5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【伝交】電気通信主任技術者【線路】Part4

1 :9:2005/05/14(土) 01:55:12
つかいつの間にか前スレなくなってるし…_| ̄|〇

前スレ
【伝交】電気通信主任技術者【線路】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1093748315/

〔関連サイト〕
(財)日本データ通信協会
http://www.dekyo.or.jp/
(株)日本理工出版会
http://www.nr-shuppankai.co.jp/
総務省のリンクページ(各地の総合通信局へのリンク)
http://ime.nu/www.soumu.go.jp/links/index.html#情報通信関係機関のホームページ

2 :9:2005/05/14(土) 01:56:10
〔過去スレ〕
+電気通信主任技術者試験+
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1010904824/
【伝送交換】電気通信主任技術者 第2条【線路】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1045990014/
【伝交】電気通信主任技術者【線路】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1093748315/

〔関連スレ〕
(電々板)【伝送】電気通信主任技術者【交換】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1075820926/l20

〔情報サイト〕
電気通信主任技術者総合情報(浅瀬野さん)
http://ime.nu/asaseno.cool.ne.jp/index.html
電気通信主任技術者のホームページ(岩田さん)
http://ime.nu/www.radio-operators.net/index-c.html
ひろいんのページ
http://ime.nu/www8.plala.or.jp/ap2/
工事担任者 & 電気通信主任技術者 掲示板
http://ime.nu/www.itac.gr.jp/koutan/
素人が目指す電気通信主任技術者
http://denki9.exblog.jp/

3 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 01:56:37
そんなの取ってどうすんだよ。

4 :名無し検定1級さん :2005/05/14(土) 11:46:56
>>1
新スレ乙

5 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 13:33:35
>>3な人は他へどうぞ。

6 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 14:23:23
仕事が強電系の管理・設計してますが

この資格に興味ありまして伝送と線路どっちをめざしたほうが良いでしょうか?

難易度的には線路>伝送みたいですが。。。

7 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 16:20:19
本来のレベルは 線路<<伝送

でも線路は土木の問題が出るから電話屋さんは???? 土木>>>伝送

で難易度が 線路>伝送 ということになる

8 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 17:22:18
6です。7さんレスありがとうございます。

ってことは私の立場だと線路のが断然有利(知識的に)ということでしょうか?

9 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 20:36:47
そうかもね

前哨戦で11月の工担(3種はダメよゴミだから)受けてみれば

うまくいけば電通主任のシステム免除になるし、設備と法規の問題が

だぶるから楽になるし


10 :名無し検定1級さん:2005/05/14(土) 23:37:38
テンプレ続き

コテハン「9」は出入り禁止。
9が絡んで来ても絶対にレスをしないで下さい。
9にレスするあなたも荒らしです。

11 :9:2005/05/14(土) 23:53:16
>>9
しまった9ゲトされた…_| ̄|〇

12 :名無し検定1級さん :2005/05/15(日) 10:27:50
>>10
なんで?ちょっと厨くさいとは思うけど、荒しとは別もんだろ


13 :名無し検定1級さん:2005/05/15(日) 13:14:22
>>12
ヤツのせいで、データベーススレは2つに分断されました。
part9 が9専用
part10が一般用です。
なぜこうなったかというと、part8の半分以上が
ヤツの日記で埋まってしまったからです。

14 :9:2005/05/15(日) 13:37:44
日記は>>2の最後にある自分のブログに書くから大丈夫
みんな試験勉強がんがろ(´・∀・)ノ

15 :名無し検定1級さん:2005/05/15(日) 17:44:15
>>9 を取り損ねた9なんて9じゃないな(プゲラwww

16 :名有り検定3級さん:2005/05/15(日) 17:54:28
9様
ブログ、読ませていただきました。
前回の試験で問題になった、稼働率についてとか、いろいろ書かれていて勉強になります。
私は、平成16年9月の試験で伝交を取ったので今となっては懐かしいですが、
設備はギリギリで通ったので、9様は余裕で合格点を取れるよう頑張ってください!
(試験代や理工の問題集は高いですから、1発で合格できるようにガンガレ!)

あと、ブログを読んでて気になる点が…、
5月11日分で
・痴漢…文字の位置を置き換える
の「痴漢」は「置換」ですね。

それでは、また。私は秋までテクネやセキュアドなどの情報系のスレにいます。

17 :9:2005/05/15(日) 18:40:29
>>16
おいここに居座れm9(´・A・`)

18 :名無し検定1級さん:2005/05/15(日) 20:55:39
>>16
弛緩は技と遣ってんだよ
いちいち言うのは窮の思う壺

19 :名無し検定1級さん:2005/05/15(日) 21:36:52
age

20 :名無し検定1級さん:2005/05/16(月) 14:51:00
6です。

すでにデジ1は持ってますので受験GO!ってことですか?(笑

今月の工担総合種受けますのでその合否みて挑戦してみます。

21 :9:2005/05/16(月) 15:11:04
>>20
でももう締め切り過ぎちゃったよ(´・ω・)?

22 :名無し検定1級さん:2005/05/16(月) 15:35:10
6です。

次回(11月?)の試験に挑戦しますので。。。(^ ^;

23 :9:2005/05/16(月) 16:46:21
> 6です。
おいヒロシじゃねーんだからよm9(´・A・`)
名前のところに6ってかいとけやm9

24 :名無し検定1級さん:2005/05/17(火) 11:47:25
一陸技と伝交もちで無職の奴多すぎ。
それだけこの手の職はないのか。

25 :名無し検定1級さん:2005/05/17(火) 18:52:51
>一陸技と伝交もちで無職の奴多すぎ。
>それだけこの手の職はないのか。

ないね

経済産業省(旧通産省)系の資格は独立して個人経営できるが、総務省(旧
郵政省)系の資格はないね。
どこかの会社の雇われ主任技師しか道がないからな。
それも1人いればいいしな。


26 :名無し検定1級さん:2005/05/17(火) 21:07:01
7です。

「6」さんは工担餅でしたかそれではどうも失礼しました。
それでは軽くヒネッテやってください。

「9」さんへ
9ゲトーの7です\(^^)/ウワァ〜イ
どうもどうも・・・んじゃ。

27 :9:2005/05/17(火) 21:38:48
伝送交換設備及び設備管理の平成16年度第2回問3(2)〜(4)が激しくわからん…_| ̄|〇
選択肢の文章長すぎだし(´・ω・)
ホントにこんなところ正確に解答できるようにならなきゃダメだの?
http://denki9.exblog.jp/d2005-05-17
自分のブログにも書いたが、受電方式とか予備電源方式とかさっぱりわからぬのだが
これはテキストとか別途買ったほうがいいのか?

28 :9:2005/05/19(木) 21:57:06
おいヽ(`Д´;)ノ

29 :名無し検定1級さん:2005/05/19(木) 23:15:02
>*はて、最も時間のかかる経路ではなかろうか(´・ω・)?
 → You Right

>*多重化すれば使用率は向上しそうなんだが・・誰かヘルプ('A`)
→ 加入者回線部分はそのままなんで、その使用効率は向上しない。

>時間スイッチは、… 
 → 制御メモリを書込制御メモリ+順番読出カウンタの意味と考えれば良いかと。

>空間スイッチは、ゲート回路…
 → ゲート回路(NANDとかでセレクタを組む。ま、メモリも組めるが。)

>やはり「バージョン(4ビット)、トラフィッククラス(8ビット)」がある。はて(´・ω・)?
 → 4+8

>なんでクドイくらい「ふくそう」の上に・が付いてるんだろw
 → むりして漢字で書かなくても(・∀・)イイ!! ってことかと。


(トラバクめんどいので

30 :名無し検定1級さん:2005/05/20(金) 01:33:05
自分でブログ作った割には
まだスレをチラシの裏にする癖抜けてないのな
一生おこちゃまだな

31 :名無し検定1級さん:2005/05/20(金) 19:41:27
チラシの裏って・・・表と裏の基準をカモォ〜〜〜〜〜〜ン

32 :H:2005/05/21(土) 10:32:17
9のレスがこね━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━!!

33 :名無し検定1級さん:2005/05/21(土) 10:33:35
>>31
チラシの裏:落書きやメモができる。他人にとってはゴミ。
チラシの表:落書きすら出来ない、ただのゴミ。ごく稀に意味のある情報がある。

_____
チラシの裏≠チラシの表

34 :H:2005/05/21(土) 11:15:54
9はまだ寝ているのかorz

35 :9:2005/05/21(土) 11:58:13
スマン規制かかってて携帯からしか書き込めん(;´・ω・)

36 :名無し検定1級さん:2005/05/21(土) 13:48:35
>>35
なんで規制かかってるの?

37 :H:2005/05/21(土) 16:32:20
nine ballと呼んでくれ

38 :名無し検定1級さん:2005/05/21(土) 19:12:48
9とHは兄弟? それとも夫婦???

39 :H:2005/05/21(土) 21:21:00
穴兄弟さ

40 :名無し検定1級さん:2005/05/21(土) 23:50:12
ヤター免除合格通知がキター

41 :名無し検定1級さん:2005/05/23(月) 01:43:09
9が他のスレ荒らして、墓穴を掘ってるぞ。
まぁ、何やっても他人を罵倒しかできない香具師だからこのスレでも
嫌われてる訳で(プゲラ

42 :名無し検定1級さん:2005/05/23(月) 09:19:59
>>41
どこのスレ?情報キボン

43 :名無し検定1級さん:2005/05/24(火) 01:05:49
建設業法の監理技術者の話はどうなったの?


44 :名無し検定1級さん:2005/05/24(火) 09:27:11
>>43
全然進んでないよ。

45 :名無し検定1級さん:2005/05/24(火) 13:44:09
>>25
総務省系の資格で開業できるのは
行政書士くらいか・・・
旧郵政省じゃないけど

46 :6:2005/05/24(火) 13:53:24
先週末の工担(総合種)も基礎免除の技術70点・法規92点(予想)で合格出来たみたいです。

これからはこちらのスレにお邪魔しますw

さっそくですがこれから勉強するにあたり過去門あたりからせめたらいいのでしょうか?

47 :名無し検定1級さん:2005/05/24(火) 22:23:02
>>46 http://denki9.exblog.jp/

48 :名無し検定1級さん:2005/05/25(水) 03:04:53
>>47
宣伝乙。
素人なんかが書いてるブログは使えんよ。
所詮、まる写しだろ。

あと、こんなスレで9が名前変えて、こんな時間に他のコテハンになりすまして遊んでるぞ。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1115822192/l50

49 :名無し検定1級さん:2005/05/25(水) 23:12:39
>46
オメデd


50 :9:2005/05/27(金) 19:38:37
http://www.radio-operators.net/cgi-t/bbs.cgi?
この掲示板の住人の飛びつき具合の基準が意味不明
くだらない質問にはレスが殺到し、これは俺も知りたいなと思うような質問はほとんどスルー

51 :名無し検定1級さん:2005/05/27(金) 20:29:36
>50
自称セミプロという人たちはね、計算問題より人生相談ポイのが好きなの。

52 :9:2005/05/27(金) 20:37:30
>>51
なるほど…_| ̄|〇

53 :名無し検定1級さん:2005/05/27(金) 22:03:59
>>50
あ、そこはそーっと見学するのがベター。

たまに、自分で削除してんのか、管理人に記事削除されてんのか解らんが、
斜め上なリプライがあってオモロイよ。

54 :9:2005/05/28(土) 06:01:24
ATMに関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア あらかじめ通信に必要な帯域を確保することによって,輻輳を回避している。
 イ 信頼性を向上させるため,OSI 基本参照モデルの第1層から第3層までのプロトコルを規定している。
 ウ セルと呼ばれる可変長のパケットを用いて転送している。
 エ 単位時間当たりの送信セル数を変えることによって,通信チャネルに必要な帯域を割り当てている。

これ、エが正解なんだがアでも良い様な気がする…_| ̄|〇
ATMの問題なんだから、だれか答えてみろm9(´・A・`)

55 :名無し検定1級さん:2005/05/28(土) 07:43:05
輻輳の意味分かってるか? >>54

56 :名無し検定1級さん:2005/05/28(土) 17:15:53
>>54
ア→ × : それもあり得るが、全てではない。
ヱ→ ○ : いかなるセルにも当てはまる。

57 :9:2005/05/28(土) 17:28:32
>>56
そんなことは分かってるんだよヽ(`Д´)ノ
アが全てではない理由はなんだm9(´・A・`#)

58 :9:2005/05/28(土) 19:51:49
いい書き込みだとは思うけどいちいち俺の名前で書き込まないでくれるか?w

59 :9:2005/05/28(土) 19:52:54
ちなみにこの問題のソースは(´・ω・)?

60 :名無し検定1級さん:2005/05/28(土) 19:55:31
>>57
CBR,ABR(DBR),VBRは当てはまるが、UBRは当てはまらない。

61 :名無し検定1級さん:2005/05/28(土) 22:38:17
Commented by pi at 2005-05-27 22:27 x
どうじゃの、はかどっておるかの。

        ∬
.∧_∧  _旦 お茶の差し入れじゃの。
( `・ω・)//
(⊃  ./
|   |
Commented by 9denki at 2005-05-27 23:27
これはこれは、まだ1時間以内の熱いうちにもらっとく(´・∀・)つ旦

プゲラw

62 :名無し検定1級さん:2005/05/29(日) 00:10:38
>>58
とうとう壊れたか。

63 :9:2005/05/29(日) 02:14:02
>>54
ググったらわかった。H14NW午前問31かよ。お前の写し間違えとかあるかもしれねーからちゃんとソース出せよボケ
アはシンプルに>>55の言うとおり、帯域を確保することはQoSと結び付くことであり、輻輳とはあまり関連がない
その他のすべてではないとかUBRとか言ってる奴はなんか考えすぎなんじゃね(´・ω・)?

64 :9:2005/05/29(日) 02:25:20
ATMの基本機能に関する記述のうち、適切はものをすべて選べ。

ア B-ISDNによる高速なデータ通信サービスを実現するために開発された交換方式で、1.5Mビット/秒以下には利用できない。
イ 呼制御とユーザ情報の転送制御の分離によって、複数コネクションの同時設定や、通信中のコネクションの追加、削除が可能である。
ウ サービス品質を呼ごとに設定することが可能であり、異なるメディアを統合して効率的に回線を利用できる。
エ 情報の発生パターンが一定であってもバースト的であっても、統一的に転送が可能である。
オ 取り扱う情報の単位を固定長とし、網内の処理をハードウェアで実現しているので、数百Mビット/秒の高速、広帯域通信が可能である。
カ お金を下ろしたり振り込んだりすることができる金融機関の現金自動預け払い機である。
キ 信頼性を向上させるため、OSI基本参照モデルの第3層以上のプロトコルまで規定している。
ク セルと呼ばれる可変長のパケットを用いて転送している。
ケ 通信速度が変わると単位時間当たりの送信セル数が変わる。
コ 輻輳が起きてもユーザに輻輳を通知しない。
サ あらゆる種類のデータを、セルと呼ばれる固定長のブロックに分割して伝送する方式である。
シ 高速伝送を実現するために、ヘッダ情報についても誤り制御を行わない方式である。
ス ATMのプロトコルには音声・データ・画像のディジタル符号化方式が含まれる。
セ 広帯域ISDNを実現する技術であり、端末インタフェースには数十kビット/秒の低速から100Mビット/秒を超える高速まで様々な速度が使用できる。

65 :名無し検定1級さん:2005/05/29(日) 02:57:09
>>64
×ア B-ISDNによる高速なデータ通信サービスを実現するために開発された交換方式で、1.5Mビット/秒以下には利用できない。→できる。
○イ 呼制御とユーザ情報の転送制御の分離によって、複数コネクションの同時設定や、通信中のコネクションの追加、削除が可能である。
○ウ サービス品質を呼ごとに設定することが可能であり、異なるメディアを統合して効率的に回線を利用できる。
×エ 情報の発生パターンが一定であってもバースト的であっても、統一的に転送が可能である。 →不可
○オ 取り扱う情報の単位を固定長とし、網内の処理をハードウェアで実現しているので、数百Mビット/秒の高速、広帯域通信が可能である。
×カ お金を下ろしたり振り込んだりすることができる金融機関の現金自動預け払い機である。→いま場合は違う
×キ 信頼性を向上させるため、OSI基本参照モデルの第3層以上のプロトコルまで規定している。→L2以下
×ク セルと呼ばれる可変長のパケットを用いて転送している。 →固定長
○ケ 通信速度が変わると単位時間当たりの送信セル数が変わる。
○コ 輻輳が起きてもユーザに輻輳を通知しない。→する。
○サ あらゆる種類のデータを、セルと呼ばれる固定長のブロックに分割して伝送する方式である。
×シ 高速伝送を実現するために、ヘッダ情報についても誤り制御を行わない方式である。 →HEC
×ス ATMのプロトコルには音声・データ・画像のディジタル符号化方式が含まれる。→含まれない
○セ 広帯域ISDNを実現する技術であり、端末インタフェースには数十kビット/秒の低速から100Mビット/秒を超える高速まで様々な速度が使用できる。

66 :名無し検定1級さん:2005/05/29(日) 02:59:19
>>63
http://www.google.com/search?ie=Shift_JIS&q=ATM%20%E7%74%E7%73



67 :9:2005/05/29(日) 03:22:19
>>66
ん?結局帯域を確保しても輻輳は発生し得るってこと(´・ω・)?

68 :9:2005/05/29(日) 19:09:24
理工出版社の全問題集の著者
頼む仕事してくれ…_| ̄|〇過去問載せたりググレばすぐ出てくる情報を解説に添える程度なら誰でもできる…_| ̄|〇

69 :9:2005/05/29(日) 19:11:32
あと解説に図がまったくない。そんなに図載せるのめんどいのか…_| ̄|〇
こりゃ単なる過去問集としての価値しか期待できなさそうだ(ノ∀`)

70 :名無し検定1級さん:2005/05/29(日) 21:38:52
>>68-69
愚痴にしか聞こえんが?

71 :名無し検定1級さん :2005/05/29(日) 21:49:55
テキスト買おうぜ(≧∇≦)b

72 :名無し検定1級さん:2005/05/29(日) 22:34:22
>単なる過去問集としての価値しか期待できなさそうだ

業界向けだからね、その程度で十分なのよ。
(ある程度)知っているのが前提だからね。

73 :名無し検定1級さん:2005/05/30(月) 17:01:51
あの資格、取れたやつは散々簡単だとか意味内とかいうけど、
取れなかったやつはフェードアウトか逆切れ荒らし
実際には使えないし、変な資格だ


漏れですか?全然関係ない無職ヲタですが、超簡単、一発合格でしたが何か

74 :名無し検定1級さん:2005/05/31(火) 23:57:13
>>73
>実際には使えないし、変な資格だ
んなこたぁねーと思うが…
あなたが知らないだけじゃないの?

>漏れですか?全然関係ない無職ヲタですが、超簡単、一発合格でしたが何か
へぇー、よかったねぇw
じゃ、資格者証番号の一部晒してみそw

75 :名無し検定1級さん:2005/06/01(水) 08:30:53
>>73
3行目を読むと、1行目が正しいことがわかる。

76 :名無し検定1級さん:2005/06/01(水) 12:00:41
テクネより使えるよ。この資格。
まあ、一陸技が早期にとれるだけだが。

77 :名無し検定1級さん:2005/06/01(水) 16:57:27
なんだか資格を持つ意味を履き違えてる人が多いと思う。

伝交線路に限らず、資格というのはある仕事に対して
携わるために必要な証明だよ。取得したから、持ってるからって
すぐ金に直結するとかそういうものじゃない。
今までの仕事を今まで通りに続けていくために必要な看板。

その資格に対する仕事をしていても、使えた事が無いと思ってる人が多いけど違う。
その人は既に、ちゃんとその資格を行使してるの。その仕事を続けていくには、その
資格という看板が必要なの。

でも、看板は金を生んでくれない。あくまで金を生むのは自分の仕事。
誰が言ったか知らないけど「資格に食わせてもらうんじゃない、資格で食って行く」(うろ覚え)
って事を認識しましょう。

78 :名無し検定1級さん:2005/06/01(水) 19:12:13
>>77
つうか、法律変わって、必ずしもこの資格が必要ではなくなたのだが

79 :9:2005/06/01(水) 22:44:27
>>77
そういう話つまらないんで他逝ってやってくんない?
モチベ低下すんだよねそういう話
あとそういう資格不要論は取ってから言おうな(プゲラwww

80 :名無し検定1級さん:2005/06/01(水) 22:57:04
結局9のチラシの裏ってことか

81 :9:2005/06/01(水) 22:58:46
>>80
いやモチベ低下するような書き込みはよくないかと(;´・∀・)つ

82 :77:2005/06/02(木) 00:15:47
>>81

>>73に対する反証として書いたつもりだが、何故資格不要論に
片付けられたのだろう・・・・・。
資格を取得してその仕事に携わってる人は、既に資格を行使してると
書いてるだろうに。

ま、別にいいけどな。そういうお子様みたいなフォロー返って来るとは
思ってなかったから面食らったけど、まあ頑張れよ。

83 :9:2005/06/02(木) 00:22:56
>>82
えーとだからそういう語卓自体がウザイんだけど(´・ω・)?

84 :名無し検定1級さん:2005/06/02(木) 00:31:40
>あとそういう資格不要論は取ってから言おうな(プゲラwww

資格以前に自分の間違いさえも認めないってのは
人としてどうかと思うがね。

85 :77:2005/06/02(木) 00:35:50
資格とって仕事するのはいい事だって言ってあげたのに御託ですかそうですか
ちょっと触っちゃいけない人だったみたいで失敗した

86 :9:2005/06/02(木) 00:50:46
>>85
まだいるの?そういう話しかできないんでしょ(´・ω・)?
俺らは試験勉強してるんだよ。試験の知識もない奴が偉そうに語るスレじゃないんで
もう消えてくれないかな。お前の御託いらんし(´・ω・)

87 :9:2005/06/02(木) 00:58:41
いるんだよなー。ディジタル交換機の仕組みについて質問してもまったくレスがなく、
資格の意義とか人生相談みたいなのすると速攻で>>77みたいに喜んで御託並べて偉そうに語り始める奴(ノ∀`)
そんな奴にとっておきの掲示板紹介するよ(´・∀・)つ ttp://www.radio-operators.net/cgi-t/bbs.cgi?

88 :9:2005/06/02(木) 01:05:20
>>64にレスくれた人が1人しかいないのがその証拠
>>64みたいな難しいことはよくわからんが、資格の意義については延々と語れますってか(ノ∀`)
第一、>>77って伝送に限ったことじゃないじゃん。あまりに一般的
だからこいつが伝送持ってるかどうかも疑わしい(ノ∀`)
多分こういう奴は資格スレでこの類の書き込みを見つけると速攻で飛びついて意義を語り散らすタイプなんだろうな(ノ∀`)

89 :名無し検定1級さん:2005/06/02(木) 02:04:13
線路主任を今回受けますが全然勉強が捗りません。
メタリックケーブル、光ファイバー、マンホール系、工法とか、
まったく実務経験がありませんので意味がよくわかりません。
線路主任受ける人たちはやはり少なからず経験をつんでから
受ける人が多いのでしょうか?

90 :9:2005/06/02(木) 03:37:01
せっかくだから、ディジタル交換機の説明してみようか(´・ω・)
(´・∀・)つ ディジタルで行なう交換機.
これくらい分かってくれよ(ノ∀`)

91 :名無し検定1級さん:2005/06/02(木) 04:00:56
デジタル交換機 Digital Switching System
デジタル交換機の通話路はLSIなどの電子部品で構成され、電子ゲートの開閉やメモリの蓄積によりデジタル信号をスイッチングするデジタル化技術により、装置の小型化・経済化が図れる。
デジタル伝送路の拡大と併せ、音声、データ、画像などの各種の情報を同一にネットワークで総合的に提供することが可能となる。

92 :名無し検定1級さん:2005/06/02(木) 12:09:32
>>9ウザイ

93 :名無し検定1級さん:2005/06/02(木) 14:05:26
久しぶりに盛りあっがたからいいじゃないか。

94 :名無し検定1級さん:2005/06/02(木) 19:50:24
>89
ここいってみ!!NTT誤用立つの???書籍があるぜ。
http://www.tta.or.jp/book/301-7.html

「9」屁
ra○o-○perat○rsに書き小してただろ!!!
ここにいって
http://www.tta.or.jp/book/301-5.html
これを入手しろ
☆『NTT技術ジャーナル』にみる最新情報通信用語集(改訂版)

95 :9:2005/06/02(木) 20:02:17
>>94
> ra○o-○perat○rsに書き小してただろ!!!
(゚д゚ ∩)アーアーキコエナーイ

> ☆『NTT技術ジャーナル』にみる最新情報通信用語集(改訂版)
ほうほうサンクスコ(´・∀・)ノけどこれ2000年って古いなw
本屋で手にとってから検討してみたいが、本屋にあんまなさそうw

ところでおまい電気通信協会の回し者じゃなかろうな(プゲラwww

96 :名無し検定1級さん :2005/06/03(金) 00:28:13
理工出版社の伝送設備のテキスト買って来たよ(・∀・)
問題集と違って図も結構載ってるから便利そう

97 :名無し検定1級さん:2005/06/03(金) 01:45:58
そろそろ試験勉強始めないと
後で後悔しますよ。

がんばれ

98 :9:2005/06/03(金) 02:20:55
>>97
お前、人のことより自分のこと考えたら?m9(^Д^)
俺なんか不安だからIPアドレスとはとか、なぜ32ビットなのか、から勉強始めてるんだぜ(´・∀・)ノ

99 :名無し検定1級さん:2005/06/03(金) 22:05:23
>>94
ぉぉ-感謝!

100 :名無し検定1級さん:2005/06/05(日) 23:51:43
法規がやばいどうやって勉強するのこれ?
参考書あるの? 過去門だけじゃだめかね?

101 :名無し検定1級さん:2005/06/06(月) 01:48:01
>9
>98
俺、資格持ってるし。選任されてるし。
おまい、こんなにいっぱい書き込む暇あったら
もっと勉強したほうがいいよ。

102 :名無し検定1級さん :2005/06/06(月) 16:13:22
>>100
過去問やってて法規やばいって思ったの?

103 :100:2005/06/06(月) 22:15:32
>>102
そうです
レベル低すぎですか?
それかおんなじ問題ばっかだからカコモンだけ○覚えすればOK?

104 :名無し検定1級さん:2005/06/07(火) 01:57:29
法規は、法規そのものが改正にならない限り問題がかわらんからなあ。
過去問丸暗記のみで70点はいくでしょ。

105 :名無し検定1級さん:2005/06/07(火) 09:30:22
法規はB問題が決め手。 確実に解答できたら楽勝の科目になるよ。

106 :名無し検定1級さん:2005/06/07(火) 22:17:42
>>105
だな。そもそも電波法だけだからラクショー。


107 :9:2005/06/07(火) 23:04:07
>>105
B問題って、お前人生やり直しなよ。電気主任と電気通信主任の違いも分かってないんだから。
m9(゚Д゚)
法規なんて、過去問丸暗記で問題なす。


108 :100:2005/06/07(火) 23:24:57
みんなサンクス!!
丸覚え中です →法規

109 :名無し検定1級さん:2005/06/08(水) 19:26:51
>>107 黙ってろ

110 :9:2005/06/08(水) 19:35:42
>>107お前がな

111 :9:2005/06/08(水) 19:36:12
>>109お前がな

112 :名無し検定1級さん:2005/06/08(水) 19:47:39
●個別線信号方式:通話回線を使って交換機相互の信号の送受を行う方式
●共通線信号方式:信号用の回線を設けて複数の通話回線の局間信号を送受する方式
・通話線とは別の非対応構成(信号網)といわれる網構成がとられる
・信号網の故障が通話網全体に影響するのを防ぐため、信号網を2面構成にする
*てっきり通話線しか使わないほうを共通線、分離したほうを個別線と呼ぶのかと思ったら…_| ̄|〇紛らわしーヽ(`Д´)ノ

こいつバカ?

113 :9:2005/06/09(木) 00:24:21
>>107>>110>>111とか俺じゃないのに、これじゃ俺がますます嫌われちゃうよ・゚・(つД`)・゚・。

114 :名無し検定1級さん:2005/06/09(木) 01:29:20
悪い内容はすべて否定か。

115 :名無し検定1級さん:2005/06/09(木) 01:30:21
>>113
トリップ使えば?

116 :9 ◆BlpXm4nYME :2005/06/09(木) 07:23:39
>>113
だからたのむからニセモノはやめろってヽ(゚`Д´゚)ノ


117 :名無し検定1級さん:2005/06/10(金) 19:21:11
>116
はいはい
・゚・(つД`)・゚・ヽ(゚`Д´゚)ノ …_| ̄|〇紛らわしーヽ(`Д´)ノ m9(゚Д゚)




118 :9:2005/06/10(金) 21:50:35
試験まであと1ヶ月なのに、人のHM使って遊んでいる
暇があるなら、とっとと信頼性の勉強でも白ー。

・゚・(つД`)・゚・ヽ(゚`Д´゚)ノ …_| ̄|〇紛らわしーヽ(`Д´)ノ m9(゚Д゚)

119 :9:2005/06/11(土) 08:05:27
(;´・∀・)つ http://shy1221.exblog.jp/1726531/

120 :9:2005/06/11(土) 08:21:07
>>119
いや他人のブログはやめてくれ…_| ̄|〇

121 :9:2005/06/12(日) 11:51:37
ふひゅー今日は怒涛の更新しまくり(;´・∀・)
みんな残り一ヶ月を切ったことだし、貴重な日曜はがんばりまくろうぞヽ(`Д´)ノ

122 :名無し検定1級さん :2005/06/12(日) 11:57:51
>>121
専門は何受けるの?

123 :9:2005/06/12(日) 12:31:29
>>122
もちデータ通信(´・∀・)b

124 :名無し検定1級さん:2005/06/12(日) 16:18:27
あと一月、あと法規一科目。暗記し倒すぞ〜〜!

125 :名無し検定1級さん:2005/06/12(日) 19:44:37
>>121
彼女いないだろ?w

126 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 00:23:55
>>125
茶化すでない。

127 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 00:28:05
>>126 ハァ?ッ

128 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 01:45:46
真剣にかどうかは、わからないが
ちゃんと試験受けようとしてるんだから
見守ったれ。それは、程度低いぞ。

129 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 06:39:23
(゜д゜)<あらやだ!

130 :9:2005/06/13(月) 12:25:47
スイッチングDC-DCコンバータってのがさっぱりわからんヽ(`Д´)ノ

131 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 14:23:48
>>130
よくたっとるなあ
関心、関心

132 :9:2005/06/13(月) 20:29:23
>>130
たっとる(´・ω・)? なんか意味不明でキモw
それよりスイッチングDC-DCコンバータっての教えてくれ…_| ̄|〇
ググってもろくなページないし(´・ω・)

133 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 20:52:15
たとえばDC12V入力→パルス波(スイッチング)→トランスで昇圧or
降圧→整流→DC24Vor6V
直流の電圧変換を一度交流(パルス波)に変換しておこなう方式だな

DC入力でDC出力でもってスイッチングして電圧が変わる(コンバート)
からそう呼ばれている。

コンバータはトランスを使うが、使わないものにチョッパーというもの
があるな

134 :9:2005/06/13(月) 21:06:03
>>133
ネ申キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!!!!
> 直流の電圧変換を一度交流(パルス波)に変換しておこなう
なんでそんなことするの(´・ω・)?

> チョッパー
そういやH12-2問1の選択肢にチョッパ形っていうギャグみたいなのがあったwあれ実在したんだ…_| ̄|〇
ワンピースのあの動物とどう違うの(´・ω・)?

あと浮動充電する整流器の直流電源をシリコンドロッパを介して負荷に供給するのってインバータであってる?

135 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 00:13:41
>直流の電圧変換を一度交流(パルス波)に変換しておこなう
なんでそんなことするの
・直流のままだと降圧はできるが昇圧ができんでしょ。
・トランスがないほうが効率がいいように見えるが、最大の目的は
 電圧が違う回路を絶縁(切り離す)しておくという目的もあるんだな
 そうしておけば装置が故障しても、そうだな48Vがもろに24V機器へ
 流れて機器が焼損するというようなことがなくなるな

>ワンピースのあの動物とどう違うの
・チョッパー → erがついているのでチョップする人(物・道具等々)
 チョップは、切り刻むって〜意味ですから、直流を断続的に入り切り
 して電圧を短冊状にして整流すれば切りの時間が長いほど出力電圧が
 低くなるというあんばいだな

>シリコンドロッパを介して負荷に供給するのってインバータであってる
・SID方式というが、単にシリコンダイオードが数個直列に入っている
 だけだな
 こいつをいくつ入れて使うかで電圧を調整する方式だな




136 :9:2005/06/14(火) 03:40:34
> ・直流のままだと降圧はできるが昇圧ができんでしょ。
なぜ(´・ω・)?

> ・SID方式というが、単にシリコンダイオードが数個直列に入っている
> だけだな
> こいつをいくつ入れて使うかで電圧を調整する方式だな
SID方式って(´・ω・)?
で、結局シリコンドロッパを介して負荷に供給するのってインバータであってるの(´・ω・)?

137 :9:2005/06/14(火) 03:50:07
質問がありまつ(´・ω・)ノ
共通線信号方式と個別線信号方式ってどっちが優れてるの?その理由も知りたい

138 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 07:55:16
>インバータであってるの
cyauvyau!!

SID
ダイオードの電圧降下を利用している

    マグネットスイッチ
      ---○ \○----------
    | |
      | ___○ \○-- マグネットスイッチ
      |   | |
    ----|---|?----|?-----------○(−)
バッテリー    ダイオード

   ------------------------------○(+)


139 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 07:57:32
あらら少しずれたな
ま!!意味はわかるでしょ
ダイオードを直列に入れて、マグネットスイッチでパスする
数を調整するんです

140 :9:2005/06/14(火) 08:56:28
>>138
ああわかったすまん。シリコンドロッパ方式のことね。インバータとは別物だわ確かに
よかったら>>2の最後にあるまいブログにも遊びに来て(´・∀・)ノ

141 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 18:22:09
>共通線信号方式と個別線信号方式ってどっちが優れてるの?
その理由も知りたい

・共通線信号方式
 専用の信号線を設けるため、回線がつながっていなくても(受話器を
 誰かがあげなくても)信号(データ)のやりとりができる。
 交換局間に使用。
 設備費は若干upする。

・個別線信号方式
 通話回線と信号回線が共用。
 加入者と交換局間で使用。
 受話器をあげなければ信号(データ)のやりとりができないが、別に
 問題ない。
 最小のコストで通信回線が構築できる。

142 :9:2005/06/14(火) 18:31:51
>>141
サンクスコ(´・∀・)ノ
ところで覚え方としてどうしても間違えてしまいがちなんだが
「共通線」→同じ信号線を使う→通話回線と信号回線が共用
「個別線」→それぞれ別個の信号線を使う→専用の信号線を設ける
ここらへんはどう頭を整理すればいいかの(´・ω・)?

143 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 19:08:06
・全ての通信チャネル用に共通な1チャネルを信号方式用チャネルとして使う。(No.7共通線信号方式とか)
・個々の通信チャネル毎にそれに付随する個々の信号用チャネルを使う。(E&M信号方式とか)


144 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 19:11:07
>142「ここらへんはどう頭を整理すればいいかの」って・・・う〜ん
今どきでないでないでしょ、こんな問題・・・きっと(と思う)
アナログ関係の問題は丸暗記のみというとこで問題ない。(と思う)

145 :9:2005/06/14(火) 19:41:40
サンクスコ(´・∀・)ノ
シリコンドロッパ方式で、シリコン整流素子は消費電力が小さく、熱損失が問題とならないというのはウソ?(H10第2回問1)
あとブースタ方式で、通常時はブースタコンバータって使わないの(´・ω・)? (H10第2回問1)
接続階梯とか各交換機階梯の階梯ってどういう意味(´・ω・)? (H11第1回問2)

146 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 20:28:27
>>9
教えて君はやめれ

147 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 20:30:35
>シリコン整流素子は消費電力が小さく
・ウソ 電力損失が大きくなるのが欠点。
    比較的小容量のものに使われる。

>通常時はブースタコンバータって使わないの
・使わない
 バッテリーが放電し電圧が低下し始めたら動作させる。

>階梯ってどういう意味
・かいだんですね。
 階梯(かいてい)=階段(かいだん)は同じ意味
 まあ、順番にとか段数とかいう意味合いだな。

148 :9:2005/06/14(火) 20:49:53
2線4線変換機能に付随する平衡結線網回路は、通話時の側音を低下させるために必要?
平衡結線網回路って(´・ω・)?

149 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 21:39:24
>>148
いわゆるBNW(Balancing Network)。
2W上の電話機からの送信信号が交換機側の加入者回路から反射して
戻ってこないようにないように、2W-4W変換回路に、電話機と2W電話回線全体の
インピーダンスをつないでマッチングさせる。600Ω+1μFとか、900Ω+2.16μFの
直列素子で構成され、国によって異なります。
交換機側では、電話加入者線の距離などでこの値をいくつかの中から選択して、
反射を防いでいました。

150 :9:2005/06/14(火) 21:52:52
サンクス(´・∀・)ノ
マイブログに引用として使わせてもらってます(´・∀・)ノ
n期間の均等払いの価値というのがよくわからない(´・ω・)

151 :名無し検定1級さん:2005/06/14(火) 22:31:54
>平衡結線網回路
・線路のインピーダンスのバラツキをなくするもの(だったと思う)
 ちなみに、側音とは、電話機で通話する場合、送話器から入った音や、
 室内騒音が自己の電話機内の回路を通り、一部が自己の受話器から出て
 耳に聞こえる声の事。→ハウリング寸前のスカスカした感じに聞こえる
 2−4変換機でインピがバラツクと音が回るんですな。



152 :9:2005/06/14(火) 22:38:57
>>151
つまり平衡結線網回路でインピーダンスのバラツキをなくすことによって、側音を低下させるってこと(´・ω・)?

153 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 00:31:45
>152
そいうこと
インピーダンスのバラツキ = 反射 なので、反射がなくなれば
側音は低下する。
こんな式見たことないか?→ Γ=s−1/s+1

>n期間の均等払いの価値
 絶対それ以上の難しい問題はでないから、そんなもんと覚えておけば
 いいよ。
 会計士でも目指すんなら話は別だがな。



154 :9:2005/06/15(水) 00:44:42
>>153
ありがとう
スイッチングDC-DCコンバータの整流部と出力の間にある平滑部の意味がわからないんだが(´・ω・)?
誤差増幅器に基準電圧というのをつなげるのも今一わからん(H11第2回問5)

155 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 02:30:02
>>154
>平滑部
誤差増幅器に基準電圧というのをつなげるのも今一わからん(H11第2回問5) 整流器(ダイオードとか)を使って交流を直流にする。→整流回路
でも整流回路の出力はそのままでは交流の半サイクル(サイン波の+側だけとか)
しか出力されない。すなわち、マイナスにはならないけど、約0〜Eボルトまで変化
する脈流。この脈流を平らでなだらかにするのが平滑回路で、一種のローパスフィルター。
抵抗またはコイルとコンデンサで充放電してやると、大体一定の直流電圧になります。
>基準電圧
出力が負荷によって変化するその大きさをフィードバックするので、変化する大きさの
目安がわからないといけません。そこで、基準値との比較で差分を求めます。

156 :ミスった。眠いoO:2005/06/15(水) 02:31:53
>>154

>平滑部
整流器(ダイオードとか)を使って交流を直流にする。→整流回路
でも整流回路の出力はそのままでは交流の半サイクル(サイン波の+側だけとか)
しか出力されない。すなわち、マイナスにはならないけど、約0〜Eボルトまで変化
する脈流。この脈流を平らでなだらかにするのが平滑回路で、一種のローパスフィルター。
抵抗またはコイルとコンデンサで充放電してやると、大体一定の直流電圧になります。

>基準電圧
出力が負荷によって変化するその大きさをフィードバックするので、変化する大きさの
目安がわからないといけません。そこで、基準値との比較で差分を求めます。

157 :9:2005/06/15(水) 06:03:35
>>155>>156
ありがとです(´・∀・)ノ
どうしてT(時間)スイッチやT-S-Tという組合せはあるのに、S(空間)スイッチのみというパターンだけないの?

158 :9:2005/06/15(水) 06:05:33
あとアレスタって何でしょうか?なぜそれを入れると、雷サージを低減できるの(´・ω・)? (H13-1-問1)

159 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 06:50:22
>>158
コンパイルのシューティングゲーム

160 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 07:43:29
>アレスタって
 避雷器→雷よけという意味であるが、が実際は雷をバイパスさせて、
     機器へのダメージを最小にするもの

電線の一端を線路へ、もう一端を大地へ(アース)へつないで、その線同士
は接続しないで、間隔を少しあけておく。
普段は電線がつながっていない状態なので、いわゆる漏電はないが雷サージ
がくると、こいつは高電圧だから、その少しの間隔ぐらいなら絶縁破壊とい
う現象が生じて、その間隔のあいだで電流が流れる。
そうなると、機器にいくより大地のほうが抵抗値が小さいから、雷サージは
大地に流れて機器は損傷しないというのが簡単な理屈だな。



     

161 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 07:47:12
>>157
空間スイッチだけのもあるけど、それが単に1本の線を別の線につないだり
するだけ。リレーの接点開閉と同じで、ステップバイステップ交換機や、クロスバー交換機
がそれに当たるのかもしれない。

>>158
交換機の加入者回路の加入者回線側に並列に入れる保護器。
加入者回線は、屋外で最大9kmは延びているので、途中で、
カミナリ(雷サージ)や商用電線との接触(AC混触とかDC混触という)により
想定外の衝撃が加入者回路に加わるのを防止するもの。

想定外の衝撃の種類に応じて、各種のアレスタがあり、地域性(ここは雷多発地帯だとこ)
や国の特徴に応じて用意します。

162 :9:2005/06/15(水) 07:56:20
大感謝ヽ(`Д´)ノ
PCM方式により音声信号を符号化し復号する過程で、
入力信号周波数を標本化周波数の1/2以内にできないと、何が発生する?
標本化パルスの周波数が変動すると、何が発生する?
量子化の際、あらかじめ定められた範囲を超えたレベルの信号が入力されると、何が発生する?
標本化パルスの幅を0にできないってのは、標本化するときのステップ幅を0にできないということで、それだけ粗くなる
→これによっても量子化雑音が発生しそうなんだけど?それともこれは標本化雑音?

163 :9:2005/06/15(水) 08:13:34
そもそも補間雑音と折返し雑音の違いがわからない(´・ω・)

164 :9:2005/06/15(水) 10:53:16
基準バーストの意味がわからない…_| ̄|〇

165 :9:2005/06/15(水) 13:57:59
>>162ですが、一部自己レス
> 入力信号周波数を標本化周波数の1/2以内にできないと、何が発生する?
これは折返し雑音っぽいんだけどおk?

166 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 19:25:25
べつのとこからのコピペだが、理解できるか?

オーディオシグナルから、1秒あたり16,000サンプルを取る場合、最高8,000Hzまでの周波数を
キャプチャすることができます。ナイキスト・レートより高い周波数はすべて、ナイキスト周
波数より低く「折り返され」たように知覚されます。そのため、もし9.000Hzでのエネルギーを
含むものをサンプルしようとすると、サンプル処理によって、周波数は7,000Hzとして歪んで伝
えられます。これは、オリジナルのサウンドにはない周波数であるかも知れません。この作用
は、「折り返し」または「エリアシング」として知られています。エリアシングの最大の問題
は、オリジナルサウンドにはない周波数をデジタル化されたサウンドに追加してしまうという
ことです。そして、オリジナルサウンドの正確なスペクトルを知らない限り、デジタル化され
たサウンドの、どの周波数が本当に存在するもので、どの周波数がエリアシングによるものか
を区別することはできません。こういった理由から、本質的に、サンプル・アンド・ホールド
処理の前には、ローパスフィルタを通してナイキスト周波数より上の周波数をすべて取り除い
ておかなければなりません。
このエイリアシング現象が発生する理由を理解するために、例として、1秒につき24フレームを
撮影するフィルムカメラを考えてみましょう。1秒に12回転を超える速さで回転している車のホ
イールのムービーを撮影する場合、この回転数はカメラの「サンプリングレート」の1/2を超え
ています。ホイールは1フレーム過ぎる間に1/2以上回転してしまいます。実際に、フレーム毎
に18/24回転しているとすると、毎秒6回転の速さで逆回転しているように見えます。言い換え
ると、サンプルとサンプルの間に何が起っているかはわからないため、ホイールの270度の回
転は、-90度の回転との見分けがつかないということです。2つのケースで得られるサンプルは
厳密に同じものです。


167 :9:2005/06/15(水) 20:18:00
>>166
了解です(´・∀・)ノ

168 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 21:51:13
>基準バーストの意味がわからない
バーストとは本来、破壊という意味なのだがPC用語では、PCでデータ
を一度に大量に送ること。
または、一度に送られたデータの塊(ブロック)のことをいう。
ということで、基準バーストは後者のほうだから,簡単に言えば「基準パルス
は1秒間に100パルス」とかとかいう意味だな。

169 :9:2005/06/15(水) 22:04:55
>>168
サンクス
元ネタが「基準バースト信号を一定周期で送信する基準局が設置されている」っていう文章なんだが、
これはつまり1秒間に100パルスとか信号を送るという基準に則った基準局があるってこと(´・ω・)?
あと基準パルスじゃなくて基準バーストなんだけど、それって同じ意味?

170 :9:2005/06/15(水) 22:06:36
あとそうそう、平成11年の専門(無線)の問2の次の文章なんだけど、いくつかは自力で穴埋めしたんだが、残りの穴埋めがわからない(ノ∀`)

TDMAでは同一周波数の衛星中継器を時分割で使用するので、送出するディジタル信号を原信号の伝送速度より大きくし、間欠的に送出して通信を行う。
このため衛星回線での伝送速度を地上網のディジタル信号の伝送速度から時間的に[ イ ]し、高速のバースト信号に変換するとともに、衛星からの信号を元の伝送速度に[ ウ ]する操作がある。
複数の局が使用するための同期方法は、同期各局から送信されるバースト信号が衛星中継器上で重ならないように、各局の送信タイミングを調整、制御されるため、各局では共通の時間基準を持つ必要がある。
この送信バースト同期の確立をするためには、一般に、各地球局で基準局から送出される基準バーストを衛星から折り返して受信し、これを基準として[ カ ]を確立し、その後初期接続(初期捕そくともいう)、送信バースト同期の確立が行われる。
また、TDMAでは、バースト信号を送受信することから、変復調器はバーストモードで動作する。
したがって、連続的に送受する変復調器と異なり、変調器にはバースト的に受信される信号を復調するため、各バーストの先頭に設けられた[ キ ]再生符号及び[ ク ]再生符号を用いて、[ キ ]及び[ ク ]を高速で再生する機能がある。

@クロック A再送訂正
C優先度 Dフレーム効率 E非直線増幅器
F時間軸 G相互変調 H搬送波
J巡回アルゴリズム K伸張
L受信制御部 M信号抑圧
O拘束長 P電力制限 Q圧縮
R受信フレーム同期 S雑音振幅

171 :名無し検定1級さん:2005/06/15(水) 23:41:46
はっは〜なるほど!!A星通信かいな。

>基準バースト信号を一定周期で送信する

各局から送信される断続信号、これをバーストという。
基準バースト信号は、各地球局間の同期をとるためのものですな。

172 :名無し検定1級さん:2005/06/16(木) 00:28:09
ということで>168は>171へ変更しといて

それと>170は問題集なら解答ついてるでしょ?

173 :9:2005/06/16(木) 06:33:39
ブログのgooが1:00〜17:00までサーバーの増強のため一次休止で更新できんヽ(`Д´)ノ
>>171
なるほろ了解れす(´・∀・)ノ
>>172
いや、それはWeb上の問題http://asaseno.cool.ne.jp/kakomon/q991/radio.htmなので
答え付いてたらわざわざ聞かないよヽ(`Д´)ノ ということでわかる範囲で>>170の穴埋めにご協力を
あと>>162>>163もおね(´・∀・)ノ

174 :9:2005/06/16(木) 19:32:18
いつもエキサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
サービス停止時間を本日17時までと予定しておりましたが、作業に時間を要しており、
停止時間を延長させていただきます。

マジ殺意覚える(((;#´・∀・)))

175 :名無し検定1級さん:2005/06/16(木) 21:48:14
>>162
>入力信号周波数を標本化周波数の1/2以内にできないと、何が発生する?
 ・サンプリングはできるが、復号する時に元の信号を忠実に再現できない。
 ・CODECと言うICのアナログ信号入力側には、大概デフォルトでLPFが入ってるので
  あまり気にしたことなし。

>標本化パルスの周波数が変動すると、何が発生する?
 ・ばらばらの時間でサンプリングした後、伝送路に同期して乗せる時に一定間隔になるから、
 間延びしたり縮んだりして伝送されることになり、やはり元の信号を忠実に再現できないとおもわれ。

>量子化の際、あらかじめ定められた範囲を超えたレベルの信号が入力されると、何が発生する?
 ・8ピットのコーデックだと、A-lawとμ-lawの違いがあるけど、±7F(h)以上のレベルは全て±7F(h)
 になるでクリッピングされた信号になって歪むとおもわれ。

>標本化パルスの幅を0にできないってのは、標本化するときのステップ幅を0にできないということで、それだけ粗くなる
>→これによっても量子化雑音が発生しそうなんだけど?それともこれは標本化雑音?
 ・ (゚Д゚)ハァ? サンプリングする周期のことかな?サンプリング周期を∞にしたら元の信号と同じになってしまうが。

176 :名無し検定1級さん:2005/06/16(木) 21:50:30
>>170
イ 圧縮
ウ 伸張
カ 受信フレーム同期
キ 搬送波
ク クロック

177 :sorriso:2005/06/16(木) 21:52:37
http://www.learningsite21.com/

この通信講座の内容はどうですか?
日本理工出版の図書とおんなじような感じ?
何でも良いので情報下さい。
            



178 :9:2005/06/16(木) 21:56:30
>>175>>176
サンクスコ(´・∀・)ノけど>>175はちょっと怒っちゃった(;´・∀・)?

衛星通信システムについて
用いられている電波は電離層の影響や降雨による減衰を受けにくい周波数が割り当てられてるって本当?
そしてアンテナの小型化を図るためにより低い周波数の利用が進んでるの?
静止衛星相互の干渉を防ぐため、静止軌道上の衛星はすべて異なる周波数の電波を用いてる?
衛星通信システムで用いられている電波は、他に主にどんな用途で用いられている?

179 :名無し検定1級さん:2005/06/16(木) 22:35:27
>>178
>電離層の影響や降雨による減衰を受けにくい周波数が割り当てられてるって本当?
→本当。

>そしてアンテナの小型化を図るためにより低い周波数の利用が進んでるの?
→うそ。周波数が高いほうが(波長が短いほうが)アンテナは小さい。→小型化、高利得化が可能。

>静止衛星相互の干渉を防ぐため、静止軌道上の衛星はすべて異なる周波数の電波を用いてる?
→そう思う。上りと下りでも違う周波数。
→ ttp://www.soi.wide.ad.jp/class/20030021/slides/10/15.html

>衛星通信システムで用いられている電波は、他に主にどんな用途で用いられている?
→ ttp://www.kanto-bt.go.jp/ru/riyojyokyo/chosakekka/h15_a.html




180 :9:2005/06/16(木) 22:40:35


地上におけるマイクロ波通信システムとの間で、地球局の設置に際し電波干渉に関する調整が必要となる場合があるそうだが、
どんな場合?
あと電波干渉に関する調整というのは、主なものを具体的に言うと?

>>179
サンクス(´・∀・)ノ

181 :9:2005/06/16(木) 22:46:31
あと電気通信主任技術者のほとんどの過去問が載ってるサイトってなかなかないかなあ〜?
浅瀬の氏のところにもあるにはあるんだが、最近のはまったくないし、過去のも解答がないのがあるし
どうも過去問Web充実環境がいまいちだこの試験は(´・ω・)=3

182 :名無し検定1級さん:2005/06/16(木) 23:00:42
>>180
この辺かな?
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000014.html#1000000000002000000004002000000000000000000000000000000000000000000000000000000
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000017.html#1000000000000000000000000000000000000000000000026100000000000000000000000000000

>>181
分厚い問題集よりこっちオススメ。設問も豊富だったと思う。
ttp://www.nr-shuppankai.co.jp/image/tusin/tusin110b.jpg

てか、専門は無線? データ通信じゃなかった?

183 :9:2005/06/16(木) 23:08:29
>>182
データ通信だけど、自信あるのでWebだけで済ませる予定。あとマイブログにコピペとかに使いたいし
あと>>163が残ってるぞ(´・∀・)ノ

184 :名無し検定1級さん:2005/06/17(金) 00:05:15
>>163
>そもそも補間雑音と折返し雑音の違いがわからない(´・ω・)
・折り返し
 → >>166
 → ttp://sndgw.snd.elec.keio.ac.jp/~sanada/LECTURES/EXPERIMENT2/PCM.ppt
・補完
1)アナログに戻すときにLPFを通す訳わけですが、そこで発生する
  誤差(オリジナルの音声信号との差)による雑音かと。
または、
2) 音声信号の1サンプル分の情報が伝送路の途中で抜けた時に、その前後のサンプルで
 補完するときに発生する誤差による雑音かも。音声信号は滑らかなので、抜けたサンプル
 を「00」で処理するよか、抜けた時間に近いサンプルで補完しれば、耳フィルターを通るので
 違和感が和らぐらしい。

185 :名無し検定1級さん:2005/06/17(金) 00:14:30
>補間雑音
与えられた点を結ぶと直線でノコギリ状となる。
これでは、アナログ信号「音」として聞けない。
そこで、この点を曲線で結び元のアナログ信号に戻すことを補間という。
で、もどしきれない部分が発生すると、そこを補間雑音という。
このへんでもう少し詳しく解説しているので、参考にするとよろし。
  ↓
http://www.cannula.jp/hokan.html

>折返し雑音
これは>166で解説しているとおり

186 :9:2005/06/17(金) 00:36:56
大サンクスヽ(`Д´)ノ
次の中で誤っている選択肢及びその理由を教えてもらいたいんですが(・∀・`)ゞ

1 跳躍距離付近では、電離層の変動によって到達電波が電離層を突き抜けたり反射したりする。これよって生じるフェージングを跳躍性フェージングといい、日中に多く、周期は比較的長い。
2 偏波性フェージングは、電離層波の偏波面が時間的に変動することによって生じ、非常に不規則で、周期は短い。
3 電離層の電子密度は時間的に一定ではないので、第1種及び第2種減衰による吸収も時間とともに変化する。これよって生じるフェージングを吸収性フェージングという。
4 干渉性フェージングは、電離層内の二つ以上の異なった経路を通って到来する電波の位相がそれぞれ変動し、干渉することによって生じる。このフェージングの周期は比較的短い。
5 選択性フェージングは、受信電波の周波数成分の差によって、電離層での反射や減衰が異なるために生じる。

187 :名無し検定1級さん:2005/06/17(金) 01:11:40
>>186
× 1 跳躍距離付近では、電離層の変動によって到達電波が電離層を突き抜けたり反射したりする。
    これよって生じるフェージングを跳躍性フェージングといい、日中に多く、周期は比較的長い。
  → 電離層の電子密度の変動は日の出や日没におこり周期は長い。
    AMラジオ聞いてると夕刻からだんだんとゆっくり海外の放送局が混信してくる。
    夜間はコンスタントに混信をうけ変動しない。

188 :9:2005/06/17(金) 09:41:42
>>187
つまり「跳躍距離付近では、電離層の変動によって到達電波が電離層を突き抜けたり反射したりする。これよって生じるフェージングを跳躍性フェージング」というのはあってるが、
「日中に多く」というのが誤りで、日の出や日没に多いというのが正しいってこと(´・ω・)?

189 :9:2005/06/17(金) 10:49:21
> (゚Д゚)ハァ? サンプリングする周期のことかな?サンプリング周期を∞にしたら元の信号と同じになってしまうが。
これサンプリング周期を0の間違いじゃないかなあ?
_
||
||
←→
この間隔が0に近いほど元の信号を忠実に再現しやすくなると思うんだが

190 :9:2005/06/17(金) 13:04:30
>>147
> >シリコン整流素子は消費電力が小さく
> ・ウソ 電力損失が大きくなるのが欠点。
とあるが、某掲示板で以下のようなレスを見つけた。これってどうなん(´・ω・)?

>C シリコン整流素子は消費電力が小さく熱損失が問題とならないため、大容量整流装置に採用されている。

これはシリコンドロッパの説明では無いのは明らかです。
シリコン整流素子の主な特徴は、大電流を通す素子が作りやすいこと、高温まで使用可能など等があります。
しかし現在ではサイリスタを使用した整流装置が主流となっています。

191 :9:2005/06/17(金) 13:28:07
> >静止衛星相互の干渉を防ぐため、静止軌道上の衛星はすべて異なる周波数の電波を用いてる?
> →そう思う。上りと下りでも違う周波数。
> → ttp://www.soi.wide.ad.jp/class/20030021/slides/10/15.html

ところがそれ誤りの選択肢ってことになってるんだよねえ。なんでだろ(´・ω・)?

192 :9:2005/06/17(金) 13:38:39
>>182
それって結局、
> どんな場合?
・深宇宙に係る宇宙研究業務(科学又は技術に関する研究又は調査のための宇宙無線通信の業務をいう。以下同じ。)を行うとき
・前号の宇宙研究業務以外の宇宙研究業務を行うとき
・宇宙研究業務以外の宇宙無線通信の業務を行うとき

> あと電波干渉に関する調整というのは、主なものを具体的に言うと?
・発射する電波が対地静止衛星に開設する人工衛星局と固定地点の地球局との間で行う無線通信又は対地静止衛星に開設する放送衛星局の放送の受信に混信を与えるときは、当該混信を除去するために必要な措置を執らなければならない
・対地静止衛星に開設する人工衛星局の送信空中線の最大輻射の方向は、地球の赤道面との最小の角度が十五度以下とならないよう運用しなければならない

ってこと?う〜んわかったようなわからないような(;´・∀・)?

193 :名無し検定1級さん:2005/06/17(金) 21:39:49
>>188
>「日中に多く」というのが誤りで、日の出や日没に多いというのが正しいってこと(´・ω・)?
→Yes.

>>189
>この間隔が0に近いほど元の信号を忠実に再現しやすくなると思うんだが
→その間隔がサンプリング間隔(=サンプリング周期)という意味ならその通り。

>>190
シリコン整流器とシリコン・ドロッパは用途が違うと思う。

>>191
>>静止衛星相互の干渉を防ぐため、静止軌道上の衛星はすべて異なる周波数の電波を用いてる?
→「全て」では無いような気がする。静止衛星から地球を見た場合、その地球の裏側には電波は
 届かないし、静止衛星からのビームの外であれば、同じ周波数を別々の地域で使いまわし
 できからかな。ようするに、FDMAやTDMAの移動通信の沢山ある基地局の周波数の
 リユースと同じってことかも。

>>192
→そんな感じかと。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/pressrelease/japanese/sogo_tsusin/010629_2.html

194 :9:2005/06/18(土) 00:03:32
>>193
つまりシリコンドロッパ方式で、シリコン整流素子は消費電力が小さく、熱損失が問題とならないというのは、
「シリコンドロッパ方式で、シリコン整流素子は」という時点でシリコンドロッパ方式とシリコン整流素子に関連が無いので誤りってこと(´・ω・)?
ならシリコンドロッパ方式では、シリコン整流素子じゃなくて何を使うの(´・ω・)?

195 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 01:24:59
>>194
>・・・時点でシリコンドロッパ方式とシリコン整流素子に関連が無いので誤りってこと(´・ω・)?
→Yes.
シリコンドロッパの方式の説明なのに、シリコン整流素子の特性を説明されてもこまるという
サービス問題かと。「消費電力が小さく」って大きい小さいの基準がわからないしね。

196 :9:2005/06/18(土) 01:32:30
>>195
ならシリコンドロッパ方式では、シリコン整流素子じゃなくて何を使うの(´・ω・)?

197 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 01:43:33
>>196
多分それ、シリコン整流素子。グッてもググッても出てこないね。かろうじて、
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00134/contents/0039.htm
>陽極と陰極間に約2ボルトの一定電圧降下を生じるシリコンドロッパ(特殊性能の
>シリコンダイオードの一種)を数個必要に応じ組み込み,
というのがあるが・・・


198 :9:2005/06/18(土) 03:38:15
でも思ったんだが、シリコン整流素子=シリコンドロッパ(特殊性能のシリコンダイオードの一種)ということならば、これはこれでシリコンドロッパの説明ということでいいんじゃないだろうか?
ただ「シリコン整流素子は消費電力が小さく」というのが誤りなだけで、>>190の人が指摘してるのは単に考えすぎかと思う
問題出す上で、そんな根本から正しい選択肢から外れるような選択肢を作る分けないと思うので

199 :9:2005/06/18(土) 05:22:48
ブースタ方式で、停電時は蓄電池の電圧変動に応じて発生させたブースタコンバータの昇圧電圧を重畳して給電するというのがよくわからないのですが(´・ω・)? (平成10年度第2回問1)

200 :9:2005/06/18(土) 05:25:35
>>193
> >>189
> >この間隔が0に近いほど元の信号を忠実に再現しやすくなると思うんだが
> →その間隔がサンプリング間隔(=サンプリング周期)という意味ならその通り。

ということは、標本化パルスの幅を0にできないことによって、結局どのような誤差というか雑音というか問題が発生する(´・ω・)?

201 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 08:52:47
>>200
ttp://www.cqpub.co.jp/term/quantization%20noise.htm

最後の一文に答えが乗ってる。

202 :9:2005/06/18(土) 09:09:51
>>201
ん〜ということは、標本化パルスの幅を0にできないことは、量子化雑音の要因でもあるということになる
けどこの問題(H10第1回問2(2)(A))「量子化雑音は(ク)によって生じ、」の答えは、「連続した値を持つ入力信号を離散的な数値に変換しなければならないこと」なんだよね
つまり答が二つあることに(ノ∀`)

203 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 09:43:01
シリコンドロッパはね、説明が不十分なんすね。
電圧降下を利用して電圧調整するので、シリコンがでる前は、抵抗つかって
いたの。
某本の説明が悪いと言うか、試験問題なんだからそれくらい知っているだろ
という意味なんじゃろ。
もう少し詳しく書くと「シリコンドロッパ方式(は)、(抵抗式と比較して)
シリコン整流素子(の)消費電力が小さく、熱損失が問題とならない」とい
う感じかね。
ただし、全く問題にならないということではないので、せいぜい1,000A
ぐらいまでかな。

204 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 09:53:32
>ブースタ方式
 バッテリーとブースタ出力電圧を直列にいれるとバッテリー+ブース
 タの合成電圧がでるから、ブースタの電圧を調整すれば所定の電圧が
 維持できるということ。

   ーーーぶーすたあーーーー   
  |        ー|  |
ばってりいーーーーーーー|  |−−−○
    −−−−−−−−−−−−−−−○


205 :9:2005/06/18(土) 10:51:37
>>203>>204
なるほろ(´・∀・)ノもうレスしてくれてるのが誰が誰なのかわからんがもういいやwサンクスコ
他の通信衛星や地上通信の電波による干渉を防止するために設けられるのが「エコーキャンセラ」というのが誤りなのはわかるが、では実際は何が設けられてるの(´・ω・)?

206 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 16:16:47
>205
>192 当該混信を除去するために必要な措置を

措置であって装置ではないからな。

一番簡単なのは、協議して周波数を変更する。10M→11M
電波の放射範囲・出力を変更する。

207 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 17:34:51
>>206
ドウヰ。

あと、>>205を拡大解釈して、
>他の通信衛星や地上通信の電波による干渉を防止するために設けられるのは何か?
と言うのであれば、EMC、EMIの対策に「シールド(遮蔽)」や、漏れは見たことないけど
「電磁誘導抑圧管」が該当するかも。


208 :9:2005/06/18(土) 20:24:24
>>202についてはどうなんだろう(´・∀・)?

209 :9:2005/06/18(土) 20:48:05
あといつもお世話になってるので、こちらからも情報提供(´・∀・)つ http://denki9.exblog.jp/pg/blog.asp?iid=5&nid=denki9
誤植情報をチョコチョコ更新してるんで

210 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 21:20:07
>208
言葉の定義の問題

量子化雑音は、量子化されたパルスの四捨五入にともなって発生する
サンプリング値との誤差をいう。

したがって、『標本化パルスの幅を0にできないことは、量子化雑音の
要因で・・・』とあるが、そのとおりで、要因ではあるがアナログ値と
サンプリング値との誤差は量子化雑音ではない。



211 :9:2005/06/18(土) 21:36:30
>>210
う〜んこの問題自体は正解したわけだが難しいのう(´・A・)

212 :9:2005/06/18(土) 21:45:12
やべーレスが迅速すぎてもう俺の質問ネタも尽きてきた(ノ∀`)
あとはマイブログ http://denki9.exblog.jp/ の各記事の中で*でコメントしたマイクエスチョンに小まめにコメントしてくれないだろうか(´・∀・)ノ

213 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 22:00:26
APDFPR Pro << PDF

214 :9:2005/06/18(土) 22:01:01
>>213
ガッコキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

215 :9:2005/06/18(土) 22:03:53
>>213
でもそれ一つのPDFファイルごとにBFAするわけだろ?おまけにすんごい時間かかるし…_| ̄|〇

216 :9:2005/06/18(土) 22:08:43
ごめん今やってみたらコピペ機能を可にするだけならあっさりできたサンクスコ(´・∀・)ノ

217 :名無し検定1級さん:2005/06/18(土) 22:45:52
ケケッ

218 :9:2005/06/18(土) 22:55:34
>>217
ガッコ(´;ω;)?

219 :9:2005/06/19(日) 05:59:15
共通線信号方式について、理工の解説に次ようにあったけど本当(´・ω・)?
・小束の通信回線でシステムが構成されている場合は、メリットが得られない→なぜ?
・通話路スイッチが閉成後の通話路の制御は各通信回線に対応しており、通話トランクで行っている交換機システムには向かない→なぜ?
・共通線信号方式はディジタル交換機(電子交換機)でなければならない→なぜ?

220 :9:2005/06/19(日) 07:17:19
複数のチャネルを時分割多重するディジタル伝送方式において、受信側でどのビットがどのチャネルのビットであるかを識別するために用いられるのが、どうしてフレーム同期なのかがわからず
他の選択肢には、ビット同期、スタッフ同期、従属同期、独立同期がある
解説には、回転速度、クロック同期を合わせることをビット同期、位相、フレームの開始時期を合わせることをフレーム同期などと書いてあるが、これと問題文との関連がさっぱりつかめず(ノ∀`)

221 :9:2005/06/19(日) 08:12:41
ビルディングブロックなんて言葉初めて聞いた

222 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 08:40:02
>>219
>共通線信号方式について、理工の解説に次ようにあったけど本当(´・ω・)? >
>・小束の通信回線でシステムが構成されている場合は、メリットが得られない→なぜ?
⇒「小束の通信回線」すなわちその交換機の取扱う通話チャネルが10chとか50chとかだと、
 たかが数十chのためにわざわざ別回線を張って、共通線信号方式をハンドリングする装置と
 共通線制御ソフトウェア(実はこれがかなり処理が重い)を交換機に具備するのは、
 場所も取るし金もかかるってことかと。

>・通話路スイッチが閉成後の通話路の制御は各通信回線に対応しており、
>通話トランクで行っている交換機システムには向かない→なぜ?
⇒トランクで個別線信号方式を使っている交換機システムなら共通線信号方式など要らない
 ってことかな。(今市文意わからず。)

>・共通線信号方式はディジタル交換機(電子交換機)でなければならない→なぜ?
⇒共通線制御ソフトウェアを使うので専用プロセッサがある。これにブロセッサを使うくらいなら
 呼処理プロセッサも当然使っている。すなわち、蓄積プログラム方式の交換機だから
 デジタル交換機なのであろう。


223 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 08:41:09
>>220
>複数のチャネルを時分割多重するディジタル伝送方式において、受信側でどのビットが
>どのチャネルのビットであるかを識別するために用いられるのが、どうしてフレーム同期
>なのかがわからず
⇒データが流れているとき、どこからが処理すべきデータなのかが解らないといけないので、
 データの先頭がわかるようにしているのがフレーム同期で、データの流れる速度を通信する装置双方
 で合わせるのがビット同期。この2つがないと処理できない。
 1次群回線(2M)だと、Ch1〜Ch30に量子化されたの8ビットが、125μ秒毎に挿入され、これが
 繰り返される。
             B8         B1
             □□□□□□□□
             | ________________/_
          \ /
 ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□…
 0 1                                           31 0 1
   |-----------------125μS-------------------------------------|

>他の選択肢には、ビット同期、スタッフ同期、従属同期、独立同期がある
>解説には、回転速度、クロック同期を合わせることをビット同期、位相、フレームの開始時期を
>合わせることをフレーム同期などと書いてあるが、これと問題文との関連がさっぱりつかめず(ノ∀`)
⇒ビット同期とフレーム同期は、通信相手がお互いのデータ速度とデータの先頭を示すもの。
 スタッフ同期は、入力回線毎に速度が微妙に異なる場合、それを多重・分離する場合の同期調整
 方法。通常は網同期と言ってネットワークを構成する機器の時計はピッタリと一致している場合が多い。
 従属同期と独立同期などは、網同期をとるための方法。一般には、マスタークロックが1つあて、他の全ては
 そこにスレーブ同期している。


224 :223:2005/06/19(日) 08:47:10
>>223
ズレタ、ウトゥ-w

225 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 08:55:58
>>221
余談だが、装置のj構造は、パッケ-ジ、ボード、カード→ラック、シェルフ、モジュール、ユニット→フレーム、架(「が」って発音する)の
順に大きくなる。実際には「ラック、シェルフ、モジュール、ユニット」がビルディングブロック単位となる。

226 :9:2005/06/19(日) 09:42:13
>>222-225
サンクスコ(´・∀・)ノ独り言にまでレスくれて
今日からデータ通信に入ろうと思う
それにしてもこんな高度な議論してるのに、他の奴は大丈夫なんか?
なんかこのスレ自分含めて2,3人くらいしかいない気がしてきた(ノ∀`)
そんなに受験者の少ない試験だったっけ(´・ω・)?

227 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 10:38:46
ははは(^^)
まさか2chでこんなことしてるなんて誰も思っていないよ。きっと。
まじめな?受験生は資格・試験サイトで効率的な勉強法は?なんて
書きこしてんだろ。

228 :9:2005/06/19(日) 11:27:19
入出力等の機能数を基に開発規模を見積もった上で工数を見積もる方法ってファンクションポイント法じゃなかったっけ(´・ω・)?
標準タスク法ってなんじゃいw

229 :9:2005/06/19(日) 11:37:28
>>228
自己レススマソ。それであってたみたい。解答読み間違えてたw

230 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 11:52:18
>通話トランクで行っている交換機システムには向かない
 向かないんじゃなくて、デジタルにはトランク回路はない。
 →あるのはアナログ

>共通線信号方式はディジタル交換機(電子交換機)でなければならない
 共通線信号方式は、データをデジタル多重してるから、アナログじゃど
 うにもならんわね。

共通線信号方式はデジタル交換機でなければならない、ではなくて
『共通線信号方式はデジタルデータなのでアナログ交換機では無理』
じゃないのかね?

231 :9:2005/06/19(日) 11:55:32
>>230
いや、俺が書いたのは理工の解説まんまだよ(´・∀・)ノ
まあそこらへんは理工だからw

232 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 12:30:22
>>226
たぶん4人。傍観者50人くらいか?
試験が終わると皆さん開放されて沢山書き込んでくれるようですよ。



233 :名無し検定1級さん :2005/06/19(日) 12:35:22
皆ネットなんてしないで勉強してるんだろ。
でも大概は仕事とかで忙しくてなかなか勉強できないってのが現状だと思うよ
まあこのスレにいる人たちは暇そうでいいけどw

234 :9:2005/06/19(日) 14:17:55
「コネクションの受付においては、ATMネットワーク内の伝送路容量と比較して
通信のピークセルレートが十分に高い場合、トラヒック特性が分からなくても、統
計的にセル損失率を推定して優先制御を行うことが可能である。」
がなぜ誤りなのかわからず…_| ̄|〇

235 :名無し検定1級さん:2005/06/19(日) 17:23:36
>>234
コネクション受付時の話といえばCACを行い、受付後の違反監視にはUPCで行います。
契約時に登録したトラフィック特性(そのユーザはCBRか、UBRかとか)をもとに、
ATM交換機は輻輳状況等を勘案し、その呼を受付可能かどうかを判断します。
よって、>>234の記述だと、巨大なPCRを持つユーザをとりあえず受け付けてから、
優先制御でなんとかセルを転送しようとしているように見えますが、ありえません。

236 :9:2005/06/19(日) 19:47:30
>>235
サンクスコです納得しますた(´・∀・)ノ
UPC(Usage Parameter Control)の一つの方式であるスライディングウィンドウ方式では、セルが一時的に急増しバッファからあふれると、規定値違反と判定される
がなぜ誤りなのかわからず…_| ̄|〇

237 :9:2005/06/19(日) 19:52:14
これはスライディングウィンドウ方式がデュアルリーキィパケット法の間違いなのでせうか?
そうだとしても「セルが一時的に急増しバッファからあふれると、規定値違反と判定される」の記述は誤りなんでせうか?

238 :9:2005/06/20(月) 00:27:39
VBRはセル損失率は保証していないなでしょうか(´・ω・)?

239 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 00:48:15
>>237
スライディングウィンドウ方式はTCPの世界でのフロー制御で、
確認応答ACKを待たないで送りきるデータサイズを転送エラー状況を見て
調整する方式。したがって、このウィンドウサイズに最大値が決まっているため、
大遅延かつ高速回線では、最大サイズを一瞬で送りきるけどACKが帰ってこないので
次のデータを送出できず、スループットが出ない。

デュアルリーキィバ(パでなはくバ)ケット方式はATMの世界でのバッファの
構成方法のひとつ。2つのバケツ(バッファ)に水(セル)が流れる様子でセル流を
制御する方法でつ。

240 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 01:02:49
>>238
ないとおもう。MCR(最小セルレート保証)のことかな。
ttp://www.soi.wide.ad.jp/iw97/iw97_tut/slides/09/11.html



241 :9:2005/06/20(月) 07:05:22
>>239
いや、それ二つ方式の説明してるだけじゃん…_| ̄|〇
結局、
「UPC(Usage Parameter Control)の一つの方式であるスライディングウィンドウ方式では、セルが一時的に急増しバッファからあふれると、規定値違反と判定される。」
という記述の誤りがどこにあるってことを知りたいんだけど(´・ω・)?

242 :9:2005/06/20(月) 07:25:50
>>240
VBRはPCRとSCRを定めているが、MBSは定めていないでおk?

243 :9:2005/06/20(月) 13:47:50
ATMノードにおいてセルを多重変換するために生ずる転送待ち時間
と、
セル転送時間
は同じもの(´・ω・)?

244 :9:2005/06/20(月) 13:50:12
ATM交換機において、セルを一時蓄積するためのバッファにあふれセル損失が発生した場合、AALタイプ5ではセルの連続性をシーケンス番号により保証している
というのはなぜ誤り(´・ω・)?

245 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 19:41:00
>>241
>UPCの一つの方式であるスライディングウィンドウ方式は、
>セルが一時的に急増しバッファからあふれると、
>規定値違反と判断される。
(×)スライディングウィンドウ
(○)Generic Cell Rate Algprithm(GCRA)、Leaky Bucket方式、Jumping Window方式、Moving Window方式、etc
参照
ttp://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/network/manual/router/gr2k/0803/HTML/KAISETS2/0011.HTM#A0016
ttp://www.nii.ac.jp/hrd/HTML/Journal/bulletins/no9/abst-j.html

246 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 19:44:38
>>242
VBRはPCRとSCRを定めているが、MBSは定めていないでOK?
→MBSも必要。



247 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 19:46:41
>>243
>ATMノードにおいてセルを多重するために生ずる転送待ち時間とセル転送時間は同じもの?
→いまいち意味不明。
 セルの転送速度は150M回線なら155.52Mb/Sで決まっており、待ち時間で
 間隔をあけて間引くことにより低速化します。


248 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 19:55:55
>>244
>ATM交換機においてセルを一時蓄積するためのバッファにあふれセル損失が発生した場合、
>AALタイプ5ではセルの連続性をシーケンス番号により保証している というのはなぜ誤り?
→AAL5にシーケンス番号はありません。ペイロードタイプでPT=1なら続くセルがあり、
 PT=0なら最終セルと言うことで連続性を表現します。連続性の保証という意味では、
 CPCS-PDUのCRC部分が該当します。


249 :9:2005/06/21(火) 02:35:00
>>247
スマソ
・ATMノードにおいてセルを多重変換するために生ずる転送待ち時間
・他のコネクションから発生するセルと転送要求が競合した場合による可変的な遅延
この両者は同じものを指す(´・ω・)?

250 :9:2005/06/21(火) 02:39:22
VC用OAMセルでは、対象VCと同一のVPI値及びVCI値が与えられ、ユーザセルとの識別のために特定のCLP値が与えられる。
はなぜ誤り(´・ω・)?

251 :9:2005/06/21(火) 03:25:58
「ATM端末がATM網を介してユーザ情報を送受するために使用されるプロトコルは、ユーザプレーンといわれる。
ATM網は、ATMセルの転送時にユーザプレーンとして、物理レイヤから上位レイヤまでのすべてのレイヤを提供する。」
「ユーザプレーンは、ユーザがATM網を介してユーザ情報を送受するために使用するプロトコルである。ユーザプレーンは、物理レイヤから上位レイヤのユーザ間プロトコルまでのすべてのレイヤに機能を提供する。」
上記いずれも間違いらしいのですが、どこが間違ってるのかわかりますん(´・ω・)ノ

252 :9:2005/06/21(火) 03:34:49
「セル同期をとるために、CRCによるヘッダ部分の演算をしている時点で、偶然ヘッダ以外のユーザ情報の中でCRC剰余が0になることを避けるために、ユーザ情報に対して自己スクランブルを行っている」
自己スクランブルなんていうググってもまともに出てこない難解な用語が出てきますた
これは、http://www.ntt-west.co.jp/mdn/data/mdn5.pdfの「+1 の自己同期スクランブル、デスクランブルを行って下さい。」という部分によると、
空きセルを挿入することによって、自分でスクランブル(同期を取る)を行うという認識でよろし(´・ω・)?

253 :9:2005/06/21(火) 04:59:33
>>238>>240
>>242>>246
スマソ。結局、
「VBR は、PCR の他にSCR、MBSを定め、可変速度符号を用いた音声/映像転送や蓄積型データ通信を想定しているサービスであるが、セル損失率は保証していない。」
がどこが誤りなのか知りたいのでつ(´・ω・)

254 :9:2005/06/21(火) 05:23:54
スマソ>>250は事故解決しますた(´・∀・)ノ
CLPは破棄とかに使われるもので、VC用OAMでの識別はPTI値を使うんでつね
けどVP用OAMではVCI値で識別するらしいし、どうして違いが出るんだろう(´・ω・)?

255 :9:2005/06/21(火) 05:44:57
UPCは、ユーザの申告値を超えたトラヒックに対して、廃棄、タギング又はスムージングの措置を行うそうですが、ここでいうスムージングとは?

256 :9:2005/06/21(火) 08:01:17
>>253
スマソこれまた事故解決wセル損失率は保証しているようです

257 :9:2005/06/21(火) 08:17:02
せっかくだからこれを機に、浅瀬の氏に情報提供してあの過去問のページを充実させたいんだがどうしたもんかのう(´・ω・)
最近〜H14年くらいの過去問ファイルならゲットしてますので(´・∀・)ノ

258 :9:2005/06/21(火) 13:01:40
MGCPネットワークにおけるGWは、その用途により分類される。AGWは、通信事業者側に設置され、既存電話網との接続に用いられる。
がなぜ誤りなのかわからない…_| ̄|〇
つかMGCPなんてググっても限界あんよヽ(`Д´)ノ

259 :9:2005/06/21(火) 19:54:12
MGCPネットワークでは、サーバと配下のゲートウェイ(GW)が呼制御の権限を分担して動作し、IPネットワーク全体を交換機に見立てて制御する。
これの誤りも不明です

260 :名無し検定1級さん:2005/06/21(火) 21:04:25
前すれが落ちて、今日始めて、このスレに来たが
スンゲー勉強になるスレ。試験のためには、
たまには、>>77 みたいなレスがあっても、
いいと思うんだがな。人生のためには

261 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:01:31
>>256
VBRはMBSはn/a(Not Available)なので規定なし。CLR(Cell Loss Rate)の規定はあり。
>>246の「MBAは必要」は間違い。

262 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:05:09
>>251
上位レイヤは提供していない。
それらはTCP/IPであったりMACフレームであったりするのでは。MPOAとかLANEね。

263 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:07:03
>>250
OAM機能によりVCIは固定値。CLPは廃棄優先度を示すのでユーザセルとOAMセルの区別用には使用しないと思う。

264 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:14:10
>>249
よくわからんが同じと思う。
サービスカテゴリごとのQoSパラメータ(CDVとかCDVTとか)規定があって、
各サービスカテゴリが混在、多重するときに、優先度の高いパラメータのが勝ち、
低いのは負けてダイナミックに各パラメータの規定内で相互に影響しあうとおもわれ。

265 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:19:17
>>252
HECはセル同期も兼ねていたと思うが。


266 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:27:00
>>255
http://www.google.com/search?ie=Shift_JIS&q=ATM%81%40UPC%81%40%83%58%83%80%81%5B%83%57%83%93%83%4F


267 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 00:40:49
>>259
「権限」? 「機能」では。

268 :9:2005/06/22(水) 05:53:10
>>267
なるほろ(´・ω・)ノ
「サーバと配下のゲートウェイ(GW)」の部分は怪しくないですか?
機能を分担してるのはゲートウェイ(GW)間だけではと思ったのですが
ここでいうサーバって何だろう(´・ω・)?

269 :9:2005/06/22(水) 06:03:19
>>265
う〜んじゃあ「自己スクランブルを行っている」というのはなんなのでせうか(´・ω・)?

270 :9:2005/06/22(水) 06:08:22
>>258はどうでせうか?
あと、「ATMレイヤのOAMフローには、ATM端末相互間のエンド・エンドフローとATM交換機相互間のパスフローとがある。」がどこが誤りなのかわからず…_| ̄|〇

271 :9:2005/06/22(水) 10:03:48
「L2TPでは、トンネルの構築、切断等のための制御メッセージをやりとりするために、ユーザデータ用のトンネルとは別の制御用のコネクションを設定する。」
の誤りの理由としては、単にデータ用だろうが制御用だろうが同じトンネルを使うということでよろし(´・ω・)?

272 :9:2005/06/22(水) 10:26:22
PPTPが、フレームリレー網及びATM網をトンネルすることが可能でないのはなぜでせうか(´・∀・)ノ

273 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 11:24:09
この時期にあれを3500円でお分けってあり得ないw高すぎw

274 :9:2005/06/22(水) 19:39:14
「通常、メインメモリへのデータ書き込み時のパリティエラー等の異常は、割り
込みで通知されるが、入出力装置の正常終了は、割り込みとして通知されない。」
の誤りは、どちらも割り込みとして通知されるからってことでよろし(´・ω・)?
それとも逆に、パリティエラー等の異常は割り込みとして通知されないとか(´・ω・)?

275 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 20:44:33
>>268
>「サーバと配下のゲートウェイ(GW)」の部分は怪しくないですか?
⇒怪しくないと思うです。

>機能を分担してるのはゲートウェイ(GW)間だけではと思ったのですが
>ここでいうサーバって何だろう(´・ω・)?
⇒SGWもMGCもGWも全て汎用サーバ(SunとかHPとか)と思われ。

(某所抜粋)
MGCPを使ったVoIPネットワークでは、電話交換機の機能をIP網上に分散配置し、
IP網全体を交換機に見立てて制御する。
MGCPでは、CA(CallAgent)が呼制御の権限を持ち、配下のGWを従属している。
      ------ 共通線信号網-----
              |
             SGW:SignallingGateWay      ¬
              +                   |SGW+MGC=CA:CallAgent
             MGC:MediaGateWayController  」
              |\
              | \呼制御
         呼制御    \ 
              |  TGW======加入者交換機
              | //
 加入者交換機====TGW:=  

・音声通信の流れは、上の図の下側で、
 加入者交換機<--->GW@IP網交換機<--(IP網内)-->GW@IP網交換機<---->加入者交換機
・MGCP方式の利点→-汎用サーバを使うことによる廉価化とソフト開発の容易化にあるので、
 CAやGWは「サーバ」でよいと思うです。

276 :9:2005/06/22(水) 20:53:26
9です
「アプリケーションプログラムなどのデバッグ時に使用され、一命令実行ごとに強制的に発生する割り込み」
がどういう名称の割り込みかわからんとです・・

277 :9:2005/06/22(水) 21:23:45
>>275
某所って(´・ω・)?
そんなそっくりで参考になるページがあったとは…_| ̄|〇
けどググっても出てこない(´・ω・)

278 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 21:29:15
>>269
⇒DS3のペイロードのATMセルをマッピングするときにATMセルのペイロードは空きセルも通常のセルも
スクランブルをかけると言う意味かとおもう。
(参考)
スクランブリングは、ATMセルまたは物理層フレームによって伝送された1と0のパターンを
ランダム化するように設計されています。デジタルビットをランダム化すると、変化のない
連続的なビットパターン、つまり、すべて1またはすべて0の長いストリングを防ぐことが
できます。一部の物理層プロトコルは、1と0の遷移に基づいてクロッキングを維持します。
SONETインターフェイスはスクランブリングの2つのレベルをサポートします。
最初のレベルのsts-streamスクランブリングモードはITU-TのGR-253規格で必要とされています。
このモードは1+x6+x7アルゴリズムを使用して、SONETフレームのセクションオーバーヘッドの
1行目以外をすべてスクランブルします。
スクランブリングの2番目のレベルはcell-payloadスクランブリングです。
これはオプションであり、ITU-T I.432の4.5.3項で定義されています。このモードは1+x43の多項式を使用します。
cell-payloadスクランブリングはATMセルのペイロード部分のビットのみをランダム化し、
5バイトのヘッダーはスクランブルせずに残します。cell-payloadスクランブリングは、
ATMセルの同期が確実に成功するように設計されています。ATMセルの同期とは、
それぞれの新規セルが始まったことを認識するプロセスです。

ttp://www.cisco.com.ru/support/ja/121/85TsgIf.shtml

279 :248:2005/06/22(水) 21:31:37
>>248
ミスッた。PT=0と1の意味は逆ですた。


280 :9:2005/06/22(水) 21:40:33
>>275
その図からすると>>258の「既存電話網との接続に用いられる」のはTGW(´・ω・)? けどTGWって何の略?
あと}を使いたいときは、┐(右上)┘(右下)を使うと便利でつよ(´・∀・)ノ>SGW+MGCのところ

281 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 22:23:16
>>258
× 既存電話網
○ 一般電話加入者端末とかPBXとか
AGWはAccess回線(ネットワークにユーザを取り込む箇所:加入者回線)とインターフェース。
TGWが既存交換網とインターフェース。一般に交換機間インターフェース装置をトランク(Trunk:中継器)という。


282 :9:2005/06/22(水) 22:39:05
ということは結局既存電話網との接続に用いられるのは何(´・ω・)?

283 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 22:42:29
>>282
TGWかと

284 :9:2005/06/22(水) 23:02:14
>>275
> CA(CallAgent)が呼制御の権限を持ち、配下のGWを従属
ここだと「権限」という言葉が出てきまつ
で、自分が最初、>>259の「サーバと配下のゲートウェイ(GW)が呼制御の権限を分担して」で思ったのが、このサーバってCAのことを指す(´・ω・)? って思ったこと
「CAと配下のゲートウェイ(GW)が呼制御の権限を分担して」なら正しい記述になるということでよろし(´・ω・)?

285 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 23:11:50
>>271
>の誤りの理由としては、単にデータ用だろうが制御用だろうが同じトンネルを使うということでよろし(´・ω・)?
データ用とか制御用とかそのものがないのでは。別々のコネクション張るのはtelnetなんかがあるけど。

286 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 00:39:10
>>276
RTOSなんかの組み込み系の機械語レベルの話なら「CPU例外」割り込み」で、
CPUが0で割る演算をしたときと同じ割り込みだとおもう。


287 :9:2005/06/23(木) 00:40:27
>>286
なんかググッたらNMIを使うとか出てきたんだけど、そのCPU例外割り込みってNMIを使う?

288 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 00:44:04
>>284
そうですなぁ。権限はマスター側(MGC)で、各種GWはスレーブ側なんで、
スレーブが権限を持っているというのは個人的には違和感あるけど。

289 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 00:53:31
>>287
CPU内部で作られる割り込みなので、NMI端子によるハード割り込みは使わないのでは。

290 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 00:57:08
>>274
あくまでも「通常」(あいまいすぎ)なら、処理速度の遅いIO装置の正常終了なら、
「イベントフラグ」だべ。

291 :9:2005/06/23(木) 01:05:59
>>270はどうでせうか?

292 :9:2005/06/23(木) 02:57:02
>>286
プログラム割り込みのことかな(´・ω・)?

293 :9:2005/06/23(木) 09:18:33
BORSCHT機能のCは、Coderの略で、変調器と復調器から成るアナログ−ディジタル変換を行う機能である。
はなぜ誤り(´・ω・)?
CoderじゃなくてCoder/Decorderってこと?それとも「変調器と復調器から成る」ってところが怪しい(´・ω・)?

294 :9:2005/06/23(木) 11:51:10
各局に可変周波数発振器を設置し、他局のクロックと自局のクロックとの位相差を基に自局の周波数を制御する方式は、
他の方式と比較して、各局の発振器の周波数安定度が非常に高い必要がある。
これが誤りである理由は、相互同期方式では各局の発振器の周波数安定度が高い必要がないため?
とすると、逆に発振器の周波数安定度が非常に高い必要があるのは従属同期方式?

295 :9:2005/06/23(木) 11:58:17
・複数入力ハイウェイ間の各ハイウェイ上でのパルス間の時間的位置を合わせる位相同期はクロック位相同期
・複数入力ハイウェイ間の各ハイウェイ上でのパルス列の始まりを合わせる位相同期はフレーム位相同期
でよろし(´・ω・)?

296 :9:2005/06/23(木) 12:37:25
「AALタイプ3/4がCPCS−PDUごとに誤り検出を行うのに対して、AALタイプ5は、SAR−PDUごとに誤り検出を行う。」
が誤りである理由としては、>>248の記述にもあるように、AAL5はCPCS-PDUごとに誤り検出を行うからってことでよろし(´・ω・)?
逆にAAL3/4はSAR-PDUごとに誤り検出を行う(´・ω・)?

297 :9:2005/06/23(木) 12:43:46
「仮想パスや仮想チャネルの任意の区間において、導通確認試験を行うループバック
機能を用いるときは、商用サービスのセルを一時的に別のルートにう回させて、導通
を確認したい区間にループバック用のOAM用セルを送出する。」
は、商用サービスのセルを使うというのが誤り?実際はダミー用の空きセルかなんかを使うのかな?

298 :9:2005/06/23(木) 13:02:48
通信事業者などが提供するレイヤ2のネットワークを物理ネットワークとして
用い、その上にエンドユーザのレイヤ3ベースの論理ネットワークを重ね合わせ
たVPNの形態とは(´・ω・)?

299 :9:2005/06/23(木) 14:11:08
OAM機能のコンティニュイティチェック機能とループバック機能の違いがいまいちわからず(´・ω・)
どっちも導通確認を行うんだよな紛らわしい
コネクションが実際に設定されているか否かを発信側で自立的に検出するのはどっちだろう(´・ω・)?

300 :9:2005/06/23(木) 14:26:13
マイブログに人が来なくなったのはなぜだヽ(゚`Д´゚)ノ

301 :9:2005/06/23(木) 15:31:19
セルの重要性を示す優先、非優先を区別して扱う優先制御は、セルヘッダ内のどのの情報に基づいて行われる(´・ω・)?

302 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 19:52:16
>300
こっちのほうがの面白いからじゃの pi

303 :9:2005/06/23(木) 20:02:26
>>302
ドラクエ老人━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
平成13年第1回の無線、伝送、交換の解答が知りたいんだが、どこにもない…_| ̄|〇
ここに問題載せれば教えてくれる(´・ω・)?

304 :9:2005/06/23(木) 20:16:27
スマソ交換はここに載ってたわ(;´・∀・)つ http://asaseno.cool.ne.jp/bbs/bbs.cgi?num=1809&ope=v&page=17
しっかし過去ログ見ててむかつくのは、こういうタイトル適当な奴のいかに多いのな(・A・`#)
いちいちクリックして中身閲覧しなきゃなんねー

305 :9:2005/06/23(木) 20:46:14
受験票届いタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
早大理工キャンパスか

306 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 21:32:10
>>293
"C"はcoderじゃなくて、CODECの略

307 :9:2005/06/23(木) 22:09:15
>>306
いやそんなちっぽけな次元じゃないと思うw
今思うと、変調器と復調器じゃなくて符号器と復号器の希ガス(´・ω・)

308 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 22:44:36
>>293
(×)Coder -> (◎)CODEC (=Coder/Decoder)
(×)アナログ-デジタル変換 -> アナログ-デジタル変換/デジタル-アナログ変換 (=AD変換/DA変換)

>>294
可変周波数発信器が非常に周波数安定度が高いってのは無いとおもうです。
非常に高精度な周波数発振器が要るのは従属式と独立式のはず。

>>295 よい。

>>296
その判断でよろしいかと。
AAL3/4は細かく分割して分割片毎にCRCチェックするで、信頼度は上がるが処理は比較的重い。
AAL5は分割はするが分割片毎のチェックは無くまとめて一括してCRCチェック。
IPパケットなんかはAAL5を主に使用する。

>>298
エンドユーザのレーヤで形態は分けない。通信事業者が提供する形態がレイヤー2ベースなら
「広域イーサーネット」であり、レイヤー3ベースなら「IP-VPN」と「Internet VPN」。
(余談)普通IPsecを使う時、トラフィックが低いならIPsec付きルーターを使い、トラフィックが高い時は
普通のルーターとIPsec専用装置を別々に使うらしい。(ヒント:¥)

>>301
「セルの重要性」だからCLPかと思う。
ユーザ毎に優先度をつけるならVPIとVCIかな。

>>そのた
勉強中w

309 :9:2005/06/23(木) 22:56:02
> 勉強中w
どゆこと(´・ω・)? もしかして同じ受験生とか(´・∀・)?

310 :9:2005/06/24(金) 12:43:28
>>308
サンクス
あと>>293は、変調器と復調器じゃなくて符号器と復号器ってことはない?

網同期方式で、クロック分配路に故障等が発生したときの対処方法には、強結合方式と弱結合方式がある
その「強結合方式では、断以前の正常な周波数情報を基に制御し自走する」
これはどこが誤り(´・ω・)?

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)