5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★【大学教員】皆さん暇してます?【専用スレ】★

1 :実習生さん:05/03/10 00:55:00 ID:MROdJcRW
カキコは現職と元教授、それに助教授・講師・研究生まで、学生はROM進行だけです。

2 :実習生さん:05/03/10 01:04:34 ID:ER937/D6
わーい、うれしいな!中高教師のスレばかり多かったので、こういうのを待ち望んでました!
実際、大学、特に私立大学の教師は、この時期が一番暇なんですよね。
夏休みも授業そのものは同じくらい長く休みだけど、夏期集中講義とか、論文の締め切りとかが多くて、
この時期ほどはのんびりできない。

3 :実習生さん:05/03/10 01:31:51 ID:PS5Fxc02
ヒマなものか!
2005年度は1回生1クラス、3・4回生ゼミ1クラス、専門科目4コマ
大学院科目2コマ担当だ!
分野が時事的なテーマだから、レジュメ準備でてんてこだい。

4 :実習生さん:05/03/10 01:44:03 ID:ER937/D6

>>3
「〜回生」とおっしゃっているところをみると、関西の大学の方ですね。
いや、2ではちょっと浮かれすぎまして、どうもお恥ずかしい。
確かに、この時期こそ来年度の授業の準備に専念すべき時期ですよね。
私も来年度は初めて担当する科目がいくつかあるので、頑張らなくちゃ。

5 :実習生さん:05/03/10 01:48:52 ID:ER937/D6
でもまあ、授業の準備や自分の研究のことはともかくとして、
大学にどうしても出勤しなくてはならない日数は、二月三月がいちばん少なくありませんか?
まあ、卒業判定会議という、ど〜んと気の重い出勤日はひとつひかえてますが。

6 :実習生さん:05/03/10 04:48:56 ID:RYqd4Nm2
<再確認>
        □河合塾=日本最大=模試難易度=最新版□

@慶応義塾69.2(文65.0法70.0経70.0商70.0政70.0環70.0)※2教科を含む
A早稲田大65.7(文65.0法70.0経70.0商67.5教65.0国65.0人60.8ス62.5)※2科含む、夜間(社二)を除く
B上智大学63.6(文61.4法66.7経65.0外61.3)
C立命館大60.4(文61.3法62.5経55.6営58.8社60.6政60.0国63.8)
D中央大学59.9(文59.3法64.7経57.0商57.2政61.3)※2教科※学部偏差値を加重平均で算出
E立教大学59.6(文60.0法61.7経59.2社61.7福57.5観57.5)
F法政大学59.5(文58.9法62.5経56.3営60.0社59.2福58.8人60.0国60.0キ60.0)※2教科を含む
F同志社大59.5(文61.3法61.3経57.5商57.5政60.0)※社会、文化情報は新設 予想偏差値65.0
H学習院大59.4(文58.2法62.5経57.5)
I明治大学59.0(文59.2法60.0経60.0営57.5商60.0情57.5)
=========================================
番外)
J青山学院58.3(文59.2法60.0経57.5営55.0国60.0)
K関西学院57.5(文57.5法57.5経57.5商57.5社56.3政58.8)※2教科を含む
L関西大学57.1(文56.3法58.8経57.5商57.5社57.5情55.0)※2教科を含む



7 :実習生さん:05/03/10 09:14:16 ID:ER937/D6
>>6
興味深い資料ですが、それで結局何がおっしゃりたいのですが?

8 :実習生さん:05/03/10 09:36:08 ID:C2FmRl6B
<再確認>
学生はROM進行だけです。


9 :実習生さん:05/03/10 12:16:22 ID:em3rWpZM
一般的に3月は比較的自由な時間が多いはずですが、
小規模底辺だと入試に追われ、いつもより休日出勤が
多いくらいです。学生集まるまで追加募集って・・・orz

10 :実習生さん:05/03/10 12:28:20 ID:ER937/D6
>>9
同感です。でもうちなんか、底辺校なので、正直何度入試やっても結局定員割れの学科が続出。
マジで真剣に次の職場探したほうがいいかな、と思わせるここ数年の状況です。

11 :実習生さん:05/03/10 14:45:59 ID:J6FDqEcD
<姉妹スレ>
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110041992/l50

12 :実習生さん:05/03/10 16:18:33 ID:ER937/D6
>>11
ずいぶん似ていない「姉妹」だな。

13 :実習生さん:05/03/10 16:46:13 ID:J6FDqEcD
<牡丹と薔薇>

14 :実習生さん:05/03/10 18:00:40 ID:ER937/D6
>>13
ハハハ、で、どっちがどっち?


15 :実習生さん:05/03/10 20:02:22 ID:O8cuXJv0
入試関係の委員になってしまうと本当にせわしいですね。
ちょっとのミスでも報道だとおおごとになってしまうし。

16 :実習生さん :05/03/10 20:37:47 ID:6H/u7E4N
底辺校では教育熱心な先生方がご活躍。推薦で入って来る学生の事前補講から、教材
編集まで。とっくに研究を放棄した教育屋の自慢話ほどうざいものはない。
ジャーナル締めきりと専門講義科目の準備で忙しい時に捕まると調子狂う。

17 :実習生さん:05/03/10 20:46:13 ID:Yo1lIDrl
>>16
そういう貴方は底辺校の方ですか?

18 :皆さん暇してます?:05/03/10 21:41:26 ID:GcXqNW9w
研究やらずに時刻表検定なんか受けている香具師

ttp://gion.kpu.ac.jp/~yamasita/nintei.jpg
旅行(特に移動手段、寝台列車、リゾート列車、航空機、クルーズ
船)。移動手段と宿泊場所さえ確保できてきれいな風景が見られれば
それで満足。日本人がいなければなおいいです。ただし、航空機は8
時間以上乗っていること。これで行き先は限られますね(笑)。
且力手になって10年経つのに1報も論文が出てないのはいかがなものか。
HPに北欧旅行記やらイタリア語検定4級など書いている場合ではないのではなかろうか。

19 :実習生さん:05/03/11 01:15:07 ID:VCXR5QYH
>>18
その助手先生、自分の専門分野変えようとしてるんじゃないの?
それならそれでいいじゃないの。温かく見守ってあげなさいよw

20 :実習生さん:05/03/11 01:19:40 ID:sbeZAwmT
東大教員だって、柴田みたいに研究やっていないのもいる。

21 :実習生さん:05/03/11 01:43:48 ID:oo27pwSE
「断れない依頼が多すぎて書きたいテーマの論文が書けない期」のような
気がする。35歳助教授。

そんな泣き言いってるようじゃダメです、と指導教官なら言うだろうな、
と思いつつ。

22 :実習生さん:05/03/11 01:44:34 ID:Kq+Gb2hD
>>13-14
ワロス

23 :実習生さん:05/03/11 01:48:29 ID:XCyL3Nor
>>1
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1108499309/l50

24 :実習生さん:05/03/11 01:50:54 ID:ZfTzGbzt
2、3月はとても忙しいですが何か?
大学にいると仕事(雑用)の依頼が増えるだけなので、
仮病を使って家で論文書いてますが何か?

25 :実習生さん:05/03/11 05:51:35 ID:XCyL3Nor
穀潰し

26 :実習生さん:05/03/11 07:26:02 ID:VCXR5QYH
>>23
小中高を含めた教師が一般に暇である、ということと、大学教員が(特にこの時期)
暇である、というのは、だいぶニュアンスの違うことだと思います。
書き込み制限の要望などから察して、このスレを立てた方の意図はでは、
どちらのほうがより暇だとか、それがよいことか悪いことかということを議論することではなく、
現に暇な大学教員が、マターリとなごやかにお互いの仕事や研究のことなどを雑談する場を設けた、
ということなのではないかと思います。そんな話題は興味がない、という方々は、このスレには訪れないほうがよいのでは。

27 :実習生さん:05/03/11 10:33:03 ID:a+vvNAJY
<穀潰し>
学生はROM進行だけです。

28 :実習生さん:05/03/11 13:08:44 ID:cr4McGT7
紀要論文は業績としてカウントされますかね?ページ数で決まるのかな?

29 :実習生さん:05/03/11 15:44:10 ID:fC3HF0wI
>>28
就職か、あるいは昇進の審査の際のご心配かな。
分野によっても事情が違うとは思いますが、たいていはカウントしてもらえると思いますよ。
特に文科系の場合は、はっきり言って内容の良し悪しやどこに出た論文かということよりも、
書いた論文の数と、論文としての体裁がととのっているかどうか、のほうがまず重要視されますから。
したがって、論文としての形式(文献の引用の仕方など)がいいかげんだと、内容がかなり良くても
大きくマイナスになります。あと英語で書いた論文の場合、英語が下手だったり、文法的な間違いが多いとかなり損。
紀要論文や、自費出版の本などをカウントしてもらえず、その結果就職活動がうまくいかなかった、というような
場合は、実はそのこと以外に色々な理由があって不採用になった、というケースが多いようです。
たとえば、推薦してくれた指導教授と仲の悪い先生がたまたまその大学で権力を持っていたとか、
面接してみたら大学が求めていた人物像とかなりイメージの違う人がきてしまった、など。
そういう場合に、ていのいい断りの理由として、業績のことが持ち出されることがよくあるようです。
いずれにしても、揚げ足を取られないように、お互い若いうちから、少しでも良い内容の業績を
たくさん残すように心がけましょう。(笑)

30 :実習生さん:05/03/11 16:09:22 ID:GmVzv4T+
講義、ゼミ、輪講、学内の会議などは減るよね。
あとは、自分次第だ。

31 :実習生さん:05/03/11 17:56:43 ID:PeZ4cdW3
>>29
あなたはお若い割には学内事情をよくご存知ですね。

32 :実習生さん:05/03/11 18:42:00 ID:VCXR5QYH
>>31
どこで「若い」と判断されたのかわかりませんが、小生それほど若くはございません。
40代半ばの助教授でございます。まあそれでも職場ではなぜかまだ「若手」と呼ばれて
こき使われておりますが。あっそうか、「お互い若いうちから〜」と書きましたからね。
これは、「私ももっと若いうちにたくさん書いておけば良かった」という自責の念から
出た言葉でした。悪しからず。

33 :実習生さん:05/03/11 19:32:34 ID:qkkp7aJk
「研究する人生」みたいだ。

34 :実習生さん:05/03/11 20:16:43 ID:bSOnwtjz
一般に学内での教授・助教授・講師の忙しさはどう変わるのでしょうか。
ボスを見ていた頃は教授の方が雑用(委員会などの事務仕事)が多くて忙しそうだったんですが
私の赴任したところでは教授は怠け放題で雑用押しつけられまくりです・・・


35 :実習生さん:05/03/11 20:27:54 ID:Ht7m4qfm
>>34
教授は管理職的役回りで忙しく、助教授&講師は教育研究で忙しいと
いう組織のほうが健全だとは思います。が、実際には職階による役割
分担より、人柄・活力で仕事量が決まってくるような・・・

36 :実習生さん:05/03/11 21:14:32 ID:lK9h8mNA
主要な委員会の委員長などは、教授が努めるのが普通ですね。
逆にいやいやでも役職につかせたい先生を、はやめに教授に昇格させてしまうということもたまにあります。
そんなわけなので、少なくとも私立文系の場合、教授になっても単に忙しくなるだけでたいしていいことがないので、
同僚の助教授たちは、皆「教授になんかとうぶんなりたくないや」などと陰でつぶやいております。

37 :実習生さん:05/03/11 21:47:26 ID:dW9kfwqF
質問をすいません。
大学の教官って高校の内申書を見ることができたり、それを参考にして、
教育を行ったりするんですか?
それとも、入試で使ったら後は、誰にも使われることはないんでしょうか。

38 :実習生さん:05/03/11 22:11:54 ID:lK9h8mNA
>>37
高校時代の内申書は、受験願書受け付けの際にチェックするだけで、
入学試験後は教員の目に触れることはまずありません。どうしても見たいといえば、
見せてもらえるのかもしれませんが、少なくとも私は見たことはありません。
入学試験の得点も、以前は合否の判定意外にはまったく利用しませんでしたが、
最近は学生の学力低下が著しいせいもあって、入学試験の得点とその後の学内での成績との
相関関係を追跡調査しようという試みもなども少しづつ始められています。

39 :実習生さん:05/03/11 22:17:31 ID:dW9kfwqF
>>38
そうなんですか。ありがとうございました。
私は、高校の担任の1人と折り合いが最悪で、内申書に何が書かれた
かは、想像には難くなくて、いつまで、そういうのを引っ張らなければなら
ないのかなと少し不安だったんです。
少し安心しました。ありがとうございました。

40 :実習生さん:05/03/11 22:35:36 ID:lK9h8mNA
>>39
なるほど、そういう心配だったのですか。
推薦入試の場合は多少事情が違うこともありえますが、
一般受験ならば、内申書のせいで落ちることはまずないと
思ってよいので、安心してどこでも志望する大学にチャレンジしてくださいね。

41 :実習生さん:05/03/11 22:58:59 ID:CmaYzkRy
堀江豚をどっちの料理ショーに食材としてゲスト出演させたいのですが・・

驚愕の事実 ライブドアが幼女レイプゲーム
板違いですいません。ですが憂国の士は決起してください。お願いします(ToT)
すいません。これが新しい時代といえるのでしょうか・・・
ライブドアが幼女陵辱エロゲーを作っています。
この事実をテレビはおろか、週刊誌も扱ってくれません。(プロ野球の時はやったくせに・・)
フジ買収するかもしれない企業の実態を知ることは
重要だと思います。青少年の健全育成を守るために
立ち上がりましょう!

証拠画像
h t t p : / / h w 0 0 1 . g a t e 0 1 . c o m / g 0 1 / d a t / s h i s h i 1 . j p g
h t t p : / / h w 0 0 1 . g a t e 0 1 . c o m / g 0 1 / d a t / s h i s h i 2 . j p g
製作・販売はライブドアだと明記してある。
これはもうウソではないね・・・
六本木ヒルズ38階で製作しているらしい。ITの最先端は幼女陵辱スカトロゲーム なのか・・・・

ライブドア制作・販売ソフト メイドさんしぃしー』
h t t p : / / w w w . l e c h o c o . c o m / s h e s e e / i n d e x . h t m l
2ちゃんで情報統制がかかってるから半角スペースで対抗しました。
LDエロゲ投稿に訴訟できない理由
事実だから。証拠写真有り
左翼マスゴミが報じない事実が
世間に知れ渡るしな。
今回の件は
左翼マスゴミ(在日で反日) VS 2ちゃんねらー(日本人で憂国)だ。
おまけ ほりえもんの髪型
h t t p : / / l i v i n g - o n - t h e - e d g e . b l o g . o c n . n e . j p / l i v i n g _ o n _ t h e _ e d g e / i m a g e s / l i v e d o o r . j p g

42 :実習生さん:05/03/11 23:05:20 ID:lK9h8mNA
あっ、しまった!このスレはたしか、「学生はROMのみ」という約束でしたよね。
でも、悩んでいる人を安心させてあげられたのだから、37/39の書き込みは
特別に見逃してあげてください。ねっ、スレ主のかた、いいでしょう(^_-)-☆

43 :実習生さん:05/03/11 23:21:44 ID:uU2JsYUP
今日こそは自分の研究用の資料を読めると研究室に行ったところ,例のごとく委員会関係の用事が
つぎつぎ。なんとかこなして遅めの昼食を取りに行ったところ,ゼミ生に会いました。
「せんせ,ヒマでいいですね」(本人は春休み満喫中)・・・・・・
ヒマじゃねえよ!資料収集に図書館でマイクロフィルム読む時間もないよ。
学生に当たってもしょうがねえが。あああ、はやく入試終わってくれ。

44 :実習生さん:05/03/12 00:18:04 ID:4b1ML/+H
自分よりヒマそうなやつに、「ヒマでいいね」と言われると、さすがにちょっとむっときますよね。(笑)
私なんか、最近では本当は忙しいときでも、人前では意地になってヒマな顔しているようになってきました。
「大学教師はヒマだ」という世間の思い込みをこわしちゃかえって申し訳ない気がして。
私、性格悪いですかね…。

45 :実習生さん:05/03/12 00:54:19 ID:9y6jDAP+
>>41
ニッポン放送とフジテレビ関係者は、また〜りROM進行で願います。

46 :実習生さん:05/03/12 01:29:05 ID:HT3QjbCG
<三姉妹>
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110383700/l50
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110041992/l50
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1108499309/l50

47 :実習生さん:05/03/12 01:51:37 ID:YAOdWy9f
>>1
研究生はいいのに、助手やポスドクはダメなんですか?


48 :実習生さん:05/03/12 09:49:45 ID:FWlnG+4v
>>47
いやあ、生真面目なかたですねえ。あなたのような人ばかりなら、どのスレも平和でしょうに…。
僕はスレ主ではないので、いいかげんことは言えませんが、多分、大学教員予備軍ならよい、ということではないでしょうか。
逆に、大学院生でも、本気で将来大学教員になる気のない人はダメw

49 :実習生さん:05/03/12 10:42:12 ID:oI6UoIAh
要は冷やかし半分の人は見るだけにしておいて下さいというのが
言いたいことでしょ。


50 :実習生さん:05/03/12 13:19:50 ID:HT3QjbCG

正当な批判を押さえ込むためでしょ?

51 :実習生さん:05/03/12 18:13:16 ID:eBjl+ugX
知らないウチにアカポスに名前を連ねているなんて崩れには夢のような話だね

新潟経営大に行政指導、就任承諾得ず教員名簿提出
 地元自治体が土地を提供するなどした「公私協力型」の新潟経営大学(新潟県加茂市、蛯名保彦学長)で、
大学側が4月から新設される学科への就任承諾を得ないまま教員のリストを文部科学省に提出していたことが分かった。
文科省は大学側から事情を聴き、学生受け入れに支障がないよう行政指導した。
・・・・・
 文科省や関係者によると、同大側から設置の届け出書が出されたのは昨年12月。この際、専任教員12人、
兼任教員25人のリストも添付された。ところが、3月に入り、このうち専任教員1人と兼任教員10人が
「学科設置について教授会で十分な審議がなく、就任を承諾していない」と文科省側に申し入れた。
・・・・・


52 :実習生さん:05/03/12 20:29:59 ID:eBjl+ugX
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005031215.html
軍事専門家が教授になりましたとさ。

別にさわぐほどのことじゃない。
「軍事」と聞くだけで、アレルギーを起こす大学関係者(特に人文系)のなんと多いことか。

53 :実習生さん:05/03/12 21:02:56 ID:se7YNoMp
軍事についての知識は必要ですよ。今の学生は教授が「軍事」にアレルギーを起こしていることすら
知りませんからね。軍事ファンになってほしくはないが,無知はさらに困る。

54 :実習生さん:05/03/12 23:11:57 ID:eBjl+ugX
採用してから10年間、1st論文も共著論文も出さない助手。

ヲマイはこの大学になにしに来たんだ?
学生実習の実験操作の指導だけならTAで十分なんだがなぁ。

55 :実習生さん:05/03/13 00:29:21 ID:rUp47nSx
>>54 
たびたび,釣りにでてくるがそりゃ,実験助手ってやつじゃないの? 
近年では任期付きが多いけど,研究助手とはちがうあつかいのものだよ。


56 :実習生さん:05/03/13 00:59:04 ID:Vy+9JqVr
「助手」と「助教」になるんだっけ?

おいらは准教授か。あーでもその呼称が一般化するころには教授かも。
名刺が無駄になるな...とヒマスレに相応しい書込みを。

57 :実習生さん:05/03/13 06:45:25 ID:59+VLZvz
>53
>教授が「軍事」にアレルギーを起こしている

意味不明。というより表現が不正確だ。

58 :実習生さん:05/03/13 10:01:40 ID:eZITYlMd
准教授って日本にありましたか?>>56

59 :実習生さん:05/03/13 10:15:00 ID:eZITYlMd
>>52
随分高飛車な物言いな方ですね、コノ人。「再三請われて仕方なく応じた」
とか、「学生には教えない」とか・・。だいたいコノ人のテレビでの
発言を見る限り、識者というより只の軍事マニアにしか思えないんだが、
秋葉原のアニメ厨みたいな。こんなDQNを雇うT大って、よっぽど人材
不足なのかな?DQN教授がまた一人増えそうな悪寒。


60 :実習生さん:05/03/13 11:01:08 ID:mzX2cnum
ジェーン年鑑の日本担当調査員として定評ある専門家だよ>江畑さん

私大の客員享受ではもったいないくらいだ
日本のこの分野は人材が足りないのは事実

61 :実習生さん:05/03/13 11:23:17 ID:UQFsH0o2
こないだ高校生相手に模擬講義のようなものやったんだよね。
うちの事務さんも何人か聴いてたんだけど、事後、
「今の話、良かったですよ。○○っていうの高校生にもよく分かったと思いますよ」って。
いや、俺、○○なんて話、した積もり無いんだけど・・・orz


62 :実習生さん:05/03/13 12:22:50 ID:yEA4phiq
>>58
制度が変わって、助教授が准教授に名称が変わるようです。
来年くらいからだったかな?

助手が、助手(教育を手助けする人)と助教(研究を手助けする人)と
分割されるようです。

63 :実習生さん:05/03/13 19:20:31 ID:mEn7cY07
外野ですみません。どっちが上ですか?

64 :実習生さん:05/03/13 20:56:36 ID:59+VLZvz
>63
「上」とは?君の価値観の中での上下の基準がよくわからないので答えられない.

65 :実習生さん:05/03/13 22:33:33 ID:/d/JRMym
レベルや地位ってことかな?
助手も助教も同じと思います。

66 :実習生さん:05/03/13 22:35:40 ID:rUp47nSx
>>58
「助教授」という言葉の英訳をみてみたまえ。
 asistant professor と associate professorの二つがのっている。
  教授=full professor
 准教授=associate professor
 助教授=asistant professor という序列らしいのだが,日本では 事実上 準教授の意味で
 助教授と言っている。
 名刺に肩書きを載せるとき、「助教授」=asistant professorとすると,国際学会のとき
奇妙なカオをされる。やってる仕事はassociate professorの仕事だからだ。ちゃんと
associate professorとかこうね。

67 :実習生さん:05/03/13 22:37:41 ID:rUp47nSx
そういえば,今「技官」にあたる職ってあったっけ?理系でないのでよくわからんのだが。
明和電気の弟がたしか筑波大学の技官やってたことがあったようだったが。

68 :実習生さん:05/03/14 01:41:21 ID:Sch5oZ4Q
企業では通常、
General Manager
Manager
Asistant Manager
Associate
の順番ですがね。


69 :実習生さん:05/03/14 09:34:25 ID:i1f8TeFg
そういえば、もうすぐ卒業式ですね。もう済んだ大学も多いのかな。
四年間めんどう見てきた学生を送り出すのって、ほっとするやらさびしいやら。
特に就職が決まらないまま卒業していく学生には、
内心「力になれなくてごめんな」って謝りたくなりますね。

70 :実習生さん:05/03/14 11:58:13 ID:++CzMmeC
今週、卒業式です。確かに未就職の卒業生は気になる。



71 :実習生さん:05/03/14 12:29:57 ID:eq68Ia9P
わーい、そういえばもうすぐ期末賞与だ、うれしいな。
どうせ今年も雀の涙だろうけど…。

72 :実習生さん:05/03/14 14:00:10 ID:b2gCG872
期末賞与に限らず、人によって給与差が激しいのはなぜ?



73 :実習生さん:05/03/14 16:05:34 ID:GL23SnzT
>>68
企業とはちがうようですね。
助教授はアメリカ式ではassistant prof.
英国式ではassociate prof. と説明してある辞書もありますね。

74 :実習生さん:05/03/14 16:33:54 ID:eq68Ia9P
>>72
もらう額の差ももちろんですが、引かれる額の違いがかなり影響しますよね。
私なんか、扶養家族なしで、税金の高い地域に住み、私学共済でかりた借金を返しているので、
最悪〜。

75 :実習生さん:05/03/14 19:39:04 ID:Z4i0kUYq
最近、私学では企業から教授へトラバーユする人多いけど、だからっていい教育者
とは限らないんよね。ましてや業績なんかもないし。学生からみると同じ先生なんだ
ろうし、就職考えてる学生からするとかえって魅力的なんだろうなぁ。アカデミック
な世界しか知らない自分には関係ないと思いつつも、少々複雑な心境だ。

76 :実習生さん:05/03/14 19:49:39 ID:1QAKxMZH
国営放送の解説委員がやたらと「大学教授」の肩書きを
手にしてたりしてね。全入時代ともなれば、生き残りの
ために、一般の知名度が高いキャラに頼らざるを得ない
面もあるのかなと。
アカデミズムは旧帝限定ということでw

77 :石川県か?w:05/03/14 20:29:15 ID:QOdB3sHy
名前:エリート街道さん 投稿日:05/03/12 16:07:20 ID:wSA5/2OM
地方公立短大の4年制化ラッシュにともなって、ついでに博士課程まで設置してしまったため、
超DQN博士の量産体制が着々と整備されつつあります。

ついこの間まで農業短大の教員だった人が、博士課程の院生を指導したり、
ありあまる補助金でポスドクをこきつかったり、東大から天下った名誉教授をイジメたり、
ハラハラドキドキの展開です。

78 :実習生さん:05/03/14 21:46:34 ID:b2gCG872
そりゃ悲惨やな〜。

79 :実習生さん:05/03/15 00:37:12 ID:seeLXQ+3
>66>73
助教授よりも助手のほうがややこしかったりするんだよね。
国立の理学部や工学部の助手だとresearch associateや
research assistantよりもprofessorに近いし。

80 :実習生さん:05/03/15 09:09:56 ID:Wk38mQ1r
>>75
>>76
うちも、企業の重役やマスコミ関係出身者の教授がかなりいます。授業がうまいかどうかとか、
学生のウケがいいかとかいうのは個人差が激しいので一概には言えませんが、
教授会での発言の仕方や、日常の他の先生との付き合い方をみていると、やはり
大学院を出て直接大学教師になったような人とは、良くも悪くも考え方や価値観が食い違って、
戸惑うことも多いですね。中学高校の現場で役職についていた方も何人かいるのですが、
このタイプの人たちは意外なほど腰が低く、威張ったり自信過剰な態度を見せたりすることがない
傾向があります。教育関係の他のスレで、「中高の教師ほど何もできないのに威張っている人種はいない」
みたいな趣旨の書き込みがよく見られるようですが、自分の職場の人々を見ている限り、
そういう傾向はまったく感じられません。

81 :実習生さん:05/03/15 10:12:03 ID:z+A+SilI
大学も少子化時代を迎えて学生の争奪戦が始まっている。有名人
を看板教授にすえるのも競争戦略の一つなのだろう。が、中身の
伴わない有名人を雇うと却ってブランドを毀損する事になる。
W大のミラーマン植●がその良い例だ。ここはスーフリ和●以来
頻繁に不祥事で世間を賑わせている。学内のタガが緩んでるん
じゃないか?教授会で話題にすらなってないとしたらほぼ末期
症状だな。W大の方居らしたらコメントどぞー。


82 :実習生さん:05/03/15 10:21:45 ID:WSf2nuvE
ミラーマンの場合は個人の問題だと思うな。
スーフリは、大学のサークルだった訳で。
これは大学側が把握していなかった責任が問われるね。

83 :実習生さん:05/03/15 14:34:42 ID:J0lcm08L
そんなことを言っても、学生の私生活までは把握できないだろ。
しなきゃいけない時代なのかもしれないけれど。

84 :実習生さん:05/03/15 16:37:43 ID:Wk38mQ1r
昔だったらたったら、少なくとも早稲田や慶應の学生には、よくも悪くも独特のプライドみたいのがあって、
「早大生たるもの、こんなことをするのはプライドが許さない」っていう歯止めがもう少しきいていたように思うんだが、
これも、少子化で大学入学が易しくなりすぎたせいなのかなあ。なんだかさびしい。

85 :実習生さん:05/03/15 18:42:55 ID:MXgW5JL6
>>82
「ミラーマンの場合は個人の問題」ではないと思いますよ。
彼を推薦した人は当然学内に居る筈だし、その推薦者(多分、
教授)が彼の人格を見抜けなかったというお粗末さは非難
されるべきだよ。なぜなら、彼は昔から性癖が悪く同様の
事件めいたことを何度も引起していたが、彼はそれを警察
官僚系国会議員の介入で揉み潰させていた。彼を知る者は、
昔から彼を“ロリコン”と噂していたよ。



86 :実習生さん:05/03/15 19:59:19 ID:ogaTttmX
>80
英語教員では、中高の教員を経験し、大学院修了されて研究業績を量産されている
方は教育者としても熱心だし、研究者としても有能な方が多いですよね。英語も上手
で謙虚だし。バブルの頃、高校からトラバーユした学問業績のない人達とは全然違い
ますよね。





87 :実習生さん:05/03/16 08:27:08 ID:RCZwtiKp
>>86
結局、他人に対する謙虚さや向上心をしっかり持ったかたは、どこの世界でもちゃんと成功し、皆からしたわれるということですね。
だとすると、日本社会も、そう捨てたもんじゃないな。

88 :実習生さん:05/03/16 08:30:07 ID:gIbo/LTe
◎エロ帝国「産経グループ」◎

産経スポーツ-Web
堂々とソープランドの売春を写真付きで大宣伝
http://otona.sanspo.com/

ZAKZAK(夕刊フジWeb)の売春紹介と出会い系売春斡旋ページ
http://pink.zakzak.co.jp/

ポニーキャニオンはエロにも強い エロと一緒に音楽配信
http://soft.ponycanyon.co.jp/
http://www.ponycanyon.co.jp/greengreen/
http://www.ponycanyon.co.jp/greengreen/kakuwa/09_1.jpg

「頭隠してチンポ隠さず」のフジ産経はかなりエロい
ライブドヤの力が無くても、自力でガンガンエロやってます
さすがオメコマークの会社グループは半端じゃない


89 :実習生さん:05/03/16 10:57:58 ID:Bf4TSG8p
>87
> 結局、他人に対する謙虚さや向上心をしっかり持ったかたは、どこの世界でもちゃんと成功し

成功した人の中にはそう言う人もいるだろうが,そう言う人が常に成功するわけではない.

単に人当たりが良く,心意気がすばらしいからと言って,仕事面での業績が形になって残らなければ,なかなか評価されない面もある.

また,そうは言いながらも,何一つ取り柄がないのに,コネや運だけである程度のところまで行く人もいる.

そう言う意味では,謙虚さや向上心と言ったものは,所詮は人生のギャンブル性に対するリスク・ヘッジに過ぎないけれど,ないよりはあった方が良いかも知れんなあ.

90 :実習生さん:05/03/16 11:22:01 ID:Oj0v8XYz
業績と人間関係の他に運もあるなあ。研究の流行とかいう面もあるけど,
大学院のときから人にへつらうような関係はやはり不幸だったのを見てきている。
自分のやりたかった分野ではないのに,恩師にいいだせず研究続行→結局退学。
恩師と意見が衝突したが,学問的というより感情的な面が主→これも退学。
院生スレで学歴ロンダとかいっているけど,それを本気にしてるところですでに不毛と思うよ。

91 :実習生さん:05/03/16 12:49:12 ID:Wpo5ABMr
企業出身の教授にはボケ老人や老害としか思えないのが結構いる。


92 :実習生さん:05/03/16 13:45:20 ID:lriFwyBX
まぁ喧嘩しながらいろいろ渡り歩くのも人生さ。来春また転勤だぁ!

93 :実習生さん:05/03/16 16:38:00 ID:btdnzWau
>>92
新しい環境でのご幸運とご活躍をお祈りいたします。

94 :実習生さん:05/03/16 17:05:16 ID:m/rftsZs
やる気の無い院生には海兵隊式訓練で!

   /ノ 0ヽ
  _|___|_ わたしが訓練教官のハートマン助手である
 ヽ( # ゚Д゚)ノ 話しかけられたとき以外は口を開くな
   | 个 |  口でクソたれる前と後に“先生”と言え!
  ノ| ̄ ̄ ヽ
   ∪⌒ ∪
貴様らクソ豚どもが俺の実験指導に生き残れたら―――
各人が学位を得て就職できる。
その日まではウジ虫だ! 地球上で最下等の生命体だ

貴様らは人間ではない
アフリカツメガエルのクソをかき集めた値打ちしかない!

俺の使命は役立たずを刈り取ることだ
愛する研究室のの害虫を!
分かったか、ウジ虫!

http://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant03.htm

95 :実習生さん:05/03/17 09:34:30 ID:aiahp8a6
このスレの住人に、公募に必死で応募している椰子が居るが無駄だからやめたほうが
良いといってみる。あんなものは只の当て馬探しなのだょ。



96 :実習生さん:05/03/17 10:35:37 ID:+fdXtf6H
>>95
いつもそうばかりとまでは言わないが、一面の真理はついている指摘だと思います。
しかしだとすると、いくら学問状況教育上の能力が高くても、コネや経験の乏しい人間には、
永久に就職のチャンスが回ってこない、ということになってしまいますね。
僕の知っている範囲で言うと、現在はその両方の要素が、複雑に入り混じっているところが、
この世界への就職を不透明で不安に満ちたものにしてしまっているのだと思います。


97 :実習生さん:05/03/17 11:02:27 ID:M0VfF06i
けっこう内定者を蹴落とす事例もあるよ。


98 :実習生さん:05/03/17 19:25:39 ID:8ArEBc79
>>96
「コネや経験の乏しい人間には、
永久に就職のチャンスが回ってこない」
これが真実なのだょ。
Bush believes the access is power.


99 :実習生さん:05/03/17 19:36:42 ID:+fdXtf6H
突然話題を変えて申し訳ありませんが、最近「将来はアメリカ(あるいは他の外国)へ行って商売するんだ」みたいなこと
言ってる学生が、やけに増えてきてませんか?まあ、日本の不景気や、学歴社会に嫌気がさしてそう言いたくなるんでしょうけど。
私は正直、学生からそういう話を聞くと、猛烈に腹が立ちます。「日本で就職もできないようなヤツが、アメリカ行って何ができる」
と怒鳴りつけたくなります。そういうことを安易に口にする学生は、アメリカは学歴や家柄の差別がまったくないところで、
充分な英会話力と人付き合いの良ささえあれば、誰でも簡単に個人で商売のようのことがやっていける社会だと思い込んでいるようです。
他の大学のご意見やアドバイスを期待します。

100 :実習生さん:05/03/17 19:50:23 ID:1ftYmPSo
>91
老害迷惑極まりないよな。なかなか辞めないし、70過ぎてもあの手この手で居座る
し。研究も授業も全然なのに、無駄な用事ばかり作り、若い有能な研究者をこき使
うし。会議やイベントでは張り切ってマイク握り、話長いし。

101 :実習生さん:05/03/17 20:58:05 ID:R5UVoXEA
>>99
バブルのころ,いやそれ以前からそういうのいますよ。一時海外でもそういうのが溢れていて,3ヶ月から半年くらいで現実の厳しさにつぶれておりました。
差別を感じるかとかそういう以前の問題です。もともと,「十分な英会話力と人付き合いの良さ」自身がないことに気づいていないと思われます。
ハラがたつでしょうが,ほっておくことをおすすめします。成人なんですから。

102 :実習生さん:05/03/17 22:11:32 ID:+fdXtf6H
>>101
ほっておきたいのはやまやまなんですが、そういう学生に限って、
「〜先生の授業は将来の役に立たない」とかふれまわって、他の学生にまで
悪影響をばらまいてくれるんですよね。そもそもそんなに役に立つことばかりやりたいのなら
大学にこなければいいのに、と思ってもそれが言えないのが、底辺私立大の辛いところです。

103 :実習生さん:05/03/17 22:35:38 ID:8ArEBc79
DQN学生はDQN教員から生まれる。

104 :実習生さん:05/03/17 22:37:20 ID:A0iRPH0Y
>>95-98
俺も公募トライしたことあるけど、封すら開けた形跡が無い状態で帰ってきたりしてたよ。
形だけなら公募とかするなよ、W大とか。

結局は非公募で引っ張ってもらいました。
でも、公募にも僅かにデキレースじゃないのもあるときくから、非常勤の人はガンガレ!
未開封で帰ってきても気にするなぁ!

105 :実習生さん:05/03/17 23:45:20 ID:THvx5KJF
>>102
本気で説教してやれば?
される側が精神的に弱そうなんでやりにくいだろうが.

106 :実習生さん:05/03/17 23:46:23 ID:38PJ6S8b
583 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/03/17(木) 16:20:59
東北工大2教授がセクハラ 焼きもちや頻繁メール
 東北工業大(仙台市太白区)は17日、女子学生にセクシュアルハラスメント
(性的嫌がらせ)をしたとして、工学部の男性教授(56)と同学部の男性教授(51)
をそれぞれ停職5カ月と同3カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 大学によると、56歳の教授は、2004年10月から今年1月、担当するゼミの
4年生の女子学生に対して誰もいない研究室に来るように言ったり、個人的な食事に
誘ったりした。また、女子学生が他の教員の研究室に出入りすると「今後、自分の
研究室には出入りさせない」と、異常なけんまくで怒った。
 51歳の教授は03年秋ごろから、当時1年生だった女子学生に深夜に研究室に
呼び出して早朝まで付き合わせたり、半年間で計4、50回、携帯電話にメールを送るなどした。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005031701004692
俗に言う「20代と50代がピーク」ってやつでしょうか…

107 :実習生さん:05/03/18 00:00:42 ID:f3zTtmry
>99
うちにもそういう学生は、いっぱいいる。
そういう時は笑顔で「そーか、がんばって実力を試しておいで」
と言ってやることにしている。
ゼミでもサークルでも活発な子は成功するだろうし、
そうでない子は何処へいっても同じ。
でも、環境が個人の性格を変える可能性は否定できない。
だから、「がんばっておいで」だ。
後は知らん。自分の人生だもの。

108 :実習生さん:05/03/18 00:15:57 ID:j5beynem
>>107
言い訳としてアメリカに行くって主張している人もいるからなぁ。
そういう学生にとっては
>「そーか、がんばって実力を試しておいで」
って堪えるぞ。

109 :実習生さん:05/03/18 03:34:48 ID:VRlCFN+r
107さん108さん、良いことを教えていただいて有り難うございました(^_^)v

110 :実習生さん:05/03/18 06:56:59 ID:5sJsbiKt
>>106
そういうDQN教授は死刑にすべきだと思う。

111 :実習生さん:05/03/18 09:47:21 ID:CuVkbKxG
>>108
横槍だが、堪えるから意味があるんじゃないの?
それに事実だし。

112 :実習生さん:05/03/18 11:44:50 ID:ZPf2PC8h
確かに、アメリカ行こうがどこへ行こうが、もう大人なんだからその学生の勝手なんですが、
私の場合、英語教師なので、「それなのにこの大学では、そういうことに役に立つ実用的な英語を教えてくれない」
という文句につながるのが困っているのです。語学の時間だけならまだしも、最近では専門の英語学のゼミでまで
そのような声が聞かれるくらいですから。

113 :実習生さん:05/03/18 13:13:18 ID:rD7tqnSY
基本的に英語の問題ではないと思います。
むしろ思考の問題でしょう。

英語を通じて、その人の思考を鍛えるといえば、英語の問題でしょうけれど。


114 :実習生さん:05/03/18 15:21:14 ID:ZPf2PC8h
まさに、113さんのおっしゃるとおりだと思うのですが、言語の問題と思考の問題が区別しきれないところが、
母語も含めた語学教師の頭の痛いところですね。

115 :実習生さん:05/03/18 15:25:00 ID:ZPf2PC8h
もっとも、最近では経済学や政治学の先生、しかも自分自身が実業家の経験があるような
方々までもが、112に類する要望を耳にして、当惑なさったいるようです。
「現実の金儲けの役に立つ経済学」なんて、あるなら今からでも猛勉強したいですよねw

116 :実習生さん:05/03/18 15:47:33 ID:MyCzxiUB
>>115
仮にあったとしても、みんながそれを勉強すると儲からないという
矛盾を抱えるんだよなw

117 :実習生さん:05/03/18 15:54:12 ID:ZPf2PC8h
>>116
ハッハッハ、鋭いご指摘ですw

118 :実習生さん:05/03/18 19:14:36 ID:sDe5g25p
みんな儲かる経済学でイグノーベル賞を!


119 :実習生さん:05/03/18 19:26:37 ID:/lq/+HN8
正規留学と語学研修の区別が付かない学生って結構いるね。
英語で研究活動をする大変さと、英会話を楽しむのは次元が違うけど、
学生達はその違い分かるのかなぁ。英語関係の科目をみていると、後者を
専門(?)とする英語屋が、(一部の)学生達から(表面的な)人気を
誇っている。あの人達って英語ユートピア世界で生きてるんだなぁと思ってしまう。


120 :実習生さん:05/03/18 22:14:26 ID:TD8tZwVo
研究にも教育にも関係がない仕事を増やさないでください。
心の底からお願いします。

121 :実習生さん:05/03/18 22:54:37 ID:XKi/l6wR
>>119
多いどころかほとんどが語学研修を 留学と主張します。これはバブルのころに海外にでればなんとかなる
みたいな人が学生,社会人関係なく多かったせいです。
まだ,高みを望んで挫折を実感すると帰国してもそれなりの成果といえるでしょうが、挫折と感じる時間もなく
滞在期間が過ぎてしまい,長期観光旅行みたいな状況なので,留学先の大学では日本人はただの金蔓としかみられておりません。
中には,観光ビザの延長を繰り返し,しまいに税関の職員に「あなたは学生ビザを申請する資格がない。何をしにきているのか」
としかられた学部生もいます。そういわれたことがわからず,それの通訳にひっぱりだされてうんざりしました。


122 :実習生さん:05/03/20 11:12:52 ID:rj8v94WX
>>120
たとえばどんなこと?


123 :実習生さん:05/03/20 11:25:04 ID:UnUhAPU7
>122
大学運営関係。
教授連中とくに学部長クラスが無能だと尻拭いが大変なんですよ。
このあたりは国公立のほうが大変なんだろうな。

124 :実習生さん:05/03/20 12:43:32 ID:Hy3HlrjY
本日たった今、今年度の卒業式が終了いたしました。
今年も、さんざん手を焼かせた、ワルがきどもが何とか無事卒業してくれて、
ほっとするやら、ちょっぴり寂しいやら…。彼らのこれからの人生に幸あれ!!

125 :実習生さん:05/03/20 15:48:49 ID:w+kTSMQ2
ひまだから不倫とかするんじゃない?女講師

126 :実習生さん :05/03/20 23:22:47 ID:OcFpXHbw
>123
いるいる。やたら会議好きで、余計な用事を作って、マジで迷惑。
本人は妙な使命感感じてるから余計タチ悪い。セクハラ対策委員会なんか
よりも、老害対策委員会開きたいです。

127 :実習生さん:05/03/21 00:18:02 ID:PdbkfQpa
 >>126
その会議の名前もだんだん長くなったりしませんか?

128 :実習生さん:05/03/21 00:20:55 ID:/Cxi9drp
転職?

>>昨日、遊びで一般旅行業務取扱主任者試験を受けました。

129 :実習生さん:05/03/21 01:19:31 ID:EkOKRnia
>>123
大学運営関係は教育関係の仕事そのままではないですか?

130 :実習生さん:2005/03/21(月) 10:33:43 ID:E9DP/eeI
>>129
そうとは限らない。退職などで空いた研究室をどこが使うか,
大学外から違法駐車しにくるのをどうやって排除するか、喫煙コーナーの場所を決める,
などというのをいちいち,違う委員会で討議している。


131 :実習生さん:2005/03/21(月) 18:36:34 ID:O5xjxbcF
>>130
どれもこれもより良い学習環境を作るために必要でしょ。
職員まかせにして、決められたことに黙って従うだけにしたいのですか?

132 :実習生さん:2005/03/21(月) 18:53:00 ID:IanTsLK3
>などというのをいちいち,違う委員会で討議している。

これを問題にしてるんじゃないの?


133 :実習生さん:2005/03/21(月) 20:19:40 ID:3P9+O/Y/
>130
いちいち違う委員会で討議するのも非効率なんだが,もっとダメなの
は議論と前後して情報収集や情報公開を行わないこと.会議をやって
いる連中が大学のことを知らないこと.そんな連中が首をきられない
こと.


134 :実習生さん:2005/03/21(月) 20:53:45 ID:O5xjxbcF
>>133
もっとダメな>>120が首をきられないことのほうが不思議だ。


135 :実習生さん:2005/03/21(月) 22:16:20 ID:teXYu222
院生の頃、教員になったら、研究する時間とお金がもらえて、好きなことを教えて
いけると思ってたけど、とんでもない間違いだった。興味ない科目の準備は結構
時間がかかるし、今は余計な雑務の合間を縫って論文書いている感じ。試験の
採点も毎学期発狂寸前だし。これが働いてお金をもらうということなんですよねぇ。

136 :実習生さん:2005/03/21(月) 23:46:54 ID:0+mcjAjw
>>135同意。まぁ研究と教育に関しては間違いじゃないと思うけど。

学内業務がね。政治好き・会議好きの年寄りには早く引いて欲しいな。

母校は母校で研究者養成だからプレッシャーも大変だろうが、
中堅から下は院生が少なくて学部生の手取り足取りだから、これまた大変。

と、珍しく原稿料のもらえる原稿書きつつ2chに逃避。

137 :実習生さん:2005/03/22(火) 00:43:09 ID:aXnk+RGe
>>135
同感ですね。金稼ぐのも楽じゃない。

138 :実習生さん:2005/03/22(火) 10:58:47 ID:NMByycNK
120のどこがダメなんだ?
俺も全く同感。
雑用は必要最小限にしてもらいたいし、わざわざ増やすようや輩にはいつも
むかついている。
大学教員は教育や研究に関わる専門職という名目で、事務職よりも高い給与を
もらってる。
なのに勤務時間の大半を誰でもできるような仕事に費やすようでは、給与ドロボーだよ。


139 :実習生さん:2005/03/22(火) 11:04:47 ID:wg+IBT2S
>>138
事務職よりも高い給与もらってるんなら、事務職よりもしっかり働け
という意見もある。私立大学では、教員(学長系列)より職員(理事長系列)
のほうが地位は上のような気がすんだが・・・。


140 :実習生さん:2005/03/22(火) 11:12:23 ID:VV4sLXoy
事務が事務のプロとしての意識や段取りをちゃんとやっていれば,数ある委員会の情報の
整理ができるんだよ。会議が始まってから委員の質問にあわてて書類のコピーを取りに行ったりするので
余計な時間がかかる。まあ,事務も人員削減で早々な過重労働だとはわかっているがせめてメールで情報の整理をしてくれ。
メールで済むような話しも一杯あるんだから。老教授はメールつかえない場合もありますが。

141 :実習生さん :2005/03/22(火) 12:27:57 ID:IeLWwmPx
老害に関して思うのは、人に相手されなくなるような性格の持ち主は人恋しいんだ
ろうな。かまって欲しいのよ。だから余計な会議とかしたがるんだろうね。あと
迷惑なのは優秀な若手を捕まえて研究グループなんかこしらえている老害。
出世かかってる若手教員なら、役職持ちの老害に誘われたら嫌とは言えんでしょう。
60代後半でも、ご研究に邁進され、人間的にも素晴らしい先生は、自然と人が
集まってくるし、他人の研究時間や条件にマイナスなことは決してなさらないものだ。

142 :実習生さん:2005/03/22(火) 13:23:44 ID:T3EYeQ4M
へんな研究センターとか研究グループとか。
訳のわからんものを作っては、自分が親分になりたがる。
最低ですね。


既存のもの呼ばれないから、へんなものを作ってしまうようで。
(これは言いすぎか)


143 :実習生さん:2005/03/22(火) 13:36:54 ID:E6TRz14e
>>142
それは言えてるかも。お呼ばれがないから変なものを作るが、根は
怠けもんだから長続きしない。そして若手に余分な労作業を振る。


144 :138ですが、:2005/03/23(水) 20:48:04 ID:TFWRA13f
>事務職よりも高い給与もらってるんなら、事務職よりもしっかり働け
>という意見もある。私立大学では、教員(学長系列)より職員(理事長系列)
>のほうが地位は上のような気がすんだが・・・。

事務の方ですか?
しっかり働くということと、雑用に追われるということは違います。
大学教員がしっかり働くというのは、しっかり研究や教育に励むということ
ではないでしょうか?
それから、どちらが上とかどーでもいいです。



145 :実習生さん:2005/03/23(水) 22:34:39 ID:6tcgt6Ex
>>139

正論

146 :実習生さん:2005/03/23(水) 23:26:38 ID:TFWRA13f
ようするに、
無用な雑用を増やして仕事をしてる気になっている教員は迷惑だということ。
そういうお方に限って、143氏がおっしゃるようにまわりを巻き込むし、
若手が後始末することになる。

事務より働けとかそういう次元の話をしてるわけではないのですが、
わかりませんかねぇ??

147 :実習生さん:2005/03/23(水) 23:34:01 ID:jomSnWl+
わかりませんねぇ。

148 :実習生さん:2005/03/24(木) 11:07:29 ID:MZzgoaXQ
>>139
あなたのおっしゃる「教員よりも職員のほうが地位は上のような気がする」という指摘は、
確かに多くの大学でよく感じられることだと聞いています。しかし、そのことと
「〜より高い給料もらってる…云々」ということとは、まったく別の問題だと思います。
たとえば、プロ野球球団の主力選手は、明らかに球団関係職員よりも高い給料をもらっているでしょうが、
地位や立場という点では、球団職員のほうがむしろ上ではないでしょうか。
大学の教員と職員の関係も、それと同じようなものだと思います。また実際、そう割り切らなければ、
お互い気まずくて、同じ屋根の下で働いてなんかいられません。

149 :147:2005/03/24(木) 12:07:32 ID:rNQsH9Mg
>>148
わかりますねぇ。実感です。

150 :実習生さん:2005/03/24(木) 19:39:40 ID:QfktQhrG
俺の大学(私立)は教員のほうが地位も給料も上。

にしてもFDとかそれに熱心な馬鹿教員うざすぎ。
あんなの無駄なのに。

151 :実習生さん:2005/03/24(木) 20:20:45 ID:mHsXGrOl

鵜飼いの鵜という自覚が大切だな

152 :実習生さん:2005/03/24(木) 22:07:48 ID:MdqspsO1
経理課の方と話していた時に、その方が某老害教授のことをアダ名で批判している
のを聞いて、違う部門なんだなぁと思った。その内容が正論だっただけに、何だか
スカッとした気分だった。


153 :実習生さん:2005/03/24(木) 22:48:01 ID:XbqbPrhZ
>>150
FDは無駄だと思いますよ。でもまあ,他人の授業(しかも学部が違うもの)をみる機会というのはなかなかないですからね。
無駄と思う経験も大事なものなわけで。

154 :実習生さん:2005/03/24(木) 23:08:02 ID:ZS9E+5Bm
>>146
>無用な雑用を増やして仕事をしてる気になっている教員は迷惑だということ。
激しく禿同。
こういうのって、研究しない先生に多いですね。

>>149
事務員の方が上だといってもらえてよかったですね。

155 :実習生さん:2005/03/25(金) 00:21:03 ID:qN10qezW
>154
「事務員」という言い方をされるところを見ると、旧国公立の方ですな。
私は私学ですが、「事務員」などと呼ぼうものなら「無知なやつ」という
眼で見られます。
私もいくつかの教職員合同の会議に出ていますが、教員以上の見識や行動
力を持った職員が結構います。
そのたびに「タコツボ教員」とあざけられないようにしようと思います。

156 :実習生さん:2005/03/25(金) 00:45:13 ID:k5y5DhfM
卒業式の後の先生のお話.
教授がホリエモンを褒めていた.
うちの大学って結構まともなのかもって思った.

でも,その先生って今年度で大学やめちゃうんだよね…

157 :実習生さん:2005/03/25(金) 00:47:53 ID:b17iPVrk
どちらが上とかどうでもいいのに、何故それほど気になるのでしょうか?
レベル低いですよ。

158 :実習生さん:2005/03/25(金) 00:50:23 ID:k5y5DhfM
大学って上下関係が愛昧なまま正常に動くほど単純な組織じゃないでしょ.

159 :実習生さん:2005/03/25(金) 07:50:27 ID:bsXf2G+A
>>156
ホリエモンを褒めるのがまとも?ムフー

160 :実習生さん:2005/03/25(金) 09:49:26 ID:vLnghThX
>>158
いや、建前上の上下関係は曖昧なわけじゃあなくて、それは教員のほうが上なわけですよ。
だから教員のほうが給料もいい。だけど、仕事上の実質的な立場となると、事務の人のほうが上と言わざるを得ない状況も多い。
僭越な例えかもしれないけど、大学の教員と事務の関係って、タレントとマネージャーの関係、あるいは
国会議員と官僚の関係によく似てるような気がするな。

161 :実習生さん:2005/03/25(金) 10:46:35 ID:WLqCfapO
作家と編集に近いよ

162 :実習生さん:2005/03/25(金) 11:03:24 ID:vLnghThX
>>161
なるほど、その例えも秀逸かもしれない。

163 :実習生さん:2005/03/25(金) 14:31:50 ID:mnCUuZdl
>>159
出る杭になるくらいにがんばりなさいということでは?

164 :実習生さん:2005/03/25(金) 14:50:12 ID:G7YvC//j
>>163
その教授もライブドアの出資者の一人なのかもよ.そうでなければただの「よく分かっていない」人.

165 :実習生さん:2005/03/25(金) 16:18:14 ID:prGEwzO8
>>164
どこが分っていないの?

166 :150:2005/03/25(金) 18:57:16 ID:xE7aRZUl
うちは実質も教員のほうが上ですよ。
自分の世界を一般化するなんて、研究者としての資質を疑われますよ。

167 :実習生さん:2005/03/25(金) 19:30:44 ID:vLnghThX
>>166
確かに私は自分の知っているいくつかの大学の例だけから発言したしまったから、是非あなたの職場の実状をお聞かせ願いたい。
たとえば、あなたの大学では、教員が何か新しいプロジェクトを始めたいと言い出したとき、事務の人に予算や時間や労働力の点で無理があるからと断られたりすることはないのですか。
教授会で各委員会の報告などをする際、その基礎になる資料を揃えたり印刷したりする仕事も、全部教員が自分でするのですか。
私はそういうことを念頭に置いて、「国会議員と官僚のような関係で、実質は事務のほうが上かも」と言っているのですが。

168 :実習生さん:2005/03/25(金) 21:19:58 ID:EGbYwrdH
職員と教員の関係ですが。
異動のサイクルで,かなり違いますよ。
たいへん優秀な職員に恵まれてありがたいと思っていると異動でよその学部や大学へ行かれてしまって
また,最初からやりなおし〜〜〜というのが国立法人大の現状です。
こっちのほうも大学を変わるとまたやり直し。


169 :実習生さん:2005/03/25(金) 21:24:09 ID:b17iPVrk
138や146を書いたものです。
私が事務という言葉を出してしまったばっかりに、教員と事務のどちらが上か、
なんて不毛な話題になってしまいました。
申し訳ございません。
私がいいたかったことは、教員のくせに研究や教育に力を注がず、
無駄な雑用を自ら増やして時間をつぶすことで、
仕事に精を出しているかのような錯覚をもっている方は困りものですねぇ、
ということです。
だたそれだけです。失礼しました。

170 :156:2005/03/25(金) 21:26:16 ID:chxAMbvD
その教授はホリエモンの謙虚さを見習いなさいって言ってた.
他の教授への批判なのかもしれないけどね.

171 :実習生さん:2005/03/25(金) 21:59:17 ID:vLnghThX
>>168
ああそうか、国公立と私立とでは、そのあたりの事情が大きく違いますものね。
私のところは私立なので、事務の人の異動というのはまずなく(担当部署の移動はしょっちゅうあるとしても)
勤務年数だけからいっても、教員より古株の事務の人が多いわけです。そういう人は、表面上は「先生先生」と
私たちのことを持ち上げていても、実際にはかなり権力をふるってますよ。

172 :実習生さん:2005/03/25(金) 23:53:54 ID:bsXf2G+A
>>170
ホリエモンが謙虚ってことはよっぽど凄まじい世界に住んでいると見た

173 :実習生さん:2005/03/26(土) 01:11:02 ID:OiQspw1V
>172
あの人って態度はでかいけど学ぶ姿勢とかは謙虚そのものじゃないか?

174 :実習生さん:2005/03/26(土) 01:35:06 ID:eaz2nrmO
カキコは教授・助教授・講師・助手・研究員まで、その他の方々はROM進行だけです。


175 :実習生さん:2005/03/26(土) 02:56:56 ID:Tb9z7GBz
>>167
なんか必死だね。なんで必死なのかな。馬鹿みたい。

予算も法外なら無理なのは当たり前。常識としてね。
少ないものなら余裕で通るよ。
とにかく、あんたみたいな悲惨な職場じゃないの。


176 :実習生さん:2005/03/26(土) 07:50:49 ID:RJ9rgF8r
>>173
stakeholder

177 :実習生さん:2005/03/26(土) 10:20:22 ID:hTmDoeUD
>>169
>>175
169さん、何も恐縮する必要はないと思いますよ。
この「教員と事務の関係」という話題が、意外なほど発展しているのは、この話題は本当に大学教員である人しか
ついていきにくい話題なので、大学教員専用というこのスレの趣旨に沿いやすい話題だからだと思います。
もっとも、それでも大学の教員ではなさそうな書き込みも見受られていますが…。

178 :実習生さん:2005/03/26(土) 11:12:13 ID:k9BCa/xc
私立は理事関係の役員事務職員も強いね。教員でも理事会に名を連ねている
人は扱いが(皆の反応)が違うような(何か身内的)。研究者として有能
かどうかは別にして。

179 :実習生さん:2005/03/26(土) 11:49:26 ID:ojiTzvB2
>>175
167ではないが、俺も訊きたい。
もう少し詳しくお願いしたい。

うちの場合、法外なものでは無い予算(共通科目のテキスト作り、非常勤講師の採用等)の申請でも、
事務方に蹴られる事が多い。
都内私大です。

180 :実習生さん:2005/03/26(土) 12:05:08 ID:eaz2nrmO
うちは関東の国立です。
何かをやるときに事務方に蹴られることが多かったとしても、
それが理由で事務の方が上ということにはならないと思いますが。。
逆に事務だけでプロジェクトを立ち上げたり、講師の採用をしたり
できないでしょう?

181 :実習生さん:2005/03/26(土) 12:08:44 ID:hTmDoeUD
>事務だけでプロジェクトを立ち上げたり、講師の採用をしたり

いや、規模の小さい私立では、それに近いことも実際おこなわれます。
形式上は、一応教授会を通すにしても、ほとんど反対できる余地はない。

182 :実習生さん:2005/03/26(土) 12:43:08 ID:YlRzHd5K
教員の採用人事に関わろうとするバカがいるんだよな〜。信じられない。
しかも管理職。
事務系列でいかに偉くても、研究してない学部卒に学者の評価なんて出来ないっつの。

183 :実習生さん:2005/03/26(土) 13:29:23 ID:eaz2nrmO
国立と私立の差はあるでしょうが、年齢や役職の差もあるのでは?
私(31歳講師)の要望はきいて貰えなくても、教授さまが一声かけてくださると
一気に事が進むことがあります。
官舎のドアを直して欲しいとか、そんな次元の話でしたが。。。

184 :実習生さん:2005/03/26(土) 13:43:50 ID:hTmDoeUD
>>183
そうそう、特に声の大きい教授の意見は、よく通るんですよね。比喩的にも文字通りにもww

185 :実習生さん:2005/03/26(土) 17:35:10 ID:W04Sqpn3
>>182


186 :175:2005/03/26(土) 21:04:18 ID:Tb9z7GBz
>>179
非常勤講師の採用もテキスト作りも余裕で通るよ。
赴任2年目で、俺の紹介した人も採用決まったし。

ただ、テキストなんて印刷機で終了レベルだから、仰々しいもんじゃない。
勝手に印刷機で作れる。

ちゃんとした書籍にするなら、出版社との交渉になるから、事務は介入
できるもんじゃないしね。

187 :175:2005/03/26(土) 21:06:11 ID:Tb9z7GBz
>>181
うちは事務のアフォ決定を教授会で蹴りまくりですw

つーか、事務もそんなの分かってるから、根回しや事情説明を
盛んにします。

それでも駄目なものは通らないw

188 :実習生さん:2005/03/26(土) 22:14:57 ID:W04Sqpn3
>>187
大丈夫w
首都大学東京みたいに
すべて事務のものになる日は
そう遠くはないですよ

189 :遊び過ぎです:2005/03/26(土) 22:36:08 ID:dJZoS8WJ
上司が学会に逝っている時に、、、
ttp://www.freeml.com/message/cruise@freeml.com/0000406
転職?
>昨日、遊びで一般旅行業務取扱主任者試験を受けました。
ttp://www.freeml.com/message/cruise@freeml.com/0000379
研究?
ttp://gion.kpu.ac.jp/~yamasita/travel/index.htm

190 :実習生さん:2005/03/26(土) 23:16:22 ID:29F8r6z3
本当は、175さんの大学みたいなのが、本来の教授会のあり方なんだと思うんですけどねえ。
特に労働組合のない大学では、その分教授会がしっかりしなきゃいけないはずなんだけど、
そういう大学に限って、教授会の権力も弱い。

191 :実習生さん:2005/03/27(日) 00:03:25 ID:OrMYBF8P
事務方と教員の間がぎしぎしするのは,うちでは業務日程とお金の問題です。
海外の大学と共同研究をしているので,海外出張などは当然相手方の都合にもよります。
で,1月から5月までの間に出ることがあるのですが,当然事務方は忙しいし,お金も見通しがつかないのでいやがります。
そのうち,あの先生は忙しい時にいつもいないで勝手だ,という陰口がきこえてきました。
それでどうしてもこの時期でないといけない事情を根回しで説明したら多少スムーズに行くようになりました。
ただ,強硬な事務方と毎日「戦って」おられる先生がたはそのせいで研究も教育も時間がなくなっておられるようです。
これは皮肉ではなく,事務を説得できる能力のある人に仕事が集中するからです。

192 :175:2005/03/27(日) 11:52:22 ID:Gc2/EgYr
>>191
最後の一行はかなり核心を突いているね。
だから、適度に交わす術も必要だ。

理想は、ワールドクラスの業績をあげ、傍若無人に振舞えることか。
何も考えずに研究に没頭できる。ますます業績に格差が生じるね。
それもしょうがないね。


193 :実習生さん:2005/03/27(日) 13:03:12 ID:ay/fq9ji
>>189
普通に仕事をしてれば,この人が自分の時間をどう使おうと,他人がとやかく言える筋合いのものでもないが.

しかし,大学のサーバーの中にこういうデータを置いておくのははしゃぎすぎだろうね.

194 :実習生さん:2005/03/28(月) 04:00:40 ID:UVFellWh
スレ違いで、ごめんなさい。
30才を過ぎて大学院に行くのは、遅すぎると思いますか?
私は、中学しか出ておらず、すごく遠回りして大学生になりました。



195 :実習生さん:2005/03/28(月) 05:14:06 ID:V0ZRUgoL
あんたの人生だもんな。納得のいくようにすればよろし。
将来何になりたくてどこの大学を出てどこの院に行くのか、が
分からないと感想も言えない。
固有名詞だすと特定されかねないので無理だろうけど、
こんなクソ2chを使いたいなら、その職に就いている人がいる板に行くべきだね。
ここは学者スレ。立場上「勉強に"遅すぎる"は無い」と言っとこう。
専任大学教員を目指すのはほとんど無理。


196 :実習生さん:2005/03/28(月) 09:46:58 ID:vSkkIca9
>>194
とりあえず、とうぶん(最低5年)生活していくだけの経済的余裕あり、
自分が学生の身分で年をとってゆくことに不安を感じないなら、
30代の大学院生というものそのものはいくらでも例があると思う。

197 :実習生さん:2005/03/28(月) 10:20:50 ID:NRn3zgbe
卒業式が終わったと思ったら、もう入学式か。

学生のいない大学は本当にパラダイス。
なんていう人も多いんだろうね。

198 :実習生さん:2005/03/28(月) 10:32:10 ID:UnJR+rAI
肉まんを88円で買いました。これは定価の2割引きでした。定価は何円でしょう。
答えは110円なんですけど、これを小学生にわかりやすく教えたいのですがだれか助けてください

199 :実習生さん:2005/03/28(月) 10:48:33 ID:vSkkIca9
>>197
ええ、うちの同僚には、長期休みの間はむしろ毎日研究室に出てきて、のんびり読書やインターネットを楽しんでる、という人も結構いますよ。
特に共稼ぎで、奥さんが普通の会社員とかの場合、自分だけ家にいると気まずいらしくて。
ちなみに、私もそのような共稼ぎパターンなんですが、私は素直に家にこもって専業主夫やってますw

200 :実習生さん:2005/03/28(月) 12:03:05 ID:ParPCCq1
>>194
遅くありません。勉強ができるチャンスがあるときに
勉強するのがベストです。

201 :実習生さん:2005/03/28(月) 12:42:58 ID:4XangSM8
少なくとも人文系の場合、
力量があれば30代で院生開始しても専任には余裕でなれます。


202 :実習生さん:2005/03/28(月) 14:33:23 ID:QXoMraJ5
人文系にもいろいろあるが、自分のところは
30代から院生開始した知人の例を見ていると
「余裕で」は決してないが、「専任になった例もある」ってところか。

203 :実習生さん:2005/03/28(月) 15:37:55 ID:NRn3zgbe
ODが多い分野はともかく、ODが少ない社会科学ではダメだろね。
これまでの経歴と研究分野が関係していれば、別だけど。

しかし一度しかない人生、やりたいことやれば。

204 :実習生さん:2005/03/28(月) 17:59:51 ID:vSkkIca9
そう、だから、194さんが、その「すごく遠回りしてた」間に、何をしていたのかにもよるね。

205 :実習生さん:2005/03/29(火) 01:08:10 ID:42SmzeAB
>204
そうだね.遠回りの間に特殊なキャリアや濃い経験を積んでいたりすると強い場合もある.
例えば,会社経営とかキャリア官僚とか自衛隊の幹部候補とか議員とか.

206 :実習生さん:2005/03/29(火) 08:34:28 ID:CF+GCziu
という訳で194さん、最終的にはあなた自身の決断と責任に任せるしかないけれど、
もしやると決心したなら、最後まで諦めずに頑張ってください。195以降、この件について書き込んだ者達一同、
皆あなたのご成功を心からお祈りしていることと思います。

207 :実習生さん:2005/03/29(火) 12:38:39 ID:0tV/J4CM
なんか、このスレ終わっちゃいそう。

208 :実習生さん:2005/03/29(火) 13:54:03 ID:CF+GCziu
いや、終わりませんよ。別に大学教員が教員志望者を応援するスレではありませんからw

209 :実習生さん:2005/03/29(火) 14:12:05 ID:KkRf/tWg
話は変わるけど、紀要に投稿するとお金もらえる大学あるんですね。非常勤
でも。最初から紀要に出すつもりはもちろんないですが、予備分析とか、
データがイマイチのペーパーでも出そうかなと思ってしまう。でも、紀要
って、コメントくれるレフリーがいないから、すべて自分の実力が出てし
まうという点では少し怖い気もする。

210 :実習生さん:2005/03/29(火) 15:46:23 ID:ScVq4hoP
http://stu-uni.bbs.thebbs.jp/

これが大学生の実態かい?ひどいなww
ゆとり教育の弊害とは・・・

211 :実習生さん:2005/03/29(火) 17:40:33 ID:BAxjsxI6
>>210
学生同士の当たり障りのないおしゃべりなんて,昔からこの程度なのではないですか?

どの「昔」と比べるかは問題でしょうが,少なくともゆとり教育の前後で大きく変化してないでしょう.



212 :実習生さん:2005/03/29(火) 18:16:24 ID:CuU5Uhen
>>209
うちは紀要も査読つきよん

213 :実習生さん:2005/03/30(水) 04:16:33 ID:PIuYvqUO
>>209
えっ、そんな大学あるんですか?うらやましい…。お金取られないだけましだと思ってたのに。

214 :実習生さん:2005/03/30(水) 06:06:46 ID:jqZv9CgW
>>210
安心しろ。君の大学生だったときの記憶が都合良く脳内変換されてるだけだから。
大して変らんよ。

215 :実習生さん:2005/03/30(水) 10:20:24 ID:FL0SrMwV
ようやく春休みな感じになってきました。。


216 :実習生さん:2005/03/30(水) 13:19:46 ID:0kRQW1xb
>>199
多少研究したほうがいいのでは? w

217 :実習生さん:2005/03/30(水) 13:29:16 ID:Z9uHJ1VF
4/1,2,4,5,6,7,8と仕事の予定入っています。11から授業・・・

218 :実習生さん:2005/03/30(水) 17:05:40 ID:2CXil/04
地方の四年制私立から非常勤の話が舞い込んだのだか1コマいくら貰ってる?
ちなみに分野は音楽。いくらくらいかなあ。

219 :1:2005/03/30(水) 17:47:12 ID:PIuYvqUO
>>216
いやもちろん、その同僚も私も、自分の専門の研究は当然すぎることなので
敢えて199には書かなかっただけで…、などどあわててみっともないフォローをしてみる。
そういえば、今年あたりそろそろ教授にしてくれないのかなあ。
新年度最初の教授会で昇進等の発表があるので、ドキドキワクワク。

220 :実習生さん:2005/03/30(水) 19:30:49 ID:exxzvpZR
>>219
すでにもう内示が無けりゃダメでっしょ。

221 :実習生さん:2005/03/30(水) 19:33:03 ID:exxzvpZR
品川にあるK○XX大学で中国語と韓国語を教えていたアマノ先生って
知っている方いますか?


222 :実習生さん:2005/03/31(木) 01:40:51 ID:MuLJ8CL8
>>218
一コマ月給25kが相場だそうですよ

223 :実習生さん:2005/03/31(木) 02:12:29 ID:PZiuFDeX
どうしよう?マジでヤバイんです(・・;)orz
早く単位が取れる方法を教えてください。
このままだと、私ニートになってしまうんで・・
お願いします。ノシ

224 :実習生さん:2005/03/31(木) 03:21:07 ID:sU+zg6dA
そこの博士号もってない大学教員!さっさと辞めれ。

225 :実習生さん:2005/03/31(木) 04:02:32 ID:l2CxuB7W
学生はROM進行だけです。(>>1)


226 :実習生さん:2005/03/31(木) 04:09:55 ID:MuLJ8CL8
>>224
理系至上主義者誌ね

227 :実習生さん:2005/03/31(木) 04:16:03 ID:PZiuFDeX
どうしよう?先生がもしいたら教えてください。
どうしたら、早く単位取れるんですか?
ず〜と前に見たレスに、6年は大学にいてもらうとかあったけど、マジなんですか?
すごく恐いです。助けてくださ〜い(・・;)

228 :219:2005/03/31(木) 08:36:07 ID:BVSL9Hz4
すみません。219の書き込みしたとき、パソコンの操作ミスで、名前が1になっちゃいました。
私は1さんとは別人です。本物の1さん、ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした。

229 :実習生さん:2005/03/31(木) 08:51:44 ID:BVSL9Hz4
いよいよ明日から新年度の始まりですね。明日が入学式だとか、年度初めの教授会だとかいう方々も多いのでは。
みなさん、今年度も、大学教育とそれぞれの専門分野の発展のために、お互い頑張りましょう。

230 :実習生さん:2005/03/31(木) 09:07:59 ID:BVSL9Hz4
>>218
私立の場合、その大学の経営状態によっても結構給料が違うので、一概には言えませんが。
大体ひとコマ2万円〜3万円くらいだと思っていれば大きな間違いはないでしょう。
よく社会人出身の方が間違うらしいのですが、この場合の「ひとコマいくら」というのは、「授業一回につき」ということではなく、
「週一回の授業を担当している人の一ヶ月の月給が」という意味ですので、誤解のないよう。
また昔はどの大学も、その月に何回授業があろうがあくまで毎月決まった額を給料としてくれるのが普通だったのですが、
最近ではその月に実際に授業をした回数ぶんしかくれないという大学も増えてきました。つまり夏休み中なんか給料ゼロ。
特に芸術系などだとその可能性も高いかもしれません。一応ご覚悟を。

231 :実習生さん:2005/03/31(木) 09:32:46 ID:jPyvCC/D
>>230
加えて交通費支給の上限が設定されています.例えば100キロ圏内の普通交通運賃など.

本務先が変わって新幹線通勤などが必要になった場合でも,この上限までしか支給されず,講師の方が「お金を払って教鞭とらせてもらっている」ような感じになります.

従って,そこまで恩義を感じるような相手でなければ,事情変更が生じた場合に直ちに断りを入れたり,集中講義に切り替えてもらうなどの措置をとるのが良いと思います.



232 :実習生さん:2005/03/31(木) 10:06:00 ID:PJWVno9A
>222
>230
>231
ありがとうございます。
とんとお安くてびっくりしました。
授業料あんなに高いのに!
自宅の月謝の方が、、、略
もし需要があれば学生をまとめてホームレッスンに呼ぶなど長期休暇の穴埋めに検討中。


233 :実習生さん:2005/03/31(木) 11:48:20 ID:MByhnZCT
>>219
なれるといいね。投票があるのかな?

234 :実習生さん:2005/03/31(木) 11:53:43 ID:BVSL9Hz4
>>232
確かに、あなたのおっしゃるとおり。せっかく音楽がご専門なのだったら、自宅で生徒を取ってレッスンをなさるほうがよいかもしれません。
将来、大学の専任職につく布石としての狙いがあるならば、いくら安いと思ってもとりあえず我慢して非常勤を一校でも多く引き受けるべきでしょうが…。
実は私も、大学院生時代の最初の数年間はもっぱら予備校講師のアルバイトをしていたので、だんだんと大学の非常勤の仕事が増えてきたとき、
あまりの収入の激減に絶句した記憶があります。


235 :実習生さん:2005/03/31(木) 12:05:10 ID:vWNYPYjm
大学は崩壊する
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794209576/qid%3D1093909691/249-2523051-8279560
間違いない

236 :実習生さん:2005/03/31(木) 12:42:59 ID:PU1FuXXe
今日、辞令交付。
明日から助教授だ〜

237 :実習生さん:2005/03/31(木) 13:15:09 ID:LiBUztOM
>>236
俺と同じだな。てか、辞令交付は明日じゃねえか?

238 :実習生さん:2005/03/31(木) 14:07:42 ID:Aznqmyeb
>>236
同じく〜。
さっき貰ってきたー。

>>237
今日が終了してから助教授ってことなら、今日交付しなきゃ。
「明日からね」ってことで。


239 :実習生さん:2005/03/31(木) 15:17:28 ID:2mpR/z71
どうやったら助教授になるれんの?

240 :実習生さん:2005/03/31(木) 17:41:04 ID:BVSL9Hz4
236さん237さん助教授に昇進おめでとうございます\(^o^)/
これからもお仕事がんばってっくださいね(^_^)v
こんな暗い時代だもの、こういう同業者の喜びくらい、みんなで共有しなくちゃねっ。

241 :実習生さん:2005/03/31(木) 17:48:53 ID:BVSL9Hz4
>>239
最も標準的な助教授のなり方:
1.ともかくどこかの大学の専任講師になる。
2.専任講師になってから少なくとも5年間くらい、問題を起こさずに真面目に勤める。
3.その間、少なくとも2〜3本くらいは論文または著書などの業績をつくる。
4.そろそろ助教授に、という話がきたら、遠慮せずにありがたくお受けする。
以上。

242 :実習生さん:2005/03/31(木) 17:52:45 ID:MuLJ8CL8
1が一番難しいわけで、
むしろ専任への道のりが問われているのだと思うが

243 :実習生さん:2005/03/31(木) 19:39:49 ID:jPyvCC/D
>>242
それはその通りだが,ご本人の専門分野や学歴・職歴などが不明である以上,一般論としてお答えできかねるわけです.

244 :実習生さん:2005/03/31(木) 20:21:18 ID:vWNYPYjm
大学は崩壊する
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794209576/
間違いない

245 :実習生さん:2005/03/31(木) 22:15:12 ID:EKIrM8bD
うちの大学(国立)の場合、講師をほとんど置かないで、
助手から助教授になる場合が多いです。
なので、30代後半〜40代前半の助手がごろごろいます。

246 :実習生さん:2005/03/31(木) 23:59:47 ID:l2CxuB7W
>>241そうだね。
で、私はDQN大からまとも大に移って初めて知ったのだが、
昇進条件(専任講師何年以上、その間論文何本)は内規でがっちり決まっています。
D大には博士課程終わってそのまま就職だったので
就業規則のようなものがあることすら知らなかったのよ。

ポイントは講師になってからの本数だからね。2本しか書いてなかったら、
「3本」という内規のある大学の助教授公募では門前払い〜

247 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 00:34:13 ID:vx8oHbuV
>234
そうなのよね、でも午前中だけで良さそうだから引き受けました〜
あと、何やら行事の多い学校なんだけど非常勤がかり出されることもあるかしら

248 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 00:59:16 ID:idY9hW8C
普通はないがこれからポストが激減するから
行事や教務でも非常勤が主力になるだろうな

249 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 01:08:42 ID:w/nmrOb4
教務に非常勤こき使うの?マジで?

250 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 01:23:25 ID:idY9hW8C
予備校をモデルに考えてみな

251 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 02:10:57 ID:xTP86phM
何で年号が皇紀に変わったんだ?2chって右翼主催か?

252 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 02:26:40 ID:06TZVWAg
図書館経由で書籍を購入すると、
どのくらいで手元に入る?

うちはめちゃくちゃ遅くて、何度も何度も請求すると
嫌な顔をされながらもらえるって感じ。
いいかげん気まずくなって、今はずっと耐えている。
購入依頼してはや4ヶ月・・・
いつになったら読めることやら。


253 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 03:19:53 ID:Yr/8+XMc
「元助教授」になった.
できょうから某自動車ディーラー社員.
コネがとりあえず役に立った.
結婚してなくて本当に,本当によかった.
東京に帰ってくることができた.

みなさん,さ よ う な ら...

254 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 04:51:40 ID:X+5/1DXz
助けてください(>_<)
必須科目落としてから、マジで単位がヤバイんですorz
ギリギリでもいいから、とにかくパスできる方法を教えてください。

沢山字を書けば何とかなりますかねー?あー、どうしよう・・・

255 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 07:40:56 ID:ySSnkWP1
>>252
あなたそれは「自分で買いなさい」のシグナルでしょ。早く気付けょ。


256 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 07:44:03 ID:ySSnkWP1
>>254
教授の家に逝って直談判しなさい、なんとかなるかも。って何年生?

257 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 09:49:19 ID:gm8HGWmM
>>256
> 教授の家に逝って直談判しなさい、なんとかなるかも。

私がその教員の立場に立てば,これははっきり言って迷惑.マイナスになることはあってもプラスになることはあまりない.あくまでも教員の考え方次第ではありますが.

それにもう,昨年度の成績は確定して,よほどのことがなければ変更できません.

最近は成績確認願の制度を公式に認める大学も増えているので,情状で合否を決めるようなことをやっていると,そのうち正規のルートからのクレームが殺到するのではと,個人的には懸念しています.

そうならないように,シラバスや授業中の説明で,成績評価の基準や救済措置などについて詳しく説明しているし,試験の採点に関しても,採点基準のぶれが最小限に抑えられるような工夫をあれこれしているわけです.

↑こういう風に考える教員相手なら,まず交渉は成立しません.4月1日ながら,ある程度真実だと思います.

258 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 16:35:05 ID:CEXcMo9A
今日いったら、全てのネームプレートの前が「助教授」に変わってたー。
変更を確認して帰ってきますた。彼女と家でビール飲んでまーす。
あとはプロポー(ry

259 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 19:17:15 ID:VyTH0rb8
70前後の某ジジイ教授が30半ばの♀研究生と一緒に香港5日間の
旅に逝くってどうょ?しかもお安いパック旅行。


260 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 19:38:30 ID:w/nmrOb4
>>259
同じ事を仕掛けて謹慎処分になった東大教授もいたが。

261 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 20:58:27 ID:VyTH0rb8
その某ジジイ、K○□□大学勤務で、♀はたぶん教え子の雰囲気。
家族旅行と偽っていたが・・・


262 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 21:05:59 ID:CEXcMo9A
相手の気持ち次第で自由恋愛かセクハラか変わるので、
ここであれこれいうだけ無駄。

ただ、既婚者の場合、大学云々とは離れ、一般社会の倫理観が
問われるようになるけどね。

263 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 22:25:10 ID:idY9hW8C
アカハラはどうだ!?同じだよセクハラと同じ学生がどう思うかだ!!

264 :1:皇紀2665/04/01(金) 22:48:18 ID:noIknFN4
アカハラって、イモリと間違えそうだなww

265 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 23:28:21 ID:Q4zgp7ET
海軍兵学校の教壇に立ってみたかったですな.
皇紀2600年式典で祖父の正装した写真が残っているのを
思い出しました.


266 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 23:47:15 ID:5HrVpf7J
>>262
自由恋愛ってあんた、70ジジイと30女が親子と偽って
小指と小指を絡ませながらランデブーするかょ。


267 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 23:59:36 ID:oNPulk34
僕は女子学生と学会に行くときには色々よけいな気を使っている.
違うホテルをとるとか学会の会場と空港以外では会わないとか.
そうするべきだと思っているわけではなくて,単に面倒なことが嫌だから.


268 :実習生さん:皇紀2665/04/02(土) 02:29:28 ID:EYeghYaJ
>>256
5年生になりましたorz
ゼミの教授に聞きたいのはやまやまなんでつ。
でも、教授は超意地が悪く質問とかしたら、
「自分の頭で考えなさいと言っているでしょ!」って言われました(・・;)
更に、テストの解答用紙は真っ赤な赤ペンだらけで、いっぱい注意が書いてあります。
「謝字が多すぎです!」とか「問いに対して全くの的外れで勉強不足ですね^^・・と。
自分なりに一生懸命書いたレポートにしても、「教科書一辺倒であり、調べるということは
できないのですか?」と大きく書いてあります。

その先生のせいでって訳じゃないけど、以前単位のことで「ヤバイ、ヤバイ」って
相談に行くと、最悪な助言にもならない煽りをうけました(>_<)
その先生がいうに、「まだ君は卒業するのが早すぎる」のだそうです。
こんなことって、普通ありうるんですか?もー、ニートになりそうで恐いです。
しかも、「就職しても使い物にならないだろう」とか「かといって成績も要領もよくないからね」
と、2重の煽りに遭いました。やっぱ、ちゃんと調べてからゼミに入るべきでした・・


269 :実習生さん:2005/04/02(土) 07:47:54 ID:6oP4ZC4w
↑典型的なダメ学生だな。


270 :実習生さん:2005/04/02(土) 08:50:04 ID:GpJWM0If
典型的なアカデミック・ハラスメントですね


271 :実習生さん:2005/04/02(土) 08:51:01 ID:aNHH1Z47
264訂正。操作ミスで1となってしまいましたが、264を書いたのはこのスレを立てた1ではありません。
訂正してお詫び申し上げます。

272 :実習生さん:2005/04/02(土) 09:50:04 ID:vKFiFxjF
}>>268
その程度の知力で,大学生ということ自身信じられん.
ゼミ云々ということは,文系でしょ.
親身になって本当のことを言ってくれる良い先生だと
思うがな.


273 :実習生さん:2005/04/02(土) 11:46:46 ID:Dxuy70Gi
>>262
> 相手の気持ち次第で自由恋愛かセクハラか変わるので、

訴えるかどうかは学生側の自由意志。

ただ、外形的にはすでに指導する立場の教員が学生と「恋愛」交渉に応じた時点でセクハラであると言えます。

少なくともその意味で、教員側には「未必の故意」があると言って良いかと。

274 :実習生さん:2005/04/02(土) 17:49:10 ID:yYMXnFNu
てか、70ジジイが若い♀と不倫しておかしくないのか?仮に、連れ添いに
先立たれた一人者が再婚相手と婚前旅行したとしたなら何故親子と偽る
んだ?団体バスの最後尾に座って、“チュッ”なんてやってる図は様なら
んよ。♀もあんなジジイに近付いてなんか下心でもあるんだろか。綱紀
が乱れてるな、某K○大学。


275 :実習生さん:2005/04/02(土) 18:48:30 ID:dSQ8KTWa
>>266
水掛け論に陥りやすいことをここでさらすなんて意味ないと言いたいわけだが。
アフォだな。

276 :実習生さん:2005/04/02(土) 18:51:34 ID:dSQ8KTWa
>>268
真っ赤な赤ぺんだらけにするのにどれだけ苦労するかわからねーてめえは、
感謝する気持ちを書いているね。まず、感謝しながら生きる姿勢をみにつけろ。
話はそれからだ。

277 :実習生さん:2005/04/02(土) 19:41:53 ID:WC1H3vVa
275=276=70ジジイ?

278 :実習生さん:2005/04/02(土) 22:38:31 ID:AtxsswxJ
>>256は釣りだろ。

279 :実習生さん:2005/04/03(日) 00:43:33 ID:Vx6+e28Y
>>276
それが教員の仕事だろ。ボケ
勝手に自己満足してるんじゃネーヨ
ちゃんと仕事を全うしろ、カス


280 :実習生さん:2005/04/03(日) 00:53:13 ID:ZhKftA/t
>>279
教育をビジネスライクに捉えたいわけ?
なら、留年する奴なんてビジネスの対象外だよw


281 :実習生さん:2005/04/03(日) 00:54:52 ID:hzb2btwe
>278
釣りでもいいんだけど,必須単位を落とした学生が,菓子折もって保護者同伴で単位ください,
とやって来たときには驚いたし,あきれた。当然断った。
なんとかなるとおもってやってくるほうがどうにかしてるね。泣かれてもだめ。


282 :実習生さん:2005/04/03(日) 01:07:59 ID:NKQYMI62

家の前で自殺されても?

283 :実習生さん:2005/04/03(日) 01:12:59 ID:p0BsXdo0
>>282
当然でしょ

284 :実習生さん:2005/04/03(日) 08:31:00 ID:hUHlO+rn
私なら菓子折り持って親同伴で自宅来られたら単位やるかも。
そういう親子ってよからぬ噂とかねつ造するタイプだからあぶないわよ

285 :実習生さん:2005/04/03(日) 09:33:52 ID:dAt36utd
応対をビデオで取っておく位の用心は必要かもね。
DQNの行動は常識では予想も出来ないから。


286 :実習生さん:2005/04/03(日) 09:41:35 ID:mUV2i6sa
親の名前で添え状なしの菓子折りが送られてきたことがあったが、手紙を添えて送り返した。

287 :320:2005/04/03(日) 10:42:57 ID:2G0sWw/H
日本人は、押しなべて他人に厳しく自分に甘い。学生が、たった4単位の
必修科目を教員の気まぐれで落とされて死活問題となっているのに、
落とした当人は、我関せずとばかり自分の手なずけた♀助手と一緒
に香港5日間の不倫旅行をする。
DQN学生はDQN教員から生まれる。これが私の変わらぬ信念だ。



288 :実習生さん:2005/04/03(日) 10:55:36 ID:hUHlO+rn
皆さんファッションとかどうしてる?
漏れは今年度より教える立場になりましたが童顔でスーツ等を着ると入学式になってしまいます。
orz

289 :実習生さん:2005/04/03(日) 11:30:13 ID:hzb2btwe
>>320
あおるにしても,問題をまぜて論点をぼかすな。
必修科目を落とす学生は大概まず,出席点すら足りない。正当な理由なく休んだものは,全部に出席しまっとうなレポート評価を
書いた他の学生に明らかに劣る。いつ公開してもいいように成績の記録はとってある。甘えるな。
不倫旅行とどうしても結びつけたいらしいが,そういう程度の悪い煽りはキミの品性のなさをさらけ出しているだけなので,
いいかげんうんざりしてきた。

290 :実習生さん:2005/04/03(日) 12:56:12 ID:M/kdlUkl
289さんの言うとおり。これじゃ、不正の発覚を機会にここぞとばかりNHKの受信料を払わない奴らよりまだ下のレベルの発想だ。
例として出したたとえが悪かったかな?

291 :実習生さん:2005/04/03(日) 13:14:43 ID:zdh5kDBB
過剰に頑固キャラを売りにして、
「腑抜けた学生」に渇を入れても虚しいと思うんだが。

292 :実習生さん:2005/04/03(日) 13:24:37 ID:M/kdlUkl
>>288
特に大学教員の場合は、最初から中途半端にせず、自分の好みをはっきり打ち出してよいと思うよ。
たとえば私の場合、ネクタイが大嫌いなので、入学式と卒業式以外はまずしたことがない。
理事長に突然呼び出されたりしたときのために、一応研究室にいつも一本置いてあるけどねw

293 :実習生さん:2005/04/03(日) 13:42:50 ID:NDyPCgG3
>>292のような人も少なくないけど、でも1年目だからねえ。
スーツじゃなくて、すこしカジュアルなジャケット&スラックス
なら入学式は回避できん?とフケ顔のおいらからアドヴァイスorz


294 :実習生さん:2005/04/03(日) 13:46:09 ID:oZaexSHD
>>291
確かにね。

ただ、私の場合は「成績に関する交渉は門前払い」という姿勢を周知させるために、学期中に2回くらいは口頭で注意を促すことにしてますが、「学生に喝」というより、非難回避行動の一環として行っているわけですよ。

それでも、明らかにDしかあり得ないような学生からの成績確認要求が数件…。「ダメ元で言ってみたら何とかなるかも」という発想自体が貧しい。

295 :実習生さん:2005/04/03(日) 14:02:23 ID:zdh5kDBB
>>294
俺はわざと最低点で単位くれてやるけどね。
そのほうが就職時の評価に響くでしょう。

296 :320:2005/04/03(日) 15:17:15 ID:5RPUShSw
>>295
とても、ヒトを育て教える立場にいる者の
思考形態とは思えない発言行動だ。あなたの
発想のほうが、遥かに貧しくて哀しい。
速やかに教職を辞し、他人様に迷惑を掛けず
ひっそり年金生活をおくるべきだと思う。



297 :実習生さん:2005/04/03(日) 15:34:01 ID:M/kdlUkl
すまん、おれも295さんのようなことはよくやる。
あくまで、授業態度がきわめて悪い学生や、出席率が以上に悪い学生に対してするだけだが。
それとそういう学生には日頃から「DよりCのほうが就職のときは不利だぞ」と言い聞かせた上で、あえてやる。
出席率のほうは、さまざまな理由があるだろうから、あまり安易にいじめることはよくないと思うが、
授業態度の悪すぎる学生に対しては、そうでもしなければこたえない。

298 :295:2005/04/03(日) 15:56:53 ID:zdh5kDBB
>>296
教職に過剰な思い入れは無用でしょう。
あなたに無資格とまで言われる必要はない。

必須科目の単位をつっぱると、
その学生は別の「楽勝科目」に逃げるだけです。
私ももちろん、
あからさまな単位狙いの学生に対してのみ、
事前警告込みで発動していますよ。


299 :実習生さん:2005/04/03(日) 16:03:33 ID:M/kdlUkl
>>298
そうそう。296さんの気持ちもわからないではないけれど、
大学の場合、相手ももうすっかり大人なわけだから、
ある程度の大人同士の駆け引きは許されるのでは。

300 :実習生さん:2005/04/03(日) 16:17:54 ID:ZhKftA/t
いちいち教育に熱入れるな。研究しろ研究。

301 :実習生さん:2005/04/03(日) 17:02:34 ID:oZaexSHD
>>300
ごもっとも。ただ、この場合は教育というより成績評価でしょうな。

成績評価の基準を可能な限り明確化しておいた方が、あとあと面倒も少なく、その分研究にも集中できるというわけです。

CとかDとかいう記号にこめられた教員側のメッセージが学生にどう伝わるか…。伝わってもらいたいものですが、まあ難しいんじゃないですか?

302 :320:2005/04/03(日) 17:08:54 ID:89QAcH9N
>>298
百姓でさえ、苗を我が子のように慈しみ稲を育てる、いわんや
ヒトの子をや。貴方は>>295のようなことを自分の子にもできる
のですか?「単位くれてやる」って何かのおまけに貴方のcredit
もくれてやるんですか。creditには「信用」、「名誉」の意味もある。
(「貸方」の意味もあるが・・。)あなたの講義はそんなに安っぽい
ものなのですね。


303 :295:2005/04/03(日) 17:12:53 ID:zdh5kDBB
そういう精神論もけっこうですが、
私は講義はちゃんとやっていますよ。
このスレに時々見られるような、
研究だけやればいいという態度など持っていない。


304 :実習生さん:2005/04/03(日) 20:59:21 ID:dAt36utd
講義内容を学生の程度に合わせて優・良を乱発してるバカ教員ウザイ。


305 :295:2005/04/03(日) 21:59:38 ID:zdh5kDBB
でも真面目な話、
本務校と非常勤先で基準を変えるのは当然でしょう?

306 :実習生さん:2005/04/03(日) 23:03:21 ID:GD7fVd8i
>>268です。わざと与えられた最低点だったのかと思うとすんごく不安になってきちゃった(・・;)

>>272
[その程度の知力で,大学生ということ自身信じられん.
ゼミ云々ということは,文系でしょ.]
うん。知力も理解力もなにもないんですorz・・学部は 法だよ♪

「親身になって本当のことを言ってくれる良い先生だと思うがな.」
そうなんですかー?!てか、よりによってその先生が必須科目を沢山もってるんです。
もー成績はといえば「不可不可不可不可不可・・・」で、8科目くらい落とされて氏にそうでしゅ(>_<)
周りのみんなは、就職したり院に行ったりするのに、私はニートしかないみたいなことも
言われてるんで辛いです。一刻も早く今の先生のいないところに逃げて、早く卒業してしまいたいです。
あー、ニートになりたくない(・・;)




307 :実習生さん:2005/04/03(日) 23:12:49 ID:GD7fVd8i
>>268です。
>>276
[真っ赤な赤ぺんだらけにするのにどれだけ苦労するかわからねーてめえは、
感謝する気持ちを書いているね。]
注意事項を赤ペンでデカデカと書くだけなのに、先生ってそんなに苦労するんですか?
私からみれば、先生って思いつきで嫌なことばっか書いてきてるように感じるな。
「まず、感謝しながら生きる姿勢をみにつけろ。話はそれからだ。」
えー、てゆーか、あの教授だけには感謝の気持ちもさらさらもてないです。
しかも、自分の機嫌のいいときには褒めてくれるし評価もいいのくれるのに、
イライラして機嫌悪いと無視られたりすんごく陰険なことしか言ってこないんです。
しまいには、「学ぶ意欲のない者は、勉強せずバイトだけしていればよいのでは?」
とすら言われました。こんな言葉を平気で吐く先生に、どうやって感謝したらいいんデスカ?



308 :実習生さん:2005/04/03(日) 23:16:57 ID:GD7fVd8i
>>295
恐いデス(>_<)

309 :実習生さん:2005/04/03(日) 23:17:39 ID:GD7fVd8i
>>320
こんな先生ってマジでいるのかにゃー?@?

310 :実習生さん:2005/04/03(日) 23:23:04 ID:J80Bj3NV
「学ぶ意欲のない者は、勉強せずバイトだけしていればよいのでは?」


>感謝する気持ちを書いているね。
ってまだ気づかないの?
>>268で書いた 「謝字が多すぎです!」
は誤字の間違いだろ.
>>276がそれをおちょくったことさえ気付かないんじゃね.

てゆーか すんごく ヤバイ 最悪 普通 やっぱ

こんな言葉遣いしているうちは卒業できないでしょ.

311 :実習生さん:2005/04/03(日) 23:33:49 ID:NDyPCgG3
>>310には全く同意だが、それはともかく、

 学 生 は R O M だ ろ 。(>>1)

バカ学生の文句や230(NG指定しているので呼んでないがw)は他所でやれ。

312 :実習生さん:2005/04/04(月) 02:48:48 ID:opKmXGct
>>305
配当学年や学部・学科などが異なる場合を除いて、講義の「内容」を大きく変えることはありません。

待遇が特に悪い非常勤の場合には、採点基準が厳格化することもあります。成績評価のバランスを考慮したりしませんので、大量の不可が出ることがありますね。

313 :実習生さん:2005/04/04(月) 07:04:15 ID:Plv3+6s8
批判を押さえ込むためにROMを強いるとはアカデミックな態度とはとてもとても

314 :320:2005/04/04(月) 07:57:26 ID:r3nJIzLs
>>303
精神論で一蹴しますか。私は、教職としての基本的資質を
確かめたかったのだが。
学生はあなたを慕っているのかな?


315 :実習生さん:2005/04/04(月) 13:25:02 ID:ncLXTuYx
ほーらまた斜めに引っ張ろうとするw


316 :実習生さん:2005/04/04(月) 13:37:24 ID:KZ//5xZ9
しつこいってのもある種の資質だよね

317 :実習生さん:2005/04/04(月) 15:38:34 ID:kv/DuCcx
ちょっと、このところのスレ読んでると、「最低点」の意味が曖昧に使われちゃってないですか?
295さんや297さんのいう最低点は最低合格点、つまり標準的な大学の記号で言えば、「C」または「可」のことですよね。
もしかすると、たとえば302さんや306さんは、それを不合格点「D」や「不可」と混同してませんか?

318 :実習生さん:2005/04/04(月) 21:17:40 ID:P6xd08bS
>>313
スレの主旨を読め。
それとも主旨を理解できないのかな?
あおり以前の問題,

319 :実習生さん:2005/04/04(月) 21:37:29 ID:Fh8QoYCB
>317
302や306は最低点の意味以前に大学のことを学生としても教員としても知らんのだと思う.
もしくは,単なる煽り.


話はかわって個人的なことだが,最近,僕は教授に暴言を吐くことが多い.
彼が彼の狭い専門分野以外に関して極端に無知であることに対してキレまくりという感じ.
保守的な大学だと本人の前で文句いっちゃまずいかな?

320 :実習生さん:2005/04/04(月) 21:50:56 ID:36c81ixh
>>319
悪いが君の書いた文章から知性を感じない。
君は、基本的なことからやり直すべきだと思う。

321 :319:2005/04/04(月) 22:01:01 ID:Fh8QoYCB
>320
そういうのを見ると複雑なんだよね.
僕の表現が不親切だったともとれるし,頭の堅い人にとっては不愉快だったともとれる.

僕の経験の範囲では両方に当てはまることが多いんだな.


322 :実習生さん:2005/04/04(月) 22:12:11 ID:36c81ixh
>>>321
その素直さや自分を冷静に観る姿勢は好感を覚える。

成績との関連でアドバイスを送る次の一文に尽きる。

「文章をしっかり読み、しっかり書く練習をしましょう」

これさえクリアすれば、成績なんて楽勝だし、物事を冷静かつ論理的に
観られるようになるよ。

323 :319:2005/04/04(月) 22:14:43 ID:Fh8QoYCB
なんだ.ただの煽りか…

324 :実習生さん:2005/04/04(月) 22:26:44 ID:Ep7gGb2D
>>323
煽りに反応しちゃダメですよ

325 :218:2005/04/04(月) 22:34:54 ID:tsvpCrO7
>>222
>>230
この時期になってまだお給料の話が出ないんだけど、、、orz
こちらから切り出すなんてちょっとアレですので、、、
暖房費をケチる位の大学のようなのでどうなんでしょうか、、、
最低1コマ30000円を期待してるんだけど、、、
いわゆるDQNの薫りがいたします。

326 :実習生さん:2005/04/04(月) 23:14:31 ID:o9Rljq6i
>>325
オレは某国立ですけど、ムチャクチャけちってますよ。無意味なところで。
号令だけって気もしますけど。液晶の電源切れとか、換気扇回すなとか。

非常勤講師に支払う出費もけちっている。
パフォーマンス無視でコストだけ見てけちってる。愚の骨頂。



327 :218:2005/04/04(月) 23:16:27 ID:tsvpCrO7
本当無意味な所でケチってるのよ。
そのクセ設備はジャンジャカ建ててるのよね。

328 :230:2005/04/04(月) 23:32:38 ID:mCxy2wDt
>>325
しっかりした大学ではちゃんとひとコマいくらの契約書みたいのものを春休み中に送ってくれているはずですが、そういう大学はむしろ少数派でしょう。
大抵の私立大学では、給料の額は最初にもらったときに始めてわかるというのがむしろお約束です。
私のこれまでの非常勤経験でも、五校のうち四校がそうでした。そういうタイプの大学の場合、30000円はちょっと期待できないかも。
でも給料の良い悪いと、その学校での働きやすさや講師室の雰囲気のよさはまったく別問題ですから、あまりご心配なく。
特に非常勤講師の間の仲間意識や講師室の居心地の良さは、その学校の給料と反比例する傾向すら感じることがあります。

329 :実習生さん:2005/04/04(月) 23:34:24 ID:UtPYkOWr
非常勤講師の仲間意識なんてあるんですか?>>328

330 :326:2005/04/04(月) 23:34:32 ID:o9Rljq6i
>327
その痛みってわかるよ。
変なところで大学教員であることの喜びを得たり。本当に変なところで。

うちの場合、学生に計算機を教えるよりベテランの教員や事務員に計算機や事務のことを
教えるほうが効率的だってことは若い教職員の間では常識。新規採用ではなく教授に任期
をつけたほうが建設的ってことも40歳以下の連中ではほぼ同意を得られる。

だけどね、大抵の人は動かないんだな。大学を移る人はいるけど、それまでは動かない。


うちもほぼ無意味な工事って多いな。壊れた建物放置でお花畑作ったり。

331 :230:2005/04/05(火) 00:06:22 ID:+RUc4OYX
>>329
ええ、かなりあると思いますよ。私が328の最後に述べたことをもう少し解説すると、いわゆる一流私立大学の非常勤講師室は、他大学に専任職を持っていて、
恩師のコネなどで専任校よりレベルの高いこの大学で講師をさせてもらってる、というタイプの人が多くなるので、
どうしても同じ専門分野の人や同じ恩師に教わったことのある人同志だけがかたまって仲良くしてしまって、新参者が入り込みにくい雰囲気が漂っています。
それに対して、決して一流とはいえないような大学の講師室は、一般企業出身・マスコミ出身・高校教師出身等々、いろいろなタイプの人が集まっていることが多く、
お互いに利害関係もないので、わりあい気さくに話ができます。また専任職を望みながらまだ非常勤の仕事しかない人同志は、もちろんライバル意識もありますが、
それ以上に同じ境遇にある仲間同志という意識が働くことのほうが思います。

332 :実習生さん:2005/04/05(火) 00:24:07 ID:WSxa2+7Y
なるほど、なかなかの観察力ですな。>>331


333 :218:2005/04/05(火) 00:31:15 ID:pbuTKIcM
>>328
そうなのね。事務的なことってなんか杜撰よ、学生に対して文句なんて言えないような実態な希ガス。
しかも、殆どが非常勤講師で賄われてるようでつ。
理事長のワンマン経営なので、つまり、、、ってことですよね。orz

>>330
他も探さなくっちゃだわ。
どこか専任がいいわねやっぱり。

休暇とかって給料突如としてカットされるのかしら、、、
夏休みなんてかなり長期でしょ。まるまるストップだったら結構割りにあわないわね。
せめてうまく分割して頂きたいわ、、、



334 :実習生さん:2005/04/05(火) 00:33:22 ID:z4wqOF8/
ああ、たしかに。
決して一流とはいえない大学での、
非常勤の仕事しかない若手なので、
講師室でお茶を飲みながら同年代の人と簡単な世間話をすることがしばしばだ。

335 :実習生さん:2005/04/05(火) 01:14:54 ID:suelcQ/W
>>310
>>268で書いた 「謝字が多すぎです!」 は誤字の間違いだろ.
>>276がそれをおちょくったことさえ気付かないんじゃね.」

よく見たら誤字の指摘でした(・・;)遠回しな言い方って、あんまわかんなかったデス・・

「てゆーか すんごく ヤバイ 最悪 普通 やっぱ
こんな言葉遣いしているうちは卒業できないでしょ」

えー、そんなの冗談ですよね?卒業できないなんて、洞窟の中の囚人じゃないですかぁorz
てか、それだけ私のレスから言葉あげられるってある意味すごいですね♪
だけど、これらの言葉が卒業もできないほど悪いものとなる理由がわかりまてん。
どうしてデスカ?_(._.)_

336 :実習生さん:2005/04/05(火) 02:09:57 ID:g399pJEB
>他も探さなくっちゃだわ。
>どこか専任がいいわねやっぱり。
この業界のことをあまりご存知ないようですね。

>休暇とかって給料突如としてカットされるのかしら、、、
>夏休みなんてかなり長期でしょ。まるまるストップだったら結構割りにあわないわね。
>せめてうまく分割して頂きたいわ、、、

大学の非常勤で、金銭的にわりに合うことを求めるなんて。。

337 :実習生さん:2005/04/05(火) 07:08:21 ID:ahvOo/RT
非常勤はコネクションキープと他所の空気を吸うのが一番の目的だよな。


338 :実習生さん:2005/04/05(火) 08:14:02 ID:+RUc4OYX
それと、小遣い他で専任を持っている人間にとっては、ちょっとした小遣いかせぎにはなるわな。

339 :実習生さん:2005/04/05(火) 09:38:03 ID:odHudX0m
非常勤オンリーの人にとっては給料は切実な問題。保険もないしね。

340 :実習生さん:2005/04/05(火) 10:07:39 ID:Hnewemy0
>>333
非常勤数年の丁稚奉公が専任の前提だったりするところ
もある。いわば試用期間みたいな位置付け。
あんたの場合は地方だから通い切れるかどうかが問題
だ。遠いと体力的にきつい。


341 :実習生さん:2005/04/05(火) 11:10:54 ID:jp0QpcuL
いや本当に、私学経営者の建築好きには困ったものだ。
そりゃあ、学生も教員も、新しくてきれいな校舎のほうが嬉しいにはには違いないんだが。
そのために、何億も何十億も借金したりしてさ。
そのくせ、人件費や広告宣伝費は、やけにけちったりする。
まあ、税金の問題とか色々あるんだろうけど、形に残るものにしか価値を見出さない、というのは、
いやしくも教育に関わる者の考え方としては、お粗末すぎる。

342 :実習生さん:2005/04/05(火) 11:59:07 ID:z4wqOF8/
日本は税制とか産業構造が、
あからさまに土建国家なのだから仕方がない。


343 :実習生さん:2005/04/05(火) 12:44:04 ID:jp0QpcuL
でも別に、大学の非常勤の給料が特別安すぎる、とも言えないな。
予備校講師だって大手予備校の人気講師などを別にすれば、せいぜい時給5千円くらいしかもらえないところも多いし。
まして他のアルバイトの時給に比べればね。



344 :実習生さん:2005/04/05(火) 12:51:03 ID:idJoJnyU
大学の講義の準備なんて、より深くとかより分りやすくとか、
理想を追えばきりがない。
1コマいくらだからとか、割に合う合わない、なんて気にしてたら
よほど高給でないかぎりできないよ。
ましてや最初の1年間は。

345 :実習生さん :2005/04/05(火) 13:56:16 ID:B2edWOwm
気合入れて準備していった日に限って学生のノリが悪かったり、たわいも
ない脱線雑談に学生が妙に食いついてきたり。人間相手の商売を感じます。

346 :実習生さん:2005/04/05(火) 15:55:57 ID:jp0QpcuL
>>340
確かに、専任を採用するときには。原則として今非常勤をしている人の中から選ぶ、という大学は結構多いようだな。
とくに女子大や短大が男性教員を採用するときには、慎重に、あまり女子学生にもてそうにないタイプを選んで専任にするw

347 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:13:01 ID:ik4RqlRG
非常勤ばかり10以上もやっている非常勤講師のプロみたいな人が以前はいましたね。
まあ,首都圏でないとなりたたないが。
以前,「非常勤講師の地位を守れ,非常勤講師の組合を作ろう」という主旨で活動していたひとが
新聞で紹介されていたが,どうなったのかな?
 気の毒だが,どうみても成果があがるとは思えなかったが。

348 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:20:16 ID:UQ39/hBP
関係なくてすみません
誰かこの問題とけますか?
〔A3N1R2K2L1B5S3L2〕
ヒントは50音で、答えは5もじのお菓子だそうです

349 :実習生さん:2005/04/05(火) 23:23:51 ID:qbk+jnkn
なあ、みんな年収ぶっちゃけどのぐらい?

俺は専任講師3年目 30代前半 医療系で650

うちの大学は高いのか、安いのか知りたくて

350 :実習生さん:2005/04/05(火) 23:26:38 ID:a5qtUE3o
非常勤講師は時給換算ならいくらくらいなんですか?

351 :実習生さん:2005/04/05(火) 23:33:03 ID:8FguviYx
>>348
最初の文字は「ウ」だな。あとは順次・・・(ry


352 :実習生さん:2005/04/05(火) 23:52:35 ID:8RI3FKri
>>349そんなもんだろ。教育職俸給表(一)。

353 :実習生さん:2005/04/05(火) 23:55:26 ID:SFjpeBxQ
>>350
だから、90分授業が月に四回あるものとして、月給24000円なら時給4000円、
月給が30000円なら時給5000円ということになるわけです。
ただ、上述のように、夏休み等にももらえるかどうかは大学によって異なりますし、
塾や予備校の場合と違って、学生のほうも教師が90分フルに授業をすることなんか望んじゃいないので…むにゃむにゃ。
ということで、あんまり厳密に時給換算しても意味ないでしょう。

354 :実習生さん:2005/04/06(水) 05:23:00 ID:rbIZ2KYI
>>349
それは手取り?
32歳、専任講師3年目で去年は750ぐらいでした(額面、諸手当込み)。文系地方私大です。
いろいろ差し引かれると600くらいなのかも。あまり気にしてないので正確なところはわかりませんが。
上の数字は源泉徴収票の数字です。この前見たばかりなので覚えてる。

355 : ◆tsGpSwX8mo :2005/04/06(水) 14:32:39 ID:ERh1llug
学生版から飛んできました。
春休みが終わり、新学期が始まるのが鬱です。
質問なんですが、頭がよくなる方法を教えてください。

356 :実習生さん:2005/04/06(水) 14:46:43 ID:htEhNICx
>>355
常に相手に対して思いやりをもつこと

357 :実習生さん:2005/04/06(水) 15:02:03 ID:iW9iZeDS
>>355
新学期が鬱なのは君だけではない。教師は皆もっとそうだ。お互い様と思ってがんばれ。

358 :実習生さん:2005/04/06(水) 16:27:49 ID:3Lpbv312
>>355
その前に、どういう状態が君の考える「頭がよい」ということなのか、教えて欲しい。

努力次第でカバーできる要素もあれば、生物的な限界で難しい部分もあるのではないか?

359 :実習生さん:2005/04/06(水) 16:49:44 ID:6rF+hAR6
学生はスルーで
漏れは入学式のお知らせが来ませんがこれってスルーされてる?
予定は貰ってるから解雇ではないハス

360 :実習生さん:2005/04/06(水) 17:33:48 ID:X2WjC9Ls
>>359
入学式のしらせって、普通わざわざ来ないんじゃないの?予定にもう入っていたなら。

361 :実習生さん:2005/04/06(水) 18:52:41 ID:wP7Y/b8t
教員には全員来るだろ、ふつー。来ない椰子はカウントされていないと
思はゆ。>360


362 :実習生さん:2005/04/06(水) 19:29:24 ID:/mxQ/cWa
うちは来ないよ。
とうの昔に予定は決まっていて通知もされてるんだからなくて当然。


363 :実習生さん:2005/04/06(水) 20:39:41 ID:bh75LQsq
うちも来ないよ。
学長、学部長クラスじゃないと入学式に出る必要なんてないから。

新入生ガイダンスは、要出席の奴には通知が来るけど。

364 :実習生さん:2005/04/06(水) 21:29:45 ID:rUJde42t
あっ、わかった。363さんの学校のように、ごく一部の先生しか出ない学校と、うちや
362さんのところみたいに全員出るのが当然、という学校の場合は、通知が来ないんだ。

365 :実習生さん:2005/04/06(水) 21:44:38 ID:yX2+2BIv
入学式,卒業式(謝恩会は別)に教員全員がでたら,会場にはいりきれません。

366 :実習生さん:2005/04/06(水) 21:54:50 ID:zKIo5sQh
非常勤の報酬は、マスプロの専門講義も少人数の語学も1コマいくらだから、
前者は試験の採点なんか考えると割に合わないかも。語学は必修だから、
開講コマ多いし。この時ばかりは専門のない外国人語学教師や英語屋さん
がちょっぴりうらやましい。


367 :349:2005/04/06(水) 22:00:30 ID:ctpAvFGE
>354
手取りじゃない……orz

368 :実習生さん :2005/04/06(水) 22:42:47 ID:JQVklRz6
スレ違いかもしれけど、最終成績発表の後、
学生から、

「先生の科目の単位が卒業のために必要です。
何でもしますから単位下さい」

と言われたことありますか?

ちなみに、”何でも”はレポートや再試験などのことですが。

1時間ぐらい、駄目だと説得して部屋から
お帰り願ったが、気分が滅入るもんですね。

369 :実習生さん:2005/04/06(水) 22:55:02 ID:qWXCpGIi
>368
「何でもします」って学生に出会ったことは無いけど,
「採点ミスじゃないのか?」って問い合わせにくる学生はけっこういるよ.

例外なく,レポートを提出していない学生や試験のできが極端に酷い学生なんだけど.


370 :実習生さん:2005/04/06(水) 23:32:34 ID:xP4iOKEQ
>>369
> 例外なく,レポートを提出していない学生や試験のできが極端に酷い学生なんだけど.

レポートは提出しているが,試験のできがどうしようもない学生もたまに.レポート提出の強みで,当然のごとくこちらの評価がおかしいと言ってくる.

ただ,私の場合はあくまでも試験がメインであって,レポートだけで何十点も加点するようなシステムをとっていないので,お引き取り頂く.

個人的には,出席カウントやレポートなどの救済措置をふんだんに施した授業の方が,失敗する傾向が強いように思う.



371 :実習生さん:2005/04/06(水) 23:34:33 ID:FdM92zbS
>>365
うちなんか、学生がたいして多くないわりには専任教員の数は多いんだけど、
毎年入学式も卒業式も、専任教員全員がステージ上に並ぶんですよ。もううんざりw

372 :実習生さん:2005/04/06(水) 23:41:16 ID:FdM92zbS
>>366
一昔前ならそう言えたけど、今は専門科目より語学の授業のほうが、たとえ少人数でも本当に大変だよ。
かくいう私自身も、英語学が専門なんだけど、半分は語学屋さんやらされてうんざりしてる。
とにかく最近の学生は、誰に吹き込まれたんだかすぐに「実用的なコミュニケーション能力を」とか言うでしょう。
特にTOEIC対策の授業なんて、僕らが学生の頃は英検しかなかったのに、そんなものの対策をどう教えろというのか、
とみっともないと思いながらもついぐちりたくなる今日この頃。

373 :実習生さん:2005/04/06(水) 23:48:01 ID:FdM92zbS
>>368
ちょっとおっしゃっている状況がいまひとつはっきりしないんですけど。
卒業学年の場合、各授業担当者からの最終成績が出たあとでも、成績判定会議の前なら、
再試とかレポートの措置をとらせてやれるのが普通じゃないんですか。
うちなんか、そういう場合、学部長や教務委員長から「何とかしてやれないか」と圧力がかかる場合すらある。

374 :実習生さん:2005/04/07(木) 00:01:22 ID:kj/SDzyM
>>373卒業再試験までやってダメだったら、判定会議までそのまま。
うちはね。

残したって面倒なだけなんだけど、社会的な責任があるしな。

375 :実習生さん:2005/04/07(木) 00:06:23 ID:FdM92zbS
>>374
ああ、再試験ですでにダメだった場合ですか。それはうちでも多分ダメですね。
まあ最近は就職難のおかげで、「就職が決まってるんで何とかしてください」
という泣きつきが少なくなったのは、不幸中の幸いです。

376 :実習生さん:2005/04/07(木) 00:25:45 ID:73uXUtJ9
単位の足りない学生の扱いの件なんですが、うちはこんな感じ。

助教授・講師・助手
「単位を取得していないので卒業できない。
 それだけですよ。制度に致命的な不備があれば別かもしれませんが。」
教授陣
「それでは、特例として単位を認めるということで。」

377 :実習生さん:2005/04/07(木) 01:09:40 ID:9MwbVXDe
だから、そういうダメ学生にこそ最低点をくれてやるべきだ。
黙るし、実際にはダメージもある。

378 :実習生さん:2005/04/07(木) 01:46:56 ID:p0Eqiv+j
単位をせがんでくる学生がいたら、「僕も学則に逆らえなくてねー。
学則どおりに評点つけると君は不可なんだー。君を救おうと思うと
君よりも点数上の人を落とさなきゃいけないんだ。犠牲になる人を
探したら単位あげるけど、難しそうだねえ」と嘘を言え。
相対評価じゃなくても、それらしいこといっとけ。どうせ学生なんて
学則なんて知らん。

379 :実習生さん:2005/04/07(木) 04:56:24 ID:JcAX9bnc
>>377
どうしてそんなに陰湿で卑怯なことしか考えられないんデスカ?
そのダメージを受けることで、心が深く傷つく人だっているんだよ!
あなたみたいに傲慢で勘違いしてる先生なんて大嫌いです

380 :実習生さん:2005/04/07(木) 05:03:40 ID:JcAX9bnc
>>378
「どうせ学生なんて」という言葉が平気で言えるんですね?
どうしてその不可になる学生の力を、もっと引き出すよう努力なさらないのですか?
偉そうにおごり高ぶって権威を傘にする先生ってマジで最低です

381 :実習生さん:2005/04/07(木) 06:10:17 ID:Bp216kG6
卒業が掛かってる学生への単位認定、うちの場合。
学科長様が「出さない方が問題だ」だと。
アホクサ


382 :実習生さん:2005/04/07(木) 07:20:57 ID:TrWjsEdK
>>380
「どうせ学生なんて」言われたくなかったら
努力しろよ,勉強しろよ.

最初からな.


383 :実習生さん:2005/04/07(木) 08:16:35 ID:S4LjUaBj
「努力しろ、勉強しろ」と口だけで何もしないのはどっち?

384 :実習生さん:2005/04/07(木) 09:02:34 ID:Yjh0LLQp
学生諸君、君らはこのスレのルールに従えばROM進行
のみと限定される。が、止むに止まれずどうしても発言
したくなる気持ちが、私には痛いほどよく解る。銀座の
クラブで、「先生」と呼ばれている職業人である医者と
坊主と大学教員は昔から評判がよろしくない。センセ、
センセと回りからおだてられているうち、いつの間にか
特権意識が身に付いてしまった。ザーマスDQN講師、
パソコンDQN講師、二次元DQN助教授、カビ臭DQN
元教授などが浮世離れの学内に溢れかえっている。
教員の皆さんに敢えて言いたい、学生に不可を与える前
にご自分の講義に不可を与えよ、と!DQN学生は何より
もDQN教員から生まれる。これが私の終生変わらぬ
信念だ。こんなところで学生に説教垂れてるafo教員に
猛省を促したい。


385 :実習生さん:2005/04/07(木) 09:37:44 ID:22WKSxDD
>>383
スレを見てみろよ。その学生は授業の内容に不満を言いに来たんじゃない。単位の話だろ?
教員も無条件で8割を不可にしたりしてる訳じゃない(まれに下位○割は不可にせよ、という
指令が経営筋から下ってる大学もあるが)。入試じゃないんだから合格点を取れば全員に
ちゃんと単位を出す。

だったら努力と勉強するのは学生に決まってるじゃん。


386 :実習生さん:2005/04/07(木) 11:08:52 ID:5sMDkASZ
別に特権意識を振り回す奴を擁護するつもりはないんだけどね、大学の(少なくとも専門の)講義が中学高校の教科と違うのは、客観的に見た絶対の正解というのがない、というところなんですよ。
だから、たとえばある先生の授業をほとんど全部さぼって、勝手に自分で本とか読んで、その先生が授業中に話したことと同じような話題について、まったく先生が授業で述べた結論とは違うことを
試験やレポートに書いたりしたら、やっぱり普通不合格になる。もちろん、先生の話をよく理解し消化した上で、その考えに対する疑問や反論を堂々と述べる、
というのなら、嫌がる先生はそうはいないと思いますけれど。

387 :実習生さん:2005/04/07(木) 12:14:02 ID:p0Eqiv+j
>>380
卒業(=人生)かかっているのに努力しない奴に言われたくないね。

388 :実習生さん:2005/04/07(木) 12:14:59 ID:p0Eqiv+j
>>383
勉強は自分でするものだよ。それがいやなら家庭教師でもつけたら?

389 :実習生さん:2005/04/07(木) 12:40:11 ID:PSxhgLQI
ひよこが入学してくる時節になりました。まいとし思うのは,決まって研究棟の入り口階段で
じべたりあんするヤツ。こっちの出入りにじゃま。教室以外は人がいないとおもっているのかな?
大教室の後ろから途中で逃げようとしてこっちに流れてくるのだが,パターンはお見通し。

390 :実習生さん:2005/04/07(木) 17:28:56 ID:33Qi0/0D
ひよこぴょこぴょこ2ぴょこぴょこ、あわせてぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ、っと。
おい、も少し漢字使わんかい。>389


391 :実習生さん:2005/04/07(木) 18:08:38 ID:p0Eqiv+j
↑漢字の比率でしか人となりを判断出来ない奴。



392 :実習生さん:2005/04/07(木) 19:59:40 ID:33Qi0/0D
其以外、今之時不可判断藻前。>391


393 :実習生さん:2005/04/07(木) 21:07:01 ID:AwGmu8UE
>372
TOEICなら、TOEIC予備校の講師の方がテストの研究もしてるし、教え方もうまい
だろうと思う。TOEIC系の授業持たされている先生の中には結構ストレス溜まって
らっしゃる方多いようです。しかし、TOEICの本書いてる大学教師って、きちんと
テスト作成の理論的なこと勉強してんのなか。一昔前は英会話やディベートで
売っていた人が急に出きるものでもないと思う。

394 :実習生さん:2005/04/07(木) 21:08:54 ID:TrWjsEdK
>>254 は大した釣り師だな.
三平三平張りの大漁じゃんか.
っと4月1日初出か.


395 :実習生さん:2005/04/07(木) 22:55:41 ID:7EDHqdBl
漏れにもやっぱり入学式のこいとの連絡有り。
でだ。
服装どうるすんだー!
やっぱり午前の式典だけに燕尾服?
ないでつ、、、prz

396 :実習生さん:2005/04/07(木) 23:26:26 ID:S4LjUaBj
>>388という言い訳を恥ずかしげもなく口にできるのは大学教授の特権か?

397 :実習生さん:2005/04/07(木) 23:29:16 ID:tUSU7H/S
大学生にもなって他人のせいにするな。
恥ずかしいのはお前だ。

398 :実習生さん:2005/04/07(木) 23:33:24 ID:0EO1pUAz
>>395
タキシードに蝶ネクタイでもいいよ。

399 :実習生さん:2005/04/07(木) 23:39:47 ID:kYsvG3PO
黒いスーツに白いネクタイじゃだめかな

400 :実習生さん:2005/04/07(木) 23:44:10 ID:p0Eqiv+j
>>396
単なる事実を指摘したまで。

401 :実習生さん:2005/04/07(木) 23:49:34 ID:tUSU7H/S
>>396
単位なんてフツーのことをフツーにやってたら誰でも取れるだろ。
それさえできないやつに恩情も何もない。
もう大人なんだから、自分のことは自分でしっかり考えろよ。

402 :実習生さん:2005/04/08(金) 00:39:32 ID:waV7qbG/
まだ入学式やってないってどんな大学?

403 :実習生さん:2005/04/08(金) 00:53:24 ID:Cd4CCmd8
先月、初めて卒業式を経験した者だが、「蛍の光」って一番の歌唱は学生
オンリーか?2番からいきなり教職員が歌い出したのだが。それを知らず
おれは1番から教員席で只一人歌ってて2番目で恥じ掻いたよ。
誰か薀蓄垂れてくれ。



404 :実習生さん:2005/04/08(金) 01:16:45 ID:+Fx0uug1
> たとえばある先生の授業をほとんど全部さぼって、勝手に自分で本とか読んで、
>その先生が授業中に話したことと同じような話題について、まったく先生が授業で述べた結論とは違うことを 
>試験やレポートに書いたりしたら、やっぱり普通不合格になる。

それは教師によるし、勝手に自分で読んだ本にもよる。

俺は出席取らない。試験もしくはレポート一発勝負。そこでちゃんとしてきた答案を出せば一回も出席しなくても通す。
しかしこれは、俺的には一番厳しいやり方。まがりなりにも専門家である教師の導き無しで、一から勉強して
教師を唸らせる答案を書く必要があるんだから。俺と違う説を奉じて答案を書くのは勝手だが、俺は当然その説
を読んだ上で批判してるので、それを論破するに足る論拠が必要。しかも出席してなきゃ、おれがどういう論拠で
その説を批判してるのかも分からない。そこまで自力で調べたのならそりゃたいしたもんだよ。学部生にして
専門家と同じことやってるんだから。

405 :実習生さん:2005/04/08(金) 05:57:16 ID:d55OqBip
>>382
『「どうせ学生なんて」と言われたくなかったら
  努力しろよ,勉強しろよ.最初からな.』

確かに、努力は必要ですし、これなくして他に原因を求めるのは誤りです。
でも、最初から勉強をするというのは、何を指しておっしゃっているのか教えてください。
ちなみに、私は「どうせ〜」という言葉自体が大嫌いです。


406 :実習生さん:2005/04/08(金) 06:08:38 ID:d55OqBip
>>387
「卒業(=人生)かかっているのに努力しない奴に言われたくないね。」

私が努力をしていないにも関わらず、そんなガキに文句をいわれる筋合いはない
とおっしゃっているんですね?
だとしたら、人生がかかっていて不安な学生に対して、
どう生きるべきか教え模範を示すできではないのですか?
なのにあなたは、学生の無知につけこんで見下す姿勢や考えでいるようですね。
こんなことでいいのでしょうか?


407 :実習生さん:2005/04/08(金) 06:08:40 ID:fKkBKoIB
入学式の連絡昨日で今日が式典だす。
やはりタキシードじゃなきゃだめ?

408 :実習生さん:2005/04/08(金) 06:23:44 ID:RW3wd03x
382でも387でもないけど。

>最初から勉強をするというのは、何を指しておっしゃっているのか教えてください。

文意が若干不明確だが、それはあなたが小学校以来延々と習ってきたことです。
いまさら教わることではない。別にむつかしいことを言ってるわけではない。ノートをとって、
本を読んで、考える。単純に言えば、それだけです。

>どう生きるべきか教え模範を示すできではないのですか? 

生き方は人それぞれですから教えようがありません。自分で選択するモノです。
また、大学教員は学問を教えてるのであって処世術やら生き方やらを教えてい
るわけではありません。大学までで習った知識や教養をもとに「本人が」生き方
を決めるのです。

ちなみに、大学教員は模範的な人生を送っているわけではありません。むしろ、
世間の主流から外れた生き方です。

>なのにあなたは、学生の無知につけこんで見下す姿勢や考えでいるようですね。 
>こんなことでいいのでしょうか? 

382や387が見下してるのかどうか知らないが、二十歳を過ぎて堂々と「無知です」
って開き直るのはのはどうかと思うよ。

409 :実習生さん:2005/04/08(金) 08:47:16 ID:PMole4u/
>>402
旧国立大学

410 :実習生さん:2005/04/08(金) 09:41:14 ID:WwfYCEHt
おれんとこもまだ。

411 :実習生さん:2005/04/08(金) 09:45:53 ID:WwfYCEHt
>>403
1番=学生(旅立つシト)
2番=教職員(送り出すシト)
3番=両者混声(共に学んだシト)
じゃなかったか?なんとも麗しいなぁ。
>>408には解らんだろうな、この意味。



412 :鶏冠のついたひよこへ:2005/04/08(金) 11:44:29 ID:exOinsjH
>408に付け足してみるとすると,
高校までの学生(教師はよくこどもたちというが)はいわば,巣の中であたえられた餌を飲み込んでいる状態。
大学生となれば,こどもではない。親が巣から誘い出したあとは,自分で飛び方を覚え餌の善し悪しを自分で選んで食べる時期。
餌とりがヘタな雛もいれば,どん欲に他から奪い取る,親のマネをして学ぶということで生き方を学んでいきます。
親(教師)は次の雛の面倒も見なければならないし,自分が生き残るための努力(研究)も常にあります。
未熟なひな鳥は「どうしたらいいのでしょうか?」と悩む時期ももちろんありますが,結局自分でしたことの責任をとるのは自分です。
さらに社会人になれば,ぴいぴい鳴いていても誰も甘えさせてくれません。それが現実。
自分の責任で卒業単位がとれないのは,自分自身の結果。

413 :実習生さん:2005/04/08(金) 13:14:19 ID:BDQGLEyc
>>3番=両者混声(共に学んだシト) 

「共に学んだ」って自分で書いてるじゃん。
学ばない学生は入ってないぞw

つか、単位落として卒業できないヤツは卒業式に出られないし。


414 :実習生さん:2005/04/08(金) 18:21:39 ID:/MJwS4Se
>>413
ワロタ。

それにしても、よくそのロジック思いついたね。頭良いよ、あんたw

415 :実習生さん:2005/04/08(金) 20:44:29 ID:waV7qbG/
1日国立大学

416 :実習生さん:2005/04/08(金) 23:55:35 ID:EtslXkFm
大学の発展はいかに魅力のある教員が揃っているかで決まる。
あくびしか出ないようなつまらない講義をしておいて、学生には
罰点マーク付けるような教員しか居ない大学は少子化の波と
共に遠からず消え去る。DQN大学はDQN教員で潰れる。これが私の
終生変わらぬ信念だ。




417 :実習生さん:2005/04/09(土) 00:12:24 ID:7Sg36LfP
新入生対象のガイダンスの話。

昨年度大受けしたネタを披露したんだが・・・学科長だけ何故か大受け。新入生は沈黙。
ネタの使いまわしはしちゃダメだね。やっぱり。

418 :実習生さん:2005/04/09(土) 07:23:46 ID:wbOdx5cw
>>393
じゃあ全部TOEIC予備校とかNOVAにまかせたらどう?しっかり教育してくれるよ。
>>412
怠けているのを咎めて勉強させるのも教員の役目じゃないんですか?社会人相手でもフォローはきっちりしますよ。それでもダメだとかそもそも来ないとかは仕方ないけど。

419 :実習生さん:2005/04/09(土) 10:56:26 ID:ggJFAHEB

学問的なことを無視してTOEICや英会話に力を入れることに問題がありますよね。
最近は就職対策の課外講座とか、外部講師を呼んでやっているのを見かける。
学生達にとっては就職は切実なことだし、有意義な講座なんでしょうけど、
学生達には、学問あっての大学ということを忘れないで欲しいといつも思ってます。


420 :実習生さん:2005/04/09(土) 12:46:19 ID:E8us8V88
てか、DQN教員がDQN大学にする。>>416

421 :実習生さん:2005/04/09(土) 12:58:22 ID:ItemEP00
>>419
>学生達には、学問あっての大学ということを忘れないで欲しいといつも思ってます。

忘れる以前にそんなこと思った事もない大学生が99%ですからぁー


422 :実習生さん:2005/04/09(土) 13:40:39 ID:5BbNtVAE
>忘れる以前にそんなこと思った事もない大学生が99%ですからぁー
うちは70%ほどだな

423 :実習生さん:2005/04/09(土) 15:13:13 ID:IEC3tQB3
>>421
ついでにいえば、ほとんどの教員は、そんなこと考えたこともない。建前として口に出しては見る…というわけで余計にたちが悪い。

そんなもんです、大学なんて。

424 :実習生さん:2005/04/09(土) 19:20:42 ID:n4bCYsaq
>>418
>じゃあ全部TOEIC予備校とかNOVAにまかせたらどう?しっかり教育してくれるよ。
本当にそういうところに自分で行ったことがあって、まだ本気でそう言っているのだとすれば、
あなたも物事を見る目のない人と言わざるを得ないな。だからと言って大学の授業を擁護するつもりもないけど。

425 :実習生さん:2005/04/09(土) 20:48:34 ID:wbOdx5cw
ものごとを見る目で大切なのはコストパフォーマンスですかね。

426 :実習生さん:2005/04/09(土) 22:17:06 ID:ItemEP00
コストとパフォーマンスを何で測るかが問題だけどね。


427 :実習生さん:2005/04/10(日) 00:08:11 ID:8s4Qiaas
やる気の無い院生には海兵隊式訓練で!

   /ノ 0ヽ
  _|___|_ わたしが訓練教官のハートマン助手である
 ヽ( # ゚Д゚)ノ 話しかけられたとき以外は口を開くな
   | 个 |  口でクソたれる前と後に“先生”と言え!
  ノ| ̄ ̄ ヽ
   ∪⌒ ∪
貴様らクソ豚どもが俺の実験指導に生き残れたら―――
各人が学位を得て就職できる。
その日まではウジ虫だ! 地球上で最下等の生命体だ

貴様らは人間ではない
アフリカツメガエルのクソをかき集めた値打ちしかない!

俺の使命は役立たずを刈り取ることだ
愛する研究室のの害虫を!
分かったか、ウジ虫!

http://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant03.htm

428 :実習生さん:2005/04/10(日) 00:17:39 ID:HEx9E5NO
それ理系にしか使えないネタだよな
俺は人文系だから、そういうのマジで冷める

429 :実習生さん:2005/04/10(日) 02:04:57 ID:+SIh3lsJ
俺も人文系だがうちはこれに近い。さすがにリアルハートマンはいないけど。

とはいえ、
>各人が学位を得て就職できる。 
のうち学位はともかく、就職はリアルハートマンがいたとしても
とても保証できないだろう。

430 :実習生さん:2005/04/10(日) 06:36:29 ID:vkoaYwhD
>>408
最初から勉強することを単純に言えば、『ノートをとって本を読んで考える』だけの
ことなんですね?これって、はっきし言ってすごく当たり前の心構えですよね。

「大学までで習った知識や教養をもとに「本人が」生き方を決めるのです。」
そしたら例えば、悪しき方向に赴く者が仮にいたとしても、それを目のあたりに
しながらも、本人が決めた生き方なのであればあずかり知らぬというのデスカ?

「大学教員は模範的な人生を送っているのではなく、むしろ世間の主流から外れた生き方」
少なからず先生の模倣をすることがあると私は思います。
ところで、世間の主流から外れた生き方とは、具体的に何なのか教えてください。


431 :実習生さん:2005/04/10(日) 06:54:39 ID:vkoaYwhD
>>412
「結局自分でしたことの責任をとるのは自分です。
 自分の責任で卒業単位がとれないのは,自分自身の結果。」
 
私が勉強不足だった結果、卒業できなかった責任は自分でとるべきなのですね?
話は変わりますが、「特に能力の低い君には卒業はまだ早すぎる」と、ある先生から
言われましたが意味がわかりません。その先生はすごく意地が悪く、必須科目を担当
しているのをいいことに、「簡単には単位をやらない」とまで言ってました。要は、
100点のとれる試験もやらないということだそうです。これって、どう思われますか?
更にこの先生は、卒論の指導にあたって「わたくしとしては削除は簡単にできるのだが、
学生のめちゃくちゃな論文を読まされるのは苦痛に他ならない」と煽ってらっしゃいました。




432 :実習生さん:2005/04/10(日) 08:12:39 ID:X37cV3mM
>>430
流れを読まずにレスするが、最初の2行の「勉強とは」そのものが
間違っている。そんな最低レベルの考えで単位をとろうというのが大間違い。


433 :実習生さん:2005/04/10(日) 09:14:42 ID:zXQAWVmv
>>431
いい加減,バカ学生のふりヤメレ.
そろそろ鼻につく頃だ.


434 :実習生さん:2005/04/10(日) 09:27:03 ID:H3F7W6YY
明日、入学式のとこある?やっと仕事始めだな。また、忙しくなる。




435 :実習生さん:2005/04/10(日) 09:56:16 ID:intsGXoS
えっ、まだ明日が入学式で仕事始め!いいな〜。
普通は明日から授業開始の大学が多いと思うぞ。

436 :実習生さん:2005/04/10(日) 10:36:10 ID:TuLi35Of
>>435
うちはもう先週から授業やってる

437 :実習生さん:2005/04/10(日) 11:09:32 ID:intsGXoS
この時期、専任校と非常勤校の授業始まりが微妙にずれてたりすると、調整に苦労するんだよね。
一回目の授業から休講にはできるだけしたくないし。

438 :実習生さん:2005/04/10(日) 11:36:06 ID:HEx9E5NO
第一回目の授業って、結局本題に入りにくいんだよな
お試し期間だから、どうしてもイントロで終わる。
だから20分ぐらい前に終わらせてしまうことが多い。

439 :実習生さん:2005/04/10(日) 11:52:52 ID:TuLi35Of
>>438
うちは一回目は来ない学生も少なくないから、
30分くらい方針だけ話して終わり。学生もその方が喜ぶし

440 :実習生さん:2005/04/10(日) 12:45:18 ID:W5hLFASV
>>430
> 最初から勉強することを単純に言えば、『ノートをとって本を読んで考える』だけの 
> ことなんですね?これって、はっきし言ってすごく当たり前の心構えですよね。 

最初に「若干文意不明確」と書いたけど、「最初から勉強すること」という君の日本語
の意味がよく分からんのだよ。もとの>>382の発言と同じ意味?それだったら1年生の
時からちゃんと勉強するくらいの意味だけど。で、「勉強する」の中身が、細かいコトを
と言えばきりがないが、単純に言って「ノートをとって、本を読んで、考える」。

でだな、「心構え」ではなく「行為」です。あまりに日本語が変なので釣りじゃないかと
半分くらい思ってるんだけど。

> そしたら例えば、悪しき方向に赴く者が仮にいたとしても、それを目のあたりに 
> しながらも、本人が決めた生き方なのであればあずかり知らぬというのデスカ? 

ケースバイケース。そもそも、ある人が人生の方向を選択することと、周囲の人間が
それをどう受け止めるか/どのように遇するのかは別問題です。
その程度の理屈もおわかりになりませんか?

> ところで、世間の主流から外れた生き方とは、具体的に何なのか教えてください。 

大学教員や博士課程院生のブログを10コくらい読んでみてください。それで分かるでしょう。

441 :実習生さん :2005/04/10(日) 20:42:08 ID:ZmOJ5AJL
しょっぱなから講堂講義科目。マイクがあるとはいえ、声が90分持つか心配
だ。

442 :実習生さん:2005/04/10(日) 22:19:06 ID:JvSjROuQ
あ、そうか、明日講義あったっけ・・・
ちゃんと寝ないと。


443 :実習生さん:2005/04/10(日) 22:41:50 ID:b6fBu0bf
>>439
ずっと休講だともっと喜ぶよ。

444 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:11:10 ID:VoMmFEjM
非常勤なのですが結局給料不明のまま授業突入のようでつ。
しかも何の契約も交わしていなく口約束。
入学式には出席し、時間割もいただいたけど、、、
こんなんでいいの?というか、こんな対応がまかり通るのかと感心。

445 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:12:40 ID:b6fBu0bf
非常勤も入学式出るんだ。大学もだんだん非常勤メインになりつつあるのかな?

446 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:13:18 ID:AbpnSLS2
同情はするが、スレ違いです。

447 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:33:24 ID:HEx9E5NO
>>444
金の話すると嫌われるから注意してね
知人がそれで切られました。
不透明な所が多いと感じます。
私はちゃんと採用時に説明を受けましたが。

しかしまだ非常勤も三年目なので、
第一回目は緊張しますね。


448 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:47:22 ID:VoMmFEjM
>>445
メインもいいところよーだって常勤の先生が全体の一割しかいないのよ。

>>446
どこかいいスレあったら教えて

>>447
給料聞いたくらいで切られるなんてことあるのかしら?
何か他の理由だったんじゃ?

私の所は三流大学だからこの対応若干予想はしてたけどね。

449 :実習生さん:2005/04/11(月) 00:12:01 ID:VF9reLry
>>448
>給料聞いたくらいで切られるなんてことあるのかしら
これは本当によくあるらしいので、447さんの言うとおり、注意したほうがいいですよ。
>常勤の先生が全体の一割しかいないのよ
これはある意味大変健全な経営だともいえます。私の大学なんか、底辺私立なのに
専任がたくさんいすぎるために、毎年人件費の出費が多すぎて理事会でもめているそうで、
おかげでこの数年間給料は上がらないわボーナスは減らされるわ…、
もうあと10人くらいのお年寄りが定年で出て行ってくださるまで、この状態は続きそうです。

450 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:25:45 ID:NY7cuqit
彼女が出来たんだが、土日と相手していた。
明日(というか今日)の講義の準備が出来ていない。
助教授昇格早々、これはかなりピンチです。

451 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:26:43 ID:OMXaq9lF
うちはご多分に漏れず、運営費交付金減るから非常勤は減らさざるを得ないらしい。
非常勤だけで食ってる人は大変なのかもね。

452 :実習生さん:2005/04/11(月) 02:34:57 ID:VF9reLry
>>450
そこを何とか切り抜けるのがプロというものだ。頑張れ!

453 :446:2005/04/11(月) 08:31:42 ID:c90DEFg/
>>448
スマン。まさか本当に大学の非常勤とは思わなかった。かなりびっくりしてる。

早く脱出できますよう、お祈りします。

454 :実習生さん:2005/04/11(月) 21:48:34 ID:tRN4WpzD
定年後も特任とかで居座って高い金取っている老害が辞めてくれるといいんだが。
学生に聞いたらきちんと授業していない輩がいるらしい。老害の集いのお茶会に
出たことがあったが、互いを誉めまくり、何だかオールドタイマー達の養老院み
たいな感じだった。


455 :実習生さん:2005/04/11(月) 22:10:04 ID:7Ct3V0gm

きちんと授業しても厭がられるだけだしな!

456 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:16:44 ID:ep7cXS4y
>>448
専任の数は文科省が最低定員数を決めているのでは無かったですか?
どうも話がウソ臭いんだが。釣りかな?


457 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:24:21 ID:/SZnriGF
>454
>定年後も特任とかで居座って高い金取っている老害が辞めてくれるといいんだが。
定年前のほうがいいけどね

458 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:29:23 ID:wm5K6oo8
>>448
専任が1割の大学なんて、設置審とおるの?

459 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:11:05 ID:lks14zx6
設置審を通ったあと,4年(3年も可)たったら教員は異動してるんでは?

460 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:55:17 ID:UaJONUKW
ひとつの学科・学部を作るのに最低限の専任教員数って決まってなかったっけ?
専任の9倍も非常勤が必要ってことは、かなりのマンモス大学のかな?

461 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:58:54 ID:KKQgWE2m
ま、仮に本当だったとしても、相当なDQN大学だろう。


462 :実習生さん:2005/04/12(火) 05:24:38 ID:TIkrNAFZ
まあ、一割はちょっと大げさかもしれないけど、448さんが言うような大学、本当にあるらしいよ。
俺も、文科省の設置規準とか、そういうところはよくわからないけど。

463 :実習生さん:2005/04/12(火) 05:26:00 ID:TIkrNAFZ
で、そういう要領のいい大学が、結構経営的には生き残っちゃうわけだから、
今の世の中恐ろしい。

464 :実習生さん:2005/04/12(火) 07:51:23 ID:o9X17SlW
釣りだろ

465 :実習生さん:2005/04/12(火) 09:28:20 ID:2QZxl2TF
貝E○大学かな?>>448
話は変わるが、毎年新年度祝賀会の席で理事長が教員に昇格辞令を手渡すって
どう思います?まるで教員品評会みたいで料理を味わっている暇が無いん
だが・・。



466 :実習生さん:2005/04/12(火) 10:10:41 ID:XD1xHCuD
>>465
それはあんまり普通じゃないねえ。大抵、年度始めの教授会の日か、入学式の日あたりに、
理事長室でひっそり手渡されるものじゃないかと思う。

467 :実習生さん:2005/04/12(火) 10:37:17 ID:kFQaMaz8
非常勤を社会保険、厚生年金に入れてくれる所なんてないよね?

468 :実習生さん:2005/04/12(火) 12:56:52 ID:Y9pm0rcN
保険と言えば、大学教員ってほとんど雇用保険払って貰ってないんだってね。


469 :実習生さん:2005/04/12(火) 14:39:40 ID:XD1xHCuD
>>468
そうそう、それで最近、文科省かどこかから指導があったということで、
うちの大学もやっと来年から払うことになったらしい。

470 :実習生さん:2005/04/12(火) 23:25:37 ID:It9IoBtI
>>465
 新年祝賀会=非公式
 辞令=公式
でしょ?酒飲みながら辞令交付するんだ?
おいらが前にいたDQN大でも、ソレは無かったよ。

471 :実習生さん:2005/04/12(火) 23:32:28 ID:FMNznQDV
>>466
そうですか、普通じゃないんですか。食事会はみんないい年した
爺さん連中が戦々恐々となってます。その後は学科長を囲んで
お決まりの二次会です。話題は昇格辞令の件で持ち切りとなります。
場合によっては、三々五々として三次会まで逝きます。
ただのリーマン社会そのままで、まったくafoかと・・・。




472 :実習生さん:2005/04/13(水) 04:53:21 ID:h1JVgNjH
本の丸写ししたりネットからコピーして文体だけ変えたレポートってばれますかねー?

473 :実習生さん:2005/04/13(水) 08:15:30 ID:PpvtRC7m
ばれるよ。95lくらいの確率で。

学生がちょこっと検索してヒットしたサイトなんて、こっちが検索してもすぐに引っかかる。
学生が図書館で借りるような本はこっちも読んでる。

474 :実習生さん:2005/04/13(水) 08:32:16 ID:h1JVgNjH
>473
本当っすかー。95%ってかなり高い率ですねー。
じゃ、何冊かの本に書いてある言葉をあっちこっちからつなげて、つぎはぎだらけのレポートでもだめですかねー?
これよくやってるんですけど。

475 :実習生さん:2005/04/13(水) 08:33:37 ID:h1JVgNjH
続けてすいません。
ばれる=不可ですかねー?


476 :実習生さん:2005/04/13(水) 08:45:11 ID:ps+aA6eu
>>474
やはりバレる。

477 :実習生さん:2005/04/13(水) 09:34:42 ID:M+cPkJVx
バイトが9割
ラーメン大学

478 :実習生さん:2005/04/13(水) 12:43:04 ID:9nXX6rpM
>>474
> >473
> 本当っすかー。95%ってかなり高い率ですねー。
> じゃ、何冊かの本に書いてある言葉をあっちこっちからつなげて、つぎはぎだらけのレポートでもだめですかねー?
> これよくやってるんですけど。

そういうレポートを読むと頭が痛くなるから、不可。

479 :実習生さん:2005/04/13(水) 14:04:52 ID:2vNe5VPj
医学部じゃ レポートは出しておけば
丸写しでもモンクを言われることは
まず無い。
とにかく、出すことに意義がある。
なんでも出せば下駄を履かせてくれる。

480 :実習生さん:2005/04/13(水) 16:20:37 ID:WE8hwZIv
まあ、同じ丸写しやつぎはぎでも、資料の選択やつぎはぎの仕方にやはりその学生のセンスの良し悪しが出るからね。
もとも学部生の授業レポートは文字通り調べたことの報告というニュアンスも強いわけだから、だまって丸写しとかしないで、
ちゃんと出典を紹介して上で引用すれば別に問題ないんだけどな。
何故学生は、引用をせずに、無断で丸写しするほうがましだと思うのか?
また何故それでばれないだろうなどと思えるのか?そちらのほう不思議だ。

481 :実習生さん:2005/04/13(水) 17:27:53 ID:1CIaviFG
>>479
過剰な一般化はやめろ。
お前の所属する大学ではそうかもしれない。
しかしそれを他の医学部でも通用する常識として取り扱うことは不適当。
少なくともいくつかの医学部で、またその多くの教官がそのようであると調べたのか。

なんて偉そうなことを言いました。
でも、医学部とか歯学部はそういうもんなんでしょうね。
だからしょうもない医者が増えるんだろう。

>>480
その通り。
そういうレポートはダメという指導も大切ですよね。
少なくとも、いくつかの文献を読んで、それを理解し、その異同について議論して欲しい。
こういうふうに私ははじめに指示しています。


482 :実習生さん:2005/04/13(水) 21:40:38 ID:M+cPkJVx
レポートを出させたあと
試験場でもう一度
提出したレポートの骨子を
思い出させながら
5枚程度にまとめさせる

483 :実習生さん:2005/04/13(水) 22:04:00 ID:Il5MGPK6
> ちゃんと出典を紹介して上で引用すれば別に問題ないんだけどな。 
> 何故学生は、引用をせずに、無断で丸写しするほうがましだと思うのか? 
> また何故それでばれないだろうなどと思えるのか?そちらのほう不思議だ。 

引用の範囲を超えて写経になったりすることもあるが…。
それでも出典を明示しない剽窃よりはマシだけどね。



484 :実習生さん:2005/04/13(水) 22:25:39 ID:h1JVgNjH
レポートも試験も提出して終わったら内容とかすぐに忘れてますよー。参考書って値段高すぎですよねー。
本をただ丸写ししたレポートとかつぎはぎだらけのそれがすぐに見抜けるってすごいですねー。
提出物とか斜め読みしてあんま見ないって本当なんですかー?

485 :実習生さん:2005/04/13(水) 22:34:54 ID:d2cfGSuy
ネットからのコピーは一目瞭然にばれる。つぎはぎ表現でまず不自然。
なかには大学付属高校のHPのレポートを丸写ししたパカモンがいたw

486 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:02:05 ID:h1JVgNjH
>>485
本当ですかー?それすごいですね。附属高校の(ry・・そんで、それ合格にしました?
つぎはぎでも何か最もらしく見えるときってあるのだけどこれって錯覚ですかねー?


487 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:05:05 ID:h1JVgNjH
もし2つのレポートがあるとしてどっちかを合格にするとしたらどっちですか?
@本の丸写しだけど超1流の正解な内容を書いたもの
A正解からずれてるけど自分の考えを書いたもの

488 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:11:49 ID:vbqY17sV
>>484
見抜くも何も、そいつが死んでも使いそうもない文体や、絶対知っていそうにない単語が
溢れかえっていれば、自分で考えた文章ではないことは一目瞭然だろう。

489 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:17:56 ID:gCSg6gWd
>>487
2だな。

490 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:18:15 ID:Y+PFaMDS
学年や科目の性格によって、丸写しも認めることもあります。
但し、インターネットのコピペは不可。
DQS大学なので、自分の意見を書かせると、試験問題も科目名も
無視した作文が続出します。参考文献を丸写ししても、それなりに
勉強していたら、認めています。丸写しでもいいから、文献の一つ
でも嫁。


491 :485:2005/04/13(水) 23:19:48 ID:d2cfGSuy
>>486
内容的に「不正確ではないが,幼稚」だったので,60点にしました。
一応引用であるとアドレスを書いていたことは正直でしたので。
ただしHPのアドレスが付属高校の場合はac.jpになってたので,よく確かめなかったんですな。
高校の自由研究としては優秀といえよう。

492 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:37:06 ID:h1JVgNjH
>>491
結構、引用した文献とか見てること多いんですねー。
HPのアドレスがかかれてても調べるのって大変じゃなかったですかー?
ちなみに、当方の学校は試験が1年に1度しかなく留年が多発してますよー。

493 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:41:30 ID:h1JVgNjH
>>488
氏んでも使えそうにない文体とか知るばずがない用語の連発ってやばいんですねー。
友達で全部の文章をひらがなで書いて字数稼ぎしてる子いますよー。
でも、いくら丸写ししても、試験の時に自分の力が(ry・・・

494 :実習生さん:2005/04/13(水) 23:46:49 ID:h1JVgNjH
>>490
丸写しでもOKとはそれはすごい心の広い人ですねー。
DQNってどういうものかよくわからないけど、いい環境だなーそれは・・

場合によっては自分に意見をつらつらと書いたものでも、読むに耐えないものがあるんですねー。
当方は、試験問題を見たとたんに山かけてた箇所はずれて、あーかけないヤバイ。となったことあります。
そんで、興味あっていつも読んでた哲学的な内容を、答案用紙いっぱいに書いたら、大丈夫でした。


495 :実習生さん:2005/04/14(木) 00:01:16 ID:vbqY17sV
用語のほうは、にわか勉強で詰め込んだ可能性も否定できないけど、文体は本当に一目瞭然だね。

496 :実習生さん:2005/04/14(木) 00:11:04 ID:Oi+QtEFZ
明日学校だりー。って思うのは私だけ?

497 :実習生さん:2005/04/14(木) 00:40:34 ID:0mOw+7OK
昔担当したあるクラスでは某国からの留学生(A君としよう)がダントツで優秀だった.
そのクラスでレポートを出した.言語は日本語か英語限定.英語で書いたら点数を5割増し.

三人(日本人)がどうしようもなく下手糞な英語で頑張って書いた.
レポートの内容も英語も稚拙だったけど,英語を奨励することによる教育効果はあったと思う.

A君は珍妙な日本語を駆使して中身の濃いレポートを提出した.
レポートの題材を自分がいる大学に当てはめて分析した例などは読んでいて面白かった.

10人ほどはA君のレポートを参考にしたようだ.参考というか,手本にしたようだ.
誰のレポートを参考にするかという点においてはこの選択は悪くないと思うんだけど,
外人が頑張って書いたたどたどしい日本語まで参考にされていたんで,僕は泣きそうになりました.



498 :実習生さん:2005/04/14(木) 08:13:19 ID:cqKF/Hl+
>>497
いやはや、これは実に傑作であり、かつ典型的な例ですね。
そのときののあなたのお気持ち、お察し申し上げます。

499 :実習生さん:2005/04/14(木) 10:54:47 ID:roOecTob
>>495
私のほうは文系ですので、用語といっても学術用語とだけは限らない。某宗教団体の専門用語だったりする時も。もしかしたら信者なのかと思いながら調べてみると、ネット上に同じ文章が見つかります。ばち当たっちゃうかもw

また、大学1年生の分際で、大学院生(博士課程)の専門論文を貼り付けてきた方も居ました。あるいは文章中に「我々法曹は…なければならない」というような一文があったので、これも調べて見ると某弁護士会のマニフェストだったり。

たぶん「法曹」の意味も知らないんだと思います。

受講者が多いクラスでは、ある程度テーマを絞り込むと、かならず同じソースから捏造・盗用されたレポートが見つかります。

文体については、時々オリジナリティを出そうとして、自分で書いた部分をつぎはぎされてる方もいらっしゃいますね。で、「私的(わたしてき)には」とか「正直、…と思った」とか、いきなり学生チックな言い回しに変化するんですよ。馬鹿ですねw

盗用や捏造でその場をしのごうとするお馬鹿チャンは、こういうところまで頭が回らないようです。でも、採点の手間を省いてくれてありがとう!!今後とも励んでくれたまえ!!



500 :実習生さん:2005/04/14(木) 11:05:29 ID:yO5QRyvD
しかしさ、学生のれぽーとの質は教育の質を示してはいませんか?
ダメだダメだというのは、自分の教育力のなさをしめしているように思われます。

学生によいレポートと悪いレポートを具体的に示してあげると、よいものに向ってくれます。
もちろん全員ではありませんが。

501 :実習生さん:2005/04/14(木) 14:45:37 ID:O8JgAHic
週に授業3回だなんて 暇でしようがないだろ
もっといろんなこと教えたいって気にならないのか
それとも、教えることないのか?

502 :実習生さん:2005/04/14(木) 14:47:37 ID:O8JgAHic
レポート書かして
何をどう評価しようとしているのか?
ただ、みんな書かしているからおいらも書かそうってことか?
つまらんことやってるな。他の方法考えられないのかい。

503 :実習生さん:2005/04/14(木) 15:18:51 ID:IP/3Rm7U
★交際男性の自宅に放火、女子大生を逮捕

・交際相手の男性の家に放火したとして、警視庁野方署は13日夜、東京都
 西東京市下保谷3、私立大4年三輪晃子容疑者(22)を現住建造物等放火の
 疑いで緊急逮捕した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000407-yom-soci

最近の大学生は劣化してませんか?

504 :実習生さん:2005/04/14(木) 16:24:31 ID:O8JgAHic
任期制になって失職したら
勤めるとこあるの。

505 :実習生さん:2005/04/14(木) 17:19:25 ID:roOecTob
>>501
無職で役立たず、無知蒙昧の君には心から同情するけれど、君みたいなのには教えたくもないし、教えることもない。たぶん理解できないだろうし、お互い時間の無駄だ。

それにしても、昼日中から書き込みなんて、お互い暇だね〜。

506 :実習生さん:2005/04/14(木) 17:59:58 ID:O8JgAHic
勝手に無職なんて決めるな。
昼から蓖麻なんて、研究するネタが思いつかないのか。
レベルが低いね。全然研究しなくても、
廻りもやってないから安泰なんだろ。
家の講師が、痴呆の大学にいったとき、
授業終わって教授室へ入ると、教授が
パソコンに向かってセンズリして腰をぬかしたそうだ。
よっぽど蓖麻なんだろうね。うらやましい。

507 :実習生さん:2005/04/14(木) 20:18:51 ID:jXi6zVWL
おいおい、部屋に入る時はノックしようね。>>506

508 :実習生さん:2005/04/14(木) 21:28:02 ID:H9olAu3S
カキコは教授、助教授、講師、助手、ポスドクまで、学生はROM進行だけです。

509 :実習生さん:2005/04/14(木) 23:36:40 ID:Wlc1ctiu
>>504
募集で任期制になってるとこもありますよね。
非常勤だけで食ってる身としては私もしりたいです。
どなたか知ってる方、よろしくお願いします。


510 :実習生さん:2005/04/14(木) 23:50:21 ID:fjLXehBb
>>508
ひっし

511 :実習生さん:2005/04/15(金) 00:10:29 ID:S8K8mdOV
>>510
必死というか、それがこのスレの主旨だから。
そう言い放てば自分の主張が正論になるとは思わないほうがいい。

512 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:11:42 ID:rckHrw11
うちの大学でも任期制は話題になってるけど、
これから採用する人限定の話ね。
今のところ現職には無関係。

でも任期制なんかになったら、大学のレベルは下がらないか?
長期プロジョクトは取れなくなるし、学部改変とかもやりにくくなる。

513 :実習生さん:2005/04/15(金) 09:41:16 ID:6UpD+L90
非常勤は1〜2年の任期制がふつーなんだが。

514 :実習生さん:2005/04/15(金) 09:43:58 ID:6UpD+L90
非常勤講師はひとコマ2.5万円くらいですが、特任教授になると
ひとコマ平均幾らくらいになりますか?大学によっても違う
と思いますが・・

515 :実習生さん:2005/04/15(金) 11:44:48 ID:OsOuOerR
国立の非常勤だと一コマ計算で12k ぐらいですよ。

516 :実習生さん:2005/04/15(金) 12:46:07 ID:UQtapYnV
今年度から働いてます。
大学の附属学校ですが、相当ラク!!
ネットもやっちゃってるし。

517 :実習生さん:2005/04/15(金) 15:33:14 ID:2epwp77N
私立で非常勤講師をやっている文系のオーバードクターです。
非常勤講師をしている大学が、あまりレベルの高くないところばかりなのですが、
そういうのは職を探す時に影響しますか?
最近は非常勤の話も減ってきてるし、働けるだけで充分だとは思いつつも
ちょっと気になります。

518 :実習生さん:2005/04/15(金) 17:43:44 ID:kaKa1MGM
いくらレベルが低くても、やってないよりはやってた方がいい。
もちろんレベルが低いよりは高い方がいい。
そんな感じじゃないの?

519 :実習生さん:2005/04/15(金) 21:19:54 ID:Bt9ZRR9O
> 国立の非常勤だと一コマ計算で12k ぐらいですよ。 

えっ!俺も国立だが交通費を除くと10k切るぞ…。
学位がないから?

520 :実習生さん:2005/04/15(金) 22:00:29 ID:0qibTCIH
>>517
職さがしで影響するのは,なにを教えていたか,ということでしょう。
このごろは奇妙な授業科目名がありますので,いったいこれは何の分野の教育歴があるのか
審査のとき困ることあり。
 そういえば,編入学の学生の取得単位認定というのもやっかい。

521 :実習生さん:2005/04/15(金) 22:40:20 ID:S9knic9h
単位バンク制度でやればいい

522 :517:2005/04/15(金) 22:59:07 ID:2epwp77N
>>518,520 レスありがとうございます。
私は英語担当なのですが、先に書いたような感じの大学であるため
学生は皆、英語が大嫌いだと常々言っています。
ちょっとでも興味を持つように、と時間をかけて自分なりに計画を立てているのに、
いざ自分の職探しの時にマイナスになってしまうのは
切ないなぁと感じて思わず書き込んでしまいました。
とりあえず非常勤はこの調子で続けながら、早く博士論文を完成させることにします。

523 :実習生さん:2005/04/15(金) 23:22:03 ID:rckHrw11
将来、今のその苦労は報われるよ。
がんがりな。

524 :実習生さん:2005/04/15(金) 23:40:48 ID:sMqmzDJl
大学のランクは関係ない。
痴呆DQN私大から有名国立に行くケースもある。
要は研究業績。


525 :実習生さん:2005/04/16(土) 12:04:46 ID:dhlMnz3M
たしかに博論書いてるときの授業準備はつらいよなぁ。
特に学生ののりが悪いときは。

526 :実習生さん:2005/04/16(土) 12:50:33 ID:IJH5cvNc
ぶっちゃけ、Fランクの学生って見た目からしてFランクじゃない?
顔の造りとか表情とか目の光りとか・・・


527 :実習生さん:2005/04/16(土) 13:00:29 ID:ApYU+d/u
>>526
目の光りというのは確かにわかるような気がするが、その他の外見は、最近では限りなく大学格差がなくなりつつあるように思える。

528 :実習生さん:2005/04/16(土) 13:05:06 ID:hBNXvn6t
>>527
賛成。
先日東大本郷キャンパスと駒場キャンパスを歩いて痛感した。

前から言われているが、大学のランクは、
まともな香具師の比率が高いか低いか程度だと思う。


529 :実習生さん:2005/04/16(土) 13:05:07 ID:WGHdJOAn
論文博士制度は廃止されるそうです。あんた新聞読んでないの?>>522

530 :実習生さん:2005/04/16(土) 15:35:43 ID:ixykZOaN
非常勤てなんでこんなに給料安いの?
早く常勤になりたいけど、このままただ非常勤続けてたら
それではそろそろ常勤に
という具合に話が運ぶのだろうか。

531 :実習生さん:2005/04/16(土) 21:06:47 ID:g6zmeJrP
>>529
今年なくなるわけじゃないだろう。

それに大学院を充実させる目的で、論博をなくすわけだから、
オーバードクター(博士課程経験者)は別の扱いもあるかもよ?

いずれにせよ、50代くらいの学位なし大学教員には辛い話だな。

532 :実習生さん:2005/04/17(日) 07:52:50 ID:AUnmhj9h
>>525
つまらんネタはすぐバレルよ
>>530
こちらも無関係な人ですな

533 :実習生さん:2005/04/17(日) 09:00:25 ID:JowID/Xo
>>531
別の扱いってどんな扱いを期待しているんですか?
ポスドクは、現行「所定単位取得退学」扱いでしたね。


534 :実習生さん:2005/04/17(日) 10:13:56 ID:4T5N9wez
>>530
前にも書いていた人がいたけれど、非常勤もしていないよりは、していたほうがずっとチャンスは多い。
だからといって必ずチャンスが来るともいえないけれど、諦めずに頑張ってほしい。

535 :実習生さん:2005/04/17(日) 11:42:51 ID:ho3wGnUt
>>533
別に何も期待してないよ。
私は博士取得済だから。
ただ欧米でも、課程で所定の単位を取得すれば、論文はいつでも出せる、
みたいなところあるでしょ?
国際基準に合わせることが目的なら、そういうこともあるかもねってこと。
あと、529の書き方が感じ悪かったから。

>>532
????
おたくいろいろ間違ってる?

536 :実習生さん:2005/04/17(日) 12:05:51 ID:l6hZGG+w
>>535
あんたの書き方も感じ悪いよ
クールダウン汁
博士様なんだろ

537 :実習生さん:2005/04/17(日) 12:14:18 ID:AUnmhj9h
>>535
あんた誰?

538 :実習生さん:2005/04/17(日) 12:26:05 ID:ho3wGnUt
>>537
518=525=531=535です(俺もヒマだなw)。
ネタって何ですか?
何がすぐばれるの?

539 :実習生さん:2005/04/17(日) 12:56:11 ID:4T5N9wez
>>538
ハハハ、538さん、2ちゃんねるらしくもなく、自らアイデンティティをばらすところがナイス!
それに「俺もヒマだな」って言う自己突っ込みも、このスレのタイトルに沿っていて好感が持てる。
教育関係板で、教師はもっぱら叩かれっぱなしだけれど、このスレを読んでると、教師、少なくとも大学教師って、
基本的に人の良い方々が多いなあ、とつくづく感じて嬉しくなります。
まあ皆さん、これからも仲良くこのスレを盛り上げていきましょうよ!

540 :実習生さん:2005/04/17(日) 12:59:39 ID:YaMD1Le5
これから大学行って授業準備&雑務

541 :実習生さん:2005/04/17(日) 13:04:04 ID:ho3wGnUt
まぁたしかに少し感情的なカキコになってました。
私も以前は517氏と似た境遇だったので、応援したい気持ちなのですが、
否定的なカキコをみてつい反論してしまったわけです。
失礼いたしました。


542 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:22:36 ID:o/mL3bw6
ディプロマ・ミルの学位(と呼んでよいものやら)ってかえってマイナスになる感じしません?

543 :実習生さん:2005/04/17(日) 19:13:48 ID:dgmwykDP
クレイトン大学日本校の疑惑(9)
〜ディプロマミルの天敵:オレゴン州とジョン・ベアー 〜
小島 茂(大学問題研究ネットワーク主宰者)  

オレゴン州とジョン・ベアー氏なくして、アメリカのディプロマミルは語れ ない。
州内ではディプロマミルの偽造学位を売った方も買って利用した方も犯罪になり 逮
捕されるなど、オレゴン州は学位使用に関して全米の州の中でもっと も厳しく適切
な法律をつくり運用している。ディプロマミルから訴えられ裁判 沙汰になっても、
費用がかかっても、決してひるまず果敢に闘っているところ が凄い。法律の緩かっ
た州もオレゴン州を見習って厳しくする傾向にある。  

他方、ベアー氏は、個人でディプロマミルと闘っている。個人といっても元 FBI
主任顧問という経歴やFBI人脈がある点が強みである。ディプロマミルをふ くめ
た高等教育に関してBear's Guide シリーズを毎年出している。 Good Morning America
や 60 Minutes やThe Today Show などの全米で人気 テレビ番組にも数多く出演し、
ディプロマミルについて警告を発し続けている。  オレゴン州およびベアー氏は、
アメリカのみならず、日本をふくめ世界的に も評価が高い。逆に、ディプロマミル
から見ると、かれらは天敵であり、批判 すべき対象である。

544 :実習生さん:2005/04/17(日) 19:23:25 ID:dgmwykDP
大問題です>>542

http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/~kojima/hiro2.htm
(1)先生が以前おられた短大で、非認定校であるパシフィック・ウエスタン大学とアメリカンワー
ルド大学でのPh.Dという記載がある教員の履歴書が教授会で問題となり、名古屋のアメリカ文化セン
ターに問い合わせたところそうした大学は載っていないということで、その箇所を削除して、助教授
や教授への各付けや昇進が可になったとのことですが、読んで唖然とさせられました。そもそも非認
定大学の学位を履歴書に記載する教員の資質とモラルを疑いますし、そうした処理をした短大の質や
モラルにも頭を傾げざるを得ません。

 アメリカの主要大学はもとより認定大学では、非認定大学の買取学位は紙切れの価値しかなく、そ
れを履歴書に記載すること自体大きな問題となり、当事者は懲戒免職か最初から排除されます。カタ
ログに全教員のPh.Dをふくめ最終学位を取得した大学名が記載され、その大学名が大学の評価に影響
をあたえますので、非認定大学の学位が入る余地はありません。

 日本の国公立大学でも、非認定大学の学位利用は懲戒処分をふくめ大きな問題になると思います。
大学の信用を傷つけますし、そもそも実態を知ったら納税者が納得しないでしょう。先生も国立大学
におられたときは、当然そうしたケースはなかったと思われますが、私立短大に移られて、非認定校
の学位に直面して問題して困惑されたことは理解できます。

 ちなみに、学位認可について世界的に評価の高いオレゴン州学位公認局学生支援委員会のホームペ
ージ(以下、引用)には、上記2校と並んで、クレイトン大学 (Clayton University)も非認定大学
としてリストアップされています。先生のおられた私立短大で、非認定大学の学位が教授会で問題視
されたということは、もしクレイトン大学のPh.Dが履歴書に記載された場合も、当然、教授会で問題
となったということでしょう。

545 :実習生さん:2005/04/17(日) 19:58:13 ID:aRSpWqaa
>>539
大学教師って言い方変じゃないか?

546 :実習生さん:2005/04/17(日) 20:03:43 ID:nAXP2rIq
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


547 :実習生さん:2005/04/17(日) 20:04:52 ID:aRSpWqaa
そういえば俺のメールにも、"Diploma買いません?30万円でPhD.です。”
とかいうのがよく来るなぁ。「非認定大学の買取学位は大きな問題となり、
当事者は懲戒免職されます。」だってさ。



548 :実習生さん:2005/04/17(日) 20:09:07 ID:2KAfnMvl
>>545
それは失礼、大学教員のほうがよかったですかね。
539を書いたとき、一般に教師という職業の人は、という意識が強かったので、この言い方になりました。
ところで、一般世間では大学教員という意味で「大学教授」という言い方をする人が思いのほか多いようですね。
たとえば私は以前アパートに住民調査にきた警察官の方に、「〜大学の専任講師です」と答えたら「ああ、要するに大学教授ね」と言われました。
内部にいる我々としては、「まだ教授じゃないのに…」となんだか恥ずかしくなってしまうのですが。

549 :実習生さん:2005/04/17(日) 20:24:54 ID:aRSpWqaa
居るんだなぁ、こんな詐欺師が
>>544http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/~kojima/hiro2.htm
騙される大学もおかしいんじゃないか。


550 :実習生さん:2005/04/17(日) 23:44:36 ID:KJW+uJCn
>>546
朝日新聞って、極左だろ。
日本朝鮮新聞ってバカにされている新聞だぞ。
まともなわけがないだろ。
在日か?


551 :実習生さん:2005/04/18(月) 00:07:04 ID:VVVvsYlH
>>546







552 :実習生さん:2005/04/18(月) 00:07:40 ID:ky+3WAJg
>>550
馬鹿?
朝日もしょせんは記者クラブの一員だよ。
やや左派程度。
極左はいません。

553 :実習生さん:2005/04/18(月) 00:17:46 ID:RfOZXf11
>>546
縦読みはコピペしないで、自分で作れ。


554 :実習生さん:2005/04/18(月) 00:29:37 ID:Fbl6udUF
>546
ひとつの事実に対する解釈は、その時代社会的背景に基づく文化を基底に
置いて語らないと「時代遅れの道徳者」になりますよ。
それから、規範的価値意識は所属する社会集団によって異なるのだから、
断定したらだめよ。
546さん、評価D 不合格。

555 :実習生さん:2005/04/18(月) 07:31:02 ID:FElQ0Asq
>>554
断定したらダメ・・・
・・・日本人優しいね

556 :実習生さん:2005/04/18(月) 08:12:29 ID:4tmGkb8r
いつもいつも休む間もなくプリントの問題を解かされるー。
授業終了時に必ず、テストをされて翌日評価されるー。
休憩時間にトイレに行き5分遅れて席につくと、もはや授業にはついていけない進み具合。
よそ見をする暇もなくため息もつけず、こんなスパルタ講義するうちの先生大嫌い。
どうにかして!?もー、消化不良起こしそうで毎日気分が悪いです。

557 :実習生さん:2005/04/18(月) 09:32:51 ID:tSJpEWB0
>>554さん、縦読みが浅いので不合格。

558 :実習生さん:2005/04/18(月) 09:36:47 ID:vIWI6WZW
学生なんですけど、ちょっと授業で数学の問題(文系の大学入試)の
答えをなんとしても見つけてこいというのをやっているのですが、
協力してもらえませんか?


559 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:54:29 ID:F9AlIvnp
やっぱりおかしいうちの大学。
授業はじまったのに口頭での約束のみで雇用契約らしきものもなく給与の話も出ず、交通費の有無も不明のまま授業を行っている訳だか。
スレを戻ってみると金絡みの話をすると解雇される可能性もあるようだし。
いくら非常勤でもどうしたらいいか、、、orz

560 :実習生さん:2005/04/18(月) 19:06:15 ID:IrBQVs0D
非常勤ってそんなもんですよ。
ギリギリで決まった場合は、だけど。

561 :実習生さん:2005/04/18(月) 20:34:29 ID:ZPZUlKuU
>559
不安解消になればよいんだけど、辞令は遅れる場合があります。
でも交通費申請書類は普通3月のうちに来るはずだけど。
事務に辞令はいつもらえるかきいてみたら?


562 :実習生さん:2005/04/18(月) 21:00:44 ID:zKTZKbFD
>>559
そんな学校なら、授業も思いっきり手を抜いてやっちゃったら?

563 :実習生さん:2005/04/18(月) 21:35:42 ID:FElQ0Asq
30分遅れて始めて30分本を読んで30分自習

564 :実習生さん:2005/04/19(火) 01:58:26 ID:Mmade0zc
>>563
受けがいいでしょ?超人気者じゃないの?

565 :実習生さん:2005/04/19(火) 08:17:03 ID:TtdhRvcG
>>563
よっぽどつまんないんだな。

566 :実習生さん:2005/04/19(火) 09:30:04 ID:qHeaJEDM
>>559
うち(都内私立4大)もそんなもんだよ。5月前には来ると思うよ。
>>561さんも書いているけど、交通費は総務課とかにすぐきくべし。


567 :実習生さん:2005/04/20(水) 07:08:32 ID:wJ3/JOi0
ゼミの鬼ともいうべきあのT先生と会いたくもないし、顔もみたくない。
何が「君には卒業が早すぎる」だよー!!!あんたのせいで、留年した
ようなもんなのに、研究室の椅子や机を私に運ばせないで欲しい!!!!
T先生の話なんてはっきしいって浮世離れも甚だしいし、そんな講義しか
してないくせに、試験の基準を高くして授業の範囲とは関係のない、しかも
100点をとれない試験をすんな!と言いたい!!!あんたのせいで、就職
活動頑張りたいのに、その妨害ばっかあんたがしてくるから計画台無しだし。
あと、いつも来ているスーツ?全然似あってもなんともないしダサいとしか
いいようがないねー(プw間違ってあんたのゼミ選んだことがマジで悔しく
って毎日怒りをパワーにしなきゃやってけなくなった私の今の気持ち、あんた
みたいな冷酷人間には到底わかるはずはないよねー。早くくたばれこの糞じじい!


568 :実習生さん:2005/04/20(水) 09:32:43 ID:3I2L4NoG
>>567
私が昔師事していた指導教授の先生も、同じような恨みを多くのゼミ生から買っていた。
もしかすると、567の言うT先生とは、私が言っているの同じ、K大学のT先生か?
違う人物だとしたら、どこにも同じような先生は必ずいるものですなw

569 :実習生さん:2005/04/20(水) 12:53:42 ID:2WrG2kB1
君のパワーをもらって、こっちは元気になりますよ。
元気になったところで・・・

教官なんて、おおよそ意地悪をすることが学生のためになるって勘違いをする傾向がありますから。
でも587さん、多分、あなたって運が悪い人だ。

570 :実習生さん:2005/04/20(水) 14:41:38 ID:TEHki9Bv
>>569

> 教官なんて、おおよそ意地悪をすることが学生のためになるって勘違いをする傾向がありますから。

大学教員の一人として、
ここでよく「単位やらん」と繰り返し主張している連中のなかには、
すでに意地悪の領域に入っている者が多いと感じる。

不真面目な香具師にはクレーマーが多いから、
毅然とするべきなのはわかるんだが、
気を張りすぎて反対方向に行くのもどうもな…
という感じ。

571 :320:2005/04/20(水) 19:50:35 ID:UTaULBeP
DQN教員が、DQN学生を生み、DQN大学にする。これが私の終生変わらぬ信念だ。

572 :実習生さん:2005/04/20(水) 22:47:02 ID:d6pcgSTL
>>571
天ぷら投入のタイミングにギガワロス

573 :実習生さん:2005/04/20(水) 23:17:06 ID:NpAMaubL
>>570
>ここでよく「単位やらん」と繰り返し主張している連中のなかには、
>すでに意地悪の領域に入っている者が多いと感じる。

僕がいるところでは「単位やらん」って教員は大抵甘いよ。どうしようもない学生にもAをあげてたりする。
撃墜王は到達目標とか単位の認定基準をあらかじめ明示する場合が多い。そして判定は粛々と。

574 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:02:50 ID:4TBBYQS+
科研内定通知がきましたが,エフォートの数値に悩みます。複数の科研に参加してますので。
もうちょっと書類作成の日程的余裕がほしいぞ。

575 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:30:10 ID:p2KnPmgh
最近の学生には、「ちゃんと授業を聞けないのなら、
教室から出て行きなさい」なんて言ったらダメなのかなあ。

576 :実習生さん:2005/04/21(木) 01:55:49 ID:pTwIT4xe
今日、クレーマーの相手を2時間しました。
私の授業じゃないし、言ってることおかしいし、
もうこっちに対するハラスメントだと思う・・・

577 :実習生さん:2005/04/21(木) 05:47:45 ID:0uB98IZl
クレームしてくる学生って、
難癖つけてくるやくざと一緒だよな。

578 :実習生さん:2005/04/21(木) 06:22:22 ID:MhuLWDlk
おはようございます。
>>568
>>もしかすると、567の言うT先生とは、私が言っているの同じ、K大学のT先生か?

それは、奇遇ですね!ここまでは、該当してますよ。T県の私立K大学・H学部・T先生です。
もし、これが一致してたら、あのめがねの糞じじいは最強の恨みを買っている基地外という
可能性ありですね。違うとすれば、T先生のような人の気持ちすらわからない鈍感な非人間的
行為を平気でする人が、全国各地に散乱しているという傾向にあるんですよね。
私は、あの陰湿でいい歳こいてわがままなT先生が、この掲示版を見ていたら、心から嬉しい
なと思っているのであります。あんなに偉そうに人に命令してそれに従うのが当然の如きT先生
の考えは、アメーバ−のような有機体ならいざしらず、少なくとも私は絶対に許さないし、ず
っと恨み続けていくつもりです。あと、あいつの話は聞いても身にならないことが多いのに、わ
ざわざそのデカイ声に乗じてマイクなぞ使ってくれるな!と言いたい!!!!!


579 :実習生さん:2005/04/21(木) 06:28:41 ID:MhuLWDlk
>>569
>>君のパワーをもらって、こっちは元気になりますよ。
どこあたりの箇所で、元気になられたんですかー?ただ、私はTという冷酷な大学
の先生に対する怒りを込めてレスしただけですよ!

>>教官なんて、おおよそ意地悪をすることが学生のためになるって勘違いをする傾向がありますから。
やっぱ、そうなんですね。あの腐れじじいも、小心な本性とは似つかわしくない横暴な態度をとることで、
「これぞ、まさに学生の為になっているに違いない」とどこかで確信してるとこがあります。
私としては、尊敬できて信頼のおける先生に怒られるのであれば、恨む気持ちもさらさらないし、
たとえ落とされても納得します。でも、Tというじじいだけは、私の中で例外な存在なので・・・

>>多分、あなたって運が悪い人だ。
いえ、運のせいにはしたくありません。



580 :実習生さん:2005/04/21(木) 07:48:31 ID:Ht0BPRW3
まあ、自分の落ち度を運のせいには出来ん罠。


581 :569:2005/04/21(木) 09:43:20 ID:DAihIX0h
私が元気になるって話ではなく。
T先生なら、今日も学生のために素晴らしい指導をしてしまった。
なんて私ってよい教員なんでしょ。
明日もパワーアップして、学生のために指導をしよう。
なんて自説の強化プロセスをかいつまんで書いたつもりなんです。

ここは学生との対話の場所ではないので、これまでにしましょう。
ここって教員・教官のくつろぎの場所ですから、学生さんにはご遠慮願いたいです。
本心から。

しかし運も実力のうちってことでしたら、あなたは実力のない人だ。
田中さん


582 :実習生さん:2005/04/21(木) 21:48:31 ID:2H/lF8IF
あ、実名載せてる。それはルール違反でしょ。

583 :実習生さん:2005/04/21(木) 23:54:27 ID:dL6MBrSu
しげやん、しゅんちゃんのどっちよ?

584 :実習生さん:2005/04/22(金) 07:21:02 ID:E1gZ4qdE
科研の内定が来ました。
ヤッター。

でもダウンロードしたワード書式、打ち込みにくいね。

585 :実習生さん:2005/04/22(金) 08:19:31 ID:VFld+r8U
学振からダウンロードするやつと、
文科省からダウンロードするやつって、何が違うの?


586 :実習生さん:2005/04/22(金) 09:49:16 ID:2J2/GT6z
「朝日」が立派に育てた中国「反日暴徒」
 「靖国参拝」も「教科書問題」も、

火付け役はアサピー(-@∀@)だった ←今まで反日を煽ってきた張本人
             ↑↑↑
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/


(-@∀@)売国無罪 
(-@∀@)売国無罪 
(-@∀@)売国無罪


587 :実習生さん:2005/04/22(金) 14:24:10 ID:drBwj8o/
すいません。学生なんですが、どう考えてもかけない論文があるんです。
『哲学』なのですが、いみがまったくわからずじかんばかりかかっててこまってます。
このさい字数をうめることしか思いあたらないんだけど、これでも合格すると思いますか?
あ、わたしは5流大学の者です。スレちがいですいません。

588 :実習生さん:2005/04/22(金) 14:59:42 ID:mhy9VsdM
>>587
なんだかよくわからないがあきらめなさい。
君は何をやってもダメな人だと思う。

589 :実習生さん:2005/04/22(金) 18:54:25 ID:2ovez03V
科研がダウンロードしたファイルで書けるようになってありがたいぜ。
そういや,以前はLaTeXでかいたりして面倒くさかったぜ。

590 :実習生さん:2005/04/22(金) 20:03:32 ID:XHZqWJ87
ショボーン


591 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:11:14 ID:FlTi6elK
>>570
> すでに意地悪の領域に入っている者が多いと感じる。

われとわが身を振り返ってそうかもなと反省。

ただ、撃墜王の汚名は返上したい。撃墜したくても、撃墜する前に自ら墜落する学生があまりにも多いゆえに。

592 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:15:21 ID:V3IaCKVx
>>589
ええ!TeXのほうがいいよ!
俺のPCなんかOffice97だからさ,罫線はずれるわ,
括弧はずれるわでやってられないよ.

と言うわけで,毎秋科研費マクロサポートの皆様方
どうもありがとうございます.


593 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:16:29 ID:V3IaCKVx
追加

せっかくTeXマクロを活用させていただいてるのに,ちっとも
当てられなくてスミマセン・・・

594 :実習生さん :2005/04/22(金) 21:34:19 ID:xF5jfkYg
大学もこの不況で、教育に力入れてる所多いね。教員も色んなバックグラウンドの
人が増えてきた。元新聞記者の人が教授になる例って結構聞くけど、結構いい待遇
で来てるんよね。確かに博識だし文章うまい。研究能力は分からないけど。それと
元高校の先生が退職後非常勤なんかで来ている例をみかけるけど、とても教育熱心
で、ある意味頭が下がる。論文の話とか出来ないけど。普通に大学院に行き、修行
して来た仲間との交流は何かほっとする。

595 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:56:56 ID:2ovez03V
>>592
文系なんでTeXは面倒なんだよ。
でも,一太郎いれるくらいなら,TeXのファイル載せてもいいんじゃないかな。
メインがMacOSなんで,一太郎で様々送ってくる事務と毎回けんか。

596 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:01:48 ID:2ovez03V
>>595
元高校の先生で大学の非常勤できる人には,逆風の中で研究を続けてきた人がいて,
学会誌で高い評価を受けている人がいる。科研分担者になって業績を積んで,退職後
短大の教授になったひとがいるね。もまれてるから人間関係では人格者でもある。


597 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:41:20 ID:ZUj7odIL
関東圏の私立大学教員の皆さんに質問です

関東圏の私立の先生方の各ランク毎の平均給与はどのぐらいなのでしょうか。どこか
ネット上で見られるものがあればご教示下さい。

598 :実習生さん:2005/04/22(金) 23:37:45 ID:e9FHTpOi
>>597
直接の回答ではないけど参考までに(国立の給料は念入りに調べればほぼわかるよ)。
何年か前まで東京の入試が簡単な私大で働いていました。今は国立。

平均ってのは分からないんだけど現在僕が所属している国立より給料は1割ほど高かった。
ただし、宮廷レベルと比べると雑務が非常に多い(ダメ国立よりは少ない)。

当時僕がお世話になった教授は企業と契約して研究費&社員教育の講師としての給料を稼いでいたみたい。
具体的な額は知らないけど、大量の学生&僕の飲み代を当然のように払う程度は稼いでいたもよう。


599 :320:2005/04/23(土) 01:08:46 ID:Rv68AduQ
>>592
>>591
パソコンDQN坊講師や二次元DQNアインシュタインに猛省を促したい。DQN学生はDQN教員
から生まれる。これが私の変わらぬ信念だ。



600 :実習生さん:2005/04/23(土) 07:46:18 ID:OFaTsd1b
ところで大学教員の皆さんは何の薬飲んでますか?
当方はリスパダールですが何か?

601 :実習生さん:2005/04/23(土) 08:00:59 ID:URFMo4ll
特昇も宿舎もあるから最初から国立でないと

602 :実習生さん:2005/04/23(土) 08:57:59 ID:k48SxzqZ
>>600
神経薬セルシンと風邪薬PL、それと太田胃散をよく飲んでます。

603 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:46:39 ID:WCRzC0kw
>>602
セルシンは僕も飲んでる.
他にトレドミン,ワイパックス,デパス,デジレル.


604 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:53:56 ID:pAbzteDV
私は社会人経験を経て大学院へ進み教員になったのですが、
社会人経験を考慮されずに給与が決定しました。
30過ぎで採用されたのですが、27歳の初任給と同じでした。
どこの大学でもこんなもんなのでしょうか?


605 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:57:18 ID:pAbzteDV
ちなみにこの間たまたま見ていたテレビ番組で32歳の解体作業員の方が
交際相手の女性宅で親に挨拶している際に、
月の手取りが月29万というと、
親にそれで生活出来るのかと問われていましたが、
35を過ぎてそれより少ない私は鬱になりました・・・


606 :実習生さん:2005/04/23(土) 10:49:52 ID:AaN3RRxZ
社会人期間が「研究活動」では無かったということではないの?
おそらくですが、同じ35歳での額は

卒業後ずっと研究活動・助手/講師→助教授(標準)
卒業後ずっと研究活動・院卒後非常勤講師暮らし→いきなり助教授
卒業後、 研究外就職・院卒後 →助教授

の順番になるんじゃね?
・積んできた研究時間
・こなしてきた学内業務
は考慮してこそ平等だと思うよ。

607 :実習生さん:2005/04/23(土) 11:33:24 ID:TgdSqGtn
>>602
>>603
僕は自律神経調整剤のリーゼを医者に処方してもらい、あとは市販薬で各種風邪薬は常備しています。
とにかく人前でしゃべる商売は、緊張と喉の不調が絶えませんからね。
風邪薬は副作用を恐れて、漢方系の成分のものを中心にできるだけ違う種類のものを交互に飲むようにしています。

608 :実習生さん:2005/04/23(土) 11:33:35 ID:OJutXHIz
>>599
>DQN学生はDQN教員から生まれる。

DQN学生もDQN教員もDQN親から生まれる。DQN親はDQN国に生まれ落ちた。DQN国政府に猛省を促したい。

609 :実習生さん:2005/04/23(土) 11:36:38 ID:6xTxfcI5
>>600
乳鉢で粉末状にしたデパスを毎日耳かき3-4杯分鼻からスニッフ。


610 :実習生さん:2005/04/23(土) 12:58:01 ID:ShuzyZDu
パキシル,ソラナックス,寝る前はマイスリー。
慢性扁桃炎になってしまったので,あとは漢方系ののどの薬とかうがいでしのいでます。
パキシルは劇的にききました。

611 :実習生さん:2005/04/23(土) 13:17:54 ID:9C9zd0bm
栄養剤とかって、多量のカフェインと砂糖で一時的に元気になるけど、心臓への
負担とか考えてやめました。疲れが溜まった時は休みます。その方が調子がよい。
あと胃薬も極力控えるようにしました。風邪も学期中、1回引くか引かないか
だけど、疲労で布団をかけずに寝込んだりしなければ、そう引くものではない
と思います。あとジムで有酸素系運動をすると、一日のコマが多い日でも疲れ
にくいです。

612 :実習生さん:2005/04/23(土) 13:18:11 ID:17rRRmh8
そんなにメンヘル多いのか?
俺はフテ寝で乗り切っているが。

613 :実習生さん:2005/04/23(土) 19:59:26 ID:0MEioa7e
本当の意味での「精神安定」の薬と、「自律神経調整」の薬を混同する人が多いので、ご注意ください。
大学教員は、毎日の出勤時間がまちまちだったり、論文執筆などで夜更かししたりと、
生活のリズムが一定になりにくい職業なので、身体のリズムが狂いがちで、そのために「自律神経調整」の
薬にお世話になっている人は多いと思います。

614 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:14:25 ID:JjTkzC4c
年のせいもあんじゃないか?

615 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:17:59 ID:0MEioa7e
更年期障害かもw
実は男性にもあるっていうしね。

616 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:18:44 ID:JjTkzC4c
お薬のお勉強です。
http://www.oct.zaq.ne.jp/afalx209/hataclinic/medicine/SSRI/


617 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:27:18 ID:URFMo4ll
大学に寝泊まりしたら無問題

618 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:35:22 ID:VHQ0du9F
教員ってキチガイばっかりってことなのか?


619 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:41:04 ID:gsYoP7kG
そのとおりです。基地外でなくても、世間一般から見ると
変人でしょうね。私は自覚して薬飲んでいますが、無自覚に
迷惑を世間にふりまいている人多いですね。それから、私は
DQS大学勤務ですが、基地外でない、いい先生イパーイいますね。
でも、論文書く力のない凡人ばかり。

620 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:52:08 ID:Xd0P1eSS
文系でもTeX使うだろ?
記号を用いるなら。

621 :実習生さん:2005/04/23(土) 21:54:37 ID:ShuzyZDu
最初はジムに通ったりしてましたが,雑務が多くなって夜間でも通うのは無理になった。
医者はできるだけ昼間日光に当たれというが・・無理だわな。結果体内リズムが狂って
薬を処方してもらってます。ちょっと前学会で同じ仲間を発見して意気投合(苦笑)

622 :実習生さん:2005/04/24(日) 01:46:34 ID:NQWRz37M
>>618
教員をぜひ気違い呼ばわりしたいなら別にそれでもかまわんが、そういう誤解がないように
613の発言や616のサイト紹介がわざわざ書き込まれているのだと思うが。
俺も薬や医学の専門化ではないが、たとえば乗り物酔いしやすい人が、旅行の度に酔い止めの薬を
服用するからといって、その人を気違い呼ばわりするか?それと同じことだと思う。

623 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:11:42 ID:dUleNe8h
大学教授は一言で言えば「プロオタク」或いは「オタクの高給取り」でしょう。
とくに文系はそうと言ってほぼ間違いないでしょうね。

理系の学問は解は唯一で誰が見てもその研究成果はすぐにわかるけど
文系の研究成果なんて「そのような事も世の中では一理ある」の塊だもん
つまり客観的検証が困難だから、実質「分かる人には分かる」となり
それは転じて「オタクがオタクの研究課題を学生にオタク的説明で垂れ流し
金をもらっている」に過ぎない。

秋葉原のエロゲーオタクが自分の趣味を語っているような物だよ。
だからその世界を共有していない人には何の事やらサッパリ…とくにオノマトペだとか
社会学の「複雑系」だとか。

そして個人的にはオタクの癖に最高学府の学問とされ、人並み以上の給与が
払われているのが我慢ならない。新入生の失望はこんなところから始まっていると思う。


624 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:27:17 ID:hT+FoeEm
あんまりイメージで語るもんじゃないよ。
馬鹿がばれるから。


625 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:32:57 ID:NQWRz37M
>>623
開き直って言ってしまうと、まったくそのとおり。でも、新入生の失望とかいうのはおかしいと思う。
大学に入ってくる学生は、少なくとも在学中の四年間は、あなたのいうオタクの世界にのめりこみ、
オタクの世界の魅力をたっぷり堪能するつもりで入ってきてくれなくては困る。
そして、オタクでも徹底すればちゃんとした職業になり、そこそこの金儲けができるのだということを
知ってくれればよいのだ。むしろ、オタク的なものを毛嫌いする、「何でも広く浅くできるのがカッコイイ」
という価値観の学生が大量に入ってきてしまっていることが、今の大学の問題だ。

626 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:52:02 ID:KgFQpmwT
大学教員にも世間に迎合する馬鹿がいるからな。そういう
馬鹿に限って、自分のやっている研究テーマすらわかっていないという事実。
そういった馬鹿の言動が、あわよくば手を抜きたい学生には心地よいもんだから、
需要と供給で存在価値が生まれてしまう。困ったことだね。

627 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:52:26 ID:Rc3fJ+JW
>>625
ほぼ同意。
ただし、「何でも広く浅くできるのがカッコイイ」とは思っていないと思う。
むしろ、何も考えていないといったほうがよい。

そもそも企業に就職した後だって、
仕事に対してある程度「オタク」的にならなければ、
すなわち貪欲に知識や技術を修得する向上心や好奇心が無ければ
仕事のできる人間にはならないと思う。

628 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:59:43 ID:NQWRz37M
623氏の論法でいけば、オリンピックの金メダリストは単なるスポーツオタクで、
オタクの癖に国の誇りとされ、人並み以上の待遇が受けられることが我慢ならない、
ってことになるわな。

629 :実習生さん:2005/04/24(日) 03:01:42 ID:PnTeZmOp

【主張】人権擁護法案 なぜ問題点を放置するか
http://www.sankei.co.jp/news/050423/morning/editoria.htm


630 :実習生さん:2005/04/24(日) 03:05:18 ID:dUleNe8h
>>625
俺が在学中に凄いと感じた先生は、自分で現地調査して資料を作ってくる先生だった。
所詮オタクなんだから、もしそのオタク的妄想が事実と重なるところを証明するのなら
やはり自分で統計と資料をバッチリつくってナンボでしょう。

つまりね学生以上に手頃にそこらの本を拾ってレジュメにしてお茶を濁すような教授が
多すぎるの。仮にアキバのエロゲオタにしても自分でエロゲを作って居るなり
販売するなりすれば多少説得力が出てくるでしょう?消費者の立場で居続ける
教授が多いの。客(学生)に対する対価としてその程度の姿勢で臨んでるのが
ある意味失礼だと思わないのか?

631 :実習生さん:2005/04/24(日) 03:19:56 ID:dUleNe8h
>>628
スポーツ選手のスポンサーは俺じゃないので。教授のパトロン或いは株主は学生。
個人的に野球なんかは平たく言えば「木の棒で投げられた弾を打つ」だけの
ことだがそれに価値を感じる俺以外の誰かが金を払っているのだから
俺がそれにどうこういう問題ではない。

632 :実習生さん:2005/04/24(日) 03:27:44 ID:KgFQpmwT
>>630
下半分は、まあ言いたいことは分かる。

上三行は、言いたいことは理解できるものの、非常に狭い見識に萎える。
現地調査とか統計資料とかそういったものだけしか認めないと読める文章にね。

633 :実習生さん:2005/04/24(日) 04:31:45 ID:hT+FoeEm
つか>>632は現地調査について何にも知らないんでしょ。

634 :633:2005/04/24(日) 06:04:27 ID:hmoYtOsH
ごめん>>630のことだった。

635 :実習生さん:2005/04/24(日) 06:10:35 ID:Su29Eh2N
>>631
じゃあお前以外の学生の親が金払ってるんだからお前もどうこう言うな。

636 :320:2005/04/24(日) 09:23:32 ID:bAg44j7q
カビ臭DQN教授がDQN大学にする。これが私の変わらぬ信念だ。少しは
反省汁!


637 :実習生さん:2005/04/24(日) 10:05:33 ID:E4NxXSc5
>>630
現地礼賛,文献蔑視に偏りすぎていないか?
オレは,現地調査の結果を授業に反映させているが,文献資料を軽視しない。
きみのいう「そこらへんの本」がどの程度の本を指しているのかわからないが
1 たいした程度の本ではないが,キミらの学力ではその程度からしか理解できないだろうと思って
 使用テキストの程度を落としている場合。(数カ国語の原書を同時進行で読む授業ではないと思われる)
2 きみがただの一般書,以上の程度の文献資料を見たことがない。自分で探したことがないので,
 ただただ,現地にいって調査すればエライと思っている。

としかみえないがね。悔しいなら,「この程度の本では満足できません」とその教授に言うべきだろう。
それをしないのはどういう理由があるのかね?大学教師とはそういう質問を待っているところであるが?
教授を追いかけていって,そう聞いてみた上で言ってみたのかな?

638 :実習生さん:2005/04/24(日) 10:21:03 ID:NQWRz37M
ああ、なんだ、623=631氏は、そこいらによくいる、授業料分を取り戻さなきゃ損、的な発想の人にすぎなかったのか。真面目に相手して損した。
もちろん、金を払ったのだからそれだけのものを期待するということ自体は、間違った発想ではないが、たまたま自分の望むものと違ったからといって
すぐに失望するというのは、大学というところや学問というものに対する自分の見識の狭さを暴露しただけにすぎないのだよ。637さんの言うことを何度も読み返して欲しい。
そもそも、たとえば認知心理学とか科学哲学とか理論言語学とかが専門の場合、どこをどう「現地調査」しろというのか?
人間の頭や心の中というのは、地球上のどんな場所よりも広い未開の広野なのだよ。

639 :実習生さん:2005/04/24(日) 10:51:16 ID:cRO+/kxI
先生たちって仲悪いの?
   BY大学生徒(・o・)

640 :実習生さん:2005/04/24(日) 11:00:40 ID:FklnKgvi
>>637-638 良レスだね。暇なの?(ごめんw)
私は文学部卒文学部勤務なので、「理系は客観的で役に立つ」みたいな
調子の幼稚な文系攻撃にはウンザリ。相手する気にもならんよ。

641 :実習生さん:2005/04/24(日) 11:03:59 ID:FKYZHTdj
俺なんか今は美大講師だから、
はなっから文系攻撃は受け流しているよ。
640はまだ攻撃される程度には緊張感があるんだろう。


642 :実習生さん:2005/04/24(日) 12:59:35 ID:w6TDALc4
>>637
自らの汗をどれだけ流しているかは、他人からの客観評価がしがたい文系の学問では
必須だろう。大体何年も同じテキストと講義内容の教授の存在はそれ以下だが
それはどう説明するよ?
「こういうことも世の中では一理ある」の一理を超えるには、昔の偉人が書いた
本の内容を垂れ流すだけじゃ不十分どころか研究者として失格だ。
その書の中の一定のアルゴリズムが現代においてどう作用しているか
それを現地調査せずに何をサボってるの教授という人種は?
>>638
はっきり言えばその手の学問とされる中には大学で扱うのに相応しくないと思うが?
その手の学問の価値の良し悪しじゃなく他人からの検証が可能かどうかが不可能な
ような学問は他人に対する発表の場=講義がある以上大学では扱うに相応しくないだろう。
特に哲学ね。
>>640
なら文系教授が世に対して何か貢献した事有るか?TV出てタレントきどってるだけじゃねえか


643 :実習生さん:2005/04/24(日) 13:17:39 ID:FKYZHTdj
>>642
お前は大学の由来をわかっていない。
ちなみに教員じゃないだろうから
(どんな偏った理系教員でもそこまで馬鹿なことは言わないものだ)
このスレから立ち去るべきだ。

人文学の価値はいくらでもある。
文学ならば文献の校訂、
美術や考古学ならば文化財の定性的分析。
これらは統計じゃ歯がたたん。
しかも「社会」における短期的な経済効果すらある。


644 :実習生さん:2005/04/24(日) 13:23:14 ID:FKYZHTdj
もちろん今挙げたのは狭義の「客観的」側面に過ぎない。
さらに、古典学のような分野を研究しておくことで、
人間文化の広大な領野についての知識を、
新たなものに更新し続けることが、重要な役割として存在している。

文化イラネというなら別だが、
この分野でも検証は可能。
ただし「解釈的」な性格を持つから、複数の正解が出る。
それは客観性の欠如ではなく、
扱う対象の性質に即したものであり、
無理矢理「一義的な決定」を施す方が、恣意的なことになる。

645 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/24(日) 14:19:13 ID:giZbfwBH
>>642
今どき、こんな愚かな考えを持っている人間が象牙の塔にいるとは。。
ヨーロッパでは高校でも哲学を必修にしているところが多い。
なぜだか、分かるのか?
(イギリスでは、シェークスピア学を大学入試の必修だったのを止めるか否かで
議論したんだが、結局どうなったのか・・)

ゲルマンはジョイスのユリシーズから「クォーク」を取った。

>はっきり言えばその手の学問とされる中には大学で扱うのに相応しくないと思うが?
 その手の学問の価値の良し悪しじゃなく他人からの検証が可能かどうかが不可能な
 ような学問は他人に対する発表の場=講義がある以上大学では扱うに相応しくないだろう。
 特に哲学ね。

理系ならクーンやポパーくらい勉強したらどうだい。
例えば、理論物理学はポパーなどによって正当化されている部分もある。
観察や実験では検証できないことはあるからね。

観測者問題は決定論的(一義的)に語れない科学をというものを突きつけた。
少なくとも、メタレベルでの基礎論的な問い=哲学の誕生を必然させているんだが。

646 :実習生さん:2005/04/24(日) 14:31:07 ID:0pjHOYCt
>>643

> (どんな偏った理系教員でもそこまで馬鹿なことは言わないものだ)

↑ワロタ
まったくだ。馬鹿な理系はたくさんいるが、あそこまで馬鹿な奴は
めったにいない。自己否定につながりかねんからねwww
理系で完全な客観性を持ち合わせているのは数学だけなんじゃね。

647 :実習生さん:2005/04/24(日) 15:30:32 ID:DEfVcINz
>>645
あっ、招き猫さん、お久しぶりです。このスレでお会いするのは初めてかな。
正直、このスレはさすが同業者の集まりだけあって、私の意見に賛成する人も反対する人も
概ね非常に紳士的に対話を交わしてくださるので、居心地のいいスレになっています。

648 :実習生さん:2005/04/24(日) 15:42:59 ID:USBNGo40
> 他人からの検証が可能かどうかが不可能なような学問

そんな学問あるのかねぇ?
ある学説が出れば原則としてそれに対して賛否が出される(無視されることもあるが)。
それは他人からの検証にほかならないぞ。理系の追実験と同じ。


649 :実習生さん:2005/04/24(日) 15:47:25 ID:DEfVcINz
今このあたりのスレを読んでいる現役大学教員の中で、642氏を大学教員だと思っている人はほとんどいないでしょう。
でも642氏の意見はむしろ我々研究者仲間にとってはむしろ素朴で新鮮な「外からの声」だから、
このスレからすぐ出て行けと言う気は私にはないけれど。

650 :実習生さん:2005/04/24(日) 16:03:08 ID:0cSMNq3r
素朴で新鮮というか、「役に立たなきゃ学問じゃない」という明治以来の
文明開化殖産興業型の日本人の思考形態の典型のように見えるけど。福沢
諭吉の書いたものなんかを読むと一部げんなりすることがある。まあそれ
だけ儒学が憎かったんだろうけど。

651 :実習生さん:2005/04/24(日) 16:05:02 ID:USBNGo40
>>649
素朴だけど新鮮じゃないよ。
たとえば京都帝大が文学部を作るときも「不要不急の学問だから要らん」という反対の声が強くて設置が遅れた。
古式ゆかしい伝統あるクレームです。今でも散々いろんなところで出てる。

あとスレの趣旨と違うんだよね。別スレや大学版でやればいいのに。

652 :実習生さん:2005/04/24(日) 16:11:04 ID:DEfVcINz
なるほど、650さん651さん、「素朴で新鮮」の発言は、一応取り消しておきます。
でもこのスレの趣旨といわれても…大学教員が本当に暇かどうか検証するスレですかw

653 :実習生さん:2005/04/24(日) 17:03:48 ID:hypwqBV7
「現職と元教授、それに助教授・講師・研究生」(なんで研究生が入るのかよく分からん)が
それぞれの大学の状況について愚痴を言い罵り合い、そして慰め合うマターリとしたスレです。
というのが私の解釈。

学生さんや非大学関係者は大学裏話スレだと思ってもらえればいいのではないでしょうか。

654 :実習生さん:2005/04/24(日) 21:42:21 ID:2a2fYjtZ
>>653
なるほど、だから教育板の他のスレに比べるとなんとなく平和な雰囲気が漂っているわけですね。

655 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/24(日) 23:36:25 ID:DPLhuE70
>>647
すいません、突然のお邪魔虫で。。
なんかトンデモな話しが展開されていたようなので、つい。

私は紳士的ではないから、恐縮しています。ここ数日は気分が荒れているので
発言もとげとげしくなっています。(ここはまだマシなんですが)
例の本、いろんな方に紹介させてもらっています。。また、よろしくお願いします。

656 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/24(日) 23:45:34 ID:DPLhuE70
>>646
>理系で完全な客観性を持ち合わせているのは数学だけなんじゃね

客観性で意味したいことがよく分からないんですが、少々誤解を招く発言だと
思います。現代数学において、公理は無根拠なんですよね。そのような公理を
設定したときにどのような系が演繹されるかということなんです。

そしてそのような演繹体系が現実世界にどのようない対応するかは、数学の関知
はすることではない。たまたま、世界の記述に寄与した(している)というだけのこと。
数学という言語で記述された世界認識があるということだけ。それも偶然ということ。
最初から意図はされていない。数学の立場からは。

ゲーデルの問題もあります。

657 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/24(日) 23:53:04 ID:DPLhuE70
連続投稿すいません。

理系の方が文系を見下しているのは専門家でも実社会でも大体同じでは
ないでしょうか。理系でも、たとえば生物学関係は文系の要素が強いという
理由で差別されているような・・

>>642さんの発言は典型的な象牙の塔理系の本音だと思いました。
なお、理系の専門家でもまっとうな方は、そんな考えを持っていません。
それが私の実感です。

658 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:27:44 ID:4DIYCkbS
「大学は四年かけて優秀な人間を堕落させる」という指摘を誰かがしたが之は
非常に正しいと思う。その要因は例えば入学が難しく卒業が楽な事もあるが
結局は授業が理解しがたい、価値を見出せない、学問なるものが横行しているからだろう。

「分かる人に分かればいい。今の学生は馬鹿が多いがわかる人間は必ず居る」と
いうのが恐らく大学側のスタンスだろうが毎年何万という人間を集めて、多大なる学費を
収めてそれで得るのが空虚なる物では失望するのも当たり前だろう。
「応募したのもそっち、金を払ったのもそっち」という論の一点張りで裁判では通用する
だろうが、実感は一種の詐欺に等しい。だったら大学でやる学問は殆どの人には価値が
ありません、別に大学なんか偉くもなんとも無い一種のオタクの塔ですと宣言しろ。

なまじ価値が有ると思われているから不幸な新入生がいるんでしょ。


659 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:35:15 ID:Z7tIcvz2
> 「大学は四年かけて優秀な人間を堕落させる」という指摘を誰かがしたが之は 
> 非常に正しいと思う。その要因は例えば入学が難しく卒業が楽な事もあるが 
> 結局は授業が理解しがたい、価値を見出せない、学問なるものが横行しているからだろう。 


ソースキボンヌ。

660 :実習生さん:2005/04/25(月) 01:12:46 ID:xe5GKL+G
学部生が教員ごっこをしているのはここですか?
もし自分とこの院生がやっているとしたら、グーで殴る。

661 :実習生さん:2005/04/25(月) 01:34:45 ID:0t9qbViX
>>660
> もし自分とこの院生がやっているとしたら、グーで殴る。

「お前なんか,どうがんばってみたところで大学教員にはなれねえんだよ!!」と…?まあ赤原ですわ.

662 :実習生さん:2005/04/25(月) 01:53:40 ID:4hFqnwEh
大学の価値を憎む,貶めたい人は,大学に対する期待が多く,どこかの段階で裏切られた,挫折したという
思いが強いのだろう。中には,自分は優秀であったはずなのにどうして?という思いもあるのだろう。
しかし,大学教員としてこれは言っておく。キミが得たものは本当に空虚か?価値がないのか?
本当にそう思うのならキミが失望した大学に対して異議を申し立てればよろしい。
それをした上で言っているのか?
キミは自分が理解できないものを,価値がないと決めつけて逃げているだけではないのか?

あらためて問うぞ。
キミは「授業が理解できない,または授業の程度が悪い」と発言・告発したのか?
あとから文句を言うだけでは,大学はおろか,どんな職業でも通用しない。
大学の先生は親切だぞ。一応ダメだししてくれるからな。社会ではダメだしもださず,無視して
切り捨てるだけだということを教えておく。



663 :実習生さん:2005/04/25(月) 01:56:02 ID:p9g+4FGl
>>658
あえてマジレスすると、むしろ学費が安すぎるんだと思うよ。
学費が安いから、たいした話ではないような気がして
話を聴かないor興味を持たない。そして価値が無いように感じて
損した気分になる。

実際、同じような話を社会人向けセミナーとかですれば、
とてもありがたがられるし、1コマ当たりで比較すればとんでもなく
高い参加料を払ってくれる。
つまり、一度社会に出て「オタク」的な研究・勉強の大切さがわかっている人には
大学教員の「専門性」は非常に尊敬される・価値のあるものなのである。

アメリカみたいに1年間の学費を200万とかにすれば
「大学でやる学問は殆どの人には価値がありません、別に大学なんか偉くもなんとも無い」
とかいうアホが出てこないかもしれない。

「オタク」に価値が認められないというなら、一度「オタク」をやってみたらどうだ?
「道を究める」ということの困難さ・尊さが身に沁みてわかると思うよ。

664 :実習生さん:2005/04/25(月) 02:13:53 ID:n+z1WQ8u
>>656
うん、その無根拠の公理の上でなされる演繹だからこそ客観的といっている。
そのあとの論理展開に価値観が入り込む余地は無いから。


665 :実習生さん:2005/04/25(月) 04:12:02 ID:Xcn8+GnO
先生たちの文章って素敵な表現でつね。
ちょっと文章パクらせてもらいまつね。
        BY大学生徒(・o・)

666 :実習生さん:2005/04/25(月) 06:09:58 ID:ZnOew2kI
>>664
貧しい数学観・・・


667 :実習生さん:2005/04/25(月) 06:56:09 ID:r5jwHstn
>>658
>別に大学なんか偉くもなんとも無い一種のオタクの塔ですと宣言しろ
あなたのまわりにいる大学教師はどうか知りませんが、少なくとも私はいつも堂々とそう宣言しています。
そいいう大学教師のほうが多いと思ってたんだけどなあ。

668 :667:2005/04/25(月) 07:02:46 ID:r5jwHstn
私は本務校の他に、ある大学の通信教育部のスクーリングをよく担当するのですが、その体験から言うと663さんの意見に賛成です。
本当に学費を高くすべきかどうかは、多少考慮の余地はあると思いますが。
ただ、最近は通信教育も若いニートとかフリーターとかが増えてきて、普通の学部の授業と雰囲気があまり違わなくなってきているのが残念です。
ちなみに余計なことを付け加えれば、去年結婚した私の妻は、その通信教育の私のクラスの受講生でした。

669 :実習生さん:2005/04/25(月) 07:12:10 ID:ALN0vker
>>667
今のご時世、うっかりそういうことを言うとあっという間に定削の対象にされちゃいます。

670 :実習生さん:2005/04/25(月) 07:24:47 ID:PToLHoLN
>>662-663
>つまり、一度社会に出て「オタク」的な研究・勉強の大切さがわかっている人には
>大学教員の「専門性」は非常に尊敬される・価値のあるものなのである。

それはケースによると思いますよ。貴方のジャンルにはそういったニーズが
あるのでしょう(単純に「実学」云々といったことではなく)

ご両人とも仰りたいことはわかりますが、学費を高くするのは賛成できない。いまでさえ何か
と受益者負担は増大していて格差が広がっている。あるいは高くするのはいいが、
給付制奨学金・学費免除の充実なども考えていくべき。他国ではどうなっているのか・・・。

アメリカも学歴社会だが、アメリカでも学生が講義についてくるのは上位大だけらしいね。
日本だと上位大でも聞いてないかな? 最近の学生は妙に真面目だからそうでもないかな?

曖昧な言い方だが、企業がもっと学生時代の勉学について評価するといいんだろうけどね。
足切り的に優やAの数を見て、浪人留年し過ぎていないかチェックする程度かな?
勉強するといっても、駒場みたいにシケタイ・シケプリばかり熱心なのも・・・

個人差はあるだろうけど、現状でも講義が優秀な人はいると思うけどね。単純に媚びを売
ったウケ狙いではなく、高度でかつ分かりやすいという人はね。
それよりも、昔は遊んでて講義・勉学から逃走していたのかもしれないが、今は資格・
語学・公務員試験やらでソワソワしてませんかね? 就活も早くなりましたね。 

671 :実習生さん:2005/04/25(月) 07:32:50 ID:PToLHoLN
>>668
>ただ、最近は通信教育も若いニートとかフリーターとかが増えてきて、普通の学部の授業と雰囲気があまり違わなくなって
>きているのが残念です。

彼らも社会と繋がりたい、大卒になりたいから来るのですよ。定時制の代わりとい
うか・・・それもトホホかな?

通信の社会人学生の方が熱心ですか? 「学力」の定義について考えちゃいますね。
専業学生よりも人生経験を得た人間の方がいい・・・ということでリカレントやら
生涯学習やらやってる訳でもないのでしょうけれどw

672 :668:2005/04/25(月) 07:54:21 ID:r5jwHstn
>>671
それで、そういう若い人たちが無事に卒業していってくれるならもちろん嬉しいことなのですが、私の教えているその通信教育部の場合は、かなり厳しいので、
結局無事に卒業できるのは、かつて他の大学を出たことがあって、別の資格などが欲しくてあえてもうひとつ大学に来た、という社会人だけ、という状況になってしまうのですよ。
たとえば典型的な例として、今小学校の教師をしていて、中学高校の免許状もほしいとか。今医学関係の仕事をしていて、心理カウンセラーの資格もほしいとか。


673 :実習生さん:2005/04/25(月) 09:16:43 ID:v+nKMf5d
みなさん、文系、理系と分けて議論するのに何か特別の意味でもありますか?
私には、国語も数学もほとんど同じに見えますが。卑近な例を挙げますね。
数学では、1+2+3=6ですよね。英語ではS+V+C=Aです。6-1-2=3という逆算
はA-S-V=Cです。本質的な部分は変わらんと思うのですが・・



674 :実習生さん:2005/04/25(月) 12:33:22 ID:o5Eifh62
>>673
文系の学問は結局その国の文化を持っていないと理解できない部分がある。
思想、哲学、社会学…
それらは数値では表わせまい。

675 :実習生さん:2005/04/25(月) 14:14:20 ID:B3Pvq5Q8
みなさん、科研交付申請のエフォート値どれくらいにしてます?

676 :実習生さん:2005/04/25(月) 14:20:07 ID:5+D9Y4Pa
地方の教員養成大学の教員のレベルは
すべての点で、あまりにも低すぎる。
オナニーをしているとしか思えない。

677 :実習生さん:2005/04/25(月) 17:20:48 ID:rHLDgs1a
>>675
現在の研究と申請に書いた文章の内容の方向が一致してるので50%にしました.

これって今年からだねぇ…


678 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/25(月) 23:17:08 ID:v9O5g8Cy
>>664
数学プロパーではないことをお断りして、疑問点のいくつかを述べたいと思います。

だいたい数学と他の学問領域を対等に論じる妥当性はいかがなものか。
数学という「道具」を用いて記述するとどうなるか、というのが他の諸科学だということ。
別カテゴリーになるという意味において、同列に論じることは適切でないと思います。

なお、数学も主観から出発しています。無根拠な公理を選ぶということが恣意的な人間の
行為であり、それを選ぶのは意志が関与している。その『選らばれた』公理に無根拠性を
背負わせるのは、主観のある種の隠蔽です。公理以降が論理的な形式体系なだけで
公理そのものは客観性を保持しているわけではありません。公理が客観性を持つためには
その外部が必要となります。しかし、外部性を認める一方で客観性を保持しようとすると
無限に外部を必要とします(無限循環)。従って、公理とは、控え目に言っても、
「主観ー客観」という認識論から離脱したものであると考えます。

数学の客観性が途中の論理的な適用に限るというのは規則が客観的であるということに
すぎない。前提=公理の客観性が証明されなければ、真に客観性があるとは言えないと
思います。ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学(例えば、リーマン幾何学)は
異なった公理に基づく。しかし、それが両立することは何を意味するのでしょうか?
氏の仰っている「客観性」とは単に論理の普遍性というような意味ではないでしょうか?

なお、デカルトのコギトは完全なる主観です(独我論)。
また、「観測者問題」では「決定論的ー確率論的」という別の位相を露にしています。
いずれにしろ、客観性というような素人言葉は、文脈的に適切ではないかと感じました。

という、素人の戯言をお許しください。

679 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/25(月) 23:28:42 ID:v9O5g8Cy
>>674
無理解が少々あると思います。
どんな学問領域でも数学という「(形式)言語」により記述=説明できます。
ただし、それがどのような意味を持つかは数学とは無縁な問題です。

一般の言語とは自然言語であって、数学とは異母兄弟(?)のようなものでしょうか。

どのような「言語」によって記述されたら、どのような系が構築されるかということが
違うだけで、何も問題はありません。また、それが現実世界にどのような意味を持つかは
全く次元の異なる問題であって、両立可能だと思います。

680 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:51:51 ID:ai7TrsYL
と、あんたはド国語で表現しているわけだが。

681 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:22:28 ID:nns/cxOf
教員養成学部は、存在価値なし!
直ちに廃部すべし。

682 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:36:37 ID:XIMOzy2i
>681
廃部(募集停止)には賛成だが、お仲間の教員が失業するのは悲しいので
反対。

683 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:43:09 ID:XIMOzy2i
>679
専門が社会心理学なので、理解が間違っているかもしれませんが、
数学という言語は、唯一「言語の意味内容に解釈の余地がない」という
点で完璧な言語だと思っております。
数学に意味を見出すのは、「言語を運用する者の主観」だろうなあと。

684 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:53:25 ID:wMagyvny
>>678
同列じゃないから「(強いて言えば)唯一客観的といえるのは数学のみ」という
文言が成立するんじゃない。ちっとは考えてよ。

685 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:54:41 ID:wMagyvny
>>666
あなたの数学観をご教授ください。
私も門外で、まさに数学を言語として用いていますから、数学についての奥深い
考察を賜りたいですね。冗談抜きに。

686 :実習生さん:2005/04/26(火) 02:27:40 ID:UVe6K0fI
>>679
感情表現によってはその国の言葉に無い表現も当然有るが?

なんでもかんでも説明がつくと思ったら大間違いだし
仮につけた説明が正しいかどうかなんて永久にお蔵入りの説明しか出来ない場合が
文系学問は多々ある。
地面を掘ったら石がでてきた。専門家はそれを「ハンドアックス」だと言った。
もちろんその専門家なりの説明をこれこれつけて、一応筋が通ってはいた。
だが実際のところはタイムマシンで戻って見てみなくては確実な事は分からない。

だいたい全ての言語が完全に翻訳可能じゃないだろう。
ついこのまえの「もったいない」という表現が他の国に中々無い事と同様のことだ。

687 :実習生さん:2005/04/26(火) 03:50:12 ID:QE22tjmm
大学に入学してはみたものの、別にこれといってやりたい事もなく、
友達もできず、授業にもついていけず、単位は取得したけど内容は理解しておらず、
陰口はたたかれて、挙句の果てには講師に「大学では何もおしえません」と言われる始末。
最近大学に通っている意味を見出せなくなってきました。
僕、大学まできて何やってんだろ。


688 :実習生さん:2005/04/26(火) 05:27:24 ID:wMagyvny
>>687
そう考えられるだけ幸せなことだよ。社会に出たら考える暇も無いほど忙しい
時間を過ごすこともある。今はそうやって生きる意味を考えるのは
無駄じゃないと思う。前向きな結論に至るなら、この時間は将来
有意義だったことが分かると思う。

689 :実習生さん:2005/04/26(火) 05:39:57 ID:6GMQzmyV
688さんに同意。私もいつも学生に、大学で得られるのは知識よりも友人よりも何よりも、
ゆったりまったり物思いにふける時間だ、というようなことを言う。
社会人になってからでなくてはその価値に気付かないのももっともだが、アルバイトのしすぎなどで
折角の時間をつぶしてしまう学生が多いのを見ると、色々事情はあるのだろうが本当にもったいないなあ、
と思ってしまう。

690 :実習生さん:2005/04/26(火) 09:28:59 ID:iHBBxOk2
>>683
ある数に0を足すのと、ある数に1を掛けるのとは同じ結果に
なるのだが、この場合の足し算と掛け算の同作用性について
完璧に論じてみて下さい。


691 :実習生さん:2005/04/26(火) 11:38:12 ID:L7tnYX+Q
 もっとも単純に,文化や歴史に関する研究の解釈の違いにあるのは,
実験による現象の再現性ではないでしょうか?理系の場合,追実験という形で現象が再現できるというのが基本的解釈だと思うが
(もちろん単純な意味での現象の再現,)
文系の場合は,ある現象を完全に再現する実験は不可能である。なぜなら「時間・時代」という要素
を無視することは出来ず,研究者の思考の基礎も言語という時代の生み出した要素を多々含むツールでしかないのですから。
どんな資料(文献,フィールド調査など)もそれが生まれた時代・場所の解釈を逃れられず,また解釈する研究者のほうも
自分の生きている時代の産物であることは自明の上。
 研究者は,自分の解釈が通底する理論への近似値であるということを知った上で,それにできるだけ近づこうとする。
その不確定要因こそが実は学問追求のおもしろさだと思っています。
>>687
きみの悩みは全うな悩みだ。時期は異なっても,だれにでも訪れる。
大学とはマニュアルを覚えるための場所ではないのだよ。マニュアルをみて,そこからそれを疑え。
(受験でマニュアル暗記能力だけを鍛えていると,自分で考えろといわれて途方にくれる時期はだれにでもある)

692 :実習生さん:2005/04/26(火) 18:27:34 ID:5Rj+oy21
>>691
「解釈」にもいろんな段階があるわけで。

鎌倉幕府の成立時期についてはこれからも論争があるかも知れないが、
関ヶ原の合戦に関する史料解釈の結果、西軍が勝ったことになることはまず無い。

693 :実習生さん:2005/04/26(火) 20:40:23 ID:2XzpTJS+
>>690
適当だけど、こんな感じ?

ZFからペアノ公理系
(N1) 1∈N
(N2) ∃φ:N→N
(N3) φ(x)=φ(y) ⇒ x=y
(N4) x∈φ(N) ⇒ x≠1
(N5) A⊂N∧(1∈N∧φ(A)⊂A) ⇒ A=N
を満たす対象としての自然数の全体Nを「集合」として定義することができる
(公理的集合論からその存在が示せる。) さてf:N×N→Nで条件
(A1) f(x, 1)=x
(A2) f(x, φ(y))=φ(f(x, y))
を満たすもの及びこのfに対して、g:N×N→Nで
(M1) g(x, 1)=x
(M2) g(x, φ(y))=f(g(x, y), x)
を満たすものの存在が一意に示せる。

更にNに対してNの元ではない0という対象(公理的集合論では集合)を追加して
N'=N∪{0}とするとf':N'×N'→N'とg':N'×N'→N'でそのN×Nへの制限がそれ
ぞれf、gと一致しかつ
f'(x, 0)=f(0, x)=x
g'(x, 0)=g(0, x)=0
となるようなものが一意に存在する。f'を加法と呼びf'(x、y)=x+yと書き、
g'を乗法と呼びg'(x, y)=xyと書く。これによればx+0=x, 1x=xはそれぞれ
f'(x, 0)=x及びg'(x, 1)=xに他ならない。前者はf'の定義、後者は(M1)と
g'の定義。

694 :実習生さん:2005/04/26(火) 20:42:03 ID:2XzpTJS+
ああ間違い(A1)は
(A1) f(x, 1)=φ(x)
だった。

695 :実習生さん:2005/04/26(火) 21:09:40 ID:2XzpTJS+
(N5)もおかしいな。

(N5) A⊂N∧(1∈A∧φ(A)⊂A) ⇒ A=N

だね。やっぱりきちんと校正しなけりゃ駄目だ。そう言えば良く投稿・入稿直後
にtypoのみならず内容自体の間違いに気づいたりする。

696 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/27(水) 00:26:00 ID:t7JKKW5V
>>683
私も素人ですから、気にせず議論(与太話)しましょう。
(だいたい、専門なんていうのにこだわるのは、たいてい面白くない)

>完璧な言語

「完璧」という表現は誤解があると思います。発展や進歩とは無縁であるという印象。
数学という言語が完璧だというわけではなく、論理が無謬性に裏打ちされているという
だけのこと。ただし、数学という言語は捨象するものも少なくないから、世界から帰納する
形で記述できません。

例えば、個人の差異性を消去し質点のように計算しますよね。(社会心理学がご専門なら、
お分かりいただけると思います。)しかし、そのような差異性にこそ注目すべき場合も
あります。それを語る数学もあります。しかし、それを語るとき、別の何かが捨てられています。

数学が完璧に思えるのは捨てるからです。
個人の差異性をある程度無視して一般性を導くことの必要性を否定したいのではありません。
捨てることの自覚がるか否かが重要です。

自然言語はできるだけ捨てないように変化してきた。しかし、全部をまかないきれるものではないのは
当然のことです。方向性が重要だということです。

なお、「完璧」だと判断することはすでに意味を付与していることになるという点にも
注意したいものです。世界の記述とは無関係にすることで数学の完璧さを保とうとしましたが、
ゲーデルによって、それは崩れたということも大事です。

外部性を消去できないというのが私の理解です。


697 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2005/04/27(水) 00:29:24 ID:t7JKKW5V
>>692
>西軍が勝ったことになることはまず無い。

例えば、負けるが勝ち、という言葉を持ち出して転倒させるような
試みが文系にはスリリングで面白い場合があります。

ニーチェやフーコーの仕事はある意味、そのようなものではないでしょうか?

698 :実習生さん:2005/04/27(水) 01:07:33 ID:hlcnBUOd
招き猫は教師なの?

招き猫「…」

追求

招き猫「革命家」

追求

招き猫「百姓」

ログ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113837824/445-476

699 :実習生さん:2005/04/27(水) 01:08:47 ID:aUk8qsch
>>691 いい文章を書くね。わしもそのように考えています。
そして、そのように叩き込まれた自分の学問分野の考え方に
穴があるのではないか、といつも考えながら対象に向かっています。

700 :ラインハルト・フォン・ローエングラム☆彡 ◆0ryc.81s2s :2005/04/27(水) 01:10:31 ID:hlcnBUOd
おっとコテ忘れた。。

>招き猫
お前、部外者だろw
ここは、「カキコは現職と元教授、それに助教授・講師・研究生まで、学生はROM進行だけです。 」


701 :実習生さん:2005/04/27(水) 02:36:04 ID:A4d0Qoj/
>>687
無駄と思うなら無駄でしょうね。本人が無駄と感じる「有意義な時間」など
詭弁もいいところです。
大学卒業の日は感覚的には突然やってきます。ボーっとした頭のまま貴方は社会に
放り込まれます。最近じゃそのまま馴染めずに家の中でホーっとしている奴も多いです。

卒業時、木偶の棒になった貴方にはもう18の頃にあったオーラはありません。
大抵の人間はここで自己否定に走りますが、最後には否定してばっかりだとツライので
「あのボーっとした時間も無意味じゃなかったんだ」などと弁護します。空白の時間の
肯定など、その程度の肯定しかできません。
有った方が良いか、無いほうが良いか、で言えば「無い方が良い」に決まってます。

兎に角何かを「やる」ことです。出来れば人と触れ合った方が効果が倍増します。
しかし、どれもライフワークじゃないので真剣さが薄くてイマイチ面白くないかも知れません。
だからむしろ「卒業したら絶対にありえないこと」をするほうが人生の中での貴重さが増します。
(かと言って犯罪まがいはやめてくださいね)

702 :実習生さん:2005/04/27(水) 11:47:51 ID:mkU84KNF
もう非常勤掛け持つは疲れますたOrz
常勤一本にしたいでつ。
ボーナスも休暇時の給料もないしね。
どうやったら常勤なれるの?
常勤化の気配を何も感じない。

703 :実習生さん:2005/04/27(水) 12:46:36 ID:JxV5cv+b
>>701
サークルでもゼミでも趣味でも、何でもいいからやることがあればいいんだろうけどね。
ただ、バイトや部・サークルに「打ち込んだ」人間にせよ、振り返ると虚しいと
いう人もいるよ。いい思い出が残ったヤツばかりじゃない。
もっと別のことに時間と余力を使うべきだったのでは? とね。

抽象的だけど、やはり学生なんだから「勉強」するべきじゃないかな? 単
位取得だけではなくね。もっとも、これはこれで、煽られて公務員とか資格とか
語学とかにお布施しちゃったりするんだなorz

>>702
JR西日本の過剰な労務管理下、焦ってスピード出し過ぎて派手に突っ込ん
だ運転士・・・あの姿が構造改革下のすべての労働者に重なる・・・大学においても、
いつ来るか分からないチャンスを待ち続け、世間からは「好きでやってるんだろ」と突き放され、
寄る辺のない非常勤という奴隷がいる・・・万国の労働者よ、団結せよ!?

704 :実習生さん:2005/04/27(水) 12:56:45 ID:+iuQgTNG
ある種の組織の側(中)の人間って、無意識のうちに最初に出会った時の
関係に縛られがちですよね。非常勤は非常勤としか思わないような・・・
やっぱり月並みですけど、公募とかに出し続けるしか無いんじゃないで
しょうか?特に、今までのコネにこだわらず、縁もゆかりもないところを
狙ってみては?まだまだコネ社会で公平なチャンスは少ないですけど、
(非)は(非)と決め打ちしてかかる大学に未来を託すよりは、希望が
持てると思います。

705 :実習生さん:2005/04/27(水) 15:54:00 ID:Vap5aMKi
都市部じゃなきゃ嫌だ、とか贅沢を言わなければ今でもそれなりにあると
思うんだけど。もっともここ五年くらいで地国の状況が激しく変わったか
らなあ。既婚者のODで嫁さんが猛反対で地方の公募は一切出さないという
のを昔結構見たが、今じゃ公募そのものが少ない。

706 :実習生さん:2005/04/27(水) 21:05:54 ID:2YpFCyID
>>702
月並みな表現だが、やっぱり天運かね。

707 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:38:54 ID:IpYdL8YC
 この中で、通信のレポートと試験抱えてる先生いますか。


708 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:45:14 ID:eI7klCPW
>>707
残念ながら私はスクーリングしか担当したことはないが、レポートの採点、大変なんじゃないですか?

709 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:22:49 ID:IpYdL8YC
>>708
 レポートは体力のある若いうちでないとだめなのということで、
回されました。まあ、断れないけど。
 通信の場合、自分の本や名前を提示しないのでやりずらいですね。
落とす基準をどう設定したらいいのか問題ですね。
 しかしながら、通信の場合、解答用紙に自分は運動部に所属していて
試験勉強が出来ませんでしたとか、授業はいつも出ていますが今回も問題は
わかりませんでしたといういつもの文句はないですね。

710 :実習生さん:2005/04/28(木) 00:16:25 ID:9LFCqiI/
>708
>709
私、一般教育科目を持ってます。
昨年度、受講登録数1,000
レポート採点枚数800
今年はマークシートの定期試験にしまつ・・・・


711 :702:2005/04/28(木) 06:35:20 ID:fdOCACOK
皆様ありがとう
やはり公募出し続けるしかないのぬ。
1校同じ分野の教授、お年寄りなので早く悠々自適な生活をおくって欲しいでつ。
若者に道を譲るべき!
早く逝ってくれ〜


しかし体だけは丈夫なのが取り柄らしく、交通事故にあっても入院しても損美の如くスピード復帰する。
orz

712 :実習生さん:2005/04/28(木) 08:52:37 ID:PHxI0YcV
>>702
大学関係者じゃないね

713 :実習生さん:2005/04/28(木) 11:23:28 ID:vwtVEVRL
>>710
 社会科学分野です。
マークシートはいいなあ。でも、論述と決まってるらしいので、しんどいなあ。
とりあえず、定義書けたら合格させようと思います。
 とりあえず、合格乱発させようと思います。

 他の教科は不干渉という不文律はありますが、教育科目は採点基準って
どうしてるのですか。

 公募の話をしていますが、私立の話ですが、うちの偉い年寄り教授が定年
の長い他所に移ったよ。あと、国公立の長がつく役職の人が、うちの公募
に申し込んできている。

714 :702:2005/04/28(木) 15:24:30 ID:p8BjIQwo
DQN大だけど一応4大でつ。

715 :実習生さん:2005/04/28(木) 15:48:38 ID:r7/AmmNu
暇そうだよな

716 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:28:41 ID:ziGrNpbB
うちは痴呆DQN大ですが公募は出さずに教員が探しまくってます。


717 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:11:00 ID:oQ3oCRIG
地方小規模大だと一分野一教員だから、公募してもその分野における業績を
全うに評価できる人は居ないんだよね。とは言え連休明けから次年度人事が
動き出しますよ。常勤採用や脱出を志す皆さん、お互いがんばりましょう。

718 :実習生さん:2005/04/28(木) 21:24:24 ID:lrqYZ0js
明日からいよいよ連休だ。論文書いて、講義ノート貯金で終わると思うが、
まとまった時間を使い研究できるのが何よりうれしい。

719 :実習生さん:2005/04/29(金) 00:15:45 ID:OrAF725U
702が、非常勤からそのまま専任へなれると思ってるのは何故?
誰かにそう言われたか?


720 :実習生さん:2005/04/29(金) 01:53:12 ID:ZZLrMQu0
>>717
えっ、連休明けからもう動き出すのか?学生の臭活と一緒じゃないか。


721 :実習生さん:2005/04/29(金) 07:39:30 ID:W1IAGXFM
>>719
だから大学関係者じゃないっての

722 :実習生さん:2005/04/29(金) 08:00:28 ID:Xv1BffIt
公募の順序ってこんな感じかね?

1)退官・定年予定者の空き分を公募。
2)1に応募して内定した人の空き分を公募。
3)新ポスト公募。
4)3に応募して内定した人の空き分を公募。



723 :実習生さん:2005/04/29(金) 11:58:23 ID:Ww7vdiuW
>>722
どうだろ?

(1)、(2)と(3)の順序は関係ない気がする。

あと、どっかに逃げた人の空きって、翌年に回されるんじゃないの?
枠イッパイにつねに人員が張り付いているわけじゃないだろうし、
単年度でみたらそれらの順序は全くばらばらのような希ガス。

少なくとも俺が勤める私大文系学部では。

724 :実習生さん:2005/04/29(金) 12:35:21 ID:W1IAGXFM
私文は余裕あるな


725 :実習生さん:2005/04/29(金) 13:01:31 ID:AbyJWm7l
>>722
これって内部昇進と外部公募をごっちゃにしてないか?
例えば教授ポストが空いた。
内部昇進で、そのポストを埋める。
ある助教授が昇進。
その空き助教授ポストを外部へ公募する。
助手は泣く、そして外部から助教授が採用される。

通常は、上から埋めていくはずだけど。
これって講座制だけ?

726 :実習生さん:2005/04/29(金) 16:06:40 ID:35GXupj3
いまどきのご時世、一部の有名大学などを除いた私立文系では、定年などであいた人員は、誰も採用せず、埋めないのが普通だと思います。
少なくとも私の勤めている大学では、他の大学に比べて専任率が高すぎて人件費がかさむのが悩みの種のようで、
ここ数年間やめた人と同じ専門分野の人をまたちゃんと採ったというためしがない。
特に英語関係の教員なんか、できれ日本人教員全員クビにして、ネイティブ講師に入れ替えたくてしょうがないらしい。

727 :702:2005/04/29(金) 16:48:49 ID:xW4wdl0w
>>719
>>721
分野によるのかもしれませんね。
私の分野では非常勤→常勤という方が多いのでそれが普通かと思っていました。
非常勤のみって社会的にもフリーター並な扱いだしね。
例えばローンが通りにくかったり。
もともと教育者志望ではなかったけど、そろそろ疲れますた。早く常勤になりたい。


728 :実習生さん:2005/04/29(金) 20:14:15 ID:yY5SDpMG
727さんも、もしかしたら専門は語学系かな?
語学系は非常勤→常勤のコースが多いからね。

729 :実習生さん:2005/04/29(金) 21:06:02 ID:ej65nXmH
うちの分野で非常勤→常勤なんてのがあると、真っ先にコネ採用が疑われる。

730 :実習生さん:2005/04/29(金) 21:09:09 ID:Xv1BffIt
語学教員はもう必要ないよ。
語学教材は市販品が充実してるからねぇw


731 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:08:09 ID:XkjJKqI6
>>729
非常勤で使ってみたらいい人だったから内部の多くの教授たちの支持を得て専任に、
とかいうのもあなたのいうコネ採用の定義に入るのだとしたら、うちはほとんど全員コネ採用
というべき状況だな。
>>730
ごもっとも。正直、語学教員の多くも内心そう思ってる。

732 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:30:20 ID:MtD/21SH
コネが常に悪とは思えない。

733 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:46:09 ID:I/gvWXPK
>>731
まあ世間的に一番わかりやすいのが語学だから、需要そのものがなくなる
わけではないよ。社会科学系だけど俺自身英語教育を強化した方が良いと
思ってる。教養教育が2年で終わると以後全く英語に触れずに卒業してしま
うのは問題があるというか、勿体ない。商業英語とか法律英語とかはむしろ
需要が強まるんじゃないかな?英語学をやってる人には不本意かもしれない
けどさ。

734 :実習生さん:2005/04/29(金) 23:42:20 ID:IJF1JZbq
専任採用に関してだが、うちの大学は「多様な雇用形態」として
任期制をばんばん入れてるよ。
採用パターンでは
OD→基礎的な専門科目(大講義)の非常勤→任期制講師→助教授
というのが最近の「上等」パターン。
それから、団塊の世代退職の関係で、前倒し人事をしているので
ここ数年は新規採用が多いね。

>733
語学教員は最近は語学+専門科目の掛け持ちが増えています。
例えばドイツ語教員なら、ドイツ語とドイツ語の原書講読とか
ドイツ企業のHPを題材に経営学の講義とか・・・


735 :実習生さん:2005/04/30(土) 09:24:31 ID:n4/aU04b
非常勤が常勤になるパターンは最初の1年で決まってるでしょ。
普通なんらかの打診があるよ、それとなく。何もなければ枠外
だな。常勤候補になるにはいくつかのハードルがあるような希
ガス。



736 :実習生さん:2005/04/30(土) 11:02:42 ID:PgP0qUWK
>>734
定年は私立では延長してるところが多いでしょ。


737 :実習生さん:2005/04/30(土) 13:10:41 ID:vkh4yUg9
定年は、俺たち被雇用者の立場としては人生設計にかかわる重大な問題なはずなのだが。
最近は経営者の都合でかってにころころ変えられてしまって困る。
少子化で景気が悪くなってきたからと簡単に短縮したり、今度は教員が足りないからと延長したり。
それが世の中だといわれればそれまでなのだが、ともかく節操がなさすぎる。

738 :実習生さん:2005/04/30(土) 13:30:58 ID:hhaAnvIw
お尋ねしたいのですが・・。
今は、社会人ですが、院に行きたいと思っています。もうすぐ30になってしまう男です。
マスターだけで、大学の教員につける分野ってありますか?
やっぱり、ドクターまで進むことを前提に考えたほうがいいでしょうか。

自分は、学部は数箇所でました(卒業・中退含め)。
やった分野は、社会学・音楽・教育学です。学力・出身は地方国立ですが・・

知っている人が、通信でマスターをとって、県立短大の助教授になりました。
その人は、音楽教育の人で、マスターは教育でしたが・・。
すごいなーと思っていたのですが、これは稀なケースですよね・・。

大学の教員になりやすい分野があったら教えてください。

音楽教育・教育学・幼児教育・福祉・・あたりを検討してますが・・。
ちなみに、小学校教員の職歴ってなんかに役立つことはありますか・・。

どなたか、教えて〜








739 :実習生さん:2005/04/30(土) 14:18:12 ID:P1BonGQj
>>738
正直、お勧めしません。
もしそう思ってるなら、その下心を隠し通すことです。
バレたら相手にされません。
考え直した方が良いと思います。

740 :実習生さん:2005/04/30(土) 14:20:00 ID:tlaZ+GTj
>>738
 五
矢口隹
 疋(足−口の字がないので)

何を焦っているのだろう。
小学校教員を続けた方が良いよ。

741 :実習生さん:2005/04/30(土) 15:36:09 ID:iizNSnaU
こんなところに書き込んでいる以上、覚悟はあるんだろうから言うけど

30近い大卒者で
「大学の教員になりやすい分野があったら教えてください」

なんて書いてる時点でクソ。(739の翻訳)
不愉快な書き込みが多いなあ。

>>737 おいらは70歳定年で辞令のようなものをもらい、翌年問答無用で
68歳になってた。いまの勤務校は定年後「特別教授」とかいう役職名で
1年だけ嘱託扱いの更新ができるのかな。組合が勝ち取った権利らしい。

742 :702:2005/04/30(土) 16:48:23 ID:08xf897d
>>728
分野は音楽です。器楽演奏。

>>735
大学が常勤にする氣無しなのか読めるまで時間がかかりそうでつ。
何を考えているのか全くわからない。orz

>>738
音楽の分野ですと学歴だけでなく演奏、コンクール、発表等の実績が必要だと思います。
折角職についているのに小学校の先生では不満なの?
将来、定年後に大学の非常勤として教えるって手もあると思います。
幼児教育ではそういったケースは多いでし。

743 :734:2005/04/30(土) 16:48:31 ID:dFM+S+hd
>736さん
>定年は私立では延長してるところが多いでしょ。
経営上「役に立つ」教員は残しますね。でも、一律定年延長するのは
愚の骨頂。
役に立たない教員も含めて高給で雇用継続するより、一旦退職させて
「特任教授」にしてコストを下げるのが賢明な経営です。
また、若い教員を「任期制」や「常勤講師」で雇用すれば、専任給与
換算で1/2や1/3のコストで雇用できる仕組みになってます。


744 :実習生さん:2005/04/30(土) 17:02:03 ID:vkh4yUg9
>>738
もちろん、自分自身の人生ですから、結局はご自分のしたいようにするしかないのですが、
739さん、740さんのおっしゃるように、今私たちがあなたについて知っている情報で判断する限り、
正直をいってかなり無理な希望だと思われます。もしそれでも、今すぐでなくてもいいからいつかは大学教員に、
と夢見るのではあれば、742さんのご指摘のように、大学院に行くことよりもむしろ音楽家としての実績を
少しでも多く積むことのほうをお奨めします。


745 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:18:49 ID:V/AAMKK3
>>737
そもそも契約書を交わさないのが問題。
国や厚生労働省もうやむやにしているし。

746 :実習生さん:2005/04/30(土) 19:32:56 ID:KKjNNBJA
労使協定は労働者の過半数代表と結んでる筈ですが。契約の教員
というのは非常勤だと思うんだけど。

747 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:05:29 ID:Qh2eVoU8
>>738
 私立・社会科学のものです。
院から小学校教師なら私立の小学校と大学講師の掛け持ちを
受けれる可能性もありますし、経営上求められているらしいですが
 正直、音楽だと学歴のほうでも、実績の方でも無理ですね。

 大学院は基本的に内部進学以外はお客さん扱いなので、そのまま
大学教員よりも給料の高い小学校教師を続けるべきです。
 私も転職したいぐらいです。



748 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:06:07 ID:8TYqiImZ
>738
くれぐれも院試の面接で「大学教員志望」などと言ってはいけません。
別の動機を用意しておきましょう。

教員になりやすい分野を選ぶというのも
個人的にはちょっと・・・と思いますが。

当方マスター取得後、かなりの期間非常勤しながら査読論文を増やし、
運よく就職しました。
文系だとこういうケースもありますが稀です。

今の職を捨てるのはもったいないですよ。
近年やたら夢みがちな社会人院進学者が増えてるけど、
職探しが大変なのが現状。覚悟が必要です。


ここにいる教員の皆さんも概ね同じ意見だと思います。




749 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:20:48 ID:Qh2eVoU8
>>743
 うちの場合、ただの教授は共済(年金)をもらう教授を
新たに雇い入れて、税金のかからない範囲で、受け入れるやり方
 教授会で発言力の強い人は、その実績で他所に行きますね。
あと、死ぬかですね。
 
 そろそろ、年齢的に、公共団体か企業の顧問になって箔つけたく
なってきた。研究やめて、中小企業関係か人権関係に
力入れてるふりしようかな。

750 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:22:32 ID:Qh2eVoU8
>>749
 文章が論理的でない。すまん。

751 :実習生さん :2005/04/30(土) 21:32:56 ID:nn022XSH
連休有意義に使いたいですねぇ。

752 :実習生さん:2005/05/01(日) 03:00:49 ID:5Sjnn80L
>>738
学位と業績を手にするであろう数年後には、「なりやすい分野」のポストは
埋まっていると思われ。。。

753 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:27:34 ID:QB+6VbWn
>知っている人が、通信でマスターをとって、県立短大の助教授になりました
このあたりが、738さんの書き込みの理由なんだろうな。その人に、どういう業績があって、
どういうルートでその職にありついたのか、よくきいてみたらどうですか?
その上で、自分にも同じことができそうだと思ったら、思い切って挑戦してみるのも悪くないかもしれない。
分野について言えば、確かに時代の流れなどによって多少なりやすさに差があったりするのは事実だけれど、
そんなことよりも、自分にとっていちばん得意で、いちばん興味が持てる分野が、その人にとってはいちばん
有利な分野である、考えておいたほうが健全でしょう。

754 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:58:07 ID:YhHcQjF9
このスレの出口調査しまつ。みなさんお幾つでつか?
ちなみに、漏れ57歳。



755 :754:2005/05/01(日) 09:58:50 ID:YhHcQjF9
♂。

756 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:27:24 ID:P8fLqvqH
>>753
>知っている人が、通信でマスターをとって、県立短大の助教授になりました
 
よくあるパターンは、
もともと県立短大で非常勤講師をしていて、研究・教育の力を認められていた。
2年先にA教授退官の予定。
ならば、非常勤講師B氏を採用したい。
が、B氏は学士。県立短大の内規では「修士以上」
 
「修士をとれば、助教授で採用するけれど、どう?」
「やります」
 
で、めでたく採用。
 
「通信でマスターをとって、県立短大の助教授になった」のは事実なのだけれど、
その前に何かの事情があるのではないかな?
だから、質問者が通信でマスターをとっても、アカポスゲットできる可能性はない。

757 :753:2005/05/01(日) 13:44:11 ID:QMrqp4nU
>>756
私も、大方そんなような事情なのでは、と想像しつつ753を書きました。
他人さまが真剣に書きこんでいるところを、不謹慎かもしれませんが、
そのあたりの事情、なかなか興味深いですね。ぜひ738さんからの報告を
待ちましょう。
>>754
マジで調査したいのですか?なら私は44歳です。

758 :実習生さん:2005/05/01(日) 14:18:58 ID:VeyGS64W
>自分にとっていちばん得意で、いちばん興味が持てる分野が、
その人にとってはいちばん有利な分野である、考えておいたほうが健全

健全も何も、それが何であるか自覚してない人が助教授になろうとする
なんて・・・。「簡単に課長になるにはどの業種どの会社の求人に応募
すれば良いですか?」なんてウチの学生だって言わないよ。
小学校教諭みたいだけど、自分の子どもがそういう先生にあたるのは
嫌だなぁw
38才

759 :実習生さん:2005/05/01(日) 14:32:40 ID:VytP5Eb+
31才♀です。
いろんな年代の方がいらっしゃるんですね。


760 :738:2005/05/01(日) 15:33:26 ID:noNNjN6v
738です。
みなさん、ご意見ありがとうございました。 反感をかうのは認識していましたが、単純に聞いてみたかったので。
でも、本音は聞いてみたい人も多いのではと思います。

今までやってきた分野は、結構一生懸命勉強してきました。 色々、やりすぎなければ良かったと思ったりしますが・・。
複数の分野にまたがった事をしたい人はどうしているんでしょうか?

やってみたい調査・研究などあったのですが、私の知る限りピッタリ合うような研究科が
なく、進学を見送り、職に就きました。 なので、30を前にドクターまでを含めて進学を考えようかなと思いました。(通信というわけではなく、環境がそろっているところと思っていましたが)

みなさんのご意見を読んでると、研究者・大学の教員になりたいということは、隠して
やっていくのですね・・。何かを目指してみなさん研究してるはずなのに、では、将来
どう考えていると聞かれたら、なんて回答されるのでしょうか。
そういう世界なのでしょうが、ちょっと不思議に思いました。
いくらなんでも、大学の先生になりやすい分野だから志望してるとは私も言うことはしないと思いますが・・。

今の職には、手を抜いてるつもりはなく、精一杯やっています。 大学を出てから民間企業在職中に、教員免許を取りやっています。
ただ、迷いが全くないわけではないので色々考えるわけなので、そんな奴に子どもを預けるのは
嫌だなと思うのは当然だと思います。

さて、通信でマスターをとって助教授になった人ですが 、特殊な事情は、多少あるかと思います。
音大卒業後、専門学校の講師をやっていた。
助教授になる前に、その短大で非常勤をやっていたのかはよくわかりません。 
演奏能力がとても高いというわけではなかった。 論文の数も多くはなさそうです。
ただ、親が某音大の教授だった。
こんな感じです。

私が、このような形で助教授になった人を目指そうと思っているわけでは全くありません。
興味深かったのは確かですが。 というわけで、ありがとうございました。



761 :実習生さん:2005/05/01(日) 16:51:52 ID:ICwSNpMy
ちょっと逆ギレ気味じゃないですかね?
分野を明示しないままで、最初のような聞き方をしたんだから、
当然の反応だと思いますよ?
もちろん実際には、
教育経験を生かせる分野、研究能力が最優先の分野など、いろいろでしょう。

具体的情報なしには一般論でしか答えられない。
ということです。


762 :実習生さん:2005/05/01(日) 17:03:58 ID:8P5WrTBl
738は、748の意味するところを誤解してるようだね。
かなり親切に本音の部分まで言ってくれてると思うのだが...

763 :実習生さん:2005/05/01(日) 17:04:59 ID:VeyGS64W
ただこっちも良い勉強にはなったよ。
最近はどこも院を作って、学部より先に修士全入状態(ちゃんとした
大学は違うだろうけど)だからね。こういう人も受験するのかと、
心の準備が出来た(思いっきり苦笑)。

764 :実習生さん:2005/05/01(日) 17:06:50 ID:gdh/C0H6
> みなさんのご意見を読んでると、研究者・大学の教員になりたいということは、隠して 
> やっていくのですね・・。

はぁ?何言ってるの?
あなたの最初の書き込みからは、大学教員に対する幻想があるようにしか思えなかったよ。
研究者になりたいんじゃなくて教授になりたい、とスレの住人から思われても仕方のない書き方。


765 :754:2005/05/01(日) 17:44:49 ID:WaTgTJLZ
定年間近の方もいらっしゃるんではないですか?70歳定年後、
特任教授になりたいとか仰ってた方・・・?



766 :741:2005/05/01(日) 18:39:40 ID:W1JTVQ8W
「70歳定年」云々のくだりは、なるほどそのようにも読めますかね。
わたしは33歳の助教授です。

738のような人は前にもいたよ。
ツブシがきかない場所に入っていけない人。
「その時点で研究者には向いてない」と教えて差し上げた。

767 :実習生さん:2005/05/01(日) 21:30:09 ID:6kNTFQ4g
院生時代、同じ研究室に“大学教授になりたい願望”丸出しの高校教師がいた。
あと、専任が約束されていると宣言して入ってきた輩もいた。大学院は研究者
養成期間であり、大学教員養成課程じゃないんだけどね。

768 :実習生さん:2005/05/01(日) 22:06:04 ID:L0PcPiag
>>760

音楽は他の分野と比べてかなり特殊ですので参考にならないでしょう。
コネも他の分野に比べ強力なのは否めません。

音楽の場合演奏家、作曲家等を目指しているわけですから、はじめから大学教員を目指す人は少ないでしょう。
ある程度音楽活動をし、そろそろ後進の指導などしようか、と考え出すのではないですか。
他の分野も大学教員は教育者である以前に研究者です。
小中高の先生のように教育者そのものではないのです。
大学のあり方をよくお考えになればご理解頂けるかと思います。

とはいえ、早々に大学によっこらしょしてしまった訳ですが。
私のケースも含め大学教員の採用は例外だらけなのでは?
演奏活動は続けています。26才。



769 :実習生さん:2005/05/01(日) 22:38:05 ID:VytP5Eb+
>>738
レスしました748です。
私自身は「大学教員になりたい気持ちを隠して進学」したわけではないです。
うまく表現できませんが、大学教員という職に憧れたわけではなく、
その分野が好きで学びたかった。
だから長く職が決まらなくても、なんとか続けてこれた。

最近院試で「大学の先生になりたい」と臆面なくいう外部からの若い人が多く、
学科内の教授たちが呆れているのです。

極端な例かもしれませんがうちの場合、
そうやって入学してきて業績がふるわずアカポスにつけず、
「なんのために進学したのか」と指導教員を怨み鬱病になる人も。

やはり口に出すのはマイナスだと思いますよ。
研究への熱意をアピールしたほうが良いです。

複数の分野と交差する研究をやりたいとのことですが、
まずはその中のひとつに焦点を絞ってみては?

実際に研究を始めてから興味の対象が変化していくこともあります。

土台として何か一つの分野を習得することは、
後々プラスになると思います。



770 :実習生さん:2005/05/02(月) 00:59:42 ID:3wWm4DbI
「大学教員になって研究を長くしたい」

と思っており

「将来的に大学の教員になりたいのか?」

という質問に

「できればなりたいです」

と返答するのはマイナスなのでしょうか?文系の院生です。

771 :実習生さん :2005/05/02(月) 01:32:44 ID:cl7osxQ2
>>770
別にマイナスではないと思ふ。しかし、特に文系の場合はその分野でト
ップクラスの研究業績を叩き出していても大学の専任職が無いというの
はザラにある。場合によっては小中高の教員や会社員でいた方が「研究
を長くしたい」という目的に合致することも多い。
まずは「将来的にも研究を続けたいです。そのための研究の基礎を院で
学び、あとはとにかくガムシャラに研究を続けます」とか何とか言って
おいた方がいいのではないか?
770さんは修士課程だよね?博士課程に行く際の面接心得としてはこん
なところだと思うし、今後研究生活を続けるための心得としてもこんな
もんだと思うよ。
当方首都圏私大助教授、文系40台半ば。大学専任職は40過ぎてから
得ました。それまで六畳半一間で生活、十年以上の間大家に「これ以上
本が増えたら、上野公園でも何でも行って下さい」といわれ続けてきま
した。
稼ぎのある配偶者でもいればまだ違ったかもしれませんがね。
今はまあ、天国みたいなもんだ。明日の食費を心配しないで済むだけで
も…。
>>738さん
五十過ぎてもそういう生活でいけると思うなら、今から院に行っても
大丈夫だよ。

772 :実習生さん:2005/05/02(月) 04:16:04 ID:/fycNzX1
要するに「研究で身を立てたい」という気持ちが感じられないのがこれだけ叩かれ(?)る理由だと知れ。


773 :実習生さん:2005/05/02(月) 09:16:04 ID:g/sD8oJQ
>>760
>複数の分野にまたがった事をしたい人はどうしているんでしょうか
これは、それほど大きな問題ではありません。一度大学の専任教員になってしまえば、少なくとも自分の大学の中の紀要とかには、
本来の自分の専門とは多少異なる内容について論文等を書いたとしても、普通誰も非難はしませんから。
いわゆる講座制をとる国公立大学などでは事情が異なるかもしれませんが、現在の平均的私立大学(特に文系)の状況では、どうせ
本来の自分の専門とはほとんど関係ない科目をかなり持たされるのが普通ですし、移り変わりの激しい現代の世の中において、
専門が多少変わっていくのは、おかしいことではないと認識されているでしょうから。

774 :実習生さん:2005/05/02(月) 09:18:22 ID:zgbG2AkR
”大学教授になりたいヒトよりさせたいヒト”という標語が
あるの知ってます?



775 :実習生さん:2005/05/02(月) 10:06:11 ID:WsjgBOy7
そんな標語はどうでもいいが、
大学院を求職の場と考えると、すぐに失望するのは間違いない。
去年も出身の研究室に738のようなタイプの社会人が来て、
あっさり五月病になってやめてしまったらしい。

776 :実習生さん:2005/05/02(月) 10:29:51 ID:g/sD8oJQ
かといって、研究者も仙人ではないのだから、安定した生活の糧が欲しいというのは当然の欲求だしね。
結局、小中高の教員などと違って、こうすれば大学教員にかなりの確立でなれる、という方法論が
確立されていないところが、この職業の面白いところでもあり、悩みの種でもある。

777 :実習生さん:2005/05/02(月) 11:35:15 ID:cDHmu1YQ
>>771
>それまで六畳半一間で生活

ド根性ですなあ・・・お金の苦労に耐えられる(あるいは清貧を楽しめる)人
じゃなきゃ駄目だねえ・・・。

778 :実習生さん:2005/05/02(月) 12:46:27 ID:WsjgBOy7
私なんか、実家が非課税の極貧ですが、
学費免除を駆使しながらなんとか非常勤までたどり着きましたよ。
しかも人文系で。


779 :実習生さん:2005/05/02(月) 14:09:43 ID:kfLrWGEj
>>749
  この文章書いたものですが、
系列の短大の音楽の先生の論文集?はなんか文章ではなく
子ども関係の楽譜だったよ。
 音楽なら、幼稚園とかの免許の関係で需要があるかもしれないが、
短大は全入以下の定員未満が多いからつらいね。
 
 まあ自分らから見れば、芸術・体育関係はレベル低いと思うけど、
最低、盗作しないで作る論文のつらさは知ってると思うよ。


780 :実習生さん:2005/05/02(月) 15:08:29 ID:R5pRbR8e
増え続ける蔵書も困りものですよね。木造アパートだと心配。
この前、本100冊ばかりと多量の論文コピーを処分したが、
それでもまだ減らない。

781 :実習生さん:2005/05/02(月) 19:52:03 ID:wCUuJdLR
>>780
そうそう、本の置き場所は本当に深刻な問題だね。私は、結婚と同時に新築した家に、
思い切って広めの書庫をつくったのだけど、今度は実家からそこに本をすべて移動するだけの
労力と費用がばかにならなくて、結局まだほとんど実家に置いてあったりするw
特に語学系の教員の場合、毎年山のように送られてくる語学教科書がもっとも悩みの種。
かといってうっかり捨ててしまうと、次の歳年に急に必要になったりすることも多いし。

782 :実習生さん:2005/05/02(月) 20:05:00 ID:kijyNSIP
本を集めるのがかっこいいと思っている教員も多いよなあ。
俺は相変わらず本は増えない。
論文はPDFで保存しているのが多い。

783 :実習生さん:2005/05/02(月) 20:37:33 ID:OaJ+xkxn
大学入試問題の制作はどうされてますか?

784 :実習生さん:2005/05/02(月) 21:12:45 ID:wMH4/aH9
>>783
これは訊いてはいけないし、答えてもいけない。
入試は極秘事項である。

785 :実習生さん:2005/05/02(月) 22:12:32 ID:/fycNzX1
作り方くらい問題ないと思うけど?
そんなやばいの?


786 :実習生さん:2005/05/02(月) 22:22:17 ID:hvpFCPkU
>>785
 やばいんでは? 784に賛成。

787 :実習生さん:2005/05/02(月) 22:29:02 ID:hSRoPq5i
>>783は学生だろ。

788 :実習生さん:2005/05/02(月) 22:38:07 ID:GLrPN97a
最近このスレの秩序乱れてませんか?
カキコは現職と元教授、それに助教授・講師・研究生まで

789 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:22:12 ID:atUI/XeS
乱れるもなにも、カキコしている教員が低レベルだから、
秩序乱れのも無理はない。

790 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:30:01 ID:icZHoon1
不特定多数が読んでるので、やはり入試ネタはタブー。
節度を守りましょう。

それにしてもいつも思うのだが、
なぜ研究生が教員に含まれるんだろう。
研究員のことなのか?


791 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:44:58 ID:hWDKm2D3
「大学教員になりたい」からDに行く。というのは大間違いです。
今時、民間の評価は「修士様は理論は長けるが利潤を生まないコストイーター。
ましてODをや」といったところですし、大学側からして、Dの単位取得退学者を
教員にしようとは思ってません。
特に私学。
経営体としては、ODより民間実務経験者で「売りになり」かつ「本人も教育現場
でやりがいを探している」者を採用する傾向があります。
などといいつつ、2006年新規採用を目指して人事をやっているのですが、
来るのはODばっかり・・・・。
42歳教授です。


792 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:53:39 ID:hWDKm2D3
>783
そんな質問すること自体がタブーです。
教授会資料だって伏字にするんだぞ。

793 :実習生さん:2005/05/03(火) 01:17:09 ID:sikNFt3K
>>791
ここでいろいろ「説教」されたことを承知の上でのことならば、行くのは本人の勝手だろうし、「大学教員になりたい」というのだから、無理してそうでないふりをする必要もあるまい。

> 経営体としては、ODより民間実務経験者で「売りになり」かつ「本人も教育現場
> でやりがいを探している」者を採用する傾向があります。

これは君自身の方針なのかも知れないが、一般論としてここまで言うのは言い過ぎだ。

しばらく前だが、「民間」から移ってきた人が、懇親会の挨拶で「給料が下がりました、ワハハハ…」など、冗談(のつもり)を飛ばしていたことを思い出す。社会経験が売りのはずだったが、周りの空気があまり読めなかったようだ。





794 :実習生さん:2005/05/03(火) 01:31:59 ID:cVa/cPL/
>>788さんは学生さんですね。

795 :実習生さん:2005/05/03(火) 07:08:17 ID:tDQRCJex
つーか、書き込み資格の「研究生」って「研究員」の間違いじゃないの?

796 :実習生さん:2005/05/03(火) 10:32:06 ID:KWNi2BKI
民間の経験があるといってね。
民間でばりばりやっていたら、大学なんてとこには来ないでしょ?
落ちこぼれでしょ。所詮は。

民間の経験があるとしても、その経験は実務から離れた瞬間に陳腐化がはじまるわけです。
すべての実務家を否定はできる訳がない。
しかしどうももう一つという感じがする。
研究にしても、教育にしても。





797 :791:2005/05/03(火) 10:41:07 ID:/jSgGvfB
>793
>> 経営体としては、ODより民間実務経験者で「売りになり」かつ「本人も教育現場
>> でやりがいを探している」者を採用する傾向があります。

>これは君自身の方針なのかも知れないが、一般論としてここまで言うのは言い過ぎだ。

そうですね。言いすぎでした。すいません。
実務経験者の教員を見ていると、「合理的かつ科学的」だが「視点が一面的」
な欠点も感じます。
私の所属が経営学部ということもあり、このような方が重視されている
傾向があるのでしょう。
他の領域の人事はどうなのでしょうね。


798 :実習生さん:2005/05/03(火) 10:43:09 ID:/Gjlrntf
うん、正直民間出身や官僚出身の人のいいところは、主にコネの多さと学生あしらいのうまさという点だと思う。
だから、確かに人間的にいい人は多いし、教育上の仕事仲間としては好感が持てる人が多いが、
研究者仲間として尊敬はできないタイプの人が多いように思うな。マスコミ出身の人はやや異なる傾向を感じるが。

799 :実習生さん:2005/05/03(火) 11:15:53 ID:uh9LnLjI
>>793
「給料が下がりました、ワハハハ…」こういう勘違い野郎は、
教員の世界にもうようよ居るだろぅ。例えば、懇親会の座席
をそれとなく理事長の近くに移動してただお目に留まるのを
待っている老害講師とか・・
(民間上がり教員だが、何か?)


800 :実習生さん:2005/05/03(火) 13:31:16 ID:icZHoon1
給与といえば昔Dの同期が、
「生涯賃金では民間のほうが勝つ。
アカポスは安いのに何故なりたがる?」
と主張していた。
まだ青く必死にやっていた自分としては、
傍らで金の話ばかりされてかなり不快だった。

そいつは企業に行った後まもなくメンヘルで退職したけど。


801 :実習生さん:2005/05/03(火) 13:49:31 ID:WRDu9LrL
生涯拘束労働時間の少なさでは圧倒的に勝てる。


802 :実習生さん:2005/05/03(火) 14:22:14 ID:z1JftXTh
>>794
1をコピーしたらそうなってたわ。
私の意見としては講師までにしたいと思いますが。

803 :実習生さん:2005/05/03(火) 15:30:41 ID:YxQugKvr
>781
語学教えてた頃、結構送られてきて、置き場に困っていた。学生にあげても、
読み物以外使えないし。某出版社の営業員に聞いたら、着払いで送り返しても
らって結構ですとのこと。まぁ、必要な本はいつでも葉書一枚でもらえますしね。
学生時代、高い金払って買っていた本を何冊もただでもらえるってのも複雑な
心境だ。

804 :実習生さん:2005/05/03(火) 19:40:14 ID:/Gjlrntf
>>803
語学の教科書は頼みもしないのに次々送ってくるくせして、
同じ出版社でも文学や言語学の専門書は決して送ってくれないのなw

805 :実習生さん:2005/05/03(火) 22:40:57 ID:8dwckCx9
うちの大学、教授から「ヲマイは絶対に助教授には上げない。」と申し渡されている助手がいます。

まあ、かれこれ10年以上論文を書かないから仕方ないのですが。

806 :実習生さん:2005/05/03(火) 22:58:48 ID:I5/kPiQt
>>805
そうですか。
大学の教師は、やはり論文で勝負ですか。
そこいくと、小・中・高の教師は、論文を書かなくても
学年主任や教頭・校長になっているようですね。

やはり、小・中・高の教師は、大学の教師より
教える内容も簡単だし、相当に気楽な仕事なのでしょうね。

807 :実習生さん:2005/05/03(火) 23:13:09 ID:8dwckCx9
小中の教員はいいけど、高校の教員は大学院ぐらい出ておかないと
進学指導もできんのぢゃないか?

ヒラ高校教師は修士必須、
主任、教頭、校長は博士ぐらいあってもよくないか?

まあ、博士持ちの窮状を何とかしたいわけでもあるが。

もう少し博士号のインセンティブを上げて欲しいつうことで、
博士持ちがだれでも高校教師になれるとは思わないが。


808 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:23:01 ID:0qibTCIH
>>806 小中高校の教師が「気楽」とは言えないでしょう。なにしろ,相手は「こどもたち」です。
生活補導責任も問われるし,なにより理屈も感情処理も未熟な相手です。小中高校の教師が気楽というのはずいぶん昔の話しでは。
大学教員でも学生の交通事故やらなんやらで緊急会議があったりしますが,基本的に大人としての責任が常識の世界です。
「教員」というくくりで考えるには大学教員と小中高校の教師はかなり違いますよ。
単純比較できない世界です。48才教授。


809 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:27:00 ID:W5ttFwc4
>>807
>高校の教員は大学院ぐらい出ておかないと
>進学指導もできんのぢゃないか?
それはないだろ。今の所、受験生の動向は偏差値に(いまだに)縛られている
し、偏差値関係なく、生徒一人一人に「向いた」大学を考えるのにも院卒の意
味はない。ユニークな良い先生がいるから…という情報を掴む為は修士や博
士課程にいっておくことは+かもしれんが、そういう「良い先生」がいつまで
も同じ学校にいるとは限らないし、教育現場まではそうした情報はおりてこな
いし…。
そもそも、今の博士や修士は「研究」をして「論文」を書かないと貰えない。
教育現場で日々汗を流している先生と、役付になるため「論文」「研究」に
没頭する先生と、どちらが主任、教頭、校長にふさわしいかは考えるまでも
ないだろう。
>>806
>やはり、小・中・高の教師は、大学の教師より
>教える内容も簡単だし、相当に気楽な仕事なのでしょうね。
質も方向性も違うからな…。オレとしては小中高の教師の方々には頭が下がる
よ。とても「気楽」とは思えない。簡単なことを教えるのは実に難しい。それ
が「子供」相手ならなおさらだよ。長文スマソ。

810 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:30:41 ID:3sMO7bme
>教育現場で日々汗を流している先生と、役付になるため「論文」「研究」
>に没頭する先生と、どちらが主任、教頭、校長にふさわしいかは考えるま
>でもないだろう。

ソルジャーと指揮官ってことだ、職位に資格がつきものでいいぢゃない。
警官だって交番仕事だけで昇進できんぢゃろ。

811 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:43:34 ID:DQ6rdW8M
だとしてもそこで要求されてしかるべき資格は修士(文学)や修士(工学)では無いと思われ。

812 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:53:23 ID:3sMO7bme
高校教師に相応しい、資格

修士/博士(教育学、理学、文学、経済学、学術、家政学、etc)

いいぢゃん。工業高校の教員が修士(工学)でロボコン出場のための指導したっていいわけで。

813 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:54:27 ID:3sMO7bme
教育委員会にも半数ぐらいdegree持ちを義務付けたいよな。

814 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:00:40 ID:W5ttFwc4
もっと言えば教育学(博士)でもない。
教育現場の問題が判らなければ指揮官の資格はないよ。「資格」を云々
するなら現場を知らないで「改革」しようとして現在深刻な状況を引き
起こしてしまったのが「公務員試験合格」の「資格」を持った「キャリ
アモンカ官僚」という「職位」の人々であったわけだしねぇ…。


815 :814:2005/05/04(水) 01:09:38 ID:W5ttFwc4
スマソ。
814は>>810への意見。
>>813
気持ちはよう分かるが、degreeが実地の教育にいかに役立たないかは
博士持ちのワシがよう知っておるつもりぢゃ。

816 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:17:21 ID:3sMO7bme
教員が、自分の教科についてさらなる勉強をしたくて大学院に入って
修士、博士をとるモチベーション、と解釈してくれ。

ニートな博士よりは、帰る学校の有る香具師が修士、博士を取る方が
教育のインフラが社会に還元される度合いが大きいやろ。

817 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:19:50 ID:S8K8mdOV
>>801
赴任1年目の時給が2万円超えてた。
その後どんどん下がっていったが。役職うぜー。「FD、FD」言う奴うぜー。
俺を拘束するなら、もっと生産的なことにしてくれ。


818 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:21:57 ID:S8K8mdOV
>>816
教育のための研究って変じゃないか?
研究した結果を伝えるのが筋であってさ。
ということで、その案は受け入れられない。

819 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:25:38 ID:3sMO7bme
>>818

杓子定規に言わなくてもいいじゃないか。
自宅研修だといってサンドイッチ作ったり、USJに行くと叩かれているより大学院に入ってdegreeとれるぐらい研究したほうがエライだろw

820 :814:2005/05/04(水) 01:40:52 ID:W5ttFwc4
>>816
と言うか、「教育のための研究」が妥当であっても、それなら修士、博
士取ることと主任、教頭、校長の職位との関係はなんの意味もないだ
ろ。「教育のインフラが社会に還元される」度合いから言えばむしろヒ
ラ教員の方が意味がある。「現場で教えるヒラ教員には、修士、博士の
学位が必要で、管理職になる主任、教頭、校長にはdegreeの無い人を」
と主張した方が自然だな。もっとも、地方教育委員会なぞは既にそうな
っているのだが。

821 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:52:08 ID:3sMO7bme

私の卒業した高校ではヒラも主任も教頭と校長もみんな授業していた。
管理職が資格を持ってもいいぢゃないか。
高校教師が修士、博士を持つことになんでそんなにムキに反対するのかさっぱりわからん。 

822 :814:2005/05/04(水) 02:11:09 ID:W5ttFwc4
いや、別に反対してはいない。
>ヒラ高校教師は修士必須、
>主任、教頭、校長は博士ぐらいあってもよくないか。
という意見に対して「それは否定しないが、小中高の教師に求められる
資質才能と、大学教員に求められるそれとは方向性が異なる場合が多い
し、degreeとそうした教員に必要なスキルとは別物だ」というだけの話
だ。
私自身はといえば、小中高の教員より大学教員の方が向いている。
生涯収入でいえば小中高に遙かに及ばないが、自分の好きな研究に振り
分ける時間の余裕があるだけ、今の職業に満足している。
でも、生徒と向き合い、現場の問題を解決する方が好きな人が、必要の
ない学位を取らなくてはいけないような状況になっては困るだろう、
というだけの話だよ。

823 :実習生さん:2005/05/04(水) 02:13:58 ID:S8K8mdOV
>>821は馬鹿。
「持つべきだ」という主張を否定することと「持っている」という事実を否定するのは
違う。前者は制度改革を伴うが、後者は本人の志などで達成可能。

824 :実習生さん:2005/05/04(水) 02:17:42 ID:3sMO7bme

修士、博士が大学教員への道というのは、一部事実だが、
学問や知識についての一定のレベルの保証ってだけやがな。

大学教員になるにはさらに業績とか必要やがな。
いまの高校教員採用システムでは修士、博士を持つ人にとって
逆差別的な就職の困難さがあって、有為な人材をむしろ排除することに
なってないか。現場経験至上主義では限界もあるんでないか。
教材研究にしたって、もりこまれる知識は日進月歩の現代、
学卒でその後、ずーと現場でまにあうのだろうか。

サバティカルのようにして休職して大学院で修士、博士をとる
ことについてもっと前向きでいいんでないか。

825 :814:2005/05/04(水) 02:59:15 ID:W5ttFwc4
>>824
いやまあ、言いたいことは分かるのだが…。「サバティカルのようにし
て休職して大学院で修士、博士をとることについてもっと前向きでいい
んでないか」というのはその通りだと思う。現場至上主義の弊害はもう
何十年も前から問題になってるし。
ただ、受け入れ側の大学では「教職のために(一時的に)大学院に入っ
てこられてもこっちが迷惑」という方が多いと思うな。特に一刻を争う
理工学部系統ではソルジャーとしての需要が大きいので、特に難しいと
思う。人文系では今後、そういった需要が増えると思うけど。それに、
理工系ではそうした専門スキルを生かすなら小中高の教師よりやりがい
のある企業やなんかの方に行きたがる傾向が強い様に思う。
余剰博士の問題と「受け皿としての小中高教員」とは全く別物だと思う
なあ。小中高の教員のレベルアップというなら、別の方向を考えるべき
だろう。またしても長文にてごめんなさい。

826 :実習生さん:2005/05/04(水) 12:45:50 ID:3sMO7bme
建設的なお話をありがつございます。

でも、文科の役人こそ、大学院の実情を肌で理解せんといかんのぢゃろうなぁ。(ムリぽ

827 :実習生さん:2005/05/04(水) 13:26:36 ID:z2EdEdu7
>804
アメリカで出版されているテキスト(専門科目です)も、採用しないと献本くれなく
なりましたね。でも採用すると、ティーチャーズ・マニュアル完備だし、講義ノート
までついているので、便利です。もっとも、学生にかみ砕いて教えなければならない
ので、結局は自分で綿密に準備してしまうのですが。

828 :実習生さん:2005/05/04(水) 14:09:14 ID:CE9SRXnv
専門書だって、たとえ教科書に採用しなかったとしても、論文に引用とかされれば結局よい宣伝になるのだから、
もう少し献本してくれてもいいのにねえ。

829 :実習生さん:2005/05/04(水) 15:36:23 ID:XkVamvLP
単行本よりも雑誌購入どうしてます?うちは研究費激減で
ばっさり。電子ジャーナルの契約が五年前までのバックナ
ンバーまでしか見られないこともあって、切ってしまった
後はどうするんだと。とりあえず、エルゼビアの雑誌には
投稿しない!(アクセプトされないという話もあるが…)

830 :実習生さん:2005/05/04(水) 20:23:11 ID:41ZnALd5
ttp://daigaku.nikki.ne.jp/
みんなのキャンパス

ここを見ると大学生って単位取得が楽か難しいかが主な関心事で
授業の内容は二の次って感じだな。
一流って呼ばれている大学ですらそう。

831 :実習生さん:2005/05/04(水) 21:22:39 ID:D/fU3ahV
東大駒場の「シケプリ」はそれ自体が制度化されているしな。

832 :実習生さん:2005/05/04(水) 21:44:26 ID:S8K8mdOV
>>831
シケプリ自体は悪い制度じゃないと思う。本当に勉強したいことに集中できる。
コマ数が多すぎで、まじめな学生が被害をこうむってると思うんだよなあ。
スレ違いだが・・・

833 :実習生さん:2005/05/04(水) 21:57:19 ID:D/fU3ahV
>>832
いや、キモイ制度だよ。
俺は学部は東大出身じゃないんだが、
ことあるごとに教養時代の話題ばかりする香具師が多い。
なんというか、
大学教員にまでなってシケプリの思い出語られるのはどうかと思う。

ちょっと極論に響くかもしれんが、
「社会性が磨かれる」などと強弁されても…

834 :実習生さん:2005/05/04(水) 23:52:04 ID:1+X4/H3X
帰宅したら未読17件。つまんない話題ばかりみんな乙 w

小中高の教員に学位は要らんだろうけど、旧帝大でも
学部卒では基礎知識が足りないとは思う。

かといってMに進学すると大変なんだよな。

筑波なんかは2年制と5年制とを入試時点で分けているんだっけ?
2は教養学歴モラトリアム院?
このくらいが高校教員やると、余裕のある良い教育をしてくれそうな気がする。
気がするの。

835 :実習生さん:2005/05/05(木) 10:54:42 ID:Bj6Eq0TX
最近の学生ってマナーが悪すぎませんか?
話し言葉もどの教員に対しても友だち感覚で頭が痛くなります。
校風によるものでしょうか、少なくとも私の学生時代はこんな状態ではなかったはず。(5年前なのに、、
例えば教員に送るメールにしても
「あのぅ、来週までに〜すればぃぃんですかぁ!!??一体どぉすればいーんですかぁ?」
就職活動をしている4年生の文面ですが私が採用する立場なら確実に不採用にしたいわ。

836 :実習生さん:2005/05/05(木) 12:10:05 ID:0uiKrecI
それって、マナーっていうよりも、学生とあなたの関係によるのでは?
まだ30代の先生だったら、学生からすると、若干甘く見やすいのかも。

言いか悪いかは別にして、口うるさい人には、それなりに対応してくると思うのですが。

835さんのキャラでしょうね。

837 :実習生さん:2005/05/05(木) 12:10:42 ID:XL9ow7Wa
835さんに同意。もしかすると、中学高校の教育で、そういう友達みたいな口のききかたが
むしろ良いことだと学習させちゃってるんじゃないかとかんぐりたくなる。

838 :実習生さん:2005/05/05(木) 13:23:59 ID:DoXvy7kq
私は若いから口のきき方は仕方ないかなと思う。
今の時期だけなんだし、発想の転換で
いまの状況をプラスに変えてみては?

親しみを感じさせることで、
鬼のような課題をやらせることも可能になったw



839 :実習生さん:2005/05/05(木) 19:58:35 ID:io/w7gsu
本人たちに悪気がないのはわかってるんだけど、授業が終わったあと、「先生、お疲れ様でしたぁ」とか「お疲れでえ〜す」
とか挨拶されると、なんか自分が嫌々授業していると思われてたみたいでちょっといやだ。まあ、アルバイト先での挨拶が
すっかり身についてしまっているんだろうけどね。どうせ何か挨拶してくれるなら、やはり「有り難うございました」が嬉しい。
挨拶として口に出すかどうかは別として、今の学生には「有り難う」という気持ちが最も欠けている様に思えてならない。

840 :実習生さん:2005/05/05(木) 20:01:24 ID:odJnu76x
1年生対象の講義で、しょっぱなから「この授業楽ですか?」って聞いてきたガキがいた。
勿論、「課題は多いし、簡単に単位はやらないよ」と言ったらあっさり帰っていき
やがった。まぁ、3年生位になると皆結構落ち着いて、4年になるとさすがに就活の
せいか、やたら礼儀正しくなる。人を育てるってのは結構「待ってあげる」忍耐
強さが必要なのかもと思いました。

841 :実習生さん:2005/05/06(金) 13:22:21 ID:lyz9kr80
>>840
教育って忍耐だと思うに同意します。
すぐ正解を教えてしまうとダメ。


自分たちだって、振り返れば、忍耐力のある指導教官のお陰で現在があると思わない?

842 :実習生さん:2005/05/06(金) 19:32:05 ID:4P+WT5WX
>841
自分の場合「忍耐力のある指導」というよりは、「自由放任主義の指導」を受けた
。毎回言うことがコロコロ違うし。お陰で忍耐強くなりました。


843 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:14:33 ID:/7Ky1Rnk
4〜5月って仕事は忙しい時期なんですか?

844 :実習生さん:2005/05/07(土) 02:08:57 ID:uPHV3kJv
>>1

845 :実習生さん:2005/05/07(土) 09:33:00 ID:vh8PvjpU
>>839
私は、講義の後自戒の念も込めて、自分のほうから学生に対してそう言ってますが。
おかしいですかね?おかしいか・・


846 :実習生さん:2005/05/07(土) 10:31:59 ID:s4VRCluI
>>845
いや、べつにおかしいとかそういう規範的な問題じゃなくて、あくまで個人の間隔の問題だけど、
私は授業のあとの挨拶としては教師は学生に「お疲れ様」学生は教師に「有り難うございました」というのが
いちばん健全だと思っています。実を言うと、授業後の無理に挨拶なんかする必要はない、と言うのが私自身の
いちばん支持する考え方なんですが。授業が終わったら、用のないものは淡々と解散し、質問などがあるものが
教室に残って先生と話し続ける、というのがいちばん自然な、大学らしい風景だと思うのですが。

847 :実習生さん:2005/05/07(土) 13:59:41 ID:rtROe7F5
学生達の使うお疲れというのはあまり意味を持たない希ガス

848 :実習生さん:2005/05/07(土) 17:05:53 ID:uPHV3kJv
今の学生みると、なんであれ挨拶するだけで感じ良い。


849 :実習生さん:2005/05/07(土) 22:06:13 ID:Vop3khuI
無邪気な女子学生諸君達:「先生バイバイー」、「先生またねー」、「さようならー」
私:「また来週ねー」、(木曜日あたりから)「良い週末を!」
これが平均的かな。たまに「ありがとうございました」って言ってくれる学生も
いるけど、そんな時は「お疲れさま」って返事しています。留学生は概して
「ありがとうございました」が多いです。

850 :実習生さん:2005/05/07(土) 23:31:43 ID:i1lO22+f
>>843

その人の置かれた状況と,問題処理能力に依存すると思うが,それを確かめて何とする?

最近,ゼミコンパなどで,「大学の先生って忙しいんすか〜?」「研究っておもしろいんすか〜?」などと聞いてくる学生が増えた.これが挨拶の代わりなのでは?と私は思っているが….

851 :実習生さん:2005/05/08(日) 01:58:43 ID:5qaSyvtU
>>843
大学に限らず、教師はやはりそれぞれの学期の初めと終わりは忙しいということが
一般に言えるでしょう。したがって、大学教師の場合、二学期制のことが多いので、
4月・7月・9月・1月は忙しいといえます。忙しいというより気分的に慌しいというべきか。
ついでに言えば、さすがに師走とはよくいったのもので、12月下旬から1月の一週目にかけての
いわゆる冬休みは、その年度の締めくくりの仕事と次年度の準備の開始が合わさって、
最も忙しくなることが多いです。以上は、自分の個人的研究はまったく除いてのはなし。

852 :実習生さん:2005/05/09(月) 00:44:00 ID:Ccip7q8H
>>851
2月3月も忙しいですよ。入試,学内の成績評価,卒論・修論・博論の評価。
うちのところの事務要領が悪いだけかもしれないが。

853 :実習生さん:2005/05/09(月) 11:58:38 ID:gIwNOIh5
卒論、修論の指導(私は博士課程を持っていない)で12月は非常に大変。
11月から3月は入試業務も(入試担当ではなくてても)忙しい。
10月から11月も科研などの申請もので忙しい。
9月から10月は学会シーズンで、これまた忙しい。

私の場合は比較的忙しくない、前期の4月から9月が研究に当てています。

どうも細切れの時間を使うのがへたなようです。

854 :実習生さん:2005/05/09(月) 16:21:34 ID:JOcURTOK
276 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/05/09(月) 13:28:48
大学院博士後期満期退学して博士を持たない同じ研究室出身の元院生の男女
が去年ケコーンしたんだが、どちらも30代後半で無職。論文は無い。
いまも旦那はだらだら研究室に出入りして実験してて、奥さんもテクとしてたまに手伝っているという。
実家が裕福なのかもしれないが、謎だ。

855 :実習生さん:2005/05/09(月) 17:36:59 ID:55fC2FxH
マルチウザイ

856 :843:2005/05/09(月) 23:13:05 ID:0PbNDpaB
>>850.851さん
お答えありがとうございます。
私は生徒ではありません。
スレ違いで申し訳ないんですけど、
彼からの連絡が無くて、忙しいのかなって
思って、それで質問してみました。

やはり、忙しいのですね・・・
でも、連絡とか出来ないくらい忙しいのかな
なんて思ってみたり・・・
そっと、連絡が来るまで待ちます。


857 :実習生さん:2005/05/09(月) 23:40:28 ID:lCU3264Q
そりゃ別の理由だろ。

858 :実習生さん:2005/05/10(火) 05:00:23 ID:FwmPrQ7t
>>857
冷たいな

859 :実習生さん:2005/05/10(火) 11:56:05 ID:lROSyRZt
まあ普通はメールくらいは出すよねw


860 :実習生さん:2005/05/11(水) 09:28:13 ID:Dc03Qv9b
大学に生徒なんていない。

861 :実習生さん:2005/05/11(水) 09:54:38 ID:8NGH0GOh
>>856
あまり失望させるようなことは言いたくないのですが、大学教員は他の職業に比べれば、
たとえ忙しい時期でも自分で時間を調整できる部分も多いと思いますので、
失礼ながらやはり何か他の理由があるのではと邪推します。
ただし、論文などの原稿の締め切りが近いので忙しい、という場合は、たぶん本当に
他に何も考えられないほど忙しいのだと思うので、しばらくほおっておいてあげてください。

862 :実習生さん:2005/05/11(水) 11:22:52 ID:f8NVUb+Q
話題を変えましょか?

@皆さん、企業研修はどのくらいの頻度でやってます?
Aあるいは、何社くらい企業の顧問していますか?
私は、@が週1〜2、Aが2社ですが・・・。



863 :実習生さん:2005/05/11(水) 23:21:33 ID:qUX/WYHm
>>862
あのう、「皆さん」とか呼びかけられても、あなたのおっしゃっていることは
他の専門分野の人間にはまったく答えようのない質問だと思うのですが。
それとも私が特別無知なだけなのでしょうか?

864 :実習生さん:2005/05/11(水) 23:37:02 ID:SKfz+W6l
>>856
私の親は大学教官でした。GW も夏休みも年末も,親とどこかに遊びにいった記憶はありません。
いつでも研究・論文・会議で忙しく,ニュース以外ろくに一緒にテレビをみたこともありません。
研究者の生活てそんなもんです。専門はまるでちがいますが,自分がなってみて,親と同じような生活をしてることに納得。
あまりかまってもらえないことは覚悟。

865 :実習生さん:2005/05/12(木) 00:18:06 ID:6D+aZ7k8
>>864

で、大学教官って、儲かりますか?

866 :実習生さん:2005/05/12(木) 00:28:56 ID:nSZob+Xq
>>864おお、おいらとよく似てるなあ。
 親父は国立卒→国立理系教官(退官までずっと)
 私は 国立卒→私立文系教員(今)
うちは家族旅行には行ったよ。
TVといえばニュースでしたw

867 :実習生さん:2005/05/12(木) 01:08:56 ID:81BOO8D6
>>863
すみません。舌足らずでしたね。私は経営系の教員なもんですから
企業との繋がりが否が応でも深い。




868 :実習生さん:2005/05/12(木) 01:52:45 ID:JqFEinTW
>>865
笑いが止まらなくなるほど儲かります.あなたも大学教員目指して大学院へGO!

869 :実習生さん:2005/05/12(木) 11:03:22 ID:7JlgHp4a
学生はROMだけにして下さい

870 :実習生さん:2005/05/12(木) 11:58:30 ID:Sxbfpj2m
私は皆さん(とその親御さん)と違って、へたれですから、家族サービスに時間をかけています。
したがって、研究は????

ほっておいて欲しいときもあるけどね。

871 :実習生さん:2005/05/12(木) 15:58:16 ID:xoSPtSOJ
>>864
ぜんぜんだめですね。当時国家公務員ですから,給与表も公開されてます。
民間に勤めている親戚からは,いいかげん転職したらどうかと言われ続けたそうです。
研究そのものが好きでないとできない職ですね。



872 :実習生さん:2005/05/12(木) 17:17:04 ID:ffKoX8vK
ま、金を稼いでも本人は使えない職もあるからな。
仕事に生きがいを見出せなかったら、家族のために働く家畜とかわらん。
その点大学教員は給料そこそこ、時間はかなり自由に使える。
どっちがいいかといえば、後者だろうね。

でもね。こっちが時間に融通利くからって、都合のいい遊び相手と思う
一般会社員には腹が立つね。あいつら馬鹿だから「融通利く」と
「自由時間たっぷり」が全く異なることに気づいていないからな。
言っても無駄な奴が多すぎる。論理力、読解力、想像力全て欠如している
から厄介だ。

873 :実習生さん:2005/05/12(木) 17:18:05 ID:ffKoX8vK
>>872
ちと校正

△自由時間たっぷり
◎遊ぶ時間たっぷり

874 :実習生さん:2005/05/13(金) 00:09:55 ID:ZJdZQHwa
>>872
>「融通利く」と「遊ぶ時間たっぷり」が全く異なることに気づいていない
は正に道灌。でもまあ、仕方ないだろ。「あいつら馬鹿」とまでは思えない。
大卒後就職、二十代で嫁もろて、停年まで無事勤めて後は年金暮らしで楽隠居
ってな人生設計の人が、早くて30半ば、下手すりゃ50近くまで定職がない
っていう状況(しかも結構な実績があっても)がフツーという業界に対する想
像力がないのは仕方ない。まだ「大学教授」って世間的にまともな職業だと思
われてるし…。
あ、「私は二十代で赤歩巣ゲットしましたが、何か?」とかいう突っ込みは勘
弁な。当方人文マイナー系専攻。一応常勤四十代半ば。いや、好きでなきゃや
ってられん商売だわな。

875 :実習生さん:2005/05/13(金) 00:19:53 ID:9bnDTQ2t
> まだ「大学教授」って世間的にまともな職業だと思われてるし…。 

加えて、文系は○曜サスペンス劇場とかのお陰で、暇で金持ち、婿入りすれば教授になれる等々
散々電波飛ばされて大変迷惑しております。


876 :実習生さん:2005/05/13(金) 10:29:39 ID:hKoLFepj
本当にそうですね。この世界の実情を知ってれば、こんな危険な道に
足を踏み入れるのはためらうでしょう。大学院など行かず、大卒後、
すぐに就職したほうが、世間的にははるかに幸せな人生が送れます。
時間はありますよ。でも、リーマンみたいに非労働時間イコール休息、
遊びではないんです。絶えざる勉強なんです。区別がないんです。

877 :実習生さん:2005/05/13(金) 12:32:32 ID:HJYAP8j7
でもまぁそのジャンルにどっぷり浸かってるのが好きだから
他の例えば「総合職」みたいなことやりたくないし、
今となっては出来ないだろうしorz
学者って公認プロおたくなんだから贅沢は言えない罠

878 :実習生さん:2005/05/13(金) 14:52:57 ID:gRrS1/7g
>>876
区別が無いって言うのはほんと辛いよね。
精神的には常に緊張感を持ったまま生活するから。
それこそ自堕落な生活を送る場合でも、「俺はこれでいいのか」などと
思ってしまう。


879 :実習生さん:2005/05/13(金) 15:22:19 ID:2OX+z0Cf
>>875
> 散々電波飛ばされて大変迷惑しております。

私個人に関しては,この手の世間的な誤解のおかげで迷惑したことはない.○曜サスペンスのカリカチュアを真実と思いこむような奴らとは,そもそもつきあいがないからだ.

勝手に言わせ,勝手に思わせておく,ただし個別に誹謗中傷された場合はしかるべきところに訴えればよい.



880 :実習生さん:2005/05/13(金) 19:36:56 ID:EvSFNGDf
20代後半は特に世間の目が冷たかったなぁ。「早く働け」とか「いい年して何やって
るんだ」とか。奨学金と仕送りで細々と暮らす毎日で。当時批判した連中に今合う
と、「あの頃頑張ってたからねぇ」とか引きつった笑顔で言ってきやがる。私は、
「いえいえ。こんな貧乏生活ですから」と答えておりまする。


881 :実習生さん:2005/05/13(金) 21:23:16 ID:Tuvx8vwK
俺も言われたよ、それ。法律上の兄弟って椰子から。>>880
未だに何かにつけて文句言ってくるな。よっぽど学歴が憎いらしい。
気にせんことにしているが。



882 :実習生さん:2005/05/13(金) 21:25:17 ID:Tuvx8vwK
あ、付加えると、俺は当時の奨学金はすべて完済済み。確かに貧乏生活
だな。


883 :実習生さん:2005/05/13(金) 21:54:40 ID:A+ZcrATw
女だったら、早く嫁に逝けだもんな。嫁にも逝けず、
アカポスゲットできなかった場合、どうすんだろ。
そういう悲惨と紙一重。

884 :実習生さん:2005/05/13(金) 22:19:29 ID:cX06vYI3
俺の場合は逆だな。実際に学費のこととかちゃんと話した両親以外、
マスターに入った時点で、親戚一同そろっておれが近々教授になると思ってた。
あれから10年近く経ちますが非常勤です(笑)。

885 :実習生さん:2005/05/14(土) 00:05:25 ID:Tuvx8vwK
それも、悲惨な笑い話やなぁ。

886 :実習生さん:2005/05/14(土) 01:42:13 ID:XvO0qrH2
マスターに入った時点から10年で非常勤講師になれるなんて。
恵まれてるなあ・・・。

という分野もあります。それも覚悟で進んだんだけどね。

887 :実習生さん:2005/05/14(土) 07:43:37 ID:u6jZuoXj
指導教官の世代を見ると結構優雅な家系や学者一族ってのが多いんだけど
俺等の世代って博士課程が大衆化して俺みたいな下層出身者も多いのかな。
うちの家族と法的兄弟は理解があって帰省すると小遣いまでくれたりしたけど、
その他の親戚一族には大学へ行った人間が誰もいなくて、
大学院なんて全く理解されず俺の親に散々嫌味を言っていたらしい。
ある叔父なんて、自分が知ってる大卒ってのが飲み屋のおやじしかいないらしく、
大学なんて行ってどうなるってんだと言ってたとか。
今じゃ法事なんかで集まるたびにお前は良い息子を持ったといいつつ、自分の息子を愚痴るとかw
苦労は掛けたが、こう言う面では親孝行は出来たかもw
経済的には未だ孝行出来ないんだが・・・orz


888 :実習生さん:2005/05/14(土) 11:06:24 ID:gGKwWKDn
はい。「大学院」という言葉を知らない家庭も多いですね。
うちらの業界では、普通、「院」と省略し、「インにいくつもりです」などと
平気で話しますが、「何? ニンニクがどうした?」と反応されることも。

すみません。上記はネタでした。
学者の子供が学者というパターンは、たしかに多いですね。
春篠宮妃のお父うえ(教授)のご家庭では、テレビがないと報道されてました。
研究一筋のお父うえがおられると、自然と家庭内でもその風が伝わって、
ご子息が実直堅忍(じっちょくけんにん)な道を志されることは、理解できます。
家庭環境というのは、結構、大事かと思われます。

889 :実習生さん:2005/05/14(土) 11:49:42 ID:rCTCaS0j
>>887
ほぼ同じ境遇なので、よくわかります。

私なぞは実家暮らしのまま両親が要介護になってしまって、
しかも未だ非常勤でしかない人文系、という危うさですが…

近所の界隈も貧乏人なので、
噂好きの人たちからは「大学の先生」の内実を誤解されております。


890 :実習生さん:2005/05/14(土) 12:44:58 ID:nNamEfEW
皆さん、きつい状況ですね。

ところで、皆さん、大学を移るときって、どういう意思決定をされますか?
公募って怪しいことが、多いのです(現在の勤務先の出しているものも)が、公募で移りましたか?
引き抜きでしたか?
私は社会科学ですが、D修了後、全くの公募で採用、現在に至ります。
しかし同じところに居るって、飽きるんですよね。
研究会などは東京で開催され、地方からは行きにくいし。
勤務先の人間関係は主流には属していないので、気は楽です。(雑務も適当です)

現在、皆さんご承知のHPで公募を見つけて、応募しようと考えています。
しかし先方には知り合いがおらず、給与や研究環境、デューティーは???

皆さんはこういう情報をどうやって入手していますか?


891 :実習生さん:2005/05/14(土) 16:15:49 ID:Ty9v4fsZ
地方から首都圏に公募で移りました。80倍だったとか。
私の場合は前任校がひどかったので、脱出できればどこでもよかったのですが、

給与:名乗って給与課にでも訊いてみる(現給与明細のコピーを送るとかw)
環境:図書館でも建物でも、侵入
業務:知り合いがいないなら、最終選考の面接で訊くしかないかねえ
   明記されている責任者に訊いてもいいけど、学部長だったりするしねえ。

「同じところに居るって、飽きる」程度の理由で動こうとする人って、
そんなにいないんじゃね?

892 :実習生さん:2005/05/14(土) 21:39:28 ID:fLHd4rB0
客員教授って非常勤講師とどう違うんですか?研究室ないけど、パンフレットとか
には客員教授って出ている。給料も普通の非常勤よりいいんですか?

893 :実習生さん:2005/05/14(土) 22:25:09 ID:o79CF+Y3
助教授の名称が変わるのか。

894 :実習生さん:2005/05/14(土) 23:08:47 ID:SCDEho3q
>>890
前任校の研究環境がひどかったので,脱出したいという方のほうが多いですね。
また,夫婦ともに研究者で勤務大学が遠距離のため,別居結婚になってしまって
それをなんとか一緒に住めるようにしたい,という動機の方もかなり聞きます。
ただ,脱出してみたらますます環境が悪かった,という愚痴も聞かされます。
昨今は行き先でますます状況が悪いので用心して動かない方もいらっしゃるのでは?

895 :実習生さん:2005/05/14(土) 23:55:21 ID:EYrdwyTm
2007年以降はもっと悲惨になるだろ。

896 :実習生さん:2005/05/15(日) 04:09:22 ID:2QvJ0wqy
>>895
全入ですか? これからバタバタ大学も潰れていくんかな?

897 :実習生さん:2005/05/15(日) 11:35:54 ID:RznkicjM
>893
教授=教授
助教授=准教授
講師=助教授
来年度からだったと思う

898 :実習生さん:2005/05/15(日) 15:07:47 ID:BzEINsII
>>896
大学そのものはそれほど急激にはつぶれないだろう.むしろ,全入状態がしばらく続くことで学生の質の低下が進む.

一方,団塊世代の教員の引退も進むが,予算の削減によって後任が採れないか,教員予備軍たる大学院生の能力が著しく低下して,使い物にならない.

その結果,大学が高等教育機関としての機能を完全に喪失する.頼みの綱の留学生からもますますそっぽを向かれる…というスパイラルの方が怖いですね.


899 :実習生さん:2005/05/15(日) 21:16:09 ID:/cR9mHVr
>>897
それって旧国立の話ですか?

900 :実習生さん:2005/05/15(日) 21:46:54 ID:i+NL998d
実力的に厳しいとこは、潰さないために経営縮小せざるを得ないだろうね。
給料を維持したければ研究費カット、事実上中高教員とさして変わらない
待遇にするような・・・。実際、底辺までいかなくても中堅未満の大学の
多くは「高等」教育機関とも「研究」機関とも言い難い。

901 :実習生さん:2005/05/15(日) 22:55:31 ID:ZNCAydRW
900みたいな嘆きって謎だ。
そんなの日本社会においては与件だろう?
(俺含めて)教員は宮廷出身ばかりだが、
全員にそういう知的水準を求めることの愚に気付くのが遅いというか。

902 :職員:2005/05/15(日) 23:39:28 ID:xSYMr/la
大妻女子大学では不倫がかなり進行中。前山憲子なんて何股かけてるのやら?
おまけに「体弱くて」が口癖。殺す

903 :実習生さん:2005/05/15(日) 23:52:42 ID:ZNCAydRW
あぼーんものだぞ
やめろ

904 :実習生さん:2005/05/16(月) 00:38:59 ID:qktJYQBe
遅レスですまんが。
>>892
>客員教授って非常勤講師とどう違うんですか?
これは学校によって随分違う。名前が欲しい(マスコミ等での有名人を引っ
張ってきた場合など)ので、非常勤以下の負担で「客員教授」にする場合も
あれば、専任扱いで研究室もあり、ほぼ専任なみの授業負担がある場合もあ
る。更に同じ学校内でも「専任扱い」「非常勤扱い」と分かれている場合も
ある。ま、概して非常勤講師よりは何らかの形で厚遇されている場合が多い。
>>901
意味不明だな…。宮廷出身が他大学出身より知的水準が高いことはないと思う
が。少なくとも現在の大学が他の教育機関よりまだ恵まれた環境にあることは
確かだと思う。

905 :実習生さん:2005/05/16(月) 01:36:01 ID:mF2o9MKS
>>899
日本の大学全てに適応されるはず。

906 :実習生さん:2005/05/16(月) 09:28:57 ID:y14DkQD+
>>901
旧帝出身だからといって、それが何らかの保証になるとは思えない。
知的レベル?

907 :実習生さん:2005/05/17(火) 01:38:36 ID:ncHOkW65
>>905
つことは、来年からおいらも助教授?

908 :実習生さん:2005/05/17(火) 01:40:17 ID:uoXYSpbv
助教授じゃなくて助教だったような。

909 :実習生さん:2005/05/17(火) 02:11:39 ID:eBJEGqEM
>>56-79
既出だと思って探したらわしの書き込みだったw

910 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/17(火) 03:28:14 ID:34RfKO/O
最近、やたらとレポート提出に追われてるのですが、これって気のせいですか?
毎日、毎日、頭遺体です。早く卒業してしまいたいよぉぉぉぉ_(._.)_

911 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/17(火) 03:29:38 ID:34RfKO/O
バイトする時間もないよぉぉぉ(*_*)

912 :実習生さん:2005/05/17(火) 05:40:39 ID:t77bThbN
>>910,911
あなたが大学生なのだとしたら、それこそが正しい大学生の姿だ。
よかったな、あなたの大学は実にちゃんとした教育をしてくれているぞ。

913 :実習生さん:2005/05/17(火) 09:07:58 ID:pDhR1W+Y
>>912
ただ,近年,総合評価という観点から,全学教育や語学などで闇雲にレポートを課す傾向が強まっているように思う.これらにまともに取り組もうとする学生には負担が重く,結局どれも中途半端なものに終わる可能性がある.

レポートを課す以上は,ただ採点するだけではなくて,朱を入れたりコメントをつけたりして返却すべきだと思うが,皆そこまでやっているだろうか.


914 :実習生さん:2005/05/17(火) 10:41:38 ID:B+w3Hw2d
>>910,911
就職するとそんなことの繰り返しです.今のうちにそういうスキルを積んでおくと
就職したときに楽では?

915 :実習生さん:2005/05/17(火) 11:33:23 ID:uWxOVFE2
>>913
私は、講義中に極簡単な小テストをよくやります。抜き打ちです。
欠席した者には相当量以上のレポートを課してます。
小テストもレポートも朱を入れて返しています。
レポート作成に時間取られたくない学生はマジメに講義に出て下さい。



916 :実習生さん:2005/05/17(火) 12:24:12 ID:pDhR1W+Y
>>915
> 小テストもレポートも朱を入れて返しています。

それはご立派ですね.ただ,罰則としてレポートを課すというやり方で,果たして教育効果があるのでしょうか?

出席状況の芳しくない学生に,いわば救済手段としてレポートを課すという場合もそうですが,読んでみてそれなりというか,がっかりする内容のものが多いですけどね.

917 :実習生さん:2005/05/17(火) 18:04:17 ID:xaZKUv8J
>>915
朱を入れてくれて返したぐらいで意図が分かってくれるかどうか.理想論を
言うと呼び出して「ここはこういう理由で悪い.この方がいいだろ」と直接
教えるのがbetter. それは大学院以上の教育の仕方でしょうかね? でも
それも労働時間としてカウントしてくれるのであれば,私はやってもよい.
それとも元々こういう教育は高校以前にやってもらうのが筋かもしれない.

918 :実習生さん:2005/05/17(火) 22:49:49 ID:J6oLbF6s
もちろんいろいろな事情のある学生さんもいることだろうが、
基本的には、学生からバイトをする暇を奪うことには大賛成だ。
将来社会に出たときのための良い修行になるなどと言っている教員もいるようだが、
俺ははっきり言って、学生のバイトは百害あって一利なしと思っている。

919 :実習生さん:2005/05/18(水) 00:25:53 ID:c9gqCX+p
今日、おそらくうつ病が原因で、去年の後期の単位ゼロ、
今年の出席ももうリミット(うちは事情があり出席が厳しい)の学生の、
親に電話して事情を話した。
4月に本人と面談し、今年からはがんばること、
親には言わないこと等約束したのに、
何回かは研究室に来て、今日これました、友達と話せましたとうれしそうだったのに。
しょうがなくやったことだが、心がうずく。

その学生は、大学に学生がいる時にはこれいない、
毎日うちから出てくるのに途中の駅でストップ、
やっと登校できるようになっても、小教室には入れない、
と、今後何の援助もなく講義を受けられる調子ではなかった。
成績は悪くない学生だけに、半年以上の間親バレはせず、
私の電話を受けおやはびっくりおろおろ。
親は大学のシステムを知らず、2年生になれたのに、という。

以前、本人にも大学のカウンセラーを進めたが、拒否。
うつの症状を話すと(自分も経験があるので)、
関心をしめし、自分もそうだとはいうが、医者には行きたくないらしい。
せめて眠剤だけでもといったがだめ。

おやには、専門家でもないし、うつかもとはいえないので、
具体的な状況を話す。成績が悪いわけでも、サボっているわけでもなく、
きたくてもこれないのだと。不眠にかんしても。
しかしぴんときてない様子。4年で卒業できますかときた。
息子は、途中の駅で電車眺めてボーっとしてるのに。
ひょっとしたら今日飛び込んでるかもしれないのに。私のせいで。

最近の大学はこんなことやらんと遺憾のよのぉ。
20年前は(自分の学生時代)は、ホケカンくらいはあったけど、
うつ放置、退学勝手に、自殺しょうがない、でしたな。

920 :実習生さん:2005/05/18(水) 00:31:21 ID:03hgm43X
>>919
一度あなたが精神科へ逝くことをお奨めします。

921 :919:2005/05/18(水) 00:56:40 ID:c9gqCX+p
いやもう行ってるんだけどさ。
職場復帰、6ヶ月にしてこの学生の担当ってのは、
嫌がらせかね?

922 :919:2005/05/18(水) 01:02:54 ID:c9gqCX+p
自分の状態もあり、もう面倒見切れないので、
親に一切委託するつもりで電話した。
今日だけは、くよくよしてる。

923 :実習生さん:2005/05/18(水) 01:12:41 ID:42H44l6d
>>919
920は黙殺せよ。
学生相談にのるとしても、それ以外の×のおかしそうな人とかかわらないのが鉄則。
たしかに、そういう学生はいる。
最善の方策と思えるのは、とにかく話を聞いてあげること。
経験からいうと、話を聞いてあげると、心の負担が軽減されるようだ。
集団練炭自殺があるような世の中になったから、こんなことまで職務となる。

924 :919:2005/05/18(水) 01:21:40 ID:c9gqCX+p
裏切って親に連絡しちゃったから、
もうこないだろうなぁ。
どうせもう今期だめなら、
リミットすぎるまで待てばよかったかもなぁ。

925 :実習生さん:2005/05/18(水) 03:06:13 ID:ICHAJFJB
学生の書き込みはローカルルール違反だ。


926 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/18(水) 04:02:26 ID:WnXyFhXA
レポートの数多すぎて、吐きそうだよぉ(>_<)
腰も痛いし、バイトもできないっていうか、やめなきゃいけない羽目になったし・・
もっと、興味あることに没頭して、それに時間あてたいよぉ。
精神がたがた身体もがたがたで、もー苦しいんです。
先生、わかってください。もーこらえてください。

927 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/18(水) 04:05:57 ID:WnXyFhXA
一週間前に友達が自殺未遂した。
私も氏んだほうがいいのかなー。
何もいいことなんてないのだし。
大人も親もみんな信じられない。
自分が大嫌いだし他人も大嫌い。

いっそ世界が散り散りになればいいのに。

928 :実習生さん:2005/05/18(水) 06:55:18 ID:CktbZGhE
いっそのこと勉強に励んだら。

929 :実習生さん:2005/05/18(水) 07:24:23 ID:9QMpOk6S
>>918
パーペキに同意。


930 :実習生さん:2005/05/18(水) 10:39:10 ID:0WRVx64R
突然スレ違いですまん。918を書いた者だ。
昨晩はちょっと気が立っていたので、ずいぶん乱暴な書き方をしてしまい、
読んでいる皆に不愉快な思いさせてしまったかもしれない。申し訳なかった。
ただ、正直最近2ちゃんねるにちょっと失望し出してるんだ。別にどの立場を擁護するとかいうつもりはないが。
JRで事故が起こればどこの板でもやたらにJR批判。教師といえばすぐ性犯罪とと言う具合に、
あまりに特定の価値観やイメージに沿って皆が右へ倣え的な発言をしすぎるように思う。これじゃ近所のおばさんの井戸端会議と変わらん。
もっと何事についても、非常識な意見や不謹慎な発言なども含めて、賛否両論いろいろな意見がうずまいているのが2ちゃんねるではないかと期待していたのだが。
俺、そろそろ2ちゃんねるを卒業するべき時機なのかも知れないな。
もし誰か、2ちゃんねると同じくらいさかんに書き込みがおこなわれていて、もっと常識的でない意見もたくさん見られて、
できれば匿名ではない掲示板みたいの知ってる人がいたら、教えてくれませんか?

931 :実習生さん:2005/05/18(水) 11:55:50 ID:DnhatEa1
>>930
>あまりに特定の価値観やイメージに沿って皆が右へ倣え的な発言をしすぎるように思う。

2ちゃんはすでに、99%の駄スレと1%の良スレで回転している状態。教育板も何でも
サヨと日教組の陰謀にする馬鹿のせいで何年も前からとっくに荒れている。
もっとも、参加するのに一定の知識量が必要な趣味系の板では、敷居が高いのでDQN化の濃度が低いこともある。
ただし、その代わりに往々にして過疎化していることも多い。

かと言って、他にそうそう、都合のいい場所もないですよ。ブログやmixiを始めてそちらに
労力や時間を取られる人が多いのか、この種の掲示板はどこも過疎化しているのでは?

2ちゃんでも自分に合う良スレを探して参加すれば良いのだと思います。それが見
つからないならもう辞め時でしょう。

932 :320:2005/05/18(水) 19:22:10 ID:0kjLCmIm
>>930
>非常識な意見や不謹慎な発言なども含めて、
賛否両論いろいろな意見がうずまいているのが
2ちゃんねるではないかと期待していたのだが(ry

あなたが2chに何を期待しようと私の信念は変わらない。
DQN教員がDQN大学を作る。


933 :実習生さん:2005/05/18(水) 22:37:17 ID:ECcXvfOG
>>930
匿名性が2ちゃんほどないパソ通の時代でも,総じてスレは「荒れる」「中身が空疎」→過疎
になってましたよ。状況に飽きた人は分裂してオフで知り合った人などと会員制BBSにながれたりします。
まあ,リアル世界の世間話と一緒ですな。永遠に立ち話はできないという。
2ちゃんだけ見てる人もいないとおもっておりますが。

934 :930:2005/05/18(水) 23:18:17 ID:peZQVNKk
931さん、932さん、933さん、されぞれ冷静かつ適切なコメントを有り難う。
やっぱりこのスレは良いスレですね。特にこの教育板の中のさまざまなスレを見ているとつくづく思うのですが、
やはり年代や職業や学歴がまったく異なる人たちとまともに意見の交換をするのは、本当に難しいものなのですね。
このスレに来て、大学教員の方々のご意見を聞くと、たとえそれが自分の意見とは異なるものであっても、それなりに素直に理解できます。
何と言うか、意見を言うときの語り口みたいなものに、ああやはり同業者なのだなということを感じさせてくれることが多くてほっとします。

935 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:34:36 ID:JYQtI+2g
今の時期ってすんごい忙しいですか??
今年から教員になったとなると
いつ頃になると仕事が落ち着くんですか?

おかしな質問だとは思うのですが、どなたかお答えお願いします。


936 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:44:41 ID:peZQVNKk
なんか、このスレには定期的に、「忙しいのか」と問う、発言が出てくるようだね。
ああそうか、このスレのタイトルが「皆さん暇してますか」だからかw
それで、935さんは、どういう動機でその質問をしたのか、もう少し説明してくれないと、
誰も適切な答えができないと思います。

937 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:54:09 ID:JYQtI+2g
>>936
放置されてるからです。
カテ違いで申し訳ないです・・・

938 :実習生さん:2005/05/18(水) 23:59:22 ID:ECcXvfOG
スレタイトルの「皆さん暇してますか」とは
「皆さん忙しくしてるだろうとは思いますが,ちょっと立ち寄って話してみませんか?」
の意味だろうと思っておりました。

939 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:01:24 ID:TkEYTD/Z
>>936
>なんか、このスレには定期的に、「忙しいのか」と問う、発言が出てくるようだね。

確かになw
何だってそんな質問する学生がカキコするんだろう?
好きな教員でもいて、最近メールの返事が来ないとかそんな程度なんだろな。。。。

940 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:16:54 ID:AbQOeOhm
>>935=937
まあ、正直に答えてあげないのもかえって酷だから、あくまで私の大学での感覚にもとづいた回答をしておきます。
5・6月は、授業もある程度軌道にのり、後期と違って次年度の準備などはまだ始まらないので、
暇とは言わないまでも、かなり仕事のペースが安定してくる時期だと思います。
もし939さんの指摘したような動機での質問だったのなら、気の毒だけど忙しさを口実に敬遠されてる可能性も強いのでは…

941 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:32:31 ID:hcPFZkJB
デモ週末ハ学会ダベサ

942 :実習生さん:2005/05/19(木) 00:39:31 ID:El9Wy9Lj
>なんか、このスレには定期的に、「忙しいのか」と問う、発言が出てくるようだね。

普通、同じ年頃で同じ役職ならほぼ同じ給与だと思うのですが、大学教員って
大学によって、あるいは人によって仕事量が全然違うじゃないですか?
だから激しく忙しい時や、逆に余裕がある時に、これってもしかして自分だけ?
みたいな疑問が沸くことってありますよ。
特に私のように経験が浅い場合は。


943 :実習生さん:2005/05/19(木) 01:06:53 ID:AbQOeOhm
>>942
なるほど、そういうことでしたか。だったら、的外れな答え方をしてごめんなさい。
私は大学教員になる前、私立高校の教師をしていたことがあるのですが、まあ一般的に言えば、小中高の教員や、まして会社員と比べれば、
暇は多いといえる職業だと思いますよ。忙しいというときでも、たかがしれているし。でもそれは職場での拘束時間だけを考えた場合の話で、
大学教員の場合、自分の研究や、本務校以外のさまざまな仕事(学会事務など)や社会活動などがどの程度忙しいかは、まったく人によりますから、
一概には言えないわけです。もしあなたが本務校の仕事だけで、(精神的にではなく純粋に時間的な面で)あまりに忙しすぎると感じることが多いようなら、
それはあなたの勤めている大学の労働条件あるいは経営状態があまり思わしくないということかもしれません。

944 :実習生さん:2005/05/19(木) 11:43:25 ID:D/HMk6ZD
>>939
> 何だってそんな質問する学生がカキコするんだろう?
> 好きな教員でもいて、最近メールの返事が来ないとかそんな程度なんだろな。。。。

好かれているかどうかは別問題でしょうが,返信しないと「来ない,来ない」「嫌われているんだろうか」と不安がる学生は少なくないように思います.

945 :実習生さん:2005/05/19(木) 12:09:11 ID:hcPFZkJB
>>944 女は特にそうだね

946 :実習生さん:2005/05/19(木) 20:20:32 ID:bY0pWusV
>>908
「講師」が「助教」ですか?なんか締りの悪い響きですね。


947 :実習生さん:2005/05/19(木) 23:15:55 ID:El9Wy9Lj
違うよん。
助手がふたつに分かれて、助教と助手になるんだよ。

948 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/20(金) 04:11:10 ID:1aEPY/1p
今日もレポートに追われてたぁ(T_T)
これじゃ、全く時間が自由にならないよぉ。
それじゃなくても金欠なのに、昨日スカートがチャリに巻きついて、
お気に入りのスカートが破れた(;_;)泣
しかも、バイトもできないし、辛いよぉ(+_+)
就活も、やりたいのにできないよぉ(*_*)
7月の試験で全部取りたいよぉぉ。。

949 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/20(金) 04:17:41 ID:1aEPY/1p
好きで憧れてる先生からメールの返事こないとマジで不安になるよぉ(>_<)
「最近、忙しいですか?」って聞くのも恐いし・・考えすぎて・・・
先生にとって私は、沢山いる学生のうちの一人でしかないのかなー。
先生がいつも私だけに注意を向けてくれてないと不安になっちゃう。
だから、しんどいけど先生に認められたくて、今沢山勉強しなきゃって焦る。
だけど、先生は私の言うことなんて、ガキの戯言だと思ってるんですよね。
寂しいよぉ・・・ 


950 :実習生さん:2005/05/20(金) 07:05:42 ID:Uv+jHqds
なんだお前か。先生は学生全員を皆平等に愛しているよ。

951 :実習生さん:2005/05/20(金) 07:50:51 ID:QvG47WMq
どうやら948=949さんは、勉強は嫌いだがある先生が好きになっちゃった、というパターンのようだな、
気の毒だが、あまり欲張らずに、もっと勉強好きになるか、その先生のこと諦めるか、どちらかに
したほうが良いと思うよ。そうでないと、あなた自身が無駄に苦しむだけだ。

952 :実習生さん:2005/05/20(金) 09:23:29 ID:OKIcPYNp
>>949
> 先生にとって私は、沢山いる学生のうちの一人でしかないのかなー。

ハイそうです.

ただ私の場合,ゼミ生などから「最近忙しいですか」と聞かれれば,一種の挨拶代わりとしてそれなりに応答しますが,「一般に大学教員という仕事は忙しい仕事ですか」という質問のたぐいには,誤解を与えないようどう答えるべきか迷いますね.質問者の意図も不明ですしね.

953 :実習生さん:2005/05/20(金) 16:12:08 ID:JKAmQ5Pz
>946
アメリカ式になるんだろうね。ICUなんて昔からそうじゃないかな。
しかし助教授の“助”ってどんな意味なんだろうか。国立の講座制に関係ある
のかな。

954 :実習生さん:2005/05/20(金) 17:33:53 ID:JERAMONa
>>953
教授を助ける役割なので助がつく。
昔は誰それ教授の助教授といういい方をしていた。

955 :実習生さん:2005/05/21(土) 00:10:38 ID:qyHqjgZH
>>954へええええええええええええええええええええええええええええ

医学部なんかは教授の天下なんでしょ。
文学部は講師でも一国一城ですよ。

956 :実習生さん:2005/05/21(土) 01:31:52 ID:esZAAaUQ
経済も同じく一国一城だね。

957 :実習生さん:2005/05/21(土) 02:04:34 ID:uNO5ld2P
今、どの位あるか知らないが、昔は助教授や講師は教授会に出られない大学が
結構あった。

>>955
一国一城だから教授ポストの重みがあんまり無くて、文科系は教授ポストがインフレ
してたね。大講座制になると教授ばっかりとか。その代わり博士号をなかなか出さず
バランスが維持されていたのだが…。

958 :実習生さん:2005/05/21(土) 06:13:22 ID:HzSSRIzW
文系はちょっとおかしいよね
学問として体系づけられていると言うより
一人ひとりがそれぞれ別の学問というか
学問とはその人に所属する属性に過ぎないというか

959 :実習生さん:2005/05/21(土) 06:16:12 ID:HzSSRIzW
結局言ったもん勝ちってことになるわけで
いつまでも「誰々がどうこう言ったと誰々がどうこう書いたのを誰々がどうこう評価した」と論文に書くのがその人の評価になるような

960 :実習生さん:2005/05/21(土) 09:32:23 ID:iDfjEgIq
>>959
その誰々はほとんど※国人だな、経済系の場合。それが、日本人
として情けない訳だが。


961 :実習生さん:2005/05/21(土) 10:17:01 ID:btiU+zoL
>>957
今でも人事関係の審議のときだけは助教授以下は退席させられる大学は多いよね。
まあ、目の前で自分の昇進が否決されたら確かに嫌だけど。

962 :実習生さん:2005/05/21(土) 14:12:28 ID:qyHqjgZH
>>958それちょっと考え方ちがう。
一人一人が独自の分野を持っていて一人で論文書くから、
誰かが誰かに従属するような関係にはならないということ。
共同で実験やって第一著者が誰、ボスが誰、という分野のようには
ヒエラルキーは生まれない。

963 :実習生さん:2005/05/21(土) 15:03:52 ID:uLtfMJBa
958は暗黙裏に文系を疑っているんだろうね。
ヒエラルキーやインパクトファクターなしでも学問は可能です。

964 :実習生さん:2005/05/21(土) 20:25:14 ID:3QMYrJ9R
>>958
理系君はなかなかおもしろい解釈をするね,ニヤリ。
「一国一城の主」の意味を取り違えてますね。
たとえば,文系理系の学際的な研究をやっている研究所の構成を考えるといいわけだ。
架空だが,例として「環境研究講座」,というくくりで人が集められてる場合,
所属定員が6名で,教授3名,助教授3名と割り当てられたボストだとする。
医学,理学,経済学,社会学,歴史学,農学,工学などの専門分野から人が採用されるわけだ。
それぞれが自分の所属する専門の分野で業績をもっていて,それぞれの学会で評価されている。
しかし,年齢などから,歴史学の教授と社会学の助教授,理学の教授と工学の助教授などという
組み合わせになることがある。こんな場合,教授と助教授の間に学問的な意味での師匠=弟子関係など
生まれないよ。あくまで,研究協力者だ。
 文学部という場合でも,フランス哲学研究でフランス語で論文を書いている教授とインド哲学研究でサンスクリット語
を駆使して論文書いてインドの国際学会で活躍している助教授をどうやって師匠と弟子と見なすのさ。
それぞれの国際的な学会の場で評価されていることが重要で,給料をもらっている組織内での上下などあんまり関係ない。
それが一国一城の主、の意味。
こういう「無理矢理くみあわせ」の講座定員構成は,少子化,教員定員削減の中でものすごく増えているぞ。
 

965 :実習生さん:2005/05/21(土) 20:26:26 ID:y037TknR
>>963
でも科学ではないってことだもんね。


966 :実習生さん:2005/05/21(土) 21:01:36 ID:C7ZVoj4g
>>965
だったらライプニッツやアインシュタインも科学者じゃないよね。
学閥や師弟関係みたいなものを作らなかったポアンカレも怪しい。
インパクト・ファクターがなけりゃ科学じゃ無いって言うならば、
科学は二十世紀に誕生したんだね。

967 :実習生さん:2005/05/21(土) 21:07:26 ID:HzSSRIzW
この先生きててもいいこと何にもない

968 :実習生さん:2005/05/21(土) 22:23:27 ID:2V8tP1EW
海外の研究をレビューしたパッチワークもの多いよね。先行研究探しには助かるけど。

969 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/22(日) 01:13:29 ID:fY7U7ZV5
レポート仕上げてたらこんな時間になった。
もー提出間際なんてどうでもいい投げやりな気分。
でも、先生に「よく頑張って調べて自分の考えを書いてますね!」
って言われたいから頑張っちゃう。
先生は私と距離を置いて接してるみたいで何だか寂しいよぉ(;_;)
先生への手紙に私の住所と電話番号ど携帯&PCアドまで書いたのに、
先生から連絡がないんでメチャ悲しい。先生は今、なに考えてるの?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 02:00:55 ID:KGY5Z4ZQ
>>969
君みたいな学生にどう対応すればばいいのか、って今真剣に考えてます。
学生はみんな平等に可愛いのだから、あなただけ特別扱いは出来ません。
それが教師としてのせめてもの良心です。
個人的につき合うことになるなら、単位とか成績とかと無関係になってから
大人同士として付き合いたいです。あなたにはそれだけの魅力があります。
でも、そうなったらあなたは私の欠点をリアルに見据えてしまい、今みた
いなあこがれを私に持ち続けてはいられないと思います。もっと身近な魅
力的な男性の方が良いと思うようになるのです。
頑張っていいレポートを書いてくれるのは教師として嬉しい。でもそれと
個人的感情は別問題です。
あなた、私がおじいさんになってからでも(一昔前の森高だね)いいの?


ってな思いを抱いたことのある大学教師って結構いるよな?

971 :実習生さん:2005/05/22(日) 09:08:33 ID:IhVziSkM
>>970
> ってな思いを抱いたことのある大学教師って結構いるよな?

いない.そもそも例文がキモすぎです.かつてストーカー学生に悩まされた友人を知っていますが,これは先方のココロの問題ですので,いかんともしがたい面もありますな.こういう手合いに中途半端なアドバイスはかえって有害(危険)です.

972 :実習生さん:2005/05/22(日) 09:09:21 ID:LvWpUpEf
>>970
いないいない。女はこわいよ。

973 :実習生さん:2005/05/22(日) 09:12:04 ID:LvWpUpEf
>>971にハゲ同。狂った女は何するか解らん。男の思慮範囲をはるかに
超越する。触らぬ女に祟りなしだな。


974 :実習生さん:2005/05/22(日) 10:16:00 ID:IhVziSkM
>>972=973

「女」とは一言も書いてないがな.こういう風に,他人の言説をねじ曲げて自分の都合の良い解釈に持って行く人が本当は怖いわけです.

これは教育を通じてどうにか矯正され得るのか,それとも持って生まれた性格または病気なのか.この辺が教員として悩むところですね.


975 :972=973:2005/05/22(日) 13:15:49 ID:YXkjtK3M
>>974

>>948見てみ。ふつー男はスカートはいてチャリ乗らんだろ。もまいの
文献引用能力を疑いたい。


976 :実習生さん:2005/05/22(日) 13:24:02 ID:IhVziSkM
>>975
>>971では>>948なんか引用してないです.幻でも見えましたか?これにて終了.

977 :972=973=320だが:2005/05/22(日) 14:07:07 ID:YXkjtK3M
>>976

もまいがquoteした>>970は、>>969:ひきこもり学生(@_@):について
critisizeしている。だから>>971でもまいが指摘した「例文」とは、
ひきこもり学生(@_@)=女(>>948)であることの十分な推移性を持って
いるのだよ。勝手に終了するなよ。
もまいの検証能力と論理能力を疑いたい。



978 :実習生さん:2005/05/22(日) 15:10:20 ID:jGa9BusC
俺が見たカラスは白いので、カラスはみんな白いです。

979 :実習生さん:2005/05/22(日) 15:15:36 ID:quRaO4Hk
黒いのはカラスではない、って定義しちゃえばいいだけのことだからね。

980 :320:2005/05/22(日) 19:06:45 ID:4VJ1RMpG
>>974
貴方に捧げたい言葉がある。




DQN学生はDQN教員から生まれる。

981 :実習生さん:2005/05/22(日) 20:01:09 ID:i7xyFV7f
釣られすぎです。
学生は放置でよろしく。


982 :実習生さん:2005/05/22(日) 20:20:31 ID:Wm25Y+IP
お初の書き込みです。ここはマターリしていていいですね。
論文締め切りの足音をひたひたと聞きつつ2ちゃんなんぞのぞきながら
だらだらと書いています。
なんか前の書き込みで齢は?というのがあったようですが、36っす。
週が明けるとまた講義に明け暮れるからなー。ヤバー。
講義は真剣に取り組むと、これはこれで楽しいのですが、大変っすね…。

983 :実習生さん:2005/05/22(日) 21:02:48 ID:BlYeXa4K
新学期が始まり、授業の忙しさ(準備)を理由に論文執筆から遠ざかり気味だった
自分に少々自己嫌悪気味だったが、週末集中してはかどった。久々にあの熱い感覚が
よみがえった。来週からまた授業と雑用なので、そろそろ頭切り替えないと。
今思うと、院生って研究する時間たっぷりあって、贅沢な日々だったなぁと
つくづく思う(もっとも、当時はコースワークが苦痛で仕方なかっただけの
毎日だったが)。

984 :実習生さん:2005/05/22(日) 21:14:43 ID:Wm25Y+IP
↑ひー.おんなじだー.
現在句読点が論文モード.
そう,あのころは贅沢な日々でした.

ある,指導している大学院生との会話.
学生はある他学部の講義を聴講したそうで,大変有意義な講義だったようで,
そこのプロパーの学生が,あからさまにかったりーなー,て態度で講義を
うけていたそうだが,こいつら,もったいねぇなぁ,と思ったそうです.
んで,おいらは学生に,なるほど,てめぇも成長したもんだ,と言って,
ところでおめぇ,いい加減だったころの自分の過去にタイムスリップして,
自分自身に,自分のいる環境がいかにもったいない環境で,もっとまじめに
勉強をやるように,説得できるか?と聞いたら,うーん,無理でしょうね,
と答えていた.まぁおいら自身も無理だと思うわけだが.

985 :実習生さん:2005/05/23(月) 00:39:53 ID:2KFl5YCj
どなたか痔スレ宜敷く。

986 :実習生さん:2005/05/23(月) 02:52:02 ID:0PFjQ06h
次スレ。実はスレ立て2回目でドキドキ。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1116784160/

987 :ひきこもり学生(@_@):2005/05/23(月) 03:59:35 ID:crSxGFJi
>970
>>君みたいな学生にどう対応すればばいいのか、って今真剣に考えてます。

もてるんですね。卒業は早くしたいけど留年するか院に進学してでも、
好きな先生とずっと一緒にいたいんです。その先生は既婚者なんで、
一線を画して対応されているのはわかるんだけど、どうしてもあきらめられないんです。
その先生と話していると、私の知らないしろんな知識をもってるから、ずごく楽しいし
このまま時間が止まってくれればいいのにっていつも思います。
先生は、周りにいる男子学生とは全然違って、一緒にいても安心できるし落ち着くし
包容力もあるし知的で素敵です。でも、連絡がないと自分の存在がなくなってしないそうで、
恐くて恐くて不安で寂しくてたまらないよぉぉ(;_;)

988 :実習生さん:2005/05/23(月) 07:16:22 ID:P7wOt4Fc
>>987
水を差すようで悪いが、970さんのいう「君みたいな学生」云々とは、必ずしも女子学生のことばかりを指しているともいえないと
私は解釈したが。また、970さんが真剣に考えているからといって、実際に970さんが女子学生にもてていると断言するもの早急だ
(970さん、勝手な解釈振り回してごめんなさいm(__)m)。現に俺も、もう少し若かりしころ、一般的にはちっとももてなかったのに
ある種のストーカー的タイプの学生(男子学生も含む)だけには妙に慕われて、ちょっと困った経験がある。

989 :実習生さん:2005/05/23(月) 09:22:28 ID:325MHGcj
>>987
学生はROM進行だけです・・・、と原則論はともかく、
社会に出る前は交際範囲が非常に限られているので大学の教員
なんかに憧れたりする学生は良くいます。でも、社会に出ると
あなたの知らない魅力的な若い人がたくさん溢れて居ることも忘れ
ないように。思い出してみて下さい、あなたが小学校や中学校
で憧れた先生のことを。その人達に今再び会う機会があったら
会ってみたらよい。たぶん、かって抱いていたセピア色の夢は
褪せた現実の前で脆くも崩れ去って逝くでしょう。今のあなたは、
それを繰返しているだけなんですよ。憧れの先生も、家に帰れば
ただの恐妻家で奥さんの尻に敷かれて居るだけかもしれない。
稼ぎの悪い教員はなおさら・・・・・。



990 :実習生さん:2005/05/24(火) 00:20:59 ID:R/Ckuje9
消化促進

991 :970ですが:2005/05/24(火) 01:36:45 ID:K+6ErwLf
>>987
>その先生と話していると、私の知らないしろんな知識をもってるから、
そりゃ当たり前。それをその先生の人格的魅力と混同してはいけませぬ。
先生自身、それはよく分かってると思うよ。時々混同してしまう先生も
いますが…。
>>988
>君みたいな学生」云々とは、必ずしも女子学生のことばかりを指してい
>るともいえない。
ハイ。そうです。大体二十歳位の時って、希望も大きいけど、その分すご
く不安だから何かにすがりたくなるんですよね(自分の経験からそう思う)
。教師がその対象になってしまうことは結構多いでしょう。だから困るの
ですわ。気持ちが分かるだけにむげに出来ないし…。
ひきこもり学生(@_@):さん。憧れで結婚してしまって、後から「こんなは
ずじゃなかった!!」と不満の固まりになってしまう例がたくさんありま
す。私自身もいやというほど見聞きしました。
>>989
さんの意見は正論だと思います。

いや、釣りだったら>>987さんの書き込みは大成功。でも本気だったら、今一度
考えてみてほしいと思います。
とりあえず、埋め立て促進ということで。

992 :実習生さん:2005/05/24(火) 10:02:29 ID:Jm0UzaPU
>>987
まぁ、取り敢えずひきこもりを治すことだな。

993 :実習生さん:2005/05/24(火) 10:04:56 ID:Jm0UzaPU
てことで私も消化促進

994 :実習生さん:2005/05/24(火) 21:00:26 ID:QK1dY9xB
994

995 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:12:21 ID:zWfsaCvQ
12時間以上も大学にいましたということで促進995

996 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:18:19 ID:PqWjP7Lt
●NEET(無業者)「大学院修了者限定」
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1098417525/l50
●大学院生とか博士号持ってる無職だめ■2
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1098415660/l50
【生活苦】大学院生の汚部屋【研究苦】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1095907451/l50
◎大学院生の輪っ 3◎
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1094624027/l50
●大学院博士課程単位取得●土木作業員★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1088656977/l50
【研究破れて】院卒派遣社員【就職なし】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/haken/1095788371/l50#tag2

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/part/1085544803/l100
【研究人生】大学院卒フリーター【アカポス絶望】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1050662436/l50
■一流を目指す理系が日々精進するスレ 2枚目■
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle40/1086844282/l50
●40代で教授になりたい●OD助手講師助教授●


997 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:22:09 ID:PqWjP7Lt
●大学院生とか博士号持ってる無職だめ■V
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1109393583/l50
●NEET(無業者)「大学院修了者限定」
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1098417525/l50
◎大学院生の輪っ 3◎
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1094624027/l50
【研究破れて】院卒派遣社員【就職なし】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/haken/1095788371/l50#tag2
続●大学院博士課程単位取得●土木作業員★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1103859621/
■一流を目指す理系が日々精進するスレ 2枚目■
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1050662436/l50
【研究人生】大学院卒フリーター【アカポス絶望】 2
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/part/1105610217/l50
風の谷の博士課程
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1046544749/l50
●コンビニで働く大学院生M1〜D6・・・博士号
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/conv/1107576360/l50
博士の悲惨な末路 その4
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1094640235/l50
【研究第一】研究のために定職につかない大学院卒
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1086759307/l50
★院生院卒●無職●おたく●ひきこもり■
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1078114561/l50


998 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:28:51 ID:PqWjP7Lt
Ph.D
ttp://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm

999 :実習生さん:2005/05/24(火) 23:07:55 ID:aycYui/f
999

1000 :実習生さん:2005/05/24(火) 23:08:09 ID:aycYui/f
10000000000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)