5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【民営化】図書館を開いてほしい【休日開館】

1 :名無し生涯学習:05/01/01 19:34:27
年始年末にほとんどの図書館は閉まっている。公務員の皆さんだから
年始年末にはきちんと休んでいただくのは当然だと思いますが、
年始年末に図書館へ行きたい人は多いと思う。現に、元旦も開いている
書店は客が殺到していた。
本とは暇なときでしか読めない。年始年末は本を読んだり選んだりし
たい人はいまどき多いと思う。
だとすれば年始年末に図書館は開いていてしかるべきだと思う。
無論反論はあるだろう。年始年末に開くなど言語道断という人も
あろう。しかし思索に年始も年末もない。また税金で運営されている
以上、読みたいときに読めねばなるまい。
民間では元日開店は当然である。だとしたら民営化して年中無休
にしたほうがいいと思う。一意見ではあるが。


2 :名無し生涯学習:05/01/01 19:47:23
賛成

3 :名無し生涯学習:05/01/02 00:43:48
公設民営がよい。

4 :名無し生涯学習:05/01/02 11:42:45
>>また税金で運営されている以上、読みたいときに読めねばなるまい。

これ以上税金を上げてほしくないよ


5 :名無し生涯学習:05/01/02 14:51:05
>>また税金で運営されている以上、読みたいときに読めねばなるまい。

こういうアホはいずれ24時間空いてるべきだとか、いいだすんだろうな。
税金で運営されている以上、ごく一部の人間のわがままにつきあった
図書館運営はいかがなものか。
まあ、貸し出し・返却業務のみならバイトだけでもできるんだろうけど。
正月ぐらい休もうぜ。

6 :名無し生涯学習:05/01/02 15:32:34
>>ごく一部の人間のわがままにつきあった図書館運営はいかがなものか

それを民間ではクレームと言うのだよ。一部であれ多数であれ、
サービスを受ける権利のある者が言っている事を切り捨てるようなサービス業など存続できん。
税金で運営されている事にあぐらをかいてサービス向上を無視する
化石頭の図書館員などさっさと消えろ。

7 :司書有資格者。:05/01/02 15:49:01
(概略、わかりました。)

8 :名無し生涯学習:05/01/02 19:06:14
民間ならば長時間開店する場合もシフト制でやり繰りする。
または日頃納税者が働いている時間に閉館して納税者が来れる時間に開館する。
同地域に多館ある場合、休日でもどこかが開いているようにシフトを組めば
同地域で常に図書館利用可能。問題は金だが、民間に委託すればいい。

9 :名無し生涯学習:05/01/02 23:33:11
一番納税しているリーマン世代が気軽に図書館を使えるようなサービスを
するのが公共図書館の役目だろうが。
特定の層をターゲットにした大学の図書館じゃねえだろが。

そういう意味で流通以外のリーマンがまったりできる時期が正月ってのは
正解。

今まで、役所仕事だからこそそういうニーズに応えて来れなかったわけよ。


10 :名無し生涯学習:05/01/03 00:45:43
>>8 大賛成です。
>>9 激しく同意。

11 :名無し生涯学習:05/01/03 01:24:21
大学や研究所の図書館や専門図書館なら優秀な司書が必要でしょうし
正規職員としての年収を支払う必要はあるが、街の公立図書館で図書館員が
公務員で一人当たり年間1000万のコストをかける必然性は皆無だろ。

はやく民間の運営委託会社に委託して、その分、浮いた金で図書購入や
設備改善に金を使ってくれよ。

12 :名無し生涯学習:05/01/03 01:40:44
完全に民間委託すると、今にも増してベストセラー本ばかり購入する恐れ。
選書まで委託するのはご勘弁。

13 :名無し生涯学習:05/01/03 01:56:04
何で1月4日も休むんだ?

14 :名無し生涯学習:05/01/03 14:59:08
お役所仕事だから。
そのうち学校見たく夏休み冬休み春休み始めるんじゃねーかw

15 :名無し生涯学習:05/01/03 22:37:29
>>12
それが住民ニーズならやむを得まい?
滅多に読まれないような本を買うことこそ経費の無駄遣いだろ。

16 :名無し生涯学習:05/01/03 23:03:24
>>12
民間委託した場合も、民間人雇用条件に司書資格保持や、大学院卒条を
入れれば多少は選書に気を使うだろう。

17 :名無し生涯学習:05/01/03 23:52:34
つうかさ、大都市だと大学とか研究所とかがいっぱいあるんだから、
市民の普段使用には駅ビルの上に設けてくれる雑誌やベストセラーが
メインで十分だよ。

その代わり、高度なニーズに対応できるように、大学図書館などと協定を結んで
市民利用を認める代わりに補助金を出せばいい。

自前で金太郎飴的に中途半端に専門書を集めてもしかたないって、
税金の無駄使いだよ。

18 :名無し生涯学習:05/01/03 23:58:24
また公共図書館の中には著しくサヨっぽい蔵書のところがあるが、民間委託で
そうしたものも一掃できる。

19 :名無し生涯学習:05/01/04 00:23:27
>>15
そういうのは設立から運営まで、完全に民営化された図書館が会費でも取ってやればいい。
ニーズと言うが、ニーズはベストセラーだけではないぞ。
そういうベストセラーに群がるウザイ利用者を排除しろというニーズだってある。

20 :名無し生涯学習:05/01/04 00:39:05
>>19
最大多数の最大幸福という観点からは、それらの要望は排除できる。

21 :名無し生涯学習:05/01/04 01:10:40
でも図書館に参入する企業はどこで利益を得るのだ?
図書館は無料でしょ。
会費をとってやる図書館って行く気になる?

22 :名無し生涯学習:05/01/04 01:25:18
>>21
図書館が無料なのは公設だから。
民間では無料なわけないじゃん。
つまり、レンタルシッョプみたいになるのだろう。

23 :名無し生涯学習:05/01/04 01:44:54
全国的な民営化など実質的に無理なのだから、公設の有難味がよくわかる。
それから、ベストセラーに群れてる香具師は本が読みたいのではなく、
「タダで」本が読みたいだけ。現に自分じゃ絶対に本は買わない香具師ばかり。
朝一に図書館行って新聞読んでる香具師も同じ。
税金払ってない浮浪者まで図書館にいるのは最悪。

24 :名無し生涯学習:05/01/04 02:38:49
実質、公共図書館司書の多くが臨時職員か非常勤職員などであり、民間委託に
近い。

25 :名無し生涯学習:05/01/04 03:24:30
日本の公共図書館が駄目なのは世界の常識(W
まず予算がない、その上人件費ばかりかかる。
予算も必要だが、公設民営にしてパフォーマンス上げないといかんね。
欧米などはNPOがやってるとこ多い。
さすがに、このままだとマズイということで、日本でも公設民営がボツボツ出始めてはいるが。

26 :名無し生涯学習:05/01/04 06:44:33
たかが単純な貸し出し・配本するだけなのに、なんで一人当たり1000万も
コストがかかってる公務員でやる必要があるわけ?
司書資格持ってるヤシなんてちまたにあふれてるよ。

27 :名無し生涯学習:05/01/04 10:33:17
>>26
市役所も人間がだぶついているから、適当に人間を散らしているわけ。

28 :名無し生涯学習:05/01/04 11:44:22
海外に行った事のない奴に限って世界の常識とか語りだすんだよねw


29 :名無し生涯学習:05/01/04 12:11:55
海外渡航と世界の常識?なんだそれ?

30 :名無し生涯学習:05/01/04 12:19:40
>>24
むしろ逆。嘱託職員は公務員感覚で仕事してるから。

31 :名無し生涯学習:05/01/04 16:02:39
人件費がかかるのはどの仕事でも同じ。
人件費をかけないといくら非常勤や嘱託でも長く勤められない。
長く勤められないと司書としての経験が蓄積されていかない。
それはレファレンスだけでなく選書にしてもそう。



32 :名無し生涯学習:05/01/04 16:10:41
>人件費をかけないといくら非常勤や嘱託でも長く勤められない。

極めて公務員的、税金喰らいの発想。

33 :名無し生涯学習:05/01/04 16:11:55
だって事実。
自分が働くことを考えてみたら?

34 :名無し生涯学習:05/01/04 16:36:02
事実をいうなら、人件費を削減してその分を図書購入費にまわせと言う住民のほうが多い。

35 :名無し生涯学習:05/01/04 17:29:53
34はどこに住んでいるの?
申し訳ないけど君の住んでいるところの図書館がへたれか、
君に知性がないかどちらかだな。


36 :名無し生涯学習:05/01/04 17:50:32
田舎なのでへたれまくっています。
生涯学習機関としてはとても使えません。

37 :名無し生涯学習:05/01/04 18:09:13
田舎でも一流の図書館あるよ。
たとえば全国的に有名な北広島市はめちゃ田舎だし
住民一人あたりの図書購入費は市により数倍差がある
それ以上にいかにすばらしい司書がいるかで全く違う。
土建予算でなく図書館予算を優先する、いい首長を
選ぶ住民の意識も必要だな


38 :名無し生涯学習:05/01/04 18:23:00
民営化したら、延滞したら料金取られるようになるかもよ

39 :名無し生涯学習:05/01/04 19:09:44
>>38
英国だかスエーデンは確かに延滞料金を取るようだがそれを書物購入代金に
まわすという。
日本では従来甘すぎた。延滞料金取ってもいいと思う。
公私の混同が多すぎる。

40 :名無し生涯学習:05/01/04 20:52:19
>>37
北広島市をめちゃ田舎といっているようでは・・・
あそこはあんな小さなところに6万人ほどいるでしょう。
とても田舎とはいえませんよ。

41 :名無し生涯学習:05/01/04 20:57:57
伊万里市の図書館も評価が高いよ。
あそこだって、決して都会ではないよね。
やはり首長と住民の意識に大きく左右されると思う。

42 :名無し生涯学習:05/01/04 21:06:48
伊万里市も6万人だね。
結局、それだけの税収があれば図書館だってそこそこにやっていけるということか。

43 :名無し生涯学習:05/01/04 22:23:52
人口3万人以下で評価の高い図書館教えて。

44 :名無し生涯学習:05/01/04 23:09:03
滋賀県の永源寺町。

45 :名無し生涯学習:05/01/05 00:08:11
>>44
来月には八日市市などと合併して東近江市になるそうだ。
人口は8万弱。合併を前提とした図書館では?

46 :名無し生涯学習:05/01/05 07:33:21
>>40
人口も知っているし、市内を回ったこともあるし、
もちろん図書館にも行ったし、本とこも観た。
全国平均では立派な田舎と思うが主観でもあるな。
取り消すよ。

47 :名無し生涯学習:05/01/05 13:00:55
つうかさ、普通、水道とか消防だと広域組合を作るでしょ。
図書館とかもそうすりゃいいのに。
地域の中核図書館を一つ作って、後は日常使用のためにサテライトを
公民館か学校施設に同居、大都市だと地下鉄の駅ビルなどがベタ。

田舎でも大学があるところは大学と自治体で協定を結んで補助金出して
見返りに市民が利用できるようにするのがいい。

図書館なんかいくらも便利にコスト安でできますよ。

48 :名無し生涯学習:05/01/05 15:37:27
公民館にサテライト同居はあるね。国会図書館や県立図書館
の蔵書検索してサテライトに取り寄せて借りればいいんだけど
それをきちんと広報してないね。司書のやる気の問題かな。

学校と同居は市川だったかな。不審者対策で一般人が学校敷地内に
入るのは好まれないので、実は一番難しいんだ。


49 :名無し生涯学習:05/01/06 00:00:59
図書館でチョンが働いてるんだけど
これって許されるの?

50 :名無し生涯学習:05/01/06 16:26:23
漫画喫茶のほうがマシ。
24時間やってるし、年中無休だし、ドリンクフリーだし。
何で図書館って月曜定休なのか分からない・・・。

51 :名無し生涯学習:05/01/06 21:43:34
>>50 漏れも・・・ でも、月曜以外の定休日って所もある。
 Y県で言うと、Y市とか、SO町とか・・・

52 :名無し生涯学習:05/01/17 01:47:20
はぁ年末年始に図書館行く馬鹿っているんだ。
年末は大掃除しろよ。ボケ
年始はお参りにきまってんだろう。
それから炬燵でもち食うんだよ。
ホームレスだって神社の賽銭拾いにくるんだぜ。
図書館なんかいくかよ。




53 :名無し生涯学習:05/01/17 08:18:01
年末年始にパチンコ行ってる香具師よりマシ。

54 :名無し生涯学習:05/01/17 11:51:49
なんでお前ら家で本読まないのですか?

55 :名無し生涯学習:05/01/26 22:27:01
>>52
真夏になると図書館いく香具師も増える。

56 :愛♯123123:05/01/26 22:31:18
テスト

57 :名無し生涯学習:05/01/29 20:37:28
>1
じゃあ、お前が有料で、正月にやる図書館でもやればいいじゃないか。
べつに禁止はされていないよ。
そんなコストの高いことを税金でわざわざやるこたーない。
正月前に借りてきて、正月に読めばいいじゃんか。

58 :名無し生涯学習:05/02/14 17:56:38
六本木ヒルズのところでも行け

59 :名無し生涯学習:05/03/01 05:56:08
>9
まったりできるのが正月しかない日本人って奴隷だね。


60 :名無し生涯学習:05/03/01 06:00:10
>>25
ばかじゃねえのか? 公立でやっているのが世界じゃ普通だよ。司書の人件費は日本よりよほど高いよ。
NYPLがNPOなのは、公立をNPOにしたのではなくて、はじめからNPOなの。
世界で公立図書館という概念が定着する以前に、公共図書館の必要性をニューヨークの市民は感じたのさ。
そこが奴隷国民の日本人との違い。


61 :名無し生涯学習:05/03/01 17:46:30
60さんの言うとおり。
アメリカは移民の国だから「知る権利」を保障する機関なんだよ。
だから職安情報だって検索できるようにしている。
多言語サービスも徹底している。
あと絶対「ベストセラー」ものだけを大量購入するというバカはしない。
図書館は社会教育施設で、本屋じゃないの。
16のように学歴条件だけ高くしても無駄「住民ニーズ」という貸本主義で圧倒されて終了。
図書館は「学習施設」なんだよ。
あと著作物の表現の自由を保障する機関なので。
あと民族差別等なども絶対に許されません。憲法14条ありますから。
もちろん、守秘義務も。
だから「公立」で運営されているのです。

62 :61:05/03/01 17:58:17
何で日本の司書ははっきり言わないのかね?
「ここは本屋ではありません。社会教育施設です」
って。社会教育法の下位法だろうに。図書館法は。
図書館法の無料規定も「経済的弱者」が「知る権利」「読書権」を失うことのないように設定された
公法だしね。人気があろうが、なかろうが関係無い。
あと乳幼児の読書権も保障しなくてはいけない。絵本は高いんだよ。
だから公共物として親子に提供してるんだよ。
むしろ書店で手に入らない本を重視するべきなんだよ。
生きる上で基本となる、経済情報、地域行政情報、産業、技術、法律、教育、家政分野
(日本十進分類法でいえば、3,4,5,6)を重視するんだよ本来は。

にも関わらず
日本の図書館は絵空事ばかりの文学ばかりを重視する。

63 :名無し生涯学習:05/03/01 22:23:52
この国自体が絵空事ばかりだからだよ

64 :名無し生涯学習:05/03/04 22:56:06
まあ、ただ、ホントにホントのことは小説という形式じゃないと書けない。
よって、政治も経済も小説形式で本当のことを書こう。

65 :名無し生涯学習:2005/04/11(月) 23:01:39
図書館を民営化しるとワメクばかは、図書館のファミリー企業になって甘い汁すいたいヤツです。
ハイウェイ神戸みたいに、ライブラリー○○と名乗る。
こうして、自治体幹部の天下りを受け、そこらのプー太郎を奴隷狩りしてきて、お互いの幹部だけ税金泥棒する。
民営化とは、泥棒さんに開放するという政策のことです。
まあ、泥棒さんには「借りる」という発想がないからね。
みんなとってきちゃうんだ。泥棒に借金なし。

66 :名無し生涯学習:2005/04/13(水) 08:23:15
平日にまとめて休みにしてていいから年末年始開いててほしい
個人的にはアルバイト使って夜間使えるようにしてほしい
せめて12時までは開いててくれないと使えない

67 :名無し生涯学習:2005/04/13(水) 09:27:35
っていうか漫画喫茶が図書館並みの蔵書を備えればイイ。図書館喫茶

68 :名無し生涯学習:2005/04/13(水) 11:53:36
私も大賛成だよ。文部省や内閣府に要望出しましょう。

69 :名無し生涯学習:2005/04/20(水) 10:05:31
20時まであけてるけど18時30分ごろを過ぎると
お客さんほとんどこないよ
閉館までいるのはホームレスさんばっか
都内で駅にも近いのに……

70 :名無し生涯学習:2005/05/03(火) 11:43:20
今日なんか開けたら人来る気がするけど・・・

71 :名無し生涯学習:2005/05/03(火) 11:45:48
ageとく。

72 :名無し生涯学習:2005/05/03(火) 11:46:08
失敗。揚げ。

73 :名無し生涯学習:2005/05/03(火) 22:02:17
今年もGWはガラガラでしたよ。
無駄に人件費かかっちまいました。

74 :名無し生涯学習:2005/05/03(火) 22:30:11
>>69
周知徹底が足らない。利用促進も図らずにアリバイ的に開館して人が来ないのは当然。
もっと利用時間の拡大を広報すべき。

75 :名無し生涯学習:2005/05/03(火) 22:45:12
祝日なんてもの自体を廃止していいよ。
人のこと言わず、皆もっと働け、もっと勉強しろ。

76 :名無し生涯学習:2005/05/18(水) 05:43:57
>>75
オマエガナー

77 :名無し生涯学習:2005/05/21(土) 23:12:33
>>69
たまに行くとき、やっぱ遅くまで開いてて欲しいんだよ。
例えば家族団欒の後、子供早々と寝かせてから、ゆっくり自分の時間を
図書館で20時から21時過ごしてとか。
もちろん1年に数回しか行かないよ。
けどいつでも開いてて欲しい。そういうもんだよ。
生涯学習って。

78 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 02:39:06
>>77
年に数回しか行かないのに、そんなに求めるの?
日本はもうそんなに豊かな国じゃないよ。

これから、没落することが決まっているんだから、今のうちから贅沢はやめましょう。


79 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 02:41:35
>>76
まあ、祝日もほとんど出勤し、自分の時間は、高校や大学で自分が選択しなかった分野の本を中心に読んでます。


80 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 20:46:16
>>78
豊かな国でないからは納得するけど
近場の図書館で本読むのがそんなに贅沢か。
ささやかな楽しみだろ。
ゴールデンウィークに海外に金落としにいく輩より
大切にしたい楽しみだよな。


81 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 20:50:11
>>78
年に数回足を運ぶ、その日に
休館だったら運が悪いと思うか、
二度といかないだろうなぁ。

地元の図書館はやたらに休み多いよ。
年がら年中休んでいるふうにしか見えないね。
仕事帰りによることもできない。


82 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 21:14:39
>>77

一昨年 閉館時間を2時間のばしたら。
そのために年間3000万円経費が上がった。
延長時間に職員・非常勤6人+警備員2人つけてる。職員・非常勤は時差出勤にしたので人件費は上がっていない。
ほとんどが光熱費(5000平米 照明・エアコン)と防犯関連(警備員導入・万引き防止装置導入
(機械もだが本一冊一冊にもどこのあるか分からないようにタグ(¥20)を貼る。
それでも週20〜30枚くらいはがされて本棚の隙間にあるのを見つけている。))。

客は一日平均20人増えた。





83 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 22:08:09
BDSはどのメーカーでも原価は半値以下だから、どんどん値切りましょう

84 :名無し生涯学習:2005/05/22(日) 22:23:22
3分の1って聞いたよ。

85 :名無し生涯学習:2005/05/23(月) 01:16:25
>>82
20人増えた、良いことです。
その20人の心の重みをたかが経費算出で量れると思っているの。

ありがたく思いなさい。

86 :名無し生涯学習:2005/05/23(月) 01:51:10
>>85
一日平均は20人だが
毎日来る人 10人
(ほとんどが開館から閉館まで昼頃除いて一日いる人たちか毎日市内分館巡りして最後に中央館に来る人)
二日に一回来る人 10人
の固定15人+週1・2回来る人たち
の合計50人くらい。

50人のために3000万使うなら資料費をもっと使わせてくれ。
インターネット端末だって台数増やしていつも順番待ちなのを解消させたい。
有料DBの利用者開放だって種類と台数増やしたい。
雑誌も種類を増やしたい。


87 :名無し生涯学習:2005/05/23(月) 01:59:56
>>82
>>86
なんかすごい恵まれているとこですね。
住んでみたいから教えてください。

88 :名無し生涯学習:2005/05/23(月) 02:05:06
>>82
うらやましいなぁ。
いいサービスしている自治体には人も集まる。
もっと広報すれば利用増えるんでないの。

それとも働く職員からすれば、やたらに増やしたくない
のか。

89 :名無し生涯学習:2005/05/23(月) 02:07:27
公務員は仕事したくないに決まっているじゃん

90 :名無し生涯学習:2005/05/23(月) 10:56:18
>>88
まず延長したのは平日だけ、土日祝は元のまま。

最寄り駅から徒歩30分の森の中(市の施設が集まっている地域)。
住宅街が終わった最後の5分は日中は森の中で気持ちいいが、
日が暮れると人とすれ違っても表情も分からない暗さ。
閉館は8時だが駅からのバス(1時間に1本)は7時半まで、
これ以降はこの一帯は迂回して行くので近いバス停まで徒歩10分。

他の駅を使っている人や最寄り駅で降りる人でも反対方向の人が仕事帰りに寄るのは一苦労。

駅からは遠すぎるから利用が見込めないと市長部局に駅から徒歩3分の分館(所蔵4万)を提案したが
資料が少なすぎるからという理由で中央館(50万)でとなった。

働いていて平日図書館へこれない人へのサービスの充実を考えたら土日のサービス強化の方が有効だとおもうが
こちら関連の予算要求は延長予算優先でとれなかった。
(資料費も二年連続1000万減、時間延長用予算で図書館予算全体は増額、でも延長用予算を抜くと1500万の減額)

中央図書館の時間延長は公約の一つだし、見てわかりにくい中身の充実より、
見てわかりやすい開けているという事実が重要と市長が言ったとか言わなかったとか

91 :名無し生涯学習:2005/05/26(木) 15:24:40
>>78
子供が学校や幼稚園に行ってる間に本借りて、寝かしつけてから読めばいいのに
大体、寝てる子供を一人家にほっておくのはいかがなものかと
昼間ちゃんといい含めて留守番させるのと、親がだまっていなくなるのとは違うだろ
つうか、お子さんと一緒に図書館行けばいいじゃん
お話会とか紙芝居とかのイベントもあるし、なくてもその場で絵本とか紙芝居読んであげればいい
子供がいると本、選んでられないと思うなら、先に図書館に電話してこんな感じの本、用意しといてほしいといっておけばいい


92 :図書館利用者:2005/06/02(木) 15:33:06
北九州市の門司や戸畑の図書館では指定管理者制度が導入されていて、平日の
開館時間が19時まで延長されました。福岡市も指定管理者制度を分館に導入さ
れるとか開館時間が延長できると思うのですが。

93 :図書館利用者:2005/06/02(木) 15:36:22
図書館利用者のプライバシーが守れることとサービスが向上するならば
指定管理者制度を導入してもよいのではと思います。

94 :名無し生涯学習:2005/06/02(木) 22:37:06
>>91
平日働いていると、土日はやはり家族サービス。
子供たちと一緒に図書館へ行ってもそうそうゆっくりはできない。
冊数制限あるからそんなには借りることはできない。
しらべるのには、やはりまた図書館へいく。

妻、またはおじいちゃん、おばあちゃんいるから
子供たち一人というわけではない。

まさに書斎がわりに図書館を使わせてもらいたい。
贅沢な願いですか。


95 :名無し生涯学習:2005/06/02(木) 22:42:13
続き。それから昼間は学生たちに占拠されて
ゆっくり参考図書室や閲覧席も使えないのが難。

夜は比較的空いている。とても魅力的。
最近は有料の新聞記事データベースも使わせてもらえるから便利。

96 :名無し生涯学習:2005/06/03(金) 09:53:46
>>95
故に、図書館は24時間開館するべきだ。議論の余地はない。

97 :名無し生涯学習:2005/06/03(金) 12:39:28
さいたま市に住んでいるんだけど、今年の2月頃に、近所の市立図書館が二週間以上もシステムの変更するとかで休館しちゃったんだよね・・・。近くの県立図書館もしょっちゅう長期休暇とってるしさぁ。民営化でもなんでもいいから、とにかく長期休暇やめて欲しい。

98 :名無し生涯学習:2005/06/03(金) 22:50:34
>>97
さいたま市は無理な合併したから
システム統合に大変なのでは・・・

99 :名無し生涯学習:2005/06/03(金) 23:05:28
スレチガイで申し訳ないけど・・・

うちの近くの図書館は、図書館の本を利用しない人は
勉強コーナー(ただ机と椅子があるだけなんだけど)を使っちゃいけない。
だけど友達のとこの図書館は自習室みたいなのがあって
自分の問題集持ち込みで勉強できるコーナーがある。いいなあ。

みんなのとこの図書館は勉強できる部屋とかコーナーとかある?

100 :名無し生涯学習:2005/06/04(土) 02:54:45
>>94
サラリーマンが効率よく図書館利用しようと思ったら、いきなり図書館へ行ってカウンター素通りして書架へ向かっちゃダメだと思う

まずどんなテーマの本が必要なのか、説明できるようにしておく
本や作者がわかっていれば尚良し
で、仕事の合間に図書館に電話して、
これこれこんなテーマの、例えば○○著××といったような本を△日までに集めておいて欲しい
大体何年前までの、や、できれば最新の、とか、絞れる項目があったら伝えておく
この際、ここで手間や口を惜しんでこちらの情報や条件の出し惜しみをすると後にいらない手間を食うことになるから、くどいほど詳細に。

そしてカウンターでどっさり集まった本の中からチョイスして貸し出し
集まった本からインスパイヤされることもあるし、こうじゃなくって・・・、というのがあれば伝えて再依頼
予約や取り置き、調べ物の本に関しては実は貸し出し制限ゆるめにしてくれる図書館もある
参考図書は次の日の開館までに返却ポストへ入れとくという条件で貸し出しOKだったり

大体、ちょっと専門的なテーマの場合、欲しい本ってあっちこっちの棚や別の図書館に分散されてるから、自分で取りに行ったら非効率だよ

自分の書斎なら自分で本買って自分で管理してるからどこに何があるか一番分かってるのは自分だけど、
図書館の本を管理してるのは司書なんだから、本探しは司書にしてもらった方が効率的

単に本が並んでる大人で知的な雰囲気でマターリしたいだけなら話は別だけど、
どうも実際の図書館はそんな雰囲気のところじゃない場合が多々ある
スタバのほうが雰囲気良いよなぁ〜

101 :名無し生涯学習:2005/06/04(土) 10:55:52
>>100
それはよく知っていますが、
近くの図書館は忙しすぎて、問い合わせもままならない。
それに休日や夜は、どうもパートさんばかりのようだし。
質問してもたらいまわし。
問い合わせ案内のようなカウンターは、人がいたりいなかったり…
あるいは順番待ち。
電話での問い合わせだって、すぐに出ないし、
よく事情のわからない職員が
「その本はありません」とかのたまうし。(実際にはあるのを見た)

だからカウンターは素通りして自分で探す。
少なくとも会社勤めのみなさんそうしていると思う。

102 :名無し生涯学習:2005/06/04(土) 13:50:59
>>101 そんなことされたら怒れよ〜
黙ってたらなんにも変わらないよ
いっぺん図書館長にその話しちゃんとしてみなよ
市長に手紙書くとかさ 

税金がっつり払っている、一番便利に使えなきゃいけない人なんだから、一番文句を言っていい立場じゃないか
そんな状態じゃ、開館時間延長したって無駄に図書館に滞在する時間が増えるだけじゃん

いや、忙しいのはわかるけど、そうゆう正当なクレームはちゃんとつけていかないと、
結局回りまわって自分や自分と同じ立場の人間が不便をこうむりっぱなしになるよ?
図書館としても、利用者の要望によりってことで人事や予算つけやすくなる


103 :名無し生涯学習:2005/06/04(土) 23:34:11
>>102
くっくっ何度文句言っただろう。まぁ改善の余地なし。
あるいは2年3年越の気の長い改善をまたにゃならん。
もしかしたらもっとアホな職員が増えた気がする。
それから変にプライドの高い職員もいる。
意見する方もほとほと疲れるんだなぁ。

ということで、いつでも自由に使える
休日開館、夜遅くまで開いている図書館でいいのだ。

実際にビジネスに関わっている私らの方が情報収集能力は高いよ。たぶん。
無駄に滞在どころか、目的持って時間内に成し遂げ
さらにいろんな情報を取得する。一石二鳥。
図書館以外に行かなきゃならないところいっぱいあるし。

104 :名無し生涯学習:2005/06/05(日) 03:30:14
低能無能な司書の首を切って、その浮いた予算で24時間開館にすればよい。
日本の平均的サラリーマンでも、日本で最優秀な司書の100倍情報収集能力が高いんだから。

建前ではなく本音のところでは、>>103の意見の方が>>102の意見の数倍正論だな。

105 :名無し生涯学習:2005/06/05(日) 06:06:50
>103 かわいそうだ・・・何度言っても改善した様子が現れないとは、弁護の余地ナシですねぇ
でも、きっと丁寧な口調で、おだやかに話されてたんだろうな・・・
常識人の物腰穏やかな提案よりDQNの一喝のほうが効いたりするのは普通のお店でもよくある話だ トホホ・・・

>104 情報収集能力というよりは、単にその場所のどこになにがあるかって問題なんだけど
家庭や職場で
「あれ、どこにしまったっけ?」
「ああ、あれ、仕舞っといた・・・(ごそごそ)ほい」
「・・・・(なんでそなとこに仕舞ってあるねん)
っての、ないか?
自分で買って自分で使って自分で仕舞うわけじゃないから、自分では普通そこには仕舞わないってところに仕舞われてたりするのです

106 :名無し生涯学習:2005/06/05(日) 10:26:00
>>105
もっとも、図書館司書も酷いが最近の書店の店員はさらに酷いな。
客より本の配置知らないんだから。

107 :名無し生涯学習:2005/06/06(月) 02:55:08
>>106
カリスマ書店員やカリスマ司書
上級司書、一級司書、二級司書とか階級を作ればいいんでは。
その位も服装で判別できるといいね。

エプロンやTシャツ・ジーパン着たおにいちゃん、おねえちゃん達には
どうも聞く気にならんし、とんちんかんな答え返ってくるし。
まぁなかには、なかなか経験豊かな知識人という人もいるけど。

108 :名無し生涯学習:2005/06/06(月) 03:02:52
>>106
学生の頃、書店員のバイトをした事があるが、
こわい店長で、岩波や新潮文庫の解説目録を渡され
なめるように読んで覚えてこいと言われた。

いまでは、岩波や新潮も路線変更で
昔のような古典や名作も絶版になっており
あまり役にたたないかもしれないけど…

ある意味、昔の書店員も司書も、
職人気質のようなところがあったような気がする。


109 :名無し生涯学習:2005/06/20(月) 02:24:27
民営化=サービス向上ではないでしょ?

図書館である以上、利用料は徴収できないから、民間企業が管理を受託した場合、
・職員を減らすorアルバイトに切り替える
・設備の管理会社を安いところに変える
・利用が少ないサービスは取り止める
等々、限られた予算から出費を抑えるのが手っ取り早く儲けを出す方法になる訳だ。

つまり、
・専門職員を増やして木目細かなリファレンスサービスを行う
・万が一の事態から利用者や資料を守るため、管理体制を強化する
・施策として必要と考えられるサービスを継続して行う
といった、長期的に考えた場合には重要になってくることは軽視されるかもしれない。

民間企業と公共機関両方に勤めたことがある人間なら分かると思うけど、考え方に
・民間企業→会社を維持するために、常に利益を出し続けなければならない
        利益が期待できない事業は継続する価値が薄い
・公共機関→利益を出さないことが前提
        利益が期待できなくとも、施策として必要な事業は継続する
という、越えられない壁がある。自分は「民間→公共」転職組だけど、ここを見てる
大多数の民間企業人に考えて欲しい。もし上司から一定額の予算を与えられて、
「この予算をできるだけ使わずに事業を遂行しろ」って命じられたら、出費に直結する
サービスの向上より、サービスそのもののリストラをまず考えるんじゃないか?

110 :名無し生涯学習:2005/06/20(月) 21:15:11
とんだ誤った説だな。
専門職員とはよくいったものだ。あんなの誰だってできるよ。
管理なんて警備員がよくやってるよ。公務員のほうがろくに管理してないこと
多すぎ。
必要なサービスやるのは民間のほうが一生懸命やる。
公共機関が利益出さないことが前提などというにいたってはもはや暴論だな。
利用者益をのばすのが行政サービスじゃないのか。利益が期待できない組合
運動などに精を出すのはやめてほしいね。
所詮、人間は首がかかってなければ一生懸命働かないってのは当然なことなん
だよ。民間にまかせられることは民間にまかせるべきだね。

111 :名無し生涯学習:2005/06/23(木) 03:32:00
>>110
釣り?

ま、いいとして 民営化しても出資元は地方自治体だから、ある程度の口出しはできるはずだが、
こうゆう場合、いままでのんべんだらりとやってきた職員(公務員)をこき使って
「利用者(市民)の」ニーヅを満たす 方向ではなく 「政治家の」ニーヅを満たす 方向へ行っちゃいがちなのは想像つくよね・・・
予算配分を決めるのは、誰だ?って話だ。
予算を得るために必要なサービスをシビアに追及するとどうなるかな?

公務員は簡単に首を切れないから、政治家や公安やマスコミに対抗して市民の知る権利を保障できるんだが・・・
権利を執行する・しないは市民各々の自由だが

その地方自治体の政権政党マンセーの本しかない図書館
マスコミが好きそうなおキレイな本しかない図書館
公安にびくついて規則に盲目的に従うこと大プッシュの本しかない図書館
魅力的か?

インターネットに各種「公式」ホームページしかない状態を想像してみろ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)