5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国試の勉強で分からないところを質問するスレ3

1 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 16:44:35 ID:???
梃子や幕やめくの模試やQBなどなんでもどうぞ
残りあとちょっと、みんなでがんがるぞー!


前スレ
国試の勉強で分からないところを質問するスレ2
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1107834031/

2 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 16:46:03 ID:???
>>1
新スレ乙

3 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 16:47:48 ID:???
>>1

あと3日

4 :ガセネタ:05/02/16 16:55:57 ID:???
ライエル症候群   >564 http://www.dainippon-pharm.co.jp/drug/di/rinsyu/o_rin_18.htm
レット症候群    >526>531  http://www.csw-kawasaki.or.jp/jinzai/work/rett/rett.html
          http://genetopia.md.shinshu-u.ac.jp/genetopia/genereview/genereview/rett.htm
皮膚Ki-1リンフォーマ >542
タナ障害      http://www.internet-clinic.or.jp/po_09_05.html
シュプレンゲル変形 http://www.kisnet.or.jp/~yoko33/shoulder%20pain02_htm
緑色腫       >532
海綿腎       >554
横川吸虫症     http://jsp.tm.nagasaki-u.ac.jp/~parasite/metagonimiasis.html
オスグットシュラッテル病   http://www.niigatah.rofuku.go.jp/news/200404.html
harily cell lymphoma http://www.juntendo-hematology.org/shikkan7.html
エルシニア     http://www.n-shokuei.jp/saikin/12page.html
ブルガタ症候群   http://www.gik.gr.jp/~skj/arrhythmia/Brugada_p.php3
粘液嚢胞      >551>552 http://www.chukai.ne.jp/~myaon80/c3mucocele1.htm
ミュンヒハウゼン症候群    http://www.ohta-hp.or.jp/igaku_170.htm
むずむず脚症候群  >559
シレノメリア    >535
アスペルガー症候群 http://ibuki.ha.shotoku.ac.jp/~kitazawa/masatsugu/icd10.html
          http://ibuki.ha.shotoku.ac.jp/~kitazawa/masatsugu/dsm4.html
FAS        http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/4808/
パラノイア     http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D1%A5%E9%A5%CE%A5%A4%A5%A2
ピックウィック病  http://www.m-dent.net/office/SAS.html
性倒錯       >562
性同一性障害    >540
Saint三徴     >536 >550
Gardner症候群   http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s5/s53522.htm
ジーブ症候群    >538
JDM        >591

5 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:00:26 ID:???
>>4
これレス番だけじゃリンク繋がってないで。

6 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:02:04 ID:???
>>5
やっぱりめんどくさくって

7 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:02:41 ID:???
劇症肝炎でFischer液禁忌ってどうして?

8 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:07:29 ID:???
前スレだと、慢性肝炎なら栄養として使えるけど、
劇症肝炎ではそれを使うべき肝細胞が炎症で全部故障してるから
結局どんなアミノ酸でもアンモニアの原料になってしまうという話だった。

…と漏れは理解してる。

9 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:07:31 ID:???
とりあえずスレ建て乙

10 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:08:04 ID:???
>>7
前スレで議論されていたはず

>>1
乙。本番中や直前での疑問とかも出てくれるとありがたい。

11 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:13:43 ID:???
>>2>>3>>9>>10
(・∀・)


前スレ使い切るのも忘れずに〜

12 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:14:09 ID:???
>>8
>慢性肝炎なら栄養として使えるけど
肝性脳症なら脳症の原因になる芳香族アミノ酸を相対的に減らせるからじゃないの?

13 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:32:26 ID:???
>>12 ソレダ!!
まだ覚えてないなー。

>>11りょかい。

14 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:41:52 ID:???
>>8
さんくす!

15 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:08:47 ID:???
97H30 肝硬変患者の上部消化管内視鏡検査にて静脈瘤が疑われた。確定診断に使う検査は?
1.内視鏡下生検 2.上部消化管造影 3.腹部血管造影 4.腹部単純CT 5.腹部超音波

2.3.で迷ったんだが、答えは3らしい。腹部血管造影って腹腔動脈造影だろ?静脈瘤の診断にも使えるの?

16 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:16:40 ID:???
>>15
その問題は静脈瘤じゃなくて胃静脈瘤だろ?
胃静脈瘤は消化管造影じゃわからないし、確診は血管造影だよ。

17 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:18:37 ID:???
>>16
ナイス!

18 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:27:29 ID:???
QB呼吸器、2005では389ページ、問題85B37の解説で
(乳腺症は)癌の発生率は3〜5倍といわれるが「癌化しやすい」とはいえない。
とあるんだけど、何倍以上が癌化しやすいと言えるんでしょう?
こういう微妙な倍率って腸のポリープの癌化でもあったような気がする。

19 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:30:31 ID:???
他の選択肢との兼ね合いでいくのがベターだとおもうよ

20 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:32:20 ID:???
>>19
は外道

21 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:47:36 ID:???
97G-106の選択肢bについての質問なんですが、
完全静脈栄養で水分過剰投与で低Na血症にならない理由を教えてください。

22 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:49:27 ID:???
そういや胃静脈瘤って硬化療法やっていいの?
再現で答えになってたんだけど。
B-RTOがファーストチョイスじゃなかった?

23 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:50:24 ID:???
>>21
悪いけど問題写して。そんな長くないだろうし、おれの問題とキミのとでは解答が違ってそうだ。

24 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:51:57 ID:???
>>22
そうなの?

25 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:52:49 ID:???
副腎機能が低下すると高Caになるのはなんで?

26 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:54:19 ID:???
>>23
代謝疾患のない患者の長期間前静脈栄養と合併症の組み合わせで間違っているのは?
a ブドウ糖過剰投与ーケトン性昏睡
b 水分過剰投与ー低Na血症
c 胆嚢収縮不全ー胆石症
d VitB1欠乏ー乳酸アシドーシス
e 亜鉛欠乏ー口囲びらん・紅斑

全部正しそうなんだが。

27 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 18:57:57 ID:???
おれの再現では答えはaだ。
ケトンってインスリン不足などで、細胞がブドウ糖を利用できないときに、脂肪分解の副生成物としてできてくるわけよ。
ブドウ糖が大量にあるからできるわけではない。

28 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:19:18 ID:???
健常者では、水過剰だったら尿が出まくる。低Kにはなっても低Naにはならないんじゃないの。

29 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:22:50 ID:???
28の意見ではなんで低Kならおこるの?

30 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:28:50 ID:???
水分過剰の「過剰」がどれくらいを意味しているかによって、
低Naになるかどうかは決まるよ。単純に腎での代償がきく、
なんて問題じゃない。

31 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:29:09 ID:TvlGMVsQ
心因性多飲症でも低浸透圧なるからaのが正しそうだなぁ。俺の復元・・・またもや;;

32 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:50:22 ID:???
おれの医学教育出版社だけど、この問題に限っては○っぽい。

33 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:57:22 ID:???
今日は人少ないでつな

34 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 19:58:25 ID:???
水分の過剰によってNaは希釈性に低値を示す。


35 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:29:53 ID:???
96G56
乳児の診察で啼泣時に困難なのはどれ
a Moro反射 b 咽頭所見 c 呼吸音聴診 d 心音聴診 e 深部腱反射

これどうなの?不適切問題じゃ?

36 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:33:26 ID:???
明らかにbを想定してると思うが

37 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:34:53 ID:???
dじゃないの

38 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:37:05 ID:???
えー!呼吸音も聞こえにくくない??特に呼気の音
あとこれは半分?なんだけど、QBにMoro反射は啼泣時はみられないとの記述あり。

39 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:37:30 ID:???
乳児の診察では最後に口内を見るのが鉄則
つまりbを選ばせたい
しかし実質的にはcdも不可能だろうな

40 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:37:59 ID:???
>>36
咽頭所見は泣いてるときが一番見やすいってのは定説。というか泣かして見る。というより見たら泣く。

41 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:39:07 ID:???
啼泣時に「困難」なものだよ?

42 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:40:08 ID:???
>>22
内視鏡的硬化療法でも、エタノールを入れるのは
出血が激しくて、止まらないみたいだけど、
硬貨療法は硬化療法でも、cyanoacrylate って言うボンドみたいので
固めるらしいよ。。それでも駄目なら、B-RTOだってさ。(ステップ)
ふー、復習になった。

>>25
アシデミアになるからじゃない?


43 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 20:46:16 ID:???
>>42
ありがd

44 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 21:39:34 ID:???
>>35
まじれすするとaだね

45 :前スレ埋めて。:05/02/16 22:09:26 ID:???
前スレに質問されてた分は前スレに書いておいたよ。

46 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 22:16:32 ID:???
>>22
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/gastro-intestinal/node73.html
イカンことないとは思うけど。

47 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 22:33:29 ID:???
普通にEISの効果があまり期待できないだけでやるはず

48 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 22:33:38 ID:???
CTやってもよくわからんが、血管造影なら分かるし優先。でFA
http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/c-lc-10.html
その他の検査
 静脈瘤の内視鏡以外の検査として、血管(門脈)造影やCTなどがあります。
1)PTP
(percutaneous transhepatic portography:経皮経肝門脈造影)
 これは皮膚表面より肝内の門脈枝を穿刺してカテーテルと呼ばれる細い管を
挿入して、上腸間膜静脈や脾静脈にカテーテルをすすめて造影剤を注入し、門脈
系を造影する検査です。静脈瘤やその供給路を造影したり、門脈圧を測定します。

2)上腸管脈動脈造影
 動脈造影をすると、その静脈相に門脈が造影されます。詳しい門脈系の検査には
向いていません。腹腔動脈・肝動脈造影等の腹部血管造影検査時にあわせて行われ
ます。

3)CT
 静脈瘤自体の詳しい観察は出来ませんが、側副血行路が描出されることがあり
ます。



49 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 22:44:47 ID:???
乳児の診察で啼泣時に困難なのはどれ
a Moro反射 b 咽頭所見 c 呼吸音聴診 d 心音聴診 e 深部腱反射

a Moro反射 反射のお勉強をすべき。大雑把にいつまで出るかは覚えておくべき。
b 咽頭所見 大口開けてるから見えやすい。
c 呼吸音聴診 大声で泣いているから、息継ぎが大きくなり聞こえやすい。
d 心音聴診 聴診可能。息継ぎ時には普通に聞こえる。
e 深部腱反射 全身に力を入れ、体をこわばらせているため、深部反射は取れない。

梃子の小児のおっさんが大人げもなく強張ってこんなんで反射取れるか、
みたいに踏ん張ってたのを思い出す。こんなんで取れるか、みたいに
言われるのは取るのも困難でつ。おあとがよろしいようで、、、、、、

50 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 22:51:02 ID:???
>>49
泣くと心拍あがりまくりで心雑音が評価できないと書かれていたな。どっかのほんには

51 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 23:21:05 ID:???
[PDF] 7. 2 年次選択科 小児科研修プログラム 1. ...
ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - HTMLバージョン
... Page 3. 呼吸音、呼吸数、脈拍数や機能性心雑音など成人とは異なる聴診 所見を学ぶ
幼少児の診察法や診察手順を習得する 幼少児の啼泣時の呼吸音、心音聴取と腹部
診察法を体験する

診察
激しい啼泣が続くときの聴診は至難 の技ではあるものの,啼泣が止むかのように ...

タイミングみたいだぜ。

52 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 23:22:17 ID:meEDkp5X
去年のG問題なんだけど、血液型不適合妊娠で生まれた児RH+の交換輸血
に用いる血液型がRH−なのはどうして?俺的にはますます溶血しそうな気がするんだけど。

53 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 23:29:59 ID:???
RH+の血球入れたらまた、かーちゃんの抗体がくっつくじゃねーか

54 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 00:05:23 ID:???
>>52あと2日超ガンガレ

55 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 00:17:15 ID:???
>>52
本気で理解できてないようなんで詳細書いとくわ。

【血液型不適合妊娠】:母親がRH(-)、児RH(+)。
 出産時に児の血液が母胎へ→→母胎にて抗体が作られる→→次回出産にで再び児がRH(+)
→→抗体はIgGなので胎盤通過→→児の血中に抗体入ってくる→→児の赤血球が破壊され溶血する
→→交換輸血したい→→血液型RH(+)を入れると母親由来の抗体に反応してしまう、それはマズイ
→→RH(-)の血液だと抗体が反応しない→→ウマー

56 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 00:42:08 ID:zY6XF0Ao
みんながんばろう☆

57 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 01:19:23 ID:???
しかし禿げましは禁忌

58 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 01:24:42 ID:???
>>55
52じゃないんだが、交換輸血ってのは血球だけ交換するってこと?
血漿交換で抗体を除去するってことはできないの?

59 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 01:29:15 ID:???
貧血に血漿交換って

60 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 01:37:05 ID:???
いや、交換輸血の際は血漿は交換しないのか、ってこと。
血漿ごと交換するんなら抗体はなくなりそうだけどなあ、と。

61 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 01:41:33 ID:???
>>60
全血輸血だよ

62 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 01:47:55 ID:???
>>60
べつにわざわざ危険のあるRh(+)を輸血するメリットがないんじゃ?

63 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 04:35:37 ID:???
今年の国試には芽殖孤虫が出るよ!
うちの大学の教授が言ってたから間違いない!

64 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 08:33:26 ID:???
>>60
血漿交換して抗体を取り去っても、経胎盤的に次の抗Rh(+)IgG抗体がやってくるわけだが。

65 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:06:26 ID:cC0Gikzt
52ですがありがとうございました。このスレは偏差値高いですね。
僕は模試では偏差値62切ったことないけどすごい勉強になります。

66 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:12:58 ID:???
なるほど。おれも一瞬見たときは、>>52を馬鹿にしたが、交換輸血ね、、、>>64勉強になりました。

67 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:26:04 ID:???
>>64
輸血は生まれた後の話では、、、

68 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:39:07 ID:???
>>67 そか。ならRh(-)の濃厚赤血球入れておけば安い早いウマーではないかと。話が一周したな。

69 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:40:51 ID:???
偏差値62だけど、ますます溶血すると勘違いしてしまうこともあるのか。

70 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:47:33 ID:???
たしかに血漿交換って抗体除去できそうだが、、、
新生児にやれるのか?

71 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:52:08 ID:???
コスト度外視してやるイミあるかな?新生児の血漿交換そのものは何かでやらなかったっけ?

72 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 09:53:15 ID:???
たしか100マソ↑するってのを聞いたことある。

73 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 10:34:54 ID:???
交換輸血って自分の赤血球は捨てるの??

74 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 12:38:48 ID:???
交換輸血でイメージ検索してみた。内容は読んでないけどこんな感じ?
http://www2.kpu-m.ac.jp/~picu/ion/ion-d-3.html

75 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 12:50:22 ID:???
おお、d
新生児、乳幼児の交換輸血は

新生児高ビリルビン血症:ビリルビン除去
敗血症:感染源物質、サイトカイン等各種humoral mediator除去
DIC:凝固因子補充、各種humoral mediator除去

なんだな。そういや高bil血症んとこで聞いたな…三歩歩くと忘れる漏れorz

76 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 12:55:27 ID:???
おれなんて椅子から立ち上がっただけで忘れるぞ

77 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 13:06:32 ID:???
覚えようとする物があるときは、1回目をつぶって思い出すとか次のページに行ったときに
前のページで何が書いてあったか思い出すようにしてみろ。
それすらできないなら後になっても絶対に思い出せない。

78 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 13:19:22 ID:???
今試したらもうだめだった。器質的な問題でもあるのかな。

79 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 13:30:11 ID:???
記憶ってのは、記銘、保持、想起が大事なんだ。
記銘しかやらなかったら思い出すのが大変だし、長期記憶にもなりにくい。

80 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 13:44:00 ID:???
夢で想起してるから俺は平気だ

81 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:02:52 ID:???
夢で勃kk(ry

82 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:05:53 ID:???
97I-11
喀痰塗抹標本で抗酸菌陽性なら
すぐに結核病棟に入れていいのでしょうか?
それともとりあえず個室につっこめばよい?

83 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:08:21 ID:???
個室でつっこめばいい♪やっぱり二日前は静かだなぁ。。。

84 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:08:42 ID:???
非定型抗酸菌の可能性もあるから結核病棟はやりすぎ
PCRで結核と確診したあとに結核病棟へ
基本的に喀痰のZN染色陽性なら個室管理でよさそう

85 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:11:13 ID:???
ポリクリで肺気腫の症例を持ったんだけどさ。
抗酸菌(+)が分かった日に結核病棟に入ったよ…病歴聴取もN95着用。
後にMAC感染って分かって一般病棟に戻ってきたけどね。
これって、オーベンの方針がまずいのか?

86 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:11:50 ID:???
医学教育出版社では怪しきは結核病棟逝きみたいな事を書いております。

87 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:12:25 ID:???
>>82
それどっかのクソ再現の解説だろ。虫スレ

88 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:15:17 ID:???
え、MM社では個室になってるよ。
>>86とどっちが正しいんだ?!


個人的にはまず個室でいいと思ったんだけど・・・

89 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:20:38 ID:???
>>85の証言が脚光を浴びてきました。

90 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:24:35 ID:???
結核病棟に入れたら結核にかかって帰ってきそうだ。

91 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:26:14 ID:???
なんか同じ議論がもう一度出てきたね。どっちなんだろ。
結核は空気感染(地面に落ちれば菌は感染性を持たない)し、
そもそも陰圧管理なんだから結核病棟に行くことに問題はないと思うが。

まぁこういう割れ問は作成者の意図がわからんから議論してもどうしようもないよな。
自分の信じたほうを行けばいいんじゃないか?とギリ連の漏れが言ってみる。

〜俺様のチラシの裏〜

ケツのエアーで麻酔( 空気感染(エアー):結核、麻疹、水痘)

空気感染 隠れます!
かく →結核
れ  →レジオネラ ←本によっては空気感染 入れないほうがいいかも
ま  →麻疹
す  →水痘

92 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:28:50 ID:???
>>91 ごめん、あまりにもヒドい牡蠣間違いをしたんで
> 結核は空気感染(地面に落ちれば菌は感染性を持たない)し、

結核は空気感染とは言っても地面に落ちた菌は感染性を持たない(死菌)とみなすし、



93 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:36:09 ID:???
医学評論社では個室だよ
結核病棟に入れる段階じゃないて

94 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:41:28 ID:???
んじゃ2:1で個室でFA

95 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 16:46:27 ID:???
おそらく両者の問題集の使用人数からいったら10:3くらいかもな

96 :82:05/02/17 16:51:35 ID:???
さんくすこです。

空気感染というと、痘瘡とかもだっけ。

97 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 17:36:55 ID:???
>>96
またすごい病気を出してきたな

98 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 17:39:52 ID:???
そうなってるな。ついでに1類感染症に新たに追加されたのが痘瘡とSARS(コロナに限る)だっけ。

99 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 17:50:32 ID:???
97H-60の質問なんですが、復元では(3)(4)が正解になってるんですけど、
(5)インスリン注射療法を行うのは1型糖尿病である、って間違いなんですか?
ちなみに(4)の文章はよく意味がわからず、(3)は清涼飲料水ケトーシスは2型DMに多い、
ってもんで◯になってました。

100 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 17:56:33 ID:???
うちの本では(5)インスリン注射療法を行うのは1型糖尿病"のみ"である
となってるが。


101 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 18:04:31 ID:???
復元ミスか、、、ありがとうございました。

102 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 18:14:58 ID:???
血清梅毒反応偽陽性が抗リン脂質抗体症候群でおこるそうですが、
そもそも、血清梅毒反応偽陽性ってどういう場合に起こるんでしょうか?

103 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 18:16:01 ID:???
梅毒陰性の人でも陽性に出る場合に偽陽性となる。

104 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 18:51:19 ID:???
>99
>100

2型DMに対してもインスリンを使うことはあります。
インスリン注射が必須なのは1型DMです。
2型DMは、使うことも使わないこともあります。

105 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 19:05:12 ID:???
>>104
>>101を見るに、いくらなんでもそれくらい判ってるんじゃないか?

106 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 19:10:27 ID:???
Kugelberg-WelanderとWerdnig-Hoffmannのどっちが乳児期発症なのか、
何回やっても覚えられない。なんかいい方法ある?

107 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 19:19:23 ID:???
Hoffmannは保父さんだから乳児でええんじゃないの

108 :仏子:05/02/17 20:30:31 ID:9x7eSIt2
巨脾ってどんぐらい?

109 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 20:46:33 ID:???
>>108
おなかパンパンになるぐらい

110 :104:05/02/17 21:04:25 ID:klc3GnGu
>105
そうですよね。失礼しました。

ちなみに私の再現(MM社)では
”インスリン療法を行っている患者は1型DMである”
という問題になっていました。

111 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 21:42:31 ID:???
>>102
梅毒またはその既往が基本。
後は個別で覚える。
http://www.yobouigaku.jp/kensa/tpha.html

112 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 21:55:38 ID:???
>>82
http://www.chest-disease.com/tb.html
ガフキー1号ぐらいなら外来管理する。
入院患者の場合は大事をとるなら1号でも個室に入れる。
↑入院患者はたいていコンプロマイズドホストであり、
集団感染とかになったら大ごとだから。
結核病棟である必要はないと思う。
画像、臨床所見もTBが疑わしければまたは
ガフキーの号数が高ければ結核病棟に入れる。

113 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 22:37:59 ID:???
>112
gj!

114 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 23:24:19 ID:???
>>111
ハァ?BFPの質問に梅毒またはその既往が基本ってかなりずれた答えだな。

115 :111:05/02/17 23:59:34 ID:???
>>114
質問見間違えたスマソ。
リン脂質は細胞膜、原形質膜、ミトコンドリア膜など広く生物界に分布しており、
梅毒以外の疾患でもさまざまな機序で抗脂質抗体が産生されSTS陽性となることがある。トレポネーマ抗原試験は陰性である。
このような偽陽性を呈する疾患としては、癩、SLE、麻薬常用者、異形肺炎、伝染性単核症などがある。


116 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 00:17:23 ID:???
>>112
ガフキーって何号くらいから排菌+なの?
8〜10はかなりヤバイとどこかで読んだ気がするが、もっと号数低くても隔離?

117 :112:05/02/18 00:21:24 ID:???
3-4号あったら隔離すると思う。
結核病棟がなかったら転院。

118 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 00:55:15 ID:???
さっきQB必修見直してたんだが、3号程度だったら非定形抗酸菌の可能性も残っているとか。

119 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 00:56:35 ID:kkv6ucr/
すまそ。
ウイルス性結膜炎の鑑別なんですが、
代表的なものとしては
@流行性角結膜炎
A咽頭結膜熱
B急性出血性結膜炎
がありますよね。
これらの治療には炎症による角膜混濁予防のため
にステロイド点眼とあるんですが、
もし診断を誤ってヘルペス性結膜炎に投与したら
禁忌になるんですが、上の三つとヘルペス性の
鑑別点、もし知っている方がいればお教えください。

120 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:08:06 ID:???
>>118
3号だろうが4号だろうがTbだったらTbだし、違うなら違う。
たしかに8号とかで非定型好酸菌は見たことないが、逆は必ずしも真ならず。

121 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:10:17 ID:???
>>119
ヘルペスでもステロイド使う。
http://www.tarumi.co.jp/conjunctivitis.htm

122 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:14:05 ID:???
>>119
フルオロで潰瘍見るんじゃないのか?

123 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:22:08 ID:???
みんなありがとう、俺5回くらい質問したよ。
受かったらお前らのせいだからな! 覚えてろよ! イヤだっつっても感謝してやるぜ!
じゃあ寝ます。起きたらホテル行き…

124 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:30:57 ID:???
ヘルペス角膜炎は
表層型は点状→線状→樹枝状→地図状角膜炎に発展して、ステロイド点眼は禁忌。
深層型は円板状角膜炎を呈して、ステロイド点眼or全身投与。
ということで、嫌な問題が作れそう

125 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:31:04 ID:kkv6ucr/
121>>
サンクス。
どうやら、ヘルペス性角膜炎と勘違いしていたようです。
ヘルペス性角膜炎の治療法とかが載っていましたのでアプ
します。http://merckmanual.banyu.co.jp/08/s096.html
アシクロビル投与はするとして、
表層性角膜炎ならステロイド局所点眼は禁忌。
実質性角膜炎にまで及んだときにステロイドがOKになるみたいです。



126 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:32:57 ID:kkv6ucr/
122,124サンクス
テコ4D-9でヘルペスならステロイドは避けると
あり、もし誤診したら爆弾踏みそうで怖かったんです。

127 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:33:51 ID:kkv6ucr/
あ、テコ3の間違いでした。

128 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 01:38:10 ID:???
ややこしかったら禁忌外しの意味で1問ぐらい捨ててもいいかとも思ったりするが。

129 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 07:54:21 ID:???
そんな問題でステロイドに○付けられるかよ


130 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 08:17:58 ID:???
俺ならそういう場合はノーマークで諦めるかな。
別にその問題だけ博打を張るほど点数が高いわけでもないし。

131 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 08:36:25 ID:???
北里ーペスト菌の発見

医学史は他に何が出そうかな?

132 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 08:54:51 ID:???
受かればいいのだが、一点でも人より多く取りたいという人種は確実に存在する。

>>131
去年の問題の選択肢の人物はおさえとけ、あと毎年出てるヒポクラテス 
傾向からいえば この二つは結構確率が高い。

133 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 09:26:59 ID:???
おまえら、試験がんばれよ

134 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 09:39:01 ID:???
がんばるー

135 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 09:45:29 ID:???
そもそもヒポちゃんは勉強するまでもないけどなw

136 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 11:35:17 ID:???
98回G105の問題で、A(-)から生まれたAB(+)の児に対する交換輸血で、
解答はAB(-)を輸血する、とあるんですが、抗B抗体は考えなくていいんでしょうか?

137 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 15:28:49 ID:???
http://natto.2ch.net/mass/kako/993/993834438.html
↑で調べて分からなかったんですが野口英世の業績って何があるんですか?

138 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 17:48:10 ID:???
>>137
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E8%8B%B1%E4%B8%96
ネットにつながるんだからネットを使ってね。…っていうとたぶん「携帯だから」とか返されそう。
梅毒と黄熱病の研究、ほかに小児麻痺、狂犬病だってさ。

139 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 18:36:48 ID:???
ほお。小児麻痺と狂犬病は知らなかったな。馬鹿馬鹿しい質問も役に立つな…
まあ出るとしたら黄熱かスピロヘータだろうけど。

140 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 19:34:55 ID:???
梅毒スピロヘータの発見
黄熱病を研究して挫折

141 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 20:38:51 ID:???
野口英世っつーとトリビア思い出すな。
実はかなり性格悪くて、弱者のふりをして同情を誘って他人を利用したとか、
留学のために出して貰った学費を銀座で一晩で使っちゃったとか。

142 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 21:29:18 ID:???
>>136
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/genital/node70.html


143 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 21:38:17 ID:???
前スレで死胎検案書の事でいろいろあったでしょ

在宅・訪問・往診をしている医師・医院の談話室2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1096200917/489
ここでもその議論してたの発見

144 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 21:47:51 ID:???
やばい!!!胆石が全くわかってねぇ!!!
誰か石の種類とか中心に3行くらいにまとめてくれ!!!頼む!!
 by 偏差値34@てこ4

145 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 22:04:34 ID:???
野口英世の業績=千円札になり、新札認識機器の販売製作に貢献した○

146 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 22:16:45 ID:???
>>144
http://www.health-info.jp/medical/disease/tanseki_katou.htm

147 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 22:18:20 ID:???
おやすみ。起きたら当日だな。

148 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 22:28:00 ID:???
>>146
情報すくなープゲラウッヒョー!!!俺落ちるかもー!!!

149 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 22:36:07 ID:???
医師臨床研修の現状と必修化の概要
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/05/s0522-2.html
医道審議会医師分科会医師臨床研修検討部会
中間とりまとめ(論点整理)について

(1)医師臨床研修の現状
(2)医師臨床研修必修化の概要

150 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 23:58:16 ID:???
昨日は出てこなかった心療内科医です。

ちょこっとだけここにいます。何か質問あればどうぞ。

151 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 00:03:18 ID:???
明日本番なんで寝てる人が多いと思います。私はこれから最後の追い込みですが。

152 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 00:13:00 ID:???
そうでしょうね。皆さんがんばってくださいませ。
私も家に帰って寝ます。

153 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 20:32:22 ID:???
明日は公衆衛生

154 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 19:04:27 ID:???
時間割どうせ漏れるなら最初から教えてほしいよな。
今朝まで今日公衆って知らなかったっぽい人がいてかわいそうだった。

155 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 19:59:17 ID:???
でじゃぶか

156 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 21:16:51 ID:???
だれがでぶじゃ

157 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 22:43:38 ID:???
154のマルチポストをデジャヴと言ったのだろう。

158 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 02:10:04 ID:???
結局、MLは大学によって付き合いの有る友達がいるかどうかで
大学単位の情報レベルが変化したように思います。

うちの受験地では皆が知ってるような事も、他の地で受けてる子に
メールしたら知らなくて感謝された。2chをみて良かったと思った。

国家試験対策委員は立場的に裏情報やら曖昧情報は流せない。仕方ないね。
一瞬考えたのは他の大学に教えてあげるのは自分の首を締める事じゃないかと
いうこと。でもやっぱ後味が悪い気もしたので自分の携帯に入ってる香具師に
は時間割の情報とかをメールしました。公平にうけたかったですね・・・。

159 :名無しさん@おだいじに:05/03/01 15:32:06 ID:???
泌尿器捨てろとか言ってた場過度もは全員パイプカットして詫びろ

160 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 01:23:07 ID:???
このスレッドは大耳モナーが嫌々管理中です。
やる気はありませんが、なんら問題はありません。
                        タリー
タリー      タリー
   (\_/)          タリー
   (  ´Д)    タリー              タリー
   /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
  (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__)



161 :名無しさん@おだいじに:2005/03/24(木) 13:51:31 ID:???
ほす

162 :名無しさん@おだいじに:2005/04/03(日) 13:03:10 ID:???
誰も勉強してないの?

163 :名無しさん@おだいじに:2005/04/14(木) 22:56:53 ID:???
してないだろ

164 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:32:06 ID:???
たまにはあげ

165 :名無しさん@おだいじに:2005/05/15(日) 13:59:12 ID:???
hos

166 :名無しさん@おだいじに:2005/05/22(日) 11:57:52 ID:???
age

167 :名無しさん@おだいじに:2005/05/24(火) 17:08:23 ID:???
サルコイドーシスで高Caになる機序が良く分りません。
また、高Caでガストリン分泌が亢進する理由も
調べても良く分りませんでした。
すみませんが、ご存じのかた教えて頂けませんか?

168 :名無しさん@おだいじに:2005/05/24(火) 19:19:15 ID:???
サルコイドーシスでは肉芽腫中の活性型マクロファージが
ビタミンDを活性化する。

169 :名無しさん@おだいじに:2005/06/03(金) 23:21:29 ID:???
原発性アルドステロン症の検査ってどうおぼえたらいい?

170 ::2005/06/04(土) 15:48:07 ID:???
RAA系のfeedbackを理解すれば
おのずと覚えられるよ!

171 :名無しさん@おだいじに:2005/06/07(火) 23:09:27 ID:???
フロセミド付加試験とか立位試験って理論で覚えられるか?

ていうか語呂スレに逝け

172 :名無しさん@おだいじに:2005/06/14(火) 22:10:08 ID:???
P-P間隔って呼吸によって変動しますよね?
正常な人ではP-P間隔ってのは心拍数と考えてよろしいのですか?
stepでは吸気時に頻脈、呼気時に徐脈って記載されてるんですが
QB-CのP.342の説明では吸気時にP-P間隔は延長するとなってます。
小生の勘違いかもしれませんが、気になって食器洗いもできません。

173 :名無しさん@おだいじに:2005/06/14(火) 23:21:17 ID:???
何年版のQBかわからんからなんとも。酷使の問題番号かけよ。
たぶん誤植。
あと普通心電図で心拍数計算するときはRR間隔とる。

174 :名無しさん@おだいじに:2005/06/15(水) 00:37:28 ID:???

ごめんなさい。
2005年版のQB-Cで96H22です。
申し訳なかたです。

175 :名無しさん@おだいじに:2005/06/15(水) 19:20:52 ID:???
>>172
それの病的な場合が奇脈。
今年のスレ立てるまでもない質問スレでも
心拍数の呼吸に連動する生理的な変化が話題になっていた
はずなので過去レス参照すべし。

176 :名無しさん@おだいじに:2005/06/15(水) 19:53:44 ID:???
>>172
http://www.medicmedia.com/doctor/correct/qb2005.html
C-342 96H22 解説
誤a 吸気時に長く呼気時に短くなり
正   吸気時に短く呼気時に長くなり

177 :名無しさん@おだいじに:2005/06/18(土) 09:58:46 ID:???
ひでえw

178 :名無しさん@おだいじに:2005/06/22(水) 20:25:17 ID:x/DP5SL/
fibric acidってなんですか?
Fibric Acid Derivatives とかってなってるんです
お願いします

179 :名無しさん@おだいじに:2005/06/22(水) 22:53:56 ID:???
fibrateの誘導体

180 :名無しさん@おだいじに:2005/06/23(木) 00:29:49 ID:???
>>179
ちょwwwwwおまwwwすごすぎwwwww
HLの話www詳しく書かなくてゴメソwwwww

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)