5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育関係のスレは、なぜ荒れやすい?Part2

1 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:24:47 ID:1jN/UZNq

1.教育掲示板は、他の掲示板に比べて特に荒れていると感じられることが多い。
2.それは、意見や主張の違いが、そのまま個人的な人格攻撃に結びついてしまいやすいからである。
3.その理由は、教育問題が他の話題以上に皆にとって切実で身近な問題だからではないか。

教育関係のスレは、なぜ荒れやすい?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110425828/l50



2 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:27:00 ID:c52PrINm
527 :1:2005/03/30(水) 10:41:20 ID:PIuYvqUO
このスレも、ほんとにそろそろ役目を終えた感じですかね。
誠意ある書き込みをしてくださった皆さん、本当にどうも有り難うございました。


3 :不良:2005/04/10(日) 23:27:11 ID:ecHZncHi
2get!!

4 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:27:44 ID:W8+3qpRI
2ゲットか?
学歴に関係する話が出てくるからじゃねーの?

5 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 23:29:40 ID:/5ehqVDk
教育関係のスレは、なぜ荒れやすい?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110425828/l50
970 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 23:22:36 ID:uyaeoUWw
>>958
>町工場がしないのは「金がないから」。

やだよねー、支離滅裂なこと言って気づいてない奴ってw
100万人もいる教育公務員の給料
倍増でもしたらいったいいくらになるかわかってるかな?
小学生でもできる計算だよ。
これをすべて国庫負担にしたら、この国は確実に5年で破綻するよw

金がないから困ってるのに
「給料あげればすむ」
だってw
プゲラララララ
バカの一つ覚えってまさにこのこと。


6 :不良:2005/04/10(日) 23:30:19 ID:ecHZncHi
>>2
1jN/UZNqは>>1として生きる覚悟ができたんだよ。

7 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 23:30:49 ID:/5ehqVDk
【狂死を高学歴化するには給料を上げればいいと安易に考えているバカ】(ちなみに根拠は何一つあげていない)
971 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 23:29:08 ID:uyaeoUWw
>高校教師にだけ高学歴がいるのは何でだろうね
専門知識を生かしたいからだよ。
学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」。
その知識を小学校で使うことあるか?中学校であるか?
俺でさえそう思うんだから、より高学歴者はもっとそう思うんじゃないか?

→小学校教師の学歴が低いのはいとえに「専門性が要求されていないから」。
だから教師の専門性を要求するために

 3)学校の職務の分業化

をわざわざあげてやったのに、これには反対らしいよ。全く意味不明ですねw
支離滅裂もほどがあるw

8 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 23:33:43 ID:/5ehqVDk
970 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 23:22:36 ID:uyaeoUWw
>学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」。

ププププ・・・・
また支離滅裂なこといてるよ
ププププッ

>高校教師にだけ高学歴がいるのは何でだろうね。別に小学校教師と高校教師で給料にほとんど差がないのねw

高校教師だけに学力が高い人材が集まる理由は、ただ一つ「高等学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」」なんだよw
金じゃないって自分で言ってるんじゃんw

知能が低いから自分で言ってることが矛盾しているってわかってないようだねw




さらしage

9 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:37:11 ID:6YSn6wcM

1の母「この度は息子がクソスレを立ててをしてしまいまことに申し訳ありません」
1の妹「あんなにやさしかったお兄ちゃんが突然おかしくなっちゃったの」
1の精神科医「1は重度の精神障害を引き起こしている」
1のエクソシスト「1には悪霊が数体とり憑いており大変危険な状態だ」
1の主治医「お気の毒ですがもって3ヶ月。回復の見込みはないでしょう」
1の同級生「いつかはやるだろうとみんなから言われていました」
1を介護するロボット「介護モ困難ナ状態ニアリマシタガココマデハ予測デキマセンデシタ」
1の体内に金属片を埋めた宇宙人「1ヲ実験体二スルニハ無理ガアッタヨウダ」
1の初体験の相手のソープ嬢「オドオドしていて雰囲気が怖かったです」
1の家臣「このような時にご乱心あそばされるとは無念の至りでござる」
1の精子「オナーニをやめたかと思えばこんなことをしているとは!」
1の召喚獣「史上最悪の生物を召還する前触れです。それだけは阻止してください!」
1のシーモンキー「こんなやつに飼育されるのは奴隷以下の存在。悲しいです」
1の暗殺を狙う工作員「このような暴挙に出るとは。1に接近するのはまだ危険だ」
1の中学生時代の担任「1の将来は心配していましたが・・・私の力不足でした」
1の幕僚「今宵我ら幕僚一同はクーデターを起こし1を暗殺する!」
1を尾行していた公安当局「まだ危険が終わったとはいえない。引き続き監視を続ける」
1と同期の幕内力士「ごっつぁんです、1が帰ってきたら存分にシゴいてやるっす!」
1を蘇らせたネクロマンサー「魔族をもはるかに超えた凶悪な力を感じる。暗黒時代の到来だ」
1へ。(ビートたけし)「カローラがこんなに変われる時代だ。1はどうだい?」
1の事件を知ったブッシュ大統領「1への報復のためならばいかなる行動も辞さない!」
1の事件を知った小泉首相「Show the Flag! 全力で後方支援をする」
1の事件を知った金大中氏「今回の1の行動に対して謝罪と賠償を要求する」
1の事件を知ったビンラディン氏「これはジハードだ!若者よ立ち上がれ!」


10 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 23:42:46 ID:/5ehqVDk
>>6
>>9
なんだ、
また狂死が荒らししてスレつぶそうってか?

11 ::2005/04/10(日) 23:45:34 ID:c52PrINm

1000 :実習生さん :2005/04/10(日) 02:28:49 ID:/USYZEwB

教育板が荒れやすいのは、教師の屁理屈が原因ってことがはっきりしたから、
次は、“教員はなぜ性欲をコントロールできないか?”について議論したら?

これを教師叩きだと言う奴は、新聞読んでないか、事実をウヤムヤにしたいかどちらかだなw
アッハッハッハッハ。


12 :不良:2005/04/10(日) 23:46:02 ID:ecHZncHi
まだ面子がそろってねーな。
ageといてやるよ。

13 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 23:51:46 ID:/5ehqVDk
>>12
ああー
一部の奴が逃げてるからなー


14 :元のスレ主:2005/04/10(日) 23:53:32 ID:M30PPy4X
どうも、「教育関係のスレは、なぜ荒れやすい」のPart1、というかもともとのスレを立てた者です。
私の立てたスレが、意外なほど早く1000までいってしまったので驚いていたら、今度はいつの間にか
Part2ができていたとは!いったいどなたが立ててくださったのでしょう?
正直私自身はもうこの話題は充分な議論が出尽くしたようなので、続きを立てるのはやめようと思っていたのですが。
今度はスレ主としてではなく、一参加者として、このPart2の発展を楽しみにしています。
多分多くの人たちは、このPart2も私が立てたと思っていらっしゃったでしょうから、念のため、ご挨拶に現れました。

15 :R134:2005/04/10(日) 23:57:02 ID:ZOV2I4uc
スレ「主」・・・

16 :元のスレ主:2005/04/10(日) 23:58:55 ID:M30PPy4X
ですから、2さん6さん9さん、あなたたちが思っていた1は、前スレの1とは違う人物ですので、
今後どちらの悪口や噂話をしてくださるにしても、両者の区別をはっきりしてくださるよう、どうぞよろしくw

17 :R134:2005/04/11(月) 00:03:29 ID:6XjFakhK
そういえば、もうじき、実習生との打ち合わせがあったな。
・・・何すんだ?

18 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:06:26 ID:gTayqmmo
とりあえず猫がいつまでも逃げてるので・・

>だいたい60前くらいだろう。国立教育学部合格者平均で。
>東大・京大出て教員してるのもいるぞ。
>網野さんも最初は高校の教師だった。
>確か、河合文化庁長官もそうだった。
>ウイトゲンシュタインは小学校の教師だった。
>国立大学の教授から高校の先生をしてる人間もいる。
だからなんなのかな?
これって狂死の中にいる「ごく一部の人」に高学歴の人がいるってことが言えるだけで、
別に狂死の偏差値が60あるってことには全然ならないよね〜♪
だからなんなのかな?
いったいなにがいいたかったのかな〜?
>自分を基準に考えてはいけない。
そうだよね〜。身をもって示してくれたのかな?w

教員採用試験のレベルって
小<<<中<<高
ってな感じで、ものすごい差があるって知ってたのかな〜?
高校は受験者数数百人に対して合格者1名とか2名とか狭き門だけど
一方小学校は合格者何百名だからね〜
しかも旧帝大レベルの人は免許制度上受けられないも同然だから、
偏差値50ちょっとの人間ばっかぞろぞろ・・・。
これでどうやって狂死のレベルを維持できるんだろうね〜。
宮崎県の人とかどうやって偏差値60までもっていくのかな〜ふ・し・ぎ♪

19 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:07:54 ID:gTayqmmo
>>14
あいさつなんていらねーよw

>4.狂死が自分の意見こそが正しいと盲信し、人の話に耳を貸さないからw
は入れるべきだと思ったんだが・・・

20 :実習生さん:2005/04/11(月) 00:10:19 ID:shN2vvPY

とりあえずスレ主出て来い。
このスレの方針はなんだ?
前スレで元スレ主が納得した理由に不満があり、
故にもう一度議論し直すのか。
もしくは前スレの後半のようにオレにあの議論する気が感じられない
「おめ白氏」と議論しろと?

すれ主さんはしっかりしてもらわないと話になりません。


21 :不良:2005/04/11(月) 00:10:55 ID:oKhd/p4y
>>16
了解。

22 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:12:06 ID:gTayqmmo
>>20
何ムキになってるの?

それともこのスレがあがるとなにが不都合でも?

さすが狂死w

23 :実習生さん:2005/04/11(月) 00:12:33 ID:shN2vvPY
とりあえずsageの方向でいきましょう
1氏が現れるまで。

24 :R134:2005/04/11(月) 00:13:39 ID:6XjFakhK
あ゛・・・
誤爆ってる・・・

25 :実習生さん:2005/04/11(月) 00:16:33 ID:VF9reLry
もしかして、このPart2たてたのは、「おめーら白痴」さん?
19の書き込み読んで、そんな気がしたんだけど。

26 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:17:59 ID:gTayqmmo
>>25
スレ立てようにも
ハブアナイスサーフですが何か?

27 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 00:50:44 ID:8F4DlZcY
はくち君

いい加減に粘着止めて、当方の反論に答えてね。みんな見てるぞ。

1)教育学部の学生上位三分の一が教員になると考えたら、入学時の平均偏差値
  だけで教員の平均値を語れないだろ?オツム大丈夫かい?

2)で、教員に自浄努力を求めるの?それとも、ダメだから外部から制度の変更
  をして変えたいの?

言っても無駄だと見なしている人間に壊れたように繰り返し喚く、その動機には
深い関心があります。しかし、論理は壊れまくりですよ。

28 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:52:44 ID:bGrCgtze
>>27
いつまでも逃げてないで答えてねw

教員採用試験のレベルって
小<<<中<<高
ってな感じで、ものすごい差があるって知ってたのかな〜?


29 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:53:59 ID:bGrCgtze
>>27
>論理は壊れまくりですよ。

ぷぷぷぷっ
どこが壊れまくりなのかな?

小学校狂死の現状も知らずに
しったかばっかりかましてるほうがよっぽど論○が壊れまくりっていうんじゃないのかな〜

30 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:56:51 ID:bGrCgtze
>>27
日本語わからないみたいだから質問を2点に絞ってあげるね
逃げないで答えてねw

>だいたい60前くらいだろう。国立教育学部合格者平均で。
>東大・京大出て教員してるのもいるぞ。
>網野さんも最初は高校の教師だった。
>確か、河合文化庁長官もそうだった。
>ウイトゲンシュタインは小学校の教師だった。
>国立大学の教授から高校の先生をしてる人間もいる。
1)だからなんなのかな?
 これって狂死の中にいる「ごく一部の人」に高学歴の人がいるってことが言えるだけで、
 別に狂死の偏差値が60あるってことには全然ならないよね〜♪
 だからなんなのかな?
 いったいなにがいいたかったのかな〜?
 >自分を基準に考えてはいけない。
 そうだよね〜。身をもって示してくれたのかな?w

2)教員採用試験のレベルって
 小<<<中<<高
 ってな感じで、ものすごい差があるって知ってたのかな〜?
 高校は受験者数数百人に対して合格者1名とか2名とか狭き門だけど
 一方小学校は合格者何百名だからね〜
 しかも旧帝大レベルの人は免許制度上受けられないも同然だから、
 偏差値50ちょっとの人間ばっかぞろぞろ・・・。
 これでどうやって狂死のレベルを維持できるんだろうね〜。
 宮崎県の人とかどうやって偏差値60までもっていくのかな〜ふ・し・ぎ♪


31 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:00:18 ID:8F4DlZcY
はくち君はホンマものだったんやね。

上位三分の一なら、50より60に近いぞ。
誤魔化さずに答えろよ。

32 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:01:56 ID:KRHuQdoI
>>30
それじゃ、教師の偏差値が50っていう事も言えなくなるんじゃないかい?

そもそも、教師の偏差値ってどうやって求めるのかな?ガイシツだとは
思うけど、教えてエロい人。

33 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:02:50 ID:8F4DlZcY
あ、そうだ。はくち君ね、小学校限定のスレを作って、じいしてたら
いいんじゃないの?そしたら、誤解も起こりにくいし論点も絞られる。

でないと、結局まともな議論をする気はないと判断されるぞ。

34 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:08:12 ID:shN2vvPY
ひとまずsageながら反論。
>>5 新たに教育税なるものでもつくれば良いと既に述べた筈。3回目。前スレ745参照。
>>7 根拠も既にあげた。前スレの968参照。また前スレ980では前例があることも述べた。
>>8 ばかだね。金だって重要だ。なぜなら小中で「知識」を問う場面を増やすのは不可能だから。

とりあえずお前は質問に答えろ。
1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照。

ちなみにオレの意見は前スレの918で述べております。
ついでなので載せておきます。詳しくは前スレの918をご覧下さい。
『確かに現教員は高学歴ではないが、低学歴ともいえない。高ならまだしも小中なら現状でもなんら問題はない。
「高学歴化」は不必要。しかしながら「いい教師」をつくるための対策(門戸開放)などはすべきだ』というものです。


35 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:08:19 ID:8F4DlZcY
必死になって、小学校だけに限定して「馬鹿だ」と言いたいという心性は
困ったものです。多くの良識的な方は暖かく見守っておられる。
しかし、そんな生暖かい空気こそを彼は叩いてるんだし、彼を生み出している。

おい、はくち君よ。リアルで一度議論するか?かまわんよ。

36 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:09:46 ID:bGrCgtze
>>31
おいおい
話そらさずに早く答えろよ

しらなかったんだろ?
小〜高の教員採用試験にこれだけの開きがあるって現実を

素直に知ったかしてました
っていえば話が先に進むのに・・・・
なんでそんなにかたくなに拒むのかな?

37 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:14:15 ID:txuLRtmx
>>34
とりあえず、レス番だけってのはやめれ。
反論したければちゃんとこれくらいあげろ
745 名前: 696 投稿日: 2005/04/03(日) 16:46:06 ID:Fdky8m4v
さっきも言ったが「教育税」でもつくれば良い。

980 名前: 847 投稿日: 2005/04/10(日) 00:11:43 ID:6YSn6wcM
てか言っておくが俺の言ってる事は前例があるからで。
昔、理系教員が(企業就職によって)過疎化した時、給与を上げて対策された。
(結果文系教員の給与も上げられたが)
結びつかないわけがない。

771 名前: 696 投稿日: 2005/04/04(月) 03:13:55 ID:LCqHvidD
>1)教員免許制度をなくすor旧帝大レベルの大学でも小学校教員の免許が取れるようにする(門戸開放)
開放したら弁護士や医者レベルの学歴保持者がわざわざ教員なんかになると?
>2)教師を評価する制度の確立
そりゃ「人格の良い教師」のつくり方。
「高学歴教師」のつくり方ではない。

887 名前: 847 投稿日: 2005/04/08(金) 15:12:21 ID:EvUY6xzM
つまりさ、俺は君の学歴も年収も知らんからアレだけど、
たとえば君が東大出で年収ウン千万を稼ぐ職業にいたとして、
たとえば>>743の対策が実行されたからといって君は
医者や弁護士辞めて、教員になりたいと思うの?
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照w)も「給料」も低い教師に?
できれば「理由」も添えて答えてね。

38 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:15:23 ID:txuLRtmx
>>35
>おい、はくち君よ。リアルで一度議論するか?かまわんよ。

おまえはそうやってすぐ逃げようとするな?
リアルで議論?
閉鎖的なところでやっていったいなにになる?

ここなら1億2000万人が自由に見られるわけだが
ここだと都合が悪いのか?w

39 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:18:00 ID:8F4DlZcY
>>36
その小学校教員養成系の学生の上位三分の一で偏差値50はならないだろう?
早く認めれば楽になるぞ。・・・と、ヤマさんが申しております。

40 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:18:44 ID:shN2vvPY
>>37
ふざけるな。
アレだけでも大変だったんだぞ。
レス番だけなのは質問に答えない君が原因だぞ。

てかんな事してる暇があったらさっさと答えろよ。
せめて1だけでもよ。議論する気あんのか?

1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照。



41 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:18:53 ID:8F4DlZcY
>>38
いや、アンタが誤魔化すからね。
早く答えてね。

42 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:21:04 ID:shN2vvPY

>>5 新たに教育税なるものでもつくれば良いと既に述べた筈。3回目。前スレ745参照。
>>7 根拠も既にあげた。前スレの968参照。また前スレ980では前例があることも述べた。
>>8 ばかだね。金だって重要だ。なぜなら小中で「知識」を問う場面を増やすのは不可能だから。

とりあえずお前は質問に答えろ。
1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照。

ちなみにオレの意見は前スレの918で述べております。
ついでなので載せておきます。詳しくは前スレの918をご覧下さい。
『確かに現教員は高学歴ではないが、低学歴ともいえない。高ならまだしも小中なら現状でもなんら問題はない。
「高学歴化」は不必要。しかしながら「いい教師」をつくるための対策(門戸開放)などはすべきだ』というものです。

いつ答えてくれるのかな〜


43 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:23:21 ID:Rwz/Slqa
>>31
>>上位三分の一なら、50より60に近いぞ。
上位の偏差値ってどうやって調べるの?

44 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:26:11 ID:txuLRtmx
918 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 01:27:42 ID:uyaeoUWw
>>914
>間違いなく増える。
>「効果的」とはコスト面のことを言っているんだろうか?
>確かに俺の案はハイリスクだがハイターンが期待できる。
>だが彼のは(「高学歴化」については)ローリスクだがローリターンだ。

ハイリスク、ノーリターンの意見いってるくせになにw

>何度も言ってるが彼の案に反対はしてないんだぞ?
>なぜなら「いい教師」ができるから。
>でも「高学歴化」はほとんど望めないって言ってるんですよ。
>門戸開放でどれほどの学歴者が、どれくらい教員になりたがるのか不明瞭。

まあ論理的思考ができない知能がほとんどない奴に何言っても無駄だと思うが、
@高校生(受験生)は「教員になるためにはどうしたらいい?」という問いかけにはほとんどが「教育学部へ行けばいいと答える」
 (教員養成系の教育学部へ行かないと小学校教員になれない現実をほとんど知らない)
A学力のある教員志望の受験生の大半は、旧帝大クラスの教育学部へ行ってしまう
 →旧帝大クラスの人は小学校教員採用試験すら受けられないという現実の中で仕方なく中高へと進路を決める
これが小学校に高い学歴の人が集まらない決定的な原因だよ
ボケが
そしてもう一つが、高校教師は学力という専門性が必要だが、小学校狂死にはなんら専門性が必要とされていない
(もちろん実際には、教育原理、臨床心理学的、発達心理学的、認知し理学的な知見、そして教科の専門性etc多岐に渡る専門性が要求される)
専門性が必要とされない職場に、高学歴な人が集まるわけがないだろ。



45 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:28:09 ID:txuLRtmx
>学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」。
>その知識を小学校で使うことあるか?中学校であるか?
実際には必要ですよ?知ってました?
臨床心理学的な知見、発達心理学的な知見、認知心理学的な知見、そして各教科の専門性
これがないと教師の仕事を全うすることはできないよ。

しかし、実際には、働いても働かなくても給料は変わらないと言う現実から、
小学校狂死のほとんどが仕事をやっているようでやってない。
だから、
「できんこはできん」
「学校は勉強するところではない」
「学校は大変」
「自分の指導に自身がない狂死・・・8割」
ってなことになるんだよw

46 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:30:54 ID:txuLRtmx
ホントバカばっかだよな
でも話を逸らすのだけはプロだな

じゃ、順番に片づけようや>猫

はい、まずこれねw


626 名前: 招き猫 ◆yk/JpL/Z9U 投稿日: 2005/04/03(日) 02:01:02 ID:7qVqoVK8
>>622
東大・京大出て教員してるのもいるぞ。
網野さんも最初は高校の教師だった。
確か、河合文化庁長官もそうだった。
ウイトゲンシュタインは小学校の教師だった。

国立大学の教授から高校の先生をしてる人間もいる。
自分を基準に考えてはいけない。



これって狂死の中にいる「ごく一部の人」に高学歴の人がいるってことが言えるだけで、
別に狂死の偏差値が60あるってことには全然ならないよね〜♪
だからなんなのかな?

47 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:31:19 ID:shN2vvPY
>>44 「ノーリターン」なんかではない。
   根拠も既にあげた。前スレの968参照。また前スレ980では前例があることも述べた。

 >専門性が必要とされない職場に、高学歴な人が集まるわけがないだろ。

その発言はつまり「小学校ではどんな対策をしても高学歴化は不可能」という意味か?


とりあえずお前は質問に答えろ。
1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照。


48 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:34:42 ID:8F4DlZcY
>>43
平均が50というのは全員が50の偏差値ではないわけです。
特に地方の国立大学ならどの学部でも、かなり上位の生徒も入学するわけです。
少々優秀でも、東京に出ずに地元に残る人も少なくないということです。
実際、予備校などが追跡調査した資料などを見れば、バラツキはかなりあります。

上位三分の一なら、50の人もいないわけです。いても例外的な存在でしょう。
偏差値50というのは平均点ということですよね。クラスで上位三分の一の人を
集めてみてください。平均点よりかなり上の人が集まるでしょう?
そういうことです。

49 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:36:41 ID:txuLRtmx
>>47
>その発言はつまり「小学校ではどんな対策をしても高学歴化は不可能」という意味か?

はあ?
ニホンゴヨメナインデスカ?

君の論だと給料が安いからだよね?ニヤニヤ
一般的な公務員より、教育公務員の方が給料高いんだよニヤニヤ
それに、あきらかに学歴という点では高校教師の方が上なのに、
別に小学校狂死と高校教師で給料にそれほど格差があるワケじゃないよね?

小学校狂死が高学歴ではない理由は
@高学歴の人は受験できないという制限がある
A専門性が要求されていない(という現実がある。ホントは高度な専門性が要求されるが)

だから、@とAを解決すれば、少なくとも高校教師レベルの学歴向上は可能なわけだ
ちがいまちゅか?

そうだよねwだってじぶんで
>高校教師にだけ高学歴がいるのは何でだろうね
専門知識を生かしたいからだよ。
学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」。
って答えてるんだもん

だからおめーは白○なんだよw!



50 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:38:51 ID:8F4DlZcY
>>46
いや、アンタが全員が馬鹿だと見なすような発言を繰り返すから反論したまでのこと。
では、入学時の偏差値50以下の学生は教員の何%くらいなんですか?

お詳しいんでしょ?だいたいでいいからね。また後で屁理屈言われるの困るから
ご教授ください。それを前提で議論しましょう。その是非からということで。

51 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:40:07 ID:shN2vvPY

>>45 ばかですか、文脈から読み取ろうよ。
    オレがいってるのは専門知識。
    オレでいえば理科系統の専門知識。
    中学生が「先生、サイズ排除クロマトグラフィーとは何ですか?」とか
    「先生、NP問題を証明して下さい」
    なんて言うか?(実際のところ高校生でも言わんがw)

どう思うよ?

とりあえずお前は質問に答えろ。
1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照


52 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:41:18 ID:txuLRtmx
みなさん
働き蜂(あり)の理論って知ってますか?
100匹の働き蜂がいたら、
100匹とも「はたらいているわけではない」んだそうだ。
100匹の働き蜂のうち、働いているのはせいぜい30匹(3割)程度。
集団の原理から言えばむしろ当然のことなんだよね。

だから100匹の働き蜂のうち、働き者の30匹だけをあつめれば、
100%働く優秀な蜂だけが集められる!




っていうわけではないんだよね〜
集めた30匹のうちの、そのまた3割しか働かないんだとよ。

以上と机上論と現実の話でしたw



53 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:41:48 ID:8F4DlZcY
過度に一般化して語る割りには、曖昧な表現でしか語れない。
で、論点を常にずらすが、それも認めない。

要は、議論なんて求めていない。単なる憂さ晴らし。
甘やかすの止めよう!

54 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:43:52 ID:txuLRtmx
>>51
>オレがいってるのは専門知識。

発達心理学は専門知識じゃないんですかね?
児童期における
Eエリクソン
Jピアジェ
Sフロイト
の各発達理論(課題)と、実際に子どもに指導する上での注意点もふまえて語れますか?

55 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:45:56 ID:8F4DlZcY
>>54
アンタが語れるとは思えないがw

なんなら試してみる?

56 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:46:28 ID:VF9reLry
>>52
そのとおり、あなた、よくその理論知ってたね。
だから、その理屈でいけば、どんなに教師の質を上げようが
ダメ教師をクビにしようが、結局全教師のせいぜい3割しか
まともな教師は残らない、ってことじゃない?

57 :実習生さん:2005/04/11(月) 01:51:37 ID:shN2vvPY
>>54 

語れるか。
児童期における達理課題なんかどうでもいいだろ。
学歴を重視するなら「化学」できてくれんかね?
おれは「化学」専攻だって述べたはずだが?


58 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 01:53:42 ID:txuLRtmx
>いや、アンタが全員が馬鹿だと見なすような発言を繰り返すから反論したまでのこと。

これって狂死の中にいる「ごく一部の人」に高学歴の人がいるってことが言えるだけだよね?

これって反論って言わないって知ってた?
論理学もうちょこっと勉強してからもの言おうねw

それから、まだ片づいてないからね
じゃあ次に片づけておかないといけないのは
663 名前: 招き猫 ◆yk/JpL/Z9U 投稿日: 2005/04/03(日) 10:28:12 ID:H0peks67
>>659
東学の例は控えめにしただけ。逆。
馬鹿ハクチは途中から、「小学校」と限定してきた。

これだね?
>だいたい60前くらいだろう。国立教育学部合格者平均で。
>東大・京大出て教員してるのもいるぞ。
>網野さんも最初は高校の教師だった。
>確か、河合文化庁長官もそうだった。
>ウイトゲンシュタインは小学校の教師だった。
>国立大学の教授から高校の先生をしてる人間もいる。
最初に話を限定してきたのは、いったいどっちかな?

言っておくけど、教育公務員で一番多いのは小学校の教員
だから小学校の教員の話について語ることは世間一般では話を限定するとはいわない。
仮にこれを話を限定するというのなら、きみのはいったい何なんですか?
はい、「自分の方が話を限定してました」って素直に言ってくれないと次行けないからねw
あっ、あくまでもこれは記憶の整理だからね。君をバカにしているワケじゃないからねw

59 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:53:45 ID:8F4DlZcY
そっか、大学の教科書とか推薦図書からしか言えないわけだ。
今の認知心理学や認知科学、脳科学などは一般的な呼称で
発達心理学などの前時代的な呼称に相当する下位範疇は
心理物理学分野、視覚科学分野、認知神経科学分野、認知発生学、神経言語学など
に言及するべきだろうね。
氏名あげるなら、これくらいは欲しい。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info115/shiryo1-3.html

60 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 01:58:46 ID:8F4DlZcY
>>58
>論理学

お前が分かっているわけない。なんなら試してみるか?逃げないで議論する気が
あるんなら言ってくれ。

小学校も中高も大雑把に考えてレスした。で、小学校に限定しても教員になる
人間が偏差値50にはならないという指摘を何度もしている。で、答えないで
逃げてばかり。

61 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:00:49 ID:txuLRtmx
>>57
そうか、
まあべつにそれでいいけど

>おれは「化学」専攻だって述べたはずだが?
畑違いです。

まあ君は高校教師だから、高校で教える上では高校で教えるのに必要な専門知識があればいいわけだよ。
小学校も同様なんだよ。

ただ、高校で必要とされる専門知識は、必ずしも小学校で役に立たないんだよOK?
小学校で必要とされる専門知識はまた別個にある。
だから君が54に答えられる必要はない。
というか、むしろそうやってつっけんどんに聞き流してくれた君は、ボクの思うつぼだよ。

っで、その小学校で必要な専門知識やスキルが、小学校狂死には「ない」んだよ。
>>54
の質問に高校教師である君が答えられる必要はない。
っで、この質問に答えられるべきなのは、小学校教師でなきゃいけないんだよ。
これに答えられる小学校教師が、いったい全体何人いると思う?
ちなみに小学校教師は全部で40万人以上だ。
ほとんどの小学校狂死がこれに答えられるのなら、学力低下も学級崩壊も問題にならなかっただろうね。

だから高校教師しかも理科の免許を持っているわけではないおれが、君の化学の質問に答えられる必要はない。
素人のオレがもし君の質問に答えられたら、君の専門性が疑われることになるからね。

62 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 02:01:39 ID:8F4DlZcY
>>54関連での議論はしないのか?煽るだけ?

63 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:01:39 ID:shN2vvPY
>>58

とりあえずお前は質問に答えろ。

1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照

1ぐらいには答えとけよ。
眠、では落ちま〜す。


64 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:05:24 ID:txuLRtmx
>>59
っで、それが
教育現場で実際問題なっている

指使わないとひき算ができない子の指導
授業中さわいで席に座っていられない子の指導

にどう役に立つわけ?

あっ、いっけね。その前に
話そらさないで
まず>>58に答えてね♪


あっ、これは別にオレの言うことだけを聞けって意味じゃないからね
誤解しないでね
前スレからたまってる質問に順番に答えてもらうだけだから。
君の番がきたらいつでも答えてあげるから、それまでまっててねw












ずいぶんたまってたからまだまだ先だろうけどw

65 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:06:58 ID:shN2vvPY
落ちよーと思ったが・・・

 >畑違いです。

っておい、いつから小学校板になったんだ?
学校教育全般についての学歴低下が問題だったのでは?
少なくともオレはそのつもりだったのだが。
いつから変わったんだ?
スレ番で教えてくれ。

とりあえずお前は質問に答えろ。

1、議論する気があるのか?
2、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
3、お前の言う対策がどうして高学歴化につながるのか?前スレ771参照。
4、お前の言う対策をしたらお前はそれで教員になりたいと思うのか?前スレ887参照


66 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:10:31 ID:txuLRtmx
>>60
>小学校も中高も大雑把に考えてレスした。

そうですか。ニヤニヤ
この期に及んで、まだ「知ったかでモノを語っているんじゃないか」と、不安で不安で・・・
とても心配しておりましたw

まあ、この「知ったか」こそが
教育関係のスレが荒れる一番の原因
ですからねー。

それを聞いて安心しました。

っで、
>狂死の8割方は偏差値60にも満たない奴らですが何か?
これも認めるんですよね?

じゃあ、それを前提としてそろそろ、こちらも返答しますか。
>偏差値50そこそこ
ごめんちゃい。
偏差値50「ちょっと」
に訂正しといてねw

67 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 02:11:42 ID:8F4DlZcY
>>63
化学がご専門だったんですね。
はくち君はエナンチオマーなんですよね。正論を吐いてるようで、実はキラル
だから重ならない。似ているようで全然違う振る舞いを結果として起こす。
これに騙されて、聞いているとトンデモなことになるということです。

サリドマイドの悲劇の誕生です。

峻別することは重要です。中途半端に微細な検討より、臭いで分かることなんです、
鏡像異性体というのは。それが重要だと思います。

68 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:12:02 ID:txuLRtmx
>>65
>学校教育全般についての学歴低下が問題だったのでは?

いや、そんなこと一度も言ってないけど
今も昔も、別にオレは高校教師がどうなろうがしったこっちゃないよ
それに高校教師の半数は旧帝大レベルの学歴があるんだから別に問題だと思ってないから・・・。

ずっと問題にしているのは「小学校狂死」の話。

OK?

69 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/11(月) 02:14:56 ID:8F4DlZcY
>>64
>指使わないとひき算ができない子の指導
>授業中さわいで席に座っていられない子の指導

>にどう役に立つわけ?

で、フロイトはどう役立つの?自分の言ってることは分かっているのか?

70 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:15:20 ID:txuLRtmx
>いつから変わったんだ?
>スレ番で教えてくれ。
別に変わってないけどねw
年始めからずっとそういってるわけですが・・・

教育学部ぼ偏差値の低さを考える 
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1100519903/l50

304 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 16:55:35 ID:xRqzsi5Q
>>299
>教員免許は取得するしっかりした意志があればたいていの人なら取れると思うよ
ウソはやめようね

少なくとも小学校の教員免許は特定大学でないと取得は不可能。
しかも、偏差値50そこそこの底辺大学じゃないとねw

310 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 17:07:06 ID:xRqzsi5Q
>>308
小学校の話しているんですが何か?
話そらすの上手ですねw
さすが狂死w

312 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 17:09:25 ID:xRqzsi5Q
>>311
だからウソはヤメよーよ
>どこの大学でも取れる今は開放的だと思うんだけど。
小学校の免許はどこでも取れるというわけではないんだよ。
315 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 17:12:09 ID:xRqzsi5Q
>>314
小学校の話しているんだバーか

71 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:16:06 ID:txuLRtmx
>>70
331 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 17:31:04 ID:xRqzsi5Q
現に、高校の免許は旧帝大レベルの大学で取得可能。
高校に関しては、門戸は広く開放されている。
だから、高校の教師になるためには、旧帝大レベルの学力が必要なんだよ。
競争のレベルが、小中とは質量ともに違うからね。
336 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 17:36:47 ID:xRqzsi5Q
>>334
だから、高校教師になろうと思ったらそもそも旧帝大レベルの大学を目指すのに
小学校教師になろうと思ったら偏差値50レベルの教育大にしか目指さない
そもそもスタート地点が違うわけだが、小学校の教員になろうっていう学生の質自体が低いんだよ
346 名前: おめーらは白痴 投稿日: 05/01/30 17:48:52 ID:xRqzsi5Q
>>338
結局免許があるかないかだけで教師のしての身分が保障されるからおかしいんだよ
教師なら教師としての資質や指導力によって身分が保障されるべき

プロ野球選手だって、打てなくなったらクビになるわけだ。
プロ野球選手免許みたいなものがあって、そういう免許を持っている人しかプロ野球選手になれないとしたらどうなる?
数を確保することのみにエネルギーが注がれて、質なんて問われないね

72 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:18:06 ID:shN2vvPY

>>68 なるほど、でもそれだとオカシかないカイ?
   
「おめーらは白痴」という名前。
ここは教育版であるからにして「おめーら」は小中高全てを含めた言い方では?


で、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
偏差値でズバリ言ってくれ。



73 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:23:29 ID:txuLRtmx
じゃーモデルを使って説明しようかな

【高校教師採用試験】(1名採用)
A:短大卒 ←受験資格なし
B:国立○○教育大卒
C:私立大卒
D:旧帝大

最も採用される確率が高いのがC
Aは高校の教員免許持ってないから絶対無理

【小学校教師採用試験】(2名採用)←ここに注目
A:短大卒 
B:国立○○教育大卒
C:私立大卒 ??
D:旧帝大 ←受験資格なし

最も採用される確率が高いのがB、次いでAorC
Dは小学校の教員免許持ってないから絶対無理

OK?
このように高校教師の採用試験は、下の学歴から切られていくが、
一方小学校教師の採用試験は、上の学歴から切られていく。

74 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:29:58 ID:txuLRtmx
>>72
おかしい?

オレはいつでも多数派の小学校教師を中心に語っているわけだが・・・・

>ここは教育版であるからにして「おめーら」は小中高全てを含めた言い方では?
さっきも書いたように
小学校教師と高校教師で「専門知識」が違うんだから十把ひとかけらでモノを語ろうとするほうがよっぽどおかしいわけだが。
それに、オレは高校教師について語るときはちゃんと断り書きを入れるぞ

それはさておき、
>で、君の云う高学歴ってどんくらいだ?前スレ974参照。
>偏差値でズバリ言ってくれ。
ズバリ、平均+1標準偏差以上だ
(意味わかるかな?)

レス番だけじゃなく、質問も書いてよねー

75 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:33:21 ID:VF9reLry
えっ、「おめーら白痴」さんが問題にしているのは、もっぱら小学校のことだったの?
途中から議論を読み始めた人もいるんだから、誤解されてるなと思ったらときどき確認してくれなくちゃだわさw
でも、「おめーら白痴」さん、前に英語力がない英語教師がどうこうとかいう話してなかったっけ。

76 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:35:42 ID:At4dE4M4
>>75
>前に英語力がない英語教師がどうこうとかいう話してなかったっけ。
確かに。
でも小学校に英語はないんだから、断り書きは必要ないよね?
算数と数学の違い同様。

っで、それに英語教師の話は、
「話がかみ合わないことの例」としてあげただけだが

77 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 02:37:44 ID:At4dE4M4
>>69
話そらす前にまず答えてねw

78 :不良:2005/04/11(月) 09:36:30 ID:M7jMywEd
(ノ゚Д゚)おはよう

79 :実習生さん:2005/04/11(月) 18:42:20 ID:SbZ7yRds
教師はサンドイッチの作り方を報告するだけで金がもらえるんだろ?
楽でいいなあ。俺も教師になろっかな・・・。やっぱ、楽して金稼ぎたきゃ
教師しかないっしょ。

80 :実習生さん:2005/04/11(月) 21:43:38 ID:TndJ5xbz
不良が出てくると和むってのもなんか変な話だな。

81 :不良:2005/04/11(月) 22:49:28 ID:xYC1t3Ub
不良は学校の潤滑油なんだよ。

82 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:27:33 ID:6u5GsIJg
>>79
そうだよ

だから教師は楽だっていってるだろw
サンドイッチつくってるだけで給料もらえるんだぞw

83 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:35:22 ID:6u5GsIJg
学校の常識は、世間の○○識

84 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:35:32 ID:wm5K6oo8
>>82
いろいろみたんだけど、
自分も教育大出身なのに、なぜ教育大をそこまで馬鹿にできるの?


85 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:39:58 ID:6u5GsIJg
>>84
じゃあ、聞くけど
「自分の母校だから教育大は優秀」
ってオレがいったら君は信じるの?

事実を事実として語っているだけだよ。


86 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:43:32 ID:wm5K6oo8
>>85
自分はレベルが低いっていってるようなもんだけど、
それが事実ってことなんだね。
よくわかった。

87 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:45:59 ID:6u5GsIJg
>>86
どこをどう縦読みしたらそう読めるの?

それともニホンゴワカラナインデスカ?

88 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:52:40 ID:wm5K6oo8
教育大卒は低レベル(事実なんだろ?)。
ハクチ君は教育大卒(これも事実なんだろ?)。
よって、
ハクチ君は低レベル。
簡単な話だろ。

89 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:53:55 ID:rxzgeiWg
マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2005/04/11(月) 14:36:48 ID:4U6KGxvL
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?あれだけ大規模なブームを作れるくらい、
もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆)

90 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:55:08 ID:6u5GsIJg
>>88
論理学勉強してから出直しておいでねw

91 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:00:34 ID:UaJONUKW
反論になってないじゃないか。
いつもの威勢はどうした?ハクチ君。

92 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 00:11:38 ID:Y8W8nr31
>>91
アフォは相手にしないだけ

93 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:17:28 ID:lks14zx6
いよいよ 屁理屈も苦しいね,はくちくん。ますますキミのコンプレックスがみえてくるだけだがニヤニヤ。

94 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:24:19 ID:QDwYS5+R

>>74
要は上位15%ぐらいが目安なわけ?
偏差値でいえば60ぐらいだよね?

>>85
なに?「おめ白氏」は教育大卒だったの?
詳細希望。

>>87 
誰が聞いてもそう思うだろ。


95 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/12(火) 00:27:03 ID:sb8xUsJd
さあ、論理学に関する議論ができるぞw

96 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:31:13 ID:QDwYS5+R
論理学というより常識の分野だよね。

97 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/12(火) 00:33:29 ID:sb8xUsJd
>>92
アフォだと断定している教師を叩いているのはなぜ?
くだらない人間ばかり相手にしているのは矛盾してないか?

で、普通、店員がどうしようもなくDQNだったら店長出せー!
となるんだが、一向に責任者を追及しない。

アンタの論理はワケワカメ。。

98 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:47:24 ID:UaJONUKW
>>ハクチ君
ねぇねぇ逃げてないで答えてよ。
教育大卒は低レベルなんでしょ?
ハクチ君は教育大卒なんでしょ?
てことは、ハクチ君は低レベルじゃん?
どこか間違ってる?
それとも自分だけは特別だとでもいうのかい?

99 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 00:48:48 ID:bJAByA+W
>>94
>要は上位15%ぐらいが目安なわけ?
>偏差値でいえば60ぐらいだよね?

まあ、そうやな

>>85
>なに?「おめ白氏」は教育大卒だったの?
>詳細希望。

断る

100 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 00:49:11 ID:bJAByA+W
>>97
狂死はバカ

あいつはアフォ



101 :実習生さん:2005/04/12(火) 01:02:02 ID:QDwYS5+R

>>99
じゃせめてホントに教育大卒なのかだけ教えてよ。

で、君は現状をどう認識してるのかな?
オレは平均で偏差値55ぐらいだと思ってるんだが、
55→60を目指すってことでいいのかい?


102 :実習生さん:2005/04/12(火) 01:09:42 ID:UaJONUKW
>>100
反論できないから98はスルーかい?

>>101
ホントみたいよ。
以前、自分でばらしてたから。


103 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 01:13:50 ID:bJAByA+W
>>101
>オレは平均で偏差値55ぐらいだと思ってるんだが、

平均ってのが意味わからんね
九州や四国、東北などの地方では55もないよ。
そういう地方との教育水準の格差は大問題。

それに東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう。
なぜなら東京都は公立学校そのものが崩壊してるから。
さすがのバカでもそんなところに就職しようとは思わないようだな。

>55→60を目指すってことでいいのかい?
そこまでして
教育大なんて存在意義ないんじゃない?

旧帝大クラスの大学で小学校教員免許が取れるようにした方が手っ取り早いね

104 :実習生さん:2005/04/12(火) 01:21:39 ID:QDwYS5+R

>>99
ときに君のあげた対策についてであるが、
「門戸開放」、これによる効果はどれ程期待できるのか?
前スレのラストでは「小学校は原子炉より危険だ」というような
オレには信じがたい意見が出たのだが、
果たしてそんな危険な所へ(いくら「門戸開放」したからと言って)
ノコノコいく高学歴者たちが多いとは思えない。
高校もしくは中学に行くのではないか?

それの打開策なのか君は「学校の職務の分業化」をあげているが、
これはチョイト抽象的すぎやしないか?
具体的に何をするのか答えてくれ。


>>102 そうですか、ふ〜ん。


105 :実習生さん:2005/04/12(火) 01:25:54 ID:idsrGI+Z
> それに東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう。 

だったら宮廷クラスの卒業生も受けないんじゃないの?

106 :実習生さん:2005/04/12(火) 01:29:51 ID:QDwYS5+R

>>103
平均てのは全体の。地方から都会まで。

 >教育大なんて存在意義ないんじゃない?
そうかもしれんが失くす理由が分からん。
既存なんだから潰す必要はないんじゃない?

 >旧帝大クラスの大学で小学校教員免許が取れるようにした・・・
それは「教育学部」でって事だよね?
さもなきゃ普通心理学なんて学ばんし。


107 :126:2005/04/12(火) 01:58:15 ID:QDwYS5+R

>>105 禿同。

>>103 どうなん?


108 :実習生さん:2005/04/12(火) 02:02:30 ID:hDLanVo6
> それの打開策なのか君は「学校の職務の分業化」をあげているが、 
> これはチョイト抽象的すぎやしないか? 
> 具体的に何をするのか答えてくれ。 

別に白痴呆の代理人じゃないが、どっかで小学校も教科別に
するようなことを臭わせてた。

もっとも、低学年だと情操教育的な要素も強いから、良心的に
解釈すると、低学年はそっちの専門教育を受けた人間を配置
するようなことを考えてるのかも知れないが。


109 :126:2005/04/12(火) 02:08:02 ID:QDwYS5+R

>>108

・・・それこそ人件費で大変だと思うがな〜。
彼の「プラン」がオレには見えてこない。


110 :実習生さん:2005/04/12(火) 05:20:01 ID:TIkrNAFZ
おお、意外にも、ハクチ氏の発言をめぐって、他の人々が結構真面目に議論をかわすという図式になってるじゃあないか。
今のところ、荒れないすごくまともなスレになりつつあるような…。

111 :不良:2005/04/12(火) 09:48:29 ID:Jm+x27ce
(ノ゚Д゚)おはよう

112 :実習生さん:2005/04/12(火) 10:25:49 ID:XD1xHCuD
>>111
やっ、おはよう。挨拶が遅くなってすまん。

113 :不良:2005/04/12(火) 10:33:11 ID:Jm+x27ce
>>112
(=゚ω゚)ノぃょぅ
>挨拶が遅くなってすまん。
別に謝る必要なんか無いよ。
オレもいつもいるわけじゃないから…。

どーでもいいけど
行数が減って来て読み易くなってきたな。


114 :実習生さん:2005/04/12(火) 14:14:29 ID:QDwYS5+R
>>110 前からそうだったのに「おめ白氏」が答えなかっただけ〜。

115 :実習生さん:2005/04/12(火) 15:26:03 ID:XD1xHCuD
今週あたりに入って、他のスレも全体的に書き込みの頻度や量が減ってきたような気がする。
やはり、新学期になって、教師や学生があまり暇でなくなったせいかw

116 :実習生さん:2005/04/12(火) 18:12:31 ID:Hz8jmdDF
>>109
>>108の内容って人件費掛からないのでは?
今の教職員数と教育費で十分に実現可能。

教育学部がしっかり人材育成してればだけど。


117 :家族殺しの犯罪者放置が戦後日本をダメにして来た:2005/04/12(火) 18:22:40 ID:D0llrfjP
靖国の英霊たちに家族を虐殺されたアジアの怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-16/0316faq.html
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
太平洋戦争は日米というアジア侵略強盗同士の卑しい殺戮戦であった。
麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。


118 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 19:03:09 ID:rirLtmK2
>>106
>そうかもしれんが失くす理由が分からん。
存在理由がないじゃんw

119 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 19:05:08 ID:rirLtmK2
>>107
東京都なんてどうでもいい

ってか東京都の場合は、
都、教育委員会、公立学校、狂死が死ぬ気になって信頼回復につとめないとダメ
あれこそ親方日の丸にあぐらかいてる公務員体質そのまま

もし民間ならとっくに東京都の学校なんてつぶれてるよw

120 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 19:10:28 ID:rirLtmK2
>>108
小学生は発達段階だけでも複雑
それに応じて、算数や国語があるんだから、
教科担任制じゃないとやってらんねーだろ

親の教育力も
地域の教育力もおちてて、
教科書のレベルも下がってる

こんな厳しい状況で、理論もスキルもない狂死はやっていけるはずもない。
厨房ならまんだいえばわかるが、消防はいってもわからんよ。
そのいってもわからん消防に、
割合とか分数とかの概念を一生懸命説明してわからせようとしてるから
子どもはちんぷんかんぷんだよw
はたからみてほんとわらえる。

確かに消防に割合や分数を教えるのは難しいだろうけど
学習理論やスキルをもっていれば、簡単に教えられるはず。

よって、知識もスキルもないダメ狂死は、教科書のレベルも下がって、家庭の教育力も下がっている今
教師としてはとてもやっていけない。小学校でもせめて教科担任制にして、自分の免許教科だけでも責任を持って教えるという制度を作らないとな

121 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 19:13:08 ID:rirLtmK2
>>120
小学校でもこれから英語教育がどんどんとりいれられていくだろうけど

フォニックスも知らない香具師が教えるんじゃ、期待できないね

むしろ英語嫌いが増えるだけ

百害あって一理なし

このように小学校狂死には専門性が全くないんだよw

122 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/12(火) 23:26:18 ID:3tO7bbPd
>>121
英語に関してはフォニックスしか言わないのはなぜ?
前にも聞いたけど、それで終わり??

教育学部上位三分の一では60近いということで終了?

123 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 23:31:47 ID:rirLtmK2
>>122
>教育学部上位三分の一では60近いということで終了?

はあ?

124 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 23:34:05 ID:rirLtmK2
>>122
>英語に関してはフォニックスしか言わないのはなぜ?

「しか」って、フォニックスの話をしているんですが何か?
それとも話を逸らしたいんですか?w

125 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 23:34:55 ID:rirLtmK2
もし話に加わりたいのなら、
話題くらい提供しようねw

話を逸らしたいのなら、
話は別だけどw

126 :実習生さん:2005/04/12(火) 23:45:08 ID:e66qJEyM
>>122
英語の専門家ではない、教職ではない、
民間のおめ白さんすら知ってるフォニックスを、
英語教師が知らないってのはおかしい、って内容の書き込みじゃん。

127 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 23:46:28 ID:rirLtmK2
>>126
しーーっ!

言っちゃダメだってw

また猫がつけあがって知ったかとか知識自慢始めるぞ

128 :実習生さん:2005/04/12(火) 23:48:53 ID:e66qJEyM
×英語教師が知らないってのはおかしい、って内容の書き込みじゃん。
○知らない英語教師が多いってのはおかしい、って内容の書き込みじゃん。

高校は大丈夫だろうけど、中学教師とかは知らなさそうだ。
小学校で英語教えることになるであろう教師もあやうい。


129 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 23:54:11 ID:rirLtmK2
>>128
>小学校で英語教えることになるであろう教師もあやうい。

だからいったろ?
まんだEC○ジュニアとか、NOVAキッ○とかのほうが
はるかにノウハウ持ってるってw

だから小学校狂死なんて、自称専門家
その実態は無能な税金どろぼう。

まあどっかのバカは、この期に及んで
あくまでも狂死の偏差値は60あると信じて疑わないけどねw
おっと、小学校狂死のことだからねw

仮に小学校狂死の偏差値60あるのに「フォニックス『すら』知らない」なんて想像できんね。


130 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:13:27 ID:MpvjKonV

>>116
全て教科別にやったら今の人数じゃ足らんだろ。

>>118
だ・か・ら、「既存」のものを失くす理由だよ。
必要がない→つくらない なら正しいが、
必要がない→失くす がいいとは限らない。
「既存」なのだから別にわざわざ失くす必要があるのか?
と聞いているんだよ。


131 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:16:09 ID:MpvjKonV

>>129
君のあげた対策についてであるが、
「門戸開放」、これによる効果はどれ程期待できるのか?
前スレのラストでは「小学校は原子炉より危険だ」というような
オレには信じがたい意見が出たのだが、
果たしてそんな危険な所へ(いくら「門戸開放」したからと言って)
ノコノコいく高学歴者たちが多いとは思えない。
高校もしくは中学に行くのではないか?

また>>105に対する意見は?



132 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:20:22 ID:6KcMitX3
>>130
>だ・か・ら、「既存」のものを失くす理由だよ。

あっても意味無いからだよw

というか既得権益化してるからなくせといってるんだよw


133 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:25:36 ID:6KcMitX3
>>131
>前スレのラストでは「小学校は原子炉より危険だ」というような

意味不明です。
確かに「ガキ」を相手にするのは大変かもしれんが
それは個人の見識の問題。
それに、幼稚園や保育園に比べれば・・・。

>ノコノコいく高学歴者たちが多いとは思えない。
詳しくは知らないが、アメリカでは
障害児教育や心理学などの修士号取得者で小学校教員とかがいるわけだが・・・。
肝心なことは、高学歴で学んだことを生かせるかどうか。

算数だろうが心理学だろうが、実践的な理論や知識、経験を積んでさえいれば、十分仕事に生かせる。
高校教師がその最たる例。
もっとも日本の場合、小学校で高学歴者に疑問符がつくのは、実践に生かせないような
うんちくだけが一著前で、学んだことを仕事に生かせない可能性があるから。
(例えば、猫みたいに・・・。一著前にうんちくたれるが、とても教育現場では役に立たないようなことばっか)


134 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:25:58 ID:rE3Zy8rU
>>131
門戸開放以外に打てる手、対策はあるの?


135 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/13(水) 00:29:42 ID:/1O1DwX7
>一著前にうんちくたれるが、とても教育現場では役に立たないようなことばっか)

「うんち」たれてるだけよりはマシだろ?
で、高校教師にコンプあるのが、ちと痛すぎではないのか?

で、責任者出せーという論調にならないのはなぜだい?


136 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:36:21 ID:6KcMitX3
>ノコノコいく高学歴者たちが多いとは思えない。
>高校もしくは中学に行くのではないか?

それはおかしいですね。
>高校もしくは中学に行くのではないか?
じゃなくって、今現在そう言う現象が起きているんだよ
なぜなら、高学歴な人ほど小学校狂死になれないから。

教師になりたいという人間の中に
「オレは絶対小学校教師になりたい」とか、
「中学校のしかも3年生の教師になって・・・」
といった限定するやつはほとんどいないよ。

多くの教員志望者は、明確な校種希望を持っているわけではない。
(中には小学校教師はぜったいやだっているやつはいるかもしれないけど)
そもそも、小中学校の教師になるやつって、
たいてい、自分が小学校や中学校での実体験から教師になりたいって思う奴が多い。
だから、どちからというと、「○○学校の教師になりたい」っていうやつより、
「漠然と教師になりたい」と思っている奴が大半。
これはオレが教育大にいたときに実感したこと。

こうした漠然とした教員志望感が一番大きいね。
教育大へ行くと、ちょっとがんばれば、小学校、中学校、高校の3校種の免許が取得可能。
しかし、教員採用試験を合格しないと教師になれないという現実から、
多くの学生が難易度の低い小学校教員採用試験や
公立学校が崩壊した都市部の(難易度の低い)採用試験を受けるというのが現状。

なかには高校の採用試験のように難易度の高い採用試験にチャレンジするやつはいるが、
そういうヤシは小さい頃から高校教師になりたいとか明確な意志がある場合。
あるいは達成動機が低い奴が受けるくらい。


137 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:41:43 ID:6KcMitX3
>>136
続き

っで、教育大でない、旧帝大レベルの大学では
中学校と高校の免許は取れるが
小学校の教員免許は取れない。

教育大も旧帝大(非教員養成系大学)も
教員志望の学生の意識、
つまり「○○学校の教師になりたい!」というよりもむしろ、
「漠然と教師になりたい」くらいにしか思ってない。
ところがどっこい、旧帝大レベルの大学では小学校の教員免許は取れないから、
仕方なく、中学校か高校の免許を取得して、
中学校or高校の教員採用試験を受けて教師になる。

もっとも旧帝大レベルの学生だからもともと試験に対する意識が高い。
教育大の学生みたいにひよったりはしないw

ってか、教育大の学生と旧帝大レベルの学生が、
中学校や高校の教員採用試験でガチンコ勝負しても結果は目にみえてるね。



結局、教育大ってのは、教師になるための抜け穴みたいなモンダよw

138 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:41:56 ID:MpvjKonV
>>132
あるものを失くす理由を聞いているんです。
「あっても意味無いから」ってのは「失くさなければいけない」と言うほどの理由になってない。

>>133
前スレ読め。ソレはオレが言ったんじゃない。オレも否定した。
ソレは第三者(?)が言ったこと。
問題は「世間」がそう思ってるというイメージの悪さ。
現実なんか二の次。

つまり心理学のスペシャリストを小学校にあてるということか?
それぞれ教科別の担任は心理学のスペシャリスト?

>>134
失礼ですね。何度も言ってます。門戸開放もしますよ。
加えて高学歴化するには高給化。


で「おめ白氏」、>>105に対する意見は?


139 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:42:44 ID:6KcMitX3

×結局、教育大ってのは、教師になるための抜け穴みたいなモンダよw


結局、教育大ってのは、小学校教師になるための抜け穴みたいなモンダよw

140 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:44:55 ID:rE3Zy8rU
>>138
>>加えて高学歴化するには高給化。
高給化するお金が無いじゃん。

141 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:47:59 ID:6KcMitX3
>>138
>「あっても意味無いから」ってのは「失くさなければいけない」と言うほどの理由になってない。
>>139
結局、教育大ってのは、低学歴が小学校教師になるための抜け穴みたいなもん
だから。
神戸市のサンドイッチ研修みたいなのが日常化するんだよw

>前スレ読め。ソレはオレが言ったんじゃない。オレも否定した。

そうか。すまん

>問題は「世間」がそう思ってるというイメージの悪さ。

世間?

>つまり心理学のスペシャリストを小学校にあてるということか?
つまりとかが意味不明。

少なくともアメリカ(教育制度が崩壊している国を例としてあげるのは何だが)では、
スクルーカウンセラーやスクールサイコロジストがいる。
別に教員ではないが。
日本にはやっとスクールカウンセラー制度が浸透しつつあるが
どうも狂死って自称専門家だから、本物の専門家を認められない風潮があるね。





142 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:49:32 ID:MpvjKonV

だから
どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?

論理的な説明して。


143 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:52:41 ID:6KcMitX3
>それぞれ教科別の担任は心理学のスペシャリスト?

君も日々の精進が足りないのか?天然なのか?わざとうがった見方してるのか知らないけど、
例えば少なくともすべての教員は「学力」という概念について専門的な知識や理論を有するべきだろうね。
最低限オレくらいは。
それは教科の枠組みを超越しているわけだよ。

例えば認知心理学の研究で、算数の文章題はとても有名だが、理科や国語や社会にだって
認知心理学的な研究というものはあるんだよ。
しかし、十中八九小中学校の狂死は、これらを知らないね。


だから学力低下についての意識も低いし、
お遊びみたいな授業をやって、何の学習効果(教育効果)のない授業をやっても
平然としていられるわけだよ。


144 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:53:26 ID:6KcMitX3
>>138
>門戸開放もしますよ。
>加えて高学歴化するには高給化。

つくづく甘いね

門戸開放は必要条件
高給化は十分条件

ただそれだけ。
わかった?

145 :実習生さん:2005/04/13(水) 00:58:15 ID:MpvjKonV
>>140 君はひとまず過去レス読んでくれ。
    オレに4回も言わせる気か・・・。税つくれ、新税を。

>>141 通常の国公立大の教育学部はそのままでいいの?
    偏差値的には(教育大と)大差ないようだが?

>世間? そのようですが。


全体的に「プラン」がよくわからんね。
小学校で教科別で教える教員は、
(例えば算数なら)数学を専攻してるべきなの?それとも心理学?両方?
それは教育学部で学べばいいの?
そうじゃなくてもいいの?その場合心理学はどこで学ぶの?



146 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 00:59:36 ID:6KcMitX3
>だったら宮廷クラスの卒業生も受けないんじゃないの?

君の専攻は何?

例えば、大学で情報やプログラミングの勉強して卒業したら、普通SEとかになりたいわけだろ。
それなのにラインに入ってパソコンの組み立ての仕事なんてやりたくないだろw


高校教師は、自分の好きな教科の仕事(授業)だけをやればいいわけだろ?
世界史の教師が、わざわざ古文教えなきゃならんなんてことはないだろ?


それと同じさ。
旧帝大出て、例えば社会科教育のノウハウを学んだのに
小学校行って、図工とか音楽とかばっか教えたり
緑化委員になって市から花時計の表彰受けたってちっとも嬉しくないだろw


だから、小学校教師も分業化をして、低学年担当とか、算数専科とか
仕事を明確に差別化すべきだね。
あれもこれもやらされたら、そりゃーやる気なくすだろう。


147 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 01:03:59 ID:6KcMitX3
>>142
>わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
旧帝大クラスでも小学校教員になりたい奴はいる。
ただ、どうしても小学校ってこだわっているわけじゃないから、きっぱり切り替えて中学校や高校教師になるね。

ってか、教育大に来る奴って、旧帝大クラスには届かない学力の奴がほとんどだよ。

教師になる=教育学部に行けばいい
って短絡的にしか考えてないから
教員志望の高校生の大半が
教員養成課程と非教員養成課程があってとか、教員免許があってとかなんて考えてないよ。
この現実をふまえて欲しいね。

>しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。

それは都心部の方はね。
はっきり言うけど学級崩壊なんて、マスコミがいうほどはないよ。


148 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 01:10:41 ID:6KcMitX3
>>145
>税つくれ、新税を。

はっきりいうけど
絶対にコンセンサスは得られないね。

ただでさえ、国の借金がとか年金制度がとかで国民のうっぷんがたまってるのに
税金でまかなわれているはずの公教育がだらしないから、
さらに家計費から塾や家庭教師などの教育費を払わないと
まともな教育が受けられない現状で、

「教師の給料上げます」

なんていったら、
保護者から鍋とかフライパンがとんできそうw

それに、仮にでいいから教師の給料を例えば5割アップしたとしたら
いったいどれだけの負担になるか試算してみたら?
ちなみに日本の税収はだいたい40〜50兆くらいだからね

149 :実習生さん:2005/04/13(水) 01:12:59 ID:MpvjKonV

>>146 
化学だと言ったはずですが?
あと勘違いなさってるようですが、
オレが言ってるのは「やりがい」の問題。
いくら「小学校」を教科別にしたってたかがしれてるだろ。
前も言ったがオレだったら(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。

 >旧帝大クラスでも小学校教員になりたい奴はいる。
それこそ少数例ですよね。
教育大の偏差値60ぐらいの。



150 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 01:17:10 ID:6KcMitX3
>>149
なんだ君かw
コテハンにしろよ
背番号でも囚人番号でもいいからw

>オレが言ってるのは「やりがい」の問題。

そうか。
じゃあ、あれもこれもまるで雑用係にやらされてる小学校教師の仕事の現状を
やりがいがあるとはいえんよな?

それに
>前も言ったがオレだったら(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
ってこは
究極の話給料云々の問題ではないのでは?

君自身が小中学校を嫌った理由、
高校教師の道を選んだ理由を考えたら。
ってか、詳細キボーン

ちなみにちょっと出かけます。
遅レスは必ずするので

151 :105:2005/04/13(水) 01:21:09 ID:lQjNtg23
>君の専攻は何? 

歴史学(外国史)。何で専攻を聞かれるのかよくわからんのだが。
どの専攻であろうとも、沈み行く船には乗りたくないんじゃないの?
という趣旨のレスだよ。

>旧帝大出て、例えば社会科教育のノウハウを学んだのに 

そんなもん学ばんよ、文学部では。そりゃ教職の授業はあるけどね。
獲得できるのは、せいぜい宮廷にうかるレベルの勉強にアレルギーのない
18才以上に教育するノウハウ。

小中学生に教えるノウハウはバイトの塾で学んだ。その結果、小中教員の素質はない
と悟ったので、俺は進路の選択から教員を外した。

一応付け加えておくが、俺は、自分の所属限定だけど、教育学部(教育大ではない)と
宮廷両方知ってるから。

>高校教師は、自分の好きな教科の仕事(授業)だけをやればいいわけだろ?

人による。西洋史やってるヤツが小学校でやるような日本の郷土史を喜んで教えるか
といえば微妙。国語なんてもっと幅広い。文学専攻のヤツにとって文法の授業は「好き
なこと」に入らない可能性が高い。まぁ、そんなヤツは小学校教員を目指さない可能性
高そうではあるが、逆に何となく「教師になりたい」ヤツはそんなこと考えずに
小学校教員になってしまい、嫌々授業する可能性もある。

152 :実習生さん:2005/04/13(水) 01:21:21 ID:MpvjKonV
148

それは今議論すべきことじゃないね。
なぜなら今は「効果的な対策」について論じてるのだから。

だから以下はスルーしちゃってね。

オレだってよもや支持を受けるなんて思っちゃーいないよ。
なぜなら「世間」は「教員の学歴」をそれほど問題視していないから。
ほんとに「危機的状況」なのであれば(以前にも述べたが)どんな努力だって惜しむ筈が無い。税ぐらい詮無しとするだろう。


153 :105:2005/04/13(水) 01:24:11 ID:lQjNtg23
>>149
君は107じゃないのか?
ミスだとは思うが、騙るのは勘弁してくれ。

154 :実習生さん:2005/04/13(水) 01:26:19 ID:MpvjKonV
>>150
 >究極の話給料云々の問題ではないのでは?

究極の話もっと給料が高かったら小中に行ったね。


これにも答えてね。

小学校で教科別で教える教員は、
(例えば算数なら)数学を専攻してるべきなの?それとも心理学?両方?
それは教育学部で学べばいいの?
そうじゃなくてもいいの?その場合心理学はどこで学ぶの?


155 :実習生さん:2005/04/13(水) 01:28:14 ID:MpvjKonV
>>153

あ、マジだ。
すまん、普通にミスった。


156 :実習生さん:2005/04/13(水) 01:33:49 ID:MpvjKonV

>つくづく甘いね
 門戸開放は必要条件
 高給化は十分条件

何がどう甘いのか・・・。
門戸開放は高学歴の必要条件
高給化は高学歴の十分条件
ってことだよね?

正しいと思うが、
「高給化は高学歴の十分条件」ってことは、
『「高給化」がなければ「高学歴化」が達成されない』
ということにならんか?自爆?勘違い?



157 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 01:37:38 ID:MpvjKonV

逆に『門戸開放は高学歴の必要条件』
ってことは
『「門戸開放」だけでは「高学歴化」は云えない』
ということになると思うが・・・。


これからはトリップつけることにするよ。


158 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 01:50:25 ID:MpvjKonV

オレ打ち間違えてたな・・・。

オレは(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。

況や旧帝大レベルをや。

どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?

やっぱこれが問題だな。


159 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:08:38 ID:6KcMitX3
>>151
>歴史学(外国史)。

外国史が専攻なら、社会科とかは教えれるわけだよ。(知識という部分では)
っで、自分が学んだこと、好きなことを教えるというのが教師の仕事の醍醐味だとしたら
少なくとも高校教師はそれで満足できるわけだよ。

ところが、小学校教師は、専攻とか好きなこととか一切関係なく、
やれ算数だ、やれ図工だ、やれ庭いじりだと、あれもこれもやらなきゃいけないわけだ。
自分のスキルを持ってる奴が、あれもこれもとそんな仕事はやりたがらんよってことだ。
特に高学歴な人ほどやりたいことがはっきりしているからね。
やりたいことをやれない上に、やりたくもないことをやらされるような職種に魅力は感じないよな。

これは給料云々という外的報酬のレベルの話ではない。
自己実現の欲求のレベルの問題

160 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:09:47 ID:6KcMitX3
>>151
>小中学生に教えるノウハウはバイトの塾で学んだ。その結果、小中教員の素質はない
>と悟ったので、俺は進路の選択から教員を外した。

>一応付け加えておくが、俺は、自分の所属限定だけど、教育学部(教育大ではない)と
>宮廷両方知ってるから。

じゃあ教育大の現状は知らないって事だね?
君の意見は旧帝大の意見として尊重させてもらうが・・・

161 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:11:04 ID:6KcMitX3
>人による。西洋史やってるヤツが小学校でやるような日本の郷土史を喜んで教えるか

それは専門が同じとは言わないw
同じ歴史専攻でも郷土史だってあるわけだろ?
郷土史専攻ならそれこそ小学校教師は適任じゃんw

162 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:21:16 ID:6KcMitX3
>>154
>小学校で教科別で教える教員は、(例えば算数なら)数学を専攻してるべきなの?
当然

>それとも心理学?両方?
数学教員に限らず、心理学は全教員。
もっとも教員免許取得の用件に当然心理学は入っているわけだが、
あんなの勉強したうちに入らないw

>それは教育学部で学べばいいの?
>そうじゃなくてもいいの?その場合心理学はどこで学ぶの?
??
ちなみにほぼ全大学に教員免許取得のための講義開講の義務があるって知ってた?
つまり、教育学部を持たない大学でも教員免許取得のための授業は開講しなければいけない。
自前でできるのならそれはそれで問題ないが、
教員免許取得のため程度の講義なんて、
オーバードクターとか他大学の助手、講師レベルの教員がアルバイトでやってるだけってのが現状。

もっとも、教育大でも小中学校の教師を養成するような研究や知識、経験を兼ね備えた教授なんて
日本には数えるほどしかいないけどな。
まあ、こういう現状から教育大なんて要らないといってるんだよw

ちなみにこんなのあるけどね
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050222-00000065-kyodo-soci

163 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:23:07 ID:6KcMitX3
>>154
>究極の話もっと給料が高かったら小中に行ったね。

そうか。

ではそれが「個人的意見ではない」という客観的ななにかはあるかね?

164 :629:2005/04/13(水) 02:29:21 ID:MpvjKonV

>>163
個人的な意見だよ。君がオレに聞いたんじゃん。
でも客観論でもあるよ、根拠も言ったし、(前にも言ったが)前例もあるしね。

↓答えといてね、おやすみ。

>>154の後半
>>156>>157
>>158


165 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 02:30:16 ID:MpvjKonV

>>163
個人的な意見だよ。君がオレに聞いたんじゃん。
でも客観論でもあるよ、根拠も言ったし、(前にも言ったが)前例もあるしね。

↓答えといてね、おやすみ。

>>154の後半
>>156>>157
>>158


166 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 02:32:59 ID:MpvjKonV
前スレの968参照。また前スレ980では前例があることも述べた。


167 :実習生さん:2005/04/13(水) 02:37:50 ID:lQjNtg23
こんな時間にレスしてる俺もあれだが、残務の合間にやってるということで。

> っで、自分が学んだこと、好きなことを教えるというのが教師の仕事の醍醐味だとしたら 
> 少なくとも高校教師はそれで満足できるわけだよ。

そりゃそうなのだが、都の公教育がシステムとして崩壊してるというのがあなたの意見
ですよね。だったら、門戸開放しても高学歴人はもっとマシな私立や近隣県(たとえば千葉
や神奈川)に行っちゃうんじゃないの?ということなのですが。

> 君の意見は旧帝大の意見として尊重させてもらうが・・・ 

紛らわし言い方して誤解させたかな?教育学部というのは東大教育学部ではない。
今は無き痴呆国立教育学部→旧帝文学研究科、という経歴です。
学部卒業は10年以上前だから、たしかに教育大の現状は知らない。

> 郷土史専攻ならそれこそ小学校教師は適任じゃんw 

スレの趣旨とはかなり外れてくるが、外国研究に携わってる人間として、
そこに危機感とまでは行かないが、一抹の危うさを感じてるんですよ。
中学以上で取り戻せればいいのだが、現状では国際化が進んでるくせに、
世界地理が事実上中学から消滅したりと、かなりやばいことになってる。
大学ですら××史概説で、初回の3回分位を地理の説明に当てなきゃならない。
いたずらに情報量増やしても消化不良起すだけなのは分かっているのだが…。

168 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:42:25 ID:6KcMitX3
>>158
>やっぱこれが問題だな。

っで、だからそれを高給だけで解決できるか?って

169 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:50:27 ID:6KcMitX3
>>167
>だったら、門戸開放しても高学歴人はもっとマシな私立や近隣県(たとえば千葉
>や神奈川)に行っちゃうんじゃないの?ということなのですが。

うん。
高学歴に限らず、実際みんな東京都は避けてるよ。

まあどうしても狂死になって給料もらいたいってのなら、採用試験のぬるい東京都受けるだろうけどw
でも、そういうやからは別に教育理念があってというわけではないだろうね。
まあ働いても働かなくても給料もらえるという点ではいいが、
東京都の学校なんてまさに金八先生の世界だぞ。
ドラッグとか問題児ばっかだし。

でもね。日本全国の公立の小中学校がそんなんばっかと思ったら大まちがいだよ。
そこんとコンセンサスが得られてないね。

っで、
東京都は特殊だってw
東京都を何とかしようって話じゃないだろ?
日本全国の公立小学校の狂死の話をしているわけだが・・・。

170 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 02:52:28 ID:6KcMitX3
>>167
>世界地理が事実上中学から消滅したりと、かなりやばいことになってる。
ん?
世界地理は中学校から消えてはいないが

消えたのは、中世のヨーロッパ史


171 :実習生さん:2005/04/13(水) 03:02:19 ID:lQjNtg23
>>170
あら、そうだった?俺の知ってる話では世界中の地理を満遍なく教えることは
できなくなって、特定のテーマ・地域を採り上げて学習させる形態になったと言うことだったが。
(つまり、世界地理と言いながら南米しかやらないとか、コーヒーを題材に世界のコーヒー産地
を扱うとか)

違ってたらスマン。



172 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 03:03:57 ID:6KcMitX3
>>156-157

じゃあこうかw

 門戸開放は十分条件
 高給化は必要条件

173 :実習生さん:2005/04/13(水) 03:09:58 ID:lQjNtg23
> >人による。西洋史やってるヤツが小学校でやるような日本の郷土史を喜んで教えるか 

> それは専門が同じとは言わないw 

旧邸レベルのとこだと、地域として大学の地元を選ぶことはあっても、あんまり郷土史(今は
地方史と言う方が多いが)はやらないんですよ。逆に言うと痴呆国立なんかに日本史教員と
して就職すると地方史を勉強しなきゃいけなくなることが多い。しかも日本史は地域別と言う
よりも学界が時代別に編成されてる。現在の地方史・郷土史は地方大学出身の高校の先生
とかの上に、旧邸出身でその地方をやってる学者が乗っかる形が主流。

それじゃ、おやすみ。

174 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 03:18:37 ID:6KcMitX3
>>171
>世界中の地理を満遍なく教えることはできなくなって、
>特定のテーマ・地域を採り上げて学習させる形態になったと言うことだったが。
それは確かで、

>(つまり、世界地理と言いながら南米しかやらないとか、コーヒーを題材に世界のコーヒー産地を扱うとか)
そういう極端な例は、あり得ないとは言いきれないが、

結局教科書による

最も、たいていの教科書には、今まで通り多くの世界の国々について載っていて、
調べ学習と称しているのは、教師がいわゆる講義形式で教えないというだけで、
世界の主な国々については「およそ」今まで通り教える。

まあ中には“中国”が載ってない地理の教科書もあるが・・・・


175 :おめーらは白痴:2005/04/13(水) 03:20:01 ID:6KcMitX3
>>174
×世界の主な国々については「およそ」今まで通り教える。
○世界の主な国々については「およそ」今まで通り学ぶ。

176 :実習生さん:2005/04/13(水) 13:17:06 ID:i+a/o0KP
>>143さん
>例えば認知心理学の研究で、算数の文章題はとても有名だが、

 詳細を教えて下さい。お願いします。

177 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 13:44:27 ID:MpvjKonV

>>172
何が「w」だ。

つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?

それとも『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
で正しかったのか?(オレはそう思うぞw)

間違えたなら間違えたとはっきりと言ってくれんかね?
どっちかわからんぞ?


178 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 13:50:19 ID:MpvjKonV

>>168
話をそらすな。
 >っで、だからそれを・・・
何度も言うが「高給化」で解決する。
モチロン「門戸開放」もするが、これだけでは「高学歴化」は望みにくい。
まさに『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
と云えるねw「

↓で、答えてね。

オレは(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。
況や旧帝大レベルをや。
どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?


179 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/13(水) 14:05:39 ID:MpvjKonV
>>162
だからその程度でいいの?って聞いてるの。
 >あんなの勉強したうちに入らないw
なんでしょう?
小学校低学年はむしろ教科の専門性より
そういった心理学に関した知識の方が重要なんじゃないの?


180 :おめーらは白痴:2005/04/14(木) 23:58:00 ID:Tpp2Ddwq
>>178
>何度も言うが「高給化」で解決する。
>モチロン「門戸開放」もするが、これだけでは「高学歴化」は望みにくい。
>まさに『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
>と云えるねw

まだいってるのか?
高校教師はすでに高学歴だ
一方小学校教師は高学歴ではない。

っで、高校教師と小学校教師で、給料に差がないのに学歴に差が出るのはなぜか?

給料あげなくても高校学歴化が可能な例があるんだから、高給化にする必要はないわけw

高給化したから高学歴化したなんてのは、高給が必要な例としては不適切。

181 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:00:44 ID:bDM5z2R9
>>180 :おめーらは白痴:2005/04/14(木) 23:58:00 ID:Tpp2Ddwq
話をそらすな。

 >っで、だからそれを・・・
何度も言うが「高給化」で解決する。
モチロン「門戸開放」もするが、これだけでは「高学歴化」は望みにくい。
まさに『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
と云えるねw「

↓で、答えてね。

オレは(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。
況や旧帝大レベルをや。
どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?


182 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:01:08 ID:DqLBKxL5
>わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?

逆だよ
高学歴の人間がなれない職業だから
モテ度が低いんだよw

ちなみに教師の給料は、すくなくとも一般公務員よりは高いよw
物価調整手当とかが付くから、
東京都の国立学校の教員より、東京都の教員の方が給料はいい。
国家公務員より地方公務員の方が給料がいいって典型例w

>しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。

世間のイメージが何で関係あるんだ?

183 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:03:00 ID:bDM5z2R9

>>180
『給料あげなくても高校学歴化が可能な例』とは?

オレは(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。
況や旧帝大レベルをや。
どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?


184 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:05:17 ID:HqJC9Fr3
>>182

イメージの悪い所に「憧れ」をもたないだろ。(基本的にはな)
『小学校の教員になりたいっ』って思わせれなければ、
結局「高学歴化」は望めない。


185 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:06:39 ID:HqJC9Fr3
>>182 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:01:08 ID:DqLBKxL5

で、つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?

それとも『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
で正しかったのか?(オレはそう思うぞw)

間違えたなら間違えたとはっきりと言ってくれんかね?
どっちかわからんぞ?


186 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:08:34 ID:HqJC9Fr3

>>182

なんでそいつらは「高校の教員」にならないんだ?
その方が「やりがい」もあっていいだろうに。
なんで?


187 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:10:41 ID:DqLBKxL5
>>183
>『給料あげなくても高校学歴化が可能な例』とは?

だから高校教師って何遍もいってるだろ

188 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:11:56 ID:HqJC9Fr3
>>187 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:10:41 ID:DqLBKxL5

なんでそいつら(旧帝大レベル)は「高校の教員」にならないんだ?
その方が「やりがい」もあっていいだろうに。
なんで?

オレは(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。
況や旧帝大レベルをや。
どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?


189 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:12:42 ID:DqLBKxL5
>>184
>イメージの悪い所に「憧れ」をもたないだろ。(基本的にはな)
だから世間一般のイメージなんて関係ないじゃん

教員志望の学生が抱くイメージならまだしも。

教育大の学生は、教員採用試験の難易度という都合上、小学校教師の道を選ぶが、
旧帝大の学生は、別に小学校のイメージが悪いから中高校の教師になるワケじゃない。小学校という選択肢がないんだから選びようがないだろw


190 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:13:06 ID:HqJC9Fr3
>>187 名前:おめーらは白痴 :2005/04/15(金) 00:10:41 ID:DqLBKxL5

で、つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?

それとも『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
で正しかったのか?(オレはそう思うぞw)

間違えたなら間違えたとはっきりと言ってくれんかね?
どっちかわからんぞ?

さっさと答えろよ。


191 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:14:00 ID:DqLBKxL5
>旧帝大の学生は、別に小学校のイメージが悪いから中高校の教師になるワケじゃない。
>小学校という選択肢がないんだから選びようがないだろw

選択肢にない以上絶対に選べないだろ。
何寝ぼけたこといってるんだ?


192 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:14:26 ID:HqJC9Fr3
>>189

まさかw
オレでも「選んだ」のにか?

オレは(オレ程度の学歴でさえ)小中を避けた。
況や・・・ってことですよ。
況や旧帝大レベルをや。
どうして『旧帝大レベルの大学』が
わざわざそんな「モテ度」(ランキング参照)も「給料」も低い教師になりたがってんだ?
しかも世間では「小学校」がひどく荒れてるイメージが強いらしい。
「おめ白氏」でさえ「東京学芸が高いといっても、東京都の教員採用試験うける間抜けはいないだろう」という教師にか?

193 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:14:41 ID:DqLBKxL5
>>188
>なんでそいつら(旧帝大レベル)は「高校の教員」にならないんだ?
>その方が「やりがい」もあっていいだろうに。
>なんで?

意味不明だが

194 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:17:32 ID:DqLBKxL5
>>192
>オレでも「選んだ」のにか?

でもって何?
自分を基準に考えないように

195 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:18:49 ID:HqJC9Fr3
>>193

なんで?
「高校」方が「専門知識」を問われ、「やりがい」があるだろう?
大学で学んだ知識が生かされないところへなぜわざわざ行くんだ?
しかも「旧帝大レベル」が?


196 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/15(金) 00:18:52 ID:/tMFlWeo
はくち君の頭の中・・どうなんてんの?

高学歴が小学校の先生に必要なら、国策で東大京大に教員養成系の学部を
作るべきだな。それを可能にするのは文科省・為政者だから、奴らに文句を
言うべきなんだよね。

なんで、それが分からないの?



197 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:19:43 ID:DqLBKxL5
>>192
いい加減個人的意見を総論にするのはやめろよ

それに、高給化しなくても高学歴化しているケースがある以上
君の高給化必要論は壊れたわけだが・・・。

さらに、門戸開放はすればいい
と自分でいっていたではないか?

と、つまりまあこれ以上議論することはないわけだが何か?


198 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:20:48 ID:HqJC9Fr3
>>194

オレみたいな「学歴」でさえって意味だよ。
より「高学歴者」なら、自分の専門を生かしたいと考えるのが当然。
なんの為に大学行ったと思ってるんだ?


199 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:21:32 ID:DqLBKxL5
>>195
>大学で学んだ知識が生かされないところへなぜわざわざ行くんだ?
>しかも「旧帝大レベル」が?

だから職務の分業化っていってるだろw

人の話を聞いてない奴だな

高校教師が事務までやるか?

普通高校には「事務室」があるだろ?

自分の専門以外の教科も教えるか?


200 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:21:44 ID:HqJC9Fr3
>>197 名前:おめーらは白痴 :2005/04/15(金) 00:19:43 ID:DqLBKxL5

で、つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?

それとも『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
で正しかったのか?(オレはそう思うぞw)

間違えたなら間違えたとはっきりと言ってくれんかね?
どっちかわからんぞ?

さっさと答えろよ。

201 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:23:31 ID:DqLBKxL5
>>196
だからなに?

そういうことだよ

文部科学省にいうべき事をここで言ってはいけないのか?

それに今ここでは「国策で東大京大に教員養成系の学部を作る必要があるかどうか」について議論しているわけだが?





話に入りたいのか?

202 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:23:38 ID:HqJC9Fr3
>>199

分業化したってたかだか小学校レベル。
「高学歴者」がそんなレベルの低い職場で満足するのか?
「専門知識」が生かせなければ意味がない。

で、つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?

それとも『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
で正しかったのか?(オレはそう思うぞw)

間違えたなら間違えたとはっきりと言ってくれんかね?
どっちかわからんぞ?

さっさと答えろよ


203 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:25:50 ID:DqLBKxL5
>>200
門戸開放すれば高学歴化する

高給化しても高学歴化するとは限らない

以上ですが何か?



204 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:27:27 ID:DqLBKxL5
>>202
>「専門知識」が生かせなければ意味がない。
そうだよ。


>分業化したってたかだか小学校レベル。
>「高学歴者」がそんなレベルの低い職場で満足するのか?
小学校の教師に必要な専門的知識・スキルがどのようなものかわかっていってるの?
  ↑
これ究極の質問だから絶対答えてねw


205 :実習生さん:2005/04/15(金) 00:30:28 ID:ccBj6jKx
白痴さんは答える必要も議論する必要も無いのでは?
小学校で専門性が問われるようにするプランも思い浮かばない、
小学校教師のやりがいと、小学校の専門知識の大きさがわからん人には。

>>分業化したってたかだか小学校レベル。
小学校の重要性をわかってないのが問題。


206 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:33:31 ID:HqJC9Fr3
>>204 名前:おめーらは白痴 :2005/04/15(金) 00:27:27 ID:DqLBKxL5
↓これには?w究極の質問かな?

で、つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?

それとも『門戸開放は高学歴の必要条件 高給化は高学歴の十分条件 』
で正しかったのか?(オレはそう思うぞw)

間違えたなら間違えたとはっきりと言ってくれんかね?
どっちかわからんぞ?

さっさと答えろよ 。

207 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:34:33 ID:HqJC9Fr3
>>203

つまり「おめ白氏」は、
中学か高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えた、というわけかね?


208 :実習生さん:2005/04/15(金) 00:34:49 ID:HkpL1N1f
 三つ子の魂百まで。

3才は過ぎてしまっているが、小学校で躾は大事です。
新しい学力観が始まって耐性は低くなったね。

209 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:37:26 ID:DqLBKxL5
>>206-207
ふふふふっ

ご想像にお任せします


210 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:38:51 ID:HqJC9Fr3
>>204
 >そうだよ。
では「小学校」で専門知識を問われる場面があるのかね?

 >小学校の教師に必要・・・
「心理学」系統なんかは大した問題ではない。
その人が専攻してきた「専門知識」がどう扱われるかが問題。

君も「免許とるだけの心理学なんか大したものじゃない」といった発言をしてなかったか?
それではそもそも「専門知識」とはいえないね。



211 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:41:48 ID:DqLBKxL5
>>210
>では「小学校」で専門知識を問われる場面があるのかね?

現状では「ない」けど、実際には「ある(必要)」w

例えば、狂死は「できん子はできん」の一点張りだが
そのできない子をいかにできるようにさせるかというのが教育の本質。

子どものやる気を引き出すとか、自ら学び考えるちからの育成には
多くの知識と理論と経験が必要だよね?


212 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:43:41 ID:HqJC9Fr3

>>209 名前:おめーらは白痴 :2005/04/15(金) 00:37:26 ID:DqLBKxL5

なるほど。
つまり「おめ白氏」は高校の数学で習うような「必要条件」「十分条件」の
使い方を間違えたということですね。

「条件」の問題は確か今年のセンターでも出てましたね。(8点問題だったかね)
あなたは「小学校教員は低学歴だ」なんて言う前に、
ご自分の学力を確かめた方が宜しいですよ。
せめて「高校数学」ぐらいはね。

『人のふり見てわがふり直せ』ですね。



213 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:45:01 ID:HqJC9Fr3
>>211
 >実際には「ある(必要)」
具体的にどうぞ。

214 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:48:26 ID:DqLBKxL5
>「心理学」系統なんかは大した問題ではない。
>その人が専攻してきた「専門知識」がどう扱われるかが問題。

>君も「免許とるだけの心理学なんか大したものじゃない」といった発言をしてなかったか?
>それではそもそも「専門知識」とはいえないね。

ここんとこコンセンサスが得られていないよなので

(理想)・・・教師には学習倫理学や認知心理学などの、心理学的な理論や知識、スキルが必要。
        そうでないと、子どもにやる気や考える力、学力をつけることは無理。
        例えば、読み書きはリーディングスパンをリテラシーを高めるのに有効だし、
        反復練習は、記憶のメカニズムで明らかになったリハーサル方略そのもの。

ところが、
実際・・・・・子どもに読み書き計算をしかも反復練習させるのは古い!かわいそう
       計算は計算機がすればいいetcw

小学校教師には心理学的な知見がないから、↑こんなことを平気でいっている。
こんなことやってれば学力低下が起きるのは目に見えてるのに、
学力低下は起きないといって、こういうアフォになるような教育をここ10年以上やってきたんだよ。

つまり、小学校教師には心理学的な専門知識は必要なのだ
しかし、実際は心理学的な専門知識を身につけていないから、こんなずさんな教育を10数年もへいへいとしてやってきたんだよ。



215 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:49:45 ID:DqLBKxL5
>>211
っで、
こうした心理学的な専門知識は
現状の教員養成制度では身につけることは不可能。
そもそも
教育大だろうが旧帝大だろうが、テキスト的な知識しか教えないから。

216 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:52:42 ID:DqLBKxL5
>>215
×こうした心理学的な専門知識は現状の教員養成制度では身につけることは不可能。

こうした心理学的な専門知識は教員養成課程で「も」身につけることは不可能。

217 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:54:18 ID:HqJC9Fr3
>>215

ならどこで身につけんの?
その『心理学的な専門知識』は。


218 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:55:53 ID:DqLBKxL5
>>122
>>135
>>196

ここんとこ

そうやって一言だけぼそっといって、逃げていくようにさっていくのはいったいどういう了見だ?

議論の仲間に入れて欲しいのか?

話を逸らしたいのか?

219 :実習生さん:2005/04/15(金) 00:59:23 ID:PrqY9tzU
今日、受け持ちをはずれた、全く教授関係のない生徒から、「センセイは・・・」
を常套句にする同僚を信じることが出来ないと訴えられた。
子供でも、よく見ている生徒は見抜くもんだと感心したが、その反面、どうフォローして良いものかと
苦心した。その子の見立ては全く正しいが、それを肯定してしまうと、当の担任の
面目は丸つぶれだ。すごく困ったので、その生徒には、「君の訴えはおいらには伝わっているよ」
とだけコメントしておいた。教員の才能の無い子持ちの男の正体を簡単に暴いてしまう
子供の感性があるかぎり、世間知らずという形容よりも以前に、己を知らない教師はすでに、子供たちに
見抜かれていることを、痛く感じなければならない。

220 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:01:01 ID:DqLBKxL5
>>217
>ならどこで身につけんの?
>その『心理学的な専門知識』は。

う〜んw

もち理想は教員養成の時点だが、教師になった後に独学で学んでもらうしかないね。

こういうスレもあることだし
【教育者の読むべき本】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076858075/l50
(閑古鳥泣いてますがねw)

でも、まあ教育学部だろうが教員養成課程だろうが、はっきり言ってお上のやることだから期待できないね。

ここからは、現実的な話だが、専門職大学院制度というのがこれから広まっていく。もうこれは審議会にも話が行っているから確定的です。

ところが、現状でもある内地留学(現職教員の大学院派遣)は、はっきりいって教師のしての資質を高めるための制度ではない。

単に、修士号(専修免許)をとらせるための制度で、全く意味をなしていない。

まあ、大学院卒という狂死の学歴だけを高めるのには有効だがw

221 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:01:12 ID:HqJC9Fr3
>>214
↓これはスルーしてもいいや。>>217をよろしく。

どうでもいいことかもしれんが、
『子どもに読み書き計算をしかも反復練習させるのは古い!かわいそう 計算は計算機がすればいいetcw 』
なんてこと「心理学」をろくに学んでないオレですら思わんのだが。

「心理学」云々の問題ではないと思われた。


222 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:06:04 ID:HqJC9Fr3
>>220

 >もち理想は教員養成の時点
ま、そういうこったね。
普通大学で「心理学の専門知識」なんか学ばない。
(ただでさえ小学校の担当教科の専門知識も学ばなきゃいけないのに・・・レベルを下げるわけにはいかんのだろ?)



223 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:07:41 ID:DqLBKxL5
>>221
>なんてこと「心理学」をろくに学んでないオレですら思わんのだが。

>「心理学」云々の問題ではないと思われた。

それは君が論理的思考ができるからじゃないのか?

すくなくとも平均的な小学校狂死よりは学歴(=学力)は上なわけだろ?君は。


世の中には真顔で
『子どもに読み書き計算をしかも反復練習させるのは古い!かわいそう 計算は計算機がすればいいetcw 』
という教育の専門家?(=狂死)がいるんだよw


まあ心理学云々の問題ではないかもしれんな。
すくなくともまともな思考力があれば、あんなことは言わないだろう。
最も、教員免許とか教員養成ってのは、教師としての最低限の資質を確保するためなんだから
『子どもに読み書き計算をしかも反復練習させるのは古い!かわいそう 計算は計算機がすればいいetcw 』
こんなこというようなやつが教師にならないようにしているが教員養成制度なのにね。全く機能してませんw

まあ現状の教員養成なんて所詮こんなモンダから、
レベルの低い(教育大の)学生なんかに、教師のイロハ教えても無駄だから、
いっそうのこと、教員養成なんてやめて、旧帝大レベルの普通に思考力のある人に任せた方がはやいんじゃないか?と思ってるんだよ。



224 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:14:05 ID:DqLBKxL5
おい
激しいつっこみがあったぞw


149 名前: ◆cHqdy4pSQo [sage] 投稿日: 2005/04/15(金) 01:07:58 ID:HqJC9Fr3
>>148

オーケー。
具体案希望。

新着レス 2005/04/15(金) 01:13
150 名前: 実習生さん 投稿日: 2005/04/15(金) 01:12:43 ID:Q4UPC1aw
>>149
その前に、給料上げても教育がよくならないってことは解ったのか、お前は?

225 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:18:59 ID:HqJC9Fr3
>>223
 >旧帝大レベルの普通に思考力の・・・

うんまぁそれは否定しないよ。
むしろ正しい。
教員養成なんてやめるのも否定はしないよ。(その場合、心理学は独学?という問題は残るが。)

何度も言って悪いケド、オレは「門戸開放」には当然賛成だし、「教科別」にだって反対してないんだよ。

ただ(少なくともオレなら)小中高どれかを選べ、と言われたら「高」を選ぶのさ。
理由は「専門知識」をいかせるから。
小中じゃいくらがんばっても高程魅力を感じない。
当然それはオレの主観であるわけだが、同じように感じる人は多いと思う。
高学歴になれば尚更だ。

だから、どうしても「小学校教員は魅力がある」って思われる必要がある。
それは世間のイメージなんかでもいいよ。
高給の代わりになる「魅力」ある「対策」なら、
オレもそちらを推す次第。


226 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:24:26 ID:HqJC9Fr3

で、
その『心理学的な専門知識』はどこで身につけんの?
てのは闇の中?


227 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:28:11 ID:DqLBKxL5
>>225
>だから、どうしても「小学校教員は魅力がある」って思われる必要がある。
>それは世間のイメージなんかでもいいよ。
>高給の代わりになる「魅力」ある「対策」なら、
>オレもそちらを推す次第。

そうだな
「高給」以外に教師の魅力を高める何かが
すくなくとも世間(教員志望の学生)に広く知らしめる必要はあるだろう。

とはいえ、道は険しいが・・・・
例えば、100ます計算で有名な陰山英男氏は、
氏独自の理論(というか教育のイロハがわかってるやつなら当然わかっていることなのでが)で、学力向上を実現しつつあるわけだ。
プリント集や著書は累積400万部ほどになっている(それ以上かな?)。
これだけの成功を収めることができるのなら、小学校教師だってまんざらではないだろう。

ちなみに陰山氏は教育大卒ではない。岡山大学のしかも法学部だ。教員免許は通信でとったんじゃなかったかな?
もっとも彼は高給のために校長になったわけではない。彼のやりたいようにやらせてくれるという条件付で校長になったはず。



とはいえ、現場狂死の多くが、陰山をたたいているという現実があるわけだが・・・

228 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:29:36 ID:DqLBKxL5
>>226
>その『心理学的な専門知識』はどこで身につけんの?

だから
本来は教員養成課程、すなわち大学、及び採用後の研修において



229 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:36:22 ID:HqJC9Fr3
>>227

まぁ、どうやって「知らしめる」かは難解な問題だと思うが。

ここで誤解があるといかんから言っとくケド、
オレは「高給化」が「良い教師」をつくるとは一言も言ってないからね。
飽くまで「高給化」は「高学歴化」対策。

ところで「高給化」→「高学歴化」 ぐらいは納得してくれた?(良い悪いは別として)
これはオレの理論というか「一般論」なんだが・・・。


230 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:38:26 ID:DqLBKxL5
>>229
>ところで「高給化」→「高学歴化」 ぐらいは納得してくれた?(良い悪いは別として)

全然

231 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:39:25 ID:HqJC9Fr3
>>230

「一般論」で前例もあるのに?


232 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:41:02 ID:DqLBKxL5
>>231
何言ってるの?

>オレは「高給化」が「良い教師」をつくるとは一言も言ってないからね。
>飽くまで「高給化」は「高学歴化」対策。

良い教師とか関係なく、単なる高学歴化なら
それこそ学歴制限を撤廃するだけでいいわけだが?

言ってることが矛盾してるぞw

233 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:42:17 ID:HqJC9Fr3
>>232

 >矛盾

どこがどう?


234 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:44:26 ID:DqLBKxL5
>>233
良い教師とか関係なく、単なる高学歴化なら
それこそ学歴制限を撤廃するだけ(=門戸開放)でいいわけだが?

高校も小学校の給料は変わらないのに
高校だけが高学歴

なんでだろう〜なんでだろう〜

235 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:47:06 ID:HqJC9Fr3
良い教師とか関係なく、単なる高学歴化なら
それこそ学歴制限を撤廃するだけ(=門戸開放)でいいわけだが?

↑全く矛盾をついてませんが。
どれとどれが矛盾?


236 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:48:11 ID:DqLBKxL5
>>235
>オレは「高給化」が「良い教師」をつくるとは一言も言ってないからね。
>飽くまで「高給化」は「高学歴化」対策。

だから高給化なんていらねーじゃん

237 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:49:59 ID:HqJC9Fr3
>>236

 >だから高給化なんていらねーじゃん
なんで?
「高学歴化」に効果あれば十分じゃん。


238 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:53:49 ID:DqLBKxL5
>「一般論」

個人的な意見だろw

239 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:55:05 ID:DqLBKxL5
どうしても高学歴化と高給化をくっつけたいわけだな


















話にならん

240 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 02:00:16 ID:HqJC9Fr3
>>239


前例は?




241 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 02:04:08 ID:HqJC9Fr3
>>239

前例はどう解釈するのかな?



242 :実習生さん:2005/04/15(金) 17:10:53 ID:KqjKUn1v
 「おめーらはハクチ」さんへ
>>176 を教えて下さい。

243 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 18:42:12 ID:pXhN4Qob
>>242
すまん
見逃してた

ちょっとまってて

244 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 18:44:16 ID:pXhN4Qob
>>240-241
そういうケースもあるだろうね

給料を上げた    →高学歴化した
給料を上げていない→高学歴化した

どちらのケースもあるよね?

ってことはどういう事かわかるよね?

ただそれだけの話。

給料を上げなければ高学歴化できないわけではない。

245 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 18:49:00 ID:pXhN4Qob
>>242
「認知心理学からみた数の理解」 吉田 甫 多鹿秀継著 北大路書房

246 :実習生さん:2005/04/15(金) 19:41:36 ID:KqjKUn1v
>>245
 ありがとうございました。

247 :実習生さん:2005/04/15(金) 21:43:29 ID:KqjKUn1v
 教えてもらった本をくぐってみたら、いいHPを発見したので、
ご紹介。
http://www.juen.ac.jp/math/dokusyo.html
 ここにのっている文献を読む、気力と体力と余力が必要ですなー。

248 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 23:31:57 ID:HqJC9Fr3

>>244
>給料を上げた    →高学歴化した
 給料を上げていない→高学歴化した
 どちらのケースもあるよね?

それはつまり 「高給化」→「高学歴化」 を認めたってこと?
全然わかんないんじゃなかったの?
はっきりせい。


249 :105:2005/04/16(土) 05:25:13 ID:E6myhcpk
> もち理想は教員養成の時点だが、教師になった後に独学で学んでもらうしかないね。 

若干ずれるが、専門についても同じ事が言えると思う。

俺の専門である歴史の話をすると。学問がかなり専門分化したおかげで、学者と教師(小中高)に求められる
幅と広さの差が大きく広がってしまった。現状の大学教育制度では、例えば日本中世史を選択すると、ヨーロッパの古代史
なんて全然勉強しなくていい。余裕があって院に行っても日本中世史を深めるだけで世界史全体に視野を広げるのが
難しく、学校教員として必要な「分野内での広く浅く」がなかなか育たない(それができるような優秀な奴は研究者としても優秀
なので、研究者になる奴が多い)。教科書(高校しかまともに見てないけど)もめまぐるしく変ってるので、教師に任用されてから
勉強し直すにはかなりの負担が予想される。しかも、ここまでの話は地理や政経を全く無視してこの状態。

超進学校やエスカレーター式私学ではいまでも自分の専門だけ授業でやってる豪傑教師(その代わり、大学に籍を置く研究者と
互角に渡り合える)がいるそうだが、普通はそう言うわけにはいかない。その意味ではピーク制批判ももっともな部分があると思う。

教師を専門化しようと思えば、文学部(だけじゃないとは思うが)と教育学部の分離は今以上に必要になってくるんじゃないだろうか。
問題は第一に大学の教員。それに対応する人材を作ろうと思うと、その人はよほど優秀でない限り、専門分野の学者としては使い物
にならない可能性が高い。つまり学者じゃなくて文字通り大学「教員」として過ごす覚悟が必要であり、そういう人に学問的業績を求め
てはいけない。そういうコンセンサスを作らねばならない。

250 :不良:2005/04/18(月) 19:08:23 ID:3gjwma2z
最近ここは静かだな。

251 :不良:2005/04/19(火) 17:23:33 ID:xe/g3qCS
そして、廃虚だけが残ったのサ。

252 :実習生さん:2005/04/27(水) 18:19:24 ID:eI7klCPW
どうも、前スレの1です。久しぶりに書き込みます。
その後、この教育板の中の、英語教育関係のスレや塾予備校関係のスレを興味深く見てまわっていました。
このスレでは、「おめーら白痴」さん始め、多くの人の発言に、「学校の教師はダメだ。だから塾が繁盛してるんだ」というような論調があったようなので、
それなら塾や予備校の講師は学校の先生に比べてよっぽど信頼されてるんだろうなと思ってました。
そうしたらさにあらず、塾の先生は、学校の先生以上に叩かれ、馬鹿にされてるじゃありませんか!
正直、私は何が何だかわからなくなってきちゃいました。
いったいあなたがた、学校の先生にしろ塾の先生にしろ、先生たちに何をそんなに過剰に期待し、失望してるんですか?
そのくせ、私が前スレでも指摘したように、私立学校の教師や大学教員に対する批判は、公立学校や塾の教師に対する批判に比べれば意外なほど少ない。
例によって勝手な結論ですみませんが、やはりこれは、教育板に書き込んでいる若い人たちが、自分自身公立学校や塾での体験は豊富にあって、自分の
生徒時代の鬱憤を晴らしているとしか思えなくなってきました。

253 :実習生さん:2005/04/27(水) 20:37:18 ID:B1Kw+Mb2
>>252
自分勝手にスレ違い認定とかするから荒れる予感。
1さんの基準が全て思ったら大間違いですよ。

教育板は他の板に比べたらまったく荒れてないですよ、
本当のアラシはAAを乱発してくる、プロ野球板とか。


254 :実習生さん:2005/04/27(水) 20:51:43 ID:B1Kw+Mb2
>>252
なんで学校の先生以上に叩かれる、塾・予備校の先生の所が繁盛するんですか?

>>例によって勝手な結論ですみませんが、やはりこれは、教育板に書き込んでいる若い人たちが、自分自身公立学校や塾での体験は豊富
>>にあって、自分の
>>生徒時代の鬱憤を晴らしているとしか思えなくなってきました。
何が原因で若い人たちは公立学校の生徒時代に、鬱憤が溜まったと思ってるんですか?


255 :実習生さん:2005/04/27(水) 20:56:27 ID:eI7klCPW
>>253
ええ、私もそういうのはいくつか目にしたこともあるし、他の板で自分の立ててスレがそういう目にあったこともあります。
確かにそうなっているスレが少なそうだという意味では、教育板は荒れてないといってよいかもしれないですね。
でも、私が前スレを立てたときから問題にしたかったのは、表面的には皆が真剣に議論しているように見えながら、
いつの間にか話がかみ合わなくなっていたり、基本的な言葉の定義がいつまでたっても曖昧だったり、
相手の実人生における人格そのものを攻撃するような発言が多いという、そういう意味で、教育板は荒れやすい、
ということだったのです。その原因が、学ぶ立場のものも教える立場のものも、皆が本当に真剣に
日本の教育の行く末を心配しているためであってくれればよいと願っているのですが。

256 :実習生さん:2005/04/27(水) 21:08:30 ID:B1Kw+Mb2
>>255
話がかみあってない中でも、内容のある書き込みは多いですよ。
それに教育板に来る人は、教育に問題があると思ってる人が多いだろうから、
みんな心配してますよ。

1さんって、2chを見慣れてないとかではなくて、
学校生活で、小中高とM教師や不良と関わったことが無い予感。
深夜のドンキホーテに行くことを進める。


257 :実習生さん:2005/04/27(水) 21:32:33 ID:eI7klCPW
>>256
なるほど、確かにご指摘のとおりだと思います。
あなたは大変冷静に説明してくださるかただとお見受けしましたので、あらためてうかがうのですが、
皆さんのよくおっしゃる「M教師」の実態とは、本当にそんなにひどいものなのですか?

258 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:00:34 ID:pLBrc7YO

「教材の是非はともかく、性教育の現場は間違いなく行き過ぎと思います。今や小学1年生に『ペニス』や
『ワギナ』を覚えさせるのは当たり前、男性器と女性器を備えた人形でセックスの仕方を教えたり、コンドーム
のつけ方実習に生理用ナプキンの用途、男性器の模型から牛乳を飛ばして“射精”を実演する授業が
全国ではびこっている。男女共同参画法の施行(01年)で『ジェンダーフリー』がブームになって以来、
男女間の性差別をなくそうとランドセルの色まで同じにする学校が増えた。性の問題も男女を分けず、
あえて小さいうちからオープンに教えようというのですが、どう見ても早すぎますよ」

教育関係者によると、「はい、みんな一緒に〜セックス! セックス!」と小学4年の子どもに大声で連呼
させていた教師が都内の私立小学校にいたが、「教師は『いのちの授業』と主張し謝罪しませんでした」という。
こうした性教育は「保健」や「生活」「道徳」の授業を通して、多い学校で年間約30時間も行われるから
ビックリだ。その一方、「ゆとり教育」「学校週5日制」で肝心の学科の授業時間が減り、子どもの学力は
低下するばかり。


はい、みんな一緒に〜


    ∧_∧
    (゚∀゚  )ー┐ セックス! セックス!
    しヽ   し′
    彡 >  彡) 
      /  / /
     (_(__)
    ∧_∧ 
 ┌ー(  ゚∀゚)セックス! セックス!
  丶J   /J
   ( ミ   < ミ
   丶 丶 丶
   (__)_)


259 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:21:36 ID:B1Kw+Mb2
>>257
中学時代しかM教師に当たったことが無いですけど、本当に酷いです。
なんというか、M教師に百害あって一利なしです。
何も無いところからトラブルを作る、火の無い所に煙を立てる。

授業力は無い、生徒指導力も無い、
良い生徒しかいない、普通の先生が持てば問題の起きようがないクラスでも、
M教師が担当・授業すると問題が発生する。

授業中は騒がない生徒は座るだけ、ただひたすら忍耐、
生産性の無いことを行うようなものかもしれない。

260 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:33:48 ID:B1Kw+Mb2
M教師=徳川家定のようなものかもしれない。

261 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:55:55 ID:eI7klCPW
>>259
そうですか。そんなにひどいのなら、確かに生徒たちに非難されてもしかたないですね。

262 :おめーらは白痴:2005/04/27(水) 23:17:16 ID:SCf6okGf
>>252
>そうしたらさにあらず、塾の先生は、学校の先生以上に叩かれ、馬鹿にされてるじゃありませんか!

激しく意味不明ですが?
それに何を根拠にそういっているのか全く意味不明

263 :おめーらは白痴:2005/04/27(水) 23:23:36 ID:SCf6okGf
>>255
>いつの間にか話がかみ合わなくなっていたり、
それは狂死が話を逸らすから
あるいは、狂死は学力が低いため相手の意図を読み取る能力に劣るから

>基本的な言葉の定義がいつまでたっても曖昧だったり、
それは狂死が勉強不足だから

>相手の実人生における人格そのものを攻撃するような発言が多いという
批判に対して耳を貸さないという体質
あるいは被害妄想ですw

大企業ならクレームに対して適切な対応をとるし、そのための訓練を行っている。
そうでないならばつぶれるから。
一方狂死は、クレームに対処するスキルも持ち合わせていないから、
クレームを単なるクレーマーの戯れ言くらいにしか思っていない。
学力低下の問題だって、国際調査等の結果が出そろった最近になってやっと重い腰を上げた。
結局、そういうクレームに対して真剣に取り組もうが取り組もまいが、
親方日の丸でつぶれないからね。


264 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:26:28 ID:B1Kw+Mb2
教育関係のスレで、荒れることは必要悪かもしれない、
教育観・方向性の違いでののしりあったりする程度なら許容範囲、
罵倒したりしてても、教育に関する書き込みしてればOKかも。

意見が衝突や、適度な荒れが起こらないと、
内容のある書き込みが見れなくなるかもしれない。

265 :実習生さん:2005/04/28(木) 03:18:09 ID:VLAo8Crw
> それに何を根拠にそういっているのか全く意味不明 

この板の塾関係スレじゃないの。

266 :実習生さん:2005/04/28(木) 07:25:33 ID:09emVs2i
>>262
265さんの指摘どおり。この板の中の「塾講師の社会的スレ」「高学歴なのに塾講師」などのスレを見て感じました。
252で、安易に「おめーら白痴」さんの発言を例にとってしまったのはよくなかったかもしれませんが、ここはあなたの発言に
反対したり批判したりする意図ではなく、こんなに熱心にさまざまな教育スレに目を通していらっしゃる「おめーら白痴」さん
ですら気付いていなかったのかもしれない、という驚きをの気持ちをもってお名前を拝借しました。


267 :実習生さん:2005/04/29(金) 03:06:14 ID:Q7XjFrId
英語関係のスレみたら平穏な時の書き込みって、スレ違い+内容がいまいちだった。
荒れ気味の時のほうが、内容のある書き込みが多かった。

>>266
おめーら白痴さんって塾系スレとかあんまり見てないですよ。
教師関係、教育問題系のスレだけ見てる予感、関心の無いスレとか見る人はいませんよ。

>>それ265さんの指摘どおり。この板の中の「塾講師の社会的スレ」「高学歴なのに塾講師」などのスレを見て感じました。
スレ見たけど叩かれたり馬鹿にされたりな感じはしなかった、
塾のブラックな部分、講師の経験談とかの書き込みがあるだけだった。
どの書き込みで馬鹿にされてると思ったのか、コピペして第三者に判断してもらうとかしてもらうといいかも。


268 :おめーらは白痴:2005/04/29(金) 10:38:47 ID:bKa11znV
仕事をしているのは塾講師
バカにされているのは学校狂死
大変なのは塾講師
楽なのは学校狂死

以上定説ですが何か?

269 :実習生さん:2005/04/29(金) 13:02:51 ID:Zj8pokTJ
ハクチは塾講師かあ。院でても仕事がないのね。

270 :実習生さん:2005/04/29(金) 13:07:33 ID:Zj8pokTJ
あらら、串制限かかってカキコ出来なかったがようやく書けた。

「(2chの)定説」ってそれがソースじゃなあ。前にも言ったじゃん。
おまえの「決めつける」態度のほうがよっぽど狂死らしいって。

271 :おめーらは白痴:2005/04/29(金) 14:44:44 ID:bKa11znV
>>270
じゃあ自分でソース示したら?

プッ

272 :実習生さん:2005/04/29(金) 14:54:02 ID:Zj8pokTJ
ということは、君も2chのカキコ以上のソースを持ち得ないということですね。

まさしく「2ちゃん脳の恐怖」だよな(w


273 :266:2005/04/29(金) 16:14:07 ID:35GXupj3
252で、学校教師と塾講師が同じように扱われているかのような書き方をしてしまったのは、誤解のもとでした。
もう少しまとめますと、要するに
学校教師は、給料高すぎ・待遇良過ぎ、ということで叩かれる傾向があり、
塾講師は、給料安すぎ・謝意的地位低し、ということで馬鹿にされる傾向がある、わけです。
ただし両方とも、たいした学歴がなくともなれる・たいした実力がなくともなれる、と揶揄されている点は共通のようです。


274 :実習生さん:2005/04/29(金) 16:31:51 ID:35GXupj3
正直、たとえば「おめーら白痴」さんが268で簡潔にまとめている点についても、学校教師(私立ですが)も塾講師も
いくらかずつ経験したことのある私としては、ある程度わからないでもない気がします。
ですから、教師の仕事が楽すぎるとか、教師を非公務員かすべしとか、勉強は塾の先生にまかせてしまえば、などという意見があっても、
それは決して悪い思いつきではないと思います。
ただ、次の三点のことを(互いに密接に関連あることなのはわかるとしても)ごちゃ混ぜにして議論してしまうと、私のような
馬鹿な人間には混乱して何が何だかわかなくなってしまうので、それぞれの問題をはっきり分けて議論していただけるとありがたいです。
1.給料・仕事の楽さ・公務員制の是非などの待遇の問題。
2.各教科の教師なり塾講師なりが、最低どの程度の知識や能力を持っていなければならないかという学力の問題。
3.教師の起こす犯罪的事件、特に生徒への暴力やセクハラなどを、どう防ぐか、という問題。


275 :実習生さん:2005/04/29(金) 19:03:36 ID:Zj8pokTJ
>狂死はバカ

あいつはアフォ

ならば白痴はただのハクチ。
論理など通用しない。

276 :実習生さん:2005/04/29(金) 19:06:09 ID:Zj8pokTJ
↑あら、初めて誤爆した。

言ってることは違いないが(w

277 :実習生さん:2005/04/29(金) 19:51:42 ID:bi+Y8NhD
ソース
>>仕事をしているのは塾講師
>>バカにされているのは学校狂死
教師のほとんどが仕事してるなら、今ほどの学力低下は無いような。


278 :273:2005/04/29(金) 20:17:08 ID:yY5SDpMG
273訂正
×謝意的地位→○社会的地位

279 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:25:37 ID:aUEAROV1
「白痴」は高校教師あたりになり損ねた現・塾講か?

それなら、>>268のように思っているのは当然だな。w
お前ら(と言ってもそんなに数はいないのかなw)、
それについて、塾屋といくら議論しても「時間のムダ」だぞ。
やめとけ、やめとけ。
「以上定説ですが何か?」なんて言ってる時点で気づけよ。w


280 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:54:42 ID:Zj8pokTJ
>>279
いやあ、ハクチが退場する様子を生暖かく見守るのが楽しくて、つい(w
議論なんてするつもりは無いよ。エネルギーの無駄。

しかし俺がいない時間帯にハクチはファビョるのな(w
避けられてるのかなw

281 :実習生さん:2005/04/30(土) 02:49:43 ID:qvQrLfBs
>>252
>このスレでは、「おめーら白痴」さん始め、多くの人の発言に、「学校の教師は
>ダメだ。だから塾が繁盛してるんだ」というような論調があったようなので、

そりゃそうだよ。だって、白痴は学校教師になれなかった塾講だもの。
塾講というのは、自分たちにとって耳の痛いことを言われた瞬間、
判で押したように>>262のような反応を示すんだよ。
で、次に>>268のようなことを言う。

>自分の生徒時代の鬱憤を晴らしているとしか

この引用をもじって言えば、
このスレも、白痴の現在の鬱憤を晴らしているスレだろ。


282 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:01:36 ID:VsGJTQ+o
「定説」・・・久しぶりに聞いた言葉。
白痴氏はミイラも制作するらしい(爆)

283 :おめーらは白痴:2005/04/30(土) 16:39:14 ID:J8b6oBGz
>>277
その通り

284 :おめーらは白痴:2005/04/30(土) 16:39:59 ID:J8b6oBGz
なんか春厨が多いなーw

285 :大学への名無しさん:2005/04/30(土) 16:40:47 ID:WOrId4Vp
 

286 :実習生さん:2005/04/30(土) 19:50:35 ID:QH/cxuU9



287 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:42:02 ID:QH/cxuU9



288 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:53:27 ID:Vtq1eoY3

>>244
>給料を上げた    →高学歴化した
 給料を上げていない→高学歴化した
 どちらのケースもあるよね?

それはつまり 「高給化」→「高学歴化」 を認めたってこと?
全然わかんないんじゃなかったの?
はっきりせい。



289 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 18:45:24 ID:5EOCJ41S
まともな研修なしでいきなり担任って
そんなアフォみたいな専門家は世の中に狂死くらいなもんだよw
だかれ世間からあれこれ言われるんだよww
狂死はこれ見て少しは勉強しろw

(1)1年間、週に一度の「学生先生」

 大妻女子大家政学部4年の森下玲子さん(22)には4月から、キャンパスとは別に週1回通い詰めている“職場”がある。
東京・足立にある区立梅島第一小学校だ。
 「先生、今日も授業するの」。朝、教室に足を踏み入れると、3年1組の子どもたちが笑顔で駆け寄ってくる。
4月には人見知りしていた子とも、今ではすっかりうち解けた。
 森下さんは、都が今春に設置し、小学校教員養成系の大学で学ぶ4年生96人が通う「東京教師養成塾」の塾生だ。
大学のカリキュラムとは別に、都内の小学校にほぼ週1回のペースで通い、1年間教育実習を行うのが特徴となっている。
 実習も7か月目に入り、1日に2時限程度、授業を任される。大学の講義と違い、授業の指導案を作っても
「こう問いかけたら、あの子が発言してくれそう」と教え子たちの姿が頭に浮かぶ。授業前は指導役の担任教諭と電子メールでやりとりし、
放課後は反省会だ。教諭からは「授業中に注意する余裕が出てきたね」とほめられるようになった。
 自分も変わったが、子どもたちの変化はそれ以上だ。春先は落ち着きがなかった子が、帰りの会で教室の中がざわざわしていると、
「時間だから静かに始めようよ」と言えるようになった。同じクラスをずっと見てきたからこそ気付いた変化だ。
 それにしても、なぜ、このような教師養成塾が今、必要なのだろうか。
 東京都が自治体として初めて教師養成に乗り出した。教師受難の時代といわれる中、それでも教職を目指す若者と「即戦力」を求める現場の姿を追った。

ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/hagukumu/tanbou/


290 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 18:46:59 ID:5EOCJ41S
(2)児童を送って出てきた自覚
東京都が昨年4月に新規採用した教員は1622人。うち39人は年度終了を待たずに退職した。
さらに9人は指導力不足などの理由で、1年間の条件付き採用期間後の正式採用を見送られた。
1年で新人教師計48人がやめたのは過去最多だ。
 こんなはずじゃなかった――。高い志を持っていても、学校ではだれもが壁に突き当たる。
授業や学級経営はもちろん、同僚や保護者との関係もうまくいくことばかりではない。
特に、1年目から担任を任される小学校教師は激務に自分を見失うこともあり得る。
 都教師養成塾で教職を目指す大学4年生が1年間の教育実習を行う理由はここにある。
都教育庁指導部の安倍恵子課長は「たとえ学生たちがつまずいても、それを克服して成長できる場を与えたい」と話す。
 塾生たちは様々な学校行事にも自主的に参加する。遠足や運動会、保護者会。
授業で子どもと向き合うのとは違う仕事を通して、教師としての心構えが身につくこともある。
 足立区立梅島第一小学校で実習する東京学芸大の小寺綾乃さん(22)は放課後、
ミニバスケの練習で帰りが遅くなった児童たちを自宅まで送り届けたとき、「学校の一員」という意識を強く感じたという。
「子どもを安全に帰すのも大事な役目と改めて知り、先生としての自覚が出てきた」と小寺さん。
 梅一小には、小寺さんの出勤簿もある。学校は実習生でなく、既に一職員として迎えているのだ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/hagukumu/tanbou/

291 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 18:47:44 ID:5EOCJ41S
(3)「いつも赤ペンを」実践的に
「給食で好き嫌いをする子が目立ったら、なぜ野菜を食べた方がいいのかクラス全体で話し合うのも一つのやり方よ」
 今月16日に行われた東京教師養成塾のゼミナール。学級活動の指導案について、
自らの体験を交えて学生にアドバイスしたのは、今年3月まで都内の小学校長だった寺崎利子さん。
今の肩書は、東京教師養成塾の「教授」だ。
 養成塾で指導に当たるのは、寺崎さんのように小学校教師としてのキャリアが40年近いベテランばかり10人。
子どもへの良い実践例はもちろん、時には困難を極めたケースも含め、大学の教科書には収録しきれないくらいの場数を踏んでいるのが最大の強みだ。
 塾生で国士舘大文学部4年の橋谷田美紀さん(21)は教育実習に生かせるアドバイスが多いことを歓迎する。
「『何かしている子どもに注意事項を伝えるときは、手をいったん休めさせる』なんて大学では教わる機会がないことですよね」
 寺崎さんは、学生たちに「いつも赤ペンを持っていると便利よ」と教えた。子どもが問題を解いているとき、
机の間をまわりながらマル付けをするためだ。「解いている最中でもすぐにマルをもらえると、子どもは喜び、やる気を出すんです」
 そんな寺崎さんが教師の卵たちに一番伝えたいことは、何か。
 「朝早くから教材研究のために登校し、放課後も子どもたちと遊ぶ。
そんな熱心な教師は今もたくさんいる。彼らの頑張りやその実践を教えてあげたい」

ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/hagukumu/tanbou/

292 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 18:48:37 ID:5EOCJ41S
(4)大学の先生も「授業」見に来て!
 ぜひ塾生の授業を見に来てください――。東京都が今年開設した「東京教師養成塾」は、
塾生が籍を置く都内の大学にこんな呼びかけを続けている。
 ターゲットは、塾生を実際に大学で指導している教員たち。大学の教員を現場に誘い込み、
現場経験の長い養成塾の教授たちとは、また違った観点からの指導を期待しているのだ。
 「学校での授業を見てもらうことで、より具体的な指導をしてもらえた」。
塾生の一人で、大妻女子大家政学部4年の森下玲子さん(22)は話す。
 しかし、養成塾側の呼びかけにこたえた教員はまだ少数。そもそも従来ある教育実習でも、
熱心に足を運ぶ教員がいる一方、学内での研究が多忙だという理由で、全く無関心の教員も少なくないのが実情だ。
それ以前に、大規模な大学ほど、すべての学生にきめ細かく対応することは現実的に困難という側面もある。
 東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター助教授の佐久間亜紀さんは、
養成塾の取り組みが、大学教員と教育実習のかかわりに突きつける課題は多いとみる。
 「現状では、教育実習中の学生が大学教員の指導をうまく受けられていない。
現場に丸投げされてきた面さえある。養成塾側の問題提起を大学側が真剣に受け止め、
もっと学校と連携を深めるべきだ」と佐久間助教授。実習を一緒に見学したり、
ゼミを共同で開いたりすることは、学生の側の利点も大きい。
 自治体主導という新しい形を提示した養成塾の出現は、大学側が教育実習のあり方を今一度考えるいい契機なのかもしれない。

ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/hagukumu/tanbou/

293 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 18:49:24 ID:5EOCJ41S
(5)現場の先生は「うらやましい」
 東京教師養成塾で学ぶ大妻女子大の森下玲子さん(22)には、忘れられない先生がいる。
ぜんそくの発作で一週間休んだ小学2年生のときだ。
 担任の先生が毎日、自宅で手渡してくれた連絡帳には、その日行った授業の内容がびっしりと書かれていた。
中でも、図工で好きな果物を作る「おみせやさんごっこ」は楽しそうで、欠席を悔やんだ。
 久しぶりに登校すると、同じ図工の授業があった。「私のために、もう一度、授業を組んでくれたんです」
 そのとき感じた喜びを、今度は自分が子どもたちに与えたい――。それが、教師になりたい理由だ。
 教師を目指す人たちは、たいてい「子どもが好き」だ。しかし、それだけでは、いい先生にはなれない。
 足立区立梅島第一小学校で実習する東京学芸大の小寺綾乃さん(22)は先月末、道徳の授業を担当した。
前回の授業で子どもたちの意見をまとめられなかった反省から、「もう一度」と志願した。
その結果、子どもがなぜそう考えたのかを引き出すことができた。
「次は1人の意見をクラス全体で考えていけるようにしたい」。小寺さんは意欲をみせる。
 「塾生がうらやましい」。試行錯誤しながら現場で1年間の経験を積めることについて、
ある現役教師は率直にこう漏らす。塾生たちは来年度、都の正式な教員として教壇に立つ予定だ。
うまくいかないことに直面しても、教師になりたいと思った初心を貫き通せるのか。
養成塾の成否が問われるのは、まさにそれからだ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/hagukumu/tanbou/

294 :実習生さん:2005/05/06(金) 18:55:00 ID:h2FyUBYz
ハクチ、ファビョる!我を忘れてファビョる!!
ここだなお前のコンプレックスの原因は

「自分の仕事が社会的に認知されていない」ネット弁慶ここに見参www

295 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 19:00:11 ID:5EOCJ41S
コピペ荒らし必死だなw

618 名前: 実習生さん 投稿日: 2005/05/06(金) 18:54:36 ID:h2FyUBYz
ハクチ、ファビョる!我を忘れてファビョる!!
ここだなお前のコンプレックスの原因は

「自分の仕事が社会的に認知されていない」ネット弁慶ここに見参www

294 名前: 実習生さん 投稿日: 2005/05/06(金) 18:55:00 ID:h2FyUBYz
ハクチ、ファビョる!我を忘れてファビョる!!
ここだなお前のコンプレックスの原因は

「自分の仕事が社会的に認知されていない」ネット弁慶ここに見参www



ひょっとして他にやることないのかな?w


296 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 19:01:11 ID:5EOCJ41S
コピペしかできない無能厨アワレ

249 名前: 実習生さん 投稿日: 2005/05/06(金) 18:28:13 ID:h2FyUBYz
今は学校公開日とかあるから
今は学校公開日とかあるから
今は学校公開日とかあるから
今は学校公開日とかあるから

614 名前: 実習生さん 投稿日: 2005/05/06(金) 18:32:31 ID:h2FyUBYz
ハクチ君、本に載っている蘊蓄はいいから、

248 名前:おめーらは白痴 :2005/05/06(金) 18:06:33 ID:5EOCJ41S
う〜ん
なんかバカが自己弁護に必死だな
今は学校公開日とかあるから

オレはしょっちゅう行っているわけだが・・・
有給とって同級生の授業見に行ったりとか


249 名前:実習生さん :2005/05/06(金) 18:28:13 ID:h2FyUBYz
今は学校公開日とかあるから
今は学校公開日とかあるから

297 ::2005/05/06(金) 19:14:41 ID:u04lIips
初めてなんですけど・・・・

298 ::2005/05/06(金) 19:15:24 ID:u04lIips
初めてなんです。

299 ::2005/05/06(金) 19:15:53 ID:u04lIips
・・・・・・

300 :実習生さん:2005/05/06(金) 19:43:34 ID:h2FyUBYz
ハクチ、肝心な所は答えずコピペ返しか。











脳 み そ ア リ マ ス カ ー! ?

301 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 21:19:34 ID:Zdi5YRRg
あれ?
なんかレス番がとんでるw
壊れたかな?

302 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:35:26 ID:h2FyUBYz
ハクチ、PCの神様がお怒りだよ












電 脳 も 壊 れ て ま す か 〜 ?

303 :不良:2005/05/31(火) 21:15:03 ID:B8Vo397j
test

304 :おめーらは白痴:2005/06/10(金) 02:07:17 ID:nPs91Seh
たまにはあげとくかー

age

305 :asahi asahi asahi:2005/06/10(金) 03:50:35 ID:DeNNNU3k
【asahi】
■子どもと教科書全国ネットhttp://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
■売国者リスト         http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史) 「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員) 「ジェンダーと家庭科教科書」
発 言:中学校の現場から(中学校教員)  音楽の教科書を考える(小学校教員)
会 場:府中市中央文化センター 4F講堂  資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
     企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm

http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html#jiyuutaiundou
新設「自由タイ運動博物館」が問うもの
―戦後60年目の対日告発―
講演: 高嶋伸欣さん (教科書訴訟原告・琉球大学)

時   : 6月11日(土) 18時15分より
会 場: かながわ県民センター604号室(横浜駅西口徒歩5分)
資料代: 500円(高校生以下無料)
主 催:アジアフォーラム横浜 :高嶋教科書訴訟を支援する会
内 容:
戦後60年の今、経済援助依存状況から脱けて、日本に遠慮ない発言を強めたアジアの人々は、次々と日本を告発する声をあげています。
タイにおいても、ジャーナリズム、映画などで顕著な動きが見られます。一昨年に開設された「自由タイ運動博物館」もその一つです。
この博物館が私たちに問射掛けているものは何か、高嶋先生の講演をお聞き下さい

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)