5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理系エゴと戦うスレッド

1 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:29:58 ID:2Lnn2bXw
今朝の朝日新聞にも数学教師の、昭和52年以前の指導要領(悪名名高い詰込み教育)に戻せという正気とは思えない意見が載っていた。
あの異常な詰込み教育で学校が荒れて、削減されたのを忘れたのか?
授業時間を増やせばいい? 子供には発達段階というものがあるし、理解力の限界というものもある。それを無視して詰込んでも何にもならない。
試験が終わったら忘れるだけである。(あの世代の科学知識は一番劣っているという調査結果があるが、それはそうだろう。難しすぎて理解できなかったのだから・・)

子供は遊び時間が欲しいのではない、とかわめいていたが、ゆとり教育で数学を減らした時間は総合学習など有意義なことに使われている。
勉強以外は遊び、だから駄目、というような狭い見識を持つ人が教師には多い。勉強を専門にする仕事だから勉強を絶対化するのだろうが、
広く社会を見ろといいたい。学校教育法でも勉強だけでは駄目、ボランティア等の社会経験も重視する、と書いてある(近年改正された)のに
勉強以外の時間=遊び時間=不要 という貧困な精神はなんとかならないのか?

教師に限らず数学好きには多い気がする・・

数学が得意な人の偏った考え方に反対し、人間教育を守るために戦いましょう!

2 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:31:24 ID:2Lnn2bXw
授業時間を増やすとそれだけ復習に使える時間は減るのに復習しないといけない分量は増えて惨憺たることになるのだが・・

自分が数学が好きで勉強を専門にする仕事に就いたからって勝手なこと言うな!

と思う。

3 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:35:56 ID:TQSASVkx
>>1
どうでもいいですよ〜、でも一つ。
>あの世代の科学知識は一番劣っているという調査結果があるが
ソース出してね。

4 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:51:37 ID:2Lnn2bXw
>>3
新聞。
朝日新聞の過去探せば出てるはず。

っていうか有名な話だから本気で探せば必ずあるはず

5 :実習生さん:2005/04/18(月) 20:09:50 ID:tq1NXljD
日本はアメリカに20年遅れて同じ道をたどってる希ガス。
でも中学の算数週3コマは、さすがに酷すぎるでしょ。

6 ::2005/04/18(月) 20:12:40 ID:tq1NXljD
算数って言うか数学ね。

7 :実習生さん:2005/04/18(月) 23:42:50 ID:2Lnn2bXw
>>5
何がひどすぎるの?
数学なんか週三日もあれば十分だろ
復習の時間もいるんだし、週5日のうち三日もあれば十分だよ。
数学なんかたくさんある教科のひとつに過ぎないのに、偏重するのはおかしい。
大人になったらまず使わないし。

8 :実習生さん:2005/04/18(月) 23:43:42 ID:2Lnn2bXw
週5時間も6時間もあると数学が苦手な人は毎日が暗くなる。
ストレスが溜まる。
それで何の役にも立たない。

三時間もあれば本当に十分すぎる。

9 :実習生さん:2005/04/19(火) 00:25:28 ID:RRgucmEP
あのさぁ、交流電圧の実効値は、最大値 ÷ √2

なんだけど、これは root mean square といって、

二乗平均の平方根から求められるんだけど、

この計算は三角関数と微積分の計算がきちんとできないと

もとめられないよ。  って、常識だよね、

10 :実習生さん:2005/04/19(火) 00:44:58 ID:J/vz1SPV
>>9
スレ違い。
理工系に行く人の話してるの?

11 :実習生さん:2005/04/19(火) 01:28:32 ID:4m5b7+Mz
理科系の教科を得意とする人が教育について話はじめると1のような人は
色眼鏡でその人の話を聞くのではないだろうか・・・・

と個人的に思う。

話は変わって、学習内容を3割しか減らしていないのに、総合なんていう
時間をワザワザつくって、教科学習の時間を詰め詰めにしていたことを
平成10年版指導要領の失敗である指摘する人が少ないのはなぜだろうか??

じっくり考える時間を用意しないで、少ない授業で先生が話して終わりという
スタイルを変えなくては、教育は進化しないと考えます。

「数学は日常生活では使わない」という言葉から、答えばかりを求め、
どうすれば「ムダを省いて経済的に思考できるか」と、自分で真剣に
考えた経験が少ないのではないかといつも思います。

12 :実習生さん:2005/04/19(火) 01:51:59 ID:J/vz1SPV
>>11
ものすごい粗雑な「理論」だな。
理論とすらいえないが。

>「数学は日常生活では使わない」という言葉から、答えばかりを求め、
どうすれば「ムダを省いて経済的に思考できるか」と、自分で真剣に
考えた経験が少ないのではないかといつも思います。

というか、意味がわからない。

数学信者の方ですか?
たしか数学信者って数学を使わないと論理的に考えられない、だから数学を軽視する人は
論理的に考えられない、と決め付けるんでしたよね。

でも実際は普通の人は言語で思考するから、数学なんか関係ないんだよ。
ごく一部の仕事をするときを除いては。

13 :実習生さん:2005/04/19(火) 01:54:37 ID:J/vz1SPV
>>11
>話は変わって、学習内容を3割しか減らしていないのに、総合なんていう
時間をワザワザつくって、教科学習の時間を詰め詰めにしていたことを

はぁ?
全然つめつめにしていない。
内容も減らしたから、問題ない。
むしろ理数系人間のための内容だった旧要領こそつめこみだった。

じっくりと考える時間はまさに総合の時間。
自分で調べて考えて文章を書く。
まさに思考力が養成される。

旧来は数学など大半の人にはパターン暗記の無駄な時間だった。
それによって本当に必要な総合の時間が奪われていたのを正常化しただけ。

>>11は典型的な理系エゴ人間。

14 :実習生さん:2005/04/19(火) 01:57:00 ID:J/vz1SPV
>>11
色眼鏡がなんだと言う前に奴らの思考法は本当にエゴイズムそのものでしょ。
「自分は時間をかければ難しい数学でもできた。だから時間を増やして難しい数学をやらせろ」
端的に言えばそうだ。

自分が得意だからって人もそうだって決め付けるなよ。
身勝手もいいところ。
数学が得意な人って思いやりを欠いている人が多い。

15 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:12:36 ID:5ApseSV3
>>1
東大卒なのに、こういうスレ立てるのはおかしいと思う。

>>あの異常な詰込み教育で学校が荒れて、削減されたのを忘れたのか?
詰め込み(数学週5)やめてから荒れだしたのでは?
ゆとりになっても荒れてるところあるし。


16 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:18:22 ID:J/vz1SPV
>>15
どの大学を出たかは関係ない
ちなみに寺脇研も東大卒なのお忘れ?

いや、詰込み教育で荒れたから削減された。
その辺は当時の議論から明らか。
大学の教職の講義でもそう習った。

ゆとりになって荒れているのではなく、以前から荒れていただけ。
つめこみが原因で暴力が起きていたのとは少し質が違う。
荒れているといっても暴力というより騒いでいるという感じだろう。
暴力よりよほどましだし、2002年以前から学級崩壊は一般的だったのでゆとりとは関係ない。

それと、俺の中高は私立だから数学は週5日6だったがちゃんと?学級崩壊していた。
それから来るストレスでいじめをしている生徒もいた。
ひどいものだった。日本中をあのようにしたいのか?

17 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:19:02 ID:J/vz1SPV
週5日6 →週5,6時間

18 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:27:24 ID:5ApseSV3
>>16
>>ちなみに寺脇研も東大卒なのお忘れ?
寺脇は公立崩壊させるために行動したんじゃん。

>>いや、詰込み教育で荒れたから削減された。
>>その辺は当時の議論から明らか。
最初の削減くらいはいいけどさ、今ほど減らすのはどうかと思う。
減らすのと同時に授業時間を少なくするのもおかしい。


19 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:34:43 ID:5ApseSV3
>>荒れているといっても暴力というより騒いでいるという感じだろう。
>>暴力よりよほどましだし、2002年以前から学級崩壊は一般的だったのでゆとりとは関係ない。
ゆとりで授業時間少ないのも原因だと思う、総合でわけのわからんことしてそう。
学級崩壊っていつから一般的になったの?

>>それと、俺の中高は私立だから数学は週5日6だったがちゃんと?学級崩壊していた。
>>それから来るストレスでいじめをしている生徒もいた。
学級崩壊でストレス感じて、いじめをするではなくて、
いじめをする人が崩壊させてるような気がする。
どこの私立?

20 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:39:26 ID:5ApseSV3
>>16
>>どの大学を出たかは関係ない
平均的な人に比べたら、数学できるじゃん。
東大の入試を解けたわけだし。

苦手な理系科目だからこそ、
授業時間増やしてゆっくりじっくりやるのがいいと思う。

21 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:41:16 ID:J/vz1SPV
>>20
違うだろ
苦手科目に時間をかけても無駄
上達しない

時間をかけるとしても先へ進んでは駄目

22 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:45:07 ID:J/vz1SPV
>>19
>ゆとりで授業時間少ないのも原因だと思う、総合でわけのわからんことしてそう。

意味不明。
余裕があれば荒れない。数学ばかりやってると常識を忘れるのか?
総合は有意義だよ
これをみてみろhttp://www.asahi.com/edu/news/TKY200504100102.html
まさに有意義な体験でありかつ想像的な作業だ

>平均的な人に比べたら、数学できるじゃん。

それでもついていけないのが(私立が固執する)52年以前の要領。

>東大の入試を解けたわけだし。

文系科目で思い切り点を稼いだから合格できたという面もある

23 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:49:23 ID:J/vz1SPV
>>19
書き方が悪かったな・・

>学級崩壊でストレス感じて、いじめをするではなくて、
いじめをする人が崩壊させてるような気がする。

の引用元は 本当は数学が多い、ついていけない、そのストレスでいじめをする、
ということを言いたかったんだよ。実際あれだけわけわからんつめこみをされたら神経が麻痺して
善悪の区別もつかなくなるよ・・

あの授業無理を強いる点で自体いじめと同じだからな

24 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:51:16 ID:5ApseSV3
>>22
>>まさに有意義な体験でありかつ想像的な作業だ
ソースの例は有意義だったけどさ、全部の学校で良い結果が出るとは思えない。
基本的な計算とかこなせるからこそ有意義になったんじゃん。
最低限の算数できない子には、総合の効果は無いと思う。


25 :実習生さん:2005/04/19(火) 02:54:48 ID:5ApseSV3
>>23
>>の引用元は 本当は数学が多い、ついていけない、そのストレスでいじめをする、
>>ということを言いたかったんだよ。実際あれだけわけわからんつめこみをされたら神経が麻痺して
何割くらいの生徒が授業についていけたの?居残りさせられたりしたの?
相当なスパルタな予感。


26 :実習生さん:2005/04/19(火) 03:08:29 ID:5ApseSV3
>>文系科目で思い切り点を稼いだから合格できたという面もある
逆に文型エゴかもしんないけど、国語や英語得意だからいいじゃん。

>>でも実際は普通の人は言語で思考するから、数学なんか関係ないんだよ。
>>ごく一部の仕事をするときを除いては。
激しく同意。
>>時間をかけるとしても先へ進んでは駄目
公文式みたいにやればいいかも。

ゆとりで理系の授業時間が少なすぎるのは良くない、
やりすぎもよくないけど、やらなさすぎはどうかと思う。

27 :実習生さん:2005/04/19(火) 03:36:20 ID:fC6wciOu
> 時間をかけるとしても先へ進んでは駄目 

つまりは留年制導入?

28 :実習生さん:2005/04/19(火) 18:20:03 ID:BMOk8sFY
学級崩壊は家庭の教育力の低下が一番の理由だと思うけど?
しつけがなってないんだろ

29 :実習生さん:2005/04/19(火) 18:26:20 ID:xe/g3qCS
親の偏差値が低いんじゃない。

30 :実習生さん:2005/04/19(火) 19:32:34 ID:KVToUTX4
フランスは小中学校でも留年するらしいね


31 :28:2005/04/19(火) 20:29:07 ID:Kig6tAG6
>>29
イントネーションのおきかたでいろんな意味にとれそうな文だな

32 :実習生さん:2005/04/19(火) 22:29:14 ID:4m5b7+Mz
まぁ、エゴはエゴしか生まないってことですね。

数学は「思考の経済」を体系化した学問の一つだけです。
ただそれだけのモノだと思います。
それが出来る出来ないかで批判することは愚の骨頂だと思います。

また、あれはダメでこれはイイという考え方をやめて、平等な目と接し方を
したほうがいいと私は思います。

わかりやすく話す人の理論は聞こえがいいし、正しそうです。
わけのわからない考えと受け取られる人の考えに対しても「この人なにを言
っているんだろう」と興味をもって接することで、新しい考えを吸収するこ
ともできる場合もあります。

私はアフォだと思われても、できるだけ柔軟でありたいです。

33 :実習生さん:2005/04/19(火) 23:18:07 ID:hEUt6zhz
>>32
数学はこの世の真理の探求の学問です
ま、数学教育となるとそれが目的ではないと思うけど

34 :実習生さん:2005/04/21(木) 16:27:10 ID:fZ+3K2py
学問としての数学を教えようとするから数学嫌いが増えるのでは?
むしろ、例えば三角関数であれば測量で役に立つ、中学の計算問題は利子の計算などに役立つ、
など実社会で奴にたつことを実感できるようにしたほうがやる気が出ると思う。

もちろん学問としての数学でも興味を持つ奴はいるんだが、残念ながらそういう子はそう多くない。
個人差があるから高校の理数科はともかく中学や高校普通科はもっと実用性重視の数学、むしろ「算数」と同様の
実用科目にしたほうが良いのではないか?

「数学のための数学」を全員にやらせるのは無理がある。

35 :実習生さん:2005/04/21(木) 17:57:47 ID:XY5lteXJ
数学専修士課程の者だけど、中学高校で数学をみっちりやらせないと、
優秀な科学者になる可能性がある人を見殺しにすることになってしまうかもよ。
これ以上、数学の学習が減ると技術大国日本の国際競争力が落ちること間違いなし。
国家的な立場から言わせると、中学の科目においては、数学が一番大事。

それと
科学者になる可能性が無い人は数学をやる必要がないという考えもちょっと疑問だな。
中学3年くらいまでの内容ならしっかりやるべきだと思うよ。別に論理的思考力を養う
とかそういう意味じゃなくて、教養として。。だって数学って人間が創り出した最も
複雑な芸術だから。円とか直角三角形とか二次方程式とか深く考えるという経験は、
人(ホモ=サピエンス)として、当然やっておくべき。

もちろん、私もテストのための数学というものには反対だし、自分がもし教師になったら
そういった数学の授業はするつもりはありませんが。。

36 :実習生さん:2005/04/21(木) 18:05:10 ID:fZ+3K2py
>>35
いかにも理系エゴ・・・

上の一段はあくまで理系に行く人のためのことだろ
むしろ優秀な文系人間を育てるためには英語と国語が一番大事
理数系に行く人は大学進学者のさらに3割程度だから、全体の15%に過ぎないのに全員を巻き込むのはおかしい。

だいたい、君みたいな理数人間向けのカリキュラムでは残りの85%の子は理解できずについてこれなくなる
したがって、膨大な時間を無駄にした、というだけのことに終わる。
理数に行く人は高校でみっちりやればいい
あるいは高校入試も理数科は理数科目の配点を高くして、中3くらいから選択科目としての発展数学のようなものを用意するのもありだろうが、
全員に取らせるべきではない。

文系人間のほとんどが感じていることは「数学はやったからといってのびるものではない」ということだ。

中段はほんとうに身勝手。自分がやってる分野が人類にとって素晴らしい成果だと思うのは誰でも同じ。
俺は法律を専攻しているが、数学みたいなヲタッキーなものより広く社会の調和を探る法律の方がよほど人類の知恵だと思う。

>だって数学って人間が創り出した最も
複雑な芸術だから。

大半の人には理解できない「言語」で書かれているわけだが。
それに、絵画や音楽の方が大半の人には素晴らしい芸術だ。

数学ができなければ人間ではないというこの傲慢な考えは数学ができる奴に独特のものだな。
だが、ロボットだって数学で動いているが、君の頭の中ではロボットの方が文系人間より高尚なのか?

37 :実習生さん:2005/04/21(木) 18:09:28 ID:fZ+3K2py
人類として大切な芸術だから、というのであれば絵画や音楽のほうこそ重要だという考えも成り立つのだから、
そういう理由で数学をやらせるのであれば、選択科目にして、音楽や美術か数学、にしてもよいではないか。

まあ、数学というのは一定の実用性があるから、今のゆとり教育程度の数学は必要だと思うけどな。
しかしできるだけ実用性重視でいくべきだよ。

数学に芸術を感じることができるのは理数頭の人だけなんだから。
一部の人にだけ合わせた教育を全員にするのはおかしいよ。

38 :35:2005/04/21(木) 19:09:46 ID:XY5lteXJ
>>37
多分あなたは、公式とか解放を詰め込むことが数学だと思っていて、
そこに現れる記号列の意味的側面を見るような作業をしてないんだと思うよ。
実際、それが出来てる人は少ないと思うけど、それができるってことは、すごく
思考するし、創造的な行為だと思うよ。例えば、人間の創った数字+×=という
記号だけで、直角三角形などが表せたりすることに面白みは感じない?
英語や国語をしっかり勉強できる人なら、数学にも興味を持てるんじゃない?

それと、実用性重視と言うけど、それは反対だな。どんな科目でも言えることだけど、
学ぶ意義って、視野を広げるためのことだと思う。実用性ばかり追求していたら、
人生楽しくないよ。

39 :33:2005/04/21(木) 19:14:13 ID:lIEZr3ht
数学は人間が作り出した
ではなく
人間が発見した
が正解
人間がいなくても数学というこの世の真理はかわらない
私は生徒に数学を勉強する目的は頭を鍛えることだと教えてる
詳しくは数学→数楽スレを読んで

40 :35:2005/04/21(木) 19:17:48 ID:XY5lteXJ
>>39
では、2って何なんだい?数の概念がもともと世界にあると言うの?


41 :35:2005/04/21(木) 19:36:52 ID:XY5lteXJ
簡単に自分の意見を書くと、2というのは、2という記号という意味
以外に意味は無い人間の作り出したもの。
+とか−とかの記号が数という記号を変換する人間が作り出した記号、
=、>、などが記号列と記号列の関係を表す人間の作り出した記号。
これらの記号から出発して、自然を上手く表現するための記号を定義して
作り出したのがのが(今もそれを継続中ですが)数学と言われるものですよ。




42 :35:2005/04/21(木) 19:37:39 ID:XY5lteXJ
ゲーデルの不完全性原理というのがあって、簡単に言うと、数学の不完全性と
いうことが証明されてるんだけど、それってもともと存在している数学を発見
するというなら、おかしなことにならない?世界は、ただ存在する。ただ存在
する世界を理解するために、数学を作り出した。けど、人間って完璧じゃない
からその数学は完璧ではないという風に考えた方が良いと思うよ。

43 :35:2005/04/21(木) 19:39:51 ID:XY5lteXJ
>>41文章訂正

簡単に自分の意見を書くと、2というのは、2という記号という意味
以外に意味は無い人間の作り出したもの。
+とか−とかの記号が数という記号を変換する人間が作り出した記号、
=、>、などは、記号列と記号列の関係を表す人間の作り出した記号。
これらの記号から出発して、自然を上手く表現するための記号を導入して
表現できる領域を拡張するように作り出したのが(今もそれを継続中ですが)
数学と言われるものですよ。

44 :実習生さん:2005/04/21(木) 20:12:59 ID:mwGdMwlz
>>38
>実用性ばかり追求していたら、
人生楽しくないよ。

たしかに実用性だけでは面白くないが、実用性がないものに対する興味は各人に任せればいい。
音楽が好きな人は音楽を、スポーツが好きならスポーツ、美術が好きなら美術。それでいいだろう。

なぜ数学で楽しまないといけないのか?
数学で楽しむレベルまでいける人はごく少数の、素質がある人なのに・・

むしろ、数学が苦手な人にとっては、実用で役に立ったときに喜びを覚える。
例えばこれまで何をやっているのかわからなかった測量がサインコサインを学んで原理がわかり、実際にやってみる機会があったり、
エクセルで計算する方法がわかって実社会で活かせることを感じたり。
そういうときに喜びを感じるのは自然ではないか?

実用性がない分野を楽しむのは大切だが、それを大半の人は楽しいと感じない数学で無理に楽しめというのは拷問でしかない。

45 :実習生さん:2005/04/21(木) 20:22:53 ID:mwGdMwlz
>英語や国語をしっかり勉強できる人なら、数学にも興味を持てるんじゃない?

それは思い込みだよ。
勉強が出来るならどの科目もできるというわけではない。
個人差があることくらい、わかりませんか?

逆に数学が得意でも英語・国語が苦手な人もいる。
人それぞれ。

だから中学の数学も基本は実用重視の週三時間で、選択科目として君の言うところの
真理を探究する数学を開講してはどうだろうか?
(指導要領を改訂する必要があるだろうけど)

それで理数科の入試は数学の配点を大きくすればいい。

そうすれば得意な奴は数学をどんどん勉強するから国力の心配は解決。
苦手な子もそれなりに実用的数学をやるから文系の仕事に就くぶんには問題ない。

これまでは個性重視といいつつ出来ない子にあわせていたから学力低下が起きた。
これからは高校入試の差別化(理文で配点変更)、中学での選択数学・英語の開講で
得意なところを伸ばす教育にすればいい。
(考えてみれば選択科目は「補習」という名目でやれば市教委レベルでもできるな、多分)

46 :実習生さん:2005/04/21(木) 20:23:23 ID:mwGdMwlz
>私は生徒に数学を勉強する目的は頭を鍛えることだと教えてる

苦手な生徒は抽象的な数学だと「頭が鍛えられない」んだよ。
わからないからパターン暗記に走る。出題範囲が決まっている定期試験ではそれで
通用してしまうんだな。

実用性重視にしても「真理を無視」することにはならないだろう。
ここからあそこまで何mで測量機は何度を示したから高低差は何cm、これだって「真理に触れた」
ことになるだろう。エクセルで数値の処理をするのも真理を知る作業ではないのか。

数学の法則など、それ自体に切り込むのは難しすぎる。
考えてみればそういう作業は理科や社会では大学にいってから、あるいは大学院で行なう。
なのに数学だけは中学生にまで「真理探究」を求めるから無理が生じたのでは?

47 :39:2005/04/21(木) 20:23:24 ID:OE01gvIa
盛り上がってまいりました
では、訂正!
己の恥をさらすためにageときます
数学とは人間が発見したものを数学言語で表したもの
という感じならいい?
人間が存在しなくても人間が数学で表そうとているものは存在する
という感じ?
人間の能力はたかがしれてるから人間に絶対に解けない問題が存在することはわかってるんだよね

私も人間なので完璧ではないのです

で、スレッドの話題に戻すと、
生徒に
君たちは成長期で体を鍛えるためには体全体を使わないといけないように、頭を鍛えるためには頭全体を使わなきゃいけない
だから数学は頭を鍛えるためにやるんだよ
ってのは理系エゴ?

48 :実習生さん:2005/04/21(木) 20:29:28 ID:OXZT0u/8
数学はただの暗記教科だから気にスンナ。


49 :35:2005/04/21(木) 20:33:21 ID:XY5lteXJ
>なぜ数学で楽しまないといけないのか?
楽しむ機会はあっていいよね。だって学校には、美術の時間、体育の時間、
国語の時間いろいろあるじゃん。学校で学べること以外に他に楽しいことが
あるなら、高校行かなきゃいいし、高校卒業後の進路は、自分の興味の赴く
ままにすればいい。何回も言うけど、学校は、様々なことを学ぶ所であって、
実用的なことを学びたいなら、外ででアルバイトする方が手っ取り早いよ。

あなただって、何かしら法律に興味があって、進路を選んでいるはず。その
きっかけは、学校の社会の時間だったりしたんでは?


50 :39:2005/04/21(木) 20:33:52 ID:OE01gvIa
連続書き込み申し訳ない
>>46
私は数学の実用性を語ることは否定してないよ
数学が役にたってしまう部分も伝えるし
頭を鍛えるというのは普段使わないような脳ミソの部分を使うってニュアンスで生徒に伝えてる
それだと数学に積極的でない生徒も納得してくれるよ

51 :50:2005/04/21(木) 20:35:46 ID:OE01gvIa
>>50
連続になってねぇorz
このスレッド流れが早くなったな

52 :35:2005/04/21(木) 20:37:48 ID:XY5lteXJ
>>47
人間の発見したもの→興味を持ったこと
という感じに思ってる。


53 :35:2005/04/21(木) 20:44:05 ID:XY5lteXJ
>>47
無理じゃないよ。例えば、無理数って中学で習うけど、これって
まさに数学の欠陥だと思っていて、無理数が数として定義されて
ることで意味わかんないのがルート計算だと思うんだけど、でも
無理数を定義しないと直角二等辺三角形の斜辺の長さを数に出来
なくなる。これでは、不都合だから無理数もその名の通り数とい
うことにしてるんだ。ということを話すと非常に理解してくれるよ。
俺は、今私立学校で非常勤講師をしてる身分なのですが。。

54 :35:2005/04/21(木) 20:45:44 ID:XY5lteXJ
実用性について疑問なんだけど
実用性って何?人間関係を築く術のこと?

55 :47:2005/04/21(木) 21:25:00 ID:FJT0MLFU
俺へのレスについて
>>53
なにが無理じゃないって言ってるのかよくわかんないんだけど

56 :実習生さん:2005/04/21(木) 21:49:41 ID:NHWGgp1e
いろいろ安直に考えた。

数学を芸術として捉える脳みそ⇒数学は美しい⇒勉強してみよう
数学を科学として捉える脳みそ⇒数学は便利だ⇒勉強しなくちゃ
数学をゴミとして捉える脳みそ⇒ゴミをどうしようか?

ゴミを何かに利用できると考えてみる⇒創造的な思考⇒発展の予感
ゴミって見方を変えると美しいかもと思う⇒これって芸術かも⇒発展の予感
ゴミ箱に入れたらもう見ない⇒ゴミのまま⇒停止の予感

思考をつなぎ合わせる力を育むために
わざわざ、世の中にあるモノを強引にブツギリにしたものが教科かな?

数学だけが特別ではないことを知っているけれど、
面白いと感じたものをヒイキ目に取り扱うのは人間の性かもね。

それがエゴなんだろうけれど。

57 :35:2005/04/21(木) 22:01:39 ID:XY5lteXJ
>>55ごめんごめん。
訂正すると>>45への返答で
数学だって音楽や美術や国語と同じくらい興味の持てる学問で、個人差によって
理解度は、違っても授業を楽しむことくらいはできると言いたかったのさ。

58 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:02:02 ID:S3l4fVo6
中学程度の数学はみんなやっとけよ。
特に大学に行くやつは文系でも数学やれ。

文系の欠点は物事を二元論でしかとらえられないこと。良いか悪いか、善か悪
か、敵か味方か、多いか少ないか、詰め込みかゆとりか。

数量化してモデルを構築する能力に乏しい。政治家見てればわかるだろ。

悪いけどグローバル化されるこれからの世界では大雑把にやっていたら生きて
いけないんだよ、企業も個人も。

だからこれから大学行くような奴は文系でも弱音を吐かないで数学を勉強して
おいてくれ。

数学のできない経済学部生や、論理学の理解できない法学部生は発言を禁ず。




59 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:21:08 ID:4GDodhRh
> 文系の欠点は物事を二元論でしかとらえられないこと。良いか悪いか、善か悪 
> か、敵か味方か、多いか少ないか、詰め込みかゆとりか。 

勝手に文系の欠点にするなよ。理系人の文系科目(特に国語)に対する不満の
大きな部分は「正解が曖昧」ってことだよ。

真/偽がはっきり割り切れないことに対するストレス耐性は文系人よりかなり低いよ。

60 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:24:12 ID:4GDodhRh
> むしろ、例えば三角関数であれば測量で役に立つ、中学の計算問題は利子の計算などに役立つ、 
> など実社会で奴にたつことを実感できるようにしたほうがやる気が出ると思う。 

中学レベルの数学嫌いなんて、そんなレベルの話じゃないと思うけどね。
「測量なんかしないから分からなくてもいい」「利子の計算なんてしない」とか言うガキが続出するだけ。

61 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:34:51 ID:S3l4fVo6
> 勝手に文系の欠点にするなよ。理系人の文系科目(特に国語)に対する不満の
> 大きな部分は「正解が曖昧」ってことだよ。
>
> 真/偽がはっきり割り切れないことに対するストレス耐性は文系人よりかなり低いよ。

違うの、ファジーとかそういうこと言ってんじゃないの。

一次元のものさしの両極で考えるのは止めろってこと。例えば多次元の尺度だっ
てあるでしょ。(次元は数学用語の次元です。文系がめくらましに使う高次元
とか異次元とかの意味ではない。)


62 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:51:43 ID:txVDmfsQ
>>59
数学の問題は全て真か偽か証明できるとでも思ってるのかな?

63 :実習生さん:2005/04/21(木) 23:15:06 ID:S3l4fVo6
>>62
> >>59
> 数学の問題は全て真か偽か証明できるとでも思ってるのかな?

同意。文系の多くはそのへんを誤解していると思われる。

数学はかなりよくできた考え方のフレームワークであって、絶対的真実を告げ
る神様でもなんでもない。

言語的思考から出発すると、必然的に人間が作り出してしまう何かであると個
人的には思っている。だから文系も数学ぐらいやりなさい!

言語的ではない思考もあるだろうとかブツブツ言う人は、別の板へどうぞ...


64 :初参入:2005/04/21(木) 23:43:08 ID:DPjsqxv3
 >>63
私な、31歳文系。
 この季節になると制服姿の子たち見ると「勉強しろよ」と思います。自分のようにならないように。

 でも今年から数学、化学、物理を勉強しています。独学ですが中々面白い。
 なぜ高校やそこらで文系理系が分かれていたのか?今でも疑問です。高校の時、私自身が理系の知識を訳が分からんものと毛嫌いする事もいけなかったが。

 今地団駄踏んでます、この国はあまりにもやり直しがきかなすぎる、社会人向けの理系知識を教える機関があるといいのだけどね。
 

 


65 :59:2005/04/22(金) 00:32:28 ID:XeaaiLuy
>>61-63

数学が二項対立的思考しかできない学問だなどと書いた覚えはないが。

誤解してるのは、文系人(こんな括りが怪しいことは百も承知だが)は「物事を二元論でしかとらえられない」
とかいってる方でしょ。


66 :実習生さん:2005/04/22(金) 00:48:19 ID:JSzdXhK1
>>64

人為的に文系、理系って区別が作られていますよね。

このスレにいるような人は中学の数学まではたぶんそれなりできたが、高校の
文理分離以降縁遠くなってしまった人が多いはず。

中学ぐらいまでは強制でもいいんですよ。できない人がいてもしょうがない。
中学の英語だってできない人がいるんだからね。

問題は高校。高校で多数の理系嫌いが生み出されている。率直に言って内容と
教え方が悪いんだと思う。理工系の大学への接続が意識されすぎなんだよね。
微積分とか。教え方も、答え重視、計算重視だし。

多くの人にとっては確率、統計とかアルゴリズム的考えの方が重要かもしれな
い。文系出身のSEの人も大量にいることを考えると適性がある人はたくさんい
ると思うんだよね。

日本人は素質的には良いものを持っている人が多いのにその能力が生かされな
い。無理矢理文系に進学させられて、新書を読めばすむような話を大学でえん
えん聞かされるわけです。

まあ言いたいことはたくさんあるんですが、18歳以下の人にはとにかく理系の
科目も勉強しておけと言いたい。また、高校で嫌いになって大人になっちゃっ
た人も是非こちら側に戻ってきてほしいですね。あとは制度が何とかなってく
れればなあ。社会人向けの理系の大学院とかがもっと整備されないと。じょじょ
に世の中その方向に進んでいくとは思うんですが。


67 :実習生さん:2005/04/22(金) 01:36:08 ID:JSzdXhK1
>>65
> 数学が二項対立的思考しかできない学問だなどと書いた覚えはないが。
>
> 誤解してるのは、文系人(こんな括りが怪しいことは百も承知だが)は「物事を二元論でしかとらえられない」
> とかいってる方でしょ。

挑発にのっていただいてうれしいです。文系の人が元気に反論してくれないと
盛り上らないし。

あえて文系人くくりで押しとおしますが、文系の人は数量的思考には弱いと思
いますよ。

乱暴な言い方をすれば、太平洋戦争は文系日本人と理系アメリカ人が戦って文
系日本人が負けた。文系は勝つためのシミュレーションをちゃんとやらない。

戦後50年たっても、リーマンブラザースが汚いとか外資はハゲタカとか言って
いるだけで昔と変わらぬ単なる善悪の感情論。金融業界でもクオンツも育てず
に単なる特攻精神で玉砕する。

文系が日本を駄目にするのは、数学的思考ができずに二項対立的な思考停止状
態に陥いるから。

数学をやっただけでまともになるとは言わないが、科学の方法論を知らずして
(もちろん万能とは言わないが、強力な思考法の一つ)、まともに物事を考えた
つもりになれるのか非常に不思議。結局単なる情念と単純な2項対立で動いて
いるようにしか見えない。単純な2項対立じゃないという文系の人はあいまい
な日本人というだけにしかみえない。

文系の人に納得させられたことはないので、そうじゃないという強力な反論を
希望。


68 :実習生さん:2005/04/22(金) 02:15:49 ID:XeaaiLuy
> 挑発にのっていただいてうれしいです。文系の人が元気に反論してくれないと盛り上らないし。 

何か趣旨が違ってないか?おれは別に>>1に賛成じゃないし。まぁ偽悪的にやってるってのは分かったけど。

とりあえず適当にぐぐったサイトを素材に聞くが
ttp://www.iftech.or.jp/content/lunar_and_planetary/sapporo/sapporokaigi.html
↑の一番下にこの会議に参加した議員の経歴が載ってるんだが、

あなたは鳩山由紀夫は大丈夫だが、野田聖子は情念と単純な二項対立で優勢民営反対してるアホ。
と主張してる事になるが、科学の方法論にのっとって解説してくれ。

> 戦後50年たっても、リーマンブラザースが汚いとか外資はハゲタカとか言って 
> いるだけで昔と変わらぬ単なる善悪の感情論。

まるで理科系の人は全員冷静にこの問題を論じてるかのような主張だが、どうやって証明するの?
「結局単なる情念と単純な2項対立で」文系批判してるようにしか見えないけど。


69 :実習生さん:2005/04/22(金) 03:13:25 ID:WhAtaX+2
いろんな意見があるようだが、
理系の私としては反論をしたいところだ。

まず、「数学は実用的でない」という意見があるようだがこれは明らかに違う。
そもそも学問など生きていくだけなら必要ないわけで、「実用的でない」というのは基本的にはどの教科にも云える事だ。

また、「たくさんある教科のひとつに過ぎないのになぜ数学だけ?」という意見については、
やはり数学が他の科目(つまりは理科のことだが)の基盤だからではないか?
特に物理などは半分数学みたいなものだ。数学が重要視されても不思議ではないのでは?
特に日本は「科学」で発展してきた国だ。
これからもコンピュータ関連の事業は重要になってくるだろう。
インドや中国に対抗するためにはやはり「数学」は重要だ。

最後に「やりたい人がやればいい」という意見についてだが、
それを言うならそもそも義務教育なんてものも必要ないのでは?

私としては、日本全体の数学力向上を図るのは決して悪いことには思えんのだが。
なぜ戦う必要があるのか?


70 :実習生さん:2005/04/22(金) 04:04:00 ID:WhAtaX+2

「苦手だからやっても無駄」って考えはそもそも教育としてどうか。
「全部苦手」って場合は何やっても無駄なのか。
少なくとも高校数学ぐらいなら、いくら苦手でも努力すればできないハズがない。
それは文系理系問わず云える事では?
数学だけは努力しても無駄って事は有り得ないだろ?

それに、英語ができるからって英語だけやったり、
国語ができるからって国語だけやるのはどうかと思う。
一つの分野に固執して学ぶのは健全な学習とは思えない。
例えば、法にしか詳しくない弁護士さん。
医療やIT、経済といった他分野には全くの無知だ、というのでは困る。
まぁそれは極端な例なのであるが、やはり高校で習う数学ぐらいは知っているべきではないか?
「ものつくり」国家としてはそれくらいの数学知識を「教養」として持っておきたいものだ。

「理系エゴ」って言うが、そもそも日本が理系よりなのだから仕方無いと思われ。


71 :実習生さん:2005/04/22(金) 07:18:35 ID:wIAzs/ea
まぁ、そもそも理系文系とぶったぎること自体が問題をかかえている
進学校以外には
社会がきらいだから
とか
数学が苦手だから
みたいな理由で理系文系を選ぶ生徒がたくさんいるぞ
理系文系というより非理系非文系なんだな

個人的には国語でも修辞学とかみっちりやって論理について学ばせて欲しい
俺は数学の授業では命題については普通より時間かけてる

72 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 08:20:05 ID:UeITuiup
数学の勉強って自転車の練習に似てる気がする。

何回も転んで失敗しながら練習しないと絶対に上手くならないのに
ちょっとコケたくらいで「痛いからもう練習したくない」って投げ出すやつの多い事。
もったいないなぁ〜っていつも思う。

自転車に乗れるようになれば、今まで行けなかった所まで行けて
新しい景色を見ることが出来るのに
もしかしたら、その後バイクに乗り換えてもっと遠くの景色まで見に
行くことが出来るかもしれないのに

(まぁ自転車に乗れなくとも、自動車という便利なものもありますが)

数学批判を見ていると、気を利かして自転車を買ってきたお父さんが
息子から「なんであんなもん買ってくんだよ!」と怒られているようで
少し切ない気持ちです。


73 :実習生さん:2005/04/22(金) 10:16:52 ID:u6gYQ2NR
理系エゴなんてとんでもない。
日本ほど理系科目が軽視されてる国は他にない。

74 :実習生さん:2005/04/22(金) 19:11:49 ID:HGlr1pjz
>>1 の文章から、1の脳内変換が読み取れる。

一数学教師が唱えた「授業時間を増やせ」という主張に対し、「勉強以外の時間=遊び時間=不要
と短絡するのは如何なものか」とはじめは主張している。しかし、それが途中で「数学好きに限って
そのような主張を唱える」に変わり、最後は「数学好きから人間教育を守ろう」という主張に飛躍する。

俺からすると、1は数学はもちろん国語もできないと思うよ。


75 :実習生さん:2005/04/22(金) 19:59:23 ID:Z83YdmWl
>>73
ノーベル数学賞がもしあったら少しはましかもしれないな
日本人が知ってる数学関係の人って秋山かピーターぐらいだもんな

76 :35:2005/04/22(金) 21:10:04 ID:UQHIUmso
>>62
数学的命題は、すべて真か偽で表せるよ。

最初、理系エゴと聞いて、俺は理系人は、文系人と違って好きなことやって
飯食っているということを指していると思った。


77 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:19:27 ID:cgvHioTe
>>75
それはない。
ノーベル夫人の浮気相手が数学者だったから。

78 :75:2005/04/22(金) 21:23:03 ID:mwg47ck5
>>77
それはないことを知ってるからもしと言ったんだが

79 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:31:37 ID:DV87O/rA
>>76
なんかあたりまえのことを言ってる気が...
真か偽かはっきりするものを命題っていうんだよね?
>>62に命題なんてかいてないよ?

80 :35:2005/04/22(金) 21:47:39 ID:UQHIUmso
>>79
数学の問題って数学的命題では?


81 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:00:09 ID:YqDuP/pQ
>>80
いまだに証明されていない数々の定理などはそもそも証明が可能か、つまり真偽がはっきりするかどうかさえはっきりしてないと思うんだけど

82 :35:2005/04/22(金) 22:13:04 ID:UQHIUmso
真でない定理は、定理じゃないよ。それが厳密に証明されているかどうかは
また別の話。

数学の問題をmathematical question とすれば、命題じゃないね。
mathematical problem とすれば命題ね。

83 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:16:48 ID:Za3GpSs7
>>74
国語ができないのはお前だろ

>一数学教師が唱えた「授業時間を増やせ」という主張に対し、「勉強以外の時間=遊び時間=不要
と短絡するのは如何なものか」とはじめは主張している。しかし、それが途中で「数学好きに限って
そのような主張を唱える」に変わり

「変わっている」のではなく展開しているだけ。冒頭の数学教師のようなおかしな主張をするのは理系好きが多いということだ。
そしてそういう連中から人間教育を守ろうということ。

まさに問題点と必要性を指摘した文章。

読解力がないお前は数学馬鹿?

84 :35:2005/04/22(金) 22:17:53 ID:UQHIUmso
>>62は、証明できるかどうかの話だね。ごめんごめん。頭の中で勝手に
「真でも偽でもない数学の問題がある」に変わっていた。

85 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:18:32 ID:Za3GpSs7
>>73
はぁ?
フィンランドでは日本より授業時間は少ないが学力到達度は高い
それぞれの子が得意なところを伸ばしているからだ。

変なデマを流しているのはイh録社会を見ずに狭い範囲の情報をもとにしか考えられない理系人間らしいな。

86 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:19:47 ID:Za3GpSs7
イh録社会を見ずに



広く社会を見ずに



87 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:21:52 ID:cVReQA9s
>>82
はーい、先生!しつもーん
証明されてないのに何故真と言えるんですかー?



どうもスレ違いな気がする...

88 :35:2005/04/22(金) 22:31:17 ID:UQHIUmso
(今朝の朝日新聞にも数学教師の、昭和52年以前の指導要領(悪名名高い詰込み教育)に戻せという正気とは思えない意見が載っていた。)
∧(子供には発達段階というものがあるし、理解力の限界というものもある。それを無視して詰込んでも何にもならない。)
∧(ゆとり教育で数学を減らした時間は総合学習など有意義なことに使われている。)
∧(勉強以外は遊び、だから駄目、というような狭い見識を持つ人が教師には多い。勉強を専門にする仕事だから勉強を絶対化するのだろうが、
広く社会を見ろといいたい。学校教育法でも勉強だけでは駄目、ボランティア等の社会経験も重視する、と書いてある(近年改正された)のに 勉強以外の時間=遊び時間=不要 という貧困な精神は駄目だ。
∧〔(教師に限らず数学好きには多い気がする・・) ⇒(数学が得意な人の考え方は、偏っている。)〕

⇒数学が得意な人の偏った考え方に反対し、人間教育を守るために戦いましょう!



89 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:33:10 ID:Za3GpSs7
>>88
なにわけわからない記号いっぱい使ってるの?

日本語で話しませんか?

90 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:34:36 ID:Za3GpSs7
>>88
もしかして文章と文章のつながりがわからない?
理系人間が国語できない理由がわかったよ
もしかして結論部分以外のすべての文章は並列的につながるって思ってる?
アホか。

91 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:37:44 ID:Za3GpSs7
文章というのは複雑な構造をしているから粗雑な頭の理系人間には理解できないかも。
結論部以外がすべて並列的、同じ価値で結論を支えていく、すべての文章がそうだという理解をしているとしたら
本当に頭が悪い。

そんなことだから現代国語の点数が低いんだよ、君は。

92 :35:2005/04/22(金) 22:44:50 ID:UQHIUmso
>>87
うむ、なかなか鋭い質問じゃ。また、ゲーデルの不完全性原理の話になるんだけど、
「証明できない数学的命題は存在する」というのがあって、真ってわかるんだけど、
証明できない。わかると証明できないってやっぱ違うんだよ。。
例えば、「AさんはBさんより美人である」という定理があって明らかに真なんだけど、
証明はできないみたいなイメージかな。

93 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:46:05 ID:Aw5wlaWt
文系エゴかよ

94 :35:2005/04/22(金) 22:48:17 ID:UQHIUmso
>>92訂正
三行目‥証明できない→証明できる
 

95 :35:2005/04/22(金) 22:50:25 ID:UQHIUmso
>>94再訂正
三行目‥わかると証明できない→わかると証明できる

ごめん。先生、おっちょこちょいなんだよ。

96 :実習生さん:2005/04/22(金) 23:03:27 ID:Aw5wlaWt
おっちょこちょいぐらいでちょうどいいんだよ
人間は完璧じゃないもんね

97 :実習生さん:2005/04/22(金) 23:38:29 ID:Za3GpSs7
理系と文系は理解しあえないほどかけ離れている・・
中学からカリキュラムを分けるのが合理的だな

98 :初参入:2005/04/23(土) 00:46:32 ID:piKzBnFq
>>97
そんな事いわないでよ。下らない垣根を取っ払おうよ。
文系理系なんてことを分ける自体が非合理的だよ。
勉強は皆のものだよ。国語が出来るから数学はやらなくていい、ってことはおかしいでしょ?

これから人口も減るんだし、いろんな事を理解している人間の頭数を増やしておかないと外人に教えてもらわなきゃいけなくなるよ。


 

99 :実習生さん:2005/04/23(土) 00:52:39 ID:UiI3DqN5
> フィンランドでは日本より授業時間は少ないが学力到達度は高い 

この理由が

> それぞれの子が得意なところを伸ばしているからだ。 

であると実証されてるの?ソースキボンヌ。


100 :実習生さん:2005/04/23(土) 08:20:50 ID:YHDErqZ3
100

343 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)