5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民法質問スレ3

1 :受験番号774:2005/04/17(日) 22:19:22 ID:883tHz1D
落ちてるみたいなので建てておきました。
民法の質問はこちらに。

その他法律系はこちら↓

【不安】法律系科目を克服しよう【質問】 part4
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1095857343/

2 :受験番号774:2005/04/17(日) 22:43:32 ID:ZL9kUGYC
みんな民法の知識を集約したものは作った?

3 :受験番号774:2005/04/17(日) 23:15:43 ID:883tHz1D
ノート作っても見ないしなぁ

4 :風神:2005/04/18(月) 10:56:32 ID:9gvGXKsl
民法でう問を二回くらいやったんですけど、他に基礎固める感じのでいい問題集ありますかね?

5 :受験番号774:2005/04/18(月) 12:17:21 ID:ptsEKbS0
スー過去が基礎固めに重宝してるよ。

哀 震える哀 それは別れ唄
拾う骨も 燃え尽きて
濡れる肌も 土に還る
荒野を走る 死神の列
黒く歪んで 真っ赤に燃える

6 :受験番号774:2005/04/19(火) 00:49:56 ID:ihH9JGNV
条文が暗記できない…
民法記述取る人はみんな条文暗記してるの?

7 :受験番号774:2005/04/19(火) 21:12:14 ID:gKI5R5+I
>>6
正確な条文暗記なんぞあえてやる必要なし。
数をこなすうちに何条の趣旨はこれだとわかるようになるから。
そのうち結果的に暗記してるから。

8 :受験番号774:2005/04/20(水) 02:27:32 ID:4teB52wm
そういうものですか…
サンクスコ。頑張ってみます


9 :受験番号774:2005/04/20(水) 20:56:13 ID:4MNgKDa/
初めまして、質問です。 勉強とは、関係ないかもしれないのですが、
他にも、質問できるところを捜した結果、ここが一番適してるのではないかと思って
書き込んでます。 例えば、普通に商品などの購入した場合のクーリングオフは、購入から
八日間以内であれば、適用されますが、 旅行代理店で購入した、チケットに関しては、たった
丸一日だけしか、キャンセルできる期間がないと、伺ったんですが、本当でしょうか?
教えてください。そして、なにか勉強の手助けになれば、いいと思います。
宜しくお願いします。

10 :受験番号774:2005/04/20(水) 21:10:03 ID:qM+nHscQ
クーリングオフって無店舗販売にだけの規定じゃない?

お店で買ったものには関係ないかと。

11 :受験番号774:2005/04/20(水) 22:11:25 ID:4MNgKDa/
返信ありがとうございます。

私も、定かでないところがありまして、掲示しているのですが、事実は旅行代理店の
人間がそのように直接言っていたところで、疑問になって、書き込んではいるのですが、
店で購入した物については、無関係であるのは定かであります。 ただ、それが例えば
電話で予約をし、郵送で送ったものについても、同じ事でしょうか?場所に関して言えば
店ではないと言う事になるはずですが、、


12 :受験番号774:2005/04/20(水) 22:16:55 ID:4MNgKDa/
たびたび失礼です。 上の文章に、読み直したところ、かけている点がありまして、
付け足していただきます。

電話予約をして、郵送で受け取り、それから支払いは済んだというケースでございます。


13 :10:2005/04/20(水) 22:23:11 ID:qM+nHscQ
それ難しいね。
民法関係ないしね。

消費者センターに聞いてみるといいよ。

14 :受験番号774:2005/04/23(土) 17:16:51 ID:TvhLv3B6
即死回避age

15 :受験番号774:2005/04/23(土) 18:35:23 ID:VA8bvXyF
国1まで残り僅かだ〜。
民法どうしよ。
結局百選潰す余裕がない。
過去問と模試を固めるしか出来ない。

16 :受験番号774:2005/04/23(土) 19:21:10 ID:y6AoOI8t
民法の過去問はスー過去とDASHどっちがお勧め?

17 :受験番号774:2005/04/25(月) 22:23:23 ID:efaohIfr
質問です。よろしくお願いします。

ウ門講座限定版No204についてです。

敷金についての問題で、正解は肢5で

「賃貸人たる所有者が第三者に目的不動産を売却した場合、敷金変換請求権は
新所有者に引き継がれる。」

とあります。
解説は、賃貸人たる地位の移転があった場合には、旧賃貸人に差し入れられた敷金は
、未払い賃料債務があればこれに当然充当され、残額は新賃貸人に承継される。
なぜなら@敷金は賃貸人のための担保として、新賃貸人の地位と密接に結びついているし
、A新賃貸人は敷金の存在を確かめて契約関係にはいることができるので、新賃貸人
を不当に害することもないからである。

と書いてあります。まぁ、解説の言いたいことはわかるんですが、この肢の解説になって
いない気がします・・・。
で、私が聞きたいのは敷金返還請求権というのは賃借人が持っているものでは?
ということです。敷金返還請求権て、そのまま敷金を返せと請求する権利ですよね?
なんで、賃貸人が返還請求するのかわかりません。
これおかしくないですか?

18 :受験番号774:2005/04/27(水) 23:30:14 ID:s1SKJlOz
質問です。

以下の文の間違っているところが分かりません。

代物弁済は、本来の給付と異なる他の給付をなすことにより債券を消滅させる契約であり、債権者は、当該代物弁済契約によって他の給付をなす新たな債務を負担し、これを履行する義務を負うこととなる。

ちなみに、平成13年国2の問題です。

分かる方ご教授お願いします。

19 :受験番号774:2005/04/28(木) 00:27:56 ID:n0QN6k3Q
例えば50万円借りたとしよう。しかし彼には返せる当てが無くなった。
ただ貧乏人の分際でロレックスの時計をもっていたとする。
そこで現金では返せないが、50万相当のロレックスで代わりに弁済と
させてもらえませんか?ってことだ。
ちなみに、代物弁済は新たな義務を科すものではないから、それが
誤った肢だよね?
そもそも要物契約なので、履行する義務も糞も無いと思う。

20 :18:2005/04/28(木) 01:05:17 ID:HjacUTBk
>19
おかげさまで分かりました。
もちろんあの文が誤りの問題でした。

ありがとうございました。

21 :受験番号774:2005/04/30(土) 16:35:02 ID:LXU7zDER
変な質問ですいません
不動産物権変動ですが
もし誰かに所有権を取られても
債権取消権で何とか出来るんじゃないでしょうか。
確かに物権ですが渡すとか渡さないとかで債権も生じると思うんですが。


22 :受験番号774:2005/04/30(土) 16:58:58 ID:cUvmnFuO
>>17
賃借人の賃貸人に対する敷金返還請求権は新所有者に引き継がれ
賃借人の新所有者に対する請求権になるという感じなんだろう。
ただ「敷金返還債務が引き継がれる」と表現するほうがわかりやすいね。

>>21
甲は乙と不動産の売買契約を結んだ後、丙とも売買契約を結び
丙が先に登記を取得したとする。
乙が債権者取消権を行使するためには、ア丙に対する売買によって
甲が無資力になったこと、イ丙が乙を害することを知っていたことが要件。
二重譲渡で常にこの要件を充たすとは限らないよ。
甲に他に財産があれば、乙は債権者取消権を行使できない。

23 :受験番号774:2005/04/30(土) 17:08:46 ID:wz2S+z0K
>>22
債権者取消権は無資力関係ないんじゃないの?
債権者代位権は無資力が条件と記憶してたんだが

24 :受験番号774:2005/04/30(土) 18:35:08 ID:QoEYQt+i
>>23
兄ちゃん逆逆

債権者取消権は、債務者の行為を取り消すという強い効果をもつものだから、
裁判によってしか行使できないし、
債務者に資力があれば(取り消さなくても債権が保全されるならば)
債務者の契約関係にまで口を出して取り消すこともできない。

25 :受験番号774:2005/04/30(土) 19:04:18 ID:4APgZlQQ
受領遅滞は相手の同時履行の抗弁権を奪うということはわかるんですが、
再度、売主が代金請求をした場合、買主は改めて同時履行の抗弁を主張できるというところが、理解できません。

2つの文章は矛盾しているように感じるんですが、どなたか詳しく説明していただけませんでしょうか?

26 :受験番号774:2005/04/30(土) 20:17:27 ID:wz2S+z0K
>>24
そうだったのか。生中継には代位権が無資力の条件って書いてある
どっちなんだ〜

27 :受験番号774:2005/04/30(土) 20:26:18 ID:wz2S+z0K
ごめんなさい自己解決しました。両方でしたね。

28 :受験番号774:2005/04/30(土) 21:44:49 ID:/6BPyD49
債権者代位権は「債務者が弁済期なのに何もしないこと」が条件じゃなかった?


29 :受験番号774:2005/04/30(土) 23:19:16 ID:BrvEG7LR
酪農と牧畜の違いは?

30 :受験番号774:2005/05/01(日) 18:57:17 ID:rkdbriKt
>>25
難しい質問ですので、深入りしないことを薦めるよ。
まず、受領遅滞には、大きく@法定責任説A債務不履行責任説B判例(微妙)
に分けられ、@Aのいずれの教科書にも、「相手の同時履行の抗弁権を奪う」と
必ず記載されています。その一方で、判例は、「双務契約の当事者の一方は、相手
方から履行の提供を受けても、その提供が継続されない限り、同時履行の抗弁権を
失わない」(最判昭34・5・14)としており、この判例は有名なため、どの教
科書にも記載されています。しかし、この判例と「受領遅滞は相手方の同時履行の
抗弁権を奪う」との関係は記載していません。この判例の評価としては、「受領遅
滞は、同時履行の抗弁権の喪失を認めない」とするべきでしょう。そう明言してい
るものもあります(民法セミナー4 債権総論 水元浩)。
結局、矛盾を解消するには、それぞれの出所が違うからと考えます。
学説は、通常「相手方の同時履行の抗弁権を失わせる」という。
判例は、「提供が継続されない限り、同時履行の抗弁権を失わない」とする。
「 」内のいずれの選択肢も○をつけるしかない。

31 :受験番号774:2005/05/01(日) 20:28:22 ID:RGJBMRKJ
つうか同時履行の抗弁権を奪うのは、受領遅滞の効果ではなく提供そのものの効果として
ではないの。我妻民法講義の書き振りからすると。

32 :30:2005/05/01(日) 22:26:05 ID:rkdbriKt
>>31
だから、「深入りしないことを」(ry
我妻説(債務不履行責任説ー受領遅滞に関しては通説とは言えない)では、
あなたの説明のとおりです。よって、あなたなら「受領遅滞の効果に債権者の
同時履行の抗弁権を奪うというものはない(提供の効果として奪うが)」と
説明して納得すると思います。矛盾の積極的解消です。
しかし、25さんは、受領遅滞は相手の同時履行の抗弁権を奪う(法定責任説)と
理解しており、一般論として、これも誤りとは言えないのです。
また、判例がある以上「提供し続けないかぎり、同時履行の抗弁権は奪わない」との
選択肢は明らかに正しいということになります。そこで、矛盾の消極的解消として
学説は〜。判例は〜。という形で説明しました。はっきり言うと、あなたの理解が
正しいと個人的に思っています。つまり「受領遅滞には同時履行の抗弁権を奪う効果が
ある」とするのは誤りだが、公務員試験では、この理解でも間違いとは言えない、という
ニュアンスです。

33 :受験番号774:2005/05/02(月) 11:11:26 ID:aPVbHe2J
民法のウォーク問ってあんまり良くないんですか?国Uと市役所です。

34 :32:2005/05/02(月) 12:38:05 ID:nSfphNpa
>>33
見てみたけど、再現と解答が間違っていることはないと思われる。
解説者は、1人ではなく相当数に分散。統一会議のようなものはない。
したがって、同じ類の問題でも、解説では力点の置き方が違うという
デメリットはある。しかし、他の解説に比べると比較的高度な内容。
標準以上ではある。

35 :受験番号774:2005/05/12(木) 03:04:55 ID:gM5qwdQo
なんで限定承認なんて便利な制度があるのに、単純承認がスタンダードなんだろう?

36 :受験番号774:2005/05/12(木) 03:07:12 ID:LSeaTE6w
個室付浴場ってなんですか?

37 :受験番号774:2005/05/12(木) 03:19:19 ID:04lRWigK
>>35
相続のことかな?
限定承認の場合、相続者の持つ資産を全て計算したうえでその目録を
家庭裁判所に提出して審査してもらわなければならない。

それにかかる費用と時間を考えると、限定承認に相当のメリットがないと
単純承認(ただ承認するだけでOK)で済ませようと思うのは当然の流れでしょう。

38 :受験番号774:2005/05/12(木) 03:21:42 ID:pLNBIZFV
>35
財産目録を作ったり、債権者に公告したり、裁判所に申述したりとか
手続に時間と経費がかかるから。

39 :38:2005/05/12(木) 03:22:40 ID:pLNBIZFV
かぶった…

40 :受験番号774:2005/05/12(木) 03:29:14 ID:gM5qwdQo
なるほど。ありがとう二人

41 :受験番号774:2005/05/13(金) 23:52:46 ID:F+C1nGkJ
留置権って果実取集権はあるんですよね?
でも留置権は賃料を優先弁済に当てることはができないというのはどういう意味ですか?
賃料って法定果実ですよね? 果実取集権って果実を債務の弁済にあてることじゃないんですか? 
どなたか詳しい解説お願いします。

42 :受験番号774:2005/05/14(土) 00:24:57 ID:1vmWhmPF
>>41
果実収取権と優先弁済効は別の話。
果実収取権は、留置しているものから生まれた果実を
債務の弁済に充てることのできる権利。
これは留置権には存在するから、留置権は賃料を
債務の弁済に充てることができる。
優先弁済効は、留置しているものを売り払って優先的に債務の弁済に
充てることができるというもの。
これは留置権には存在しないから、債務者が破産したとしても、
留置権者は他の一般債権者と比べて有利な立場には立てない。

つーか
>>留置権は賃料を優先弁済に当てることはができない
これは一体何に載ってたんだ…? 留置権は賃料を弁済に充てることができるはず。

43 :受験番号774:2005/05/14(土) 00:35:44 ID:SDdCgQwl
すいません勘違いしてました。留置権は賃料を優先弁済に当てることができるって問題があって
その回答が×だったのでそう思い込んでました。
この問題は文章のほかの部分が×だったんでしょうね。ありがとうございました。

44 :受験番号774:2005/05/14(土) 03:01:12 ID:5hHpQm56
宗教団体に対する優遇措置は一律でもダメなはずなのに、免税されるのはなんで?

45 :受験番号774:2005/05/14(土) 03:35:34 ID:1vmWhmPF
>>44
宗教法人だけが免税されてるわけではなくて、公益法人全体が免税されてるから。

46 :受験番号774:2005/05/14(土) 18:12:18 ID:5hHpQm56
>>45
なるほど。ありがとう

47 ::2005/05/20(金) 13:57:12 ID:PuiujQM1
まるごと講議生中継では債権編までしかないのですがこれでじゅうぶんなのでしょうか?それ以外の家族法などは解説本を読まずに過去問解くだけでいいのですか?

48 :受験番号774:2005/05/20(金) 15:06:27 ID:3Iacsvss
>47

問題なし!

49 ::2005/05/20(金) 18:30:27 ID:PuiujQM1
>>48 ありがとうございます。

50 :受験番号774:2005/05/23(月) 11:39:09 ID:p9zb4Lb7
民法で最近改正されたところは、どのあたりですか?

51 :受験番号774:2005/05/23(月) 11:41:34 ID:MyPDVMVr
>50
395の短期賃貸借とてきじょかな。

52 :受験番号774:2005/05/23(月) 12:56:17 ID:1l0k7lZP
善意の買主→代金減額、目的を達成できない場合は契約解除
悪意の買主→なにもない

みたいなのがたくさんでてる箇所がるとおもいます。ここを
語呂合わせてとかで、一気に覚えられる方法ありませんか?
なかなか覚え切れません。

53 :50:2005/05/23(月) 15:03:12 ID:p9zb4Lb7
>>51
ありがとうございます。

54 :受験番号774:2005/05/24(火) 10:12:55 ID:AgcdMbbd
>>52

担保責任の箇所ってことか?
語呂は知らんが、条文の意味を考えてくとすんなり
頭に入るぞ。

55 :受験番号774:2005/05/25(水) 00:10:50 ID:u0tUHCXh
今日から民法やり始めて、アフォな質問でスマソなんだが。

「他人の土地を不法占有し続け、時効が成立すると所有権を獲得する」

これって具体的にどんな状況が考えられますか?
例えば、隣の空き地(他人の土地)に勝手に自分の家を増築させて20年間ばれなかったら、
その土地が自分の物になっちゃうんですかね?
取得時効の要件さえみたせば、こんな理不尽なことが許されるって考え難いもので・・・

56 :受験番号774:2005/05/25(水) 00:51:58 ID:sOLjd2bb
時効自体が理不尽な制度だから,そんな理不尽なことも許されてしまうわけで…。


57 :受験番号774:2005/05/25(水) 00:53:01 ID:Nj40iy3e
戦後の混乱期駅前の良い土地を不法占拠していた。

58 :受験番号774:2005/05/25(水) 00:59:36 ID:Cb6GqFWi
>>55
不法占有されてるにも関らず、20年の長期にわたってそれを放置するような
権利の上に眠る真の所有者なんぞ保護に値しない、ってのが民法の考えらすぃ。


59 :55:2005/05/25(水) 10:42:43 ID:TovwiyTY
>>56-58
アフォな質問に解説dクスです。

60 :受験番号774:2005/05/27(金) 00:27:58 ID:DZp6OVV9
相殺の債権についてです。
相殺をする場合、当事者の視点によって自働債権が受働債権にもなりうるのなら、
「抗弁権が付着していると相殺できないのは自働債権だけである」ってのが腑に落ちないんです。
自・受働債権ともになら、納得なんですが。

61 :受験番号774:2005/05/27(金) 00:40:29 ID:Js84PjeN
>当事者の視点によって自働債権が受働債権にもなりうる
これは、例えばAの自働債権は相手方Bにとっては受働債権、てことを言ってるだけです。
だから、Aの自働債権に抗弁権が付着しているのなら、Aは相殺できませんが、
相手方Bにとって当該債権は受働債権になるわけですから相殺は可能、ということになります。
その逆も同様。


62 :受験番号774:2005/05/27(金) 01:41:58 ID:DZp6OVV9
>>61
即レスありがとうございます。
が、考えれば考えるほど混乱してきました_| ̄|○
Aが相殺できなくてBができる。じゃあ相殺できないんじゃ?とか思ったり、

1.AC間で同時履行を条件としたAの債権が、AB間の相殺でAの自働債権となる場合

2.AC間で同時履行を条件としたAの債権が、AB間の相殺でBの受働債権となる場合

この場合、1も2も条件は一緒なのに1は相殺できなくて2はできるのか?とか思ったり。
これ以上説明するの面倒ですよね。
今後生きた知識として使うわけでもないんで、とりあえず字面だけ覚えておくことにします。

63 :受験番号774:2005/05/27(金) 02:50:00 ID:Setmva3A
>>60
自働債権   (・∀・)つIハラエ  ⊂(・∀・)ブツヨコセ(←抗弁権付着)
受動債権   (´・ω・`)       ⊂(・∀・)Iカエセ
          ↓
   .。゚+.(・∀・)゚+.゚ソウサイジャ!!(×ブツワタシテクダサイ)

自働債権  (・∀・)つIカエセ   (´・ω・`) 
受動債権  (・∀・)つブツヨコセ(←抗弁権付着)  ⊂(・∀・)Iハラエ
          ↓
   .。゚+.(・∀・)゚+.゚ソウサイジャ!!(○コウベンケンホウキ)


64 :受験番号774:2005/05/27(金) 02:51:16 ID:Setmva3A
ああっ、受動→受働。

65 :受験番号774:2005/05/27(金) 02:55:06 ID:71wtLK0D
上の例だと、総裁によって右側(相手方)の「ブツヨコセ」があぼーんしちまう。
相手が損しちまうからダメってことか?
下の例なら損するのは自分だから無問題って感じでしょうか

66 :国1:2005/05/27(金) 08:10:59 ID:2J0KNPoK
>60

67 :国1法律職:2005/05/27(金) 08:28:20 ID:2J0KNPoK
>60
 まず、相殺の性質をちゃんと知る必要があります。
 相殺は単独行為であり、一方の意思で他方の意思とは関係無く(相手が嫌といってもだめ)
問答無用に相殺できるということです。
 つまり相殺の相手方にとってはその意思に関係なく弁済を強制されるということになります。
 そして相手が自分に抗弁権を持っていた場合、相手は抗弁権の行使によって弁済を拒絶できるという
関係にあるのに相殺によって問答無用に弁済を強制されることになり相手方にとっては不都合です。
 よってこの場合相殺できないことになります。

 一方、自分が相手に抗弁権を持っている場合、自分は相手からの履行の請求を拒絶できる
という関係にあります。
 よって相殺によって自ら進んで弁済をしても自らの抗弁権の行使を放棄してるだけであり
相手方に不都合を与えないためこれは可能です。また、相手方も抗弁権がなければ弁済を
拒絶できないので相殺は有効となります。

68 :受験番号774:2005/05/27(金) 08:34:57 ID:lr18sU3e
基本的なことひとつ良い?
失踪宣告を受けて、その後旦那がもどって失踪取り消ししました。
しかし奥は新しい人と再婚していた場合、結婚はどうなるのですか?

また例えば役所職員が間違えて、結婚している人の新しい婚姻届けを受理した場合
重婚関係になるとおもうのですが、そういった場合どうなるのですか?
教えてください

69 :60:2005/05/27(金) 11:45:05 ID:DZp6OVV9
寝て起きて考えたら理解できました。
国1法律職さんの言うとおり、相殺が一方的意思表示であるってことを誤認してました。
相殺適状ばかりに意識がいって見逃してましたよ。
皆さんおさわがせしました。

70 :受験番号774:2005/05/27(金) 12:12:06 ID:DZp6OVV9
教えてもらってばっかりなんで、無い知識で解説してみる…
間違ってたら、このスレの神がきっと示唆してくれますよ( ´∀`)

>>68
重婚は不適切婚に該当し取り消さなければなりません。

上段の失踪宣告の取り消しで重婚状態に陥った場合、後婚が善意である場合は後婚が有効になります。
ただ、後婚も取り消しの理由になるそうです。

下段のはちょっと自信ないけど、後婚が無効になるんじゃないでしょうか。
後婚を有効にしたいなら、一度離婚をする必要があるはずです。
(以前、こたえてちょーだいで似た事例をやってました)

71 :受験番号774:2005/05/27(金) 12:26:35 ID:IO+I5Cm5
>>68

失踪宣告が取り消された場合、前婚が復活して重婚となり、
前婚の離婚事由、後婚の取消事由になるというのが旧通説でしたが、
最近は前婚は復活せず、後婚が有効とする説が有力です。

婚姻届が誤って受理された場合も重婚が生じます。
したがってこの場合も、前婚について離婚事由、後婚について取消事由となります。
重婚は婚姻無効原因ではないので、後婚が無効になることはありません。



72 :受験番号774:2005/05/28(土) 13:43:35 ID:ijm+QibH
スー過去P47の選択肢5の意味がわかりません
解説は「代表権の濫用である」としているので選択肢5は正しいのではないのでしょうか?
なぜ×なのですか?

73 :受験番号774:2005/05/28(土) 13:45:44 ID:6sdFrSR1
ページ数だけ出されても答えようが無いよ

74 :受験番号774:2005/05/28(土) 13:52:44 ID:kwnnCKFF
>>72
代理権の濫用:相手方は善意無過失(つまり、不意打ちをくらいかねない状況)でないと相手方は保護されない。
→濫用であることを知っていなくても(善意)、そのことについて過失があれば、不意打ちを食らう可能性が無い
→肢5は悪意の時のみ契約の無効を主張できるとしているから誤りとなる

75 :受験番号774:2005/05/28(土) 13:53:13 ID:kwnnCKFF
漏れも詳しくないので細かい用語が違ってるかも試練が勘弁しる

76 :受験番号774:2005/05/28(土) 14:05:26 ID:ijm+QibH
>>74
なんとなくですがわかりました
ありがとうございます

77 :受験番号774:2005/05/31(火) 05:59:10 ID:6Wvo4w3g
、「君に1.000万円をあげるが、死んだ父親が生き返ったら返してくれ」というように、不能な解除条件を付けた契約は無条件となる。

この場合いつでも返済請求できるって事だよね?


78 :受験番号774:2005/05/31(火) 06:01:14 ID:Y1zOR67+
うん。

79 :受験番号774:2005/05/31(火) 07:13:38 ID:6Wvo4w3g
>>78
ありがとう

80 :受験番号774:2005/05/31(火) 07:34:37 ID:Y1zOR67+
ちょっと補足だけど金銭貸借の返還請求は相当期間を定めて催告しないとだめよ。

81 :受験番号774:2005/05/31(火) 07:42:41 ID:6Wvo4w3g
その辺は一緒なんだね

82 :受験番号774:2005/05/31(火) 08:55:30 ID:Eef3zq0M
婚姻適齢に男女差があるのは違憲じゃないの?

83 :受験番号774:2005/05/31(火) 09:18:34 ID:AOLI4VFR
判例では合憲だが学説では違憲説が根強い。

84 :受験番号774:2005/05/31(火) 09:48:21 ID:Eef3zq0M
>>83
ありがと。
中学か高校で共に18がどーたらって習ったのは学説の方か

85 :受験番号774:2005/05/31(火) 11:48:32 ID:jed4vZEM
>>77&80
「君に1000万円あげる」というのは消費貸借ではなくて贈与です。
そして贈与が書面によらない場合、未履行部分はいつでも撤回できますが、
「あげる」と言って渡してしまうと撤回できません。
不能な条件を付した法律行為は無条件となるので、70の例は無条件の
書面によらない贈与となります。だから「あげる」と言って1000万円を
渡してしまっていれば、もう返済請求することはできません。

86 :受験番号774:2005/05/31(火) 21:40:59 ID:57QXIbvF
離婚弁護士をチラッと見てたんだけど、

胎児の認知て母親の承諾いるんじゃなかったっけ?


87 :受験番号774:2005/05/31(火) 22:24:05 ID:jed4vZEM
>>86
いるよ(783条1項)

88 :受験番号774:2005/06/03(金) 21:44:57 ID:jEFBAHeV
あげあげ

89 :受験番号774:2005/06/05(日) 20:54:21 ID:xh2YMQAY
最近民法始めました。行政法の方が簡単だなぁ。

90 :受験番号774:2005/06/06(月) 02:50:28 ID:rXMbI3BQ
行政法って簡単なの?

91 :受験番号774:2005/06/06(月) 02:52:04 ID:pdaDAost
始めはそう感じるね。

勉強すすめると行政法がやばいことに気付く。

92 :受験番号774:2005/06/06(月) 08:40:11 ID:6A6oSb1R
行政法はなんか面倒くさいんだよな。民法はコツつかんだら
面白い。

93 :受験番号774:2005/06/07(火) 15:26:22 ID:DcPGMqbQ
民法124条3項についての質問なのですが、どうかよろしくお願いします。
これは、

法定代理人・保佐人・補助人については追認は取り消し原因がまだあるうちからも追認できるし、
取り消すことが出来ることを知らなくても追認ができる

という意味と捉えていいんでしょうか。

94 :受験番号774:2005/06/07(火) 16:27:55 ID:RHhtsrV1
>>93
それでOK
法定代理人とかはちゃんとした判断能力があるはずだからね。

95 :89:2005/06/07(火) 21:14:54 ID:eMAsap8V
俺は行政法の方が簡単だと感じたよ
でも国Uなら過去問で5点は取れたよ
でも、民法はまだ終わってないけどとても取れるきはしないんだ
みんなもっと頭良いから行政法の方がやばいって言うのかな?
俺がちょっと変わってるのかな?
でも、行政法も忘れるのは早いからあんまり好きじゃない・・・・

96 :受験番号774:2005/06/08(水) 01:56:07 ID:zPerhHgM
>>93
追認というのは取り消すことができることを知っていながら
取消権を放棄することです。
したがって法定代理人等の場合も、取り消せることを知らなければ
追認はできません。
ただし法定追認に該当する場合には取り消せなくなる=追認したのと
同様の効果が生じます。
取り消せることを知らない場合に法定追認が生じるというのは、
追認することができないからこそです。

97 :受験番号774:2005/06/09(木) 00:17:02 ID:uzOZlFgG
連帯保証債務の、時効に関する質問なんですけど
主たる債務が時効完成した時、主債務者が時効の利益を放棄しても
連帯保証人は時効の利益を援用できる、って認識してたんですけど
自分のこの知識は正しいでしょうか?
スー過去の解説にある、
「連帯保証債務の場合には、主たる債務者が債務を承認したときは
主たる債務の時効は中断し、その効力は連帯保証人にも及ぶ。
すなわち、連帯保証人に対する債務の時効も中断する」
というのは
時効の完成前に、主債務者が債務を承認すれば
時効の中断(カウンターリセット)は連帯保証人にも及び
時効が完成した場合は、主債務者が債務を承認しても
連帯保証人は時効を援用することができる。
という解釈でよいのでしょうか。
それと、この点は保証債務でも連帯保証債務でも同じなのでしょうか。
あと「主債務者が時効を援用しても保証人は時効を援用しないで債務を履行できる」
というのは、主債務者が時効を援用しても、保証債務は自然消滅することはなく
保証人も別個で時効の援用をしなければならない、ということなのでしょうか。

長文ですいません。かなり初歩的な事項だと思いますがよろしくお願いいたします。


98 :受験番号774:2005/06/09(木) 01:43:29 ID:FQsuIy3O
>>97
@時効利益の放棄の効果は相対効、つまり放棄した人にしか及ばない。
 また時効利益の放棄は連帯保証に準用される連帯債務の絶対的効力事項でもない。
 したがって主債務者が時効完成後に時効利益を放棄しても、その効果は連帯保証人
 には全く及ばないので(大判大6.6.4)、連帯保証人は時効を援用できる。
A主債務者の承認による債務の時効中断効は保証人(連帯保証人を含む)にも及ぶ(457条1項)。
 これは時効完成前に主債務者が債務を承認すると、時効中断の効果が主債務者と保証人
(連帯保証人を含む)に及ぶと言うこと。
 時効完成後の承認は時効利益の放棄にあたるので上記@と同じ。
 つまりアンタの言ってることは正しい。
B保証債務と連帯保証債務で同じ。
C主債務者が時効を援用しても援用の効果は相対効、つまり援用した人にしか及ばない。
 したがって主債務者が時効を援用しても保証人には影響せず、保証人が債務を免れるためには
 保証人自らが更に時効を援用しなければならない。つまりここもアンタの言ってることは正しい。
D長すぎ。

99 :97:2005/06/09(木) 02:34:27 ID:mkcJTz67
>>98
解答ありがとうございます。
長期に渡りうやむやしてた部分でしたが説明聞いてすっきりしました。
確かに長文過ぎる質問でしたね、すいません。
なのに丁寧に応えてくださり感謝いたします☆

100 :受験番号774:2005/06/10(金) 22:40:30 ID:4p6wudT7
ついでにさ、テストに出るか知らないけど、
連帯保証人で他の債務者が時効完成しそうな状況になったら
債務者間で話し合って、各人の債務の持ち分を変更することで全額を
時効の援用で消すことができるんだよね!

具体的には3人で90万借りてるとして、30万/各人だとして、乙に時効がきそうなら、
甲0,乙90,丙0にして、時効完成後、時効を援用することで全消しができるってこと。


はじめて民法スレに書き込んだけど、言葉難しいね。

101 :受験番号774:2005/06/11(土) 15:39:07 ID:I3JNTyhH
>100
違う。

質問を読む限り そもそも連帯保証と連帯債務から勉強し直すべき。

102 :100:2005/06/11(土) 21:11:45 ID:67+hBc8H
>>101
マジで?違うっけ?俺のテキストにはそう書いてあるんだけど・・・。
他のとこの話しだったの?民法って難しいね。

103 :受験番号774:2005/06/11(土) 22:49:20 ID:fIv3x0u3
>>100
連帯保証人は主債務者と連帯しているんであって
連帯保証人同士は連帯していないんだよ。
だから「連帯保証人で他の債務者が〜」ってところから…

104 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:01:15 ID:OmOWyZUh
債権者代位権&取消権について質問です。

債務者がすでに自らの権利を行使しており、且つその方法が不適切であっても
代位権は行使できませんよね?
この場合、この不適切な権利の行使に対して、
債権者は取消権を行使することは可能ですか?


105 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:07:28 ID:HdvVdAXD
債権者取消権の行使要件を充たせば当然に可能。

106 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:08:35 ID:OmOWyZUh
>>105
おうぃぇ!サンクス!

107 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:11:27 ID:sWsxtO2P
すみません、錯誤なんですが
錯誤無効の要件
錯誤無効を主張できる者
民法上の他の制度の関係

をコジョウガキでお願いします




108 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:12:55 ID:HdvVdAXD
自分で勉強しろやカス
箇条書きをコジョウガキって、おまえ小学生か?

109 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:14:01 ID:sWsxtO2P
間違った。箇条書き(カジョウガキ)
ここ最近寝不足なんです、

110 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:16:46 ID:Hoc34yQ7
だれか、担保物権のじょう除について説明してください。

111 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:18:18 ID:HdvVdAXD
ここは釣りスレなのか?

112 :受験番号774:2005/06/11(土) 23:22:22 ID:OmOWyZUh
>>107
>錯誤無効を主張できる者
原則本人のみ。例外的に第三者主張OK(板まんだら事件)

他の質問はめんどくさそうなのでパス。

113 :受験番号774:2005/06/14(火) 21:16:08 ID:J3zTWvHr
じょう除って何?漢字にするとどんな字?

114 :受験番号774:2005/06/14(火) 21:19:16 ID:qxMbN+VJ
てきじょの間違いじゃないのか。
もうなくなったけど。

115 :受験番号774:2005/06/14(火) 21:41:31 ID:J3zTWvHr
なくなったの?嘘?やっべー。いつ改正したの?

116 :受験番号774:2005/06/15(水) 00:54:58 ID:DMwaJB2r
抵当権消滅請求に変わったんだわ。


117 :受験番号774:2005/06/15(水) 01:49:33 ID:DMwaJB2r
滌除が抵当権消滅請求に変わったり、短期賃貸借がなくなったりしたのは
去年の改正。
今年の4月1日から、民法は全面改正されてるぞ。
とはいっても内容的に変わったのは債権質と根保証くらい。
実質的には文語体が口語体に変わっただけ。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)