5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理系エゴと戦うスレッド

1 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:29:58 ID:2Lnn2bXw
今朝の朝日新聞にも数学教師の、昭和52年以前の指導要領(悪名名高い詰込み教育)に戻せという正気とは思えない意見が載っていた。
あの異常な詰込み教育で学校が荒れて、削減されたのを忘れたのか?
授業時間を増やせばいい? 子供には発達段階というものがあるし、理解力の限界というものもある。それを無視して詰込んでも何にもならない。
試験が終わったら忘れるだけである。(あの世代の科学知識は一番劣っているという調査結果があるが、それはそうだろう。難しすぎて理解できなかったのだから・・)

子供は遊び時間が欲しいのではない、とかわめいていたが、ゆとり教育で数学を減らした時間は総合学習など有意義なことに使われている。
勉強以外は遊び、だから駄目、というような狭い見識を持つ人が教師には多い。勉強を専門にする仕事だから勉強を絶対化するのだろうが、
広く社会を見ろといいたい。学校教育法でも勉強だけでは駄目、ボランティア等の社会経験も重視する、と書いてある(近年改正された)のに
勉強以外の時間=遊び時間=不要 という貧困な精神はなんとかならないのか?

教師に限らず数学好きには多い気がする・・

数学が得意な人の偏った考え方に反対し、人間教育を守るために戦いましょう!

388 :実習生さん:2005/05/17(火) 23:41:55 ID:J6oLbF6s
>>384
今の世界情勢を見れば、アメリカがダメだと思うほうが普通だと思うのだが。

389 :実習生さん:2005/05/18(水) 01:40:53 ID:oEzxObuJ
アメリカの文系インテリは思想統制で相当駄目になっているらしい。


390 :実習生さん:2005/05/18(水) 03:35:11 ID:CPxUDxNg
>>387
この雰囲気だと晒しになりかねないからヒントくらいでよいのでは。

391 :実習生さん:2005/05/18(水) 13:51:39 ID:38ivNr54
ヨーロッパは確かにEUにして力を持ったよ。
でもアメリカに比べたらまだまだだろ!
現に日本だろうが中国だろうがヨーロッパだろうが
アメリカとの同盟を一番重要視してんだろうが。

392 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:19:48 ID:iAW9DYB/
>>389
理系研究者もパージされてる。イラク系だと無条件に追放だとか。
とにかく、あそこは異常ですね。自分が被害を受けないと何も分からない人間が
多すぎです、日本もアメリカも。

393 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:21:10 ID:iAW9DYB/
>>390
直接、ここへ登場してもらいましょうか。勧誘中・・

394 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:35:29 ID:iAW9DYB/
>>391
そんな発想だから、日本は沈没したんだよ。
あんまり、ヨーロッパを馬鹿にしてはいけない。

http://www.asahi.com/international/update/0512/007.html
 世界競争力ランキング、日本は21位に 2ランク上がる

 スイスの国際経営開発研究所(IMD)は12日、経済の実力に教育や平均寿命など
社会的指標を加味した05年の世界競争力ランキングを発表した。
 日本は60カ国・地域中、総合21位で、前年の23位から2ランク上がった。
1位は米国。中国が昨年の24位から31位へ大きく下がったことについて「経済的成果は
卓越しているが、経済界の評価調査で非常に否定的な見解が出たため」としている。

 ランキングは経済状況(日本は21位)、政府の効率性(40位)、ビジネスの効率性
(35位)、インフラ整備度(3位)の4分野にわたり計314項目を指数化して算出。
日本は、政府の効率性が昨年の37位から下がったが、ビジネスの効率性が37位からやや
上がったことやインフラ整備度が高位を保ったことなどから総合ランクが上がった。

 日本が1位となった項目は外貨・金準備高、特許付与件数、中等教育普及率、平均寿命など。
法人税率の高さと語学力の2項目は最下位だった。
 外国人労働者を受け入れるための移民関係の法律や、主要都市の住宅を除く商品やサービスで
調査した生活費指数も59位で低迷している。

 同調査で日本は90年代はじめまで首位だったが、その後は後退。03年から少しずつ回復して
きている。05年の課題としては、公共部門の再編成や東アジア諸国との経済協力を高める
ことなどを挙げている。

 全体的な分析として、
 「アジアなど地域内の不均等な成長率が経済的、政治的な緊張を生み続けている」
 などとしている。IMDはスイス・ローザンヌにある欧州屈指のビジネススクール。

395 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:36:28 ID:iAW9DYB/
http://www01.imd.ch/documents/wcc/content/overallgraph.pdf
t h e W O R L D c o m p e t i t i v e n e s s S C O R E B O A R D 2 0 0 5

順位 (昨年) 国名 指数(1位のアメリカを100%とする)
 1位 ( 1) アメリカ 100.000
 2位 ( 6) 香港 93.073
 3位 ( 2) シンガポール 89.679
 4位 ( 5) アイスランド 85.349
 5位 ( 3) カナダ 82.648
 6位 ( 8) フィンランド 82.627
 7位 ( 7) デンマーク 82.545
 8位 (14) スイス 82.534
 9位 ( 4) オーストラリア 81.975
10位 ( 9) ルクセンブルグ 80.311
11位 (12) 台湾 78.319
12位 (10) アイルランド 77.846
13位 (15) オランダ 77.400
14位 (11) スウェーデン 76.261
15位 (17) ノルウェー 76.157
16位 (18) ニュージーランド 75.459
17位 (13) オーストリア 74.328
18位 (20) バイエルン州(ドイツ) 74.101
19位 (26) チリ 72.184
20位 (19) 浙江省(中国) 69.721
21位 (23) 日本 68.652
22位 (22) イギリス 68.518
23位 (21) ドイツ 67.842
24位 (25) ベルギー 67.456
25位 (33) イスラエル 67.304
26位 (28) エストニア 66.710
27位 (29) タイ 66.012
28位 (16) マレーシア 65.844

396 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:37:08 ID:iAW9DYB/
29位 (35) 韓国 64.239
30位 (30) フランス 64.203
31位 (24) 中国本土 63.219
32位 (27) カタロニア 62.164
33位 (32) イル・ド・フランス(フランス・含パリ) 61.700
34位 (37) ローヌ・アルプ地方(フランス・含リヨン) 61.448
35位 (36) スコットランド(イギリス) 61.314
36位 (43) チェコ 60.131
37位 (42) ハンガリー 59.867
38位 (31) スペイン 59.430
39位 (34) インド 59.053
40位 (40) スロバキア 58.621
41位 (46) ロンバルディア州(イタリア) 54.156
42位 (38) マハラシュトラ州(インド) 53.494
43位 (47) サンパウロ市(ブラジル) 53.308
44位 (48) ヨルダン 52.684
45位 (39) ポルトガル 52.426
46位 (49) 南アフリカ 51.950
47位 (41) コロンビア 51.407
48位 (55) トルコ 51.293
49位 (52) フィリピン 51.103
50位 (44) ギリシャ 50.332
51位 (53) ブラジル 49.856
52位 (45) スロベニア 49.304
53位 (51) イタリア 45.819
54位 (50) ロシア 43.591
55位 (54) ルーマニア 41.784
56位 (56) メキシコ 41.483
57位 (57) ポーランド 39.016
58位 (59) アルゼンチン 37.826
59位 (58) インドネシア 33.811
60位 (60) ベネズエラ 30.282

397 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:38:07 ID:iAW9DYB/
tooo ◆s/lQJB6p9w さんに教えてもらいました。

398 :実習生さん:2005/05/18(水) 22:45:40 ID:VJ47RWyI
>>395
先生、日本と比べてアイスランドのどこがそんなにすごいんですか?w

他人から教えてもらった新聞記事を紹介しただけで、
“そんなことだから日本は〜”とか、随分大きくでましたねw






399 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 23:21:50 ID:iAW9DYB/
>>398
で、具体的な反論は何もないわけだ。いつものごとく。

400 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:27:15 ID:VJ47RWyI
>>399
質問してるんだけどw


401 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:38:15 ID:VJ47RWyI
>>378:招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/15(日) 23:46:31 ID:aC8VP3uB
>>私が称揚したい「すごさ」とは、アメリカ型の価値観から(ほぼ)完全に離脱した
>>欧州の共生型の価値意識です。

>>394 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:35:29 ID:iAW9DYB/
>>そんな発想だから、日本は沈没したんだよ。
>>あんまり、ヨーロッパを馬鹿にしてはいけない。

>395 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:36:28 ID:iAW9DYB/
>>順位 (昨年) 国名 指数(1位のアメリカを100%とする)
>>1位 ( 1) アメリカ 100.000

あれれ?? アメリカが1位、             w


402 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 23:49:03 ID:iAW9DYB/
>>401
ネタか?それともマジ??

よーく考えて理解してね。
アメリカ型でやってても結局、たくさんの国に負けてしまっているという点
が重大なんだよな。ヨーロッパ型でもアメリカ基準で日本を抜いてる国が
多数あるということをどう考えるんだい?

攻守交替w

403 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:57:15 ID:peZQVNKk
どうやら、このスレで展開されてるアメリカvsヨーロッパ論争では、科学技術や経済的な意味でのすごさと、
文化的社会的成熟の点でのすごさが混同されているために、議論が混乱しているようですね。そのあたりの定義を
お互いにもう一度確認なさっては?

404 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:59:25 ID:VJ47RWyI

はぁ? やっぱりアメリカが一番ってことですかw





405 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:07:32 ID:g3NH1u7A
>>403
アメリカvsヨーロッパ論争なんかじゃありません。

ヨーロッパが一番と言いながら、アメリカが一番になってる資料を見せて、
“すごい、すごい”といってる教師の馬鹿さが問題w
ヨーロッパが一番なら、そういう資料を持ってこなくちゃねw。

ちなみに、教師が馬鹿な話ししてても生徒はこんな指摘はしないんだよ。
教師が馬鹿なのはわかりきってるし、指摘しても逆恨みされるのがおちだからね。
有り難く思えよw


406 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:20:23 ID:AbQOeOhm
いや、だからどっちが一番かとかいう問題ではなくて、これからの日本がどちらを見習うべきかという問題なのではないのですか。

407 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:21:15 ID:yQ/jf6SR
どっちを見習っても駄目な予感。


408 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:39:39 ID:g3NH1u7A
>>>>378:招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/15(日) 23:46:31 ID:aC8VP3uB
>>私はヨーロッパをお手本にするべきだと思っています。

>>395 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:36:28 ID:iAW9DYB/
>>1位 ( 1) アメリカ 100.000

>>402 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 23:49:03 ID:iAW9DYB/
>>アメリカ型でやってても結局、たくさんの国に負けてしまっているという点
>>が重大なんだよな。

先生!そうするとアメリカは1位なのだから、当然ヨーロッパをお手本にしたわけで、
日本もヨーロッパ型でやっていけばアメリカに追いつくことができるのですねw
でも、ヨーロッパの国はヨーロッパ型でやったからこそ日本よりアメリカに近づいたということですか??

ギャッハッハッハッハ



409 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:04:22 ID:KLlfpsma
理解力ないのは困ります。

既出(>>378

>何をもって「すごい」とするのかは議論の分かれるところです。また、アメリカと
>ヨーロッパでは事情がかなり違うこともあります。

>私はヨーロッパをお手本にするべきだと思っています。欧州の「すごさ」とは、
>ここで議論されているような「すごさ」とは対極にあると言えるかもしれません。

☆ 最初からヨーロッパはアメリカと対等に張り合う気はない。しかし、十分やって
  いけてることに驚かないのは馬鹿か?

410 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:09:08 ID:KLlfpsma
例えば、一人当たりのエネルギーの消費量やCO2の排出量を考慮してるのか?
アメリカの効率の悪さは・・
http://www.eccj.or.jp/result/05.html

中国はトンデモだとして。

411 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:14:31 ID:g3NH1u7A

先生!新しい疑問がでてきました。
2位の香港は何型なんですか?

あ、それから、日本と比べてアイスランドのどこがそんなにすごいかについて教えてもらってませんがw

逆恨みしないでくださいねw







412 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:14:54 ID:KLlfpsma
http://www.eccj.or.jp/result/05.html
アメリカンドリームは、死の本能によって色濃く染められている。我々は、
どんな代価を払ってでも自立性を追い求める。我々は消費に明け暮れ、
あらゆる欲望に屈し、地球上の資源を浪費している。歯止めなき経済成長に
優先権を与え、強者に報い、弱者を疎外する。個人的な利益を守ろうとする
心労にむしばまれ、自分たちの欲するもの、自分たちにふさわしいと考える
ものを獲得するために史上最強の軍事機構を作り上げた。自分たちを選ばれし民と
みなし、それゆえに、地球上の富に対して正当という以上の分け前を手にする
権利があると考えている。不幸なことに、我々の個人的な利益は単なる利己主義へと
少しずつ姿を変えつつある。我々の文明は殺戮の文明となっている。

現在、地球全体の人口の5%を占めるにすぎないアメリカ人が、世界のエネルギーの
3分の1以上、他の地球資源についても相当量を消費している。我々は、各人の飽く
ことなき欲望を満たすために見境なく貪り食っている。この病的なまでに強迫的な
振る舞いは、我々の周囲にある全てを殺し、消費することにより、生存と繁栄を続けて
いこうとする歯止めなき欲望から生まれている。鋭い視点で文明を考察するエリアス・
カネッティは、あるときこう記した。「我々はみな一面の死骸に囲まれた王者だ」。
もしアメリカ人が、費用のかさむ自分たちのライフスタイルを永続させるために、
一生のうちに強奪し、消費している生き物の数、地球上の資源や物質の量について
考えてみたなら、この殺戮に愕然とするに違いない。世界中で多くの人々が、アメリカの
すさまじい消費を見て、我々の文明を殺戮的だと捉えていることに驚くべきだろうか。



413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>411
香港A型

アイスランドにだけ粘着するのは、よほどの差別主義者なんだろう。
てめーみたいな差別主義者が、なーんもない国だと思っている。
そんな国が上位に来てるだけで驚異だということが分からないオツムは
一体どうなってんの??

414 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:20:27 ID:g3NH1u7A
>>409
>最初からヨーロッパはアメリカと対等に張り合う気はない。

はぁ?日本が沈没したと嘆きながら、順位表を貼ったのはなぜですか?



415 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:23:04 ID:g3NH1u7A

>>413
なんですか?香港A型って?ヨーロッパでもアメリカでもないんですか?
それじゃ日本は日本B型ですか???

>>413
アイスランドは日本より順位が上だから理由を聞きたかったのですが、
どこがそんなにすごい国なのかなぁ?



416 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:26:48 ID:g3NH1u7A
でも、これって笑えますよね。 生徒も笑いをこらえながら授業を聞くふりしてるんだろうなw

>>>>378:招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/15(日) 23:46:31 ID:aC8VP3uB
>>私が称揚したい「すごさ」とは、アメリカ型の価値観から(ほぼ)完全に離脱した
>>欧州の共生型の価値意識です。
>>私はヨーロッパをお手本にするべきだと思っています。

>>395 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:36:28 ID:iAW9DYB/
>>1位 ( 1) アメリカ 100.000



417 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:30:24 ID:KLlfpsma
(2)経済情勢
 アイスランドは人口30万人弱であるが、国民一人あたりの国内総生産(GDP)は
先進国中でも高水準にある(2002年は29,400米ドル)。マクロ経済については、
96年以降、3%台後半から5%台の成長率を継続したものの、2001年以降は世界経済の
低迷を受けた水産物の輸出の伸び悩みなどに見舞われ景気は減速傾向となり、
2002年はわずかながらマイナス成長を記録した。しかし、2003年以降は上昇傾向に転じ、
再び高い成長が見込まれている。
 エネルギー供給の内、再生可能エネルギーが世界最高率の72%を占め、
また市バスを用いて水素燃料の実用実験を開始するなど、世界のパイオニアを目指した
エネルギー政策を行っている。
(3)失業率
 90年代前半に5%を越えていた失業率は、95年以降低下し99年には2%に達した。その後、
経済の減速により微増したものの3%台という低水準で推移。
(4)財政状況
 97年に一般財政収支が均衡し、その後、財政黒字が継続している。

418 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:31:52 ID:KLlfpsma
>>416
ほんまに理解力ないのか?

419 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:33:03 ID:KLlfpsma
で、いつまでたっても質問厨房だけで、自説は言えない。
ボロが出るからだろう。

420 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:34:10 ID:g3NH1u7A
>>417
それって、どこかのコピペでしょw
日本と比べてどうすごいか、なんですけど。

それと香港A型の説明もお願いしますね。こっちの方がおもしろそうw



421 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:36:13 ID:g3NH1u7A

>>419
先生はボロ出し放題でしょw
香港A型のセンセの自説、聞きたいなぁ。



422 :ある塾講:2005/05/19(木) 13:00:36 ID:UzuzVg17
ようはアメリカ的ないい所も
ヨーロッパ的ないい所も
どんどん取り入れていかなければ
ということでいいのでは?

423 :実習生さん:2005/05/19(木) 16:36:04 ID:pEhEjuYF
少なくとも小中校レベルの算数程度で無駄とか非効率とか言って
る奴に限ってたいしたこと無い奴が多い。

算数の授業が少なければもっと予習復習できたのに・・・という台
詞は「できない子」のいいわけにすぎない。できないならできない
なりに工夫していけばいいのに文句ばかり言ってるね。

424 :実習生さん:2005/05/19(木) 22:04:17 ID:9bYprYpH
欧州を見習うかどうかは別にして、
米国は見習うべきじゃないだろ。

むしろ見習うべきは台湾かと。


425 :ある塾講:2005/05/20(金) 10:28:27 ID:tb6SonUT
>>424
しかし、たとえば大学のランキングなどもたくさんありますが
どのランキングを見てもアメリカの大学のオンパレードですし
また世界中の学生はアメリカの大学に留学しに集まってきます。

台湾のどういった部分を見習うべきだと
お考えですか?

426 :実習生さん:2005/05/20(金) 21:47:11 ID:NVCDDeik
>>425
欧と米の話は、教育と言うより国のあり方という観点にシフトしてるだよ。

427 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/20(金) 22:23:44 ID:JDFUGzKt
>>425
どの大学でもアジア系のアメリカ人や留学生が上位を占めている。
MITが、メイドイン・タイワンとの揶揄がどのような意味を持つか考えて欲しい。

教授陣も移民が多い。

何代も前からのアメリカ人はダメダメなのが現状ですな。
アメリカの教育が立派だというわけではなく、立派な学生・教授を世界から
かき集めているから、スゴイんだよ。

一般の公立高校の教育レベルは先進国でも最低レベル。
なお、小中ではプラグマティズムが腐敗的に影響して、音楽や美術などの芸術系は
公立学校では正規の課程から姿を消したところが多くて物議をかもした。

428 :実習生さん:2005/05/20(金) 22:44:02 ID:0YZWXAIy
>MITが、メイドイン・タイワンとの揶揄がどのような意味を持つか考えて欲しい。

移民だろうがなんだろうが、MITとかでやってることは極めてプラグマティックなことなのでは?





429 :実習生さん:2005/05/21(土) 10:53:28 ID:uLtfMJBa
プラグマティズムは、
「貧民に金をつぎ込むのは無駄」
と曲解されがち

日本も近年そんな感じ

430 :ある塾講:2005/05/21(土) 14:26:34 ID:RKG74if+
>>426
なるほど、しかし国力から言っても現在のアメリカは帝国ではないでしょうか?

>>427
優秀な移民や留学生を集めることができるのは
優れたシステムがあるからだと思うのですが。

また、もともとのアメリカ人でも優秀な人は多いと思います。
政治家や企業のトップになる人はそういった人達ではないのでしょうか。

一般の公立高校に関してはあまりよくないと聞きますね。
しかし、以前学力低下のスレで
「アメリカ人は進学に関してスポーツや芸術なども影響するので
それらの習い事に非常にお金を費やす」
という書き込みがありました。
親の認識にもよるでしょうが、高い教育を受けている人も多いと思うのですが。

431 :実習生さん:2005/05/21(土) 15:02:11 ID:uLtfMJBa
>>430
>優秀な移民や留学生を集めることができるのは
>優れたシステムがあるからだと思うのですが。

これはアメリカだけの特殊事情。
ヨーロッパでも、留学生がその国で大学の教職に就くことはまれ。
しかしアメリカの場合、
どんなに保守的な人間でも、
「アメリカにさえ忠誠を誓えば」他国の人間も受け入れる。

これは人権思想の発祥地ヨーロッパですら難しい。
アジアはなおさら無理。
日本の大学教師に外国人が赴任する困難はご存じ?
(外国語講師以外で)

システムというか、アメリカの建国事情が、
「ヨーロッパの流れ者受け入れ地」だった過去が功を奏しているだけのこと。

432 :実習生さん:2005/05/21(土) 16:52:27 ID:pRfHQ2Ox

>>1の主張って結局、ゆとり教育擁護なんだろ。
なのに、ゆとり教育を修正しようという意見を書いたのが数学教師だから“理系のエゴ”だ、
っていうのはおかしかないですか?
文系にもゆとり教育に批判的な人はたくさんいるでしょ。文系理系の問題じゃありません。
こういうムチャクチャな話しを進めようとする人がゆとり教育を擁護してることを考えると、
ゆとり教育ってやっぱりだめなんだなぁ、と思ってしまいますな。

こういうことを指摘した人はいなかったのかな、全部読んだわけじゃないが。


433 :ある塾講:2005/05/21(土) 17:09:30 ID:RKG74if+
>>431
人工的に作られた国家アメリカだけに許された特権
他の国はどこも真似できないと言うことですね。

そういった意味ではアメリカを手本とするより
ヨーロッパを手本とすべきかもしれないですね。


434 :実習生さん:2005/05/21(土) 17:19:15 ID:pRfHQ2Ox

ところで、途中でプラグマティズム批判が出てきますな。まぁ先生の考えそうなことだ。
実用的なものを毛嫌いする教師っておおいですよね。
一時、日教組なんかでもそういう考えが流行ったんじゃないかな。プラグマじゃなくて“教養”が大切だ、とか言って。

でも、実態は教師先生の知識が役立たずだったからそれを糊塗しようとしただけで、
教師先生の役立たずの“教養”はただの雑学と区別がつかなくなっちゃった、という結末でした。
実際、教師先生の知識なんてクイズ番組とかでしか使えないでしょ。
自分たちの知ってることが“教養”だ、なんて言ってみても意味ないんですな。
ここでも、プラグマティズムを批判してる人はシドロモドロになってるし。
教師かどうか知らんけど、ブザマです。
でも、教員の労組なんかではプラグマティズム批判、流行ってるんですかね、随分昔のことだと思ったけど。

それより教員は少しは使えるようになることが先決でしょう。




435 :実習生さん:2005/05/22(日) 02:17:57 ID:cJ/pDssU
>>434
しどろもどろなレスの例を挙げてみよ

436 :実習生さん:2005/05/22(日) 02:21:10 ID:R2UJ9W49
>>435
  例↓  w 

>>>>378:招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/15(日) 23:46:31 ID:aC8VP3uB
>>私が称揚したい「すごさ」とは、アメリカ型の価値観から(ほぼ)完全に離脱した
>>欧州の共生型の価値意識です。
>>私はヨーロッパをお手本にするべきだと思っています。

>>395 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/18(水) 22:36:28 ID:iAW9DYB/
>>1位 ( 1) アメリカ 100.000


437 :実習生さん:2005/05/22(日) 02:23:26 ID:R2UJ9W49
>>435
も一つ例   w

>>先生!新しい疑問がでてきました。
>>2位の香港は何型なんですか?

>>413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>>>411
>>香港A型

438 :実習生さん:2005/05/22(日) 02:33:21 ID:R2UJ9W49

 そう言えば、香港A型についての説明はまだかなぁw


 ゲラ



439 :きゅーじぅ:2005/05/22(日) 09:35:38 ID:Wm25Y+IP
初めて書き込みします。招き猫さんに招かれてきてみました。
なかなか議論が多岐にわたっていて、すごいっすね。数学とは
なんぞやの話とかむつかしくて目が回ってしまった。
>390
おいらが、さらしになりかねない者です。環境よりの土木を専門
にしています。

まぁおいらは技術屋なんで、このスレの文脈に沿う情報を提供しているのは
環境政策とかの人じゃないですかね?
ちなみに環境科学をベースにしている人というのならば安井至さんが
よいと思いますな。ググればすぐ出てきます。

アメリカ型かヨーロッパ型かときかれればややヨーロッパ型に肩入れ
したいところです。アメリカがすごいのは確かだけど、力の源泉が
違いすぎるというか。ヨーロッパも、まぁ北欧とかの話を聞くと、
あの徹底した個人主義というか、あの辺がマネしがたいですが。
歴史の積み重ねもありましょうね。

数学教育の話でいうとおいらはかなりの理系エゴぎみ。
数学/算数のいいところは、(ほかと違って)詰め込み教育であっても
それなりの教育効果は達成されうると思う点です。そういう点で
例えば総合学習などと違い比較的教師の力量に強く左右されないという
安心感のようなものがあります。

440 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/22(日) 12:34:47 ID:wkjTkq5H
>>439
>例えば総合学習などと違い比較的教師の力量に強く左右されないという
 安心感のようなものがあります。

さりげないけど、こんな気の利いた根拠付けがないんですよね。
総合のダメなのは自由だから。自由とは聞こえがいいが、教師任せ。
忙しい中で、なかなか総合のために十分時間をさけないと思います。

ちなみに、総合ってアメリカ産のプラグマティズムの影響下にあるということを
どれだけの人間が分かってるんでしょうかね。で、アメリカではそんな「総合」が
実は本当には役立たずであったと分かってしまった。すなわち、全然、プラグマティックでは
なかった。この場合の実用性とは、このスレの流れである「殖産興業」にとって、という
意味です。

アメリカは公教育の崩壊を強く自覚した。そして日本を意識して建て直しを計った。
その日本は、アメリカが捨てたものをありがたく拾って嬉しそうにした。
慌てて、それをまた捨てて次は何を拾うのか、ホントに楽しみ♪

>数学教育の話

中学までは「読み書きそろばん」を徹底することで終了でしょうね。
しかし、それ以上(以降)はどうでしょうか?
数学が抜群にできる人間は数学の問題を解く時にだけ論理的であるようです。
意外と論理的・合理的思考が出来ない人をたくさん見ます。ここでもリアルでも。
しかも、情緒的で稚拙であることも少なくない。
欧米では伝統的に英才教育を行って、飛び級とかが普通にありますよね。
だいたいは理数系。しかし、全人格的にバランスよく成長発達してないから弊害も
指摘され、今は少々反省期になっているようでは?そんなレポートをいくつか読みました。

441 :実習生さん:2005/05/22(日) 12:57:16 ID:Un/qnBV4
ヨーロッパ礼賛したり非難したり、忙しいかたでつね

442 :実習生さん:2005/05/22(日) 13:47:32 ID:dEt1auls
>>439
>>初めて書き込みします。招き猫さんに招かれてきてみました。
どこで招かれたのでつか??w 


>>先生!新しい疑問がでてきました。
>>2位の香港は何型なんですか?

>>413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>>>411
>>香港A型

あれれ? 香港A型の解説は? 日本は何型なのかなぁw


443 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/22(日) 14:43:20 ID:PDcLLFg1
全か無か、all or nothing

二項対立的な思考が歪んで汚染されるとこんな妄言を吐くことになる。
おおよそ人間に関わる事象で排中律が成立することはない。
たとえ生死においても同様。生死の境界は明確ではない。

どなたかの発言があったが、是々非々なのは当たり前。
しかし、喧嘩両成敗みたいに中庸に結論を持っていくのは耳障りがいいだけで
問題の本質には迫れない。決定論的にはではなく、確率論的に語ることしかできない。

文理以前に必要なものがある。が、馬鹿に向けて放射する発言は後を絶たない。
2ちゃんの人間はそんなに馬鹿ばかりなのか?

444 :実習生さん:2005/05/22(日) 14:45:52 ID:IYdz6O5L
と、数学基礎論崇拝者が申しております

445 :実習生さん:2005/05/22(日) 14:49:23 ID:dEt1auls
>>443
 そう言えば、シンガポールも上位にきてますね。
シンガポールは何型なのかなぁ。

>>413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>>>411
>>香港A型

ま、その前に香港A型の説明をしてください。もう準備できたでしょ?



 

446 :きゅーじぅ:2005/05/22(日) 16:26:59 ID:Wm25Y+IP
>440

うーん,高校数学っすかー。多くの人があっぷあっぷなのは承知していますし、
教えても身に付かなきゃ自己満足、時間の無駄になるのも確かですが。
エンジニャーとしていうと、高校数学まではしっかり身につけておいて
ほしいところ。(おいらの思っている範囲は、微分方程式と、統計的検定まで
です。今はもちょっと削られているそうですが。)
そこまでを、しっかりと身につけていれば、それなりにやっていけるのでは
ないかというのが印象。(最低限は、という話ですが。)

>数学が抜群に出来る人
と、いわゆる議論の論理性の出来は、また別でしょうな。
多分、数学がとても出来る人は、頭の中にもにゃもにゃ〜、とした粘土の
ようなばねのような機械のようなイメージをもっていて、その組み合わせで
パズルをしているようなものでしょうから、いわゆる論理性とはちょっと
ずれてるでしょうね。

447 :実習生さん:2005/05/22(日) 16:35:14 ID:dEt1auls
>>439
>初めて書き込みします。招き猫さんに招かれてきてみました。

どこで招かれたかはあまり言いたくないですか?
でも、お2人で会話するなら、そのご招待のあったところで会話すればいいのにね
わざわざここまで出張してきておしゃべりしなくてもw

でも、都合の悪い質問を誤魔化すのには効果的かもw

>>413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>>>411
>>香港A型

まだ、準備できないのぉ? 知らない人を連れてくるようなひまがあるのにw

もう降参ってことなのかなw


448 :きゅーじぅ:2005/05/22(日) 16:56:04 ID:Wm25Y+IP
>447

確かに、おいらが招き猫さんとだけしゃべっているのならば、何のために
出てきたの?ということになるでしょうな。別にそんなつもりもないですよ。
別に447さんと話をしたくないと決めているわけでもありません。
たまたま447さんの今の問題提起に興味がないからスルーしているだけの
ことで。

449 :実習生さん:2005/05/22(日) 17:08:40 ID:IYdz6O5L
自分に都合のいい問題提起だけ選別するなら二人でお話してね

450 :実習生さん:2005/05/22(日) 17:29:37 ID:dEt1auls
>>448
どこで招かれたのか言いたくなければそれでいいです。

まぁ、いいです。ここは自由な掲示板ですから構わないんですが、
お2人がいつもいる掲示板があるのに、わざわざここに来て話をするのは、
手間かかりますからね。なんでそんなことするのかいな、と不思議に思っただけです。

それにしても、まだかなぁ。香港A型の説明w

>>先生!新しい疑問がでてきました。
>>2位の香港は何型なんですか?

>>413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>>>411
>>香港A型





451 :きゅーじぅ:2005/05/22(日) 17:44:18 ID:Wm25Y+IP
>450
手間ってわけじゃないですけどね。
「招かれて」ていうのも端折った説明でしたが、もともとおいらも偶然
ここを面白いな、ていうんでROMってて、招き猫さんと接触している、
別の掲示板でふれたところ、おめーも理系の端くれなんなら、何か書いて
みそ?といわれて、書いてみたところです。
なんでわざわざ?というのであれば、いろんな人とスレの内容を巡って
話を出来たら面白そうだから、ていのが動機だから、>449さんの言うのも
あるし、なんであれ招き猫さんとの会話にしかならないようだったら、
スレ違いなんでひっこみます。

452 :実習生さん:2005/05/22(日) 19:04:18 ID:9qKaBfq3
誰にでもくだらないオヤジギャグだとわかるようなしょーもないネタに、
激しく粘着することが認められているスレはここでつか?

453 :103:2005/05/22(日) 22:32:02 ID:2NjuxD3P

まだあったのか、このスレは・・・。
しかもまたもや猫はオレの>>342をもスルーしてるし。
議論する気がないなら書き込むなよ。

具体性、議論のする気、方向性ゼロの猫。


454 :ある塾講:2005/05/23(月) 09:33:01 ID:71xqoO62
>>342
>日本のため、と言いながら・・・
>「一握り」ではなく全体的なレベルアップが目的でしょう。

これは数学のレベルを国民全体がレベルアップする必要があるという意味ですか。
私は数TAなどのレベルはすべての高校生には必要ないと思っています。
もちろん必要な生徒も多いでしょうが
”この高校でやったって意味ないだろう。”と思ってしまう学校がたくさんあります。

実際に、そういった高校では、数Tの時間
中学の復習という名目で、式の計算などをやっているようです。


455 :ある塾講:2005/05/23(月) 09:47:27 ID:71xqoO62
>>439
環境的な土木の技術としては
どこの国が進んでいるのか
よろしければ教えてもらえますか。


>>440
>数学が抜群にできる人間は数学の問題を解く時にだけ論理的であるようです。
>意外と論理的・合理的思考が出来ない人をたくさん見ます。ここでもリアルでも。

日本の入試の問題などを考えると
論理的思考よりも、
計算力を必要とする問題
ひらめきを必要とする問題
これらが圧倒的に多い気がします。
もう少し論理を重視する流れになってもいいのかもしれません。


456 :きゅーじぅ:2005/05/23(月) 20:05:38 ID:fZ72uFNw
>>439
ある塾講さん
おいらもそんなに勉強家ではないので詳しくないのです…。
まず全般的に、日本、アメリカ、ヨーロッパのくくりで言ってしまうと、
どこもそれぞれに進んでいると思います。そういう答えになりがちなのは
それぞれ固有の風土があるからですね。環境政策なんかも結構力点が
異なっていると感じます。日本が世界的に強いのはなんだろー?
いわゆるエコマテリアル技術とかかな?
日本は個別の技術ではなんだかんだいって環境技術も含めてすぐれている
気がします。一方、土木はさらにその根っこは政策技術とか、さらに
グランドデザインのようなものが必要なはずですが、その辺がもうひとつ、
いやかなり弱いように感じます。

457 :実習生さん:2005/05/23(月) 22:59:57 ID:h93pbIAq
>>456
今度、招き猫って人に会ったら、彼が言っていたこの↓香港A型ってのは何なのか説明するように言っておいてくださいw

>>413 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/19(木) 01:18:39 ID:KLlfpsma
>>>>411
>>香港A型



458 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/23(月) 23:18:48 ID:WgH5TPJ4
香港A型

>>452 に補足
肝心なことには目もくれず、どうでもいいことに粘着してなかなか直らない。
この症状は何度でも再発する。画期的な治療法はない。また、自覚症状が乏しいのも
この病の特徴

459 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/23(月) 23:22:43 ID:WgH5TPJ4
>>455
>もう少し論理を重視する流れになってもいいのかもしれません。

同意です。一般的な生徒に数学オリンピックのような「質」を要求するのは
教育的にはマイナスも多いですね。特に入試は一発勝負だから、上位数%はそれで
判定できるかもしれませんが、他はギャンブル的な要素が多いからね。

460 :実習生さん:2005/05/24(火) 00:39:01 ID:ypBuDSgb
>>458
はぁ?それが競争力2位にいる理由?
なぜ、香港が2位にいるのか聞いてるんだけどなぁ。

ヨーロッパがどうの、アメリカがどうのと大口叩いてたときとは随分ちがうなぁ。

きっと、分らないんだろうな。分らないなら分らないって言えばいいんだよw



461 :実習生さん:2005/05/24(火) 03:18:46 ID:HnsAeWE9
選民意識がプンプン臭うスレはここですか?

462 :ある塾講:2005/05/24(火) 13:09:55 ID:th156GYA
>>456
なるほど、各国の風土に合わせた形で技術も特化しているのですね。
それでは国境を越えた競争もおきにくいでしょうね。
談合の話などを聞くといつも思ってたのですよ
外国の会社を何個か入れれば談合など起きないだろうと、
でもそういった問題などで難しいのでしょうね。

>一方、土木はさらにその根っこは政策技術とか、さらに
>グランドデザインのようなものが必要なはずですが、その辺がもうひとつ、
>いやかなり弱いように感じます。
具体的に他の国に比べて何が不足しているのですか。

>>459
数学の点数がいい生徒に何を期待するかが問題ではないですかね。
日本の社会では論理的思考よりもいわゆる頭の回転が速い人が重宝がられますから
そういった部分を数学に求めている背景もあるでしょうね。


>>460
確かに香港が以上に高いのが気になりますよね
何が順位を押し上げている要因なのでしょうね。

463 :実習生さん:2005/05/24(火) 17:20:40 ID:v9ZKHuPo
>>462
>確かに香港が以上に高いのが気になりますよね
>何が順位を押し上げている要因なのでしょうね。

シンガポールも高いですね。
まぁ、ほかのところでも言われていることですが。


464 :実習生さん:2005/05/24(火) 18:15:31 ID:iO4Jh+zi
国家公務員は、公務員というものがわかってないんじゃないのか?
法律作るだけじゃダメだよ。
実際に国民と対してみな。
びっくりするから。スゴくて。


465 :きゅーじぅ:2005/05/24(火) 19:55:06 ID:4D0bumWJ
>>462
なるほど。そういう関心の方向ですね。そういう意味では特化、
すなわち翻訳不可能性はないと思います。単純に言ってしまえば、なにを重要かと
判断する重点の置き方が違うということで。
すくなくとも要素技術は共通化されているので談合の正当化にそれが
使われるとしたらいいわけに過ぎないと言わざるを得ません。
談合の現場にそれほど近いわけではないのですが、おいらなりに、
やや談合を正当化する立場から言うと、ひとつには、信頼の基盤を
どこにおいているか、また置くべきかと言うことだと思います。

>グランドデザイン

これはそれこそ印象なのですが、アメリカやヨーロッパの環境政策を
見ていると強烈なメッセージ性を感じます。その内容自体が妥当か?
普遍性を持つか?というとこになると疑問も多いですが。
日本の環境政策が個別に悪いとはいいませんが、やや場当たり的というか、
受け身な印象を持ちます。

>日本の社会では論理的思考よりもいわゆる頭の回転が速い人が重宝がられますから

という状況認識自体はやや疑問をもちますが、それはさておき、おいら自身は、
ねばり強く小さな論理のピースを組み立てていけるような知性をはぐくんで
ほしいと思いますね。数学ってのはそういうのを養うにもうってつけだと
思っています。

466 :実習生さん:2005/05/24(火) 21:53:47 ID:0bvpVdJq
>>462, 463
結局、ベストスリーのアメリカ、香港、シンガポールがなぜ上位なのかということが重要なんですね。



467 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:01:25 ID:1p36F0lL
米国のアレは環境政策って言うのかなぁ。


468 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/24(火) 23:34:26 ID:n+X7jnx5
香港もシンガポールも狭い国土で集約的に特化した政策で経済的に成功したのが主たる要因だろう。

香港は経済構造の転換を果たし、返還後も自由主義経済の特区として恩恵を受けた。
製造業からサービス業(金融・貿易流通)へ。もちろん背景には中国があり、結果的に富が集中する
ようになったのは当然だろう。(製造は人件費の安い中国本土ですればいい。香港は途中=流通で
美味い汁を吸える)

シンガポールは、高付加価値が見込める外資を積極的に招致し成功したようですね。
あそこは多民族国家の苦労を背負ってるんだが、教育も含めて為政者が国家の未来予想図を
しっかりと描きゴンゴン引っ張っているのが成功の秘訣かな。

二つとも、小回りの利く特徴を生かしてやってるのがいい。日本は参考にする部分はあるだろうけど、
犠牲にしないといけないことが多すぎるでしょうね。

アメリカは、ガリバーなだけ。あれだけ世界の資源を浪費して一番とは・・参考にするべきことは
あるんだろうか。国家的な規模を考慮してもヨーロッパを注視しないとね。

469 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/24(火) 23:37:46 ID:n+X7jnx5
>>467
あそこはご都合主義でのカモフラージュ。
環境政策なんて熱心ではない。CO2を考えても分かる。

非効率的なエネルギーの使用は先進国としては情けない限りですね。

470 :実習生さん:2005/05/25(水) 00:03:32 ID:0ZDf9VRu

でも、香港もシンガポールも実用性を重んじる国ですよ。
海外華僑ってのはそう。アメリカよりプラグマティックかもしれない。



471 :実習生さん:2005/05/25(水) 02:33:21 ID:piE8CHJC
No money, no talk.

472 :きゅーじぅ:2005/05/25(水) 08:26:19 ID:OXiA7py0
>>467,469
エネルギー使用に関しては確かにアレですねぇ。
でもたとえば有害物質の環境管理とかはすごいと思います。

473 :ある塾講:2005/05/25(水) 14:11:24 ID:VwbnfFs9
>>465
というと他国の企業(例えばアメリカの建築業者)も交えての
受注競争も可能ということですか?

>これはそれこそ印象なのですが、アメリカやヨーロッパの環境政策を
>見ていると強烈なメッセージ性を感じます。
アメリカとヨーロッパの環境のメッセージとは何ですか?

>という状況認識自体はやや疑問をもちますが、それはさておき、おいら自身は、
>ねばり強く小さな論理のピースを組み立てていけるような知性をはぐくんで
>ほしいと思いますね。
一緒に組んで仕事がしたいと思う人は
頭の回転が速い人よりも
論理的に考えられる人だということですか?

474 :ある塾講:2005/05/25(水) 14:18:37 ID:VwbnfFs9
>>466
そうですね、要因を考えるのは重要ではないでしょうか。


>>468
>二つとも、小回りの利く特徴を生かしてやってるのがいい。日本は参考にする部分はあるだろうけど、
>犠牲にしないといけないことが多すぎるでしょうね。
具体的にどこが参考になります?
また、取り入れた場合どんな犠牲が起きるのでしょうか?


>>470
実用性を追求するのは最低条件ではないでしょうか?
もっとも実用性だけでもいけないでしょうが。


これら上位の国は、人間の考え方自体はどうなんでしょうね。
少ない資源を有効に活用して、利益を生み出すためには
どんな考え方を持った人が必要なのでしょうね。

475 :実習生さん:2005/05/25(水) 17:42:15 ID:u2agVeU5
>>470
そりゃ、知識や技能は使うためにあるのですから、実用的でないと意味がないでしょう。
たしかに、日本の教育では異国の哲学とか非実用的なものに偏っていたところはあると思いますが。

476 :きゅーじぅ:2005/05/25(水) 21:52:16 ID:Ohbas9yJ
>というと他国の企業(例えばアメリカの建築業者)も交えての
>受注競争も可能ということですか?

と、いうよりは、基本的にはそれが可能な方向に努力することが正当な
方向性だ、ということだろうと思います。
ひとつの問題は公正で透明なルール、と、荒々しいグローバリズムは同一では
ない、ということがあるのかな、と思います。
私なんかが傍目で感じるのはマスコミ的には談合イコール不正義、という
のがあって、いっぽう、そうはいってもなぁ、という現場の感覚があって、
ただ、談合が法律違反なのは間違いなくて、それがあるので、堂々と
談合の意義の部分を語ることはできない。いちどはそういう部分も含めて
洗い出す作業がいるんじゃないかなと思うのですけどね。

ほかの話題はまた別に。

477 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/25(水) 23:23:10 ID:18XqBkfW
>>470
プラグマティックや実用性の含意が少々異なっているようです。
アメリカの『プラグマティズム』は、ある種の反知性主義=大衆化が根底にあります。
最近はかなり変わってきて=かつての日本を参考にして、事情は少々異なるかもしれませんが
以前はひどかった。例えば、自動車の運転免許を取るようなことが正規の授業であったり
とか。ま、今はそれほどではないにしても公立はやはりダメのようですね。

香港やシンガポールだけでなく、韓国や中国などアジアの近隣諸国はどことも
教科教育に重点を置いた教育で、日本も顔負けの受験地獄が展開されています。

あなたが言われる「プラグマテッィク」とは殖産興業に寄与するというような意味でしょ?
アメリカの「それ」はもっと日常的なものだと思っています。それが日本に輸入されると
「生きる力」とかになるんでしょう。

478 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/25(水) 23:30:24 ID:18XqBkfW
>>472
>でもたとえば有害物質の環境管理とかはすごいと思います。

五大湖の汚染、他でも土壌の汚染がかなり問題になりましたよね。
結局、被害者がドッと出て、原因(物質)と犯人が特定されるようなものは
厳しくならざるを得なかったというのが実情ではないですか?

CO2は、被害はジワジワ。だいたい国内では自覚症状はない。温暖化やオゾン層
の破壊などで困っている国のことなんかどうでもいいということでしょう。

479 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/25(水) 23:35:30 ID:18XqBkfW
>>474
日本では恣意的にかつ急に産業構造などを変えることは摩擦が大きすぎます。
日本列島という「ながーい」国土の事情。集約的に考えることは、地域的に
どこかを捨てるということ。特化するということは、例えば農業漁業などを
捨てるということ。

しかし、食料の自給率を上げることは先進国の常識ですが、日本は最低です。
国防はまず食料の自給からという基本さえない国ですからね。

480 :実習生さん:2005/05/25(水) 23:43:55 ID:/1gYiP5A
>>475

前も言ったけど、教師全般にプラグマティズムへの嫌悪があるんだよね。
なにかと言うと、“教養”が大事だとか言い出して、実用的な能力を意味もなく毛嫌いする傾向がある。
昔の産学協同批判から出てるという人もいるかもしれないけど、
実は教師自身が役立たずだから、実用的な能力を否定したがるというのが本当のところ。



481 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/25(水) 23:57:47 ID:18XqBkfW
>>480
>実用的な能力

=理系の能力という前提が隠蔽されていませんか?

482 :実習生さん:2005/05/25(水) 23:58:26 ID:/1gYiP5A
>>475

それに、教養と雑学の区別に厳しい教師もいるよ中には。
でも、教師が自分で、これは雑学、これは教養、と勝手に言ってるだけで、
よく聞いてみると、教養とは教師が知ってたり興味があるという事柄で、
雑学は教師が知らなかったことみたいなんだなw
異国の哲学を有り難がったりする教師がその系統かな。
意味ないんだけど、教師はそれしか知らないし、自分が役立たずだと言うことを忘れさせてくれるからねw
ただ、極めて教師的な症状だ。

483 :実習生さん:2005/05/25(水) 23:59:45 ID:/1gYiP5A
>>481
隠微??
実用的な能力は実用的な能力だよ。英語だって国語だって実用的な能力だよ。

484 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/26(木) 00:18:44 ID:pkQvr1ao
隠蔽(いんぺい)

>異国の哲学を有り難がったり

数学オリンピック出場者がカントを読んでることを自慢してたよ。
企業の経営者が老荘思想を座右の銘にしてたり。

プラグマティズムなんて、ある種のデカルト主義。

で、デカルトは神までプラグマティックに証明してしまった。
阿呆な人間が存在するためには、完璧な神がいるはずだって。
人間存在に根拠付けられる神という、あまりにも現実的な理解。

485 :実習生さん:2005/05/26(木) 00:20:41 ID:v8eqKFHL

そのへんの知ったかぶりを有り難がるところが教師っぽいよね。
日本で神とかいったりして。



486 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/05/26(木) 00:20:50 ID:pkQvr1ao
無知の隠蔽をプラグマティズムに背負わすのもどうかと思います。

487 :実習生さん:2005/05/26(木) 00:23:38 ID:v8eqKFHL

数学オリンピック出場者の中には、スターウォーズ好きなのだっているんだから、
趣味は人それぞれ。
数学に強くなることと、それぞれの趣味とは別の話しなんだよね。



343 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)