5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★人間っていつか死ぬんだよな・・・★Part2

1 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/09(木) 00:32:20 ID:z4TfUeU20
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 21:16:57 ID:bRbjzE8d
今、勉強しようとしまいと、死んだら全てが終わっちまうんだよな。
まだまだ先のことではあるけど、一歩一歩近づいていることに違いはない。
人生なんて幻なのか?
俺たちは何のために生きているのだろう?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 00:33:55 ID:QOMIg3QN0
そうですね

3 : ◆yes.27ArnI :2005/06/09(木) 00:46:28 ID:L/JTDned0
超良スレ

4 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/09(木) 00:47:26 ID:z4TfUeU20
最大の命題であるスレを前回作ってくれた人乙です。
さて前スレではなかなか議論が白熱しました。こういった議論に興味を持った人ならぜひ倫理を勉強してください
中経出版から出てるおもしろいほどセンターが取れる本と、センター用問題集一冊をやれば倫理が得意科目になるし、議論に出てきた有名人も最低限理解できる


5 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/09(木) 00:49:58 ID:z4TfUeU20
前スレです
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1106050617/l50

6 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/09(木) 01:11:32 ID:z4TfUeU20
とりあえず1の命題に対する私の答えを書いておきます
結論から言うと人生は幻で意味はない。だからといって、今悩んでも意味がない。
今日のこの瞬間に明日のことを悩んだりしても明日になれば、昨日のことでは悩まない
つまり今死について悩むのは意味がないのだ。しかしそれでもこの人生の儚さに人は悩む。
悩むのが無駄でも悩む。人生自体が幻なのだから、無駄でもいい。悩んでも正解は出ない。
仮に時間が永遠だとして、今ここにいるのは自分ならば、死は怖くない。



7 :さむらい:2005/06/09(木) 01:13:33 ID:Umkt9DKB0
今僕が生きているこの瞬間は僕にとって真実。

8 :さむらい:2005/06/09(木) 01:16:02 ID:Umkt9DKB0
それが積み重なったものが人生ならば、
人生は僕にとって真実。


生も死も僕にとっては、
食べた今日の晩飯が美味しかったのと同じぐらい真実。

9 : ◆yes.27ArnI :2005/06/09(木) 01:16:30 ID:L/JTDned0
逆に死ななかったりしたらそれはそれで嫌だ

10 :さむらい:2005/06/09(木) 01:18:04 ID:Umkt9DKB0
よく、死ななかったらいやだって言う人いるけど、

何で?

11 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/09(木) 01:26:07 ID:z4TfUeU20
もし死ななかったら、大変。地球が滅びた後もずっと一人。耐えられない

12 : ◆yes.27ArnI :2005/06/09(木) 01:39:24 ID:L/JTDned0
老いた後に死にたくないと思うかは分からんし
死があってこそ生もあるんだと思ふ

月並みな返答スマソ■rz

13 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/09(木) 01:55:54 ID:wFEUZqjh0
『火の鳥 未来編』に死のない残酷さが描かれている。

14 :さむらい:2005/06/09(木) 01:58:19 ID:Umkt9DKB0
それは知っているが、
死が無いということは、
その時間を自分で有効につかえるということだとも思っている。

火の鳥未来編は果たして本当に残酷さを描いたのであろうか。
彼は結局人類の歴史を再び見ることになり、
最終的には火の鳥と一体化して、永遠に生きることとなった。


辛さもあるが、最終的にはそれが昇華されて、
一つのあるべき状態を見出したのではあるまいか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 02:03:00 ID:q8xOhNlI0
しかし地球が破壊した後はどうすうればいいのだろうヵ

16 :さむらい:2005/06/09(木) 02:04:24 ID:Umkt9DKB0
ちなみに俺の中の想定では


不老であって不死ではなかったのだが^^;

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 02:12:46 ID:q8xOhNlI0
じゃあ普通の人と死にやすさはかわらないのか・・・

18 :さむらい:2005/06/09(木) 02:15:07 ID:Umkt9DKB0
そうそう。だから地球が崩壊して生き残るっていうのは考えてなかったw

基本的に病気もなし。

19 :ヽ( ・∀・)ノ○ウンコー!! ◆Unkoo.n0NU :2005/06/09(木) 11:47:08 ID:Kz77fpSFO
死は誰でも恐いと思う。
死ぬのは苦しみが伴う場合がほとんどで、その苦しみは当然誰も知らない。
だって死んだらこの世には戻ってこれないから。(転生って考え方もあるにはあるけど)

だから、人が死を恐れるのは死そのものを恐れるのではなく死に伴う苦しみを恐れてるんだと思う。









と、倫理の「り」の字も知らない俺が言ってみる。
ガイシュツならスマソ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 12:19:13 ID:HCvaBuccO
本能的に死ぬ事を恐れない遺伝子はとうの昔に滅んでいると思われ。
死がこわいのに理由なんかないんじゃないかな。

>>19
安楽死なら死刑になってもこわくてないの?

21 :ヽ( ・∀・)ノ○ウンコー!! ◆Unkoo.n0NU :2005/06/09(木) 12:28:20 ID:Kz77fpSFO
>>19
それは個人個人によるけど、少しは恐怖が和らぐような傾向があると思う。
俺はまだやりのこした事があるから死にたくない、みたいに思ってる人は違うだろうけど。

22 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/10(金) 01:25:01 ID:Cls/EzZF0
死の瞬間が怖いというよりも、自分という存在が永遠に消えてしまうだろうというのが激しく怖い。

23 :メロディック本能寺 ◆Iam/CHoCHo :2005/06/10(金) 01:53:54 ID:v5H4zDVm0 ?#

(┐´ω`) 若いうちは、生死のことをこうやって、やたら考えるものだ。
       だけれど、若いうちは死についてリアリティを持って考えられないから
       ただただ観念的に死を想う。肉体の死への配慮を疎かにしがちだ。
       実際に僕らが老いて死ぬ際には、精神の死は最後の最期の段階であって、
       そのときがくるまでには実に長い期間にわたって肉体の死への過程を
       精神が経験し続けるわけだ。手足が不自由になって、目も耳も鈍くなり
       ものの味がわからなくなり始め、歯もボロボロ、胆汁がやたら出るし
       肛門もゆるくなって糞尿垂れ流し、床ずれはひどいし、そのうち
       導尿カテーテル付けて人工肛門付けて、全身管だらけなんてことにもなる。
       それは、精神が死んだときに自我はどうなるか、なんていう哲学的な問いより
       ずっと説得力ある現実を僕らに押し付けてくる。

       もっとリアルに死を想うといい。
       それがより善い生に繋がるだろうから…。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 01:59:13 ID:UEStLQU60
無知は幸せ

25 :メロディック本能寺 ◆Iam/CHoCHo :2005/06/10(金) 02:02:53 ID:v5H4zDVm0 ?#
(┐´ー`) @APy3bu2j.E

いや、こんなスレでこんなこと言うのはナンセンスでしたね。
「僕が死んでしまう夢を見た」ってティアーズ・フォー・フィアーズ歌っているけど、
勿論、僕もそんな想像をしたことがある。
でも、それは

(中略)

僕は「ただの偶然、単に僕より早く死んだだけ」と唯物的に考えながらも、
「神が定めた寿命とか運命」みたいなものが、あるかもしれないという疑惑に捕われることになる。
だけど、何故そう定められたのかは判らないのだ。

(中略)

突拍子もない、ただの誇大妄想だって?
…いや確かに僕の言ってることは「深読みし過ぎ」かもしれない。
でも「切なさ」や「哀しさ」には、こういった「読み」でしか妥当しない、という
半ば確信すら持ってしまっているんだ(笑)僕は(笑)

(中略)

つまり「短折へのレクイエム」である、と。

26 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/10(金) 02:05:09 ID:Cls/EzZF0
>>23
それは最近良く思う。
相対世界の無常を知り自分も例外では無いと思って発狂していたのはもう昔の事。
最近ではあれだけどうせ死んでしまう虚しさもすっかりうせてニヒリズムに安住ですよ。
結局、老を経た死と、観念的な死とでは大きく違うようだ。
しかし!いつだって老死するとは決まっていないわけであり、
不慮の死を向かえるかもしれないという理不尽な現実がある。
長生きしようが、明日死のうが死んでしまえば皆々。
残酷な平等性、死。
嗚呼ニヒリズム…。
>>24
それを宗教家は無明という。

27 :ヽ( ・∀・)ノ○ウンコー!! ◆Unkoo.n0NU :2005/06/10(金) 02:06:24 ID:fbDFQcwEO
自分という存在の消滅は確かに恐いな。
特にもう二度とこの世界に戻れなくなると思うとすさまじい虚無感と悲しみに襲われるよ。

28 :メロディック本能寺 ◆Iam/CHoCHo :2005/06/10(金) 02:16:46 ID:v5H4zDVm0 ?#
(┐;´ω`) むずかちぃコトバ わかりましぇん>深海様


む、無明の何が悪い!

29 :ヽ( ・∀・)ノ○ウンコー!! ◆Unkoo.n0NU :2005/06/10(金) 02:24:41 ID:fbDFQcwEO
話についていけない俺は倫理を勉強してから出なおしたほうがいいのかな?

30 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/10(金) 02:29:31 ID:Cls/EzZF0
>>28
俺もそこのところが納得いかないんだよなぁ…。
悩んでいない人はそれでいいと思う。
〜でなければならない!
っていう実存主義的な考えっていうのはやっぱりおかしい。
相対的な虚しい世界に私達は置かれているのはおそらく事実であろう。
しかしそれを虚しく思うのは”私”であり、誰もがそう思うわけではない。

31 :メロディック本能寺 ◆Iam/CHoCHo :2005/06/10(金) 02:35:46 ID:v5H4zDVm0 ?#
「てめえらを啓蒙してやるぜボケラ」
だから、この手のスレには毎回毎回
知識をひけらかす衒学的カッコつけマンが
往々にして出没するわけだけれども。あは。

32 :メロディック本能寺 ◆Iam/CHoCHo :2005/06/10(金) 02:38:20 ID:v5H4zDVm0 ?#
メメントモリの意訳は「私は暇です」

33 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/10(金) 02:42:08 ID:Cls/EzZF0
>>29
多少の用語は必要かもしれないけれど
基本的に自分で考えるしか仕方ない。
死といった命題は誰もが考えれる。
もしかしたら少し考えただけで有名な哲学者と同じ事に気付くかもしれない。
それを文章に綿密に記すか記さないか、細部まで考えつくすかの違いであって
決して彼らが飛びぬけた人間であるというわけではない。
論理学者は別であるが哲学・倫理学においては。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 02:42:50 ID:IVIENd+M0
メロさんは相変わらずどこまでが本気なのかわからない

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 06:14:49 ID:D93J4xSuO
らいおん

36 :富田一彦:2005/06/10(金) 06:31:10 ID:ioWZhsASO
あのね、君達が産まれてきたのはあの日お父さんが酔っぱらって帰ってきたからなんですよ

37 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/13(月) 02:12:09 ID:S5lh7qIZO
>>19
賛成だ!私の意見と一致する。実は、ばかの壁がバカ売れした養老氏もそう考えてる!詳しくは、マガジンハウスから出ている運のつきに載ってるよ。
本を何も読まずに大学生じゃないのにそう考えたら、立派。

38 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/13(月) 02:25:01 ID:S5lh7qIZO
ニヒリズム信仰によって人が狡猾するようになってきた世の中だが、実はそれで退廃したわけではない。日本は、先進国で自殺者が一番多いが、その背景には今、死んでも寿命死しても同じだとするニヒリズム主義が最大の原因にある。
これはある種の悟りに思える。

39 :あぁ ◆P.p.jegXeQ :2005/06/13(月) 02:31:57 ID:S5lh7qIZO
>>36
酒乱によるSEXでの妊娠率は意外にも低い。おそらく自殺率より下だろう。酒乱は、一見すると脳がマヒしてきち害に見えるが、実は防衛機能が働く。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:02:43 ID:Mw1pmPlA0
>>39
確率論で言われても俺は現実にそれで生まれてきてしまったわけで。
大分前に>>36の言い回しで親に言われて意味が分かった時ドン引き。

41 :アル中■rz ◆JESUSmakcc :2005/06/17(金) 00:07:07 ID:HvTbw0EL0
>>40
仮にそうだとしてもそれを息子の前でいう親ってどうなんだ・・・?
可哀想・・・。

42 :ラン子 ◆gx/Ycoz9og :2005/06/24(金) 00:51:13 ID:6M6iia94O
死んだらずっと無になる状態が怖いよ(^O^)
だから死なないようになにか行動を起こせば良いと思う。
人間の生きる意味は死なない方法を見つけることだよ、きっと(^O^)

43 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/24(金) 01:03:41 ID:sjdPll5Z0
>>42
道教の神仙信仰なんかはそういった思想なんだろうけれども
それでは結局生きる苦しみそのものは無くならず
そこで生きる苦しみから抜け出す仏教ですよ。

44 :ラン子 ◆gx/Ycoz9og :2005/06/24(金) 01:56:15 ID:6M6iia94O
生きる苦しみから抜けられても死んじゃったら意味ないよ?

45 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/24(金) 02:13:49 ID:sjdPll5Z0
>>44
その死というものすらも問題にならない状態を涅槃静寂と言う。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 02:29:40 ID:MTl05hZhO
スレ違いかもしれんが、よく見るコテの奴が全然現れなくなった理由が、もうこの世にはいないから。なんて可能性もあるんだなぁなんて思ったらけっこう怖いな…
怖いプラス命の儚さを痛感する。

47 :ラン子 ◆gx/Ycoz9og :2005/06/24(金) 03:34:31 ID:6M6iia94O
漢字読めない(;_;)
死をなんとも思わないのは頭がいっちゃってるよ(^O^)

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)