5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【違法行為は】 行政書士総合スレ17 【制度廃止】

1 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 16:55:59

 明らかになってきた行政書士の実体。

戸籍不正請求・内容証明でぼったくり・他資格者名義の無断使用・事務弁護士詐
称等の違法行為が明らかになってきた。行政書士が自浄能力を発揮しなければ制
度は崩壊か。

前スレは
【違法行為は】行政書士総合スレ 16 【告発だ】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1112913561/

2 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:00:41

 示談交渉・裁判サポート・破産申立関係・債務整理も違法だ。


3 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:02:47
債務整理は合法だろw

4 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:03:47
>>3 相手と交渉できない、裁判所書類作成できない。完全な違法だよ。

5 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:04:27
弁護士法違反容疑で逮捕/山口2003年8月6日
4日、山口市大内矢田、行政書士、○○容疑者(51)を。01年4月〜
02年6月、山口市内の男性ら4人から多重債務整理の相談を受け、弁護士資
格がないのに債務者に代わって債権者への通知や残債調査をし、裁判所に出す
調停申立書や自己破産申立書などを作成。報酬として計49万5000円を受
け取った疑い。


6 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:04:47
刑事訴訟法第一九七条第二項に基づく「捜査関係事項照会書」について
(日行連発第五七四号 平成十五年八月十九日 日本行政書士会連合会会長回答)
(照会)
1 行政書士が、特定調停または破産手続に関して、
 裁判所に提出する調停申込書、自己破産申立書等を作成する行為
 裁判所に提出する調停申立書、自己破産申立書等の作成について相談に応ずる
行為は、行政書士法第一条の二及び同法第一条の三に規定する行政書士の業務範
囲に含まれるか否か。
2 平成十三年十二月二十日付け「行政書士の適法な業務の推進(要請)」と題
する文書の有無、あれば、その文書の写し並びに山口県行政書士会に対する送付
事実の有無。

(回答)
 平成十五年八月四日付け山生照第一三五号文書「捜査関係事項照会書」にて照
会のあった件について、下記のとおり回答します。
1 調停申立書及び自己破産申立書は、双方ともに裁判所に提出する書類であり
、弁護士 又は司法書士の業務であると思料する。
  また、行政書士法第一条の三第三号にいう相談業務は、「行政書士が作成す
ることができる書類の作成について相談に応ずること」であるから、当該書類の
作成に係る相談 に応ずる行為は行政書士業務には該当しないものと思料する。
2 平成十三年十二月二十日付け「行政書士の適法な業務の推進について(要請)」につ いては別添のとおり。


7 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:26:08
行政書士を馬鹿にするのはやめてください。

8 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:27:17
>>7
行政書士を馬鹿にしているのではなくて、
行政書士が馬鹿だと立証しているだけ。

9 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:31:12
行書は人間じゃねえ
うまだ

10 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:31:24
行書はカス

11 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:32:49
>>9
それじゃ馬が可哀想。


12 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:37:50
よっし、行書に民法の問題を出してやろう。

未成年の養子の、養親の双方が死亡し養子の実父母がいる場合、
後見が開始されるか、それとも実父母に親権が復活するか?

13 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:39:46
>>12
おれ行書だけど、振り仮名ふってよ。

14 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:41:15
>>7->>10 を総合すると以下のようになる。
馬鹿>・・・・>馬>・・>カス>・・>行書

15 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:49:36
>>3

 合法なら、貸金業法に行政書士に債務整理を委任したら取立を中止する条項を
是非入れて欲しい。

16 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:55:23
貸金業法21条(取立て行為の規制)
6.債務者等が、貸付けの契約に基づく債権に係る債務の処理を弁護士若しくは
弁護士法人若しくは司法書士若しくは司法書士法人(以下この号において「弁護
士等」という。)に委託し、又はその処理のため必要な裁判所における民事事件
に関する手続をとり、弁護士等又は裁判所から書面によりその旨の通知があつた
場合において、正当な理由がないのに、債務者等に対し、電話をかけ、電報を
送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は訪問する方法により、
当該債務を弁済することを要求し、これに対し債務者等から直接要求しないよう
求められたにもかかわらず、更にこれらの方法で当該債務を弁済することを要求
すること。

司法書士はきちんと入ってますね〜

17 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 17:57:50
おまえのような知恵遅れヒッキー書しベテは入ってないなw

18 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 18:02:54
>>12
後見が開始される。
簡単すぎるぞ。

19 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 18:06:42
いつごろ廃止になるんだろうか。

20 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 18:34:49

 違法行為が続くと制度維持は困難だろうし、名称使用もできなくなる可能性がある。

国民の信任がなければ、政治力だけで制度維持は絶望ですね。


21 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 19:34:13
>>16
行書に債務整理依頼する意味ないじゃん

22 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 19:44:32
佐々木の年俸は6億5000万円で世田谷の自宕は推定5億円。「球界一の金持ち」
だ。さらに昨年、メジャー撤退のためシアトルの豪邸とマンションを売却し
て、合計290万ドル(3億1500万円)を手にしている。こんな「大富豪」佐々木
が払う慰謝料はいくらになるのか。
離婚問題連絡協議会相談員の弁護士、金森信二郎氏はこう答える。「通常の
離婚慰謝料は100万から300万円。佐々木さんの場合は、3億から5億円と言わ
れていますが、慰謝料に加え、土地、建物などの財産分与の金額が含まれて
いる可能性があります」


23 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 19:59:18
間の戦いになる。さらに、取り掛かる前にまずこの本を読むとよい。また、どうもありがとうございました。ありがとうございました。来年裁判所事務官試験受けます。

24 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 20:12:07
合法なら定款の代理作成をどうして行政書士と弁護士にしか公証人連合会は認めないんだろね。

25 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 20:16:40
>>24 公証人が法律を知らないのと、商売のためだからだろ。

http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


26 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 20:20:49
>>25
おまえより公証人連合会のほうが法律知ってるよw

27 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 20:28:42
>>26

あはは。 おまいが法律全然しらないじゃないか。 

他人に頼らないで自分で考えなさい。 ぷぷぷ

28 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 20:34:48
うん、もうっ、公証人ったら商売上手、別に司法書士に代理なんて認めなくても、
普通に行書の何倍も仕事もってくるし、定款ごときに固執する連中には
顔を立てる。商売人ですなー

定款作成の理論と実務 
発起人、公証人、司法書士、弁護士、登記官などの登記実務担当者の必携書!
あれっ、行政書士は?
http://homepage3.nifty.com/minjiho/books/teikansakusei.htm


29 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 21:59:00
わが会では、裁判所の競売関係の公示書類を盗み逮捕された行政書士がいます。
懲役刑を求刑されていますが、本人に反省している様子は見られません。
行政書士は、法律が何か分からない人が多いです。
街の法律家なんていう標語は止めるべきです。



30 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:01:30
定款の電子認証って司法書士資格でできるの?

31 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:03:16
出来ます。

32 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:06:38
認証はできるよ。でも作成しておかねもらっちゃだめね。代理作成は蹴られます。

33 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:16:00

司法書士が、あえて行書登録する意味ってないよね

34 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:17:08
>>32
あふぉかおまえは。行政書士は発起人が決定した定款を発起人に代わって作成できるだけ。
おまいらにできるのはキーボードを打つだけ。おまいらの権限でできるのはレイアウトと
句読点の打ち方くらいだ。もっとも句読点の打ち方を全くしらない変日行政書士もいるか
ら留保しておくがな。
公証人連合会の見解は、行政書士が代わって定款を発起人に代わって作成することもできる
ということであって、司法書士が作成できないなんて一言もいっていない。

 不正競争防止法違反だぞ。

35 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:19:47
行書は、勃起人

36 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:26:12
>>24
はぁ?
公証人連合会は司法書士の代理を認めてるが?

37 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:28:45
最近の司法書士は行書に職域を侵され、食えなくなってきている。また簡易裁判業務やクレサラ、債務整理も弁に勝てない。中途半端な哀れな職業だ。

38 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:30:22
>>37
ん〜、司法書士の業務を行政書士が行うことは許されていないのに、どうやって職域を侵すんだろーねー?
逆に司法書士は付随業務として行政書士の業務もできるんだけどね〜

39 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:30:49
確かに司法書士はきびしいね。
上は弁護士増員、下は違法行書の増加。
上から下から仕事を取られていく。

40 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:33:06
もうやめろやベテ
ベテは無資格だから行書より劣るに決まってるだろ
隠れて受験して不合格だったから、行書取っても意味無いだと?
自分で分かってるだろ?無能力だって。
ギャハ

41 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:34:54

高卒が騒いでます

42 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:35:44
二二二二l ∧∧                   
 | |     /行 \         ←騒ぎすぎで逮捕
 | |    (`ハ´  )つ─◎   
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///   
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄
    |  _)  ◎彡| | バン バン
    |  ´`Y´   | |バン
    t______t,,ノ    
______________

43 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:36:02
>>40

 もうすこしまともな合理化をしろよ。情けなさすぎるよ。


44 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:36:22
>>41
高卒、高卒って自傷行為はやめろや

45 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:36:23
行政書士は高卒資格!ハイ!ハイ!ハイハイハイ!!
(( (`Д´) (`Д´)
   (/ /) (/ /) ))
  < ̄< < ̄< 
あるある探検隊! あるある探検隊!
_(Д´ ) _(Д´ )
 ヘ| |\ ヘ| |\
   <    <
あるある探検隊! あるある探検隊!
  ( `Д)_ ( `Д)_
   /| |ヘ  /| |ヘ
     >    >

46 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:37:41
司法書士受験生は行政書士も受ければいいのに。

47 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:37:44
司法書士だか行政書士だか知らんが、食えないたかが代書屋だろう。えらそうにするな。悔しかったら法曹にでもなれや。

48 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:38:05
>>43

 少し気取ってみた?

49 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:38:12

”法律家”なんて、ありぃえなーい!


50 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:38:55
司法書士はそれなりに食える

51 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:39:20
>>47
ただのコジキに言われたくない

52 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:39:36
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

おーい。いかにも妄想癖の多そうな顔したほうの吉田よ。
行書は添付書類の作成すらする能力のない馬鹿だと法務省がいっているぞ。
お前は言ったら言いっぱなしを繰り返すのか?
とっとと反論せんかい。生きてるだけ無駄のこのゴミくず人間が!


53 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:40:01
>>46こいつらは地頭が悪いのでたかが代書屋試験の両方とも受からんのだよ。

54 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:42:18
つか行政書士にも受からんくせに司法書士とは
おこがましいと思わないの?

55 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:42:19
>>52
かろうじてできるコピペ

後遺障害等級認定対象者か

56 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:42:58
ここに張り付いてるベテどもは

行書有資格者>書士ベテ

という実力差を認識できてないよな

57 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:44:14
弁護士はまじで司法書士を不動産の登記屋としては尊敬するが、裁判所関係業務では補助的代書屋としか見ていない。あまり図に乗るな。

58 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:45:03
行書に毛が生えたのが司法書士か
司法書士の毛を剃ったのが行書か
にたようなもんだ

59 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:46:18
>>57
そんなに司法書士をホメるなよ

60 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:46:51
>>51無職受験生のお前こそ、こじき以下だ。

61 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:48:37
>>58
ウータンの毛を剃ったのがおまい
お舞がひげを伸ばせば、ウータン

62 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:49:11
肩書きは何でもいい。とにかく職業を持って、金を稼げや。社会では資格の難易度より、稼いだものがえらいのだ。

63 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:51:21
中国の反日デモ参加者と
ここのベテ公に共通性を感じるのはナゼだ

64 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:52:20
司法書士試験の平均率正答
司法書士受験生平均・・・18問(憲法・民法・商法・刑法)
行政書士有資格者・・・6問
行政書士受験生・・・2問

65 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:52:54
>>63
理不尽な因縁をつけて他人を攻撃するからだろ

66 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:53:05
北朝鮮と行政書士に共通性を感じるのはナゼだ?

67 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:53:31
戸籍謄本などの不正取得問題で、部落解放同盟兵庫県連合会(赤松賢宥委員長)
と兵庫県行政書士会(粟蔵富雄会長)は十四日、神戸市中央区の兵庫人権会館
で、事実確認会を開いた。解放同盟側は、不正取得をした神戸市の行政書士
(62)=廃業届を提出=に身元調査に対する認識の甘さを指摘、同行政書士
は「差別の意識はなかった」と謝罪した。

確認会には、解放同盟側と同行政書士会合わせて計約六十人が参加した。冒頭、
粟蔵会長が「大変ご迷惑をおかけした」と謝罪。出席した同行政書士会の幹部
全員が頭を下げた。


68 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:53:36
>>64
は?

69 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:53:46
>>64
何が言いたい?

70 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:53:49
>>62
おまいは、靴磨きで稼ぎまくれ
そして、俺の靴をなめてきれにするのだ
うれしいだろ。

71 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:54:22
>>66
理不尽な因縁をつけて他人を攻撃するうえ、
貧乏で無知で孤立して犯罪国家で近々滅亡するからだろ

72 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:55:08
>>63 違法ばっかして、逮捕されて、それでも基地外みたいな言い訳を
して一向に改善しないおまえらが言うセリフじゃないよww

73 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:55:57
マジで行書って北朝鮮そっくり

74 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:56:41
>>70
そういうおまいは
プタのケツをなめてキレイにしろ
やっぱりうれしいか?

75 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:58:19
攻撃的ベテと認証するよおまいら

76 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:58:38
違法行書を叩いている奴は無資格のベテに違いない、という陳腐な想像しかできないのか・・・。
哀れ。

有資格者なら正面から理論的に反論しろよ。
無資格者との実力の違いを見せてくれ。

反論できなくなって、ベテとか無職とかヒッキーとか煽るだけなら、一生懸命取った資格が泣くぞ。

77 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 22:59:44
>>72
ただのベテ公のお前がコメントする立場にないだろ?

78 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:01:12
>>76
お前には、やっぱりベテと言いたくなる。

 お 前 が 悪 い ん だ ぞ

79 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:01:38
>>74
豚は食うもんだろ
その気がないなら、おまいのむすめにやってもらうからいいよ。
代わりに、おまいは道端にあるタンをなめて道をきれいにしろ。


80 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:01:47
>>77 76のコメントをもう1回みなして来い、知恵遅れ君wwww

81 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:03:45
ここに書士ベテはいるのか?
正直に名乗り出ろよw

82 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:04:04
>>78
行書のすごいところを見せてくれ。


83 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:04:17
>>78
バカか?おまい
そんな哀れなヤツにベテって言うな。
そいつに相応しい 能無し無職、親不孝と呼んでやれ

84 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:04:23
行書ベテ公って違法しなければ食っていけないんですか?w

85 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:06:11
しかし、行書ベテ公どもの商業登記に対する執念は凄まじいな

そんなに食えないのかね?

86 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:06:50
>>82
行書のチ○ポは馬並

 どうだスゴイだろ

87 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:09:27
>>81

お前だろが?ごまかすなよ。

88 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:10:24
ベテって、誉め言葉ではないのですか?

89 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:11:03
行書の業務についてとりあえず貼っておくか。

商業登記=違法
債務整理=違法
示談交渉=違法
入管業務=逮捕者続出(筋の良い案件は企業や語学学校がやる)
家系図作成=職務上請求書ピンチ
書庫証明=民間に開放決定
建築許可=建築業自体激減。
相続業務=揉め事は弁護士、金持は税理士、不動産持ちは司法書士に客が行く。

90 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:12:16
2チャンネル

  長居していて

    また落ちた          芭蕉

91 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:12:29
行書の業務について

商業登記=違法
債務整理=違法
示談交渉=違法
入管業務=逮捕者続出(筋の良い案件は企業や語学学校がやる)
家系図作成=職務上請求書ピンチ
書庫証明=民間に開放決定
建築許可=建築業自体激減。
相続業務=揉め事は弁護士、金持は税理士、不動産持ちは司法書士に客が行く。

92 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:14:21
>>89
とりあえずでなくっても お前は貼るしか能が無いだろ?

  残念!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

93 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:14:57
司法書士について

定款作成=違法
1円会社申請=違法
NPO申請=違法
遺産分割協議書=違法
在留許可=違法
農地転用=違法
官民境界=違法
著作権登録=違法

94 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:15:23
>>92 どうみても残念なのは行書の衰退ぶりww

95 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:15:56
>>91
お前の心理が読めない

96 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:16:02
>>92
とりあえずでなくっても お前は中傷しか能が無いだろ?

  残念!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


97 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:18:23
中傷とは根拠のない悪口のこと。

違法行書については裁判例の積み重ねがあるからねぇ。
中傷でもなんでもない。
ただの事実の指摘。

98 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:18:43
>入管業務=逮捕者続出(筋の良い案件は企業や語学学校がやる)

 中国の違法つかいパシリか、、、


帰化者多い団地を「食い物」に/中国人組織が関与か?
http://mytown.asahi.com/saitama/news02.asp?c=5&kiji=970
偽装結婚を仲介していたとして、県警外事課と岩槻署は今月、相次いで
中国人犯罪組織・蛇頭の構成員や日本人行政書士らを公正証書原本不実
記載・同行使などの疑いで逮捕した。日本人男性と偽装結婚させて
中国人女性に在留資格を取らせ、風俗店で働かせるため、中国人らの
ネットワークと行政書士の知識を利用、多くの偽装結婚にかかわって
いたとされる。(佐藤卓史)


99 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:18:47
>>96
出来栄えがもうひとつだな。
  残念!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


100 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:20:34
行書を黙らすには法律問題を出せばよい。

Q1
内縁成立の日から200日後に出生した子が内縁の夫に対して親子関係存在確認の訴えを提起した場合、被告である内縁の夫は父性の推定についての反証を挙げなければならない。○か×か、理由とともに答えよ。

101 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:20:51
>>98
貼る貼るばかりやってると、なおさら思考能力が低下するぞ

102 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:22:01
>>101 中国のパシリ、うるせーぞw

103 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:23:24
>>100
×
父性は推定されないから

もっと難しいのだせよ。書士ベテ!

104 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:23:51
お前ら行書は頭を使う話になるとすぐ逃げるじゃん。

105 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:23:57
>>100
その前に、内縁成立の日はどのように特定するか言ってみそ
答えられなければ半端者とみなす

106 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:25:37
問10(行政書士法)
 契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。

 1.YES
 2.NO


107 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:25:49
>>104
お前らベテは頭を使う話になると出てきもしないじゃん。

108 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:26:31
司法書士について

定款作成=合法(先例、法務省見解、実務による)
1円会社申請=合法(登記の付随業務)
NPO申請=合法 (登記を前提として可)
遺産分割協議書=合法(登記の付随業務)
在留許可=違法 (こんなものやってる司法書士いない)
農地転用=違法(上記の通り)
官民境界=合法(法改正されたの知らんのか、お前は)
著作権登録=違法 (やらねー。てか、弁理士が普通やるし。)

109 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:26:52
>>106
2

もっと難しいのだせよ。書士ベテ!

110 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:28:52
>>104
お前らベテは金を使う話になると、すぐ逃げるじゃん。

111 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:29:56
>>103
不正解〜!ザンネン!

112 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:30:20
>>109 ブー、不正解です。正解は1のYESです。おととい出直してきてくださいw

http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


113 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:31:54
農地転用=不動産仲介業者が取ってきてくれるw


114 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:34:29
>>113
不動産に縁の無い貧乏なお前には関係ないよな?

115 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:35:26
>>105
夫婦関係を成立せしめようとする合意と夫婦共同生活の存在が満たされる日

116 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:37:29
>>115 性交の有無は関係ないのか?

117 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:37:32
行書を黙らすには法律問題を出せばよい。

Q1
内縁成立の日から200日後に出生した子が内縁の夫に対して親子関係存在確認
の訴えを提起した場合、被告である内縁の夫は父性の推定についての反証を挙げ
なければならない。○か×か、理由とともに答えよ。

103 :名無し検定1級さん :2005/04/17(日) 23:23:24
>>100
×
父性は推定されないから
もっと難しいのだせよ。書士ベテ!

ぎゃははははは♪推定されないからだってよ(爆)

118 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:38:15
>>116
関係ない。

119 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:39:07
>>117
103は恥ずかしくてもう出てこれないと思われw


120 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:40:21
司法書士について

定款作成=違法
1円会社申請=違法
NPO申請=違法
遺産分割協議書=違法
在留許可=違法
農地転用=違法
官民境界=違法
著作権登録=違法

121 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:40:36
>>117
どの国家資格にも不合格のお前には必要ないじゃん
そんなことより、明日の日雇い仕事探しとけよ

122 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:42:41
泣きながらレスつけてる専業行書が一匹
いますね。

123 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:42:53

うはははははは!
法律問題も解けないやつが何か言ってるw
いっとくが、訴訟法ではなく民法で出された問題なんで、行書でも試験範囲なんだけどね〜w

124 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:43:43
司法書士について

定款作成=合法(先例、法務省見解、実務による)
1円会社申請=合法(登記の付随業務)
NPO申請=合法 (登記を前提として可)
遺産分割協議書=合法(登記の付随業務)
在留許可=やらない(筋の良い案件は語学学校がみんなやっている。
     中国のパシリになって逮捕者続出するのやだもんw)
農地転用=不動産仲介業者が普通に取ってくるからやらない。
官民境界=プププ
著作権登録=やらねー。てか、弁理士が普通やるし。


125 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:43:58
>>122
と、言ってるお前も侘しさに泣いてる

126 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:44:48
>>122
103の事だろ(爆)
婚姻関係にあろうとも内縁成立から200日が経過しようと、父性は推定されない場合があるのになぁ〜w

127 :103:2005/04/17(日) 23:44:55
>>117
103だけど出てきたぞ。

問題をよく読んでなかった。
結論は○だが、法律上の推定はされない。

128 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:45:16
>>125
廃棄弁当はどこで漁ってるの?

129 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:46:48
司法書士について

定款作成=合法(先例、法務省見解、実務による)
1円会社申請=合法(登記の付随業務)
NPO申請=合法 (登記を前提として可)
遺産分割協議書=合法(登記の付随業務)
在留許可=やらない(筋の良い案件は語学学校がみんなやっている。
     中国のパシリになって逮捕者続出するのやだもんw)
農地転用=不動産仲介業者が普通に取ってくるからやらない。
官民境界=プププ、土地境界紛争は土地家屋調査士と司法書士が代理人となれる。
     行書不可。
著作権登録=やらねー。著作権のプロである弁理士におまかせします。


130 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:46:54
103専用問題

5+3=

むずいかな?

131 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:49:08
境界確定訴訟は司法書士が訴訟代理人になれるように決定したんだが?
しかも上訴もできるんだが?

132 :103:2005/04/17(日) 23:49:23
>>130
8

煽りレベル2


133 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:51:15
127 名前:103 :2005/04/17(日) 23:44:55
>>117
103だけど出てきたぞ。

問題をよく読んでなかった。
結論は○だが、法律上の推定はされない。

うはははははははははははは
た、頼むからこれ以上笑わせないでくれぇぇぇぇぇぇ!!
理由を間違えてたのいが、問題をよく見直したら理由だけじゃなく答えまで間違いやがったwww
行書は問題を良く見ない方が正答率あがるんだねぇ〜

134 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:51:52
在留許可って法務局に出すから司法書士でもできるんじゃないの?
もっとも、やってる人なんて見たことないけど

135 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:52:17
おいおい足し算の出来る行書って優秀な方だろ。
名前も書けない人がいる世界だから。。。

136 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:53:01
103は今ごろなきながらググりまくりですな。

137 :103:2005/04/17(日) 23:53:11
>>133
は?
答えは○であってるだろうが!

138 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:55:48
>>137
おまえ2択で最初に×つけてあとから○って
馬鹿丸だしなんだよ。
行書試験って試験形式は1択?

139 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:56:08
相手にするな。問題出してる方はもっとわかんねえんだからよ。

140 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:57:23
もっと問題出せ!

141 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:57:26
行書は漢字が危ないから振り仮名をふれよ。

142 :103:2005/04/17(日) 23:57:54
        , ' /:::::::/!::::::l:::l l:::::::::ハ::::::::::i!:::::`ヽ、
       , ' /::::::::::/ |:::::l|::l  l::::::/ !:::::::| !:::::ハ:::::\ ' ,
         /イ:/|::::/  !i::l l|  |:::/  l::::::! l::::i l:::::::⊥
       / '::::/ |::/  |l:| l|   、|/_,. -!:::| !/  l:::(__ )、' ,
       , ' /::::/、」ムノ   !| !   手咋≧=、|  ノ ( l::(_ )::\ ' ,
        ; i:ハl 7》示气      }l込_タ冫 ⌒ |:::フ´ヽ::::::\
       ; _」| リ 戈ワュ′r 、     ゙≠宀⌒ヽ\   レ' /⌒ヽ:::::::::ヽ
      /:::::|   し´ ̄    ハ _  -‐ へ、//U //  !   !ヘ:::::::::::ヽ
    /:::Y´! ///// 「 ̄ ̄ | |___  -‐ ´ ヽ  ハ    l   l ハ::::::::ヘヽ
    ,::::::ハ l  U   l ̄ ̄ | |          ゙、 し   ヽ- ' ノ }:::::/ヽノ(
    l::::::| ヽヘ       !    J           i    ィー冖ー一^″    -イ
    l::::::|  `゙、U     l             } U、┴’                {
    ヽ:::|  ' , ト 、   l         __ノ イiハ     )  あ  ぶ  }
      ヽ!     U ` ‐- 二  ̄ ̄ ̄ ∪    /  \   (    あ  あ  |
             ' '  ' _ -7¨´     /    _」    )   あ   ぁ   、
                 仄´  /    r ニ       \  (    あ  あ   〉
             | ヽ /  __  //  ヽ      / } !!  あ  あ  (
             |  ヽ`¬┌''´ノ     \  / 亅           冫



143 :名無し検定1級さん:2005/04/17(日) 23:59:21
>>137
ぐわっはっはっはっはw
おいおい、もうやめとけ。
謝っちゃえw
てか、行書が一人も答えを出せないでやんのw

144 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:02:26
書士ベテはもっとモンダイ出せよ

145 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:02:33
Q1
内縁成立の日から200日後に出生した子が内縁の夫に対して
親子関係存在確認の訴えを提起した場合、被告である内縁の夫
は父性の推定についての反証を挙げなければならない。○か×か、
理由とともに答えよ。

103 :名無し検定1級さん :2005/04/17(日) 23:23:24
>>100
×
父性は推定されないから
もっと難しいのだせよ。書士ベテ!

127 :103:2005/04/17(日) 23:44:55
>>117
103だけど出てきたぞ。
問題をよく読んでなかった。
結論は○だが、法律上の推定はされない。

137 :103:2005/04/17(日) 23:53:11
>>133
は?
答えは○であってるだろうが!

はいはい、行書が馬鹿で法律知らない証明ね。

146 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:03:14
>>144
その前に>>100に答えて見ろよw

147 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:04:31
また今夜、行書伝説が生まれた、、、

148 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:04:59
行書試験って問題をよく読まないでも
正解出来る試験のようだ。
これじゃ毎年馬鹿大増産だな。

149 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:05:15
どうでもいいけど、定款に関する先例は「議事録はOKだが定款は駄目」とかいてあるよ。
司法書士はあつかえまへん

150 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:05:22
>>146
結論は○だが、法律上の推定はされない。


151 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:06:01
田路川

152 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:07:28
行書お得意の行政法の問題

行政上の即時強制とは行政法上の義務の不履行に対し、行政権の主体が即時に
実力をもってその義務を履行させ、またはその履行があったのと同一の状態を
実現する作用をいう。

○か×か?
理由も

153 :103:2005/04/18(月) 00:08:16
おいおい
>>100の答えは○だよ。
出題者は多少分かってるみたいだが、
恥かくぞ。お前ら。

154 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:09:28
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0415ke88600.html

155 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:09:43
>>153 恥かいてるのはおまえだけだ、ばーーーーーーーーーかwww

156 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:10:59
>契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
→つまり非独占業務

無資格者が業務としてやった場合、報酬を受け取るのは合法なんですか?

157 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:11:13
司法書士について

定款作成=違法
1円会社申請=違法
NPO申請=違法
遺産分割協議書=違法
在留許可=違法
農地転用=違法
官民境界=違法
著作権登録=違法

158 :100:2005/04/18(月) 00:11:32
>>153
だから、俺が出題者。
答えは○じゃねーし、理由も間違ってるし。

159 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:12:32
どうでもいいけど、定款に関する先例は「議事録はOKだが定款は駄目」とかいてあるよ。
司法書士はあつかえまへん

160 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:12:35
>>152
×
行政上の強制執行の説明

161 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:12:45
傍観している書士ベテです。

>>100 の答えはバツだ。常識だろ。ちゃんとした理由書いてやろうか?


162 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:12:50
渋いゴルゴ13のような行政書士先生w
http://www.jidan.biz/oneday.html

163 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:14:14
>>154
神戸新聞4月15日付
身元書類売り込み、800件不正請求 神戸の行政書士

--------------------------------------------------------------------------------

2005/04/15


 職務上請求書を使った戸籍謄本などの不正取得問題で、神戸市の行政書士(62)=廃業届を提出=が、
兵庫県と大阪府の興信所に「住民票や戸籍謄本取り寄せます…







164 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:14:50
>>149
その先例はとっくに変更されてるし、法改正もされてる。
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

165 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:15:30
はあ100の回答は×だろ。
法律上の父子関係が生じるためには認知が必要。
反証を上げなくても請求は認容されない。

166 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:15:41
>>156
合法だよ

167 :100:2005/04/18(月) 00:16:23
>>161
×に決まってるよなぁ〜♪
いや、もうちょっとからかおうぜ。
てか、103が「教えて下さい」って言うまでまとうぜ。

168 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:16:59
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0415ke88600.html

神戸新聞↑
800件の不正取得

即刻、行書の職務での戸籍取り廃止を!

169 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:17:13
そうか。行書ってこんなことも解らなかったのか?
そら煽られるわな。
でも、試験合格に向けてみんな勉強しろよ。
このレベルの問題できたところで合格はないぞ。

親族法の基礎も理解できないアホの行書へ KEYWORDを教えておいてやろう。
「父子関係の発生」「認知」「訴えの利益」

170 :103:2005/04/18(月) 00:17:12
>>158

法律上父性の推定はされないが、
訴訟をする上で、その内縁の夫の子供であるらしい
(客観的事実から)と推定されるから
内縁の夫は、反証を挙げなくてはいけないんじゃないの?

171 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:17:19
職務上請求書を使った戸籍謄本などの不正取得問題で、神戸市の行政書士(62)=
廃業届を提出=が、兵庫県と大阪府の興信所に「住民票や戸籍謄本取り寄せます」など
とファクスを送り、営業活動をしていたことが十四日、分かった。この日、神戸市内で
あった部落解放同盟兵庫県連合会と兵庫県行政書士会の「確認会」で、同行政書士が明かした。
 同行政書士は二〇〇一年四月ごろ、電話帳の興信所の広告を見て「住民票や戸籍謄本を送れば
、いい仕事になる」と営業を思い付いたという。適当に五社を選んでファクスを送付したところ
、四社から依頼が入り、送っていない二社からも「浮気調査で住民票が欲しい」などと連絡が入
ったという。


172 :100:2005/04/18(月) 00:17:48
>>165
あっ、書いちゃった。
でも、その文を読んでも行書には理解できないと思うぞぉ
基本的なことが分かってないから。

173 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:18:40
>>171 行書の営業ってこういうことだったのか、最低だな。

174 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:18:57
>>168
神戸新聞→行政書士の検索より行政書士
の不正取得記事見れます。

175 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:19:14
>>170
行書が訴訟法語るなよw
見てるほうが恥ずかしくなる

176 :165:2005/04/18(月) 00:19:54
>>100
悪いけど基本的なことから勉強して下さい。

177 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:20:12
書士ベテと食えない司法書士のすれですか? w

178 :103:2005/04/18(月) 00:20:25
>>172
いや、理解できた。認知がないと法律上の父子関係が作られないから
そもそも親子関係存在確認の訴えが提起できないんだな。
この場合は認知の訴えをするべきということか。
すまなかった。


        , ' /:::::::/!::::::l:::l l:::::::::ハ::::::::::i!:::::`ヽ、
       , ' /::::::::::/ |:::::l|::l  l::::::/ !:::::::| !:::::ハ:::::\ ' ,
         /イ:/|::::/  !i::l l|  |:::/  l::::::! l::::i l:::::::⊥
       / '::::/ |::/  |l:| l|   、|/_,. -!:::| !/  l:::(__ )、' ,
       , ' /::::/、」ムノ   !| !   手咋≧=、|  ノ ( l::(_ )::\ ' ,
        ; i:ハl 7》示气      }l込_タ冫 ⌒ |:::フ´ヽ::::::\
       ; _」| リ 戈ワュ′r 、     ゙≠宀⌒ヽ\   レ' /⌒ヽ:::::::::ヽ
      /:::::|   し´ ̄    ハ _  -‐ へ、//U //  !   !ヘ:::::::::::ヽ
    /:::Y´! ///// 「 ̄ ̄ | |___  -‐ ´ ヽ  ハ    l   l ハ::::::::ヘヽ
    ,::::::ハ l  U   l ̄ ̄ | |          ゙、 し   ヽ- ' ノ }:::::/ヽノ(
    l::::::| ヽヘ       !    J           i    ィー冖ー一^″    -イ
    l::::::|  `゙、U     l             } U、┴’                {
    ヽ:::|  ' , ト 、   l         __ノ イiハ     )  あ  ぶ  }
      ヽ!     U ` ‐- 二  ̄ ̄ ̄ ∪    /  \   (    あ  あ  |
             ' '  ' _ -7¨´     /    _」    )   あ   ぁ   、
                 仄´  /    r ニ       \  (    あ  あ   〉
             | ヽ /  __  //  ヽ      / } !!  あ  あ  (
             |  ヽ`¬┌''´ノ     \  / 亅           冫



179 :169:2005/04/18(月) 00:20:32

おいこら。アホの行書。
なぜ答えが×になるか理路整然と答えてみい。
このスレッドに答えへの道筋は出てるぞ。

http://plaza.rakuten.co.jp/tajikawa/

こいつもこのレベルなんだろうな。HP見てれば解るよ。

180 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:21:24
行政書士の不正取得800

和紙も開業予定だが、ひど過ぎる。

即刻、行書の職権での制度廃止が無難だろう。

181 :169:2005/04/18(月) 00:22:41

>>178

それも間違い。提起するのは勝手。

182 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:22:44
>>171 こんなの氷山の一角だろ、”家系図作成”ってHPに載せてる
行書を全部調べあげてみな、とんでもないことになるんじゃない?

183 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:23:34
最近の司法書士は行書に職域を侵され、食えなくなってきている。また簡易裁判業務やクレサラ、債務整理も弁に勝てない。中途半端な哀れな職業だ。
ヒステリー女のようになるのも納得だな。

184 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:24:02
個人情報とかコンプライアンスとか世の中の流れと正反対の
ことをやる行書って一体、、

185 :103:2005/04/18(月) 00:24:32
>>181
親子関係はないんだろ?

186 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:24:56
身元書類売り込み、800件不正請求 神戸の行政書士

--------------------------------------------------------------------------------

2005/04/15


 職務上請求書を使った戸籍謄本などの不正取得問題で、神戸市の行政書士(62)=廃業届を提出=が、兵庫県と大阪府の興信所に「住民票や戸籍謄本取り寄せます…



187 :100:2005/04/18(月) 00:25:06
>>170(103)
はいはい、そうやってちゃんと質問するなら答えますよ
答えは×。
「その内縁の夫の子供であるらしい
(客観的事実から)と推定されるから」
推定されません。仮に内縁ではなく正式に婚姻していても
婚姻成立から200日以内の場合は推定されません。
そもそも、親子関係存在確認の訴えは訴訟外で既に成立している
法律上の親子関係の確認を求める訴えであり、親子関係が法律上
成立してないない子が訴えを提起しても訴訟要件を欠くため、
内縁の夫は原告である子を認知していない旨を主張して訴えの
却下を求めればよい。
認知していない状態では、外観によらず法律上親子ではありません。

188 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:25:35
法書士だか行政書士だか知らんが、食えないたかが代書屋だろう。えらそうにするな。悔しかったら法曹にでもなれや。


189 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:26:46
>>186
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0415ke88600.html




190 :165:2005/04/18(月) 00:26:46
>>100
民法772条の類推適用による推定が法律上の推定か事実上の推定かの問題。

ただ条文を棒読みしただけじゃ理解出来ないよ。

191 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:26:49
>>183 ヒステリー女,,,,
納得。w

192 :103:2005/04/18(月) 00:27:03
>>187
>>178でおk?

193 :165:2005/04/18(月) 00:27:57
悪い。

>>103ね。

194 :169:2005/04/18(月) 00:28:44

>>185

訴えを提起するのは勝手。
訴訟要件を満たさなければ却下されるだけ。
訴えを提起できないという表現は間違い。

あとは187のとおり。



195 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:29:06
>>186
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0415ke88600.html

神戸新聞、行政書士の身分証明書等800も不正取得の記事

196 :100:2005/04/18(月) 00:29:55
>>176(165)
勘違いしないで、君の答えが間違ってるって意味じゃなくて、
行政書士ではその回答方法では難しいから分からないよって意味。
司法書士受験生相手なら、勿論その答えで充分だけどねってこと。

197 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:31:28
行政書士の職務の戸籍等取得制度は
総務省の指導で全廃ですか?

198 :103:2005/04/18(月) 00:31:51
>>196
>>176は、さっきから100と103を
混同してるから気にすんな

199 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:32:36
いつまで続くんだ。。このスレ。。

行政書士はイギリスでいうところの「事務弁護士」
かなりおいしい資格なのに。。

200 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:33:35
ああ

201 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:33:47
>>199 おいしいって不正戸籍取得が?それとも不正入管業務?

202 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:33:56
>>199
あのさ、イギリスの事務弁護士って裁判関係書類を作成する資格者なんだけど、それってそのまま司法書士のことだよ。

203 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:34:04
>>197
昔は、行政書士の職務取得できなかったと思うが、
やはり、元に戻すか



204 :165:2005/04/18(月) 00:35:36
俺が言いたいのは行書の法律に対する理解は
表層的で危険極まりないということ。
担保措置を講じない限り「法律系」とは程遠い。

205 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:35:55
>行政書士の職務の戸籍等取得制度は
>総務省の指導で全廃ですか?

法律か通達で消滅だろう。




206 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:37:26
204 :165:2005/04/18(月) 00:35:36
俺が言いたいのは行書の法律に対する理解は
表層的で危険極まりないということ。
担保措置を講じない限り「法律系」とは程遠い。


司法ベテの見本だねww


207 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:38:56
>行政書士はイギリスでいうところの「事務弁護士」

 明日病院行ってこいwwwwwwwww

208 :103:2005/04/18(月) 00:39:11
>>204
お前何者?
行政書士の名誉のためにいっとくがオレは行政書士じゃないぞ。
(16年度試験は合格)

209 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:39:27
>>202
違うよ〜 ちゃんと調べてからモノをいいなさいw

210 :100:2005/04/18(月) 00:40:13
ではでは、もう少し簡単な問題。
民法物権の問題

A所有の甲土地に、Bが一番抵当権、Cが二番抵当権を有してる場合、
Bが甲土地の所有権を相続した場合に、Bの一番抵当権は混同により
消滅しない。
○か×か、理由とともに答えよ。

211 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:41:20
>>208
行政書士じゃなくても行政書士有資格者だろ。

212 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:41:26
建設業分からんと者は、ニセ行政書士。

建設あっての行政書士。

213 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:41:42
>>207
釣られてんじゃねーよ(藁

214 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:41:48
行政書士は家系図作成、条例作成のプロフェッショナルですよ。

215 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:43:02
司法書士そのものじゃん

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


216 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:43:11
建設事務が行政書士業の土台

知ったかぶりや。

217 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:43:27
司法書士マニアの手にかかれば

定款作成
→通達× 法務局は実質みとめている!
→公証人× 公証人連合会は法律を知らない!
→弁護士会× その決議から司法書士法が改正されたから無効!
しかし・・・通達も公証人も弁護士会もいまだに訂正していない。
さらに・・・公証人連合会は行政書士には定款作成を認めると公言。

218 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:44:09
>>205
あれ?それ取り上げたら、行政書士ってほとんど名称独占資格にならないか?

219 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:44:36
内容証明でぼったくりって具体的にどんなことやってんの?

220 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:44:41
行政書士の別名は建設事務士
だと思うわ---

221 :103:2005/04/18(月) 00:45:42
>>210
×
相続という偶然の事情で、Cが利することはよくない。

>>211
有資格者と本業には天地の差がある

222 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:46:20
>>215
だから釣られるなってw
叩くのに必死だなw

223 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:47:22
行政書士はすごい

224 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:48:30
税務書士-金持ち

225 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:48:45
>相続という偶然の事情で、Cが利することはよくない。

おまえは本当に行書資格を取ったのか?

226 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:48:51
司法書士そのものじゃん

イギリスのソリシター(事務弁護士と訳されることが多い)の場合は、売主側と買主側に別個のソリシターがつきます。
売主側ソリシターは、売買物件が真に売主の所有であることを証明します。(未登記物件については、過去15年以上
もの所有権証明書をそろえます。)代金は、売主ソリシター口座に振り込まれ、双方のソリシターの関与した所有権譲
渡証書が作成され、登記がなされます。アメリカと違って、第三者機関たる法人が中に入るのではなく、2名のソリシタ
ーが売主、買主側に雇われますが、基本的には、エスクローと似ています。売り主の所有権を念入りに調査してから所有
権譲渡証書を作成し、売買契約書とあわせて、初めて、所有権が移転します。この二つの書類は所有権移転の効力要件に
なっております。そして、イギリスの登記には、部分的に公信力が認められております。

227 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:49:07
(;´Д`)もうだめぽ・・・たぶんその44だぽ

228 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:49:17
行書叩きの必死さがおもしろいな

229 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:49:35
>>209
事務弁護士
 下級裁判所の訴訟代理人となれ、上級裁判所では代理人となれない。
 裁判所に提出する書類を作成し、不動産にも関わる。

はいはい、司法書士と殆どいっしょ。

230 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:51:01
行政書士は家系図作成の専門家!
もしくは選挙の候補者が無職隠しに使う肩書き用資格。

231 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:51:11
>>225
とったよw
法律は結構点数に余裕があったんだけど、
その答えダメか?

232 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:51:14
世界普遍の司法書士業務

フランスではノテールの事務所に行き、公正証書で登記原因証書たる契約書を作成してもらいます。
ドイツでは、ノタールに登記原因証書たるアウフラッスング(物権的合意証書)を作ってもらいます。
トーレンスシステムが行われている国でも当事者はソリシターの事務所に赴き、法律家が必要的に関与
します。契約それ自体は法律家の関与の下に、当事者が自由に結べばよいのであり、その後の始末とし
ての登記は、中立的に、かつ公正になされます。

233 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:51:39
>>229
釣られてるだけだぞ

234 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:52:10
行書は混同の意味もわからんみたいやね。

235 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:52:31
210 :100:2005/04/18(月) 00:40:13
ではでは、もう少し簡単な問題。
民法物権の問題

A所有の甲土地に、Bが一番抵当権、Cが二番抵当権を有してる場合、
Bが甲土地の所有権を相続した場合に、Bの一番抵当権は混同により
消滅しない。
○か×か、理由とともに答えよ。

221 :103:2005/04/18(月) 00:45:42
>>210
×
相続という偶然の事情で、Cが利することはよくない。
↑文章をちゃんと読んでるか?答えと理由が矛盾してるぞ。

236 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:53:00
ちなみに答えは2通りあるよね。

237 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:53:24
裁判に全く関与できない。不動産取引にも関与できない。
これでよく俺達はソリシターだ、なんて言えるもんだwwwwwwwwwww

238 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:53:57
>>231
条文嫁

239 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:54:20
>>235
あ、ほんとだ。素で間違えた。
答えは○

240 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:54:57
>>225
一つだけ言っとく。
行政書士試験の民法に混同に関する問題は出ない。


241 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:54:58

釣られっぱなしのバカ1名・・



242 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:55:42
行政書士≠ソリシター

243 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:55:52
>>239
君は103かい?

244 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:55:52
行書は誰がなんと言おうと事務弁護士だ!!

245 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:56:37
>>240
出るだろ

246 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:56:45
>>241
??

247 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:57:24
>>244 はいはい、行書は事務弁護士ですぅw

248 :103:2005/04/18(月) 00:57:26
>>243
そうだよ。

249 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:58:28
弁護士=訴訟のプロ
司法書士=登記のプロ
行政書士=家系図のプロ

250 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 00:59:02
誰でも業務として契約書を作成できるから、みんな事務弁護士だぁww

http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


251 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:00:10
外国で、行政書士制度あるのは、韓国だけ。




252 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:00:18
報道特集 とか バンキシャ で行政書士の実態をレポートしてほしいよ。
行政書士法人がらみとかで、新手の手口が明らかになりそうな気がするし。

253 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:00:52
>>248


相続という偶然の事情で、Cが利することはよくない

答えも間違ってるし、理由も間違ってる。

254 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:01:47
韓国行政書士と日本行政書士国際交流考えている。

255 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:03:48
行書が事務弁護士なんてことを最初にほざいたのはどこの誰?

誇大広告もいいところだし、弁護士法違反だろ。

256 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:04:33
弁護士→法廷法務士に名称変更
司法書士→事務法務士に名称変更


行書→独占業務廃止


これでいいでしょう。
「弁護士」やら「司法書士」ってのは名前が良くない。古臭い。

257 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:04:47
行政書士(ソリスター)の業務について

商業登記=違法
債務整理=違法
示談交渉=違法
入管業務=逮捕者続出(筋の良い案件は企業や語学学校がやる)
家系図作成=職務上請求書ピンチ
書庫証明=民間に開放決定
建築許可=建築業自体激減。
相続業務=揉め事は弁護士、金持は税理士、不動産持ちは司法書士に客が行く。

258 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:05:10
>>255
名刺に「国際事務弁護士」と記載した行政書士に弁護士法違反で
有罪判決が出てる。大分だったけな、確か。

259 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:07:12
ではでは、もう少し簡単な問題。
民法物権の問題

A所有の甲土地に、Bが一番抵当権、Cが二番抵当権を有してる場合、
Bが甲土地の所有権を相続した場合に、Bの一番抵当権は混同により
消滅しない。
○か×か、理由とともに答えよ。

221 :103:2005/04/18(月) 00:45:42
>>210
×
相続という偶然の事情で、Cが利することはよくない。

239 :名無し検定1級さん :2005/04/18(月) 00:54:20
>>235
あ、ほんとだ。素で間違えた。
答えは○

行政書士試験に合格してもこの程度なのか!?
これで登録して自称「街の法律家」っすか?

260 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:10:19
>>259
答えは?

261 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:11:10
行書の試験って言ってしまえば一般教養の試験だからな。
それもぜんぜん一般的じゃない一般教養。

262 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:12:13
弁護士のような空想・雲の上考えず
官庁手続きに徹しないと食えないぞ。



263 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:14:58
半年から1年も役にたたない無駄な知識(一般教養)を覚える試験
なんて耐えられないね。無駄な知識だから就職転職じゃ相手にされないし、
独立しても、逮捕者続出、違法バンバンの現実では食えないという事実は
当っているだろうし。

264 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:15:20
>>252
見なくても展開が予測できるな

最後のほうで記者が日行連に見解を求める。あやふやな理由で回答拒否。
放送から数日後、問題の事務所に家宅捜索。

265 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:15:22
抵当権の債務者が相続人である場合とそうでない場合を考えれば答えは簡単だよね。

266 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:17:43
司法書士マニアの手にかかれば

定款作成
→通達× 法務局は実質みとめている!
→公証人× 公証人連合会は法律を知らない!
→弁護士会× その決議から司法書士法が改正されたから無効!
しかし・・・通達も公証人も弁護士会もいまだに訂正していない。
さらに・・・公証人連合会は行政書士には定款作成を認めると公言。

267 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:18:26
弁護士のような空想・雲の上考えず
官庁手続きに徹しないと食えないぞ。


268 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:19:08
生活保護の受給申請手続きは行書の守備範囲だっけ?

269 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:20:48
若いヤツはローへ行け。

270 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:20:51
韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、
日本漁船を拿捕したと思いますか。三、九二九人が抑留され、
三二八隻が拿捕されました。その過程で四十四名の方が死傷しています。
公海上に引かれた李承晩ラインを根拠に拿捕するのは拉致と同じ状況です。
その抑留した人々を韓国側は外交交渉の手段に使いました。
もしこれらの人々を返してもらいたかったら、日本は賠償をしなさい、
在日韓国人の法的地位を認めなさい、あるいはまた朝鮮半島に残してきた
日本人の個人資産をゼロにしなさいという外交交渉です。
その外交カードとなったのが竹島問題です。


271 :103:2005/04/18(月) 01:20:53
>>265
そうですねorz
BがAを相続するということは、
債権関係もすべて相続される。
ここで債権が混同により絶対的に消滅。Bの抵当権は、
付従性により消滅ということか。
ダメだなオレorz




272 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:25:17
>>271>>103さん
ぜんぜんダメなんかじゃないですよ。
>>100さんのは、殆ど間違いです。無知なんです。
むしろ>>103さんのほうが正解に近いんです。
なんと言っても無資格者が行政書士有資格者に勝てるわけがないのです。

273 :103:2005/04/18(月) 01:28:33
>>236
なるほど、「AのBに対する債務」をBが相続するかどうかで
結論が変わってくるんだな。

どこがちょっと簡単なんだろう。
まだ親子関係府存在確認のほうがわかりやすい。

274 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:28:36
お前ら全員ローへ行け。
競争相手が増えるとますます俺たち古株が食えなくなるからな。

275 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:28:43
行政書士試験は海事代理士と易しい試験?

276 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:29:34
宅建何ぼか、

277 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:32:54
>>103さんは、実は知っていて>>100さんをからかっているのでしょう?
>>100さんは、本当に自分が正しいと思っているんでしょう?
つまり、>>100さんはオメデタイのでしょう?

278 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:33:00
これを見れば行政書士の定款作成能力なんて書士ヴェテ以下とうのが
一目瞭然だろ。あっ、行書(信者)は↓の間違いが分からないから
一目瞭然じゃないか・・・w
しかし、こんなデタラメな知識で、業務独占を主張したり、
法律家と名乗ったり、ホント行書って恐ろしいですね。

岐阜県行政書士会飛騨支部HP

行政書士業務として関わりの強い部分としては、会社設立時の
定款作成において、次の点に注意して下さい。

・株式譲渡制限会社の定款には、会社が発行する株式の総数の規定は不要。
ただし、任意的記載事項として記載する分には構わない(登記はできない。)
株式譲渡制限の無い会社には、従来通り発行枠制限が適用されるので、
定款には「会社の発行する株式の総数」を必ず記載するようにして下さい。

・監査役の任期を4年内の最終の決算期に関する定時株主総会の終了までと
するようにして下さい。ちなみに、経過規定として、従来の監査役の任期は、
平成14年5月1日以降に最初に訪れる任期満了の時まで、旧法が適用されます。
http://www.gifu-gyosei.or.jp/hida/topics.html

279 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:34:10
ここにいるやつらはみんなローに行けよ!

280 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:36:20
>>274
切実ですね

281 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:37:42
まあ民法捨てても受かるからな<行書

282 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:38:43
>>278
いや〜〜〜〜〜。面白いことを言いますねぇ。
どこにも問題ないじゃないですか。
またまたベテの皆様をからかおうとして。
このオチャメ

283 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:38:54
釣りスレ釣られスレはここですか?

284 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:39:03
それで業務内容に民事法務をうたっちゃいけねえなぁ。


285 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:39:24
「事務弁護士としての行政書士」(小栗真里著)1,980円 
アップフロント出版

286 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:40:06
>>278
なにも問題ないようだが?

287 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:41:14
>>278
まだ削除(訂正)してなかったのかw
ネタとしてはかなり古いのに

288 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:41:45
たのむからローへ行ってくれよ
これ以上増えると俺たちおまんま食い上げだよ〜

289 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:42:09
>>281
ふははははははははははははははははぁぁぁーーーー
民法捨てても受かるなんてアナタ
行政書士試験は、間違った答えを出すより、むしろ白紙で出したほうが
受かるんですからね。潔いという理由でね。

290 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:42:33
司法書士マニアの手にかかれば

定款作成
→通達× 法務局は実質みとめている!
→公証人× 公証人連合会は法律を知らない!
→弁護士会× その決議から司法書士法が改正されたから無効!
しかし・・・通達も公証人も弁護士会もいまだに訂正していない。
さらに・・・公証人連合会は行政書士には定款作成を認めると公言。

291 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:43:24
103はその後のコメントが結構きちんとしてるので
もともと知っていた可能性が高い

292 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:44:50
>>291
慌てて調べたという可能性も高い

293 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:46:04
>>291
そうです。そうです。
念の入った冗談なんですよ。
>>100さんはピエロですね。

294 :名無し検定1段さん:2005/04/18(月) 01:46:11
>>285
レビュー

>>
★★★★☆
「カバチタレ」でお馴染みの行政書士。イギリスでいう「事務弁護士」ともいえる資格というのがよくわかりました。受験生や現役の先生も必読の書だと思います。


295 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:47:46
事務弁護士って言い出したのは立花なんたらって人だろ


296 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:48:08
もうソリスターでも何でもいいよ。

297 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:48:52
サンスター

298 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:51:54
結局行政書士の資格を生かすことの出来ない馬鹿が多いってことじゃん

299 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:52:30
>>297
チョイワロス

300 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:52:53
>>285
こういう本が発売されて売れること自体が異常。

301 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:53:24
結局行政書士の資格を生かすことも出来るのも多いってことじゃん

302 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:54:22
それはそうと皆さん。
行政書士の偉大さをご理解いただけましたか?
能ある鷹は爪を隠すと言いますからね。
バカを装うって、思いの外利口なのが行政書士なんですよ。
知らない方々が行政書士をバカにしたりしていますが、
実は、その方々がバカなんですね。

303 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:55:51
うむ!302の言う通りだ!

304 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:56:08
w

305 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:56:41
「法務事務所」の次は「事務弁護士」を規制対象にすべきだな。

行政書士の仕事は、

行政機関に対する事務処理手続を代わりにやる仕事。
事実証明に関する文書や簡単な法律文書の作成をやることもある。

と簡単に説明できるのに、何で「事務弁護士」とか一般人を誤解させるような表現を使うんだろ。

306 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:57:53
>>302
そのとおりだよ。
既に行書叩きを釣るスレになってるからw

307 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:58:22

                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   |
           \\/.                   |   −−−−−−−−−−−−−
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | < 恒例となりましたので、だってギョーチューだろ!!
..                ヽ.        ヾニ二ン"  /    −−−−−−−−−−−−−
                \               /
                 |              |
                 |              /
                 ヽ\             /
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ.
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |


308 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 01:59:34
>>302
尊大さは理解した。

309 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:00:26
>>306
そのとおりだよ。
既に行書を馬鹿にする者叩きを釣るスレになってるからw


310 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:00:59
>>307
ミニマム脳味噌野郎来たな〜乙!

311 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:03:32
>>310
ミニマム脳味噌野郎来たな〜乙!

312 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:04:40
所詮、行書を馬鹿にする奴は行書がうらやましいんだよ。

313 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:05:55
>>309
103は釣られたわけかw

314 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:06:53
去年堤さやかが行政書士試験を受けていたとの噂!

315 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:07:57
このスレは釣るのも釣られるのも、ある程度の
法律知識が必要だからハードル高い

316 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:09:18
>>315
ある程度だあ〜?レベル低いじゃん!



・・・と釣られてみるw

317 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:11:23
>>312
そう思える図々しさはちょっとうらやましいよ。


318 :312さんおめでとう:2005/04/18(月) 02:13:10


>>317が釣れました!」




319 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:14:25
釣りスレw

320 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:14:49
餌がマズイよ〜

321 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:19:13
うむ!行書がうらやましいもが釣れたなw

322 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:24:10
行政書士試験は結構むずかしいんだね

323 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:27:18
何でも釣れたって言われたら何も書けないね。

324 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:29:21
「釣れたー!」と言う奴の97%は敗北宣言と同じ。

325 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:31:03
釣れたって言うのはやめよう。

326 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 02:36:21
>>323
そのとおり

327 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 04:57:02
スレの伸び方が凄いなあ

328 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 07:27:53
                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   |
           \\/.                   |   −−−−−−−−−−−−−
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | < だってギョーチューだろ!!
..                ヽ.        ヾニ二ン"  /    −−−−−−−−−−−−−
                \               /
                 |              |
                 |              /
                 ヽ\             /
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ.
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |

329 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 08:22:24
司法書士が釣られてるのにね ぷ

330 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 08:31:29
訴訟はできない、裁判所書類を作成できない、不動産売買に関われない、、
行書のどこが事務弁護士なんだ?強いて言えば「事務のおばちゃん」って
とこかなwwwwwwwwwww

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


331 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:12:10


所詮、行書を馬鹿にする奴は行書がうらやましいんだよ。







332 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:15:26
訴訟はできない、裁判所書類を作成できない、不動産売買に関われない、、
行書のどこが事務弁護士なんだ?強いて言えば「事務のおばちゃん」って
とこかなwwwwwwwwwww

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


333 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:15:56
このスレに書き込みをしている時点でみんな負け組

334 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:17:04

目糞、鼻糞の類だな。
おめーら、法律かじったっていえるのは、司法試験択一に
少なくとも2回受かってなければ、いえるもんじゃないんだよ。
司法書士受験生だか、行政書士受験生だか、はたまた誰にも相手
にされないヒッキーか知らんが、正に目糞、鼻糞の類だよ。

335 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:24:47
>>334
択一落ちがいちいち行書スレ来てんじゃねーよw

336 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:25:58
ってことは司書と行書取れば事務弁護士か

337 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:30:10
皆さん、ローに入った、金持ちの俺がきましたよ♪

司法書士と行政書士の争いは醜いねw
貧乏人同士がんばって♪


338 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:31:22

痛すぎるな、おまい。。

339 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:32:17
こらー、中国人のキャバクラには、もういってやんないぞ!

340 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:32:20
脳内ロー生が来ました!!

341 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:33:05
月曜日が休みのロー生ねえ・・

342 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:33:46
いっぱい釣れたね!

343 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:34:01
税理士と行政書士の戦いは?

344 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:37:32
行政書士なんて税理士についてくる資格・・・っていう糞レスはやめようね

345 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:39:16
>>337 ホントのロー生はおまいみたいに閑じゃないぜ w
下位ローならお客さんだから違うかもしれんが・・


346 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 09:42:10
法科大学院にいけるリッチマンは
すなおにうらやましいと思うぞ
貧乏でも努力すれば弁護士になれる時代は終わった

例えば東大生の家の年収は日本の世帯の平均年収の約2倍だそうだ
おいらは頭も悪いし金もないから行政書士を受けるよ

347 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 11:45:10

行書が税理士のオマケ資格なのは明白な真実。

348 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 12:30:34
司法書士マニアの手にかかれば

定款作成
→通達× 法務局は実質みとめている!
→公証人× 公証人連合会は法律を知らない!
→弁護士会× その決議から司法書士法が改正されたから無効!
しかし・・・通達も公証人も弁護士会もいまだに訂正していない。
さらに・・・公証人連合会は行政書士には定款作成を認めると公言。

349 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 12:33:04
誰でも業務として契約書を作成できるから、みんな事務弁護士だぁww

http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


350 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 13:30:15
http://www.kasitoku.com/00sikaku2.htm
資格バトルに、司法書士VS行政書士ってのがある。
必見!

351 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 13:32:26
http://business3.plala.or.jp/prudence/stbatdiy/ccmlc/Chapt-02.html#020000000000
内容証明とはただのお手紙です♪
反論できる行書はいないな。

352 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 14:05:37
目糞、鼻糞の類だな。
おめーら、法律かじったっていえるのは、司法試験択一に
少なくとも2回受かってなければ、いえるもんじゃないんだよ。
司法書士受験生だか、行政書士受験生だか、はたまた誰にも相手
にされないヒッキーか知らんが、正に目糞、鼻糞の類だよ

353 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 14:07:43
おまいは、入れ歯なのでかじれないだろ

354 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 14:08:24
http://www.kasitoku.com/00sikaku2.htm

↑、行書ボロボロに言われてるなww

355 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 14:18:04
わかってねーな。
行政書士は代書屋
司法書士は登記屋

356 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 14:42:51
おまいのうちは豆腐屋

357 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 15:35:37

>354 確かに、ボロクソにいわれてるけど、あんなにひどくないよ。
 建設関連の行書事務所なら、1500万位の売上げは、普通だよ。
 風俗、産廃、運送関係でも、そのくらいは行く。
 なんか、実情知らないもの同士が、罵り合ってるって感じだな。
 今年は、入札参加があったので、その関係の事務所は、来年の税金
 の心配してるはずだよ。
 たしかに、年収100万どころか、20万(年収で!)くらいの奴
もゴロゴロいるが、それは結局、専門分野を持たない(あるいは持てない、
持つ気がない)連中であって、リストラのあうリーマンと同じことだな。

358 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 15:37:24

>>328

法務大臣の犬猫シリーズもたまには頼むよ。

今日、餃子の王将に食べに行ったとき食べながら思わず「ギョーチュー」とつぶやいてしまった。
店員さんと目があってしまった。


359 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 15:40:37
行政書士だと銀行はおろか、サラ金にさえ、相手にされない。まじ。

360 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 15:46:57
まじっすか?やっぱ行書、めざします。
俺、族から足洗ったけど、はっきりいってまともな仕事なんか
ないっす。先物の会社紹介されたけど、虫けら扱いで、切れました。
おれにとって、行書は光り輝く資格なんです。
年収100万、俺にとって、上等です。

361 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 15:54:32
>>360
足を洗っただけではすまない
足を切断しろ
それほど人に迷惑をかけてきたのだろ、おまいは

362 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 16:32:10
>>351
業者が反論してきたらさっさと外注先の司書や弁護士にふればいいんだよ。
どうも会社経験の少ない「センセイ」はそういう発想がないんだよな〜

確かに未熟な行書が多いのは同意できるが。。

363 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 16:37:08
行書は毎年、特認を除いても2万人近い有資格者が出てる
どう考えても、食えるわけはない。

364 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 16:37:24
>>362 自分のケツもふけない未熟者が言うセリフかよ。


365 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 16:39:58
>>362 業者が反論してきたら尻尾巻いて逃げ出すくらいなら、
最初からやらなきゃいいのに。そんなに仕事無いのかね。

366 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 16:40:39
資格が本来の業務である行政事務手続きの実力すら担保しないもんなぁ。

367 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 16:45:03
>>362 普通の人間ならば、反論されたらもう業務終了で、他士業に
振らざるをえない業務なんて、依頼人の迷惑になるから最初から
やらないんだよ。自分が食えないからって依頼人を騙すような真似して
でかい口たたくなよ。


368 :362:2005/04/18(月) 17:15:48
>>367
バカ丸出しの意見だなw
おまいは士業含め自営業はできないな。ずっとどっかの「労働者」でいろ。
「なんでも自分」でやる必要ね〜んだよ。


釣られてやったぞ

369 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 17:21:26
>>366
あんたいい事言った!
行書会がもっと頑張らないと!

370 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 17:25:47

行書は司法書士試験にも受かりませんが法律家です

371 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 17:33:31
>>370
??意味不明

372 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 17:36:38
そんな自称法律家の行政書士に法律問題♪
昨日は行書には難しかったみたいなので、簡単な問題から。

甲山太郎と乙山花子が結婚し、乙山花子は甲山花子となった。
その後、甲山太郎は丙山一郎の養子となった場合、
丙山太郎・丙山花子と氏が変更される。
○か×か、理由とともに答えよ。

373 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 17:47:53
むう、行政書士に法律問題を出すと見事にレスが止まるな。
それか馬鹿な答えを出して笑われるかのどっちかだ。

374 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 17:53:17
>>368 「なんにもできない」野郎がふざけた口たたくな

375 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:10:51
>>372

養子は養親の氏を称するから

376 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:21:00
http://www2.odn.ne.jp/~cjj30630/k-hiyou.html
http://yshimada.com/F2.htm

犯罪行書

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan3&P=3
↑こんな馬鹿な解釈しかできないのが、行書ベテ♪
掲示板やメールも送れるから、ご希望があればどうぞ。
↓BBSやメアド
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=isseichan1
こいつの自己紹介
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan1&P=1

377 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:22:01
>>375
民法810条参照してみてね♪

378 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:25:35
>>377
みたよ。
そしてお前がアホということが、
よくわかった。

379 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:26:09
いやいや、ホラ吹きクンがアホとわかった

380 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:31:52
民法810条
養子は養親の氏を称する。ただし、婚姻によって氏を改めたものは
この限りではない。

結論377=379=書士べて=アホ

381 :377:2005/04/18(月) 18:31:52
>>378
なんだ、引っかからなかったのか。
ザンネン〜↓
以前これで馬鹿行書が「夫婦関係があるから改姓しない!」て答えたやついたんだがなぁ。幾らなんでも簡単すぎたか。

382 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:34:45
>>381
げげっ

お前、昨日から簡単な問題と称して、引っ掛け問題を連発してるやつか!w

383 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:34:47
働かず一日中ここで貼ってるホラ吹きクンなんて、相手すんなよ。

それより行書の話しよう。その方楽しい。

384 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:39:50
楽勝問題パート2

AがBの詐欺により、Bとの間でA所有の甲土地を売り渡す契約をした。
Aが売買契約の意思表示を取消した場合において、Bが既にCに転売していた。
AはBに土地の返還請求ができるか?

385 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:39:55
行政書士は法廷に立たない弁護士、いわゆる事務弁護士として活路を見出すしかないね


386 :377:2005/04/18(月) 18:42:04
>>382
いや別人。てか、昨日の問題見たけど、簡単な問題だと思うが・・・
ストレートな問題ではないかも知れないけど、簡単な問題には違いないと思うぞ。てか、ストレートな問題なんて試験に出ないんだし。

387 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:42:35
>>384
できる

388 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:42:38
>>376
痛いな。。


389 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:43:09
理由つきで答えてな
By>>384

390 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:45:04
>>386
問題出されてる方は気持ち良くない。間違ってたらごちゃごちゃ言って、あっててもそれなりに何か言うからな。答えないのが得策。

391 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:45:17
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan3&P=3
↑こんな馬鹿な解釈しかできないのが、行書ベテ♪
掲示板やメールも送れるから、ご希望があればどうぞ。
↓BBSやメアド
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=isseichan1
こいつの自己紹介
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan1&P=1

嫌いなタイプ・・・知ったかぶりをするやつ
自分自身が嫌いってことだなw

392 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:45:50
>>385
夢物語だね

393 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:46:03
>>387
理由は?

394 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:47:01
司法書士そのものじゃん

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


395 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:48:09
>>391
法解釈以前に、こいつまともな日本語も書けないのか?

396 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:48:18
>>393
1/2の確率で答えただけだろ、そいつ。
理由なんて言える訳ないじゃん。え

397 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:52:19
>>393

取り消したから

398 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:52:50
>>395
そいつ、専修の二部だからなw

399 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:52:50
誰?行書が日本のソリシターって言ってたの?山田花子と山田優くらい
違うじゃん。

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


400 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:53:28
>>396
言ったぞ

401 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:55:26
384 :名無し検定1級さん :2005/04/18(月) 18:39:50
楽勝問題パート2

AがBの詐欺により、Bとの間でA所有の甲土地を売り渡す契約をした。
Aが売買契約の意思表示を取消した場合において、Bが既にCに転売していた。
AはBに土地の返還請求ができるか?

397 :名無し検定1級さん :2005/04/18(月) 18:52:19
>>393
できる
取り消したから

アフォや・・・

ここでの問題は、詐欺の第三者保護規定なんだが?

402 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:56:50
>>401
は?
第三者保護規定と返還請求の可否は無関係だろ?

403 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 18:58:15
>>401
質問の意図が分かってないんだよ、「取消したから」とか言ってるヤツは。

404 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:00:53
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan3&P=3
↑こんな馬鹿な解釈しかできないのが、行書ベテ♪
掲示板やメールも送れるから、ご希望があればどうぞ。
↓BBSやメアド
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=isseichan1
こいつの自己紹介
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan1&P=1
だれか一般法と特別法の違いを教えてやれ。

405 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:02:36
行政書士は名称が「行政」「書士」であることから、
行政関係の書類の作成だけを業としていると思われがちです。
しかしながら実際の業務としては、
いわゆる民事法務や予防法務と呼ばれる分野においても行政書士の取扱っている業務はかなりのものがあります。


 これは先に書いた「権利義務又は事実証明に関する書類」の作成が行政書士と弁護士の独占業務となっているからであり、
各種契約書や損害賠償請求書、調査報告書などの作成は、
弁護士(弁護士は訴訟代理権も含めた法律事務のほぼ全てを取扱うことができます。)以外では、法
律上行政書士だけが、他人の依頼を受け報酬を得て業として行えるのです。

 現実として、弁護士に依頼するほどでもない案件や訴訟などの法的手続を経ないで解決したい案件、
将来のトラブルを予防する意味での確実な契約書面の作成などは行政書士が取扱っています。
また身近なところでは、クーリングオフの通知書や遺産分割協議書、離婚協議書の作成、自賠責保険金請求手続なども行政書士が多く取扱っています。

 その他ではいわゆる渉外業務として、外国人の入国・在留手続の入国管理局における申請取次業務、
帰化申請などの国籍関係業務、外国人の出生から婚姻、相続にいたるまでの諸手続(これらは国際私法の管轄する分野になります。)も行政書士が多く取扱っています。

 このように、あまり知られていないようですが、行政書士の活躍の場は広範囲に渡っており、特に中小企業経営者や一般市民にとってもっとも身近で気軽に相談でき、
なおかつ高度の専門サービスを提供できる存在が「行政書士」なのです。よく行政書士のことを、「日本のソリシター」(法廷に立たない事務弁護士)とか「街の身近な法律家」と呼ばれる所以です。


406 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:04:08
>>403
わかってないのは、お前。

407 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:04:23
法律には新しい法律と古い法律では新しい法律を優先的に使えるという
原則があります。司法書士法は昭和25年、行政書士法は昭和26年に施行
されました。行政書士法のが新しいのです!
司法書士法では登記、供託に関すること、裁判所、法務局に持ってく
書類については司法書士の業務です、となっています。
行政書士法では、官公署に提出する書類、権利義務に関する書類に
ついては行政書士業務ですとなっています。
官公署とは国や地方自治体などの公の機関のことです。もちろん法務局も含まれると解せます。
では行政書士は正式な業務として登記や供託について代理することが出来ると解せるであろう。
司法書士法と行政書士法では行政書士法のが新しいです。
司法書士会連合会としても登記は書類は行政書士でも作れる、というかもともとは行政書士業務であるという見解を出しています。
なにがだめかと言ったら代理提出がだめらしいのです。しかし行政書士は代理権が与えられているのでそれもおかしな話しである。
私が主張したいのは登記は司法書士独断業務ではなく、もともとは行政書士の業務であるということである!
しかしこれは卓上の理論である。しかし裁判は卓上の理論で構成される。
だが私の思っているような判決は出ないであろう。
社会の目からみてなぜか1番弁護士、2番司法書士、3番行政書士とみているのではないだろうか?
それはあまりにも行政書士試験が簡単だからである。条文から見ても行政書士は弁護士の次にきて欲しいものである。
いやむしろ行政書士ではなく名前を変えて、
行政書士→法務士(弁護士は弁護する人だからそれでいいかな?)
どうだろうか?それで弁護士は法務の仕事は出来なくあくまで訴訟、
そして法務士の一部として司法書士(←登記書士etc)に登記などの権限を与えるというのは・・・・

408 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:09:29

裁判書類作成も出来ないのに行書が事務弁護士?寝言か?

409 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:12:26
契約書作成もできないのに司法書士が事務弁護士?寝言か?

410 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:15:01

結論;司法書士+行政書士でようやくソリシター


はい、これで不毛論争おしまい!

411 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:15:21
>>409
契約書作成は誰でもできるが何か?

412 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:19:08
あら?久々に書士ヴェテが行書に粉砕されたの?

413 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:32:46
>>411
釣れたwばーかw

414 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:34:53
ここって、司法書士試験に落ち続けてトラウマになった行書がいっぱいいるなあ

415 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:36:06
行書はなくなるって
パパがいってたけど…

416 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:37:11
>>414


417 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:45:45
行書が受験に耐えられるかいな w
30分くらいしか集中続かんやろな

418 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:46:08
釣れた発言は、レスが減る

419 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:47:46
http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務

420 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:49:44
受験生諸君!!
実務は行書など気にしなくともまわっている
弁護士、会計士、税理士、土地家屋調査士の先生とうまくやれば大丈夫だ


421 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:50:25
訴訟はできない、裁判所書類を作成できない、不動産売買に関われない、
契約書なんて誰でも作成できる。行書のどこが事務弁護士なんだ?強いて言えば
「事務のおばちゃん」ってとこかなwwwwwwwwwww

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


422 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:51:00
行政書士の独占業務

依頼を受け報酬を得て、書類等の作成をすること

423 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:53:33
久しぶりにwwwwwwwwwwwをたくさん付けるハイセンスコピペ馬鹿発見したな〜

424 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:55:12
問10(行政書士法)
 契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。

 1.YES
 2.NO


425 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:55:53
なんだ?
行書は書類作成しか報酬貰えんの?
申告や登記でもらって、書類でも報酬えられる
税理士、司法書士の方が いいじゃん

426 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:57:44
なんで書類作成に戸籍いるんだよ― よ― よ―

427 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 19:59:03
問10(行政書士法)
 契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。

 1.YES
 2.NO


428 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:00:26
問10(行政書士法)
 契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。

 1.YES
 2.NO


429 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:00:51
資格取得までの勉強時間リスト一覧(能力・下地で個人差あり)

 日商簿記4級 10時間
 介護福祉士 50時間 (受験資格要)
 ファイナンシャルプランニング3級技能士 50時間
 国内旅行業務取扱主任者 75時間 
 初級システムアドミニストレータ 100時間 
 東商福祉住環境コーディネーター2級 100時間
 社会福祉士100時間 (受験資格要)
 日商簿記2級 300時間 (いつでも需要がある) 
 第1種電気工事士 300時間
 基本情報技術者 300時間 (情報処理技術者試験系の最下位資格)
 宅地建物取引主任者 350時間 (法律系初学者向け)
 海事代理士 350時間 (傾向対策後の最小時間は270時間程度)
 ファイナンシャルプランニング1級技能士 400時間(受験資格要)
 ソフトウェア開発技術者 450時間 
 システム監査技術者 450時間
 インテリアコーディネーター 450時間 (女性に1番人気)
 上級システムアドミニストレータ 500時間
 情報セキュリティアドミニストレータ 550時間
 日商簿記1級 800時間 (税理士への登竜門・適正がある)
 システムアナリスト 1000時間
 社会保険労務士 1000時間 (7人中1人しか顧問企業を持っていない)
○行政書士 1100時間 (試験範囲が際限なく広い、一般教養2000時間要の人も)
 テクニカルエンジニア・エンベデッドシステム 1500時間
 中小企業診断士 1300時間 (適正によって時間差が大きい)
 1級建築士 1500時間 (受験資格要)
 税理士 6000時間 (科目合格制あり)
 司法書士 6000時間 (合格者の4割は登録せず)
 公認会計士 7000時間 (H18年までに4倍増)
 弁理士 7000時間 (理系院卒研究実務者以外は辛し、理系の最高資格)
 司法試験 20000時間 (6000時間での合格者もいる。文系の最高資格)

430 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:01:05
業として書類作成代理は出来ません。交渉代理、締結代理ならば誰でも出来ます。

431 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:01:44

行政書士の合格率を教えて下さい

昭和63年 15.1 (パーセント)
平成元年 12.6
平成2年  11.1
平成3年  11.8
平成4    9.4
平成5    9.7
平成6    4.5
平成7    9.3
平成8    6.1
平成9    8.5
平成10   5.9
平成11   4.3
平成12   8.0
平成13  11.0
平成14  19.2
平成15   2.9
平成16   5.3
http://gyosei-shiken.or.jp/bunseki/index.html

432 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:02:21

行政書士合格者ってどんな顔してるの?


女性行政書士
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v4-008.html
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v4-009.html
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v1-029.html
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v1-002.html
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v1-007.html
http://www.lec-jp.com/gyousei/success/005.html

男性行政書士
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v1-019.html
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v4-014.html
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/v4-015.html

433 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:02:49
>>430 ブー、不正解です。正解は1のYESです。おととい出直してきてくださいw

http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


434 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:03:30
問10(行政書士法)
 契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。

 1.YES
 2.NO


435 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:03:52
Y下先生の悲しいまでの妄想劇 

>イギリスの弁護士制度には、バリスター(barrister,法廷弁護士)とソリスター(solicitor,事務弁護士or法廷
>外弁護士)の2つがあります。
>日本の行政書士は、ちょうどこの「ソリスター,solicitor」に相当する資格で、行政書士が外国との渉外業務
>では、名刺に solicitor と書きます。
>日本でも、行政書士を第二の弁護士(に相当する)と紹介しているものもあります。

>次期国会では行政書士法も大幅な改正の予定
>で行政書士の裁判業務への門戸が開放されようとしています。

僕には、大うそつきなのか病的な妄想家なのかは、判断つきません。



436 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:04:44
訴訟はできない、裁判所書類を作成できない、不動産売買に関われない、、
行書のどこが事務弁護士なんだ?強いて言えば「事務のおばちゃん」って
とこかなwwwwwwwwwww

ソリシター
 依頼者から事件依頼を受けて、訴訟の準備やトライアル前の訴訟代理を行う。
(訴訟を扱う権限)
 下位裁判所(カウンティーコート及び治安刑事裁判所)においては法廷弁論権を与えられていた。
 訴訟業務以外では、不動産譲渡契約(conveyancing)、遺言の検認(probate)に関する法律業務のみがソリシターの独占業務とされていた。
(注)ハイコート :複雑で重要度の高い事件について処理するための裁判所、ロンドンの最高法院及び約130の地方支部からなる。
(注)カウンティコート :少額の民事事件を処理するための裁判所、全国で約260箇所に設置。
(注)不動産譲渡契約に関しては、特に免許を受けた者はソリシターとの競合を許されていた。


437 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:11:46
業務内容 主に書類作成業務(車庫証明、内容証明郵便、
売却契約書、賃貸借契約書など、官公庁への提出書類
から私的な書類まで7000種以上)
取得に要する期間 6ヶ月程度
平均年間売上 100〜200万円程度

司法書士(通称:街の法律家)
業務内容 不動産登記や会社設立などの商業登記。裁判所や法務
局に提出する書類の作成など。
取得に要する期間 3〜5年以上
平均年間売上 1400〜1700万円程度

ttp://www.kasitoku.com/00sikaku2.htm


438 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 20:40:40
こんな馬鹿もいましたね。w


735 名前: 名無し検定1級さん [557] 投稿日: 04/09/19 19:56:48
ADR(裁判外紛争解決手続)における行書の関与が取りざたされてます。

今後この資格、は大きく発展する可能性を秘めてます。

736 名前: 名無し検定1級さん 投稿日: 04/09/19 20:01:08
政府内部では行政書士制度は廃止の方向で議論が進んでいるらしい。

737 名前: 名無し検定1級さん [557] 投稿日: 04/09/19 20:02:13
来年になってビックリすんな

738 名前: 名無し検定1級さん [557] 投稿日: 04/09/19 20:03:02
735のことよ



439 : :2005/04/18(月) 20:47:51
中国人の矛先を行書にry

440 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 21:03:22
「業として」内容証明を作成することができるのは誰でしょうか。

441 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 21:06:07
>>440
誰でもできるだろ。

442 :リアル行書マン:2005/04/18(月) 21:17:23
>>440
郵便局

443 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 21:18:11
>>439
現行、司書ベテのガス抜きスレだなw

444 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 21:59:05
>>437タコやろうが。本物の司法書士の俺が言う。何も人脈の無い開業5年以下の司法書士の平均所得は300万だ。

445 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:06:41
予備校にだまされている司法試験受験生に現実を言うが、バブル時代と違って司法書士はそんなに儲かる士業ではない。2代目や番頭なら別だが、大手建築業者や開発業者や大手不動産の人脈は昔ながらの司法書士に独占され、入り込む余地などないのだ。
またクレサラは持ち出しも多く、踏み倒しも多い。現実は厳しい。家賃も払えずうつ病になる仲間も現実多い。

446 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:08:30
行政書士ってアフォですか?

http://www.e-gyosei.or.jp/den-shinsei/3-25maeda.htm
> PDFファイルを利用する我々の最初の理解としては、
> このファイルはそもそも画像であるという認識が重要であると思われます。

447 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:14:41
>>438
オマエも十分、バカだ

448 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:21:50
みんな司法書士や行政書士みたいな代書屋にならずにカッコイイ弁護士になろうぜ。

449 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:35:09
行政書士(通称:代書屋)
業務内容 主に書類作成業務(車庫証明、内容証明郵便、
売却契約書、賃貸借契約書など、官公庁への提出書類
から私的な書類まで7000種以上)
取得に要する期間 6ヶ月程度
平均年間売上 100〜200万円程度

司法書士(通称:街の法律家)
業務内容 不動産登記や会社設立などの商業登記。裁判所や法務
局に提出する書類の作成など。
取得に要する期間 3〜5年以上
平均年間売上 1400〜1700万円程度

ttp://www.kasitoku.com/00sikaku2.htm


450 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:43:06
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

おーい。いかにも妄想癖の多そうな顔したほうの吉田よ。
行書は添付書類の作成すらする能力のない馬鹿だと法務省がいっているぞ。
お前は言ったら言いっぱなしを繰り返すのか?
とっとと反論せんかい。生きてるだけ無駄のこの妄想垂れ流し人間が!


451 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 22:45:30
>>449開業5年以下の司法書士の新人の収入
は300万以下だ。

452 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:00:12
開業以外の道でいえば司書は食えるよ。
35歳くらいまでなら中小の法務、事務系の仕事あるし、
それ過ぎてても消費者金融なら債権管理部(主に裁判系)で高給だぞ。
合格後の研修行けばこういう求人情報は出てくる。

行書は知らんが。。

453 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:10:47

>>452

でもね。消費者金融なんかいったら同期から白い眼で見られるよ。


454 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:21:57
業界復帰は難しいだろうな
というより、なんで資格とったか訳わからんわな

455 :452:2005/04/18(月) 23:24:51
>>453
確かにそれは言える。
ただ消費者金融も上場する時代だしひとつ道としてはアリだよね。


456 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:25:38
やる前からというより、合格する前、いや勉強する前から負け組がいるな―ここは‥
やめとけ!

457 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:32:27
開業して3年以上やれる行政書士の新人は1割以下だ


458 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:35:18
>>457
その1割のうち、専業は5%くらいだ。

459 :名無し検定1級さん:2005/04/18(月) 23:42:24
こんな馬鹿もいましたね。w

マジスレ
行書仲間と一泊旅行の朝、床の中での会話。

行書はそれなりに大変だが、社労士は開業してもほとんど期待できないで全員一致。
ある社労士受験生は「ADRに関与できるらしい」のニセ情報を信じて勉強中だとか。
みんなで残酷だなーー・・の、感想。

これほんとのほんまの会話。 
信じる信じないはご自由

460 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 00:09:54
行書に相応しいポジションって裁判所の被告人席
であることが明確になった。

461 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 00:16:33
司法書士は契約書の作成も、定款の作成も認められてないよ。それでも法律家?ワラ

462 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 00:17:54
>>461
君小学生??

463 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 00:26:54
ほんとに釣れたwあほあほあほあほ

464 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 00:29:31
行書の仕事
2ちゃんで釣りをすること。
2ちゃんで煽ること。
2ちゃんで自作自演すること。


465 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 01:08:26
基本的に行書は3年経つまで閑なんだね

3年後は職安逝ったり、廃品回収、ちり紙交換と

大活躍 

466 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 01:21:14
行書の大活躍ぶりに公務員の皆さんが困り果てているようです。


ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1079791310/l50


467 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 01:30:13
コンパで行書持ってるって言うと大抵お持ち帰りができる
それだけかなぁ 得したことって

468 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 01:32:08
行書にお持ち帰りされる女って・・・・・

469 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 01:45:04
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

おーい。いかにも妄想癖の多そうな顔したほうの吉田よ。
行書は添付書類の作成すらする能力のない馬鹿だと法務省がいっているぞ。
お前は言ったら言いっぱなしを繰り返すのか?
とっとと反論せんかい。生きてるだけ無駄のこの妄想垂れ流し人間が!


470 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 08:04:23
うーむ。同じようなレスの繰り返しが多いですね。
つまり、思考能力の欠如した方がいらっしゃっているということですね。
その方々は、主に司法書士資格取得を目指している人々ということでしょうか?
その人々の社会的位置づけは学生になるのでしょうか?
いいえそうではなく、よく言えば無職の者、普通に言えば親に寄生する者といったところでしょうかね。
社会的には、不労の輩で国民の義務を果たさない者となります。

471 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 08:07:35
>>470
それを糞ベテ公っていうんじゃ。長く書かなくても一言で終わる。

472 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 08:33:42
                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   |
           \\/.                   |   −−−−−−−−−−−−−
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | < だってギョーチューだろ!!
..                ヽ.        ヾニ二ン"  /    −−−−−−−−−−−−−
                \               /
                 |              |
                 |              /
                 ヽ\             /
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ.
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |


473 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 08:51:11
将来儲けてたくさん税金払ってやるから今は勉強だ!

474 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 08:55:35
行書煽りが朝から必死なのはどうしてですか?

475 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:04:25
 兼業で開業しようかと思っています。
 そこで、教えていただきたいのですが、申請取次行政書士て、やはり
講習を受講して、取得する形となるんでしょうか。ぐぐっても、出てこないの
で、詳しい方、大体の講習日数や費用を教えてください。

476 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:07:12
うっせー、開業しても、くえんーぞ

477 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:18:19
>>474 馬鹿な書士ベテがさわいでいるにすぎません。

司法書士はやり方によっては4ヶ月で合格できるようだし、実際に7ヶ月で合格している人も
いるようだ。そんな試験がどうして難関なんだよ。きっちり説明しろよ。

http://tarou.gogo.tc/1sihoutr.htm
http://www.itojuku.co.jp/09shihoshoshi/other/4503.html




478 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:19:43
司法書士独立開業 ああ本日も仕事なし
http://www.ne.jp/asahi/nemuri/engetudou/oshirase.html

ともかく、
資格をとって会社をやめてやる!
……その前に読んでください。


479 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:21:55
行書で年収650万(純益)の俺は勝ち組だった?

自営は向いてないと思って今は会社勤めだが・・

480 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:25:16
>>474 研修は1日。費用は7000円。結構前の話なので
今はどうなのかな?大して変わらないと思うが。

登録は昔は入管まで行ってたけど今は行政書士会を
通すので楽になったみたい。


481 :ももこ:2005/04/19(火) 09:32:13
>>475
何と兼業ですか?よかったら教えてください♪

482 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 09:50:15
行書にコンパでお持ち帰りされる女って中卒でしょ?

483 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 10:00:41
>>482
何でそう思うの?

484 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 10:23:38
>480
ありがとうございます。1日ですむのなら、ラッキーです。

>481
鑑定士ですが、今は雇われです。いずれ開業する際には、ぜひ行書士
の申請取次業務もやってみたいので。

485 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 10:46:36
>>477
行政書士はやり方によっては2週間で合格するんだが・・・

486 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 10:49:04
>>485 その方法を売り出したら儲かるぞ。w

487 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 11:00:57
>>486
大したやり方じゃないし売れねえよ。
・普通に受験勉強してそれなりの法学部に入る→これを勉強期間に入れたら2週間じゃないな(w
・一般教養は勉強しない。
・法律科目は適当なテキストを読んで過去問解くだけ。
・記述についても過去問の検討をやるだけ

488 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 11:48:33
>>477

ああそれなのにおまいさんは1年勉強しても受からん。そりはなぜ。


489 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 11:52:22
>>488 まじにやってる香具師はほとんど合格してるだろ。w


490 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 12:10:43
司法書士本職だが、行書の試験はいつだ?
10月か?
10月前半だったら9月中旬くらいから、10月後半だったら10月上旬から勉強を始めて、行書の資格を取る(これはもう決定)。
受験申込みを忘れないようにしなくちゃな。
毎年行書を取ろう取ろうと思って、受験の申込みを忘れて取れない俺であった。
申込みさえすれば受かるんだけどね。
今年は取る!


491 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 12:29:07
>>490 食えなさそうな脳内司法書士だな。

492 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 12:39:39
あふぉか、もりもり食べて
うんこいっぱいしてるぞ。

493 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 12:42:56
>>491
脳内司法書士なんだから、食えないのはあたりまえだw

494 :ももこ:2005/04/19(火) 12:45:54
>>484
鑑定士さんですか〜 すごいですね!
鑑定士と申請取次って別カテゴリーって感じがするんですが・・
何か戦略があるんですかね?
頑張ってください。

495 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 12:48:50
司法書士で食えないなら行書じゃもっと食えないとちゃう?
それとも、行書の仕事を司法書士がやれば営業しなくても仕事来るって事?
でも、そもそも司法書士は行書の業務はカバーしてるのだから行書資格不要でしょ?

496 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 12:54:37
弁護士より稼ぐ司法書士がいる
医者より稼ぐ薬剤師がいる
社長より稼ぐ営業マンがいる

テクニカルスキルも大事だがヒューマンスキルも大事だぽ

497 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 13:57:37
>>495 行書業務をカバー?
あなた何の資格目指して勉強してるの。w

498 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:04:38
http://www.isan-souzoku.com/

家庭裁判所に提出する書類作成を主たる業務としてる犯罪行書

499 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:10:42
「犯罪行書」とは言い得て妙だな。

>>498
相続放棄手続き 15,750円(税込)
+戸籍謄本代等実費 相続放棄に関する手続き代行
(既に借金などの請求が来ている場合は
別途書類を作成し通知しますので、左記の
額に別途11,500円(税込)かかります)

500 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:16:34
>>499
こいつのプロフィール♪

性格・・・筋の通らないことが嫌い。(白黒はっきりさせたいタイプ)

501 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:27:44
相続放棄に関する手続き代行って行書の業務じゃないの?

502 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:33:22

>>501

最近、大阪の家庭裁判所で行書が話題になってるよ。
気をつけてね。

503 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:33:58
裁判所提出書面は作成できませんよ。

504 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:37:32
行書はできることとできないことの区別もつかないのかね?


505 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:38:45

大阪府行政書士会も違法行為の宣伝してたよ。

http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/gyomu/index.html

ま、行政書士は測量の専門家とか逝ってた連中だからな。

506 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:42:54
おいおい限定承認、放棄手続、家事調停審判申立って家庭裁判所
書類だろ?行書にはできないだろうが。大阪府行政書士会が違法行為
を宣伝してるのか?

http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/gyomu/index.html

限定承認・放棄手続
遺産分割協議書
遺留分減殺請求
相続回復請求
家事調停審判申立


507 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:53:06
組織的に違法行為を推奨する大阪行政書士会。相続放棄手続、家事調停審判申立
は明らかに弁護士法、司法書士法違反。どうしようもない連中だ。
早く廃止されろ。

http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/gyomu/index.html

また、場合によっては、相続放棄手続をしないと、多大な負債を抱えてしまうこともあります。 相続手続でお悩みでしたら、最寄りの行政書士にご相談を。

遺言書(自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等)
遺言執行
相続人の調査手続
遺産目録の作成
限定承認・放棄手続
遺産分割協議書
遺留分減殺請求
相続回復請求
家事調停審判申立


508 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:55:56
司法書士会との協定で、司法書士に遺言書関係(公正証書を含む)
の手続き権を付与する代わりに、相続関係の裁判提出書類の作成を
行政書士に認めるということですでに合意していますよ。
知らなかったのかな。


509 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:58:19
すごいね〜いろいろな行書関係のページを巡回していちいち2ちゃんカキコか〜w
さっさと本人や該当団体に通告すればいいと思うけどね〜ww



510 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:58:36
>>507 何が町の法律家だ、組織的に違法行為をするような連中が言う
セリフではない。腐りきった組織だなぁ

511 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:59:23
>>509 組織的に腐った連中に何を言って無駄だろう。

512 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 14:59:54
ついでに、日行連のHPで、商業登記に添付を要する議事録
関係書類の作成に関する大阪行政書士会の回答をみておくと
よいよ。議事録等は、行政書士の独占業務だから、残念。


513 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:03:43
>>509
正論を言ってもしょうがない。ここは2chだ。

514 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:05:50
しかし、法務省も情報収集能力のない提供者に大枚を
払うなんてどうかしていると思うよ。

515 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:05:56
国家資格者の団体が、平気で違法行為を宣伝する世の中になったのか。
基地外ざただね。

516 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:06:57

>>508

資格者の仕事の内容は国会が決めるんだよ。ばーか。
くだらないウソ書くな。

なんで法律の基礎も知らないアホの集まりに権利を付与されなきゃならないんだ?


517 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:07:17
ほんと行書からは中国や北朝鮮の匂いがするよ。

518 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:11:40
>516
検察審査会に対する書類作成権について、国会はなんて言っているのかな。
君は、行政における通達の意義を知らないみたいだね。
つまり、行政法を勉強していないと言うことだ。
行政作用については、司法権ですら判断権が制限されていることぐらいは
知ってるだろうが、国会がなぜに行政作用に関して規則や通達にその解釈
を委ねたのか、意味がわかっていないと見える。

519 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:13:16
>>517
中核派の仕業なのか?

520 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:22:18
>>518
裁判所による法解釈>>>>>行政機関による通達

行書試験の勉強するときに必ずやるような基本だろ。

521 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:30:49
>>520
司法権の限界

憲法上行政機関の裁量ないし自律に委ねられている事項については
司法審査は及ばない。
裁判所が審査できるのは、行政権が著しく裁量権を逸脱したときのみ
だよ。君、これぐらい常識だよ。行政書士は全員知っていることだけど。

522 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:32:07
自作自演三枝三枝

523 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:32:30
組織的に違法行為を推奨する大阪行政書士会。相続放棄手続、家事調停審判申立
は明らかに弁護士法、司法書士法違反。どうしようもない連中だ。
早く廃止されろ。
http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/gyomu/index.html

また、場合によっては、相続放棄手続をしないと、多大な負債を抱えてしまうこともあります。 相続手続でお悩みでしたら、最寄りの行政書士にご相談を。
遺言書(自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等)
遺言執行
相続人の調査手続
遺産目録の作成
限定承認・放棄手続
遺産分割協議書
遺留分減殺請求
相続回復請求
家事調停審判申立


524 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:35:37
>>522
でっちあげ、でっちあげ公安参加。
廃止解体で死人続出。
なりすましは誰のしわざかな。

525 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:36:09
>>521
行政裁量の話は、法の枠内で裁量が認められるにすぎず、その枠内で行われていることについて司法はノータッチというだけのこと。
行政の違法についてはいくらでも判決が出ている。

526 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:36:52
>>523 こんな組織的に違法行為を推奨するような連中に自浄能力
なんてあるわけがない。こんな連中に独占業務を与えてはいけない。

527 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:44:08
>>525
行政の裁量権は、法律を前提とするのは当然である。
しかし、その法律を執行するに際して個別具体的な
行政行為に対する解釈が伴うことも事実であり、まさ
しく、業際における個々の業務を誰の独占業務とするかに
ついて第一義的な判断権は行政が有するのは当然とされている。
ここまで、行政法の常識。
しかし、現在問題となっているのは、もし行政行為のみに関する
のであれば、裁判所の判断権は、きわめて制限されるべきもの
であるにも関わらず、各士業法に罰則規定があるがために刑事罰
の判断については、行政裁量論よりも司法判断権が優先するという
憲法上の要請から、なぜか行政解釈により縷々として築き上げられ
てきた解釈がなし崩し的に破壊されている現状が見受けられる。
従って、現在、行政及び政党間の議論として、士業法については、
なるべく先例を重んじた解釈をなすべくような法改正、または
いっそのこと罰則規定を削除し、行政罰に変えてしまうという議論が
なされている。


528 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:48:03
久々に来たが相変わらず荒れてるね〜


529 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:49:23
荒れる原因を作っているのはいつも行書。さっさと廃止されろや。

530 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 15:54:25
>>527
>であるにも関わらず、各士業法に罰則規定があるがために刑事罰
>の判断については、行政裁量論よりも司法判断権が優先するという
>憲法上の要請から、なぜか行政解釈により縷々として築き上げられ
>てきた解釈がなし崩し的に破壊されている現状が見受けられる。

それで何が悪いんだ?
弁護士も司法書士もその他士業も困ってないぞ。
行政書士による士業違反は甚だしいから、罰則を強化しろという話が出ないのが不思議なくらいだ。

531 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:15:49
>>530

では聞くが、会社設立にあたって、司法書士が定款、株式申込書を
作成することは行政書士法に違反しないのかね。

法務省の通達では違法なっているが。これは、39年通達でも変わ
っていないよ。日行連のHPで全文を確認したまえ。

532 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:21:50
司法書士の業務範囲(昭和39年9月15日法務省民事局長回答)

「司法書士は、法の示すとおり他人の嘱託を受けて、その者が裁判所、
検察庁、法務局及び地方法務局に提出する書類を代わって作成すること
を業とする者であって、これらの官庁に提出する訴状、告訴状、登記申
請書等の作成は勿論これらに添付すを必要とする書類(例えば売買契約書、
各種契約書、証拠写の作成、住所、氏名、租税、公課の証明願、戸籍謄本
交付請求書等)の作成は司法書士の業務範囲に属する」


533 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:25:38
>>531 他士業の合法行為を違法とケチをつけるわ、自分達の違法行為は
組織的に宣伝するわで、つける薬がみつからねぇ

534 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:26:07
>>532

君は、その下にある法務省通達の全文を知らないのだろう。
日行連のHPから探してみるとよい。
司法書士は、定款、株式申込書を作成できないととした昭和29年
通達に変更はないと但し書きをつけているのだよ。
しかも、その基準からいけば、議事録が作成できないことも当然。
というより、昭和39年通達の照会をしたものは、意識して定款と
議事録を除いて照会しているのさ。当時の人間はみんな知っている
ことだけど。

535 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:27:30
>>530
=「法解釈について裁判所>行政府で何が悪い?」に対する反論として
>>531
は、おかしくないか?
裁判所が違反しないと判断すれば違反しないし、違反すると判断すれば違反する。
判例が出るまでは通達を一つのガイドラインとして行動するだけ。


536 : :2005/04/19(火) 16:28:54
定款だけ作ってもらう人なんていらないね
てゆーか誰でも作っていいんじゃないの

537 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:30:31
行書に定款だけ作成する依頼人なんていないよ。だって商法しらないんだもんね。

538 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:32:33
>>535

裁判例が、行政解釈と相容れない典型例を教えてあげるよ。
弁護士法72条に関する事件性必要説と不要説、裁判所は
不要説を最高裁判決まで出して支持していた。しかも刑事事件
でだよ。しかし、その数年後に国会、政府などで審議された
行政書士法改正、弁理士法改正にあたって、事件性必要説を
前提とした法律改正を行ったのさ。
つまり、裁判所の判例は、行為規範たり得ないもっとも如実な
前例があるのさ。この業際においては。

539 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:35:43
>>538
で、改正後に判例は変更されたのか?
そうでないと意味がないんだけど。

540 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:36:49
司法書士会に問い合わせましたが、連合会も各司法書士会も一貫して定款は司法書士の付随業務としている、との回答を得ています。
また、法務局でも定款から登記まで司法書士業務であるとしていますし、逆に行政書士は定款は作成できるかもしれないが、申請書や他の添付書類を作成する権限も能力もないとしています。
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

541 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:37:14
>>536,537

司法書士は商業登記を前提としても、定款や株式申込書、議事録を
作成できないのだよ。商法については、商法を知らなければ、会社
を設立できないのか。また、株主総会を開けないのか。商法にそのよ
うな規定はないぞ。法務省も会社法案の作成にあたって、あまりに
利権をさらけ出すとしっぺ返しを食うと思うね。法務省特認は
民法全般を知らないのに、司法書士になれるのかって。

542 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:38:39
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

おーい。いかにも妄想癖の多そうな顔したほうの吉田よ。
行書は添付書類の作成すらする能力のない馬鹿だと法務省がいっているぞ。
お前は言ったら言いっぱなしを繰り返すのか?
とっとと反論せんかい。生きてるだけ無駄のこの妄想垂れ流し人間が!


543 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:39:10
>>540
じゃあ、通達に違反した書士会の意見なり主張は、通達を超え、
また法律を超えることもあるわけだ。
であれば、行政書士会も同じことをしているのだろう。

544 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:40:28
>>543
通達にはもともと法的拘束力はないからね。

545 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:42:03
>>539

ばかか、日本国憲法において、付随審査制を採用している以上、
内閣が最高裁と調整した以上、二度と問題にはならないのだよ。
また、判決は、その裁判限りであって、アメリカのように判例法
を日本は採用していないことも、憲法勉強しているのなら当然だろう。

546 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:42:08

>>543

法務局は通達だすまでもない自明のこととの扱いなんですけどねえ。
行政書士はウソツキ、病的妄想、法律無知の三拍子そろったアホの集まりですか?

商法の基礎も知らないのに定款作成が独占業務?ばかじゃねーの?


547 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:42:42
>>543
定款が会社設立登記の付随文書というのはそんなに無理のある解釈とは思わないが。
会社を設立するために定款を作るというのが実態に即しているだろ。

548 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:46:29
>>547

しかし、司法書士には作成できないという通達があるのさ。

549 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:47:42
>>544

法的拘束力だって。あるに決まってるじゃないか。
裁判規範の間違いじゃないか。

550 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:47:45
>>545
法律家としては判例変更がない限り従前の判例が生きているものとして行動しないとダメだろう。
日本は判例法の国ではないが、事実上の先例拘束性がある。
同一事件に対する予測可能性と法的安定性のためにそうなっている。
だからこそ、判例変更の際には小法廷ではなく大法廷で特別に判決を出すことにしている。

ま、もちろん事件になったときに、新しい解釈を吠えるのはいくらやっても構わない。

551 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:49:57
>>550

違う。憲法を勉強したまえ。
判例解釈とことなる行政解釈なり法律改正が許されるかどうか
という問題に、君の解釈では答えが出ないよ。

552 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:50:01
>>548 数十年前の通達にしがみつくしかない愚かな人間だ。
行書法ってのは、正当な業務を妨害するためだけに存在しているような
もんだな。だから廃止も検討されてるんだよ。まぁ大金はたいて政治力で
ほそぼそ保持していな。少しづつ開放されていくからwwwwwwwwww

553 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:50:44
「通達」
行政機関が法令の解釈について下級機関に通知・指示するもので、国民を直接は拘束しない。
もっとも、基本的に行政機関は通達に沿って行動するので、国民に対する事実上の拘束力がある。

554 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:51:53
>>551
違うも何も現実に日本の国はこのように動いているんだよ。

555 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:53:59
>>553

行政法総論でいう分類の定義をここで述べても意味はないよ。
「通達」に関する君の定義は、法律上の定義ではない。
つまり、学者の定義にすぎない。
しかし、法務省民事局が出した通達は、行政書士及び司法書士に対して
十分法的拘束力はあると思うよ。

556 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:55:52
廃止だな w

557 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:55:52
>>554

何か司法試験の択一みたいだけど。

それでは、事件性必要説に立って、法改正された行政書士法
や弁理士法は、最高裁判決に違反している以上、無効という
ことになりはしないかい。

558 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:55:58
>>555
それって行政機関が作った各業界に対するガイドラインが有する拘束力とどれだけ差がある?

559 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 16:57:27
もう行書は目を覚ませ、おまえらの業務はもう法的保護に値しないんだよ。

http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


560 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:00:13
>>558

行政書士にしろ、司法書士にしろ、監督官庁の監督下にあるからね。
そういう意味では、ガイドラインと少し趣が異なるよ。
つまり、監督官庁が士業に対して下した行政処分については、裁量権
が存在し、それに対する不服は行政訴訟を構成し、行政訴訟については
司法権の判断は第二次審査権しか及ばない。つまり、裁量論が司法権に
優先することになる。

561 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:00:35
>>557
判例→法改正なら問題ないだろ。
それに、弁護士法72条について事件性不要説に立っても、改正行政書士法を「他の法律による別段の定め」といえれば、従来の判例を維持できる。
ということで、判例の考え方が事件性必要説に変更されたかはわからない。

562 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:04:17
>>561

それでは、法律に根拠を持たない私人が業として報酬を得て事件性のない
法律行為を行ったとき弁護士法72条違反となるのかい。
それよりも、内閣は事件性が必要であると明言し、法務省もそれを前提に
法律を作っているから、君の指摘は事実認識に誤りがあるよ。

563 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:04:26
>>560
行政処分ならわかる。

564 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:07:01
>>548
去年の秋にその件で回答があるんだが?

『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)


565 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:09:19
>>564 誰が回答したの?

566 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:11:29
>>564

その回答のソースはどこにあるのかい。
また、誰が照会者なのか明らかにされたい。

567 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:11:47
>>565
法務省以外にこの問題を回答できないだろ。
昭和29年1月13日の先例だって法務省が出してるのに、
その先例判断を総務省が出来るわけ無いじゃん。

568 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:12:50
>>567

ソースは?

569 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:13:32
>>562
事件性については最高裁判例はない模様。
「事件性」=「訴訟事件に類似するほどの紛争性」というのであれば、現在は不要説が裁判例の大きな流れ。

570 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:13:50
>>569

たぶんガセじゃないか。

571 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:15:00
>>569

最高裁判例はあるよ。埼玉訴訟で述べてたよ。

572 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:16:55
>>564

この回答は知らないな。

調べてみるけど、話題になったこともなければ
HPでもない。また、もしあるのなら、行政書士法
コンメンタールで兼子仁がふれないはずがない。

573 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:17:45
>>568
法務省へ司法書士会を通しての回答。
ちなみに、先例は省庁により質問に対し文書又は口頭で回答されるもの
だから、それが官報に載ったりするわけじゃないよ。
現に、昭和29年1月13日の先例も行書会がUPしてるだけに過ぎないし。
どうしてもソースを求めるなら、直接問い合わせるしかないんが・・・。

574 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:18:44

社会に混乱を巻き起こす資格制度=行政書士

575 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:19:16
>>572 まぁいいじゃん、ソースの有無はともかくとして、説得力あるし。
今後はこれを貼り付けますかねw

『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)


576 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:19:19
>>572
行政書士受験生掲示板で見たことあるよ。
てか、回答が去年なのに兼子がコンメンタールで触れるはずもない。

577 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:20:22
>>573

回答には必ず番号がつくから、番号を教えてくれ。
それと、法務省の作った通達にしては、文章がなにか稚拙な
気がするが、まあ、それはそれとして、君はどこで知ったのかな。

578 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:21:13
>>576
あっ、その掲示板しってるぞ。
たしかその先例が出されてからスレが止まったんだよな?

579 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:21:36
>>576
行政書士受験生掲示板って、おまえあほか。


580 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:22:46
>>577 番号があれば、行書も何も言えなくなるだろう。
番号とどこの司法書士会かが分かれば完璧だね。

581 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:23:41
>>577
連合会に問い合わせた。で、連合会が法務省に問い合わせてこちらに回答。
これはその連合会からのメールを転載したもの。

582 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:23:41
皆、とりあえず貼っとけw

『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)


583 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:23:50
>>575

この解釈でいけば、農地転用も行政書士業務になってしまう。
しかし、もしそのような解釈であれば、行政書士会は猛反発する
と思うが。

584 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:24:27
兼子信者

585 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:26:56
>>577

どこの司法書士会か。
連合会は、個々人の照会に対して法務省に照会を
かけるのか。

586 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:27:23
兼子仁ってそんなに偉いのか?
どんな実績があるの?

587 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:27:34
>>583
公証役場は官公署でないが、農地転用の申請先は行政機関である農地委員会だから別じゃないか?

588 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:28:08
>577

なんか嘘のデマが入ってきたので馬鹿臭くなってきたから
もうやめる。

589 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:28:16
(平成16年9月21日法務省回答) ←で、いいんじゃない?

『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』


590 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:29:30
>>583
公証役場は、官公署だよ。
でなければ、行政書士の独占にならないだろう。

591 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:29:41
>>586
たいしたことない。行書が祭り上げているだけ。

592 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:30:33
>>585
577ではないんだが、司法書士会連合会は個人でも問い合わせを一般からも受けてるよ。てか、行政書士連合会も個人からの問い合わせに対して、省庁に照会をかけるんだが・・・

593 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:32:34
>>592

日行連は、個々の行政書士からの照会は受け付けません。
単位会を通さないとだめです。
おまえ、偽物よ、せっかく人が貴重な知識を与えているのに
ごじゃをするな。

594 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:33:01
>>581 君は大事な生き証人なんだから、もう一度問い合わせて、番号か何か
聞けば?

595 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:33:51
>>594

偽物、ガセ、でっち上げです。
回答者の記載が全然違う。

596 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:34:55
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』


597 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:35:11
>>591
法律で飯を食ってる俺でも、そんなに聞いたことがないので、疑問だった。
行書シンパの貴重な学者さんということか。
了解。

598 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:35:17
>>590
違うよ。公証役場は官公署ではないよ。
というか、公証役場は行政書士の独占になっていないし。
税理士、公認会計士も代理人として公証役場に関わる。

それは置いておいて、公証役場に提出する書面作成は
「事実証明に関する書類」になるのであって、官公署に提出する書類として作成するわけじゃないよ。

599 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:35:26
おおーーい
もうそろそろ、撤退しろ。

局長のクビでは収まらないぞ。

600 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:38:22
>>598

総務省と行政書士会に聞いてみてください。
官公署と言いますよ。
だいたい詳解行政書士法にもそう載っているよ。

601 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:38:54
行政書士と法律論で問題になったときは、法律問題を出すとおさまる。
答えの無いものにはごちゃごちゃ言うが、答えのあるものには弱いからな。
だれか問題出してやれ♪

602 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:40:03
>>600
行政書士会に問い合わせても意味無いだろ。

603 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:43:07
公証役場なんて普通の人が代理人となっても当然受付られるよ。
もちろん公正証書にはその代理人の名前も記載される。
ギャーギャー騒いでるのは行書だけwwww

604 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:53:29
よっし、俺が行書に問題を出してやろう。
公証役場の手続だとか遺言書を行政書士業務っていってるんだから、簡単に解けるよな。

Aが公正証書遺言で「Bを遺言執行者に指定する」とした。
後日、Aは自筆証書遺言で「Cを遺言執行者に指定する」とした。
この場合、遺言執行人は誰になるか理由とともに答えよ。

605 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 17:57:10
>>604
ああ、なるほどね〜
行書には答えられないと思われw

606 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:04:41
時間切れです。

607 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:08:41
ほんとだ、ビクーリするほどスレが止まったw
威勢良く法律論議をしてた行書はどーした(爆)

司法書士(受験生)は答えちゃだめだよぉ

608 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:10:35
燃料投下

http://www.igk.gr.jp/proc/cbbs/cbbs.cgi?mode=all&namber=340&type=0&space=0

司法書士法違反で罰金刑をくらったことのあるやつが電子申請・登記手続研修セミナー
なるものの講師をやってます。 前はこんなことやっていたそうです。 

(以下引用)
横浜に仕事塾という行政書士の任意の勉強会があります。
毎月研修会を開いていて、講師の顔ぶれが実に多彩です。
 1月は、家森先生という電子申請のスペシャリストで、
法人登記申請で罰金を食らったというサムライ行政書士でした。

 家森先生は、実に詳細に経緯を話されました。
先生は法人登記の代理申請をするに際し、
委任状に代理人行政書士家森〇〇と書いていたそうである。
これで司法書士法違反に問われたわけです。

http://lantana.parfe.jp/melmogu28.html

つまり、自らの前科=犯罪を誇らしげに語り、さらにはばれないような工夫を
教授することにより他人に違法行為を薦める「研修」をしているのですね。
この人生きていて恥ずかしいとか思わないのですかね?
専門家でもないのに何が登記研修だか。

最後に一言。
一緒に講師になっている公証人のモラルもおおいに問題ありだな。

609 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:13:25
Aが公正証書遺言で「Bを遺言執行者に指定する」とした。
後日、Aは自筆証書遺言で「Cを遺言執行者に指定する」とした。
この場合、遺言執行人は誰になるか理由とともに答えよ。

ほら、答えてみろよ、自称街の法律家さんよ〜?

610 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:15:36
>>609
しぃ〜〜っ!
今一生懸命ググッてるから!

行書なんてこんなもんよ。所詮法律問題を答える能力なんてないさ。
今考えると、103は回答は間違ってるけど、答える努力はしてたよな。
勉強する意思があれば、彼なら司法書士試験も勉強できるんでないかい?

611 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:28:16
法律問題の出されたこのスレから尻尾を巻いて逃げ、別のスレッドに行書が出没してる模様。

612 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 18:29:48
>>608
ヤンキー系雑誌で見られる補導歴等を自慢げに語るDQNと同じだ。


613 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:00:37
遠くの弁護士より近くの行書だよ。
弁護士の多くは裁判所の近くにしかいねーしよ。
いいじゃねーか、街の法律家で。

614 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:06:41
ニートの司法、書士ベテの巣窟だな。
さっさと行書でいいから開業して外の空気吸えよ。
行書専業でも食っていけるぞ。

615 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:07:22

>>613

>遠くの弁護士より近くの行書だよ。

近くに馬鹿でウソツキで妄想家がいるの?
恐い地域に住んでるね?
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

616 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:09:54
               _, ‐ ' ゙ ゙̄ヽ,
  。 ゚,        , '゙          )               >>615が釣れたがな
    。     ,ノ!,'         ◎/
  ゚ ゚,,.. --─- ノ゙!,/            ,'                  _
  て   ゙̄'i;  ノ゙!,!゙         ゙i, ノ               ,:; 'v⌒ヾ〉_,.   ' ‐ .,_
  てて 。 ゙'゙ ,!V         ,゙゙ :,   。           ゙(´・ω・`) ^~        ゙)
 !.  ,゙      !!.,i         ノ゙,  .'.,   。            )⌒ヾ_.       ,.. ‐'゙
   .|      ! !_!_     ,'゙  i.,_ ゙,              .,_ノ .^フb'-'=y-‐ ' ゙
 i i |.       ! .!_!    ,゙   ゜ ゙!i,'              !゙k,\(
   .!.       i .i'i   ,゙                   ,べ,ヘへべ,_
 i  .i.      ゙, ',   !       。            Y(   〉 ヾ\
  ! i ',      '!,',   !,        。           〉 ヘ       ゞ\
 ヘ  ' ,      ' ,   ',                   (     ゝ Y   〉
    ヘ \.      \  ' ,        。゜        .ゝ 〉       ゞへ
 \ へ   \.       \,. ゙' ,      。 ゜。 。 ゜    「゙Y   く /   へ入
  へ  \ \        ゙ ' ‐゙ '_‐:,_   ゚)\ノヽ  _,, 〆、 ゝ゜ 。゚ヘ く  ヘ 〉、
     へ    ' .,          '! !  ゚ノ)\)\λ  \\\))\ル))\「    〉入
          へ   ' , へ ノ(ノ( '.,_' ノ )\λ )\ ) ) .) ) )) \∠~く  へ べ\


617 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:11:10
違法行書は一部のやつさ

618 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:24:32
「カバチタレ」はオーバーだけどたしかに街の法律家って感じはあるよね。
日本人は裁判沙汰ってのを極端に嫌うから予防法務の専門家として
法的書類の作成で活躍するべし!!

619 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:27:20
違法行書は一部ではない。
専業の大半が該当する。

620 :名無し検定1級さん :2005/04/19(火) 19:28:05
行書が法律家なら、簿記3級は公認会計士だな。

621 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:28:46
>>619
根拠は?自分の感覚だけだろw

622 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:29:48
>>620
「街の会計士」イイ!

623 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:32:54
町内会長は街の総理大臣

624 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:35:03
>>618
訴訟社会になる→予防法務が重要→契約書の重要性が増す→権利義務及び事実証明作成のプロ・行政書士の出番だな

625 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:36:41
>>621
はあ?おたくらの単位会や日行連はまず自浄能力がゼロ。
触法行為は見て見ぬ振り。というよりも推進している感じ。
開業者のHP見てみろよ。ほとんど無法地帯じゃないの。
あと事務所名の表示。行書と表示せずに単に「法務事務所」と
標記するのは通達で禁止されてるはずだが、無視している
無法者が多い。無法集団の根絶を希望するよ。

626 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:39:02
行政書士>>>>>>>>>>>>>>>>司法ベテ

627 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:42:08
中学生>>>行書

628 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:42:15
ttp://www.waraiseek.jp/flash/f000/1098532265.php
こんな感じで↑

629 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:45:44
厚生労働省の職業分類では行書は「事務処理資格」と定義されています。
国も国民も行書を法律資格とは考えていません。
残念ながら法律資格と思い込んでいるのは当の行書のみです。

630 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:46:17
行書会は中国と同じだな


631 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 19:57:32
Dしかありえないだろ。電動砂消しゴムでどっちの遺言書も執行者をDに
変更したからね。権利義務書類の作成は当然変更を含むんだよ。痴呆書士
にはちょっと難しかったかな。

632 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 20:02:36
認定司法書士だが、違法行書への損害賠償請求というのは結構なマーケットになるだろうな。

↑というような書き込みが大分前にもあったと思う。
実際にやっている人いるかな?


633 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 20:37:53
>>632

やりましたよ。
90条違反ってことで行政書士からの
登記費用請求を踏み倒しました。

634 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 20:47:16
>>631
つまらん・・・

635 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:00:31
Aが公正証書遺言で「Bを遺言執行者に指定する」とした。
後日、Aは自筆証書遺言で「Cを遺言執行者に指定する」とした。
この場合、遺言執行人は誰になるか理由とともに答えよ。

行書が現れだしたが、この問題を解ける行書が現れないな。
>>626よ、行書>書士ベテだというなら、書士ベテに解けるこの問題を解いてみろよ。

636 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:01:07
>>634
つまんらん、だけじゃますますつまらんじゃろが。おまいもなんか考えなさい。


637 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:03:39
>>635

遺言執行人は指定されていない。よって家庭裁判所に遺言執行人の選任を申し立てる。
理由、執行者は遺言で指定されているが、執行人は指定されていないから。

638 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:13:32
>>637
答えようと挑戦した事実は認める。
だけど、遺言執行人と遺言執行者は同義だよ。
その上でもう一度考えて見ましょう。

639 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:15:33
>>638
 ウン、ボク頑張るぽ。


640 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:33:38
面白いほど、スレが止まるw

641 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:46:43
>>640

 答えてみな。理由も必要だよ。

642 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 21:51:34
>>641
おれが答えちゃったら、行書がマネしちゃうじゃん。
行書に答えさせないと。

643 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:01:40
>>635
二人が遺言執行者となる。
理由
遺言で指定されたから。

644 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:07:14
 Cが遺言執行者となる。
理由
 制定法優劣の原則は、法律相互間の優先的適用だけでなく私人間の法律関係にも
及ぶと考えられているから。

645 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:13:11
>>635

 BかCでいいぢゃん。どっちかにさせればいいよ。


646 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:19:53
BとC。第1006条1項

647 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:30:05
福山大学佐久間ゼミらしくて、グゥ!

648 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:45:58
書士ベテはもっと問題だせよ

649 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 22:59:15
いくら法律勉強しても社会還元しないと趣味の領域を出ない。
そういう意味で現役行政書士>>>書士ベテは間違いじゃないぞ。

650 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:03:02
稼ぐが勝ちだからな。

651 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:07:12
>>650
同意。貧乏くさいベテが必死だからなw

652 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:15:10

『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)

うん納得

653 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:17:20
司法書士が定款作成の依頼を受けると違法ということですね。


654 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:18:21
職域ヲタクが多いな。。

655 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:22:26
行政書士は職域が弁護士の次くらいに広いからまさに事務弁護士だよね。


656 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:30:54
>>653 おまえ、国語の通知票 1 だったろ w

657 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:36:11
>>652 つまり、定款は商法§165 のとおり
本来は発起人が作成すべきものだが、
登記に付随する場合は司法書士が発起人に代わり
作成できるという事だな

ん? じゃあ ぎょっさんは委任状もらって何すんのよ??


658 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:39:27
登記代理権>>>>>>>>>>>>>>>書類作成代理?

って事ですかね

659 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:47:56
>>643
>>646
正解! 回答者は行政書士?
行政書士試験では難問だからな。ちょっと見直したぞ。

644 :名無し検定1級さん :2005/04/19(火) 22:07:14
 Cが遺言執行者となる。
理由
 制定法優劣の原則は、法律相互間の優先的適用だけでなく私人間の法律関係にも
及ぶと考えられているから。

知ってる単語を並べただけだな。制定法の優劣と一切関係なし。


660 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:48:53
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)

661 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:52:14
http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務


662 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:53:14
>>658
会社の成立は登記が効力要件であり、登記したときから法人となる。
その登記に必要な定款は司法書士の付随業務と認められるが、
行政書士の定款作成手続を代理することは公証人に認証した
時点で完結するため登記は定款認証に必要ではなく、
それ以後の業務は付随業務となり得ない。

663 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:54:35
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)

664 :名無し検定1級さん:2005/04/19(火) 23:56:53
不動産屋を兼業してるヤツにはマジでとんでもない悪人がいるから気をつけたほうがいい

665 :659:2005/04/20(水) 00:00:43
>>643
>>646
ただ、択一なら良いが記述式ではその回答では不十分。
その問題につき満点を得点するためには、
『遺言証書において公正証書遺言であれ自筆証書遺言であれ日付の最も
新しいものがその抵触する部分において最新のものが有効とされる。
本件では抵触する箇所があれば後日作成したAの第二遺言書である
自筆証書遺言書が有効とされ第一遺言書である自筆証書遺言は撤回され
るが、遺言執行者は複数でも構わないため第一遺言書は第二遺言書に
抵触せず、両名が遺言執行者となる』
て、行政書士試験に記述式は無いのか。

666 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:09:23
>>664
詳しく教えてください。
今日、不動産兼業の行書から相続の仕事が入ったところなんで
すごく気になります。

667 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:10:39
書士ベテってすごい粘着コピペが得意だねw
それも取れない資格の擁護がすごいw

668 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:14:09
>>666 本職が2ちゃんねるに来るなよ。
司法書士もしょうがねーなー。w

669 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:18:56
司法書士は弁護士に統合して、資格廃止。
その上で、旧司法書士の職域を行政書士に解放。さらに、名称を法務書士に改称。
これで、全て丸く収まる。


670 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:20:23
稼ぐが勝ちという行書特有の考え方が
他士業との摩擦を激化させ、行政府の
態度まで硬化させてしまった。
「にせ税理士に注意」「にせ社労士に注意」
という注意書きが行書を念頭に置いてるのは
有名な話。制度廃止は国民の声だよな。

671 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:28:15
>>669
それより行書を廃止して一般に開放するほうが合理的だと思うが

672 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:30:17
Aは平成17年4月1日に死亡した。
被相続人Aの相続開始時に有した財産は、金1200万円と200万の債務である。
Aは平成5年Xを養子に向かえ、Aには昭和50年に結婚した妻B、
父C、AとBの嫡出子D(昭和52年生まれ)及びE(同55年生まれ)
EにはEの嫡出子F(平成5年生まれ)がいる。
Xは妻Yと平成元年に結婚し、平成2年にXとYの嫡出子Zが生まれた。

Xは相続欠格者である。
Eは相続放棄をした。
Aの遺言では、「全財産をCに相続させる」とある。
各相続人は遺留分減殺請求をした。

この場合の各相続人の遺留分と相続分を算出せよ。

673 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:38:40
C 金600万円
B 金300万円 債務100万円
D 金300万円 債務100万円

674 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:41:03
>>673
不正解

675 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:43:08
国民から全く信頼されていない、必要とされていない資格なんだな。行書は。

676 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:45:12
つーかさ、こんな問題も解けないなら、相続業務やるなよ、行書。


677 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:53:11
行書の得意な債権法を出したら?

例えば「被保全債権の全額を担保するため、目的不動産につき抵当権を有し
その登記を経ている債権者は、債権者取権を行使することが出来ない」
○か×かで。

678 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:54:37
債権者取権→債権者取消権ね。

679 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 00:59:44
行政書士孤立廃業講座
http://ime.nu/raramu.hp.infoseek.co.jp/hai.htm
What's the 行政書士
http://ime.nu/rrrrr.hp.infoseek.co.jp/about02.htm


680 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:20:22
裁判はぶつもの、裁判打つよ、といったら、もっていたバックを歩道に叩きつけた。

中に入っていたものは大丈夫だったのだろうか? 行書は裁判打てるのかどうかは
ともかく、威嚇効果はあるようだ。きみ、裁判ぶつよ。

681 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:23:04

行書をパカにするあるな、さいぱん、ぷつよ。
わたし、ちゅうこくじん、ぎょうしょの味方あるよ、」

682 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:25:44

ちゅこくじん、にほんでかつやくできるあるのは、ぎょうしょ、ぎょうちゅう
のおかげ、在日ちゅこくじんでも、だいじょぶ、やってこれたのは、行政書士
のおかけ、ばかにするあるないよ。

683 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:31:15
>>672
Cが500万
Bが250万(遺留分も同じ)
Zが125万(同じ)
Dが125万(同じ)

>>659
643だけど行政書士だよ。

684 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:34:45

ぺんこし、ためため、ちほちょし、ためため、つぇいりし、ためため。
きょうちょ、いいぱてん、にほんつぁいりゅうてきる。

行書、いちぱん。ぺんこし、ためため、ちほちょし、もとためあるね

685 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:36:38
行政書士(ソリスター)の業務について

商業登記=違法
債務整理=違法
示談交渉=違法
入管業務=逮捕者続出(筋の良い案件は企業や語学学校がやる)
家系図作成=職務上請求書ピンチ
書庫証明=民間に開放決定
建築許可=建築業自体激減。
相続業務=揉め事は弁護士、金持は税理士、不動産持ちは司法書士に客が行く。

686 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:52:38
>>683 正解だ!!
受験生レベルだが、君は行書にしておくにはもったいない。
包括遺贈であること、代襲相続、相続放棄の絶対効、相続人の確定と
相続財産の基本的計算、遺留分減殺請求の要件を押さえているな


687 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:53:30
ちむぺんこし、ちゅこく(清を)しんりゃくしたくにのつかいぱしりあるか?

そりした、は、なにした?

688 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:56:37
Zって養子縁組前の子だから代襲相続権ねぇよ

689 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 01:57:44
>>683
不正解
>>686
正解じゃないって。落としてるところがある。

Aは平成17年4月1日に死亡した。
被相続人Aの相続開始時に有した財産は、金1200万円と200万の債務である。
Aは平成5年Xを養子に向かえ、Aには昭和50年に結婚した妻B、
父C、AとBの嫡出子D(昭和52年生まれ)及びE(同55年生まれ)
EにはEの嫡出子F(平成5年生まれ)がいる。
Xは妻Yと平成元年に結婚し、平成2年にXとYの嫡出子Zが生まれた。

Xは相続欠格者である。
Eは相続放棄をした。
Aの遺言では、「全財産をCに相続させる」とある。
各相続人は遺留分減殺請求をした。

この場合の各相続人の遺留分と相続分を算出せよ。

690 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:01:33
>>688
うんうん、それが間違いの一つになるよね〜。

691 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:02:31
>>686
ありがとう。
試されるばっかりだからオレも問題だすよ。

Aには父親Bのみがいる。Aは財産1200万をもって死亡した。
Bの遺留分はいくらになるか?


692 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:08:05
よんひゃくまんえん

693 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:11:50
>>688
sodane
>>692
seikai

694 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:17:30
>>693
それでは、もう一度算出してみましょう。
ちなみに、ヒントとして相続分の算定に債務を計算する必要はありません。

695 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:22:00
>そりした、は、なにした?
>そりした、は、なにした?

やました、やました。
山下公園。どうだ。中華街のじき、そばだぞ

膿はきりいだなぁ〜・・・・

696 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:27:31

>膿はきりいだなぁ〜・・・・

きりは、ロントンあるよ!!!!!!!!

ちゅこくにロントンの霧いらないあるね!!!!!!!!!!!


697 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:29:50
>>694
無理、わからん。
債務を計算する必要ないの?

698 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:34:21
そうです。相続分に債務を計算する必要はありません。
大きなヒントです。

699 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:34:32
673であってんじゃん

700 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:37:36
>ちゅこくにロントンの霧いらないあるね!!!!!!!!!!!

ロンドンの黒い霧。バッキンガムの黒い霧、黒い霧は行き着くところは、
そこしかないんでしょう

チャールズ皇太子、カミラさんとのご結婚、おしあわせに

701 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:47:37
>>699
673は全然違うよ。
そもそも、BとDに債務100万というのがおかしい。
Cは包括遺贈を受けてるので。
それだけでなく、BDの遺留分も間違ってる。

702 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 02:52:56
>>701
C500
B250
D250

これ以上わからん、相続分に債務を計算しないって?

703 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 03:07:18
>>702
債務の承継はありますが、それは相続分を確定することとは別問題です。
例えば、被相続人A(相続財産が600万円、債務が200万円)
とAの配偶者B,子Cがいた場合、
法定相続分はB300万円、C300万円です。
この場合、相続分の確定には債務を計算しません。
なぜならば、相続分と残財産は別個のものだからです。



704 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 03:33:26
>>703

C700万+債務200万
B250万(遺留分も同じ)
D250万(同上)

OK?

705 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 03:42:10
(21) 公証人役場での委嘱手続代理について

「司法書士は、公証人役場に提出する委任状の作成をすることはできない。行政代書人においては作成することは差し支えない」(昭和14年3月法曹会決議)


706 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 03:46:22
弁護士(法律家)と司法書士(登記屋)はこんなに違います。

司法書士業務
(×は不可。ちなみに、弁護士はすべて可)

○不動産登記 ○商業登記 ○自己破産代書 ○供託

△告訴状作成(ただし警察への告訴状は不可。検察のみ。)
△帰化手続き(永住その他ビザは不可)
△債務整理(認定者のみ。140万円まで可。)
△成年後見(直接的な司法書士業務ではないが、だれでも可)
△クーリングオフ(認定者のみ。140万円まで可。)

×自動車名義変更 ×税務手続き ×特許・商標等手続き
×社会保険手続き ×確認会社の確認手続き ×著作権登録
×官民境界確定 ×運送業・建設業・風営業等の許認可 ×農地転用
×宗教法人の許認可 ×新種農作物登録 ×薬品許認可
×契約書作成(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
×定款作成 ×医療法人の認可手続き ×NPO法人の認可手続き
×交通事故の損害額算定書作成
×遺産分割協議書(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
×離婚協議書(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
×離婚・相続調停代理 ×船舶に関する登記

707 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 07:35:59
雄性民営化法案は、アメリカ経由でバッキンガムの黒い霧につながっていないことはない。
とかなんとか・・・ 日本を潰して、日本が潰れちゃって、アメリカ、中国、イギリス、どうやって
生きていくつもりなんでしょう?

日本にたかるのも、いい加減にしろ!!!!!!! そういう声が多いということも言っておきまし
ょう。日本悪玉論が世界中に流布されていると、戦中対日本軍・政府損害賠償請求がやりやすい!!!

この腐れ弁護士、2審で、まけたな(藁

ありもしない、事件をでっち上げるのはやmenasai,Yamemasyou


708 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 07:44:52
中国人=ゆすり、タカリってことですね

709 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 07:48:44
行政書士業務

×不動産登記 ×商業登記 ×自己破産代書 ××供託
△告訴状作成(ただし警察への告訴状のみ。)
×帰化手続き
×債務整理
×成年後見
×クーリングオフ
×自動車名義変更 ×税務手続き ×特許・商標等手続き
×社会保険手続き ×確認会社の確認手続き ×著作権登録
×官民境界確定 ×運送業・建設業・風営業等の許認可 ×農地転用
×宗教法人の許認可 ×新種農作物登録 ×薬品許認可
△契約書作成(資格不要)
△定款作成(資格不要)
×医療法人の認可手続き ×NPO法人の認可手続き
△交通事故の損害額算定書作成(資格不要)
△遺産分割協議書(資格不要)
△離婚協議書(資格不要)
×離婚・相続調停代理 ×船舶に関する登記


710 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 07:59:22
宅地業者も契約書など法律文書
作成できます。

711 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 08:00:39
海事代理士なれよ

712 :ネット行書:2005/04/20(水) 08:11:42
本日のメール相談案件8件

即受注2件
見込み2件
無料相談で終わりそう4件

行書でも食えるよ
SOHOで朝はのんびりできるし

713 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 08:19:07
>>712

回答に過誤があったら怖いな。全部記録残ってるでしょ。それ、やばくない?


714 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 09:32:50
食える行政書士のモデル  半農半行の変日人

715 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 09:40:15
>>709 あんた頭大丈夫かw

716 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 10:50:28
>>715 おまいのほうこそなww

717 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 10:53:03
>>716
あんたのような池沼でも行政書士になれるよ。

718 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 10:54:28
>>717 無理ボ。

719 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 12:39:21
公証人役場での委嘱手続代理について

「司法書士は、公証人役場に提出する委任状の作成をすることはできない。行政代書人においては作成することは差し支えない」(昭和14年3月法曹会決議)

720 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 12:45:56
おまいらは、全員あほw

721 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 12:47:42
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』

722 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:05:52
書士ベテどもよ。受験ストレスの固まりのお前らを俺の顧問先のきれい所のキャバへ無料招待してやる。人生観が変わるぞ。
風俗法人設立、営業許認可、外国人在留手続き、社長の労働、年金、相続相談、従業員ねーちゃんのストーカーや離婚、クラサラ、ひも男撃退相談などでかなり稼がせてもらっている。
俺も元書士ベテだ。ごちそうしてやるぞ。

723 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:08:51
>>722
妄想こいてないで定職につけ。

724 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:14:24
司法書士は定款の代理作成不可。公証役場は認証しません。by公証人連合会
司法書士は議事録の作成は付随業務であるが、定款は作成不可。by法務省
司法書士の定款作成は違法であり遺憾に堪えない。by日弁連
公証人連合会は勉強不足で司法書士は代理作成できる。by司法書士ベテ

725 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:16:27
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』

726 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:17:27
どこの公証役場でも OK なんだけど ‥

727 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:17:28
>>723本物の社労兼業行書だ。

728 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:18:42
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

おーい。いかにも妄想癖の多そうな顔したほうの吉田よ。
行書は商業登記の添付書類の作成すらする能力のない馬鹿だと法務省がいっているぞ。
お前は言ったら言いっぱなしを繰り返すのか?
とっとと反論せんかい。この妄想垂れ流し人間が!


729 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:18:52
定款や議事録のような付属書類のみ抜き出しても
あまり意味はない。
少なくとも会社設立にかかわる行書は違法である。

730 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:22:30
そもそも、登記の付随業務だという見解がでた時点で、
行書は登記用定款作成できなくなったと違う?
どっちでもいいけどさ、
どちらにしろ司法書士が最終チェックするから大丈夫だろうから


731 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:48:15
法務省に確認したら、↓のような通達は存在しないとのこと。

>『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
>申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
>として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
>諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
>いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
>本来業務であり、定款の作成についても、
>設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
>司法書士において作成することができる。
>ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
>この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
>できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
>司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
>付随業務である場合には、この先例は適応されない。』




732 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:51:25
書士エタの妄想って一体w

733 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:57:00
>>731
だからそれは司法書士の脳内でおきてる現象。
それから、定款の認証を代理することは誰でもできる。代理作成できるのは弁護士と行政書士だけ。

734 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:57:43
司法書士は定款の代理作成不可。公証役場は認証しません。by公証人連合会
司法書士は議事録の作成は付随業務であるが、定款は作成不可。by法務省
司法書士の定款作成は違法であり遺憾に堪えない。by日弁連
公証人連合会は勉強不足で司法書士は代理作成できる。by司法書士ベテ

735 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:58:51
704 :名無し検定1級さん :2005/04/20(水) 03:33:26
>>703
C700万+債務200万
B250万(遺留分も同じ)
D250万(同上)
OK?

極めて惜しいです!
C700万、B250万、D250万ですが、債務は無関係です。
通説では、債務の承継は指定相続分と無関係で、法定相続分に従って承継
するとあります。BもDも債権者から弁済を求められたら、法定相続分の
割合を限度に債権者からの請求を避けられません。ただし、債務者が指定
相続分で債務を承継することを承諾した場合はこの限りではありません。
よって、債務の額は遺留分を歳出するときには必要ですが、債務の承継額
は本文からは未定であるため、記載する必要がありません。
(そもそも設問に債務の承継割合は求められていませんから)
ただ、相続分・遺留分の計算は完璧です。

736 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 13:59:05
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』

737 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:06:47
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/item040214_02.pdf

この法務省の見解でも、司法書士は登記のために定款・議事録などの
添付書類も作成できるとあるんだが・・・

738 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:11:32

>>731

「通達」は存在しないね。アホだろ、お前。

739 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:21:28
>>738
それじゃ731は何言ってるか分からないよ。
せめてヒントを出してあげよう。

先例・通達・回答・依命通知・指示・命令・訓示の違いは
分かるかい、731よ?
昨日のやりとりを見る限り、「回答」だと思うんだが?

740 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:22:07
731は妄想だなw

741 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:42:14
違法行書だけはイヂめてもいいのですね w

742 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:50:02
>司法書士は定款の代理作成不可。公証役場は認証しません。by公証人連合会
>司法書士は議事録の作成は付随業務であるが、定款は作成不可。by法務省
>司法書士の定款作成は違法であり遺憾に堪えない。by日弁連
>公証人連合会は勉強不足で司法書士は代理作成できる。by司法書士ベテ

ワロスw

743 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 14:55:22
じゃあ 行書の仕事って

ないじゃん ♪♪

744 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 15:13:26
行書だけはガチ

745 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 15:49:04
>>735
君は、司法ベテ?

746 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 16:12:55
過去問題集の
「行政書士過去問マスター」は良いのでしょうか?

747 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 16:19:40
定款の内容決定(発起人全員の合意による)
 ↓
書面作成(行政書士が可,司法書士も解釈上可)     
 ↓
公証人による認証(資格者に限らず,誰でも代理可)
 ↓
株式の払込み(払込金保管証明書作成ができるのは,金融機関のみ)
 ↓
役員の選任(株主等議決権を有する者の決議によるが,議決権の代理行使は誰でも可)
 ↓
議事録作成(行政書士が可,司法書士も解釈上可)
 ↓
設立登記(司法書士の独占業務)


748 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 16:46:37
>>727
お願いしまつ


749 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 18:00:02
>>745
いや、司法書士受験生@今年初受験。
民法のテキストに何度も出てるようなところだよ。
それを組み合わせただけの問題。

750 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 18:17:29
大卒の人は、司法試験だけ受験してくれよ。
行政書士試験と司法書士試験は高卒者のみ受験できるように受験資格を改定すべきだ。

751 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 18:24:00
馬鹿丸出し

752 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 19:28:45
http://www.hajimete.tv/be/be07-1.html
■独占業務と非独占業務
@行政書士が非独占業務を行うときは、行政書士法の義務規定が適用される。
A行政書士じゃない場合は義務規定は適用されない。
B契約その他の書類等と代理人として作成するのは誰でもやってよい。
 →つまり非独占業務

753 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 19:51:29
>>715
行政書士は、「手続」をでけないのね。てめぇの仕事も知らなきゃ違法もなんもわからわな。
これじゃ有罪判決受がなされても理解できんわなぁ。

754 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:09:40
行書はやらずボッタクリ
ちゃんと仕事してから金もらえよ
被害者急増中 ハァ ‥

755 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:16:35
そんなに被害を知ってるんなら
訴えたら?
せっかく法律を勉強してんだし。

756 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:18:18
行書ってさ
宣伝みて逝くと、メニューだけ並べて、注文すると品切れだの、遅いわ、不味いわ、高いわで
これじゃぁ、繁盛するわけない
もちょっと、ナンとかならない?


757 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:18:50
気に入らなきゃ
他所へ行けよ。

758 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:21:24
ヤミ金みたいにシツコイといやだからね
失うものないヤツは行動が予測できないし、開き直るとウザイ

759 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:24:01
だったら宣伝すんなや

760 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:24:12
ヤミ金や、ヤクザ程度を相手に出来ないようなら
法律家なんて勤まらんな。


761 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:28:53
相手にはしてやるがうざいのよ w
あんたみたいにさ
自分は勤め人だからまだマシだけどね

762 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:29:43
相手にしたことないくせによく言うぜ。

763 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:30:06
行書のくせになまいきだ!

764 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:31:31
行書はウザイ

765 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:32:10
やれやれ

766 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:33:36
行書はクサイ

767 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:35:58
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



768 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:42:07
行書は他の資格者をうやまへ

769 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 20:42:44

やだぽ

770 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 21:16:10
>>747
何の解釈上可だよ。ばーかw
おまえの脳内だけにしまっとけw

771 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 21:17:49

>>767

あんた、前に登場した開業司法書士だろ?

772 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 21:34:44
こちらのスレが適切かどうか分かりませんが教えてください。

古い除籍謄本を取り寄せたのですが、「アリタルニ因り本戸籍を抹消ス」と
書かれた付箋が付いています。
これはどういう意味なのでしょうか?

もし、このスレが適切で無いのでしたら適切なスレを教えてください。

773 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 21:55:41
747 は そのまんまじゃん

文句ある? w

774 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 22:01:05
『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』

775 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 22:01:18
行書は、正直に
「定款作成」「議事録作成」「但し設立登記不可」
「内容証明作成」「但し代理人として交渉不可」
と宣伝すれば問題ない。
それだけだろ。

776 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 22:22:58
u

777 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 22:23:44
行政書士も結構、法律知ってるな

778 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 22:51:21
>>772
除籍謄本取り寄せってことは相続でもあったの?

質問を読んだ限りでは、「 アリタル二因リ 」 の前に抹消原因が
書いてありそうにおもうけどな。

除籍謄本だから一戸籍全部が抹消されてるでしょ、抹消原因の大半は
結婚か死亡だけど、稀に嫡出否認とか違うケースも有るし、謄本の最後の
ところに抹消原因記載してあると思うよ。

779 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:02:26
>>777
ばーか、行書は事務弁護士とも呼ばれるんだぞ

780 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:09:23
行政弁護士

781 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:12:41
>>779
あくまで自称。
一般人から呼ばれることはない。

782 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:16:44
行政書士はカバチタレ効果かしらんが、
頼もしい街の法律家のイメージができてる

783 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:35:01
マンガ読むだけの庶民ならな w

日経読むレベルなら、行書がなんたるかは知っとるよ
キッパリ


784 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:43:56
>>783 日経読んでますが昨年の行書試験落ちましたが。w

785 :名無し検定1級さん:2005/04/20(水) 23:49:21
最近、食えない司法書士が来てるだろ。
まったくなー。

786 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:16:27
行書落ちを告白すんなよ
恥ずかしいゾ

787 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:37:56
自作自演で必死な開業者が混入してますね。

788 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:43:42
行政弁護士 ? ?

789 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:44:42
事務処理請負人



790 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:44:54
行政書士はほとんどの人が落ちるよ

791 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:47:44
受験母体が頭脳劣悪者だからね。

792 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:51:07
専業行書で食える極少数の人間=才能の使い道を誤っていません?


793 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 00:56:44
馬鹿では詐欺師になれないのと一緒だね。

794 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 01:00:22
結局、弁護士の真似事で少し収入が入るから、辞め時がわからない
奴が多いんだろうな。開業してすぐに内容証明なんかで小金が入る。
これは食えると思って、バイトをしながら続けるが、いつまでたっても
こづかい程度しか収入は増えず、バイト生活が続く。

795 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 01:59:22
小谷野氏は、基本的に大学生の学力低下ということを憂いてこの本を書かれたようだが、私らの世代
のように、おためごかしに騙されつづけた層に対しても、それなりに有効といってもいいかもしれな
い。おためごかしというのは、うたかたの如く様々に浮かんでは消えていった、ろくなものではない
知的ファッションの群れのことである。

それらの流行に飛びついては見ても、結局知ったかぶりでごまかせばまだましなほう、ほとんどの場
合わけわからぬまま放り出し、次の流行に飛びつく、というのがほとんどの人(大学教員レベル含む)
の対応だった。それらのファッションを追うのはやめて、面白いと思えるようなもので、ちゃんと事
実の枠組みを素養として取り入れられてはいかが?という提案として受け入れるということだ。その
上で、自分の思考をめぐらせようではないか、というのはそのとおりなのだが、なかなかそう単純で
はない。まあ、ほとんどの団塊系元進歩派読書人は、中高年になったら司馬遼太郎と塩野七生を読み
つつ、老後に備えているのですが。

意見と事実を混同する人がいる、というのは本当に小谷野氏の言うとおりで、古典的左翼の流れを汲
む人に、確かにその傾向が多い。しかし、そこにある些細な裂け目に、「新発見の事実」を持ち込ん
でトンデモ意見を主張する歴史修正主義者はもっとたちが悪く、タイムマシンで過去を見てこない限
り、歴史における事実なんてものは確認しようない以上、依拠すべき事実には常に二歩も三歩も引い
た態度をとるべきだろう。

安易に通俗歴史小説などでえた「事実」を信じこんでしまう危険というのは、日本とアメリカが戦争
した過去も知らないような無知からくる危険よりも大きいと私には思え、いい年こいてそのレベルの
バカなら、一生バカでいるほうが世の中のためなのではないか、と思ったりする。小谷野氏は、周辺
の知的能力低下の現状を憂えるあまり、バカの思い込みのこわさを忘れてしまっているのではないか、
と思えてならない。

796 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 01:59:59
これはたとえば、氏がほどほどに評価する、小林よしのりの主張などに、初めて「自前の思想」を感
じたと感激する若い人を見たりするとき、特に強く感じることだ。自前でないのでいいから、もうち
ょっとまともな本を数冊以上読み、それらと比べてからそう言ったほうがいいぞ、君。そんなことは
まず出来ないだろうけど。

仏教に「縁なき衆生」という言葉があるが、しょせんダメなやつはダメである。人生を結構浪費して、
私の得た結論はそんなところだ。私自身、そのダメなやつの典型例だと思うし、ダメなやつに出来る
最善のことは、つまらん思い込みをして大声で他人に意見を押し付けたりしないことだ、と達観して
いる。事実なら依拠してもいいものではなく、事実と意見の違いに無自覚なのもダメなバカの特徴な
のだ。バカに許される生産的態度は、ただ「懐疑」だけであるように思える。

バカは控えめに生きていけ、と小谷野氏は恐れず堂々と主張されるべきだ。大体、そのほうが文科系
知識人業界での相対的優位性を維持するのにも役立つだろう。古典的啓蒙主義者は、あふれるバカの
上に君臨すべきものではないだろうか。


797 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 02:18:23
パクリの戦後史(日名子 曉:ワニのNEW新書)
題名を見てドキンとして買ったのだけれど、これは私がやっているようなネタパクリのことではなく、
手形パクリをはじめとする、経済詐欺事件をえがいたもの。この本で述べられているのは、国家によ
るNTT株売却だとか、特殊法人による税金騙し取りのような事例ではなく、比較的小物による一般
大衆相手の詐欺が中心である。報道なんか見ていると、何であんなのに騙されるのかと思うのだけれ
ど、その騙しのテクニックというのは、誠意による説得とか、宗教的回向とかというものと全く同じ
だ。価値のない証券を売りつける人と、ミミズがのたくったような字の人生訓を売る人の間には、主
観的にもそれほどの差はないのではないか、などと思ったりする。

詐欺師というのは、被害者を共犯に仕立てるのが上手な人を言うわけで、その点がまずければ単なる
強盗である。やたらに上手なら、宗教家とか、起業家とか、革命家と呼ばれるわけである。刑法上、
詐欺罪はあまり重罪にはならない(たとえ被害者が一家心中しようと、懲役10年が上限で、騙し取
った金は大概の場合、取り得である)が、これはやはり、かれら詐欺師の開発した技術が近代社会を
組織してきた、という「芸」へのリスペクトがその背景にあるからに違いない。


798 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 02:31:07
はなはだ地味なものなのだけれども、当時の生活を活写していること、この上ない。

記録したのは武士達なので、起こった出来事への対処を、言うならば行政官僚側の
立場で淡々と書き連ねただけのものなのだけれど、私なんかがカルテに毎日書き連
ねている情報が、一ヵ月後だって第三者の役に立つようなものにはまずならない(
せいぜい処方記録と、身体的変化記録の役に立つ程度)のと比べて、記録者である武
士たちと、領民たちの生活を生き生きとうかがうことができる。

見当外れのことをする困った少数の連中がいて、目先のことに対処するだけで精一杯
で、日常の幸せだけを追う大多数がいる、そしてそんな風に人々がやっている事の織
り成す総体が、少しずつ歴史を動かしていく、という実感を感じる事ができる好著で
ある。歴史教育というのは、いろんな視点からの大まかな粗筋を教えるのと、こうい
うのを味あうのを平行していけばいいのではないかな、なんて考えたりする。

もうちょっと読み込んで長い文章にまとめることができれば、更新も頻回なんだけれ
どね。そのパワーが今のところありません。


799 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 02:31:51
ここで書いた「題名を忘れてしまったけれど、けっこう売れた十手者の日記」という
のは、「目明し金十郎の生涯」(阿部善雄:中公新書)だった。日記ではなく、「守
山藩御用留帳」という陣屋の記録から、江戸時代中期に実在した目明し、金十郎の活
動を取り出して描いたもの。目明しというと、TVドラマなんかでは犯罪捜査官の扱
いだが、金十郎が実際にやっていたのは、犯罪と言う形であらわれる、共同体のほころ
びを補修するような活動が主だったようだ。些細な犯罪を起こして、アジールとなっ
ているお寺に逃げ込んだ人に対して、賠償の斡旋をしたり、免責のお墨付をもらったり
するような記述があったように思う。

なんだか似たような事をしているものだな、というのが読んだ当時の感想。もっとも金
十郎は社会の裏表に通じた顔役、というのが正確なところで、現代で言えば地域選出の
議員と、ヤーさんを足して二で割らないような存在なんだけれども。彼らは一方では地
元に面倒見のいい有力者と言うような形で生き残り、もう一方では私らみたいな職能に
分化した、ということのよう。


800 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 02:39:25
こんな馬鹿もいましたね。w

マジスレ
行書仲間と一泊旅行の朝、床の中での会話。

行書はそれなりに大変だが、社労士は開業してもほとんど期待できないで全員一致。
ある社労士受験生は「ADRに関与できるらしい」のニセ情報を信じて勉強中だとか。
みんなで残酷だなーー・・の、感想。

これほんとのほんまの会話。 
信じる信じないはご自由


801 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 02:49:10
なお、シルバー・ハンマーといえばどうしても、ビートルズの"Maxwell's Silver hammer"が
思い出されてしまうのだが、これは法王の死後儀式とは全く関係ないらしい。この曲を作ったこ
ろ、彼らは「業」というインド宗教概念にとりつかれていて、めぐる因果の力の象徴として銀の
ハンマーについての歌を作ったのだという。つまり、こちらのハンマーは、シヴァ神のもってる
トンカチで、カルマに対する破壊的癒しということになる。

もちろん、カトリックがそういうインド宗教の考え方を取り入れた可能性だってあるかもしれな
い。地上で神の代理人を長らく務めたことによって生じたカルマを、トンカチで祓らおうという
発想が、そうした儀式として残っていたのかもしれませんな。



802 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 03:19:11
行政書士は来年廃止が決定しました。

803 :名無し検定1級さん :2005/04/21(木) 03:54:24
Across the universeの゛jay guru dev"は人名であり、マハリシの先生の名。また、マハリシ流の瞑想の最初か最後(あるいはその両方)にこの言葉を言う。

804 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 03:56:56
>>801
カトリックは、実に多くの非キリスト教的なものを取り入れている。特に各土地の土俗的な信仰を認めたり、黙認したりしている。そうすることによってその勢力を拡大したといえる。
南イタリアのキリスト教徒の祭に、なんと蛇を崇拝するものがあるというのがその好例であろう。


805 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 04:58:57
弁護士(法律家)と司法書士(登記屋)はこんなに違います。

司法書士業務
(×は不可。ちなみに、弁護士はすべて可)

○不動産登記 ○商業登記 ○自己破産代書 ○供託

△告訴状作成(ただし警察への告訴状は不可。検察のみ。)
△帰化手続き(永住その他ビザは不可)
△債務整理(認定者のみ。140万円まで可。)
△成年後見(直接的な司法書士業務ではないが、だれでも可)
△クーリングオフ(認定者のみ。140万円まで可。)

×自動車名義変更 ×税務手続き ×特許・商標等手続き
×社会保険手続き ×確認会社の確認手続き ×著作権登録
×官民境界確定 ×運送業・建設業・風営業等の許認可 ×農地転用
×宗教法人の許認可 ×新種農作物登録 ×薬品許認可
×契約書作成(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
×定款作成 ×医療法人の認可手続き ×NPO法人の認可手続き
×交通事故の損害額算定書作成
×遺産分割協議書(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
×離婚協議書(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
×離婚・相続調停代理 ×船舶に関する登記

806 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 05:24:52
>>805
ウソ濃い茶いかんな。 ほれ!

行政書士業務

×不動産登記 ×商業登記 ×自己破産代書 ××供託
△告訴状作成(ただし警察への告訴状のみ。)
×帰化手続き
×債務整理
×成年後見
×クーリングオフ
×自動車名義変更 ×税務手続き ×特許・商標等手続き
×社会保険手続き ×確認会社の確認手続き ×著作権登録
×官民境界確定 ×運送業・建設業・風営業等の許認可 ×農地転用
×宗教法人の許認可 ×新種農作物登録 ×薬品許認可
△契約書作成(資格不要)
△定款作成(資格不要)
×医療法人の認可手続き ×NPO法人の認可手続き
△交通事故の損害額算定書作成(資格不要)
△遺産分割協議書(資格不要)
△離婚協議書(資格不要)
×離婚・相続調停代理 ×船舶に関する登記



807 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 06:30:16
>>805

不正競争防止法

第2条 この法律において「不正競争」とは、次に掲げるものをいう。
13.商品若しくは役務若しくはその広告若しくは取引に用いる書類若しくは通信
にその商品の原産地、品質、内容、製造方法、用途若しくは数量若しくはその役
務の質、内容、用途若しくは数量について誤認させるような表示をし、又はその
表示をした商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出
し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供し、若しくはその表示をして役
務を提供する行為


808 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 06:34:37
行政書士業務

○不動産登記 ○商業登記 ○自己破産代書 ○供託

○告訴状作成(ただし警察への告訴状は不可。検察のみ。)
○帰化手続き(永住その他ビザは不可)
○債務整理(認定者のみ。140万円まで可。)
○成年後見(直接的な司法書士業務ではないが、だれでも可)
○クーリングオフ(認定者のみ。140万円まで可。)

○自動車名義変更 ○税務手続き ○特許・商標等手続き
○社会保険手続き ○確認会社の確認手続き ○著作権登録
○官民境界確定 ○運送業・建設業・風営業等の許認可 ○農地転用
○宗教法人の許認可 ○新種農作物登録 ○薬品許認可
○契約書作成(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
○定款作成 ○医療法人の認可手続き ○NPO法人の認可手続き
○交通事故の損害額算定書作成
○遺産分割協議書(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
○離婚協議書(不動産登記に付随して提出する書面のみ作成可)
○離婚・相続調停代理 ○船舶に関する登記


809 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 07:24:54
                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   |
           \\/.                   |   −−−−−−−−−−−−−
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | < だってギョーチューだろ!!
..                ヽ.        ヾニ二ン"  /    −−−−−−−−−−−−−
                \               /
                 |              |
                 |              /
                 ヽ\             /
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ.
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |


810 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 07:31:40
>>809

 ははっぁ!


811 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 07:34:26
>>791
>受験母体が頭脳劣悪者だからね。

あなた様も立派にその受験母体の構成員です。

812 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:17:17
今時、受験母体は行政書士でも司法書士でも変わらんよ。
というか似たり寄ったり。

813 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:19:14
確かに、行書業務は本人作成なら、誰でもできてしまうからなァ
裁判、登記といったような権利関係の確定とは根本的に違う
今の時代に代書業を独占にする意味などない。
もともと独占というわけでもなかったが…

814 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:22:38
【切込隊長】「100億稼いだ」と報道される有名投資家・山本一郎氏の風評に違和感を指摘する声 ネット上で波紋広がる

1 :ブルーベリーうどんφ ★ :2005/04/21(木) 05:18:34 ID:???
 現在マスコミ等で「カリスマ投資家」と称されているイレギュラーズアンドパートナーズ社代表取締役の
山本一郎氏に対して、一部インターネット利用者から様々な指摘がなされ波紋を広げていることが21日分かった。

 山本氏は投資家として知られる一方、現在ネット上で「切込隊長」と名乗り人気ブログを運営している。
2003年11月30日付の産経新聞30面では「約十年で「百億円単位」という資産を築いた投資家」と紹介されたほか、
「100億円稼いだ投資家」(週刊ポスト)「IQは190」「巨万の富を持つ天才投資家」(扶桑社)など、投資の分野で
カリスマ的存在であると様々なメディアで報じられてきており、新聞や雑誌などでの発言活動も行っている。
 最近では、久多良木健・SCE社長との関係を伺わせる発言や、ニッポン放送株をめぐるライブドアと
フジテレビの攻防戦に関与していることを暗喩する文章などがブログ等で報じられた。
(つづく)


815 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:23:01
(続き)
 山本氏は東京都港区赤坂2丁目にあるマンションの一室を個人名義で所有し自宅兼事務所として利用しているが、
この不動産について、イレギュラーズアンドパートナーズの主要取引銀行である東日本銀行が3000万円の
根抵当権を保有していることが、今回一部のインターネット利用者の登記調査で明らかになった。
 「100億稼いだ投資家」というメディア等での風評と照らし合わせた際に生じる違和感をネット利用者は指摘する。
 また、この件についてかつて山本氏がインターネットラジオの中で、マンション全体を山本氏が保有していると
リスナーが誤解する可能性のある発言を行っていることも明らかになった。

 さらに山本氏は「週刊ポスト」3月12日号の投資特集で「投資顧問業を手がけているので、具体的な推奨銘柄は
公表できない」と答えているが、山本氏のイレギュラーズアンドパートナーズ社が金融庁の投資顧問業者登録を
行っていないことがネット利用者の指摘で21日までに明らかになった。
 
 山本氏はかつて、西村博之氏の個人掲示板「2ちゃんねる」で運営スタッフとして中心的役割を果たしていたが、
のちに「金銭の価値観の相違」等から西村氏と袂を分かったと言われている。
(取材・文 ブルーベリーうどん)

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114028314/


816 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:26:29
>>778
レスどうも。
その付箋が貼られているのは戸主の欄なのですが、その人の欄には
隠居の届けと家督相続届けが昭和初期に出されているだけです。

同じ届けは他の人の除籍謄本にも書いてある物は多いですが、このような付箋が
貼られているものは初めてなので気になりまして。

817 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:27:17
>>813 本人作成なら登記にしろ裁判書類にしろ誰でもできますよ。

今時、特別なアホ以外は自分でできるでしょ。w

士業は事務屋&サービス業に徹してくださいね♪

818 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:40:56
時代遅れの行書を廃止し、
事務処理サービス会社を設立した方が便利になる
もともと便利業なんだから‥

819 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:42:50
>>818 司法書士も同類にしか見えないがな。

820 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:42:58

>>817

行政書士には無理です。要件事実すら理解してないから。

821 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:43:16
法治国家のはじまり

 今から約1世紀半前、鎖国が解かれ海外から新しい文化が日本に押し寄せました。新政府はこの洗礼を受け新たな法制度を確立しようとしていました。
 

1872(明治5)年 代言人・代書人・証書人制度の誕生
太政官無号達で司法職務定制が定められる。これはわが国最初の裁判所構成法と
もいうべきもので、全22章108条からなる法典。この第10章「証書人・代
書人・代言人職制」 の中に法制度を支える3つの基本的な職能が定められた。特
に代書人・代言人は裁判権の円滑な行使に不可欠な存在として位置付けられた。証
書人は現在の公証人、代書人は現在の司法書士、代言人は現在の弁護士である。


大正八年に、制定された司法代書人法、代書人は司法省から警保寮が新たに設けら
れた内務省管轄に同時に移管されたのだ。全く以って遺憾千万の見解、嘘である。

822 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:46:37
行書兼業だが、実際役所は行書だろうと資格者だろうと本人でも対応変わらんよ
行書で便利なのは戸籍取る時くらい


823 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:46:58
>>820

馬鹿いってんじゃない、ようやく簡裁代理で司法書士が学び始めたこと
だろう。行政書士は、そんなことは、明治5年から知ってるワイ。

この能タリンが

824 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:47:55
>>820 司法書士にも無理なんだよ。
そのために研修が必要なんだから。
おまけにボロボロその研修に落ちてるわけでw

825 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:51:43
みよう見まねじゃなく、せめて民法・商法その他手続き法の基礎くらいはマスターしてもらいたいね w

826 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:55:28
行政書士の「司法研修」なんて学部レベルの基礎法学だもんな。
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。

827 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:55:34
ぷっ !

専業行書が簡裁代理研修を論評してるよ


828 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:57:50
しかし、いくら詳しくても書士ベテという看板では開業できないわけでして・・・・・・。

829 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 08:59:58
>>827 兼業目指して現在書士受験生ですが。w

830 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:00:10
普通に国語力と理解力あるなら専業行書にはならんだろー
やっぱし

831 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:01:54
ぷっ !

書士ベテが簡裁代理研修を論評してる行書を論評してるよ

832 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:05:28
>>830 専業司法書士も苦しい現在、逆にコストパフォーマンスとしては
行書最高じゃん。


833 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:07:30
>>821

日本司法書士会連合会は嘘吐き。ってこと?

日本司法書士会連合会は嘘吐き。なの?

日本司法書士会連合会は嘘吐き。いわゆる、いうところの詐欺師。ってこと?

日本司法書士会連合会は嘘吐き。いわゆる、いうところの詐欺師。なの?


834 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:09:34
>>833 早く農場へ逝って妄想しなさい!!

835 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:09:53

>>833

いわゆる詐欺師の常套手段、依頼人も共犯にしてしまう。
局長認定?開業司法書士にいるね。

836 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:10:23
>>828
こんな感じで開業してみたら。

●●司法書士ベテ事務所 (ベテ暦6年・登記のことなら行政書士より詳しいです)

837 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:10:28
>>832 じゃぁ なんでバイトばかりで結婚できないの?

838 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:10:40

どうでもいいけど、wって「笑い」の意味でつかってんの?
品がないというか、知性がないというか。サイテー。
おまえら,人間のクズだから、全員死ね。


839 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:12:56
>>837 結婚できない? w
あんた下みたらきりありまへんがなw

最低保障が欲しいなら迷わず公務員へGO!

840 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:15:01
ぷっ !

オタが書士ベテが簡裁代理研修を論評してる行書を論評してるのを論評してるよ


841 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:15:41
>>838 品のある文章書くな。ww

犯罪起こすなよ。

842 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:19:44
こんな恥ずかしい行書が存在できるなんて
地球はなんておおらかなところなんだ。

843 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:30:22
ちょうど 地球の後門 あたりに生息するが‥

844 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:34:45
 司法書士は商業登記の専門家といいながら、なかなか企業の懐深くは入り込め
ないのが実情のようだ。以上の講義をもって私たちを商業登記手続にとどまらな
い企業法務への恒常的な関与への契機とすべきであろう。


無理だろう、storytellerだと、いわれているからね、そういう評判だろ?

845 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:37:27
司法書士やめて法務部に採用されればいいだけじゃん。。

846 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:39:31
wwwwwwwwwwwww
wwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwww
wwww
ww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

847 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:41:01
詐欺師というのは、被害者を共犯に仕立てるのが上手な人を言うわけで、
その点がまずければ単なる強盗である。

いるなぁ〜、認定開業に。高圧的で横柄な奴金持ちにはやたら腰が低い
見習うべきなのかな、しかし、犯罪者にはなりたくないな。

848 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:45:43
>>842 無職でベテを続けられるんだから地球の中でも
特に日本は最高だろ!

849 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 09:49:15
やたらに上手なら、宗教家とか、起業家とか、革命家と呼ばれるわけである。刑法上、
詐欺罪はあまり重罪にはならない(たとえ被害者が一家心中しようと、懲役10年が上限で、騙し取
った金は大概の場合、取り得である)が、これはやはり、かれら詐欺師の開発した技術が近代社会を
組織してきた、という「芸」へのリスペクトがその背景にあるからに違いない。


このくらいのレベルになれば、大したものなんだが、底が割れちゃってるから、今一だね。

850 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 10:02:16
>>848
いわゆる縁なき衆生でも、生存可。いい国です、ニッポン

仏教に「縁なき衆生」という言葉があるが、しょせんダメなやつはダメである。人生を結構浪費して、
私の得た結論はそんなところだ。私自身、そのダメなやつの典型例だと思うし、ダメなやつに出来る
最善のことは、つまらん思い込みをして大声で他人に意見を押し付けたりしないことだ、と達観して
いる。事実なら依拠してもいいものではなく、事実と意見の違いに無自覚なのもダメなバカの特徴な
のだ。バカに許される生産的態度は、ただ「懐疑」だけであるように思える。





851 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 10:12:50
>>844 名前:名無し検定1級さん :2005/04/21(木) 09:34:45
 司法書士は商業登記の専門家といいながら、なかなか企業の懐深くは入り込め
ないのが実情のようだ。以上の講義をもって私たちを商業登記手続にとどまらな
い企業法務への恒常的な関与への契機とすべきであろう。


無理だろう、storytellerだと、いわれているからね、そういう評判だろ?

行書はその点、企業の奥深く入り込んでる。社長の家族構成から、愛人まで
把握していることもある。銀行預金口座、番号から、残高まで知っている。

そういうこともあるようだ、知らなけりゃ、仕事にならない。決算書、見放
題。うらやましいだろ?司法書士諸君

852 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 10:19:07
無関係なことをダラダラと一方的にしゃべるのって精神病患者の
典型なんですよねぇ・・・

853 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:05:11
http://www1.odn.ne.jp/tazjim/index.html

こいつも違法行書。電波飛びすぎ。

854 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:08:03
行政書士 内容証明 多重債務

この3つで検索したら、基地外がたくさんひっかかった。
こんなにいたのか?違法行書と呼ばれる人たちって。

http://www.google.co.jp/


855 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:18:34
家裁書類作成である相続放棄とか”家事調停審判申立”とかの違法業務を
なんと大阪行政書士会が宣伝しているような連中だからね。上から下まで
狂っているとしかいいようがない。

http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/gyomu/index.html
また、場合によっては、相続放棄手続をしないと、多大な負債を抱えてしまうこともあります。 相続手続でお悩みでしたら、最寄りの行政書士にご相談を。
遺言書(自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等)
遺言執行
相続人の調査手続
遺産目録の作成
限定承認・放棄手続
遺産分割協議書
遺留分減殺請求
相続回復請求
家事調停審判申立


856 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:21:57
【スレッドの止め方】
 名前欄:停止&rf&rusi&ran&ras&ran
 本文:真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ
コピペしてもいけるよ。気に入らないスレはこれで止めてね。


857 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:22:08
行書のあらし多すぎ = 気になってしょうがない = 注目度NO1

858 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:23:49
今年も不合格者が大量 = あらし大量発生

859 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:24:09
家裁書類作成である相続放棄とか”家事調停審判申立”とかの違法業務を
なんと大阪行政書士会が宣伝しているような連中だからね。上から下まで
狂っているとしかいいようがない。

http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/gyomu/index.html
また、場合によっては、相続放棄手続をしないと、多大な負債を抱えてしまうこともあります。 相続手続でお悩みでしたら、最寄りの行政書士にご相談を。
遺言書(自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等)
遺言執行
相続人の調査手続
遺産目録の作成
限定承認・放棄手続
遺産分割協議書
遺留分減殺請求
相続回復請求
家事調停審判申立

860 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:25:29
>>859 会をあげての違法行為推奨を指摘すると、あらし呼ばわりする
基地外信者ども。狂っているね。

861 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:26:04

白石さん。おはよう。

862 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 11:28:04
弁護士会も司法書士会も、基地外行書の違法行為宣伝を何とか
しなければならないね。

863 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 12:00:44
>>857
士業唯一の無法集団という意味では注目度ナンバーワン。
法務省も注目しているよ。

864 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 12:03:41
上から下まで順法精神の欠片も無い

職務上請求書を使った戸籍謄本などの不正取得問題で、神戸市の行政書士(62)=
廃業届を提出=が、兵庫県と大阪府の興信所に「住民票や戸籍謄本取り寄せます」など
とファクスを送り、営業活動をしていたことが十四日、分かった。この日、神戸市内で
あった部落解放同盟兵庫県連合会と兵庫県行政書士会の「確認会」で、同行政書士が明かした。
 同行政書士は二〇〇一年四月ごろ、電話帳の興信所の広告を見て「住民票や戸籍謄本を送れば
、いい仕事になる」と営業を思い付いたという。適当に五社を選んでファクスを送付したところ
、四社から依頼が入り、送っていない二社からも「浮気調査で住民票が欲しい」などと連絡が入
ったという。


865 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 12:37:22
マルチに手を出してる行書

http://blog.goo.ne.jp/motohiraya
http://homepage3.nifty.com/motoyoshi/sakusaku/2_1.htm

866 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 12:53:06
行書は廃止だな ‥

司法書士も行書に間違えられたりして迷惑だろうな

867 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 13:07:46
乞食資格廃止キボンヌ

868 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 13:14:54
司法書士や社労がうらやましいからってねたむなよ。

869 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 13:16:16
行書のつめを一枚一枚はがせ

870 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 13:52:31
助成金って社労士業務ではないん?
行政書士でOk?




871 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 14:31:24
歯科医師や薬剤師の兼業行政書士がいるって、本当ですか?

872 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 14:43:12
薬品の登録をしている薬剤師兼行政書士はいる。

司法書士は登記屋だから薬品の登録は扱えません。

873 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 14:55:36

歯医者さん兼業の行政書士もいる。歯科医院の看板の脇に行政書士の看板が
並んでいる。

874 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 15:00:48

司法書士は化け学、チンプンカンプンだろ

875 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 15:10:04

>司法書士は化け学、チンプンカンプンだろ

法律解釈学、その構造、成り立ちなどもわからない、弁護士に勝てるわけない。

蚊帳の外、いや、内か? 訳のわからんことをわかったことのようにいう。

不思議な人種です。法制審議会が批判されている、エッなんで? そんな感覚

民主主義、議会主義からは程遠い資格。通知通達回答優先主義なのです。

876 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 15:23:57
行政書士は「街の法律家」

イメージ戦略の勝利だね♪

877 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 15:58:28
サックマン今日も快調ですねW

878 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 16:01:48
行書必死だね w

また仕事にあぶれたのかな?
仕事にありつけないのは司法書士のせいじゃないよ

あんたの人格のモンダイ w

879 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 16:02:35
1年目 赤字300万
2年目 プラスマイナスゼロ
3年目 黒字400万(年収400万)
4年目 黒字900万(年収900万)
5年目 黒字300万(3ヶ月目)

880 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 16:03:24
>>879
2001年登録です。

881 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 16:06:45
税金はらってる?

漏れの知る限り、税金、年金ちゃんとはらってる行書ほとんどいない

882 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 16:09:45
将来、彼らを税金で生活保護してやらなきゃいけないなんて
不条理だよな 散々仕事を荒らされたりした上だものな―

883 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 16:33:29
漏れ
1年目 黒字100万 おっ
2年目 黒字600万 ウマー
3年目 黒字1000万 キター
4年目 黒字1000万 マタキター
5年目 黒字200万(3ヶ月目)  出足不調、でもすぐ、ウマー。


884 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:06:32
行書への問題

地上権者が引き続き二年以上地代を支払わなかった場合、土地所有者は地上権
の消滅を請求できる。
○か×か、理由とともに答えよ。

885 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:13:29
通知通達回答優先主義のわりに、定款作成は通達で禁止されてても違法に続ける司法書士

886 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:14:46

『登記申請手続等の代理や法務局・裁判所・検察庁に提出する書類を
申請人に代わって作成することなどは、司法書士の本来の業務
として、司法書士法で定められ、また、これらの申請書に添付する
諸々の書類の作成も当然に司法書士の業務(付随業務)とされて
いる。従って、おたずねの設立登記申請の代理業務は司法書士の
本来業務であり、定款の作成についても、
設立登記申請に添付を要する書類の一つであり、
司法書士において作成することができる。
ご指摘のあった先例(昭和29年1月13日)の変更がなされたのではなく、
この先例は登記申請を目的とせずに単に司法書士が定款を作成
できるかとの質問に対して、この場合は最終提出先が公証役場であるため、
司法書士が作成できないとしたものであり、登記を目的とした
付随業務である場合には、この先例は適応されない。』
(平成16年9月21日)

887 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:17:39
>>885
886の通り付随業務として司法書士は当然に定款作成できるんだが、
それ以前にお前は先例の効力自体を知らないだろ。

888 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:22:42
>>884
行書じゃないけど×。

地代を設定してない場合もあるから。

889 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:32:23
>>888
むぅ、その通りだ・・・
設問の仕方が悪かった、すまねぇ。

てか、行政書士に答えさせろよぉぉぉぉ
このスレッドは行政書士に問題を解かせて笑うことを目的として
立てられたんだからぁ〜。
違ったっけ?

890 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:34:07
>>889
あはは・・すまんすまん。

891 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:34:21
>>888
>>889
知恵遅れベテ受験生が二人揃って、バカじゃない!?



892 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:43:42
行書への問題

地代を定期的に支払うべき約定がなされていたのに、地上権者が
引き続き二年以上地代を支払わなかった場合、土地所有者は地上権
の消滅を請求できる。この場合、地上権に抵当権が設定されていた
場合は、抹消請求できるか?
○か×か、理由とともに答えよ。

893 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:47:05
>>892
↑↑

今年も100%落ちる万年書しベテのレベル問題(哀)



894 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:52:23
行書の問題

3+4=
6×9=
自分の名前を漢字で書きなさい。
日本の首都はどこ?


895 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 18:54:03
>>893(ヤクザ)
一生司法書士試験には受からない行書(ベテ)の発言w
解いてから言いましょうねw

896 :行政書士:坂本:2005/04/21(木) 18:57:39
>>894
3+4=34
6X9=シックスナイン
坂本一○
日本の・・・クビトって何だ?

897 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:04:20
司書ヴェテどもよ、見苦しいぞ。立ち去れい!

何を考えて、司書ヴェテが行書有資格者より上だってんだよ。
受からなきゃ、1点差でも司書じゃないんだよ。
そんなこともわからないお舞は一生受からんぞ。
そんな暇あるなら勉強してろ。

898 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:05:10
つまんないなぁ・・
相変わらず不毛。

899 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:05:53
>>897
>何を考えて、司書ヴェテが行書有資格者より上だってんだよ。
法律知識において、向学心において、圧倒的に行書より上。
文句があるなら、法律問題を解いてみろよw

900 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:06:36
書死べては、必死通り越して、もはや、キチガイだなw


901 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:10:57
>>899

まさに、人生負け組野郎の負け犬の遠吠えだな(笑えるぜ)

一生、親のスネかじって法律問題集を問いとけ、バカタレ(笑)


902 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:11:26
899はネタだろ

903 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:14:44
>>901
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan3&P=3
↑こんな馬鹿な解釈しかできないのが、行書ベテ♪
掲示板やメールも送れるから、ご希望があればどうぞ。
↓BBSやメアド
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=isseichan1
こいつの自己紹介
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=isseichan1&P=1

人生負け組み野郎の負け犬の遠吠え行書
親のスネをかじって、法律問題も解けない

904 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:22:37
>>892
地代の定めの登記をし、第三者に対抗できる場合を前提に

なお、抵当権者は登記上の第三者に該当するため、抹消申請のときは、当該抵当権者の
承諾書、又はこれに対抗することのできる裁判の謄本を添付する。

905 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:28:53
おもしろそうだから、書士ベテどもに初歩的な問題を出してやるよw

@準共有の地上権について、各共有者ごとに異なる地代を定めた場合
 これを登記することはできるか。
A地上権について地代の定めをした場合、地上権とは別にその地代債権に
 担保権を設定することができるか。

書士ベテどもが行書よりも法律能力が上だというなら、これくらいは晩飯前だろww
 

906 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:29:54
忘れてた。905は理由をつけて回答してくれよww

907 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:32:33

>>905

あの、それ司法書士の勉強初めて3ヶ月くらいの人でも解けると思うんですけど‥

@なんて過去問に何回かでてるよな。しかもサービス肢。
だれか相手してやってくれ。

908 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:36:10

行書のいう専門知識=隣接士業の受験生が3ヶ月勉強した程度の知識


909 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:39:33
船舶は総トン数20トン以上であれば、海商法の規定により登記をすることができるが、
抵当権が設定された船舶が改造され、総トン数が20トン未満となった場合に、登記簿を
閉鎖するにあたって、

@当該利害関係人である抵当権者の承諾書は必要か否か。
A登記簿を閉鎖するについて、民事訴訟上の仮処分が認められるか否か。

法律能力が高い(らしい/もちろん自称)書士ベテどもがんばって回答しろやww

910 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:40:44
>>907
だから初歩だと断ってるじゃんww
あわせて909もよろしく!

911 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:43:05
909の民事訴訟は広義の民事訴訟だかんなw


912 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:45:08
書死ベテは一生、問題集解いとけ
人生負け組 逝ってよし(ケラケラ)


913 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:45:32

>>910

なんで海事の問題出そうとするの?
民法、商法、およびその手続法では太刀打ちできないと悟ったからだろ?
ぎゃはははははははははははははははは。

海事代理士のおべんきょしてるんだア。君って。
だよね。行書食えないもんね。

914 : :2005/04/21(木) 19:45:46
登記簿を閉鎖するについて、民事訴訟上の仮処分

意味不明だなw

915 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:45:53
>>907

3ケ月でつか。すごいでつね〜〜
たったの3ケ月で民法まわして不動産登記法まで進んでるとは。
とても初心者からのスタートとは思えませんねぇ

916 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:48:07

>>914

ああああああああ。言うなよ。もっとハッスルさせてから暴露すればいいのに‥。

917 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:49:27
>>913
海事の問題じゃなく登記の問題だろw
誤魔化さずに回答してみなww

>>914
やれやれ。
論点を明示してやらないと論点の把握もできないのかw

登記官が登記簿を閉鎖するにあたり、民事保全法による仮処分が可能か否か。

ここまで示せば、バカなチミにもわかるかな?

918 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:50:15
で、書士べてのみなさん、解答は?

919 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:51:18

>>917

民事訴訟法上の仮処分というありもしない概念を書いたのはお前。

920 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:52:40

そもそも登記簿の閉鎖に「利害関係人」なんて概念は出てくるのか?
問題が成立してるとは思えないが‥。
仮処分も不可。行政行為だから。

921 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:52:44
書ヴェテは、答えられない法律問題を出されると
ごまかして逃げるくせがあるよな(藁

だから 本試験に受からないんだよ(爆

922 : :2005/04/21(木) 19:53:10
登記官が登記簿を閉鎖するにあたり、民事保全法による仮処分

意味不明なんだよ馬鹿www

923 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:53:11
不合格者に言われてもなぁ。

924 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:53:31

>>921

行書しか持ってないお前がいっても無駄な話。

925 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:56:30
>>919
民事訴訟「法」上 ×
民事訴訟上 ○

だよん。広義の民事訴訟には保全法や行訴も含まれることしらなかったの? クスクス

>>920
だから、なぜ行政行為に仮処分が認められないの?
理由を述べてよ。

>>922
はい、サル退場。

926 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:56:50
で、書士べてのみなさん、解答は?

927 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:57:46
おもしろそうだから、書士ベテどもに初歩的な問題を出してやるよw

@準共有の地上権について、各共有者ごとに異なる地代を定めた場合
 これを登記することはできるか。
A地上権について地代の定めをした場合、地上権とは別にその地代債権に
 担保権を設定することができるか。

はやく理由付きで答えてよw

928 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:58:11
海事も勉強したらしいゾ

なんで弁護士、司法書士避けて楽な試験ばかり受けるんだよ?

929 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:58:20
自分が一番の書士ベテのクセに、そんなに自虐的にならなくても。
試験頑張ってね。

930 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 19:59:30
書士ベテが行書におもちゃにされてる・・・・
負け犬同士のかみ合だな。

ある意味、すごい世界だと思うぞ(笑

931 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:00:22
>だから、なぜ行政行為に仮処分が認められないの?
>理由を述べてよ。

もう書いたと思うが‥。

行政の行為に関する話をしてるときに民事訴訟上の仮処分が認められるかって
何ちゅーくだらない問題やってるの?
「刑法の正当防衛は民事訴訟に認められるか否か」なんて真面目に議論してそうだな。お前ら行書は。
ぶははははははははは。

932 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:00:43
書士ベテ=行書
傷を舐めあってるだけ。

933 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:03:27
ていうか、書士ベテをバカにしたいなら司法書士スレでやれっての。

934 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:04:44
>>928
909は登記の問題でしょ

>>931
>行政の行為に関する話をしてるときに民事訴訟上の仮処分が認められるかって
>何ちゅーくだらない問題やってるの?
>「刑法の正当防衛は民事訴訟に認められるか否か」なんて真面目に議論してそうだな。

爆笑!!!!!!!!!!!!
ひぃ〜〜〜腹がいてぇ 最高の理由づけだ。法体系の違いのせいにしちゃってるよwwww
あ〜〜〜 苦しぃ〜〜〜wwwwwwww

935 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:05:02
だいたい、俺は女の子のことを好きなんだと気づくのが遅い人間で、その子の場合も気にはなって関心もあったんだけど、本気で好きなんだと気づいたのは、上に書いたようなエピソードが終わったかなり後だった。
もう、あの頃からは、2年以上の月日が流れた。後輩二人は、結局今でも付き合っている。俺は卒業したが、サークルの集まりみたいなものは年に数回あって、二人はもうすっかり仲良くなっているようだ。
俺は卒業してから、だんだんその子のことを想うようになってきた。しかし、今は郷里に帰り、大学のある地域とは少し遠い…。二人は今も大学のある同じ地域で付き合っている。
俺は、どうしたらいいんだろう。


936 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:05:48
なんか必死だね

937 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:05:50
で、書士べてのみなさん、解答は?

938 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:06:23

何がおかしいの?

939 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:06:48
鏡でも見ちゃったんだろ

940 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:06:53

>>937

もう書いてる。お前の見解を出せ。

941 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:08:11
放っておけ

942 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:10:02
ベテどもについでに、もうひとつ問題を出してやるよw
おまえらの得意分野なんだから、誤魔化さずに回答しろよwwwww

@所有権移転請求権の仮登記を目的に、抵当権設定の仮登記をすることができるか否か。
 理由をつけて述べよ。

 いいかぁ、ベテども。
 先例丸覚えの理由を一言で示して茶を濁すんじゃねぇゾ
 せめて三段論法で論理展開しめしてみろやwwwww 

943 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:10:40
こいつ、この前、
善意ある回答者をバカにする目的で
質問するフリしてたからね。

944 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:10:52
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ

945 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:11:05

>>942

過去問頻出。
その前に海事の答えかけや。


946 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:12:10
書士べては、行書に法律問題でやりこめられると、ほっとけとか
無視しろ なんて言って逃げるよね。

行書に法律で負けたのが、そんなに悔しいのかなぁ

947 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:12:52
自分で調べろと言って逃げるくせによく言うぜ。

948 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:13:00

>>942

それはもう簡単すぎて司法書士の本試験には出ないといわれている問題。
マジで馬鹿さらしてることに気づけよ。

949 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:13:50
>>945
だから、結論でなく理由を示してみな。
べてどもの法的思考力の有無が露呈するからw

船舶の問題わかんないの?
行書に負けましたと宣言しなちゃい。w

950 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:14:08
一生懸命、本を片手にキーボード打ってんだから、
大目にみてやれよ。

951 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:14:16

>>946

お前は爆笑しただけで何の法律論も展開してないが?
頭狂ったか?

952 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:15:24

>>949

理由は書いている。以上。
つーか、それ以上の理由があるならお前が展開して見せろ。


953 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:15:35
狂ってるからこんな所で問題出すんだろ。
宅建スレとかによくいるよ。
こういう人。

954 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:15:37
>>948
もう一度言うゾ
先例丸覚えの「債権だから」なんて理由じゃなくて、なんで債権だと
ダメなのか説明しろよw
おまえらの専門分野(藁)なんだろww

955 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:16:42

>>954

あんたマジでレベル低すぎるよ。


956 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:16:44
俺も行書だけど、みんなゴメンね。
こんな奴がいて。

957 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:17:36

>>954

先例に「債権だから」なんて理由は書いてませんが?
また妄想ですか?

958 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:18:45
>>955

だから理由は? レベルが低いなら回答できるだろうよ。
ったく、書士ベテはこれだから。はやく無能だと認めろよw

959 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:19:44
>>957
おまいは勉強不足だな。
また落ちるぞ。

960 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:20:28
>>959
さすが経験者がいうと重みが違うね。

961 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:21:35
本当は自分が分からないから書いてるだけだろ

962 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:21:43
ベテは、行書の質問になにも解答していない
(仮処分についてをのぞいて)

963 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:21:53

>>958

いくつも質問を繰り返すだけじゃなくて、お前の答えを書け。
逃げたいなら逃げていいよ。

964 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:22:24
行書スレに書士ベテがいると思ってる時点でバカ決定

965 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:22:46
書士べては、行書に法律問題でやりこめられると、ほっとけとか
無視しろ なんて言って逃げるよね。

行書に法律で負けたのが、そんなに悔しいのかなぁ




966 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:23:18
ここは行書スレだろ。
迷惑なんだよ。

967 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:23:20

>>965

全くやり込められてませんが‥。
速く答えろ。

968 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:23:29
>>963
行書に負けましたと宣言したら教えてやるよんw

969 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:25:16
>>967

認識不足もいいとこだな・・・・

970 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:25:28
>>968

どの過去問集にでも載ってる基本問題だから教えていらないよ。
お前、レベル低すぎ。

海事の問題だけ「お前の理由」を書け

971 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:25:36
俺は行書だっつーの。


972 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:26:32
>>967
行書に負けましたと宣言したら法の理屈を「教えてやる」が?w

973 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:28:16
>>970
じゃあ、その基本問題の「理由付け」を答えてくれよ

そうしたら、海事の方を教えてやるさ

974 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:28:42
>>972

結局書けないのね。次書かなかったら逃亡とみなす。以上。

975 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:30:50
爆笑とかいって逃げるだけだろ。
相手にするなんてどうかしてるよ。
スレ埋め立てたてたいんかい。


976 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:31:35
>>974
負け宣言だね
勝負放棄で、行書VS書士ベテは行書の勝ち。

以上

977 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:32:12
な。
最初から放っておくべきなんだよ。

978 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:33:09

>>976

はい。逃亡したのね。
真っ向から勝負できないならはじめから来るな。
以下無視する。

979 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:33:50
最初から無視してもらいたかったね。
行書スレなんだからよ。

980 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:34:10
そんなに司法書士や社労がうらやましいのか

981 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:36:01

>>979

ゴメンm(_ _)m。
ただの基地外だと気づくのが遅かった。

982 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:42:05
司法書士が1円会社設立の広告をHPでやってるが、あれは違法行為だ。
司法書士は登記屋だから、1円会社の申請や、定款の作成は扱えない。

983 :ギター士:2005/04/21(木) 20:46:33
>>982
たいがいの四方書士は仰性書士の資格も
盛っているんです
残念!

984 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:59:13
>>982 ってバカなの?

985 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 20:59:47
>>982 ってバカなの?

986 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:00:35
行書は消えてく運命なのに‥
試験だけするなんて罪だな

987 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:01:07
>>982
定款って何?

988 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:01:34
>>982 ってバカなの?

989 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:02:19
>>982 ってバカなの?

990 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:03:54
行書どまりなのに人を試そうとするなんて・・ w

991 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:05:02
936 :名無し検定1級さん :04/09/14 16:26:55
児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入
殺傷事件(01年6月)で、1審・大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死
刑囚(40)に対する死刑が14日、大阪拘置所で執行された。

938 :名無し検定1級さん :04/09/14 16:30:57
宅間、弁護士への野望2
 東京にある司法書士受験専門の指導校の入学案内を、同学校のホーム
ページを通じて請求 


992 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:07:26
行書どまりなのに人を試そうとするなんて・・ w


993 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:07:32
行書が法の理屈だって?法律家でもないただの素人さんなのに。

994 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:07:48
行書どまりなのに人を試そうとするなんて・・ w


995 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:08:08
行書が法の理屈だって?法律家でもないただの素人さんなのに。




996 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:08:15
いつから、行政書士は三百になったのか?平成5年以降だね。
>「なぜなら「三百」とか「モグリ」と呼ばれる非弁護士に対する取締を目的とした非
弁護士全面禁止規定を盛り込んだ「法律事務の取扱ノ取締二関スル法律」が昭和八年
に成立し、同法は非弁護士の転業のチャンスを与えるため、三年間の猶予期間を置き、
昭和一一年四月一日から施行することになった。もし、代書人・司法代書人を非弁護
士として「三百」「モグリ」と同一視していたのであれば、当然、昭和一〇年の司法
書士法は成立しなかったはずだからである。
 現実問題として、代書人・司法代書人は、裁判所の「裁判事務」および「登記事務
」の担い手として、裁判所の窓口的役割、補助的役割を果たしていたという歴史的事
実があった。
 こうした歴史的事実は、弁護士出身議員による議員立法として議会に提案された大
正八年の司法代書人法の提案理由を見ても、
@弁護士は、司法代書人法の成立に反対していないこと、
A弁護士と代書人との間には、職務が抵触していないこと、
B司法代書人の職務は、司法代書人のみに限定し、「三百」にはさせないこと、
などを説明しており、当時から代書人・司法代書人は、弁護士の職域と抵触すること
なく法律事務の一翼を担っており、弁護士とは分業関係、協業関係にあったことが承
認されていたと理解することができる。」(「司法書士と登記業務」平成3年5月15日
 第一刷発行 定価3,800円(本体3,689円)編集埼玉訴訟研究会 発行株式会社民
事法研究会 P296〜297)

997 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:08:31
行書が法の理屈だって?法律家でもないただの素人さんなのに。



998 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:08:40
こんな行書にだけはなりたくない

999 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:08:53
行書どまりなのに人を試そうとするなんて・・ w


1000 :名無し検定1級さん:2005/04/21(木) 21:09:13
行書が法の理屈だって?法律家でもないただの素人さんなのに。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)