5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美大生の考える世界情勢 〜日本は何をすべきか〜

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:12:58
☆相次ぐ中国の反日行為について
☆韓国の竹島問題や歴史問題について
☆日本に蔓延するの左派思想について
☆日本の常任理事国入りについて
☆アメリカのネオコン思想について
☆その他、「世界情勢と日本」「世界と日本の近代史」について


〜こんな人は書き込みなさい〜

1、この手の話は好きだけど、美大じゃ誰も相手にしてくれないと言う人。
2、熱い討論が好き。
3、歴史が好き
4、世界を股にかけるデザイナーやアーティストになりたい。
5、日本も捨てたモンじゃない、と、思っている。
6、日本の良さを再発見したい。

美大に通う皆さんも、たまには本気でこーゆーことも考えてみよう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:29:44
いやだ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:35:05
とりあえず中国をどーにかしよう。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:20:26
中国へのODAをすぐに停止

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:31:47
このスレをこのまま放置だな、いまの俺にできることは。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 21:12:30
中国のODAはすでに停止されました。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 15:45:36
ttp://www.uploda.org/file/uporg80399.swf

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:19:49
平和な国に生まれぼっちゃん嬢ちゃんに育った僕らは
作品と卒業とおしゃれとセックルだけ考えてりゃいいのれす

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:30:41
人権擁護法案ってどうよ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:16:59
勘弁してよって感じ。
あんな法案、SFの世界だけでいいよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 22:45:40
人権擁護法案の影響なのかどうかしらんが
「ド低能がァ――ッ」が
「クサレ脳ミソがァ――ッ」
に変わってたのはショックだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 23:06:35 ?##
ノムヒョン、ドイツで自爆したな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:27:54
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/5592/zinken01.html

一般市民の人権を脅かす法案が成立間近。反対の声をあげてください。
人権擁護法案が成立すれば
あなたの何気ない一言、文章、絵が
誰かに差別的だとみなされた場合、
政治家の推薦によって選ばれた人権委員会によって令状無しで家宅捜査、資料押収、出頭要求。
拒否すれば処罰されます。個人名も公表される場合があります。
人権委員会は警察以上の権限を持ちます。
意図的にメディアがほとんど報じていないためあまり知られていません。
このことを多くの人に伝えてください。

14 :           :2005/04/26(火) 00:29:45


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:54:09
みんなはどこの政党を支持しますか??

民主が政権取ると、世界からは「戦後ずっと自民党による安定していた政権が暴落した」
と見なされ、株価暴落は必至、再び不景気になんぞよ。
そもそも、民主は寄せ集めで意見がバラバラの政党で、「政権交代」を目指してる以外に共通点はない。
民主が政権取ったら民主の中で意見がバラバラになって世の中はますます混乱する気がする。

んでもって公明が政権取ったら、日本は終了する。国旗は赤・黄・青になる。

社民・共産は近代世界史を勉強してこい、逝ってよし。

ってことで、やっぱ自民でしょう…と、思ったら、小泉さん中国に謝っちゃうから、
皆様、次回の選挙は「維新政党・新風」に票を入れてみよう。

ぜってー誰もまともにレスしね〜。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 02:49:34
大した勉強もしていないこの俺は、まず日本人が知っている歴史が正しいのかどうか確かめたい。
そんな時間はないんだが、2ch時間はある。
マスでないメディアでの「立花隆vs猪瀬直樹・100年後のアジア〜世界」とか観てみたい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:52:39
中国人って、マジヤヴァくね?

中国人は、顔に硫酸をかけたり、スタンガンで焼いたりするという事実について
-------------------------------------------------------------------
(以下、グロ画像あり。注意)

学習成績の嫉妬から同級生に硫酸をかけられた高3少女・張静ちゃんの顔面。
ttp://news.xinhuanet.com/school/2003-10/31/xinsrc_6b24d1c283f04d8b8fa01827f2d3e321_2.jpg
被害を受ける前は活発でかわいかったのに、今では見る影も無い。
ttp://news.xinhuanet.com/school/2003-10/31/xinsrc_bcb4926af3a24a3098c0df74c143ec21_1.jpg
これを伝える新華社の記事。
ttp://news.xinhuanet.com/school/2003-10/31/content_1152393.htm
ttp://news.xinhuanet.com/newscenter/2003-10/31/content_1152305.htm
ttp://news.xinhuanet.com/legal/2003-10/31/content_1152433.htm

36歳の女性法輪功学習者である高蓉蓉さんは、遼寧省瀋陽市竜山労働教養所の警官唐玉宝などによって高圧電撃棒で7時間近く電気ショックを与えられ、顔面に深刻な傷をつけられ、現在瀋陽市中国医科大学第一付属病院入院部五階骨科(二)0533病棟に監禁されている。
ttp://www.glocalrescue.org/2004/07/html/040720_pohai.htm
ttp://minghui.ca/mh/articles/2004/7/15/79476.html


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:10:53
電車脱線事故の中国人の反応
http://comment.news.sina.com.cn/cgi-bin/comment/comment.cgi?channel=gj&newsid=6484524&style=1&page=1

2005-04-25 12:53:46 新浪网友 就 日本西部兵庫県発生火車出軌事故至少50人受傷発表評論 IP:218.81.42.*
小日本遭報応了!大家鼓掌!!!!有不鼓掌的理由ma?

小日本はむくいをうけた。みんな拍手!!! 拍手しない理由なんてあるか?

2005-04-25 12:53:36 新浪网友 発表評論 IP:61.168.125.*
怎麼不死光呀!!!

なぜ全員死ななかったんだ!!!

2005-04-25 12:59:55 新浪网友 発表評論 IP:60.164.0.*
痛快

痛快

2005-04-25 12:59:43 新浪网友 発表評論 IP:218.62.42.*
今早看到這个消息,真的是今天最値得高興的事了,就是有点可惜了,死得太少了,在多点就好了,才傷亡200多人,要是光死就200多就好la!!!

今朝このグッドニュースを見て、ほんとに 今日最も喜びに値することだ。
すこし惜しいな、死んだのが少なすぎる、もっと多ければよいな、死傷者が200人強だけか、もし200人強すべて死んだらもっといいのに!!!



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:52:51
民度が低い!!

これに限る。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:56:14
ま、十分な暮らししてないんだし生暖かい目で見守ってあげよう。
便乗して暴動とかやる輩は中国人並み。正直日本人の大半が中国なんてどうでもいい。
勝手にニイハオニイハオしてろ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:53:01
>>1
〜日本は何をすべきか〜 より
〜表現者は何をすべきか(何ができるのか)〜 のほうがよくね?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:01:13
私が考える日本再生及び朝鮮・中国対策  〜一般市民がすべきこと編〜

1、産經新聞を読む。(朝日系は左翼思想が強すぎるので読まない)
2、『教科書が教えない歴史』を読む。(この本はマジでお勧め。ここのスレを見る人の読者率は高いと思いますが。)
3、靖国神社参拝。(ついでに80歳以上のおじいちゃんと仲良くなって、話を聞く。)
4、台湾旅行をする、(台湾人が日本人を英雄としてまつった神社や石碑・銅像がいくつもある)
5、独立記念日にインドネシアに行く。(国立墓地で独立の英雄として葬られた日本人の墓の前でインドネシア軍人が敬礼する。)

それでも「日本=悪」としか思わなければ、あなたは日本国籍を捨てるべきです。
自分の国の歴史を知らない「日本の恥」だ。

小中学生にあの時代の真意を客観的に理解できる訳ないんだし、
戦争=悪事=日本 ってなっちゃうのは仕方ない。

大事なのは、小中学生の時に得たイメージから脱却し、
客観的に歴史を判断できようになること。

考えてみれば社会・国語から音楽の時間まで平和教育だったもんなあ。
まあ、「教科書が教えない歴史」くらいは読んでおけ。
どこの本屋にもたいていあるし、とても読みやすい文章になっている。
オススメは「明治〜昭和初期 日本の偉業」だな。

23 ::2005/04/29(金) 00:07:04
>>21
それは、「日本のために表現者(美大生含)は何をすべきか」ってことですか??

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 02:40:15
>>23
うん。〜表現者は何をすべきか〜というか、まぁせっかくの美大板だし、
美大生って外の世界のことなんて興味ねーみたいな人がわりと多いのかもだけど
例えばある世界情勢にたいして表現者ならではの考え方とか、
何かの問題にインスパイアされてこういう作品をつくった作家がいる
みたいな事とかもし聞けたらちょっと面白そうかなーと思って。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 14:06:19
あーなるほど。
それもおもしろそうだね。
ほんとは学校でそーゆーのが好きな奴が見つかるといいんだけど、
うちの大学のファインはみんなあまりよく考えず現代アートやってる感じ。

韓国・中国では日の丸を燃やすパフォーマンスアートが盛んです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 14:21:26
>>22
『教科書の教えない歴史』は俺も読んだ。
確かに、学校やテレビで教える事のできる内容には限界があり、イメージが左に片寄る。
日本国民はこれを読んで片寄ったイメージを忠誠する必要があるだろう。

実際、悪い事もしたのは事実だが、
『えっ?!日本のこんないい話がなぜ教科書に載らないんだ?!』って事も多い。
日韓併合も、客観的に知識を得ると、日本にとても親切な一面もある。

とりあえずは知る事が重要。
ゴールデンウィークにヒマな人は、日本の歴史の真実を知るべく、本を読みましょう。
歴史を知ると、今の中国韓国の問題がよく分かるよ。
小林よしのりの『戦争論』は感情的表現が強すぎるから、
みんな読む時は感情を流されないように注意してね。


27 :26:2005/04/29(金) 14:22:20
忠誠→中性

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 16:13:31
中国人の知り合いがいる人、これを見せてほしい
それからいろんな反日サイトに行って張り付けてきてくれ

ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swf

29 :1:2005/04/30(土) 00:00:24
>>28
君のような熱い書き込みを待っていたよ。
ありがとう。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 00:06:56
>>28
素晴らしい。マジで絶賛。
欲を言うと、中国語の表記と、「君たちをダマしているのは日本ではない!中国政府だ!」
という言葉が欲しい。


31 :1:2005/04/30(土) 00:37:55
>>28
「世界のYAHOO」から中国のヤフーに飛んで、「FUCK JAPAN」と入れた所、反日サイトを発見。
>>28のフラッシュを貼ろうと思ったら、文字化けして無理だった。
どーすりゃいい??
みんなも是非とも頑張ってくれ。
中国国民が政府にダマされたと気付けば中国は崩壊する。
中国崩壊は日本の2ちゃんねらーで起こすのだ!!(なぜか美術系学校板のみんなで)

ちなみに、「JAPAN」と入力して最初に出て来たのは
「XJAPAN」のアルバムだった。
中国人全員が反日ではないようだね。

32 :28:2005/04/30(土) 11:24:05
>>31
中国語(簡体字)のフォントがないので文字化けはするんだが
俺はとりあえずここに張り付けてきたよ
ttp://post.baidu.com/f

中国板の情報によると

天安門等政府が神経を尖らせている単語は登録不可能
天・安・門等と打つと一応書き込みできる
但し、5分後には消去中国政府検閲システム等により削除される
天安門関連の写真も直ぐに削除される。
同じくURLも削除される。

運がよければ30分程度は表示されるので
旨くいけば中国人たちの目に留まる可能性は高い
バンバン消されるのでバンバン書き込むしかない
ご協力お願いしま〜す。

とのこと。

33 :28=32:2005/04/30(土) 11:30:29
甘かった
ものの一分ともたず削除されたよw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 14:38:31
ここね
ttp://post.baidu.com/f?kw=%C8%D5%B1%BE

以下参考
民族魂http://minzubbs.cycnet.com/lyb/index.jsp 掲示板
netor記念 http://mem.netor.com/m/bbs/adindex.asp?BoardID=43053 掲示板
中国918愛国論壇http://bbs.china918.net/ 掲示板
抗戦記念園http://www.china918.org/zlg/default.asp
保釣英雄http://mem.netor.com/m/gbook/adindex.asp?BoardID=7234 掲示板
上海抗戦記念館 http://maqli.com/ly/default.asp?UserName=china918 掲示板
強国討論http://bbs.people.com.cn/bbs/chbrd?to=14 掲示板
反日討論http://bbs.people.com.cn/bbs/chbrd?to=18 掲示板
日本侵華教育網http://www.rbqhjy.net/guest/ugb.asp 掲示板
中華人民抗日戦争記念館http://210.73.64.153/guestbook.php 掲示板
東北抗日聯軍記念館 http://cyc6.cycnet.com:8090/xuezhu/liuyan/index.jsp?ar_id=5392 掲示板
信陽918歴史博物館 http://www.918museum.org.cn/bbs/default.asp 掲示板
百度 http://ime.st/post.baidu.com/f?kw=%C8%D5%B1%BE




35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 19:42:20
俺が昨日、中国版ヤフーで探し出した掲示板のは一日経ってもまだ生き残ってたよ??
反日とは少し離れた趣旨の掲示板の方が消されにくいのかもしれない。
http://www.to-japan.net/cgi/bbs_china/yybbs.cgi

みんな頑張れ!!
中国崩壊は俺らの手で引き起こす!!
歴史の英雄=美術学校板2ちゃんねらーの皆さん


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:19:07
おおっ!マジですげえ
世界最強の検閲をかいくぐったね
なるほどー反日と関係ないとこか!!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:16:57
英文が流れるのでホントは中国の英会話学校とか探したんだが
なかなかいいのなくて、検索しまくった結果アメリカの中国人留学生の
コミュニティサイトのBBSに貼っといた
こいつは「はぁ?なんでこんなのが俺んとこに」と思うかも知れないがw

ttp://bbs.calsunshine.info/ftopic29985.html

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:23:59
俺がhttp://www.to-japan.net/cgi/bbs_china/yybbs.cgi
http://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swfを貼ったら、
中国人がこんな書き込みを裂していた。

To the friend in China.
Tibet was a complete independent country from which the world had approved the passport of
the Tibet government.
It was not once China in the history.
Your country invaded Tibet, tortured the Tibetan people who requested independence, and
slaughtered it. like a way of Nazis.
Please imagine it.
China is suddenly invaded by the United States of America.
The United States insists that China was a territory in the United States from the start.
We insist that we liberated people in China from the dictator in China.
Is everyone glad?
The Your country is doing this to Tibet.
Please ask people other than Chinese if you think that it is a lie !!

今からちょっと頑張って訳してみる。
ちょい待ってて!

39 :37:2005/05/01(日) 23:51:06
>>38

あ、ごめん、それ俺です。すいません。
いろんなとこに貼ったんだけど削除されまくりで
いちおう>>35さんの見つけたところにも貼っといたわけ
>>37も削除されてしまった)

訳は

中国の友達へ。
チベットは世界がチベット政府発効のパスポートを承認した完全な独立国であり、
歴史上一度も中国ではありませんでした。
中国はチベットを侵略し、独立を要求したチベットの人々を拷問し
虐殺しました。まさにナチスのように。
想像してみてください。
中国がアメリカに突然侵略され、アメリカが中国は始めからアメリカの領土だったと主張し
独裁者から人民を解放したと主張したら皆さんはうれしいですか?
あなた方の国はチベットにそういう事をしているのです。
嘘だと思うならどうか中国人以外の人々に聞いてみて下さい。

てな感じでソフト路線です。Excite翻訳使いまくり。
がっかりさせてほんとすいません。

ちなみに>>34の百度BBSに書き込んだら20分くらいもって、いくつかレス来ました。
なかには台独!(台湾独立!)なんてのもあったから、全く無意味ではなかったかと。

40 :35=38:2005/05/02(月) 00:10:40
多摩美生的>>38の訳

中国の友へ。
チベットは、世界の賛成を得てチベット政府発行のパスポートを持つ事のできる国だった。
歴史上、一度も中国ではなかった。
あなたの国の軍はチベットに侵攻、独立を求める人々に苦痛を与え、虐殺した。ナチスの様に。

想像して下さい。
中国がアメリカによって突然侵攻された、と。
アメリカは、「中国はもともとアメリカの領土だった」と、主張する。
我々は、「独裁者から中国の人々を解放した(中国は自分達の国だ)」と、主張する。
誰が喜ぶ?
あなたの国はそれをチベットにしているんだ。
ウソだと思うなら、中国人以外の人に聞いてみな!!


…この文章を書いたのはおそらく中国人。
文法のくどさから、少なくともネイティブな英語じゃないからね。
独裁者=dictator ってのが何をさすのか不明だが、
>>28のフラッシュを貼付けた効果はあったようだ。
中国人とは思えない、かなり反政府的な激しい内容だね。

さあ、みんな頑張って>>28を貼付けるよ!!
中国崩壊を目指せ!!

41 :35=38:2005/05/02(月) 00:16:54
げ!!
時間のズレで>>37さんの訳を書いてしまった!!
でも、dictatorあたり、なんか文章変じゃないか??
まあ、美大生の頭よりExciteの方が正確とは思うが。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:12:50
中国人へのメッセージフラッシュであるhttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swf
中国の反日サイト(?)であるhttp://www.to-japan.net/cgi/bbs_china/yybbs.cgi に貼付けた所、
「みゆき」と日本語で名乗る人物が日本のエロサイトを貼っていたのだが、
これも>>37さんかい??




43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:43:58
教職を取ってる人に助言。
君が代くらいは歌っておけ。
この国を豊かにしたのは他ならぬ「教育」だ。
「教育」を無理矢理でも国民に与えたのは他ならぬ「国」だ。
君が代=戦争ってのは安直すぎるぞ。
さらに言うと、あの時代を客観的に言うと、戦争=悪=日本 とも、言い切れない。

「美術系の俺にはカンケーないね」と、いってる君!
各都道府県の教員採用試験の面接で突っ込まれるから、その辺勉強しといた方がいいよ。
特に東京都。
気をつけとけ〜!!

44 :37:2005/05/05(木) 12:58:13
>>42

違うよ。「みゆき」ってのは自分じゃないです。
チベット問題を訴えた人間がエロサイト貼ってどうするんだよww
ん〜、一体誰がこんなイタズラしたんだろうね
日本語(しかも文字化けまくり)ってのが謎なんだけど・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 02:40:00
多摩美の図書館の雑誌棚に
「世界」はあるのに「諸君」は入っていない件について


美術界って、権力や政治を批判することがカコイイみたいな風潮があるよね。
昔からだけど。
芸術で自分の思想を表現するのはいいけど、
その人の歴史知識が浅はかだったり(高校までの教科書とマスコミを鵜呑み)
「とにかく反発」みたいな時代錯誤の考えの人を見ると
創作の前に頼むから勉強しろと思う。
人のことはあまり言えないけどさ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 04:21:40
>>45
同意。日本人で特に多いのが「平和」と言うテーマ。
「平和を説くのが人類の善」と言ったイメージだけでやってる人。
憲法9条に関しては、「戦争はよくないと思うからあるべきだ」以上の事は何も言えない。
そんな人に関しては、中国や朝鮮からミサイルが来たら、即死んで頂きたい。

そーゆー奴は「もしも」の想像ができんのか!
中国・朝鮮の民意の低さを知らんのか!
世界の首脳の何割が憲法9条を知ってると思ってる!
世界での日本の評価を知らんのか!(特にアジア・アフリカ)
日本の近代史をもっと勉強せんか!

俺もあんま人の事いえないが、少なくとも
毎日危険な訓練をしてまで命がけで日本を守ってる自衛隊に感謝し、
憲法9条は廃止、自衛隊は軍と明記、敵基地を破壊するだけの軍事力の保持、
空母購入(または生産)、航空機の生産を許可、国連常任理事国入りし、
中国対策として日本を中心としたアジア共栄圏の発展を目指し、
できることなら中国を解体し、アジアの平和を目指すべき、
と、現時点の私の知識から結論できるまで意見は言える。
(ほぼ石原慎太郎と同意見)
そんな意見に「お前おかしいよ」ってゆー奴は、
たいてい知識も想像力もないか、下っぱの乗創●学会員である。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 04:32:31
最後の「乗」は打ち込みミスだろ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 03:39:51
>46
君の言葉からは美術・芸術の匂いがしない。
その言葉はここでは響かない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 10:57:00
左翼来たーーーーーーーー(・∀・)ーーーーーーーーーー!!


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:14:16
>>48
美術・芸術の匂いって何だ?
世界で何が起ころうと、北が核実験やろうと日本にミサイルが飛んでこようと
芸術家は芸術のことだけ考えていればいいと言うのかね?
正確に万人が納得できるように美術・芸術の匂いとやらを
定義付けてみろこのボンボン!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:58:36
>>50を支援。
戦時、真っ先に学徒出陣するのは美大生だと思います。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:03:34
>>51
煽るなよ。無言館みたいなのが増えるだけだろ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:21:52
ここのスレ熱いっすね!!

「煽る」ってなんて読むの??
無言館って何ですか??

ど素人でスマソ。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:43:51
アホはスルーしてちょっと違った話題から。
もうすぐBSE対策としての国産牛の全頭検査が廃止となる見通し(生後20ヶ月以下は検査除外)、
BSE検査受けていないアメリカ牛が輸入され、市場に出回るのも時間の問題です。
国産しか食わなければいい!と思っていても、相次ぐ産地偽装問題で、
食わなければというのもどこまで通用するか疑問です。
芸術家だって食事をしないわけにはいかないですよね?
みなさんはどう思われますか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:51:23
うーん。
金ないから吉野家で食べるのが俺にとってのごちそうなんだが、
吉野家で輸入再開の署名集めてるじゃん??
あれも利益ばっか求めて無責任じゃないかと。
JR西日本と変わらないではないかと思います。

アメリカは貿易摩擦で騒いだ事もあるし、
日本が言う事を聞かないと怒るクセがある。
彼らの意識でも日本はいまだに半植民地、なんだろうね。

だれか>>53の質問に答えてあげなよ。
ここでイロイロ勉強するきっかけになればいい訳だし。
ちなみに俺もわからん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:56:25
>>53
無言館は戦没画学生の遺作に特化した美術館です。
住所とかわすれた。ぐぐれ。

そして煽るくらい辞書ひけ。情けない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:33:46
>54
共食いさせるという非人道的なことをやったのが
BSE発生の原因であることをまず考えてみる。

次に、地球環境と牛肉を食べることとの間に
如何なる関係があるか考えてみる。

さらに、国産の牛肉なら安全なのか考えてみる。
抗生物質やホルモン剤などの使用。及びその飼育状況。

国産であれ外国産であれ薬剤を使う事なく
また牛らしく飼われた牛肉を食べる方が健康にいいですよ。
牛は草食動物ですからね。そうそう牛乳もしかり。

日本にも数少ないけれどイイ牧場はあります。
一番重要なのは消費者がかしこくなって、BSEだけでなく
肉食を取り巻く問題についてきちんと考えられる頭を
持つ事でしょーね。

これについては、最近はアカデミックな場でも研究されてきています。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:40:26
>>53
>>55-56
無言館はなくなった作家の水上勉さんのご子息の窪島誠一郎さんが、
私財を投じて建てたんだよ。
美大生なら知っておいてほしい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 01:09:04
へー。無言間にはどんな思想や意味があるの??

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 01:14:28
>>59
>>56から想像できる意味と思想で正解だとおもう。

ぐぐったら一発だから調べよ。ちなみに長野県にあった。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 01:30:39
どんな時代に生まれるかも重要だね。
戦時中じゃアートどころじゃないし、
今はアートそのものが飽和状態だし。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 02:50:47
>>57
地球環境と牛肉を食べることとの間の関係?どゆこと?

>日本にも数少ないけれどイイ牧場はあります。
そういう所のは高いんでしょうねー
それより謎なのは、大赤字被ってまで、なぜ吉野屋が米国産にこだわるかだ。
松屋は中国産だけど、オーストラリアやニュージーランド産じゃダメなのか?
何か裏の理由があったりしてね。

人間にとって最低限必要な食への安心がもはや信用できない
しかも本来人間を守るべき政治の問題でそれが崩される
安全や、正義より金。この世はもうおしまいだな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 10:35:02
>>62
牛肉を食えば食う程、砂漠は広がるのだよ。
その理由が分かる人は、結構勉強してるね。
>>57は知ってるかな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 10:43:24
>54,55、62
食の安全に興味あるなら
「農業と動物福祉の研究会」のHP見るといいかも。
これは、大学の先生たちが中心になった研究会で、

イギリスのSheep Drove Organic Farmや
日本の中洞牧場などとリンクしてるので、具体的で
有益な情報が得られるでしょう。

それと、アメリカの諸々の外交政策に関しては、
主要メディアで取り上げられない側面があることを
認識しておくべきでしょね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:49:05
美術関係者が考えるのではなく、美術関係者として考えないといけない。
どんなに考えても、無言館が再び建つだけだ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:53:53
>>65
確かにそれも重要ですが、
「美術だけでなく、世界の動きも考えてみよう」という趣旨でスレ立てたので、
美術の話を絡めなくてもオッケーです。
まあ、美術の話を絡めた話もできると、もっといいよね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:55:05
>>66は1です。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:09:20
よくぞ言ったぞ町村外相!!

〜日中外相会談〜

町村外相、台湾は日米安保の対象と主張。
当たり前です!!
台湾が中国に取られたら日本の貿易船の海路(シーレーン)が中国の手に入り、
日本経済は深刻なダメージを受ける。
さらに中国と日本の領海をめぐって対立は必至。
そもそもあんだけ日本統治時代を評価し、親日的な台湾を見殺しにできるか!!
李登輝前総裁だって「私は22歳まで日本人だった事を誇りに思ってる」って言ってれば、
韓国と違って「日本統治時代のおかげで近代化できた」と、教科書にまで書いてある。

そんでもって町村外相は「中国の教科書はデタラメだ」と批判。
素晴らしい。っつーかその通り。
しかし、韓国が「日中韓の三国で歴史研究しよう」と首をツっこんだ。
てめぇらどーせグルになって賠償金目当てなんだろ!!
台湾交ぜて4ヶ国でやれ!!
黄文雄(新しい歴史教科書を作る会に参加してる台湾人)をまぜてあげなさい!!
その方が客観的に歴史が分かるでしょ!!

さ〜熱いレス期待するぞ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:14:28
多摩美は学徒出陣やって
当時の生徒が出陣前に書いた絵が
上野毛で発見された?みたいなニュースを見たような気がする

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:26:44
>>61
戦時中でヒトラーに弾圧されながらも
亡命してまでひたすらアートのために生きた独アーティストたちすごい。

それにしても、熱心なナチス党員でありながら
ヒトラーに<退廃芸術>の烙印をおされたエミール・ノルデは
かわいそうとしか言いようがない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:41:16
>>70
つうかそもそもヒトラーが美大に受かってればよかったんだyo!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:01:43
>>71
ヒトラーの絵というのを一つだけ写真で見たことあるんだけどさ
そんなに悪くなかったよ。むしろいいと思った。

意外にも彼が推していた古典主義風ではなくて
どちらかというと彼が弾圧した表現主義風に思えた。

もしかすると似た方向の芸術家への嫉妬心から弾圧したのだろうか、と一瞬おもった。

誰かそこらへん詳しい人おりませんか?


73 :1:2005/05/08(日) 20:02:16
>>70>>71
映画「アドルフの画集」をオススメします。
昔、新宿の映画館でしかやってなかったから
今見るのは難しいかもしんないけど…。
ビデオ屋にあんのかな??
まあ、実際いた3人のユダヤ人が一人になるくらいフィクション化してるが…。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:24:28
そんな映画があったのか。見たいな。

ヒトラーがもしスムーズに美大に受かっていたら
ただの「少しやっかいな面白い奴」になっていたような気がするよ。

プライドの高いヒトラーには三度の失敗は耐えられなかったんだろうな。

75 :1:2005/05/08(日) 20:43:10
>>74

ヒトラーが「少しやっかい」になったのは

第一次世界大戦後、つまり美大受験失敗して戦地から帰ってきてから、かもな。
映画にもあったが、ヒトラー自身、元々はユダヤ人を支持し、仲も良かった。
しかし必至に戦った戦地から祖国に帰って来たとき、ドイツは荒廃した土地だった。
家族も恋人も、みんな死んでいた。
そんな中、銀行や不動産で富を得ていたのはユダヤ人。
自分は必至に戦ったのに「戦争は無意味だ」と言うユダヤ人の友人。
ベルリン条約に調印して国土を連合国側に渡したのもユダヤ人。
絵を売ろうと思ってるに、自分の具象絵画は売れず、抽象画が売れてる…
…と思ったらそれを描いてるのも売ってるのもユダヤ人。
…そりゃ気も狂うわ。

でも、そんなにヒトラーの肩を持つ映画を作ったハンガリーとイギリスには拍手だね。
敵国でありながら、客観的に歴史を考えようみたいな姿勢がいいじゃないか。ちなみに、この映画の制作にはハリウッドが大反発。

韓国・中国とはエライ違いだな、と、思った。



76 :1:2005/05/08(日) 20:47:12
ちなみに、この映画の制作にはハリウッドが大反発。
そりゃ、チャップリンはヒトラーを風刺した映画だからな。

この映画、オススメするけど、
あの辺の時代背景や言葉が分かんないと、ストーリーがさっぱり分からない。
映画館のカップルとかも、「はあ?」みたいな人は多かった。

例えば、「この赤野郎!!」とか出て来る。
これくらいはこのスレの人なら分かるか…。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:05:12
>>62
>地球環境と牛肉を食べることとの間の関係?どゆこと?

大規模な森林伐採→牛の放牧→森林破壊=環境破壊
また森林の減少や過放牧などが砂漠化を招く。63さんの言うように。

たまには食卓の上の肉の由来を考えてみるのもいいのでは?と思います。

>そういう所のは高いんでしょうねー

外国のは知らないけど、日本のは高いのかも・・ですね。
何を基準にするか・・にもよると思いますけれども。

あと、57で書き忘れましたが飼料の問題もありますし・・
いずれにせよ、問題はBSEだけではないです。

それから、これが一番重要だと思うのですけど
自給自足の問題。日本の食糧自給率低すぎますよね?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:14:42
>>76
赤=共産ってことは知ってても、当時ろくに政治とか知らない階層も
えんがちょ切ったみたいな意味の悪口として使ってたことは、知らない人が
いるかもね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:44:22
『紅の豚』の「紅」は「アカ」を示唆しているらしいよ。
ストーリーは好きなんだけど、子どもも見る映画に政治思想を絡めないで欲しい。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:58:39
※のアカ狩りはよくなかった。
1は※についてはどう考えている?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:52:16
『ナチの絵画略奪作戦』って本読んだ人いますか?
この本出た時に買おうかな・・・と思って買わなかったんだけど
今日のレス読んでてまた興味が出てきた・・・

あと、反日感情は東南アジアの人達にも根深くあると思う。東南アジアの
国々は多民族国家という微妙なバランスの上に成り立ってるので、反日行為が
表に出てこないだけだと思うのね。

東南アジアの人達はとても明るくてフレンドリーで親しみやすい人が多いけど、
若い人達もしっかり歴史を教えられているので、心の片隅に冷ややかな部分が
しっかりあるなあ、と感じます。これは、実際に多くの人と付き合った上での
感想。(絵を描いてる人もいる)

だから、ここのスレに多い何ていうか敵対的な口調?には少なからず?と思う。
実際にアジアの人達と付き合ったことあるんでしょーか?
私は、中国人と台湾人の友人もいるけど、東南アジアの人も含めてみな礼儀正しい
人たちです。だから、私も物を言う時は礼儀正しく言うべきじゃないかと思う・・・
特に美大生・・世界を股にかけるデザイナーやアーティストになりたい学生なら。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:09:39
本音を話すべき。
1は感情的にすぎるとこもあるけれど、
中国政府が、中国国民のフラストレーションを日本に向けようと仕掛けていることを、
中国国民に気づかせようとしているのはすごいと思う。

83 :1:2005/05/09(月) 03:07:58
>>81>>82
いやー。俺も韓国人・中国人の友人いるけど、
嫌いなのは韓国・中国人ではなく、それらの“政府”かな。
民主化された韓国ですら、親日的な発言の出版物には検閲がある。
例えそれが戦時の真実の日韓友情物語でも、だ。
そんな情報操作されたら、中国人・韓国人も被害者でしょ。

韓国の友人曰く、近代の歴史は学校でも教わらないが、
反日的テレビ番組やドラマなどの影響で日本のイメージはすごく悪い。
(韓国では従軍慰安婦など、日本を悪役にしたモノも多いらしい)
イメージだけで日本を嫌ってる人は多い、だってさ。

中国の友人は、「個人的に共産党もあまり信用できないから何とも言えない、
ただ、日本の電化製品は壊れにくく信用できる。」と言ってた。
それ以上は何も言わず。

イギリスの飲料メーカーかどっかがドーバー海峡で
「フランスのメーカーには負けーん!!大陸に殴り込みだ!!」
みたいな趣旨のCMあってさ、(国が逆?飲料メーカーじゃない?かも)
東アジアじゃ不可能でしょ、そんなCM。
「アドルフの画集」みたいに、韓国人が「伊藤博文は日韓併合に反対だった」
みたいな映画作って放送することもありえないでしょ。

基本的に日本に来る韓中の留学生は親日的だけど、
みんな「祖国でイメージ悪いから日本を嫌う人は多い」って言いますからね。
歴史上、日韓、日中で、共に白人優位説と戦うために協力した歴史を知らず、
イメージで反日になる事は、お互いに大きな損失だと思うよ。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 03:32:58
アドルフの画集ってちょっと前ムービックスでやってたよね

85 :1:2005/05/09(月) 03:40:44
>>81
東南アジアに関しては俺は友人いないから分からん。
どっちかと言うと、民主化を求める活動が盛んで、反日行為は少ないね。
華僑が東南アジアで熱烈に反日思想を広めてるとは聞きますが。
ベトナムで日本軍が米を軍票で買いまくって餓死者が出たりとか、
迷惑なこともしたのは事実。

ただ、村山首相がマレーシアでマハティール首相に、
「日本が50年前に起きたことを謝り続けるのは理解できない。
それよりも、未来の協力の事を話そう。」
と、「はあ??」みたいな顔された事。

タイの首相が日本軍を絶賛、
インドネシア軍は残留日本兵の墓の前で敬礼、
フィリピンのある地域で特攻隊を愛国教育として使う、
その他、白人支配と共に戦った事を記念した、などなど、
親日的な国は多い。
靖国参拝もほとんどの国がオッケーしてますし。

戦時迷惑かけたけど、「まあ、そんな混乱もあって独立できたんだし。」
…みたいに思ってくれればいいけど。
彼らは冷静に歴史を見てるのかねえ。

>>私は、中国人と台湾人の友人もいるけど、東南アジアの人も含めてみな礼儀正しい人たちです。
これ、人にもよるでしょ。
勤勉でまじめでない日本人もいれば、リズム感のない黒人もいる。
みんなで和食料理店行ったら、「座敷なんてヤだ!!」って言って
帰っちゃった韓国のコもいたよ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:17:19
つ【http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf

真実はどこに


87 :81:2005/05/09(月) 22:53:04
>>83,85
知ってる国についてだけだけど、思うところをいくつか・・・

1994年8月の村山首相の謝罪に対する当時のマハティール首相の発言について、
当時、EAEC(東アジア経済会議)への参加、不参加を表明しない日本に対して
戦争の反省表明じゃなく、EAECに参加すると言ってくださいよ、というのが
本音だったんじゃないかと思いますね。

ただ、マハティール首相は、民間との交流を通して、戦争を通じて知った
日本人とは別の日本人を知ったと言ってるんですね。だから個人的には
謝り続ける必要はないと言ってるんだと思います。この、民間との交流を
通してそういう思いに至ったというところは、私はとても重要だと思う。

一方、シンガポールのリ−・クアンユー上級相は、「日本が国際的な責務を
果たすには、過去の戦争での自らの役割についてのambiguityを終わりに
しなければならない。」と言ってるんですね。同じ年に。

1さんは、
>戦時迷惑かけたけど、「まあ、そんな混乱もあって独立できたんだし。」
…みたいに思ってくれればいいけど。

と書いてるけど、こういう言い方をしている間は、いつまでも歴史認識を
曖昧にしていると見られるのではないかと思う・・つまり「迷惑」とか「混乱」
とかという言葉を使ってる間は・・・

88 :1:2005/05/10(火) 02:24:36
>>87
貴重な意見をありがとう。

>いつまでも歴史認識を 曖昧にしていると見られるのではないかと思う
確かにそうだ。日本の歴史論争は戦後60年立った今、決着がついていない。
それは右派と左派の意見で全く違う結論で議論が続いているからってのもある。
さらに、南京大虐殺など、戦後の裁判で証拠のない事件の真相が分からないなどの
要因が論争を助長している部分もある。
戦後60年たった今、アメリカの7年間に渡る戦後教育(洗脳)を体験してない世代によってその曖昧さに終止符を
打つ事を期待したいですね。

東南アジアやインドは日本を中心にした「アジア共栄圏」みたいな構想を持ってるようだけど、
アメリカが反対してて無理なんだとな。
小泉さんもアジア共栄圏の構想があるっぽいけど、
小泉さんが親米派のために、これもまた曖昧(ambiguity)です。
日本は独立(脱アメリカ)するか、親米のまま行くか、
これもハッキリしないとアジアは困る気がする。





89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 03:10:07
みんな色々言ってるけど行動は起こさないわけでしょ?
なので同じ立場で言えば、南北格差を早くなくさなければいけない。
それなくして、世界で人権の話などできない。
南北格差に真剣に取り組めば、中国・韓国が謝罪だの反省だのと言っていられなくなる。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 18:15:18
>>89
よく意味が分からん・・・
煽りじゃないので、もうちょっと詳しく書いて。

91 :87:2005/05/10(火) 19:40:48
>88
もう少し思うところを・・・
実は87で書いたことは、3年位前だったら全く書けなかったことなのね。
というのは、3年位前にマレーシア旅行をしたんだけど、その時日本で
知り合ったマレー系の学生(Sさん)が車であちこち連れていってくれて(北部)、

その時、どこかの住宅地でSさんが「ここは日本軍の大砲があった所」って
言ったのね。何もない空地だったけど。その時、私も一緒に行った友達も
とっさに言葉が出なかったんだけど・・まさか「えー、マレーシアに日本軍が
来てたの?」なんてバカなこと言えないじゃないですか。それにSさんと知り合う
までマレーシアがどこにあるかなんてこともよく知らなかったし・・
まあそんな程度だったわけです。

それで、何も言えなかったことが情けなくまた悔しくて、日本に帰ってから、
いろんな本を読みまくって猛勉強したのね。大学の図書館で過去の新聞とかも
調べまくったし。関連テーマで卒論書ける位勉強したつもり。だから政治家たちが
「あれは侵略戦争ではなかった」とか「やむをえない戦争だった」とか
「白人の支配からの解放を目指した戦争だった」とか繰り返したとしても

それは、欺瞞だと思ってしまう。1さんは、85で東南アジアのことは、よく
分からないと言ってるけど、もしそうならもう少し知識を得た上で、それでも
『戦時迷惑かけたけど、「まあ、そんな混乱もあって独立できたんだし。」
 …みたいに思ってくれればいいけど』という結論に達するのか
考えて欲しいな、と思う・・・ あと、議論であれ何らかの働きかけであれオープンに
行うことが大事だと思う。


92 :1:2005/05/10(火) 22:08:35
>>91
軍部の上の方は支離滅裂なところはあったけど、
最前線で戦ってた兵士は白人を植民地から追い出し、アジアはアジア人の手に戻す!
って言う意気込みがあったことは確かなんだよね。
その結果、マレーの虎とか、南機関とか、残留日本兵とか、その他たくさんの
アジアの人間と日本人兵士の友情秘話があったことは91さんも知っていると思う。
なのに、「詐欺」って言葉で終わらす事は、
アジアと日本の事を本気で考えて死んでいった方々にちょっと失礼な気もする。
ハルノートなんて突き付けられたら、「戦いますか?」それとも「黙って死にますか?」
って聞いてるようなもんだろう。

ただ、ややこしいのはやっぱ日本が負けたからなんだな。
何百年と白人に支配されてた国がいきなり現地の人の力だけで成り立つ事は不可能。
そりゃ現地の人は字も書けないんだから。
だから日本が実質統治してたんだ。
そこで日本の戦況が悪化。
現地の人は、「ちっとも良くならないじゃないか!白人と日本人が変わっただけだ!」
と、言い出し、社会が混乱し、悲劇を招いた。

あと、アメリカは当初、「日本を二度と世界の表舞台に出て来れない農業国にする」ってつもりだったわけで、
軍事国家の日本を民主化させるために原爆落とした、なんて馬鹿な勘違いしないでね。
朝鮮が分断したから、やっぱ日本も民主化と自衛隊保有をしないとダメってなって、
アメリカの美化と、東京裁判のねつ造と、日本の自虐教育と、変な憲法と、飛行機製造禁止が残っちまった。
これがたぶん、今の日本のダメな所。

93 :1:2005/05/10(火) 22:42:54
もし日本の戦況が悪くならずに勝っていたら??

アジアはさほど混乱もなく、独立。
マハティール大統領の考える「アジア共同体」は60年前に実現。
東南アジアの多くの国々は豊富な資源と日本の技術支援で飛躍的に成長。
一方、日本は満州、朝鮮、台湾が領土のまま、人口3億人の世界の超大国となる。
国内の朝鮮民族に対する差別は経済成長とともに徐々になくなった。
しかし、満州は五族共和の「アジア経済の要」となり、独立する。
中国では国民党が勝ち、民主主義となり、言論の自由も許された。
ソ連はすぐに崩壊し、冷戦もないようなもんだった。

アジア・アフリカの共通語は日本語となった。
日本人のヨン様は東京でデビューした。
対馬と釜山の間に世界一長い橋「対釜大橋」がかかった。
日本人は日本人である事に誇りを持ち、現代のようにモラルは低くならなかった。
よって渋谷にセンターGAYなんて出没しない。

さらに、東京裁判もGHQの一億総洗脳作戦もないわけだから、
自虐史観も左派勢力もいない。よって歴史問題もさほど大きくならない。
つまりは反日暴動なんてありえない。(中国ではあるかもしれん)

勝ってたら誰も文句言えまい。

負けたら詐欺、か。
「勝てばいい未来がある!」って言ってみんなで参加したら、負けた。
そしたら言い出しっぺは詐欺なんかなー。

でも>>91の言いたいことも分かるし、貴重な意見を長文でありがとうと言いたい。
いろいろ考えるきっかけになるし、意見を言い合う事が大事だ。
まあ、2ちゃんで言い合うのはどうかとも思うが…。

94 ::2005/05/10(火) 23:22:58
>>91
マレーシアに日本軍の大砲があったらなんでそんなイヤそうなの??
マレーシア人に向けて発射してた訳じゃない、むしろマレーを守るためでしょ。
1を擁護する気はないけど、

大砲=戦争=日本軍=悪

って思考回路は一回脱ぎ捨てて調べたんですか??
結局の所、あなたは1にもっと勉強しろと言ってる割には
「卒論書けるだけの知識がある」って言ってるだけで
東南アジアの歴史については何も書いてないじゃん。

はい、>>91はイメージだけで考える自虐史観左翼決定。

95 :1:2005/05/11(水) 10:34:01
よせ、>>91は悪い奴じゃねえ。

96 :91:2005/05/11(水) 18:59:40
>95
あら、どうも。

>92,93
確かに・・・2chというかネット上で延々と議論するつもりはないので、
少しだけ思うところを・・・(これでおしまい。たぶん)

アジアの独立云々に関しては、確かにインド、ビルマ、マラヤ、インドネシア等等
の勢力or一部の勢力は日本に期待したというのは事実だと思う。でもこれは、
部分的にそのような側面を持っていたと捉えるべきじゃないかと思う。何故なら
戦争目的は需要国防資源の獲得にあったわけでしょ。だから、全体として見ると
解放のための戦争だったと正当化はできないのじゃないかと。大東亜共栄圏構想を
信じてそれなりに努力した日本人も確かにいたわけだけど。

あと、マハティールは首相でした。大統領じゃなく。マハティールの
「アジア共栄圏」って? 東アジア経済機構のことですよね。

それから、もし勝ってたらアジア・アフリカの共通言語は日本語となった、
なんてのは無茶苦茶!!日本語を押し付けるってことは相手の民族語を奪うって
ことでしょ。=文化の抹殺。反日暴動起きるの必至じゃないですか。



97 :91:2005/05/11(水) 19:02:35
>94
ここで、問題提議できるとしたら、大砲=戦争=日本軍=悪という
思考過程じゃなく、会話をするための情報or歴史認識(たとえズレていたとしても)
の共有がなかったということかな。つまり、日本の学校だと現代史は
ネグレクトされてるでしょ。大抵の場合。

一方アジアの学生は学校教育の中でも家庭生活の中でもしっかり
教えられているし。このギャップは大きいと思う。最低限、考えることも
できてなかったら(知識があろうがなかろうが)対話もできないわけだから。


98 :1:2005/05/11(水) 19:40:48
>>91>>96>>97
いやいや、遠慮なく書いていいですよ。
まあ、戦後、インドネシアでは日本のODAで日本語学校作ったり、
日本に留学生を必至に排出したり、かなり親日的であった。
中国だって日中戦争前はかなり多くの中国人が日本で学んでた。
孫文は有名だね。日本で革命ど同士を集めてたんだから。
さらに、同じ時期中国は日本に学ぼうと、日本人教師を中国にたくさん呼んだなんてこともある。
昭和初期(?)くらいにインドも日本に学ぼうと、人を派遣したら、
派遣された人は日本の靴磨き(ホームレス)が新聞を読んであるのに
相当驚いた、なんて話もある。どんだけ識字率が高いんだよってことでね。
(余談だが、「インド人もビックリ」はここから来ているのか??)
当時、有色人種国家で唯一近代化に成功、さらにロシアに勝っちゃった国に学ぼう、
って動きは世界中にあったし、日本もそれを受け入れていた。その辺は評価できると思うんだ。

アジア・アフリカの共通言語になったってのは、
今の英語みたいに第二外国語でってことさ。
台湾や朝鮮は急速に近代化にする必要があったから、日本語を押し付けた部分はあった、
(ちなみに、朝鮮では朝鮮人でも全然書けないハングル文字も教えた。)
でもインドネシアなどは現地の言葉で教育し、日本語は第二外国語として教えた。

だから日本が勝ったら、世界の有色人種国家が独立したら、
「日本はアメリカ・イギリス・フランスをまとめて倒した!!すげー!!日本からもっと学ぼう!!」
って言って学校でも日本語教えて積極的に日本に留学生は来ただろう。
日本が言語を奪うのではなく、日本から学ぶべく、日本語を学んだと思われる。
日本で英語を学ぶのは、もともとはアメリカから学ぶため、だしね。





99 :1:2005/05/11(水) 20:18:13
>>91>>96>>97
あと、確かに大東亜戦争は「植民地解放戦争」じゃない。
「自存自衛のための戦争」だったと思う。
でも少なくとも、「侵略戦争」ではない。

ロシアから防衛するため、満州鉄道を手に入れ、
その時、アメリカは「共同で開発しよう」と言い出した。(桂・ハリマン仮条約)
でも、日本が断わると、アメリカから石油を買えなくなり、排日運動(強制収容)、
さらにはハルノートを突き付けられる。
じゃあ、東南アジアから買おう、って言ってもアメリカのお友達の植民地。
このままじゃ、日本経済はガタガタ、現に戦争直前はガタガタだった。
白人社会に対する日本人の怒りは頂点に達した。

でも、植民地を奪うって気はあんまなかったと思われる。
こんな緊急時に東南アジアから反日運動されるようなことをしても意味がない。
日本は資源を買えれば良かったのだ。
そんためにはアジアの国家は独立すれば良い。

だから、アジアの代表を集め、大東亜会議を日本で開催してた。
その時、フィリピン代表のラウレルは「大東亜全民族のために戦ってる!」といい、
代表達の意志は確認された。
ちなみに、大東亜戦争終盤のそのころ、インドネシアはまだ独立してない。
陸軍の統帥部が「まだ日本が統治していた方が資源が得やすくていい」と、言って、
独立の時期を遅らせていたんだ。
でもインドネシアを早く独立すべきだと主張する東条英機は
スカルノを慰めるため、スカルノと天皇を会わせる事にした。
(それでも負ければ東条英機はA級戦犯なんだね…。)
(そして、スカルノはなぜかデウ゛ィ夫人と結婚した。)

100 :1:2005/05/11(水) 20:21:05

そんなこともあって、日本兵士の2000人以上は戦後、
祖国日本を捨て、インドネシアに残り、再び植民地化しようとするオランダと戦った。
当然だが、敗戦し、ポツダム宣言を受け入れているため、彼らは「日本人」を捨てねばならなかった。
そして多くは指揮官として現地民を率い、オランダを撃退。
しかし、最前線で戦っていたため、ほとんど死んだ。
それが、その後共産化したインドネシアが親日的な由縁だ。

詳しくは、映画「ムルデカ」を見なさい。
これは、激動の時代のインドネシアと日本のノンフィクション友情物語。

あー疲れた!とりあえず終了!
>>91さんの熱心さに感激。

101 ::2005/05/11(水) 21:20:37

〜戦後の主な日本の評価〜

東京裁判のパール判事
「この度の極東国際軍事裁判の最大の犠牲は法の真理である。」
(滅茶苦茶な裁判が日本を悪にした。と、主張)

インド・ネルー首相
「アジアのためにあれだけ戦った日本だ。子供に希望を与えたい。」
として、象のインディラを上野動物園にプレゼント。

タイ・ククリット=プラモート首相
「日本のおかげで東南アジア諸国は全て独立した。ー中略ー
 今、我々が米英と対当に話ができるのは誰のおかげか。ー中略ー
 我々は12月8日(大東亜戦争開戦)のこの日を忘れてはならない。」

台湾・李登輝総裁
「正しい歴史教育を」と言い、
台湾の教科書で「大東亜戦争」と「台湾統治」を評価した者に変える。

イラク人100人に聞きました。
Q「どこの国や組織に復興支援をして欲しいか」
A「日本。だって韓国や台湾は立派に近代化したし、日本は尊敬できる」
  と、言う人、67%。 ちなみに国連は2%

その他、太平洋戦争を評価する偉人の発言は有色人種の国を中心に多数。
アフリカも「独立のきっかけは日本」と言う指導者は多数。
これを見ると、反日的なのは、朝鮮・中国くらい。



102 :通りすがり:2005/05/11(水) 21:29:56
なんだこの熱いスレは!!

と、言いつつ、ホントはこのスレよく見てた。
自分も勉強しなきゃ、と思った。みんな詳しいなあ。
俺も学生のうちに勉強しとくかな。
マスコミ・学校では左寄りの情報しかできないってよくゆーし。

とりあえず、このスレの影響で「アドルフの画集」と「ムルデカ」を見たあと、
「教科書が教えない歴史」って本を読んでみます。
他に何かオススメは??


103 :91:2005/05/11(水) 21:34:24
>98
じゃ、遠慮なく・・・ちょっと話題を変えて、
実を言うと私は、マハティールとリー・クアンユー両氏が何ていうか、
単純な言葉を使えば好きなんですね。(やや過去の人だけどカッコイイ)
それでついこちらに話がいっちゃうんですけど・・

マハティールは親日家と言われているけど、リーー・クアンユーは、
親日家ではなく知日家と言われてるんですね。(これは前者はマレー系、
後者は華人だから当然戦時の体験が異なったことに起因してる。
リー・クアンユーなんかは、奥さんのお兄さんが行方不明になっちゃってるし、
自身もかろうじて生きのびているわけなので、日本軍のシンガポールの侵略と
占領は痛烈に批判する)

そして、2人とも、共通して日本人の勤勉さ、規律と団結力のある日本人に
敬服してるという旨のことを口にしてるんですね。マハティールなんかは、
首相になった81年以来日本や韓国に学べというルックイースト政策を取って
労働倫理とビジネスの仕方を学ぼうとしたわけだし・・・

それで、何を言いたいかというと、私自身は1さんみたいに開き直れない?
じゃなく歴史認識が違うんでしょうね・・・何か複雑なわけです。再び上に書いた
ような場面があったら何か喋れるようにと思って勉強したけど・・・何が喋れる
んだろって感じがあるわけね。祖父母の時代のことで、私が何かしたわけじゃ
ないのに・・・。たぶん私は女だから戦争だったんだから仕方がない・・ってふうに
考えられないからかもしれない。「いやあ、こんないいトコロもあった」とか
「もし勝ってたら・・・」という話ができる1さんがある意味うらやましいですね。
勝ってたとしても、あまりにも犠牲が多すぎるし悲惨でしたからね。日本も相手側も。




104 :↑↑:2005/05/11(水) 21:35:38
初心者向けでオススメなモノをします!!
何から見ればいいか分からないんで、皆さんのオススメで!
できれば、昔の日本の庶民の精神とか考え方を学べながら歴史も学べる
読みやすい本とか、あればお願いします。

105 :91:2005/05/11(水) 21:57:34
>99
>さらにはハルノートを突き付けられる。

アメリカの石油禁輸措置が、日本を中国から撤退するか戦争をするかの
どちらかを選択するしかない状況に追い込んだわけではあるけれど、
1931年に満州、次いで37年に北京、上海に入っていったのが
侵略行為の始まりとは言えないのだろうか?と日本人じゃない人は
思うんじゃないでしょうか?

106 :1:2005/05/11(水) 22:06:31
>>91
俺、あんた好きだよ。
女性でそこまで考えられる人はそうそういない。
俺だって戦争は好きじゃねえし、したくねえ。

当時、日中戦争の関係で中国人に対しては差別や対抗意識があったから、
華僑の多いシンガポールには反日的思想があるだろう。
だが、それはそれで日本も認めるべきだ。

しかし、俺が言いたいのは、戦後の自虐的な歴史認識を一度取り除き、
客観的にあの時代の流れや価値観を学び、なぜ、そうなったのか、何がしたかったのか、
ってことを冷静に学ぶことによって、見えない所まで分かる、と思う。
あの時代、戦わなければ国がなくなってもおかしくない。
それでも当時の戦争を否定する事は、現代の「平和」の価値観と重ねて
客観的に考えられてない、と思う。
もちろん現代において俺は戦争は極力反対だけどね。

俺も、昔は日本に対して悪いイメージしかなかった。
でも、じいちゃんとか、勤勉でマジメな世代が悪いことばかりした、とは到底思えないのにな、
って思ったのが俺が勉強したキッカケだけど、
マスコミや学校で「日本は戦争でいい事もした!」
…なんて言える訳ないし、勉強してよかったな、と思う。




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:26:33
>>105
満州に入らなければロシアの南下が来るよ。
満州は中国人もいっぱい流入して来たんだよ??
治安も良ければ職もあるから。
中国では国民党と共産党が内戦してたしね。

そもそも、当時は世界に明確な国境があった訳ではない。
満州に中国人が住んでいた訳でもない。
そこにアジアや朝鮮・日本を守るべく経済域を作る事が侵略か??
中国からすれば、日本が開発したおかげでロシアを退け、経済域も手に入った。
現に戦後、ロシアは北海道を手に入れようと終戦後も兵を送ったしな。

じゃあアメリカが満鉄を一緒に経営しようと言う事はどうなる??

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:30:19
日本軍部の失敗は命を粗末にしたことだ
味方も現地の人も大切にしなければならなかった

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:34:13
命がけでない戦争なんてないから。
誰も死なない戦争なんてないから。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:50:29
満州がなかったら、仙台くらいまでロシア領じゃん??
ヤクート自治共和国やブリヤート自治共和国みたいに。
そして冷戦時代、共産主義の「北日本」と民主主義の「南日本」と別れ、
同じ民族同士で戦争をするのです。
ああおそロシア。

日本が負けたから朝鮮は分断しました。
これは事実。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:53:32
結論=負けたから「あれが悪い」「これが悪い」と、言われた。
   負けて言い返せないからレッテルを貼られた。
   負けたのが悪い。


ーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:54:52
そう。負けたのが悪い。
勝てば官軍。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:00:31
今度は勝とうね。

114 ::2005/05/11(水) 23:02:44
じゃあ次の話題行こう。
中国や北朝鮮から核ミサイルが飛んで来たときのために、
中国や北朝鮮の基地を爆撃するための空母を買うか、買わないか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:13:39
買うって言うより、三菱重工に作ってもらおう。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:24:42
空母なんていらねえよ
空中給油機買うんだし。半島なんてそんなに遠くない品。

117 :91:2005/05/12(木) 23:23:29
>1
実を言うと、96で書いたアジアの独立云々は他学科の「国際政治 西洋外交史」
という講義で聞いたことなのね。それでもって、私自身マレーシア、
シンガポール、それとインドネシアに関してはかなり勉強してたし、その他の
東南アジアの国々についてもそれなりに。だからすんなり受け入れたんだけど

この講義では、
第2次世界大戦は大量に人が死んだ戦争だと性格付けていて、それは
何故かというと、第一次世界大戦後を経て、戦争は国際条約の下で違法となった。
一般的に戦争が禁止されると戦争をする者?は行う戦争を正当化し始める。
正当化された戦争は手段を選ばなくなる。→多くの人が死ぬ、という論理。
それでもって、日本の場合は自存自衛、とか大東亜共栄圏のためという正当化を
行ったとのことで、侵略戦争だとの位置付け。

そして侵略性をもった戦争は止まることを知らない。日本の場合は満州から
始まって南洋に資源を求めた。満州で止まっていたなら英米も大目に見たかも
しれない、というような説明だったかな。それでもって私もまあそういうような
感じで捉えていたんだけど

改めてノート見てると、満州事変がなぜ満州戦争じゃないのか?の説明が、
戦争だと宣戦布告が必要で、また戦争とすると米からの武器輸入に差し支える。
米も武器を輸出したいがために黙認した、と書いてるのね・・・
あと、英国も日本の満州侵略やイタリアのエチオピア侵略を非難すれば
インド・エジプトにおける政策を非難されるとか。
それで、1さんが106で[客観的にあの時代の流れ・・・]といってるようなこと
1度きちっと把握し直してみるべきかなあ・・・と思ったり・・・






118 :1:2005/05/13(金) 01:14:21

もー反論するのもめんどくさい。

そーゆー教育を受けて育ち、価値観が完全に固まったら、いま俺が何を言っても無駄だろう。
日本には歴史認識で大きく右派と左派の意見があるが、
あなたの知識は左派の意見だけ。
学校でも平和教育のため、マスコミでは産經新聞を除いては
中国・韓国に配慮して歴史の踏み込んだ情報は流さない。
あなたの受けた講義も左派の講義です。
俺は右・左バランス良く、客観的に耳を傾けるべきといっているのだが、
あなたのように左派思想に染まってる人に考え直せとか言われても、困る。
そもそも、先人の試行錯誤や努力を最初から否定すると言うことは、
その土台に上に成り立つ今の日本を否定する事だ。
客観的に考えるべきであり、現代の価値観によって拒絶すべきことではない。

とりあえず、あなたは左派思想が強いので、おそらく安直な自虐的な歴史教育を受けていたと思われます。
戦争はよくないってことで、「当時の世界」を客観的に見れてないと思います。
知識も相当片寄ってるかと。
例えば、関東大震災の時に、混乱の中で朝鮮人が殺されたことは知ってても、
それを命がけで守った警察が居た事や、混乱の中で日本人も多く殺された事は、
あなたは知らないでしょう?
歪んだ歴史認識は「差別によって朝鮮人ばかり大量に殺した」と、認知されるのです。

>>117も、あきれるくらい突っ込みどころ満載です。
私はもう突っ込まない。「右」さん、ツッコミお願いできますか??

とりあえず、>>91さんはこの辺を読んで勉強してください。

「教科書の教えない歴史」シリーズ
黄文雄の「ねつ造された〜」シリーズ
キム・ワンソプ「親日派のための弁明」「日韓禁断の歴史」

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:33:50
>>91>>117)はコミンテルンか創価学会かチャイニーズと思われ。

>>第2次世界大戦は大量に人が死んだ戦争だと性格付けていて、それは
>>何故かというと、第一次世界大戦後を経て、戦争は国際条約の下で違法となった。
>>一般的に戦争が禁止されると戦争をする者?は行う戦争を正当化し始める。
>>正当化された戦争は手段を選ばなくなる。→多くの人が死ぬ、という論理。
>>それでもって、日本の場合は自存自衛、とか大東亜共栄圏のためという正当化を
>>行ったとのことで、侵略戦争だとの位置付け。

この辺がアホ丸出しだろ…。
典型的コミンテルン史観。
いかにその当時の状況が分かってないかがよく分かる。
独立戦争禁止とか、自存自衛の戦争禁止とか言われたら、
どーしよーもないじゃないか〜!!

>>91>>117)さんは要するに、
「日本は自衛隊を廃止、日米同盟破棄によって完全武装解除し、
 北朝鮮と中国に核ミサイルをぶち込まれて死ね」と言いたいのですね??

てか、ひょっとして草加さんですか??

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:48:22
うーん。何が悪いって、
教科書やらマスコミやらもそうだけど、
小学校の時の図書室においてあった歴史マンガ!あれが悪い気がする。

あれって図書室にマンガなんてあんまないからみんな読むじゃん??
平和の大事さを伝えたいのは分かるが、何も関係ない日本人も悪人にされるじゃん??
あれで強烈に焼き付けらるンだな、
「昔の日本人は悪いことしかしてないんだから平和を求めましょう。」と。

俺も最初のうちはそう思ってたけど、
当時の日本人は現代のアホな若者や不祥事だらけの政治家や警察よりよっぽど立派だよ…。
歴史に埋もれたいい話がいかに多い事か。

>>117さんが>>101を読んでくれてない事にへこみます。

121 ::2005/05/13(金) 03:29:40
>>117
>>そして侵略性をもった戦争は止まることを知らない。日本の場合は満州から
>>始まって南洋に資源を求めた。満州で止まっていたなら英米も大目に見たかも
>>しれない、

あのー。満州の共同開発を断わられて腹の立ったアメリカがハルノートを突きつけ、
日本が絶体絶命になったからフィリピン(当時アメリカ領)に攻めたのですが…。
なんもしなかったら日本はそのまま干上がってアメリカの植民地。
パール判事はハルノートを「事実上の宣戦布告」としております。
順番がメチャクチャです。

>>満州事変がなぜ満州戦争じゃないのか?
…まさか日本と満州が戦ったとでも思ってるんですか??
どっからどーみても満州事変は戦争じゃねーし。だから事変。
そんな事言ったら「本能寺の変」を「本能寺戦争」って言ったら変でしょ。

ちなみに、日中戦争は「支那事変」と言ういい方が正しい。
当時、中国には明確な国がなく、国民党やら共産党やら北伐やら内戦状態で、
別の国の満州にそれが飛び火したんですから。
え?そーゆーいい訳の侵略だろって??
いやいや、日本は日・満・支(汪兆銘政府)の東亜新秩序を構想してましたから。

>>あと、英国も日本の満州侵略やイタリアのエチオピア侵略を非難すれば
>>インド・エジプトにおける政策を非難されるとか。
当時、植民地は「侵略」と言ったイメージは薄く、単なる領土獲得と言った感覚です。
現地に人間がいても、それが有色人種ならお猿さんがいるだけと変わりません。
植民地を近代化させる政策をしたのは世界の中で日本の台湾・朝鮮、あと香港くらいです。

>>117さんはその辺勉強したらまた書き込みましょうね!

>>1さんへ
やさしくツッコミを入れました。

122 :117:2005/05/13(金) 18:34:45
あらら、たくさんどうも。
でも、こんなにたくさん書いていただく必要なかったのに・・・
何故なら、私が言おうと思ったのは最後の2行だったので。つまり

はしょらないで書くと、
それで、1さんが「客観的にあの時代の流れや価値観を学び、なぜ、
そうなったのか、何がしたかったのか、ってことを冷静に学ぶことによって、
見えない所まで分かる、と思う。あの時代、戦わなければ国がなくなっても
おかしくない。それでも当時の戦争を否定する事は、現代の「平和」の価値観と
重ねて客観的に考えられてない、と思う。」
といってるようなこと1度きちっと把握し直してみるべきかなあ・・・と思ったり・・・

ということだったんだけど、その前に書いたことが悪かったみたいですね。
いろいろ考えてて確かに自分のなかの前提を取り払って考えてみるべきかなあ、
と思ったわけなんだけど、書き方悪くてごめんなさい。

あと、私は右派とか左派とかいうところと全く関係のない人間だけど、右派が
こう言ってるとか、左派がこう言ってるというところとは離れたところで勉強する
方がいいような気がする・・・
これから勉強する人は、『歴史洗脳を解く!−ネット授業で大学生はどう変ったか』とかも読んでみるといいかも・・・ですね。昨日インターネットで遊んでいて知りました。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:35:23
>120
細かいことで悪いが、戦時の日本人には確かに気骨があったかもしれない。
そう思わせるのは、彼らが行動したからで、再びこの板で語る理由を問いたい。
みなは美術で行動の代替としているのか。
或いは単なる歴史談義なのか。
本当に行動するのか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 03:48:32
まあ、語れれば良いと思われ。
俺もここのスレ見てちょっと勉強しようと思ったし、
その勉強の結果、次の選挙はどこに入れるか変わる可能性もある。
俺みたいにキッカケをここで得て、意見を交わし合い、お互いを高める奴が増えれば、
少なくとも選挙で日本に影響する。

美術に活かすにしても、同じ事が言えないのではなかろうか。
キッカケをここでつかめば、制作に影響する。

125 :1:2005/05/14(土) 04:23:35
>>123
美術を絡めた話もできたらいいよね。
それをもとに行動もできるならなおいい。
でも、ここで>>124の言うよう、考えるキッカケになるだけでも価値はある。
>>123さんが美術ネタで振ってくれればみんな食い付くよ。
振ってみな!

>>86
ごめん、今これ見た。
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf
なかなか感動的。森山直太郎がいい味出してる。
私の歴史観とさほどズレてない。
やっぱり、当時の日本の評価できる所は評価しつつ、
差別や貧困のない平和な世界を目指すのが我々日本人の使命ではなかろうか。
まあ、俺は草加学会を差別しているが。

みんなこのフラッシュどー思う??

126 :1:2005/05/14(土) 04:44:59
そうそう、このフラッシュの「あるフィリピン人の言葉」とは、
フィリピンの現地ガイドの人の言葉と、
もう一人のダニエル・H・ディソンと言う、画家の言葉です。
彼は、フィリピン神風記念協会の会長で、
自宅は「神風ミュージアム」と称して
自分で描いた特攻隊委員の肖像画や、当時の戦時品が置いてあるらしい。
詳しくは、「そのとき自衛隊は戦えるか」ってゆー井上和彦の本に書いてある。
なんか聞いた事ある言葉だと思って今調べたら、この本に書いてあった。

ほら!>>123振ってあげたよ!
画家と戦争のネタを!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 08:43:39
>126
フィリピンでは日本の「戦争画家は罪人」というような見方は一般的ではないのかな?
上のMovieに「日本はアジアで唯一欧米に対抗してくれた」というような言葉があったが、
戦時下日本の多くの芸術家が左にの思想を持ったこととこの言葉の間の戦争間の相違には興味があるね。

ただ、自分は絵を描いていてなかなか戦争や政治とリンクしない。
したいとも思わないが、せざるを得ない状況下では絵画及び芸術は何らかの役割を果たせるのか。
平和の中で予防線を張る程度なのか、もうそれさえもできないのか。

芸術文化は平和があってはじめて享受できるもの

自分はそう考えておりますがどうでしょう。
by 寝起きの>123



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 09:20:06
関係ないが、高村光太郎は戦争支持者だった。
今で言うところの、イラク戦争はんたーいみたいなものか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 09:35:13
>>127いんや、世界の傑作は戦時中に作られてるべ(政治的なにおいがしないでもないが)。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:26:12
上のMovie、
昭和19年10月にフィリピンに出現した、海軍航空隊の神風特別攻撃隊
についてふれられていたけれど、この時から敗戦まで続いた、体当たり攻撃。

成功した者。離着に失敗した者。機器の故障で戻ってきた者。敵を発見できずに
戻ってきた者。生に執着して戻ってきた者・・・

戻ってきた者は上官に臆病者呼ばわりされて怒鳴られ、再び出撃させられた。
生還しても特攻戦死が発表された者は死なねばならなかった・・・怒鳴った上官は
生きながらえた。自分も行くと言って行かなかった上官もいた。戦争が終わって
自害した上官もいたけれど。彼らは今の大学生と同じ位の年齢だった。
これらのことは知っておくべきだと思う。

彼らの心情に思いを寄せ、彼らの思いを共有したいと心から思う。
そして心からの感謝を・・・


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:31:51
>129
戦時下や圧制下に傑作の類の作家が多く出るのは承知してる。
それは、天才と呼ばれる者を多く輩出したユダヤ人が常に晒されていた状況にも似ている。
ロシアアバンギャルドだってそう。
しかしこれらは圧力に対する反作用に過ぎない。
芸術の類が大勢に影響力を持った例ではない。

極端に言えば、戦時下の芸術家の精神は戦争に束縛されている。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:20:58
>>120
私、小学校にあった反日マンガ(というか中国&朝鮮の皆様への謝罪マンガ)読みまくってたよ。
ああいう本って、図書室はもちろんクラス毎に置いてあるんだよね。教師にもよるが。
マンガ好きだったから、内容も特に気にせず読みまくってた。
むりやりトラックに載せられる朝鮮人(ありえねえ)とか、創始改名に反対して
「私は李○○です!」とか叫ぶチマチョゴリを来た女の子のコマとか、鮮明に覚えてるなあ・・・

で、中学の頃、また図書室に置いてあったマンガを読みまくった。その名は

「ゴーマニズム宣言」(w

あの本も最初の方はサヨク的な内容だったから、教師も油断して
そのまま「新・ゴーマニズム宣言」も入れていた。
おかげで洗脳が解けたよ!ありがとうアカ教師!
今の小林よしのりにはあまり賛同できないが、あの本のお陰で真実を探す気になった。
マンガの力を見くびってはいけないなあ。などと美術系学校板らしくシメてみる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:00:47
>125
>みんなこのフラッシュどー思う?

下のサイト
 <目次> 外国人から見た“KAMIKAZE”の
「神風特攻隊はフィリピンで英雄だった」を見る方がよく理解できる。
リンク集も海外のサイトともリンクはってるし(英語読める?)
これから知識を入れようかなーという人にお勧め。

ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/index2.html#%81%83%96%DA%8E%9F%81%84



134 :1:2005/05/15(日) 15:59:39
良スレになって嬉しいですね。
右派左派、反米親米イロイロな考えの方がいますが、
何があっても我々は同胞です。同じ日本を想ってます。
このまま反対意見は言っても侮辱は避けましょう。

>>130
同意。特攻隊は戦後何かと批判され、一部分が誇張されることも多かったからね。
そりゃ大切な仲間や部下が命を投げ打って特攻したのに、
心を鬼にして「なんで帰って来るんだ!」と、返って来た特攻隊員に怒鳴らねばならなかった
上官にも俺は心情を寄せたいと思う。
彼らの多くは戦後自害したが、「部下が特攻で守った日本を復興させるために生きよう」
と、思って生き延びた上官は、戦後批難の対象でしかなかった。
さぞ辛かっただろうよ。
特攻した若者にばかり注目が行くが、生き続けることを選んだ上官にも注目したい。

>>132
激しく同意。俺もそんな感じ。
小林よしのりは間違った事は言ってないのかもしれないが、
表現力や感情が強すぎて、韓国もアメリカもただの「敵」でしかなくなる…。
特攻隊に志願した朝鮮人もいたのだし、靖国に祀られた朝鮮の方々も多い。
戦前、アメリカから学んだ事は非常に多い。
批難と同時に、評価も描いて欲しかったかな。
まあ、読むと夢中になるけど、ゴー宣読んだら必ず他の本も読みましょう。
ただ、あの本はキッカケとして最高だろうね。



135 :1:2005/05/15(日) 16:00:06
>>133
これですね。ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html
井上和彦の「そのとき自衛隊は戦えるか」にも同じ写真や文の一部があった。
それを読み返してると、日本の軍艦マーチ(よくパチンコ屋でかかってるヤツ)は、
ミャンマー国軍が歌詞をミャンマー語にして軍歌として採用しているそうだ。
意外にも、東南アジアでここまであの時代の日本を評価するのかと、
軽く右気味の俺もビックリだ!!


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:13:51
>>134
>>特攻した若者にばかり注目が行くが、生き続けることを選んだ上官にも注目したい。
げっ…。
俺も「上官に言われるまま特攻してかわいそうに」って思ってたけど、
そうじゃないのかも、と、思ってしまった。
あの頃の日本軍の上下関係は厳しくも暖かみがあるって言うもんな。
戦争初期は連戦連勝で信頼関係もあれば、
海軍航空隊では宴会とかもよくあり、上官も一緒に飲んだりとかあったらしいしな。
しかも、戦前戦時の何年間も一緒に生活していたワケだ。

そんな部下に「日本のために特攻行って死んでこい!」って言うのはあまりにコクだ。
でも、言うしかなかった。
だから戦後自殺した上官は多かったんだろうな…。
生き延びても文句言えねーよ。
むしろ、死んだ部下の分頑張って生きろよ、復興しろよ、って言いたくなるかもな。

戦争は悲惨だ。したくない。でも彼らを称えたい。上官も特攻隊も。
矛盾してるけど…。これってダメなのかなあ。

ちょっと考えてしまった。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:51:44
>134
>良スレになって嬉しいですね。
>右派左派、反米親米イロイロな考えの方がいますが、
>何があっても我々は同胞です。同じ日本を想ってます。
>このまま反対意見は言っても侮辱は避けましょう。

・・・と言ってるので種あかしすると
133=130=117=91=自虐史観左翼=コミンテルンか創価学会かチャイニーズ

違う視点から考えてみる・・・と言いましたからね。武士に二言はない。まあ私は
武士じゃないけど。125のMovieは何が言いたいのかよく分からなかったし
文責?も分からないので検索してみたら上で書いたサイトがあったのね。
(でも134書いたら良スレ・・・ですか・・・ちょっと単純では?←ジョークのつもりですが)

1さんは、軽く右気味とのことですが、私は、右でも左でもないので、
物理的にも精神的にもそういうふうに定義付けられるところには属して
いないという意味ですが、だから何か言ったら左に決め付ける人の
精神構造がとても不思議・・・ネットとはいえ決め付けられると不愉快だから
名無しの権兵衛にしたんだけど

それはともかく、「神風特攻隊はフィリピンで英雄だった」にはいくつか?が
あるし、134、135にも?があります。このスレ見て勉強しようと思ったって人もいたし、
やっぱ日本人として戦争のことは知っておくべきだと思うので
(戦争で亡くなった方のためにも)また後でゆっくり書くことにいたしましょう?




138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:25:32
>>136
過去の人々の心情に思いを馳せて考えてみる事は絶対に必要だと思う。
日本の為に戦って散った英霊にはもちろん、戦争の決断を下した軍部にも、
そして戦禍で苦しんだ民衆にも。
もちろん当時の世界情勢を頭に入れた上で。

責任を取らねばならない人はいても、真の責任者なんて誰にも分からない。
JRの脱線事故とは違い、日本の戦争は過去の事なのだから
現在の価値観や私的な感情で裁いてはならない。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:25:36
>>134
なかなか有益な情報が多いスレだからこんなことあんま言いたくないけど、
134さんはあんま知識なく、1さんの揚げ足取ってるよーにしか見えないんだよね。
125のフラッシュが何が言いたいか分からないとか、1の精神構造が分からないとかさ。
マスコミや新聞には各社社説によって全て右〜左に別れてます。
政治家や政党、歴史家も同じです。
その辺を知らず、知識もないから自分の考えがどこに位置するかが分からない、
よって「私は右でも左でもない」って言って逃げんのではないかと。
左でも自分の考えに自信持ってりゃいーじゃねーかと。
「?」ならどの辺が?か言わなきゃスレ盛り上がらんっすよ。
疑問ならどこが疑問に思う理由を具体的に言わねーと。

と、言いつつも、
>>やっぱ日本人として戦争のことは知っておくべきだと思うので
と、言っているので、今後の書き込みに期待してますよ!!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:14:35
>139
うーんと、あまり時間がないのでひとつだけ、何か言った場合に貴女の
考え方は左派さん的or右派さん的範疇に入るって言われるのなら、
あーそういうことになるのね。と自分でもそういう輪郭付けをすることに
なると思う。でも、

自虐史観左翼orコミンテルンか創価学会かチャイニーズって言われたら
え?と思ってしまう。(だから精神構造云々は右さんに言ったつもりなんです。)
理由は、139さんの言うように、確かに社会は
>マスコミや新聞には各社社説によって全て右〜左に別れてます。
>政治家や政党、歴史家も同じです。

ということなのかもしれないけど、139さんは美大生?or何か制作とかしてる
方ですか?というのは、上の139さんの発言は、

例えばりんごを描いてる時に・・・
「りんごの色は赤でしょ。だから絵の具は赤を使いなさい」「あらら三角に
描いちゃって。りんごは丸いでしょ。三角のりんごなんてないでしょ。それは
りんごじゃないよ。」と言われてるのと同じことになっちゃうのですが、私には・・・
これ、分かっていただけるなら分かってくださると嬉しいけど。
「?」の部分は勿論カキコするけど。でも私は、night personじゃないので
明日以降に。

139さん、もし時間があるなら上のフラッシュが言いたいことまとめてくれますか?
時間があったらでいいですけど。ホントニ。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 08:12:11
>139
Good morning!です。?の部分たくさん書きたいことがあるので
まとめてカキコしようと思ってたんですけど、今ひとつだけカキコ。

特攻しかないという状況になった時使えるヒコーキは40機しかなかった
というのは、事実でしたっけ?私の記憶では、最後の神風攻撃の時に
40機しか残ってなかったんじゃないかな?なんですけど。

また、夕方にでも確認しようとは思ってますが。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:49:13
>139
まず、フラッシュに関する「?」ですけど、これを見た時、
@誰に A何を理解して欲しいと考えて作成されたフラッシュなのかな?と思ったのね。
つまりフラッシュのタイトルが「真実はどこに」(=「真実はどこにあるのか?」だと思うけれど)
となっているということは、「真実が隠されている」or 「容易に分からないところに真実がある」
といったことが前提になるはずだけどこの部分がないなあ、と思ったわけです。
(@と関係するかもしれないけど)

だけど、
「神風特攻隊はフィリピンでは英雄だった」に、「日本軍−もうひとつの真実」という
表記があったので、これを見て言いたいことは分かりました。ただ、「神風特攻隊はフィリピンで
英雄だった」とか「フィリピンは親日的である。」という表現が可能かどうかなど他にもいくつか
再考の余地がある記述はあるとは思いますけど。

あと
「神風特攻隊はフィリピンでは英雄だった」の
“特攻隊員の遺族ら日本からの参加者に混じって、フィリピン空軍将校やアメリカ人らも参列し、
特攻攻撃で戦死した日本軍人に鎮魂の祈りが捧げられたのである。”は、
サイト「神風特攻隊関行男」に“マバラカットの神風慰霊碑は、神風特攻隊戦没者全員と
米国および連合国の犠牲者のために建立されました。”とあるので、これが事実なら前述の
アメリカ人の鎮魂の祈りの対象は日本軍人だけではないだろな、と思います。
(米国以下の記述は「神風特攻隊はフィリピンでは英雄だった」にはなかったような・・・)

最後に一言、フラッシュにあったような特攻隊の扱いは私は好きじゃないです。
何故なら体当りした飛行機にも体当りされた軍艦にも人間が乗ってたわけだから、
映画の1シーンみたいにしちゃうのはどうかと思う。歌も余計。






143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 21:11:56
134,136に関して(142の続き)

特攻隊に関しては、礼賛派、批判派があるわけだから
それぞれに関して入手できる資料で(本もたくさん出ています)
一度、体当り攻撃をするに至った経過やそれがどのように
展開されて行ったのか・・・

例えば、自ら志願したのか、志願せざるを得なかったのか
特攻に使う飛行機はどういう構造だったのか等等
興味のある人は一度自分で分析してみるといいのではと思う。






144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:03:13
>>142
戦争だから殺しあうのは当然じゃん。
個人的には特攻は「命を大切にしましょう」的なきれいごとじゃなくて戦略的にも失敗だったと思う。
桜花とかの特攻用兵器つくるならそのぶんの時間や材料で
通常兵器をつくるべきだろと。
日本軍の兵器の設計思想は戦争初期から人命軽視だったのもよくないね。
そのせいでベテラン兵士が育たなかったんだし。
兵士の練度は武器の性能よりも大切なことだし。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:19:28
>144
>戦略的にも失敗だったと思う

上の戦略的失敗で死ぬなんての最悪。
でも、それも戦争の付随的出来事とあきらめるしかない??



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:47:03
>>145
もちろん。現場の兵士は只の駒だから。
逆に命令されてなければイイことでもしちゃダメなんだけども。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 09:07:22
>>144>>145
当時、物資がなく、武器なんて作れない。
零戦が軽量設計なのも、燃費を良くすると言う事情があった。

ってかね、「死なないなら兵士になってもいいよ」なんて馬鹿な話はない。
しかし、「戦わなければ日本は鬼畜米英にやられてしまう!」
って意志の奴が多かったわけだ。

今の時代、もし日米同盟がなくて、
「北朝鮮が攻めて来る!」って時、自衛隊さんが、
「武器が良くないので戦いません」なんて馬鹿な事言えますか??

そんな中、「武器がねえから爆弾か変えて突っ込んで日本を守る!」
って奴がいたら、私は泣いて感謝します。

過去の戦略を振り返る事はあっても、批判はできまい。
当時、全国民があんだけ必至に戦ったのだから。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 10:18:28
>147
>「死なないなら兵士になってもいいよ」なんて馬鹿な話はない。
>そんな中、「武器がねえから爆弾か変えて突っ込んで日本を守る!」
>って奴がいたら、私は泣いて感謝します。

「武器がないなら自分は爆弾かかえて突っ込んで日本を守る」と
ならないのはどーして?


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 12:31:29
神社・仏閣板の靖国神社スレッドでも議論がされてる
興味がある人はのぞくとよいかも
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1091269113

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:30:57
>>148
フツーに「かかえて」を「変えて」と打ちミスしたと思われ。

151 :91:2005/05/18(水) 21:48:30
まず、ちょっと???と思われるかな?というカキコ

ガイア仮説/理論で有名なジェームズ・ラブロックという異端の?科学者を
私は好きなんですが、彼は、地球を1つの生命体と考え、微生物から大気まで
あらゆるものがつながって存在している・・・このつながりのバランスを
乱す種は滅亡に至るだろう・・・また地球の健康を考えた場合、例えばヒトと
いう種は別にいなくても構わないと・・・まあこういうことを言ってる人なんですが

バランスを乱す種っていったら、もうやりたい放題の人間ですよね。
ラヴロックは環境を考える時、命取りになる三つのCとして
car cattle chain sawを挙げたんだけど、あとchemical weapons を
付け加えて、cじゃないけど細菌兵器や核兵器や地震兵器等等を付け加えて・・・
何ていうか地球に迷惑をかけている?そういう視点からも戦争を考えていく
必要があるんじゃないの?ってよく考えるんですがどうでしょう?

究極の話、国という枠組みはなくても生きてけるけど、地球がガタガタに
なったらもうどうしようもないわけだし、環境破壊もさることながら
戦争で爆弾を投下したり地雷を埋めたり核実験とかは、地球に対する犯罪!
だと思う。原爆投下も勿論しかり!

たまには、右派さんも左派さんもこういう視点から戦争のこと考えてみよう!
っていうか、頭の片隅に入れておいてもいいんじゃないかと・・・
特に美大生は。地球こそ創造力の源!!  ???でしたでしょか?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:49:27
で、自衛隊は日本軍にすべきですか?

153 :91:2005/05/18(水) 21:52:17
スレに沿ったカキコ
>過去の戦略を振り返る事はあっても、批判はできまい。
>当時、全国民があんだけ必至に戦ったのだから。

批判というより分析じゃないですか?
上でも出てたけど、インドのラダビノード・パル判事や米最高裁判所の
ウイリアム・O・ダグラス判事などによって東京裁判が批判されたわけだけど、

マレーシアやシンガポールでも状況は同じで、一度日本に帰りながらも
また引き戻されていい加減な裁判で処刑された人もいたわけで、
こういうことは、誰かが調査してくれて初めて明らかになることですよね。
私も『日中戦争いまだ終わらず マレー「虐殺」の謎』という本で、詳細を
知ったんだけど、著者は被害を受けた華人に聞き取り調査をしたりしながら
集めた資料を基に、日本での「無辜の華人の虐殺」といった情報が事実か
どうかを分析したわけです。

この人は後書きに「この世の不条理になき、死んでいった彼我の人々の苦しみ
と死がせめて明日の世界の礎として生かされることを、祈ります。」と書いてるん
だけど、私もこれには同感。そのためにも、相手側のおかしいんじゃないの?と
いうことだけでなく、自分の側のことも、客観的に分析する必要があるんじゃない
でしょか?
日本から引き戻されたある人は「日本軍では、たとえ師団長においても
軍命令にはさからえば抗命の重罪となるのに、当時の自分たちのような
下級将校には絶対さからうことが出来ない討伐のために、なぜ責任を
負わされなければならないのか」と考えたとのこと。
この人は、絞首刑で死ぬよりはと3度自殺未遂をしたそうだけど、重労働12年
の刑で帰国できた・・・でも何故?と思いながら処刑された人もいたと思う。

だから、これには言及するがあれには言及しない・・・という態度じゃなく、
何故戦争に至り、それがどう展開しどう終結したのか−に関わること全てを
できるだけ正確に把握することが大事なんじゃないでしょか?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:17:14
だんだんこのスレつまんなくなって来たな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:22:57
てゆうか>>1はの中ではすでに結果出てるんでしょ。
もうこいつ完璧右翼じゃん。

156 ::2005/05/18(水) 23:08:48
俺も右です。
日本にゃ右が足りないぜ!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 23:47:39
>>155
>>1は何度も右寄りと言っていましたが。
てか、>>91さんと>>1さんのやり合いは見てて痛いぞ。
もうやめなはれ。
両方とも悪い奴じゃないし、客観的に見ようとしてるのは分かる。
ただ、>>1は子供の頃はなんとなく左気味で、歴史を客観的に勉強した結果、
日本人の平均意識は左に片寄ってると思ったらしく
このスレに右っぽい史実を主に書き込んでるようだが、
>>91はそれがお気に召さないらしい。

>>1も、日本人の平均意識が左気味だから、「自分は右だ」て言ってるだけで、
客観的に良くも悪くも歴史を見直す必要があるって点で、
たぶん、>>1>>91も二人の言いたい事は一緒じゃん??

…この二人、2ちゃんじゃなきゃ仲良くなってそう。仲良くしなさい!

>>152
当たり前です。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:15:32
>>152
自衛隊は英語にするとフツーに“Japan Self Defense Force”
つまり、「国防軍」と、世界では立派に軍として認知されている。
「自衛隊ならいい、軍はダメだ」と思ってるのは日本だけ。
「自衛隊だから軍とは違います」なんて訳の分からん理屈は通用しない。
ちなみに、世界の首脳のほとんどが9条の存在を知りません。
「9条があるから安心です!」なんてヘリクツも通用しない。
朝日新聞は相変わらず世界中の人が知ってるような書き方だけど、
実際はそんなもん。

フランス人の友人(母は日本人)は言う。
「日本はこんなに危険な状態にあるのに、
 自衛隊と言う名前と9条を妄信的に守ろうとする心理がよく分からない。
 教えてくれ!」
 と、同時多発テロんとき言ってたなあ。

有事の際にめんどくさい法的手続きしてからしか出動できない自衛隊より、
すぐさま動いて人命を守ってくれる9条撤廃したフツーの軍の方がいいんじゃないか?
個人的には、階級の呼び方が自衛隊だけ違ってややこしいからイヤだ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:54:26
映画「宣戦布告」参照。
この映画は「もしも工作員が日本に潜伏、活動したら…」という設定だが、
法解釈を巡るゴタゴタを描いたリアルな映画。
韓国人の著名人曰く、
「日本の危機管理の甘さを指摘した作品だが、工作員はこんなにヤワじゃないよ。」

>>152>>158
確かに日本人が平和ボケして危機管理意識が低い事は否めない。
ただ、一番の問題は、「9条のおかげで日本は平和だった」と、思ってる人が実に多い事。
ホントは米軍が日本にいるから平和だった、ってこと。
でも、米軍にいつまでもハイハイ言ってられないから、
やっぱ自衛隊は正式な軍にするしかないのかもな…。

ホントは>>151の言う通り、こんな紛争じみた事より、
人類は環境の方を考えなくてはいけないと思うのだがな。


160 :91:2005/05/19(木) 11:51:11
>159
>やっぱ自衛隊は正式な軍にするしかないのかもな…。

って私も現実的には思う。

去年、語学留学でオーストラリアに行ってた知ってる女の子が
留学の後半、韓国人の女の子とシェアハウスしたので
韓国人の男子学生とも話す機会がたくさんあったそうなんだけど、

それでその女の子「韓国人の男の子は日本人の男の子と違って、
すっごくしっかりしてて大人。たぶん徴兵制度があるからだと思う。
日本人の男の子は何か頼りない。」
って言ってたんだけど、これってあたってるのかな?韓国って
学生時代に軍隊に入るらしいけど。

まあその子、日本でも女だてらに(と言っちゃいけないけど)
武術とかやってる子ではあるんだけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 17:05:25
>157
で、キミは軍人にはならないの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 17:46:00
イラクでアメリカ軍人とか自衛隊員とか命がけじゃん。
でも、本国ではみな普通に楽しく暮してるって何か妙な感じ。
国中、娯楽止めたら経済がたがただろうけど楽しい事控えろ
みたいな気にならない? 軍人って・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:14:59
>>162
本国の人々の娯楽を守るのも軍人の勤めでは?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 21:59:39
>>91>>160
知ってるとは思うが、軍にするってのと、徴兵制にするってのは、話が別ですよ?
俺も徴兵制はありだと思うが、フランスみたいに独自に多国籍軍を作るってのはいいかもしんない。
ただ、その場合は憲法とかで軍の規定をしっかりしないとね。

ちなみに、韓国では女子にも兵役を課すべきだと言う意見があり、
戦地の兵士を慰安させることで、兵役を果たせ、と言う意見があった。
(韓国では検閲があるため、一般人はあんまこの論争を知らないと思われる)

>>91さんは、それでもいいですか??
もしもの時、俺は戦地へ行きますが、ついて来る?

20歳超えると、その辺の抵抗がなくなってる今日この頃の俺。

>>161
兵器の使えるデザイナーになりたいです。

>>162>>163
自衛隊に感謝しようね。ってことだよな。
普段は批判ばっかだけどさ。←特に朝日系列。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 22:23:49
>>160
反対する気はないですが、
私の見る限り、韓国映画「猟奇的な彼女」や「冬のソナタ」を見る限り、
韓国の男も頼りなさそうですが。
むしろ、60年も100年も前のことでデモとかされると、あんま利口そうには見えない。
あれを見てると、少しの事ですぐカッとしそうな人ばっかに見える。
まして自国の情報が検閲によって片寄ってる事にも気付かないなんて、なんて哀れ。
徴兵でしっかりした人間になったから、と言ってもあれじゃあ〜ね〜。

○○人だから頼りない、しっかりしてる、とか関係なくない??
じゃああなたは日本女性だから大和撫子なの??おしとやかなの?
そーとも言い切れないでしょ。

ここのスレ、>>91以外は男ばっかなんでしょ?
ちょっとは言い返しなさいってば。(笑)

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 22:54:15
右よりの人は、日本には左寄りが多いと思ってるんだね。
私は左寄りだから、日本には右寄りが多いなぁと思う。

右よりの人には反日的とか革新的?とかいわれるけど、
普通に日本は好きだなぁ文化面とか。例外はあるにせよ守っていく物は大きい。

で左寄りからみた右と言えば「天皇バンサイ・戦争バンザイ」って感じの
戦い好きなイメージなのですがどうですか?

167 :91:2005/05/19(木) 23:01:19
>>164
>>91さんは、それでもいいですか??
もしもの時、俺は戦地へ行きますが、ついて来る?

うーんと、そうなのよねえ。自分も行くって前提じゃないと
言えないのよねえ。
それは分かってて・・・もちろんそれを考えながら書いたのよね。
だけれども、本心は147さんと一緒で誰か行ってー!!
164さんがカッコイイ人だったら一緒に行くことに観念する!

韓国の話はふと思い出したんだけど、その子韓国の男子学生、考え方とか
すごいしっかりしてる、それは徴兵制のためだって力説してたな。
まあ上にも書いたけど、普段から武術やってる人とやってない人
比較してる子ではあるんだけど。

あと、戦後日本は朝鮮戦争とかベトナム戦争とかで潤ってきたわけだし、
戦争に関しては時と所と直接手を下したかどうかが違うだけで
まあみんな有罪・・・てことかもね。


168 :91:2005/05/19(木) 23:20:35
>>165
まあ私も聞いた話で・・・まあその子もせいぜい10人位の子と話しただけ
だと思うけど、かなり力説はしてたのね。大学留学でオーストラリアに
来てた子が多かったみたいだから、優秀な子だったのかもしれないけど。
もしかしたら。

私自身は東南アジアはブルネイ以外の国の人とは何度も話したこと
あるんだけど、実際に韓国人の男の子と話したことないのね。
冬ソナも、ホント?って言われるかもしれないけど一度も見たことない。
ヨンさま追っかけてる日本のおば様たちあれは何だ!ってバカにしてるけど。

指輪物語のアラゴルンとレゴラスなら、もうカッコイイ!の一言だけど。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 23:54:11
韓国人留学生の女性に、直接
「韓国の男はもっとおとこらしい」
と、言われた。
けれども、数ヶ月を共に過ごすとそんな事は言わなくなった。
韓国人女性の一例として。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 00:02:14
そもそも男らしいコトが人としての価値を決める材料なの?
ていうか男らしい女らしいって嫌いだなぁ。
性別に違いにおける作法の違いはまだ理解できるけど(女はあぐらかくなとか)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 08:14:55
>>166
右の人でも、「天皇万歳!」「戦争万歳!」って人は実は少ないんじゃないかな。
ただ、彼らは過去の日本の歴史や、日本の精神、天皇の意味とかの評価は高く、
現代においても日本は武力を保持するべき、とか、
チベットを解放するべきと、考える人が多い。

「過去の日本の精神」と言っても、超奥が深いけど、
例えば「天の下で人はみな平等」ってのは天皇がいないと成り立たない。
でも、この精神によって、四民平等がわりとスムーズに行き、
太平洋戦争では植民地解放を本気でする気になったらしい、とか、
「日本の精神」から歴史を見るとわかるかな。

右の人も、左の人も、アプローチが違うだけで
「平等と平和」を目標にしてるのは実は一緒。

左→武器を捨て、「平和」と信じれば世界は平和になる。
右→武器を持ち、日本を中心にアジアの真の解放を目指す。(チベットやウイグル地方)

現実的に、平和を祈るだけで対応できるのは、ヨーロッパくらいで、
北朝鮮みたいな国もありますし、武力は必要。
しかし、やみくもに戦争するとマズイから、
右の俺でも、左の勢力は少しは必要と思ってる。

たぶん、右の人は韓国の男に負けない位、自国の歴史や精神
世界情勢を客観的に考えてるよーな気がする。
歴史上、「日本人らしさ」が世界で評価されていた事も知っているので、
モラルがすげーある奴もいる。

街宣右翼はただ暴れたいだけだから、無視無視!いい迷惑。
あのイメージは捨てなさい!
左の人のイメージが創価学会の信者と一緒にされるのがイヤなのと一緒!
右のイメージは石原慎太郎のイメージでお願いします!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 22:20:47
石原慎太郎って・・・超差別主義者じゃん。
日本がアジアの中心なんて考え方ありえん。みんな一緒でしょ。
そもそも武力で問題解決するより話し合って、半分は折れるぐらいの方が
損失はすくないはず。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 22:51:58
>>172
>>171を擁護するつもりはないが、
石原氏に年配の方が彼に投票する理由が何なのか、分かってる??

そんでもって、マレーシアやインドなど、日本にアジア共同体みたいなモノをしようと
さんざんオファーしてるのも事実で、
アメリカがそれに反対してて話が進まないってことは、
前にも誰か書いてたな。
EUみたいにしたいらしいんだが、
日本の技術や人的な支援がないと、始まらないからなあ。
171さんの言う通り、みんな一緒の主権国家である事には変わらんが、
金や技術のない国だけで共同体作っても意味ないからねえ。

あと、武力って言っても、事実上、外交の発言力が主な理由でしょう。
そりゃどの国も武力を持たないのが平和で理想だが、
中国には通用せんのじゃ…。
これが悲しい現実。
台湾・チベット・ウイグル・内モンゴル、かわいそうに。
それに飽き足らず、1979年に中国はベトナムに侵攻したことあるの知ってます??
恐るべき中華思想の覇権主義。
(世界の中心は中国で、中国から離れるほど田舎。
 中国以外の国は中国の属国であると言う思想)
これを知ってると、日清・日中戦争から現代まで、
中国を巡る歴史は分かり易い!!
小日本って言い方もこっから来てますからね。
みんな知ってるかな〜??


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 23:18:10
今上帝は在日朝鮮人75世

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 23:30:51
>>1は保守を気取ってるみたいだけど、支那を中国などとへりくだった呼称を
使ってる時点でもう底が知れるな。
それと歴史「問題」ってなんだよ?
お隣の事大地域や支那共産党に洗脳されてるのか?
化け物と闘うのに、自分まで化け物になってるおばかさん、もうちょっと
客観的にモノを見ろよw


176 :91:2005/05/20(金) 23:41:23
>173
>そんでもって、マレーシアやインドなど、日本にアジア共同体みたいなモノをしようと
>さんざんオファーしてるのも事実で、
>アメリカがそれに反対してて話が進まないってことは、
>前にも誰か書いてたな。

うーんと、
EAECは2002年5月のマハティール首相と小泉首相の首脳会談で
議題に上がって以来着実に進行し、今現在機構としての体裁が具体的に
整えられ、今年の12月にクアラルンプールで初めての「東アジア首脳会議」が
開催されます。→ASEAN+3(日中韓)で。米はもはや容認。

2004年に開催されたクアラルンプールでの第二回東アジア会議での基調演説で
マレーシアのアブドラ首相が述べた言葉。
「はっきりさせておきたいのは,東アジアのいかなる国,いかなる国民も,
いかなる装いの下であれ,「大東亜共栄圏」の再現を望んでいないということです.
いかなる国家エゴイズムも,帝国的野望も,不平等国際条約も強制も,脅しも,
威圧も,侮辱も,覇権もあってはなりません。」

もしASEAN+2(中韓)だったらやばいですよね!いい方向に
展開してるんじゃないでしょか?








177 :91:2005/05/20(金) 23:45:31
>175
読んで心地よい書き方にしてくださいませな!?なるべく!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 23:58:54
何者だい?美術系学校から政治家にでもなったんか?

179 :91:2005/05/21(土) 00:07:10
もうひとつ。
美大生およびその他の人々も、機会があったら
ASEAN+2(中韓)の人々と建設的な交流を
していきましょー!

民間レベルの交流の積み重ねが平和につながります・・・
ところで、ASEANって何ヶ国から成り立ってるかソラで言える人??

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 00:24:15
>>175
>>支那を中国などとへりくだった呼称を 使ってる時点でもう底が知れるな。

…極右??


>>化け物と闘うのに、自分まで化け物になってるおばかさん、もうちょっと 客観的にモノを見ろよw

…左翼??

まとめると、「中国は支那と言え」「武力で中国に対抗するな」
どっちだー?!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 00:30:23
石原慎太郎はアジアの他国を馬鹿にすることで愛国心を高めて、
国のために死ねる国民を再生しようとしてるんだよ。こわい。
自国が大事なのはみんなおなじ。

>>175
>>支那を中国などとへりくだった呼称を 使ってる時点でもう底が知れるな。
だったら日本って国名だって他国から見たら一緒だろ。

何か他の国を馬鹿にする人って幼稚に感じる。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 00:37:12
>>176
インドが入ってないのがかわいそうな気がします。
「アジアで民主主義のリーダーになれるのは日本とインドしかない」
…とか言ってたのに。
中国と国境巡って紛争したし、仲が悪いからかねえ。

これがキッカケでインドと中国が対立したら…、
両国合わせて20億人で核のやり合い?!

恐いっす。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 00:50:42
>>181
>>石原慎太郎はアジアの他国を馬鹿にすることで愛国心を高めて、
国のために死ねる国民を再生しようとしてるんだよ。こわい。
自国が大事なのはみんなおなじ。

うーむ。
女の子はパンチラ女子高生となり、
男の子はセンターGUYとなり、
N○K職員や警察は痴漢となる世の中だ。
あれくらいのガンコ親父がいた方がいい気もするがな。
国のために死ねと言わなくとも、人のためにモラルを持てと。

不審船が来て「ふざけんな!」とか言う石原慎ちゃんの存在がそんなに恐いか??
中国の文化的には「物事をハッキリ言わないヤツはダメな奴」なので、
あれくらいハッキリ言ったほーが、と、思うが。

中国から核が飛んできても、自衛隊は死なないために何もするなと??
俺はそっちの方がよっぽど恐い。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 00:58:45
>>181
>>何か他の国を馬鹿にする人って幼稚に感じる。

うんうん、私もそう思う。
でも、他の国を馬鹿にする人を馬鹿にする人も幼稚に感じる。
私は「他の国を馬鹿にする人を馬鹿にする人を馬鹿にする人」で、幼稚です。
お互い馬鹿よのう。

PS:それは慎ちゃんに対する偏見よー。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 10:10:06
なんだかなあ。
戦争しませんっていう事が一番の日本の盾になってくれている気がする。
いざとなったらどうするんだ…とか言うけど、
戦争ができるような国になるって事は、
毎日がいざとなったら…な日々である
 って事でしょ。いみわかめ。

しかも自衛隊を派遣してるのは安全な場所とか言ってるけど、
実際危険な場所だし、政府が言うように「安全な場所」に派遣してるとしてもそんなの現地の人を刺激するだけ。

ていうか

大 量 破 壊 兵 器 見 つ か っ て な い ぞ

186 :179:2005/05/21(土) 12:11:44
>>185
>戦争しませんっていう事が一番の日本の盾になってくれている気がする。

うーんと、いざという時相手をやっつける軍事力を持ってるから
どこも戦争仕掛けてこないんじゃないでしょーか?? →抑止力 
やばい時に迅速かつ有効に動けないといけないけどね。

戦争しませんって言ってたら他国がそれを尊重してくれるってのは
絵空事じゃないですか?

「東アジアの国々はお互いに戦争することを考えてはいけない。すべての
対立は話し合いの場で解決すべきだ。それゆえEAEC(東アジア経済会議)が
必要だ。」と言ったマハティールには賛成だけど。

マハティールと石原慎太郎の共著に『「NO」と言えるアジア』って
いうのがあるんだけど、2人とも、はっきりモノ言う人だから気があったのかなあ?





187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:07:20
戦争しないというか
領海侵犯などにたいする弱腰な対応が
竹島やせんかく諸島の問題を生んでいると思う。
不審船なんかすぐに撃ってしまっていいのに。
海外の軍隊ではそれが当たり前なのに自衛隊はやさしすぎるよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:50:21
優しいことの何がいけないの?

いざとなったらの対応は出来るよう定められてるんだからもうそれでいい。
武力での問題解決(もしくは武力使うぞっていうおどし)に頼るのはばかばかしい。

>>185
そういえば見つかってないな。
侵略戦争しただけか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:25:06
>>186>>187>>188
石原都知事やマハティール前首相は武力を持ちつつも、
アジアで団結しようと言う考えを理解しなくてはならない。
186さん187さん188さんの主張はどれも大事。
要はバランス。
そりゃ良心的な国同士で武力使う程バカじゃないよ。

しかし、アジアは第二次世界大戦以降でも、
西洋諸国やアメリカの強い差別や圧力があるのは事実。
石油なんか西洋の列強の言いなりだし、
EAECに関してアメリカは今も圧力をかけている。

それに加えて、中国の覇権主義を東南アジアは警戒してる。
つい25年程前も中越戦争(中国がベトナムに侵攻)とかあったしな。
タイなんてスペインから空母買っちゃう程だ。
東南アジアで華僑は嫌われる傾向にあるしな。

武力を持たずして、EAECは危険過ぎる。

EAECで参加国の中国を牽制するとことがあるだろうと思うが、
これが新たなモメ事になりそうな予感。
中国には軍備縮小して核放棄して自治州を全部解放してほしいとアジア諸国は思ってるけど、
そんなこと中国が受け入れる訳ないしな。

190 :176:2005/05/21(土) 18:39:37
>>182
>「アジアで民主主義のリーダーになれるのは日本とインドしかない」
> …とか言ってたのに。

誰が↑言ってたことなんでしょか?別に日本やインドが民主主義のリーダーに
なる必要ないという気が私なんかするけれど・・・

インドは地域的に東アジアに入らないし、今現在インドと中国仲悪くないですよ。

>>185,>>188
イラクに関して、
世界は限りなく不条理な要素で成り立っているんです。
下のサイトを見て考えてみるのもいいかも。
ttp://www.wa3w.com/911/




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 19:24:54
>>190
>>「アジアで民主主義のリーダーになれるのは日本とインドしかない」
>> …とか言ってたのに。

>>誰が↑言ってたことなんでしょか?別に日本やインドが民主主義のリーダーに
>>なる必要ないという気が私なんかするけれど・・・

平成9年夏の、インド最高裁弁護士ラケシュ=デウ゛ィーディ氏の発言。

正しくは、
「アジアで強いリーダーシップをとれる民主国家は日本とインドしかいない。
 中国を牽制するためにも両国が日米同盟と同様の関係を構築して行かなければいけない。」
(「そのとき自衛隊は戦えるか」井上和彦 扶桑社)

>>今現在インドと中国仲悪くないですよ。

日本と韓国もつい半年前まで「仲良し」と言われていたさ。
国際情勢って火種がある限り急に仲悪くなるもんだろう。

>>別に日本やインドが民主主義のリーダーに
>>なる必要ないという気が私なんかするけれど・・・

確かに。社会主義国家も東南アジアに多いから、
そこまで民主主義にこだわる必要はない。
アジアが平和で豊かで、言論の自由があればそれで良し!

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 19:28:37
「アジアで強いリーダーシップをとれる民主国家は日本とインドしかいない。
 中国を牽制するためにも両国が日米同盟と同様の関係を構築して行かなければいけない。」

↑↑産經新聞 平成9年8月2日
中国の軍拡を懸念しての発言。

なぜ最高裁の弁護士の発言が載るのか不明ではあるが。

193 :176:2005/05/21(土) 19:33:00
>>189
>東南アジアで華僑は嫌われる傾向にあるしな。

うーんと、嫌われるというか・・・、
民族的には融合が進んだ国もあるし、共存してる国もあるわけだけど、
やはり華人は経済的に力を持ってるわけだから華人資本が各国経済において
重要な位置付けにあるのは無視できないと思う。

それに実際多民族になっちゃってる国は、民族間の対立を防ぐべく努力して
きたわけで、将来的にも民族対立を表面化させないためには、経済的な
安定が必要不可欠なわけだし、そのことは皆認識してるでしょう。
だから、外部の者が華僑は嫌われる傾向にある・・とか口にしない方が
いいのでは?って気がする。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:47:35
優しくてなにがいけないのだあ?
国土や国民を防衛しないとだめだろ
核ミサイルぶちこまれて何百万人もしんでから
話し合いでも始めるつもりか?
そのころ国民は虐殺されて日本なんてなくなってるぞ
その平和ボケした頭をなんとかしろ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 01:37:00
まあまあ。
188は女の子だよたぶん。
と言っても参政権あるからまともに考えて欲しいけど…。

今の法律や武器だと、自衛する能力は多少あっても、
離れた敵基地だと爆撃する事はできない。(近ければ行けるけど)

つまり、もし戦争が始まると、いきなり本土決戦から始まる可能性。
そして攻め返す事ができないから永遠と攻撃を受ける。
ガードしかしない亀を殴るような戦争となる。

この辺が反日を助長させている事は事実だな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 05:33:05
平和主義と防衛はわけて考えないと。

永世中立のスイスなんて言うと平和なイメージだけど
軍事同盟もむすべないから
高速道路から戦闘機が発進できたり
一家に一丁自動小銃があったりする。
平和とはそこまでやらないと守れないもので
現代では武器なしの平和などありえないと思う。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 08:41:15
>>195
ちょっと女性差別的でむかつくな。

自衛権があるんだからそれで良いじゃん。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:06:11
>>197
戦争になったら戦うのは男ですから。
しかし、現代の男がダラしないのは危機意識にかけるから。
韓国の男を少し見習えと言いたくなる気も分かる。
カツを入れてやれ。

>>自衛権があるんだからそれで良いじゃん。

なにも分かってないなあ…。
学校とかマスコミで得たイメージだけで考えると非常に危険ですよ??
誰かが何回か書いてるけど、井上和彦の本でも読みなさい。
知らざれる日本の防衛の実態を知ろう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:14:43
>>196
同意。
「スイスだけは怒らせちゃいけない。強いから。」
これヨーロッパの常識。
平和は武力による抑止力による所が大きいのは事実。

念仏のように「自衛隊は解散〜♪戦争反対〜♪」で平和が得られると思ってるコほど
おめでたい存在はいない。
むしろ核兵器を持って、「戦争反対でちゅ☆」といった方が効果がある。

誰だって戦争なんてしたかねーよ!

中国と北朝鮮がいなきゃ核なんていらねーのになあ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:36:26
>念仏のように「自衛隊は解散〜♪戦争反対〜♪」で平和が得られると思ってるコほど
>おめでたい存在はいない。

この考えが今の美術系大学で支持される理由が知りたい。
なぜあんな、安田講堂を封鎖して国会に押しかけてイマジン歌っちゃうようなノリが
いまだに好まれるのか。
「9条はアジアの財産〜♪過去を反省して明るい未来の礎にしよう〜♪」などと
自己批判を含めそうゆうことを言いながら作品を出せば教授はイチコロ、。
最近実技の授業に出ると、自分が団塊世代になったような気がしてくる

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 15:20:11
>>この考えが今の美術系大学で支持される理由が知りたい。

てか、美大に限らないんじゃない??
団塊の世代は戦争後遺症の色濃い日本で育ち、
まともな世界情勢も見えてないければ
アメリカによってかなり歪曲された歴史史観で生きて来た。
なんたって、北朝鮮を「地上の楽園」と言って学生運動してたくらいだから。

今の時代は東京裁判が滅茶苦茶だった事も分かってるし、
世界情勢や歴史認識に関して客観的になれるだろう。

相変わらず学校教育やマスコミは彼らの歴史史観だから
なんとなくのイメージで考える人が多くて困る。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 15:21:51
>>200
こんな親米左翼が今の日本にいるとは驚きだ。

203 :202:2005/05/22(日) 15:27:11
彼らが定年したら、日本は急速に左に傾く恐れ。
奴らには「若い時の知識でなく、最新情報で歴史を勉強してくれ」と、言いたい。

てか、当時の映像をみると、ベビーブームで何やっても競争が激しいから
そのウップンをぶつけたかっただけにしか見えない。大半は。

204 ::2005/05/22(日) 15:28:07
学生運動の話。

205 :176:2005/05/22(日) 17:03:52

>>197
>ちょっと女性差別的でむかつくな

ホント、ホント。なんか女の子は頭カラッポって感じだもんね。
頭カラッポなのは男女問わずにいるじゃないねえ!
だいたい戦争とかおっぱじめるの古今東西男じゃない。
女は戦争なんか絶対始めないよねえ!!例外も少しはあるかも知れないけど。
男が戦争するおかげで世界がムチャクチャになってその後始末が大変なのよ!!

>>198
>韓国の男を少し見習えと言いたくなる気も分かる。

わざわざ言うこともないかもしれないけど、私は見習えとか言ってない
ですからネー。武士道を見習ったら?とかは言いたいかもしれないけど。
なんて言っても武士道とかの知識ないんだけど。全然。

でも上で言った武術やってる知り合いの女の子、私が
「要は戦いじゃん。相手を殺すための武術なんでしょ。」って
言ったら
「全然違う。刀を使わないで勝つのが武士道の精神。」みたいな
答えが確か返ってきたので、「?」て思った覚えがあるのよね。
「どういうこと?」って聞いたら「176さんみたいに、武術を戦うこと
みたいに考えてる人には、奥の深さ分かんないだろし説明する気にもならない。」
とあっさり言われてしまいましたが、

何かその子ピシってしてます。正義感強いし。男の子だったらあこがれちゃう。
世の男性たち、武術やんなさい!そしたら「バカな」戦争はしなくなるでしょう。



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:30:39
>>205
お前、さては馬鹿だな

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:59:43
>>206
オマエがな。

男には攻撃こそ最大の防御 てきな考えが先天的にあるわけ?
本当ばかばかしい。
つーか女だから美大でも平気、とか女だからいろんなコト深く考えなくても平気、
とか思ってるやつ多すぎ。
介入されたくないからこういう考え持つんでだろうね。あーありえない。
そしてもっと女も発言していくべき。


と美大でもない男の俺が言ってみましたよ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:40:36
>>205(91さん)
新渡戸稲造先生の「武士道」の翻訳本や解説本も多々ありますが、
李登輝先生の「武士道解題」も、おもしろいっすよ。
彼は22歳まで日本人で、戦後は中国の支配下になった台湾で過ごし、
その後、台湾の総統になった人物。
激動の時代を、日本人〜中国人〜台湾人 として生きた男。
そのため、客観的に日本の精神を見てるのではなかろうか?

しかし、彼は日本人より日本人らしいです。
もはや諸外国に武士道を教わると言う、情けない国家ニッポン。

誰か書いてたけど、センターGUYとか李登輝氏が見たら泣くぞ。

209 :205:2005/05/22(日) 22:44:05
>>208
新渡戸稲造・・「にとべ」って言うんですよね。お札?の人ですよね?
上で言った子から名前聞いたことあります。「武士道解題」
私も読んでみようかな。日本人を理解するのに役立つかも・・・
って言い方はひどく変だけど。

そういえば、今思い出したけど、以前マレーシアの男の子からも武士道って
言葉が出たことあったな。絵を描いてる人なんだけど「僕は美術と武術が
好きです。」とか言ってた。確かに、外国人の方が関心持ってる人多いのかも。


>>182
>インドが入ってないのがかわいそうな気がします。

ASEAN加盟国の中ではインドネシアがオーストラリアとニュージーランドの
参加を支持してて、シンガポールがインドの参加に意欲的、米国やモンゴルも
関心示してるってことみたいですよ。

マレーシアやベトナムは東アジア地域以外の国の参加には否定的とか。
シンガポールは以前からインドとの間にインド人ネットワークが出来てるので
インドの参加に積極的なんでしょね。将来的にはASEAN+3より多くなるのでは?

「中国を牽制するためにも両国が日米同盟と同様の関係を構築して
行かなければいけない。」 って191さんが本から引用してたけど、
EAECが機能していけば、中国も軍拡を緩和ないしは軍縮の方向にいくのでは?
っていうのは甘いのかしら。


210 :208:2005/05/22(日) 22:59:14
>>209
詳しいね。
俺もEAECについて勉強せねば…。

>>新渡戸稲造・・「にとべ」って言うんですよね。お札?の人ですよね?
オフコース!
元々、新渡戸稲造ちゃんは台湾の発展に大きく貢献した人物で、
今も知識ある台湾人から親しまれてる。
ヘタしたら、日本人より台湾人の方が新渡戸稲造が何した人か知ってるかも…。

「武士道は戦いの精神だけではない」
ってことを知ってるのはむしろ台湾の方かもしれん。

ちなみに、台湾の政治家は
「この公約が守れなかったら切腹する!(絶対に守る!と言う意味)」
と、言うらしいが、語源は日本の武士道の影響らしい。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 03:48:59
で、今の日本に何をさせたいわけ?
過去の話はもういいでしょ。
俺はもうどうでもいいから早くアジアの中の日本になって欲しい。
(アメリカの犬から、アジアの一員としてアメリカのアジアへの介入阻止)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:11:04
>>211
同意。21世紀の日本のスローガンは脱米入亜だ!!
(明治時代の脱亜入欧のパクリバージョン)

こえーのは中国だな。
211はどう思う??
俺は、国家の頭である首相たるものが戦没者追悼の為に靖国にいかんでどーする!!
…と、思っている。

中国の文化と日本の歴史を知らないサヨ君がいるからこーなるんだな。

中国の夫婦ゲンカはわざわざ家の外でするんだ。
つまり、外の人に自分の正当性をアピールする訳。
アピールできない者の負けって文化なの。
アピールできない人間は、ダメ人間ってことで、
ハッキリモノを言う人は。尊敬される文化なんだ。
中国人の自己主張が強いのは、こーゆー文化だからで、
和を重視する日本とは根本的に違う。

要するに、
「中国の反日は、中国国内の民族をまとめるためと、
 日本から金をぶんどるためのアピールである」

そして、
「ハッキリとモノを言わない日本はダメな国家だ、もっと言おう」と、思われてる。

だから、
「中国と付き合うにはハッキリとモノを言え!」

うん。小泉さんと石原さんは、さすがにその辺知ってるんだなあ、と思うね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:19:10
ってことで、このフラッシュを中国に広めよう!!
http://www.geocities.jp/baud_2005/tx310c1.swf

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:23:30
あれ??これでどーだ!!
http://www.geocities.jp/baud_2005/tx310c1.html

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:11:43
対中国ODA、フラッシュ(少し古い?)では
3兆円となってたけど、6兆円もの税金が使われてる。
気前のいいODAをもっと早く見直しておけば、
中国の反日教育も行われなかったのでは?と
言われてるし

これだけ税金使ってるのに中国国民はそのことを知らず、
従って感謝もされない。
あげくのはては昨日のようにドタキャンされる。
日本人はオメデタイのかな−?
6兆円も出して国益にかなってたのか疑問?



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:50:25
>173
石原氏に年配の方が彼に投票する理由が何なのか、分かってる??

わからない。教えてください。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 01:38:29
それが分からなきゃ、何も分かるまい…。
超長くなるからまた今度。眠い。

簡単に言うと、終戦前に自我が育った世代(だいたい78歳以上)ってのは、
大人の目で、戦争を体験した世代。
それ以降は、戦争の被害意識しかないか、
「日本は悪い国」だと教育された世代。

過去の立派な日本と、今の情けない日本を、両方知っている。
しかし、自分達は負けて何も言えない。

だったら古き良きガンコ親父みたいなやつに言ってもらおう、って思うんだろう。

結局長くなった…。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 03:39:08
>212
終戦記念日には皆何かしら思うことがあるでしょう。
俺は、形式だけなら天皇に靖国参拝をすればいい、公人としての参拝はそれだけでいいと思う。
そこで、天皇が声明を発表する。

それよりも、日本は東アジアから東南アジアに対し共存共栄のプランを多く示し、実行することが肝要かと思う。
そういう姿勢を常に持つことで、韓国中国が過去に固執することはアジアの愚となりいずれ消えていくことだろう。
日本は犬であることを辞め、未来をアジアの中で考え始めなければいけない。
例えば戦争責任があるとしても、これらのことで清算されてゆくものと思う。

但し、中国に対するODAのようなものではいけない。
アナウンスをし、政治をする。
金で言葉は買えない。

219 :209:2005/05/25(水) 18:18:44
>>208
>李登輝先生の「武士道解題」も、おもしろいっすよ。

アマゾンに注文してたのが、今日届いたので(古本だけど)
第一部だけ読み終えたところ・・・
李登輝ってこんなにsmartな人だったんだ!と感激。
新渡戸稲造もさることながら。

「武士道」って英語で書かれたんですねえ。ルーズベルト大統領が
感動して知友に配ったとか。
李登輝も新渡戸稲造もクリスチャンっていうのには少しビックリですが、
キリスト教と武士道という組み合わせ・・・興味深いですね。
(私も聖書の勉強したことあるけど、答えられないようなヒネタ質問ばかり
 して、煙たがられた覚えがあるなー。素直に読まなきゃダメですネ、聖書は。)

208さん、いい本紹介してくれてどうも有難う!

中国の首脳陣も「武士道」か「武士道解題」読むといいのにね。
それかマナースクールに通っていただくか。

>>182
>インドが入ってないのがかわいそうな気がします。

12月の東アジア首脳会議、インドとオーストラリアとニュージーランドが
参加するみたい。209で書いたのはソースがちょっと古かったデス。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 00:23:17
>>217

ありがとう

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 01:05:15
>>219
え!!さっそく読んでくれたんですか!感激ですわ!
2ちゃんでもこうやって伝わってくれることあるんだねえ。ホント嬉しい。

武士道と似たような考え方は、何も日本だけのものじゃない。
台湾にもあったし、イギリスの騎士道にも似たような所があるし、
アメリカにもそんなようなところがある。
そんな偶然もあってか、台湾は親日的に、
イギリスとは日英同盟を、アメリカとも日米同盟を結んだ。

アメリカとは硫黄島の大決戦の後、日米の遺族が硫黄島で再会。
怒りをぶつけ合うどころか、お互いの歩み寄って思いを分かち合ったのだ。
これって、アメリカにも武士道っぽい部分があるんでないかなあ?
剣道でガッツポーズをしちゃいけないのは、相手は切られて死んでるワケで、
相手に対する敬意がないからじゃん?
硫黄島の例も、それと同じ事だろう。

その辺で通じるモノがあったから、戦後の日本は再生のチャンスを与えられたのも、
あながち間違いじゃない、と、俺は思ってる。
戦後しばらくしてから、日本に対する偏見がなくなったと言うアメリカ人もいるしな。
マッカーサーがその代表。(東京裁判はやってしまいましたが。)

そー考えると、韓国や中国が日本と仲が悪い理由がよくわかるでしょ??
>>212の言う通り、かな。
文化的には相手をあまり尊重しない。
だから、中国は日・英・米にはそのうち嫌われるんでないのかな。

そう考えてるんで、「武士道(戦争のイメージ)を捨てて日本を仏教国にして中国と仲良くしよう」
…といった創●学会みたいな考えはいかん崎!!


222 :219:2005/05/26(木) 22:23:37
>>221
>アメリカとは硫黄島の大決戦の後、日米の遺族が硫黄島で再会。
>怒りをぶつけ合うどころか、お互いの歩み寄って思いを分かち合ったのだ。

こういう話、結構あるみたいね。マレー沖で日本が沈めたプリンス・オブ・ウェールズと
レパルスのこと書いた本(著者はイギリス人)読んだ事あるけど、「日本のパイロットが
レパルスの沈没地点に向かって敬礼したのを生存者が目撃してて、また救助作業中は
漂流者に対する銃撃をしなかったって書いてたな。(他の戦場ではこんなことなかったみたいだけど)

そして、その翌日、日本側が沈没現場に花輪を投下したとのことで、確かこの
行為を騎士道精神のあらわれって書いてたと思うんだけど、それでもって、
後にレパルスの生存者と攻撃した日本人が会ったそう。」厚い本だったけど何故か
「 」の部分だけ覚えてる・・・
でもこれって、たぶん軍人同士だったからじゃないのかしら?

ただ、この本、生存者の「恐ろしい体験」がたくさん書かれてたわけなんだけど、
10何年か後に会うことができたってことは、一応『消化』したってことだろうから、
何ていうか歴史を分析しつつ、でも問題を拡大再生産しないで『消化』してくってことも
必要な気もする。思考パターンを変えるとかしてネ。誰に言ったらいいか分かんないけど????

>そー考えると、韓国や中国が日本と仲が悪い理由がよくわかるでしょ??

うーんと、今って中国に留学する子もたくさんいるし、(美大はいないかもしれないけど)
東南アジアにも華人っていっぱい住んでるんだから、
民間レベルでは仲良くすればいいんじゃないのかしら?ドタキャンなんてのには
怒らなきゃだめだと思うけど。
ちなみに、今現在東南アジアとかに住んでる中国系住民は華僑って言わないで
華人っていいます。→そこで生まれてその国の国籍がある。


223 :208:2005/05/27(金) 01:06:16
>>219
>>こういう話、結構あるみたいね。

まあ、他にもスゲーたくさんあるよね。
残虐性ばかり語られる事が多い大東亜戦争だけど。
誠意ある“武士道”が西洋の生死感とマッチングして
西洋人が白人優位説を払拭し、有色人種と対当になったのは事実だ。
昔の西洋諸国は日本のことを「理性のない猿のくせに!!」
と、思ってたのは事実ですから。

ただ、話をややこしくしてるのは、
日本がまだ猿の国と本気で思われていた頃の差別的文献が
証拠としていまだに残ってることなんだね。
例えば東京裁判。
いわば「猿をこらしめる」ってつもりで裁いたこの法廷に正当性が全くない事は
今となっては明白な事実。
有色人種差別を元に書かれた文献が証拠として多く使われた。
それで戦犯というレッテルを貼られて靖国に祀られた事でいまだに問題となる。
戦犯扱いの彼らにとっても、戦争に負けた責任を感じており、
多くは死をすんなり受け入れたため、
「やっぱり戦犯(悪人)として腹をくくったか」と、人々に思われ続けた。

もう戦後60年も経つんだから、この辺を一度客観的に考える必要があるわな。
これは、右とか左とか関係無しにさ。
戦前の日本を悪と思ってる人はこの辺を全く知らないしな。
草加の展覧会はまさにそーだった。
これは遺憾崎。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 03:03:54
なんで次に何をするいかという議論にならないか。
歴史認識も重要だが、先々の方が大切。
薀蓄なら他でやってくれ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:53:32
フィリピンの旧日本兵を助けねば

226 :219:2005/05/27(金) 23:06:15
>>208

草加の展覧会って何のことですか?






227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:20:49
>フィリピンの旧日本兵を助けねば

旧日本兵の方が落ち着くまで、マスコミを近づかせないことが大事だろね。




228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:45:51
>>224
たびたび「何をすべきか」と言う議論になっているが、
それをするにも「歴史認識」が必要かとゆー意見の人が多いモノで。
何をすべきか意見があれば、遠慮しないで是非お願いします!

>>226
草加学会の展覧会のこと.
よく「平和のナントカカントカ」みたいな展覧会があるけど、
全部中国人の被害妄想みたいな展覧会。
それを信者が見て「まあすごい!」って言いながら見てるのだ。

>>227
まだ戦中だと思ってるのかな??
それとも、日本は今アメリカの植民地だと思ってるのかな??
後者だとしたら、「負けたくせに帰れるか!!」と思ってるんだろうな〜。
頭の中は戦前の日本しかイメージないだろうし…。

彼らが日本に帰ってきて渋谷のセンター街を歩いたら、
感想が聞きたい。


229 :219:2005/05/28(土) 16:31:15
>>228
ふうん、草加学会ってそういう展覧会やってるんですか・・・

>>208
>もう戦後60年も経つんだから、この辺を一度客観的に考える必要があるわな。
>これは、右とか左とか関係無しにさ。

しつもーん!
政府は東京裁判の結果を受け入れてるというスタンスでしょ。それでもって
26日の森岡正宏厚生労働政務官の「A級戦犯は罪人ではない→靖国参拝OK」
発言に対して中国が「強烈に憤慨している」らしいし、民主党やら公明党やら
経済界のおエラさんもいろいろおっしゃてて・・・

東南アジア各国は日本とも中国とも経済関係があるわけだから、どちらかを
支持して片方との関係を壊したくないだろーから、ケンカしないでネっていうのが
本音だろーし、
シンガポールみたく、戦争とか靖国には言及するけど、戦後の日本は平和国家
として発展途上国を援助してきたことを評価し、両方にまあまあ・・と言って
常任理事国入りを支持してくれる国もあるわけで、

そういう中で、客観的に東京裁判を見直してみる作業をするとして、誰が
何のためにor誰のために、やるの?ってこととか、見直すことのメリット、
デメリット(?)のこととか考えなきゃいけないんじゃないかな、とも思える
んだけどそのあたりどうなんでしょ??

218さんが「韓国中国が東アジアの国々とうまくやることで、過去に固執する
ことはアジアの愚となりいずれ消えていくことだろう」と言ってるようなこと
とも絡み合わせて・・・
つまり何ていうか見直す作業は必要かなと思えるけど、問題の拡大再生産になるような
やり方だとまずいだろな・・・と最近の状況見てて思えたりするわけです。


230 :208:2005/05/29(日) 00:25:32
>>229
>>政府は東京裁判の結果を受け入れてるというスタンスでしょ。

まったくその通り。
日中国交正常化も、「戦争はA級戦犯が勝手にやった事。国民に責任無し」
なーーーーんてとんでもない理屈で国交正常化したから、さあ大変。
当時、アメリカが中国と仲良くしようとしたからって、
この歴史認識はあんまりだ、と、思ってしまう。
確かに支那事変は軍部の暴走ではあったようですがね。
この国交正常化のやり方が今日の日中問題の根底にあることに間違いはない。

>

231 :208:2005/05/29(日) 00:26:07
>>229
>>客観的に東京裁判を見直してみる作業をするとして、
>>誰が 何のためにor誰のために、やるの?

確かに経済面では何もしないで黙ってた方がいいのかもしれないが、
それでは国際理解もなければ根本的解決にはならない。

しかし、当時、ロシアが迫って来てる中で、
日本はどんだけ中国に近代化・安定をして欲しかった事か!
どんだけ支援したことか!どんだけ教師を送った事か!どんだけ留学生を受け入れた事か!
どんだけ満州に力を入れた事か!満州に治安を求める中国人を受け入れた事か!

当時、中国はもろもろの勢力の内戦でメチャクチャだった。
ロシアの南下を防ぐことを目的に作った満州国だが、
治安がよく、職があるから中国人がいっぱい入って来た。

それで、内戦でハチャメチャな状態を早めに終わらせようとして介入して侵略呼ばわり、
証拠も骨もないのに南京大虐殺、
ってことでA級戦犯ってのは意味がわからない。

ってかね、東京裁判に関わってる人を見直すと、
知らざれる日中友好話が見えて来るんですよこれが。
中国も当時は権力争いに夢中でロシアの恐怖が分かってなかったでしょう。
それが今分かってくれれば、問題にならない。

中国に謝る事は、友人とケンカして謝る時に、
「ごめん、給食にハナクソ入れた」とか、やってねー事を謝ってるような物だ。
ほんとは意志のすれ違いをハッキリ言い合って、解決するべきだろう。
A級戦犯問題てのは、まさにこーゆーことだと思う。


232 :229:2005/05/29(日) 08:02:50
>>208
>日中国交正常化も、「戦争はA級戦犯が勝手にやった事。国民に責任無し」

戦争責任を言うならほとんど国民全体 にあるとしなきゃねーと思えちゃうけど。
とくに財閥、新聞社、ケチョンケチョンに言われてる朝日なんかも。

話が飛ぶけど、アムネスティのHPに下記のような記述があるんだけど、
「10〜20万人」という数字表記!及び内容の曖昧さ、つまり日本だけに言及する
不公平さ?も含めてなんかなあ・・・こういう類のことすべてひっくるめて見直さなきゃねー。

第二次大戦中に日本軍は、中国、韓国、東南アジアなどの占領地から
10〜20万人の女性を集め、「従軍慰安婦」という性奴隷にしました。

とりあえずこれだけ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:08:16
★中共の歴史
【現代史】
「日本国内の外国人犯罪の約50%が中国人」
「日本の排水海域内での天然ガスを掘削し大量に盗もうとしている行為」
「ODAで大量に無償、有償資金援助を受けている」
「中国国内の反民主主義、明らかなプロパガンダとしての反日教育」
「中国国内の海賊版等、商標権、著作権を著しく無視した無法地帯」
「尖閣諸島問題、サイバーテロ、日本国内では殺人強盗ピッキング等不良中国人悪質事件が際立つ」
「脱北者が強制送還されれば朝鮮内での脱北者の処遇が分かっていながら強制送還支援者も逮捕等人権無し」
「出版物の検閲、メディアの規制等、思想、言論の制限があり反民主主義国家」
「言論と思想、報道の自由の世界ランキングは北朝鮮に次ぐワースト2位」

【歴史】
「毛沢東の自国民3000〜8000万人大虐殺」
「1959年の3月チベットでの150万人以上の公開虐殺、強姦、民族血統を絶とうとしたり等大虐殺」
「1989年6月4日天安門広場で民主化を求めた学生や市民を中国軍が殺戮。わずか16年前の出来事」
「南京大虐殺の疑問点。30万人虐殺は嘘。当時南京には30万人も人が存在していなかった。
又、統治による殺害はあったものの虐殺は仮にあったとしても30万人とはおおよそ逆立ちしても
届かないような犠牲者数であると推測される。」



234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:06:37
>>229
>>第二次大戦中に日本軍は、中国、韓国、東南アジアなどの占領地から
>>10〜20万人の女性を集め、「従軍慰安婦」という性奴隷にしました。

韓国の歴史家が勇気を出して言うに、

・数を調査した所、韓国政府はおよそ事実の30倍もの人数を従軍慰安婦としている。
・強制的に連れ出したことがあれば、軍でなく、ブローカーか貧困の親である。
・従軍慰安婦は言われてるよりはるかに高待遇。
・そもそも先勝地で強姦が褒美だった時代の従軍慰安婦の意味を考えるべき。
・日本からも従軍慰安婦は多く出ているが、彼女らが文句を言わないのはなぜかを考えるべき。

これらの事実を知っておきながら、全く考慮に入れないずに賠償金を求める韓国政府は
世界の恥であり、やめるべきだ、
…と、言った男は韓国政府から抹殺された。

恐ろしや。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 17:25:45
戦争の位置づけについて、
絶対悪? 必要悪? 政治の一形態?
その他の位置付けもあり?みんなの意見は?


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:48:09
>>235
政治と言うか外交の一形態
別に悪いことではないと思う

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:26:32
>>236
外交の意味は、外国と交渉するとか交際する。
「交渉する」の意味は、ある特定の問題について話し合うこと。
「交際する」の意味は、人と人が互いに付き合うこと。

交渉が決裂(会談や交渉で意見が一致せず物別れになる)
した結果、戦争になる場合がある。
だから、戦争が外交の一形態とは言えないのでは?

>>235
戦争は絶対悪か、それとも必要悪か?
戦争は、政治の一形態と言えるか否か?
その他の位置付けもあるか?
などと分けて提示しないとおかしいのでは?

また、236みたいに「戦争は悪いことではない」とする人もいるから
戦争は絶対悪か必要悪か、あるいは必ずしも悪でない場合があるか?
などとする必要があるのでは?
(「戦争は善いことだ」という人はいないという前提。)

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:55:55
ここでのような話を学校で、いや友達と話すだけで引かれる。
「靖国」という言葉を出しただけで引かれる。
A級戦犯がA級戦犯という扱いを受けている所以が何たるかも知らないくせに
「A級戦犯は悪、小泉さんは参拝すべきじゃない、だって誰とでも仲よくするのが一番」
とか言う。
でも、自分が引かれるのも嫌だから、嫌な雰囲気を察したら
そういう話はなあなあで終わらせる。
自分も中国並に卑怯だなと思う。

皆さんは、こういう話、仲間としますか?
こういう話を通して友人になった人と以外で。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:45:20
友達との会話で政治がらみの話題がでたことなんて一度もないよ。
ニュースもろくに見ず、小説よりも漫画ばかり読んでるヤシらだし。
創価の存在すら知らない香具師もいた。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:51:49
そりゃまあ、そば屋に行ってラーメンくれって言ったら引かれて当然だろ?
ひとりで黙ってラーメン食いにいけばいいんだよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:55:28
ついでに言うならそば食ってる人たちに対して
こいつらなんでラーメン食わねえんだ!って怒ったところで
それは見当違いってもんじゃない?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:01:52
つまりさ、君は美大に来たこと自体が大間違いだったんだよ
時を無駄にしないで一日も早く政治家目指したほうがいいと思うよ
個人的に右翼なんて大っ嫌いだけどねw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 11:04:25
>>242
んなこと言ったら政治に興味ある奴(選挙に行く奴)はみんな政治家になってしまう。
美大生だって選挙権持ってる。勉強するべき。
>>239は頑張って語れる友人探してね。
そんで選挙に行って日本の“1億総草加化”を防ぐのだ!

では>>242が右翼が大嫌いな理由を聞こう。
俺は自称保守派だが、俺も街宣右翼は好きじゃない。
靖国で「お願いします!」と、礼儀正しくビラ配ってる青年達は好きだ。
自衛隊で日々訓練してる若者には感謝だ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 19:02:46
政治に興味がないくせに、今の日本を憂い、
世界を憂いた作品を創ろうとする美大生は許せない。
そもそも美術と政治は切り離せないはず。
世界を全く無視してヘンリー・ダーガーのような制作をするなら話は別だが、
現代美術をやる人間が世界情勢に対して無知で無関心なら、
オナニー作品以外の一体何が創れるのか。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:42:33
そうだそうだ!
もっと言ったれ!!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:35:24
>244
そこまで言わなくてもいいと思うぞ。
現代美術にも色々あるからな、一括りにするのも良くない。
無関心でも時勢は自ずと反映されるしね。
そういうあり方も認めないとさ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 01:10:06
村上龍の新作(?)読んだ。
ありえないほど奇抜な内容なんだけど、
わずか数%のリアリティに恐怖を感じた。
…北朝鮮おそるべし!

話題ずれたか。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 13:34:56
ほほう。詳しく!

249 :243:2005/05/31(火) 14:12:33
>>246
>「政治に興味がないくせに、今の日本を憂い、世界を憂いた作品を創ろうとする美大生」
の事を言ったんだ。
そういう奴ほど、念仏のように9条を唱えてたり
ゲルニカみたいな作品を描こうとするからさ・・・

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 20:40:40
>>233
>>【歴史】
>>「毛沢東の自国民3000〜8000万人大虐殺」

↓5月28日の夕刊、紙面3分の2近くの大きさの広告の内容の一部。あっ、朝日ね。

毛沢東ー万里の長征 というDVDの宣伝(\50000)
中国を知ることは、毛沢東を知ることだ。

中国をもっと知ってほしいんだ。
中国といえば三国志、三国志より毛沢東。
2大スター、激突  毛沢東VS蒋介石

20世紀は多くの英雄を生んだが、毛沢東に優るものはいない。
近代装備の敵軍と戦うこと20年。日本軍を追い出し蒋介石を破り・・・
(堺屋太一)

こういう時期に
日本の新聞にこういう広告を出す/日本の新聞がこういう広告を出す。
一体どーなってるの?



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:28:18
eeeeeeeeee
毛沢東といえば文化大革命での大虐殺しか思い浮かばないんですけど・・・
マジ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:30:52
朝日は売国奴。
コレ常識。

何も敗戦を機にこんなクソ新聞に変わってしまわなくても。
いいかげん目を覚まして欲しいです。
こんな朝日を批判する本は数知れず。
てか、古館が生きていられるのが不思議だ。
オマエキャスターヤルホド歴史ノ知識ナイダロ。
感情デキャスタースンナ!

対抗するはずの産経グループも精狂新聞がスポンサーになってたりするし…。
ニッポンは今、か〜な〜りヤバい状態にあるな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 22:46:53
>>251
マジです。後↓こんな記述もある。あっ私219

漢(おとこ)のスケールがあまりに巨大すぎて・・・。
現代中国の立役者・毛沢東は、その存在があまりに大きいがため、歴史的に
どう評価して良いのか分からない人が多いようです。日本では「ワイルド・
スワン」等のベストセラーもあり、文化大革命のマイナス・イメージばかり
です。しかしここで留まっては、中国は理解できません。

今や、中国を知らずにグローバル社会生き抜くことなど、不可能な時代に
なりました。そんな中国で、なぜ未だに毛沢東が君臨し続けているのか?
わたしたちが少しでも考えてみるのは意味があることだと思います。そうです。
中国を知ることは、毛沢東を知ることなのです。・・・略・・・

上でも書いたけど、今この時期に何故こんな広告が出るのだろーか???
私自信は、100%中国も韓国も嫌いとかいう意識はないんだけれども、でも
この広告見て、日本という国は一体どうなってるんだろ?とひしひし感じました・・・

潔く生きる!=恥ずべきことをしない!って大事でしょ??





254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:18:07
まったくだ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:26:20
>>252
>>253

>潔く生きる!=恥ずべきことをしない!って大事でしょ??

朝日の場合、まさに『確信犯』という言葉がうってつけかも。
最近はみんな「わかってやってる」という意味で使ってるけど・・・

毛沢東語録を胸に、反逆者を粛清せよ
愛国無罪
反日無罪

こわ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 03:12:39
朝日新聞を取ってる美大生がいます?
解約しろとは言いませんが、
読まずに美術道具として使って下さい。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 03:21:43
朝日新聞 → 極左(超左翼の親中派)
毎日新聞 → やや左派
読売新聞 → やや右派
産経新聞 → 保守派(右派)

コレ常識!みんな読むなら産経で!
朝日はイラク戦争とか無責任にコロコロ社説変えるし、
当たり前の良識の様に防災訓練の自衛隊批判したり、
「靖国神社に関しての専門家の意見の様々」とか言って紹介してる専門家はみんな左翼。

一見中立を装った左翼新聞なだけに、
何も考えずに読んでると考えや知識が左に傾きますよ!


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 04:12:07
>249
わかってるよ。
けどそういう奴も含め、世相を反映してる。
それこそだめな美大生の代表としてとして晒し、サンプルとすればいい。
日本で美術はまだまだマイナーなんだから、裾野を壊しちゃいかん。
もちろん、問い詰めるのはOKだけどね。
俺はそう思う。
(あなたの言いたいことは良くわかるし、俺だってむかつくよ。)

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 06:36:38
>>257うーん・・朝日はサヨクじゃなくて、単なる商業新聞だと思ふ。
サヨクにも二種類あるからね。
       自由主義
双子のサヨク<
       共産主義
で、アメリカは自由主義陣営の極左だし、
旧ソは共産主義の極左といえる。
朝○は金になりそうな感情的な話を煽ったり、在日から献金もらってたりと、
とかく金にダーティーなイメージ。信念なぞない。

漏れの新聞観は
朝日・・・商業事大主義で社説がコロコロ変わる。大衆迎合、
毎日・・・自由主義的左派。しかし最近は○価学会に乗っ取られつつある。
読売・・・与党広報紙。
産経・・・中道、たまにジェンダーフリーもあり。日本が余りにイデオロギー音痴サヨクでこのくらいの新聞で右派とか
思ってるのは世界を知らないと思う。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 06:46:57
これまた漏れの勝手な意見だが、
日本で論理的な、隠し立てをしない新聞は
しんぶん赤旗と産経新聞
だけだと思う。
赤旗は共産主義の矛盾を隠すが、層化タブーや自民献金、どこからか持って来る
チクリ文書など結構面白いことを書いてる。
産経はバカチョソの歴史のウソだとか、支那共産党のウソもソースつきで説明
するから、読んでてすっきりする。性に対しては異常に厳格なのがキズ。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 14:38:32
日本共産党は、党名を変えれば
社民くらいは票が入るようになると思う

262 :219:2005/06/01(水) 17:41:32
朝日新聞社に
「この間のドタキャンで、中国って失礼な国だなあと
ずっと思ってたんだけど、オタクの夕刊で毛沢東を賛美する
DVD の広告を見て、なんでこの時期に・・って情けなく思っちゃった。
まずは自分の国が大事なんじゃないですか?」って電話したら、

広告を出すのは、ずいぶん前から決まっていたことなんです・・・
というお返事だったワ。

世の中にはお金より大事なものがある(はずな)ノヨ!
キャンセルしなさい!!


263 :257:2005/06/01(水) 19:18:33
>>262
あなた電話までしたの!!
偉いよ!!
座布団10枚!!

>>259>>260
そうそう。信用できるのは産経新聞のみ。
他の新聞は面白おかしく事件や問題を取り上げ、
感情論になっているが、
靖国問題や歴史問題を客観的に掘り下げて紹介してるのは産経だけ。
産経読んでると、客観的に歴史問題や中国・韓国の主張がいかにおかしいか分かる。
テレビや新聞じゃ「反日デモがありました」くらいしかやんないからね。
なんて薄っぺらな報道だ。
それで産経が掘り下げた報道して右ってのも、おかしい話かもね。
ほかのマスコミが真実を報導してないだけだ。

みんなで産經新聞を読んでニッポン再生!!
韓国・中国にNOと言おう!
日本は正しい!!

264 :219:2005/06/02(木) 00:11:21
>>263
>あなた電話までしたの!!

わたし他のことでだけど
朝日の記事に抗議したことあるのね。前に。

環境省とか外務省とかにもかけたことあるんよ。
CITES(サイテス)で規制されてる象の輸入を止めろ!なんてね。
動物版アウシュビッツ、生息地への侵略、動物収容所(ZOOのことヨ)
等々は世界至るところで・・・・

ちなみに、先の戦争で徴発された馬の数は50万頭以上にのぼるとか。
たまにはそうゆーことも考えてあげてネ。皆さん。





265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:13:43
>>263
あまり産経マンセーするのもなあ〜。
たまにぶっとんだ夢見がちな社説書いたりするし。

でも、これだけは言える。
全国紙の中で
飛びぬけて電波。
狂おしいまでに売国奴。
その基地外新聞の名は 朝 日

266 :257(263):2005/06/02(木) 04:33:42
>>264(219)
>>朝日の記事に抗議したことあるのね。前に。
>>環境省とか外務省とかにもかけたことあるんよ。
軽く尊敬するよ。
自分のしっかり考えを持って実際に行動できる人が美大に何人いることか。
草加信者とかならしそうだけど、奴らは学会に吹き込まれた盲信で動くからなあ。

>>265
うむ。産経と読売の両方読む位がいいかもしれん。
産経薄いしね。
まあ、新聞とってない人は産経を取ろう。
薄いので一人暮らしでも邪魔になりません。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 11:56:26
>266
さすがに、
「お前が言うな!」<美大に何人いることか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:32:06
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050603k0000m030090000c.html
韓国漁船:合意文には暴行謝罪と賠償要求も 韓国側発表
 【ソウル堀山明子】日韓が韓国漁船の捜査権をめぐり対立した事件で、韓国の海洋警察庁は2日、
漁船は日本の排他的経済水域(EEZ)を侵犯したが、冷凍器の故障で操業できる状況になかったとの
調査結果を発表した。また、日韓の海上保安当局が交わした合意文には、韓国漁船側がEEZの侵犯を認め
担保金を払う一方、日本の海上保安官の漁船乗組員に対する暴行の謝罪と、漁船の損害賠償2000万ウオン
(約213万円)の要求が盛り込まれたことを明らかにした。
韓国国内では、漁船員が保安官から暴行を受けたとの主張により、違法操業かどうかの判断以上に、
「漁船を守れ」という国民感情が盛り上がっていた。賠償請求は、1日夕、潘基文(バンギムン)外交通商相が
逢沢一郎副外相に妥結案を示した時には含まれていなかったが、その後、加えられた。

>賠償請求は、1日夕、潘基文(バンギムン)外交通商相が逢沢一郎副外相に
>妥結案を示した時には含まれていなかったが、その後、加えられた。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:44:34
すっげーな、このスレはアホばっかりか。
アサヒを卑下するのはまぁいいけど産経こそが
日本で一番とかほざいてんのか、頭のネジどっかゆるんでるんじゃん?w

別に産経が悪い新聞だとまでは言わんけど、産経が隠し立てしない正直な新聞だなんて・・・ププ
ニューズウィークでも読んで政治知った気になってるアホか。まぁせいぜい語ってろ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:49:13
↑そう思うなら、どうして産経が悪いのか、ソースつきで理論的に
説明してくれよ。もしかして半島の方?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:51:47
貧乏不遇欲情空腹

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:14:15
>>270
ほっとけ。
他人の意見をバカにするだけで自分のアイデンティティを確立した気になるという
心の貧しい奴なんだから。
げんに>>269は具体的に内容に関する意見を言えてない。
知識のない“なんとなくサヨクくん”と一緒。
社説の違いすら分かってないよ。

知識や考えがあったら「まぁせいぜい語ってろ。」とは言わずに
意見言うだろーし。

草加信者の毎日新聞or精狂新聞購読者だろう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:19:40
>>270
もう致命的に脳が駄目になっちゃったのか?wかわいそうにな。
産経が悪い、アサヒが悪い、毎日は良い、読売は良い。良い悪い良い悪い

この世はいつから二元論が支配する世の中になったんだよw
そもそも良い新聞って何?悪い新聞って何?右なら良い?左なら悪い?
新聞に良いも悪いもねーんだよアホが。ソース出せってほざくまえにお前の頭のソース割り出せよ。
2ちゃんの意見に感化されたことそのまま語ってるだけだろザル頭くん。

産経が悪いソースはなんですかー?アサヒが悪いソースはなんですかー?
一生唱えてろwww

きついこと書いてるけどてめーのためだかんな、よく考えろ。

274 :219:2005/06/03(金) 00:08:13
>>257
>軽く尊敬するよ。
>自分のしっかり考えを持って実際に行動できる人

どうせなら深く尊敬して!というのはさておいて、
まあ何か行動となると大変だけど、しっかり自分の考えを持たなきゃ
って257さんが言うのにはとても同感。

それでもって、諸々の情報源としての新聞だけど、図書館とか利用して
朝日と産経+いくつか読めばいいんじゃない?(時間があれば)
えー、こんなに違うの!って感動することうけあい。
それだけでも頭の体操になるじゃん。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:08:34
なんだ、俺が書き込む前に>>272みたいな脳みそ土紫色に染まったような人物が書き込んでたのか。
こいつの書き込みみてから返信すりゃ良かったなぁ、つまんね。

えーとなんだ、他人を馬鹿にすることで自分のアイデンティティを確立うんぬん、か。
右と左が罵倒しあって痛い腹つつきあって悶えてるあの図のこと?

んで知識の無いなんとなくサヨクくんか、まぁサヨクとかカタカナで書いてるとこみると
小林よしのりの愛読者なんだろーか。そもそもコイツにとって知識ってなんなんだろ、頭の中に自分の意見を全肯定するための
理論武装するための都合の良い知識か?それとも単なる知ったかきどりたいがための知識欲か?
知識がある教養があるってその単語の定義すら個々の価値観に委ねられるもんだろ、俺を見下しているところみると
さぞ『知識』や『教養』たっぷりのとてもかしこーい方なんだろうな、>>272さんって。

社説の違いすら分かってない、か。なんかここらへんまで読んで分かったけどおまえとは社会を見る杓子定規がまったく違うわ。
議論しても多分無駄、俺の言ってることおまえはわかんねーし、俺はおまえを昔の俺を見ているようだからなんとなく分かる気がしなくも無いけど
多分わかんないしお前という人間に興味ないからいーや。

最後の一行読んだらてめえの今現在の底が知れるわな。
まぁせいぜい俺を『自分の意見を言わない知識も教養もない負け口上だけ垂れて逃げる議論放棄くん』とでも呼んでくれよ。
そのほうが俺もROMってて笑えるから。がんばれな。


276 :1:2005/06/03(金) 01:12:45
盛り上がるのはいいけど、こんな汚い言葉で熱く長文書かれてもなあ。
なんかこの自暴自棄な文章読んでると
>>273>>275)がなんか心配になってくる…。
なんか辛い事でもあったなら、相談のるよ…?
頑張って!273!




277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:35:56
だから層化信者なのだと・・・

層化信者の特徴
1、周りの空気読めない
2、やけに明るい
3、層化信者であることを隠す
4、3がばれると急に布教しだす
5、信心という言葉をよく使う

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 12:51:44
草加はもっと感じいいよ。
感じいいフリして草加の印象を良くしようとして逆にキモイのが草加。


279 :219:2005/06/03(金) 18:07:37
>>275 (>>269,273)
言いたいこと分かるけど、
しょーもないこと書きすぎ!!

コミュニケーションがとれる書き方しましょーネ!

280 :1:2005/06/03(金) 18:34:44
そうそう!
>>91さんは熱く反対意見を言いつつも、良い人でしたよ!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:25:06
中国や韓国って
A級戦犯を合祀した時から靖国参拝に文句言い続けてるわけ?

あんま知識ないので。誰か簡単に説明してくれるか、ここがいいよ
というサイト一つだけでいいので教えてくんないかな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:44:05
↑合祀もなにも、靖国神社の英霊に高下はないんです。それは支那や韓国の儒教的な考え方ですよ。
現に支那なんて、高官は祀られるが、下っ端の兵士は祭られないんです。
支那は共産主義国家なので、日本などのいわゆる資本主義国家が存在する限り
ありとあらゆる行動に反対運動をつづけるでしょう。基本的には北朝鮮と同じなんですね。
それと華夷秩序などの意識もあるし。
韓国はアメリカなどの戦勝国(国連常任理事)が後ろで反日を命令してる
と言われています。
いずれにしろ、日本の外務がひどいレベルなので、靖国参拝の改善の見込みはありません。
あるとすれば、クーデターが起こって、アメリカ傀儡自民党が与党から
降りたときでしょう。このままではずーーっと国民は我慢しなければなりません。
最近の韓国漁船EEZ侵犯なんかも、他国のまともな国ならあのような結果にはならないですし。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:45:34
>>281
「アジアの真実」
2005年05月30日
靖国問題は誰が作ったのか 〜朝日新聞の罪〜
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/23560846.html

このブログはおすすめ。この分野では一番人気の所だと思う

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:50:28
靖国神社のことでよくある勘違いが
1.位牌がある
2.遺骨がある
なんですが、この辺がさすがに儒教を都合よく曲解して反日に利用してるバカな国家、支那朝鮮だと
思いますね。
位牌って仏具ですよ。靖国神社は神道なのにw
これまた遺骨って、戦地で戦死したひとの遺骨をどうやって数百万人分も集められるのですか?
その遺体を日本まで運んだり、戦場で火葬するのでしょうか?
日本のマスコミと害務省の無能さと、支那のプロパガンダの巧さがよく滲み出た
勘違いだと感じます。
日本のマスコミと外交官は設立以来日本の役に立ったことがあるのか、非常に疑問に感じます。



285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:57:50
>>283しかしながら、この破防法適用スレスレwのマスメディア組織は信じられないことに
「日本政府」の許可を受けて堂々発売しているという事実にも注意しなければなりません。

元総理の○元が支那人女スパイと関係を持ち、それをばらされるといけないって言うんで
支那ODAを異常な額に増やしたり、謝罪外交を繰り返したり、
しかし、当の日本人はそれが正しい外交姿勢だと、認識していることなんですw
結局、日本人がバカなんですよ。
まず、日本人から変わっていかないとどうにもならない。愚民の上に辛き政治あり、なんですよ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 22:59:58
ほんっっと朝日腹立つわな。
それを感情的に真実と思ってる国民も同罪。
特に団塊の世代。
コイツら戦後間もない時の情報・価値観でそのまま大人になってる上に
人数やたら多いからタチが悪い。
あと数年で定年迎えたらまた学生運動みたいなことされたらたまんないね。
北朝鮮を「地上の楽園」と思って暴動起こした過去を反省して
しっかり勉強して欲しいもんだ。


287 :273-275:2005/06/03(金) 23:17:11
>>1
すまんね、ちょっと俺もいたずら気分だったんだ、わざと煽ってさらにボロを出させて遊んでみようとか。
我ながらどっか捻じ曲がってんな。色々忙しくてストレスたまってるんだと自分の書き込み見て思った。。

>>277
俺が言えた義理じゃないが、議論するとき一番やっちゃいけないのはレッテル貼りだよ。
アサヒは左、産経は右、とかな。情報に善悪も右左もあるかよ、あるのは正誤、それだけ。
そいつを元に出す答えが『こいつはよくわかんないけど層化っぽいから創価!』じゃ頭悪すぎるぜ。

自分の意見出すときに『バカな国家』とか簡単に書くなや。馬鹿だと思ってるお前がいるだけだろうが。
なぜ反日をプロバガンダに使わなければならなかったのかその根本的原因は?ではその改善のために日本はどう働きかければ良い?
そういう風に対話法的に自分の意見書いて提示いくのも大切だぜ、思います思いますの羅列じゃ感想文じゃねえか。

それと蔑称を用いるのはやめとけ、書いてる奴の人格が知れて見てるこっちはお前の意見に耳を貸したくなくなるよ。
バ韓国とかシナとかチョンとか部落民とかさ。
別に言葉狩りをしようってんじゃないけど、議論の場においては相手を対等において考えるべき。
見下したものの書き方はよせ。

んじゃ俺はもう書き込まないから、俺が読んでて楽しめるスレにしてください。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:19:33
↑支那が蔑称なんだってww草加信者頭ワロスww

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:25:19
>議論するとき一番やっちゃいけないのはレッテル貼りだよ。

おまえが俺たちはレッテルを貼って議論しているというレッテルを貼ってるが。

>それと蔑称を用いるのはやめとけ、書いてる奴の人格が知れて見てるこっちはお前の意見に耳を貸したくなくなるよ。
バ韓国とかシナとかチョンとか部落民とかさ。

いまどきシナを蔑称だとお思いで。聖教新聞にはそう書いてあるんですか?

>議論の場においては相手を対等において考えるべき。

議論もなにも、国際司法裁判所に領土問題で出てこない某K国や、
自分と対等な国は存在しないので、対等な外交は存在しないと
リアルで思ってる某C国に日本が謙ることを対等において考えるなどと、
戦後の典型的な思考停止日本人ですね。頭の治療をお願いします。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:27:05
偏差値45くらいで美大生になれるんだから、あんまり突っ込まない!

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:36:53
どうもありガとです。
ちょっと勉強してみます。281

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:37:24
リアル層化信者が沸くきもいスレですね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:40:33
>>287層化信者の特徴を如実に現してる味わい深いレスですね。キモ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:53:32
すげーwwwリアルでバカばっかだこのスレ。
スレタイ見て覗いてみたけど芸術やる奴がバカ多いってマジなのな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:56:19
おまいを筆頭になw

296 :儒教国家の輝かしい行い:2005/06/04(土) 00:04:35
《 韓国企業、在日企業、朝鮮企業製品不買運動 》  
【 飲食系 】
・ロッテ (ガム、アイス等のお菓子)
・ロッテリア (ファーストフード)
・JINRO (焼酎、「真露」グループ焼酎メーカー)
・白木屋、笑笑、魚民、笑兵衛、暖暖、和吉(居酒屋、モンテローザ系列店)
・安楽亭 (焼肉、飲食店)
・モランボン (焼肉調味料)
【 電化製品、IT系 】
・サムスン (電化製品)
・LG電子 (電化製品)
・DAEWOO (電化製品)
・Yahoo! BB (インターネットプロバイダ)
【 娯楽 】
・パチンコ、パチスロ店の8割〜9割が在日朝鮮企業
・歌広場 (カラオケ)
・千葉ロッテ (プロ野球)
・漫画広場 (漫画喫茶)
【 TV、出版、書籍系 】
・ソフトバンクパブリッシング (書籍、雑誌、「ネットランナー」など)
・イエローキャブ(セクシータレント事務所)
【 金 融 】・サラ金の殆どが朝鮮系 ・青空銀行 ・朝銀(破綻後は「ハナ信金」)・Eトレード証券
【 量販店 】・オリンピック ・ドン・キホーテ
【 交通 】 ・大韓航空  ・アシアナ航空  ・MKタクシー
【 車メーカー 】 ・ヒュンダイ (自動車)
北朝鮮や、北朝鮮を援助している「韓国」や「朝鮮総連」や「韓国民団」に対して怒りを感じている人は、
抗議活動としてこれらの商品を「買わない」「利用しない」という「不買運動」で抗議しましょう。
(不買運動は森山眞弓(もりやままゆみ)元法務大臣が公式サイトで推奨している効果的な抗議方法です)

(p)http://www.mayumi.gr.jp/ayumi/72/0.html


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:50:13
スレタイは立派だがなんだこのスレw
自分らに異を唱える香具師は何でも片っ端から層化だ支那だチョソだって
ガキの「おまいのかあちゃんでーべそ」のレベルじゃねえかよwww

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 02:27:11
yahooBBも在日・韓国系なの?
じゃ、Yahooは?ソフトバンクは?日本テレコムは?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 04:00:14
はい。
自分は今の日本は労働するってことをもっと大事に考えるべきだと思うよ
企業側が受け入れようとしていないでしょ
労働力は使い捨てじゃないんだから
本当にそこから。
でないとフリーターは増えるばかり。
就職したって残業手当はでない、休日も出勤、
頑張って働いても月13万とか15万とか…中小企業とかはそうやって利益をあげようとしてる
そんなのだったらちょっと時給のいいバイトした方がいい、ってなる
どうなの

反日運動は……日本はしっかりとした倍賞を中国とか侵略した国にしてないんでしょ
靖国神社のA級戦犯…彼らを加害者の代表として国民はむしろ被害者です、よってした
日本はあまりに被害が大きかったから人々は加害者ってより被害者だと感じていて
ドイツなんかは国民に加害者意識が大きくって、だからしっかりとした倍賞をしてきた
でも日本はしてない。だからいけないんじゃないの
東京裁判でA級戦犯の人達もむしろ被害者なんじゃないかってことになったけど
そうすると加害者がいなくなっちゃうんだよ、被害者がいるのに
A級戦犯の人達を加害者にすることで国民は倍賞をしなくてよかった 
そもそもA級戦犯がなぜ作り上げられたかっていうと、日本の頭は天皇で、
だけど天皇を責任者にできなかった、天皇が死んだら天皇制が崩れてしまうから
日本はそうしてきたのね

まあだから小泉さんは靖国参拝やめるべきだ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 05:56:02
>>299
若い人(戦後生まれ)の人はそういう意見が多い。
じゃあ、なぜ小泉さんや80歳以上の年配の方々は
あそこまで靖国参拝にこだわるのか。
それは当時どのような気持ちで日本人が戦争をしていたのか知っていれば分かると思う。

あの時代、戦争以外に手段はあったのか。
戦争なくしてアジア諸国は独立できたのか。
そもそも、ロシアと戦わずして今の中国・韓国はあったのか。
諸外国の首脳も参拝していた靖国はなぜ1985年になって突如問題になったのか。
A級戦犯とされた人たちは本当に戦犯なのか。
東京裁判は本当に正しい裁きだったのか。
中国・韓国が靖国に反対しても、アメリカや東南アジアが反発しないのはなぜか。
中国・韓国の主張は本当に正しいのか。
中国・韓国の主張は誠意あるものなのか。
中国・韓国に検閲があるのはなぜか。
中国の“中華思想”の影響は何か。
戦後統治し、反日を育てたアメリカの意図は何か。
戦後の日本の報道は本当にバランスが良いのか。

確かに、>>299の言う通り、現代では平和を求めるべきかもしれない。
しかし、当時の世界情勢や、現代の中国・韓国の文化や情報操作の意図を知る者からすれば、
靖国神社に総理が行く事を間違いとは到底言えない、ってのも理解できる。

イメージで「行くな!」とは言えないよ、この問題。

301 :草加スレから代用。:2005/06/04(土) 06:00:34
465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 22:20:43
公衆電話で50分以上も話し続ける中国人の女ウザー。
自分を含めて3人も並んでたのに、そんなのお構い無しに延々と喋り続けてたよあの女。


しかも目が合ったらニヤッて笑われた。ムキー!
466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 22:54:55
まあ、中国の文化には「公共の精神」なんてもんないからな。
だからトイレに仕切りがない。
そんな中国に草加は日本を売ろうとしてるんだ。
467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:35:32
オカラが愛する中国の公開処刑の実態

http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
残酷な写真なので注意してください。
  ___________
  | (    "''''"   | "''''"  |    
  .ヽ,,         ヽ    .|   中国の死刑は正しい死刑。
     |       ^-^    |   中華人民共和国ワンスィ!!
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./

※あまりにもグロいので、岡田AAで代用。
 こんな中国、あなたは好きになれますか??



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 06:12:45
>>301
まだ少女じゃん!!
こんなコを銃殺してネットで流すって政府はどんな神経してんだ?!
政府を批判するとこうなるぞって言う見せしめかな??
天安門事件も当局は容赦なく人殺してたし。

ってか、グロ過ぎ。
少女の頭ふっ飛んでるじゃん。
肉片飛び散ってるし。
こんなのを喜んで見てるなんて中国人はなんて野蛮なんだ!!
>>298
ソフトバンクの孫さんは中国の国費留学生で日本に来日したものの、
天安門事件を見て「中国はアホですなあ。日本の方がいいや。帰るのやめた。」って言って
日本で就職、起業って感じなんで、親日的ですよ、たぶん。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 10:13:42
>298
ソフトバンク系列は、中国系ってことだよね。
まあ、日本企業だけど。
在日・韓国・朝鮮とごっちゃにするのは良くないね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 11:51:22
ライブドア 堀江社長 のガチ発言

「産経新聞」に憂国思想は必要ない、「産経新聞」は経済紙に転換させる、と断言。
言うまでもなく、これはフジサンケイグループ乗っ取り後の経営計画に関してのこと。
 夕刊フジ、サンスポ、スパ!などエンタメ路線を中核に置き、
月刊誌「正論」や「産経新聞」などオピニオン路線は切り捨てる方針。

ttp://cybazzi.livedoor.biz/imgs/7/a/7a082060.jpg

これでホリエ豚の評価が決定されましたね。
通りでテレ朝・TBSに出まくりな訳だ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 11:52:52
>>300
>反日運動は……日本はしっかりとした倍賞を中国とか侵略した国にしてないんでしょ
(略)
>ドイツなんかは国民に加害者意識が大きくって、だからしっかりとした倍賞をしてきた
>でも日本はしてない。だからいけないんじゃないの

                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   い  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /     


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 13:57:27
>>303孫社長は支那系韓国人。ちなみに在日3世でもう氏は帰化してますが、
やはり日本に対しては複雑な感情アルみたい。

>>299若い人が支那や韓国に賠償&謝罪をしていないを勘違いをするのは、
いわゆる親中派(○中、田○一族、橋○派、等々)という大物政治家がODA利権その他
で得た強力な権力をもってマスコミを操った結果でしょうか。韓国には「日韓基本条約」
で解決済みで、
支那は「日中共同声明」その他でとっくに解決してます。
それでも膨大な賠償請求だと思いますが。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 14:00:34
日本の国家予算の十分の一くらいを
人口200分の一の
在日朝鮮人が稼いでいる件について。

金権政治の自民党が在日に頭が上がらない理由なのですな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 14:29:08
アレもイヤ
コレもイヤ
ソレもイヤ
ミンナイヤ

309 :219:2005/06/04(土) 15:14:44
>>287
>アサヒは左、産経は右、とかな。情報に善悪も右左もあるかよ、あるのは正誤、それだけ。
>馬鹿だと思ってるお前がいるだけだろうが

人間に対するレッテル貼りは良くないと思うけど、情報ってのは、その内容が
正確か否かということと同時に内容そのものが意味してること(右左とか)
の二つの側面を考えなきゃいけないじゃない?でも何か議論しようと思ったら結局のところ、
内容を拠所にしてand正誤を検証しながらそれを発展させるしかないと思うけど。

正誤(善悪も)っていうのは、「正確(善)だと思う」or「誤り(悪)だと思う」自分が
いるだけのことでしょ?まあ今の時点では、アサヒは左とか産経は右とか言うのが
あってもいいんじゃないかな?もうそういう位置付けができてるんだし。議論のたたき台としてネ。
まあ287さんが首相の靖国参拝について・・などの意見を言ってくれるのが1番いいと思うけどネ。

>>297
確かにそういう人もいるけど、右派さんの言ってることも勉強してみるといいじゃん。

>>300
あの時代、戦争以外に手段はあったのか。以下の回答を書いてください。簡単に。

>>465
なんで、電話を切れ!って言わないのよ!(丁寧にね)そこが日本人の情けないところ
なんじゃない!!3人もいて皆我慢してるなんて!!今の日本の縮図だわね。ところで、
私の知ってる中国人の女の子はとってもマジメで礼儀正しい留学生だったわよ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:37:55
日米開戦はさけられなかったと思います。
WW1辺りのときからイギリス、フランス、アメリカなどは
清朝を堂々と侵略して植民地にしておきながら、
日本だけは支那の満洲から撤退しろ、とか東南アジアから日本だけ出て行け、
だとか、日本に対して挑発行為を繰り返していた。
そこでハルノート(日本は無条件で支那から出てけ、後は俺たちが侵略するから、という内容)
で数々の挑発行為に焦れていた軍部が独断でアメに先制攻撃、
日本は国内の統制が取れていない段階で開戦に踏み切る。

さらにマンハッタン計画を発案したF/ルーズベルトは相当な親中、反日家であり、
原爆を投下するのにあんのためらいもなく、次の大統領(民主党)で原爆投下、
さらに東京裁判などという裁判・法の理念を愚弄するかのような独断・独善裁判を強行、
戦後はGHQの占領政策で国民を洗脳、日本極悪説を布教した。

このようなある種「伝統的」な敗者イジメに遭った日本国民なら、
>>300だとか変な宗教に走るのも無理はない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 18:42:48
>>310
このようなある種「伝統的」な敗者イジメに遭った日本国民なら、
>>300だとか変な宗教に走るのも無理はない。

もう少し具体的に。>>300 に対して否定的なのか肯定的なのか分かんないよ。
変な宗教とは? >>300が変な宗教と言いたいわけ?







312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 18:54:20
美大板で話題沸騰中の例の宗教ですよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:18:47
>>310
>>311
え!なぜ310さんに俺は「変な宗教」と言われるんですか!
俺は>>310さんと同じく保守派(右派)なんですが…。

>>300の内容は、

>>299さんみたいにマスコミや学校でのイメージだけで考えちゃうと
 靖国神社の問題は理解に苦労するから、もっと深く考えた方がいいよ?」と言う内容を
「なんとなく左派の人」を刺激しないようやさしく書いただけですよー?

歴史史観については>>310さんとほぼ同感。
支那事変には愚作もあったと俺は思う。
でも、そーゆー愚作とかマイナス面にだけ捕われちゃあいけない。
それに勝るプラス面が日本の行動には山ほどある事を
日本のマスコミも教育現場もほとんど言わなければ
支那人と朝鮮人は知らんのです。
これが問題の根源。

あと、宗教ですが、俺は多神教の典型的日本人で、神道+仏教+日本道徳です。
今日も電車で席ゆずりましたよー。
一日一善の精神です。
由緒正しい日本男児はこんなこと自慢にしないけどな。。。。

314 :300:2005/06/04(土) 19:22:58
>>312
なんで俺が草加なんですか!
>>300の書き方のどこが左なんだYO!
俺は左の奴を刺激しないように右に誘導しただけだ!!
よく読め!!(泣)

315 :300:2005/06/04(土) 19:28:42
>>309
>>あの時代、戦争以外に手段はあったのか。以下の回答を書いてください。簡単に。

ねえYO!
戦争しないでどーやってロシアから身を守り、
白人優位説を払拭しろと??
東南アジアはどーやって独立しろと?
日本はたった一国でそれに立ち向かった!
これは誰がなんと言おうと正しい。
これを否定する人は当時の状況を分かってないと思える。
確かに愚作も一部あったが、根本的には日本は正しい。
完全な失敗無しの戦争なんてねえYO!

316 :300:2005/06/04(土) 19:30:48
>>313=>>300

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:35:47
日本は呂布で
アメは曹操。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:42:20
アンカーミスなのでは?=>>310

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:45:51
でも先の大戦で一番損したのはヨーロッパ諸国。
イギリスは植民地ほぼすべて失うし、それにフラやオラなども続く。
日本は明治の御維新から欧米化を進めていたので、アメの占領政策にも
反発は少なかった。

320 :300:2005/06/04(土) 20:13:16
>>319
補足すると、大正時代の映画や野球の普及なんか見てると
文化的な意味でもアメリカは兄貴分であった。
当時を生きた年配の方々は、現代の小林よしのりほど反米ではない。
しかし、原爆は人種差別に基づくホロコーストであったことは否めない。

まあ、アフリカやアジアの多くの地域で独立の気運が高まったのは、
日露戦争と大東亜戦争であったことは間違いのない世界常識。

だからイラク人7割が「統治して欲しい国は日本!国連もアメリカもイヤ」
と、言うのです。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:24:08
歴史問題も大事ですが、
ここで中国人が大好きな公開処刑の実態を見てみましょう。
この写真はチベットでの民族浄化の一部と言う説もありますが、
詳細は不明。
民族浄化はもっと激しい虐殺をしていますからね。

http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
残酷な写真なので注意してください。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:27:41
チベットでは生殖可能な男子のティンコを切り落とし、
女子をレイプし、強引に漢民族化させ、チベットは支那領だということを
既成事実にしようとしている。
ちなみにチベット民族浄化の指揮を執っていたのは現在の主席、コキントウw

日本は一刻も早く常任理事国入りし、
チベットやウイグルなどの人権侵害問題を救うための決議案を提出し、
コチンコウ国家主席を処刑すべきだ!

と、思うけど、みなさんどう思う??

323 :311:2005/06/04(土) 20:30:03
>>310
このようなある種「伝統的」な敗者イジメに遭った日本国民なら、
>>300だとか変な宗教に走るのも無理はない。

>>300のように右になったり、草加のような変な宗教に走るのも当然だ。

これでOK??



324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:47:41
↑300の論調くらいで右翼なら、世界中の国々は極右w
他の国を旅してごらんよ、いかに日本人って世間知らずかっていうのが分かるから。
ある意味共産主義よかサヨクだもんw

>>320東京美術学校の設立者の一人はアメリカン、
アメリカンの日本美術や日本文化ヲタが京都を原爆投下予定地からはずしたという
説もある。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:52:45
>>322人権云々っていうのは諸刃の刃。立場によってどうとでも取れる。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:19:21
>>325
たとえば?

327 :300:2005/06/04(土) 22:26:14
>>323(311)

俺が草加と疑われたのは、

>>確かに、>>299の言う通り、現代では平和を求めるべきかもしれない。

この一文??
俺は現代の価値観で当時を評価するなと言いたかったんだが…。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:27:59
アメリカが今イラクでしていることが北で起こり得ると想像すると地理的・人種的に耐えがたいな。
ここでイラクのことが話題になっていないのは何故だろう。
もしもの時、日本韓国はアメリカの旗の下に軍事力を投入できるのだろうか。
その時、東アジアの対米政策は。
危ない橋が待ってるな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:33:37
>>326例えば、欧米人からみて、日本人は子供に木の根っこ(ごぼう)や腐った大豆(納豆)を食べさせている、
これは人権侵害にあたるから、やつらをヌッ頃してもかまわない、とかね。
あなた、文化文明の相対性くらい認識しておいてくれよ。そういうのを人権真理教っていうんだよ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:35:40
>>313アンカーミスだ・・・許してくれ。正しくは>>299だな。=>>310

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:39:37
民主主義や人権ってのは便利な言葉だよな。
他国への侵略を正当化できる、思考能力をなくす言葉だ。

しかし、実際どっからどうみても弾圧・悪独裁の国家は存在するわけで・・

そうだ、こうしよう、国民に罪はないので、戦争ではなく圧迫国家の最高責任者の暗殺をもって人権侵害を
覆す・・・どうだろ?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:47:18
>>310の「伝統的な敗者への報復」っていうのはね、戦争に負けた国家はまず
口をふさがれ(真実をいえなくなる)、濡れ衣を着せられ(統治者は残虐だった云々)、
絞首台に上らされる(死刑)。要するに、米英などが得意げにいう、帝国主義への
民主主義勢力の戦いが本当なら、あのような東京裁判なんて
ことは起きず、もっと理性的な判断が下されるべきで、かつてのドイツなどにしたような
敗戦国イジメという「伝統」を打ち破るのがこれからの国家であるべきなのに
しなかったという皮肉を込めて「伝統的な」と強調したのさ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:09:29
>>329
それは分かるけど、322は、下のように具体的な例をあげているわけだから
この場合、諸刃の刃とはいえないと思ったんだけど。

>チベットやウイグルなどの人権侵害問題を救うための決議案を提出し、

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:10:46
>326
レヴィ・ストロース読んできな〜。

335 :326:2005/06/04(土) 23:19:25
レヴィ・ストロース知ってるなんてかしこいみたい。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:30:40
いや、実際人権侵害なんてどうとでも言えるんだよ。
こんなことをいうと、すごい反応が返ってくると思いますが例えばチベット
ウイグル内モンゴルなど、実際あすこが「中国」となって
以前の生活よりマシになった、あるいは幸せに感じる、という人が
必ずいるはずなんだ、それに人が感じる幸せなんて相対的なものだし。
なにもすべての国がアメリカ人の感じる幸せに合わす必要はないんです。
ただ、今現在の支那は米国の攻撃を招くほどに弱くなった、ということ。
強ければ自分の思う正義を押し付けることができるが、弱ければ正義には
なれない。そういう意味で、自国を強くできないような無能な支那の政権は
チベットなどでいちゃもんつけられても仕方がないっていうことなの。


337 :326:2005/06/04(土) 23:46:26
↑なるほど・・・一応納得。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:48:46
弱い正義は正義にあらず

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 00:15:29
北は核の脅威の上で強国である。
とも言える論理だね。

シナはさすがにでたらめな暴走はないだろうから、脅威になってない。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 01:01:03
いや、どこの国であれ核を持つのは当然の権利だよ。大体核開発防止を
訴えてる米国が、自分の国は30億ドルもかけて核開発したりどこの国
より核実験してるなんて、まじで中世の王国の論理みたいだろ。だけど強いから
正義として独走できる。国として独立したいなら(いろんな意味で独立だけど)
日本も核武装すべき。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 03:05:27
いまから核武装するのは得策ではない。
核武装しても国際社会から睨まれるだけだ。
自衛隊を国防軍に格上げするのが先だ。

342 :300:2005/06/05(日) 03:28:22
>>341
同意。
核よりも空母。

まず日本は常任理事国入りをし、台湾・インドのオファー通り同盟を結び、
中国を包囲し、シーレーンを確保しろ。
核は必要になったらアメリカとインドに使ってもらえ。
中国共産党が崩壊したら細かく国を分けて徹底的に教育し直せ。
日米同盟はこの作戦のためにある。

チベットなど、民族浄化と称して虐殺が繰り返されてる地域を救うにはこれしかない。
しかしその前に自虐史観と軍隊アレルギーを正さないといけない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 05:00:56
>342
だからさ、アジア人として、言ってしまえば東アジア人として、米がシナや北に軍事介入したら米に協力できんのか?
イラクは殆どの日本人にとって遠い国。

そもそも、米に核使ってもらうだ?
広島長崎で実験しやがった米に「他の国に落としてくれ〜」って頼むのか、オイ!
冷静に考えて、お前の精神はそんな状況に耐え得るのか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 14:12:41
つうか今の戦争ってピンポイント攻撃が主体だから
核兵器使う場面なんてないだろ
日本が導入するとしたら巡行ミサイルとかがいいんじゃないかな
それでも韓国や中国にすごく抗議されるだろうけど

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:40:00
チャンチョンなんて日本のやることなすこと何でも反対するじゃん。パプロフの
犬の反日バージョンだよ。

ってかこのスレにいるのは美大生?もしそうだとしたらどこのガッコ?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:45:07
>>343>>344

また、それ以前に台湾問題は台湾と中国だけの問題でなく、
介入するアメリカとその同盟国である日本や周辺国が巻き込まれるのは確実。
場合によってはインドからも協力を得る可能性があり、
文化は中華でアメリカと同盟を組む韓国は難しい判断を迫られる。

アメリカは「チベット・ウイグル・台湾の不当な人権侵害の解放」
という大義で中国に全面的に宣戦布告することも考えられる。
これは、将来の発展するであろう中国に石油を取られたくないために、
今のうちに中国を叩いて解体しておこうと言う思惑もある。

このため、現在・日本とアメリカが共同開発している迎撃ミサイルは
本当は対中国を睨んだ開発ではあるのだが、
対中国のためと言うと親中派や左翼や中国政府がうるさいので
対北朝鮮のためってことになってる。
本当の危険は中国にある。

この状況で日米同盟を破棄するのは愚策だ。
例え新憲法・正規軍・空母を手にしたとしても同盟はあった方がいい。

しかし、世界中の嫌われ国家アメリカには、
時として「NO」と言えないと、世界中のアメリカの敵は日本の敵になるので、
親米でも反米でもなく、対等な同盟関係が望ましい。
しかし台中戦争が起きて日本が何もしなければ、
また湾岸戦争以上に国際信用をなくすだろう。
個人的に小型核兵器はあったら便利だと思う。
アメリカは台中問題で使うかもな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:52:13
本当は日本もスウェーデンやスイスのように
オリジナリティがあって独立した軍をもってほしいけど
大部分の国民の軍事アレルギーのせいで無理だろうね

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:54:56
チャンコロやチョソもうるさいしな。ってかチョソが沢山いる
ムサは例の法則が発動してエライことにw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:11:36
ときに支那人の蔑称はチャンコロだそうです。
支那とは英語チャイナの日本語読みで、蔑称の意味はなく、
むしろ中国という呼称の方が日本などは中国からすれば辺境の蛮族という
尊大な意味を含む単語なので、
日本人なら英米人と同じく支那(チャイナ)を使いましょう。
別に中国と謙って呼ぶのも別にかまいませんが、なんかMくさくてキモ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:45:18

10年後の五美大

タマビ → 草加美術大学

ムサビ → 朝鮮美術学校

女子美 → 婦人美術大学

日ゲイ → 大日本帝国大学芸術学部

造形大 → ねつ造形成大学


ってことで、みなさん日芸へどうぞ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:47:58
>ってことで、みなさん日芸へどうぞ。

死ねばいい。

352 :219:2005/06/05(日) 22:50:34
>>○○○
>それと蔑称を用いるのはやめとけ、
>書いてる奴の人格が知れて見てるこっちはお前の意見に耳を貸したくなくなるよ。

というMR.287の意見にはとても賛成。
蔑称使う人って潔くないと思えるわね。
どんな場面であれ、
自信を持って相手と堂々と渡り合える人は
蔑称なんか使わないと思うけど。

普通の日本人の感覚だと中国人、韓国人でいいでしょ。
支那なんて死語って感じがするけど。私の感覚では。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:50:42
>>349
そもそも、ラーメンは“支那そば”という食べ物です。
いつからラーメンと言い方が変わったんだ??
年配の方は今でも“支那そば”と言うけど。

ラーメンを食べる時は是非みなさん叫んで下さい。
「支那畜(しなちく)キモーーーイ!!」


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:57:46
>>352へえ。「普通」の「日本人の感覚」だと支那は中国に直せと。
では某社○党の事務所の地図のように東シナ海を「東中国海」、
ニュースステーションで「シナチク」と言っただけで差別用語を
使いました訂正してお詫び申し上げますっていう言葉狩りの流れが
正しい世界なんだ。
日教組っておそろしいな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:59:34
>>352語源を知らないなら黙ってな。もしかして差別反対・人権マンセーの層化さまで?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:03:00
>それと蔑称を用いるのはやめとけ、
>書いてる奴の人格が知れて見てるこっちはお前の意見に耳を貸したくなくなるよ。

         ||

>それと語源を知らないのに雰囲気だけで差別するのはやめとけ、
>使ってる奴の知能がしれて見てるこっちはお前の妄想に耳を貸したくなくなるよ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:08:52
>>352支那は蔑称じゃぜんぜんないですよ?日本が戦時中に使っていた言葉だから、
日の丸や君が代などと共に使用禁止にしる!っていう北朝鮮などの共産主義の考え方ですよ、それは。
それに「シナチク」や「東シナ海」北京原人の別名「シナントロプス・ペキネンシス」も
蔑称になりますね。そんなことを海外で言ってみてください、思い切り笑われますよ。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:18:23
新宿美術学院はいい先生いる?誰か教えて。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:18:44
32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/05(日) 22:49:54 ID:i1hgUHy1
そもそもの「朝鮮学校」の生い立ちを考えてみてください。
祖国へ帰る準備のために作られた学校なんですよ。
朝鮮人の若者は歴史を知らなすぎる。
「帰れ」と言わない日本人の方がヒドいです。
朝鮮人を同化するつもりですよ。
民族の誇りをすっかり失っている朝鮮人ばかりなのは、
嘆かわしいことです。

確かに民族としての誇りをとうに失ってしまい、
その気もないくせに
「いつか祖国に帰ろう!」などと言っている
我々在日の姿は惨めというしかないです。





360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:20:57
219撃沈!m9(^Д^)プギャーーーッ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:26:31
■■■■■■■■■ジェンダーフリー教育の弊害■■■■■■■■■

日米中韓合同の高校生意識調査

★「女は女らしくすべきだ」という設問に対して肯定的答え
米国 58・0%
中国 71・6%
韓国 47・7%
日本 28・4%←

★「男は男らしくすべきだ」という設問に対して肯定的答え
米国 63・5%
中国 81・1%
韓国 54・9%
日本 43・4%←

★「結婚前は純潔を守るべきだ」という設問に対して肯定的答え
米国 52・0%
中国 75・0%
韓国 73・8%
日本 33・3%←

■■■■■■■■■ジェンダーフリー教育の弊害■■■■■■■■■



362 :353:2005/06/05(日) 23:26:35
>>357
そんでもって、「日本海という名称はおかしい。」
と、主張する中国政府の発言の方がおかしい気がしマス。

ややこしいけど、
ラーメンに入ってる支那畜って本当に嫌いなんだ俺。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:31:46
日本海にいちゃモンつけてるのはチョソでしょ。

いずれにしろ儒教的な考え方では日本などは支那朝鮮より格下で
弟分なのに生意気な、という意識が根底にあるんです。だから
福沢諭吉はこんな時代遅れのばかばかしい考え方から脱し、
もっと自由な文明を追求したいってことで脱亜入欧を薦めた。
それでも支那朝鮮は自分たちの姿を客観的に見られず、いつまでも
兄貴分(日本は一度も属国になったことはないのに)の風をふかせている
迷惑な存在なんです。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:32:14
もうこのスレって完全に狂ってるね、自分の価値観に会わない意見は全部創価だって。
>>354-356
自分で書いてて頭悪いなって思わないですか?
語源においては悪い意味じゃなかったからいいんだよ、なんて中学生の理屈でしょう。
あなた達の妄想を抜きにして今の一般常識の流れではシナもチョンも差別的意図が含まれる言葉として
認知されてることぐらいご存知でしょう、もういい加減過去の妄想の中に生きるのは止めて今を生きたら?
それとも>>287>>352の書いてることの意味がほんとに君達は理解できないの?ただ屁理屈こねて自分の教養
ひけらかして満足したいだけなんじゃないんですか?
東シナ海や支那そばがどうだとか、それを言葉狩りだとか抜かして偉そうに語って貴方達は何が言いたいのかさっぱり分からない。
今は何もかも自分の持論が正しいと信じていらっしゃるんでしょうけど、少しは他者の価値観や考えを理解してみる努力をしたほうがいいと思います。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:39:24
>もうこのスレって完全に狂ってるね、自分の価値観に会わない意見は全部創価だって。

そういうあなたはちょうどその裏返しの主張をしていますが。

366 :219:2005/06/05(日) 23:40:10
352
MR.→ Mr.

訂正ついでに、ちょっと反論。
語源なんて言ったら「貴様」って言葉は昔は敬称。今は人をののしる時にも
使う。支那って言葉は、語源的には蔑称の意味がないとしても、「軽蔑」
の要素が入り込んでいると思えるけど。ここでの使い方みてると。
言葉なんてのは、そういうもので、どんどんその用法が変化するものでしょ。

私は、Chinese→中国人 、Korean→韓国人という使い方が普通じゃないの?
って言ってるんであって、東シナ海、シナチクのことには言及してないけれど?

いずれにせよ、小中高、大学とチョンとかチョンコロという言葉は全く
聞いたことがないし、Chinaのことを支那って言うのにも全く馴染みがないけど??


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:50:29
>語源においては悪い意味じゃなかったからいいんだよ、なんて中学生の理屈でしょう。

え?それでは日の丸・君が代も、発祥においては何の差別意図もない意匠や和歌の恋歌だったのに、
今となってはいつの間にか侵略や帝国主義の象徴というのが「一般常識」なんですか?私は日の丸は
世界の国旗の中でも美術的に見てすごく優れたデザインだと思うので、それを戦中に使われたから
廃止なんてされたら困りますね。それこそ文化破壊ですよ。文化大革命ってご存知?

>東シナ海や支那そばがどうだとか、それを言葉狩りだとか抜かして偉そうに語って貴方達は何が言いたいのかさっぱり分からない。

何が言いたいって、東シナ海や支那そばは蔑称でもなんでもないってことを言いたかったのですが。

最後にあなたの考え方はまるっきりマルクス・レーニン思想ですよ。それはあの北朝鮮の思想的中枢をなしています。
そういう風に国がなってしまったら、美術どころではなくなるでしょう?現に支那なんぞは中国共産党を賛美したりする
歌や美術がデフォなんですよ?それがそのような考え方に染まってしまった国の文化の末路です。
ですから、日本の美術や文化を愛するものにとって、そのような考え方を布教するような人は許せないんです。
「共産主義を知らない者は共産主義の手先」チャーチル


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:53:28
なんか武装容認の風潮だな。
ピンポイントなら東アジアで血が流れてもいいのかね?
まあこれは感情的な話しだからここまでだが、ないがしろにするのは良くないことだと思うよ。

369 :219:2005/06/05(日) 23:54:40
>>360

なんで、私を撃沈するのヨ!今気付いたけど。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:58:35
芸大生ってやっぱこの程度か

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:59:54
>>366「貴様」と「支那」」ではまったく異なるので故意に一緒くたにしないでください。
貴様とは日本の中で長い年月をかけて意味の変遷していった単語です。
では支那はどうかというと、
まず日本がWW2で敗戦し、そのときの戦勝国の中華民国政府から「日本は支那という通称は使わないように、
その代わりに中国と呼べ」という要請がきたのです。
それを外務省次官が「支那を使わず、中国を使うように」という「通達」を出したのです。
これにより、日本において、支那はほぼ強制的に使えないようになり、
中国にとって変わられた。
一部の人はシナは戦時中に中国人をシナ人と呼んでいたのだから、使わないのが
当然、という主張をしていますが、しかし当時のシナ人の蔑称は「チャンコロ」であり
支那人を蔑称、もしくはそれに準ずる軽蔑の意をもって使ったという記述はないんです。
それがなぜか戦後に出てくるようになるんです。従軍イアンプなんかと同じですね。
ここまでくればお分かりだと思うのですが、完全に中共のプロパガンダなんです。
もともと何の問題もない行動・言葉などに何か意味を付加して相手を貶める、得意の
戦法で、戦後マスコミなどがこのような問題を一切スルーしてきたのも問題なのかも
知れません。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:02:32
>>366
>Chinaのことを支那って言うのにも全く馴染みがないけど??

それは単にあなたの勉強不足です。中原にある歴史的な諸国家をさして
外国ではチャイナ、チナ、チーノ、そしてシナ(支那)と呼ぶんです。
中国という言葉の意味をもっと知ってから反論してください。
あなたは感情論に走ってるだけですよ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:04:44
またまた219撃沈m9(^Д^)プギャーーーッ
サヨ頭わりーw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:09:18
どうも「中国」という言葉の意味を正確に理解していないサヨが多いようで。
戦後教育はお粗末でんな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:18:22
日本を欧米が呼ぶと:ジャパン・ヤパンなど→問題なし
中国を欧米が呼ぶと:チャイナ・チーノなど→問題なし

中国を日本が呼ぶと:シナ↓
      ´   ヾ
      ゛ (⌒) ヽ
      ((、´゛))
        |||||
       |||||||    ドッカーン!!
.      ∧   ∧
     ./,_ヽ─/. ヽ
    /┏╋┓  .ヽ
 ,. ‐'"´ ┗╋┛____``'‐.、
   ̄ (゜\iii'/゜),!||!ヽ~ ̄
    /┏,,ニ..,ニ、┓ノ( |
    !.┃Y~~/~.y} ┃ ~/  アイヤー!! 差別アル!
    >┃,k.,.,!,.,.,r.| ┃.く   人として許されない妄言アル!  
  /..┃<ニニニノ┃ \ 正しい歴史を見ていないアル!
               最大の屈辱アル! 謝罪アル!賠償アル!



376 :219:2005/06/06(月) 00:24:19
>>371,>>372
だから、勉強不足もなにも普通は371さんや372さんが言ってるようなことを
調べて使ってるわけじゃないでしょ。

例えば「食べれる」という言葉。正しい?のは「食べられる」です。でもいくら
言語学者が「食べられる」が正しいと言っても、皆が「食べれる」を使えば
最終的には「食べれる」が正しい用法になってしまうでしょう。

つまり、それが正しい用法かどうかってことより、大多数の人が普通に
用いる言い方が一般的なわけじゃないですか?

>>373
それじゃ、こちらはアナタの倍の爆弾落としたげる。覚悟!!

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:33:44
↑おまえ本当にバカだな。
なんで支那を使うな、という政治的な強制と
文化的変遷の中で培われてきた語句の用法の違いを同列に語れるんだ?


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:37:45
>>376それではあなたは北朝鮮が一般的には共和国とか地上の楽園と
呼ばれていたら、そのままそう呼ぶのですか?便利な生き方ですね。関心します。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:48:42
傷が広がってるぞ>219w

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 02:08:38

結論:

1、日本は戦後、支那の事を中国(中華思想の拠点国家)と呼ばされている。
   (日本は支那のプロパカンダを鵜呑みに)

2、Chine、東シナ海、南シナ海、支那そば、支那事変、から分かるよう、差別を含まないただの地名。
   (個人的にこれは「さいたま」と一緒だ!と、思う。「さいたま」は差別でなくただの地名)

3、何はともあれ、支那そばはうまい。支那畜はコリコリしてまずい。


>>219>>91とみた。
そうムキになるな。感情やイメージ論ではこの手の問題は全く意味がない。
Chineって支那って言葉そのまんまなのに、
日本だけ禁止するって事実にプロパガンダを感じないのかね??
中華思想を知っていれば、なぜ支那がそーゆープロパカンダなのか
すぐに分かると思うんだが…。
敗戦国になったからつけ込まれてることを知っておきたまえ。

日本は重傷だね。まずはイメージを捨てて考えなくてはいけません。

俺らは別に戦争がしたい訳ではなく、
当然の権利を主張してるだけだ。

中華思想を鵜呑みにしたら、ベトナムも中華人民共和国ですよ。
むしろ、世界の中心は支那で、ヨーロッパは野人の国。
「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地は北京か南京になってしまいますよ。
ださ!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 02:30:19
>>380
>>中国(中華思想の拠点国家)

中国の中華とは、世界の中心の華の国と言う意味だ。

わざわざ支那という地名があるのに日本にだけ中華と呼べと言うのは、

ワガママで、たいしてカッコ良くもない男が特定の一人にだけ
「俺の事をイケメンと呼べ!!」って言ってるよーなもん。
わかる?このアホらしさ。
>>219さんよう。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 02:58:51
まあ中国呼称をしている国は日本外にも
朝鮮、ベトナム、ミャンマーなどいわゆる支那が
子分だと思ってる国
なんだよな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 03:12:31
↓こういうのをプロパガンダといいます。チャンコロ史ねよマジで。

・靖国神社参拝に固執する小泉純一郎首相に対して、日中関係悪化の懸念から
 与党内で「首相包囲網」が生まれつつある。首相との直接交渉では進展しないとみた
 中国が、自民党の有力者を次々と北京に迎え入れ、結果的に首相を「浮いた存在」
 にする作戦に出ていること

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 03:14:54
で、ブサヨクの皆さんはチャンコロや北チョソがミサイルを撃ってきたり、
領土問題で武力解決を目論んできたらどう責任を取るんでしょうかね?
やぱり支那や北チョソには見てみぬ振りなんでしょうかね?

385 :219:2005/06/06(月) 13:02:29

ミャンマーを使うかビルマを使うか・・みたいなことだと思うけど、現実的に
中国や韓国という呼称が日本語として定着してしまってるという事実は
動かしようがないと思えるけど?いずれにせよ、支那を差別的に使って
いないのならそれはそれとして、チョンとかチョンコロは止めるといいのでは?

以前、華人・華僑文学専門の教授が「中国人ってのは、ことあるごとに自分たちには
5000年の歴史がある。5000年だぜ。って威張るんだよね。ハハハハ。」とか言って
笑ってたことがあったけど、別に中華思想にはまらなきゃいいわけじゃない?
っていうか足元をすくわれなきゃいいわけでしょ。自分自身が。

>>361
女はkitchenにって言いたいんでしょが、もし左巻きの夫が子供に「日本は戦争で
悪いことしたんだから、誤り続けなきゃいかんのよ。中国韓国の言うこと聞いて
小泉首相も靖国行くの止めなきゃね。」なんて教えたとして「それっておかしいよ。」
って言える聡明な妻も必要でしょ?




386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 14:16:01
ミャンマーの軍国主義を後ろで支援してるのは支那ですが。まあアウンサンスーチーの
方も日本の自民党みたいなモンで、単なる英米マンセーだからなんともいえんが。

それと支那の歴史なんて何をもって5000年なんでしょうか。〜の歴史何千年とか
いうのは言ったもの勝ちなんだそうです。日本だって火炎土器の歴史5000年と言えなくもない。
ようするに支那のオナニーに過ぎない。漏れはそんな爬虫類の考えるような
単純な歴史マンセーに嵌る気はしないし、騙されたこともないのでご心配なく。
たしか中華4000年の歴史ってなんかのCMのキャッチコピーじゃなかったっけ?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 14:18:31
>>385またカマトトぶって・・・
チンクなんて普通に日本鬼子とか小日本とか日常会話のレベルで使ってるぜ?
バカチョソなんてチョッパリとか倭人とこれまた普通の会話で使用してるし。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 14:21:05
>女はkitchenにって言いたいんでしょが、もし左巻きの夫が子供に「日本は戦争で
>悪いことしたんだから、誤り続けなきゃいかんのよ。中国韓国の言うこと聞いて
>小泉首相も靖国行くの止めなきゃね。」なんて教えたとして「それっておかしいよ。」
>って言える聡明な妻も必要でしょ?

219は
日本は戦争で
>悪いことしたんだから、誤り続けなきゃいかんのよ。中国韓国の言うこと聞いて
>小泉首相も靖国行くの止めなきゃね。」
の意見を支持してるんでしょ?正義の味方だから。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:22:27
サヨクって一口にいっても
旧ソ連とか支那のような共産主義と
アメリカやフランスのような自由主義&民主主義と
二つあるから、左巻きというよりもアカくさいといったほうが
>>385の文脈では正しいんす。

390 :219:2005/06/06(月) 20:14:23
>>386
黄帝(伝説の帝?)から始まる5000年の歴史なんだとか。中国人が
ナショナリズムに言及する時、自分たちは黄帝の子孫だと言うのだとか。
中国人が作る精神世界のあらわれなんでしょね。日本にも日本独自の精神
世界があるわけだし。

>>387
カマトトの意味が分かんないんだけど、相手が蔑称使うからこちらも使う
っていうのは何かとても幼稚じゃないの??→219撃沈!は無し!

>>388
そもそも第二次世界大戦っていうのは、世界恐慌がきっかけだったわけだから
鳥瞰図的にWW2を見たら、正義なんて言葉はそれこそ上で言ってた諸刃の刃って
感じがするけど・・・

私は日本の加害の部分は、戦争に伴いがちな事件と片付けて、はい終わりではなく
きちんと認めなきゃいけないと思うけど、謝罪、賠償はもう充分してると思う。
(これって心情的にはまあ永遠に解決のしようのないことだと思うけど)
だから、別に「正義」の味方はしてないけど。中韓の言うこと聞いて参拝止める
なんてのはもってのほかだ思ってるわよ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 23:11:28
さすがに歴史認識に時間割きすぎじゃない?
イラクを監視する。
北を考える。

今のこと話しません?
できれば
〜日本は何をすべきか〜

〜美術関係者は何をすべきか〜
の意味合いも含ませたい。

じゃなきゃ、ここでやる意味まるでないじゃん。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 10:48:54
>>390あのな三皇五帝から数えて5000年なんていい加減すぎだろ。それならお隣の
極右国家バ韓国の檀君から数えてウリナラ5000年の歴史も通るだろ。さっきも言ったように
言ったもの勝ちなんだよ歴史は。歴史の始まりは突き詰めるとビックバンから。
それとWW2は世界大恐慌というか帝国主義国家同士の内輪もめだバカ。
さらに今までしてきたことの清算という歴史の清算とかいう考え方が
マルクス・レーニン主義思想っていうんだよバカ。アカかお前は。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 11:04:48
>>391結構前だけど、層化の犬HKで
WW2時、戦闘機を描いて国民のグンコクシュギを煽動したとかいって、
当時のイラストレーターやってた人がつるし上げをくらってた。
それを見て、ああ日本人ってやっぱモノを考えない民族なんだなって
改めて確認してしまった。
なんでその当時のことを今の価値基準で裁こうとするのか。
その人はタダ単に当時はそういう乗り物が格好よく、好きだから描くことに
協力した、と言っているのに。
それではいま人権だ何だ、民主主義がなんだという風潮が高まってい、そのことに
同調するような絵を描いたら、後に政局が変わると結局断罪されるのか?

政治家がダメだという以前に日本人の「空気を読んで考えないシステム」という
ことをもっと捉えなおさなくちゃだめだべ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 11:31:39
           , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ }^i       r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ     | な、なんちゅうええ話を
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ     ,ノ  聞かせてもろたんや・・
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l    '⌒i   海原はん・・・・
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |     |  これぞホンマもんの2chや・・ 
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l      ヽ、_________
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !


395 :219:2005/06/07(火) 13:21:02
>>392
あのねえ、バカバカって言わない方がいいんじゃない?世の女性たち、
こういうバカを連発するオトコは絶対恋人にしたり結婚相手にしないことです!
(219撃沈!やりたきゃどーぞ!)

>あのな三皇五帝から数えて5000年なんていい加減すぎだろ。

まさに「いい加減」とあなたが言うところなんだと思うけど。つまり
中国人の精神世界っていうか精神システムの中に在る「神話」⇒伝説の帝?
の果たす重要な役割ってこと。今は精神文化の話です。

今、ちょっと黄帝で検索したら、
「一般に中華民族の祖とされている。」
「陳舜臣氏によると、黄帝の墓とされている黄陵には、歴代王朝のみならず
今の中華人民共和国政府も、毎年参拝の使者を送って中国の現状を報告している
そうである(歴史読本WORLD'87-7)。」

という記述があったので参考までに。あっそれから私の好きな色は
黄色と緋色なのね。おあいにくさま。

ttp://homepage3.nifty.com/kyousen/china/3k5t/3k5t_07.html


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 13:41:20
■2005年度 ソフトバンクBB 新卒幹部候補採用者。

キャリア職群 50名
 朝鮮大学校(東京) 12名 ソウル大学校 9名 慶応義塾大学 高麗大学校 6名 延世大学校 釜山大学校 早稲田大学 4名  
 東京大学 梨花女子大学校 中央大学 中央大学校 明治大学 1名

エンジニア職群 50名
 浦項工科大学校 8名 朝鮮大学校(東京) 7名 ソウル大学校 東京工業大学 早稲田大学 4名
 梨花女子大学校 高麗大学校 釜山大学校 東京理科大学 電気通信大学 東京大学 慶応義塾大学 3名
 芝浦工業大学 東北大学 名古屋工業大学 1名



397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 13:43:48
>>395それならお前さんの嫌いな日本文化も神話から由来するんだが。アマテラスオオミカミ
から。それをもって皇紀2660年が日本の歴史なんて公に言い出したら噴飯物なんだが。
だから別に歴史なんていくらでも長くできるんだよ、精神文化云々じゃなくて。
君に訊くが、アメリカの歴史って何年だよ?

398 :397:2005/06/07(火) 13:46:04
あ、219は準コテにしてるから
漏れも数字つけるわ・・
過去レスで219に批判的なレス付けてんの漏れだから

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 13:56:00
朝鮮大学校(東京) 12名 

ってムサの隣の・・・??

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 14:57:31
ウリナラ半万年はどう考えてもおかしいわな。
だって連中の古代史は日本書紀から引いているんだから。
5000の歴史は民族がどんどん変わっているから、ぶつ切りの歴史だわな。

ここで分けわからんことをほざいてる奴は東亜+あたりに行ってきた方がいいんでない?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:19:51
だから何万年だろうと何千年だろうと言ったもの勝ちなんだってばよ。
別にいいんですよ、ウリナラ300万年と主張したって。
人類がそこにすめばすなわち歴史が始まるのですから。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:33:54
>>401
ネアンデルタール人の歴史は現生人の歴史か?
違うだろう?
連中は勝ったつもりで恥をバラまいているだけ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:43:10
ネアンデルタールでも原人でも新石器時代人でも。人が猿から分かれればもう
歴史の始まり。
要するに歴史の長さなんてどうにでもできる。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:47:00
そうではなくて、その地域の栄えた歴史〜千年などと言い出したら、
言いだしっぺがいかにへんてこな歴史観なのか良く分かる。
〜王朝の時は栄えたがそのときは〜民族がという風になり、
じゃあ今そこに住んでるお前さん方は一体なんの権利があって古代の
繁栄を誇ることができるんだ、同じ場所に住んでいるだけじゃないか、
それなら旧日本軍がその土地を征服し、そこに住み着いたらそこの
日本人は急にえらくなるのか、と。
所詮チャンやバカチョソなんてこんなもん。爬虫類と一緒。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:57:03
じゃ、日本ももっと天皇家125代を世界に誇ろうぜ。
天皇家は、なんとギネスブックにも載っている世界一古くから続く王族。

>>403
人類の歴史は民族の歴史とはちゃうだろう。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:05:22
単に朝鮮の歴史などと言った場合、その土地に住んだ人々の歴史っていう
意味だよ。それが朝鮮族の歴史になると、それこそ55年w。
それに民族なんていくらでも消滅したり勃興したり融合したりするし。
だいたい支那朝鮮などの儒教国家以外でわが国の歴史〜前年なんて口癖のように
言ってる国家なんてあるか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:24:38
>>406
大陸では儒教は1世紀前に滅びたらしいyo!

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 17:02:36
219さん、このページ面白かったんで読んでください。
美味しんぼとアサヒのウソをソースつきでみっちり語ってます。参考までに。

ttp://www1.odn.ne.jp/~aaa23320/oisinbo/oisinbo_vol1.html


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 17:06:11
てか支那共産党なんてあの文化大革命で以前の文化文明を一切合財否定したんでしょ?
それなのに、その政策をしたときと 同じ政権 がなぜか 日本にだけ 儒教思想である
年功序列を引っ張り出してきて儒教によれば年長者である支那や韓国を侵略したので
「日本は反省しろ、謝罪しろ」ですよ。

おまえこそ文革を反省しろ! By孔子


410 :219:2005/06/07(火) 19:21:51
>>397
>>それならお前さんの嫌いな日本文化も神話から由来するんだが

そうですよねえ。(私って日本文化嫌いってどっかで言ったかしら?)
日本人らしさとか日本の心とかも神話を抜きには語れないでしょね。
靖国神社参拝も日本文化が作ってる精神世界と密接に関係があるでしょうし。

靖国と言えば、首相が参拝するって言ってるんだから、「中韓が反対してるでしょ」
なんて理由で同じ日本人が足引っ張ることないのにね。町村さんがいろんな状況
の中で「ごまをする人がいる」って言いたのも無理ないと思える。

うーんと、話戻して、何か皆さんひどく熱心にレスしてくれてて驚き。
「中国人って5000年の歴史があるって威張りたい連中なんだ、ハハハハ」て
感じで流しておけばいいのに。あまり細かく反応しないで。

>>404
>所詮チャンやバカチョソなんてこんなもん。爬虫類と一緒。

まあ言っても無駄だろうけど、・・・・・・・・・←自分で入れてください。
いやあ、わたし思うのね。こういう言い方、中韓の人もそうだろうけど、中韓以外の
国の人、東南アジアとかその他諸々の国の人たちが見て、どう思うかなあって。
あなたもドタキャンさん同様マナースクールに通う必要があるのでは?





411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:34:16
まあ諸外国から見て、なんで日本はあんなに支那や韓国の言うことを
そのまんま受け取るのか、彼らの言ってることはすぐに論破できるような
簡単なウソではないか、って感じるでしょう。
それと同時に、なんかそんなことに言い返せないような事情が日本の
政権与党にあるのでは?弱みを握られている政治家が権力をもっている
のでは?と思ってもいるでしょうね。
つい最近ではやはり親中派とか言われてる政治家たちが次々と失脚、
それに比例するように支朝に言い返すようになってきた。
やっぱり獅子身中の虫は怖いですな。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:41:12
某元総理は中共の女スパイとやっちゃったらしく、それを元にゆすられ
無償ODAかなんかを20数億円垂れ流しww

413 :219:2005/06/07(火) 19:48:15
>>408
>219さん、このページ面白かったんで読んでください。

・・さん、つけてくれて感動!後で読んでみますね。


414 :380(ハト派右翼):2005/06/07(火) 20:10:57
>>219
>>219を擁護する気は毛頭ないが、ここでちょっと言わせてもらう。

1、「支那」は差別用語ではなく、本来は正しい知名なため、普及するべきである。

2、しかし、低脳な韓国人・支那人の使う「チョッパリ」や「小日本」に対抗して
  「バカチョソ」「チャンコロ」と、使う必要はない。

俺が大好きな韓国の歴史家キム・ワンソプはメチャクチャ親日的で
「歴史を知らない韓国人は世界の大恥」とまで言っているいる人である。
>>1さんも推薦していましたね。)

今では新しい歴史教科書を強く支持し、石原慎太郎氏とも信仰のある彼だが、
韓国出身の彼は、元々は反日だったらしい。

しかし、オーストラリアである日本人と交流していくうちに、
母国の反日思想に疑問を持ち、熱心に歴史を勉強したら、
徐々に反日感情はなくなり、祖国韓国を恥じる超親日家になったらしい。
「その日本人はすばらしい人格だった」と、彼は著書で言っている。

ってことで日本にいる在日は差別しないで親切に扱おう。
そして第二のキム・ワンソプを世に送り出して韓国の反日を崩壊させよう。

正直言うと、韓国も支那もバカばっかりで難しいかもしれんが、
在日を差別する必要はないだろう。

しかし、反日思想を振りまいてる在日や
犯罪ネットワークを形成してる在日は氏んでいい。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 20:35:49
↑ハア?在日チョソがみんな呉善花さんみたいに本当のまっとうな韓国右翼だと
思ってんのか?
そういうお人よし思想は日本国内で通用しても、半島人には通用しないって
わが国の歴史で証明済みだろ。単に外見が似てる、言語でも近い系列にある
からといって、日本=朝鮮にするなよ。半島人にも失礼だろが。

416 :保守派:2005/06/07(火) 21:00:59
>>415

>>↑ハア?在日チョソがみんな呉善花さんみたいに本当のまっとうな韓国右翼だと
>>思ってんのか?
>>そういうお人よし思想は日本国内で通用しても、半島人には通用しないって
>>わが国の歴史で証明済みだろ。


>>414は在日が全部全うな韓国右翼とも、半島でお人良し思想が通用するとも言ってないが。
ちゃんと読んでやれよ。
右派の中でもお前みたいに言葉遣い悪くて人の話を聞かない奴がいるから
右翼のイメージが悪くなってしまう。
この左派ばかりの日本でどう俺らの考えを広めていくか考えろよ。
そんな言葉遣いじゃ何にも伝わらん。

同じ右派でも君にはがっかり。

417 :380(ハト派右翼):2005/06/07(火) 21:10:58
うーむ。
使えそうな在日は親切にして使ってしまおう、
どーしようもない在日にはハッキリNOと言おう、
…みたいな事を言おうとしたんだが、
俺の書き方もあんま良くなかったかもしれん。

>>414もちゃんと文章から意味を汲み取ってね。
とりあえず右同士のケンカはやめましょう。
意見は多少異なっても同士ですから。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:44:29
大尉どの!ムサビに沸くチョソをどうにかしてください!!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:47:20
>416も>417もそれ位じゃ右派じゃなくて中道やや左よりですぜ。


420 :380(ハト派右翼):2005/06/07(火) 22:14:23
>>419
まー確かに世界の右〜左の基準を見てると
確かにそんなモン。
日本で「韓国・支那に謝る必要はない」って言うだけで
右に分類される意味が分からない。
>>416>>417くらいのちょっと右くらいが普通であるべきだろう。

いずれにせよ俺は在日はあんま好かんが、
キムワンソプみたいに超親日的な韓国人になる可能性がある在日には
親切にしてあげなさい。
そんな奴は例外だろーけど。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 22:16:48
>>418
地図で見ると、ムサビの中にチョソ大があるように見えるのですが、
違うのですか??

個人的にタマの中の草加勢力をどーにかしてほしい。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:10:03
ムサはねえ、日本国内で二流に転落したから韓国人を相手に商売始めたの。ソニーと同じ
商法ですよ、ええ、それで両者あぼんですよ、当然の結果として。
でもね、タマ、あのタマ、唯一輝けるタマ、ですよ、なんとムサが勝手に自滅して
喜んでる場合じゃないんですよ、今度は国内最強の宗教団体と癒着はじめたらしいんですね、
もうどうしよ、わたしねえ、今年受験なのよ分かる(ノД`)?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:11:35
>>421日本工作組織の朝鮮大学校はお隣。しかも粗悪なコンクリ塀一枚隔てただけです。

424 :397:2005/06/07(火) 23:13:46
すすんでるねえ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 00:34:41
どうしてイナカモノはムサが層化高を中心としたなにの拠点地域の一つに立地していることに言及しないのだろう。
教授〜学生の代作ポスター率は脅威なんだが…

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 00:39:43
ムサの周りなんてチョソ大に層化だべ。
ってか層化ポスターってムサが請け負ってんのか。
どうりで受験生が減る割りに
りっぱな建物がバンバン建つわけだ納豆食う。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 00:41:32
有名美大の双璧、こえぇ・・・

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 07:56:01
みんな大学なんて辞めちゃえばいいじゃーん( ゚∀゚)
狭い狭い大学内でいつまでもうだうだ言ってるより、
糞学校なんざさっさと辞めてデザ専で専門知識磨くなり、作家デビューしちゃうなり
右翼団体入って中国や韓国で日本刀持って戦ってくるほうがかっこいいぜ!サイコー!
>>422も京都とか金沢とか愛知とか沖縄行くか、美大受験なんてやめちゃおう!

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:47:38
なにやら最近は国連常任理事国になるとかなれないとかでパフォマンスが派手だけど、
一つだけ分かることは、支那朝鮮などいわゆる儒教国家に対する憎悪の念、不快な気持ち
が国民の感情に高まることだけは事実だ。
日本国民にこのような視点を新たに与えることで、一体政府は日本に何を期待しているのか。
その先導で得られるご馳走はなんなのか?
いやはや、政治家の神算鬼謀に美大関係者ではついていけんわい。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:49:07
>>420スパイの可能性もあるな。あんまり甘言をもって近寄ってくるような奴に
過度な信頼を寄せるのはダメよ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 20:33:06
>>419219よ、頭から丸ごと信じるなよ。右よりなページだから。
疑問に感じる部分はきちんとぐぐった方がいい。

432 :219:2005/06/08(水) 23:14:37
>>431
ふふふ、ご親切にどうも。わたし石橋を10回たたいても渡らないタイプなのね。
基本的には右派さん、左派さんどちらもちょっとなあ?と思ってはいるんだけれども、
このスレそれなりに勉強できるところもあるのよネ・・・
まあ同じ日本人として悲しくなるようなカキコも結構あるけど。

『真実はどこに』というフラッシュあったじゃない。あれにフィリピン人の
スピーチがあったでしょ。「日本は世界のあらゆる人種が平等であるとして
戦争に突入した・・・」って、なるべくそれに相応しい行動をとっていきたいわよネ。
でなきゃ説得力ないじゃん。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:47:36
日本はさ、とりあえず建前を実行することなく敗戦したからね。
アメなんかが「自由と正義のために!!」とか言って
イラクあたりで敗戦して周辺国家が独立してみ、
「ああアメリカ人ってすばらしい!!」と思われるに違いない。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 00:22:18
別にタマ行ってて層化なんぞ気にならんよ。
風説は流布する無かれ。

435 :397:2005/06/09(木) 01:36:48
>>432前219に紹介されてた「美味しんぼのうそを暴け!」っていうサイトに
ウィキペディアで漏れが協力した「支那」の項の文章が転載されてて嬉しかった。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:55:56
今回も試合終了間際に北朝鮮やっちゃいましたね。
やっぱあの国は民意が低いと思うのだが、皆さんどー思うか??
今さら知った事じゃないな。



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 02:41:10
北朝鮮も南鮮も
戦前の日本に似てるな。
キム豚は権威なんじゃないの?偶像政治。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 02:47:34
民意じゃなくて民度だろ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 03:33:51
このサイト美大生にオススメ。深海魚の生写真を集めてる。カラー。

http://www.conceptart.org/forums/showthread.php?t=19383

440 :219:2005/06/09(木) 14:10:21
>>408
なかなか盛りだくさんの内容で全部読むにはかなり時間がかかりそう・・・
時々おかしくて笑っちゃうワ。(内容じゃなくセリフ)

>>435
あらそうなんですか。上でも書いたけど私なんか支那って言葉に全く
馴染みがなかったので、いろいろ勉強できて有益でした。

あとチョンとかチョンコロにしても、こういう蔑称使わない方が
いいのでは?とは書いたものの、何ていうかこれ蔑称なんだという概念すら
今だに自分の頭の中にない感じなので、もうひとつピンとこないところが
ありますねえ・・・

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 15:42:12
>>440
>>私なんか支那って言葉に全く
>>馴染みがなかったので、いろいろ勉強できて有益でした。

やっぱ「支那」って言う言葉に馴染みがあるかは人それぞれなんだね。
ちっちゃい頃からジーチャンとよく話すおいらは「支那」って言葉は
中国の昔の言い方だと思ってたよ。
支那そばとかシナチクとか東シナ海とか日常でも使うし、歴史本でも頻出するし、
ある程度馴染みはあったけど…。

だから、差別用語だと思ってる人も多いけど、それは大きな間違い。

てか、いつから支那大陸は中国大陸と呼ぶようになったんだ??
中国大陸なんて呼ぶと、
島国の俺らは自分で「野蛮人」って言ってるようなモンじゃん??

中国大陸ではなく、支那大陸。
コレ、常識にしたい。
東シナ海・南シナ海同様、地名は正式名称で呼びましょう。
むしろ、正確にはユーラシア大陸ですけどね。

442 :219:2005/06/09(木) 18:50:27
>>441
うーんと、China →中国→支那、Chinese→中国人→支那人という
言い方に馴染みがないというのが正確。もちろん意味するところは
知ってたけど。それとシナチク。これメンマのことよね?
東シナ海はもちろん馴染みがある。

支那そばはこれまた馴染みなしというか初耳。中華そばorラーメンのことよね?
もしかしたら、シナチクとか支那そばを日常的に使ってるかどうかは
住んでる地域によって違うのかな?dialectの要素があるとか?

>島国の俺らは自分で「野蛮人」って言ってるようなモンじゃん??
>中国大陸ではなく、支那大陸。コレ、常識にしたい。

別に向こうの価値観に自分を当てはめなくてもいいと思うけど・・・
それに、水をさすつもりはないけど、
言葉って、変えようと思って変えられるものではない気がする・・・
なかなかね。一度定着しちゃうと。上から通達しない限りは。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 21:48:58
>>442
>>支那そばはこれまた馴染みなしというか初耳。中華そばorラーメンのことよね?
>>もしかしたら、シナチクとか支那そばを日常的に使ってるかどうかは
>>住んでる地域によって違うのかな?

東京ど真ん中の下町に住んでますが、
今だにラーメンを支那そばと言う人は結構います。

下町の中小企業では、
「昼飯は出前で支那そばでも食うか〜」
なんて会話が。
もちろん江戸っ子はしょうゆ味です。

おかげで俺は支那そばってしょうゆラーメンのことだと思っていたが…。
違うのか??



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 22:05:07
支那そばの歴史を少しだけみてみると、
1859年7月1日 横浜港開港に日本特産の生糸、お茶等の取り引きにきた
貿易商人の通訳だった広東系中国人が伝えたといわれています。
その後、少しずつ支那料理が全国に広まっていたそうです。
 
醤油ベースのものが食されたのは明治30年になってから。
素朴な味の支那そばは、現在も日本人に愛され続けています。


…だって。
とんこつラーメンとかはわりと最近で、
明治30年からしょうゆ味のラーメンを支那そばって言ってれば
支那そばにしょうゆラーメン的な意味がつくわな。

ネットで「支那そば」と、検索すると、
東京か首都圏のしょうゆラーメンの店がいっぱい出て来る。

>>442は首都圏出身ではなく、地方出身ですかね??
んでもって、しょうゆラーメン食った事ある??

みんなも「支那そば」ってあるラーメン屋あったら、
そこはしょうゆラーメンの店と思った方がいい。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 22:45:17
あのおいしんぼのウソを〜のサイトの神代文字のことですが、
その頃の日本語には母音が8つあり、
しかしそれ以前に成立していたとされる神代文字、阿比留文字は
母音が5つしかない。
これは現代というか平安からなった母音の数であり、
その当時は8つの母音で表記していたはずである。
だが阿比留文字の母音は5つとされている。

でこのことをめぐっての意見は二つに分かれる。
一つは新しい時代の捏造である、という意見と、
その当時は8つの母音を持つ渡来人が大量に日本に渡ってきたため、
日本の母音が8つに変化した、だから阿比留文字は成立していても
おかしくはない、という説。

無論、左派なら日本の文化文明はすべて大陸産であると思っているから、
当然神代文字はないということになるし、
右派なら、日本でやはり独自に発祥した、と考えるであろう。
いずれにしろ、神代文字の背景はぜんぜん分かっておらず、推測の段階だけど。

最低でもそのサイトは両論併記して欲しかったな。


446 :397:2005/06/09(木) 22:55:41
それと支那をめぐっての美味しんぼの方の意見はかなり分が悪い、というか
意図的にウソをつき、印象操作をしているととられても仕方がない内容だな。

第一に支那とは「梵語の中原を表す言葉シーンに当時の支那人が自分で支那と当て字をした言葉」であるのと、
第二に支那が蔑称ではないと「当の中国共産党が認めている」ということ、
第三に支那が「差別用語として使われた明確な記録がない」ということ。

第三の明確な記録がないのは知ってのとおり。当時は支那饅頭(肉マン)だとか
支那そば、支那人なんて普通の呼び方だったんだから。

もしかして、カリーヤって共産圏の工作員なのか?
子供の頃結構夢中で読んでいた漫画なだけに、なんだか空恐ろしい。
単なる料理研究家でいてほしいと願うのは漏れだけか?

447 :397:2005/06/09(木) 23:01:42
>>4421946年に例の外務省が実質的に禁じているんだから、そりゃなじみないだろw
だけど、アサピーとかに「日本画は日本が戦時中にも教えていた絵画だ、だからこんな
軍国主義的な右翼のスクツのような絵画技法は教えるべきではない、せめて名前をかえて
倭画にしろ!!」とか言われたら、絶対そんな勢力には従わない。
「貴様」や「おまえ」などと違って支那呼称や従軍慰安婦なんて「政治的な禁止」
なんだから。

448 :219:2005/06/09(木) 23:03:48
>>443,>>444
私が住んでるのは関西圏なんだけど、東京出身の知り合いに聞いたら
やはり、支那そばは東京周辺?で使うみたい。関西圏でも全く使わないことは
ないみたいだけど、限られてるんじゃないかな。支那料理っていうのも初耳。
しょうゆラーメンは普通に使ってるけどネ。

上で初めて支那そばって言葉を見たとき、たぶん中華そば=ラーメンのこと
だとは思ったんだけど、日常的に使ってるなんて知らないから
ずいぶん年配の人がレスしてるのかなあと思ったワ。HA HA HA!




449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:21:21
京都市立芸大生?

450 :219:2005/06/10(金) 00:19:09
>>447(397)
言いたいことは分かるけど、私は基本的に世界は不条理なものだと
考えてるし、それでもって全ての理不尽さに自分が対応できるかというと
到底できないと思えるし、

自分の手の届かないこと(それに対して何もできないこと)に
関しては消極的傍観者(それに対してできることはする)でいるしか
ないかなあと思ってます。




451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 00:25:13
日本長者番付で上位の消費者金融(ヤミ金)とかIT長者とか
みんなこれ在日朝鮮人じゃん!!
さらに金権政治の自民党が与党で
しかも韓国での布教利権によって韓流だとかをマスコミに流してるのも
政権与党じゃん!!
こんなのでよく日本人だまってられるな。

452 ::2005/06/10(金) 01:39:42
近親憎悪ってやつ?グヒヒ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 01:57:27

>>451

自民っつーか公明が悪いんだけどな。

野党の自民批判はパフォーマンスだし、
マスコミの自民批判は情報が売れるための工夫だ。

そんな情報に乗せられた国民が野党(主に民主)を支持しだした。
民主は色んな政党の寄せ集めで、
自民批判以外は党の意見がハッキリしないのに、
マスコミに載せられて民主に票入れちゃうから
自民は公明と手を組むしかなくなった。

まあ、確かに自民の政治腐敗も目に付くけど、これはまずいだろ。

次の選挙、どこに票を入れるか悩む所だ。
岡田が靖国参拝を熱く支持すれば民主に入れるのだが。
彼は防衛面はわりと支持してるようだが、
あの男は何考えてるか分からん!

そもそも民主に票入れてもトップの意見が違い過ぎて
政権取ってもバラバラになること必至だし。

悩む!!

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 02:20:09
民主はヤヴァイだろ・・・社民くずれの巣窟だし、岡田企業の私物化政党だし。

結局、自民の金権政治だろうなあ。いくら倫理的にダメな在日朝鮮人でも
お金もってるから言うことを聞いてるんだし。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:03:06
フラッシュです。日本のWW2における立場などです。少し字幕が早い気がしましたが。

http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-3.html

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:17:48
結局ここの住民は何かしようとはしないのね。
美大受ける勇気の無かった奴の巣屈じゃないんですか?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:29:36
イミフ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:31:44
漏れはあっちこっちに中道的な観点のサイトや日本の立場のソースを貼ってる。
が、これくらいのことしかできんな。

459 :1:2005/06/11(土) 01:47:03
>>456

確かに、動く事は重要だ。
ただここはスレタイの通り、「考える」「勉強する」事に重点を置いている。

しかし、ここの住人の一部(>>1を含む)は支那のネット上に
頑張ってフラッシュ貼ったりしてる奴もいるじゃん。

何度も言っていますが、
行動すべきと思うなら、何をすべきか君が書き込まないと
話が続かないよ?

今までにも維新政党・新風に票を集めるとか、
創価学会(公明党)には協力するべきではないとか、
イメージだけで判断する左派の人に「教科書が教えない歴史」を勧めるとか、
色々ありましたし、実践してる人も多いと思いますが…。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 02:05:49
支那のネットにリンクはっても意味なし。
だって共産党が常に監視してるし、そんなもん見て新しい事実を知ったとしても、
そのことが元でカルト党=共産党が何をしてくるか、しれたことじゃない。
最悪死刑だし。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 11:15:35
>459
かく言う俺も大して動いてなく、イラク攻撃に反対してア大使感前に座り込んだくらいですよ。
よかったら、「日本庶民は何をできるか考える」こともついでにここでお願いします。

462 :1:2005/06/11(土) 16:19:52
>>460
あんま反日と関係ない掲示板だと結構生き残ってるよ。
日本のアニメに関する掲示板とか、1ヶ月以上生き残ってる。
10億人に対してさして効果があるとは思えない。

>>461
うん、だから何をすべきか意見があったらどんどん書いて!!
美大生だけでデモとかしたら、すごい派手にできそうですし。

タマの人はオープンキャンパスで反草加デモやったらどーです??

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 17:52:18
支那の人口は分かっているだけで13億人、しかし内8億は貧民で
10億は農村民。
富裕層というか中間層が3億くらいで、
まあ先進国並みの暮らしをしているのが1億?くらいかな。
こんな貧富の格差広がってどうすんだろ支那。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 23:20:04
>>462

タマのオープンキャンパスなんかじゃなくて
創価大学前と信濃町でやったほうが。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 00:32:41
>219はちょっとあまちゃん過ぎる。この支那人残虐動画でも見て目を覚ませ。
何の抵抗もしない市民に殴る蹴る↓

ttp://super-movies.com/mv/skm-ra-men.htm

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:20:25
すでに大日本帝国および、日本の精神は滅びた。後に残るのは遺産相続にたかる売国奴のみ。
しかし残った者はどうせなら、死後の人のいわれのない汚名くらい挽回する努力をするべきだ。
極東国際軍事裁判しかり、枢軸国悪論しかり。
日本は結果的にアジアの独立に導く手助けをした。今でも華僑に洗脳されていない地域では
日本はアジア独立の母だと思われている。これは間違いない。
だからせめて遺族達が戦勝国と共同で一所懸命に戦った故人を中傷したり、名誉を傷つけるなどというようなことは許されない。
もしかして、日本人は試されているのかもしれない。
このような精神を失ったら、その他に日本人になにが残るのか?優秀なアメリカ産の家畜としての名誉か?
団塊がダメなら若い世代がやらねければいけない。もう日本の魂の終焉も近い。


467 :219:2005/06/12(日) 16:56:03
>>465
うーんと、残酷な場面は普通の映画でもキライなので、あまり見たいと思わないけど、
「○○人はこんなに野蛮だ」というように、時の流れの中のある部分を切り取って、
「従って○○は・・・だ。orこういう対応をしなければならない」とやって
何か解決するんだろーか?って思うけど。お互いに。どこの国の人間だって残酷に
なり得ることは歴史が証明しているじゃない。別の言い方をしたらキリスト教徒、
イスラーム教徒、ユダヤ教徒、仏教徒、無宗教の人・・・みな残酷なことをし得る・・・

まあ、あまちゃんと言われても、私の基本スタンスは151に書いたところにあるので、
嫌悪とか反感とか正義感とかを前面に出しての人間の争いにはちょっと辟易。

とは言っても、お隣には、果てしなく軍拡を続けてる国や親日反民族行為真相究明委員会
なんてのを発足させた国や「核保有国」などがあり、おまけに若い世代にわざわざ反日教育を
して下さってて、お互いよき隣人になるにはほど遠い状況という恐ろしい?現実があるわけだから、
これをどう打開すればよいのか?考えてはいるんだけれど・・・

ところで、動画は何についてのもの??


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 21:09:18
ギャグ動画くらいみてくれYO!w

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 21:25:25
>151ね。しかしその地球に人間は害悪だというのは少し悲観杉やしないか?たぶん人間が
消えれば次はゴキブリの異常な生命力だとか、寄生虫、寄生蜂なんかが「不必要」な存在に
なるんじゃない?そも生命に必要不必要なんて考えること自体人間の越権だろ。しかも
その理由が既存の自然法則のかく乱だとするなら。そういう
考え方は例えば、植民地時代に白人は有色人種を支配搾取するのが当然の法則であると信じていた
のに、それに反抗する日本人という黄色人種に原子爆弾を投下しても何も感じないような
差別思想につながるのだろう。
自然なんてそもそも自然法則を破壊し、自分の増殖のために環境を変えてきた生命が創り出した
世界そのままなんだよ。ストロマトライトなんて光合成をして酸素をつくりだし、当時の地球の環境を
大幅に変えたが、今となっては酸素がなくては生命は生きていけないほどだ。
どうして人間とはこうも極論すきなのか。

470 :219:2005/06/12(日) 21:54:57
>>468(467?)
残念ながら見られません。Macだからかな?

471 :219:2005/06/12(日) 22:01:40
>>469
うーんと、一番いいのはラブロックの本を読んでみることかなあ?


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 22:04:38
人間は有害なり、なんて理論はやだ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 22:15:11
人間は有害だから生きるべき存在にあらずっていう考え方は旧ソに非常にはやった
悲観論だあね

474 :219:2005/06/12(日) 22:26:12
>>472>>473
うーんと、人間は有害だから生きるべき存在にあらずなんて全く言ってないデス。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 22:33:35
安部公房があればね、ほかの作家なんてカスですよ、ええ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 22:49:27
>>474151を読むとそうとれるんだが

477 :219:2005/06/13(月) 19:17:17
>>476
そうとれますか?ラヴロックは、生きてる地球=ガイアの健康に有害な活動を
行う種は滅亡するだろうと言ってるのでちょっと違うと思うんだけども、まあ
勝手に私が好きなだけなので聞き流しておいてください。

>>465
↓どう思いますか?中国は実は動物の扱いが酷いのね。(日本もだけどまだまし?)
動物を如何に扱うかでその国の文化の程度が分かるかな?とも思うんだけど、
以前どっかの国の動物団体が、あまりに酷い食用犬の取り扱いへの抗議として
北京オリンピック反対の声をあげてたこともあったような。
ちょっとスレ違いだけど、近隣諸国に関するこういう知識も持ってていいんじゃないかな?

熊の胆汁
http://www.wspa-international.org/site/index.php?page=180

ぎゅうぎゅう詰めの食用犬
http://www.animalsasia.org/index.php?module=3&lg=en

食用犬(生きてる犬の前で屠殺や皮はぎをやってる)
http://www.aapn.org/peixian.html




478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 20:36:09
なに白チンみたいな寝ぼけたこと言ってるんだ?その国の文化を他国が非難する
資格は国際法にでも違反していない限り、原則できないし、する権利はないんだぜ?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 20:41:03
支那の場合は動物虐待云々というより、そういった生活様式で稼がざるを得ない
貧民を大量に生み出している政治体制がヤヴァイのだがな。
農民10億、内貧民8億、上海で豊かな生活を享受している腐敗政権の幹部なんて
ほんのほんの一握りだよ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 22:01:39
日本人だってクジラ喰ってるんだから文句は言えない。
ぶっちゃけ、「食べ物」をどう扱おうとその国の勝手。
脳が大きくて哺乳類で可愛かったら残酷に捌いてはいけない、というのはエゴでしょう。
それこそ「内政干渉」。

481 :219:2005/06/13(月) 22:30:05
>>478
「その国の動物がどのように扱われているかを見れば、その国の偉大さや、
モラルの高さが判る。」というマハトマ・ガンジー の言葉があるんだけどナ。

>>480
>日本人だってクジラ喰ってるんだから文句は言えない。

犬を食べるなんて!と言ってるんじゃなくて、取り扱いのことを
言ってるんだけど。もっと人道的に扱うべきじゃないかと。

>ぶっちゃけ、「食べ物」をどう扱おうとその国の勝手。

というのが通用するのは今現在においては後進国だと思います。確実に。
できるだけその動物に良い環境を与え、殺す時も苦痛のないように・・という
方向に行ってるのが先進国。まあ、スレ違いなのでこれで終わりにするけど。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:32:01
生物学的には虫や魚には苦痛を感じる神経自体がないので、いかに残虐に
扱っても問題はないらしい。そんなことしたくもないけど。
てか先進国云々てのも、最も頭のよい生物は人間に次いで何か、という質問に
対してそれは猿である、と答えるのに似ている。
つまり猿の知能が高いというのは人間にいかに似ているかという基準であり、
生物として成功しているかという意味での地球環境の中での勢力支配という
観点では劣等になるという。
先進国なんて要はアメリカに近い順でしかない。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:34:27
人間と蟻はともに地球上で最も頭のいい(地球上の環境で最も繁殖している)生物で、
地球上の人間と蟻をすべて集めると同体積になるという。
つまり人間と蟻が地球上で最もシェアを拡大している優秀な頭のいい生物なのだ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 01:39:03
じゃあ活け造りとか食えないんだね。生きたままの魚を切るなんて残酷だもんね。
あんなにおいしいのにかわいそー

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:09:28
だから魚に痛みを感じる脳はないっての

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:24:27
食料を海外からの輸入に頼りきっている日本にとって外国になんらかの事情が生じ輸入がストップしてしまうとかなり危ない
非常時に備え捕鯨は必要

平時は備蓄などに重点をおくべき

食料がある状態のこと

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 07:46:17
ここにいるような奴が
「農業に従事しようか、するべきだ」
と、真剣に思う悩むようなご時世になるまでは無理だと思う。
晴耕雨読は、意味違うけど。

488 :481:2005/06/14(火) 10:57:55
先進国の中で一番食料自給率の低い国が日本。食糧の半分以上を
輸入に頼ってる状況は486で言ってるようにかなり危ないと思うけど
危機感もたないのも日本人の特徴なのかなあ?

477,481で究極的に言いたいのは、
「食べ物」に対する配慮の度合いが安全性にもつながるってことなんだけど。
動物なら良い取扱いをしてるか→飼料が安全か。抗生物質やホルモン剤などの使用は?
穀物や野菜、果物など→農薬や化学肥料、ポストハーベストなどの問題。

近い将来、歴史認識がどうのこうのなんて問題より、
環境とか食料とか水とかのの問題の方が大きくなるんじゃないかしら?
食生活を変えて和食中心の伝統食にしましょ。←日本産の食材で。○○産は危ない!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 17:05:57
日本海もロシアの核廃棄物だらけだけどな

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 05:00:42
>488
エネルギーの問題と一緒に考えないとね。
風力発電とか、ありでしょ。

まあ、地球は爆発しちゃうらしいけど。
爆発の阻止策も考えるか、タイムマシーンを発明するか、難題だなぁ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 05:57:19
食料自給率ってのは輸入食材のことな。外国産の牛肉やら野菜やらが食べたければ輸入するしかない。
しかし幸いなことに日本の主食である米は減反政策をしなかればならないほど
過剰生産だし、日本近海は豊かな漁場なので言われているほどの問題ではない。
食料自給率の構造を抜きに特定の国に頼らざるを得ない国、日本という不安を煽って
アメリカは重要な宗主国だと日本国民によき家畜としての生き方をさせたいんだろ。
食料に限っては日本人が輸入に頼らなければ餓死するというのはムリがある。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 06:00:11
>>490地球は爆発なんかしないよ。質量も足りないし。それにタイムマシンは理論的には
不可能なことが最近証明されたよ。
地球は後50億年後に太陽の膨張によって焼き尽くされ、太陽はその後縮み死の世界になる。
が、その前に地球の公転を利用して少しづつ起動をそらし太陽の熱が遠ざかる方法を考え中だとか。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 14:59:59
http://web.hpt.jp/s9o2/forums/

http://aog.2y.net/korea/art/bombing.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/stomping.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/stomping2.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/go%20away.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/tp.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/shitty.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/die.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/war1.jpg
http://aog.2y.net/korea/art/gangbeat.jpg


韓国の地下鉄の各駅には小学生が書いた絵がずらっと貼られてるイベントやってるそうですが、
どれも、抑えても抑えきれない爆発する感情が上手に表現された絵ばかりです。

これを見ると、感情表現能力では日本の子供たちはかなわない。
将来、こういう子供たちが成長したら日本と韓国の差は広がるなぁ。


494 :481:2005/06/15(水) 17:05:48

「その国が自国の子供たちを教育するにあたって、どのような情報を
与えてるかを見れば、その国の偉大さや、モラルの高さが判る。」と
言えるかな??


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 17:55:19
バ韓国なんて反日させるために連合国の自由主義陣営が独立させた傀儡国家だからねぇ。
韓国の批判=戦勝国の批判=アメリカに日本が楯突く=できない
こういうことだ。
これがイヤならアメリカの家畜自民党を支持しないことだな。かといって
民主もクソだが。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:41:35
>>493
トイレットペーパーのやつが秀逸!
でもそれを燃やすのはネタを膨らませきれてないいなあ。
ウンコ拭かなきゃ駄目でしょ。ウンコ。
踏みつけるか燃やすかの2択じゃつまらないよ〜

>>494
でも食べ物の扱いとは違って、
「国民の感情を害すもので極めて遺憾」だけで済むもんじゃないからなー
こういうのを自国内で勝手にやってるだけならいいんだけど。




497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:44:03
ブッシュにあったノムチョン大統領、あれまじで笑ったね
ブ「日本と仲良くした方がいいのでは?」
だってさ。へっ、誰が反日を命令させてるんだよ?極東国際軍事裁判なんて
いう敗戦国イジメをやった国がよくもまあぬけぬけと。あきれてものが言えないね!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:49:06
日帝被害究明法だっけ?こんなのがいち国家の法としてあるような民族が
ムサビには多いんだよな。このまえ台湾で日本語をしゃべったっていうだけで
イスなどで殴る蹴るの暴行を加えた韓国人とかいたけど、マジでヤヴァイよな。
まあ国内で2流に転落したムサならわからんでもないけど、これが芸大や多摩美
なんかに波及したら本当に恐ろしいよな。

499 :494:2005/06/15(水) 23:50:03
>>496
>こういうのを自国内で勝手にやってるだけならいいんだけど。

どうなんでしょうね??
わたし、ピノキオ日本がいいかなあと思ったんだけど、
They will do that because Japan is a nation of liars.ってあったように
韓国の子供は小さい時から日本はウソつきだ!!と教えられながら成長していくわけだから
何か将来が思いやられるじゃない。

「韓国ってどんな国?」って日本の子供に聞かれたら返事に困るわね。
中国と韓国は日本と関わるうえでどんなビジョンを持ってるんだろ??




500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 03:31:40
>492
そうなん?俺は膨張した太陽に吸い寄せられ、爆発すると聞いたが…。
調べればいいか。

公転を利用してと…、うーん、まだ核にさえもアレルギーが出るこのご時世、想像も付かんわい。
タイムマシンもわかんないけどね、たかだか200年の「現代の科学」じゃけんね。
俺、絵と対話しちゃうタイプやし(笑)

ところで、太陽が縮小に転じた時、公転を利用して地球が今の起動よりも外にいた場合、また接近して最後は共に死すのだろうか?
最寄の恒星を目指すのだろうか。

きっと人類は滅んでいるだろうが、その原因と食料自給率の因果関係は限りなくゼロに近いだろうね。


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 05:06:59
>>493

韓国の子供の絵、あきれて何も言えない。
むしろトイレットペーパーの発想に関心した。

日本の小学校では理由もろくに説明せず、
『使い捨てカメラをバカチョンと言ってはいけない。』
…とか教えるけど、韓国人が差別される理由を
過去の歴史から現代に至るまで全て教えるべきだな。
『こんなバ韓国だけど、全員がバカチョンじゃないからね』と。

そこまで教えて初めて『ゆとり教育』ですね。
ゆとりとは、社会に出てからの『ゆとり』を目指す。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 06:11:56
バカチョンってのは朝鮮人を表した言葉じゃないし。
頭の足りない人をちょっと足りないっていう意味でチョンと言っていたらしい。
だからバカでもチョソでつかえるカメラ、いわゆるバカチョソキャメラは鮮人用の
蔑称ではない。こういうのも朝鮮人工作員と社民党なんかがグルになって布教
しているのだろうか。暗鬱たる気持ちになる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 06:12:56
あ、鮮人によると、チョソまげ、チョソ切るなんてのも蔑称なんだそうです。
カプサイシンって脳に良くないみたいですね。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 06:17:22
>>50050億年後だからねえ・・・単なる現在の延長が未来であるとは限らない。
きっと今とは違うような概念の生命が存在するのでは?
で、太陽の膨張から地球を離すのは地球のまわりに巨大な鏡を扇風機のように
張り巡らせ、それに太陽の光を当ててゆっくり軌道をそらし、太陽から逃れるんだと。
でもそんな巨大な物質はどこから徴用してくるのかは分からん。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 06:22:42
>>499支那はこのまんま行くでしょ。日本は世界第二位の市場といえど、それだけの存在だし
軍隊も持っていないわ交戦権もないわで大国からしたら財布にしかすぎない。取るに足らない
小国。しかし、この列島を攻撃するのはすなわちアメリカを敵に回すことになるので軍事行動は
起こさない。代わりに列島での政治家の買収あたりでしょうか。それとやはり本家アメリカでの
工作も忘れていません。レイプオブナンキンなんて相当成功した工作でした。
韓国はこれからも事大していくのでは?今日本が弱くなっているので、支那の方に
すりよっているようです。なんにしてもそんなことじゃあ真の独立は叶いそうもありませんが。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 09:18:11
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 00:52:11
>>506
この虐殺のやり方は典型的中国の文化。
南京大虐殺の虐殺のやり方と一緒だと言う人がいるが、
日本にこんな虐殺文化は古来よりなく、
南京大虐殺の証言がいかに中国の文化に根付いた狂言であるかが分かる。

中国の虐殺と同じ事を日本もやるだろう、と、思って支那人がホラを吹いたら
東京裁判で認定されてしまったのです。

まあ、こんなことこのスレの人なら常識だろうけど。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 03:36:04
海原雄山「地球上で最も人間を殺したのは白人だ。そんな白人がいまだ人種差別をして云々・・・」

っていうじゃない〜?でも地球上で最も人を殺したのは中国人ですから〜!ざんねん!!斬り!!!!

509 :499:2005/06/17(金) 12:52:13
>>507
>この虐殺のやり方は典型的中国の文化。
>日本にこんな虐殺文化は古来よりなく、

文化って? →虐殺文化って言い方、成立するの?

上で「その国の文化を他国が非難する資格は国際法にでも違反していない限り、
原則できないし、する権利はないんだぜ?」ってカキコがあったけど(478)。





510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 13:02:59
虐殺方法というのなら
大陸に特有の方法がいくつかあるみたいですね。


511 :499:2005/06/17(金) 13:59:46
↓チベットを知るために役に立つかな?ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

http://www.tibethouse.jp/home.html




512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 14:10:54
ダライラマって転向したんじゃなかったか?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 16:05:16
アメリカ最高
・アラモの砦でメキシコにウソをでっちあげ戦争吹っかけ、その始末にメキシコ領、収奪
・スペインがアメリカの船を爆破したとデマをでっち上げ、始まったアメリカスペイン戦争
・またそれにより収奪したフィリピンで原住民抹殺
・デマとでっち上げからはじまったベトナム戦争。
・太平洋戦争で日本人を「ねずみ駆除」などと罵倒し殺戮した。 「唯一良いジャップは死んだジャップ」と罵倒した。
・ミッキーマウス主演の「ミッキー爆撃隊」が黄色い出っ歯のサルが満載された戦艦を撃沈し、
 黄色い猿は哀れにも沈んでいく・・・それを見てミッキーゲラゲラ笑うという映画公開
 (現在封印)
・いわゆる「民主主義」「自由」「平等」「博愛」とは白人のみに適用されたもの。黒人、先住民等は度外視(酷な言い方すればまず人間扱いされてなかった)
・先進国で唯一京都議定書に未だ署名していない。
・他国の大量破壊兵器を謳いもって自分の国内の凶器も取り締まれない有様
・そういえばパリ条約で、人種差別撤廃案に反対したのも、アメリカとイギリスだけだったっけ。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:20:43
>>491
米と芋の生活に満足できる人であればいいとはおもう
栄養を取るのに手っ取り早い牛乳も毎日は飲めないほど低い自給率
和食によく使われる大豆も
世界中だけではなく、漁獲量は日本近海でも減ってきている
鯨が増えすぎたためだ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:22:58
>>514
↓国内農業生産のみの食生活。
農林水産省HP →日本の食料について考える

http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/jikyu08.htm

魚が減ってるのは鯨が増えすぎたせい?以前、各国が獲りすぎたため
世界中で魚介類が減少してるってテレビでやってたけど。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 01:26:43
>>515
そのページには漁獲量減少の理由載ってないよね

テレビでやっていたら真実になるのね

517 :499:2005/06/18(土) 16:01:31
>>491>>514
地球温暖化の影響も考えないと・・って気もするけど。気候変動で
お米の収穫量が減るってこともあり得そうだし・・・

http://www.royalsoc.ac.uk/news.asp?id=3084



518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 16:20:15
>516その代わりに増えたものが人間であって、ようするに人間の血肉となっているのよ。
人が増え続けて魚をその増えた分だけ食べているとするなら、漁獲量が増えるわけねえだろ。
まず人間の増加から抑えないと。

519 :499:2005/06/18(土) 22:31:06
>>431
↓493とも関連させて、結構いい勉強になりますヨ。(あいあむ219)

中国の反日教育
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hannichi.htm

韓国の歴史教科書
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/rekishi.htm

太平洋戦争について
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-0-1-1.htm



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 01:50:12
>>518
日本の人口増えてるかね
今でも増えてるのは、アフリカ、南米諸国、あと中国(表向きは一人っ子政策、しかし主に農村部の実状は戸籍がなく労働力としてこきつかわれる子供たちがふえてる)くらいだった気が
中近東は知らぬ

日本も含めた先進諸国は少子化が当面の問題、あなたのレスはずれている
日本の食糧確保が最優先

あと捕鯨に反対の立場のグリーンピースっていう団体が欧米諸国で力を持っているのは宗教的な事柄が関係してくる
たしか旧約聖書でえらのない魚をたべることを禁じていたからだった

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 09:37:51
人口が増えているか減っているかといったら増えてる。人口増加率が1、00以上だったら
増加していることになるもん。ただ今まで沢山生きてた老人が死ぬと確かに人口はだんだん少なく
なっていくが、環境のことを考えたらそれもやむをえないだろ。人間の消費を抑えるわけにも
いかんし。あ、あとうろこのない魚ってユダヤ教じゃなかったっけ?てか捕鯨反対ってユダヤ教徒
なん?あれってアメの牛肉生産企業の国家戦略じゃねえのか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 13:02:13
カンボジアの人質事件は韓国人が原因らしいな。
韓国人も全員が悪い人じゃないのは知っているが、
感情的ですぐに手の出る韓国人はアジアの迷惑。

523 :1:2005/06/19(日) 13:37:50

    〜 維新政党・新風とは何か 〜

もし、興味があったら見て下さいね。
俺は党員でも関係者でもないけど、この政党はもっと広く知ってもらうべきかと。

綱領
・我が党は、君民一体の国体の理念を、議会制政体によって顕現し、道義国家の実現を期す。
・我が党は、国史の道統に則り、維新の精神をもって、自由で豊かな社会の実現を期す。
・我が党は、祖国の自主独立の立場を堅持しつつ、国際社会における相互互恵と友好平和に貢献することを期す。

政策(簡単にまとめました。詳しくはHPで)
・現日本国憲法の破棄と自主独立憲法の制定
・教育基本法の改正
・北方領土・竹島・尖閣列島の領土奪還
・卑劣共産支那や南北朝鮮の圧力に屈せず断固たる対応
・北朝鮮による日本人拉致完全解決
・自衛隊を名誉ある国軍にすること
・首相の公式靖國神社参拝の実現
・外国人参政権付与反対
・国旗国歌教育と愛国教育の正常化
・反日教育の是正
・教科書検定採択基準の正常化
・不法滞在外国人の断固たる対処
・台湾・チベット独立支持
・国連の敵国条項削除要求
他にも色々あるのですが、簡単にまとめてみました。
詳しくはHPを参照してください。

http://www.shimpu.jpn.org/

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 20:34:30
>>521
それがキリスト教徒でも旧約の記述を根拠に反対らしい・・・おかしいよね
>>523
生長の家っていう宗教団体がバックにあるという噂
飽くまで噂ね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 20:40:09
静聴の伊江って草加系列じゃなかったか?お経とか買わせるし。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:53:02
現実問題として、北京五輪には参加すべきでしょうか?
シナの底力が問われるところです。
私は、中国共産党崩壊のタイミングでもあると見ていますが、どうします?参加します?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 23:10:01
オリンピックは参加すべき。
選手の努力のためにも。

できればいっぱい金メダル取って、五輪開催中に反日暴動とか誘発させよう。
世界中に民意の低さをアピールさせて、中国経済崩壊へ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 08:00:36
中共は北京五輪までの命だそうですよ。それからは列強の中共引き摺り下ろし工作が
本格化する。
まあアメや日本もモスクワ五輪みたいにボイコットすれば面白いとおもうけど。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 17:53:53
>>520>>521
今日から24日まで国際捕鯨委員会=IWCの年次総会が韓国で開催。
国家間の利害が絡む捕鯨問題も面白いですね。オーストラリアなんか過激に?
捕鯨反対みたいだけど。

鱗のない魚(ヒレとか背骨のある無しも関係するとか?)を食べないのは
ユダヤ教とイスラーム教だと思うけど、(キリスト教も?)捕鯨反対に
宗教的な理由もあるのかな?あまり聞かない気がするけど。

>>522
カンボジアって一般人が簡単に銃器を手に入れられる状況にあるみたいなので
ちょっと旅行に行くの怖い気がする・・・



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 18:04:48
オーストラリアなんて鯨のかわりに原住民を虐殺&隔離&アパルトヘイト&
そのアパルトヘイトが最近復活だからねえ・・これほど説得力のない国もめずらしいw
カンボジアは確かに治安最悪。毛沢東派とかいう共産ゲリラがうろうろしてるわ、
その辺に武装強盗が頻発するわで・・でもカンボジアの首相はがんばっているんだよな。
最近はそろそろ限界がきて泣き言いってるけど。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:12:44
俺は日本は潰れたほうがいいと思う。理由は以下に述べる。
まず第一に生きていても日本にいる限りは限界があるということ。いくら戦後
60年たっているといっても、いまだ戦勝国はその蛮力をほこり、いつまでも
敗戦国を痛めつけたり挑発してやまない。日本に生まれれば、いきなり敗戦国民と
して、いつまでも戦勝国の奴隷マゾになったり、腐った女のような企業家でしか
成功の道はないからだ。敗戦国の芸術家など、左翼思想関連でしか評価されないでは
ないか。宮崎駿がいい例だ。戦勝国に逆らわない自ら首をしめてヒーヒーいって
喜んでいるようなある種見世物のような作家しか気に入られないではないか。
こんな国、さっさとカルトだか親米保守の自家中毒で滅びちまえ。
そうなればその様子を丁寧にキャンバスに描いてやる。醜い醜い、バカな日本人という民族をな!

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:24:10
>>530
確かに・・・タスマニアなんかでは原住民が絶滅に至ったとか。言葉で書くと
一言だけど想像するとね・・・でも、ちょっと確認したいんだけど
オーストラリアのこと言う時にも一般的にアパルトヘイトとかいう用語使うんですか?
あと毛沢東派ってネパール以外にカンボジアにも存在するんですか?
っていうかポルポト派のこと?今現在もポルポト派の影響力がある地域もあるみたいだけど。

>>531
どの国に生まれたってたいして変らないと思えるけどねー。
現代の奴隷状態にないだけでも幸せなんじゃないかな?心がマイナス方向に
向かった時は人間以外のものと語らいなさい。(神や仏のことじゃないヨ)

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:54:29
オーストラリアの場合は白豪主義。白人だけのオーストラリアという意味で、アフリカの
アパルトヘイトに影響を。そしてその当時
例によって情けない豪州在住の日本人が白人にこびへつらったために「名誉白人」なんて
称号をもらって喜んでます。
それと共産ゲリラは南米やビルマ〜ラオス〜カンボジアのあたりに頻出するみたいです。
あまり良くはわかりませんが、危険なことは確かです。ほとんど狂信者みたいなもんですから。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:57:50
アメリカにイギリス系移民とかフランス系移民、あるいわユダヤ教徒の子孫として
生まれればそれだけで世界の勝ち組だよな。ドイツや日本なんか生まれだけで
罵倒できるし、事実日本の女なんて頭わるい肉便器だろ実際。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:00:18
イギリス式の家に住み、アメリカ人の給料をもらい、
コックは支那人を雇い、そしてフランス語で会話し、
夜は日本人女性を肉便器に。
これ最強。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:48:33
報道ステで、東条のお孫さんが韓国テレビ局の取材を受けてる様子が放映されてたけど
毅然としてて品のある女性だった。8月15日に韓国で放映されるとのこと。韓国で
どう放映されたか報道ステでも取り上げるとのこと。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:51:40
テロ朝だろうが朝日新聞だろうが出来レースだろ。
本当にヤヴァイ組織が本当にヤヴァイ工作してたら
湾岸戦争のときのアメみたいに無言で爆撃するだろ。
だから一応朝日や毎日つかって日本にも反対意見がありますよ、っていう
ことを国内外にアピールするわけだ。
民主がなぜか自民に追いつこうとするととたんに自爆するのと同じ。
日本は独立主権国家じゃないもんな。憲法の条文からして。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:56:00
>>536東条家は徳川の末裔なんかよりもよっぽどの良家ですよ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:01:52
漏れはやっぱり民間側に味方する。
国守ってたって官僚になるワケじゃないし、
このままだとこの国で成長できそうもないし。国立の東京芸大に縁あるわけでもないしな。
むしろ、今の既得権益を獲得している奴を追い出せばその分なにがしかの
空白が活躍できる場を提供してくれるかもわからん。
アメリカの言いなり与党やその逆の支那の走狗企業のトヨ○になんか
なんの期待も感じねえ。
どうか現日本にはいい方向に崩壊してほしい。維持するほどの国体ではない。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:46:27
結局歴史認識から逃れられない韓国人と同じスレだね。
俺は前から(ちょっとした)ネタ振りしてるし、東條の娘さんも言ってたよな。
君ら、北京五輪後にやれボイコットするべきだった、出るべきだった云々と始める気じゃないだろうな。

新スレ立ててもいいが、〜日本は何をすべきか〜の旗を降ろしてくれないとな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 15:28:42
>>493
まだまだあった傑作!→More children’s drawings displayed in the subway.
上で誰かが言ってたけどあきれて言う言葉が見つからない・・・

http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1558

Pages: (2) [1] 2 ( Go to first unread post )
↑ここも見て(読んで)みましょう。面白いです!




542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 15:33:38
↑Pages: (2) [1] 2 ( Go to first unread post ) の2をクリック

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:09:41
こんな韓国人が沢山います=ムサビ
こんな韓国人に布教利権で売国してる団体とあれこれ=タマビ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 19:51:25
>>541
でもみんな上手!

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 20:06:49
上手なわけねえよw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 21:48:07
そこで単調なモマイラにこの話題ですよ

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050620-00000012-maip-int

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 21:52:59
在日朝鮮人の企業じゃん=アホー
でもアウンサンスーチーって60歳なの?漏れはまだ40くらいだと思ってたよ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 21:56:22
ほんと、60とは思わなかった。写真見ても60には見えない。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:04:30
政治家って若く見せるために化粧をするらしいね。男女問わず。
この人は高須クリニックとかで若返り手術とかしてそうだなw

550 ::2005/06/22(水) 22:16:58
不謹慎
何年軟禁されてると思ってんだ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:18:31
>>548
若い時の写真かもしれないじゃん

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:20:59
別に不謹慎でもなんでもない。単なるバタくさいイギリスかぶれの令嬢だろ。
日本の自民党の2世議員となんらかわらん。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:23:04
ASEAN10って
しっかり内政不干渉なのよね。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:29:49
>>552
あなたは朝鮮労働党の方ですか?
とりあえずミャンマーがどういう国かよーく調べてから書き込めや

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 19:55:04
ミャンマーっていうかビルマってアウンサンがベト戦争のときに
赤の方に味方したんだっけ?

556 ::2005/06/23(木) 20:07:29
???

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 20:24:50
違う。最初は大日本帝国につき、後に連合側に寝返る。バカチョソと一緒。
それで抗日したはいいものの、またイギリスに占領されるバカ国家。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 21:13:16
芸術系の学生はバカばっかだから
ネットウヨレベルの書き込みしかできないね
お前等は死んだ後、あの世にも行けず転生もできず無にでも還ってくれw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 21:18:42
そ、そ、そ、そ、そ、そーかー
そ、そ、そ、そ、そ、そーかー

い・け・だのたいさく で♪

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:53:01
アウン・サンに関して
『現代アジアの肖像13 アウン・サン 封印された独立ビルマの夢』より抜粋

「しかし、戦局の急激な変化は、アウン・サンの「動かざる姿勢」を変えて
いくことになる。とりわけ、インド東北部の攻略を目指したインパール作戦が
44年7月に作戦中止となり、日本軍の大敗が明らかになったことは、反抗日の
実行可能性を一気に高めた。もはやこれ以上事態を静観していれば敗戦確実の
日本と心中してしまうことになりかねず、ここで反日の姿勢を公に示さなければ、
英側に対し戦後の独立要求の正当性を示せなくなるという危惧がはっきりしてきた。
アウン・サンはついに決心し、抗日地下活動の調整と促進に積極的に乗り出して
いくことになった。」

「一方アウン・サンは、パサパラを率いて「抗日」という実績を作り上げることに
成功したものの、休む間もなく、今度は復帰した英国との独立をめぐる闘争に
身を投じていくことになった。それは、基本的に「交渉」という平和的手段に
よる闘争であったが、日本占領期に彼を悩ませた対日協力と地下抗日準備の複雑な
舵取り以上に、アウン・サンに激しい試練を課すことになった。日本軍敗退後
わずか2年半で英国から完全独立を勝ち取るビルマであるが、 − 略 −
独立の半年前、ウー・ソオの部下たちが乱射した凶弾に倒れ、母国の主権回復という
暁を見ることなく、この世を去ってしまう。」



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:56:09
>敗戦確実の 日本と心中してしまうことに

あれ?どこかの国みたい。確か朝鮮とかいわなかったっけ?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:56:49
アウン・サン・スー・チーに関して
『現代アジアの肖像13 アウン・サン 封印された独立ビルマの夢』より抜粋

アウン・サン・スー・チーは、父アウン・サンが「最大多数の最大幸福」という言葉で
表現した独立ビルマの夢を、独立後40年たった1988年から、父に代わって実現して
いこうとしているのかもしれない。 − 略 − これこそが、封印された独立ビルマの
夢であり、今彼女はその封印を解こうとしているのである。軍事政権はしかし、
その封印をけっして解かせようとはしない。



563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 23:00:12
父親アウンウサンが最初日本に事大→形勢が不利になるとイギリスに事大→
日本が敗戦、またイギリスに占領されるw→形だけ独立国家にしてもらう→
その代わりイギリス傀儡の娘を権力者にしたてあげようとする→国内大混乱w

まるでバ韓国じゃんww

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 23:25:41
『現代アジアの肖像13 アウン・サン 封印された独立ビルマの夢』より抜粋

「アウン・サンはついに決心し、抗日地下活動の調整と促進に』積極的に乗り出して
いくことになった。かつてタイからBIAの幹部として母国に進軍した際、南機関の
意図とちがって第15軍がビルマの独立に無理解であることを知り、「いずれは
日本軍とビルマにおいて前面対立することになるだろう」と覚悟したアウン・サン
であるが、その「前面対立」の時は確実に近づいていた。」

「ビルマ国軍の蜂起につづいて、すぐに共産党や一部の国軍部隊が動員した
農民ゲリラも蜂起した。国軍内にいた日本人軍事顧問約100人のうち、20人以上は
殺された。しかし残りはほとんど逃亡を黙認され、元南機関員だった者は特に
丁重に扱われた。」



565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 23:37:47
戦況悪化と見るや敵方に寝返って、しかもそのことを英雄譚にまでしているのですね。
すごい国だw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 00:25:33
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

なんでもかんでも韓国朝鮮層化に例えずにはいられないバカガキ共

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 00:26:06
てかそうにしか見えないだろ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:46:27
鈴木敬司大佐を戦犯として裁くことに反対してくれて、実際裁かれずにすましてくれたビルマのことを漏れはどこぞの国と一緒にする気はない

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 12:58:37
>>565
目的は独立なんだから当然のストラテジー。

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)