5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ためになるコピペ集

1 :1:2005/04/06(水) 12:56:47 ID:czqzlYa4
題名の通りです。
どんどんはってください!

565 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 12:41:15 ID:yf8fhImE
532 名前: 大学への名無しさん 02/11/16 14:08 ID:8nfLRgU/

>>531
一応出口中継持ってるんですけど、
いつもただ読むだけで勉強した気になって、
だけど点数はとれない。。。
勉強法間違ってるかなと思ってるんですけど読む以外にやり方見つからないのですよ。。。
革命も出口ですよね?たしか


533 名前: 大学への名無しさん 02/11/16 14:14 ID:UZe++ImB

>>532
自覚してるんじゃない。
理解→演習
これが大事。

革命→レベル別問題集1〜3

これをオススメする。まずは革命やりなさい。
問題を解き、解説を何度も読んで完全に理解すること。
それと一気にやっちゃった方がいいな。
そっの方が効果的。薄い本だから二日で終わる。

これが終わったら出口のレベル別問題集を
一日一題とけばいいよ。
現代文はほっとくとカンがニブルからまとめてやるより
少しを毎日。

これで偏差値60にはなる。

566 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 12:41:56 ID:yf8fhImE
536 名前: 大学への名無しさん 02/11/16 14:20 ID:8nfLRgU/

解説を一回か二回見ちゃったらその後また問題を解く時理解じゃなくてただ言葉そのものだけを暗記しちゃって理解してないけど問題は解けるみたいな感じになりませんかね?

実況中継と革命ってどう違うんですか?

それが終わった時に出口のレベル別の、何番をしたらよいですかね?
538 名前: 大学への名無しさん 02/11/16 14:26 ID:UZe++ImB

>>536
だからそこを理解するんだよ。

それと二回目は解く必要ない。問題文を読み返して
頭の中で解答に到ったプロセスを再現する。
つまり、一度目に完全に理解しとく必要があるということ。

あとはレベル別は1をやれ。


567 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 12:47:59 ID:yf8fhImE
708 名前: 大学への名無しさん 02/12/17 07:08 ID:Unahgj1o

そういえば格闘の著者牧野先生が新書の方で出口を批判してたけど
的外れだった。
出口をちゃんと読んでないなとというのが明白だった。
A、A´について、一続きの短い文、句点までのものの中から
同じ言葉をA、A´と繋げて読解するとか的外れな批判してた。
そうじゃなくって、A´というのは具体例や引用ということで、
それと主旨との関係がA=A´の関係であってさ。
普通の読み方なのに。
破綻は目に見えていたとか言ってた、しっかりしてよ牧野さん(w
俺は牧野さん認めてるけど、出口批判については全くダメだな。


709 名前: 大学への名無しさん 02/12/17 07:09 ID:Aeh01XMF

次ぎに格闘する
これは具体的に読んでいく方法がじっくりうなずけながわ
学べた。
出口で、しいていうなら骨組を理解していた(と思うから)、
主張の捉えかたのおおざっぱな方法のことね。
「こうやっていけばいいのか」、「そうなのか」みたいに
この本で学んでいったことは肉になっていった気がする。
これやって伸びた気がします
次ぎにアクセスで演習です。
語句の意味がところが充実しているので語意力うpにつながります
解説も詳しいのでウマ-
アクセス→格闘する の人が多いからもしれないけど
俺的には反対のほうがいいと思います、なんでかというと
アクセスは具体的なメソッドみたいのが薄い気がします
特に読み方が。で、いきなり格闘するだと座敷が高いかも
しれないので(俺には高かった)革命を下地にしたわけです。
いきなり格闘するでもいいと思います(できる人は)

現代文SOS
これは現代文の解きかたがよく分かる、点取り技術が
身につく気がする。格闘すると並行しながらやっていけば
ウマ-です。

568 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 12:48:34 ID:yf8fhImE
704 名前: 大学への名無しさん 02/12/17 06:45 ID:Aeh01XMF

出口本「現代文革命」と「ベ−シック」
河合本「現代文と格闘する」

をやって見ての感想。
主張の捉え方が両者は違うと感じた。
出口本はいきなりある文章にくるとこれが主張だ!と「言い切る」
格闘するは主張っぽい文章がきても「言い切らず」に保留し
この段階ではまだ言い切れないけど線をひいておけ
って感じだった。
出口はA’(比喩・具体例・引用)などの捉えかたは読んだらわかる
みたい雰囲気だけど
格闘するは抽象部(出口でいうA’)を接続表現(だから、しかし)とかで
具体的にこうだからこうみたいに具体的に示している。

両者は違いは、出口なら現代文革命、格闘するなら最初の語句のペ−ジは
とばして、次ぎの章の読み方のペ−ジで問題に入るまでのペ−ジを
読めば、本の特徴がわかると思う


705 名前: 大学への名無しさん 02/12/17 06:56 ID:Aeh01XMF

私的には現代文苦手な人は

現代文革命→格闘する→現代文のアクセス 
     →現代文SOS(2冊)

まずなんで革命からやるかってのは、本文・問題の内容もわかりやすく
これから現代文を勉強していく方針みたいのもわかるし
現代文や小論文の重要性とか小説の大切さみたいのが分かる。
俺の場合、「現代文は筆者の主張をおっていけ」「同一命題」「対立命題」
とか知ったときはえらく感動した(相当アホだったんでねw)
でも革命1冊やった限りじゃ俺は伸びなかった(レベル別1を主張の捉えかた
とか意識しながらやったけど、どうもよく解けなかった)で、まずは
出口でおおざっぱに現代文とはなんぞやを学んだ気がした。





706 名前: 大学への名無しさん 02/12/17 07:00 ID:vI2/IBEZ

言い切るんだけど、現代評論ということからして、
一般化した表現が主旨だってことなんだよね。
出口が言うには。その通りなんだけど、ここが
なかなか分かってもらえない。
具体例、引用、比喩と主旨との区別は
ある程度文章に慣れてたら普通は分かるとしか
言えない。センスと言わなきゃしょうがないなぁ。
だけど読解方法については奇を衒うことのない
正統的なものだと思うよ。
それと出口は場合によって言い切るということね、正確には。
殆どの文章は分かるってだけで、分からないなら、
そうかもなという意識で先を重ねるように読む。

569 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 12:49:03 ID:yf8fhImE
698 名前: 大学への名無しさん 02/12/17 00:09 ID:hVtw662J

出口は読者がある程度本に親しんでいるという前提で話を進めている感がある。
小さい頃から小説とか読むのが好きだった、つまり文字に親しんでいた人ならば
出口の本は凄く役に立つと思う。
オーソドックスな解法と言うのは、文字に対しての基盤によって成り立つわけで、
出口本の対象者としては「文章を読むのは苦労しないけれど、点になる答案はどう書けばいいのかわからない」人向け。
土台があれば飛躍的に伸びると思われます。
「現代文と格闘する」とかもこっちの系統に入るのかもね。
但し、現代文に慣れてない、あるいは意味がサッパリ分からない人にはオススメできない。

田村・坂口本は、「高校までは国語の教科書以外で文章に触れることがなかった」人を対象にしてとてもわかりやすく
現代文について解説してくれている。現代文とは何か、ということまでかなりキチンと言及されているから
文章に親しんでいた人でも基礎に立ち戻って読むことができる。
また、そこから無理なく点を取るコツも教えてくれるから(ペースについていければ)
ガッチリ点をとれるようになるはず。
ただこちらはある段階から急にレベルが高くなる気がしなくもない。

以上、参考書を見て思った「感想」。まあ参考にして頂戴。

570 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 12:49:36 ID:yf8fhImE
693 名前: 大学への名無しさん 02/12/16 18:38 ID:pGSQuZa8

しょぼい高校教員です。主に現代文を担当しています。
ほとんど受験に役に立たない授業をしている自分ですが、一言。

出口先生の読解方法は、「革命」といったタイトルの派手さに反して、
とてもオーソドックスなものです。模範的と言っても良いくらいです。
確かにこのような姿勢で文章と向き合えば、大学受験レベルの
文章は読めるようになるでしょう。

しかし、
そもそも本文そのものがちんぷんかんぷんの人に「A」「A’」も存在しません。
また語句の意味を前後の「文脈」から決めていくのも、
文章そのものが全く分からなければ「文脈」も何もあったものではありません。
なので、出口先生の場合、ある程度の語彙力、そして
あまりこういう言い方は好みませんが最低限の「センス」は前提にあるような気がします。
その前提がある人には、是非この参考書で、一つの文章にじっくりと向き合ってもらいたいと思います。
それでいくら本文が理解できても設問が解けるとは限らないのが現代文の難しいところですが。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 19:00:32 ID:l4LRcnRL
ちょっとまて
>>1よがんばりすぎだage

572 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 21:43:31 ID:yf8fhImE
俺が考案した眠気を克服する奥義。
これは強い意志をもたない並み以下の人間が眠気を克服する究極の奥義。
睡眠時間が十分なのに、眠くなる場合。コーヒー飲んで30分眠れば目が覚める
場合もある。ただ、30分で起きれなかったり、自分のペースが崩れる恐れがある。
普通、なんか眠くなってきた、と思ったら勉強する意思と眠気が戦いを繰り広げる。
ここで精神力の強い奴なら勉強する意思の方が勝つ。しかし並以下の人間は必ず
眠気が勝つ。そこで、思った。「眠気に真っ向から勝負しかけたら必ず負けるんだ。
わざわざ負け試合をする必要は無い。戦わなければいいんだ。」
つまり、眠い→勉強しないほうがいいかも、という連想をしないようにする事こそ
戦わずして眠気に勝つ究極の奥義なのである。


573 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 21:44:48 ID:yf8fhImE
今日はパソをいじってばっかでしたああああああああああああああorz
明日友達と遊んできます

574 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 21:49:13 ID:yf8fhImE
息抜きに面白いコピペ見つけたので貼っときます。
スレ違いですが、笑ってやってくださいorz

575 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 21:51:27 ID:yf8fhImE
コンビニでこれが出来たら神

1. コンビニにいく。
2. 普通に買い物をする
3. なにくわぬ顔で店を出る
4. 数分後、息を切らしてコンビニのレジにかけよる
5. 「お、おい!さっき俺がこなかったか!」と叫ぶ
6. 「あなたが買い物していったんですよ?」と店員に言われる
7. 「ば、ばかもぉ〜ん!それがルパンだ!追えぇ〜!」と、叫びながら店を出る

576 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 21:52:37 ID:yf8fhImE
集中力に関して、色々本を読んで研究したが、
一番参考になったと思う本をひとつ紹介。

出版 東洋経済新報社
著 児玉光雄
タイトル ここ一番!の集中力を高める法

この本によると、集中のレベルは4段階に分かれるらしい。
@知覚
集中最低レベル。外界からのあらゆる刺激に反応してしまう。
A注意
知覚する多くの情報の中からひとつを選択して意識を向けること。
この程度の集中力ではまだ「勉強した」とは言えない。
B精神集中
選択した情報に対し、一定時間意識を集中させることが出来ている状態。
この状態の集中力ではじめて「勉強した」と言える。
C一点への精神集中。
1点に意識を絞り込む最高レベルの集中。
テスト中や、ひとつの問題に真剣に取り組んでいる状態。
この状態を維持するのが理想だが、一番難しい。

577 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 21:58:35 ID:yf8fhImE
798 名前: 酔(仮面浪人) 03/03/16 00:32 ID:reKWjVGP

<(俺式)反復復習法/部分法 Ver1.0>

(1日目)・・・(7日目)・・・(35日目)・・・(119日目)・・・

1回目開始 
 
        2回目開始 
      (1週間前にやった『部分』の復習)

                3回目開始
              (1ヶ月前にやった『部分』の復習)

                        4回目開始
                      (時間的余裕がある人や「DUO」などのCD
                      で復習出来るものはやると良い)

*これに加えて、前日にやった『部分』の復習を入れるとなお良い。
 
今年に入ってから(今年で高校を卒業しました)漠然としていたものが大体まとまったので書き込みます。
これは「部分法は全体法に勝る」という有名な法則と、記憶のメカニズムに基づいた勉強法です。
よく全部終わってから2週目、3週目・・・と勉強している人がいますが、それでは思った程知識が定着しません。
全部終わるまでに、昔やったことをほとんど忘れていたなんていうことも少なくありません。
この勉強法は、先程述べたような自体(いわゆる『完全忘却』)を防ぎ、
かつ『再認可能』な時期に復習を繰り返すこと(反復復習)によって知識の定着化を図ろうというものです。
おそらく、知識の定着化においてはこれに勝る勉強法はあまりないと思います。                       
『嘘も方便(目的は手段を正当化する)』ですから、天才でもない限りはこの勉強法をオススメします。


他の所にも書いたものなんですが・・・。(ちょっとくどいかも)
あと、同士(?)募集。



799 名前: 酔(仮面浪人) 03/03/16 00:34 ID:reKWjVGP

・・さて、補足説明追加。

>復習の日程は『再認可能』と『完全忘却』の境目の日を目安にしています。
これは人によって差があるので、自分にあった復習日に調節しなければいけません。
ですから、別に復習の日が必ずしも決まっているわけではないんです。
大事なのは「反復して復習」「部分ごとに復習」ってことですからね。

578 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 22:04:15 ID:yf8fhImE
1 名前: 復讐 01/12/26 10:19

1)まず参考書全部をやってから→2周目、3周目とくりかえし復習する(受験板の受験生の主流と思われる)

2)その日の分のノルマを達成したら前回分の復習(余裕があれば前前回分の復習)→
その後もノルマをこなしつつ適当に復習をする(一通り終わるまでに何度かの復習をすることになる)→
一通り終わったら、その後はランダムに、または最初から順番に、くりかえし復習する(mir氏推奨)


579 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/03(火) 22:07:05 ID:yf8fhImE
79 名前: 大学への名無しさん 02/06/21 01:25 ID:sFN7OLjI

みんな復習の事を複雑に考えすぎているような気がする。
復習の目的は「忘れないように、記憶を維持する事」だ。
はじめてやる事は中々頭に入りにくい。しかし1度理解すれば頭にきちんと刻み込まれる。
後はそれが消えてしまわないように、時たま刻み直すだけの事。
例えば、前の日に2時間ぐらい掛けて覚えたことも、次の日10分ぐらいでサッと見直すだけでも
何もしないよりは、遥かに効果的なのだ。
復習は「気軽に、でもこまめに」やるくらいに考えた方がいいと思う。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 02:57:58 ID:l61i9oZN


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:27:00 ID:5Q+p9FRv
>>1よお前は本当に1000まで埋めるつもりかい
お前はもう十分がんばった。
だから寝てくれ

そうしてくれないとこのスレDAT落ちするかもって不安でうかうか勉強もできやしない

582 :SIO ◆p.QQNXUGec :2005/05/04(水) 16:53:46 ID:sPqgGkS3
>>1
頑張れ

583 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/04(水) 17:10:26 ID:Rp6P6iGV
>>581
寝ませんw
一日一回は見て保守しようかと。
>>582
ありがと!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:46:34 ID:5Q+p9FRv
>>583
1日1回保守だとまた

 浪 人 す る で は な い か

585 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/04(水) 17:53:15 ID:Rp6P6iGV
確かに。。。
放置しろと?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:57:39 ID:5Q+p9FRv
良スレだから残しておきたいのは山々だが

来週からネットできないのにヤベーぜ
いざとなったら>>1にログもらうとするかw

587 :ぜろ(・∀・)わん ◆KAZUKI/vNc :2005/05/04(水) 18:04:00 ID:Rp6P6iGV
しょうがないですね。。。
俺はスレを保存しておこうかと。

588 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/04(水) 18:04:48 ID:Rp6P6iGV
(ノ∀`) アチャー
間違えた。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:08:53 ID:5Q+p9FRv
>>587
お前だったのかw

これで心置きなくログがもらえそうだ

590 :ぜろ(・∀・)わん ◆KAZUKI/vNc :2005/05/04(水) 18:13:33 ID:Rp6P6iGV
>>589
前に言ったんだけど。。
知られていましたか?
これにて完。。。

591 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/05(木) 02:56:08 ID:P8L/SBml
大学で挫折した男の末路
ttp://kodokunikki.fc2web.com/index.html

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:36:35 ID:DuLLTb9R
素直にリゾート地で暮らせば
よかったものを
勿体無い・・・・・

593 : ◆p.QQNXUGec :2005/05/05(木) 16:29:23 ID:bZF+8G9J
>>590
完しないでくれよ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:43:02 ID:CrXdnDDU
良スレage

595 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/06(金) 12:41:14 ID:M6+k/RT3
再び来てしまいました。。。
気になった記事があったので貼ります。

596 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/06(金) 12:41:44 ID:M6+k/RT3
321 :オヤジからの忠告 :2005/05/02(月) 00:46:26 ID:d3S/jYnI0
勉強の基本は大量・高速・高回転です。
教科書を毎日50ページ読みましょう。憶えなくていいです。
これを3ヶ月毎日続けましょう。
次ぎの1ヶ月は半分憶えながら読みます。
これさえ実行できれば後は問題集であろうが参考書であろうが
何をしても非常に能率良く進めれれます。
なお、この大量・高速・高回転法はすべての学科(現代文を除く)に
適用可能です。
各科工夫して回転させてください。

597 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/06(金) 12:42:43 ID:M6+k/RT3
331 :オヤジからの忠告 :2005/05/03(火) 04:11:56 ID:V0XWBYPV0
>>330さん
年齢はみなさんの3倍くらいです。娘の大学受験の情報を仕入れに
2ちゃんねるにやってきました。各スレを査読して驚いたことは
教科書軽視の風潮と参考書選定の蔓延です。勉強の基本である
大量・高速・高回転の視点が欠落しています。この方法は、ただ
教科書を速読するだけですから、スランプに陥らず、最終的には
指数関数的効果が得られます。最初のころは脳疲労が起き易いですが、
1周間程で脳が活性化され、トイレでも風呂でも本を読ずにおられない
強迫観念的高揚感を経て、確信の境地に達するでしょう。

598 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/06(金) 12:43:38 ID:M6+k/RT3
346 :330です :2005/05/05(木) 20:56:24 ID:mGTpBCX00
>>331
結構おっちゃんのやり方はいいとおもいます。ただ他に同じようなやり方
がいいといっている人を聞いたことがありません。もう少し詳しく聴きた
いのですが、よかったら教えてください。

599 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/06(金) 12:44:05 ID:M6+k/RT3
348 :オヤジからの忠告 :2005/05/06(金) 01:33:27 ID:lKyfGCYS0
>>330
確かにこの大量・高速・高回転法を推奨する人は2ちゃんねるの各スレを読んだ
かぎり皆無です。現に私の娘も私のアドヴァイスを聞き入れてくれません。新学期
になって、発展4500?とか言う英単語集を学校で購入させられ、ご丁寧にも何月何日
にセクション1-3までの確認テストとか載っている日程表まで貰ってきました。
1年かけて1冊を仕上げるつもりなんでしょうか?私が教師ならこんな方法はとりません。
英単語と発音記号だけを最初から最後まで一気に音読させます。2回目は最後から逆に
最初までまた音読します。日本語の意味など全然気にしません。ただ読むだけです。
これを何度も回転させ英単語だけ脳の回路に定着させます。その次が、英単語と意味を
関係付ける作業です。まず日本語を見て、ええーっとと、ほんの少し考えてすぐ英語を
見ます。この時には英語の回路と日本語の回路はすでに出来あがっているので、
ああーそうかそうかのワンステップで英語と日本語がつながります。この作業を
どんどん進めます。忘れても気にしません。なぜなら、変な言い方ですが、全部憶える
まで繰り返すのですから。まあ一度1周間ほど騙されたと思ってどの教科(現代文は除く)
でもいいですから、試してください。強迫観念的高揚感(トランス状態)が受験の不安を
勝利への確信に変えてくれるでしょう。なお志望校は出来るだけ高く設定してください。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 15:01:17 ID:U0voWOrQ
>>1
オヤジからの元スレどこ?

601 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/06(金) 15:16:43 ID:Q8/zOp/8
http://c-au.2ch.net/test/-/kouri/1110377135/i
携帯からですが。。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 15:21:51 ID:U0voWOrQ
>>601
ヒントdクス

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:04:49 ID:MWzPu6lo
コピペをまとめていいかい?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:36:31 ID:dLN2OP7p
はい

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:41:43 ID:v1IFP6Sd
是非

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 23:21:15 ID:r/8Cy8xP
高原野菜とカツの弁当には要注意

カツ丼、カツカレー、カツサンド・・・
カツといえば豚が常識
だがこの弁当には常識が通用しない

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 11:39:01 ID:e43tWr5k
>>603 ネ申

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:43:01 ID:DnFe33o4
>>1
ネタもうない?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:15:55 ID:DnFe33o4
頑張ってまとめるぞ。

それにしてもこんなにためになるコピペを用意してる
1って凄すぎる。

610 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/08(日) 16:36:11 ID:EzUO9hVJ
>>609
コピペをまとめるんですか!?
かなり大変ですよ。頑張ってください!
用意してるってか過去ログで探してはってましたね。
たまたま見つけたのを貼っていくかんじ。
凄くないですよ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:53:09 ID:feyHTu6H
とりあえず項目別に整頓しときます

612 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/08(日) 17:49:54 ID:EzUO9hVJ
★幻の名著「スーパーエリートの受験術」復刊運動について
受験勉強の方法論を解説した書としては発売から6年経った現在でも
依然最高峰に君臨する「スーパーエリートの受験術」(有賀ゆう 著)
の復刊と新刊本の発行を求める運動が起こっています。

◎この本に関する賞賛の声
・いくら受験対策の類書を読んでも、ここまで徹底して「自分のやり方
 を組み立てる」ということにこだわった本はない。
・端的にして必要十分な内容は、受験だけではなく生きる指針としても
 役立つだろう。
・とてつもないタイトルの本ですが、内容は群を抜いて優れています。
 ここ10年で出た大学受験学習本では、間違いなく最高傑作です。まさ
 に圧巻の一言。この本の内容を知っているかいないかだけで、合格可
 能性が違ってくるというぐらい、よくできた本です。
・一生資格など取らないと言いきれる方以外は、読む価値がある。
・学習法に関する本は何冊か買いましたが、類書中最高の出来だと思い
 ます。手許にある本は何度も読み返してボロボロになってしまったの
 で是非新刊で買いなおししたいです。


613 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/08(日) 17:50:56 ID:EzUO9hVJ
試験合格独学術の最高の方法

問題集に解答を書き込む
資格試験を受験するとして、それまでその内容にふれたことがないとしましょう。これ
は、大学受験の理科、社会で科目変更したりして、授業を受けたことのない科目を学習す
るばあいも同じです。
まず、その科目の問題集を用意します。解答の詳しいものを選びましょう。つぎに、赤
の水性ペンと、黄色とピンクの蛍光ペン、赤のチェックシートを用意します。
問題を読んだら、解答をすぐ見て、赤の水性ペンで解答を問題集に書き込みます。
語句埋めのときは、解答が選択肢であっても、必ず、正しい語句に直して文を完成させ
ます。
文章の正誤問題のばあいは、文を絶対に読まずに、解答で正解が何番かを確認し、正し
い文章をピンクの蛍光ペンで塗ります。
問題が、「誤っている文を選べ」であったら、解答になっていないものが正しい文章なの
でそれをピンクの蛍光ペンで塗ります。このとき、誤答の選択肢を読まないように注意し
てください。誤答の選択肢は、解説を見て、どこが間違いなのかを確認したら、できるだ
け記憶しないように誤答の文を黒のボールペンで正解の文章に直します。正しい文章に直
せないようなら、黒のボールペンではっきりとバツをつけます。間違った文章はなるべく
目にしないことです。

記憶をチェック
この作業が完了したら、問題と解説を二回読み、チェックシートをかぶせて語句埋めの
ところなどが記憶できたかどうか確認します。
瞬間に思い出せないなら、すぐにシートをはずし、再び確認します。シートをはずすと、
赤ペンで書いたところだけが突然と現れるので、脳への記憶刺激が強くなります。
シートを一秒間に二回程度の割合でかぶしたりはずしたりして、脳への刺激を加え続けながら記憶していきましょう。
黄色の蛍光ペンは、問題文や解説で重要なところを塗るのに使います。半分以上塗って
しまってもかまいません。

614 :1 ◆NBmFVxqTCw :2005/05/08(日) 17:51:59 ID:EzUO9hVJ
問題集を教科書に
最短コース試験合格独学術の決め手は「問題集を教科書として活用すること」です。「試
験に出る八割は、全体の二割である」という法則がありますが、これを活用しようにも、
初めてとりくむ科目では自分でその二割をみつけることすらできません。ですから、問題
集を活用するのです。問題が中心でない教科考基本書、参考書の類は、用語の記憶に時
間がかかり、試験での重要ポイントがわからないので、最初に取り組むべきではありませ
ん。
問題集を参考書として使うこの方法は、私は中学二年生のとき、自然と発見したのです
が、その後どれだけプラスになったかわかりません。合格術を研究するようになってから
は、いろんなひとがこの方法を取り上げているのをかなり目にしました。

記憶から理解へ
しかし、これだけでは全体を網羅できませんので、意味がわからなくても記憶できた時
点で、文章で書かれた厚くない本を読みます。用語が記憶できているので、かなり読みや
すく、文章が理解できます。問題集で設問になってなく、あまり覚えていなかった事項も、
覚えていることが核となってきわめて覚えやすくなります。
この時点で、個々の知識がつながります。いわゆる「理解」ができるのです。理解とい
ぅのは、個々の知識が関連を持ってつながった状態のことで、記憶をその土台にしていま
す。記憶がなければ理解もありません。知識と知識が関連づけられて覚えられている状態
のことを「明記憶」とよびます。それに対して「暗記」というのは、個々の知識が独立し
ていて他とのつながりがない状態をいいます。暗記と理解が同時のばあいも多いのですが、
明記憶にいくためのプロセスは、「暗記→理解→明記憶」となります。
文章で書かれた本を読んだあとに、最初に使った問題集を読むと、さらに理解が進み、
記憶として残りやすくなります。
ここでピンクの蛍光ペンで、自分が覚えておくべきことを塗ると、黄色とダブったところはオレンジ色になります。
その後は、もう少しレベルの
高い問題集を、やはり同じ方法で記憶し、インプットしていきます。
チェックシートでなく『ザ・テスト』という半分赤、半分緑の定規がチェックペン用と
して発売されているので、これも活用しましょう。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)