5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弁理士統一スレPart30 バカコテ立禁

1 :名無し検定1級さん:2005/05/25(水) 21:35:02
前スレとかは>>2が教えてくれるそうです

877 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 00:58:21
>>874
サークル入って女の子といっぱい遊べ。
将来後悔するぞ。

後悔しない自信があるんなら、ダブルスクールでも独学でもなんでも好きにすればいい。

878 :874:2005/06/04(土) 01:03:04
>>877
院を含めて大学生活は最低6年程度あるわけですから、そのうち半分ぐらいガリ勉に割いても良いかと思いまして・・・

879 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:08:37
>>876
首都圏の事務所なら四百万はあると思うよ。
地方の場合は、2〜3週間ぐらい仕事が無いこともよくあるらしいから
わかんないけど。

880 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:10:44
>>876
2ちゃんで自己アピールすんなよw

未経験でも350行くよ。

881 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:11:16
>>878
勉強意欲あるんなら、何も弁理士試験なんかに時間使わなくてもいいのに。
知財に関係ない職に就くことになったら、過去振り返って悲しくなると思うぞ。
それよりも、自分の専門に時間注ぐべきだと思うけどね。

知財の勉強なんて、社会に出てからでも十分だ。

882 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:18:45
>>881
そういうものなんですか?
社会人になったら、忙しいため逆に難しくなると聞いていたので在学中の合格を目指していたのですが…
でも、一年からバリバリ勉強して目指す空気は全体的にないということが何となく分かりました。

883 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:20:40
>>881
同意。所詮、知財職は技術ありきだからね。
技術を学んで、そこそこ極めてからでも決して遅くないと思う。

それでも勉強したいなら、
法律(ビジ法)・会計(簿記)・IT(情報処理)・英語
資格ぐらいがちょうど良いと思うよ。
普段の生活(仕事も含めて)に役立つし。時間的も適当かと。

884 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:21:39
企業内弁理士が増えるとどうなるかな?

アメリカでは弁護士90万人、特許弁護士2万人だけど、
事務所は幅を利かせて存在していますよね。

885 :883:2005/06/04(土) 01:23:51
>>882
そうゆうもんだと思うよ。
在学中に勉強しなきゃいけない資格(特に士業なら)なんて、
弁護士・会計士ぐらいだと思う。

886 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:25:39
ゼミ生のおなごにエロエロしちゃう弁理士講師がいるって、ウワサを聞くけんども、
それってホントけ?



887 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:26:33
せっかくスレがいい方向に向かってるのに変な書き込みするなよ。

888 :カオリン:2005/06/04(土) 01:26:55
6じからたっぷりべんきょうしたぜ
よよぎのとうあんこうせいこうざのれじめまともによんじゃったよ
ばーれーんせんはじまるよ

889 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:27:43
>>883
わかりました。
取り敢えず、大学の前半の頃から、心配しすぎるべき問題でもないということですね。
参考になりました。
高校の先生にも聞いてみたのですが、微妙にスルーされたので…
このスレ見といて良かったです

890 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:29:18
>>882
弁護士や会計士とは違って、社会人の受験生が多いのは、
資格の難易度の問題だけではなく、実務経験が重要だから。
司法試験みたいに、若ければいいというものでもないってこと。

891 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:30:28
おなごにエロエロするような輩を糾弾するつーことは、変ではないっぺ

892 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:34:11
>>884
アメリカって「弁護士」がベースの資格だからねぇ。
日本も、「法律基礎」見たいの作って、
そこからいろんな士業資格目指せる(組み合わせる)様にしてほしいな。

ゴメン個人的な意見を愚痴った・・・
バーレーン戦見るか・・・

893 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:37:46
>>892

日本の場合、現状では企業内弁理士1割、事務所弁理士9割くらいですけど、
今後この割合はどのようになって行くと思いますか?


894 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:37:58
アレレ、おなごにエロエロしでしまう弁理士講師をあんだ知っているの?
知っているなば、名前教えでくんなまし。

895 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:40:22
>>879
>>880
情報提供ありがとうございます。
転職するなら少なくとも年収アップしたいですしね。
めっさ頑張ればもっと稼ぐことも可能ってことですよね?

いよいよ始まりましたね。
ガンバレNIPPON!!
・・・ってバレーボールちゃうってね。

896 :予選鑑賞のジャマすんな:2005/06/04(土) 01:40:54
うざいやつだ!
Y講師だよ。

897 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 01:46:12
ククク、皆サッカーを観ているようですね
ボクはその隙にしっかり勉強させていただきます。

くそうなんで加持がまたいるんだよぉ

898 :予選鑑賞のジャマすんな:2005/06/04(土) 01:46:53
Yでは、田舎者にはわからんです。


899 :カオリン:2005/06/04(土) 02:11:46
にっぽんいってんだ
かおりんごうかくだな

900 :39+++ ◆BaPExFQhnU :2005/06/04(土) 02:24:54
論文の勉強は面白いね。
意匠の本質は需要説にきまってんじゃん、
カッコ悪い携帯を近藤帽子にオネーチャン達が買うとでも?
ぶつくさ・・・。


901 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 02:38:21
>>877
ぶっちゃけ、運さえあれば大学には学びに行くだけの理系ブサメンでも
気が合って長続きする女の子の一人は見つかるもんさ。



…これで一生の運の数割使ってしまった気もするがorz

902 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 05:33:56
受験生ですが特許事務所で働きたいです。
正規の職員で給料どのくらいもらえますか?
国立理系の大学卒です

903 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 06:08:11
>>902
参考までに
ttp://www.atmarkit.co.jp/job/jc/search_result.php?ocd=&pref_cd=&age_cd=&salary_cd=&industry_cd=&keyword=%95%D9%97%9D%8Em&particular=1

904 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 06:44:58
弁理士試験が簡単って言ってる奴の気がしれん。
あの短答問題の6割当てるだけでも
かなりの変態だと思う。
まあ俺も大分変態に近づいてきたが。
合格して個人事業始めるのは悪くない選択枝だと思うが。
初期投資いらないし。リスクが少ない。

905 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 06:48:42
>>904 >>初期投資いらないし。リスクが少ない。
考えが甘いな〜。 
>>合格して個人事業始めるのは悪くない選択枝だと思うが。
いつになることかな? 個人事業のほかにも選択肢はあると
思うが、まあ、頑張ってください。

906 :904:2005/06/04(土) 07:33:22
>>905
リスクの無い事業は無いのは当たり前。
設備投資しないだけでもまだやり直しが効くってこと。

907 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 07:43:14
なんか見てると企業内弁理士って誤解されてるなあ。
社内で明細書書いて外注代浮かすというようなセコイ話ではなく、
所属企業に出たり入ったりする知的財産をコントロールする役目なんだよ。
コントロールして経営の武器にも盾にもしようということを考えている。
リスク管理の側面もある。

908 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 08:00:32
>>904
6割(まあ年にもよるが)は1年も勉強すれば能力次第で当てられるようにはるだろ。
まあ模試などで55点とか取る人間は変態だと思うがw
どんな勉強してんだ??割れ問や悪問以外、1点も落とせないだろ。

909 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 09:25:32
>所属企業に出たり入ったりする知的財産をコントロールする役目なんだよ。
>コントロールして経営の武器にも盾にもしようということを考えている。

そういうこっちゃ。
知財協も弁理士を増やせと言っているが、単に外注先を増やして
価格を下げたいだけではないよ。

910 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 09:35:18
>>907
中小企業だとやらされるよ。ついでに法務の仕事までやらされたり。
まぁその分、大企業にいるよりも存在感は大きくなるけどね。

911 :39+++ ◆BaPExFQhnU :2005/06/04(土) 09:41:36
職務発明をしたら明細書を書いて提出するのは我々技術屋の
重要なノルマのひとつなわけだが、技術屋はテキトーな書き方を
するのでアレンジする人(特許技術者?)から電話でいろいろ
ヒアリングされる。こちらは「ちっわかりもシネークセに
めんどくせー」とか思いながら説明してあげる。

しばらくすると願書に添付する明細書の原本ができてくる。
それには、発明者が自分で、出願人が会社と書いてあり(特35A反対解釈)
最後に「代理人 弁理士●○●○ △▲会社内□■」と
書いてある。これが企業内弁理士という人でしょ。

ちなみに今まで100件近く出願したが、この企業内弁理士と
いう人には一度も接触したことはない。
だから名義を貸すためにいる人なんだとずっと思っていた。

合格したらなんていうとまた「オナヌー君」に笑われるかもしれんがw
たぶんこの「企業内弁理士」に立候補する気はない。
というのは、弁理士が必要で外から雇ったのならともかく
もともと発明する側の技術屋が自分で勝手に資格を取ったなんて
仕事サボってまで勉強してたんだなコイツいずれやめる気だなと
(実際、そーですwww)思われて煙たがられるのが見えている。

地元の発明相談員には絶対なりたい。
さて勉強しよう。


912 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 10:30:31
おいおい。代理人を設けないと、法人の代表者(社長)に拒絶査定謄本等が
送付されるから、知財部長など社内弁理士を代理人に指定するんだろ。

丸島儀一さんだって、キャノン公報に多数名を連ねている。

913 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 10:44:58
>>911
「地元」といっていることから判断すると工場がある田舎に住んでるのか?
資格とって地元で独立して仕事が来る可能性があるのか? 知財部(本社)
があるような会社がいくつか近所にあるのか?
田舎で独立はきびしいぞ。
「地元の発明相談員」なんぞなったって腹の足しにならんぞ。

914 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 10:55:34
特許翻訳スレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1115989563/l50

915 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 11:15:31
脳天気な馬鹿が羨ましい

916 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 11:22:42
>「地元の発明相談員」

持ち回りらしいが、やりたくない人が多いらしい。
手を挙げれば、多分何回でもやれるよ。

917 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 11:56:56
>>916
当番弁護士みたいなもんなのかな?
確かに、儲かりそうにないし、仕事が来ない弁理士の逃げ道になってる?

918 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 11:58:09
特許や商標について何も知らない人から、トンチンカンな
相談をされることも多いらしいよ。

919 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 12:10:11
老後の職としては良いのでは?
一通り稼いだら田舎で相談員でもいいな。

920 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 12:43:21
まぁ、若者がすぐに目指す仕事でないのは確かだな

921 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 12:54:12
20代の内に取っといて損は無い資格。
毎年合格者が増えているし
30以降になると未経験での転職は難しくなる。

922 :東京人 ◆40sw6QWs96 :2005/06/04(土) 13:17:18
>>874
今高校3年で
大学がエスカレータで理系、でなおかつ大学院まで行くつもりなら
理系学部→ロースクール既習→特許弁護士(知財弁護士)
がベストだよ
4年あれば既習レベルまで楽勝だし、弁理士だけだと独立できないよ
特許弁護士(弁護士・弁理士)で明細書は書けないけど読んで理解できるレベルになっておいて
独立がベストだよ
弁護士の企業法務系の仕事と弁理士の明細書ピンはね仕事の両方をやって、特許訴訟や知財訴訟ではかなり強いと思うよ

どうせ弁護士も専門化して、刑事事件にかかわらない弁護士も増えるんだし。


923 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 13:18:42
俺も早いうちに取った方がいいと思うよ。
弁理士としての経験を積む期間が長くなるわけで。
30代後半(受験生平均)で取ったところで若いうちから実務経験してる人(含む 審査官)とは雲泥の差。

924 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 13:44:22
>30代後半(受験生平均)

それは、技術者からの転身や、知財部で将来独立を考える人が多いから、
年齢が高いのでしょう。技術や出願人サイドの経験も(必須ではないにしても)
あった方がいいよ。

925 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 13:51:01
>>924
それはもちろんわかってますが、
彼らが研究者として15年程度働いてきた間に、自分が知財で同じ期間働いてきたのだとすれば、
両者ともに「経験」なわけで。

926 :39+++ ◆BaPExFQhnU :2005/06/04(土) 13:52:57
> 「地元の発明相談員」なんぞなったって腹の足しにならんぞ。

蟻がトン
「弁理士資格のある百姓」をめざしてますから。
種苗法では食えないだろなあ。

もちろん若いうちはなんでもやったほうがいいと思いますよ。
私は発明というものが基本的に好きなんだと思う。
やっぱ、収入も重要だけど人間やりたい仕事するのが
一番幸せなはず。
発明相談というのは、発明者ならではの共感できる部分という
ものが必ずあるはずで、カネにはならんだろが向いてると思う。
・・・という選択肢もアリということで。


927 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 14:07:29
3〜4年目の勤務弁理士ってどのくらいもらえるんですか?

928 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 14:28:10
田舎の発明相談員は、田舎の社長さんと世間話しながら、
特許や商標の仕事もらう。
日用品とかの簡単なのが多いから、文系でも十分こなせるよ。


929 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 14:35:36
>>925
経験の内容を考えろよ

930 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 14:53:16
>>929
世界的に見て、日本のように企業で研究経験がある弁理士が多いのは極めて稀だということを知ってますか?
日本においても、審査官は企業で研究経験がありますか?

931 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 14:55:29
企業上がりの審査官がいないことを考えれば、
弁理士に企業経験がなくても勤まってもおかしくはないね。

932 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 15:09:40
あああああ
Wの書き込み寝坊した・・・・

933 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 16:43:54
>>931
基地外ハケーン


934 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 16:50:05
>>931
epは審査官になるのに技術者としての経験がないとだめなんだよ

935 :904:2005/06/04(土) 17:22:03
ボーダ発表ワクワク。

936 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:22:16
>日本においても、審査官は企業で研究経験がありますか?

だから、任期付き審査官を毎年100人採っているじゃないか

937 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:24:52
>>910 確かに取締役レベルがわかっとらん連中だと苦労するだろうね。
目先のコストダウンしか考えてないことが多いから。
そういうところでは社内弁理士はせいぜい歩く工業所有権法令集程度にしか扱われないだろう。
転職すべき。

938 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:25:03
とりあえず、最低限調べもせず、勝手な思いこみだけで断定してカキコしてしまうような奴は弁理士には向かないな

939 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:29:12
おおざっぱに言うと、
審査官は技術者に近く、
弁理士は法律家に近い。

940 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:31:59
特実2問で2時間は短すぎる。
これではいい答案なぞ書けやしない。

941 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:36:04
特許2時間で聞かれているポイントを書けば合格。それだけ

942 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:48:54
>>934
ep弁理士も企業経験はありません。
ep特許庁での実務を数年経験して、弁理士になります。

>>936
そもそもそれは人が足りないからであるし、
企業から任期付なんているの?Dが多いって聞くけど?

943 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 17:53:45
>>936
仮に企業から任期付がいたとして、なぜ企業経験の有無が重要であるという結論に至るのですか?
企業経験がない任期付が多数いるにもかかわらず。

944 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 18:37:03
理系学部卒弁理士と文系弁理士って大差ない?

945 :カオリン:2005/06/04(土) 18:38:00
おっはー、みんな勉強やってる
がくせいでしかくとっちゃうとしゅうしょくのときどうなるんです?
かいしゃだときぎょうないべんりしでとっきょのしごとやるのか
ふつうのけんきゅうしょくやるのかどうなんでしょうか
ひとそれぞれなんでしょうかね
とくにりけいのばあい
わたしぶつりせんもんなんですけど、しゅうしさまでなくはかせさまのほうがいいかな

946 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 18:48:02
盛り上がってきたな。宣伝よろしく。
http://4bbs.php-s.net/?id=benko

947 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 18:52:30
>>943
企業経験のある審査官なんていないと言いきったから、反論したまで。
企業経験が必須とは言っていない。

例外を挙げればきりがないが、国家一種に合格し、企業を数年で辞めて
特許庁に入る人間だっている。

任期付きのパンフレットには、企業経験者ばかり載っているぞ。
http://www.jpo.go.jp/shoukai/saiyou/pdf/ninyou_sinsakan/pamphlet.pdf

948 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 19:37:24
>>945
”勉強”だけ間違えて変換したのか?w

949 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 19:54:52
>>896
Web見てホロってきてしもた

950 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 19:58:52
弁理士!!!!!!!!
  (\              /)っ
  ⊂ ヽ            (っノ
    \\    ∧ ∧   //
      \ ヽ、(_´Д`) ,//
       \ ):::V:::::ノ~,/
フ─────{::::::|:::::ヾノ──────ゥ!!!!!!!!!
         |:::::|::::::::/
         |;;;;;|;;;;;;;{
         |:::::::::::::::)
         {V⌒ヾ/
         |/  /

951 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 20:21:23
だれか特実2時間では足りないと書いていたが、同意。
通信講座の答練では時間オーバーして、裏面(3ページ)くらいまで
書いていたが、2時間ではおそらく表面(2ページ)しか書けない
だろう。

自分の直前期の勉強の仕方がわからないので、予備校講座をペース
メーカにして、とりあえず過去問をやっている。
模試は1、2回受けるつもり。

952 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 20:26:18
書く力は訓練あるのみ。
人より速く書いて、答案構成に時間を十分取れるようにする事が大事。

953 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 20:35:13
できれば特実2問で3時間、意・商それぞれ2時間くらいほしいとこだよね

954 :カオリン:2005/06/04(土) 20:36:10
きょねんのろんぶんとくじつなるべくおおきなじでかいたので
うらめん3ぺーじまでいきますた
なぜかとっきょかんりにんのことすっかりわすれてますたかなりいいかげんなとうあんですた
Aひょうかですた
もうわすれたけどこうせいとかに30ぷんいじょうじかんかけたようなきがすますた
まわりのひとは、とっくにかりかりかいてますた

955 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 20:45:22
カオリン
あんた、なにもん?

956 :カオリン:2005/06/04(土) 20:47:33
べんりしじゅけんせい
しゅみおでおWEまにあ

957 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 20:54:52
>>953
そんなの絶対やだな。
いちいち重箱の隅まで書かなきゃならんし。

958 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 20:58:56
すまないが、ひらがなだけのぶんしょうは、よむきがしないです

959 :カオリン:2005/06/04(土) 21:04:00
れきしのしけんでぜんぶひらがなでこたえかいてきょうしにいちゃもんつけられたことあります
さんぜいっしんのほう

960 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 21:14:12
↑おもしろいとおもってんのか?いいかげんうざいぞ

961 :カオリン:2005/06/04(土) 21:20:02
うざいちいでにさんこうになりそうなことをもひとつ
たしかしょうしょうほうのきょねんのろんぶんじかんがなくなったので
さいごのほうぜんぶひらがなでかいたようなきが
これもAひょうかでした
ひらがなだったのでまるがつかなかったのかもしれない
さてべんきょうしよっと

962 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 21:46:42
Wの口述問題集買った。
前年の内容から論文試験のネタが...ってのは
なんというか、最近の試験が多論点だからたまたまかすったンじゃねーの?
と思った。

963 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:30:46
>>962
俺様の予想では、今年の意匠法は
・部分意匠
・組物
・関連意匠
・秘密意匠
・パリ優先権
・分割
のいずれかもしくは組み合わせから出るとみた!
当たったら俺超すごくね!?

964 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:36:04
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )



965 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:37:14
>>963
動的意匠忘れてるぞ。
これで完璧だな。

966 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:43:53
やっぱ、特徴記載書

967 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:46:55
何年何日に手続きしたとかの、日付入りの問題はやめてほしいよ。
年表書かなきゃいけなくなる。

968 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:49:56
変な質問なんですが

論文で勝手に略語作るのっていいんでしょうか
「専用実施権者および通常実施権者(以下、マル専、マル通とする」)みたいな。

969 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:51:40
>>968
やるとしても、(以下、実施権者等)ぐらいにしといたら?
きちんと条文にある用語を使う方がいいし。

970 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:54:53
>>969
そですか・・・
それぞれ略語にすれば見やすいし時間短縮にもなっていいかなと思ったんですが。
「マル専はマル特に対して登録請求権を有するが、マル通はマル特に対して登録請求権を
有さないと解する。」とか。
何回も「通常実施権」とか書かなくて済むかな、と・・・

でも無難にやめとくことにしますね。どもです。

971 :969:2005/06/04(土) 22:59:45
>>970
実際に特許庁がどういう反応をするかはわからないけどね。
ただ、試験委員には大学の教授やら裁判官やら弁理士やら、
いろんな人がいるから、誰に採点されても心配ないように
しておくに越したことはないよ。
略字にしない方が、時間はかかるが行数は稼げると、前向きに考えるもよし。

972 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 22:59:47
舞茸餃子(以下、「ギョーザ」とする。)

973 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 23:02:05
新制度の意匠法って出るところが決まっているから知識不足が原因では落としようないよね
だから差がつかなくてヴェテランが失敗するんだが

974 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 23:09:49
初心者なんですけど論文の解答用紙、線が二重になっていますが、
使い方として太い部分に書いて上の細い部分は訂正に使うのでよいのでしょうか、
本来の使い方教えてください。

975 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 23:26:53
細い部分に書いて下の太い部分は訂正に使うとレスされたら
信じるのかい?

976 :名無し検定1級さん:2005/06/04(土) 23:33:30
どうなんです困ります。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)