後残っていたのに、退場した人はいる。
ちなみに昨日の授業と同じ扱いにはなっていない。
昨日は怒っただけ。本日は退場勧告。

824 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 18:22:10 ???
退場勧告とは「出て行け。でないと不可だぞ」と言われた人間がいるってこと?

827 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 18:28:12 ???
>>824
残っていながら答えられなかったら不可にする。
今出て行けばそれ自体を不利益にはしない(?)…という勧告。

876 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 20:00:02 ???
この事態がもっと続いて大ごとになって、もし訴訟になったら、普段
「最高裁の部分社会の法理は不当だ」って散々主張している教授達は
突然被告側として部分社会の法理&広範な裁量権を主張するんだろうか。

714 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 00:29:10 ID:???
お怒りごもっとも。団結して、教える能力のない教授即刻退場させろ。

715 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 00:31:21 ID:???
和田さん、スパルタなんだね。
つーか、えぐいな。即刻不可って。

716 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 12:41:27 ID:???
他ローのことではあるが
こういう教授には、すぐさまやめてもらいたい。

717 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 12:52:28 ID:???
>>713
熱心な良い教授だな。
ローの理念かくあるべし。

718 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 12:53:07 ID:???
こういうやつほど、しぶといもんさ

719 :おばあちゃん:2005/06/04(土) 13:18:48 ID:/0oThApv
      ,,.---v―---、_         日本人はな、お互い様やねん。相手に
    ,.イ" | / / / /~`'''ー-、   一回、譲ってもろたら今度は自分が譲る
   //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ  ねん。そうやって上手い事回ってけど
  /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ )
  !/  ~`ー'",..- ...   〉     !(      『あの人ら』は違う。
  i   ̄~`        !  彡  |ノ   一回譲ったらツケ込んで来て、こっちは
  ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  ずっと譲らなあかん羽目になる。
 /         _    ヾ"r∂|;!   それでも『あの人ら』は平気なんや。
 ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/    カドたてんとことおもて譲り合う
  i    ノ           _,,.:'     のは、日本人同士だけにしとき。
  ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /     そうせんと、『あの人ら』
  ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、  につけこまれて、
    ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \

  『ひさしを貸して母屋を盗られて』日本がのうなってしまうからな。

日本はスイスを見習うべき
http://nokan2000.nobody.jp/switz/


720 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 15:49:45 ID:???
876 名前:氏名黙秘 投稿日:2005/06/03(金) 20:00:02 ???
この事態がもっと続いて大ごとになって、もし訴訟になったら、普段
「最高裁の部分社会の法理は不当だ」って散々主張している教授達は
突然被告側として部分社会の法理&広範な裁量権を主張するんだろうか。


このレスが超未修っぽいwwwwwwwwwwwwwwwww

721 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:00:09 ID:???
ま、合格したオレからすれば、楽して法曹になろうという
甘い考えでローに逝った君たちも自業自得なんだけどね・・
うだうだ文句たれてないで、自分の選択に最後まで責任
持てと言いたいよ。教授の文句言う前にさ。
教授を「無能」扱いしている勘違い野郎がいるけど、専門
分野に関しては確実にお前らより先輩なんだから、敬意を
示せよ。何を与えられるかでなくて、何を吸収できるか?
だろうが。
現行にしがみついているヴェテを馬鹿にしているそこの君!
現行ヴェテの中にはローの危うさをはじめから分かっていて
現行に賭けている賢い(少なくとも君らよりは)奴らもいる
んだよ。

722 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:09:39 ID:???
今更旧試験に賭ける奴なんて(ry

723 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:10:34 ID:???
ヴェテは賭けるとか賭けないとかいう前にヴェテであるただそのことだけで賢くない。

724 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:11:14 ID:???
>>721
早く社会人になって、両親が元気なうちに親孝行したい。
それがどうしていけないのですか?

725 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:11:56 ID:???
現行と紳士がどうとか、いいって。
やりたいほうやれよ。
他方を馬鹿にして状況が変わるのか

726 :721:2005/06/04(土) 16:14:01 ID:???
>>724
オレは「早く社会人になって、両親が元気なうちに親孝行」
することを否定していないよ。ロー制度には懐疑的だけど
それも721では否定してはいないよ。先入観で行間よまないでよ。

727 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:20:32 ID:???
>>725
一日中ロースレを荒らしている択一落ちに聞かせてやりたい台詞だ。

728 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 16:52:49 ID:???
ロースレは択一落ちしか荒らさないからな。
将来に前向きなレスが多くて羨ましくなる。

729 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 17:00:15 ID:???
前向きな奴がいるのか・・・・・・・

730 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 17:08:55 ID:???
躁鬱が交互にくるな、俺は。
「俺、かなり勉強してるなぁ〜。よし、もっとがんばろう!」

「どうせ、半分は三振するんだよな。三振したら、どうすりゃ・・・」

731 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 17:29:42 ID:???
三振したら、また勉強する!
それでいいじゃないか!

732 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 20:40:56 ID:???
>>728
ローに入って前向きになれるなんてすばらしい。

733 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 21:26:39 ID:???
>>724
なら現行受けろや

734 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 21:35:28 ID:???
受験新報の最新号見たが

巻頭で、大宮ローの宮澤がロー推進・新試験合格枠激増を
主張して必死になっているな。

その少し後で、慶応の伊東研佑が、ローに複雑で屈折した思いを
漏らしているのと好対照。伊東教授は、他の多くの学者の発言と同様に
研究活動にローが阻害にならないかという苦悩が感じられる。

もともと研究とは無縁の受験対策施設の大宮を運営する宮澤師は
そんな苦悩は不要だから、いたって単純明快w

735 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 21:51:25 ID:???
伊東先生好きでロー教授になっておいて、今さら研究できないはないでしょ。

736 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:21:54 ID:???
法律学者が研究できなくなっても誰も困らんのになw

737 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:22:58 ID:???
そんなに雑事があって研究できないっていうなら、だれか監禁してあげればいいのに。

738 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:24:09 ID:???
バカが研究しなくなれば糞学説の増加がストップして
法学も少しはすっきりするのに。

739 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:28:15 ID:???
学者バカとか、バカのひつ覚えといって、バカじゃなきゃ研究やる気なんか起きないよ。
学者の世界って隠居生活しているみたいなものだから。

740 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:38:34 ID:???
新司法試験合格者枠が増えようと増えまいと、研究への負担は変わらんだろ。
おまえらアホだな。

741 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:39:30 ID:???
>>740
仮にロー生と新司法合格者が同数だったら
と考えてみろ。

742 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:46:02 ID:???
学部、ローでの授業、研究で忙しいなら、学部の授業やめて専任になれ。
設置基準を満たそうとやりくりしたツケだろ。授業時間が増えてるのは。
そんな無理するなら、認可申請出すなと。
合格率が増えると楽になるってのは、授業の手を抜けるってことか?
それはバカにしてる。

743 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 22:48:00 ID:???
>>740
伊東教授は、別に合格者枠を増やせなんて書いてないし
宮澤教授は、研究のことなんか気にもとめてない。

おまえは違う2つを混同して煽ったつもりになっているアホだな。

744 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:10:50 ID:???
>>743
文句を言う先が違う。

745 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:25:37 ID:???
そういえば、エクスターンってどんな感じになるんだろね。

746 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:31:37 ID:???
そういや、俺ロー一期なんだけど、一発で受かっても修習は貸費でやるんだね。
給費だと思ってたや。

747 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:31:59 ID:???
現状でさえ、教授は学会やら出張やらで休講が多くて、その分の補講を
土曜日にやって、学生から不評を買っている。冗談じゃないよ。

748 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:33:17 ID:???
>>745
エクスターンは分からないけど、エクスタシーなら分かりますよ。
説明しましょうか?

749 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:33:53 ID:???
エカテリーナ

750 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:34:15 ID:???
休講なんてまずないな。

751 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:35:02 ID:???
>>746
2010年まで給費だろ?

752 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:39:57 ID:???
木村亀二のような学者がたくさんいたらローなんてつくれなかったろ。今の学者がおとなしすぎる。
だいたい基礎法や憲法の連中に口出されて黙ってるおまえらが一番悪い。

753 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:52:07 ID:???
法科大学院制度が議論されてた頃

司法試験受験生→できる頃には受かってる予定だった

法学部生→ローできれば簡単に法曹になれるし。なんでもいいから作れ

754 :氏名黙秘:2005/06/04(土) 23:58:12 ID:???
実際には司法受験生が受からずにローへ流れ込み
学部生はローから押し出されて就職。

755 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 00:26:22 ID:???

(最高裁)  四万数千人に上る法学部卒業者のうち,約6,000人が法科大学院に進むと仮定すると,
三万数千人が法学部のみを卒業した者ということになる。法学部卒業者と法科大学院卒業者との間の
進出分野のすみ分けの問題については,どのように考えたらよいだろうか。

(最高裁)  日本型企業の場合,使いやすい人材を得るためには,年齢的に早い段階で採用し,内部で
トレーニングを積ませた方が良いという傾向も強い。そういう意味では,法科大学院の卒業者について,
どこまでマーケットが広がるのかという疑問もある。

(最高裁)  法科大学院の制度については,何年か時間をかけてアメリカ式のロースクールのように
育てることも論理的な方法の一つである。しかし,今回の法科大学院の創設に当たっては,法科大学院の
設置によって法学部の職域が侵されるのではないかという不安感も手伝ってか,非常に無理をして多数の
法科大学院が設置され,初年度が始まってしまったようにも思える。この二,三年のうちには,
法科大学院の自然淘汰というプロセスが起こることも予想されるが,やはり長期的に見ると,法学部の
役割を見直す必要があるだろう。法科大学院には,法曹三者への人材供給という目的もあるが,従来の
法学部における行政官や企業のトップエリートを養成する機関としての役割を,法科大学院が引き継ぐのが
一つの理想型ではないだろうか。

(最高裁)  恐らく,急激に人数を増やす以上,最先端のニーズに対応できる人材も供給しなければ
ならないし,いわゆる「落ちこぼれ」寸前の法曹もある程度は生まれてしまうだろう。一挙に大幅に
増やすということは,現在と同じ水準を維持しながら均一的な人材を養成するというわけにはいかなくなる
のではないか。もちろん,現実に動いている話であるから,答えは出ないかもしれない。

http://courtdomino2.courts.go.jp/shanyou.nsf/0/f35d7cfd460f79bd49257006002a8a03?OpenDocument


756 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 00:29:35 ID:???
24歳で旧帝早慶中ロー卒なら凡庸な学部生よりは就職あるだろ。
浪人や社会人であえてロー行った奴なんてどこも拾わないのはあたりまえ。
死ぬ気で試験受かれ。

757 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 00:36:39 ID:???
>>751
いや、こういうところで着々と進んでる。空恐ろしいよ。
こういう人たちがどんどんと政策決めていくことに、恐怖を感じる。
貸費にするなら、今まで給費されてた法曹界の先輩たちが
その資金を出してくれるとかないのかな。そんなことはちっとも考えないんだろうがね。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/09yousei.html

758 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 00:37:14 ID:???
>>755
学者より、よほど現実をわかっている。

759 :学者:2005/06/05(日) 00:57:36 ID:???
(松尾委員) 現在の法科大学院の定員と,予定されている司法試験合格者数とのギャップは,
大学関係者にとっても非常に悩ましい問題であろう。しかし,修了者に「法務博士」という学位を授与する以上,
将来的には,法科大学院の課程を忠実に修了した者に対し,司法試験の合否という点に拘泥せず,
ある意味の法律専門家として社会の多様な分野で活動できるような処遇を与えることを考えなければならないと思う。


(松尾委員) 私の見解も,あくまで法科大学院の課程を忠実に修了した者に対する処遇という観点からのものであり,
大学側もその点は厳格に運用していくであろう。


(松尾委員) 幾つかの問題点が表出している状況ではあるが,今回の人的基盤の改革を全体として見れば,
以前では考えられないような短期間に,よくこれだけの改革が達成できたものだと感じる。



760 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 01:03:13 ID:???
○○参事官 平成18年度からとしたというのは、これまでのいろいろな議論の整理にもありましたように、
平成18年度の秋が新司法試験に合格した者に対する新司法修習制度が始まるといった制度の切り替え時期であるということだとか、
あるいは平成18年から、いわゆる司法ネットなどの新しい制度が立ち上がって財政的にも相当負担がかかるといったことなどから考えて
平成18年度が相当であろう、しかも新制度が始まるときからが相当であると考えていたわけでございます。


 今、川端委員のお話にあった点ですが、これまで給費制の見直しにつきましても、この当検討会でも長期間にわたり
いろいろ議論してきていて、なおかつ、その時どき等に報道もされていたわけでございますので、
今年入学した方々が、皆さん全くそれを知らないで入って来られたのかどうかいうと、それはどうなのかなという感じがしますし、
これまでの検討会でも大学の先生を中心にして、学生たちはいろいろな状況は認識しているというような御意見もありましたことから、
平成18年の秋から始めるということにしても特段問題はないのではないかと考えております。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/yousei/dai24/24gijiroku.html


761 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 01:05:09 ID:???
ここまで、読んでくると、本当にスレタイみたいになってきてるな。ロー制度。

762 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 04:11:23 ID:???
それはあなたのキャン玉ぶくろ

763 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 08:59:25 ID:???
現実には、ローは順調に発展している。

764 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 13:58:41 ID:???
予備校的な論点主義では対応できないってことが
分かっていないローはやばいね。
つーか、研究者教員はサンプル解けない人多すぎ。

765 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 15:27:18 ID:???
司法修習廃止しろや

時間の無駄

766 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 15:38:23 ID:???
>>760

>今年入学した方々が、皆さん全くそれを知らないで入って来られたのかどうかいうと、
>それはどうなのかなという感じがしますし

wwwwwwwwwはめられたwwwwwwwwwwwwwww
やってらんねwwww

767 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 15:58:08 ID:???
>>765
それは暴論だろう。
むしろ、卒業したら無条件で司法修習に参加、そして法曹資格をあたえるようにすればいいだけだ。

768 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 15:59:26 ID:???
>>765
ロー廃止の方が先

769 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 16:00:14 ID:???
現実には現行がゲームオーバーになっちゃったわけだが。
どんなにわめいても、もう法曹になるにはローにこざるをえないというw

ローできるなんて4〜5年前からわかってたんだから、
普通にちゃんと勉強してた人はとっくに受かっちゃってるよね。
4〜5年間落ち続けてた人は…もうあきらめてというしか。

というかむしろあきらめたほうがいい。
真面目に勉強する集中力も能力もないんだろうし。
それでも法曹になりたいならローにでもいくんですね。

770 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 16:05:38 ID:???
>>769
だよね。十分な周知期間があった。しかも、最後は大ボーナスだったのにw


771 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 16:06:29 ID:???
1 氏名黙秘 sage 2005/05/09(月) 11:29:28 ID:???
来年5000人近く減って受験者40000人だとする
500人合格だとして合格率1.25%(偏差値72)
350人合格だとして合格率0.875%(偏差値73)

択一落ちのお前らに入る空きなど微塵もない

17 氏名黙秘 sage 2005/05/09(月) 16:44:13 ID:???
短答式合格者の数は最終合格者の数と比例して
減らされることになるだろう。
そうなれば、例えば今年の問題のレベルだと47点
(辰巳速報平均上平均)程度は合格に必要。
42点以下の連中が、47点取るのが、いかに困難かは、
いまさら言うことではない。
来年、短答式を通る確率は5%を切るだろう。
そして、今年の論文落ちが来年合格する確率ですら、人数から
言って10%未満。
短答落ちが、来年合格する可能性は、0.1%程度だろう。

136 氏名黙秘 sage 2005/05/19(木) 21:20:56 ID:???
1500人合格するということは150人口述落ちがでる。
そのうち100人以上は来年受かる。
そして来年の合格者枠は500として、
来年受験する人の最終合格枠はせいぜい400ってとこですネ

251 氏名黙秘 age 2005/06/05(日) 07:36:57 ID:???
今のお前のおかれてる状況こそが現実
択一落ちのみなさんはよく噛みしめて
人生高望みしたことをくやみつつ分相応に地べたを這って生きましょうね

772 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 16:12:29 ID:DGr5MkwE
つかコピペにレスだが、今年の47は
2000位以内だから、それはないだろう。
今年水準だと45だろ。

773 :落合弁護士のブログより:2005/06/05(日) 23:20:47 ID:???

■ロースクールでできることとできないこと、できない中で、すべきこと
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20050605#1117979406

 私自身は、自分のことを、優秀であるなどと全然思っていないが、司法試験には大学4年生の時に
合格しており(昭和61年)、当時としては、かなり早く合格した部類には入る。

 そういう経験から言うと、3年程度の受験勉強期間(私の場合、勉強を始めて最終合格まで約3年半で
あった)で、憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法、選択科目1科目を、一通りマスターし、
択一試験にも論文試験にも対応できる程度まで能力をつけて、ということを、きちんとやろうとすれば、
さらに「専門分野」までこなす、というのは、到底無理である。

 もちろん、世の中には極めて優秀な人もいるから、そういったごく一部の人は可能かもしれないが、
私のような平凡な能力しかない者が世の中では大勢を占めているわけで、そういう人を基準に言うと、
無理なものは無理だと思う。

 現実的には、現在のロースクールでは、「専門教育」と言っても、実務の雰囲気をちょっと味わってみるとか、
専門分野のエッセンスのような部分を表面的にさーっと鳥瞰するとか、その程度のことしかできないと思う。

 基本六法も一通りマスターしていないのに、刑事の事実認定論にはまっているとか、知的財産法を
しらみつぶしに勉強しているとか、そういう人がいれば(いないとは思うが)、勉強方法(あくまで司法試験に
合格して実務法曹になるために、という意味である)を間違っていると言うしかないだろう。

 現在のロースクールに関する議論で、非常に不幸だと思うのは、ロースクール在学中の限られた年数
(3年程度はあっという間に経ってしまう)、限られた時間、できることには限界がある中で、何をすべきで、
何から行うか、といった議論が発展せず、日本とは法曹に関する基盤も歴史も異なる国の話を絶対的な
真理であるかのように喧伝する者、法曹とはいかにあるべきかを哲学的に論じる者、実務法曹の世界を
学問の世界よりも下に見て実務についてわけもわからず論じる者、等々、不毛な議論がはびこりやすい
ということ(そういう国民性と言ってしまえばそれまでであるが)ではないかと感じる。


774 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:24:16 ID:???
落合弁護士の考えることとっても平凡。とっくに議論済み。それでもロー制度は作られたという事実を受け入れなければ、議論は始まらんだろ・


775 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:26:23 ID:???
ローが夢物語だったという認識をもつやつがおかしい。
ローバブルでただせさえ法曹に手の届きそうにないやつでさえ、勉強しようとする気にさせてくれる制度ができた。
制度信用できないやつは受験しなければいいだけだし、何ら有害な制度ではないのでは。

776 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:26:39 ID:???
もれも最終合格まで勉強期間3年半だったな。
1年半とか2年半で受かるような優秀な奴も周囲にいたけど。
さすがに3000人はいないような気がしたけど。

777 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:27:03 ID:???
ロー制度を廃止すればいい。あやまちはあらたむるにはばかるなかれ

778 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:27:34 ID:???
だいたい、そもそも司法試験合格者3000人増員はローとセットだったということを忘れるな。
夢物語ではなく、希望の星というべき。

779 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:30:08 ID:???
ロー制度が失敗だったかどうかは、新司合格者の実力しだいだろ。なぜ今から失敗だったといえる。
ためにする議論ならするな。ひがみに聞こえる。
ここはしばらく様子見して、ローが本当に失敗した時に笑うべし。
でも、成功する可能性の方が高いと思うけど。

780 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:32:02 ID:???
ロー制度ができた大学教員はいままでにないほど教育に熱心にならざるを得なくなった。
それだけみても進歩だろ。
いいかげんな授業している教員は、数年内に首になるよ。

781 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:35:42 ID:???
落合弁護士わかってないね。理論とか基礎とかいうけど、本当にその意味が理解できるようにするため、臨床も必要なんだよ。
同時並行することによって、理論の理解度や基礎の大切さが数倍変わる。
そもそもローのこと知らないやつがでしゃばりすぎ。

782 :落合弁護士は法科大学院でも教えてる:2005/06/05(日) 23:41:23 ID:???

■ロースクールの講義開始にあたって
  http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20050423#1114186412

 先週から、私が担当する講義(「現代刑事法」)が始まり、既に2回にわたって講義を行った。

 刑事法(実体法及び訴訟法)全般にわたる事例問題及び解説付きの書籍を使用し、担当者からの発表に、
他の受講生からの発言や私からの説明等も織り交ぜながら進めるというスタイルをとっている。事例問題の
中で、いろいろな犯罪(多種多様とまでは行かないが)が出てくるので、最新版の犯罪白書にも適宜
言及しながら、現在の犯罪現象というものに、できるだけ通じてもらいたいという狙いもある。
講師は意欲的であり、受講者も、熱意をもって臨んでもらえば相応の成果は期待できると思っている。

 振り返ってみて、私自身の経験に照らすと、一通り基本書を読んでみた、という段階で役立ったのは、
事例問題について検討する、というスタイルの講義であったと思う。早稲田大学の法職課程教室で、
元検事の近藤仁一先生(当時は辰巳法律研究所の看板講師)の刑法各論の講義を聴いたが、予め、
いろいろな具体的事例を記載したレジュメが配布されて、それに沿う形で講義が進められていて、
基本書等で抽象的にしか捉えていなかった論点が、具体的な問題の中でどのように位置づけられるか、
といったことが理解できて、非常に勉強になった記憶がある。確か、同教室で、半田正夫先生(言わずと
知れた著作権法の権威であるが、当時の私にとっては「民法の先生」であった)が、やはり具体的な事例に
ついて解説するというスタイルの講義を持たれていて、これも非常に参考になったという記憶も残っている。

 新司法試験では、従来の司法試験以上に、具体的な事例に対する分析力、論点抽出力、机上の空論に
終わらない実務的な問題解決能力といったものが求められているのではないかと思う。漫然と基本書を
読んだり他人の話を聞いているだけでは、そういった能力はなかなか身に付かないものなので、ある程度
勉強した人には、できるだけ具体的な事例に接し、自分の頭で考えて結論を出すという訓練を積んで
もらいたいものである。


783 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:45:36 ID:???
漫然と読んでるのがいけないのであって
和田ローみたいに「行間」まで理解して初めて予習といえる。
そしてそれを事例を用いて議論、説明することに通じて、
新しい事例に対して自分の頭で考えることを身につけ、
それをまた復習という形で従来の議論でどこに位置づけられるのか、
そしてどのような知識こそが今回の授業で必要とされたのか
確認して覚えることが必要である。

784 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:50:29 ID:???
落合弁護士って東海ローかどっかで講師やってるっしょ。

785 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:51:03 ID:???
行間まで読ませる手段として、臨床教育が大切だっていってるの。
ケース研究だけでも不十分。
落合弁護士は非常勤か?責任菅ないね、言ってることに。

786 :氏名黙秘:2005/06/05(日) 23:58:11 ID:???
>>785
予習で、といっている。
講義に出てきてから教科書レベルのこともわかりませんでは問題外。

そして臨床が無駄だとも一言も言ってないぞ。
どちらかというと東海ローなのにローをわかった気になってること、
当時と教育環境や使用教材などに大きな違いがあること等、
基本的に彼の言うことには疑問を持っている。

787 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:05:01 ID:???
>786

 東海ローは、ローではないということですか?

788 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 00:52:18 ID:???
>>787
上位ローと下位ローでは学生の質からして違う。
下位の既習クラスでも上位の未修以下(純粋除く)

教育設備も教える人間もその手法も全て違うし、
どこに焦点を当てるか、重点はどこかということさえ違う。
上位ロー退官して下位ロー行った教授が言ってんだから間違いないだろ。

789 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 01:31:30 ID:???
>上位ロー退官して下位ロー行った教授が言ってんだから間違いないだろ。
それって一期が優秀だっただけじゃない?

790 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 01:36:32 ID:???
>どちらかというと東海ローなのにローをわかった気になってること、
>当時と教育環境や使用教材などに大きな違いがあること等、
>基本的に彼の言うことには疑問を持っている。

同意

791 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 01:41:10 ID:???
所詮下位ロー非常勤程度の二流実務家ってことよ。

792 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 01:54:37 ID:???
文系資格で臨床とか言ってる馬鹿がいるのに笑える

793 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 03:00:22 ID:???
臨床の被験者にでもなった方がいいわね。

794 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 10:53:53 ID:YAWSciRh
来年何人ぐらい現行受けますかね?
30000人ぐらい?

795 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 11:01:42 ID:???
779 :氏名黙秘 :2005/06/05(日) 23:30:08 ID:???
ロー制度が失敗だったかどうかは、新司合格者の実力しだいだろ。なぜ今から失敗だったといえる。
ためにする議論ならするな。ひがみに聞こえる。

お前下位ロー内部生だろ。
「こいつ頭悪そうだな」ってわかるような文を書かないでくれ・・・
ロー生の質が疑われる。

796 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 11:12:03 ID:???
よみとれないときには何をいっているかきけばいいのじゃないか?


797 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 11:23:58 ID:???
くとうてんのうちかたがめちゃくちゃだな。

798 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 14:31:48 ID:???
君たちは、法曹資格をとって何をしたいのかね?
抱負を述べてみたまえ えっへん


799 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 15:02:21 ID:???
とりあえず、択一落ちを嘲笑う

800 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 18:59:01 ID:???
>>798
タクシーの運転手

801 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 21:10:27 ID:???
離婚弁護士
屋台弁護士
タクシー弁護士(W

802 :佐藤幸治:2005/06/06(月) 21:32:02 ID:???
離婚三振法務博士
屋台三振法務博士
タクシー三振法務博士(www

803 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 22:12:21 ID:???
>>802
みんなお前の教え子wwwwwうえwwwっうぇwwwwwwww

804 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 22:24:29 ID:???
ぶっちゃけた話
毎年3000人も法曹が誕生して
何の仕事をするつもりなんですか?
たしか現在大阪が2000人位で仕事の取り合いなんでしょ?
他の資格が弁護士の職域を脅かしてるというのにね
現実はさむいよ…

805 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 22:29:44 ID:???
これからロー出身の法曹は、任官しないかぎり、過疎地域での事務所勤めが義務となります。
各自最低五年間です。なお、収入保障はありません。貸与します。

806 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 22:40:38 ID:???
むしろ任官条件にしてやれ

807 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 22:45:14 ID:???
私の通うローの未修一期生のクラスは学級崩壊(?)しています。
朝一の授業だと、半数以上が遅刻。
遅刻しても悪びれず、飲み物片手にのんびり入室。
授業時間が半分以上過ぎていても、平気で教室に入ってきます。
そして、90分の授業に集中できないのか、途中退室者あり。
一つの授業に平均一人はいます。
いやあ、ひどいです。
10年前の大学の授業ですらこんなにひどくなかったです。

自分に合わない先生だと思うと、後ろの席に座り自習。
合う授業であっても、指名されるのが嫌なので後ろのほうに着席。
前の席に座る人もいるので、不自然に真ん中の席が空いてますがお構いなし。

テストの前になると、先生を囲み出題傾向を何とかつかもうとします。
それまでの授業のときは見向きもしなかった先生に、手を変え品を変え、しつこくまとわりつく。
先生方はそんな露骨な戦術には惑わされないと思いたいけれど、先生も人の子。
それに、たとえ情報が聞きだせないにしても、そんなことをしている人たち以外の人は心穏やかではありません。
それじゃなくても試験期間は過敏になってますから。

「純粋」未修者の人たちは「非純粋未修」に比べ不利だ、ということで、一部の人が固まって、
そういうことをやり始めました。

808 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 23:54:26 ID:???
レベル低いのか?

809 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 23:56:07 ID:???
今年の話とすると、未修と既修を分けないところか。
一未二既まぜちゃえばいいのに。

810 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 23:58:28 ID:???
未習者には配慮してもらわないと

811 :氏名黙秘:2005/06/06(月) 23:59:58 ID:???
新司法試験には 「純粋未修者枠」 でもあるのか? ワラ

812 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 00:02:12 ID:???
もちろんあるだろ

そして、任官にも未習者枠、渉外にも未習者枠、・・・最高裁判事にも未習者枠。

813 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 00:11:11 ID:???
2年目に入って、懸念していたことの一つは、
「果たして2年目の未修は、1年目の既修と
対等に張り合えるくらいの実力がついているか」
ということですが、やはり、かなりの差があるよう
です。

未修は、とくに民法などは、かなりはしょった
授業内容だったゆえに、網羅的な理解ができて
いない人がかなり多いのですが、これがもろに
影響がでてるようです。

2年目の演習授業は、一つ一つの単元の理解では
なくて、複数のテーマにまたがった横断的なテーマ
を取り上げるので、未修はそれについていけない
という弊害がでてきてます。

未修は、かなり苦戦を強いられてますね。

現実的に考えると、未修の大半は2007年
に新司法試験合格はできないのではないか
と思います。自分も含めて。
それは、今の状況が全てを物語ってるのでは
ないかと思います。2008年合格は、かなりの
チャンスはあると思います。

結局いまのローの授業が、必ずしも新司法試験
対策にのっとっていない以上、卒業後1年くらいは
新司法試験の勉強に費やさないといけないのかな
と思いますね。

まあ、かなり悲観的な考えかもしれませんが・・・


814 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 00:58:39 ID:???
>>807
マジ?高校生じゃあるまいし。
未修云々の問題ではなく、むしろゆとり教育の弊害ではなかろうか。

>>813
未修と既修はまさに「混ぜるな危険」の状況だな。
未修は2年次及び3年次は習熟度に応じて既修合流組と非合流組に分けて、
それぞれ別のクラス編成で教育した方がいいかもしれない。



815 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 01:02:17 ID:???
>>813
2期既習には勝てないけど、3期既習には勝てるってか。ホホホ

816 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 13:04:56 ID:???
未修の人は残念だね。
残念残念

817 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 13:47:43 ID:???
夢うつつだね。

818 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 13:54:39 ID:???
夢を見るにも金が要るんだ
安いもんじゃないか

819 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 16:57:53 ID:Y/JVm+L8
ローなんて合格率を現行の10倍にするためのおまじないにすぎんよ。
受験資格取ったところから本当の勉強が始まる。
いまは予備校の授業に耐えられる基本をしっかりくりかえして
あとは青春を謳歌。


820 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 17:24:48 ID:uynGZ7ki
現在4年で、法学部じゃないんですがそういう方で法科目指してる人っていますか?
最近民法とか齧ったら意外と面白くて

821 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 17:40:37 ID:???
>>820
最初は面白くても試験が絡むと面白く無くなることもあるけどね。


822 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 17:43:05 ID:???
債権総論終わっても同じ事が言っていられたらこっちの世界においで。

823 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 17:43:09 ID:???
民法学者ってよくもあんな下らないことやって一生を終えられるな。
感心するよ。

824 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 17:45:01 ID:???
面白いかどうかは、訴訟法やってから考えろ。
初心者が齧った法律なんて、
カレー食ったことの無い奴が看板を外から見て
味を想像するようなもんだ。

825 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 17:54:04 ID:???
>>824
まさにそのとおり!
未収の連中は入学するまでは、行列のできる法律相談所
での単なる価値判断みたいなのが法律の勉強と思ってるんじゃないの。
本当は6科目の基本書を読み込んで、条文を潰して暗記していくという
暗くて忍耐がいることが法律の勉強なのにね・・・

826 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:00:48 ID:uynGZ7ki
>>825
やっぱり、条文全部暗記しなきゃいけないの?


827 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:14:15 ID:???
>>826
条文の字句を丸暗記するなんて、いらないよ。
どこに何が書いてあるかは、延々修行してりゃ、慣れてくる。
概算で
憲法100 民法1000 刑法250
民訴400 刑訴500 商法1000
これに規則、特別法も足すととんでもない数になるよ。
まぁある程度勉強すりゃ、このうちの50くらいは暗誦できるかもなって程度。
司法試験だって、六法見て答えられるから、条文そのものは余り問題ではない。
それよりも、その条文一つで、どれくらいの問題が派生してくるか。
判例や学説、実務などなど。そういう条文の扱い方を足していくと、
トータルでは、条文の数と大して変わらないかもね。
条文の丸暗記のほうがよっぽど楽ではある。

828 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:18:13 ID:???
>>827
どこに何が書いてあるか、とかぐらいってこと?
それだと、覚えるならやっぱり判例なんだろうね。

829 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:21:48 ID:???
>>828
判例の結論だけを丸覚えしても実力は付かないと思うけどな。
司法書士とかなら別だけど。

830 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:29:49 ID:???
>>828
とりあえず、予備校本でも立ち読みしてみろ。
そこにぎっしり詰まってることの、6.7割は覚えてないときつい。
新試験になっても、さらなる応用が試されるだけで、そこらへんの基本は必須だ。

あと、択一のまとめ本みてみるのもいいかも。
すごく目に悪そうな本ね。

ほかの資格と間違えるなよ。

831 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:35:26 ID:???
教員と飲む機会があって、酔った彼(ロー否定的)曰く

「僕の授業完璧にマスターしただけじゃ司法試験合格は無理」

それはいっちゃいけねぇよ、先生

832 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:39:37 ID:???
>>831
うちの教授は普通に言うぞ。

833 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:44:59 ID:???
どんなに優れた教育者でも、自分の授業数単位だけで受からせるのは無理。
その教員が試験つくって、授業でやったところからしか出さないってくらいじゃないとな。
それに目を背けて、詐欺的な資格商法されるより、よっぽどいい。

下位ローとか、普通にありそうだからな。
「授業についてこれたら、法曹に求められる力は十分培えます」
それに目を輝かす、下位ロー生達。
あわれだ・・・・。

834 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:52:03 ID:???
>>833
いま、そこにある現実なんだけどな。

835 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:52:54 ID:???
>>827
うちの教授は民法の条文をすべて暗記して司法試験に合格したらしい
凄すぎる

836 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:53:26 ID:???
少なくとも国定教科書であるロースクール民訴,ケースブック刑訴を
まともに講義出来るレベルの教員がいないところは終わりだろ。

837 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:53:54 ID:???
だーかーらー
下位ローに行った時点で、本人も周りもある程度三振を覚悟してるから、
三振してもショックはそんなにない。
むしろWや駒場未習で三振したら、本当の地獄でしょう。
灘や開成出て低凶行ったみたいな感じに。

838 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:58:14 ID:???
>>837
なんだかんだいって、自分の位置を考えた、現実的な度合いの危機感持ってるのは上位ローだ。
ロー生ブログを渉猟してたら、そう感じた。

839 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:58:32 ID:???
>>837
灘や開成行って帝京より悲惨だろうなw
だって何も無いのに等しいから・・
どうするんだろう?

840 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 18:59:51 ID:???
魔骨塾で予備ベテ。

841 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:00:12 ID:???
何故下位ローなんて行くのかさっぱり分からん。
・就職ない
・コネもない
・教員腐ってる
・そのうち消滅する
・経歴に泥
幾ら貰ってもいきたくない。

842 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:01:20 ID:???
>>831
逆恨みをされる前に予防線を張っているんだろうな

843 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:02:09 ID:???
>>841
下位しか合格しなかったからだろ

844 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:04:05 ID:???
>>841
しかし新試験の受験資格という点を除けば
上位ローも何の為に行くのかさっぱり分からんぞw


845 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:04:50 ID:???
下位ローに行く可能性

1.上位受けたけど落ちた。新卒で他に行くところがない。ロー浪するのもあれだ。
2.地方在住。いろいろあって、都会には行けない。
3.信じてる。


846 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:05:14 ID:???
>>844
行ったことないだろ?

847 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:06:23 ID:x3+DCfxL
だいたい新司法試験にも下位から合格する香具師なんかほとんどいないんじゃないのか

848 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:08:32 ID:???
教員と喋ったときに
大して上位も下位も差出ないんじゃないですか,って聞いたら
「下の方は総てにおいて悲惨すぎる」といっていたよ
何で俺が下位ローのフォローしてんねんw


849 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:08:35 ID:???
>>846
うん。無い。
でもそもそもローなんていらないと思うから授業内容がどうだろうと関係ない。

850 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:09:42 ID:???
いやぁ、一期〜五期くらいはまだ大丈夫だろ。
受かる奴はいるはず。
上位と下位の受験者に、比較的差がないと思われる。
比較的な。
3000人時代になったら、差が猛烈につくと思うよ。

851 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:11:20 ID:???
>>850
上位ローは2000
中位ローで1000
下位ロー全滅
って感じだろうな

852 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:12:05 ID:???
まあ3000人時代まで、現在の下位ローがあるか甚だ疑問だが

853 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:15:14 ID:???
下位ローは要件事実の講義が無いところまであるんだぞ。

854 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:16:19 ID:???
下位ローは適性が40台もいるんだぞ。
適性で全てが決まるとは思わんが、さすがに40台はアレだと思う。

855 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:17:08 ID:???
>>853
仮に新試験に受かっても2回試験がヤバそうだな。
研修所もどう対応するんだろうね。

856 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:19:16 ID:???
放置でしょう。二回試験とか、これまで以上に落とすんじゃないかな。
下位ローの悲惨なのは、そこから飛びぬけても、同窓の出来の悪さに
ひきづられて、負のレッテルを張られるところだな。

857 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:20:27 ID:???
ちなみに砂糖御大のあのローだ。<要件事実なし

858 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:22:39 ID:???
本当に無いな。すげえ。
http://ccpc01.cc.kindai.ac.jp/L_school/cal/cal_02.html

859 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:25:54 ID:???
何気に無くなった試験科目「刑事政策」があって笑う。

860 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:31:45 ID:???
刑事政策はうちもあるな
要件事実はもっとあるけど

861 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:35:10 ID:???
必ずしも、要件事実、事実認定って名前じゃない可能性は考慮しないのか?

862 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:39:21 ID:???
いちおうこれが要件事実がらみかな
http://sylsci.kudos.kindai.ac.jp/customer/open/kensaku/syllabus01.jsp?kamokuid=0002780&student=0

863 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 19:39:59 ID:???
Comprehensive Seminar in Civil Law and Procedure

864 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 20:05:25 ID:???
自分がやるかやらないかだよ。
上位も下位もへちまもない。

三振制度があるのに、のんきだな。みんな。

865 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 20:14:21 ID:???
やるなんてあたりまえだよ。
どこのローだろうとやることが前提で動いてるんだから。
問題は環境の劣るところで同じようにやっても無理だろってこと。
学部みたいに東京早慶でも遊び呆けてるのが結構居て、
下位大の奴が先を越すことができる現行試験やロー入試とは違うってこと。

866 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 20:36:47 ID:???
下位ローでも、島根、鹿児島、山梨学院、広島修道等他に地域にロ
ーがない所は地域の弁護士会等の協力もあるから受かれば就職等は無問題。
問題なのは、関東や関西の下位ロー。
やばすぎる。

867 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 20:44:16 ID:???
下位ローの教授が司法試験に無関係の教授に
うちからでは合格者は出せそうにない、とぼやいてる件について(複数校)

868 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 20:44:59 ID:???
地方なんてもともと弁護士数が少ないんだから
新規登録弁護士の受け皿が沢山あると思うなよ。

まー、下位ロー卒の合格者連中は
弁護士資格を眠らせたまま企業にでも就職しなさいってこった。

869 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:23:46 ID:???
ローの自然淘汰が織り込み済みなら
つまり、ローが何十校潰れたってかまわないなら
制度を白紙に戻す事だってありうるよな
いまだに司法制度改革の意味がわからん…
法廷弁護士と企業法務がごっちゃになっとらん?

870 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:25:50 ID:???
>ローが何十校潰れたってかまわないなら
>制度を白紙に戻す事だってありうるよな

アホ。

871 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:29:59 ID:???
>>866
修道は広大ローがあるんじゃないか?

872 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:32:29 ID:???
就職が少ないとか言ってる奴って、東京しか目に入ってないみたいだな。
地方はどこも弁護士不足だよ。大阪でさえも。

潜在需要って言葉を知らない奴が多いな。そんな世間知らずだからいつまでも
合格しないんだよw

873 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:37:21 ID:???
>>872
ずーーっと,クレサラ関係の利息ひきなおし計算でもしてなさい。

874 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:37:25 ID:???
>>870
可能性だよ、君
ロー生は様々な可能性から、社会的妥当性を導きださなきゃ
ダメじゃないかw

875 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:38:49 ID:???
>>873
それ司法書士の仕事だよね。
司法書士も苦しくなるな。

876 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:40:26 ID:???
>>875
司法書士では,四則計算を間違いかねないからね。
これからは弁護士が計算してくれるわけだww

877 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:44:25 ID:???
弁護士が謄本取りに走り回る時代になるのかな。


878 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:46:16 ID:z+mbgCz+
今年の択一落ちはロー行くべきなのか?

879 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:47:19 ID:???
働け。

880 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:48:51 ID:???
2ちゃんねるをやめるべきだろ

881 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:49:08 ID:???
>>873
>ずーーっと,クレサラ関係の利息ひきなおし計算でもしてなさい。

現行受験生では、それすら出来ないんだろうな・・・
つーか、クレサラ以外にも、知財やM&Aなど、いくらでも仕事はあるのにw

882 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 21:49:55 ID:???
上位ローで落ちたら、存在自体なかったことにされそうだな。

883 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:05:24 ID:???
>>881
室蘭支部や石垣支部ででも,
知財やM&Aをやってなさい。

884 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:07:41 ID:???
で、結局司法書士がやっていた仕事を弁護士がするようになるわけ?

885 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:08:26 ID:???
>>883
田舎行くのは即戦力にならない現行生だよ。
今の修習生がギリギリかな。
それすら渉外から使い捨てられるかもしれないけど。

886 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:09:30 ID:???
>>884
コネも金もない弁護士は事務所持ちの司法書士の使いっ走りにすらされそうだな。

887 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:21:55 ID:???
田舎は即戦力にならない現行生が行き
都会は即戦力の法務博士に埋め尽くされまつ

888 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:24:22 ID:???
都会が埋め尽くされちゃったら田舎にいくしかないんじゃない?現行生だろうと法務博士だろうと。

889 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:25:12 ID:???
>>888
その程度の柔軟性しかない奴はな。

890 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 22:38:08 ID:???
即戦力って、いったい何ができるの?
社会で使い物になるのは数限られてるじゃんw
まあ、クレサラの利限引直しは教わらなくてもできなきゃな

891 :氏名黙秘:2005/06/07(火) 23:09:08 ID:???
即戦力の法務博士は借金返済のためにタコ部屋へ

892 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:21:50 ID:???
て言うか、ブッシュに約束した年次改革要望書の中味見てみろや。
完全な日本の弱体化&人種の坩堝化&日本人虐め。
2chの信者どもの目と耳はどこに付いてんのか不思議だ罠。
奴らの狙いは半島系成りすまし鮮人による日本支配。
その為の税財政であり教育政策による階級分化と固定化。
大体、自国民の9割を負け組に固定する政策なんて普通やるか?
自国の消費市場を縮小させるような政策するか?
デフレ促進策なんかやるかよ?
おまいらが大好きな小泉はおまいらを切り捨てるつもりだともしらねえでw

893 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:24:17 ID:???
小泉なんて右からも左からも嫌われてる
マンセーしてるのはワイドショーが情報源のやつだけだろ

894 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:27:41 ID:???
>>893
佐藤幸治先生と同じで、実は玄人好み。

895 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:31:05 ID:???
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
法務サービスおよび司法制度改革

日本において、規制改革と構造改革を支援し、国際ビジネスのニーズを満たす
法務環境を創造することは、日本の経済回復や構造改革にとって極めて重要な要素
となる。日本の司法制度は、国際法務サービスの効率的提供を求める市場のニーズ
に対応できるものでなくてはならず、規制緩和が進展するなかでの企業取引に対し、
健全かつ効果的な基盤を提供するものでなければならない。
米国は、日本が最近、「外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法」
と「弁護士法」を改正することにより、外国法事務弁護士(外弁)と日本弁護士(弁
護士)との間の提携の自由に関する規制を実質的に取り除いたことを評価する。
しかし、日本における法務サービスの利用者が、最近のこうした法改正の恩恵を
最大限に享受することを可能にするためには、更なる自由化措置が必要である。
同様の趣旨において、米国は、日本が司法制度改革の分野において成し遂げつつ
ある進展を高く評価し、この分野、特に行政機関の行為に対する司法による監視
効果の増大という点について、日本の継続的努力に期待する。

 これらの理由により、米国は、日本が以下の措置を講じることを提言する。

896 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:33:01 ID:???
提携の自由 日本弁護士と外弁間の提携の自由を認めた最近の法改正が、2004年
9月までに施行されるように必要な措置を取る。日本弁護士連合会(日弁連)およ
び地方弁護士会が、改正法の実施に伴う規則および規制の採択に際して、外弁が
完全な投票権を有する会員として参加することを認めること、また、規則・規制
の原案を公表し、パブリックコメント手続きに付すことを確保する。

外弁の資格基準 外国弁護士が日本において原資格国法に関する業務をおこなった
すべての期間を、外弁資格における3年の職務経験要件に算入することを認める。

専門職法人と支店 日本弁護士と同等の位置付けで、外弁が専門職法人を設立する
ことを認める。日本弁護士による専門職法人と同等の位置づけで、日本弁護士と
外弁によって、あるいは外弁のみによって形成される法律事務所が、日本全国に
おいて支店を開設することを認める。

司法による行政機関の監視 行政による規制行為の結果、損害を被ったすべての
人々が裁判所に提訴することを可能ならしめるために、行政による規則・決定に
対する司法チェックを求める人々に課せられた現行の要件について、必要な修正
を検討する。

897 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:46:01 ID:???
弁護士志望の彼
05.04.25 22:34:02 亮子


小さな頃から夢が弁護士だったという彼(27歳)は大学を卒業後、大学院に進学し、浪人1年をした後、
今月から法科大学院に通っております。私としては彼の夢を叶えて欲しいのですが、やはり不安なことが
多いのが本音です。

 彼は普通に勉強はできるとは思いますが、正直、弁護士になれるほど優秀だとは思いません。まだ択一
試験も受かっていませんし、ロースクールも補欠でなんとか合格した程度です。

 ですから 「受かるまで待って欲しい」 という言葉を信じ待っている身としては、いつ受かるのか、
本当に受かるのか、不安で仕方ありません。

 もちろん彼の方が不安で押しつぶされそうになるのは分かっています。世間や、私からのプレッシャーは
半端じゃないくらい辛いものだと思います。

 私はどうするべきなのでしょうか?

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200504/2005042500179.htm


898 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:48:36 ID:???
>>897
答え

どうせ受かったら捨てられるんだから、そんな心配するより次探せ。

899 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:51:39 ID:???
でも、振ったら投げ飛ばされそうな名前だな。
父親もやばそうだし。

900 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 00:57:01 ID:???
>>897
俺の彼女かと思ったw

901 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 01:00:54 ID:???
   ミ彡ミミミ彡彡ミミ
,, 彡彡ミミミ彡彡彡彡彡   
ミ 彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡      国敗れて山河ありと言うが
 ミ彡゙         ミミ彡    国敗れて山河はめちゃくちゃ
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡   
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   自民党ぶっ壊すつもりが
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡    日本までぶっ壊れちゃった
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`〉  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ   日本の将来がどうなるのか
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       私には難しすぎてよく分かりません
    ,.|\、    ' /|、   
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` 
    \ ~\,,/~  /    
     \/▽\/  

902 :佐藤幸治:2005/06/08(水) 01:02:17 ID:???
>>901
無責任にもほどがあるな。
恥を知れ!

903 :長谷部恭男:2005/06/08(水) 01:04:44 ID:???
>>902
お前にだけは言われたくない。

904 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 01:22:53 ID:???
http://www.asyura2.com/2002/hasan10/msg/896.html
守旧派と裏社会

4月にワシントンで行われたG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)に出席
した塩川正十郎財務相は「最近、日本企業に経営若返りの動きが出始めているが、
こういう動きがもっと加速されなければならない」と語ったが、それはまさに米資
本が今、日本に突き付けている課題だ。
ある投資ファンドのトップは、4月の来日の際の講演で「既得権益の擁護を要望
する高齢有権者や企業に支えられた利権政治家が、日本の経済構造改革の最大の
阻害要因になっている。こんな状況を放置していては、日本経済全体が滅亡の道に
進む」と指摘。これらの利権政治家の当選を阻む一票の格差是正も含めた選挙制度
改革が、日本の経済再生には不可欠だと訴えた。
巨額の不良債権問題の処理では、日本は否応なしに、米巨大資本の手を借りざるを
得ない。その米資本が今、最優先に求めているのが、守旧派政治家と経営トップの
パージというわけだ。実は、それこそ、日本が「ヤクザ・プロブレム」を乗り越え
る一番確かな答えかもしれない。

905 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 01:37:34 ID:???
 4月上旬、一つの雑誌記事のコピーが政治家やジャーナリストの間を駆けめぐった。
「米国が突く日本『裏社会』経済――不良債権『蟻地獄』で大統領に報告」
(『選択』2002年4月号)だ。その要旨は――
 (1)鈴木宗男「潰し」の背後で「巨大な『見えざる手』が働いていた可能性」あり。
「そのヒントになる英文ペーパーのタイトルは『暴力団への対処の仕方――組織
犯罪に汚染された市場でのビジネスリスクとコストを最小限にするテクニック』」。
 (2)「日本の組織暴力団に関する綿密な調査に基づき、ペーパーも不良債権処理
の困難さの分析にかなりの紙数を割いている。国務省、財務省、国防総省、連邦
捜査局(FBI)、中央情報局(CIA)など主要機関が競うように日本の裏社会
を調べ上げた」「ヤクザと縁の深い有力政治家のリストもある。いずれも日本の
政治を動かす『大物』で、愕然とさせられる。日ごろハト派でクリーンなイメージ
の有力派閥リーダーが実は裏社会とつながりの深い秘書を通じて組織暴力団のトッ
プと会ったり、暴力団の有力資金源である芸能プロダクションから融資を……」。
 (3)「ジャパン・プログレムの元凶は裏社会にあり、彼らこそ米国の安全保障を
阻害するものだ」。
 (4)「米国は本気だ。そうしたプレッシャーが陰に陽に永田町に作用し始めた。
ムネオ疑惑と野中広務元幹事長の弱体化、加藤紘一元幹事長の離党の三つを結ぶ
交点に、裏社会と『北朝鮮』への締めつけが浮かんでこないだろうか」。

906 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 01:40:03 ID:???
(1)「ブッシュ政権の対日政策はクリントン政権時代とは違う。アジア政策とく
に対北朝鮮政策の大転換に伴い対日政策も変わった。最大のポイントは、裏社会
駆逐と日本政界の北朝鮮、ロシア、中国、イラク、イランとの人脈の一掃にある。
これから大粛正を実行する」。
 (2)「経済面では日本をイギリス化する。産業の半分はすでに手に入れた。産業
すべてを押さえるにはあまり時間はかからない。次が農水産業。食肉市場は米国の
食肉産業の支配下に置く。さらに建設業と流通業。これももうすぐ米国が押さえる。
最後が金融だが、半分は握った。あとは小泉首相が郵政3事業を民営化し、国有
銀行を民営化するのを待って、すべてを手に入れる。日本がイギリスと同じように
アメリカの経済的支配下に入るのは時間の問題だ」。
 この点について私は、米国の真の狙いは日本のイギリス化ではなくサイパン化
ではないか、と思っている。日本国民は選挙権を持たないアメリカ国民になる。
イギリスよりはるかに〃独立度〃の低い国になるだろう――これが私の見方である。
 (3)「米国は日本社会の根本的な改造に取りかかる。米国は戦後の日本を平等な
非階級社会にするため努力した。特権階級、上層階級、下層階級の差別をなくす
ため積極的に平等化を推進し、出身階層にかかわらず有能な人物が指導者になるの
を応援してきた。だが、これには行き過ぎがあった。この結果、日本の政治・経済・
社会で裏社会の影響力が巨大化するに至った。これを是正する」。
 (4)「以上の米国の四大戦略(1.裏組織駆逐、2.日本の政官財界の北朝鮮、ロシ
ア、中国、イラク、イラン人脈の一掃、3.日本経済のイギリス化〈私流に言えばサ
イパン化〉、4.日本社会の行き過ぎた平等化の是正)の推進にとって小泉内閣は
ベストの政権。小泉構造改革は『日本のイギリス化』のための日米共同戦略。小泉
首相は歴代首相のなかで最も親米的で、最高の首相だ」。
 X氏は最後に「以上は日本国内で活動する情報機関関係者の指針だと考えても
らってもよい。必ず実行されるだろう」と付け加えた。

907 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:27:15 ID:???
話題がずれてるぞ。
下位ロー生の仕業か?

908 :砂糖工事:2005/06/08(水) 02:39:30 ID:???
法曹増加&国際化、商法改正なんかは皆アメリカの命令なんだよ。

日本では本来、弁護士がやる仕事をヤクザがやっていて
手がつけられなかったが、闇社会を排除して、法律家にやらせる。

ローによる階層化、その固定化もこの流れ。
昔は貧乏人でも法曹になれたが、これからは無理。

909 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:41:01 ID:???
佐藤工事は何度も「司法制度改革は、小泉構造改革の流れの中の一つ」
と言ってるだろ。

910 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:42:45 ID:???
それは奨学金があるから本来は問題なしでしょ。
奨学金は10年からもっとながくかかって返せるし。

911 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:45:15 ID:???
なにゆえ奨学金という名の借金をしなければならなくなったのか考えてみよー!

912 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:46:43 ID:???
無駄な勉強をしなくてはならず、さらに借金
どこかでとりあげてくれないかなあ

913 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:50:12 ID:???
26日(月),いよいよエクスターンシップ1日目。
早めに大手町に出て朝ごはんを食べてから,9時出勤。
午前はフロアの見学と一通りのレクチャーを受け,国際電話会議を見学したり,合議に参加。
14時より業界団体の公正取引自主基準に関する説明会。

17時帰社。
今日一日で渡された膨大な資料を読んでいます。
今日はこの後,懇親会があります。
昼ごはんを食べる時間すらなかったので空腹で倒れそうです。(^_^;)

▽ 守秘義務の関係上,具体的な話はあまり書けません。
忙しさのイメージだけでもお伝えできればと思います。

私が実習する森・濱田松本法律事務所は約200名の弁護士を擁する国内最大級の法律事務所です。

与えられた私のデスクの写真を写真集に貼っておきます。
左のノートPCが持参した私のもの。
右のデスクトップが事務所から貸与されたものです。

914 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:51:00 ID:???
儲かるのはどこかと考えてみると、大学とその教員・・・

915 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:51:59 ID:???
大学に入って、さらにローにも入れるのは、ごく一部の限られた「層」
なんだよ。その自覚が無いのか。世間知らずだな。

916 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:52:25 ID:???
エクスターンシップ日記うざいよ
サマークラークとかぶるみたいだけどどこのローでやってんの?

917 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:53:56 ID:???
エクスターンシップ4日目。
朝,ぎりぎりで仕上げたリサーチペーパーの発表。
間違いなく独禁法の最先端の論点。
この論点に真っ向から答えた論文はまだ国内にはありません。
だからと言って具体的事件が起きてしまえば,議論から逃げられないのが実務なのですね。

午後,景表法に関する飛込みの相談が入ってきたので先生と合議。
今日中に回答しなければならない相談だったので,
急遽リサーチペーパー作成を申し付けられ,
まともに勉強したこともない景表法を調べて結論を2時間でまとめて提出。
刻々と時間に追われる緊張感ある仕事でした。

そんな実務の現場を体験できた一日でした。

918 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:54:49 ID:???
育英会無くしたのも小泉だしな。

919 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:55:50 ID:???
>>918
マジで廃止したの?

920 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 02:58:15 ID:???
8月にある"外国法務演習"の説明会。
いわゆる海外研修だが、かなり重そう。さすが力入れてるだけのことはある。

4単位配当だけに課題量も授業数も、普通の"演習"と変わらないようだ。
ちょっと気晴らしに・・・では危うい。…少し姿勢を改めないといけないな。

渡航までビッシリ4回の事前授業。
法哲学から個別法まで比較法的内容で、課題もかなりの量。日本語文献だけど。
別途毎回レポート提出×4回。ビビる。否これじゃ六法"演習"授業なみの量だ。

期間中は毎日4コマの授業×2週間。
英米法入門から憲法、民訴、行政法、国際法、法学教育に加えて施設訪問。
本場ロースクールメソッドを体験する。

週末と終了後に2,3日休みはありそう。これを楽しみにして…。気力がもつか。
しばらく使ってない英語力低下も心配。かといって、むろん英米法事情や英語に
まわす時間などほとんどなく…どうする。

課題の重圧は精神衛生上よろしくない。夏休み抜ける分は前倒しで消化したい。
ギリギリ感は爽快だけど消化不良は避けたい。
またちょっと時間の使い方を工夫しないとな。

921 :構造改革の流れなんだよ:2005/06/08(水) 03:00:01 ID:???
Q.なぜ日本育英会を廃止するの?

A. 石原伸晃行革担当相は廃止の理由に、「民業圧迫」で「滞納が多い」と言い
ます。しかし、「滞納が多い」の根拠となった会計検査院の報告は、53年間に
5兆円を貸与した中の200億円を、金額だけ取り上げたもの、滞納率としては
2%で極めて好成績です。
 金融事業でない奨学金は、返還期間前の一括返還を認めています。これを加える
と回収率は100%を超え、「滞納が多いはウソ」が明らかです。結局、廃止の理
由は「民間の教育ローンのジャマ」「金融商品として魅力」という政府・財界の思
惑が優先されたものです。

922 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:01:16 ID:???
あぁ目ぇチカチカしてきた。
今日はさすがに肩が凝った。
腰はここのところ慢性気味。

いつもは読書・PC入力・記憶をできるだけ配分してるんだけど、
今日はやけに入力が多かった。

朝は準備書面まとめて2時間。
授業があって一旦、手腕休憩。
昼から、判決文まとめ3時間。
その後、自習分を連打3時間。
夕食後、判決文つづき1時間。
明日の予習に刑訴法を2時間。
…10時間以上打ち続けてます。

年末に買ったPCは、手首部分の塗装が既に磨耗。
がんばってや。My Tough PC!!

あと2時間は読書にしよう。

923 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:02:18 ID:???
英米法の授業を「聴講」している。登録してないので、単位はない。

授業を担当される先生は、American Univ.L.S.のJ.Lubbers教授。
2ヶ月限定・週2コマの構成だ。予習課題判例の分量も、結構キツイ。
憲法、民訴法、契約法、不法行為法と今のところ、広く浅く着々と進んでいる。

924 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:04:04 ID:???
エクスターンでみる証拠資料も、どれも初めて見るものばかり。
訴状・答弁書・準備書面も色んなパターンを見ておきたい。

あと民事法においてはやっぱり要件事実と執行・保全は必須だ。
きちんと復習しておかないと。

925 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:11:19 ID:???
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      < コピペするぞコピペするぞ
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    \_______________
  \        ⌒ ノ_____
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

926 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:56:53 ID:???
レポートなんか書いてるローがあるの?アホだな。
ロー生に求められてるのは、決められた時間内に決められた問題を解くこと「だけ」だぜ。
くだらない評釈とかを時間無制限で読んで、時間無制限でワープロ打ちすることじゃない
んだよな。

上位国公立ローでは、レポートなんかないよ。
レポートなんか出させるのは、バカなB級学者しかいない下位ローだけ。
学生の能力を上げることなんてこれっぽっちも考えておらず、従来の大学院
(法学研究科)と同じ事を漫然とやってるだけ。
レポートなんかやってるのは従来の大学院と変わらないレベルなのだと、
早く気づくべき。


927 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:58:58 ID:???

国立上位(脚切り適性点80点)ローの主任教授曰く
「ロースクール制度はもはや崩壊に向かっている。2005年に殺到すると見込まれていた
現行司法試験からロースクールへの移転がまったく進まないことや、新司法試験の低合
格率、これに伴い必要となる試験対策を完全無視した文部科学省御仕着せのカリキュラ
ム。これでは適正な法曹を育てることはできない、よって本学は授業も試験対策に特化
し、学生に授業の負担を掛けないようにするので、可能な限り自分の試験勉強に打ち込
んでもらいたい」


928 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 03:59:31 ID:???
うちのロー(大阪の某地方公共団体が立てた大学)では、
1 「法と倫理」という科目で、行政法ゼミやってます。
2 「ビジネス法務」という科目で、会社法やってます。
3 「裁判演習」という科目で、民事・刑事訴訟法の逐条解説講義やってます。択一対策です。
 模擬裁判はやる予定でしたが、逐条解説に取って代えられました。
4 「法社会学」という科目で、民法やってます。
5 「リーガル・クリニック」という科目では、相談を受ける数を減らして、民事訴訟法ゼミやってます。

要するに受験対策なくして合格率アップはない。という方針のようです。
悠長に模擬裁判とか関係ない科目とかやってるローは、崩壊だろうね。


929 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 05:28:45 ID:???
新司法試験ってなんなんだろう。
ローの授業は役立たず、論証貼り付けの現行答案も通用しないとしたら
禅問答でもやるのか・・・

930 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 06:43:59 ID:???
>>928
これはやりすぎだろ・・・
うらやましいけど。

931 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 06:47:59 ID:???
>>929
みんなで椅子の上にあぐらをかいて指につばをつけ、ボウズ頭に円を描くようにして答えを出すんだよ。
答えが出たら頭の上の電球が点く。

932 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 14:58:54 ID:???
プロセス重視のスローガンと主要科目以外の講義を受ける苦痛の因果関係について述べよ。
なお、主要科目でも無意味なものは含まれるものとする。(時間無制限)

933 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 15:27:05 ID:???
>>928
法社会学で民法ってのはそれほど実は遠くない。
法社会学や法理学、法哲学の学者は留学すると
民法の科目を勉強してくるから。

934 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 16:28:17 ID:???
夢だったのね

935 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 16:53:21 ID:???
>928
うちは民事・刑事どっちも必修でやたら重いんだが・・・

いいなあ〜

936 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:08:41 ID:???
試験対策に血道をあげるローは認可取消しにしろよ。
予備校みたいなことするのは悪なんだろ?

937 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:18:43 ID:???
試験なんかやめて、大学枠による推薦制にすればいいのに

938 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:26:30 ID:???
ハーバードとかイェールとかの連中は、
下位ローが試験対策してても、結構平気だろ。

それは合格率が高いからだ。
合格率が高ければ、そんなに血眼になる必要もないし、
むしろ、高名な教授に徹底的に仕込まれたリーガルマインド、出身校のネームバリューが
自分のキャリアに返ってくるから、試験前数ヶ月くらいは焦るだろうけど、
きっちり法学を勉強できるんだろうね。
今の現状じゃ、上位ロー生でも、下位の試験対策とかを聞くと足元を救われないか
気が気でないよ。

939 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:29:13 ID:???
合格率で見せ付けてやればいい。
医学部だって、試験対策やってる私立は、素材が悪いのか、やっぱり率も低い。

940 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:30:20 ID:???
>>938
半年に一回、司法試験があったらあせらないだろ

941 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:32:46 ID:???
回数が主じゃなくて、圧倒的に率だろ。
実際、一回落ちたら、ハーバードだって、まともなキャリアにはつけない。

942 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:33:46 ID:???
>>937
丙案論議の時にはその案が通りそうになったことがある。

>>938 >>940
ハーヴァードやらイエールやらの連中はほとんど一回目で受かるよ。
むしろ米の司法試験は二回目以降のリピーターの合格率が著しく低い。
日本は,統計出ていないが,丙案あるころは3回目くらいが一番高かったのだろうか。
今は4・5回目か?新司法はその間くらいになるのだろうか。分からん。

943 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:34:37 ID:???
まぁいいんじゃねーの?
ローは結局、予備校。
そのロー出ても、ほとんどは落ちるんだし。
卒業後、ロー放り出されて、予備校のテキスト詠んで、予備校の授業出て、
予備校の答練。
金太郎飴答案は消えるわけが無い。

944 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:36:52 ID:???
>>942
そりゃ宅建並みの司法試験なら1回で受かるのが普通だろ?
2回以上が異常なんであって。


945 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:39:17 ID:???
法曹でもない人が法曹教育って、やっぱりおかしいよ。
これからは、ローマ法の教員もロー経由にすべき。
研究者養成の修士課程は全廃すべし。
20年後を考えるならな。

946 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:39:22 ID:???
一振りしたあと、せめて自習質は使わせてもらえるんだろうか・・・・

947 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:41:45 ID:???
>>946
一回目の試験の時点で、もう放り出されてないか?
こんなやたら落ちる試験で、卒業生の自習室なんて、確保できんよ。
100人卒業して、10人落ちるくらいなら、いくらか負担させて自習室くらいは使わせることが出来るだろうが。

948 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:42:59 ID:???
>>946
悲しい質だな。


949 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:43:09 ID:???
自習室なんか入れて、もし暴れたらどうするんだ?

950 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:43:10 ID:???
>>946-947
うちは一回目の試験までは使わせる方針のようだ。
それ以降は死んだものと看做されるのだろう。

951 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:44:22 ID:???
30年後には、司法試験に受かってない教員は、全滅してることを期待する。
俺は関係ないけど、この国の法曹のあり方として、期待する。

952 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:44:34 ID:???
>>949
「三振り目のOBうぜええええ」とか
「三振前ヴェテ氏ね」とかの書き込みが増えるんだろうなw

953 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:45:21 ID:???
>>951
司法試験だけ受かったって仕方ないんだけどな。
ちなみに田中成明は合格者だ。

954 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:45:39 ID:???
>>950
看做すのは三振時だろ
それまでは一応推定

955 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:46:03 ID:???
>>950
余裕あるんだな。
四学年分必要にならないか?
一年生には、六月以降しか使わせないとか?
それとも、もう新入生受け入れやめたとか?

956 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:47:37 ID:???
>>954
いや二振り目の子なんてうちの子じゃありませんみたいな

>>955
わかんね。どっかの大教室を自習室用に開放するんじゃないかな。
学部生の講義の都合なんぞよりよっぽど大学の命運掛かってるからな。

957 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:49:31 ID:???
試験まで使わせても、そこで勉強してる奴は八割落ちる。
第一回受験者以外はな。
なんかあんまりだよね。


958 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:49:35 ID:???
三振しても先生にお礼がしたいという元学生は校舎に入れるべきだな

959 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:50:58 ID:???
キャレルは無理だろうな・・・・・
大学の図書館とかそれくらいかな。使えても。

960 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:51:34 ID:???
>>958
殺しは起きるだろうね。
下位ロー未修とか特に。
まあ下位ローはジジイばっかりなのでそのまえに寿命で死んでるのが多いだろうが。

961 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:52:21 ID:???
696 :氏名黙秘 :2005/06/02(木) 22:51:28 ID:???
ローの入試・単位・卒業を物凄く厳しくして、
その代わり、ロー卒業=法曹資格にして、
卒業後そのまま修習に行けばいい。

そうすれば授業真剣に受けるし、予備校も潰れるので、
一石二鳥。本当の意味でプロセス重視。
ハイデガーでも法倫理でも死ぬほどやればいい。

判事・検事候補は東大卒の若手が確保できれば問題無い。
レベルの低い法曹(弁護士)が生まれるのは、ある程度は
やむを得ない。本人とローの自己責任。
どんな制度でもレベルの低い人間は生まれるし。

962 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:53:42 ID:???
大学の図書館は、国立なら、住民票ありゃ使える。
一応、申請要るけどな。
ロー卒は、危険だからな。
ストレスが異常だし、なにするかわかんねぇから、使わせないかもねw
法律書(青林の憲法とか)焼いたりしそうだ。

963 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:54:26 ID:???
大学に任せず、ローをビジネススクールのようにすれば良かったんじゃないか?

964 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 17:56:07 ID:???
>>962
三振目は使わせないとかw

>>963
各地方高裁が現地の宮廷(+若干の私立)と連携して,
研修所を拡大するのが一番有効だったんだが,もう遅い。
文句を言うなら創価に言え。

965 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:00:53 ID:???
国立ローでいいんだよ。最高裁管轄で。
全国八校。寮完備。学費0。
場所は、当該地の国の施設。
教員は、裁判官、検事、弁護士、大学教授(非常勤講師)。
現行より、少数精鋭になりそうw
やっぱ、粗く大量生産するしかないから、下位ローも必要悪。

966 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:02:37 ID:???
全ては権力で手を上げた下位ローが悪い。

創価(公明党)
近畿(佐藤)
愛知(新堂)
専修(平井)etc

967 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:02:58 ID:???
>>965
別に大学を絡ませる必要はないだろ。
研修所にしとけばいい。地底救済はイラネ

968 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:06:58 ID:???
>>967
地帝救済とか言ってるよ。なんで?八ヶ所ってあるから?

969 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:07:13 ID:???
まあ研修所なんて教えることないから要件事実教えてるんですけどね。
どうせ法曹一元なんて形ばかりなんだから,放り出して弁護士会が勝手に研修すればいいんだが。
弁はそこまでやる気はないのも問題。

970 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:13:54 ID:???
ふと思ったんだが、法曹として幅広い教育とか言ってるが、
それは、法曹に限らず、法学士全般にも当然必要な素養で、それは学部でも出来るんじゃないか?
学部の卒業要件を、ざくっと90とかにしないで、必修科目もうけて、
それらの科目もやらせりゃいいんじゃないの?
他学部とかで、そういう単位を取ってない人は、ローで学部の授業取りに行けって、やらせておけばいいだけだし。

ローは発展科目だけでいいかと思うんだよな。
いまさら文科に言われて必修とかおかしいよな。
せめて、学部でそういう単位を取ったものは、ローでも認定して欲しい。
どうせ同じ授業受けてたりするし。

971 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:16:56 ID:???
>>970
それでは既存の教授に金が入らなくなるから
ローの理念に反する。

972 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:18:24 ID:???
>>970
法学部と法科大学院が両方あると,学者の雇用が倍になるんだよ。
経済・政治→ポリシースクール
法律学科→ロースクール
商・経営→ビジネススクール
これ以外にアカデミックな大学院
を作って,文系なんて教養部1本でいいんだけどね。

973 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:19:12 ID:???
今の制度は、法哲学専攻の法学博士にも、法哲学の単位履修を迫る。
何かがおかしい。

974 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:22:43 ID:???
明らかにキメラだよな。
法学部があるのに、法を教えるロースクール。
商学部があるのに、ビジネスを教えるビジネススクール。
政治学科・政経学科・総合政策などがあるのに、政策を教えるポリシースクール。
どうせなら、医学部温存したまま、メディカルスクールでも作れよ。

975 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:24:55 ID:???
ロー制度を、大学や教授の保身術であるかのように誤解している人もいるんだな。

976 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:25:17 ID:???
いつも外国のシステムが優れていると思い込み、批判検討なく輸入。

それで、数十年後、間違っていたとのたまい、違う国の制度を輸入。

池沼度満点。

977 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:25:24 ID:???
ポリシースクールなんかできたの?
教員養成大学院はできそうだけど

978 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:27:00 ID:???
>>977
公共政策大学院が法科大学院と同時期にできました。
現在、一部の有名大学のみだけど。

979 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:29:05 ID:???
>>977
教員養成大学院はいらんな。
自分が教える専門すらろくにわかっていない教育学修士なんて、実際使えんよ。
中学教師には期待しないが、それなら、専門の修士号を高校教師には必須くらいにしたほうがいい。

980 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:31:16 ID:???
教育学の勉強って、いったい何をしてるんだ?
障害児教育とか、小中教育には、やはり特殊な何かがある気もするんだが、
結構、オナニー的に見えてしまう。

981 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:32:35 ID:???
教育は学問じゃなくて、ひたすら実践の技術の気がする。

982 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 18:46:08 ID:???
>>980
ローと同じで、「ゆとり教育」の理念とかを学ぶんじゃないか?

983 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 20:20:38 ID:???
ローはゆとり教育と対極にあるが。

984 :氏名黙秘:2005/06/08(水) 22:53:29 ID:???
わがロースクールは永遠に不滅です。

985 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 00:23:22 ID:eAx1hgv3
新スレを立てたぞ!!!

やはり夢物語だった・・・法科大学院 Part44
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1118244138/l50


986 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 02:46:00 ID:???
>>981
なんか去年のJLFの長文読解問題みたいだな

987 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 07:10:37 ID:???
>>939
>医学部だって、試験対策やってる私立は、素材が悪いのか、やっぱり率も低い。

それは医学部には既に大学のネームバリューが定着してるから。
ローの場合、上位国立は別にして、あとは学費(免除)とか立地とかの付帯条件
だけで決めてる奴も多いから、大学のネームバリューは学生の質に反映しない。

988 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 07:23:51 ID:???
立地つったって下位にはいかねーよ。
全部落ちない限り。

下位に逝ってる奴は、そこしか行き場が無かった奴だから。

989 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 09:01:18 ID:???
>>988
下位進学おめでd

990 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 09:15:52 ID:???
あら気の毒に

991 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:38:54 ID:???
の旧32組はどうしようもない。
ガキばっかし、あーこんなくらすやだ。早く自習室買われ

992 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:40:23 ID:???
やべ、うpしてしまった。早く1000とりしましょう。

993 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:40:46 ID:???
うめ

994 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:41:02 ID:???
1000

995 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:41:43 ID:???
999

996 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:42:00 ID:???
はやくー

997 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:43:46 ID:???
次スレ

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1118244138/l50

998 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:43:45 ID:???
ああ

999 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:43:56 ID:???
999

1000 :氏名黙秘:2005/06/09(木) 21:44:09 ID:???
おつかれちゃん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)