5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

試験勉強は、教科書に書き込み? ノートを作る?

1 :名無し検定1級さん:04/12/27 19:27:56
今までシスアドと宅建を取得しました。
2つとも、大学ノートに自分の言葉で
まとめる勉強方法です。
でも、かなりの労力を費やします。
難関資格をとってる人の中には、
テキストに直に書き込んでる人がいると聞きます。
テキストによっては、文体が堅苦しいものもあり、
書き込んでも、頭に入らないのでは?という思いもします。
いろんな資格の勉強やってるみなさんは、
どんな方法で勉強やってますか?

2 :名無し検定1級さん:04/12/27 19:51:21
2

3 :名無し検定1級さん:04/12/27 19:53:51
>>1
しょうがねえなぁー、難関資格めざし奮闘中の
べテェの俺様がいい方法を教えてやるよ。
まず、大手の予備校の自習室へ行ってみろ
そこで自分と同じ資格を勉強してる奴を探せ
机の上に出てるテキストなんかですぐ分かるから
まだ、あせっちゃならねーぞ。チャンスは来る!
今だ!奴がトイレで席を立った。きたー
やれ!やれ!やっちまえよ!鬼になれ!
奴の血と汗のにじんだ情報とノウハウのぎっしりつまった
ノートやテキストを拝借するんだよ。
この世は競争社会だぜ、弱肉強食なんだぜ。
すぐに忘れるさ・・・


4 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:13:39
fortune

5 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:16:53
実際、働いてると
ノート作る暇なんてないよね。

6 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:19:46
漏れは字がきたないからパソコンで入力したものをA4サイズでプリントアウトし、
電車の中とかでちょこちょこ見ています。
ノートに書く時間って結構もったいないから。

7 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:22:27
パソコンに入力する時間+プリントアウトの時間<手書きメモ時間ですか?
手で書いたほうが早い気がする

8 :1:04/12/27 20:23:32
>>6
でもペンを持って、指を使って、文字を書かないと
漢字や数式とか、覚えなければいけないことを
頭だけでなく体で覚えることができなくないですか?
そういうのもあって、今まではノート作ってましたが…。


9 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:27:06
私も初シスと宅建取ったけど、参考書読むだけだった。
アンダーラインも引かなかったのできれいなまま後輩にあげました。

10 :ちん粕:04/12/27 20:29:25
暗記するために 書き込むのさ。

書き込む為に書き込まないよ。

いいノート作ることより いい脳味噌にすることに力を注げ。

11 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:29:35
論述式の場合、作文を書く練習は必要だ罠

12 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:36:44
ノートだと、複数の参考書の内容を
凝縮して1冊にまとめることができる。
ただし、間違った解釈でまとめると、
間違ったまま、覚えてしまう危険がある。
しかし、ノートだと、仕事中に勉強やってても
外見からはバレないメリットがあるな。

13 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:51:41
良スレあげ

14 :名無し検定1級さん:04/12/27 20:55:32
英単語は書いて覚えないとマズイだろ

15 :名無し検定1級さん:04/12/27 21:00:35
>>1
自分は本にどんどん書き込んでいく派です。
小さな事柄(略語のフルスペルなど)から、要点を整理した表など
書き込んでます。
本ではなく、ノートなどにまとめて勉強していたこともあったけど、
>>1が言っているように、手書きだとかなりの労力を使ってしまうよね。

16 :名無し検定1級さん:04/12/27 21:11:32
ノートを作るとかより、
いろんな教材を比較することも大事
毎年、法改正がある資格は
参考書を買い換えて読むほうが大事

17 :名無し検定1級さん:04/12/28 00:44:36
どうでもいい




18 :名無し検定1級さん:04/12/28 07:05:07
ノートに書き留める時間と労力が勿体無い。
また、書く事に必死になって、結局記憶に定着していない場合も多いしね。
本当に良いテキストならば纏める必要性も余り無いし。


19 :名無し検定1級さん:04/12/28 12:52:09
なんだ、この糞スレは
たてたやつの顔がみたくない

20 :名無し検定1級さん:04/12/28 15:18:29
教科書にアンダーライン+走り書きだな。試験勉強でノートとった記憶がない。

21 :名無し検定1級さん:04/12/28 15:29:14
手を実際動かして書くと
脳が刺激され覚えやすくなるんだとか・・・


22 :名無し検定1級さん:04/12/28 15:57:14
自分の場合は科目による。
理系科目は書いて覚えて、文系科目は読んで覚える。


23 :名無し検定1級さん:04/12/28 20:54:28
>>22
なるほど。

24 :名無し検定1級さん:04/12/28 23:12:42
3色ボールペンで書くのが基本だな。
あまり線を引きすぎると訳が分からなくなる。

25 :名無し検定1級さん:05/01/27 13:19:22
俺も今、某試験勉強中です。
教科書は2色ボールペンで重要箇所アンダーラインして読んで憶える。
文字はあまり教科書には書かない様にしている。
書きたい事があったらノートに、とにかく書き殴る。 書いて憶える。
前に書いた事忘れたら何度でも書く。 こんなんでやってます。

26 :名無し検定1級さん:05/01/29 01:25:45
ノートは作るのが目的になるからなぁ

27 :名無し検定1級さん:05/01/29 13:06:38
PPC A4 コピー用紙だけ。
書いて書いて考えて考えてゴミ箱へポイ。
図を書く場合が多いので、罫線入りのノートはパスしてまつ。

28 :名無し検定1級さん:05/01/30 04:03:00
司法試験とか勉強してるひとは、
どうやってるの?

29 :名無し検定1級さん:05/01/30 04:25:03
真似する奴はいないと思うが。

1 テキストを全部OCRにかける。
2 デジタル化したものはBTRONを使って実身仮身データにして知識を整理する。関連知識は常時アップデートする。
3 B5のPPC用紙に右1/3の余白を作って印刷。
4 3をノート代わりに使う。ただし通読は原本を使う。

本に書き込みをすると通読するときに邪魔だし、ノートを手書きするのはかったるいし、で上記のような方法を取った。


30 :名無し検定1級さん:05/01/30 08:05:19
試験範囲を全部ノートにまとめるなんてアフォ。

中学生でも、ノートがきれいな女の子は成績が伸びない。

ノート作り=勉強と勘違いしているから。

まとめるとしたら、問題やって何度も間違えるところ
くらいかな。

31 :名無し検定1級さん:05/01/30 08:16:09
>>30
>ノート作り=勉強と勘違いしているから。

同意。本末転倒なんだよね。

32 :名無し検定1級さん:05/01/30 13:08:52
これとかどう? なかなか良さそうなんだけど。

ttp://www1.speednet.ne.jp/~abejimusyo/



33 :32:05/01/30 13:09:51
使ったことある人いたら、報告よろしく。

34 :名無し検定1級さん:05/01/30 20:37:57
>>33
司法試験や司法書士に受かったって言うのなら話はわかんなくもないけど、
行政書士を受かるために予備校まで行って、やっと受かったっていうレベル
の人の話なんか聞きたくもないし、第一、行政書士で予備校になんて行く必要もない。
独学で十分。
勉強の方法以前の問題だ。


35 :32:05/01/30 22:21:08
>>33
いやー、あのー、その人についてではなくて、サイトで販売しているツールについて
使っている人がいたらと思ったんですが・・・。まあ、百聞は一見にしかずですかね。
とりあえずサンプル版でも申し込んでみますわ。

お邪魔しました。

36 :名無し検定1級さん:05/01/30 23:05:01
>32 のは問題を自分で入力しなきゃならないんじゃない?

俺の試験勉強方法を教えてあげよう。
問題集を破いて、(コピーも併用して)1枚1問のカードを作るんだよ。
でわかる問題を省いていくんだよ。

これ以上のことが>32のソフトでできるならあれですけど。


37 :名無し検定1級さん:05/01/31 00:48:02
ノート作りはやってないけど、
過去問とか解くときに答えを大学ノートにメモる
ことはある。直接書くと次解けないしね。

38 :名無し検定1級さん:05/01/31 22:02:21
@いきなり過去問題集に取り組む 解ける訳がない
A同じ様な問題がたくさん在るのに気が付く
B回答を見る 問題に対する解答の傾向に気が付く
C出来るだけ薄いテキストを探して熟読 つうか
 目で覚える 画像として覚える
D再び問題集に向かう 解ける様になっている

39 :名無し検定1級さん:05/02/01 11:34:13
>>35
似たようなソフトで、アンキストっていうのがある。
ttp://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/edu/se096465.html

でも、結局は自分で問題を入力しなければならなかったので、
めんどくさくてやめた。
ベクターにいろいろアドインがあるので、試してみれば。

40 :32:05/02/01 19:40:41
サンプル版試してみました。感想としては・・・ちょっと購入には二の足かも。
たしかに自分で入力することで頭に入るんだけども、だんだん入力すること自体が
なっちゃってる気がします。それと、長時間ディスプレイを見続けるのはちとつらい。
自分でできなかった問題番号をエクセルで一覧表化して、自信をもって正答
できたら消してくっていうほうが効率的な気がしました。やっぱ地道に問題集と
テキストの往復で、徐々に弱点に絞り込んで集中的につぶしていくのが王道ですね。

41 :名無し検定1級さん:05/02/02 21:26:55
ハイレベルなやり方だな、ついていけない(鬱

42 :名無し検定1級さん:05/02/03 01:16:56
>>38
基本的なやり方だな。

43 :名無し検定1級さん:05/02/03 16:24:32
>>29
>2 デジタル化したものはBTRONを使って実身仮身データにして知識を整理する。関連知識は常時アップデートする。

TRON使って、関連知識をリンクさせるってことだと思うけど、
おもしろい方法だね。
だけど、たしかに、マネしようとは思わないなw

44 :名無し検定1級さん:05/02/04 23:48:06
俺はテキストへの書き込み派。情報の一元化、ということを重視して。
あと、傍線を引いたりするときには
http://www.mpuni.co.jp/product/sharp_pen/color/index.html
こういったシャープペンを使うといいと思う。消したくなったら消せるし。

45 :32:05/02/05 03:10:10
このスレは基本的にサゲ進行でいいいのかな?


知ってる人も多いかもしれないけど、おもしろうそうなサイトを
見つけたので、みなさんにも。

「勉強法の研究 高校、大学受験、資格試験での効率的勉強法」
ttp://www.21rots.com/


スレ趣旨から逸脱するけど、資格勉強していて思うのは、
「試験で試されているのは、受験者ではなく出題者のほうである」
ということ。出題者の事象の切り取り方で、その人の頭の良し悪しが
ある程度わかりますよね。そう考えるとわれわれ受験者は
気楽なもんだなと思いました。でも、実は上の命題は、昔、熱心に
読んだ森博嗣の小説の主人公のセリフの受け売りなんですけどね・・・。

あぁ〜またこんな時間まで夜更かししてしまった・・・。
勉強方法の前に、動機を見直すべきかな・・・。

46 :名無し検定1級さん:05/02/05 10:58:21
子供の宿題を見てあげながら一緒に勉強すると
将来子供が自分を尊敬してくれますよ。

47 :32:05/02/05 16:33:20
>>45で貼ったスレの勉強法の大前提は「復習こそが(資格試験や大学受験でいう)勉強の極意」らしい。

 ・ 過去問から取り掛かる。絶対にテキストを一から読んでいくようなことはしない。
 ・ なぜ自分はその問題が解けなかったのか、どんな情報が足りなかったのか検証する。
 ・ どうやって自分は正解にたどり着いたのか頭の中で検証する。
   →問題集は1回目で解法への回路を頭の中に作る。
 ・ 情報が頭に入っていないときに、がんばって考えても無駄。わからなければ答えを見る。
   長考しない。
 ・ 何度も定期的に復習することで長期記憶として定着させる。
 ・ はじめから1回で完璧に記憶しようとしない。
 ・ スピードを意識して問題集を解く。目安として1冊を1週間で終わらせる。
 ・ 短期間で終わらせることを意識する。それをハイスピードで繰り返す。
 ・ 短期間で大量の情報を一気に処理する。
 ・ 間隔を空けすぎずに復習する。多少は覚えている状態で復習しないと効果はない。
 ・ 「復習こそが勉強の極意」
 ・ 最低でも1月に1回は演習
    (演習=模試、未知の問題に対処する。今までの知識で論理的に考える)
 ・ ハイスピードで繰り返す。それにより、覚えていないことと覚えていることの別がはっきりする。
 ・ 「覚えるまで繰り返す」


このサイトの管理人さんは浪人時代にこの方法論を確立したんだってさ。
小学校のころから言われていることばかりだけど、いざそれらを明文化して
体系的に語ることは難しいことですな。頭の下がる思いです。

さて、私も早速実践・アレンジしてオリジナル勉強法を確立してみますわ。

48 :名無し検定1級さん:05/02/06 14:27:59
ノート作る暇あるなら問題とけ!

49 :32:05/02/06 22:21:08
勉強よりも勉強法を調べるのが楽しくなってきた・・・。
今年も落ち確実ですな。今、速読&右脳開発に夢中。早速、アマゾンで
3冊ほど関連書を購入。と同時に自己流速読開発術案を練ってる。
自分で考えて自分で検証するという限りなく狭い世界ですけどね。
今考えてるのは、以下の方法。

第1段階  あえて意味を理解しようとせず、文字の形を視覚的に捉えながら
       文章を読む(というより見る)。
        なんというか、感覚的には文字入りロゴマークを見るような感覚。
       文字情報を、素直に形として認識できるかの訓練。この段階では
       まったく意味は読み取ってない。むしろ、意味を読み込もうとする
       先入観を排除する。

第2段階  第1段階のつづきを行う。単語を一個のモノとして見る。
       「社会保険労務士」という単語なら、通常、たいていの人は
       「社・会・保・険・労・務・士」もしくは「社会・保険・労務士」というふうに
       文字を捉えている。これを第2段階では一目で「社会保険労務士」と
       捉えることを意識的に行う。コツとしては、端と端、つまり「社」の字と
       「士」の字を同時に見る感覚を養うこと。

第3段階  あとは第2段階の応用。一文を第2段階の要領で捉える練習。文章の
       「。」から次の「。」までを一気に見る感覚。この練習を積み重ねて
       最終的には、2行同時、3行同時に捉えるところまでもっていく。
       あとは鍛錬しだいで、段落ごと一瞬で「見える」はず。

第3段階までいけば、写真のように、頭にテキストのページそのままが記憶に残る。
文章を一目で大量に捉えることと、内容を覚えることは別なので、覚えるまで繰り返す。

今、私は第2段階の20パーセントまでいきました。しかし、単語の意味を良くわかっていない
もしくは長すぎる場合、途中で記憶が途切れます・・・。

われながらレスが長い! 誰も読んでくれなさそうだけど、なんか意見ください。

50 :名無し検定1級さん:05/02/06 22:43:52
>>49
金曜日に学校の先生が言ってたけど、先生の友達がある有名国立大に簡単に
合格したり、難関試験を軽くクリアしたそうだけど、その勉強法が>>49
に書いてあるようなこと言ってたよ。別に段階的に教えてくれた訳じゃ
ないけど、例えば黒板にいろいろ書いてあるとして、黒板を瞬間見てすぐ
目を閉じる。文字を「文字」としてでなく「画像」として残像的に記憶すれば
瞬間で何十行も記憶することができると言ってた。
スレ違いな内容だけど非常に興味深い。

51 :32:05/02/06 22:45:03
age

52 :32:05/02/06 22:47:47
そうなんですか。情報サンクス。自分としては、速読のサイトに
ちょこっと書いてあるコツをヒントに案を練ったんですが。
あながち方向間違いじゃないみたいですね。さらに洗練させます。

53 :50:05/02/06 23:02:21
俺も先生の言ってたことに聞き入ってたし、やってみようかな?
まずは第1段階からやってみよう・・・
それと右脳開発も同時にやろうかな・・・

54 :名無し検定1級さん:05/02/07 00:27:59
やはり読書が大事かもな

55 :50:05/02/07 18:21:34
そういえば、第1段階の練習って
消防の頃やってたな。
まぁ夏休みの読書感想文の宿題が終わらずに
居残ったときに本を第1段階風に流してた。
それ以来はやってないんだけどw

56 :32:05/02/08 22:28:54
>>53
>俺も先生の言ってたことに聞き入ってたし、やってみようかな?
>まずは第1段階からやってみよう・・・

ぜひ検証してみてください。私も同時進行でやってますから。

ところで、高価なソフトを購入しなくても、速読の練習ができることに
気づきました。それは、テレビのバラエティー番組です。
今のバラエティーってよく、無意味にテロップをでかでか出しますよね。
あれを練習台にするんです。結構早いんでしんどいですよ。最初は、
ふつうにテレビをつけて練習。次に音量をしぼって、いつ出るかわからない
テロップを読み取る練習。でも、テレビだとほんとにいつでるか
わからないので、字幕の映画もいいかもしれない。映像と一緒だと
セリフもわかっちゃうんで、映像の部分は隠す。あとは、力量に
あわせて倍速で見る。速読のソフトを買ったことないけど、
だいたい上の練習法と似たり寄ったりじゃないかと思います。

だんだん速読の感覚がつかめてきました。経理の仕事をしているので
5桁、6桁の数字と毎日にらめっこしてたのが功を奏したのかも。
はじめて速読感覚を体験したときはちょっとどきどきしました。
「高速降りた直後、一般道で車を走らせてる」感じ。メーター見て
あれ?スピード出しすぎじゃん、みたいな。わかりづらいか・・・。


57 :32:05/02/08 22:29:43
age

58 :32:05/02/10 21:52:14
また、また、おもしろサイト見つけましたよ。

「速読、速脳速聴全て対応する速脳研究会」
ttp://www.imjapan.co.jp/index.html

商業サイトだけど営業じゃないですよ。念のため・・・。
このサイトメニューに【はじめての速読術】というのがあるのでぜひ一読を。
章立てになっていて、速読の必要性や原理原則、そして簡単なトレーニング法を
紹介しています。そこに書いてあるトレーニング法を実践するだけでも
かなり読書スピードは増すと思います。
やはり、速読のポイントは、「視野を絞り込まない・意識的に拡大する」こと。
意味はつかめなくても、とりあえず視野を広げて、外の景色を眺めるような
感覚で文字を見ることができるように鍛錬することが重要らしいです。
説明が難しいけど、速読の達人の域に達すると、ばらばらに視覚で捉えた
文字情報を再構築しつつ、別の文字情報を捉えることができるそうです。
右脳でスキャナしつつ、左脳で情報を解析することを同時にかつ高速で
行えるということみたいです。

さて、ますます試験勉強から遠ざかってますよ・・私・・・。

59 :32:05/02/11 12:10:54
age

60 :名無し検定1級さん:05/02/11 12:18:33
良いスレッドもあるんだね。
俺も悩んでいることがあるのでノウハウがあれば教えて。
論文の書き方なんだけど
俺の場合、
1: 書く必要のあることを、列記
2: ミッシーに沿って、ダブりも無く不足も無い様にグループ分け
3: 目次(脳内)に順番の定義
4: 本論作成
の順番で作るんだけど、時間が掛かるのよ
結果、凄く上手く出来たと思えるのは極稀
上手く作るノウハウって無いものかね

61 :32:05/02/11 13:28:06
論文作成は学生時代に苦しめられましたなぁ。
私のやり方ですけど、こんなかんじ。(私、文学部卒ですからあまり
参考にはならないかも)

1.テーマ(たとえば「フリーター」)が与えられる論文ならとりあえず、テーマについて思うこと、
 イメージ、なんでもいいから紙に書き出す。
  例)フリーターはダメ人間だ!  夢を追いかけてるならいいっしょ  40過ぎてからどうすんの? 
  家族養えるの? 親は何も言わないの? 会社員のことをどう思ってんの?・・・などなど
  
2.書き出したものを見ながら、どういう結論にもっていくかおおまかなフローチャートを作る。
  例)フリーターの増加→どうして問題なのか?→フリーター=単純労働者→
    スキルの積み重ねがないまま高齢化→再就職が難しい→外国企業と競争できる有能な人が減る
    →社会的な損失→減らすために何をしたらいい?→親が積極的にコミュニケーションをとる→
   できることからアドバイスする→・・・・・・などなど

3.主張の裏づけになりそうな文献をひたすら探す。これが一番しんどい作業。とりあえず図書館で
  「フリーター」と名のつく本はチェックする。ぱらぱらめくって「これは使える!」と思った本を精読。
  参考文献もチェック。そこから芋づる式に本を検索→読む→使えそうな文章をコピー→次の本 の繰り返し。

4.ある程度、3の作業が進んだところで、構成を決める。小節ごとに、3で集めた使えそうな文章を振り分け。
  とりあえず書いてみて、適宜、文章を引用。
  
5.最後まで書いたら、読み返し。矛盾はないか。独りよがりな部分はないかのチェック。私の経験からすると、
  自分の思うまま書くだけじゃダメで、裏づけとなるデータを引用すると、なんとなく客観的に見えます。

以上。
余談ですが、私、卒論までは論文全部手書きで書いてましたから・・・。

62 :名無し検定1級さん:05/02/11 15:25:05
>>61
詳しい説明ありがとうございます。
しかし、その方法だと時間が掛かりすぎて
試験時間内に処理できません。


63 :名無し検定1級さん:05/02/12 00:42:00
速読ってそんなに使えるの?
そんなに使えるなら司法試験も受かる気がするんだが

64 :名無し検定1級さん:05/02/12 01:49:26
基本的に参考書にアンダーラインだけ。参考書の文章や表現が判りづらい
場合のみノートに書き出し、自分の言葉に置き換えている。

65 :32:05/02/12 08:56:31
>>62
ああ、ごめんなさい。制限時間内に書き上げる論文ですか・・・。

>>63
>速読ってそんなに使えるの?
>そんなに使えるなら司法試験も受かる気がするんだが

 速読は、いっぺんに大量の文字を見ることができるだけで
それを記憶することとは話は別のようです。司法試験クラス
になると一個一個の用語が難解なので、読み進むのに
つまってしまうそうです。しかし、逆に言えば、用語の意味や
概念を抑えてしまえば、速読によって短時間で何度も読み込む
ことができるともいえる。
 そうなれば、 短時間で復習できるから、結果として、復習の
機会が増え、その分、記憶に残りやすくなるというわけ。記憶を
とどめておくには、短時間のうちに、復習することがカギみたいです。
やはり、実践する意思が重要ですね。

66 :名無し検定1級さん:05/02/13 19:24:05
>>3は極悪非道だな

67 :名無し検定1級さん:05/02/14 09:21:16
>>47
オレとほぼ同じ勉強法です オレは主に要点だけを反復 問題集を解かずに反復して読む そこから幅を広げてる いわゆるパラシュート式 でも授業は地道に受けてるよ

68 :名無し検定1級さん:05/02/14 22:47:36
ノートはノートパソコンに打ち込んで作ってるよ
法律系の勉強は長ったらしい用語とか同じ言い回しとか引用とか多いから、
手で書いてると効率悪いんだよね

69 :名無し検定1級さん:05/02/17 10:41:07
初級シスアド+簿記3級→経理採用

70 :名無し検定1級さん:05/02/17 10:42:56
>>3と悠は地獄におちろ

71 :名無し検定1級さん:05/02/17 11:04:52
最近、脳内の引き出しをあちこちに増やすことが
重要な気がしてきたよ。
分かりやすく言うと、不測の事態に
いかに機転が利くかってことなんだけど。

72 :32:05/02/19 21:07:52
ひさしぶりの書き込み。
速読の訓練は順調にいってます。今の進捗状況は、
800〜900字/分 といったところ。やはり、我流の壁
というか、なかなか1000の壁が越えられません。
資格の勉強としては、テキスト読みが以前より半分の
時間で済むようになった。理解度もさしてかわりない。
むしろ、記憶の定着率はあがった模様。

73 :名無し検定1級さん:05/02/20 15:07:35
>>3 みたいなのがいるから、
パソコンで電子データとしてノートを作りたい。
2重にバックアップしときゃ、心配ないでしょ?


74 :名無し検定1級さん:05/02/20 19:11:41
パソコンに打ち込むのも、手で書くのも同じくらいに効率は悪いと思うぞ。
情報を脳味噌に手軽に打ち込むには、速読と問題集だな。


75 :名無し検定1級さん:05/02/20 19:56:33
今時ノートってwww
ウイルス対策にだけ使ってくれよ(プゲラwww

76 :32:05/02/20 20:22:58
今日、実力だ試しに1冊、本を買って読んでみた。
いつもは速読習得と試験勉強の一石二鳥をねらって、テキストで練習してます。
1ページ約600字(15行×40字)で、250ページある本を1時間40分で読了。
分速にすると、600×250=150,000字を100分だから、分速1500字ということに。
内容の易しいエッセイ本なので、普段の1,5倍くらいのスピードで読めた。
ちなみに読んだ本は・・・・

 『フリーランスはじめてみましたが・・・』 著:きたみりゅうじ/版:技術評論社/2005年初版

語り口調で読みやすかった。だから、その分読みやすかったのだと思う。その反面、
音読して読む癖がまだまだ抜けていない証拠でもあり、なんか複雑な気持ち。

目標は、分速3000字。やはり3000字くらいいかないと速読とはいえないと
一人勝手に決めました。

>>71
それは言えてますな。瞬発力というか、とっさの判断でトラブルの処理時間も
変わってきますね。

>>73
ノートって完成した時点で、自己完結してしまう癖が昔からあったので、自分は
大学受験のときに辞めました。やはり、速読にかけてみようと。
寝る前1時間と、朝、出勤前1時間をテキスト読みにあててます。


77 :32:05/02/21 23:45:27
誘惑に負けてついに買ってしまいました・・・速読ソフト。
マグノリアの「速読マスター 記念感謝版」
使ってみての感想は、やはりいままでの我流訓練法の
正しさを裏付けるものでした。ソフトはとにかく楽なのがいい。
一定のリズムできざんで目を動かすことができる点が最大の利点。
自己流・紙媒体で十分練習ができるけれど、途中でかならず
スピードが落ちてしまう。この難点を克服できたのは大きい。
ちと練習しすぎて、いま気分が悪いです。脳みそのリミッターを
いきなりバカンとはずしすぎて、脳がフル回転してます。
意識的にオンとオフを使い分けられるようになるのは、まだまだ先のようです。

78 :1:05/02/22 04:11:33
おおっ、スレが伸びてる(感動

79 :32:05/02/26 13:26:45
>>78
このスレ、私の日記帳と化してますが、怒らないでね。


速読の練習は地道な鍛錬です。仕事から帰ってパソコンを立ち上げてまず行うのは
視野拡大トレーニング。なんてことはない、ただ、緑色のボールがあっちゃこっちゃうごく
のを目で追い続けるだけなんですが、単調すぎて、疲れているときは眠くなっちゃう。
ベタな催眠術で、5円玉を左右にユラユラ揺らして「ほーら、あなたは眠くなる」ってな感じ。
それでも、1日15分程度の訓練で、徐々にですが、速度も上がってきてます。
いま1200字/分といったところかな。3000字にはまだまだ遠い。

80 :名無し検定1級さん:05/02/26 13:49:49
>>79
いきなりスレ違いなこと書いてんなーけど>>32はまともなことかいてて、自然にスレと違う方向にずれてるだけなのかなー
と思ったら、>>32からしていきなりてめーの書き込みはスレ違いじゃねーかよ!
ここはな、教科書に書き込むかノートに取るかってスレなんだよ、てめーの勉強法を語るスレじゃねーンだよボケが!
32の勉強法とかいう単独スレでも作れよ。最もこのスレからしてこの程度のことでスレ立てんなってレベルだけどな(プゲラwww

81 :32:05/02/26 15:27:26
>>80

>ここはな、教科書き込むかノートに取るかってスレなんだよ、てめーの勉強法を語るスレじゃねーンだよボケが!

ええ、確かに・・・。「チラシの裏に書いとけボケぇ!」って言われるのを待ってました。
煽られるまでは何書いてもいいかなと。ま、これにて終焉。ROMにもどります。
それでは。

82 :名無し検定1級さん:05/02/26 15:42:28
ーーーーーーーーーーーーーこのスレ終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

83 :名無し検定1級さん:05/02/27 02:49:11
書くにしろ、読むにしろ、
どうやら速読がベターっぽいっすね。
とりあえず、漏れは昔ベストセラーになった
野口 悠紀雄著『「超」・勉強法』の本を読んで、
なるほどなるほど、って感じでやってまつ。
ただひとつ問題なのは、その本を読みこなす読解力なんだけどw

84 :名無し検定1級さん:05/03/14 23:20:43
なんか勝手に終了されてるし。

学生の頃は受験勉強と資格勉強と勉強法を分けてた。
受験勉強は知識の詰め込みが主体
資格試験は過去問マスターが主体
ノートは昔から取った記憶がない。教科書にマーク、隅の空白にメモ書き程度。

一回だけ博打的な勉強法を使ったことがある。
ある資格試験の勉強をしていた時のこと、元々参考書などは合格した直後に
捨てる派なので、どうせ捨てるなら今のうちに捨てておけと、そのページの表裏の
重要な部分を完璧にその場で覚え、破いて捨ててしまうといった方法を使ったことがある。

合格したが、直前に見直せないのでやめたほうがいいと痛感した。
・・・にしても俺アホだなw

85 :名無し検定1級さん:05/03/15 14:49:49
戦前の話みたいな豪傑さんですね!! 
話には聞く方法だけど、実際に実行できるのはよっぽど暗記力があるからでしょう。
すごいすごい。

86 :名無し検定1級さん:05/03/16 00:37:10
>>84
過去問マスターの点に、禿同!

87 :120:05/03/16 21:30:27
私は工学部卒、医学部再受験、臨床歴10年の医師です。
一般論として、受験勉強はその試験科目と試験様式で勉強法が異なるのが当然で、これを大前提として・・・

勉強を始める場合に最も重要なのは過去問であり、これをまず最初に眺めてどんなレベルが必要かを捕らえます。
その後は基本書参考書を見ながらひたすら問題演習を繰り返し、知識を固めていきます。
その際、筆記試験ではとにかくペンを走らせて答案を作成することが主体となります。(大学受験2次試験の数学、大学の定期試験など)
一方マーク式では参考書などにチェックを入れ続けて、どこが重要点かを実感していきます。(センター試験の社会科、医師国家試験など)

結論として私の場合、書き込みと演習が主体でノート作成はいずれの受験科目でも作ったことがありません。
時間がかかりすぎて効率が悪すぎるからです。
勉強が目的でなく、合格が目的なら効率も追求すべきです。
医学部の定期試験や卒試では優れた講義ノートコピーにラインを引き、模範答案を写経してクリアしました。
時間をかければ中身が濃くなるわけではありません。





88 :名無し検定1級さん:05/03/16 21:43:00
はじめに10回ぐらい目を通してから欠点ノートを作る
10回目を通せば教材から逃げられなくなるから。

89 :名無し検定1級さん:05/03/17 07:22:09
文章読解がどうも解けない。コツはないか?

90 :名無し検定1級さん:05/03/17 12:45:06
序論、本論、結論の構成を
見極めることが大事っぽいな。

91 :名無し検定1級さん:05/03/17 14:24:15
結構な良スレだな。>>38こそ王道だね。>>47でもいいけど。

ノート作りに何百時間も使うなら、そのうちのほんの数日でいいから、
最初のテキスト・問題集選びに徹底的を時間をかけよう。

そして勉強の進捗具合は、
「ノートがどれだけできたかできないか」ではなく
「勉強内容をどれだけ理解できたか」でもなく

「問題を、どれだけ自信をもって正解できるようになったか」“のみ”で測ること。
暗記試験の場合、理解できなくても正解できるものが
たくさんあったりするわけで。

92 :名無し検定1級さん:05/03/17 14:32:00
>>89  これがおすすめ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896803728/250-7773887-1545069

93 :名無し検定1級さん:05/03/17 16:42:22
>>92、90
ありがとう。やってみるよ。

94 :名無し検定1級さん:05/03/17 23:35:02
資格を取るのも大事だが、
論理的な思考力を一番
身につけたいなぁ orz

95 :名無し検定1級さん:05/03/18 06:15:01
・完璧なノートを作ろうと思いすぎてはいけない
 (ノート作りに時間をかけすぎてはいけない)
・ノートを作ることが目的になってはいけない
 (ノートを作ってしまって安心してはいけない)

以上のことを心がければ、ノートを作ってもよいのではなかろうか。
しかし、ポイントだけ要領よくノートにまとめるのは、結構難しい
かもしれない。

96 :名無し検定1級さん:05/03/18 09:21:14
>>95に同意。
私のノートの作り方

−常時参照用−
・テキストのまとめ表の活用
 (場合によっては、違う資格用のテキストに載っている
  見やすい表をコピーしておいて使いまわし)
・Webから銀行などが出している判りやすい図表をプリントアウトし、
 その余白に必要な情報を書き足す

−勉強中の作業−
・基本的には問題集の余白に書き込み
・その試験にとって重要な所ではなく、自分の弱点こそがポイント

−試験直前の詰込用−
・何回か問題をやっていて、よく間違える箇所を抜書き
 (なるべくコンパクトにまとめる)
・よく似ていて、少しだけ異なる箇所=試験に出やすい箇所を
 一覧でまとめ

自作のノートは、10枚以内が目安。


97 :名無し検定1級さん:05/03/20 21:40:35
>>45

mirの方法論の受け売り。

98 :名無し検定1級さん:2005/03/21(月) 23:59:17
みんな、勉強中の集中力は
何分ぐらい持つの?
自分は連続で30分ぐらいが限度だよ。

99 :名無し検定1級さん:2005/03/22(火) 00:34:24
>>98
約2時間毎に休憩

100 :名無し検定1級さん:2005/03/22(火) 09:55:09
100

101 :名無し検定1級さん:2005/03/22(火) 21:10:10
勉強でも運動でも、
キリがいいところまで
やってから休憩する、というのは、
実は身体に良くないというのを
テレビでみたことがあるな。

102 :名無し検定1級さん:2005/03/23(水) 11:28:31
>>101
どういうこと?詳しくお願い

103 :名無し検定1級さん:2005/03/24(木) 04:26:09
脳への血流が悪くなるから
じゃないだろうか?多分。

104 :名無し検定1級さん:2005/03/26(土) 17:07:39
一日中勉強してても疲れない。かつては10分も集中出来なかった。

まず、10分の勉強をいやというほど繰り返した。一日の全ての空き時間を10分だけ勉強した。朝起きたら、メシ喰う前、風呂入る前、電車の中、寝る前、etc..

気がつけば、何時間勉強しても疲れなくなった。

105 :名無し検定1級さん:2005/03/28(月) 10:32:03
>>104
すばらしい

106 :名無し検定1級さん:2005/03/28(月) 21:32:25
気分転換してから勉強に復帰する、
これがまた難しい。

107 :名無し検定1級さん:2005/03/29(火) 12:46:02
必要な部分はノートにまとめる

108 :名無し検定1級さん:2005/03/29(火) 18:30:02
短い勉強の積み重ねだから、気分転換は関係ないよ。バットでもずっと振ってたら気持ちよくなってくる。反復もそう。勉強も少ない時間するという反復だから。

必要な部分のノートは、最小限にした方がいい。教科書で、太い字のところだけまとめるくらいに。

109 :名無し検定1級さん:2005/03/30(水) 23:13:54
社会保険労務士に合格した、
31歳の女性の勉強体験談が
以前読んだ、資格情報誌に載っていた。
会社に行っている間は、
昼食をとりながらテキストを読んでいるとか
書いてあったが、時間が惜しいので
トイレに入っているときもテキストを
読んでいるというのには、少し引いたな。

110 :名無し検定1級さん:2005/03/30(水) 23:53:32
トイレに入ってる時でも見れるような暗記メモを「少しだけ」用意するのは
いいと思う。
しかしまともにトイレでテキストを広げてるのは、多分にナル要素が強いね。
きっと、10分で済むトイレを20分もかけて、自惚れしていたことだろう。

司法試験だとそういう奴はあまり受からないんだけど、
社労士ぐらいならそういうのでも受かるのかもね、やること一通りやっとけば。


111 :名無し検定1級さん:2005/03/31(木) 00:06:22
トイレで書物などを読んだりするのは、
意見が真っ二つに分かれると思う。

ちなみに俺は反対派。
トイレで読んでいた本をそのまま日常でも
触れるという感覚がいまいち理解できない。
妙に潔癖症な俺の意見ですた。

112 :名無し検定1級さん:2005/03/31(木) 00:17:42
全く関係ないけど、「トイレでオシッコしたあとに手を洗わない」俺の友達の弁。


「チンポさわった手ってキタナイか?
 ということは、チンポがキタナイということか?
 違うだろ?
 だって、いっつも俺ら風呂でチンポ洗ってるじゃん?おまえもそうだろ?」



113 :名無し検定1級さん:2005/03/31(木) 02:15:29
>>109
「勉強」と「休憩や作業時」はちゃんと区別しておいた方がいいと俺は思うね。
いくら合格する為とはいえ、昼食時や便所で勉強などしたくは無いな。


114 :名無し検定1級さん:2005/03/31(木) 12:29:55
下の話になると、釣りが多いのはナゼ?

115 :名無し検定1級さん:2005/03/31(木) 12:42:35
紙が無いとき得ジャン

116 :名無し検定1級さん:2005/03/31(木) 20:56:34
>113
俺は4年で30万貯めた。何も特別なことをしたわけじゃない。10円、50円、100円を気が向いた時に放り込んだ。俺の場合、積み重ねが得意なタイプ。人それぞれ勉強法はあるだろう。

117 :度キュん:2005/04/03(日) 14:22:15
宅建とか行書のときはノートを作らず基本書読んで過去問をといてたけど。
それ以上の資格になるとやはりノートを作るようになった。
最初は邪魔くさいとかテキストを丸写ししてるだけでは?と思ってたけど
ノートを作る作業過程で記憶が定着してきてることに気づいた。
時間はかかるが急がば回れであえてこの作業をすることにしてるよ。

118 :名無し検定1級さん:2005/04/03(日) 15:36:22
>>116
・・・30万?

119 :名無し検定1級さん:2005/04/03(日) 16:12:05
>それ以上の資格になるとやはりノートを作るようになった。


 その中で一番大きい資格は何?
 難度の高い資格(≒暗記量の多い資格)ほど、ノートを作っては
 いけないというのが(どちらかというと)定説だと思うんだが。

120 :名無し検定1級さん:2005/04/04(月) 01:46:02
>>117
>ノートを作る作業過程で記憶が定着してきてることに気づいた。

俺は定着しないなぁ。
単なる作業で終わってしまう。

121 :度キュん:2005/04/04(月) 17:29:00
不動産鑑定士受かって今は税理士の勉強してるよ。

122 :名無し検定1級さん:2005/04/04(月) 17:55:34
>>121
鑑定士受かったのか。なら何も言うまい。

123 :名無し検定1級さん:2005/04/05(火) 13:53:42
>>122
名前を見ると頭が悪そうだぞ

124 :名無し検定1級さん:2005/04/08(金) 14:41:38
マークシートか記述式かで、
敷居が変わってくるよな。

125 :名無し検定1級さん:2005/04/08(金) 16:29:21
教科書に書き込む方がいいと思うけど人によるんじゃないかなぁ??
今までノート作ってたんだったらそれでいいと思うよ
俺は昔からノート作ったこと一回もない
小さい時から書き込んでたから。。。


126 :タロウ:2005/04/08(金) 17:55:56
>14
そんなことはない。速読英単語をやるよろし。

127 :名無し検定1級さん:2005/04/11(月) 16:43:56
教科書に最低限の要点だけ線を引く。最低限度の要点だから簡単に繰り返す事ができる。ただ読むだけでいい。そしてラクに覚えれる。

試験前はその最低限度の要点中心にノートをまとめる。ラクだよ。先生の黒板に書いてることをただ繰り返して読むのも効果的だ。

128 :名無し検定1級さん:2005/04/11(月) 18:10:33
書くにしろ、読むにしろ、
キー入力を打ち込むにしろ、
共通してんのは、反復、ってトコか。

129 :氏名黙秘:2005/04/23(土) 11:06:01
そう、反復だろうね。
繰り返しの作業のなかで覚えていくんじゃないの。
ノートとってライン引いて色変えて手と頭を使うのは暗記するための動機ずけ
だと思ってる。

130 :名無し検定1級さん:2005/04/23(土) 19:01:58
資格の難易度にもよるわな。
司法・会計士でノート作らずに合格答案書けるようになる奴は、脳の整理スペックが異常だw
インプットのためのノート作りではなく、アウトプットのためのノート作りは絶対必要じゃないかな。
論理フローのフォーマットを作ったり、下書き用紙の使い方だったり。


131 :名無し検定1級さん:2005/05/01(日) 14:17:09
重要ポイントをまとめた対策本からノートを作るっていったい・・・

132 :名無し検定1級さん:2005/05/02(月) 00:18:10
自分が間違いやすいポイントだけをまとめて、繰り返し読み返すなら効果的だと思う。

133 :名無し検定1級さん:2005/05/02(月) 00:34:04
自分が間違えやすいポイントにアンダーラインを引いて、繰り返し読み返すのが時間の無駄もなく効果的。

134 :名無し検定1級さん:2005/05/04(水) 23:44:25
専門用語の覚え方について詳細キボン

135 :名無し検定1級さん:2005/05/05(木) 00:00:39
自分の覚えにくいところというのは記憶のキーがちゃんとかからない。逆に覚えやすいのはキーがかかりやすい、連想や発想がしやすいもの。覚えにくいのは連想しやすくする。そのものを想像してみる。

136 :名無し検定1級さん:2005/05/05(木) 01:55:22
>論理フローのフォーマットを作ったり、下書き用紙の使い方だったり。


司法に関していうと、だいたいこんなものが市販されてるけどな。
これの余白とか、コピーしたりした裏に、自分の思考過程を記録したり、
語呂合わせをメモったりしてる感じじゃないかね、司法受験生は。

137 :名無し検定1級さん:2005/05/05(木) 01:58:47
人に頼っちゃだめだよね。

138 :32:2005/05/13(金) 00:51:47
ずーっとROMってましたが、ここで急浮上。

最近、マインドマップの本を読んだので、これは資格試験の勉強にも
十分応用可能だと思い、必死で練習中。

プレゼンなどの一回勝負の場が、マインドマップの利用法として最適
だと思いますが、試験勉強となると応用が難しい。
とても一枚の紙に収まらない・・・。だから、複数枚の用紙に分けて
書いても、効果が出るような方法をいま思案中。
それは、紙の色を変えて階層化を図ること。

  黄−緑−青−白  ←左にいくほど、より概括的・抽象的な事柄をまとめ
                右にいくほど、具体的・細かなことを書いていく。

黄色の紙には、テキストの目次をそのまま写すような感じ。
たとえば、黄 「○○法−○○(大見出し)」
       緑 「○○(大見出し)−○○(小見出し)」
       青 「○○(小見出し)−○○(第○条)」
       緑 「○○(第○条)−○○(解説・補足情報)」

こうすると、目に見えて、知識を階層化できていいんではないかと。
ただ、勉強の初期でやり始めると、単なる「書き写す作業」になって
しまうので、勉強が3割・4割進んで、ちょっと行き詰ったときから
はじめるといままでの知識が整理され、かつ今後どのくらいやるべきこと
があるのか、目標設定できてよいかもしんない。
     
ま、効果のほどは、自分で試してみます。

139 :32:2005/05/18(水) 23:26:09
マインドマップを始めて2週間経過。
順調です。これはいろんな場面に使えてよいです。
資格試験に応用は本筋じゃないけれども、役に立ってます。
ほんとのマインドマップは、その名のとおり自分の
心の動きをトレースして整理することに主眼がある。
試験勉強に応用となると、テキストや問題集のまとめになっちゃう。
それでも、一枚の紙で単元ごと、科目ごとの全体像が把握できる
のでよいです。

箇条書きとの違いは、追加・修正が楽なこと。
必要な部分は、あとからでも線を引っ張って足していける。
あと、中心部に核となるイメージやキーワードを置いて放射状に
枝を広げていくことで、用語や概念のヒエラルキー(階層)付けが出来る点。

さらに、復習が効率的になる。一枚の紙に収めるには、
どうしても必要な情報を出来るだけそぎ落として、キーワードの連結
になる。そこで、後日見返したときに、その連結からだいたいのことが
思い出せればオーケーだし。なんやわけわからんなぁということであれば、
またテキストや問題集に戻る。出来ない分野がたちどころにわかるという
利点がある。お絵かきが上手な人は、キーワードの上に簡単な
イメージ絵を描いておくと、なお記憶に残りやすくなる。

マインドマップで過去問を一通りまとめたあと、それを完璧におさえて
勉強期間と余力に応じて、周辺事項の知識をつけていく。
こういった同心円的な探求の仕方で、ほぼすべての試験は合格点
までもっていくことが出来ると思います。


140 :名無し検定1級さん:2005/05/18(水) 23:52:41
俺の場合は、例えばテキストの42ページと59ページの内容に関連があると
思ったとき、42ページの方に「59ページ参照」と書いて関連づける。
また、その関連づけた内容をテキストに走り書きしながら、呪文のように2〜3回呟く。
まあ、テキストの内容を1回目である程度覚えていって、あとから関連づけて
思い出せる頭が必要な記憶法だが。

ちなみに国立医学部卒の医師だが、元々単純記憶は苦手。
数学で医学部に入ったタイプ。
今でも受け持ち患者の名前と病状が頭の中でなかなか結びつかない。
はっきり言って名前を覚える能力はナース以下。
でも覚えるべき内容を画像イメージに置き換えて記憶するのが得意なのだと自分では思う。
患者名も名前の意味を画像イメージに置き換えて、それを病状と連想、関連づけたら
覚えると思うが、カルテを見ればすむ話なので、無駄に頭を使って疲れないように
している。

141 :名無し検定1級さん:2005/05/19(木) 00:07:42
ところで、ゼロからのスタートの場合はなにからはじめればいいんだ?
それでも過去問するのか?

142 :32:2005/05/19(木) 21:54:25
>>141
>ところで、ゼロからのスタートの場合はなにからはじめればいいんだ?
>それでも過去問するのか?

そうです。いきなり過去問です。最初はわからないことだらけで
混乱します。しかし、解くのではなく、最初は読み進めます。
こんな問題出るんだ位の気持ちで読み進めます。
年度をまたいで出題されている分野をチェックし、その問題を解く
ために必要な知識はどんなことかをチェックします。
最初は、ブツ切れの知識ばかりですが、過去問で問われていることを
一通り見通したら、はじめてテキストを通読する。

        [--試験で問われる知識の範囲--]          A
     [--テキストでまとめられている知識の範囲--]      B
   [----------学問としての知識の範囲--------------]  C

上のように考えると、範囲の少ないAから抑えていって、Bへ、そして
あくまでも時間と余力もがあれば、Cまで到達する。
しかし、Cの段階まで学習を広げる必要性はありません。
学者にでもなるつもりなら、話は別ですが。
「試験に合格する」ことが第一の目標ならば、範囲の少ないものから
手をつけていくのがベストではないでしょうか。
当然のことながら、このやり方だと知識は虫食い的な形になります。
それでもいいと思います。試験に合格できるなら。
試験に合格して、専門家として生計を立てていこうと決意した段階で
体系的な知識を仕入れればよいと思います。

私の思うに、免許やライセンスの類は、最低限のマナーでしかありません。
専門家になってベストなパフォーマンスをするためには、常に勉強が
必要ですから。勉強の最初からテキストや試験に関係する学問本を
読むのは、いきなり専門家をきどるのと一緒の気がします。
試験に合格するためだけに努力を特化させるのが一番です。

143 :名無し検定1級さん:2005/05/20(金) 10:47:00
 ↑ まさにその通りじゃん。 いいこと言うねえ。

144 :32:2005/05/22(日) 22:48:38
よりよいノート作りのため、イコールよりよいマインドマップ作りのために
デザインの本なんかを買ってみた。
わかりやすいデザイン=ヒトの記憶に残りやすいデザイン
これを考察することで、より資格試験に特化したマインドマップが描けるはず。

とまあ、いろいろ言い訳してますが、要するに勉強に飽きたので気分転換なんですけどね・・・。



145 :名無し検定1級さん:2005/05/23(月) 22:08:57
良スレ発見w

146 :32:2005/05/23(月) 23:47:16
むむむ・・・もうすでにマインドマップの考察については、先駆者がいました。

 ttp://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/note/1116603883/l50

 キャスフィ → 勉強法相談 → ノートの取り方 → マインドマップについて

147 :名無し検定1級さん:2005/05/24(火) 21:27:53
帰国子女のひと、アメリカではどんな授業のやり方なの?
中国の人なら、中国の勉強の仕方でもいいから教えて。

148 :名無し検定1級さん:2005/05/29(日) 11:29:23
ノートの旨い作り方きぼん

149 :32:2005/05/31(火) 20:14:53

デザインの本を読んで学んだのは、人にすんなりと受け入れられるデザインは
人間が経験的に培ってきたシンボル体系に沿ったものだということ。
たとえば、水道の水とお湯の表示。「青=水、赤=お湯」 これは誰かに教わったかも
しれないし、経験的に(間違ってお湯出してヤケドなど)知ったことかもしれない。
でも、大多数の人間が、水道の蛇口の青いポッチと赤いポッチに水とお湯の違いを
見出すことが出来る。つまり、いままでの体験の中にわかりやすいデザインが潜んでいる
ということ。

そこで、マインドマップへの応用ですよ。わたしは自然物の色をイメージして色分けした
マインドマップを作ってみました。「地−木−枝−葉−花−空−太陽」この連結です。
わけわかりませんね。説明します。
1.マインドマップの中心ワードは、土をイメージした黒か紫で描く。
2.中心ワードからの1本目に伸びる枝を木をイメージして茶色で。
3.次には、葉をイメージして緑色で。
4.やがて葉は紅葉するので、次にオレンジ色→黄色で。
5.葉の次は空をイメージして、水色で。
6.もっと高い空(成層圏あたり?)をイメージして青で。
7.そして最終的に太陽にいたり、赤色で。



150 :32:2005/05/31(火) 20:15:13
つまり、私の描くマインドマップは、一般的なマインドマップと異なり、同心円状に色を
変えていきます。

    赤           赤           赤
    |           |           |
     青          青          青
     |          |          |
      水色       水色        水色
       |        |         |
        黄       黄         黄
        |       |         |
        オレンジ  オレンジ      オレンジ
          |      |        |
          緑      緑        緑
           |     |       |
           茶     茶       茶
            |    |      |
                  
                 黒             

山間のところに住んでいるので、山は嫌でも毎日、目にします。そこでそれを
イメージのシンボル体系としてマインドマップに取り入れました。
湘南育ちなら、また違った体系が思い浮かんだかもしれない。

151 :32:2005/06/04(土) 10:41:47
あ〜全然やる気が起きないよー。
もうきょうは何もしないと決めた。

それはさておき、面白いサイト見つけたので、紹介。

 http://www.utsude.com/

152 :32:2005/06/04(土) 10:45:32
おっと追記。
↑のサイトの中の「本当に1ヶ月でCFP(R)試験に合格した方法」ってやつね。


153 :名無し検定1級さん:2005/06/13(月) 21:03:35
kj法って、意外と使えるわ

154 :名無し検定1級さん:2005/06/17(金) 17:33:18
>>153
全部じゃないが俺もグルーピングなら使ってる。
あれは重複したものや似ているものをまとめる作業で、
暗記の重複による無駄を減らせるし、関連した事項をまとめれるので使いやすい。

155 :32:2005/06/19(日) 22:12:50
勉強法に関するホームページを作ることにした。
まったくなにやってんだか・・・。

ま、乞うご期待ということで。

156 :名無し検定1級さん:2005/06/20(月) 04:31:10
期待しています。

157 :名無し検定1級さん:2005/06/21(火) 20:37:53
>>155
ブログですか?

158 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 02:01:44
参考書をノートに丸写ししてますが
この勉強法はどうでしょうか?

159 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 03:25:17
>>158
時間の無駄

160 :名無し検定1級さん:2005/06/22(水) 18:57:18
>>158
おれもでつ

161 :32:2005/06/22(水) 20:46:05
>>157
いや、実は・・・ついこの間、ためしにプロバイダの無料ブログで
やってみたんですよ。

速読・記憶術・マインドマップの試験勉強への応用法なんかを説明してみた。
でも、ブログだと日記形式で過去の記事がバックナンバーに表示されて
いってしまってどうにも理解しにくいブログになってしまったのです。
日記形式だと最初から読まないと話の流れがつかみにくいし、いちいち
最初の記事から読んでいくのもめんどくさいですよね。
だから、途中でしたけど、やめちゃいました。

ちゃんとしたホームページ形式でコンテンツが最初からすべて充実している
ほうが良いかとおもって。
いつになるかはわかりません。なにせ、ホームページなんて作ったこと無い
もんで。コンテンツを執筆しつつ、ホームページのお勉強中。

>>158
丸写しじゃなくて、マインドマップをつかってみたら?基本的にキーワード
だけでつないでいくんです。いま、私がつくろうとしているホームページも
マインドマップを利用した試験勉強術なんです。過去問で問われた知識を
科目ごともしくは単元ごとにマインドマップにまとめると、似たような分野
から出題が多いとか、ある分野はあまり出題されていないな、というのが
一目瞭然になります。あとは、過去問をマスターしつつ、ちょっとづつ手を
広げて過去問マインドマップに書き加えていく。

マインドマップにまとめようとすると、必要最小限の情報しか載せられないので
頭を使います。丸写しも最初は手で書くことが刺激になると思うんですけど
慣れてしまうと、写経のようにただ書き写す作業になってしまう。
マインドマップなら、キーワードだけなので、復習するときに、頭の中で
キーワード同士を結びつけて理解する作業が必要になります。
文章を丸暗記ではなく、ポイントを抑えた学習が出来ると思います。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)