5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●学校は半日でいいだろ?●

1 :実習生さん:2005/04/27(水) 09:28:24 ID:LQ6PO9fu
6時間は長すぎるだろ?
行事とかも色々欲張りすぎ。学校で過ごす時間をもっと短くした方が良い。

2 :実習生さん:2005/04/27(水) 10:18:04 ID:nfZzxkdq
まあね

3 :実習生さん:2005/04/27(水) 11:34:23 ID:z1XF1MLG
その割りに学力つかねーんだもんな。
馬鹿みたいだよな。

4 :実習生さん:2005/04/27(水) 15:28:52 ID:zab3oB3I
確かに午前中だけで十分な気がする。
授業時間が足りないとかよく言うけどさ、あんなダラダラと解りづらい授業をやっている
から時間がかかるわけであって午前中だけでも十分に今と同等水準の教育は出来ると思うよ。

5 :実習生さん:2005/04/27(水) 16:34:58 ID:LXD2RqU4
今のアメリカ散々たる状況 三千万人なんと3000万人餓死寸前
情報統制されてるからそんなこと日本のテレビで流れない
日本は借金大国で潰れるって?アメリカも日本の2倍借金!
構造改革(日本壊滅)は正義という前提のもと話がすすんでいる 
毎年アメリカから日本への要望書が送られてくる
なんと、その中には郵政民営化しろとの内容が
国民に何のメリットもなく(ちょっと利権構造崩壊)逆にアメリカにつけいるすき(日本の富と誇りの350兆円)を
与えるだけ。 まさにマス^ゴ^ミ 

早く郵政民営化しろよ 抵抗勢力(利権の多い愛国者)は失脚だ そしてあたらしい日本が始まる
弱肉強食ww 治安悪化 やけくそ型犯罪急増 在日が政財界宗教 ユダヤ系資本万歳
文字読めません先生 新聞宅配制度禁止 一般教養の底下げ  ゆとり教育ははるか昔中曽根政権臨教審からスタート おかげでほんの少しの勉強で十分
フリーセ●●ス やぁくぶツ 給食ジャンクフード 一部の富と権力をもつ人だけ あとはまともな教育受けられない この上ない幸せ
風邪で人生おしまし なんででつか先生? おにっち「はい? 病院いきてえなら金だしな」 生徒「日本の医療費がアメリカ並に高いんでつよ」
おにっち「ご愁傷様です」 生徒「・・・・・」  我慢できないのならそこらへんお柴犬と同じ 動物的反応しかできない人急増 理性はぜろ
生徒「先生 おしっこいきたい」 おにっち「若者の語彙が減ったね・・思考の材料0ベース・・表現力最悪3歳児」 生徒「グサッ」 おにっち「うっ パタっ」
歴史はくりかえす なら英米世界強国もまた終わる
また戦争が始まる しかし今までは文明が衰退しても局部的な地域だった しかし電信網の発達などで世界中つながっている今
文明が衰退するのなら地球が衰退することを意味する

6 :実習生さん:2005/04/28(木) 14:00:15 ID:eHmMZJs3
オーストリアでは、学校は朝8時から昼過ぎまでで、
家に帰って昼食を食べ、宿題をするという半日制がスタンダード。
それができない家庭のためには、昼食つきの学童保育や
Ganztagsschule(全日制学校)と呼ばれる、毎日午後4時くらい
までの学校もある。
http://homepage.mac.com/yukatdf/volksschule01.html




7 :実習生さん:2005/05/02(月) 11:45:47 ID:1FSEUcws
オーストラリアの主な産業って何?
開拓移民の国とろくに資源も土地もない日本で
教育システムを比較しても意味無いだろ

8 :実習生さん:2005/05/02(月) 11:47:20 ID:Oxc560mh
学校が短くなると塾の時間が長くなるから反対
塾拒否権を子供の権利として認めるなら良いけど

9 :実習生さん:2005/05/02(月) 12:02:09 ID:pu6LIqPI
>>7
モーツアルトの生まれた「オーストリア」

10 :実習生さん:2005/05/02(月) 12:09:46 ID:1FSEUcws
スッパリと逝って良しと言ってくれいヽ(`Д´)ノ

11 :実習生さん:2005/05/02(月) 12:10:42 ID:Oxc560mh
オーストラリアとオーストリアの区別も付かないのは知識暗記型の教育を受けた世代だな
暗記だけだと試験が終われば忘れてしまうというわけだ

12 :実習生さん:2005/05/03(火) 16:03:40 ID:9U0iQjRm
オーストラリアとオーストリアの違いを知識暗記型以外の方法で教えるってどうやるのか逆に聞きたいんだが。


13 :実習生さん:2005/05/05(木) 13:03:24 ID:dctNa/g7
ゆとり教育をさらに推し進めて、半日制にすることを希望します。
全員一律に夕方まで授業しても、現状では効果のない子供が大勢います。

14 :アルデバラン:2005/05/05(木) 13:11:08 ID:CkfzpvYF
>>12
そりゃもちろん、イメージ力をフル活用するのよ。
写真とかスライドとか映画を見せるとか、
実際に行ってみるとかさ。

できないとしたら、あなたの頭は飾り物か?

15 :実習生さん:2005/05/05(木) 13:53:16 ID:G4kP3gt1
無駄な時間が多すぎる。行事なんてやりたい人だけやればいいじゃん。それにダラダラ授業して、高い授業料払ってるのに行事の練習とかで授業つぶれるのはどういうこと?あと集会とかいらないし

16 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:31:02 ID:K2vBJdaX
大学受験予備校は大抵半日ですが、非常に高い学習効果をあげていますね。

17 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:04:00 ID:3V/b6KQ3
>>14
それって明治時代に一回やったじゃない

18 :実習生さん:2005/05/07(土) 23:52:04 ID:tuWzkBAZ
>>4
はげどう
というか半日だけにしてやったほうがずっと効率的
あんなダラダラ授業のために毎日一日中拘束して、ばかみてぇ

19 :実習生さん:2005/05/07(土) 23:59:05 ID:sbyEN6rk
>>14
結局知識暗記型じゃないかyo。
聞いてあきれるわ。

20 :実習生さん:2005/05/08(日) 11:08:44 ID:DvEHwgqS
>>18
自分から勉強する意識のある人には、半日の方がよっぽど効率的でしょうね。

21 :実習生さん:2005/05/09(月) 12:12:25 ID:w0oeY8O+
>>20
学びたい欲はみんな持ってる
それがサッカーだったり自然科学だったり違うけどね
一日監禁してパワー奪われたらろくに出来なくなるけどね

22 :実習生さん:2005/05/09(月) 14:50:27 ID:r8uG/D0X
就学前の子供から25歳までの青少年が通う公立の総合学習センター。ウラジオストク市では学校の授業は半日制で、8割以上の子供は、午後このセンターで学ぶ。
 ダンス、民族舞踊、絵画、コーラス、チェス、手芸(写真)など24部門250種の中から受講項目を選ぶ。受講料は無料。図書館、劇場、ダンス専用室等施設も整えられている。一芸に秀でる人間形成を目指している。
 子供たちは、楽しく、熱心に学び、女性が8割を占める先生の教育意欲も非常に高い。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1712/kj00000669-002-01.html

23 :実習生さん:2005/05/09(月) 19:44:12 ID:unUKfMsA
よく学校の帰りに襲われるって聞くけど
夕方までバカみたいにダラダラ授業やってそれから部活やったら帰る時間普通に遅いよな
襲われて当たり前。
昼に終わって部活3時か4時に終われば一番いいだろ。

24 :実習生さん:2005/05/09(月) 20:17:16 ID:A5Jr8XOs
>>1 >●学校は反日でいいだろ?●

日狂組の方でつか?

25 :実習生さん:2005/05/22(日) 07:19:50 ID:aW3oREKI
 半日・・・それいいね。
ついでに教員の人件費を削り,教員にバイトを認めて社会勉強させよう。

26 :実習生さん:2005/05/22(日) 19:24:51 ID:jRRKPrS6
部活すら廃止できないのに半日制など妄想。

27 :実習生さん:2005/05/23(月) 23:05:33 ID:Ee/dSlWV
チト 熱く語っていいか?俺は半日を支持するね。

大きな問題になるのは授業時間ではなく、給食と清掃だと思うんだけど
まず給食。
「給食が好ましい栄養状態をつくる」ものから、「望ましい食生活を身につける」に変わった時点でワケワカメ
意義を失った給食にそれらしい理由を付けただけに見えるね。
先われスプーンから始まって特異な配膳。実生活とのリンクに乏しすぎ。
学校給食な時点で、世間様が望む食生活は身につかない。
次に清掃。
んなもんは業者にやらせろや。小学生の清掃能力って、どエラい低いんだよ。
人様のションベンかかった便器をキレイにしろ、っていうのはこっちもツライのよね。
未だに雑巾で掃除かよおめでてーな。ちなみに雑巾の使い方についてキチンと学習するのは小5ね。
それまでは担任裁量だわな。

この2つは、共稼ぎ時代の託児的な意味合いが強くねーだか?
始業を1時間早めて午前中に放課。学校併設の託児所でお預かり。っていうのがベターだと思えちゃう。
午前中で子どもを帰して、教員ヒマだな。っていう批判は目に見えてるけどね。

28 :実習生さん:2005/05/24(火) 01:28:32 ID:OXrLD8jJ
掃除の仕方なんて学校で習った覚えはないよ。
どうやればいいのかもわからないままただやらされるだけ。
掃除の技術を教えてもいいんじゃないのか?

29 :実習生さん:2005/05/24(火) 01:47:43 ID:XCeq8HvC
学校は何をするところなのか?
という命題をもっと追求しないといけない。
単に時間的な問題でもないような‥‥。

30 :実習生さん:2005/05/24(火) 05:34:17 ID:RvlzKaph

運動会のシーズンが近づいてまいりました。
近隣への騒音に配慮してスピーカーの
ボリュームは程々にお願いいたします。


31 :実習生さん:2005/05/24(火) 08:12:37 ID:d3c+9a+u
>>27
>「望ましい食生活を身につける」

かなり食べ物の好き嫌いのある子が、給食でなら嫌いなものも食べる、とか、
小学校に上がって給食を食べるようになったら、好き嫌いが治った、
というのはよく聞く話なので、
そういう意味(まんべんなく食べさせる)かと思っていた。

32 :実習生さん:2005/05/24(火) 23:45:49 ID:cJPRmUbG
>>31
は?何都合のいい話だけ持ち出してんの?

給食が原因でウツになった人、他にいますか〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1076305476/

33 :実習生さん:2005/05/25(水) 01:48:55 ID:DLAThvP5
>●学校は半日でいいだろ?●
ワークシェアリングなら歓迎w

34 :実習生さん:2005/05/25(水) 02:03:48 ID:rjPEV0/5
>>33
既得権益の塊である公務員にそれは無理。だろ。

週休2日を辞めて、水曜と土曜を半日制にするのには賛成だな。
水曜が半ドンだと、授業研究も準備も適度にできるしな。
希望者対象の補習だって可能。

35 :実習生さん:2005/05/26(木) 01:38:35 ID:ytv5jQ95
今でも水曜日の午前中で子どもを家に帰して「職員研修」という
居眠りタイムを設けている大分みたいな自治体もあるがw
当然土曜日も休み

36 :実習生さん:2005/05/26(木) 03:27:45 ID:mjXRV69R
運動会のシーズンが近づいてまいりました。

近隣への騒音に配慮してスピーカーの
ボリュームは程々にお願いいたします。


37 :実習生さん:2005/05/28(土) 00:00:07 ID:VYyxDMjV
> 今でも水曜日の午前中で子どもを家に帰して「職員研修」という
 居眠りタイムを設けている大分みたいな自治体もあるがw
 当然土曜日も休み

わろた。組合の強いトコらしいやw
研修内容もも推して知るべしw

38 :実習生さん:2005/05/28(土) 00:10:02 ID:QGxbCit1
で、君らは空いた半日何スンのん?

39 :実習生さん:2005/05/28(土) 00:19:05 ID:U4EQvxo8
勉強だよ。予備校みたいな、きちんと学力つけてくれるところでな。

40 :実習生さん:2005/05/28(土) 01:02:20 ID:QGxbCit1
学力ってどんな学力?


41 :実習生さん:2005/05/28(土) 01:44:24 ID:fo7AadLV
ゲームだよ。ゲームをやってなにが悪い。

42 :実習生さん:2005/05/28(土) 04:45:03 ID:3DNrC/oY
学校なんか無くしちまえばいいんだよあんな前近代的なシステム。
ちゃんとした教育方針をもっている私立校ならともかく、
低能老害公務員教師の飯の種以外に何の役にも立っていない公立校なんかなくして
大学教授や予備校講師の授業を安価で配信する仕組みを整えた方が
テストの点という点のみならず学問的にも役に立つよ。
公立教師は試験に直結しない授業以前の問題として、
じゃあそういった俗的なところを離れて教えられるべき
学問を学ぶ意義や素晴らしさ、面白さというものを教えられているのか?
そういった点すら俗的な予備校に劣っているんだよ。

43 :実習生さん:2005/05/28(土) 05:08:22 ID:h5N8/jJD
>>42
ほぼ同意 教育の機会均等をもう少し是正すべきだ。
学校は教師のためにある。教師の生活を守るために存在する。
と、言われても、笑って済ませられない。

44 :実習生さん:2005/05/28(土) 08:35:46 ID:QGxbCit1
> ゲームだよ。ゲームをやってなにが悪い。
素直でいいと思います。が、それは学校が夕方まであってもそれから十分できるのでは?
>>42,43
> 学問を学ぶ意義や素晴らしさ、面白さというものを教えられているのか?
これは先生が教えてくれなきゃわからない、と思ってる時点で甘えん坊すぎ。
ちなみに予備校では学問なんて教えてません。あれは受験用の小手先のテク指導。
確かに現状の学校はつまらないかもしれない。がそこから脱却するための努力を
少しでもしたかい?例えばネットで好きな勉強について調べてみたり、近所の大学や
公民館等で行われている勉強会に参加してみたり、そこまでしないまでも家族や学校の先生
はたまた塾の先生、クラブの顧問、近所のニーちゃんに今の不満をぶちまけてみたり、
どうすれば学ぶ喜びが満たされるか聞いてみたり。他にも方法はいろいろあると思うよ。
貪欲に学ぶ喜びを満たしたいならそれくらいしてもバチはあたらないよ。
ちなみに悪名名高い(?)ホリエモンなんかはそうやって既存の学校の体制に反発して
自分でいろいろやって今の地位と富を得たらしい。AERAかなんかに書いてたよ。
不満をもったら、まずは自分でできる行動をやってみよう。

45 :実習生さん:2005/05/28(土) 09:07:53 ID:3DNrC/oY
>>44
決めつけばっかで論理的じゃない文章だね。
別にわからないなんて言ってないだろ。
そんなこと言ったらそれこそ学校はいらない。
俺の母校は学校に来てないで自分で勉強して難関大学へ行った奴が大勢いる。
あと、今は社会人向けの高校教科解説本やTOEICやTOEFLの参考書すら予備校講師が書いている。
受験テクニックだけだったらそんなこと出来ないだろうが。
(ちなみに河合塾の誰高だか偉い人に言わせると1985年頃から
大学進学率の増加に伴って高校が進学率を気にするようになり
受験テクニックを重視するようになり旧来学校がやっていた
その教科の本質や理解する部分も予備校がやらなければならなくなった
と言っている)
で、俺は学校の是非について述べているだけであって努力云々は無関係。論点をずらすな。
俺の母校は学区トップの公立だが前にも言ったとおり旧帝大など難関大学行った奴は学校こないで勉強していた。
だからその努力とやらをしたんだろう。どっちにしろ学校要らないな。

46 :実習生さん:2005/05/28(土) 09:39:06 ID:qD04hw9Z
>>42
>低能老害公務員教師の飯の種以外に何の役にも立っていない公立校
>>45
>決めつけばっかで論理的じゃない文章だね。

朝から大爆笑させてもらったよ

47 :実習生さん:2005/05/28(土) 10:05:17 ID:h5N8/jJD
>>44
お前さんはどうなんだい?何かアクション起こしてるからそう言ってるんだろうね。


48 :44:2005/05/28(土) 12:01:55 ID:QGxbCit1
>>47
俺かい? 俺が中高生当時は恥ずかしながらやってなかったよ。
今は当然やってる。でももっと早くやるべきだったと思ってるよ。
>>45
> 俺の母校は学区トップの公立だが前にも言ったとおり旧帝大など難関大学行った奴は学校こないで勉強していた。
つまり学校の是非について述べると、公立トップ校ですら学校で勉強せずに塾なり自主的なり
勉強してる、だから学校なんていらないってことかな?
君ホントにトップ校出身?トップ校について言わしてもらうと俺は大阪の某学区のトップ校出身だが、
学校に来ない奴なんてほとんどいなかった。 俺はトップ校の下位の人間だったが
上位の人間の何がすごいかって学校にちゃんときて、ちゃんと勉強して、みっちり部活して
体育祭他行事ににも積極的に参加して、なお夕方から塾なりZ会なりで自主勉強するんだな。
一部現役医学部を目指す奴はさすがに行事には消極的だったが、でもいろんなことを楽しんで
そのなかから吸収してた。あの行動力と何でも楽しんでしまうメンタリティが社会に出て
一番必要なんだと思うよ。出来る奴は学校がいらないなんて言わない。それを絶好の機会と
捉える。難関大学に受かるために塾やらなにやらで勉強ばっかりやってても、
その先に何があるかを予め考えてないと、あとで困るよ。

49 :44:2005/05/28(土) 12:13:14 ID:QGxbCit1
>>45
> あと、今は社会人向けの高校教科解説本やTOEICやTOEFLの参考書すら予備校講師が書いている。
受験テクニックだけだったらそんなこと出来ないだろうが。

俺明日TOEIC受けるわけだけど、良くも悪くもTOEIC参考書の仕事は高得点取得の
ためのテク伝授の本です。TOFELだってテク次第で(CBTでは前半の問題を絶対に
間違ったら高得点が取れないから、それを取りこぼさないようにさせたりする)
実力以上の高得点が取れる。そのテク伝授のものです。
教科書参考書の件はわからないが、
> その教科の本質や理解する部分も予備校がやらなければならなくなった
俺は河合塾に通ってたけど、勉強のテク以外教えてもらったことはないです。
チューターとの話も「この偏差値なら○○大学だね」みたいな話ばっかでした。
トップが理想を語るのは学校も予備校も一緒。ついでにそれが末端教師にまで
伝わっていないことも一緒。予備校の方が受験という明確かつ短期的目標に
絞られている分、評価しやすいだけの話だよ。

50 :44:2005/05/28(土) 12:16:36 ID:QGxbCit1
ヘンテコな日本語+長文スマソでした…

51 :44:2005/05/28(土) 12:31:41 ID:QGxbCit1
もうちょっと書こうw
「学校は半日でいいだろ」この問への俺の回答は、NOです。でもこう言いたくなる
気持ちはわかる。学校でやってることが自分の将来に有益かどうかが不明瞭だからだ。
多分教える方も漫然と教えている教師はわかっていないと思う。受験テクと割り切っている
先生もいるだろう。俺としては半日必須科目(これまでのような授業)、で半日は
もっと生徒のやりたいことに合わせた細かい選択教科にしたらいいと思う。
まあこの意見はアメリカ、カナダスタイルのパクリなんだけどね…
若い子どもたちに自分のやりたいことを自分で選ばせて、自分の将来を自分で
選択するんだという責任感を持たせることが必要だと思う。
選択の余地を与えず、何でも大人が決めてしまうから反発するし、あるいは大人に
自分の将来を依存するんだ。その辺を踏まえたシステムにしてほしいとは思うね。

52 :実習生さん:2005/05/28(土) 13:49:34 ID:fo7AadLV
>>44
>これは先生が教えてくれなきゃわからない、と思ってる時点で甘えん坊すぎ。

ならば必要がない。バカかお前は。

53 :実習生さん:2005/05/28(土) 13:59:35 ID:fo7AadLV
>>俺はトップ校の下位の人間だったが、上位の人間の何がすごいかって学校にちゃんときて
>>ちゃんと勉強して、みっちり部活して 体育祭他行事ににも積極的に参加して、なお
>>夕方から塾なりZ会なりで自主勉強するんだな。

夕方から更に塾やZ会ですか。ありえない。
公立の人は時間がなくて大変ですね。

54 :44:2005/05/28(土) 14:10:14 ID:QGxbCit1
>>52
え… じゃあ君は先生に学問の意義や素晴らしさを教えてもらったんですか?

55 :44:2005/05/28(土) 14:13:34 ID:QGxbCit1
>>53
> 公立の人は時間がなくて大変ですね。
なんで? 夕方から8時くらいまで塾で勉強って普通じゃないの?
そのあと遊べるし。というか部活が遊びみたいなもんじゃない?

56 :実習生さん:2005/05/28(土) 17:58:25 ID:h5N8/jJD
>>48
おおっ、レスが帰るとは思ってもみなかったw
ふーん、偉いね。言い方を変えれば、「生涯学習」に目覚めたっちゅうとこかな?
まぁ、実のところ、点数稼ぐためだけなら、午前中の授業だけで十分じゃない。
昼からは眠気が誘うし、能率が上がらない。二時間くらいは気晴らししたほうが
いい場合もあろうね。ただし、それだと教師の側が仕事にならない。
そう、教師のために制度があるような面もあるような、無いようなw

つーか、高校生くらいじゃ、自分の目標決めるのもあやふやな奴が
多いいんじゃないかい?それを考えるために時間を使うことも必要だな。

57 :44:2005/05/28(土) 18:39:48 ID:QGxbCit1
>つーか、高校生くらいじゃ、自分の目標決めるのもあやふやな奴が
>多いいんじゃないかい?それを考えるために時間を使うことも必要だな。
そうだね。本当にそう思うよ。実のところ点数を稼ぐなら午前中で十分かもね。
教員のためというか、そういう制度が長い間続いたため、なかなか新しい制度に
踏み切れない(次の制度をうまくやれるというコンセンサスが取れない)のだろうね。
まあそのコンセンサスの抵抗勢力に教職員組合があるかもしれんがね。
そんなこと以前に新制度を作れる役人がいないんだと俺は思うよ、妄想だけど。
あとは半日だけにしてあとはフリーってのは、頭のいい子にはいいかも知れんが
その他大勢のフツーの子には辛いと思う。特に目標が決まってないなら放任になるだけだし。
だから俺は>>51に書いたようにアメリカとかカナダのパクリで昼からはもっと専門的なことや
或いは復習の時間でも良いし、いわゆる個に応じた指導を具体的にやればいいと思うんだけどね。
最近はドクターがポストにあぶれていたり、能力を発揮できないでいる知識所持者がだぶつき
始めているみたいだし、その辺をうまく流動できるシステムを組めればいいんだけど…
まあ難しいんだろうね。コストとか人材確保とかいろんな問題があるだろうし。

58 :実習生さん:2005/05/28(土) 19:13:38 ID:fo7AadLV
>>54
何故先生が教えることが甘えに繋がるのかがわかりません。
なにもしていなくても勝手に学問に目覚めるとでもいうのですか?
先生が教えていなければ、他の何か(親、本、自然の現象etc)に
教えてもらっているに過ぎないのではないですか?
きっかけはできる限り多く与えるべきだと思います。
つまらない授業をするのは害があるだけ。

>>55
普通じゃないって・・・。
学校で勉強したら後は遊んでますって・・・。

59 :44:2005/05/28(土) 21:10:37 ID:QGxbCit1
>>58
そうです。あなたの言うとおり先生が教えなければ自分で本を探すなり何なり
しなければいけません。でもそれが学ぶということの核心です。授業で先生が
生徒に伝えるのはそのきっかけに過ぎません。授業をただ聞くのは学ぶとは言いません。
聞いたこと、見たことを元に自分の思うように行動していくのが学問だと俺は思う。
だから予備校に行って受験テクを手に入れるのは学問ではない。学習ではあるがね。
つまり最初に俺が言いたかったのは、学校の授業を昼までにして、それから予備校に行く
ってのは、自分で考えてやらなきゃいけないことを全部既存のシステムに依存して
何も考えずにカネで受験必勝法を買っているだけで、それは学問でもなんでもない、
ただ大人に甘えているだけだってことです。まあ受験に関してはそれでもいいかも
しれないとも思うよ。でも大人になって一番大事なことは自分で考えてやることなんだ。
例えばエンジニアとして働いていくためには、新製品なり新技術なりを開発しなきゃ
いけない。誰も新製品の作り方なんて知らない。自分で学んだり経験したりしたことをもとに
考えなきゃいけない。他の仕事だってそう。プロ野球のピッチャーだってどうやったら
勝てるか、どうやったら1軍で使ってもらえるか、考えるのは自分だ。もちろん
支えてくれる人もいるが、支えてくれる人とうまくやっていけるかどうかは自分次第。
だから自分の目標のために授業は半日で終わらせて、昼からは自分のやりたいように
勉強する時間にしてくれ、というなら、それは素晴らしいことだと思いますよ。
でも学ぶきっかけとして学校はそんなに使えないかなー。お馬鹿な先生も居ようが
自分の考えを理解してくれる先生が1人でもいれば、そこからいくらでも広げていける
チャンスの場所だと思うけどね。退屈な授業はうまいことやれば(テキトーにあしらって
密かに自分の勉強をするとか)いいと思うんだけど。俺なんかは高校の時、とある
委員会の活動が面白くって、どーでも良かった世界史の授業は聞いてるふりだけして
プリント製作にいそしんでたけどなー。

60 :44:2005/05/28(土) 21:11:13 ID:QGxbCit1
スマソ。長すぎだね…

61 :58:2005/05/29(日) 00:01:30 ID:X3eLczus
>>59
同意です。
どこか誤解していたようです。
申し訳ないです。

62 :実習生さん:2005/05/29(日) 02:16:24 ID:2iFsUu40
>>59
かなり同意な意見が多い

63 :実習生さん:2005/05/29(日) 13:39:10 ID:OBUJkbcP
>>59
高校くらいなら同意。
でも、小学校の薄ーい内容の授業ではね。
国語が1日に2時間あったりするけど、学校でやるのは1時間だけにして、
残り1時間分は家でやった方がしっかり勉強できそう。

64 :実習生さん:2005/05/29(日) 16:29:19 ID:X3eLczus
家に帰ってまで勉強なんかしたくないですよ。w

65 ::2005/05/31(火) 20:34:35 ID:nXDXioLJ
 西暦2100年という面白い本にあったが、その頃になると学校という集団の形は
なくなり、皆が各家庭でコンピュータのような装置のモニターに映る教師と学習でき
るようになるらしい。(藤子不二男の21エモンという昔の漫画知ってる?)
 そして、その時代は中学生くらいになると(それ以前でも)、自分のやりたい学習
(数学でも芸術でも)をやればよいらしい。理想社会の一形体の気がする。

66 :実習生さん:2005/05/31(火) 23:22:04 ID:nnhpW7NF
いつの本? 集団での教育が無くなったらどうやって社会性を学ぶの?
自分のやりたいことだけやってまともな大人になれるわけ無いじゃん。

67 :実習生さん:2005/05/31(火) 23:28:41 ID:93k2P1gr
で?
今の学校教育で社会性が身についとるん?

68 :実習生さん:2005/06/01(水) 00:58:16 ID:SZakC8TG
そんなこと人に聞かないとわからないの?
今の学校教育とこれまでの学校教育で社会性の育成に大きな変化はないよ。
学校のような集団生活無しに社会性が育まれるとは到底思えないね。
また他の方法に替える必要性も感じないね。ある?替える必要性?

69 :実習生さん:2005/06/01(水) 01:35:57 ID:7B+ahYQX
じゃあ学校が無い時代は社会性ゼロだったとでもいうのかね?
じいさんばあさんが激怒するぞw

70 :実習生さん:2005/06/01(水) 06:54:24 ID:hL03K89F
>>69
お前の爺婆は歳いくつだ?
学校制度がいつ始まったかぐらい知らないのか?
ばか!

71 :実習生さん:2005/06/01(水) 12:45:03 ID:4/bJewPU
学校以外にもそんなもん学ぶ場所は腐るほどあるわな

72 :実習生さん:2005/06/01(水) 22:07:18 ID:SZakC8TG
>>71
「あら、パンが無ければケーキを食べたらいいじゃない?」って感じだね。
もうすこし今の現実のありがたさをかみ締めた方がいいかもよ。
学生って皆こんなもんかもしれんけど。

73 :実習生さん:2005/06/02(木) 00:13:06 ID:EIYpPv8k
今まではムラ社会が『社会性』
(といっても、他で通用するとはかぎらない)を
半ば強制していた。

都市化が進むにつれ、その機能が失われ、
それを学校が補うようになった。
「新興住宅地での新設校は荒れる」
ということは、都市部では過去に経験し
地方では今日的課題になっている。



74 :実習生さん:2005/06/02(木) 08:05:59 ID:nNusJSfT
いまどきの幼児・小学生は、幼稚園・学校にでも行かなかったら、
社会性を学ぶ機会なんかないと思う。
幼稚園児は、変質者が怖いから子どもだけでなんか外に出せないし、
小学生ときたら、公園でみんなでブランコに座って、各自ゲームボーイ
してるし。
じいちゃんばあちゃんは、ガキ大将筆頭に、異なる年齢の混ざった
子ども同士の群れの中で社会性を学べたんだろうけど。

75 :実習生さん:2005/06/02(木) 23:03:18 ID:MVUuSdTF
>>66
学校で社会性なんて学べないぞ?

76 :実習生さん:2005/06/02(木) 23:05:15 ID:MVUuSdTF
学校が社会の縮図だと思ってる奴は狂ってるとしか思えないな

77 :実習生さん:2005/06/02(木) 23:11:23 ID:MVUuSdTF
>>74
なんでゲームばっかやるのかってことを突き詰めると
学校(集団生活やルールの強要)に疲れてるってとこに行き着くんだな

集団生活といえば聞こえはいいけど
多感な子供達を無理に教室に詰め込んでるだけ
そんでコントロールしやすいように出席番号や軍隊式のやり方を続けてるわけだ

もはや学校を擁護する必要性は0だと思うけどね?

78 :実習生さん:2005/06/03(金) 08:25:22 ID:gvVhp+vP
>>73
都市化が進んでいてなおかつ学校が無いところでは社会性が育たないとでも言うのか?
社会性を学ぶ場を学校が学校だけに縛っているんじゃないのか?

79 :実習生さん:2005/06/03(金) 15:08:24 ID:skhS2Pfy
>>78
同意

80 :77:2005/06/03(金) 15:11:41 ID:skhS2Pfy
本来遊びってのはエネルギーを使うんだ。
それをしなくなってゲームに逃避するってのは。
いかにみんなが疲れて楽な逃避をしたがってるかってことだよ。
それを一番招いているのが学校だ。

81 :実習生さん:2005/06/03(金) 16:13:32 ID:K7qXQ6KT ?
いつも思うんですけど学校は3日行って休み2日行って休みみたいにしてほしいです。
それと登校時間8時代なんて嫌ですよ。
10時くらいにしてほしいです。
小学生になりたての子とかマジ大変でしょ。
7歳のガキに早起きしろとかさ。

82 :実習生さん:2005/06/03(金) 21:56:37 ID:BnDUdX3U
>>78
都市部というよりも、急に開けてきて
近所づきあいが薄い(地域社会の人間関係が未発達)な
ところでは、子供の対人スキルが育ちにくいってことだろ。
学校以外でも学べるのだが、そこに出てこないと
個人ではなく孤人になってしまうんだよね。
>>79
質問に同意って変。



83 :実習生さん:2005/06/03(金) 23:25:18 ID:MhHqD4Vw
>>1
路上に子どもが溢れるからなあ
毎日暇だと万引きくらいしか刺激がなくなるから、
なるべく忙しくさせといた方がいいよ

84 :77:2005/06/04(土) 02:05:28 ID:yNG+yXWz
>>83
あなたは万引きぐらいしか刺激がないんだろうね
ほかの多くの子供は違うけどね

85 :実習生さん:2005/06/04(土) 05:44:17 ID:WxHPJcT4
>>83
> 路上に子どもが溢れるからなあ

最近よく聞く話題。都会じゃ知らんが‥
「最近、外で遊ぶ子ども見かけないね。」
「家でゲームでもやってんじゃないの?」
「つーか、子どもが居ないじゃん。田舎はw」

少子化現象は田舎に行けば行くほど、実感できる。

86 :実習生さん:2005/06/04(土) 07:49:56 ID:UWpAtYRG
とりあえず午前中だけでも登校する習慣がつけば
規則正しい睡眠と長期の家出の防止にはなるね。

87 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:52:26 ID:+pmSMxzA
>>1
正しい。
無駄なことを止めれば、
勉強は半日で済む

88 :実習生さん:2005/06/24(金) 13:51:19 ID:SMRf3xcO
地域サークルやアルバイト、ボランティアなど学校外での活動ができる体制づくり
をしながら学校の機能縮小を図るべき。学校内だけで社会性を身につける
時代は終わっていると思う。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)