5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@経済原論を克服しよう@part8

1 :受験番号774:2005/05/26(木) 21:31:52 ID:2VYgl0sC
●質問する前に、出来るだけ過去ログを読んで同じ質問がないか確認しましょう。
●質問する際は、テキストの名前と版と解答を予め記入しておくと返答しやすいです。
●しょうもない学説論争は他でやりましょう(あくまで試験用の考え方さえ理解できればいい)。
●特定の個人を吊るし上げないようにしましょう(スレの無駄消化厳禁)。
●教えることで自分の知識や理解も深まるので、意地悪しないで教えてあげましょう。
●書き込むことでモチベーションをあげていきましょう。
●経済原論を克服しましょう。

■過去ログ
Part5 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1069255303/
Part4 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1055797117/
Part3 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1050144210/

■姉妹スレ
国T経済職で上位合格を目指すスレB
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1073099167/


2 :受験番号774:2005/05/26(木) 21:33:06 ID:2VYgl0sC
@経済原論を克服しよう@Part7
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1102186150/

3 :受験番号774:2005/05/26(木) 23:11:47 ID:2VYgl0sC
前スレより、気になる記述を抜粋

242 :受験番号774:05/01/24 07:34:25 ID:VLe+wCR4
経済学板某スレより引用。

「スーパー過去問ゼミ」のダメな具体例。

1.最適消費の問題を「限界代替率=価格比」という基本の条件を使わず
  コブ=ダグラス型でしか成り立たない特殊な「公式」で解かせる。
  しかも、原理を理解せずにそれを「暗記しろ」と言う。
  (この「公式」でわかりやすくなるわけでもない。たぶん、著者が
   理論をちゃんと理解してない&理論どおりでむしろわかりやすくなる
   ことを知らない)

2.不完全競争で、限界収入を導くのに、微分ではなく、
  線型の需要関数でしか成立しないアヤシイ「公式」を用いさせる。
  これまた「覚えろ」という。しかしそれが線形だけでしか使えないことの
  断りはない。(たぶんわかってない)

3.Δを用いた差分の問題で、式変形が「すべて」間違っている。
  Δの使い方がわからないから、等号が成立しない式を平気で等号つけて使っている。

4.本人が良くわかってないのか、マクロの章立てが非常に意味不明なため、
  過去問のセレクトが悪く、基本の問題が多々抜け落ちていたり、
  不必要に混乱する構成になっている。
  ミクロでは、なぜか代替効果やギッフェン財よりも後に上級財下級財の説明がくるw

これらは、著者が経済学の理論的に理解できていないだけでなく、
公務員試験の問題演習本としても、致命的な欠陥以外の何ものでもない。

4 :受験番号774:2005/05/26(木) 23:12:17 ID:2VYgl0sC
<上の続き>
それ以外にも、財市場の供給とC+Sの区別もついていなかったり、
寡占市場で平気で間違った解きかたしてたりと、理論的解説を
突っ込んでいったら、もう何行書いても足りませんw
経済学をふつうに学んだものならしない意味不明な無知・誤解が
多すぎるんだよね。
個別の問題についての解説についても、解答は合ってるけど

解き方に問題あるものが多すぎる。
あの本じゃ、消費者の最適化の「1階の条件」で解く学習できないよ?
特殊なケースでしか解けない「公式」しか勉強できないよ?
上にあげたその他の点についても、ちゃんと勉強できないよ?

変な解きかたしてるから、無駄に解答長くなってるの気付かない?
王道で、理論的に解けば、もっと簡潔に、明瞭に解けるのにさ。
理論ムシで、意味不明の公式を「覚えろ」ってやられてるおかげで
無駄な勉強を強いられてることに気付かない?
特殊な公式では、一般には使えないってことも気付かない?

あの本で初学するくらいなら、他の本でやったほうが、はるかに短時間で成果が出るよ。
保証する。



だそうだ。それだけ。


5 :受験番号774:2005/05/26(木) 23:25:56 ID:r7QpUkfv
3、4については同意

6 :受験番号774:2005/05/26(木) 23:36:38 ID:AYPIhiCX
なるほど。だとしたら結局過去問は何がいいんだ?
DASHって経済原論でてたっけ?

7 :受験番号774:2005/05/26(木) 23:37:25 ID:7c8i0Rny
2000円でお釣りのくる市販の問題集にそこまで期待してはいけない。

8 :受験番号774:2005/05/27(金) 01:09:37 ID:tDQx/ChH
w問は?


9 :受験番号774:2005/05/27(金) 01:13:10 ID:zk5OK0YQ
>>3
1,2に関していえば微分を知らない読者を想定してるんだろ
つーか微分知らない奴は公式丸暗記するしかないし
微分知ってる奴はいわれなくても微分するから問題ないと思うが

スー過去で感覚つかんであとは専門書読めば良いじゃん

10 :4月から勉強はじめた26歳。・゚(´・ω・`) ◆9730J95x8. :2005/05/27(金) 01:14:27 ID:r0m0A9r/
まあ微分積分スラスラできるのに経済原論できない俺もアホだな

11 :受験番号774:2005/05/27(金) 22:56:17 ID:MUn16Xar
rhtfh

12 :受験番号774:2005/05/27(金) 23:11:00 ID:ZhVpioG0
皆がスー過去やってるというのにDASH買ってきちゃったよ。
なんかスー過去よりやりやすそうな気がしたからさ。
まあ今年は無理っぽいんで来年に向けて頑張るよ。

13 :受験番号774:2005/05/27(金) 23:17:03 ID:pe1w/jaY
DASHは15年度の問題も収録されてるからスー過去しかやってない奴は解く機会がない
ついでに15 16年で出た問題が17年度で出る確率は低いから山も張り易い

14 :受験番号774:2005/05/27(金) 23:31:23 ID:CBehD82t
>>3,4のは大して問題ないな。
国T以外はスー過去で十分いけるから。

確かに経済学部でやってた人や基本書読んだ人からするとおかしい
ところもあるけどよくまとまってるよ。
他の問題集+基本書なんかでやってたら数学の力や計算力ない人
は途中で諦めちゃうだろうね。

15 :受験番号774:2005/05/27(金) 23:54:12 ID:CBehD82t
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1096381132/
このスレか。>>3.4を書いた奴はこう書いてるね。

ただ、このスレは「経済学の教科書で最も良いテキスト」ととしてだから
あの本で「学ぶ」のは止めておいたほうがいい、ということさ。

16 :受験番号774:2005/05/28(土) 00:53:46 ID:ON8U98Ap
公務員試験にしか使わないなら実際アレでいいよなぁ

>>10
おまえは寝る前の計算問題をやれ。

17 :受験番号774:2005/05/28(土) 01:28:47 ID:+yDUK1m3
どなたかレックの第八回択一フル模試を受けた人いますか?
経済原論のNO38の問題がわかりません。。
ベルトラン均衡なんですが、問題文に需要曲線の式が一社しか乗ってません。
費用関数も同様です。
両企業が同じ式とみなして計算してみると、解答と違う結果になってしまいます。
問題持ってる人がいたら教えてください。よろしくお願いします。

18 :受験番号774:2005/05/28(土) 01:29:18 ID:4rWOJY56
ベルトラン均衡の計算について解からないところがあるんですが、
自分はスー過去を利用しているんですが、MCを求めるときに費用関数の生産量を需要曲線を使って
価格に置き換えてから価格で微分するって解説に書いてありました。それで今まではいくつか問題が解けたんですが
今年のレック択一フル模試第8回国2のNO38番の問題では解説で生産物で微分してMCを求めて計算していました。
価格に置き換えてMCを求めても答えが合わず、どっちのやり方が正しいのかわからなくなってしまいました。
ベルトラン均衡の計算方法はどちらが正しいのでしょうか?どなたか解かる方解説していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。


19 :受験番号774:2005/05/28(土) 01:44:22 ID:+yDUK1m3
>>18
偶然同じ問題ですね。
自分もそれ疑問です。
予備校では需要関数の式を代入しろと教わりました。

20 :受験番号774:2005/05/28(土) 01:47:41 ID:JUhMfrcN
普通に利潤関数から反応関数導出して連立させれば解けるっしょ。

21 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:05:39 ID:+yDUK1m3
>>20
「企業1と企業2は類似した製品を販売しており、製品の需要曲線はそれぞれ
D1(p1,p2)=12−p1+0.5p2 で示され」という感じで
式が1つしかないのですが、どうやって計算していけばいいのでしょうか?

22 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:20:23 ID:4rWOJY56
>>19
18です。同じ質問ですね(笑)フォローありがとうございます。




23 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:20:32 ID:JUhMfrcN
>>21
とりあえず、全問題文掲載してくれませんか?
それをみてみないことにはわかりませんので…。

24 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:37:35 ID:+yDUK1m3
>>23
企業1と企業2は類似した製品を販売しており、2企業の製品の需要曲線はそれぞれ
  Di(pi,pj)=12−pi+0.5pj
(Di:企業iの製品に対する需要量、pi:企業iの価格、pj:企業jの価格)
で示され、また各企業の費用関数が
TC1(Xi)=2Xi+5 (TCi:企業iの総費用)
{ただし、i・j:1・2、i≠j}
により示される。各企業は、他の企業製品の価格を所与とし、自己の価格
を利潤最大となるように決定するとき、均衡の結果はどうなるか?

1 財の価格は各企業とも8
2 各企業とも粗利益は9分の550
3 社会的総余剰は最大化される
4 生産される財の総量は3分の44
5 各企業の総費用は3分の71

以上です。経済は苦手なもので、、よろしくお願いします。

25 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:39:26 ID:ajPa8xaf
偏微分だべさ

26 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:42:47 ID:4rWOJY56
>>23
企業1と企業2は類似した製品を販売しており、2企業の製品の需要曲線がそれぞれ
Di(Pi、Pj)=12−Pi+0,5Pj
{Di;企業の製品に対する需要量、Pi:企業の価格、Pj:企業jの価格}で示され、また各企業の費用関数が
TCi(Xi)=2Xi+5
{TCi;企業iの総費用}(ただし、i・j:1・2、i≠j)により示されるとする。
各企業は他の企業の製品価格を所与として、自己の製品価格を利潤最大となるように決定するとき、均衡における結果のうち妥当なのはどれか?


1 財の価格は各企業とも8になる。
2 各企業とも9分の550の粗利潤を得る。
3 社会的総余剰は最大化される。
4 生産される財の総量は3分の44となる。
5 各企業の総費用は3分の71となる。


答えは4番です。
問題はたぶんですが、丸写ししました。あんまりパソコンのキーボードが使いなれてないので
自信はありませんが、よろしくお願いします。

27 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:43:39 ID:4rWOJY56
あ、また被ってしまった。すいません・・・。

28 :受験番号774:2005/05/28(土) 02:55:09 ID:JUhMfrcN
{ただし、i・j:1・2、i≠j}
↑この条件が重要なわけで、この指示にしたがって【Di(pi,pj)=12−pi+0.5pj
】にまず代入していく。

で、D1=12-p1+0.5p2…(1)
  D2=12-p2+0.5p1…(2)
となる。また、費用関数についても同じ作業をして、
TC1=2x1+5…(3)
TC2=2x2+5…(4)

次に与式より利潤関数をたてる。
(1),(3)より企業1の利潤関数は、
π1=p1(12-p1+0.5p2)-(2x1+5)

これをp1で微分してゼロとおいて計算すれば企業1の反応関数が導出できる。
同様に、企業2の利潤関数は(2),(4)より、
π2=p2(112-p2+0.5p1)-(2x2+5)

となり、これをp2で微分してゼロとおいて計算すれば企業2の反応関数がでる。

あとは、それを連立して解けばp1とp2の値がでるはず。

ただ、選択肢をみると3以外のどれかっすね、たぶん。計算は自分でして下さいませ。m(_ _)m

29 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:00:49 ID:JUhMfrcN
>>28
少々訂正。
費用関数のxにDを代入しないといけませんでした。よく忘れるミスです(汗)。
ですから、π1=p1(12-p1+0.5p2)-{2(12-p1+0.5p2)1+5}
同様に、π2=p2(112-p2+0.5p1)-{2(112-p2+0.5p1)2+5)}



30 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:05:27 ID:JUhMfrcN
>>29
また間違えたorz
π1=p1(12-p1+0.5p2)-{2(12-p1+0.5p2)+5}
π2=p2(112-p2+0.5p1)-{2(112-p2+0.5p1)+5}

↑正確にはこうです。これでいいはずです。





31 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:10:54 ID:+yDUK1m3
{ただし、i・j:1・2、i≠j}この条件がよくわからないんです。。
iが1の時はjが2ってことですか?


32 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:14:47 ID:JUhMfrcN
>>31
そうですね。i≠jはiが1のときはjが2。iが2のときはjが1となります。
要するにi=jにしてはいけないってことです。

33 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:20:59 ID:JUhMfrcN
>>30
あぁ、あとたぶん気づかれていると思いますが、π2=〜のカッコ内の112っていう
数字は12の間違いです。何度もすいません(苦笑)。

34 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:22:13 ID:+yDUK1m3
>>32
そういう意味でしたか。
どうやら私は読解力がないようです。
ベルトランの計算方法は解っているのに、出題の仕方が変わると対応できない。
本番が思いやられますよ。
夜遅くまでありがとうございました。

35 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:24:44 ID:4rWOJY56
>>32
同じく自分も納得できました。夜分遅くまで付き合っていただいて、ありがとうございました。


36 :受験番号774:2005/05/28(土) 03:28:13 ID:JUhMfrcN
>>34
読解力…文章理解(特に英語)の成績があまり芳しくない私です(苦笑)。
その類題私もはじめ解けませんでしたからあまり気になさらなくてもいいと
思いますよ。時間に追われるとどうしても焦ちゃいますからね。
以後気をつけていけばできるようになるでしょう。
お互い頑張りましょうね。では、おやすみなさい。

37 :受験番号774:2005/05/28(土) 09:48:45 ID:nnoEgrud
http://www.geocities.jp/bookoff_japan
さあ、ガッツも4回やった漏れは受かりますよ。
あとはこれでどの論文対策をするかだが・・・

38 :受験番号774:2005/05/28(土) 16:29:53 ID:9EqIv2ZU
いまさらの質問で恥ずかしいのですが、ピグー効果とラーナー効果は全く違うものなんでしょうか?


39 :受験番号774:2005/05/28(土) 22:40:11 ID:5ROsxq9i
ピグー効果は、(物価が下がって)人々の保有する実質貨幣残高が大きく
なればなるほど、それに伴って需要(消費、投資)も大きくなる効果のこと。
ラーナー条件は、通貨安によって貿易収支が改善するためには、輸入と輸出の
価格弾性値の合計が1よりも大きくなければならないという条件


40 :38:2005/05/28(土) 23:38:05 ID:EFZBSRvk
ラーナー条件ではなくラーナー効果の方なんです。
スー過去の財政学の149ページに出ているのですが、いまいち良く理解できません(T-T)

41 :受験番号774:2005/05/29(日) 00:56:24 ID:KKMig/4p
法学部なのですが、初めて使う参考書で定番のものがあったら教えてください。
テンプレ見ると有名でも欠陥(?)のあるものもあるようですが…。
ちなみに地上と国II受験を考えています。

42 :受験番号774:2005/05/29(日) 01:02:43 ID:wxVP9o5l
>>41
受験まで時間あるなら、ミクロとマクロの定番教科書を1つずつそろえるといいかなぁ。
伊藤元重「ミクロ経済学(日本評論社)」とか
中谷巌「マクロ経済学(日本評論社)」とかいいけど。

取り合えず計算問題を解く前に経済原論がどのような形で組まれているのか
それを知っておくとラクだよ。

43 :受験番号774:2005/05/29(日) 01:05:23 ID:MM5/fCzb
スー過去3回回してから探すといいよ。

44 ::2005/05/29(日) 16:53:44 ID:eWvPaFNc
期待物価上昇率が今期の物価上昇率に等しい場合、名目貨幣供給量増加率、政府支出増加率を高めてインフレ需要曲線を右シフトさせるとインフレ供給曲線がなぜ左シフトするのかわかりません。どなたか教えてください。

45 :受験番号774:2005/05/29(日) 17:03:12 ID:IPMQ/sI3
>>41
>>42であげられてる教科書はやめとけ。法学部生がやるには負担が
大きいしそもそも公務員試験にだけにしか使わないんだから。
それよりもまる生とか寝転がりながらでも読めるやつを読んでおけ。
その方がはるかに効率がいい。

46 :受験番号774:2005/05/29(日) 17:35:55 ID:aTEyhhkT
>>44
期待物価上昇率と今期の物価上昇率が等しい合理的期待形成理論だと、
インフレ供給曲線は垂直になって左シフトはしないはずだが。

47 :受験番号774:2005/05/29(日) 22:19:44 ID:mYONC2ZK
>>46
>>44が言ってるのは静学的期待形成じゃないのか

48 ::2005/05/29(日) 22:30:46 ID:eWvPaFNc
>>46インフレ需要曲線の左シフトのことを上方シフトとも呼ぶそうです。速習経済学の83ページの問題なんですが、なぜ左(上方)シフトするのかわかりません。

49 :4月から勉強はじめた26歳。・゚(´・ω・`) ◆9730J95x8. :2005/05/31(火) 11:23:53 ID:xV0FjWu6
法学部だと経済全く分からんね

50 ::2005/05/31(火) 14:42:11 ID:UnuXUI2N
規模に関する収穫逓減の式がわかりません。 どなたか公式を教えてください。

51 :受験番号774:2005/05/31(火) 16:51:03 ID:I+OcgEUF
>>49
出身学部を言い訳にするなw

52 :受験番号774:2005/05/31(火) 17:16:33 ID:yn5Ahjw3
>>49
俺も法学部だけど、法律系より経済系のほうが得意。
というか、経済はシンプルで楽しいと感じる。ちなみに高校では政経をやっていない。
だから、出身学部や大学受験までのストックがそんなに関係するとは思えない。

試験ではナントカ未定数とか、統計学を駆使した経済分析を
しなければならないわけでも無い。
理論から考えるものと、少しの計算テクを求められるだけ。
そう思えば、法律系や行政系よりも暗記する知識は少数で楽。

53 ::2005/05/31(火) 17:50:52 ID:UnuXUI2N
石川本にのってないでまるごと講義生中継のみにのっている内容としてインフレ曲線以外に何かありますか?

54 :受験番号774:2005/05/31(火) 18:10:49 ID:I+OcgEUF
>>53
AD−AS分析は石川本には載ってたっけか?

55 :4月から勉強はじめた26歳。・゚(´・ω・`) ◆9730J95x8. :2005/05/31(火) 18:18:01 ID:xV0FjWu6
経済原論かなり暗記量が多いですが?


56 :受験番号774:2005/05/31(火) 18:40:56 ID:sfCPAhG7
どこがだ?wミクロなんて暗記する所あんまないだろ。
問題繰り返し解いてりゃ頭に入る。
あんま勉強してないのに偉そうな事言うなヴォケ。

57 :受験番号774:2005/05/31(火) 20:35:35 ID:yn5Ahjw3
>>55
暗記といっても、計算のための便利な公式ぐらいだぞ。
他は論理や数式や図で導ける。

政府支出の乗数だって暗記じゃない。開放マクロだろうが租税がはいろうが、
「Y=C+I+G+N」の基本式から導ける。
政府が財政政策を行うとどうなる、とかも暗記するものでない。

何でもかんでも暗記で済ませると、頭が辛くなる。
もともとシンプルな理論なんだから、理論を理解した方がいいと思う。

58 :4月から勉強はじめた26歳。・゚(´・ω・`) ◆9730J95x8. :2005/05/31(火) 23:27:17 ID:xV0FjWu6
いやー、予備校の講師が覚えることが多いとも言ってたし
勉強も>>57のように暗記しまくってました。

経済原論は理解するものというのを理解するようにならないといけないな。
>>56さんは頭がいいですね。やっぱりかなり問題繰り返さないと駄目なんですか?

59 :受験番号774:2005/06/01(水) 00:17:30 ID:Sa0rucD+
応用力のない自分はひたすら問題の数をこなしている。

60 :受験番号774:2005/06/01(水) 00:43:36 ID:zpPk0thZ
>>58
財政政策したらどうなるとかいちいち覚えてたらいつまでたってもできる
ようにならん。別に難しい数式やグラフ使ってるわけじゃないんだから
できるだけグラフ使って理解するようにならんとだめだろ?
それも無理っていうならもう経済は諦めろ。
国Uは経済選択しなくてもいけるんだし。

61 :受験番号774:2005/06/01(水) 01:07:08 ID:6AL9oJfK
東京アカデミー編の「出たDATA問」2006年度版の基礎編No.154の
解答が理解できません。

問題は以下の通り。

変動相場制の開放マクロ経済が以下で示される。
Y=C+I+B (Y:国民所得、C:消費、I:投資、B:貿易収支)
C=20+0.8Y、 I=40-50r (r:国内利子率)
B=40-0.1Y+0.2e (e:為替レート)
0.8Y-300r=M (M:貨幣供給量)、 r=r* (r*:外国利子率(一定))

上記モデルにおいてMを増加させた場合のYとeの変化を示す記述の
うち妥当なものはどれか。

1. Yは増加し、eは上昇する。
2. Yは増加し、eは下落する。
3. Yは減少し、eは上昇する。
4. Yは減少し、eは下落する。
5. Yは不変であるが、eは上昇する。

次のように考えて、2で回答しましたが間違いで、正解は1でした。

まず、M増加で国内利子率が外国利子率より下がって資本が
外国に流出して国際収支が赤字となり、自国通貨価値が下がる
ためeは下落、しかし、e下落のため輸出好調となり、国民所得
Yは増加する。したがって2だろう、と。

その後r=r*に戻るので、そのときeは上昇すると思いますが、
そのことを言ってるのでしょうか?よろしくお願いします。

62 :受験番号774:2005/06/01(水) 01:30:25 ID:bXx6FO+H
>61さん
自国通貨価値が下がるっていうのはe上昇じゃない?
e上昇(円安)によって輸出が増えると思います。
減価=e上昇=円安
増価=e下落=円高 こんな感じなはず。。。


63 :受験番号774:2005/06/01(水) 02:15:16 ID:sBBSW71C
すいません、よく理解できない箇所があるので、
どなたか教えていただけないでしょうか?
微分の初歩的な質問なのですが、
効用関数U=U(X,Y)
両辺の全微分をとると、
凾t=(凾t/凾w)×dX + (凾t/凾x)×dY
この式において、・(凾t/凾w) に dX をかけている理由
        ・(凾t/凾x) に dY をかけている理由
        ・(凾t/凾w)×dX と (凾t/凾x)×dY を
          足している理由
を教えてください。本当にわからないので、どうか宜しくお願いします。

64 :受験番号774:2005/06/01(水) 02:36:55 ID:6AL9oJfK
>>62
61です。回答ありがとうございます。
スミマセン、指摘通り、e上昇を通貨価値上昇と
勘違いしていたようです。

65 :受験番号774:2005/06/01(水) 02:39:34 ID:3W+77+c+
そもそも全微分と偏微分の違いはわかるか?

66 :受験番号774:2005/06/01(水) 02:40:38 ID:5xD9iEHO
>>61
この場合理屈で考えるよりも、貨幣市場の式からMとYの関係を導き出し
さらにそれを財市場の式に代入しYとeの関係を導き出す。
要は計算で解いてしまったほうが確実のような気がします。

67 :63:2005/06/01(水) 03:30:38 ID:ULRIvSKJ
>>65
すいません、単純に普通の微分のことを全微分かと思ってたら、
「関数の両辺の変化分をとること」
とは。。。正直分かりません。
偏微分は、U=X^3Y^4
     dU/dX=3X^2Y^4
     dU/dY=4X^3Y^3
程度の理解です。
すいません、本当に分かってないみたいです。
レベル低すぎで申し訳ないのですが、教えてください。
お願いします。


68 :受験番号774:2005/06/01(水) 03:31:37 ID:XgVs1HXE
というか、そんなもん理解して点になるか?

69 :受験番号774:2005/06/01(水) 03:40:50 ID:PE1l2c5D
>>67

凾t=MUx・凾w+MUy・凾x

効用の変化分=X財の限界効用・X財消費量の変化分+Y財の限界効用・Y財消費量の変化分

俺の表現は問題あるだろうけど、つまり
「2財の消費による効用の変化分は、
各財の限界効用(財が微小一単位変化したとき、効用が何単位変化するかを表したもの)× 各財の変化分
で表すことができる」

みたいな恐ろしく当たり前なことを言いたい式じゃないの?

70 :受験番号774:2005/06/01(水) 07:47:18 ID:XffdkXpy
>>67
教材何使ってんだ?

71 :受験番号774:2005/06/01(水) 10:46:39 ID:j+xM+Zun
>>67
その証明は大学教養程度の数学の知識がないとできません
知っててもたいしてメリットないので結果だけ暗記した方が良いと思います

72 :受験番号774:2005/06/01(水) 12:31:44 ID:Bk5THQQB
>>66
61です。指摘ありがとう。
この手の式が提示された問題ならそれでも良いと思う
けど、文章問題系に対応できるように理屈でも考える
ようにしてます。

今回はそれが仇になり、あまり式を見てなかった。。。

73 :63:2005/06/01(水) 14:42:59 ID:ULRIvSKJ
>>68〜71
70の方がおっしゃっている式の意味については分かるんですが、
全微分なるものを使うと、どうして63のような式になるのか、が分かりません。
結局は全微分が分かってないということだと思うんですが。。。
すいません、出直してきます。どうもアリガトウございました。


74 :受験番号774:2005/06/01(水) 14:47:43 ID:MWoCDOgS
スー過去マクロなんですが、テーマ5の財政政策金融政策で
「資本移動がない場合…固定相場」の箇所の説明に
「固定相場制の下では国際収支の赤字は国内の貨幣供給量の流出をもたらす」とあるのですが
貨幣流出したら資本移動がない場合じゃないのではないですか?
このへんよく理解できません。ご回答よろしくお願いします

75 :受験番号774:2005/06/01(水) 15:05:08 ID:7o1Rs5UW
スー過去のミクロは終了。
マクロの実況中継ってわかりやすいですか?

76 :受験番号774:2005/06/01(水) 17:57:25 ID:j+xM+Zun
>>73
経済専攻の人間でもその証明ができる奴なんてほとんどいないと思うぞ
難しく考えずに結果だけおぼえちゃったほうが良いよ

77 :受験番号774:2005/06/01(水) 18:50:44 ID:zpPk0thZ
>>75
石川本よりはいいんじゃね

78 :受験番号774:2005/06/01(水) 21:08:40 ID:6AL9oJfK
>>74
固定相場で国際収支が赤字の場合は対外支払が超過している
から、外貨としてマネーサプライが外国に逃げてくから貨幣供給
量が減少するんじゃなかったけ。

怪しいが概略はこんなもんだったと思う。


79 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/01(水) 23:15:07 ID:HN1gp+nV
>>60
数式とか難しいですよ。とくにミクロ。
生産関数に余剰分析、クールノーにパレートなんてわかりません。

民法くらい簡単なら経済もなんとかなるのに・・・。




80 :受験番号774:2005/06/01(水) 23:27:00 ID:tt8B6fWz
>>74
固定相場制といっても、為替相場は常に変動するリスクに晒されている。
そのため、為替相場を維持するために、中央銀行は市場に介入する必要がある。
これを前提にすれば、国際収支赤字=輸入超過→自国通貨に減価(円安)圧力
→中央銀行が自国通貨の買い介入(円買)→貨幣供給の減少

資本移動と中央銀行の貨幣政策は別問題

81 :受験番号774:2005/06/02(木) 00:15:52 ID:RnPuNgLo
>>79
じゃあもう経済諦めて国U洗顔にでもすれば?

82 :受験番号774:2005/06/02(木) 09:19:20 ID:6G3MaamE
以下の問題の解答が納得いきません。どなたか助けてくださいorz
実務教育出版「地方上級・専門試験過去問500」475頁(平成13年度全国型・関東型・中部北陸型)

次のマクロ経済モデルの下で、15兆円のデフレ・ギャップを解消したい。
このとき、政府から家計への移転支出により解消を図るならば、移転支出R
をどれだけ増やせばよいか。
Y=C+I+G
C=a+cYd
Yd=(1−t)Y+R
c=0.75
t=0.2

1 8兆円
2 10兆円
3 15兆円
4 18兆円
5 20兆円

解答・肢1 8兆円

解説では
凾x=c/(1−c+ct)・凾q
という式(凾qに乗数をかけたものが兀)に凾x=15を代入して凾qを求めています。

しかし凾xにデフレギャップの15兆円を代入するのは間違いのような気がするのですが・・・。

どなたかよろしくお願いします。
   


83 :受験番号774:2005/06/02(木) 09:52:15 ID:Nfhd+K+K
78氏80氏ありがとうございます

固定相場制でも為替変動のリスク〜中央銀行の介入必要は理解しているのですが、
資本の移動がない場合ってのに国内の貨幣(この場合は円だと思うのですが)が流出するというところが賦に落ちなかったのです…。

この場合の資本の移動がないとは何を指しているのでしょうか?

84 :受験番号774:2005/06/02(木) 11:11:34 ID:w1f/fRqH
資本移動は、例えば内外金利差を前提にして
外国の証券を民間経済主体が購入すること。
資本移動なしとは、このような取引が禁止されていることで、
これとは別に中央銀行は為替介入義務を負う。

85 :受験番号774:2005/06/02(木) 12:15:43 ID:Nfhd+K+K
と言うことは民間では外国証券を買えないが
国は買えると。
なるほど。では国が外国証券を買いに出るからその分貨幣供給が減ってLM曲線は左シフト→無効になると。
ありがとうございましたm(_ _)m

86 :受験番号774:2005/06/02(木) 15:39:47 ID:Tr+jZ8UO
>>82

82さんは縦軸のY(需要)と横軸のY(GDP)がごちゃまぜになってません?
この問題では需要曲線を15兆円上方シフトしたいだけだからΔYは15であってます。

87 :82:2005/06/02(木) 17:48:34 ID:6G3MaamE
>>86
レスありがとうございます。
縦軸Y(需要)、横軸Y(GDP)とのことですが、
15兆円のデフレギャップを解消するは縦軸にそった上方シフトというのは
わかります。
この式の凾xは横軸(GDP)で考えるのではないのですか?
すごく馬鹿な質問ですいませんorz

88 :受験番号774:2005/06/02(木) 19:18:14 ID:GyOVR7OK
>>86>>87
問題文が正確であれば、需要を15上方シフトさせるだけだよね?
それならY=a+Yd〜の形にしてはダメなのでは?計算すると
15=0.75儚
∴儚=20

89 :受験番号774:2005/06/02(木) 19:54:44 ID:sLOM3iPR
俺も儚=20になった。

90 :受験番号774:2005/06/02(木) 20:10:41 ID:Tr+jZ8UO
>>82

仮定として、縦軸の増加分をΔYと表しているだけだと思います。

>>88
>>89
Yの影響を考慮してないとそうなります。
Y=C+I+G
 =a+3/5Y+3/4R+I+G

∴ΔY=Δa+3/5ΔY+3/4ΔR+ΔI+ΔG
YとRだけの関係にすると
ΔR=8/15ΔY

91 :受験番号774:2005/06/02(木) 20:19:02 ID:sLOM3iPR
>>90
YD=a+0.6YF+0.75R+I+G
YFは定数

じゃないの?
その式だとYFがずれてしまうんだが(デフレギャップはYF水準でのYSとYDの差なはず…)

92 :受験番号774:2005/06/02(木) 20:20:09 ID:HjqQVRjY
>>82
その感覚正しいと思う。
凾x=c/(1−c+ct)・凾q
凾xは国民所得の増加分、横軸の動き。
もし代入するなら均衡国民所得と完全雇用国民所得の差であってギャップではない。

デフレギャップを代入するのは需要曲線の式、
Yd=C+I+G=(1−t)Y+Rかと思う。
需要曲線の縦軸切片を15だけ持ち上げればいいんだからって思うが。。

93 :受験番号774:2005/06/02(木) 20:32:23 ID:HjqQVRjY
凾x=c/(1−c+ct)・凾q
⇔凾x/凾q=c/(1−c+ct)
となるように出来ればいいが、条件からは(YF−Y*)が読みとれない。
このアプローチでは無理なはず。

94 :受験番号774:2005/06/03(金) 00:46:38 ID:a/4mVsGm
レオンチェフの逆説について質問です
スー過去ミクロのテーマ24まとめでは、ヘクシャーオリーンの定理に反すること
ダッシュ問ミクロ109番には、比較生産費説が成立しないこと
と書いてあるのですがどちらが正しいのですか?

95 :受験番号774:2005/06/03(金) 08:12:16 ID:mozCdOLt
前者が正しい。

96 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/03(金) 09:08:38 ID:U7ZgWHE9
昨日は頻出問題20問暗記した。
暗記ばかりだとさすがに頭が辛くなってきた。

今日から他の科目も頑張ろうっと。
国2は経済とらないと他の科目勉強してないからなあ。
今日から経営学でもやらなければ

97 :受験番号774:2005/06/03(金) 10:46:48 ID:jTplYEp+
だから暗記じゃないんだって。馬鹿か。

98 :受験番号774:2005/06/03(金) 10:56:28 ID:Z8IR7Ct/
素直に他の科目で点を取ったほうがいいような気がス

99 :受験番号774:2005/06/03(金) 11:09:20 ID:QsOAaeu0
覚えなきゃならない公式なんて3、4個くらいだろ
まあ微分積分知らないなら厳しいかもしれんが

100 :受験番号774:2005/06/03(金) 11:50:31 ID:ykewyD+C
>>96
なぜ暗記にこだわるのかまったく理解できない。
同じ暗記なら他の科目選んだ方がよっぽどいいだろうに。
まあ地上受けるなら別だが。

101 :受験番号774:2005/06/03(金) 12:17:04 ID:kzd1IJrV
すいません、どなたかラーナー効果を解かりやすく説明したいただけませんか?
スー過去の説明じゃ理解出来なくって困ってます(-_-;)

102 :受験番号774:2005/06/03(金) 12:27:29 ID:jZfhDyRg
>>101
経済学は理解じゃないぞ、暗記だ。

103 :受験番号774:2005/06/03(金) 14:44:49 ID:a/4mVsGm
>>95
ありがとう

ダッシュ経済は解答大杉だな
やって損した

104 :受験番号774:2005/06/03(金) 15:40:42 ID:DfGBFUn/
ラーナー効果は貨幣供給量が増えると金持ちになった気がしてIS曲線が右シフトすることでは?
ゲーム理論のゲームの値とはなんのことでしょうか?ナッシュ均衡の数のことでしょうかね?

105 :受験番号774:2005/06/03(金) 20:55:21 ID:VRvf+lHT
>>104
公債の資産効果のこと?
IS-LMで公債の市中消化というフレームワークで資産効果がありと考慮すると、
消費の資産効果はIS右シフト。貨幣需要の資産効果はLM左シフト。

これとピグー効果、ラーナー効果の違いは私もわかりません。でも、知らなくてもなんとかなるっしょ、たぶんw
ラーナー効果ってスー過去財政学の問題であったから、その解説読めばいいんでは。

106 :106:2005/06/03(金) 23:22:00 ID:6eJjIIOh
新すー過去の経済原論のミクロはかなり使えたんだけど、
マクロ編は、ミクロよりページ数けこう薄いし、
内容的にも足りないような気がするんですが、
みくろ経済の問題演習書で定番ってなんなんですか?

107 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/03(金) 23:37:23 ID:U7ZgWHE9
暗記しないと今年は間に合いませんよ。
地上と市役所が第一志望なので、覚えこまないと厳しいです。

108 :106:2005/06/03(金) 23:44:12 ID:6eJjIIOh
新すー過去が内容的に足りないと言いましたが、具体例を書き忘れたので、
追加の書き込みです。
例えば、サプライサイド学派とか載ってないし。。。

109 :受験番号774:2005/06/03(金) 23:49:05 ID:QsOAaeu0
サプライサイダーとか本来取り上げる理由もないくらいインチキ理論だからな
まあ実際は問題にも出てるし知っておかなきゃならないんだろうが

110 :受験番号774:2005/06/03(金) 23:50:34 ID:IF9lm0Kd
どこがどうインチキなのか説明してみな。


111 :受験番号774:2005/06/03(金) 23:51:25 ID:QsOAaeu0
ラッファーカーブはただの妄想
それを根拠にしてる以上理論全体が妄想

112 :受験番号774:2005/06/03(金) 23:54:07 ID:IF9lm0Kd
その前にその解釈が妄想だな。


113 :受験番号774:2005/06/03(金) 23:57:21 ID:QsOAaeu0
どこがどう妄想なのか説明してみな

114 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:00:34 ID:377Y94mb
>>107
スー過去使っているんだっけ?どん位模試受けた?
時間無いなりに、出るとこ簡単なとこから優先的にやっていけば、
市役所までには何とかなると思うよ。
例えば、インフレ需要曲線や経済成長論に手を出すより、
財市場やIS-LM分析をマスターした方がいいし、財政学でも使える。
また、後者の問題は皆が解けるから落とすわけにはいかない。

それとせっかく書き込むんなら弱音じゃなく質問書こうよ。
スー過去の所の質問ならみんな答えてやれるだろうしね。

115 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:02:16 ID:sBKEtKo0
サプライサイド経済学の出発点はラッファー曲線ではないし、
ラッファー曲線についてどの具体的な形状が現実に妥当するかは
ともかくとしても、理論的にはあのようなカーブを描くのは正しい。
君の妄想発言は、「完全競争市場は妄想」と同レベル。
経済学を論じる資格すらないに等しい。


116 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:04:15 ID:O7E4F0XH
>>115
>理論的にはあのようなカーブを描くのは正しい。

笑う所ですかwちゃんと統計的に証明して下さいよ
証明もされてない事を正しいとか言い張っちゃうのが文系の限界かね…

117 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:06:54 ID:yVBSAmhQ
昨今のアメリカのニューエコノミーはレーガン時代のサプライサイドの遺産だとする論調もあるよね。
双子の赤字も残ったわけだが。

118 :106:2005/06/04(土) 00:08:31 ID:PzwZxJdX
やっぱり、新すー過去に勝るマクロ経済の問題演習書はやっぱりないんですかね。。。


119 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:08:55 ID:O7E4F0XH
レーガンは後期は課税ベースを拡充する事によって実質的に増税に転じたからな
さすがに減税で税収アップなんていう寝言は貫けなかったようで

120 :106:2005/06/04(土) 00:09:18 ID:PzwZxJdX
あと私論ですが、経済学と公務員経済学は分けましょう

121 :106:2005/06/04(土) 00:10:04 ID:PzwZxJdX
120の訂正
あと私論ですが、経済学と公務員試験経済学は分けましょう


122 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:12:41 ID:yVBSAmhQ
>119
俺は法律職だから経済は無知だが。

国T本試験で気になってたんだけどニューケインジアンって従来のケインジアンとどう違うの?良い機会だし教えて下さい。

123 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:13:06 ID:377Y94mb
>>119
あのカーブの理論の出発点が、
減税をすれば総供給曲線をシフトでき、結果国民所得が増すので税収が増える、
だったっけ?
サプライサイドの発想はいいんだけど、今じゃあのカーブを支持する人はいないらしいね。

124 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:16:58 ID:377Y94mb
>>122
119じゃないが、
物価の下方硬直性の仮定に、明確な根拠を打ち立ててるんじゃなかったっけな。
メニューコストや長期契約ですぐには賃金は変らないとか。
あとインサイダーの圧力とか。
マンキューやステグリッツなんかが有名らしい。

125 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:18:15 ID:8L1mQpq0
質問ですお願いします。
例えばですみません。ナッシュ均衡ってありますよね。あれの選択肢で、ナッシュ均衡はないみたいなのがありますが、実際どんな状況なんですか?

126 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:19:58 ID:yVBSAmhQ
>124
あー。そのことか。完璧に忘れてた。

ありがとう。

127 :106:2005/06/04(土) 00:20:20 ID:PzwZxJdX
わしは放置かい
と言うか、ここに定住してる方は、公務員試験に興味あるんですか?
学説争いなら引っ越してYO

128 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:20:36 ID:O7E4F0XH
>>122
ケインズ的なマクロ理論は根拠がない、因果関係が大雑把すぎた
ニューケインジアンはもっとミクロな所から出発してマクロ理論を作ろうと言う人の総称

>>123
もともと選挙ウケの為にむりやり引っ張り出してきた理論だからな
ラッファーはまあラスプーチンみたいなもんだ
合成の誤謬を真正面から実行した典型例だな

129 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:20:50 ID:377Y94mb
>>106
スー過去のどの辺に不満?
それとも、これから参考書選びで迷っている?


130 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:25:09 ID:yVBSAmhQ
>128
なるほど。ありがとう。

131 :106:2005/06/04(土) 00:25:45 ID:PzwZxJdX
>>129
人の話聞いてますか?

132 :受験番号774:2005/06/04(土) 00:30:11 ID:377Y94mb
>>131
君が何の目的で質問しているのかが見えない。

地上レベルなら、スー過去と模試で足りる。
量・レベルでスー過去と並ぶものは無いんじゃない?
解説はピカイチだけどダッシュはそんなに難しくないし量的にね。

でもスー過去の解説はよろしくない。結構適当。
その意味で俺はスー過去が1番と言い切らない。

133 :106:2005/06/04(土) 00:34:18 ID:PzwZxJdX
そんな無意味な抽象論・一般論聞いてません。
ここは、公務員試験に興味がある人がいないみたいなので他当たります


134 :受験番号774:2005/06/04(土) 01:00:20 ID:+dS6NbDW
101です。
>>104、105
どうもありがとうございます。
ラーナー効果自体マイナーっぽくて、スー過去以外の他の参考書にも詳しくは乗ってないみたいで理解出来ず苦しみましたが105さんに教えられた通りに覚えます。

135 :受験番号774:2005/06/04(土) 02:10:18 ID:TjhVUgzC
スー過去マクロ経済のフィリップス曲線と自然失業仮説P249のNO6の肢2に「ケインジアンによれば物価水準が固定的である場合、名目貨幣供給量の増加は利子率の上昇を招き、投資を減少させる」とあり、

136 :続きです:2005/06/04(土) 02:11:14 ID:TjhVUgzC
解説には「ISLM分析で名目貨幣供給量の増加はLM曲線を右にシフトさせIS曲線とLM曲線の交点から決まる利子率の低下を招く」とありますがく実質貨幣供給量はLM曲線を右にシフトさせるけど名目貨幣供給量でもなぜそう言えるのでしょうか?

137 :受験番号774:2005/06/04(土) 02:29:11 ID:yVBSAmhQ
>133
情報リテラシーのかけらもない君が公務員目指してると思うとゾッとする。

まあすべるんだろうけど

138 :受験番号774:2005/06/04(土) 02:34:12 ID:BRvDzfXK
お前も落ちるよ

139 :受験番号774:2005/06/04(土) 02:37:18 ID:nYzSRAGl
>>136
貨幣市場からLM曲線導出する過程を思い起こして、
M↑→(M/P)右シフト→r↓になる。これを金融市場にあてはめるだけ。

140 :受験番号774:2005/06/04(土) 02:41:26 ID:yVBSAmhQ
>138
国1は失敗してボーダー10点上しか取れなかったから他の試験危ないかもね。

月末は官庁訪問もあるしね。

141 :受験番号774:2005/06/04(土) 03:28:57 ID:377Y94mb
>>135-136
問題文引用
>『物価水準が固定的である場合』、名目貨幣供給量の増加は
⇒『』は物価水準Pが一定であることをいっている。つまり
貨幣市場の均衡を表す、M/P=L(Y,r)
の式において、Pは一定である。
単純にMが増加すれば名目貨幣量が増加することになるが、
この設定では、Pは一定であるので、
名目貨幣量の増加は実質貨幣量の増加と同じ意味を持つんじゃない?

【おまけ】
「利子率が〜〜」っていってるから、
通常の貨幣市場の分析とLM曲線のシフトを考えれば足りるよ。
M↑⇒r↓⇒L2(r)↑&I(r)↑⇒Y↑ ってやつか。LM曲線の右下シフトってやつか。

つまり、Mの増加により貨幣市場において超過供給が発生する。
均衡を回復するように利子率rが低下し、貨幣需要L2(r)が増加していく。
これをLM曲線で表すと、利子率の低下分だけ真下にシフトする。
一方財市場では、利子率rの低下によりI(r)が増加し総需要が増加することで、
均衡国民所得が増加する。IS-LM曲線の新しい均衡点まで国民所得の増加が続く。

142 :135、136:2005/06/04(土) 18:10:37 ID:TjhVUgzC
>>139 141,
丁寧な解説ありがとうございます。これ程まで懇切丁寧な回答が得られ思わず感動しました☆

143 :受験番号774:2005/06/04(土) 22:44:28 ID:oh4pMzcS
もう経済原論なんかどうしていいかわからない!という人へ
だまされたと思ってすー過去の基本問題のみをくりかえし
やること.暗記だけでできるようになるよ.
これだけで半分はとれる

144 :受験番号774:2005/06/04(土) 23:03:27 ID:OIWvWUMC
自由財の例って空気でいいの?

145 :受験番号774:2005/06/05(日) 08:09:03 ID:fdabsbXN
よい。

146 :くりくり:2005/06/05(日) 10:12:22 ID:JjBWGiUB
頭がいい人助けてください
国民経済の各項目が次の数値のとき国民総支出の値は?
民間最終消費 280 政府最終消費60 総固定資本形成145
固定資本減耗 10 在庫品増加 5 貯蓄 55 間接税ー補助金 30
財貨サービスの輸出50 財貨サービスの輸入45 
回答
1 465 2 490 3 495 4 505 5 
550 どれとどれをたしてどれとどれ引くのかやり方教えてください
おねがいします

147 :受験番号774:2005/06/05(日) 10:23:30 ID:ChtsFQpc
マクロの過去問とかやってると、計算問題で

Y=C+I+G+NX
とか出てくるだろ。それこそが、国民総支出なの。

148 :受験番号774:2005/06/05(日) 10:26:01 ID:AaNTofa8
今そんなことやっているようでは・・・

千葉県の市役所スレに書き込んでいるけど、今年は無理でしょう。
来年30歳ですか。頑張ってください。

149 :受験番号774:2005/06/05(日) 12:18:06 ID:+13Uq5uX
>>146
そんなのここで質問することでもないだろ。どの教材にも載ってるんだから
自分で調べろよ。そんなささいな努力もしないやつが受かるわえねえだろが。

150 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/05(日) 14:26:21 ID:w/dtxZOO
>>114
速習とスー過去とあと予備校のテキストやってます。
質問するレベルになったら質問したいです。
模試は東亜かのを何回か受けました。
地上型は10点万点で2点や1点でした。
国2型は7点満点で3点くらいしかとれてません。

経済の勉強方法は>>143のように覚えこむしかないんですよね。
★なしでもわからないのもあれば★★でも分かる問題もあって
スー過去の★の付け方はちょっと疑問。



151 :受験番号774:2005/06/05(日) 16:18:40 ID:1YV+lTST
質問です。
新古典派の成長理論で
『定常状態において労働人口率が上昇すると資本・労働比率が低下する』
とあったんですがこの理屈がわかりません。
どういう流れで資本・労働比率が低下するかお教えいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

152 :受験番号774:2005/06/05(日) 16:39:08 ID:lw3obDLX
>>151
数字の上の問題

AのBに対する比率=A/B
資本・労働比率=資本/労働
資本/(労働↑)⇒(資本/労働)↓=(資本・労働比率)↓

ソロー・スワンモデルでは、資本と労働に代替性があるような
コブ・ダグラス型生産関数を想定し、資本係数も可変的であると想定する。

153 :受験番号774:2005/06/05(日) 17:30:42 ID:NvFx5v0m
マンデルで教えてください。
 @縦軸がT−G(財政余剰) 横軸r(利子率)の場合
  これはFFとXXともに理解できます。
   
 つぎが分からないです。
 A縦軸が貨幣供給量 横軸が財支出の場合です
FFの黒字赤字 XXデフレインフレの分け方が分かりません。

アドバイスお願いします。



154 :受験番号774:2005/06/05(日) 17:33:41 ID:NvFx5v0m
あと、M3ってM2+郵便貯金・信託ですよね?CDはいらないですよね?スー過去ではあるけど
模試ではなかったので、、わかりません、誰か教えてください

155 :受験番号774:2005/06/05(日) 17:50:57 ID:lw3obDLX
>>153
パス。うまく説明できん。
>>154
【1999年度】
M1=流動通貨+預金通貨             =221.5兆            
M2=流動通貨+預金通貨+準通貨         =609兆
M3=流動通貨+預金通貨+準通貨+『郵貯・信託』 =1079兆

CD=譲渡性預金・・・    ・・・      ・・・=13.8兆
M2+CD=流動通貨+預金通貨+準通貨+『譲渡性預金』=622.8兆
M3+CD=流動通貨+預金通貨+準通貨+『郵貯・信託』+『譲渡性預金』=1093兆

経済学者の中谷によると、「+CD」と明記している。
だからM3とあって「+CD」がなければCDを含まないととったほうが安全。

ちなみにM3+CDのうちのCDの構成比は1.2%程度である。

156 :受験番号774:2005/06/05(日) 19:57:46 ID:1VFhYPs1
>>153
縦軸がMsってことは、上に行くほど(0から遠ざかるほど)利子率(r)が下がるってこと。
横軸がG(財政支出であって、財政余剰(T-G)ではない)ってことは、0から遠ざかるほど
総需要が増えるってこと。
以上をふまえると、例えばXX線とFF線との交点より右上の領域を考えると、
Ms↑→r↓だから国際収支は赤字化、一方財市場はG↑→Yd(=C+I+G)↑より、Yd>Ysとなり、インフレ
ギャップの発生といった具合。

157 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:06:42 ID:MVT+M1TQ
今年の祭事の経済原論の最後の問題はひっかけ問題だな

158 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/05(日) 20:15:50 ID:VOrigzej
ある人の効用関数Uが次式で示されている。余暇時間のほかは、すべて
労働時間であり、労働時間1時間当たりの賃金率は1万円であるとする。
この人が効用を最大にするように行動するとき、1日の労働時間として、
正しいのはどれか。
U=44L+LY−L*2
L・1日当たりの余暇時間
Y・1日当たりの所得

この問題の解説をお願いします。いまいち分かりません。

159 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:33:55 ID:4JoktXVn
労働時間:=W=Y=24−L
だからUをWで表して微分して求めたら良いと思うよ

160 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:35:31 ID:MVT+M1TQ
>>158
来年受験生だよね??基礎の基礎だぞ

161 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:39:02 ID:mxYg1hsr
>>158
なんてことない都庁の経済の1問目じゃん…。
大丈夫か?煽りじゃないしに。
Wを10000じゃなく1でやらないと正答が出ないらしいが。

162 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:42:08 ID:mxYg1hsr
>>157
祭事でも出たんだ、ポリシーミックス。
都庁でも出てたが。流行なんだろうかw

163 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:42:56 ID:fdabsbXN
W=7が正解やんな?

164 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:43:49 ID:MVT+M1TQ
都庁のは簡単だよ。
祭事のといてみな。HPに問題アップされてるから

165 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:51:26 ID:mxYg1hsr
>>164
どうもです。
祭事の経済は鬼だったらしいので解いてみようかな。

ところで、神奈川県の経済って超難しいんですか?
昨年受けた人とかいないですかねぇ。。
受験ジャーナルをみてみると関東型でもなく、独自の問題ばかりで
全くソースがないので。

166 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/05(日) 23:11:14 ID:9uAXNer8
>>159
もうちょっとわかりやすく。
途中式がないとわからないぽ。スマソ

167 :受験番号774:2005/06/06(月) 00:40:37 ID:pKHmTLVU
>>166
YをLの式で表してそれを効用関数に代入。
あとは効用最大化の条件から効用関数をLで微分してそれが0になるようにLを
求めれば後は24から引くだけ。

こういう問題過去問にいくらでも載ってるんだから質問する前に過去問見れば?


168 :受験番号774:2005/06/06(月) 00:47:55 ID:k2H3Q6cF
つーかカッセルは数学苦手じゃないんだろ?
おまけに基本書も読みこんでるとか言ってたし。
適当に式いじってりゃ解ける問題だろ。

169 :受験番号774:2005/06/06(月) 06:11:42 ID:TV9lqVae
このカッセルは釣り(にせもの)だな

170 :受験番号774:2005/06/06(月) 12:52:29 ID:E8ZOJ8DE
>>155・156
  
ありがとう 教え方うまいね。

171 :受験番号774:2005/06/06(月) 12:56:20 ID:E8ZOJ8DE
あと、ハロッド=ドーマーの s v ラムダとか 用語の名前が
覚えれない、何か良い覚え方ある?

172 :受験番号774:2005/06/06(月) 12:59:21 ID:hSYsyHdK
古典派の成長理論のかたっぽは「sky」だよな。

173 :受験番号774:2005/06/06(月) 13:03:31 ID:E8ZOJ8DE
172 サンクス わかりやすいね

174 :受験番号774:2005/06/06(月) 19:39:16 ID:A4z2J3zO
>>160
俺は今年受験だけど158の問題さっぱり分からない
ミクロもマクロもスー過去半分もしてない23歳…

今年は警察が関の山…数的や日本史とかも勉強してない

175 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/06(月) 19:41:00 ID:6IlPtOld
>>167
すいません。10000で計算してて、めちゃくちゃになってました。
スマソ。。。。
>>169
本物です。すいません。・・・・orz

176 :受験番号774:2005/06/06(月) 22:43:27 ID:r6yhQB/G
こんな質問していいのかわからないのですが、
ミクロとマクロ、試験でどっちがたくさん出るんですか?
国Uで7問らしいので、半分ずつではないみたいですし・・・。
もう時間がないので、どっちかに重点おいてやろうと思うんですが、
どっちに重点おいてやるのがオススメですか?
もちろん基礎は両方ともやっておきますが・・・。
アドバイスいただけると嬉しいです。

177 :受験番号774:2005/06/06(月) 22:44:59 ID:uTWVonso
財政学にも使えて一粒で二度美味しいマクロ経済学

178 :受験番号774:2005/06/06(月) 22:49:35 ID:pKHmTLVU
ミクロも財政学に出る。

179 :受験番号774:2005/06/06(月) 22:51:16 ID:uTWVonso
そういや余剰とか出るな。まあどっちもやっとけってことで

180 :受験番号774:2005/06/07(火) 00:28:55 ID:c/TIjK5K
やっぱりどっちもですか、答えてくださってありがとうございます。
財政学を考えなくても、どっちも同じくらい出るってことですかね??
国Uの経済7問の中で、どっちかが4問とか決まってるわけじゃないんですね、
変な質問してすみませんでした。

181 :4月から勉強はじめた26歳(・∀・) ◆9730J95x8. :2005/06/07(火) 00:52:46 ID:FbbYRq3g
効率悪いので酷2終わってから経済することにしました。
最近経済ばかりで法律やってなかったのでヤヴァイヽ(`Д´)ノ 

182 :受験番号774:2005/06/07(火) 00:57:40 ID:EU4pRcEf
うるせーばか
お前のことなんてどうでもいいんだよ

183 :受験番号774:2005/06/07(火) 02:14:39 ID:v9P21IOD
>>181
それじゃ完全に戦略を誤っているよ。
経済の替わりになるものがありながら、経済に時間を割いているわけだから。
それとも、代打はいなくて、運で勝負?

代打がいないんなら、少しくらい経済のアドバイスしてもいいよ。
2週間で4点を目指そう。
もしやる気あんならとりあえず、そこそこできて理解しているところと、
暗記で済ませているけど手順を知っているところ、全然分からないとことを
挙げてくれ。(模試で解けた問題の分野でも)
スー過去の目次の項目の適当な単位でいいから。

184 :4月から勉強はじめた26歳(・∀・) ◆9730J95x8. :2005/06/07(火) 13:05:23 ID:FbbYRq3g
>>183
見ず知らずの人なのに親切ですね・゚・(ノД`)・゚・ 世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね。
経済の変わりになるものは法律科目くらいです。
経営学や社会学はやってないので厳しいですね。

★そこそこできるところ。暗記できたところは
ミクロ
最適消費点 予算制約線 弾力性 最適労働供給 異時点間の資源配分 期待効用 市場の安定 ゲーム理論
マクロ 
貨幣供給 国民所得概念 産業関連表

★暗記で済ませているが全く自信のないところ

ミクロ
代替効果・所得効果 利潤最大化・損益分岐点 国際貿易論 情報の不完全性
マクロ
乗数理論 45度線モデル 均衡国民所得 IS-LM分析 消費関数 景気循環論 

★全然分からない、暗記できてないところ
ミクロ
生産関数 独占寡占、余剰分析 パレート最適の計算 市場の失敗 他
マクロ
経済成長理論 インフレーション AD-AS曲線 金融政策
マンデルフレミングモデル コブダグラス生産関数 他

分かる範囲で載せました。暗記ができてないところはやはり理解もできてないですね。
公式使える分は少しずつ分かるようになりましたが、グラフを読んだり文章問題がまだ駄目です。
スー過去は★の無いのと必修問題だけやりました。

185 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:07:40 ID:v9P21IOD
国U経済出題

【ミクロ分野】
1.消費者理論(1〜7章)◎   ‘97‘97‘98‘98‘00‘01‘01‘02‘02‘03‘03‘04
2.生産者理論(8〜12章)△   ‘97‘98‘04
3.不完全競争理論(12・13章)◎ ‘97‘98‘99‘00‘00‘01‘03‘04
4.市場の理論(15〜18章)○   ‘99‘99‘01‘02
5.市場の失敗(19〜22章)△    ‘97

【マクロ分野】
6.国民経済計算(17・18章)○   ‘97‘97‘02‘02‘03‘04
7.財市場(1・9章)◎      ‘98‘99‘01‘02‘04
8.貨幣市場(3・8章)○       ‘99’00‘03
9.IS−LM分析(4・10章)○   ‘98‘00‘04
10.消費・投資理論(6・7章)×  ‘01
11.労働市場(12章)×        
12.AD−AS分析(11・13章)△  ‘99’03
13.インフレ理論(14章)×     ‘01
14.経済成長理論(15・16)○    ‘97‘98‘00

【国際経済】
15.ミクロ分野△         ‘99‘04
16.マクロ分野○        ‘00‘01‘02‘03


186 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:11:54 ID:bHV7NSlD
暗記で済ませようというのがそもそもの間違い。


187 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:23:50 ID:xopU7GXz
自称26歳の彼は「暗記」をどういう意味で使っているんだろう?
いわゆる解法暗記なら問題ないというか当たり前のやり方なわけだし??

188 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:29:27 ID:bHV7NSlD
思うに「丸暗記」って意味だと思われ。
問題が同じまんまででてこないと対応できないのが「丸暗記」ってことだと
思う、個人的にはだが。

189 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:36:34 ID:v9P21IOD
>>184
消費者理論で1or2点
不完全競争理論で1or2点
財市場・貨幣市場で1点
その他成長論や国民経済計算で1or2点

頻出は何か。優先すべきは
消費者理論では、代替効果・所得効果、弾力性等
不完全競争理論では、クールノーだが、寡占も注意
財・貨幣市場では、基本的な計算問題や文章題。

優先順位の低いもの、思い切って捨てていいもの
消費者理論では、7章期待効用、
生産者理論では、10章長期均衡、11章生産関数
マクロ分野では、10〜14に挙げたものは後回しでいい。

とにかく代替効果・所得効果弾力性とクールノー均衡、財市場貨幣市場を優先して
潰すべき。
ちなみに、独占をやる前に、完全競争市場のことが頭に入っていれば
理解しやすい。さらに余剰分析でも使えるので合わせてやっておくべき。
また、財政学でも出る分野だ。
財市場・貨幣市場・IS-LM分析もまた財政学でもでる。
マンデルだが、やっぱり出ると思う。

スー過去であなたの解き方を書いてくれれば、誤解を理解に変えられるかもしれない。
国Uの経済は、基本的な問題+少々のテクのレベルがほとんどだから、
その調子で★無しから解いていくべき

190 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:50:36 ID:v9P21IOD
>>184
1周目は終わっているようだね。
一度理解すれば簡単なんだけど、時間無いから、解法の手順の意味を覚えよう。
んで、1問解いて手順の意味を抑えたら、憶えたものを頼りに試しに練習しよう。
1問に10分くらいかけていいから、自分の頭で考えてやることで慣れてくる。
範囲を絞ってやれば、多少じっくり考えてもいいでしょう。

グラフも読み方を憶えれば大丈夫。
曲線の式は何で、横軸の値が変化すれば縦軸の値も変化するが、
どういう過程を経てそうなるのかを考える。根拠は曲線の式にある。
また文章でも説明できる。
数式にしてもグラフにしても字面にしても、言っていることは全部同じ。

191 :受験番号774:2005/06/07(火) 16:29:14 ID:RMgRRkWU
確かに、ちょっと込み入った数学の知識と言えば微分くらいかな。
でもこれも、デルタが何を言わんとしているのか分かれば、何も怖くない。
後は冷静にグラフの意味を考えて行けば、ある程度基礎が整ってれば解ける問題が多いのでは。
消費関数の部分は提唱者と理論の暗記だね。

192 :受験番号774:2005/06/07(火) 17:51:56 ID:W5uHdoRY
結局は中学三年生の一次関数のグラフの勝負かと

193 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:24:10 ID:eMAsap8V
スー過去ミクロを今からやります。どのくらい時間かかりました?
一応、すごく基本的なレベルならある程度知ってるつもりです。
でも理解はしてないです。

194 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:35:03 ID:IaP3yk2I
俺はミクロマクロ合わせて一週間
数学的な素養があればそのくらいで十分

195 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:37:38 ID:OpLnzvBK
あんまりそれがない俺はどうしたらいいでしょう?
センター試験は150点くらいでした、文系なので。
そして、5年前なのできれいに忘れました。

196 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:39:41 ID:IaP3yk2I
じゃあじっくりやれ1ヶ月もあれば十分だろ

197 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:44:07 ID:OpLnzvBK
先生、一ヶ月後は国Uが終わってます!

198 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:44:31 ID:IaP3yk2I
来年の話じゃねぇのかよ!

199 :受験番号774:2005/06/07(火) 21:52:09 ID:OpLnzvBK
もちろん今年ですよ
行政法は一週間で終わらせました。
国U試験では5点以上で考えています
あとは憲法と民法と政治学と国際関係と行政学。
今は復習時期で基礎問題を落とさないようにしたいんだけど
始めた時期が遅いからまだ6科目しか終わってませんです。
去年の政治学みたいな科目が出たら、のために4点取れる科目を探してます。
つーか、国Uの次の週に、(記念受験だけど)政令市受けるし、
その後の市役所を考えると経済はさけては通れないですしね(汗

200 :受験番号774:2005/06/07(火) 22:28:23 ID:evUkg9Mx
>>143
これって信じていいの?


いま、去年受かった友達に電話で質問してみたところ、
ミクロなら3日で終わるよー☆問題はマクロだよ!

って言ってました。スー過去、かなりあるぞ・・・。
この女、理系出身だからって調子こきやがって・・・・。って素直に思いました。

201 :受験番号774:2005/06/07(火) 23:27:35 ID:RMgRRkWU
過去問解いてるが、経済に限って特に込み入った問題は無かったように思うんだけど…
要するにいよいよ基礎だけやっとけば当然にそれなりは点が取れそうな。
でも予備校なんかに通ってメリハリ付けておかないとその基礎を身に着けるのも難しいんだろうね。

202 :4月から勉強はじめた26歳(・∀・) ◆9730J95x8. :2005/06/07(火) 23:30:03 ID:FbbYRq3g
>>188
そのまんま暗記ですよ。
答えを見て計算を紙やノートに書きまくって覚えてます。
頻出のところだけでも自分で考えないといけないですね。

>>189 ありがとうございます。
ミクロは1週何とか終わってます。マクロはスー過去まだ買ってなくて予備校のをしてるくらいです。
クールノーや独占など難しい分野ですが頑張ってみます。それにしても消費者理論に比べて生産者理論は難しいですよね。

IS-LMのLはなにかとかも理解できてないくらいなのでこれではいけないので、まずグラフを読めるようにしたいです。
微分積分はできるので後は因数分解をもうすこし練習します。

>>199
自分と同じ感じですね。市役所考えると経済捨てれないですよね。
国2もう6科目終わってるのは立派だと思います。
私は5科目しかやってなくてしかも全部自信ないです。
1ヶ月間数的と経済やってたら他の科目が全然できなくなったんです。

203 :受験番号774:2005/06/07(火) 23:41:27 ID:X7+mkOuC
予備校の講座を通信で持ってるんだが、
一コマ3時間もだるいし、インプットなしで
いきなりスー過去の解き方覚えていくのでは厳しいかな?

204 :受験番号774:2005/06/07(火) 23:53:45 ID:RMgRRkWU
>クールノーや独占など難しい分野ですが
いや…ここは全く難しくない…と思うが…

205 :受験番号774:2005/06/08(水) 00:00:25 ID:X7+mkOuC
あとインプット本として畑中のワニ本と同じようなレイアウト(LECの専任講師シリーズ)
の橋本の経済原論はどうですか?
これ持ってるんだけどまる生か石川本に買い換えた方がいい?

206 :受験番号774:2005/06/08(水) 00:02:33 ID:FW6GmmsH
経済は初学者は予備校で単科で取ったほうが時間対効果はいいぞ

207 :受験番号774:2005/06/08(水) 00:09:22 ID:8n7496Em
>>206
ありがとう!そうですか。
時間かかっても今持っているLの通信のビデオやってみます

208 :4月から勉強はじめた26歳(・∀・) ◆9730J95x8. :2005/06/08(水) 00:28:20 ID:MihhpyKK
自分は講義聞くより自分でやった方が理解できたよ。

LECやTACの授業なら理解できたのかもしれない。


209 :受験番号774:2005/06/08(水) 01:54:05 ID:TjIPxD32
>>208
おまい「私」と言ったり「俺」といったりおかしなやつだなw
>>206
予備校の講義でるよりまる生読んで問題つぶしてた方がずっといい。

210 :189:2005/06/08(水) 07:38:21 ID:EwgEZyM4
>>208
微分できるんなら、
・限界効用=Xが微小に変化した時のUの変化分≒接線の傾きの値
 MU=儷/儿
・関数を微分して0と置く⇒接線の傾き0=関数は最大or最小の値
 MC=儺C/儿=0  *(TC=VC+FC…TCの関数)
この辺の意味は理解しているよね。
微分ができれば、最適消費も利潤最大化も数式の計算だけできればいけるよ。
状況に応じて式を当てはめるだけ。

完全競争市場における企業の利潤最大化条件=P=MC
で生産量を決めて、市場価格Pを受け入れて売りさばく。
(他社よりも高い価格をつけても売れないし、低い価格をつけても利潤を出せない、
企業は市場価格を受け入れるしかない。プライス・テイカーの仮定)

不完全競争市場における企業の利潤最大化条件=MR=MC
で生産量を決めて、消費者が買ってもいいと評価できる価格まで吊り上げて売りさばく、
つまり、需要曲線上の生産量に対する価格を採用する。(プライス・メイカーの仮定)

MRやMCは微分で出せるから、後はホントに関数を計算するだけ。
式になれちゃえば確実に1点取れる得点源になるよ。
それと、完全競争・独占分野は基本、寡占分野はその応用と思って、
まずは完全競争と独占、できたらシュッタケルベルグ・ベルドランとやっていくといいよ。

211 :受験番号774:2005/06/08(水) 21:40:54 ID:b/CtmrKA
189様は神ですね。
受験生なんですか?
本当に頭が下がります。

212 :受験番号774:2005/06/08(水) 22:31:59 ID:7GN3e2SK
>>189で書いてることなんて知ってて普通。

213 :受験番号774:2005/06/08(水) 22:38:16 ID:WsuV0c0B
そういう意味じゃなくて、ボランティア精神がってことでしょ、たぶん。

214 :受験番号774:2005/06/08(水) 23:09:20 ID:BVRGUFMW
とりあえずみんな勉強がんばろうか

215 :受験番号774:2005/06/08(水) 23:46:33 ID:Gb75goDR
>>202
IS−LMを一つずつ分けて理解してもほとんど意味ないよ

財政支出拡大(縮小)→IS右(左)シフト→利子率上昇(下降)+国民所得増大(減少)クラウディングアウト発生(支出増のみ)
金融緩和政策(引き締め)→LM右(左シフト)→利子率低下(上昇)+国民所得増大(減少)

IS曲線が水平時(投資の利子弾力性が無限大)金融政策最も有効(財政政策無効)
LM曲線が水平時(貨幣需要の利子弾力性無限大)財政政策最も有効(クラウディングアウト発生しない)利子率も上がらない(金融政策無効)

言葉を覚えたら実際に図を描いてみるそうすればIS−LMはすぐわかる


216 :4月から勉強はじめた26歳 (´・ω・`) ◆9730J95x8. :2005/06/09(木) 13:28:42 ID:mmIgXbwF
>>210>>215
ありがとうございます。・゚・(ノД`)助かります。
国2で3点くらいとれそうなら経済原論選ぼうと思います。


217 :受験番号774:2005/06/09(木) 22:14:33 ID:/j4uVY8/
経済原論が安定して得点できるようになるのにどのくらい時間掛かりますか?
毎日スー過去1時間以上するとして、2〜3ヶ月くらいでしょうか?

218 :受験番号774:2005/06/09(木) 23:46:36 ID:FbZ8gM9r
>>217
人による。
>>216みたいなのもいるし。
通しで一遍やっただけでおおよそ出来るようになる人もいる。
まあでも2ヶ月毎日やれば基礎は固まるでしょう。

219 :受験番号774:2005/06/10(金) 22:35:26 ID:4p6wudT7
マクロだったら一週すればそこそこ取れると思うよ
ただね、なかなか進まなかった記憶があるw
ミクロの方が楽に感じる人が多いかな、俺の周りの理系軍団どもは

220 :受験番号774:2005/06/11(土) 06:13:10 ID:nEceHToo
どうしても勉強の順番がミクロ→マクロだからマクロの方が苦手になってしまう…
民法で親族、相続法がイマイチだったり地方自治法がアレなのも同じ…

221 :受験番号774:2005/06/11(土) 07:19:33 ID:PoeaErey
>>220
高校の世界史で行ったら、古代や古代ローマ帝国辺りは張り切ってやっていたのに、
ゲルマン〜宗教戦争辺りで息切れしてきて現代史まで持たないような。

俺もミクロ⇒マクロで進めたが、
ミクロとマクロのフレームの違いに気づかなかったことが原因だったな。

つまり「消費者ー生産者・・需要曲線ー供給曲線・・交点で経済は均衡する」
「供給といえば生産、需要といえば消費」
って感じの頭でマクロに入ったら、さっぱり分からなくなった。
Ys=C+Sや、Yd=C+Iが何なのかつかめなかった。
生産面なのに消費C?消費は?って感じで三面等価を理解できなかった。
予備校行ってたのに、自分で参考書を読み進めてやっと分かった。
初めにモデルの解説とマクロ分析の目指すところを解説して欲しかったぜ。
あっインフレ需要曲線は未だによく分からない。

222 :らくちゃ:2005/06/11(土) 10:38:04 ID:JjKzj1zU
ミクロが苦手です・・・。
今週中にスー過去マクロの復習終わらせて、
来週の直前一週間はスー過去ミクロの復習に充てます。
やれば思い出すんだけど、すぐ忘れてしまう・・・。
★二個の問題は結局とばしたままです。
★一個の問題まではしっかりできるようにして、国Uに臨みます!
・・・4〜5点とれるといいんだけどな〜・・・

223 :4月から勉強はじめた26歳 (´・ω・`) ◆9730J95x8. :2005/06/11(土) 14:55:59 ID:R7ogXrD/
勉強量が足りてないのであと何周か頑張ります。
自分もマクロの方が難しいなと思ってます。

224 :受験番号774:2005/06/11(土) 20:15:25 ID:nEceHToo
マクロなら財政学やっとけばだいたいカバーできるじゃないか、
と今日財政学勉強してて思った。

225 :受験番号774:2005/06/12(日) 15:51:00 ID:f0DPTLcf
>>224
ミクロも出るからやっとけ

226 :受験番号774:2005/06/12(日) 16:23:31 ID:McsQ5psG
>>224
そんな世の中甘くないよ。

227 :224:2005/06/12(日) 16:32:25 ID:mwr5ozUN
誰もミクロやってないとは言ってないって。
ただ個人的にマクロはちょっと不安な分野だったから。

228 :受験番号774:2005/06/12(日) 16:36:13 ID:f0DPTLcf
>>227
財政学やってもマクロのごく一部しかカバーできない。

229 :受験番号774:2005/06/12(日) 16:39:12 ID:mwr5ozUN
だからさー、
そのマクロで苦手だった部分が財政学でカバーできたって言ってるんだって、個人的に。

230 :受験番号774:2005/06/12(日) 17:04:51 ID:f0DPTLcf
>>229
じゃあ最初からそう言えよ。

231 :受験番号774:2005/06/12(日) 18:37:39 ID:c4r4H8zo
てめえが勝手に曲解して知ったような口利くからだろ、カス。

232 :受験番号774:2005/06/12(日) 21:04:10 ID:f0DPTLcf
>>231
おまいバカか?w普通にストレートな反応だろが。
>>224のレスよく見ろよ。言葉足らずでその都度フォローしてる>>224の方が
よっぽどアホじゃんw

233 :受験番号774:2005/06/12(日) 21:13:06 ID:Ev43fxHH
このスレまで荒れたら行くとこないからやめて。

234 :受験番号774:2005/06/12(日) 21:26:36 ID:FrwsbvI0
すいません。金融引締めってrを↓だっけ?w 

235 :受験番号774:2005/06/12(日) 21:31:28 ID:BakKm0zU
逆、rを↑

236 :受験番号774:2005/06/12(日) 21:33:08 ID:kg7Ln083
ここまで来たらテキスト読み込むか問題やるかどうしよう。

237 :受験番号774:2005/06/12(日) 22:50:53 ID:+aINkx35
>>236
テキスト読むべし。何事も基本が1番大事。

238 :受験番号774:2005/06/12(日) 23:00:53 ID:kg7Ln083
よし。速攻まるごと経済学読み込むか。

239 :受験番号774:2005/06/12(日) 23:15:31 ID:f0DPTLcf
>>238
それはちょっと・・・

240 :受験番号774:2005/06/12(日) 23:21:44 ID:1MCww6Tx
>>236
模試の復習じゃない?
模試ならば全範囲を復習しつつ弱いところを発見できる。
そこを解説やテキストに戻って補強すればいい。必要ならば類題を解いたり。
スー過去を頭から読みなおすよりは効率的かと。

241 :受験番号774:2005/06/12(日) 23:37:56 ID:kg7Ln083
ありがとござます。
国2の模試は受けてない…。
復習するとしたら地上法律型のか都庁特別区のやつですね。
レックの基本テキストはどうなんでしょうか。

242 :受験番号774:2005/06/12(日) 23:55:18 ID:1MCww6Tx
>>241
それなら別な方法だね。
多分その模試と国ニの傾向や難易度は合わないでしょう。
今は直前だがら今までやってきたものを出せるように準備すべきと思うが、
案を3つ出しとく。
1つに国Uの完全版の過去問を数年分解いて穴を探すか、
2つに今まで解いてきた過去問集の弱いところや、各分野の代表問題を一通り解く。
過去門集に解いた後の何らかの足跡を残しているでしょ。それを頼りに。
3つに解いてきた問題からランダムに問題を選んで1発勝負で解いてみる。

国Uは、過去の問題の焼き直しや少し手を加えたものが出ることもあるから、
国Uの過去問を解いてみることを奨める。やるべきことも見えてくるし。

基本テキストだが、メリハリつけて読まないと、通読することが目的に
なってしまいかねないから、必要を感じてから読む方がいいのでは?

243 :受験番号774:2005/06/13(月) 00:41:25 ID:6XDK/l4V
経済専門型の地上の経済対策はどのようにしています?

遠方から名古屋や広島の過去問を手に入れる手段があったら教えてください。

244 :受験番号774:2005/06/13(月) 13:30:24 ID:HBe2ZvkO
IS-LMの問題(国U・H8)で選択肢

 物価水準が下落した時には、実質マネーサプライが増加するため
LM曲線は右下方にシフトするとともに消費が増大するためIS曲線も
右上方にシフトする。

が不正解選択肢なんですけど
@物価水準が下落すれば実質マネーサプライが増加する→LM右シフト
Aピグー効果で実質資産W/Pが上昇するので貨幣残高が大きくなれば
需要(消費&投資)も増大する→IS右シフト

となるんじゃないんでしょうか?どこが間違えてるか良くわからないんで
ご指摘いただけないでしょうか。


245 :受験番号774:2005/06/13(月) 14:18:36 ID:6XDK/l4V
>物価水準が下落した時には、実質マネーサプライが増加するため LM曲線は右下方にシフトするとともに
ここまでは何の問題はない。

>消費が増大するためIS曲線も右上方にシフトする。
ここについて。おそらく「利子率の変化による投資の変化」が正しい記述だろう。
問題文がないから、想定しているモデルがどのようなものかは分からん。
特別条件がなければ、普通のケインズが想定しているものと考えて、
図を描いてみると良い。ケインズ型でピグー効果を想定しているとは思わない。

>@物価水準が下落すれば実質マネーサプライが増加する→LM右下シフト
ここで貨幣市場を均衡させる利子率は以前より下がっているよな。
IS-LM分析において新しい均衡点においての均衡利子率も下がっているよな。
となれば、財市場においては利子率の低下に連動して投資が増加する。
財市場において有効需要が増えた分[僮(r)]均衡国民所得は増える。
これをIS-LM分析で見てみると均衡点はIS曲線上を右下に滑っただけ。
消費が増えシフトはしていない。利子率の低下で投資が増えただけ。
長期で見れば違ってくるだろうが。

ちなみに、財市場の均衡させる均衡国民所得と利子率の組み合わせであるIS曲線は
物価の変動の影響を受けない。ISの関数にPはない。
貨幣市場における実質マネーサプライの増加は利子率の低下によって治まっているはず。

246 :受験番号774:2005/06/13(月) 17:29:06 ID:7JR0nZ9J
お、勉強になった。

247 :受験番号774:2005/06/13(月) 18:57:36 ID:HBe2ZvkO
>>245
ありがとうございます。よくわかりました。

248 :受験番号774:2005/06/13(月) 19:06:18 ID:mdOthb6k
というか、資産効果考慮していなければ、ISなんてシフトしないって
ことだけじゃない?

249 :受験番号774:2005/06/13(月) 21:22:37 ID:KB4hpB7v
Y=C(Y)+I(r)+G

がPの変化でシフトするわけない。

250 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/13(月) 21:27:21 ID:Vil15iA0
コブ=ダグラス型生産関数で
Y=K^1/3 L^1/2 、P=1、w=1/2、r=1/3のとき
L(労働需要)はいくらになるかという問題。

この途中式で、Y=L,Y=Kとあるのですが、ここの導出過程を詳しく教えてください。

251 :受験番号774:2005/06/13(月) 21:56:54 ID:mdOthb6k
>>250
スー過去の生産関数のレジュメを見ればわかるはず。

MPL=1/2 Y/L
MPK=1/3 Y/K
あとは「w/r=MPL/MPK」に代入して解くだけ。
(1/2)/(1/3)=(1/2 Y/L)/(1/3 Y/K)より、
∴L=K
これを生産関数と費用関数に放り込めばおしまい。

スー過去何回もやっている割に身についていないのが不思議。

252 :受験番号774:2005/06/13(月) 22:47:42 ID:7JR0nZ9J
こぶだぐらすって重要なのかどーでもいいのか分かんないから嫌いだ。
過去問集でも問題数少ないし。ラクダみたいな名前しやがって。

253 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/13(月) 23:07:12 ID:ZutEjuY3
国税は問題解けそうになかったので
商業英語に逃げました。

国2はなんに逃げようかな

254 :受験番号774:2005/06/13(月) 23:21:01 ID:Ox0r5VWU
>>253
で、商業英語は何点取れたの?

5科目しか用意していないらしいが…。
憲・民・行とあと何を選択する予定?

255 :受験番号774:2005/06/14(火) 00:19:08 ID:SVZUdZst
>>251
こいつ前も超基礎的な問題聞いてきてたよ。
過去問何回もやってるっていうのも嘘だろ。
じゃないなら単なるバカだな。

256 :251:2005/06/14(火) 01:07:31 ID:9T6JG+8F
>>255
それを知ってるんで皮肉まじえていってみましたw
勉強不足というか、やる気が感じられないような気がする…。
本人にとっては余計なお世話だろーが。
漏れは受かりたいから努力するただそれだけだね。

まだ、>>253の彼の方がやる気が感じられて好感がもてるよ、個人的にはだが。

257 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/14(火) 16:38:32 ID:ek9MG0dU
⇒L^-1/6=1
⇒L^-1=1

この^-1/6がどうして^-1になるんですか?
経済学の前に、指数計算が分かっていなかった・・・・orz
クオリティーヒクスwwwwwwwww


258 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/14(火) 16:41:39 ID:ek9MG0dU
>>251
MPLとMPKをだすより、
wL=Lの肩の数値・P・Y
で、計算したほうが速くないか??

259 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/14(火) 16:43:10 ID:ek9MG0dU
酸ー過去にモロニ書いてあった。
ハズカシスwwwwwwwwwww
復習するぽ(・∀・)!

260 :受験番号774:2005/06/14(火) 20:05:22 ID:iAHWIsX9
自分で質問しといてお礼を言う前にケチつけてるよ…

261 :受験番号774:2005/06/14(火) 20:42:50 ID:FPl0zu7k
>>258
まぁ、自分の好きなようにやればいいんじゃない?
っていうか、解き方わかってるんじゃん。なのになんで質問するんだ?

因みに>>257にしてきたコピペ漏れが解いたやつだよ、どーでもいいが。
まぁ、漏れは防2落ちただろうが次頑張るよ。経済微妙に解けなかったので、
悔しいんで国2で7点とれるようがんがるよ。
カッセルさんは経済学部卒らしいのでやればできるっしょ。

そんな感じ。脱線スマソ。m(_ _)m

262 :受験番号774:2005/06/14(火) 20:45:49 ID:a9kjNF7Z
マジで荒れるから、カッセルの相手は一切しないで下さい><

263 :受験番号774:2005/06/14(火) 23:05:17 ID:YkPW7KGz
スー過去ミクロP233のNO.5 ゲーム理論のミニマックス理論なんですが、
選択肢にあるゲーム値というのは何でしょうか?
解説見ても、「ゲーム値は1なので、答えは2」とあるだけでした。
何冊か本を読んだり、ネット検索しましたがダメです。よろしくお願いします。

【問題】
        B1     B2     B3
A1     (1,-1)    (1,-1)   (2,-2)
A2     (2,-2)    (-1,1)   (0,0)
A3     (2,-2)    (-1,1)   (-2,2)

【選択肢】

1 ゲームの値は1となるが、戦略の組み合わせは複数ある
2 AはA1、BはB2を選択し、ゲームの値は1となる
3 ゲームの値は2となるが、戦略の組み合わせは複数ある
4 AはA2、BはB3を選択し、ゲームの値は2となる
5 このゲームに解はない

264 :受験番号774:2005/06/14(火) 23:08:35 ID:Ll1/NnNx
ゲームの値 = 絶対値

265 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/14(火) 23:17:12 ID:o+zjmSCM
>>254
3点でした。

カッセルさんみたいに経済頑張って理解できるようにならないとなあ。
一ヶ月でミクロは少しは分かるようになったけれどマクロも頑張らないと。

266 :263:2005/06/14(火) 23:25:55 ID:YkPW7KGz
>>264さんありがとうございます。
絶対値の計算はどのようにするのでしょうか?
√(1^2+(-1)^2)=√2 の計算ではないのですか?

267 :受験番号774:2005/06/14(火) 23:54:56 ID:s6/e+Qb7
零和ゲームだから(1,-1)でBからAへ1しか数字動いてないでしょ?
だからゲームの値は1

268 :263:2005/06/14(火) 23:59:16 ID:YkPW7KGz
>>267さんありがとうございます!!

何度もすみません・・・もひとつよろしいでしょうか?お願いします
スー過去ミクロP140のNO.4(国家U種 平成10年度)(図は描けませんでした)
わからないのは、
@「点Aで総収入直線=総費用曲線」となっているから利潤は0。利潤が0なのにどうして点Aは損益分岐点ではないのか?
A点Aは損益分岐点でなければ何なのか?
という点です。

【問題】
図は価格4の製品を生産する企業の総費用曲線等を表したものである。
この企業に関する次の記述のうち、妥当なのはどれか。
ここで、Aは総収入直線と総費用曲線の交点、
    Bは総費用曲線と原点を通る直線の接点、
    Cは総収入直線に平行な直線と総費用曲線の接点である。
ただし、総費用曲線、総収入直線は短期のものであり、参入、退出は考慮しないものとする。

【選択肢】
1 Aは損益分岐点であり、このとき平均費用が最小化されている。
2 Bは損益分岐点であり、このとき限界費用が最小化されている。
3 Bは利潤最大化点であり、このとき利潤は650である。
4 Cは利潤最大化点であり、このとき限界費用が最小化されている。
5 Cは利潤最大化点であり、このとき利潤は735である。


269 :受験番号774:2005/06/15(水) 00:26:32 ID:bdciMOWq
>>268
1、総収入曲線と総費用曲線が交わっているし、というかグラフより
π=TR-TC=0は明らか。
2、損益分岐点はP=MC=ACでしょう。このグラフでACは原点を通る直線。
MCは総費用曲線の接線の傾きだよ。で、ACとMCの傾きが等しいところ、
すなわちBが損益分岐点でしょう。

もう1度この章のレジュメに戻って確認しなおしましょう。

>>265
君は何だかかわいらしいな。俺もがんがるから君もがんがれよ。
マクロはがんがってIS-LMまでは目を通しておきなよ。

270 :受験番号774:2005/06/15(水) 00:30:23 ID:bdciMOWq
>>269
あぁ、1つ追加。この問題でPは総収入曲線の傾きだよ。
TR=Px→TR=4xといった具合であとは計算していけば答えはでるしょう。

271 :263:2005/06/15(水) 00:32:39 ID:/P4uJC/I
>>269 ありがとうございました。大変助かりました!
そしてもっと精進しますorz

272 :受験番号774:2005/06/15(水) 12:19:27 ID:G9xfRsTz
ある国のマクロ経済の構成が以下のようになっているとする。
海外取引がある状態を考える。

消費関数:C=A+cY
投資:I
政府支出:G
輸出:X
輸入:M=Mo+mY
完全雇用国民所得:Yf=2500

このマクロ経済での均衡国民所得Yを求め、A、c、I、G,X、Mo、mを使って表わしなさい。

273 :受験番号774:2005/06/15(水) 12:19:59 ID:G9xfRsTz
このマクロ経済での政府支出乗数を求めなさい。また政府支出乗数は輸出入がないときと比べて高いか低いか。またその理由を述べよ。

基礎消費:A=50、限界消費性向c=0.9、投資I=100、輸出:X=200、輸入関数:M=60+0.1Y、政府支出G=200とする。

1.このとき均衡国民所得Yを求めなさい
2.このとき経常支出を求めなさい
3.このときこの国のS(Y)−Iを求めなさい。

政府支出のみを動かして完全雇用国民所得Yfを達成するには政府支出をいくらにすればよいか求めなさい。

お願いします。

274 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/15(水) 17:10:15 ID:yVAyWehw
⇒L^-1/6=1
⇒L^-1=1

この^-1/6がどうして^-1になるんですか?
経済学の前に、指数計算が分かっていなかった・・・・orz


誰か、頼みます。ほんと分からないんです。
。゚(゚´Д`゚)゚。ウァァァン

275 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/15(水) 17:20:32 ID:yVAyWehw
>>251
詳しい解説ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

276 :受験番号774:2005/06/15(水) 17:44:30 ID:lorc8+cL

Y=C+I+G+(X-M)・・・@

消費関数:C=A+cY
投資:I
政府支出:G
輸出:X
輸入:M=Mo+mY
完全雇用国民所得:Yf=2500

@式に関数を代入して
Y=A+cY+I+G+(X-Mo-mY)、Yに関する項を左辺に整理し
Y-cY-mY=A+I+G+X-Mo
Y(1-c+m)=A+I+G+X-Mo
Y=1/(1-c+m)・(A+I+G+X-Mo)・・・@’(均衡国民所得)
これ以上は何もできない。均衡国民所得Yに関する関数。
ちなみに開放マクロ経済の場合、乗数の分母に(+m)がついていることから
乗数の値を小さくするため、政府支出の変動による経済への影響力は小さくなる。
兀=1/(1-c+m)*(僭)

277 :受験番号774:2005/06/15(水) 17:44:42 ID:lorc8+cL
今諸関数が次のように与えられたとすると、
基礎消費:A=50
限界消費性向:c=0.9
投資:I=100
政府支出:G=200
輸出:X=200
輸入関数:M=60+0.1Y

均衡国民所得は@’式に代入して
Y=1/(1-c+m)・(A+I+G+X-Mo)
⇔Y=1/(1-0.9+0.1)・(50+100+200+200-60)
⇔Y=(1/0.2)*(490)=5*490=2450・・・・・A

完全雇用国民所得YFは2500であり均衡国民所得との差は50。YF-Y=兀として
兀=5・(僭)=50 ∴僭=10

面ドクせ。やめた。
大学の宿題かなんかだろこれ。

278 :受験番号774:2005/06/15(水) 17:55:34 ID:g8aPVR0b
裁判所で経済選択3点の俺様が来ましたよ。
合格したからいいけどさ・・・

マジ国Uで点取れる気がしないよ・・・
6/12は労基に逃げたんだけど、国Uって逃げ科目持ってないんだよね・・・
マジな話今から経済を1点でもいいから上げるのに最適な勉強法を教えてください。

279 :受験番号774:2005/06/15(水) 17:59:55 ID:LkMhgSiG
無理

280 :受験番号774:2005/06/15(水) 18:00:41 ID:lorc8+cL
>>278
>>185-210を参照
範囲を絞って出題可能性の高い3分野位の問題を集中的にやる。
国Uの過去問完全版を持っているなら、分野ごとに5年分くらいやってみる。
4日でできる内容ならこれくらいかと。

281 :受験番号774:2005/06/15(水) 18:04:09 ID:g8aPVR0b
>>280
ありがとうございます。
どこまでやれるか分かりませんが、最後まであがいてみます。

282 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/15(水) 18:08:37 ID:yVAyWehw
すいません。自己解決しました。

283 :受験番号774:2005/06/15(水) 18:48:16 ID:G9xfRsTz
>>276
>>277
すいません、ありがとうございました。

284 :受験番号774:2005/06/15(水) 20:45:55 ID:GFPmk3Vd
>>282
自己解決じゃないだろ?
マルチポストしたんだろうが。

285 :カッセル ◆uNgoK4UHiM :2005/06/15(水) 21:15:32 ID:Hz/WXYN2
>>284
すいません。他人解決しますたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

286 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/16(木) 18:10:24 ID:bdJp6xXt
>>269
ありがとうございます。
まだ1問解くのに20分とかかかるときもありますが、少しずつ前に進みたいです。
三歩歩いて二歩下がってもいいです。

287 :受験番号774:2005/06/16(木) 19:21:06 ID:8+7ykb65
俺も間に合えばどうでもいいです

288 :受験番号774:2005/06/18(土) 00:55:56 ID:+PXhabtM
ヒックス=サミュエルソンの景気循環理論について質問します。特性方程式の式が良く分かりません。分かる方がいたら教えてください。お願いします。

289 :受験番号774:2005/06/18(土) 01:02:48 ID:15mx0qcC
景気循環理論なんて多分出ないよ。

290 :受験番号774:2005/06/18(土) 10:25:18 ID:5LS2Y3+k
>>288
式くらい書けよ。

291 ::2005/06/19(日) 17:10:56 ID:LL7h2WKs
△Pt=(C/A)△Ptー1=(C/A)'t△P0 Pt t期の価格 Pt-1 クモの巣理論の分野です。なぜ(C/A)'t△P0となるのかわかりません。どなたか計算方法お願いします。

292 :受験番号774:2005/06/19(日) 20:13:12 ID:xkb1+AJ7
クモの巣理論は出ないから大丈夫だよw

293 :受験番号774:2005/06/19(日) 21:58:26 ID:sjQHrtC4
某Lの青●先生の経済原論の通信講座
6年前のものもっているけど、ほしい人いる?
書き込みいっぱいできたないけど。

294 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/19(日) 22:21:05 ID:zaOdA9Yu
結局国2は経済原論選択できませんでした。みんな簡単って言ってましたが
どうなんでしょうか。手も足もでませんでした。

295 :受験番号774:2005/06/19(日) 22:21:53 ID:hgRgSj5/
>>294
安心しろ
俺も問題見て逃げた

296 :受験番号774:2005/06/19(日) 22:23:05 ID:bVWHRSUp
今日の国U経済は、スー過去必修問題と★なし問題マスターしとけば6点いけると思う

297 :受験番号774:2005/06/19(日) 22:42:21 ID:O6tCWlEh
そもそも今日の原論って力技で解ける問題ばっかりだったし。
勉強してないと分からないのってスルツキー分解と信用創造くらいじゃないか?

298 :受験番号774:2005/06/19(日) 23:09:29 ID:qMXsRofY
>>297
生産関数が代入で解けた時は唖然とした(笑

299 :受験番号774:2005/06/20(月) 00:36:52 ID:xxysQW3e
>>298
あれはワラタ
普通に計算しても効用関数の計算と一緒で10秒で解けたし(・ω・)

300 :受験番号774:2005/06/20(月) 00:39:27 ID:+L6ETE7E
スルツキー分解って何??
知らないけど7点取れたよ。財政学は5点としょっぱかったがorz

というか、計算問題ばっかだったなぁー。AD-ASとか丁寧に計算すると
結構時間かかるわ。。。

301 :受験番号774:2005/06/20(月) 13:08:29 ID:dl/JDb4K
どなたか国U財政学・経済政策のNo.48を解説してくだされ

302 :受験番号774:2005/06/20(月) 13:12:39 ID:RDgO+hsF
>>301
ああいうのは理屈じゃないからなぁ…

303 :受験番号774:2005/06/20(月) 13:15:52 ID:34WotBCy
>>301
社会的総余剰はABDF
生産者余剰はP2DF
消費者余剰はABDP2

これでよろしいか?

304 :受験番号774:2005/06/20(月) 13:16:00 ID:xxysQW3e
>>301
途中まで書いたけど面倒くさい
言葉じゃなくて図で説明すれば簡単なんだが


305 :受験番号774:2005/06/20(月) 13:35:40 ID:j7qw0FYI
>>294
あれが手も足もでないのか・・・。4月から経済どんな勉強してたんだ?


306 :受験番号774:2005/06/20(月) 13:50:20 ID:dl/JDb4K
>>302-304
わかったようなわからないような。
価格の規制と、国際価格がごっちゃになって混乱。
ただ単に政府が価格を規制って言ったら輸入とか考えないで
取引量はX1と考えればいいのか。
いつどの要素を取り込んで考えるかが未だに不安定w

サンクス!

307 :受験番号774:2005/06/20(月) 16:21:23 ID:GF4UtlXc
国UNO37,41,42ってどうやって解くんですか?
出来なかった

308 :受験番号774:2005/06/20(月) 23:09:32 ID:dl/JDb4K
>>307
No.37
労働単価20 労働投入量L、資本単価30 資本投入量K、総費用1500より
20L+30K=1500という式ができる。これをK=〜の形に変形しx=LKに代入。
するとxはLの式になる。
あとはxの最大値を聞かれてるからLで微分して=0となるLを求めればOK。
Kの値も知りたければK=〜の式にLの値を代入すればKが出る。

No.41
これはISの式とLMの式に与えられてる値を代入。
あとはISとLMを連立させてiを消去。Yを求めればOK。
Pの値も知りたければ設問のP=Y/6にYの値を入れればPが出る

No.42
これはグラフをちょこちょこって書いた方がわかり易い。
国内需要がどれだけで、そのうちうちどれだけを国内供給で賄っていて、
どれだけを輸入で賄っているかを読み取る。
あとは輸入量に関税分をかければそれが税収になる。

いずれもスー過去に類似問題があるから参照plz。

309 ::2005/06/21(火) 00:03:20 ID:TN/7TKRo
生産量一定の下で費用を最小化する問題として定式化されている式の中のGって 何を表してるのですか?

310 :受験番号774:2005/06/21(火) 00:24:55 ID:8Qu0IKTx
>>309
普通は問題に何を表すか示してあると思うが、
一般的にはGは政府支出を表すのに使われる。

311 ::2005/06/21(火) 00:37:19 ID:TN/7TKRo
>>310 G=rK+wL+λ(6-K~0.5*L~0.5)と書いてあるのですが。政府支出ではなく完全競争下での企業の様子を表しているみたいなのですが。

312 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/21(火) 00:37:52 ID:471SZaqu
>>305
スー過去と速習をちょろっと暗記してるだけです。
★ないのとか。

あとは学校で講義聞いたくらい。


313 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:01:25 ID:i3ksmx9R
>>311
ただ単にTC(トータル・コスト、総費用)のことを表してるんじゃないかな。
通常は可変費用としてrK+wLが用いられるけど、もう少し何かの要素を加味して
そんな感じの式になってるとか。
で、長期ではK(資本)が最小になるように設定するとか。
よくわからんけどw

ちなみに指数を表現するときは「~」じゃなくて「^」ね。

314 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:02:20 ID:iqLp9J6n
>>308
ありがとう
41はLMの式で途中−4Yiとかが出てiが消せなくて計算あきらめてた
42はスー過去見直します
基礎ができてなかった

315 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:09:20 ID:NnzsNybd
質問です。
信用創造の問題なのですが、
最初の預金額が600万で、準備率5%(A)、
最初の預金額が1000万で、準備率8%(B)で、
AとBの信用創造額の差を求める、って問題があるのですが、
自分の計算では、答えが出ません。

というのも、自分が計算で出したものが、肢でないんです。
Aが12000(11400)、Bが12500(11500)となったんですが、
間違ってますかね?

肢ははっきりと覚えてないんですが、自分のと違う答えが出れば
思い出すと思います。

どなたか、よろしくお願いします。

316 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:09:50 ID:8Qu0IKTx
>>311
ごめん、見たような式だけど今酔ってるからワカランチン。
企業の資本分配効用を表してるような気もするけどわからんちんたらとっちめちん

>>312
だ か ら 何回でも言うが 暗 記 は ヤ メ ロ
今回の国2の糞簡単な問題が解けないというのはどうにもならんぞ、ホントに。

317 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/21(火) 01:18:01 ID:471SZaqu
どういう勉強方法でいいのかわからないんですよね。経済は…。
自分に向いてないのかも。

経済できる人ってすべてにおいて有利ですね。


318 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:22:20 ID:eIuJzDY7
>>317
経済なんて一度も勉強したことなかったし、
文学部史学科だけどミクロのすごく簡単な問題から
コツコツやっていったら半年かかったけど今では得意科目だよ。
IAD−IAについて論文も書けるまでのレベルになったので
あきらめないでください。
私ごときでも解けるので大丈夫!!

319 :317:2005/06/21(火) 01:23:32 ID:eIuJzDY7
IAD-IAS のSが抜けてた・・・
説得力がなくなっている

320 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:23:36 ID:i3ksmx9R
>>315
合ってるよ

321 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:23:47 ID:8Qu0IKTx
>>317
前も言うただろ
寝る前に数問でいいから計算問題解け。
毎日やれ。

理論はとにかくグラフを書け。
文章から自分でグラフがおこせるようになれ。

分からないならとにかく手を動かせ。
頭で覚えたつもりでも手を動かせば新しい発見がある。

322 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:27:10 ID:IsAGOA5x
>>317
つーか、予備校で勉強の仕方教えてくれないのか?
数的はできるのに経済できないのがちと不思議w
俺と逆だなw

323 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:27:52 ID:uD32rG2m
>>317
確かに経済は財政学や教養にまで及んでくるからな。
ただスー過去の問題とかを本質を理解せずただただ丸暗記してるとさすがに
厳しいかもね。
国Uの問題は確かにかなり簡単だったけど問題の問い方が少しひねってる
ような感じもあったから丸暗記じゃ対応できないかも。
まあそれを考慮したとしても簡単だったが・・・。

324 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/21(火) 01:39:57 ID:471SZaqu
>>318
諦めては勉強しての日々です。諦めないでやらないといけないですね。
苦手からそこまで得意になるなんて尊敬します。
>>321
これからやってみようと思います。
>>322
数的超苦手ですよ。ただ本番ではとれるんですが、模試では2点とかですし。
予備校は…やっぱり独学で自分でやれとのこと。
>>323
暗記より理解するようにすれば来年まではなんとか間に合うかもしれませんね。

数的できなくても合格はするらしいけど
さすがに経済原論まではそうもいかないかな・・・。


325 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/21(火) 01:44:27 ID:471SZaqu
国2の経済解いてみるので分からなかったところここで聞きますね。

326 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:48:18 ID:NnzsNybd
>>320

やっぱり合ってるよね。
ということは、出題ミスだったのだろうか・・・
AよりBが○○円多い、って肢だったんだけど、
AとBを逆にすれば正解、て肢があった。

ありがとう。

327 :受験番号774:2005/06/21(火) 01:57:58 ID:GE1DSAZu
四月から勉強はじめた26歳さんのカキコよく見かけますが数適経済メチャメチャ苦手とか、俺とそっくりですごく共感もてるなぁ、お互い頑張りましょうや!

328 :受験番号774:2005/06/21(火) 03:20:56 ID:EiZ8tgv5
俺も数的と経済はちんぷんかんぷん
勉強してないから当然…国Uは数的3点、経済は選択せず
それでも教養27点…専門15点だけど

329 :受験番号774:2005/06/21(火) 06:48:46 ID:l7c9o25I
どうも剣道が本当に韓国起源にされそうなので対策を
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1118776361/l50


330 ::2005/06/21(火) 10:00:35 ID:TN/7TKRo
>>313 ありがとう。

331 :受験番号774:2005/06/21(火) 11:01:34 ID:7w85CHOf
法学部出身で経済全く知らんし、
数字見るだけでアレルギーが出るくらい数学系苦手だったが、
2浪の間にすこしずつ勉強して
ウ問3巡とスー過去2巡、
間違ったとこの見直しも含めれば早計7巡くらいして、
ようやく今年の国2の経済で、易化もあって6点取れた
大学で経済取ってなくて数学苦手な人でも、
ひたすら問題まわせばある程度は克服出来るぞ!

問題集は解説の解りやすさからするとスー過去が超おすすめだけど、
最初にやるときはウ問等でとにかく問題パターンに慣れるのがいいと思たよ

332 :受験番号774:2005/06/21(火) 13:26:31 ID:uD32rG2m
俺は経済はまる生とDASHだけというまさにTAC頼りだったが
国Uの経済7点だったぞ。
ちなみに経済の勉強始めたの4月中旬だし。
あのレベルの問題ならすぐ解けるようになる。

333 :受験番号774:2005/06/21(火) 16:26:20 ID:X5il/omj
>>332
いや、素養の全くない、つまり苦手な人でも、ってことだよ
それなりにできる人なら、今年のレベルだと
ちょっとの勉強で満点行くんだろうけどね

334 :受験番号774:2005/06/21(火) 16:34:54 ID:saEKqRoL
おいらは理系出身で専門科目は全て初学だったけど、スー過去やったら
国Tでも1問間違いだったよ。国2はもちろん満点

335 :受験番号774:2005/06/21(火) 16:43:54 ID:X5il/omj
そりゃ理系は数学的センスあるじゃんようんこ
ちなみに俺は高校の時数学偏差値40台、
数学を現実に当てはめる教科であるところの物理の最高点は100中25点だった
「数字扱う科目に関してFランク大レベル以下の脳味噌」の場合の話をしておる
ちなみに大幅易化したと言われる今年の数的は7点しか取れんかった
文章と知識は9割近く取れたけどね

336 :受験番号774:2005/06/21(火) 17:55:20 ID:ax9wBnbM
3流私立文系出身者なのですが20日間くらいで
経済原論の勉強終わらせることは可能ですか?
もちろん満点取れるレベルまで持っていけるとは思いませんが
7割くらい得点できれば嬉しい‥

337 :受験番号774:2005/06/21(火) 18:13:19 ID:DD3faPov
>>336
上にも書いたけど、
今年の国2の経済程度ならF私大文系でも勉強次第で満点近くとれる
ただ20日はきついんじゃないかな..
頻出分野と計算問題のパターンだけおさえて
5割くらいとかならいけるかもしれん

338 :受験番号774:2005/06/21(火) 18:18:39 ID:fwA/efY1
>>336
数学好きで俺が家庭教師なら、国二の問題を8割とらせる自信はある。


339 :受験番号774:2005/06/21(火) 18:38:56 ID:75vH9EDl
週末の地上でスー過去に載ってないトピックで出そうなのあったら教えて。

340 :332:2005/06/21(火) 19:02:07 ID:uD32rG2m
>>333
俺経済の素養なんかまったくないよ。
超文系人間で数学・算数大嫌いだから。
それでも今年の問題は簡単だと思った。

341 :受験番号774:2005/06/21(火) 20:04:25 ID:EiZ8tgv5
>>335
今年は数的は易化したの?
一問も解けず、勘で4点だったよ

勉強してなかったから、どっちみち解けるはずないけど

342 :???:2005/06/21(火) 21:19:25 ID:oho72KuP
?       ?.
      ??     ??
    ????   ????
   ??????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
  ???????????????
    ????????????
  ???????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 これを見ると今年の公務員試験に落ちます。
これを今から1時間以内に3回他スレにコピペすれば100%、受かります。
貼らないと
落  ち  ま  す


343 :受験番号774:2005/06/21(火) 22:35:31 ID:ax9wBnbM
>>337
そうですか‥やはり教養だけの試験に絞ろうかなぁ

>>338
すごいですね!そんなレベルに達してみたいものです

344 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/21(火) 23:26:35 ID:471SZaqu
あの問題ができない俺はもう終わってるんだね。
超苦手の数的は12点だったけど
来週の地上もまぐれで6割以上いきたいもんです。

予備校の講師も暗記しかないと言ってますし。

345 :受験番号774:2005/06/22(水) 01:58:39 ID:HkB/AnfX
>>344
自分はスー過去3週して経済3点だったよ。問題見てやったことあるなーとかは思えるけどできなかった。
今はTACの丸ごと講義生中継買って用語や公式の基礎からやり直してます。
スー過去だけだとテキストの部分が少なくて経済苦手な自分には厳しい。
今から基本書読むのとかは無理かな?暗記だと少し言葉ひねられるとお手上げな希ガス


346 :受験番号774:2005/06/22(水) 02:44:00 ID:Z3IIFwuo
計算問題は詳しい解法覚えてなくても、
解き方のパターンがある程度決まってるから勘で解けることがある
例えば今回の生産関数みたく、U=xyみたいな形式の問題は
予算制約線の問題と同じやりかたで解ける
あと特に国民所得系の問題は、Yでそろえて、説明書きのそれっぽい数字を代入、
そのあと△の形に置き換えれば大概解ける
ただ理論系の問題はこの方法通用しないんだよね..
これに関してはスー過去の解説丸暗記するしか

347 :受験番号774:2005/06/22(水) 05:40:26 ID:xIaRkh32
経済学部で4年間勉強してるが、未だに略称が覚えられんな。
経済学には向いていないようだ。国Uも選択から外したしw

348 :受験番号774:2005/06/22(水) 12:02:50 ID:END7FXne
>>345
スー過去3週もして3点って・・・。

>スー過去だけだとテキストの部分が少なくて経済苦手な自分には厳しい。
1周した時点で気付けよw

349 :受験番号774:2005/06/22(水) 12:17:04 ID:zXfsj8OH
つまんない煽りはいらん

350 :受験番号774:2005/06/22(水) 12:20:54 ID:QvmHnMNd
本屋で見た時点で気づけという気はするね。

351 :受験番号774:2005/06/22(水) 12:21:42 ID:END7FXne
>>350
いい事言う!

352 :受験番号774:2005/06/22(水) 15:33:42 ID:Z3IIFwuo
>>347
略称って英語の訳で考えたら覚えやすくないか?
P=price D=demandとか

353 :受験番号774:2005/06/22(水) 16:11:11 ID:+NfY+ces
>>345
スー過去3週すれば結構力付くぞ。スー過去だけでもね。
たぶん何も理解せずにただやってわかった気になってたんだろうな。


354 ::2005/06/22(水) 18:29:25 ID:49pHpHU8
社会的余剰ってなんでしょうか?

355 :受験番号774:2005/06/22(水) 18:31:52 ID:s5ramkVB
去年の地上(&A日程)経済はなかなかに難しかった
と思うのですが(個人的に)、そういった問題なら何割
取れれば他の受験生にくらいついていけるでしょうか?
どなたか指南お願いします。。。


356 :受験番号774:2005/06/22(水) 20:42:28 ID:vZ6U0tHz
>>354 消費者余剰+生産者余剰

357 :受験番号774:2005/06/22(水) 22:46:37 ID:LPhMznxH
>>354
50円の原価で100円のジュースがあります。
これを売ると企業は50円の利益を得ます。
これが生産者余剰です。

とても喉が渇いた消費者がいます。
彼は「500円出してもいい、誰か飲み物をくれ!」
と思っている時に自販機を見つけ100円のジュースを買いました。
500円出してもいいほどの物を100円で買ったので
400円分儲けたことになります。
これが消費者余剰です。

この二つを足せば最終的に50円の原価で
社会全体で450円の利益が上がりました。
これが社会的余剰です。

358 :4月から勉強はじめた26歳。・゚・(ノД`) ◆9730J95x8. :2005/06/22(水) 23:20:16 ID:wdBHVZwA
>>345
やっぱり公式覚えた方がいいみたいですね。
自分は公式覚えずに解くのもあるので・・・。


結局国2経済原論4点だった(・∀・)イイ!!のかなあ?
まあ実力2問+まぐれで2問の正解だったけど。

スー過去ミクロ1周してないし、マクロなんてほとんどしてないから、こんなもんかな。
とりあえず勉強不足ってことかな。食わず嫌いかも・

359 :受験番号774:2005/06/22(水) 23:29:48 ID:+0VVoX6z
社会的余剰って税収とかも(結局は国民の便益になるけど)含まれなかったっけ?
生産者+消費者じゃ外部経済の所が説明できないかと

360 :受験番号774:2005/06/23(木) 00:54:22 ID:5084DWXf
社会的総余剰=消費者余剰+生産者余剰+政府の黒字−政府の赤字
       +外部経済のメリット−外部不経済のコスト

これくらい覚えましょう

361 :受験番号774:2005/06/23(木) 03:05:04 ID:otPzBrb6
国UNO49ってどうやって解くんですか?



362 :受験番号774:2005/06/23(木) 04:10:16 ID:PQViIrBE
>>361
まず当初の均衡国民所得を捕まえに行く。
各値を代入してIS、LMの式を立て連立。iを消去してYの値を出せば、
それが当初の均衡国民所得になる。

次にG20増加後の国民所得の変化分(兀)を捕まえに行く。
「財源が国債の市中消化によって賄われた」とあるから、M:貨幣供給量は変化しない。
すなわちISのみシフトすることになる。
というわけで、ISの式で変化するもの(YとG)に凾つけて他のものを消去。
で、僭に変化分(20)を代入すると兀が求まる。

最後に、当初の均衡国民所得と兀の値を足せば、政府支出20増加後の
均衡国民所得が出る。
iの値も知りたければ、ISかLMの式に(変化後の)各値を代入すれば出てくる。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)